hader2015-1 hader2015-2 hader2015-3

横浜を中心に首都圏各地で企業イベント・各種パーティー・ライブ等で演奏活動している女性サックス奏者『TOMOKO』の日記。ステージはもちろん、キューバ滞在記、ダイエット・おしゃれ・美味しいもの・・・そして日常のひとり言を綴るブログです。

September 26, 2016

雲の上で vol.3


新宿で デュオのジャズ演奏を聴きながらのランチタイム。


ジャズの演奏




あいにくの雨で
外の景色は楽しめなかったけれど

雨雲のお陰で
52Fは すっかり雲の上の世界へと色を変え・・・

リアルな日常から切り離してくれました。



そして、


スタンダード ジャズのナンバーを奏でる
ピアノとウッドベースの音は

演奏者の優しく 平和なエネルギーを
ストレートに伝えてくれて・・・

その伝わってくる波動の 何とも心地良いこと・・・。



その波動に
ゆらゆら揺られるまま…身を任せていると

いつの間にか・・・
リアルな日常から 非日常へと 瞬間移動(!?)していて

時間の過ぎるのを
忘れてしまいそうになるくらいでした。



生演奏・・・ って やっぱり いいです。



ニューヨーク グリル




さぁ〜、1週間の始まり・・・です。

降っても…晴れても…
心に お日様を…、そして 唇に歌声を…。


今日1日、ステキな日でありますように〜


September 25, 2016

雲の上で vol.2


3〜4ヶ月に 1度、定期検診しています。

私じゃなくって・・・

アルトサックスと ソプラノサックスの微調整をしに
大久保にある管楽器の専門店に行って
リペアーのエキスパートに診てもらいます。


楽器が仕上がるまでの間・・・

マイクロビオテックのレストランだったり…
ホテルのカフェだったり…

その日の気分で

お気に入りのレストランへ行って
ランチしながら待つのが いつものパターン。


ランチ




今回は ジャズの生演奏を聴きたくて

パークハイアット 52F 『ニューヨーク グリル』 に行きました。



ニューヨーク グリル





つづく


安倍総理のキューバ訪問


同じマンションに住む
無限水のお客様に呼び止められて

「夏休みにキューバへ行って来たんだけどさぁ〜、
一緒に行ったご夫妻(私も存じ上げているご夫妻)と
向こうで君の話してたんだよ〜。」と 立ち話をしたのは

ちょうど キューバ人師匠セサル・ロペス氏が
赤レンガ倉庫開かれた
【ブルーノートジャズフェスティバル】で
演奏した日の夜でした。  



私が行った2004〜5年頃は 距離も遠くて、関係も遠い
・・・ある意味 未知の国だったけれど



キューバ訪問




これからは どんどん近くなりそうですね〜



tomoko_009 at 07:30|この記事のURLComments(0)キューバ 

September 24, 2016

雲の上で vol.1


もう ず〜っとお日様の笑顔・・・見ていませんね。

残念ながら、今日も あいにくの雨・・・。



久し振りの新宿で
せっかくの 52Fからの景色なのに
真暗で何も見えません。


雲の上で・・・



でも、そんな雲の上の世界・・・ それはそれで 幻想的。


0 or  100 ・・・
日々、白黒ハッキリさせなきゃいけないことが多い中、

風に吹かれるまま…
自由に舞う雨雲の このグレーな感じ・・・
優しく感じます。



つづく



tomoko_009 at 17:53|この記事のURLComments(0)カルチャー 

September 23, 2016

ブツブツ言ってみる


 今、オリジナル曲・・・作ってま〜す。


音符が読めて、コードが わかっていて
ピアノを弾いて・・・
多少の音楽理論なんかも かじっちゃてるもンだから

知らず知らずのうちに
決まった枠から 外れることがなくなっていて

ヴォイシング(和音)や 手癖で動くコード進行… 等々
今まで 勉強して来たことが ある意味…壁になるって 言うか
邪魔になることも あるかも〜なんて 感じています。

だって・・・、
在り来たりのことしか考えなくなっちゃうンだもん。



❛ 奇想天外 ❜  ❛ アウトロー ❜  ❛ 型破り ❜



私の中に、もし 間違わないように…
外れないように…と 思いながら
生きているような私だけしか いなかったら

残念ながら
新しい世界なんて 生み出せるはずもなく・・・。


TOMOKO



バランスの悪い、どーしても 上手く生きられない、
自分を どう表現して いいのか わからなくて
いつも 内側が沸々しているような・・・ そんな私

こんな時こそ 出番だぜ〜!


