2016年07月28日

8月20日は原爆展にて広島セミナー

 来る8月6日から9月3日まで在アルゼンチン日本人会(Av. de Independencia 732)と同会歴史保存局主催で
原爆展が開催されます。(ちょうど日会食堂の通路ホールですからレストラン開催時の昼と夜に見学が可能です)

 詳細は後ほどまたお知らせしますが、8月20日はこの原爆展にて広島セミナーと平和の折り鶴教室を
フンダシオンサダコは行います。
 フェイスブックでイベントも作成しましたのでよかったらご覧ください。

https://www.facebook.com/events/684182011729690/


12440221_979677358747447_5253984549581324929_o




折り鶴で皆さんの笑顔が見られます。そして友達になります。なれるとどんな紙でも折れます!
平和、友情、環境を大事にするフンダシオンサダコの願いです。
ご連絡は!
sadakoar@gmail.com




地下鉄H線開通!7月にSANTA FE駅

 ひと昔前とは人口も車両数も増えたメトロポリタンブエノスアイレス、1913年に開通した伝統ある地下鉄は5月大通りを通るA線、コリエンテス大通りを通るB線、7月9日大通沿いのC線、そしてパレルモ、ベルグラーノ方面へのD線、旧市街方面を通るE線、そして一番新しいH線はちょうど、D,B,Aの間のアクセスがなかったので、一番中心街の5月広場までいって、乗り換えなければならなかったのが、
LAS HERASーSANTA FE(D線と接続)- CORDOBAーCORRIENTES(B線と接続)-ONCE(A線と接続) とPUERREDONを大通り沿いにつっきる形で拡張され、交通が便利になりました。
13716082_10154975723939018_9180163125763791359_n

もちろん、さらに南側にHOSPITALES駅まで続き、こちらのブエノスアイレス市の南にブエノスアイレス市庁が引っ越して最新設備の建物になっています。
 なお、H線ではHUMBERTO PRIMO(ウンベルト プリモ)駅ができ、AV.SAN JUANとJUJUYにある在アルゼンチン沖縄県人連合会は地下鉄路線沿いであり、この近くに最近引っ越した日本食材雑貨店のNUEVA CASA JAPONESA(ヌエバ カサ ハポネサ)リンク参照
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/52132415.htmlも徒歩圏にあります。
それから先般紹介したTORI TORI
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/52138014.html
もCORDOBA駅から徒歩圏です。
地下鉄が便利になって嬉しい限りです。
気になる料金は最近4.5から7.5ペソにいきなり値上げで(でも数ヶ月前からやるやると言っていましたがとうとうだったのに)本日のニュースでは司法省からの調べで現状抑制の通告を受けました。
http://www.lanacion.com.ar/1922012-la-justicia-freno-el-aumento-del-subte
一方でストが予告されていましたが、この通達でとりあえずは現状の4.5ペソのままでしょう。
よかったことはよかったのですが、地方からブエノスアイレス市にやってくるアルゼンチン人は市内のあまりの交通費の安さにびっくりします。((通常は9ペソ程度のようです))
実は今回7.5ペソが乗客負担で、実際の料金は13ペソだそうです。

それから5月から一回限りの紙の乗車券は廃止され、SUBEという磁気カードで地下鉄もバスも利用することになりました。ですが、地下鉄には売っていなくて、町のキオスコか郵便局か宝くじやさんでSUBEを買い、地下鉄の切符売り場か、キオスコか宝くじやさんでチャージすることになります。
ときどきネットの関係でチャージできないことがあり、SUBE難民になることがあるので早めにチャージしましょう。
それから20ペソまでは「貸して」くれますからマイナスになっても大丈夫です。


2016年07月27日

7月29日の子ども劇場に行きたい人

 金曜日に子ども劇場があります。
日本人の方々に是非行ってほしいということで、読者のために
チケットをいただいたので 29日の午後早めの時間です。((夜ではないです))
ご連絡ください。
tomokoargentina2@gmail.com


