お料理

2006年10月20日

クリームチーズを使ったお洒落レシピ

パーティにおすすめ
クリームチーズを使ったとっておきのレシピを
ご紹介いたしましょう!

とっても簡単だから
驚かないでくださいね^^

簡単おしゃれクリームチーズボール

☆クリームチーズボール☆

材料
KIRIのクリームチーズ(柔らかさが丁度いいので)
アーモンドスライス
粒胡椒


.◆璽皀鵐疋好薀ぅ垢
包丁もしくは手でつぶして
フレーク上にし、トレーやお皿に広げておく

KIRIのクリームチーズを
<冷蔵庫からおろして、
スプーンでクリーム状になるまで練りまぜます。

,両紊縫好廖璽1杯のクリームチーズを置いて
アーモンドを散らしながら写真のような丸型(直径3センチくらい)
に形成していき出来上がり。


ジャムやコンフィチュール、蜂蜜と
いっしょにいただくと絶品のパーティフードやデザートに
お子様にも食べやすいおやつになりますよ

爪楊枝をさしてもいいかもしれません。

また塩味がお好きな方は
粒胡椒をまわりにちらすとシャンパンのおつまみに変身します♪ 

ぜひクラッカーやパン、野菜と一緒にいただいてみてくださいね☆

盛り付けはガラスや陶器のお皿に長細く並べるのがお薦めです。
ヴィジュアルが一層よくなってパーティの人気フードに
なること間違いなしです☆

サロンでも生徒さんに大好評でした。
ぜひお試しください

tomoko2307 at 01:39|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

クリームチーズを使ったお洒落レシピ

パーティにおすすめ
クリームチーズを使ったとっておきのレシピを
ご紹介いたしましょう!

とっても簡単だから
驚かないでくださいね^^

簡単おしゃれクリームチーズボール

☆クリームチーズボール☆

材料
KIRIのクリームチーズ(柔らかさが丁度いいので)
アーモンドスライス
粒胡椒


.◆璽皀鵐疋好薀ぅ垢
包丁もしくは手でつぶして
フレーク上にし、トレーやお皿に広げておく

KIRIのクリームチーズを
<冷蔵庫からおろして、
スプーンでクリーム状になるまで練りまぜます。

,両紊縫好廖璽1杯のクリームチーズを置いて
アーモンドを散らしながら写真のような丸型(直径3センチくらい)
に形成していき出来上がり。


ジャムやコンフィチュール、蜂蜜と
いっしょにいただくと絶品のパーティフードやデザートに
お子様にも食べやすいおやつになりますよ

爪楊枝をさしてもいいかもしれません。

また塩味がお好きな方は
粒胡椒をまわりにちらすとシャンパンのおつまみに変身します♪ 

ぜひクラッカーやパン、野菜と一緒にいただいてみてくださいね☆

盛り付けはガラスや陶器のお皿に長細く並べるのがお薦めです。
ヴィジュアルが一層よくなってパーティの人気フードに
なること間違いなしです☆

サロンでも生徒さんに大好評でした。
ぜひお試しください

tomoko2307 at 01:39|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

2006年08月31日

フォションを使ったご機嫌デザート

フォションブランドの商品たち♪これつかいまっす♪


9月のサロンは10日と23日ですが、すでに満員御礼!

最近お問い合わせが多く、ご案内のメールを流してすぐに

参加希望されるお客様が相次いでいてくださることは

大変嬉しく、そしてありがたいことです!

(満席のため、今回いらっしゃれない方々大変もうしわけありませんでした)

同時に、やはり背すじが伸びる思いです。

期待してきてくださるお客様にその期待の倍以上の

楽しさを提供したい!!!という一心で試作に励み

気の利いたプレゼンテーションやレッスンを心がけるようにしています。


さて、

先日も日記に書きましたが

9月のサロンのテーマは FAUCHON フォション

今回はフォションのテーブルをコーデイネートさせていただくのは

もちろんの事、フォションブランドの商品を使っての

デザートをレッスンいたします。


フォションのコンフィチュール

フォションのクッキー

そして定番フォションのアップルティー!!!!


が登場予定♪


それらと一緒にいただくデザートは絶品ですよ。

特にフォションのコンフィチュールはとーーっても滑らかで

ジャムというよりはソースに近い食感なのです。

今回は杏(あんず)=つまりアプリコットコンフィチュールをたっぷり塗った 

    ”アーモンド&ハニーケーキ”

  〜フォションのアプリコットジャムを使って〜


フォション杏ジャムタップリのアーモンド&ハニーケーキ♪

アーモンドプードルをタップリ使用した香ばしいケーキです♪

ちょっぴりお酒の利いた杏ジャムが表面に塗られ、まるでゼリーの

ようにプルプルしています。

そして、冷めれば冷めるほど味がしみ込んでいきますのでお土産にもぴったり!