隠れてないで 出ておいで〜。


 



誰だったかなぁ〜?

「思考することは 創造の邪魔をする」
って 言っていたのは・・・?




このところ、お日様を見ることが減っているせいか・・・

1人 ブツブツ・・・つぶやいてます。


September 22, 2016

お彼岸


母と一緒に お墓参り・・・


あれから3年と3ヶ月
 


父が亡くなって 3年と3ヶ月・・・




お墓の前に立つと

〜 風のように 雲のように 天に抱かれ 奏でる 〜


風のように 雲のように 天に 抱かれ 奏でる



・・・の脱力した優しく 流れるような文字が
直球で 私の心に入って来るンです。

ストラ〜イク!



力を抜いて 周りと協調しながら
目の前の… 今と言う瞬間を楽しんで〜
と 聞こえて来ます。


tomoko_009 at 09:46|この記事のURLComments(0)ライフ 

September 21, 2016

天からのメッセージ



教えることは 希望(夢)を語ること

学ぶとは 誠実を胸に刻むこと 


〜 フランスのレジスタンス詩人ルイ・アラゴン 〜



サックス吹き


September 20, 2016

キューバの天才サックス奏者


いつの間にか・・・、もう12年も前のこと。

2004年・・・

私にとっては いろんな意味で
ターニングポイントになった時期でした。



当時・・・

ハバナ(キューバ)にある ISA(キューバ国立芸術音楽院)で
(私が)レッスンを受けていたセサル・ロペス氏の奥様から

横浜赤レンガ倉庫で開かれる
【ブルー ノート ジャズ フェスティバル】に
セサルが出演する…と 連絡が入り

再会を楽しみに出掛けました。



ブルーノート東京のジャズフェス@赤レンガ倉庫




会場の赤レンガ倉庫に近づくと
姿を見るより先に 懐かしいキュッと締まった 強い意志を感じる
個性的なアルトサックスの音色が聴こえて来ました。


今回、EMAさん(vo)のグループに参加・・・。



@赤レンガ倉庫




❛キューバの天才サックス奏者❜ と 呼ばれるセサル・ロペス氏は

(初めは ギターを弾きたかったそうですが
手が小さいのでレッスンを受けられなかったンだ・・・と
ご本人から伺ったことがあります。)

小学生の時に キューバ国内のコンペティションで 優勝。

10代で プロとして活動し始め
ラテンジャズピアノの神様… チューチョ ヴァルデス率いる
『イラケレ』に参加。

その後、自己のグループ『ハバナ・アンサンブル』を結成。

キューバ国内外…
世界中で活躍するサックス奏者です。




セサル・ロペス(as)



ステージ終了後
関係者以外立ち入り禁止エリアに
スル〜っと侵入(!?)して

ご挨拶…してきました。

今回、奥様はハバナに お留守番…
息子ちゃんと一緒に来日したそうです。




私は キューバ滞在中に
セサル師匠の おば様のご自宅の2階を
お借りして過ごしたのですが、

セサルと おば様の お顔が
一段と 似てきていて 懐かしさ倍増でした。





今日と言う日も
10年後・・・、ふと過ぎた日を振り返った時に
懐かしさを楽しめる・・・
そんな1日になるかもしれませんね〜。


どうぞ、すてきな1日でありますように〜


September 19, 2016

お祝いの一夜


 フルート奏者のさおりちゃんの お誕生日・・・



みんなで ヘン顔して… お祝いしました。

おめでとう〜



Happy Birthday〜!




この日・・・、

パラダイス カフェのオーナーで
11月21日(月)19:00〜関内ホールで開く
トモココンサート【YOKOHAMA STYLES 2016】の
ゲストシンガーとして出演して下さる
滝ともはるさんもご来店下さっていて
ステキな大人の歌を 無限水に響かせて下さいました。




そして、お誕生日の主役 さおりちゃん・・・

さおりちゃん



10月にON AIRされる【題名のない音楽界】で
華麗な演奏姿を見せてくれるそうです。

お楽しみに〜


tomoko_009 at 00:34|この記事のURLComments(0)無限水 

September 18, 2016

鎌倉・・・が美味し〜い!


鎌倉野菜のビーツと人参・・・


鎌倉野菜
 

ビーツは 水に 塩と酢を入れて 皮ごと茹でます。




そして、無添加「鎌倉ハム クラウン商会」さんの
粗挽きウインナーで ランチ〜!


ソーセージ



身体に優しい食品は
❛ 気 ❜ が 充実していて お味も絶品!


tomoko_009 at 15:17|この記事のURLComments(0)フード