hader2015-1 hader2015-2 hader2015-3

横浜を中心に首都圏各地で企業イベント・各種パーティー・ライブ等で演奏活動している女性サックス奏者『TOMOKO』の日記。ステージはもちろん、キューバ滞在記、ダイエット・おしゃれ・美味しいもの・・・そして日常のひとり言を綴るブログです。

September 19, 2007

再びキューバへ #17 〜レッスン〜

 

2004年2〜8月の初キューバ滞在後、いったん帰国。そして、再び2005年2月上旬から1ヵ月の滞在となった2度目のキューバ。

今回の滞在では、師匠セサル・ロペス氏のおば様アルバ宅に滞在させて頂いた事もあって、セサルとはすっかり家族ぐるみのお付き合いになりました。

おば様やいとこ達 そしてご近所さんが子供の頃のセサルのことを教えてくれて、キューバ音楽界の要人セサル・ロペスのプライベートな一面を知る事ができました。

セサルレッスン

天才肌のセサル師匠、レッスンの時にフィンガートレーニング用のフレーズを譜面に書いてくれたのですが・・・細かい作業が苦手の様子。でも、そんなのいいのです・・・吹ければ。

レッスンはアルバ宅の2F・・・そう、私の借りていたリビングで受けていたのですが・・・セサルは私のレッスンが終わると電子ピアノに向い 弾き語ってくれました。アルバは、そんなセサルを見るのが大好きで幸せな時間だったようです。

セサルを見ていると、彼の内なる魂が音楽を通して叫んでいる・・・と感じます。

譜面を読んだり 書いたり、練習したことを上手に間違えないで演奏することも もちろん大変だし大切。テクニックだってないより あった方がいい。でも、もっともっと深いところで自分の魂が音楽を通しておしゃべりしたら・・・本物  ・・・そんなことを感じている今日この頃です。



tomoko_009 at 04:31│Comments(0)キューバ 

※コメントは投稿頂いてから反映までお時間が少しかかります。ご了承下さい。

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