手が重い濃い週末 オフ会2連発 東京⇒熱海

2007年11月16日

予言カフェ

先日友人数名と、『予言カフェ』なるものに行った。

なにそれ?
怪しいんじゃないの?
不当に鑑定料とか取られるんじゃないの?
などと、疑いつつも、
友達が問い合わせたら、鑑定料はなし、
コーヒーを飲めば、予言してもらえる・・・
という怪しいカフェ(笑)

山手線、東西線を乗り継ぎ、
現地に到着すると、
カフェの前は長蛇の列。

ファミレスのように予約の名前を書き、
あと1時間ぐらいということなので、
2〜3軒隣の喫茶店でランチを。

そして1時間後、やっと我々の順番がまわってきたが、
7人だった我々のグループは、
一度に全員が座れるテーブル席がないとのことで、
席があいた順に
3人、2人、2人・・・と通された。

まるで、長蛇の列のラーメン屋さんのノリだ。

一体どんななんだろう。
とドキドキ。

コーヒーしかないっていうこのメニューが益々不気味。

コーヒーは何種類かあり、
本日のお薦め・・というのを頼んだ。
ちゃんとミルを挽いて出してくれて
すっごく美味しい。

そしてウエイトレス兼預言者の方が約2〜3名、
各テーブルを回りながら、全員に一人一人予言をしてくれるというのだ。
予言をしている間、カセットでその予言を吹き込み、本人にそのカセットをくれます。

最初胡散臭く思ったけど、
一人一人当たっているのにはビックリ。

Aちゃん・・・
一緒に行った友人の中の「予言カフェに行こう」と言った言い出しっぺ。
グループのリーダー的存在。
彼女には、「貴女はパイオニア的存在で・・」などとまさに彼女の性格などを言い当てている。

Bちゃん・・・
旦那さんに仕事をすることを反対されている彼女だが、まさにそのことを言っているかのように
「家族の中で少しトラブルがあるかもしれませんが、貴女にはそれを乗り越えられる力がありますので頑張って前に向かってください」そしておとなしくて控えめな彼女に「貴女は自分に自信がないかもしれませんが、もっともっと自分を信じて、自分を出していいんですよ」と・・・・。

Cちゃん・・・
常に家庭や仕事、プライベートでも苦労が耐えない彼女。
その彼女に向かって、『貴女は、たくさん苦労をしてきましたね・・・』と言い出す預言者
何で知ってるの?とその彼女もビックリ

Dちゃん
彼女はまだ24歳という若さなのに、3人の子持ち、仕事もすっごく頑張っていて、今仕事で、ある目標に向かってチャレンジしている最中・・という彼女が言われた事は
「貴女は今目の前の山を越えようと、チャレンジしていますね。うまくいきそうになくて諦めてしまいそうになるかもしれませんが、絶対に大丈夫です。上手く行かないこともあるかもしれませんが、それを乗り越えられる力が貴女には存在していますよ。安心して前に突き進んでください」


とまあ、一人一人のプロフィールを知っているかのように、その人にピッタリの事を言うんです。
でも、マイナスナ事は絶対に言いません。
すべて、「貴女には乗り越えられる力がありますから大丈夫です・・・」的なことしか言いません。

そしていよいよ私の番



貴女の中に存在している音楽的芸術的才能が今、芽吹こうとしています。
貴女は、それを訓練することを苦痛とも思いませんね。
貴女の中に湧き出てくるインスピレーション、イマジネーション、コレをこの音楽で表現する事で今あなたの中に葛藤があると思いますが、やがてとびらが開き、貴女が思っているよりももっともっと
可能性が開けてくるでしょう・・。
自分が思っているよりも、もっともっとハードルを高くして目指したらいいと思います。
そして貴女のその手に、もっともっと力が宿ってきます・・・・
神様がそのような力を与えてくれますから、自信を持って前に進んでください

とまあ、こんなことを言い出したからビックリです。

私がピアノに狂って居る事を友人は皆知っていますから、
「なんで、ともみちゃんの時にだけ、ちゃんと音楽・・・の話題が出てくるんだろうね〜〜」って
全員目の前で起こって居る事を、信じずにはいられない状況となったのです。

