2018年04月28日

夏木山〜犬流し

夏木山から犬流しコースを行った。毎年この時期にここに行く。
アケボノツツジは2〜3日遅いか!
シャクナゲは少し少な目である。この辺りのアケボノツツジの花弁は少し小さい様に見えるが気のせいかな?
木々の緑の勢いが素晴らしく映えて天気も良くテルペン系の香りの中フィトンチッドで免疫力UPですね〜(^^)/
良い山行でした
DSCN7492
DSCN7494DSCN7495DSCN7506


DSCN7507DSCN7508DSCN7514DSCN7515


DSCN7517DSCN7518DSCN7530DSCN7533


DSCN7535DSCN7536DSCN7544DSCN7549


DSCN7550DSCN7557DSCN7564DSCN7573BlogPaint





  

Posted by tomoki49 at 19:56Comments(0)clip!

2016年05月03日

夏木山


夏木山にアケボノツツジやシャクナゲを見に行きました。
途中の夏木林道は地震の影響も無く問題無しです。 登山口を少し過ぎて小さい橋を渡った所が広くなっているのでそこに駐車しました。

始めの登りが一番きついかな? ほどなく登り由布、鶴見や祖母山が見えます。
DSCN6061DSCN6062DSCN6066BlogPaint


今年はシャクナゲはアウトです。花が無い!大崩山の小積ダキが見えます。
DSCN6071DSCN6072DSCN6073DSCN6074

アケボノツツジは1300m以下は少し遅い様でした。
DSCN6078DSCN6079DSCN6080DSCN6084

夏木山のピークにて今回は男4人です。
Sさんのバラエティー人生面白トークが止まりません
ここで早昼食。
BlogPaint

これからの大鋸、小鋸は小アルパイン的で良いです。 私的にはこれ以上整備はされない方が好きです。
DSCN6086DSCN6087

出来ればこれらの梯子も無い方が楽しめますが・・・・
DSCN6088DSCN6089

このルートの顔であるカミソリエッジです。ロープが無くてボルトのみならもっと楽しめそうです。
DSCN6090DSCN6094

犬流れの分かれで大休憩し一路下山。
今回Sさんは二日酔いえ寝不足の為、キツカッタとの事でしたがなかなかですね(^^)
Sさんのバラエティー人生面白トークでアッと言う間に登山口に到着しました



ではまた  
Posted by tomoki49 at 20:17Comments(0)clip!

2008年11月16日

落ち葉のジュ−タン

秋も終りに近づき冬がすぐそばまで来ています。
紅葉は標高1000m辺りから上は落ち葉となって地面を覆って、褐色の絨毯からは温か味を感じますね〜

じゅうたん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

標高1000m位まではまだ紅葉が綺麗です

2379

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2380

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

遠くの祖母傾の縦走路尾根が白く薄化粧するのも、もう直ぐそこまで来ている

2383

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明るい尾根は好きですね〜!
この時期は空気も澄んで、木々は葉を落とし温かい木漏れ日が地上に降り注いで、明るい森を感じます。
尾根も広々とし最高だ

2385

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒメシャラとブナも葉を落とし、スラリとした容姿を表しています。

2396

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大崩山系の小積ダキも特徴的な姿が良く見える。

2400

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この時期、谷筋も凄く明るい!

2404

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

季節は秋から冬へと変わろうとしている。
あ〜、山に居ると季節感が伝わって良いな〜 白化粧が楽しみです

自分2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  
Posted by tomoki49 at 21:21Comments(0)clip!

2007年09月30日

キノコの山(夏木山〜犬流し分岐)

キノコ1キノコ7キノコ9キノコ12

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キノコ15キノコ14キノコ16キノコ27

 

 

 

 

 

キノコ28

今日はあまり登山者が少ない犬流しに行ったら、キノコの山でありました。

このほかにまだ他の種類ま多く有りました〜

 

 

夏木山から犬流し分岐までの尾根は、台風5号の被害はあまり無い様です。
ただ一箇所だけ犬流し分岐から下りに入って直ぐに一箇所倒壊していました。慎重に横断して下さい。

 

  
Posted by tomoki49 at 22:35clip!

2006年06月16日

夏木山〜犬流れ

桧山

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

















犬流れ途中

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 








今日は梅雨の合間の唯一晴れ間である

毎年の事、台風が来て大雨が降るたびに登山道が変ったり通行不可になる
今のうちに行っておきたいコースが前から有った。 それが夏木山〜犬流し分岐のコースである
何はともあれ出発だ
国道326号を宇目町方面へ、快適なドライブコースである。


歌喧嘩大橋宇目の道の駅のすぐ先に歌喧嘩大橋が綺麗に掛かっている。
橋を過ぎると、長い桑の原トンネルがあり出るとすぐに右に祝子川(左)と藤河内(右)が有り、右に行く。






藤河内渓谷途中の藤河内渓谷は思わず、息を飲む景観だ!






