2021年11月28日

「アルゼンチンと日本:発展、経済関係と協力」「JICA―ラプラタ大学チェア」細野昭雄講演(11月29日)

 来る11月29日午後7時半からJICAとラプラタ大学の日本研究講座2021年最終講義が行われ、大来レポートをはじめ様々なラテンアメリカの経済研究者第一人者である細野昭雄の「アルゼンチンと日本:発展、経済関係と協力」という題による講演がスペイン語で行われます。 
Disertacion de cierre - Catedra JICA UNLP 2021
 
 オンライン講義なので、日本からでもどこからでも参加が可能です。日本時間は11月30日午前730からになります。だいたい1時間半ぐらいの会ですが最後なのでもう少しあるかもしれません。
 別途こちらのYOUTUBEからも視聴可能です。
https://www.youtube.com/user/IRIUNLP
 JICAからまたラプラタ大学からの案内は以下、転載させていただきます。
 また 何かお手伝いできることがありましたら、tomokobuenosaires@gmail.com にご連絡ください。TOMOKO
 ======================================================================

 JICAアルゼンチンでは、2021年度、国立ラプラタ大学(UNLP)日本研究センターとの連携により「JICA-UNLP Chair」を開講しています。

「JICA Chair」とは、世界の途上国のトップレベルの大学と連携し、「日本の開発経験について学ぶ日本研究講座」を提供するもので、現地での日本研究の推進及び知日派、親日派のリーダーの育成を目的としています。現在では、世界30ヶ国以上の途上国で現地の大学と連携し、この「JICA Chair」を推進しています。
 アルゼンチンでの本講座は、5月に開講し、「日本の近代化」を軸に政治、経済、経営、教育、法制度、文化などの分野でこれまで14回の講義を実施してきました。(詳細は別添を参照願います。)本講座は、基本的には、国立ラプラタ大学で日本のことを学ぶ学生を対象としたものですが、同大学の学生のみならず、どなたでもオンラインでご視聴頂くことが可能(無料)であり、アルゼンチン内外に広く広報させていただいています。(学生もオンライン授業)
 次回は11月29日(月)に以下のとおり2021年第15回講座(最終回)としてJICA緒方貞子平和開発研究所 細野昭雄シニアリサーチアドバイザーにより「アルゼンチンと日本:発展、経済関係と協力」と題した講義を予定しています。(一部ビデオ、質疑応答は本人出演)
 また、同日は、2021年の本チェアの最終回であるため、中前大使、国立ラプラタ大学副学長他にもご挨拶いただける予定です。ご関心のある方は、是非フライヤーに記載されているメールアドレスに参加申し込みをお願いします。

日本のことを勉強されている学生の皆様の他、日本研究者、ア国政府機関関係者、日系社会の有識者の方々などにも毎回ご参加いただいており、皆様の企業の現地社員の方々の対日理解の増進等にもお役立ていただければ幸いです。

JICAと国立ラプラタ大学では、この講座を4年間継続させていく予定であり、2022年は、これをさらに拡充させ、将来は「日本の企業経営」や「日本のモノづくりの精神」など本邦企業の皆様との連携講義についても実施し、日本とアルゼンチンの関係をさらに強固なものにしていきたいと考えております。
その節は、皆様のご協力を賜りたく、何卒よろしくお願い申し上げます。

【「JICA UNLP Chair」第15回講座の概要】
1.日時:11月29日(月)19:30(アルゼンチン時間)→日本時間では、11月30日(火)午前7:30です。(日本からも申し込めばご視聴が可能です。)
2.テーマ: 「アルゼンチンと日本:(日本から見た)発展、経済関係と協力(日本の立場から)」                 」
3.講師:JICA緒方貞子平和開発研究所 細野昭雄シニアリサーチアドバイザー
https://www.jica.go.jp/jica-ri/ja/experts/hosono-akio.html
4.主催:国立ラプラタ大学、JICAアルゼンチン支所
5.視聴方法
事前の申し込みが必要です。お手数ですが、以下のアドレスに申し込みをお願いします。
catedrajicaunlp@gmail.com
6.言語:スペイン語(通訳なし)

la Disertacion de Clausura del ciclo 2021, a cargo del Dr. Akio HOSONO.
La misma tendra lugar este proximo lunes 29 de noviembre a las 19.30 hs. (Argentina). Adjuntamos a este correo el programa del evento.

Soliciten el enlace de acceso a :
Catedra JICA UNLP 
Dr. Cecilia Onaha 
catedrajicaunlp@gmail.com

catedra
JICA-UNLP
Ciclo de Conferencias sobre
Estudios del Desarrollo Japones
29 de noviembre de 2021
19:30 (hora argentina)
PROGRAMA
-Apertura:
.Dr. Norberto Consani | Director IRI-UNLP
.Mg. Martin Lopez Armengol | Vicepresidente UNLP
.D. Satoshi Yoshida | Director General del Depto.
de America Latina y Caribe, JICA
.D. Takahiro Nakamae | Embajador Extraordinario y
Plenipotenciario del Japon en
la Republica Argentina
■ Exposicion en video del Dr. Akio Hosono
-Sesion de preguntas y respuestas
-Clausura del Ciclo de Conferencias 2021:
.Lic. Hiroyuki Takeda | Representante Residente de
JICA Argentina
.Dra. Cecilia Onaha | Coordinadora
Catedra JICA-UNLP
*Moderacion:
Lic. Ezequiel Ramoneda | Secretario del Depto. de
Asia-Pacifico, IRI-UNLP


tomokoar at 02:01|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック オンライン講演会 

2021年11月24日

「在日南米日系人の老後」JICAセミナー松本アルベルトさん講演(11月26日午前10時から)

 来る11月26日以下のセミナーが開催されます。講師はアルゼンチン出身日本在住のアルベルト松本さんです。無料セミナーでこちらから登録可能です。
https://us06web.zoom.us/webinar/register/WN_GiLGpmBYTXObNP39GtpwPQ

セミナー名:JICAオンライン・セミナー「多文化共生・日本社会を考える」連続シリーズ 第4回

「“在日ラティーノ” は終活をするのか? −在日南米日系人の老後と諸課題−」

講師   :アルベルト 松本 氏

日時   :11月26日(金)10:00〜11:10

方法   :オンライン(Zoom。以下リンクより 事前ご登録をお願いします)

      ウェビナー登録 - Zoom
https://us06web.zoom.us/webinar/register/WN_GiLGpmBYTXObNP39GtpwPQ


講演内容 :

日本の中高年には当たり前の概念となった「老後」や「終活」。国内約27万人の南米出身者も終活をしているのでしょうか? 派遣労働切り、文化の違いなどにより厳しい状況に置かれがちな在日ラティーノは、65才以上人口が約3割という高齢社会国の日本において、どのような老後を迎えるのか。他、日本の日系社会の課題について、アルゼンチンを中心に南米と日本の日系社会を熟知する講師からお話しをいただき、一緒に考えていければと思います。講演時間 約30〜40分、質疑応答時間 約30〜40分を予定しています。

ご参考:日本在住の日系人も老後の時期にきたのか - ディスカバー・ニッケイ (discovernikkei.org)
http://www.discovernikkei.org/ja/journal/2021/11/15/nikkei-latino/


講師紹介 :アルベルト 松本(あるべると まつもと)氏 

アルゼンチン日系二世。1990年、国費留学生として来日。横浜国大で法律の修士号取得。97年に渉外法務翻訳を専門にする会社を設立。横浜や東京地裁・家裁の元法廷通訳員、NHKの放送通訳でもある。JICA日系研修員のオリエンテーション講師を勤める他、静岡県立大学、獨協大学でも教鞭を取る。知日家の育成への貢献などの理由により2017年10月JICA理事長より「国際協力感謝賞」を受賞。著書、講演多数。

JICAイベント情報はその他にもいかに多数掲載です。
https://www.jica.go.jp/event/index.html




tomokoar at 11:46|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック オンライン講演会 

2021年11月23日

通訳・翻訳ジャーナル冬号 11月20日発売で日本語力についてコメント掲載

FEwxF7caAAEIMno
 季刊の通訳・翻訳ジャーナル冬号 11月20日発売に
https://tsuhon.jp/book/11076
第1特集は「『日本語力』徹底強化」。 

アマゾンで販売中です。通訳翻訳ジャーナル2022年WINTER https://www.amazon.co.jp/dp/B09KN2J7S3/ref=cm_sw_r_tw_dp_3MMGHZX9RPZER411A6ND

通訳・翻訳の仕事に欠かせない「日本語力」を鍛えるレッスンやヒントにて
の企画にてインタビューされ、そのコメントが数点掲載されています。
 1994年からスペイン語通訳者、スペイン語翻訳者です。そのためにはスペイン語はもちろんですが、
日本語の力が重要なことを例を取り、また高めるための方法について5点ほど入っています。
 また時間があきましたら、この点についても書きますが、まずは雑誌を読んでいただければ幸いです。なお、今季号からデジタル版も発売されています。

その他にも
第2特集は「遠隔通訳の現在地」通訳者が実際に使っている機材も含め、現状を詳しく伝えます。
第3特集はフリーランスのセキュリティ対策について。ネットやPCの環境を見直してみませんか?


今号から電子書籍化されるそうです。ただし、現在準備中で、もう少ししたらいろいろなプラットフォームで購入化になるのでそちらをご希望の方は今しばらくお待ちくださいとのことです。


なお、通訳や翻訳の仕事にご興味ある方にはこちらの書籍が最新動向と共に
説明されています。
通訳の仕事 始め方・続け方 通訳翻訳ジャーナル編集部 https://www.amazon.co.jp/dp/4802210787/ref=cm_sw_r_tw_dp_NC637NH13RP3D2S9DXR4?_encoding=UTF8&psc=1




よろしくお願いします。
TOMOKO
相川知子
tomokobuenosaires@gmail.com


tomokoar at 07:50|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 記事掲載 

2021年11月18日

開業32年目の日本食レストラン将軍 復活し今週から店内で飲食可能。要予約

 大ニュースです。将軍という、もうアルゼンチンではほぼない状態の日本人がやっている老舗レストランが復活。コロナ禍でデリバリーはやっていましたが、今週からお店を開いています。要予約ですが、以下連絡して行ってみてください。改装したというのでどうなっているか不明ですが、日本的なちょうど、畳の間もあると思います。小宮山さんが亡くなり、接客をしていたようこさんが板前となり、また、娘さんと結婚したアルゼンチン人のパブロさんと一緒にお店を切り盛りして1990年から現在32年目になります。
 近々行ってレポートしますね。写真はデリバリーで頼んだお寿司です。裏巻はいやなんですと海苔巻きにちゃんとしてもらえました。

Shogun empezo a abrir su salon de
住所 Uriburu 280 #BuenosAires a reservar con anticipacion
Tel: 4952-5897 http://shogunrestaurante.com.ar
WHATAPP+54 9 11 5741-6106
https://instagram.com/shogunbsas/
ブエノスアイレス日本食レストランガイド2021年 - 主観的アルゼンチン/ブエノスアイレス事情 http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/52246890.html
なお、火曜日から土曜日営業です。

こちらはデリバリーメニューです。物価の上昇と共に値段は変わるでしょうしまだまだありますがご参考までに。それから実は餃子も頼んだんですが、一瞬にしてなくなってしまい、写真がありません。。。
WhatsApp Product 2021-10-21 at 19.18.28


WhatsApp Product 2021-10-21 at 19.18.28


249361551_4574221679339224_5640032752309480023_n


247413164_4574221969339195_4366657841884951939_n




tomokoar at 05:04|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 食べ物ガイド | アルゼンチンで日本

11月28日(日)午前5時42分〜 #NHK ラジオ「海外マイあさだより」でブエノスアイレスから出演します。

328154_176792002415569_498992796_o


来る2021年11月28日(日)午前5時42分〜 #NHK ラジオ「海外マイあさだより」でブエノスアイレスの声を相川知子がお伝えします。

 日本からは地球の反対側アルゼンチンの首都ブエノスアイレスは春を迎えて暖かくなってきながら毎日衛生プロトコールに社会距離を保つコロナ対策に負けないアルゼンチンの様子のレポートです。
この番組は
#マイあさ 月〜金曜日 5:00〜  放送
https://www4.nhk.or.jp/my-asa/