大体一人1〜2分ぐらいだと思いますが、言われたことをカセットに録音して頂いてきました。
これでコーヒー一杯の代金、450円也。

多分このお店、コーヒーでは設けていないと思います。
非営利目的?
ボランティア?
何の目的で?
と思いましたが、
どうやら、キリスト教の布教活動の一貫みたいです。

「なんであたし達の事がコンナにわかるんですかぁ〜〜〜」
って聞いたら、
「私はあなたたちのことを何も知りません、これは神様が言ってる言葉です。神からのメッセージです」
とおっしゃるのです。

つまり、その人の口を借りて、神が言っているのだと・・・。

ひえーーー。

私は母がプロテスタントのクリスチャンですが、私はクリスチャンではありません。
高校がカトリックだったので聖書はよく読みましたし、宗教の授業もあったので、
このような事は比較的受け入れやすい考えの持ち主かもしれませんが・・・
でも、一緒に行った友達は誰一人クリスチャンは居ません。

だけど皆、瞬時にして神様の存在を信じていましたね。

結局、こうやって気持ちをグイとつかんでおいて、
「もしもっと興味があったら、日曜日教会に来てね?」
って事らしいのですが、

なーーんだ布教活動の一つか・・やられた・・・
などとは思いませんでしたね。
すっごくいいメッセージをいただけて、
全員、励ましの言葉を頂き、
元気になって帰っていきました。

だから、いつも大盛況なんでしょうね。このお店。

またもう少し時期がたって、状況が変わった時、
どんなことを言われるのか、また行ってみたくなりました。

この店ね、

すっごく気になったんですが、
YAMAHAの木目のグランドピアノが置いてあったんです。
ちょっとステキなピアノ。

ドラムセットもありました。

きっと、コンサートなどもやってるんでしょうね。
ゴスペルとか、賛美歌とか、
キリスト教と音楽って密接な関係がありますよね。

一緒に行った仲間であのピアノが気になって気になって帰って来たのは
多分私だけだったでしょうけど・・・・・笑


tomojo at 11:49│Comments(13)

この記事へのコメント

1. Posted by nino♪   2007年11月16日 14:06
予言カフェ。ふぉぉぉ!(≧▽≦)
行ってみたいデスッ。

あ、そそ。
私もこんなもんを見つけました。
その名も「天国からの手紙」。
天国にいる未来の自分からメッセージが届くという変なサイト。

http://kuchikomi.ameba.jp/user/showPrDetail.do?prId=629

自分の名前を入れてみたら、メッセージが届きました。私は91歳で天国にいくらしいです。紆余曲折の人生らしいです。笑


2. Posted by nino♪再び   2007年11月16日 14:22
ごめんごめん。URL違ってました。
こちらが「天国からのメッセージ」へのリンクです。↓

http://www.uremon.com/heaven/

私は一応クリスチャンなのだがね、
教会では「占いや予言は悪魔のなす業であると聖書に書いてあるから、絶対やったらアカン。」と教わってきたんです。
でもやっぱ大好きなんだよねー。
予言カフェにも行ってみよー!!

3. Posted by sophia   2007年11月16日 17:42
お久しぶりです☆
ほほ〜、そんなカフェがあるんですね〜。
行ってみたいです〜。
今度教えてください!
私もクリスチャンではありませんが、その手の学校で勉強はしましたので話を聞きたいほうです♪
4. Posted by 高菜   2007年11月17日 00:49
わ〜。予言カフェですか??
私も興味津々です!

流石はともみさん、予言の内容も音楽にまつわるものなんですね。

>そして貴女のその手に、もっともっと力が宿ってきます・・・

素敵な言葉♪
ともみさんの手に宿るパワー、私にも少し分けて下さい(笑)

