2005年07月

2005年07月31日

■パーティでケータリング

party3party7party1



とうとうわたくしプチゴージャスなパーティにいってまいりました。

あるSNSでのオフ会。
女性のみの大変意欲のある方々ばかりのパーティ。

やはりプチゴージャス娘にはゴージャスな仲間が集まるのよ。
自然に♪

類は友を呼ぶってやつ?
おほほほほ!!!


総勢12人。

彼女達ったらなんてゴージャス。
精神的にも外見的にも
私なんてまだまだと思ったわ。

で、私は皆さんのお料理を担当。

朝10時に自分を含め早出の4人が集合、
ワインのセレクト、
カナッペ用のバゲット、お料理に使う
食材の買出しにピーコックへ。

早々と買い物し、
スペースを提供いただいた早足でRさん宅へ。
吹き抜けの超!素敵なお家。
ぜーんぶ特注らしい。

さっそくお料理にとりかかる、準備時間1時間半!
お手伝いいただくお二人には料理内容や
切り方、デコレーションの仕方を教えたり。。

メニューは以下、

スタイリッシュな盛り付けにするために
スペイン料理の本を見たり、絵に描いてみたりしてました。
これが自分なりに結構いけてた。
アートだわ!

(前菜)
−アボカドレモン&チリ風味のカナッペ
−マグロカルパッチョのカナッペ
−トマト、ゆで卵、アンチョビのピンチョス(串)風
−ドライトマトとバジル、オイルサーデインのピンチョス

(ご飯もの)
カリフォルニアロール3種
−アボカド&カニかま
−マグロサラダ風
−照り焼きチキン

(メイン)
−鶏モモ肉と夏野菜のローズマリーグリル

実際スペースを借りて料理教室をやるのって
こんな感じなんだな〜と大変良い勉強に
なりました。それと私ってほんまに料理好きなんだ(^^)
って改めて思いました。

皆さん、美味しい!と褒めてくださったり、
今度うちで料理教室やって!とか。
癒し関連のコラボしましょうよ、と企画話
してくださったりも。

皆さんの美味しそうな笑顔を見るだけで
とっても幸せでした〜。

まじで
お料理教室開こうかしら。

お得に借りれるキッチン付きのスペース(阪神間)募集中☆

コラボもしようよ!
もっともっとゴージャスになるために☆







2005年07月30日

■最愛の。

手袋とブレス

これは

姉からの贈り物。




ドナテラペリーニのブレスレット☆ 
 

 
☆彼女がPRしているブランドのレザーグローブ
手首についているお花のモチーフがハードな皮を和らげている。私の小さな手にぴったり、吸い付くようにフィットする


別に誕生日でもなんでもないのに、姉は時々こうやって
プレゼントをくれるの。


私にとって 姉は ただただ 優しい


仕事では時々 鬼!!??のように激しく、厳しくなるときも
あるようだが  笑


そしてプチゴージャスなわたくしの姉は 

正真正銘の 本物のゴージャス!である。

何がゴージャスかって?

それは彼女の生きざまよ!!


ただのおちゃらけブランドプレスじゃないの。

○自分自身で築き上げた経験や仕事への意欲がフツウじゃない。
○か細い体して人の倍働くすごい体力。
○芯の通った なにか ”凛 ” としたものを感じる雰囲気。
(褒めすぎ?)


”凛 ”としすぎて気が強いと見られるようだ。

。。。。。


ええ、わたくし否定はいたしません。


気が強いわよ!!彼女。 マジで。


でも強い意志をもっているから気が強いの。


でもそこがいいところなの、彼女の。


そういうところに(天使のように優しい)旦那様は惚れたんだと思うよ。



妹としてずっと彼女の背中をみて育ってきた。

いつも尊敬している。

っつーか、真似できないのよ。

私はブログを書くことくらいが精一杯なんだよね。

わたくしこそおちゃらけなのかもしれないわ。 笑

でも 超!!I LOVE BLOG!!! なんだけどね。



最近は離れて暮らしているので背中をみることがめっきり少なくなったのが
ちょいと寂しい。


私は言葉で自分の気持ちを表現するのは得意じゃない。
だから姉にも自分のことはあまり話してないかもしれない。

(プチゴージャスなわたくしにも欠点はあるのよ。 フンっ!)

