2007年03月01日

AILA ショールームができるまで

シックなトルソー


モード感たっぷりのイタリアンジュエリー。

心斎橋にオープンした

AILA

のショールームのお話を先の日記でいたしましたが。



このショールームには

いろいろな人が関わり

そして沢山の人の

手によって

素晴らしいものになったそうです。


今回、デザインや設計を手がけられた
ninaさん

もその1人。

彼女は

大阪樟蔭女子大学非常勤講師をつとめ

こんな作品

こんな作品

も手がけてらっしゃる才女。

わたしの心のオアシスのような存在でもあり

お会いすると

いつもほっとする、本当に素敵な女性です。



オーナーのCizzeさん曰く

”ビフォーは

かなり年季のはいっていた ^^;

このお部屋”だったそう。

でもninaさん

の魔法の手!のお陰で

こんなに素敵な空間になったの!と喜んでらっしゃいました。

aila 全体


そして私も大変微力ながら

ディスプレイを

担当させていただきました。

Cizzeさんの感性を聞いたり、

コンセプトを聞いたり

彼女の経歴を聞かせてもらったり、

結構沢山話をして

”思い”をヒアリングしました。




一見ディスプレイするのに”思い”なんて

聞かなくてもよいのでは?と思われがちですが

自分でもさだかではないけれど、

多分

クライアントさんの見えない何かを
(自分の中での感覚かもしれない)

つかみ取ろうとしているのかもしれません。

オーナーお気に入りイタリア製の鏡

時間があればじっくり話を聞いて。

もちろん相手とのコミュニケーションや

信頼感を得る方法としても使いますが。

とにかくいつも目をみて、話す、その微妙な反応をみる。

ということを怠りたくないなと思っています



そういうオーナーの思いやコンセプト

感性を聞いて、

ディスプレイのオブジェは

自分の足で見に行き

何軒も回って

やっと

AILAにふさわしい

ものを選ぶことができました。



流木っぽい造木だったり

シルバーの玉型の花器であったり

赤い珊瑚風の枝だったり・・

珊瑚型のオブジェはわたしのお気に入り

コーディネーター専門の卸業者を

あっちこっち

汗まみれで

歩き回った甲斐もあり

最高にかっこいいものを見つけることができました!




もともと

ジュエリーがとても素晴らしいものですので

(ぜひ本物をご覧頂きたい!)

あまりごちゃごちゃしたオブジェはいらない


シンプルかつ

ドラマティック!で

効果的な

オブジェを選んでみました

(写真にはあまりはっきり写ってないですね。。)



しかし

こんなハイセンスなジュエリーやショールームに

関わらせてもらえるなんて、

私ってなんてラッキーなんでしょう!

ほんとにありがたい、と思います。

最近ありがたい、思う機会が本当に増えています。



こういうセンスのいいものを見ていると

自分の中の感性が

どんどん、研ぎ澄まされていくのを感じます。

なんだかぞくぞくするかんじ!!

太陽のようなジュエリー

オーナーのCizzeさんは

ニューヨークのマンハッタンのど真ん中に住み、

近代美術館MOMA で

1年間学芸員を勤めてらっしゃったほどの

凄腕キャリアを持つお方。

イタリアのジュエラーにも

単独交渉で踏み込み

INTINIの代理店の

独占販売権権を得た、という

とっても行動力のある女性なんです。

毎回色んなことを教わり

彼女から沢山刺激をいただいています!



今回のショールームは、そんな素敵な

Cizzeさんとninaさんの素晴らしいセンスが

コラボレーションされた傑作。

皆さん、

ぜひいらしてくださいね!




私も個人的にここのジュエリーはかなり気に入っています。

頑張って働いていい女になって

ここのジュエリー、ゲットしたいと思っています 笑



今までに見たことの無いデザイン、色、そして

最高級の天然石や珊瑚のジュエリーをメインに扱ってらっしゃいます。

イタリアンマダムになりたいなら

ここお薦めですよ。

詳しいお問い合わせは

こちら まで。

AILA INTINI2


tomoko2307 at 12:07│Comments(2)TrackBack(0)clip!日記 | 日記

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by nina   2007年03月05日 05:43
わ〜〜ご紹介いただいて恐縮です〜〜〜。
嬉し、恥ずかし、、、、!

今回のAILAのお仕事ではCizzeさんと濃密な時間を過ごし、彼女の思い、イメージをくみ取り、形にしていく、という作業をスムーズに進めることができました。

それは彼女が何を望んでいるのかを非常にわかりやすくこちらに伝えてくれたからに他なりません。

コミュニケーションの重要性、そして熱い思いを持ち続けることの大切さを痛感したAILAプロジェクトでした、、、。

これからはappleさんとCizzeさんのコミュニケーションが形になっていくのですね♪

楽しみにしております〜〜〜!!!!
2. Posted by apple   2007年03月05日 17:15
ninaさんへ

ほんとにお2人の傑作だったとおもいます!
Cizzeさんは思いを表現するの御上手ですし
ニーナさんは受け取るのが上手。

センスも男っぽいのがお2人とも
お好きですしね^^

アーテイストとして
クライアントが何を望んでいるのか明確に
分かることほど、やりやすいことは
ない!ですよね!


熱い思い、わたしもずっと持ち続けよう!!

コメントありがとうございました♪

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