ラジオがなくてもネットで聞けます!
https://www.nhk.or.jp/radio/player/?ch=r1

<番組名>『海外マイあさだより』午前5時42分〜 6分程度の枠です。
<チャンネルとエリア>
NHKラジオ第一にて、全国放送です。

上記のコーナーでアルゼンチンの首都ブエノスアイレスに住んで30年(アルゼンチン情報発信は23年)のTOMOKOがアルゼンチンのお国柄、文化、習慣、食生活など、いろいろな面からお話ししています。スペイン語の上達の秘訣について最近は毎回お話しています。


是非聞いてくださいね! 
またお友達ご家族にアルゼンチン好きの方にお知らせしていただけると嬉しいです。
よろしくお願いします。

#なお、早朝起きれなかった方番組HPから「聞き逃し」があるそうです。
しかし期間限定で1週間だけですので、お早目に。

TOMOKO 相川知子
ファニプロラテンアメリカ代表
FunnyPro LatinAmerica
https://tomokoargentina.wixsite.com/funnyprolatinamerica
tomokoargentina3@gmail.com
主観的アルゼンチンブエノスアイレス事情
(アルゼンチンのことを日本語で発信して23年目)
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/    (コロナウイルスについてもリアルタイムで掲載中)
地球の歩き方特派員ブログでは写真多めに掲載中
https://tokuhain.arukikata.co.jp/buenos_aires/
アルゼンチン現地最新情報やTOMOKOなコメントはツイッターで
https://twitter.com/tomokoargentina
アルゼンチンの綺麗なことはインスタグラムで発信
https://www.instagram.com/tomokoaikawaargentina/

tomokoar at 01:01|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 生活関係 | ラジオ出演の御知らせ

2021年11月15日

アルゼンチン選挙11月14日投票完了 アルゼンチンで投票の仕方

257456251_4637796716315053_1784070064499516537_n


 本日11月14日は選挙です。国会の上院と下院の一部が変わりますが、ブエノスアイレス市では市長選挙、市議会選挙と地域によりそれぞれの自治体の代表や議会を決めるなど、いろいろ同時に行われています。大統領選挙は2023年ですね。本日は私はブエノスアイレス市議会の選挙の投票が可能です。
インターネットで自分の身分証明書を入力して会場と受付テーブル番号などを調べていきました。
うちの近所のラ・ルラルLA RURAL農牧組合展示会会場でした。

255944206_4637796306315094_8211059233677513082_n


午前中なので人が少なく列もなく入れました。マスクをきちんと着用しない人は注意されていました。だいたい、あ、うっかりの人が多かったですが、現在屋外では着用しなくてもいいため忘れた人には配っていました。

256374125_4637791636315561_4304698951822345183_n


 会場の中で投票受付番号がわからない人もこのQRコードをスキャンすれば大丈夫のようです。
 personas argentinas とアルゼンチン人を表現していました。今までは普通にargentinos アルゼンチン人ですがジェンダー配慮があると感じました。

256229935_4637791206315604_1077147733571474460_n


 さらに国境警察の方が警備の他に高齢者補助に当たっていました。結構広いので歩くとそうですね。300メートル×2ぐらいですからね。
 まあ歩ける人には入ってすぐ投票者リストがあり、受付場所が指定されています。これは従来から会場前に掲示されている感じです。

254129764_4637795849648473_3760364568703957080_n


外国人リストが手前で
257333649_4637795222981869_1795614683956500278_n


アルゼンチンの人リストです。
QRコードやネット調べの方が早いと思いますが、忘れたのかWIFI通じないのか皆さん確認しています。まあね、調べていても念のためそのMESAテーブルといいますがその投票場所に自分の名前載っているか確認するのはいいことです。私もチャンと載っていました。中国人の名前が多いように思えました。

248046010_4637794766315248_8493063390444414307_n


きちんと投票受付テーブルの位置を明示してありました。
微妙にスペイン語があまりわからない外国人もいるでしょうが、これぐらいシンプルならわかりやすいなと思いました。
(ちなみに今、日本はすごく親切で行政でのいろいろな外国人向けの翻訳がありますね。。。こちらはごく最近ごーーーくたまに英語はあるけれども普通のお役所ではスペイン語のみです)

会場です。このLARURALは広いので中でいろいろな会場が形成されています。

 
256428820_4637794392981952_1037267856058005338_n


 コロナ禍でいろいろ大変で人が集まりすぎないよう、高齢者優先時間などありますが、どちらにしてもコロナ禍のポジティブな副産物は皆さん、整然と列を作り、またその感覚をあけるのが上手になりました。普段はしらない感じで入ってくる割込み多かったのにね。。。

255534794_4637794146315310_3322689861625182292_n


255421297_4637793856315339_6202807885424965948_n


私の投票するメッサは奥でしたが、だれも前にいません。。。すいています。
257138898_4637793482982043_7761049666544625976_n


手前のプレートに身分証明書DNIを置きます。するとリストをチェックして封筒を一通くれますので、DNIはそのまま人質においておいて、封筒をもって、後ろのボックスに入ります。

256779832_4637793689648689_4643176106309698135_n


アルゼンチンでは投票には書く必要はありません。
このように写真が印刷して正統もわかりやすく色分けがあります。それを一枚とって投票封筒に入れるだけです。

256725673_4637792326315492_6089366451600800914_n


二つ折で封筒に入れました。つばのところを中に入れると封をする感じです。のりをつけちゃうと開封のときにボロボロになるので止めた方がいいという話でしたが、開けられる会場もあるので難しいところです。

255328976_4637792142982177_7243191911009242363_n (2)


出てきてこちらのボックスに入れます。今回のボックスのテープはきちんとしていました。

255394271_4637789396315785_3695227145076797587_n


この向きです。
256698135_4637791986315526_6562063544526352527_n


写真を撮ってくれました。
みなさん頼むようです。アルゼンチンは投票権は基本的に義務です。

257297533_4637789146315810_7267352025661421866_n


投票後はテーブルにいる方がファイルから私の番号を探してそこにデータが書いてあり、署名をするのです。今回は自分のボールペンは忘れましたので会場のを使いました。そして選挙をしたという小さな証明書をくれます。そして身分証明書DNIカードを忘れずに返してもらって帰ります。

255743573_4637789669649091_7827579998591025482_n


よく見たら真ん中は中国の方でした。今年から外国人投票増えたのであまりわからない中国人の方も行くでしょうからよかったですね。

長時間の作業の友はマテ茶ということでした。
実は私も9月の選挙、このテーブル担当をしようと思っていたのですが、コロナ禍で娘たちに危険と止められました。次はぜひ挑戦したいです。

255934348_4637789832982408_6391463969164653430_n

 
 アルコールジェルなども完備していました。 
 今晩遅くが結果になるのでこれからお昼寝でもして備えましょう。
9月は野党が圧勝でしたがどうなったでしょうか。どちらにしても物価があがる=ペソ安が進むのはかわりないので、土曜日から日曜日 輸入品を買い物して少し備えています。
さあさあ、急激に変わるかゆっくり変わるかですけれどもね。それにまた輸入制限で入ってこない品物などあるんですから。
 
254997434_4637791829648875_1410633073399659311_n


 こちらはうちの娘たちが行った小学校が投票会場です。

 
256050978_4637900076304717_5351073241485679972_n


 警察の人が警備や誘導に当たっています。また投票テーブルの担当は主に教員で、またこの会場の投票会場長はだいたい学校の校長先生が担当になることが多いです。例年でしたら次の日の午前中は清掃活動で休講ですが、今年はコロナ禍で学校の日数がたりないためでしょうか15日月曜日も朝からクラスがあるという教育省からの通達です。

 そして昨日の夜から本日夜まで酒類販売が禁止されています。集会も博物館なども開いていません。

 このようにカバーがかかっていたりテープを貼られたり、掲示紙で済ませたりいろいろです。

257201622_4637899949638063_4427278503618713073_n


 天気もよく投票日よりの一日でした。
 なお、恐竜さんも身分証明書をもって会場に行った。。。。
https://noticias.mitelefe.com/politica/los-disfraces-que-sorprendieron-en-estas-elecciones/
などの話題もありました。。。 
 



tomokoar at 03:51|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 政治話 | 生活関係

2021年11月14日

11月17日から18日になった深夜0時10分過ぎNHKラジオ深夜便(NHKラジオ第一)「ワールドレポート アルゼンチン・ブエノスアイレス〜相川知子」




来たる11月18日午前零時10分過ぎ  (11月17日の深夜です)
 NHKラジオ深夜便(NHKラジオ第一)「ワールドレポート アルゼンチン・ブエノスアイレス〜相川知子」
http://www4.nhk.or.jp/shinyabin/
 ブエノスアイレスからの声をお届けします

https://www.nhk.or.jp/shinyabin/program/b3.html

放送的には11月18日の深夜の回のNHKラジオ深夜便
は午後11時15分から始まり、11月18日午前5時00分に終わります。

私の出演時間は 生出演で、時差は12時間のため 日本の午前0時10分過ぎは、こちらは 一日前の11月17日日正午すぎです。

ブエノスアイレスの今を10分ぐらいお話しします。そしてうちの最新情報も!
日常生活をお話ししながらアルゼンチンの習慣、そして暖かくなってきたブエノスアイレスの様子をお伝えします。
241721576_4439258039502256_6520395244919610570_n

出演者一覧に出していただいております。

https://www.nhk.or.jp/shinyabin/worldrepo.html

地球の反対側、アルゼンチンにて 違った楽しい視点をきちんとお届けできるよう、
努力しますのでよろしくお願いします。またよかったらこんな話聞きたいのリクエストもお願いします。感想もよかったら教えてください。
なお、最近はインターネット らじる らじるでも聞くことができるようになりました。ここをクリックで聞けます。
http://www.nhk.or.jp/radio/player/?ch=r1&area=tokyo


 聴いてくださいね。もしくはお友達、ご家族にお知らせくださってアルゼンチンのことを知ってくださると幸いです。


TOMOKO
相川知子
tomokocomunication@gmail.com
地球の歩き方 ブエノスアイレス特派員ブログ
https://tokuhain.arukikata.co.jp/buenos_aires/
ファニプロラテンアメリカ
http://tomokoargentina.wixsite.com/funnyprolatinamerica
主観的アルゼンチンブエノスアイレス事情  (アルゼンチン・コロナウイルス情報アップデート中)
http://blog.livedoor.jp/tomokoar

今な話題素顔のブエノスアイレスはツイッターで @tomokoargentina
https://twitter.com/tomokoargentina
私が愛しのブエノスアイレス 美しくおいしく楽しい話題はインスタグラムで
https://www.instagram.com/tomokoaikawaargentina/
なお、それを具体的に写真や詳しい描写で以下お届け中です。
よろしくお願いします。
TOMOKO

最近の記事
カワイイクラブカフェKawaiiClubCafe Gift Shop ギフトショップオープン アルゼンチン/ブエノス・アイレス特派員ブログ | 地球の歩き方 https://tokuhain.arukikata.co.jp/buenos_aires/2021/07/post_424.html


世界ふしぎ発見!「アルゼンチン、パタゴニア編」(4月10日)で紹介したバリローチェ、チョコレート店はDelTurista、トゥリスタ アルゼンチン/ブエノス・アイレス特派員ブログ | 地球の歩き方 https://tokuhain.arukikata.co.jp/buenos_aires/2021/04/410_delturista.html

アルゼンチン肉料理、そしてアルゼンチン食文化大使、「LACABRERA」のガストンリベイラさんを盛り上げよう!  アルゼンチン/ブエノス・アイレス特派員ブログ | 地球の歩き方 https://tokuhain.arukikata.co.jp/buenos_aires/2021/05/lacabrera.html

tomokoar at 12:47|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック ラジオ出演の御知らせ 

