2005年11月

2005年11月30日

■毒素をぬく!!

デトックススープ1デトックススープ2













最近、

どろどろとした毒素が体に溜まっているような気がする。

血圧もひくい。。。

そういうのをすごい感じる。

デトックスするにはどうしたらいいだろう。

エステ?

それともなんかのセラピー?

いやいや

早く寝て、軽いストレッチを毎日したらすぐに毒素なんて取れるだろう。

それと野菜たっぷりののスープとね。

夜はごはんを少なめにするとか。

、、とひとりごとを言うわたし。



今日野菜スープ作ってみようかな。 

じゃがいも、セロリ、ニンジン。。

そういえば鶏肉とニンジンって食べ合わせ(それぞれの

栄養の吸収がいい) がいいと昨日のTVで言ってたよな。


んで、

早速つくりました。


♪デトックススープ♪

骨付き丸々のチキン(皮はとる)
人参(チキンと食べ合わせると人参の持つカロテンの吸収がいいらしいよ)
セロリ
玉葱
ニンニク
キャベツ
乾燥ローズマリー
岩塩

胡椒
ちょこっと白ワイン
チキンスープの素 かけらだけ。


これを全部お水に入れて
くつくつ煮るだけ!!!!

鶏のスープが出てさっぱりしていて

これは抜群の味。

これで明日、そして明後日も。

このデトックススープで

毒抜くで〜〜!



干し柿とヨーグルトも買ってきた。
これは3日続けると小腸のお掃除になるらしいので♪

そして週末は山へお散歩だ〜い



tomoko2307 at 23:02|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!お料理 | お料理

2005年11月28日

■11月のサロン テーマはチーズ!

お料理全体。お料理アップ
クリスマス風テーブルコーデネート














先日、チーズづくしのサロンを開催いたしました。

題して ”チーズテイステイング&チーズ料理のサロン”♪

乾杯のシャンパン片手に
フランス、イタリアのチーズをティステイングしていただいたり、
それぞれのもつ特徴や豆知識を説明。
チーズ料理のレッスン、そしてチーズ料理を堪能。
もちろんお手製のデザートも。

最後にはキッシュとクリスマスオーナメント、フランス産の塩
のお土産♪


今回用意したチーズは全5種類。
チーズとワインとの相性や組み合わせの仕方、
ドライフルーツとの相性などををもろもろ配った自作の資料で説明しながら
テイスティングのはじまりはじまり。


「香りは強いが意外にさっぱりしててお気に入りだわ」とか、
「さっぱりしてそうで実はあとを引くお味!」とか。。。
新しい発見の度に、いろんな反応をしてくださる参加者の皆さんにも助けられて
ほんとにアットホームで和やかなサロンになりました。

チーズ料理のレッスンも、キッチンで皆一致団結してくださいました。
ぺちゃくちゃ雑談しながらも あっという間にできあがり、
+季節のフルーツを使ったデザートもあとでお出ししました。

テーブルコーディネートは今回クリスマスに
近いということもあったのでクリスマスオーナメントを
ところどころに配しました。真っ赤や緑はいかにもって
感じで苦手なのでシックなヨーロッパ風のコーデイネートに
してみました。かーなりの自信作です!


神戸の某サロンは海と山、両方の景色が全面に広がる空中庭園ならぬ、空中サロン。
(、、と勝手にそうよんでいる 笑)
パンジー、シクラメン、ゼラニウム、温室のように年中暖かい日が差し込むこの場所
には冬でもお花が満開に咲いています。

そんなサロンをさらに
暖かい雰囲気にしてくださったのはほかでもない参加者の方がたでした。


カラーアナリストやヘアメイクを勉強されている
ぷっちマダムさんご夫妻にも来ていただのですが、
旦那様もてきぱきと何でも手伝ってくださり、豊富な話題をどんどん
提供してくださって会話にもことかかない知的さをもってらっしゃいました。

先日の日記にもふれたフロランタン娘ちゃんもてきぱきとメインDISHのソースを
調理してくれて、ばっちり美味しいバルサミコソースができあがりました。

ほんとに皆さんゲストの鏡のような方々ばかりでした。

よく”お客様がそのサロンの雰囲気を決める”といいますが、
今回も素敵なゲストに囲まれていい雰囲気のサロンになりました。
それだけでもう大成功でした!

