2007年02月07日

生活リズム

我が家のこのごろの生活リズムについてのお話。

我が家は夫、私、そして4才になりたてのこっちゃんの3人家族。
夫は普通(?)のサラリーマンで7時頃出勤して夜は20時頃帰宅する、という感じです。
子育てにつきものの生活リズムについての悩み。
パパの帰宅時間と子供を寝かせつけたい時間が一緒になっちゃうのよぉ・・・って
かたも多いのではないでしょうか・・・。
我が家も子供はパパと一緒にご飯を食べたがります。
しばらくはそうしていたんですがそれだと寝るのが9時過ぎてしまう・・・。
そうすると冬の今の時期は7時に起きてこないことが多くなってしまうのですよね。
そうすると朝の準備の時間がゆっくりとれなくなってしまって、その日1日の子供の気持ちに微妙に影響を及ぼすのです。
それはとってもささいなこと、他人から見たらわからないような子供の態度や言葉の端々にあらわれるような気がしています。
少しの事で情緒が不安定になったり、言葉が少し乱暴になったり・・・。
それはどこまでがその子にとっての通常の範囲なのか・・・微妙な線引きです。

そんなことを思って最近生活リズムを変えてみました。
幼稚園から帰ってからおやつを食べてお友達と遊ぶ。
これを5時半まででくぎって、そこから自宅に帰ると私は段取りマシーンと化します(笑)。
5時半から風呂の準備、6時前には風呂に入り6時20分くらいから食事。
そして6時50分くらいに食事を終えて歯磨き・・・。
それが終わったら7時就寝です。
友だちと遊ぶ時間によって多少の変動はありますし、土日はもうちょっと遅くなりますが
だいたいこのタイムスケジュールでいくようになってからなんだか生活がうまくまわりはじめた様な気がします。
これだと朝は7時前に起きてきますし、朝の準備も余裕を持ってできます。
この生活の唯一の弱点は子供とパパの接点が減ってしまうこと・・・。
そのかわり朝はまだ暗いうちに出勤していくパパをしゃきっと目覚めた満点の笑顔で送ってあげることができます。
また子供もパパも週末の遊び、触れ合いを心待ちにする気持ちが芽生えてきたようです。

子供の眠りや生活リズムってその月齢、年齢によってどんどんかわってきますから難しいですよねぇ。
でも早寝早起きは子供に気持ちよく生活をさせてある為に親がしてやれる大切な仕事だと思うのです。
早起きは三文の徳ともいいますしね♪



Posted by tomoken_11 at 17:44│Comments(0)