2021年11月11日

アルゼンチンの重要な政治経済の非公式指標はアサードですね。

 来る11月14日、アルゼンチンでは議会選挙が行われる。 去る9月12日のPASOとして候補者を選ぶ予備選挙が行われました。その結果は
首都ブエノスアイレス市 の投票率は98.65%
Junto por el cambio (変革のために共に) 48.19%
Frente de Todos 全国民のための戦線 24.26%
ブエノスアイレス州での投票率は96.91%
Junto por el cambio 変革のために共に 37.99%
Frente de Todos 全国民のための戦線 33.64%
で予想を大幅に覆して野党が圧勝しました。
その詳細はこちらに書いてあります。
アルゼンチン国会第一次公開同時義務選挙即(PASO)開票、野党がブエノスアイレス市と17の州与党を大幅に退け大勝利 - 主観的アルゼンチン/ブエノスアイレス事情 http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/52245186.html
なお、この結果により、内閣の内務相、法務相、環境・持続可能開発相、科学技術相、文化相という五人の大臣が辞任し新たな方針で今週末の選挙に与党は挑んでいますが、やはりインフレ、物価上昇を各種価格凍結策を行ったり貿易管理として輸出規制、課徴金を課して国内市場保護という策を行っていますが、新型コロナウイルスの流行という全体的な経済活動の低迷、医療関係への対応に追われなかなか飛躍ができないでいるのに加え、外貨獲得が得られず、為替レートもペソ安が進むばかりです。
 アルゼンチンは近年50パーセントの年間インフレ率があり、さらにコロナ禍で収入が40%以上の人にとっては減少したと言われています。
 いろいろな経済指標はあると思いますが、アルゼチン国民が満足するのはアサードが月にまたは週に何度食べられるかによると思います。ええ、もちろんこれは非公式指標ですが実は大変重要なポイントです。アルゼンチンの主食は牛肉と言われる中、私がアルゼンチンに来た30年前は軽く年間平均100キロが牛肉の消費量であったのが現在は肉と言われる魚肉まで含まれる数字に近づいており、牛肉自体は昨年2020年は49.7キロと、とうとう50キロを下回ってしまいました。もちろん健康食志向ブームがあり、アルゼンチンとはいえ、動物への配慮、さらに世界的な環境への配慮から若い年齢層を中心にベジタリアン、ビーガンが増えているのに加え、牛肉は月曜日は食べないようにしよう、キャンペーンがあるなど(ほっておいたら毎日食べますから)、コロナ禍で健康に留意することになったことが影響を大きく及ぼしているのであり、それらがコロナ禍による収入減と相乗効果で牛肉消費が落ちこんでいると思われます。
 おいしいアサードをするにはすくなくとも10キロは牛肉のいろいろな部位を購入し、炭火をたいて火をおこしじっくりと2から3時間かけて焼かなければなりません。。。すなわちゆっくりとした時間んを過ごすという豊かさのバロメーターでもあります。それで一人あたり一キロ計算、まあ最近は少な目で10キロでまあ12人ですから2,3家族が集まればなのが、コロナ禍で集まれなかったということもあります。その前から毎週友人や親せきと集まり、肉を焼いていた習慣が少し減らさなければいけなかった経済状況からコロナ禍でレストラン閉鎖=アサードを食べるのが制限されていました。
 また一方で私は大学の選択外国語科目で日本語を教えていますがいつも、アルゼンチン料理は何が好きですか、の質問で、アサードが圧倒的にダントツ一位であったのですが、ここ二年ぐらい前からエンパナダやミラネッサへのばらつきがみられるようになりました。それに好きな食べ物にSUSHIが出てくるようにもなり、さらにベジタリアンもいます。食の多様性もあります。今年はもしかしたら一位から転落するかもしれませんね。
アサードというのは部位の意味もあり、骨付きカルビやバラ肉の部位もアサードと呼ばれ、またアサードという炭火焼き料理の花形的存在です。平日もときどき食べていたし、出かければ食べていたし週末には必ず食べていたものが週に一度どころか月に一度食べられればいい方になってきたわけです。近年。一般にアルゼンチンの牛肉の値段はいくらなのかそれが家計をそれだけ圧迫するのか、と言われればそうなんですが、最低でも一人一食で250g程度を食するのでまあ日本とは比べるレベルが違います。まあでも普通の牛肉なら一キロ当たり100ペソ前後公定レートでは10ドル前後ですから、安いといえば安いですが、収入も同様に減っているわけですからね。もちろんもっといいお肉を選べばもっと高くなりますし。また政府が規制している輸出制限ですが、輸出用の牛肉なんて普通は牧場からそのままと殺場でそのまま船積みのコンテナでトラックに載せられるのですから国内市場に回ってこないんですけれどもね。だから輸出用牛肉のせいで国内牛肉が高いなんていう図式は存在しないわけなんですけれどもね。そもそもおじさんのところで輸出牛肉扱っていたことある?と政府と同じ論旨の近所の牛肉屋さんにご説明しておりました。
 さて、選挙の話に戻ると、上院で三分の一、下院で半分の議員が入れ替わる選挙ですが、先月は議会で国民のキムチの日を制定するということが決定され、本当にコロナ禍でまじめにやっているんですか、と非難があったりしましたが、これは韓国コミュニティの台頭の印だと思います。政治にかかわると。。。いろいろとあるので、政治は重要ですが、ある程度凝り固まるのも困るね、と私もそう思っていましたが、外国人でも市議会では選挙権を行使することがこのデジタル化で進みましたので、少なくとも選挙に行く資格があるのですからそれを行使して少しでもいい社会づくりに貢献しなければと思うようになりました。中国人の議員もいますし、これから日本人にもサポートしてもらうためにも推しの議員かはたまた日系議員がこれから出てくるのでしょうか。どんな議員が出てくるにしてもアルゼンチンの心の拠り所である牛肉がたくさん食べられ、週末ごとにアサードを焼いて次の週には英気を養ってもらえる、そんな国を作っていってほしいものです。
 アルゼンチンの人たちに日本語を教える際、日本で漢字があるから田んぼに心で日本人がごはんに思いをはせるのでアルゼンチンで日本語が発明されていたら、この心の上は牛だろうね、と冗談をいっていたのが使えない日が来るんでしょうかね。。。



 

 

tomokoar at 14:27|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 思うまま | 政治話

2021年11月06日

アルゼンチンの10月のコロナウイルス状況

 アルゼンチンは新型コロナウイルス対策緩和の傾向です。11月1日より外国人はワクチン接種、事前PCR検査陰性なら隔離期間もなく入国できます。 #アルゼンチン入国 11月1日から条件付きで隔離期間免除され観光可能です。 - 主観的アルゼンチン/ブエノスアイレス事情 http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/52246844.html
 10月早々に博物館や美術館も再開し、コンサートなども小規模で始まりました。9月にぐっと感染者数が減ったのが10月も継続して減少しています。ただ、知人の家族などコロナにかかって今も継続して調子悪くて通院しているなど聞きますし、まだデルタ株やμ株の脅威はあるのですが街中は結構マスク着用を守り、店内などは必須となっていますし、入退出時にアルコールジェルを常時使う以外は結構普通になってきています。もちろんリモートワークも推進されていますがオフィスに戻ったところも多く中心街も活気づいてきました。
 11月1日の報道によれば、この日の感染者は1138人、 6月は21177人、7月は6083人、8月5328人、9月1.564人から劇的に減少しました。累計患者は5月の3,781,784人、6月の4.491.551人、7月の4.935.847人 8月5.190.948人、9月は5.258.466 人そして、10月は5.289.945人 (なお、5.156.473人は回復 で実質患者は17.483人となりました。そのうち人がICU集中治療室入りです。ブエノスアイレス市の病床占有率は35.4% 、ブエノスアイレス州は39.8%と激減しています。
 10月末までの死者は39 人(男性20 人、女性19人)です。5月78093人、6月94772人、7月105772人 8月112.005人 9月 115.225人から115.989人になりました。亡くなった方が多かったのはトゥクマン州8人、コルドバ州5人、ブエノスアイレス州4人、ブエノスアイレス市4人で、依然大きな都市がある地域が多いです。11月1日の検査は 32.049 人で、 3.55パーセントの陽性率でした。累計テスト数は25.142.279回です。10月は最初は寒くて調子が悪く咳をしていて、病院の外来に行きましたら、まずPCR検査をしてから受診が可能になりました。

tomokoar at 11:08|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2021年11月03日

経済危機下でどう読むか 西澤裕介ジェトロ(日本貿易振興機構)ブエノスアイレス事務所長 講演会(11 月 8 日)

来る11月8日午前9時から(日本時間11月9日午後9時から)西澤裕介ジェトロ(日本貿易振興機構)ブエノスアイレス事務所長による講演会 経済危機下でどう読むか−「アルゼンチンの主要産業」概要報告 がラテンアメリカ協会主催によるオンラインセミナーとして開催され、西澤氏はブエノスアイレスから登壇となります。
 アルゼンチンの主要産業、主要産物は穀物をはじめとする食料資源、さらに、シェールオイル・ガス、リチウムなど、ポスト・コロナを視野に入れた場合には見逃すことのできな
い国ですし、TOYOTA ARGENTINAをはじめ自動車産業をはじめ、最近はITやICT産業、サービス業など盛んです。近年オーディオビジュアルの可能性も高いと思います。
 西澤氏のビジョンをぜひ、直接ブエノスアイレスから聴くチャンスです。ぜひこの機会をご活用ください。
なお、参加費 :会員:無料、非会員:1,000 円、大学院・大学生:無料

ご参加をご希望される方は、以下 URL よりお申し込みください。
https://latin-america.jp/seminar-entry

なお、https://latin-america.jp/archives/50273にある記事から 記事とさせていただきましたので、コメントは当ブログなのでそのあたりまでお話しになるかはわかりません。

<ラテンアメリカ協会>
〒100-0011 東京都千代田区内幸町 2-2-3 日比谷国際ビル 120A
Tel: 03-3591-3831 Fax: 03-6205-4262 E-mail: info@latin-america.jp
https://latin-america.jp/

tomokoar at 01:54|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

アルゼンチン日系社会功労者下條善徳さん 101歳で逝く Q.E.P.D. ZENTOKU SHIMOJO

WhatsApp Image 2021-11-02 at 11.37.52

 アルゼンチン在住69年の大先輩以上の先輩の下條善徳さんが本日2021年11月2日お亡くなりになったと娘さんのRIRIさんからご連絡いただきました。下條善徳さんは1921年2月28日沖縄県与那城村(現うるま市)で生まれました。大正十年ですから101歳になります。(ただし届け出の関係で本当は102歳とのこと。。。)アルゼンチン日系社会の功労者多くの表彰はいただきましたが、昨年2020年は高齢者表彰をコロナ禍でバーチャルで受けて楽しかったと知らせてくださったので、その軌跡を広島の中国新聞海外レポートで書かせていただきました。合掌。
【アルゼンチン】100歳表彰 日系社会で尽力 2020/12/1
https://www.chugoku-np.co.jp/reporter/article/article.php?comment_id=9896&comment_sub_id=0&category_id=384&fbclid=IwAR12iHcAAXReD_0jZzTXCDJKdEoCdoPx00rm-4VTods-lsFjjFv0TucJkeM

ZENTOKU 🙏🏻🙏🏻
🙏🏻🙏🏻 SHIMOJO 🙏🏻🙏🏻
Q.E.P.D.
Velatorio 02/11/2021
de 17:00 a 22:00 hs

* Por favor NO enviar coronas ni flores, doumo arigatou 🙏🏻 
VILLA DEL PARQUE地区で本日午後5時から10時までお通夜です。
お通夜の住所が必要な方はご連絡ください。tomokobuenosaires@gmail.com
ご遺族は花輪も何も必要ありません。辞退します、とのことです。

tomokoar at 01:14|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック アルゼンチン日系社会 

2021年11月02日

ブエノスアイレス日本食レストランガイド2021年

 悲しいお知らせから、ブエノスアイレス日本食レストランガイド2021年は始めなければなりません。まず、多くのレストランが閉店しました。
 ブエノスアイレスの日本食レストランのランキング2018年http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/52178748.html  掲載の 2.Nihonbashi  日本橋  4.Matsuoka 松岡スシ  12.Irifune  入り船  13.KITAYAMA   北山 閉店しました。(ただし、松岡スシはUMAMIYAとしてデリバリー専門店になりました。
LISTA DE LOS RESTAURANTES JAPONESES 2021 EN BUENOS AIRES
 このブログで人気記事の一つで、コロナ禍から一年半少しずつ外食に出かけることができるかもなので作成しました。しかし、このリスト後に新しいお店がいろいろできて、ガストロハポというグループもあり、日本食レストランが大量に増えています。こちらのページにたくさん加盟店が掲載されています。https://clubgastrojapo.com.ar/
 当ブログのは、あくまでもこれは日本人が行って大丈夫もしくはまあまあなお店のリストです。またオーナーも知っていますから、衛生上なども問題ありません。ただ最近はさらにアルゼンチンに受けるようにのメニューの傾向があります。おすすめの内容も少し更新しましたし、コロナ禍の衛生コントロールなどから、お店によってはまだデリバリーか持ち帰りのみのところもあります。。参考価格もありますが、11月1日 現在公定レートは1ドル100ペソ程度です。
 主観的なリストですから、まずは、当方が実際に行くお店を紹介しています。
基本的にオーナーは日本人、もしくは日系の方ですが、最近はアルゼンチン系で大丈夫なところは含みます。場所が遠いところや駐車場がないところは行きにくくなっていますが、機会があれば、なので、お勧め、お誘いお待ちしております。また、行った感想などもお知らせください。tomokoargentina3@gmail.com
なお、営業時間は2021年11月1日現在です。変更の可能性はあります。

