たいら日記

川崎市宮前区の「平(たいら)」というところに住んでいます。

田園都市線宮前平駅から徒歩15分ほどですが、周辺には畑と野鳥、夏には蛍にカブトムシ、時々ヘビ。

たいら日記 イメージ画像

更新情報

先日、F1レーサーだったニキ・ラウダが亡くなったというニュースが話題になったよね。 僕らの世代だとニキ・ラウダのレースをテレビで観たことがある人は少ないのではないかな。僕は中学生のころに読んでいたコミック雑誌『少年サンデー』に連載されていた、F1を舞台にした作

元号が令和と改まりました。元号が変わったからといって他に何が変わるものでもないけれど、たまたまこのタイミングで自分が変わりつつあることがいくつかあるので書いてみるよ。 1.テレビを(これまでより)視る 妻の両親と同居している関係で、僕ら夫婦は自宅2階の少し

僕にとって平成の31年間を、「家族」「住まい」「遊び」をテーマとして、それぞれ振り返ってみたい。僕は平成元年に大学を卒業して就職したので、平成は僕にとって大人として自立して歩んできた31年間だ。 【家族篇 独身→結婚→息子】 大学3年のころから付き合っていた彼

川崎の岡本太郎美術館は自宅からクルマで5分のところにあるので何度か行ったことがある。だけど、青山にある岡本太郎記念館は勤務先のすぐ近くなのに、これまで足を運んだことはなかった。 記念館を訪れたのは2月下旬のことだ。その日のtwitterに会田誠氏が「今日はこれに行
『岡本太郎記念館』の画像

もう何年も前から「逆流性食道炎」を患っているんだよね。 飲んで食って横になると、胃から食道に戻ってきちゃって、胃酸が食道を痛めてひどい胸やけで寝られない、ってのがとてもしんどい。左わきを下にして寝ると逆流しにくい、っていうワザもあるけど、そんなに効かない

ある日書店で目にとまったのが『けものになること』。青山ブックセンターで平積みされ、推されていた。表紙のインパクトで、いわゆるジャケ買いをしたのだった。表紙に殴り書きされている一節に「おれはドゥルーズだ。どう考えてもそうだ」とあったのがトリガーになったと思
『坂口恭平を5冊』の画像

いやー、やっぱり庄やは侮れない。 正月の帰省で魚ばかり食べていたので、平(たいら=地元)に帰ってきたらリバウンドで肉が食いたくなり、肉ばかり食ってたら、さらにリバウンド。魚が食いたくなったので帰宅途中にちょいと一杯、庄やに寄った。庄やは魚が美味い。フラン
『庄や 鷺沼店』の画像

ピンポン 文庫版 コミック 全3巻完結セット (小学館文庫) [文庫]松本 大洋2012-08-10 中高は卓球部でした。始めた理由は、小学生の時に父親に勧められて。彼がなんとなく得意だったからか、私が当時運動に積極的でなかった(なんか勉強できた)ので、野球やサッカーなどのダ
『『ピンポン』』の画像

正月に北海道・釧路市の実家に帰省した際、弟と一緒に阿寒エリアを遊んできた。 弟はこの地域の自然の表情を撮影することを趣味にしている。市内の自宅から週末の夜に現地に向かい、星空や夜明けなどを狙っているのだ。 今回は彼の趣味に同行する形で、冬の自然と戯れようと
『冬の阿寒(阿寒湖は除くw)』の画像

【謹賀新年】(松の内とは7日まで?15日まで?何れにしても遅いご挨拶をご容赦ください) この正月休みは、暮れの31日に川崎の自宅から北海道の実家に向かった。 普段頻繁に服を買う方ではないので、大抵年末の帰省前に少し買い足すことになる。特に老母と1年ぶりに会うこと

↑このページのトップヘ