5. Posted by ピアノフォルテ   2007年11月17日 00:58
どんぴしゃの予言でほんとにびっくりですね。どうして〜!!
でもそんな素敵な予言なら大歓迎ですね。それにともみさんの音大への夢、実現の兆しかも。
6. Posted by ともみ   2007年11月17日 01:31
nino♪ちゃん
あーーこのサイト、やったことあります。
確か92歳だったはず、私。と思って又今日やってみたら、72歳・・??
あ・・名字と名前の間のスペースを入れるか入れないかで違うんですね?
どっちが本当なのかしらね?
予言カフェ、是非行っていましょうよ〜。
nino♪ちゃんお薦めの、「4分間のピアニスト」今日、見てきましたよ。
暗いけど、超良かった!
「映画館は暗いの当たり前だって??」ってサブイ事言ってる場合じゃないですが、シューベルトの即興曲、ステキでしたね。
明日も楽しみにしています。
7. Posted by ともみ   2007年11月17日 01:34
sophiaさん
ああーそうでしたね。確か大学がミッション系でしたよね〜〜〜。
今度カフェの場所教えますよ・・・・
ゼヒゼヒ行ってみてください。
あまりに当たっているので、夫や息子も連れて行きたくなりましたもの。
いいことしか言いませんから、安心していけますよ。
8. Posted by ともみ   2007年11月17日 01:40
高菜さん
手に力が宿る・・・っていったいなんでしょうね?
右手が腱鞘炎ぎみで痛かったのでピアノは休んでいたのですが、今度は、左腕の肘のうち側がとっても痛くて、またピアノ休んでます。
スーパーの買い物袋の超重たいやつを長時間腕に下げていたような痛みが、ずーーーっと続いているんですよ。
寝ているときに、自分の体重で腕を踏んでしまったかしら?(笑)
このまま手が治らなくて弾けなくなったらどうしよう・・って思ったりもしたけど、この予言から行くと、手が治る方向に向かうと解釈して、希望をもとうと思いました。
9. Posted by ともみ   2007年11月17日 01:44
ピアノフォルテさん
音大の夢実現の兆しですか〜〜〜。
息子の教育費がかかっていますので、息子が大学を卒業するまでは、私に教育費をかけるなんていうのもちょっと気がひけますよね。
となると、早くてあと7年後ぐらいになってしまいます。
となると、年齢的にも結構大変ですよね。
出来れば、40代で夢を実現したいので、
自分の学費ぐらい自分で稼がなきゃ。
でも、働きすぎるとピアノを弾く時間が減って、
反比例してしまいますね・・・・
でも、予言を信じて、いつ実現できるかわからないけど、頑張るわーーー
10. Posted by トミ子   2007年11月17日 07:53
ともみさん、コンバンハ。
日本には色々と面白いものがあるんデスねー。(笑)
ホントに、ともみさんの時に音楽云々って、ドンピシャなことが出てくるなんて!
不思議だー。
占いとか、信じているかと言えば信じてないですけれど(笑)、でもワタシも好きなんですよね。

上のnino♪さんのご紹介くださってる、天国からのメッセージもやってみましたよ♪
ワタシ83歳まで生きるんだって。
そんなに長生きしなくていいんですけど・・・。(汗)
可笑しいのが、ダンナも入れてみたんですけど、2年後に奄美大島に移住するらしい。
そんなの有り得ねー!
一人で行ってくださいねっ、ってことで。(笑)

ああ、楽しませていただきました。
11. Posted by ポーちゃん   2007年11月17日 21:08
私も気になります、その予言カフェ
占いは良いことだけ信じようとか思ってる私ですが…(笑)
以前一度だけ、会社の先輩と旅行に行ったとき見てもらったら、私は恋愛経験が(一生のうちに)少ないので、付き合った人は大切にしたほうがいいといわれました(爆)
結局そのときら付き合っていたのが今の旦那様なんですけどね
でも、今ならなんていわれるんだろ…
12. Posted by ともみ   2007年11月18日 16:31
トミ子さん
おもしろいでしょ?こんなカフェがあるなんて・・・・
私も初めてですよ。こんなの。
まあ、いいことしか言わないので、勇気や元気やパワーをもらますよね。
音楽のことを言われたのにはびっくりしましたが、言われたことを信じてピアノがんばるわ〜〜
13. Posted by ともみ   2007年11月18日 16:34
ポーちゃん
占いは、悪いことは信じたくないし、いいことは信じたいし、でも、悪いこと言われたらどうしよう。。。って思っちゃうから、聞きたいけどなかなか聞く勇気ないし・・って感じですよね。
私も、若いころ、夫との相性を占ってもらったら、あまり相性が良くないようなことを言われたので、信じないようにしようと思い、無視しました(笑)
とりあえず、夫と知り合って27年結婚して18年、仲良くやっていますんので、信じなくて良かったです(笑)いいことだけ参考程度に・・・っていうのが、いいかもしれませんね。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
手が重い濃い週末 オフ会2連発 東京⇒熱海