林道よりいたる所に水が滝の様に吹き出ている

さすが大分の水を一手に担う源流地帯である

途中の林道は未舗装で、私の車は5,6回ほど車の底を擦った!







 



登り

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 





 













登り1
登り2ヒメシャラ登山口から快適な明るい登りを気持ち良く登る。
途中にはヒメシャラの木やアケボノツツジに、花の終わったシャクナゲが沢山ある
それと、水源を一手に担うブナの木も沢山あり、ブナの実がいたる所に落ちている








 

                                                                 ヨウラクツツジ 

ブナの実

アケボノツツジしらんシャクナゲ?

 

 

 


 





ブナの実や分からない花が有ったが、探せないのか花が目に入らない!

木山内岳大崩方面桧山方面頂上付近になると大崩山、新百姓山、木山内岳、桧山、遠くには五葉岳の山々が良く見える

 

尾根筋に出ると標識が有り、右は犬流れコースで「初心者は危険」と書いてある。 危険と聞くと冒険心がウズウズと騒ぎ出す
とりあえず左の夏木山に行く
夏木山までは一時間半ぐらいで、楽に登れる手頃な山だ
来た道を帰れば楽なコースである。

頂上

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 









 

 甘いパンを一つ食べ少し休む。どうしてもあの「危険」の文字が頭から離れない。早々、犬流れ分岐目指し下る。
犬流れ分岐までの途中は大鋸、小鋸のピークとあと小さなピークが有る!

やっぱり想定していた通りに、昨年の台風14号の被害が大きくかなりの部分が倒壊している。
登山口に犬流れコースは最近まで通行不可の注意が記していたのが分かる

 


岩場スワミベルト岩場では、確保していれば精神的にかなり余裕があり、写真も両手で撮れる

スワミベルトにスリングを取り付けて、カラビナで確保する。 コレで子供や高所恐怖症の人は相当に安心する
夏木山から犬流れ分岐までは一時間半ぐらいだが、難所続きで落ちたら死ぬか骨折以上は免れないだろう
ましてや単独となると細心注意が必要である。
最低限の命の確保は必要だ  
そして今年の台風が来るとまた状況が変りそうな所や、体重を掛けると崩れそうな部分などが多く有るので、次に行く時は今回以上の注意が必要だ

 

 

 

 

 

 





確保


 

 

 

 

 

 

 




 

 


 

 

 

岩場台風被害4台風被害2ハシゴ場

 

 

 

 

 







 

 

ハシゴ落ちたら死ぬ犬流れ途中(落ちたら痛い)台風被害落ちたら落ちたら痛い

 

 

 

 

 

 

 

 

 





ハシゴ場1ロープ1岩場3危険箇所だが楽しい

ここのコースは「初心者が危険」ではなく、高所恐怖症が行けない場所だろう

夏木山から犬流れ分岐までは一時間半だが、危険を楽しむ余裕が有れば良いだろう
ただし、高所恐怖症の方はハッキリ言って無理ですから行ってはいけません

 

 

 

 

 

 

岩場2台風1小鋸ロープ1


 

 

 

 

 



 

 



ハシゴ
岩場小小ピークロープ4

 

 

 

 

 

 

 







水補給
犬流れ分岐は標識が無い為に、地図を良く見て通り過ぎないように注意し、下りにいる。
途中の渓流で帰ってからの、焼酎水割り用に水をくんだ 美味い


 



 

藤河内湯〜とぴあ林道途中に藤河内湯〜とぴあに入った。
お客は私一人で、お茶付き、出向かえ、見送り付きだった。
管理人の女性と30分ぐらい話した! 近くに文化財の女郎の墓が多数有るが、木浦鉱山とその麓などでスズを採取していた当時は人口もかなり多く、その時代の墓らしい
ここの湯は一枚岩から出ていて、道後温泉と泉質が同じらしくラジウム温泉で、温度が30度で湯量が少ないために一旦溜めて沸かしているとの事。

このあたりの木浦、尾平、等の鉱山にまつわる話など考えながら登るのも味が有りそうだ
また、北川や木浦や日之影、近辺は平家と名の付く場所が多く落ち武者伝説など調べて見たい気もする。

 

  
Posted by tomoki49 at 20:35clip!