1.Ichisou   いちそう    
Venezuela 2145 - Ciudad de Buenos Aires
Tel: 4942-5853/4943-6442   http://www.ichisou.com.ar/
https://www.instagram.com/restoichisou/
予約は Whatapps で 日本語も対応可 +54 9 11 2860-3910
火から金  昼営業(午後12時半2時半までと早いので注意) 
夜午後7時半から11時半まで 土曜日は夜のみ。日曜日と月曜日休 

WhatsApp Image 2021-11-01 at 22.41.19

 老舗。日本食というより和食レストランである。昔からのレストラン街に位置するので
現在ではちょっと外食産業地域とは違うが、わざわざ行く価値あり。提携はしていないが100mのRincon 449の Garage La Tuerca 駐車場に駐車可能
にぎりずし、ラーメン、てうちうどんなどの麺類、ゆどうふ、ほうれんそうのおひたし、いか納豆、だいたい何でもあり、すき焼きも二人前からあり。定食は現在2650ペソから
TEISHOKU 定食 $2650
A (PESCADO ASADO Y SASHIMI) (焼き魚 刺身)
B (TEMPURA Y SASHIMI) (刺身 天ぷら)
C (PESCADO ASADO Y TEMPURA) (焼き魚 天ぷら)
D (PESCADO ASADO Y CERDO CON JENGIBRE) (焼き魚 生姜焼き)
E (PESCADO ASADO Y MILANESA DE CERDO) (焼き魚 トンカツ)
F (PESCADO ASADO Y POLLO FRITO) (焼き魚 唐揚げ)
G (SASHIMI Y CERDO CON JENGIBRE) (刺身 生姜焼き)
H (SASHIMI Y MILANESA DE CERDO) (刺身 トンカツ)
J (SASHIMI Y POLLO FRITO) (刺身  唐揚げ)
K (SASHIMI Y NIGIRI) (刺身   握り寿司)
  魚はその日に入ったものを尋ねるといい。焼き魚なども逸品。
コンパートメントがあり、プライベート空間があり、また奥に畳の和室(掘りごたつではない)があるが現在利用していない。何でも普通以上においしい味で、量も多め。ご飯もおかわりできるようにおひつで来るのは嬉しい。食器も普通に和食器でいい。基本的に食べたいものは何でもあるしおいしい。その代わり安くはない、がアルゼンチンの料理の高級レストランほどは高くない。日本語対応も可能。お昼は給仕の人が少ないので多少時間がかかるので、昼も夜も早めの時間がお薦め。
なお、現在オーナーで板前の加納アレハンドラさんは新聞に掲載されるなどの人気シェフ。
https://www.lanacion.com.ar/lifestyle/sushiwoman-no-la-aceptaban-por-ser-mujer-y-tener-las-manos-calientes-pero-desafio-la-tradicion-nid19082021/
日本食ブームに女性で板前というのが人気の秘訣のようです。
なお、いちそうは、子供たちの名前をくっつけて作った造語名です。いろいろお店はかわりましたが、起源は1966年からにアレハンドラさんのおばあさんがボカ地区に小さい料理店を開いたことから始まります。
老舗
ウエイトレスも
日本語可。
ブエノスアイレス一の日本食レストラン「いちそう」 アルゼンチン/ブエノス・アイレス特派員ブログ | 地球の歩き方 https://tokuhain.arukikata.co.jp/buenos_aires/2018/05/post_379.html

2. TORiTORi   トリトリ  アルゼンチン初焼き鳥専門店
Ecuador 1175
Buenos Aires
011 4961-7978
http://toritori.com.ar/
https://www.instagram.com/toritori.yakitori/
デリバリー注文予約はこちらから
wa.me/5491161727151
営業時間 月ー土 19-23時
日曜祝日定休 デリバリー、テイクアウト可能
最寄駅 地下鉄H線CORDOBA駅
AV CORDOBA Y PUERREDON近く  2016年6月オープン以下記事です。
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/52138014.html
本格的焼き鳥店。アルゼンチンとの炭火とのコンビネーションが最高です。
焼き鳥、串牛、お味噌汁やおにぎりもあり、軽く食べられる。味もだいじょうぶです。
現在外にテーブルもありますが、カウンター的席ばかりなので、長居をするところではない。
しかしリトルニッポンを楽しめ、横丁の居酒屋的で人気があり、エクスペリエンスにはとてもいい店です。日本人にもアルゼンチン人にもお勧めです。
セットメニューがお得です。オーナー日本語可。

3.Tao Tao  タオタオ 
Cabildo, Av. 1418 - Ciudad de Buenos Aires
Tel: 4783-5806
デリバリー有。レストランは週末は要予約 
「中華料理」とあるんですが、実は唐揚げ、ギョーザ、ちょっと中国的ラーメン、日本風中華料理それもそのはずオーナーは日系ファミリーです。実は50年以上前から
やっていて当時日本食レストランなんて。ということで材料も手に入る中華になったのですが、
日本食のろう見本もあり、結構日本食ぽいものが食べられます。現在人気の丸テーブルは
修理中。なにせ、50年ですから奥のサロンで県人会や祝賀会のパーティをよく行いました。
日本的な餃子が特におすすめ。
また酢豚的にタオタオ将軍ポーク cerdo al general Tao、またはチキンの甘辛煮おすすめ POLLO・GENERAL TAO  
249300946_4593098600784865_4860932967192893744_n

249206294_4593099030784822_1238637124349261837_n

唐揚げも日本的。ラーメンは中国的ですが、おいしい。そのまま日本語でギョーザとか言えばアルゼンチン人の長年日本人対応ウエイターさんはわかってくれます。
記事が古いので値段は全く別ですが、ご参考までに   なお、値段はほかの日本食レストランよりかなり安いです。
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/51755657.html
老舗
日本語可

4.Shogun   将軍
Uriburu 280 - Ciudad de Buenos Aires
Tel: 4952-5897  www.shogunrestaurante.com.ar
注文はWHATAPPで +54 9 11 5741-6106
https://www.instagram.com/shogunbsas/
火曜日から土曜日営業 
249361551_4574221679339224_5640032752309480023_n
海苔巻きは通常ROLLといいURAMAKIをのりが外にはいっている細巻にお願いしました。
WhatsApp Image 2021-10-22 at 21.53.47

1990年からある日本食レストラン。日本人オーナーの対応もよく、だいたいのものがあるが、ときどきイメージと違うものもある。老舗
日本語で書いたらしばらくして返事がくるかも。


5. UMAMIYA By JuanMatsuoka
1139329194 MENUはこちら
https://www.instagram.com/umamiya.sushi/
シェフのフアン松岡氏は二世。料理を日本で学んだ経験あり。簡単な日本語はわかります。
木から日曜日予約制デリバリー
https://pidorapido.com/umamiya-by-matsuoka  早めに頼まないとまた魚の入り具合にもよります。
見かけはどこにでもあるデリバリースシですが、一味違います。
注文時は日本語不可


6.Murasaki  むらさき
Galerias Larreta /Florida 971
Telefono: 4314-6866  フロリダ通りとサンタフェ通り近く。 ギャラリーの中に入っていくと中央にある、喫茶店的な食堂。
月曜日から金曜日開店 喫茶店業務が午前8時から 食事は午前11時から午後8時まで。 
土曜日は11時から16時まで。
ラーメンは 家庭で作っている感じで最高ではないがおいしい。http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/cat_50054519.html
セントロにいると利用しやすく、値段も低め。
まあ当地に長いと食べられるちょっと日本のラーメンのイメージと違うが食べられる。味はだいじょうぶ。
みそラーメンと醤油ラーメンと塩ラーメン。 カツ丼は普通においしい。
昼はすしを自分で選んで、その量で支払いをする セルフサービスシステムがおもしろい。
高級ではないが簡単に食べられる。手巻や鉄火巻(サーモン)が安くてシンプルな味。
Viamonte y San Martinの角は閉鎖

7.Nobiru のびる
Mendoza 1627
4782-0401
12時から夜まで (途中閉めない!!!) 月曜日定休
https://www.instagram.com/nobiru_izakaya/?hl=es-la
https://www.facebook.com/Nobiru-309341369100300/?fref=ts
エビフライ、トンカツ、カツ丼、ラーメン
 オーナーは長野県系二世の高山さん。アルゼンチンでの次世代日本食レストランの先駆者で、
各種レストランを手がけ、富士山、都、につづいた三号店。居酒屋タイプで気楽な店。
ベルグラーノ地区の中華街で、赤ちょうちんが出ている
日本風居酒屋ということでアルゼンチン的にはタパスおつまみやさん、
12時から夜まであいているので
夕方でも食べられます。エビフライ、トンカツなどの揚げ物系がさっぱりからっとおいしいし量もいい。ご飯セットもあり。
ブエノスアイレスで初めて豚骨ラーメンを出したお店です。ただ味がかなり変わってきたので最近は行っていません。。。レポート求  日本語の生徒が行ってとても喜んでいました。https://www.instagram.com/p/CTV9pVNLNFH/ カレーのグリーンピースが強烈です。またゴマもアルゼンチンの人たちには必須アイテムなのです。
スパイシーでたべるのがきついのり巻きを頼まないように気をつければ、装飾スシもだいじょうぶ。
デリバリー、持ち帰りも可能。

8.Okiren Sushibar & restaurant  沖連レストラン
Centro Okinawense en la Argentina
Comida Japonesa y Okinawense.
San Juan 2651 ? Ciudad de Buenos Aires
Tel: 4943-6927 月から土 18 から 23:00hs.
要予約 4943-6927/1569636753
https://www.instagram.com/okirenresto/
 地下鉄H線 フフイ駅 E線 ウンベルトプリメロ駅下車目の前
在アルゼンチン沖縄県人会館の2階*PRIMER PISOにある。そのため、沖縄そば、ゴーヤチャンプルなど沖縄系料理がお勧め。値段も比較的抑え目。日本語が分かる人がいる。早い時間あいているのはうれしい。← 日本人向きですね。

現在はお弁当をとりにいくこともですが、夜は営業中
 またいろいろな文化行事やクラスも会館で行われています。


9.SUIREN スイレン
Suipacha 517
Telefono: 51942657
Whatapp +54 11 5383-3708
https://www.instagram.com/suiren.sushi/
と 町の中心街にある。
朝から昼にかけて開店。12時から3時まで 日系ファミリー経営。ランチメニューはお得。本日現在ランチは850ペソで飲み物にデザート含む  簡単なごはん付きなどの単品は500ペソ前後 
立地の割にお得なランチなどあるし、早いので忙しいビジネスランチにピッタリ。10ドル以下で食べられるのはブエノスアイレスではありえないのに、さらにご飯ものがある。
HOTEL PANAMERICANOの近くなのでここまでデリバリーなど頼める。

10.FUJISAN  富士山
Mendoza 1650 昼から夜まで途中閉まらない。ただし、月曜日定休    
Buenos Aires
4784-1313
https://www.instagram.com/restfujisan/
https://www.facebook.com/RestFujisan/?fref=ts
中華街に登場した初日本食店。
日曜日あいている「唯一」のブエノスアイレスの日本食レストラン。 日曜日におすしが食べたくなったらここ!ただし、中華街がしまる月曜日は休み。
味はまあ何とか食べられます。おすしはまずます、量は多いです。調度品など雰囲気もいい。
鯉もいます。ただ、カレーはおすすめできない。それから照り焼き系やこってりがお好きなら大丈夫です。
上にパーティ会場大、中あり。大変落ち着いていて会合にいいです。
ご予算は3000ペソ前後から。。。