サロン終了し、皆さんが帰ったあとにはばったんキューーっ。(笑)
心地のいい疲れのまま眠りにつきました。

2−3日休養して、また次のサロンへと
情熱を注ぐべく!!!!



お花満開。





2005年11月24日

■手作りのフロランタン

フロランタン





サプライズ!!

友達が職場宛に手作りのクッキーを贈ってくれました。

すごくおいしそうなフロランタンアーモンドのお菓子です

誰にもあげないで一人で食べるのだ。

(ケチッ! 笑)



しかも和紙の便箋に3枚お手紙が。

昨今手書きのお手紙をもらうことは稀なので、感動しました。

しかも、「今年あなたと友達になれたことがすごく大きな収穫でした」

という文章。

仕事中、うるっときそうになってしまいました。

そんなに言ってくれる友人がいてわたしは幸せ物。


彼女とは卒業した学校が一緒なのだが、卒業して去年まで全く

面識がなかった、でも共通の友達を通して知り合って

今年仲良くなれたのだ。


で、

頂いたフロランタンは4つ、ちゃんとセロファンで個包装されていて

可愛いシールが貼ってあった。


割れないように プチプチ の包装で回りを優しくカバーされていた。

なんという心遣いなんでしょう。



しかも甘くておいちいい!!!

やっぱフロランタンはこれくらい甘くなくちゃね。

アーモンドはぱりぱり、そして下の生地はしっとり、さくさくっと♪

もちろん市販のものじゃないので形はちょっとだけ曲がってたりしている。

でもそういう完璧じゃない形が手作りっぽくていい。

食べながらちょっとウルウルしていたわたし。。。


(っていうか最近涙もろくなってきたわたし。。歳とってきたのかっ?  笑)



どんな高級なレストランのお料理でも 愛情のこもった手作りには勝てない


私がサロンで作る料理やテーブルはどうだろうか?

きてくださる人の顔を思いながら試作をする、テーブルセッテイングを考える。

あの方だったらこれがいいかな、とかこういう演出が喜ぶだろうなとか、いろいろ

考えているからきっと心がこもっていると自負している。

てきとーには絶対考えたくない。

てきとーになんて考えられない!!!!

お金を出してきてくださるということもあるが、

それより、企画を楽しみにきてくださるんだもの。



フロランタンの彼女、

今週末のサロンにも来ていただける事になった

とっても楽しみだ。


ところで、
●フロランタンとは’Frorence(フロランス)’からきた名前で
イタリア語で’フィレンツェ’を意味します。
イタリアのメディチ家の娘がフランスに嫁に行く時に
フランスに伝わった伝統的な焼き菓子です。

へえええええ、知らなかった。

語源って面白い。




tomoko2307 at 22:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日記 | 日記

2005年11月21日

■サロンのテーブルはこんなの!

サロンのテーブル1サロンのテーブル2










サロンまであと1週間。

チーズテイステイングサロンですが。

クリスマスも近づいてきているってことで


パーティ風にします!


クリスマス用のオーナメントを飾って

リボンもきらきら光るベージュ色のものにしまして

華やかかつ暖かみのある

こんなテーブルコーデイネート
したいと

おもってまーす。


写真はサロン用のサンプルとして作成したもの。

まだ未完成ですが、これに近いテーブルでお迎えする予定!!



2005年11月20日

■忙しく、幸せなウィークエンド

クリスマステーブルコーデ全体キャンドルとオーナメント









ゼーーハーーゼーーハーー。

いつにも増して忙しい週末だった。


土曜日は艶女なパーティで飲んだくれたが

(飲めないけど、、、いつもよりは 笑)

結構朝早くむくっと起きて、

お気に入りのチーズソムリエさんがいるチーズショップへGO!

