2009年05月21日

渓流釣り&沢登り

今日は沢歩き&登り&釣り・・・と欲張り山行きをした
釣りの方は多少私も心得が有るが、やはり名人にはかなわない。 釣りキチ三平ではないが竿を持って片手の岩渡りや、竿を納めての岩登りなど凄いと思う   沢登りでは、夏でも濡れる事が嫌な人とシャワーの好きな人が居る様だが釣りとなると濡れる事は餌など考え避けたい   しかも竿を持っての片手が多い為に、両足と腿と尻でのバランスで殆どが下半身だ  両手を使ってビッショリになって登った方がかなり楽である

 

写真はアマゴです。 アマゴは赤い斑点模様が特徴だ(^^)

アマゴ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さあ着きました。
取り付き準備1準備2入渓早々、準備して入渓です。

 

 


 

 

 


ちなみにこの渓谷はやさしいらしく滝が大小で4~5ヶ有るとの事〜
一投目2BlogPaintBlogPaint早速、第一投です。

 

 

 


私は名人に譲り二番目です。二番目は釣れません! ヤマメやアマゴは警戒心が強く、一度釣り人が通った場所は半日位釣れないのです
私アブラメリリースサイズ餌左から二番目の写真は外道のアブラメです。三番目は体長15〜16cm以下でリリースです。一番右は*虫。 

 

 



これはアマゴです。
アマゴ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


これはヤマメ(山女)です。・・・が、純粋なヤマメは口がもっととがっています。これは口が丸みを帯びていますから、純粋なヤマメでは無い様です。
ヤマメ(山女)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これはアマゴとヤマメの中間の様で、混ざっていますね  卵を持っています!
アマゴ+ヤマメ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このクラスはキープする。  
25cm洗い洗い2塩釣った魚はその場で内臓を取り血のりを洗い塩をまぶす。
かつて、渓流釣りを仕事としていた杣人は複数日山に入り、日中釣った魚を塩でまぶしておき、夜に青い葉の付いた枝をミニロッジ風に組みその中に魚を入れ煙で燻し、それを里で売って生業にしていたらしい。その数は一度に何と200〜300匹以上だったらしい



 

 

ここの渓流は九州ではトップクラスの美しさでしょう  大崩の三里河原より美しく解放的です。

渓流1渓流2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

渓流3渓流4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

渓流5渓流6

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12私はこんな感じで、釣りながら、緑の沢を楽しました

今は梅雨前で沢の水が少ないですね〜!

 

 

 

4、5mの小さな一つ目の滝です。
滝1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 左高巻き左高巻き2

ここは左に高巻く。

釣りが無かったら濡れて滝登りしたら面白そう〜

 


 

二つ目の滝です。
滝2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12

二つ目の滝を軽快にクリアし、ピョンピヨンと進みます

 

 

 

 

三つ目の滝です。左を行きます。
滝3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


渓1渓2渓3渓4明るい開放的な沢が続きます。素晴らしい!

 


 

 


BlogPaint名人2滝滝4名人、キープサイズをGET  4っつ目の滝を左に高巻く。

 

 

 

6〜7mの小滝です。 右にへつります。

滝5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

名人

名人は竿片手にヒョイヒョイ行きます

 

 

 

 

 

 

 

広い沢です。 

登り1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左を行きます。

登り2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

登り4

左の岩壁を横伝いに・・・キッチリホールドしながら!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

小滝先へ小さな小滝を行く。

水が少なく登りは比較的楽だが、竿片手の為バランス感覚が必要だ

 

 

 


滝6高巻きこの滝壺は竿をたたんで右に高巻きます。

 

 

 

 

 

929399何個目の滝か分からなくなったが、転ばない様に確実に進もう!