11.Miyako Sushi 都
Nazca, Av. 388 6o piso Ciudad de Buenos Aires
Tel: 4611-2638  フローレス地区
https://www.instagram.com/miyako.sushi.resto/
Web: www.miyakosushi.com.ar
Mail: info@miyakosushi.com.ar
月から土   昼 夜  ランチメニューあり。  日曜日定休
昼のセットメニュー(日本人なら二、三人前)
夜のセットメニューもある。 (何を頼むか悩むことなくバラエティセット、決して定食ではない)
普通に考えると、都心ではないので、アクセスが難しい。しかし、常連客が多いし、日本食の通の人には穴場である。どの料理も及第点以上であるし、量も妥当。 
建物の6階にあるのも、アルゼンチン人には信じられないくらい珍しいらしい。韓国人ビジネスマンが多いので、キムチもおいてある。早めに行くか予約してボックス席がいい。焼き鳥がお勧め。焼き飯もおいしい。抹茶アイスが大きくて嬉しい。アルゼンチンの邦字新聞らぷらた報知が読める。ここは麺類は頼まない方がいい。
おまかせスシは日本人が考えるのと違うので頼まない方が無難

12.Comedor Nikkai コメドール ニッカイ 日会食堂
Independencia, Av. 732 Ciudad de Buenos Aires
Tel: 4300-5848 
https://www.instagram.com/nikkaishokudo/
サン テルモ地区 地下鉄C線Independencia駅下車3ブロック、
バス10番など Lunes a Sabados: 12 a 15hs.
Lunes a Jueves: 18 a 23hs.
Viernes y Sabados: 18 a 23hs.
月から土 昼正午から午後3時まで
月から木6時から11時 金土午後6時から11時 金、土曜日は夜のみ、日休  老舗
お得なランチ定食あり。
別途お茶は有料。夏は冷緑茶あり。
にぎり寿司 なお、お勧めだった天丼は全く違うものになりましたので、
天ぷらとご飯と思えば可能。
うどん寿司セット、カレーライス(昔風の黄色いルー)、ラーメン、うどんなど食堂的メニューを選ぶのがお勧め。酢豚ならず、酢魚も意外においしい。値段は全体的に他の日本食レストランに比べて低めであり、家庭的でおいしい。出てくるのが早いので忙しいとき助かる。駐車場は以前横にあったが、なくなりました。ただし、Chacabuco かpiedras通りの駐車場へとめて駐車券を店に持っていけば、2時間までは無料に。
注文の日本語は可の二世のウエイターさんが多い。話せないこともありますが、ある程度のことは聞いてわかってくれる。
NHKが店内で見られる。日本人会併設なので、日本人が多かった。
その昔、島唄のインスプレーショーンをカセロというアルゼンチン人歌手が受けたのがこの店。 
老舗。
その昔いたアルゼンチン人板前さんミゲルはすでに隠居。 駐車場はChacabuco entre Av. de Independencia y Estados Unidos


13.EN - Jardin Japones エン 園
Av. Casares 2966 (y/ Av. Berro) Ciudad de Buenos Aires
Tel: 4800-1322 https://www.instagram.com/restaurantjardinjapones パレルモ地区  現在横の庭がオープンテラスになっています。
昼は日本庭園にて散歩も可能である。(日本庭園の入場料要)
夜やレストランへ行くときはLIBERTADOR リベルタドール大通り近くのCASARES通りの
入り口から直接入る。(入場料なし)
Web: www.jardinjapones.org.ar
火曜日定休  昼からお茶の時間、その後夕食12時まで。
夜がお勧め。日本庭園がロマンチックに見えて、アルゼンチンのカップルのデートスポットになっている。
ボックス席や掘りごたつ席もあり、接待にもいい。
全体的な一皿の量が少ない。お勧めは、カリカリロール  サーモン、チーズなどのコンビネーションで外側がカリカリになっている温かいロール。日本的ではないお寿司の中で意外においしい味の発見である。https://www.instagram.com/p/CQpHKqgHrHC/
なぜか焼き飯も自慢メニュー。最近は、もはや日本食ではない雰囲気になってきた。
立地は最高でアルゼンチン人は感動してくれる。
午後のお茶の時間も景色がいいのでおすすめ。
ただし、緑茶は薄いので、かなり懐かしいのでなければコーヒーの方がいい。日本的おせんべいつき。


14.NINO GORDO - ニーニョゴルド
THAMES 1810, Palermo Soho
詳細はこちらから http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/52177956.html
アルゼンチン人オーナー
お好み焼き、餃子などもあります。アジアンアレンジレストラン。
外にオープンテラスでさらに居酒屋風に
https://tokuhain.arukikata.co.jp/buenos_aires/2018/07/nino_gordo.html

15. ラ カブレラ La Cabrera  
ここでアルゼンチン産和牛が食べられます! WAGYU
もしくはKOBE BEEFと言ってくださいね! 
住所も同名の道にあります。
【住所】J.A. Cabrera 5099   (カブレラと発音でオッケー)
    J.A. Cabrera 5127  Tel 4832-5754
【営業時間】12:30〜16:00(月ー日) 20:30〜翌1:00(土・日は翌2:00)
http://lacabrera.com.ar/
予約はこちらから https://meitre.com/es/lacabrera
日本語での相談はこちらから tomokoargentina3@gmaill.com
アルゼンチンで最高の熟成肉はラ カブレラLa Cabreraで! アルゼンチン/ブエノス・アイレス特派員ブログ | 地球の歩き方 https://tokuhain.arukikata.co.jp/buenos_aires/2014/12/la_cabrera.html

254119772_4615514098543315_5463708363471141850_n


254133213_4615513235210068_6087191969134146851_n


以下はレストランというカテゴリーではないのですが、重要な日本食+日本食文化発信スポットです。

16 Kawaii Club Cafe かわいいクラブカフェ
Medrano1232 Tel 4867 3834 https://api.whatsapp.com/send?phone=541151528476&text=Consulta%20para%20Kawaii%20Club%20Caf%C3%A9%20mi%20nombre%20es%20: WhatsApp +54 11 5152-8476
https://www.instagram.com/kawaiiclubcafe/
173993271_4269248229836572_6551954480832699107_n

こちらの記事に詳しいが日本風喫茶店  コロナ禍本格的にオープンは6月から。全予約制
小規模誕生日パーティーやブランチも受付。夜や人数が多い場合は先月からイベント開催可能のHANAMI EVENTOSや。
また 自家製どらやき、大福、お餅パフェ、カツサンドがお薦めで、ほうじ茶や抹茶ラッテもある。
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/52243889.html
https://tokuhain.arukikata.co.jp/buenos_aires/2021/07/post_424.html

17.Hanami 花見
Medrano1232 Tel 4867 3834
料理は日系家庭で食べる感じで、アルゼンチンで使用できる素材で最大限、また価格も抑えている。
雰囲気もアットホームで華美なく、質素でもないいい感じ。
特別イベント開催。
一般的にはケータリングサービスでパーティでの料理を提供。イベント会場もあり、
大人から子供までの誕生日会、大きめのホームパーティ、他イベントスペース、日本料理、アルゼンチンン料理、デコレーション提供としても対応。
オーナーの勢礼アナさんは二世で、普通のことなら日本語で対応可能。
https://tokuhain.arukikata.co.jp/buenos_aires/2017/11/experiencia_gourmet_japonin111.html

コロナ禍 日系ファミリー料理三昧な毎日と挑戦「Hanami Eventos」 アルゼンチン/ブエノス・アイレス特派員ブログ | 地球の歩き方 https://tokuhain.arukikata.co.jp/buenos_aires/2020/05/_hanamieventos.html

18.抹茶ポイント Matcha Point
El salvador 4872
火から木 午前10時から午後8時
金・土  午前10時から午後10時
日    午前10時から午後8時営業
https://www.facebook.com/MatchaPoint.arg/
https://www.instagram.com/matcha.point
抹茶スイートをはじめいろいろなエキゾチックスイート店です。オーナーはみどりさんというのもすごいです。
#パレルモソーホー ブエノスアイレス初抹茶スイーツ専門店開店 #MatchaPoint アルゼンチン/ブエノス・アイレス特派員ブログ | 地球の歩き方 https://tokuhain.arukikata.co.jp/buenos_aires/2020/02/matchapoint.html

19. アオクマ カフェ
Aokuma
Cafeteria y Libreria. IVREA STORE
Fray Justo Sta Maria de Oro 2280, Palermo, Buenos Aires
マンガカフェですが、購入したら読むことができるのでちょっと違いますが、マンガに出てくる食べ物を食べたい人など人気店です。以下、地球の歩き方ブログはマンガなどの写真が掲載できないので玄関だけになっています。
https://tokuhain.arukikata.co.jp/buenos_aires/2020/01/aokuma.html
オーナーはマンガ雑誌出版社のアルゼンチン人です。

20。藤原(ふじはら)さんの和菓子
配達のみ対応
日本語でも注文できます。1ダース以上からです。
余裕をもって事前注文で配達日を調整します。
(パレルモ地区は土曜日です)
https://www.instagram.com/fujifoods_sansendo/
WhatsApp: +54 11 3230-0616
fujifoods.sansendo@gmail.com

https://www.instagram.com/p/CJanqFoFCcJ/

http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/52245916.html

21。 NUEVA CASA JAPONESA
は現在レストランは閉鎖中ですが、12月半ばにグランオープンするのでもしかしたら。。。。
https://www.instagram.com/nuevacasajaponesar/ 
もちろん日本食材購入はここはマスト おいしいお米も手に入ります。配達もお願いできます。
アルゼンチンで日本食材を購入1)Nueva Casa Japonesa ヌエバ カサ ハポネッサ アルゼンチン/ブエノス・アイレス特派員ブログ | 地球の歩き方 https://tokuhain.arukikata.co.jp/buenos_aires/2016/12/nueva_casa_japonesa.html

なお、上記主観であり、またあくまでも日本のようにはいかないことも多いので、いろいろ許してくださいね。

そして、おいしいとここで表現しても、アルゼンチンで日本食を食べて、ということが大前提です。

それでも、これだけのお店や日本食材が得られるのも100年以上の日系社会の歴史がある賜物です。
野菜、ネギ、大根、ごぼう、日本的なす、日本的きゅうり、しょうがなどを手に入れられるのも素晴らしいことです。お魚の種類が少ないですが、チリのサーモンは近いだけあり、新鮮でおいしいですよ!また、日本からの食材、特にしょうゆは欠かせなく、酒も少しずつ浸透しています。最近はみりんや、ほんだしや味の素、お好み焼きソースもあります。

アルゼンチン一般のレストラン、食べるべきもの紹介はこちらから。
https://www.facebook.com/Comer-en-Argetnina-%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%BC%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%B3%E9%A3%9F%E3%81%B9%E6%AD%A9%E3%81%8D-192006611151457/

地球の歩き方ブエノスアイレス特派員ページでも書いています。
https://tokuhain.arukikata.co.jp/buenos_aires/cat1676/

当ブログの食べ物ガイドはこちらから。
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/cat_50041743.html

御連絡は tomokoargentina3@gmaill.com


tomokoar at 15:14|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 日本食レストランガイド | 食べ物ガイド

2008年出版「中南米が日本を追い抜く日」を読んで、ラテンアメリカ協会講演会のご案内(11月18日)ラテンアメリカ協会工藤章理事講演

来る11月18日、ラテンアメリカ協会の講演会が開催されます。
長年ラテンアメリカとのビジネスにかかわられた工藤章氏のZOOMミーティング講演会です。どこにいらっしゃっても参加可能です。

2021年 11月18日(木)
21:00-22:15(日本時間)
07:00-08:15(メキシコ、コロンビア、ニューヨーク時間)
09:00-10:15(ブラジル、アルゼンチン、チリ時間)

「『中南米が日本を追い抜く日』(2008年6月13日朝日新書)を、今、読み直しラテンアメリカの今後を考える
工藤章氏 ラテンアメリカ協会理事
https://latin-america.jp/archives/50224

工藤章氏は、ラテンアメリカとのビジネスで三菱商事勤務時、チリ、ベネズエラ、ブラジルに駐在。チリとブラジルでは現地社長、三菱商事中南米ブロック中南米総代表、チリ太平洋製鉄(CAP)非常勤役員を歴任、2012年退社後、ラテンアメリカ協会専務理事・事務局長、2017年から理事として活躍。また、青山学院大学、浜松学院大学、早稲田大学、横浜商科大学等で教鞭をとられました。主な著書(共著)は、朝日新書「中南米が日本を追い抜く日」、https://honto.jp/netstore/pd-book_03014498.html  朝日書店発行「チリを知るための60章」2018年、中南米との経済交流の促進への貢献により、「外務大臣表彰」を受賞。

11月15日までに出席登録をされることをお勧めします。
https://latin-america.jp/seminar-entry     

なお、会員や学生は無料ですが一般の方は講演料がかかります。しかし、なかなかこの機会はないでしょうから、ぜひ!会員:無料、非会員:1,000円、大学院・大学生:無料