試作をしながらにんまりしている私です ^^

美味しくて食べすぎました・・おっと、どうしましょ・・・

次の日記では前菜をご紹介いたします☆

つづく・・・




tomoko2307 at 02:06|PermalinkComments(5)TrackBack(0)clip!

フォションを使ったご機嫌デザート

フォションブランドの商品たち♪これつかいまっす♪


9月のサロンは10日と23日ですが、すでに満員御礼!

最近お問い合わせが多く、ご案内のメールを流してすぐに

参加希望されるお客様が相次いでいてくださることは

大変嬉しく、そしてありがたいことです!

(満席のため、今回いらっしゃれない方々大変もうしわけありませんでした)

同時に、やはり背すじが伸びる思いです。

期待してきてくださるお客様にその期待の倍以上の

楽しさを提供したい!!!という一心で試作に励み

気の利いたプレゼンテーションやレッスンを心がけるようにしています。


さて、

先日も日記に書きましたが

9月のサロンのテーマは FAUCHON フォション

今回はフォションのテーブルをコーデイネートさせていただくのは

もちろんの事、フォションブランドの商品を使っての

デザートをレッスンいたします。


フォションのコンフィチュール

フォションのクッキー

そして定番フォションのアップルティー!!!!


が登場予定♪


それらと一緒にいただくデザートは絶品ですよ。

特にフォションのコンフィチュールはとーーっても滑らかで

ジャムというよりはソースに近い食感なのです。

今回は杏(あんず)=つまりアプリコットコンフィチュールをたっぷり塗った 

    ”アーモンド&ハニーケーキ”

  〜フォションのアプリコットジャムを使って〜


フォション杏ジャムタップリのアーモンド&ハニーケーキ♪

アーモンドプードルをタップリ使用した香ばしいケーキです♪

ちょっぴりお酒の利いた杏ジャムが表面に塗られ、まるでゼリーの

ようにプルプルしています。

そして、冷めれば冷めるほど味がしみ込んでいきますのでお土産にもぴったり!

試作をしながらにんまりしている私です ^^

美味しくて食べすぎました・・おっと、どうしましょ・・・

次の日記では前菜をご紹介いたします☆

つづく・・・




tomoko2307 at 02:06|PermalinkComments(5)TrackBack(0)clip!

2006年07月07日

試作その1 ニース風パイ

ニース風パイ3連発!





7月のサロンの試作続行中・・・・

その中の一品が

 ♪ニース風パイ♪



ニースの家庭料理では必ずといっていいほど使われるオリーブ、

玉葱(たっぷり時間をかけて炒める!)、シーチキン、アンチョビなどなどを

使ったパイです。

ニースの市場にはこういった手軽に食べられるお店が沢山並んでいて

食べながらそぞろ歩きするのがジモッピー的(?)な市場の回り方なのです♪

ちょっとお行儀悪いかもしれないどね 笑

旅にでると大胆になっちゃうんだよねー ^0^

ニース風パイ食べないと損するぜ



サロンではこれを一口大に切って前菜の1つとしてお出しいたします。

ニースでは定番の ロゼワインとともに〜♪冷めても美味しく頂けるので

生徒さんへのお土産にしようかなと思っています。

(持ち帰りが大変かな・・・うーんちょっと考えてみます)


試作をすると必ずこれは何かが足りない、、とかってやりなおしを

するのですが、これは一発合格!!

強いて言えば、焼きがもうちょっと欲しいくらい。

200度で20分は焼いた,でも180度であと10分焼いたら完璧よ!

それにしても我ながら美味しいぞ♪

明日のランチにもっていこうーっ ^^


7月7日現在のサロン空席状況は

7月15日 空席1名様
7月30日 空席2名様→7月8日現在、空席1名になりました


レッスン内容・参加費などの情報は こちら まで

ご参加希望の方は salondeapple2000@yahoo.co.jp までご連絡どうぞ

貴方をひと時のバカンスへご案内いたします!


ニース風パイおいしいよ〜

tomoko2307 at 00:32|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

試作その1 ニース風パイ

ニース風パイ3連発!





7月のサロンの試作続行中・・・・

その中の一品が

 ♪ニース風パイ♪



ニースの家庭料理では必ずといっていいほど使われるオリーブ、

玉葱(たっぷり時間をかけて炒める!)、シーチキン、アンチョビなどなどを

使ったパイです。

ニースの市場にはこういった手軽に食べられるお店が沢山並んでいて

食べながらそぞろ歩きするのがジモッピー的(?)な市場の回り方なのです♪

ちょっとお行儀悪いかもしれないどね 笑

旅にでると大胆になっちゃうんだよねー ^0^

ニース風パイ食べないと損するぜ



サロンではこれを一口大に切って前菜の1つとしてお出しいたします。

ニースでは定番の ロゼワインとともに〜♪冷めても美味しく頂けるので

生徒さんへのお土産にしようかなと思っています。

(持ち帰りが大変かな・・・うーんちょっと考えてみます)


試作をすると必ずこれは何かが足りない、、とかってやりなおしを

するのですが、これは一発合格!!

