◆◆  私の心に残るとっておきの山行きです
大障子、前障子  夏木山犬流しコース  小松尾根から祖母山へ  坊がづる二泊  笠松山直登  三里河原  五月の五葉岳  杉ヶ越  万次越(七年谷)  屋久島  根子岳の天狗岩   北穂高岳

◆◆  なんでも有りの自己流確保方法(参考程度に!)
自己流確保

◆◆  お勧め所
珈琲屋:夢前(ゆめさき)

◆◆  過去の記事一覧
過去の記事一覧

2018年07月29日

日曜大工でテーブル作成

もう直ぐにお盆です。 
全員集合になります。それだとテーブルや椅子が足らない。幸い近くのホームセンターで組み立て型の円卓を販売していたので、これと今有る円卓でどうにか行けそうである。予算的にも8000円程度だ!

DSC_0240

先ず、脚を切り高さを今有る円卓と揃えてその他面取りなど微調整。
ペーパー掛けステイン塗り後ニス塗布。その後再度サンドペーパー掛け。
下段に廃材の松板で小物棚を作る。天板を乗せ完成。全て分解出来ます。
DSC_0245DSC_0244DSC_0243DSC_0242

100均のクッションを取り付ける。
以前、廃材で作成した踏み台との相性も色々と良い(^^)。
DSC_0246DSC_0247

Goodだ!

ではまた
  
Posted by tomoki49 at 10:23Comments(0)clip!木工 | くらし

2018年07月16日

竹の伐採をする

大分の裏山の竹を伐採しに行った。

3〜4年放置していた為に真竹と女竹がここぞとばかりテリトリーを増やしていた!
DSC_0230DSC_0228

地面から20僂僚蠅ら鋸で切る。
DSC_0229

切り口から節を杭で突き抜ぎ薬液を原液のままキャップ一杯注ぎ込みます。
その後ガムテープで切り口を塞いで雨が入らない様にするが、当分晴天なのでそのままにする。
DSC_0231DSC_0232

2日間でかなり伐採したがまだあと2日間位はかかりそうだ!熱中症い注意しながらボチボチ伐採しよう。
DSC_0233DSC_0234

奥に野生のミョウガが群生しているが以前と比べて少し痩せている。

以上、また来週辺りに・・・・
  
Posted by tomoki49 at 08:44Comments(0)clip!くらし | アウトドア

2018年05月31日

ぶらっと裏山へ

ブラっと裏山へ行ったら・・・
山サクラの実がなっている!手の届く高さにも少し有るので後に味見をしよう。
歩いて行くとウリハダカエデが種を下げています。
オッと!、スズメバチの巣が有りました! 注意!注意!
DSCN7815DSCN7817DSCN7820DSCN7822

ネジ木の花が連なって下がっていて可愛く綺麗ですね。
まだ奥へ入って行くと野生のミョウガの群生に出くわしました! この状態でミョウガ竹として食用になるが、ミョウガが出来るまで待ちます。
ウツギの白い花も綺麗ですね。
DSCN7823DSCN7824DSCN7826DSCN7828

まだまだ奥に行くとタラノ木が多く有りましたが山菜としては少し時期遅れでした。採り過ぎ禁物です。(採り過ぎると枯れます)  少し貰います。
秘湯?に手を付け少し休憩。
それとキイチゴが今が真っ盛りでした。甘酸っぱい味がたまらない!
DSCN7829DSCN7831DSCN7835DSCN7836

帰りに山桜の実を食べてみた。 甘く少し苦く多くは食べれない感じですね!赤紫の汁が服に着いたらやっかいだな! これを焼酎に浸けたらどんなだろうかな?試す価値は有るかも!
DSCN7839DSCN7841DSCN7842DSCN7844

自然から少し貰った物を今夜の酒のつまみにして裏山4時間歩きの堪能を思い起こしながら・・美味い(^^)!

ではまた
  
Posted by tomoki49 at 19:26Comments(0)clip!くらし 

2018年05月11日

五月連休 マテガイ採りとチビチャン達

三人目の孫の初節句や遊び相手などで結構アッと言う間に過ぎた。
また五月連休で干潮時間が良かったので真玉海岸へマテガイ掘りに行きました。初めてだったのでコツが分かったのは帰り前だった(>_<)
BlogPaintBlogPaintBlogPaint

真玉海岸は豊後高田で夕陽の綺麗な所です。
DSC_0216DSC_0218


DSC_0220DSC_0221


  
Posted by tomoki49 at 20:22Comments(0)clip!くらし 

2018年04月28日

夏木山〜犬流し

夏木山から犬流しコースを行った。毎年この時期にここに行く。
アケボノツツジは2〜3日遅いか!
シャクナゲは少し少な目である。この辺りのアケボノツツジの花弁は少し小さい様に見えるが気のせいかな?
木々の緑の勢いが素晴らしく映えて天気も良くテルペン系の香りの中フィトンチッドで免疫力UPですね〜(^^)/
良い山行でした
DSCN7492
DSCN7494DSCN7495DSCN7506


DSCN7507DSCN7508DSCN7514DSCN7515


DSCN7517DSCN7518DSCN7530DSCN7533


DSCN7535DSCN7536DSCN7544DSCN7549


DSCN7550DSCN7557DSCN7564DSCN7573BlogPaint





  

2018年03月18日

九重連山へ


三重県からFさんが九州へ来るとの事で一緒に九重連山に行きました。
長者原駐車場でFさんと待ち合わせだったが夜は氷点下の中をFさん寒くて寝れなかったとの事!家に泊まってもらえば良かった〜(>_<)
長者原駐車場にNC750Xを駐車して牧ノ戸登山口まで車移動し入山。

この日は最高の天気に恵まれて祖母山、傾山や根子岳や普賢岳など最高の展望が出迎えてくれた
DSCN7453DSCN7458DSCN7459

三俣山は雄大で私は好きです。
DSCN7461DSCN7462DSCN7463

久住山から中岳、天狗ガ城へ。
ミヤマキリシマなどまだ芽吹き前です。
御池の氷もすっかり融けています。
DSCN7465
DSCN7467DSCN7469

千里ヶ浜の土は火山系の土で靴に付くとなかなか取れません!
広々としていて開放的な浜?で良いな〜(^^)
DSCN7476DSCN7479
DSCN7481

法華院山荘の九州で一番標高の高い温泉に入り、夕食まで時間が有るので一献🍻
山荘にはなんとFさんの載った本など有りビックリ!

次の日は芹洋子の坊がづる賛歌の坊がづるを横に、雨ヶ池経由で長者原へ下山。長者原ビジターセンターに一旦荷物デポしバイクタンデムで牧ノ戸へ。
帰りは、やまなみハイウェイを湯布院の由布岳を見ながら、湯けむり別府へ。
DSC_0200
DSCN7486DSCN7487

忘れえぬ二日間の山行となりました(^^)
Fさんも無事セントレアに到着!
またご一緒出来れば良いですね

ではまた

  
Posted by tomoki49 at 20:06Comments(0)clip!久住連山