ラテンアメリカ協会 在外会員 相川知子     ラテンアメリカのことはほぼ網羅されていますので、ぜひこの機会にご会員になられたらいいと思います。ほかにも多くの講演会や情報ページがあります。会員申し込みも同じページにあります!https://latin-america.jp/about

tomokoar at 11:33|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 日本でアルゼンチン 

アルゼンチン食品ラベル法 食品に肥満の可能性がある場合は表示することに

 去る10月27日、アルゼンチン国会上院にて食品ラベル法が可決されました。
 アルゼンチンでは現在、近年セリアック病フリーラベルがすでに全食品についていますが、今回の 食品ラベル表示は警告表示が重点となり、食品を選択し購入する際のインデックス、目安や指針となるものです。
例えば、糖分過多、塩分過多、飽和脂肪分過多、全脂肪分過多、カロリー過多がなされます。
Exceso en azucares  
Exceso en sodio
Exceso en grasas saturadas
Exceso en grasas totales
Exceso en calorias
また摂取すると肥満や病気になりやすいなどの表示がなされます。
これらのラベルの読み方などの教育もこれから重要視される見込みです。
これで消費者の嗜好や習慣が変わるかまだまだ未知数のようです。

また一方でこの表示があると、子供食堂などへの寄付などが制限されます。アルゼンチンではよくそれぞれの家庭の予算に合わせて学校で食品を集め地方に送ったりするのがそのラベル表示を確認しなければならなかったり、
また子供への上記表示の食品のコマーシャルなどを流すことが禁じられます。
https://www.cronista.com/economia-politica/es-ley-el-etiquetado-frontal-de-alimentos-en-argentina-de-que-se-trata-que-cambia-las-claves/

tomokoar at 05:23|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック アルゼンチン農業・農産業事情 

2021年11月01日

#アルゼンチン入国 11月1日から条件付きで隔離期間免除され観光可能です。

11月1日からアルゼンチンに入国を希望する外国人(観光客相当)には条件付きで入国が許可され隔離の必要はありません。日本から入国される方には以下です。周辺国からの入国はすでに同じ条件で許可されています。
1.事前PCR検査陰性 出発72時間前以内
2.ワクチン接種国際証明書 (入国日前14日)日本の厚生労働省のページです。 https://mhlw.go.jp/content/000807368.pdf 
3.オンライン宣誓書DDJJ (DECLARACION JURADA) スペイン語版https://ddjj.migraciones.gob.ar/app/home.php
英語版 https://ddjj.migraciones.gob.ar/app/home.php
なお、70歳以上の場合デジタル記入していなくても免除されます(おそらく到着時にデータを聞かれます)これには個人データ、アルゼンチン到着のフライトデータを入力し1の検査結果のデータを添付する必要がありますので、結果が出てから記入します。
おそらく2の証明も添付する必要があるかもしれません。
← これが分かった人は教えてくださいね!
なお、さらに 
4.周辺国の人やそのほかの外国人は新型コロナ対応旅行保険も必要です。
また、到着5日後または7日後にPCR検査が義務付けられています。
到着時のPCR検査は現在アルゼンチンの感染者数が少なくなりまたワクチン接種率も高いため、免除になっています。なお、10月19日をもって、到着便やその人数の制限が解除されました。

アルゼンチン在住者もほぼ同じ手続きですが、保険などはいりませんしこの場合は隔離は免除になります。
なお、入国後どの地域に行くかについての規定や動向管理はアプリ管理なのでダウンロードください。
https://www.argentina.gob.ar/aplicaciones/coronavirus

またそれぞれの地域で差はありますが、現在 観光地と呼ばれる場所は観光客大歓迎ですのでアルゼンチン入国で問題なければ問題ないようです。

なお、子供の場合、ワクチン義務はありませんが、必要な隔離期間をおくことを言われます。これは同伴する大人にも同じことになる予定です。

上記、各種守らない人には違反が判明した時点で公衆衛生違反により6か月から2年の禁固刑を科されることがあります。さらにこれに抵抗した場合は15日から一年の禁固刑となります。

基本的には以前からあるようにこちらに各種アップロードされますので新しいニュースがあれば確認ください。
https://www.argentina.gob.ar/interior/migraciones/ddjj-migraciones#:~:text=Requisitos%20de%20ingreso%20para%20los,en%20el%20punto%20de%20ingreso

https://www.argentina.gob.ar/interior/migraciones/ddjj-migraciones

11月はブエノスアイレスはハカランダが満開になります。この写真は2014年10月31日です。すでに満開だったときですね。また左手に多くの観光バスが見えます。。。 
1922309_742283462533084_8641488011728753207_n




 アルゼンチンに入国時の移動 (エセイサ空港お迎え)や現地での安全安心な移動コーディネーションは東京レミスにご連絡ください。
 https://www.facebook.com/Tokyoremis tokyoremis@gmail.com
 別途、当地での滞在コーディネーション、通訳 各種ご案内、出張アジェンダなどは
 tomokobuenosaires@gmail.com にご連絡ください。
 このブログについてなどご質問あったり、新しい情報やご経験など共有していただける方は tomokoargentina3@gmail.com にご連絡ください。

 


tomokoar at 07:32|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック コロナ禍旅行情報 

2021年10月19日

在アルゼンチン広島県人会ピクニックは11月7日開催予定

WhatsApp Image 2021-10-18 at 13.06.39


 来る11月7日(日)ブエノスアイレス州ホセ・セ・パス市のサルミエント日本人会運動場にて
在アルゼンチン広島県人会のピクニックが開催されます。
 特に10歳以下のお子さんがいればゲームなどのアクティビティもあり楽しいと思います。またリーファと呼ばれる持ち寄り賞品のお楽しみ抽選会もあります。

74363286_2619201224841289_4144179614236803072_n


 (2019年の会には在アルゼンチン日本大使館中前隆大使も広島県人として参加されました。
後ろは皆さんが持ち寄ったリーファの豪華賞品です。)

メニューはもちろんアルゼンチン名物のアサードという野外の焼肉ですから、人数がいればたくさんのお肉で楽しくおいしくできます。
また食器は各自持ち寄る形式です。そのまま持ち帰れば洗ったりする手間も各自で合理的です。
お肉ですのでナイフとフォークをお持ちください。アルゼンチンではこういうときは木製皿を持って行きます。男性はこの日ばかりとお気に入りのナイフを持ち、お皿なしでパンとナイフだけで上手に食べます。

 すなわち、持ち物は
1.お肉を食べる食器 お皿、ナイフとフォーク、飲み物用コップなど
2.会費 1000ペソ *子供は500ペソ
3.できればお楽しみ抽選会リーファのための賞品
(みんなにプレゼントしたいものや、ワイン、日本酒など、お菓子、折り紙などの日本の物が特に喜ばれます。日本人の方には家にある何気ない日用品などもこちらでは貴重です。
 観葉植物栽培の方は鉢植えを持ってきてくださったり、
大きいもの小さいものいろいろです。商品券でも大丈夫です。
会費に二枚抽選券が含まれていて、さらに子供たちが「売り」に来ます。これが寄付になり、また遊びになるのです。)
 服装はホテルのパーティーじゃないので皆さんラフですし、運動場なのでスニーカー系がいいでしょう。私の写真をご参考に。もちろんCARP GIRLです!!!
 
 コロナ禍で今までこういう機会は1年半なかったので皆楽しみにしています。
 10月29日までが締め切りです。
 なお、広島県人といいますが、アルゼンチンに移住した広島県人の家族、子孫になります。すなわち、多くの方はアルゼンチン生まれの広島県系の人とその家族です。

75328864_2619201494841262_8292346658931343360_n


 オラシオ太郎・瀬尾ディアスさんの奥様エステラさんに久しぶりに2019年に再開したのにまた会えなくなってしまいましたよね。。。

 日本からの方は歓迎されますし、少しまだ日本語がわかる人もいます。60年以上前に移住した方や日本で教育を受けたり県の費用で研修生に行った人など。。。また、この機会にスペイン語に挑戦もいいでしょう。広島出身はもちろんですが、広島にゆかりがある人なら広島県人と認められますので相談してみてください。お話したら最近(私のいう最近はここ二年の間です)広島生まれ、広島は第二の故郷と言われる方もいらっしゃって、嬉しい限りですから、
広島県人ネットワークを増やしましょう!
 日本語での御連絡は tomokobuenosaires@gmail.com 詳細をお知らせします。

在アルゼンチン広島県人会ピクニック
PIC NIC de Hiroshima Kenjinkai 2021
*¿Cuando?: Domingo 7 de noviembre
*IMPORTANTE: Fecha Limite para confirmar: viernes 29 de Octubre.

 なお、会場は市内から約40キロです。車で一時間ちょっとかかります。 
公共交通機関は全くお薦めできません。車両手配など必要でしたからお任せください。

 写真は2019年の11月の在アルゼンチン広島県人会ピクニック 
ブルサコ日本人会のブルサコ協和園にてだったので日系アサード奉行に囲まれた写真です。

 
75625352_2619202311507847_825165631056773120_n

 
hiroshimakenjinkai argentina IG
https://www.instagram.com/hiroshimakenjinkaiarg/


tomokoar at 13:45|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック アルゼンチン日系社会 

2021年10月17日

笈川幸司先生ブエノスアイレス日本語教師向オンライン作文指導技術セミナー開催

WhatsApp Image 2021-10-16 at 20.41.15


  中国を起点として現在世界の日本語教師に明るい指針を与え、特にコロナ禍さらにグローバルになった笈川幸司 先生の釜山日本語教師会🇰🇷オンラインセミナーに参加できる機会があり、そこからお誘いいただき、地元ブエノスアイレスの日亜学院の三井デリア先生を中心として日系子弟の日本語学校の連合会在アルゼンチン日本語教育連合会の先生方との研修会に交じって参加させてもらいました。
 いまやネットワークはグローバルでどこからくるかわかりませんね。

 笈川先生は、お笑い芸人でしたが2001年中国へ。そこで天職を見つけ、日本語教師として生きて行くことを決意され、2019年、NEEWSWEEKが発表した『世界が尊敬する100人の日本人』の一人に選出され、NHKの逆転人生などに取材を受けています。

 そんな先生にブエノスアイレスに来てもらわずに研修会なんてすごい時代になったものですね。
 私は
 1991年JICAの日本語教師として当地にきて、日本語、日本文化教授をライフワークにしておりますが、実は1993年非日系日本語学習者のスピーチコンテストを教連で提案したことがあるのでとても懐かしいです。
私は以下の記事のレングアスビバスで日本語を教えて27年になりますが、通算30年日本語を教えています。
ブエノスアイレス市立外国語大学レングアスビバス2017年度日本語講座初心者は3月27日申込み アルゼンチン/ブエノス・アイレス特派員ブログ | 地球の歩き方 https://tokuhain.arukikata.co.jp/buenos_aires/2017/03/20173.html
こちらの
レングアスビバスの生徒と参加しています。そのときにお会いする先生方も今はコロナ禍で全くどなたとも会っていませんでしたがオンラインでお久しぶりにお会いすることができました。

 笈川先生の研修についてはビデオもたくさんネット上にありますが、やはり生の素敵なお声と温かいお心がわかるお声がけ、それが笈川さんに💛する理由だと思います。
 そして大変な情熱家は重要なことですが、たんに熱で推すだけではなくスピーチ、作文をよくするための計算されたテクニックもベースにあります。
 
 笈川先生が今回世界的に作文技術を伝授されているのは、大森賞の作文コンクール参加を募集として現地のスピーチコンテストでも通用する作文術を起承転結に終わらない具体的な指針と共に提示されるためです。以下、参加要項です。

