快適で安心な住まいづくり TOMO設計ブログ

自然素材を生かしたエコで快適なデザイン注文住宅   (有)TOMO設計コンサルタント

「house-KBO」完成内覧会のお知らせ

ku01


「house-KBO」完成内覧会のお知らせ

付加断熱による低燃費な高性能住宅『Q1.0住宅』です。

建物南面をすべて使ったテラスと自然木を使用したバルコニー。
アプローチから見えるのは、ざっくりとした厚い杉の無垢板で造った鎧張りの壁。
室内は低めの天井と自然素材をたっぷり使用した床や建具がいい雰囲気です。

フラット35融資住宅
外壁付加断熱と桁上断熱による「Q1住宅」
耐震等級3の高耐震住宅
パネルヒーティング全館暖房

開催: 12月1日(金)12月2日(土)12月3日(日)
申し込みおよび詳しくはHPを御覧ください。
http://tomodesign.c.ooco.jp/

総合学習フィールドワーク

総合的な学習「未来創造プロジェクト」フィールドワーク

学生さん2名がエコハウスや省エネに関するフィールドワークで来社されました。

質問事項をしっかりとメモしていて感心しましたが、インタビューを受けて私がちゃんと説明できたのか。。
難しい話にならないようにお話したつもりですが、大丈夫だったかな。

パワポでまとめるそうですが、うまくレポート作って欲しいですね。

house-KBO  基礎施工チェック

型枠施工、アンカーボルト施工が完了したと報告をもらいました。

定例打合せの前に、現場で施工内容の確認を工務店立会いで行いました。

82


問題点がある所を指摘して、その場で対応してもらいました。

一般の施工内容では、普通ですが私は少しでも精度を良くしてもらいたいので

工務店さんも直しましょうと協力的なので、型枠も一部修正してもらったりしています。

蚊に10ヶ所以上も刺されていて大変でした。


house-KBO  配筋検査

今日は、最初に弊社の配筋検査を行いました。

雨降りの生憎の天候でしたが、工務店さんにも協力してもらい検査は、少しの修正を

してもらうだけで大丈夫でした。

次に、保険会社の検査です。

70


雨模様は変わらずでしたが、何も指摘事項が無く適合でした。

今回の基礎は、耐震等級3の計算を行った住宅ですので、地中梁もがっちり入っていて

見ただけでも頑丈なのがわかります。


house-KBO  地盤補強工事

地盤補強工事が始まりましたので、立会いに行ってきました。

今回の地盤補強工事は、最新の工法で行います。

従来の柱状改良工法を進化させた工法で、強度は3倍もあります。

地盤の土質の影響を受けずに杭を施工できるので、高品質で高支持力を発揮する

戸建て住宅用の杭状地盤補強工法です。

68

house-KBO  遣り方完了報告

遣り方の完了報告が届きました。

建物と敷地境界との距離や建物の高さの基準など図面の通りになっているかが

わかるように報告してもらいます。

敷地の調査を事前に正確に行っているので精度良くできています。

53


house-KBO  遣り方の確認

今日は遣り方の確認に行ってきました。

まだ遅れていて完了していませんでしたが、建物配置などポイントを打ち合わせてきました。

完了してから報告してもらいます。

50
Categories
Archives
Copyright
Copyright (C) Tomo
Architectural
Design & Consultants Inc.
All Rights Reserved.
無断転載禁止
  • ライブドアブログ