子ども向けですが、まあ、大人が行っても楽しめそうです。




2016年07月26日

アルゼンチンで「日本文学を読もう」セミナー第二弾8月6日から日亜学院にて

アルゼンチンで「日本文学を読もう」セミナー第二弾 日亜学院にて月に一度午前9時から三回講座が
来る8月6日から再開します。
スペイン語ではSeminario, Invitacion a la lectura de la literatura japonesa
 来る6月18日(土)午前9時から第ニ回「日本文学を読もう」セミナーを日亜学院で行います。
スペイン語翻訳の日本文学を鑑賞して解説をするというのがアルゼンチンで一般的だったなかで、
実際に日本語で読もう!という試みです。今回は第一弾で万葉集、枕草子、おくのほそ道を紹介。
この後は第二弾では、
百人一首、徒然草、おそらく源氏物語を少し(源氏物語だけで実は三回は必要ですね)

基本は、ひらがなが分かるレベル以上の日本語、そしてもちろんもっと上の日本語が分かる方も、そしてアルゼンチン人と一緒にまたスペイン語で(説明は基本的にスペイン語ですが、日本文化をおおいにスペイン語で説明しますし、ボキャブラリーは日本語です)スペイン語で日本文学に挑戦という日本人の方も大歓迎です。第一弾の日本人受講生はアルゼンチンの方々の熱心さに感動し、また、初めて万葉仮名で万葉集を読んだということでした。(でも実際にはひらがなで読みますからだいじょうぶ!) 
13427967_1636755973315491_2727459921028832644_n


また日本文学の内容を理解するためにはスペイン語であっても、日本人が文学を編むときの感覚、背景、
そして認知の問題に言及していきます。
上の絵は私が簡単な田舎の風景を書きましたが、この下はアルゼンチン人作

13432202_1646169532370468_7735780275261179730_n


13432226_1081871828574244_1503970893222674008_n


一番の大きな違いは太陽の色です。日本人は赤で太陽を描きますが、アルゼンチン人(他の西洋文化の人の多くも)黄色で描くんです。

「ええーそれだから先生、日本の国旗の赤い丸は太陽だったんですね!」 と歓喜の声を上げてくれたのは
日系二世の60代の女性。日本語もわかるのに。。。今まで誰も説明してくれなかったのね。。。。
13413577_1081871685240925_3802475323327697362_n
と、こんな、みんなが「ああ、なるほどそうだったんだ、わかった!」という喜びの顔を見るのは
教師冥利につきます。

今回はどんなステキな笑顔を見ることができるでしょうか。
日系の方も多いですが、非日系の方もいますし、皆さん文学好きだけあって、お友達になると楽しいですよ。

それから 今回の打ち上げ!で、来る7月30日(土)
LAS VIOLETAS(RIVADAVIA Y MEDRANO)の喫茶店で茶話会を行なう予定です。
次回から受講希望者は午前10時半から参加できます。

第二弾「日本文学を読もう」セミナーSeminario, Invitacion a la lectura de la literatura japonesa.
講師 相川知子
8月6日(土)午前9時から  二回目は9月3日、10月1日の予定です。
日亜学院文化センター
申し込みは
Centro Cultural Nichia Gakuin.
住所 Yatay 261/ Pringles 268 ブエノスアイレス
(日亜学院は基本日本語とスペイン語のバイリンガル校ですが、文化センターがあり、書道、漫画、あみぐるみ、おすし教室などいろいろな日本文化講座があります。有料ですが適度な値段で知っている日本文化もスペイン語でやってみるのは楽しいですよ、またアルゼンチンの人たちの日本好きに感動します!)
https://www.facebook.com/Centro-Cultural-Nichia-Gakuin-712384728906280/?fref=ts
Tel 4983 0056/0072 (日本語でも、分かる方につなげてくれます)
月から金 14時から18時
土    11時から17時 