 アルゼンチンではなくてもどこからでもまた日本人でなければ日本語教師も参加できるそうです。
 みなさまぜひご参加ください。賞品もありますよ。

 1989年から 25 回、「留学生」、「中国の大学生」、「世界の日本語学習者」を対象に行われた

『大森和夫・弘子主催』の『世界の日本語学習者《日本語作文コンクール》』を継承します。

2021年 (令和 3 年) 6 月 1 日〜 2021 年 (令和 3 年) 12 月 31 日



一・【テーマ】
一 ・ 「日本語」学習と研究の「夢」 。

〜「日本語」を通して、これから、何をしたいですか?〜

二 ・ 日本の政府・企業、日本人に、言いたいこと 。

〜「日本・日本人」への苦言、注文、期待、願望、などは?〜

◎ 一 、 か 二 、 いずれか一つのテーマを選んでください。



☆ 字数=本文だけで「 800 字以上 1,100 字以内」

<参考資料「デジタル日本語教材『【 日本 】という国』」 HP http://www.nihonwosiru.jp/



二・【 応募資格 】
日本語を勉強し、研究している「 外国籍の人」 は、誰でも応募できます。



三・【 締め切り 】
2021 年(令和 3 年) 12 月 31 日(金)必着



四・【 応募方法 】
oikawasensei@yahoo.co.jp へ、メール添付。

作文に「国籍、氏名、年齢、性別、学校名か職業、連絡先・メールアドレス」を明記。

(個人の応募も、大学・日本語学校・日本語教室からまとめて応募するのも可)。



五・ 【表 彰】
◇ 一等賞 2 人 賞状+《学習奨励金 30 万円》

◇二等賞 5 人 賞状+《学習奨励金 10 万円》

◇三等賞 20 人 賞状+《学習奨励金 3 万円》

◇努力賞 50 人 賞状+《学習奨励金 1 万円》 〈賞状は PDF 送付〉



六・ 【審 査】
〇「一次審査」、「二次審査」

笈川幸司(ジャスロン主宰・日本語教師)とそのグループ

「入賞候補77 編」を選ぶ。

〇「最終審査」 「入賞候補 77 人の作文」を審査し、順位を決定 。

大森和夫(元・朝日新聞記者)

大森弘子(「デジタル日本語教材『【日本 】という国』」編集長)



七・ 【発 表】
2022 年(令和 4 年) 5 月中。 《表彰式は未定》

HP http://www.nihonwosiru.jp/ (国際交流研究所の HP)

=========================================



主催=笈川幸司(ジャスロン主宰・日本語教師)とそのグループ。

協力=大森和夫・弘子 。

後援=家庭まち創り産学官協創ラボ。(株)スリーエーネットワーク。




tomokoar at 11:01|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック アルゼンチンで日本語教育 

2021年10月15日

#CasaJOSE 日本大使館パスポート写真の写真屋さん引っ越し!!!在アルゼンチン日本大使館領事館へ行く前に

 JOSEホセさんこと、写真店CASA JOSEが引越していました!!
Lavalle 544にいくとシャッター降りて全然違いますからお気をつけください。
2020年12月店舗は閉店したそうです。やっぱりコロナ禍でセントロこと中心街誰も行かなかったですからね、きっと大変だったことでしょう。
 ですが、隣の建物 Lavalle 548にいますので、事前に011 15-5658-7372 に電話して予約すると
いいと思います。
ちなみに中国からの方なのですがホセさんで大丈夫です。
 在アルゼンチン日本大使館、領事館で日本のパスポートを取得する際は日本式の証明写真が必要です。 それは現地の写真屋さんに説明しても、まあいいですけれどもね。本当に面倒です。
(単にコピー取るのも反対にされるとかよくあることですから)もうホセさんのところに行けば間違いないです。ましてやあまりスペイン語が分からない人にはもっと大変です。
 まずはホセさんのところに行って、大使館へ行くことを強くお勧めします。

 うちでは今から娘たちのパスポートの更新に行ってきます。後半年ぐらいありますがこれから何があるかわかりません。可能なときに早めに取っておく、更新しておくことをお勧めします。
 今から行こうとして気が付いたので念のため備忘録です。その後楽しくランチでも報告しますね!

なお、以下問合せれば問題なく予約できます。
うちは今週の初めに金曜日の11時ごろどうですか、とお聞きして1130にどうぞ、と言われました。

別途 日本の選挙の投票人登録を行ってきます!在外日本人が大変努力して取った権利なのでぜひ行使してくださいと言われました。努力していた方々はもういらっしゃらないかもですがあるものは
使いましょうか。

領事班窓口にご来館の皆様へ(事前連絡についてのお願い)
 アルゼンチン国内での新型コロナウイルス感染症の感染状況に鑑み、当館への来訪に際し、感染防止の観点から来訪者が窓口で密集することを避け、迅速に手続きをさせていただくため、事前に来館時間を当館と調整していただきますよう、ご協力お願いいたします。
 なお、来館の事前連絡は当館領事班代表メール(conbsas@bn.mofa.go.jp)又は当館領事班代表電話(011-4318-8220)にて対応いたします。

tomokoar at 22:00|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック アルゼンチンでの手続き情報 

2021年10月12日

遠隔母親業に奮闘する中米移住女性たち(10月16日午前10時からZOOM

image (7)


来る10月16日(土)午前10時〜11時 「遠隔母親業に奮闘する中米移住女性たち」という題で
名古屋の南山大学出身メキシコ社会人類学学術高等研究所(CIESAS)人類学博士号浅倉寛子先生の貴重な日本語講演が会議システムZOOMを利用して日本時間で行われます。お申し込みはこちらのリンクから可能です。
https://aam6-asakura-mujeresmigrantes-20211016.peatix.com/
費用はこちらです。
一般・Entrada general(参加費+見逃し視聴1か月間, con video bajo demanda en japones 1 mes)\1,500
学生・Estudiantes(参加費+見逃し視聴1か月間, con video bajo demanda en japones 1 mes)\500

なお、ライブ講演中はスペイン語同時通訳が付きます。僭越ながら参加しております。
講演中ご質問も受け付けており終了後質疑応答もあります。

メキシコでの多様なご経験のある浅倉先生の貴重な講演の機会であり、スペイン語学習者から研究者に至るというロールモデルとしてもスペイン語やラテンアメリカでこれから活躍を希望する若い方にもまたラテンアメリカについて経験のある方にはこんな方がいらっしゃったのだと知るいい機会になると思います。スペイン語圏の方にも是非どうぞお知らせください。転送、転載歓迎いたします。
 詳細はページからも以下からもあります。よろしくお願いします。
TOMOKO 相川知子


【世界を身近にΑ
「遠隔母親業に奮闘する中米移住女性たち」
浅倉寛子先生
10/16(土)午前10時〜11時 (日本時間)
言語:日本語

#メキシコ #中米 #女性 #ジェンダー秩序
浅倉寛子氏 #南山大学 #日墨交換留学 #ラテンアメリカ社会科学大学院 #FLACSO
#社会人類学学術高等研究所 #CIESAS #人類学 #博士号 貴重な一般向け #日本語講演 #同時通訳 #スペイン語 付き Espero
que sea de su interes El 16 de octubre de 10 #JAPON via ZOOM -
Conferencia #Japon #Mexico Los malabares de las mujeres
centroamericanas con la maternidad a distancia a cargo de la Dra.
Hiroko Asakura #Nanzan #CIESAS #genero #mujereslatinoamericanas
#AntropologiaSocial #interpretacionsimultanea #espanol #japones
https://aam6-asakura-mujeresmigrantes-20211016.peatix.com/

講演概要
2018年10月、移民キャラバンとして、中米北部のグアテマラ、ホンジュラス、エルサルバドルといった国々から、多くの人々がメキシコを縦断し、アメリカ合衆国へ向けて、長い道のりを歩いたというニュースは、私たちの記憶にまだ新しいのではないか。このキャラバンを構成していた人々の多くは女性と子供で、彼女たちは、慢性的な貧困、そして社会的またパートナーなどから受ける暴力から逃れるため、自国を後にした。だが、子供を自国に残して、家族を養うために、アメリカやメキシコなどの異国の地で必死に生きている中米移住女性も数多くいる。

本講演では、メキシコ北東部に位置する、ヌエボ・レオン州モンテレイ・メトロポリタン地区に住む中米移住女性を事例に、彼女たちが3千キロメートルも離れたメキシコから、ホンジュラスやグアテマラなどに残してきた子供たちに対し、どのように母親業を行っているか、そしてどのような困難に直面しているかを紹介したいと思う。

講師プロフィール
南山大学外国語学部イスパニヤ語学科卒業。学部卒業後、日墨交換留学制度の奨学金を得て、メキシコの大学院大学エル・コレヒオ・デ・メヒコの女性学学際センターで1年間学ぶ。交換留学期間終了後、メキシコに残り、日系の一般企業に就職したが、企業勤めが自分に合わないことを自覚し、大学院へ入学するため、受験勉強を始める。メキシコのラテンアメリカ社会科学大学院(FLACSO)で社会科学修士号、社会人類学学術高等研究所(CIESAS)で人類学の博士号を取得。同時に、日本のお茶の水女子大学大学院人間文化研究科人間発達科学で学術博士号を取得する。

2010年から2017年まで、メキシコ社会人類学高等研究所北東支部に所属し、2017年9月から同機関のメキシコシティ支部に配属となる。主な研究テーマは、移民とジェンダーで、特にメキシコや中米移住女性の母性や暴力といった側面に関心を抱く。

主な著作は以下の通り

「「トランジット」移民の再定義―遠隔母親業と家族再統合のプロセスからの考察」松久玲子(編著)『国境を越えるラテンアメリカの女性たち−ジェンダーの視点から見た国際労働移動の諸相−』,
晃洋書房、2019年 、
Salir adelante: experiencias emocionales por la maternidad a
distancia, Mexico, CIESAS, 2014, ISBN: 978-607-486-282-9.
Asakura, Hiroko y Marta W. Torres Falcon (coords.), Entre dos fuegos:
naturalizacion e invisibilidad de la violencia de genero contra
migrantes en territorio mexicano, Mexico, CIESAS-UAM Azcapotzalco,
2019, ISBN: 978-607-486-524-0.


# 参加申し込みをされた皆様には、ZOOMの接続先リンクをご登録のメールアドレスに10月15日までにお送りします。
【Acerkate al Mundo 6】
"Los malabares de las mujeres centroamericanas con la maternidad a distancia"
Doctora Hiroko Asakura
16 de octubre (sabado) 10:00-11:00 JST
Para inscribirse
https://aam6-asakura-mujeresmigrantes-20211016.peatix.com/
Resumen de la conferencia
Aun recordamos la noticia, de octubre de 2018, de una caravana de
migrantes muchos de ellos procedentes de los paises del norte de
Centroamerica, Guatemala, Honduras y El Salvador, desde donde
emprendieron el largo viaje a traves de Mexico hacia los Estados
Unidos de America. Muchas de las personas que formaban esta caravana
eran mujeres y ninos, los cuales abandonaron sus paises para escapar
de la pobreza cronica y la violencia social y de pareja. Sin embargo,
tambien hay muchas mujeres migrantes centroamericanas que han dejado a
sus hijos en casa y luchan por mantener a sus familias desde tierras
extranjeras como Estados Unidos y Mexico.
一般・Entrada general(参加費+見逃し視聴1か月間, con video bajo demanda en japones 1 mes)\1,500
学生・Estudiantes(参加費+見逃し視聴1か月間, con video bajo demanda en japones 1 mes)\500
--
Tomoko Buenos Aires
主観的アルゼンチン ブエノスアイレス事情
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/



tomokoar at 16:00|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック スペイン語通訳 

#アルゼンチンから日本へご帰国 ご注意9月30日から待機期間6日に

 緩和ムードもピークな春のうららかな日和を楽しんでいるアルゼンチン国民の中、
日本へご帰国予定のある方への規制が変更になりました。去る9月30日から検疫所が管理する宿泊施設での待機日程が3から 6日に変更になりましたことを知りましたのでお知らせします。
 なお、アルゼンチンをはじめ、南米勢はコスタリカ、コロンビア、ブラジル、ベネズエラ、ペルー、そしてスリナム、トリニダードトバゴ、フィリピンですね。(パラグアイやウルグアイ、チリは3日のままです。)詳細はこちらに掲載されています。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00249.html (厚生労働省のページ)
英語版も見つけましたので、日本に入国できる方で英語の方がいい方はこちらです。
Quarantine station, Ministry of Health, Labour and Welfare, Japanese Government (2021.9.27) Countries and regions required to stay six days in the accommodation of the government.
Argentina, Costa Rica, Colombia, Suriname, Trinidad and Tobago,
Philippines, Brazil, Venezuela, Peru
https://www.mhlw.go.jp/content/000836300.pdf
スペイン語でも書いておきますね。必要な人には見せてあげてください。
A partir del 30 de septiembre, 2021 los que van a viajar a JAPON desde Argentina, Costa Rica, Colombia, Suriname, Trinidad Tobago, Filipinas, Brasil, Venezuela y Peru tendrian permanecer 6 dias desde su llegada en un hotel asignado por el Gobierno JAPONES bebido a la cuarentena. Ademas de presentar el test de PCR y otros tramites necesarios.

