2006年02月21日

若手経営者とシャンパン片手に

シャンパン!







昨日書いた美味しい赤ワインのスパークリングを飲んだカフェバー
JAMAIS

こちらのオーナーは若干29歳の女性!!!
色が白くて、ちっちゃくて、可愛い。そしてセクシー。
しっとりして一本筋が通っている感じがしました。

経営者を前に実は興奮していた私。
(変な興奮じゃないよ 笑)

友人のお友達ということもあって席に来てくれた彼女。

まず、シャンパンで乾杯。
お互い自己紹介。

内心、びびってました。

「おおーこれが経営者姫かい!」

堂々とした立ち振る舞いとか
しっとりとした雰囲気、大人っぽいのかな。
けれどなんとなく未完成な部分も見えていて
それがまた荒削りでそそられました(って変な意味じゃないよ 笑)

世代が同じということもあってか話が弾み、
お店は忙しくなってきているのに一向に席を立たない彼女。
きっとこの会話を楽しんでくれたに違いない!

ビジネスのよもやま話とかきっかけやお店のコンセプトとか
沢山お話してくださった彼女。お店や従業員に対する
愛情がひしひしと伝わってきました。何より本人が
お店に居ることを楽しんでいる様子でした。
これって一番大切ですよね。

私もサロンの日は凄く楽しくてならない。
これって一番基本的なこと。
辛かったらそれが相手にも伝わるもの。

彼女のカフェバーのスケールはとても大きく、
私のサロンのスケールは本当にまだまだ小さいんだけれど
「何かを生み出す仕事」をしているのはお互い同じ。
「お客様に(かなり直接的に)満足してもらいたい」という姿勢も同じ。

彼女が生み出したいのは、「もうひとつの媒体」
この場所や機会を提供することで、新しい何かが
世に生まれる、それを広めていく媒体(場所)になりたいという。

お店のことを熱く語る彼女をみて
私も胸が熱くなりました。
こんな出会いをくれた友人に感謝。
そして熱くお話をしてくれたこれからが
楽しみなオーナーに感謝!


自分がサロンのことを聞かれたらどう答えるだろう。

コンセプトは?
自信を持っている点は?
将来どのように展開したい?
いますべきことは?


もう一度考えてみようと思います!




tomoko2307 at 23:09│Comments(7)TrackBack(0)clip!ビジネス | ビジネス

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ヨウ。   2006年02月22日 00:21
何々〜〜〜?
赤ワインのスパークリング

なんてステキなの〜〜
私もそのお店に今度お連れ下さいませ!!

2. Posted by ぷっちマダム   2006年02月22日 10:02
題名を見て、色っぽい話かと思っちゃった

素敵なオーナーさんですね、
お店に行きたくなっちゃいましたよ。
3. Posted by プチゴージャス娘   2006年02月22日 13:14
ヨウ。さん、
先日言ってたお店です♪
ムースみたいな細かい泡で
すごおーく美味しかったの!
今度いきましょうね。バー使用で☆ うふふ。 
4. Posted by プチゴージャス娘   2006年02月22日 13:15
ぷっちマダムちゃん、

あはは!!
悲しいかな、そんなわけありません・・・汗 ^^

彼女素敵でした、キラキラしていて
あーこの人きっと仕事が好きなんだな♪
って実感したよ。今度一緒に行きましょう!
5. Posted by Chan   2006年02月22日 14:23
素敵なバーですね。
女性が経営者なんですか凄い!!
勉強になること多そうですね。
とっても心惹かれます。
私もお会いしてみたい〜♪


6. Posted by プチゴージャス娘   2006年02月22日 16:36
ヨウ。さん、

素敵なところだったよ!
インテリアもフランス邸宅のサロンみたいで
カーテンやソファも質のいいものっていうのが
すぐ分かりました。 
Salon de appleもこんなサロンだったらなあ☆
とかおもっちゃいました。 

今度一緒にいきましょうね♪
7. Posted by プチゴージャス娘   2006年02月22日 16:44
Chan.さん、

いい勉強になりました♪
最近は経営者の方とお会いする機会が多くて
その度に新しい発見あり☆
何でも吸収するように頭をスポンジにして聞いて
おります! またぜひご一緒してくださあい♪

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