今度の週末サロン用のチーズを買いに行くためだ。

チーズはあえてサロンの1週間前に買う。

当日にちょうど熟成して美味しくいただくために

今から買っておく必要があるのだ。

色々アドバイスを受けながら、味見をして決める。

サロンでは4種類のチーズをテイステイングしていただいたり、

好相性のワインと一緒に楽しんでいただく。

サロンまで待ちきれずに自分で食べそうな勢いだったが我慢我慢。。笑

なかなかいいチーズを購入できた。



それから周辺のインテリアショップをしらみつぶしにリサーチ

インテリアショップはアイデアの宝庫。

そこにデコレーションしているテーブルコーディネートから

良くヒントを頂くので、バカにできない。

店員さんに見つからないように(笑

そーーっと携帯でお気に入りのテーブルコーデを数点激写!!!!


(ちらちら、、、見られたら没収されるんかいな、、、

コソドロのようにさささと動きまわるわたくし 笑)



夕方からは、

クリスマスのテーブルコーディネートの作品を作り上げに行き。



夜自宅に帰ってからは、サロンのお料理の試作を始める

一番大切な メイン 料理の試作。。。

昨日バルサミコの話を友人としてから結構気になっていたので、

バルサミコを使うメニューに急遽変更! 

バルサミコって煮詰めると凄く甘くなってコクがでるのよ。


もちろん次のサロンではチーズが主役なので、どこかにチーズの存在を入れ込む。

しかしわたしのお料理はあくまでもヘルシーに、、

なのでしつこい味にはしないつもり。

・・・・・

なかなか上手く出来上がり、スタイリングして 

フラッシュの壊れているおバカなデジカメ(笑)で撮影。

光の力を借りて、なんとか上手くしあがった!!!!

私ってやっぱ写真撮るのうまいじゃん(自画自賛 笑)

とにかく終わった ホッ。




そしていまPCの前。

やっと落ち着きました。

忙しい日だったけれど、どれひとつとして嫌な作業が無かった。

そんな週末。

これ以上の幸せは無い☆



一人分コーデワインとボールオーナメント

tomoko2307 at 21:51|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!日記 | 日記

2005年11月19日

■サムゲタンとボジョレー

サムゲタン








サムゲタンDinner


うーん美味。

スープにこくあり。

鶏肉まるまるの中に
漢方
もちごめ
朝鮮人参

銀杏
にんにく



などを詰め込んでスープにした超美味しい韓国料理。

(まったく辛さはありませんよ)

栄養豊かで、体に優しい参鶏湯は、

韓国の生んだ理想的な健康食。

それぞれの素材からにじみでたスープの味は、

も〜う、何事にもかえがたい素晴しさ!!

骨付き鶏肉から湧き出るコラーゲンで

ちょっとはお肌プルプルになったかしら。


とろーーーり熱々で

病み上がりとか

胃の調子がおかしいとか

そういうときにもお腹に優しい

スープ

これからの季節にぴったりでございます





そして乾杯のお酒はボジョレーヌーボー!

お味は。

うーむ。 浅い。。。 (偉そうに !)

お祝いのための若いワインと分かっていても

なんだかできそこないのワインを飲んでいるようで喜びがなかった。

(センスない?わたし。)

なので、そっこう 韓国産の梅酒みたいなお酒に

取り替えた。

うまい!

サムゲタンのほか、ナムル、チヂミ、テールスープ、

ゴマの葉っぱに 鉄板で焼いたポークバラ肉を

巻いて、コチュジャンをつべて ぱくっと!