なお、今度は百人一首をしたいのですが、かるた、がありません。もしお手元にお持ちの方で
貴重なものですが、貸してもいいという方、今度日本からいらっしゃるときに持ってくるよーという方が
いらっしゃいましたら、是非ご連絡いただければ幸いです。また是非協力したい、という方も大歓迎です。
tomokoargentina2@gmail.com

以下、スペイン語で紹介しています。アルゼンチンのお友達にも是非、ご紹介いただければ幸いです。

Seminario ; Invitacion a la lectura de la literatura japonesa.
Profesora: Tomoko Aikawa

==================================
2a ciclo.Inicio: sabado 6 de agosto 9:00 hs,
==================================
3 encuentros una vez por mes, siguientes clases: 03/09 y 01/10
Horario: de 09:00 a 10:40 Arancelado con inscripcion previa.
Requisito: Conocimiento de Hiragana y vocabulario basico de idioma japones.
Este seminario es una aproximacion a la literatura japonesa especialmente quienes posean conocimiento de japones.
Termario:
Hyakuninisshu (100 poetas y 100 poesias),
Tsurezuregusa (Ensayo por el correr de tiempo)
................................................................
Informes a partir del lunes 1a de agosto:
Centro Cultural Nichia Gakuin. Yatay 261/ Pringles 268.
Tel 4983 0056/0072
Horario de atencion: de lunes a viernes de 14 A 18 hs.
sabados de 11 a 17 hs
https://www.facebook.com/Centro-Cultural-Nichia-Gakuin-712384728906280/

Aquellos que no tienen conocimeinto de idioma japones, pero estan
interesados, consulten a
tomokoargentina2@gmail.com

ブエノスアイレスで声優やってみませんか。(男子募集 ー 緊急)

 ブエノスアイレスは世界中の映像市場の注目の場所の一つです。世界中の人々が集まっていて(日系人、イタリア系人、ドイツ系人、とどこの国の人らしい人がいます)人種の坩堝であり、風景も場所によってはパリ風、イタリア風、スペイン風と昔の舞台に早変わりします。ですからCMなどで人気の場所でもありますが、語学においても英語をはじめ、何か国語にも翻訳されやすい場所で、アメリカンエキスプレスのコールセンターは各国語で(日本語以外)ブエノスアイレスの人が応対しています。

 さて、その中で、ブエノスアイレスでアニメの声優を探しているそうです。とは言っても、プロの声優で当地で仕事でしている人はいないので、ある程度、コツを教えてくれたり、励ましてくれますが、とにかく日本語ネイティブの、男性(20代から30代に聞こえる声)が必要なのだそうです。 女性はいっぱいいるんですが。。。
 2ヶ月から3ヶ月の間、不定期で自分で時間も指定できる(昼でも夜でも)ので、12月ぐらいまではせめてブエノスアイレスにいる人で、元気な声を出して、お仕事になることに興味がある場合は、自己紹介プロフィールをつけて、ご連絡ください。ご紹介します。なお、サポートはありますが、実際は簡単なスペイン語ができた方がいいです。
(もっと大きな声で、とかそういう指示があります)少しでもスペイン語で書いて送ってください。でも声を出すのは全て日本語ですからほぼ日本語で仕事ができます。

 tomokoargentina2@gmail.com

 

 



2016年07月25日

平和の折り鶴教室7月26日午後5時から児童書籍展1Fにて

13669816_1049212975127218_2293304342102660828_n


来週7/26日(火)は午後5時から児童図書展でのNGOフンダシオンサダコ平和の折り鶴教室です。((時間が変更になりました!!))