姉にとっては
不思議な妹かもしれない。 笑
もしかしたら家族全員がそう思っているかもしれないわね。。。

だからブログでいろんな気持ちをこうやって書くの。


姉からの贈り物。

一生大切にします



tomoko2307 at 23:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日記 

2005年07月28日

■オフ会はもうすぐ。。。


いよいよあさって。

日曜日はSNSで出会った方達のとのオフ会。

全員女性である。

仕事に、趣味にと色々なところにアンテナ

張り巡らし、意欲的に人生を楽しもうとしている方達ばかり。

私もそのメンバーに入れてもらったのは宝かもしれない。

このSNSにはいって毎日の生活がとっても前向きになった。

もともと前向きな性格だった私はさらに前向きになった。

常に前進だ。

一体どこまで行くんだろう!

そのオフ会ではメンバーのお宅(豪邸!!!)

を使わせていただくのだが、やはりパーティには

フードがつきもの、、、ということで私はパーティフードを

担当する。

メニューはばっちし決めてある。

調理の時間配分をうまくしてパーティ開催時間までに
美味しくつくれるかどうかが問題、、、何とかなるかな♪

あさってまで待ちきれなくなってきた♪

楽しみでーす!




tomoko2307 at 23:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日記 

2005年07月27日

■ぽとふー

夏野菜スープ

私 のお気に入りのブログ のオーナーさんがアイリッシュスープを作ったという日記があった。アイリッシュシチューとは羊肉入りのポトフのようなもの。

わたしもスープが飲みた〜い!

と思いつき、

さっそく冷蔵庫を覗き込んだ

すると

あるある

具になりそうなものが♪

冷蔵庫のお掃除にもなるしね。

         プチゴージャスな娘 

はいかに無駄なく物を使うこと!!!

も知ってなきゃ駄目なの!!!


私の冷蔵庫には↓なものがあったので
パサっとなりかけのキャベツ(笑) 4分の1 (これは早く使わなきゃ)
お婆ちゃま手作り無農薬の玉ねぎ  2個
おととい作った残りの ズッキーニ 半分
大きなトマト 2個
冷凍していたベーコン 3枚
(だいたい2人用)
で作ることにした。 

詳細に書くけど、もしめんどくさければ
材料をぜーーんぶ一緒にいれて、水をひたひたに
入れて煮ればいいのよ♪
後で味付ければいいの。


大さじ2杯のオリーブオイルと乾燥ローズマリー適量を
熱したら太めの千切りにしたベーコンを炒める

乱切りにした玉ねぎ投入、よく炒まったら
ズッキーニを炒めて焼き色をつける

トマトの乱切りを投入

身が崩れてぐつぐつしてきたら、キチンブイヨン半分(私は固形)
を入れて水をひたひたに。

キャベツの千切り(1センチくらい)を入れて
ふたをする。キャベツから水気がでるのを待つのよ。。。うふふ。

醤油、砂糖それぞれ小さじ1、白ワインやお酒があれば
大さじ2入れて弱火で煮る。私はすっぱいのが好きなので
ワインビネガーを大さじ2くらいいれました。

余ったら、冷蔵庫にいれて
次の日冷たいスープとして、パンと一緒に
食べてもすんごい美味しいよ。

いや、二日目のほうが味が染みて美味しいかもね。






tomoko2307 at 12:50|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!お料理 

2005年07月26日

■390円で老化防止

avocado

老化防止に飲んでいるものがある。

それはフレッシュネスバーガー

に売っている

アボカドバナナスムージー¥390!!

仲良しYちゃんからの情報なの♪

(どうりで彼女お肌プルプル。。。)


アボカドに完熟バナナと蜂蜜、

レモン果汁を加えた、夏にはぴったりの飲み物。


アボカド は老化防止に良いとされる ビタミンEが たーーっぷり♪ 

手軽に老化防止、しかも超お手ごろ♪

今から老化防止しなきゃ、老化したときには時すでに遅しなの。

ゴージャズな娘 は ”準備”

を怠らないのよ !!!

年になっても中身も外見も びゅーてぃっふぉー でいるために。


このスムージーあなどるなかれ、
生アボカド&バナナを使用しているので

超リッチな味わいです、すっきりしてアボカド特有の油ギッシュ感がない。
 

しかも! アボカドには

コレステロールが含まれていないのよ、

さらに!

コレステロールを下げる働きがあるの!

うそだと思うならココ を見て! 


390円で老化防止

わたくし、

今年の夏はまりそうな予感。

もち肌になってみせるぜぃっっ。

2005年07月25日

■長生きの素

529e01e1.jpg

いきなりだが。

!私は絶対長生きすると思う!