お肉はちょこっと、ほとんど野菜オンパレードでした



美味しいのは良かったんだけど、

コートやらカーデガンやら

お店にかけっぱなしにしてたから

すんごい くさいーー ! 笑




tomoko2307 at 14:44|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!お料理 | お料理

2005年11月16日

■自由が丘 オーレスト

情報通な西麻布の素敵なマダムから
こちらを教えていただきランチへいってまいりました。

しかも家族全員で 笑


自由が丘 オーレスト (O'REST )



2100円でこのボリュームは大満足です!


外観から期待

オーレスト外観












まずサーモンのスープ
サーモンのスープ







そして4種のメイン
・チキンのマスタードソースグリル
・蟹とアスパラのキッシュ
・レンコンなど根野菜のサラダ
・シェーブルチーズのサラダ

4品のメイン






そして
デザート!
10種類くらいのタルトから
選べます。迷っちゃう!!

デザート







東京なのでちとお味は濃かったのですが
ぺろっと食べてしまいました。


オーレスト
東京都目黒区自由が丘
2-8-21
Tel:03-3718-6436
月曜休み
席数少ないので、予約するのが無難です





2005年11月15日

■- Trend Watch i n Tokyo− アンリの銀座進出

アンリ螺旋階段










アンリシャルパンテイエ 銀座本店。

銀座の目抜き通りから少し入った場所に目立たないように建っていた。

歴史の重みを感じさせる老舗ビルを選ぶところが神戸、

芦屋生まれのアンリらしい選択ですな。今神戸で一番シックな場所

旧居留地を髣髴とさせる雰囲気と似てるなとおもうのは私だけでしょうか。

(神戸のほうが周りの環境は随分いいけどね)

内装はフランスのレストラン・ホテル業界で活躍する 

ジャンフィリップ・ニュエル氏という人が作っているらしいが、

この銀座店を見るといまパリでどんな内装が流行っているかがよく

分かる。奇抜な色を使い、かつクラシックさを取り入れた内装。

この銀座店もしかり、である。

斬新。

すごーーーく

スノッブ。

ちょっと行きすぎ?


多分神戸だったらスノッブすぎて合わないだろうな、

でも銀座はスノッブだもんね、これくらいでもいいか。。。

決してリラックスできる雰囲気ではないけど

スノッブに今風なパリっ子気取りでサロンドテにいく

気分のときにはピッタリでございます。


芦屋のサロンドテは芦屋らしく白を基調にしたさわやかなインテリアだが、
銀座のそれは黒とパープルがメインカラーとして使われていて
凄く斬新なのだが、壁一面に懸けられているのはルーブルにあるような
非常にクラシックな絵画を模したものばかりある。
モダンアート類はひとつもない。

全体的にはライブラリーのようなつくりで、本棚がところせましと
並んでいる。ライトも落とし、長い出来るスペースになっている。
私が訪れたのは月曜のお茶の時間だったが、ほぼ100%おばさまばっかりでした 笑
ま、彼女達はどんな場所でも長い出来るスーパーしゃべくり隊なんだけどね。。。汗
よーしゃべるんだまたこれが!!!


芦屋発祥の洋菓子店

アンリシャルパンティエ


むかーしからある洋菓子店は
昔の栄華を誇りすぎることなく、常に勉強を怠らない姿勢があると思う。
時代に遅れることなく着実にトレンドを追いかけていく姿勢は見習うべきところだ。
建築物だけではなく、もちろんケーキの味も、この味って先端のその先を行っているのではないかと思う。


それはパリにラボラトリー(研究所)をもち常にパリの最先端のお菓子を
研究しているからっていうのもあるんじゃないかしら。

わたしはその日 アップルテイーと ロートレックというケーキを頂きました。アップルティーは正直可もなく不可もなく、普通です。
フォーションのアップルティーのほうがりんごの風味が凄くするので好みかもしれない。


ロートレック


しかしケーキは絶品でした。甘いけど洋酒がけっこう効いていて
洋酒好き(よわいけどすき)の私にはベストチョイス。
お姿もロートレックの絵のごとく芸術的。
薄く貼ってあるチョコレートの中には洋酒が沢山利いたムースがびっしり。
上にはストロベリー(のような)パウダーがふっくらとかかっていて
なんとも個性的で芸術的な色なのだ。






アンリトイレ 笑



トイレもなんだかクラブのような雰囲気おもわず写真をパチリ








ライトアップ



 
外観のライトアップもまた超スノッブ!!