強いて言えば、焼きがもうちょっと欲しいくらい。

200度で20分は焼いた,でも180度であと10分焼いたら完璧よ!

それにしても我ながら美味しいぞ♪

明日のランチにもっていこうーっ ^^


7月7日現在のサロン空席状況は

7月15日 空席1名様
7月30日 空席2名様→7月8日現在、空席1名になりました


レッスン内容・参加費などの情報は こちら まで

ご参加希望の方は salondeapple2000@yahoo.co.jp までご連絡どうぞ

貴方をひと時のバカンスへご案内いたします!


ニース風パイおいしいよ〜

tomoko2307 at 00:32|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

2006年06月29日

次のサロンのレシピを考える

豆のおやつソッカ







今、次のサロンのレシピを楽しく思案中。

先日も日記に書きましたが料理のテーマは ”ニース”♪

ニースの旧市街をそぞろ歩いていて、ふらっと入ったレストランでは
美味しい魚介類を使ったブイヤベースをいただきました。

市場には”ソッカ”という
豆をどろどろにしつぶして焼いた(ちょっと表現が気持ち悪いね、、笑)、
”豆のお焼き”みたいなものがあって小腹がすいたときにはピッタリな
ニースの名物おつまみです。

見た目は悪いけれど(笑)これが意外に美味しかったりしたのです。
かなりお腹もちがいいので食べすぎには注意。。

それからニースの人たちは玉葱を良く食べます。
生で食べるよりも、あめ色になるまで炒めたものをスープにいれたり、
”ピサラディエール”という玉葱ピザも定番。
しっとりとした玉葱、ちょこんと乗ったオリーブ、風味のいいオイルサーデイン、
が乗った味わい深いピザなのです。

名物玉葱のピザ








素朴だけどとっても美味しい。
玉葱はよーく炒められているので
これまた甘いのなんのって!!!


そしてニースの料理といえば
今やフランスはもちろん、世界にもその名をとどろかせるニース名物
サラド・ニソワーズ(ニース風サラダ)。

ニース風サラダ







トマト、黒オリーブ、ゆで卵、オイルサーデインを主役に色々なアレンジで
出されます。


ニースのレストランを見て回っていると看板料理として使っている野菜はだいたい
どこのレストランも似ているのに気づきます。
ズッキーニ、トマト(よく詰め物に使われる)そして玉葱、オリーブなど。
定番料理には必ずこれらの野菜が。

ニース旅行の最後のほうではこれらの野菜が食べれないとなんだか寂しいような
気さえしていました。

そんな記憶を思い出し、
今回のサロンではニースで使われる野菜を中心に
レシピを構成していきます。

現在も試作中。。。

セレブなビーチテラス風のテーブルで、あなたにつかの間のニース旅行へご招待!

この夏は旅行に行かなくたって
salon de appleで旅行気分を味わえちゃうわよん♪


tomoko2307 at 23:10|PermalinkComments(5)TrackBack(0)clip!

次のサロンのレシピを考える

豆のおやつソッカ







今、次のサロンのレシピを楽しく思案中。

先日も日記に書きましたが料理のテーマは ”ニース”♪

ニースの旧市街をそぞろ歩いていて、ふらっと入ったレストランでは
美味しい魚介類を使ったブイヤベースをいただきました。

市場には”ソッカ”という
豆をどろどろにしつぶして焼いた(ちょっと表現が気持ち悪いね、、笑)、
”豆のお焼き”みたいなものがあって小腹がすいたときにはピッタリな
ニースの名物おつまみです。

見た目は悪いけれど(笑)これが意外に美味しかったりしたのです。
かなりお腹もちがいいので食べすぎには注意。。

それからニースの人たちは玉葱を良く食べます。
生で食べるよりも、あめ色になるまで炒めたものをスープにいれたり、
”ピサラディエール”という玉葱ピザも定番。
しっとりとした玉葱、ちょこんと乗ったオリーブ、風味のいいオイルサーデイン、
が乗った味わい深いピザなのです。

名物玉葱のピザ








素朴だけどとっても美味しい。
玉葱はよーく炒められているので
これまた甘いのなんのって!!!


