歴史の「もしも」は、私は嫌いだ。

「どうなるべきでしたか?」というのは意味はないんだ。

副島隆彦『思想劇画 属国日本史 幕末編』





もしも、あの時こうしていたら・・・・。

そう思うことは日常にだって、多々ありますよね。

だけど、そんな後悔に囚われていてもしょうがない!

本当に好きな仕事職業就職または独立したいなら、行動あるのみ♪