2018年12月16日

プリプリ富田さんとバンドやる 完結編

いよいよ、当日です。
某社の忘年会余興でプリプリのベースを弾きます。
IMG_3845
IMG_3846
IMG_3847

Mは社長と。
ダイヤモンドは富田さんと。
そりゃあもう緊張なのです。

結局、暗譜しきれませんでした。
悔しい…
IMG_3848
富田さんに「巻物みたいな譜面」と言われました…
ぐぐぐ。

忘年会なのでほかの社員の方々も余興がありました。
これがすごい。
衣装から何から本意気。
演出から何から素晴らしいのです。

おおお。
譜面見ながら弾いてる場合じゃないぞ。
見たけど。


さあ、本番。
思えばバンドでライブするの久々だ。
ベースって思った以上に目立つな。
あるとないとで雰囲気がめちゃくちゃ変わる。
ドラムとアイコンタクトでリズムを刻み客席とグルーヴを作る。
気持ちいいなあ。
ってそこまでできてないけどさ。

富田京子さんとリズム隊やるなんて本当いい経験でした。
お声かけしてくださりありがとうございました!



tomokihonke at 10:01|PermalinkComments(0)clip!

2018年12月15日

ホタテとリンゴ

怒涛の一週間です。
ライブして入院して手術してライブして。
ギターに歌にベース。
怒涛の一週間です。
今日はそんな怒涛の一週間最後の締めの日です。
気合い入れよう、がんばろう。

帆立が届きました。
IMG_20181215_083401
早速、お刺身に炊き込みご飯に磯焼き。
ああ、美味しい。
貝ってなんでこんな美味しいんだろう。
貝が好き。
私は貝になりたい。
それは違うか。


リンゴが届きました。
IMG_3844
ああ、美味しい。
まるごとそのままかぶりついてもいいし皮を剥くのもいい。
二つ目のリンゴの皮を君が剥く
僕の方がうまく剥けるのを君はよく知ってるけど


冬は食べ物が美味しいね。
ああ、いいね。





tomokihonke at 08:40|PermalinkComments(0)clip!

2018年12月14日

流星

今回の入院、そして退院に対してたくさんのメッセージありがとうございました。
とても嬉しかったです。
言葉というのはすごい力になりますね。
普段言葉を仕事にしてる身でありながら改めて痛感しております。

昨日の夜、そして今日の夜は流星群が見れるそうで。
夜空を見上げましたが1つ見れたのかな?という感じでした。
流星があると思いながら見たので空目なような気もします。
信じる心は何でも見えるようになるのですね。

その昔、スピリチュアルな方々に身体の中を見てもらったことがあります。
そしたら、胃腸が荒れているのが見えたそうです。
信じる心は何でも見えるようになるのですね。


冬の空は星が綺麗です。
オリオン座がきらめきます。
流れ星を見ながら願い事をつぶやきます。
家族みんなが言いました。


「金持ちになりたい。金持ちになりたい。金持ちになりたい」


ロマンチックにはまだまだ遠いです…


tomokihonke at 07:52|PermalinkComments(0)clip!

2018年12月13日

退院しました

ご心配をおかけしました。
無事退院致しました。
天気の良い中、一人傘を持っていると「ああ入院したんだなあ」と一泊のくせに思います。

今回の手術ですが、バルーン拡張術と聞いていたのですが診察明細書を見ると「直腸ブジー法」と書いてました。
生命保険が降りるかどうか少し心配です。

まあ、とにかく退院できてよかったです。

退院して、ボヘミアンラプソディーでも見ようかと思ったのですが思ったより退院が遅くなりましたのでおとなしく帰ります。


tomokihonke at 11:47|PermalinkComments(0)clip!

病室で迎える朝

病室で迎える朝です。
昨日は手術でした。

クローン病はどうしても腸が狭窄してしまうので外科治療が必要になります。
場所によっては狭窄部分を切って繋げたり、もしくは人工肛門にしたりするそうです。
今回私はバルーン拡張術を行いました。
6月にやったので2度目です。
このペースが多いのか普通なのかは分かりませんが先生から「この間やったばかりなのに、やっても無駄だなあ」な事は言われませんでしたのでよかったです。

2度目なので勝手は分かってるつもりでしたが前回とは色々と違っていて戸惑いました。
先ずは腸の洗浄剤を飲みませんでした。
前回は小腸部分の狭窄も治療予定でしたので洗浄剤飲みましたが今回は直腸部分だけの手術なので負担を考えて飲まなかったということ。
ふむ。
たしかに楽だけど、やってる時に出ちゃったらどうしよう…とか考えちゃいました。
痛み止めの注射をしてから手術でしたが、前回よりも痛かったです。
狭窄が酷いのか、痛み止めの効きなのか分かりませんでしたがかなり辛かったです。
ああ、今広げてる…というのが感じられました。

無事、終了しました。
終わってからは病室で安静に。

前回もそうでしたが、終わってから「ああ、直腸広くなったー」て感覚はないので自分ではうまくいったのかよくわからないですね。

ベッドで寝ていると
「明日、朝退院できます」
と先生に言われホッとひと安心。
しかし、しばらくして看護婦さんに「退院は明後日ですね」と言われ「あれ???明日では??」と焦りました。
どうやら先生が退院の日付けを間違えて書いてIMG_20181213_073942

しまっただけでした。
あー、びっくりした。
もう1日ベッドで寝たきりは辛い。
ということで本日退院します。
よかった。

余談ですが、当直の看護師が男性でした…
残念でした。
あ、いや。
何がどうということではありませんが…
ほら、病室で看護婦さんにとか…
色々妄想もあるじゃないですか…

あ、いや…


みなさま。
ご心配をおかけして申し訳ありませんでした。


tomokihonke at 07:39|PermalinkComments(0)clip!
Profile

ほんけともき

Archives