 

 

 

 

 

8個目?の滝、右を行きます。

滝8

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

9個目?の滝です

滝9

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分5フイ〜!
疲れた!チョッと小休止。
09BlogPaint

さあ、戻りです。一旦、谷の上に登り斜面を谷沿いに横下りをした後、沢に下りてあの手この手で降りました。


 

 

 

 

帰路の林道から上を見ると雨が追いかけて来ていました

雨

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

魚は沢で洗って塩をまぶしているのでこのまま焼きます。 少しスモークすれば最高です
2429

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はやさしい沢らしいが、私は少しなめていたところが有った。竿片手は通常の倍エネルギーを使ったが、良い一日だった
話は変わるが、大切な人を私の言動で傷つけてしまった!悔やんでも悔やみきれない!今日は少し酒が多めになる様だ

 

 

  

Posted by tomoki49 at 23:33Comments(0)clip!

2008年09月09日

防波堤釣り

久しぶりに防波堤釣りに行ってみた。
時期的に、ボチボチ太刀魚が釣れ始める時期である。太刀魚は海の中で頭を上に立っている。 餌に噛み付いたら横に走る。

12太刀魚は夜釣りなので今回は、昼にゼンゴ釣りに行った。

ところが、ゼンゴはおらずにサバとサヨリとイワシで、全て小さいが凄い数である。 イワシの子はイリコなので数が多ければ結構いいかも! 昨年は知り合いがまき餌をして集まったイワシをタモで一気に上から掬ってバケツ一杯とっていた!
今回はサヨリが凄い数集まる! とにかく忙しかった〜

  
Posted by tomoki49 at 10:08Comments(4)clip!

2005年10月19日

フナ

フナフナ寿しフナ寿し皿 ☆フナ 子供の頃よく川や堤にフナ釣りに行っていたが、釣ったフナはその後どうしたかあまり記憶にないのはどうしてだろうか? 食べた記憶が無い! 大人になって甘露煮を食べたがあまり美味いとは思わない! 以前、川にウナギ釣りに夜行ったら、大きめのフナが二匹釣れた。 めんどくさいので塩焼きにして酒のつまみにしたら、これがなかなかイケタ! 川魚特有の臭みが酒にバッチグーだった。 もしかしたら、炭で焼いて熱燗に入れたら良いコツ酒になるかも! 以前、どんこを炭焼きにして、ヤカンに酒と一緒に入れて火にかけて飲んだら、つまみは要らなかった! 川魚の独特の泥臭さは、結構いいかも!! 別のblogもあります。良かったら見てみ http://blog.goo.ne.jp/tomoki49/ http://www.jocoso.jp/tomoki49/ 大分の他のもあります! http://profile.zmapple.com/?src=melmaga 人気ランキング http://blog.with2.net/link.php?148205   
Posted by tomoki49 at 22:11clip!

2005年09月29日

防波堤釣り

サヨリクーラーサヨリまな板 このサヨリは目の上の餌を食べるので、スケ口になっている。 毎年この時期に防波堤の何処でも、サヨリがわいている! ちょと蒔き餌をすると海面にピチピチと群がる。 最初は市販の針が3本付いている仕掛けにサシアミを丁寧に付けて、いざ撒き餌をしたあと投入!ウキが沈む!合わせて上げたら20センチのサヨリだが、元気が良く暴れる! 糸がもとぐった!  糸が滅茶苦茶に絡みあってパニクル! サヨリ一匹に仕掛け250円である。 合った話ではない! 考え直して一本針にしてウキ下30センチにしたところ、釣れるわ、釣れるわ、 「もういい! いらん!」 独り言など言いながら体は、針に餌をつけている。 9時から二時間ぐらいで50匹ぐらいなる。 餌を100回付けたとしたら、その都度しゃがむので100回のスクワットをした事になる! 狩猟本能が故に体が動くのだろう。   その後、知り合いの浜ちゃんが釣っている場所に移動して、雑談する。 この浜ちゃんの車は動く釣り道具屋で、昨日の仕事が終わってそのまま来ているらしい。 釣りと言うよりも海命である!  海1竿 別のblogもあります。良かったら見てみ!        http://blog.goo.ne.jp/tomoki49/ 大分の他のもあります!        http://profile.zmapple.com/?src=melmaga 人気ランキング         http://blog.with2.net/link.php?148205   
Posted by tomoki49 at 14:42Comments(0)clip!