いやあ。。

さすが銀座だね。。

(って田舎者のコメントで締めて見ました。。笑)


tomoko2307 at 23:37|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!日記 | 日記

2005年11月11日

■自慢のひとしな。

キッシュ1キッシュ4






・・・・・・・

ただいま深夜の23時。

・・・・・・


キッシュを焼いてしまいました〜!!!


明日の朝食に。


東京までの新幹線で食べるのでーす。

それとキッシュが大好物な家族へのお土産。

今日のキッシュも大成功。

ま、次のサロンの試作ってのもあるかな。


材料は
ベーコン
タマネギ
きのこ(しめじとしいたけ)
パセリ
塩コショウ

生クリーム
パルメザンチーズ
ゴルゴンゾーラチーズ
パイ生地(冷凍)
その他いろいろ。



深夜なので食べてません、


、、ていうのは うそです 笑



ちょっとだけつまみました。


もう最高!!!


お、お、おいしゅうございます〜!!!!


(どもるなよっつ! 笑)



キッシュは一日おくほうが味がしっかりついて美味しくなります。

冷めても美味しいのです。

明日 このキッシュを食べれる人たちは

幸せものだよ・・・(自分で言うのもなんだけど 笑)

だって超美味しいだもん!!


キッシュ2キッシュ3

tomoko2307 at 23:45|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!お料理 | お料理

■東京DAYS 

十番商店街からヒルズを望む麻布十番温泉







明日から3日間。

TOKYO DAYS !!!

東京に滞在いたします。


今回の目的はイベント参加

200名ほどの大きなパーティがあるのです。

しかも女性ばっかりの 盛大なるパーティ!!

麻布十番の会場を貸切るそうです。

そのパーティは

洗練された淑女ばかりの集まり。

熱気ムンムン、エネルギーにあふれていること間違いなし。

お色気?はあるかどうか

分からないけど、とにかく素敵な女性ばかりが集まるので

すごく楽しみ。



いっきますけど 変なパーティじゃないわよ ! 笑



女性起業家や経営者を中心にフリーで仕事を持つ人や

何かに意欲的に取り組んでいる女性が集まるコミュ二ティのパーティです。

わたしも刺激を受けることまちがいなしですわ♪



んで、

わたくし、そのパーティのパネリストとして

出演させていただきます (なぜか。。笑)


ついでに

家族全員、東京に集合!と

召集がかかった。 (どんな家族や。。)

自由が丘のとあるレストランにて

久しぶりに家族水入らずの時間を過ごせることになりそうです。

このレストランは前から気になっていたので念願といったところでしょうか。

(また後日UPします!)


ランチのあとは

大好きな麻布十番の商店街をうろうろそぞろあるき。

十番の商店街って庶民的だけど

外人もいるし、お金持ちもいるし、商店街のおっちゃん、おばちゃんも

いるという melting pot (人種のるつぼ)のような場所。


スノッブ(ちょっと気取った)なカフェ、レストランがあると思えば

その横は昔からのスリッパ屋とか金物屋がある。

たい焼き屋さんとか 豆屋さん、はたまた

麻布十番温泉な〜んてのもある。

色んな人と物が混在しているから 歩いているだけでも 実におもしろいのだ。

坂が多いのもなかなか風情があるのです

面白い坂の名前もあるんですよ。暗闇坂とか。。


私は東京に行くたびに十番を訪れる。

なんだかすごーく懐かしい気分にさせてくれるから!



久方ぶりの東京DAYS

さて、どんなワクワクがまってるのでしょう。

お天気はどうかしらね。

では

いってまいります!


暗闇坂

tomoko2307 at 22:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!旅行 | 旅行