わりと長寿の家系だし。
自分大好きだし。
(でもB型だからといってマイペースではないわっ)
どこでも眠れるし。
病気しても食欲だけはしっかりあるし。
趣味は多いし。
それから何よりも超!Positive Thinkingだし。。。


「病は気から」である。


それと
「食」 は生きるうえでもっとも大切な源。
贅沢をしすぎず、粗食を主食にすること。


まさに私のことよ! 

おほほほほ

今日の夕食は最高に長生きするメニューである。

○もやし、薄あげ、にんじん、ピーマン、豚肉の中華炒め
○めかぶ
○イカの塩辛(母お手製)
○玄米ご飯


超ヘルシー食。

粗食は一番のごちそう。

そして長生きの素!!!!

わたしね、

長生きをしても人には絶対迷惑をかけたくないの。

介護とかね。

たまらんでしょ、介護するほうは。
私の伯母さんはお姑さんを10年間ずっと介護してたのよ。
偉いでしょ?

すごいよね。

でも私にそれができるか?
といわれたら、お恥ずかしいことに
胸張って ハイ!といえない。
だって他人だよ、お姑さんって。

え?
わたくしって残酷?

私はそんな迷惑はかけたくないわね。
誰にも迷惑かけず、ある日突然

ぱたっっ、と死ねることが
最高の逝き方だわよ。


話はそれたが、、

とにかく粗食が一番。

皆さん、プチゴージャスな娘になりたかったら、

ヘルスコンシャスに生きましょう♪





tomoko2307 at 22:16|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!お料理 

2005年07月24日

■串刺し?!

鶏肉のローズマリーグリル串 hspace=


変なタイトルでしょ。


でもほんとに串刺しでしょ。

わたし串りょうり好きなの。

あぁーんとお口を空けて、

ぱっくんと食べればいいだけ。

手も汚れず美しいまま☆

ちょっとゴージャスな娘には

ぴったりだからよ♪



,,,ということで、

”串刺しの!鶏モモ肉と夏野菜のローズマリーグリル”

をご紹介いたしましょう。

ローズマリーと鶏肉の相性はばっちり〜


なぜって?


ローズマリーは独特のしっかりした香りがあるため
肉の臭みを消してくれるのです

鶏肉以外では羊肉に抜群の効果を発揮します

レモンとローズマリーの香りがさわやかさっぱり食べられますよ。
そしてこれも サルでもできるレシピです♪

ではさっそくご紹介しましょう。

〃椶離皀眛は前もって塩コショウ、白ワインを振りかけて10分おいておく
夏野菜(ズッキーニ、黄&赤パプリカなどがベストマッチ)を食べやすい
大きさに切っておく。
フライパンにオリーブオイル、ローズマリー(私は乾燥を使いました生でもok)、
を入れて強火で熱する、ローズマリーの香りが放たれれば、鶏肉投入。
キツネ色になるまでカリッとグリル。
げ凸邵擇眦蠧して炒める、歯ごたえを残す程度に。
ズ埜紊縫譽皀鵑鬚ゅっとしぼりかける

そのまま食してもいいですし、
串(100円ショップにあるよ)
にさせばパーティ風に!
ピンチョスっぽくネ。

細長いモダンなお皿に並べてみました。

ちょっと飾り方を変えてみると
チキンちゃんと愉快な夏野菜たち♪
たちまちよそ行きのお姿に

これで一緒に Let's have a party!!!!!!


ィエーィ。(^o^)





tomoko2307 at 22:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!お料理 

■アンリシャルパンティエ

アンリのケーキ2アンリのケーキ1


甘いもん食べたい〜!

ちょっとゴージャスなところでケーキを食べたい!!

ってことで



アンリシャルパンティエ  

へ行ってまいりました。

関西ではかなりメジャーなお店。
銀座にも1年くらいまえにオープンになって結構な話題になっていた
(関西だけやったりして、、)
ような気がします。

神戸のお土産といえば
もしかたしたら”アンリ”という神戸っ子からの
声が返ってきそうなほど、有名店にもかかわらず
この店には”おごり”がない。

いわゆる老舗にありがちな、おごり高ぶった態度や
老舗を守る変な固定概念がない。常に伝統を固辞し
ようとするあまり、新しいものに目を向けない失敗型の
老舗ではないのだ。