なお、日本ではなくてもどこでも移動の際、
第一に必要なのは出国前72時間以内の陰性証明書です。日本へ渡航で重要なのは、以下のリンクからダウンロードできる用紙に記入しその規定に沿った検査をした結果を提出する必要があります。
 https://www.mofa.go.jp/files/100177972.pdf  #印刷して持って行った方がいいと思います。
在アルゼンチン日本大使館領事部によると、CentraLab及び Laboratorio Hidalgoで日本政府所定の検査証明書と同様の内容が記載された検査証明書(英語)の発行可能確認があります。なお、
受領後、必要情報が正しく記載されているか要確認です。名前などきちんと書いてあるかなど注意しましょう。
検査するラボは例えば、
CentraLab 私のうちの近所はThames 2480のイタリア広場近くにあります。休みの日も対応していますが、事前に要予約です。
https://www.centralab.com.ar/pacientes/  市内にいろいろあるでしょう。
ちなみにアルゼンチン国内出張の経験ですが、ある日曜日午前9時半に受け、受付などですぐ10時前に終了。検査結果は24時間以内と言われました。ちょうど目的地に午後9時頃着いたらちょうど結果がメールで送られてきました。ちなみにそのとき州境を越えるときでグッドタイミングでした。
(間に合わなかったら越える前のところで宿泊すればと思っていましたからー笑)
Laboratorio Hidalgo でも可能です。ブエノスアイレス州に多いようです。

 第二に空港検査をうけることです。
 次に日本に到着したら検査を受けます。それで陰性でも、アルゼンチンからの場合は、6日間待機所に隔離されます。
その後、3日目と6日目に再度検査で問題なければ退出することができます。
その後、14日目まで自宅もしくは滞在先待機を指定されます。それは携帯電話のアプリで管理されます。もし携帯がない場合はレンタルしてくださいとのことです。

 第三に誓約書を提出です。
日本語 https://www.mhlw.go.jp/content/000836303.pdf
ENGLISH Written Pledge https://www.mhlw.go.jp/content/000836304.pdf
DECLARACION JURADA PARA LA CUARENTENA
上記、待機の期間、場所、公共交通機関を使わないなどの規則を守ること、また携帯の位置情報確認などにこたえることなどが義務付けられ誓約書を提出します。なお、守らない場合は氏名公表の可能性があるとのことです。

 上記ご不明確認されたい方は大使館へどうぞ。ただ、
ご注意されたいのは在アルゼンチン日本大使館訪問です。
以下領事館からのそのまま貼り付けておきます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
領事班窓口にご来館の皆様へ(事前連絡についてのお願い)
 アルゼンチン国内での新型コロナウイルス感染症の感染状況に鑑み、当館への来訪に際し、感染防止の観点から来訪者が窓口で密集することを避け、迅速に手続きをさせていただくため、事前に来館時間を当館と調整していただきますよう、ご協力お願いいたします。
 なお、来館の事前連絡は当館領事班代表メール(conbsas@bn.mofa.go.jp)又は当館領事班代表電話(011-4318-8220)にて対応いたします。
==========================================
なお、
海外在留邦人等向けワクチン接種事業:予約受付の開始  
※海外在住でも日本国内に住民票を有する方は自治体による接種の対象となるため、本事業の対象外となります
https://mar.s-kantan.jp/mofa-v-u/reserve/offerList_initDisplay.action
以下の全ての条件を満たす方が本事業の対象者となります。
(1)在留先におけるワクチン接種に懸念等を有している日本人又は再入国許可
(みなし再入国許可を含む。)により再入国する外国人の一部(対象となるのは入管特例法上の特別永住者及び入管法別表第二で定められる在留資格保持者(在留資格の詳細はこちら))
(2)日本国内に住民票を有していない方(転出届を提出済みの方)
(3)接種を受ける時点で満12歳以上である方

10月の新情報として、以下があります。
また、アストラゼネカ(AZ)製のワクチンの日本国内での使用が開始されたことを受け、本事業においても、以下1の条件を満たす希望者に限り、AZ製ワクチンの接種を原則として毎週水曜日に行っており、上記特設サイトを通じてAZ製のワクチンの接種予約を受付中です。10月までは臨時的に土曜日も受け付けています。
AZ製のワクチンの接種を希望される方は、上記特設サイトから「AZ製のワクチン接種枠」を選択のうえ、事前に予約をお願いします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
これも貼り付けているだけですのでそのままです。

サイトでまずは登録して各種予約する必要があるようです。


なお、上記待機施設の情報が気になるのですが、日本に降り立った場合、指定待機所が確保されているようです。
WhatsApp Image 2021-10-11 at 16.47.48 (1)


成田に降りた知人はホテルルートイン千葉浜野滞在だったそうです。羽田に降り立ったらアパ横浜で眺めがよかったとのことです。
WhatsApp Image 2021-10-11 at 16.48.46 (1)


WhatsApp Image 2021-10-11 at 16.48.46


WhatsApp Image 2021-10-11 at 16.53.42


そして食事も確保され、時間になると通路に置かれ、それぞれの部屋のドアをあけて自分の部屋に取り入れるよう、管理されています。なお、横浜でホテルなのでインターネットは有った模様です。
しかしごはんの文句は言えないのか、ベジタリアンや病気のごはんなどはどうするのか少し心配にはなります。もちろん費用を持ってくれるのはありがたいことですけれどもね。


次は日本からアルゼンチンに入国(ご帰国)の際の宣誓書についてお伝えします。

基本的には以前からあるように DECLARACION JURADA 
https://www.argentina.gob.ar/interior/migraciones/ddjj-migraciones#:~:text=Requisitos%20de%20ingreso%20para%20los,en%20el%20punto%20de%20ingreso.
PCR検査の陰性結果を取得して宣誓書DDJJを提出することです。
https://ddjj.migraciones.gob.ar/app/home.php
なんと今は英語版もあります。右上にあるのでクリックしてみてください。
それからどの地域に行くかについての規定や動向管理はアプリ管理なのでダウンロードください。
https://www.argentina.gob.ar/aplicaciones/coronavirus
10月上旬現在、入国は周辺国に限りますが、11月くらいから渡航制限が解除されるということです。

今のところ11月からどのフライトが動くのか旅行などもどう動くのか不明ですが。。。
もう二年目なので三年目は勘弁してほしい、それだけを願う今日この頃です。
皆さまもお元気でしょうか。
TOMOKO







tomokoar at 04:19|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック コロナ禍旅行情報 
BASE de DATOS, Biblioteca del Centro Cultural de la Embajada de Japon


CONSULTA! Aqui estan los libros japoneses.

BASE de DATOS, Biblioteca del Centro Cultural de la Embajada de Japon


CODIGOS!

クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ

ラテンアメリカ関係テレビ番組
アルゼンチン撮影コーディネートはファニプロラテンアメリカにお任せください!詳細はこちらから


((オンエアのご案内)))

2014/05/17,24,31
フジテレビ「めざましテレビ」(6-830am)
公式HP:http://www.fujitv.co.jp/mezamado/
めざましどようび藤原倫己
“CHANGE THE WORLD for 2020”アルゼンチン編
http://ameblo.jp/tomoki-fujiwara/




2012年グローバルビジョン「世界の起業家」
5月5日(土) 19:0019:54
5月8日(火) 27:0027:54 (再)
5月12日(土) 19:0019:54 (再)
5月19日(火) 27:0027:54 (再)
見逃し視聴「起業家」(ウルグアイ)

2012年3月20日(火)午後9時から
NHK BS1「夢をあきらめない
〜女子ホッケーさくらジャパン〜」


TBS世界ふしぎ発見!
2012年3月10日(土)午後9時から
第1222回 一番遠い親日国アルゼンチン
宮地眞理子インタビュー1
宮地眞理子インタビュー2

NHK >地球アゴラ
2012年3月4日(日)午後10時から
第160回アルゼンチン編

TBS 夢!世界どうぶつ大図鑑
2012年2月11日アルゼンチン特派員足立原Dーバルデス半島他

2012年1月21日
2012年2月11日アルゼンチン特派員足立原Dー南の牧場


朝日放送朝だ!生です 旅サラダ
毎週土曜日午前8時から午前9時半
海外マンスリー三月はアルゼンチンBY石川梨華
2011年3月5日(土)ブエノスアイレス
3月19日(土)サルタ
3月26日(土)エル カラファテ

vol.103 「世界の働く女性(Part2)」 
2011年 3月13日(日) 21:0021:54
3月16日(水) 27:0027:54 (再)
3月19日(土) 16:0016:54 (再)
3月20日(日) 21:0021:54 (再)
3月23日(水) 27:0027:54 (再)
3月26日(土) 16:0016:54 (再)
vol.100 「世界の誕生日」
vol.101 「世界の石」
「グローバルビジョン見逃し視聴」

NHK BS-1 地球アゴラ
12月19日(日) 
「第111回」

NHK BS-1 地球アゴラ
11月28日(日) 
「第108回耕せ世界の大地」

アルゼンチンにて12月12日(日)1710

BS TWELLV、グローバルビジョンTVにて
「競技会]「チリのクエッカダンス競技会にかける若者」
11月27日(土) 16:0016:54 (再)
11月28日(日) 21:0021:54 (再)
12月1日(水) 27:0027:54 (再)
12月4日(土) 16:0016:54 (再)
「グローバルビジョン見逃し視聴」
BSジャパン
<8月29日(日)午後9時から 
「アルゼンチン絶景の旅」

「先住民の文化を継ぐパラグアイ」
7月22日(木)18:00〜(1時間番組)
「パンタナールの大自然〜パラグアイ〜」
7月29日(木)18:00〜(1時間番組)
地球ゆうゆう紀行
2010年1月24日(日)午後10時から
NHK地球アゴラ
はるばる日本人のコーナー「世界一蹴の旅」
世界一蹴の旅
アルゼンチン ブエノスアイレスからLIBEROユニット生出演

BS ジャパン「南米のパラダイス パラグアイ絶景の旅」
2010年2月7日(日)夜9:00〜(2時間)。

BS 12グローバル・ビジョン 
vol.64「世界の夫婦」(パラグアイ)
12月27日(日)21:00〜22:00、
28日(月)19:00〜20:00、
2010年1月2日(土)16:00〜17:00
地球ゆうゆう紀行「パタゴニアの大自然〜アルゼンチン〜」 (再々放送)
2009年12月28日(木) 午後1559から1時間
氷河国立公園、バルデス半島のハイライトが1時間見られます。

Profile

tomokoar

地球の歩き方2010年版発売中(巻末見てください)
05753-7 GUIA DE TURISMO DE ARGENTINA; CHILE; URUGUAY Y PARAGUAY EN JAPONES 地球の歩き方 アルゼンチン/ブエノスアイレス特派員のページへ
バンクーバーオリンピック アルゼンチン人選手頑張れ!
DSC06734 スキーフリースタイル男子でアルゼンチン代表として、2010年2月のバンクーバーを目指しますクライド ゲティCLYDE GETTY選手 https://5dreams.panasonic.net/
テレビ番組コーディネート、スペイン語通訳などご用命は。。
テレビ番組撮影コーディネート
現地コーディネーター
スペイン語通訳
プロジェクトコーディネート

アルゼンチンのことなら! 

tomokoargentina☆gmail.com
☆を@に変えてメールをどうぞ!

FunnyPro LatinAmerica
Categories
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
br_decobanner_20091225082816
地球の歩き方 アルゼンチン/ブエノスアイレス特派員
51Ehu1%2B6utL__SL500_AA300_ 世界一蹴の旅の本アマゾンで購入!
プロフィール

tomokoar

トラベルコちゃんのサイトで旅行者向けブログを書いています! トラベルコちゃん、素顔のブエノスアイレス・アルゼンチン 旅行情報ブログ
ブエノスアイレスでW杯を楽しむ
アートとカルチャーを満喫
コロン劇場 攻略ガイド など続きます。
格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行情報サイト
#ブエノスアイレス、パタゴニア、 北西部、イグアスの滝、南極の 旅、目的別の旅行、視察、研修。
#スペイン語留学
#スペイン語学習
#短期 ’長期滞在
#手続き
#−−がしたい!
#−−さんと会いたい!
など、 通訳、翻訳、便宜、資料作成、 語学レッスン、プラン作り、 コーディネーションを行います。
MIN+GOB_REF
アルゼンチンホテル検索予約
Booking.com