そしてニースの料理といえば
今やフランスはもちろん、世界にもその名をとどろかせるニース名物
サラド・ニソワーズ(ニース風サラダ)。

ニース風サラダ







トマト、黒オリーブ、ゆで卵、オイルサーデインを主役に色々なアレンジで
出されます。


ニースのレストランを見て回っていると看板料理として使っている野菜はだいたい
どこのレストランも似ているのに気づきます。
ズッキーニ、トマト(よく詰め物に使われる)そして玉葱、オリーブなど。
定番料理には必ずこれらの野菜が。

ニース旅行の最後のほうではこれらの野菜が食べれないとなんだか寂しいような
気さえしていました。

そんな記憶を思い出し、
今回のサロンではニースで使われる野菜を中心に
レシピを構成していきます。

現在も試作中。。。

セレブなビーチテラス風のテーブルで、あなたにつかの間のニース旅行へご招待!

この夏は旅行に行かなくたって
salon de appleで旅行気分を味わえちゃうわよん♪


tomoko2307 at 23:10|PermalinkComments(5)TrackBack(0)clip!

2006年06月21日

Satour のお料理教室 パート2

海の幸のコンソメゼリー添え 旬野菜のムースとともに







先月に引き続き

今月も大阪サトゥールのお料理教室に行って参りました☆

その日は真夏日!

サトゥールの場所は駅から結構遠い場所に位置しているので

てくてく歩くかなければならない。。。

なぜ日傘を忘れたんだろう、、、と後悔の汗をかきながらえっちらおっちら

歩く歩く。。。

ふらふらになりながら到着しました 汗。。。


今回は1回目よりも更に盛りだくさんで

前菜からメインのようなボリューム!

前回は豚肉を使いましたが、

今回は前菜、メインともに魚介類を使ったレシピでした。

魚好きの私としては期待が膨らみます!

いつものさとるシェフの面白いトークを聞きながら

他の生徒さんも終始リラックスしたムード。

リラックスできる雰囲気作りって大切だなってまた改めて感じさせられ

ました。私も2回目だったので最初よりは緊張が取れていたかも♪


終了予定時間をかなりオーバーしてしまいましたが

オーバーした価値のある3品となりました。

2回のレッスンで思ったのは

サトルシェフはソースの使い方がお上手。

前回も豚肉にピッタリ合う赤ワインと玉葱を使った

ソースを教えてくださいましたが

今回のメインの主役は鯵(アジ)と帆立、それにピッタリ合う

ワインビネガーの酸味を生かしたブールブランというソースを教わりました。

アジの香草焼き、ブールブランソース












白ワイン、白ワインヴィネガー、バターなどを煮立てて作るソースは

家でも作れそうだし、白身魚だけでなく、チキンにも合いそう、きのこにも。

洋風の天ぷらなんかにも合いそうですね。これはワインがすすみます!!

酸味でさっぱりといただける、かつコクがちゃんとある。。夏にも美味しく

いただけるソースだなと思いました。

来月も楽しみだな♪

tomoko2307 at 22:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

Satour のお料理教室 パート2

海の幸のコンソメゼリー添え 旬野菜のムースとともに







先月に引き続き

今月も大阪サトゥールのお料理教室に行って参りました☆

その日は真夏日!

サトゥールの場所は駅から結構遠い場所に位置しているので

てくてく歩くかなければならない。。。

なぜ日傘を忘れたんだろう、、、と後悔の汗をかきながらえっちらおっちら

歩く歩く。。。

ふらふらになりながら到着しました 汗。。。


今回は1回目よりも更に盛りだくさんで

前菜からメインのようなボリューム!

前回は豚肉を使いましたが、

今回は前菜、メインともに魚介類を使ったレシピでした。

魚好きの私としては期待が膨らみます!

いつものさとるシェフの面白いトークを聞きながら

他の生徒さんも終始リラックスしたムード。

リラックスできる雰囲気作りって大切だなってまた改めて感じさせられ

ました。私も2回目だったので最初よりは緊張が取れていたかも♪


終了予定時間をかなりオーバーしてしまいましたが

オーバーした価値のある3品となりました。

2回のレッスンで思ったのは

サトルシェフはソースの使い方がお上手。

前回も豚肉にピッタリ合う赤ワインと玉葱を使った

ソースを教えてくださいましたが

今回のメインの主役は鯵(アジ)と帆立、それにピッタリ合う

ワインビネガーの酸味を生かしたブールブランというソースを教わりました。

アジの香草焼き、ブールブランソース












白ワイン、白ワインヴィネガー、バターなどを煮立てて作るソースは

家でも作れそうだし、白身魚だけでなく、チキンにも合いそう、きのこにも。

洋風の天ぷらなんかにも合いそうですね。これはワインがすすみます!!

酸味でさっぱりといただける、かつコクがちゃんとある。。夏にも美味しく

いただけるソースだなと思いました。

来月も楽しみだな♪

tomoko2307 at 22:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!