なんか評論家みたいに語ってしまったが

つまりは、

最新モードを
よお勉強してはるな〜


ということ。

ここには常に最新モードのお菓子がならぶのだ。
パリに足しげく通い、最新お菓子を常に研究している、
と見受けられる。
HPを見てみるとそれがわかると思う。
味だけでなくパッケージデザイン、建築(特に銀座本店)についても
モードなデザインをどんどん起用し脱皮を図ったようだ。
建築はパリのホテルやレストランをデザインしている
ジャンフィリップ・ニュエル。

どうやって彼に交渉し起用したのだろう、
そういうストーリーが知りたい。。。どうやらここが絡んでいるみたい)


一昔まえのアンリは
”神戸のちょいダサマダムが好むちょいダサお菓子屋さん”
だった、私は少なくともそう思っていた。

でも今は違う。

とってもスタイリッシュ♪
ちょっとスノッブ。

サーブしてくれたプレートがまた(個人的に)
お気に入りの Villeroy&Boch
のニューウェーブシリーズを使っているのだ♪

ただね、
ひとつ気になった点がひとつだけ。
芦屋の場所にメゾンを作るのは納得だが
なんで車がじゃんじゃん通る国道沿い!!に
メゾンを作ったのか。。?

せっかく内装が素敵なのに、外をみると
国道って。。。とほほ。
せめて道路が見えないように木でも
植えようよ〜。

ちょっと 興ざめ(*o*) ヨ。。。。

でもさ。。。

ケーキ、おいちかったぁ〜〜!!


ちょっとゴージャズな気分になって満足じゃ (^^)




■はなび。


芦屋浜へ花火を見に行きました。
予想以上の人、人、人!

次々と打ち上げられる花火。
3000発以上あるらしい。
メリケンパークの花火よりも
種類が多くて華やかだったな。


帰ろうとすると、
いきなりバシっとお尻をたたかれた。
こんなときに痴漢?

違うのだ。
ピクニックシート
を踏まれて怒ったおばちゃんにたたかれたのだ!

びっくし!!!!

たたくなよーー 怒!
あんな大勢の人波にのまれてシート踏んだくらいで
お尻たたかれた。

唖然。あとから腹立ってきた。

花火は美しかったのに、
怒ったおばちゃんのせいで

〆がわるいよ。

まったく




tomoko2307 at 01:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日記 

2005年07月23日

■シャンパンバー

シャンパンバー看板




Yちゃんとバーのはしご。

飲めないくせに、、、です、はい。 笑

まずは軽くシャンパンとチーズを。



神戸にあるシャンパンバーアプレ

ここはちょっとお姉さん。

お勧めなんです!

小道にあって隠れ家的

シャンパン専門のサロンのようなところ。

暑い夏、どうしてもキンキンに冷えたシャンパンが飲みたかった。
そんなわがままな私にYちゃんは心よくひとつ返事。
彼女も偶然、冷えた白ワインが飲みたかったらしい。

なんて素敵な友。。ウルウル 

ちなみに私が飲んだのは
ジャニソン・バラドン (だと思う、、ウル覚え)
黒葡萄主体で造られるシャンパンであり
ながら若く新鮮な果実身があり軽快な
スタイルはT.P.O.を選ばず楽しめる

らしい。。。

マスターはシャンパンに非常にこだわりを持っているような
「目つき」
をされていました。壊れそうなガラスを扱うようにとっても大切に
シャンパンに触れられてらっしゃいました。
(ちょっと神経質なくらい?!)

ここチャージがないんです
美味しいシャンパンをサーブしてくれる割には
とてもリーズナブルだと思います。

WEBはマスターのコラムが面白い。
コルクの話や、シャンパーニュでの研修のお話など。
シャンパンが好きな人には興味深いコラムかも。

そして2軒目、

まだ二人ともご飯を食べてなかったので
スパニッシュタパスをいただける

オーリオ

で。ここはさっきのバーとは違う雰囲気。
とっても家庭的でカジュアル。
関西では有名なmother moon cafeプロデュースです。

ここね、狭ーーいの。
でもそれがなんだか落ち着く。
街のスパニッシュバルという感じです。


ワインはそこそこでしたが
フードは結構美味しい。
少量を色々いただけるのがタパス料理のいいところ。

とことん楽しみました。
美味しいシャンパンと楽しい会話と。
恋の話、仕事、そして私達の行く末いかに?、、の話も。

Yちゃんは色が白くて笑顔がふんわりしていて、
一緒に居るとなんだか和みます。
私にとっては癒しの存在。

Yちゃん、素敵な時間をありがとう!

こんどはあなたのBirthday Partyで会いましょう。

シャンパングラス