TALLER DE GRULLAS POR LA PAZ (タジェル デ グルージャ デ ラ パス)といいます。


13680769_1046101945438321_1345277558039570937_n


先日の様子はこちらのフンダシオンサダコFUNDACION SADAKOのフェイスブックからご覧ください。
https://www.facebook.com/137603382954853/photos/pcb.1046116762103506/1046116048770244/?type=3&theater


今までの記録はこちらのサダコプロジェクトのカテゴリーからご覧ください。
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/cat_50048585.html

平和の折り鶴教室TALLER DE GRULLAS POR LA PAZ (タジェル デ グルージャ デ ラ パス)の会場は
ブエノスアイレス市の上で本を読み聞かせしていた場所です。

PRIMER PISOでちょっとわかりにくいかもしれないので、

午後4時40分ぐらいに SARMIENTO151の元中央郵便局であるCCKの中に入って奥の玄関ホールインフォーメーションすぐの
この青いシャンデリアみたいなのがBALLENA AZULです。この真ん中の浴衣の女性!
タンゴダンサーのマルセラさんですが、さすが!ですぐに着物の所作を覚えてくれてすてきにきこなし、キャンペーンガールになってくれました。
13690689_1046084285440087_7562565024698169694_n



お問い合わせは フンダシオンサダコ
sadakoar@gmail.com
まで。 
13729025_1049212965127219_6544358664378613303_n



お子さんと参加したい。折り鶴教室に協力したい。アルゼンチンの子供たちと触れ合いたい。スペイン語を練習したい。日本人に会いたい。折り紙寄贈します。大歓迎です。

###マルセラさんが着ている浴衣も日本へお帰りになる人に寄贈していただきました。


13718602_1049214145127101_4299352656551915405_n


先週はステキな日本女性の皆さまに来ていただきました。

子供たちも初めて日本人の方と触れる貴重な機会を得ました。
「違う」人々と交流し、異文化理解を行なうことは子供たちの人生にとってとても重要なことであり、
また、そういう「違い」を乗り越えて、相互理解への一歩となると思います。

友達になること、それが平和への一歩だと思います。

ダイバーシティ、多様な社会はこうやって築かれるのだと思います。

13707598_1049213158460533_7735540236806870737_n


アルゼンチンは比較的、そういう点がとても寛容です。そういう市民をどんどん育成し、
平和な心を持っていただければというのが、NGO FUNDACION SADAKOの願いです。

13729027_1049213615127154_57995758457206245_n


毎日、いろいろな悲しい事件が耳に入ってきますが、自分達でできること、自分たちでできる平和を
一歩一歩固めていきたいと思います。

なお、次は

8月6日から9月3日まで在アルゼンチン日本人会(Av. Independencia 732) にて
広島平和記念資料館の原爆ポスター展です。
6日はオープニングでラプソディアデアゴストと言いますが、「8月のラプソディ」の映画が上映されます。
8月20日(土)は午後5時から原爆展プレゼンテーションです。5時半からですが、午後6時から
NGO FUNDACION SADAKOフンダシオンサダコによる広島セミナーと平和の折り鶴教室を
行います。
入場無料です。是非ご参加ください。

また8月9日はブエノスアイレス州モロン市アエド地区において、
ラスパンティ障害者教育機関による
平和集会が行われます。午前10時の予定です。
市内から1時間ぐらい車で行きます。一緒に行きたい方はご連絡ください。
sadakoar@gmail.comまで

13407226_1030970606951455_7984436944589106092_n


またアルゼンチンの人たちにわかりやすいよう、折図も用意しています。
平和教育のためでしたら当方からデザインを送りますので、ロゴなどを現地向けに変えてお使いください。

来週7月29日はパラナ市図書館にて現地の平和ボランティアにより、平和の折り鶴教室が行われます。

別途 8月から9月、展示会などを行いますが、順次紹介しますのでよろしくお願いします。

記事がよかったら以下クリックしてください!
にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 


2016年07月24日

7月24日友人のガウチョが主催するドーマ大会行きませんか



明日7月24日日曜日、エセイサ空港の近くで友人のガウチョが主催するドーマ大会がありますからいっしょに行きませんか。荒馬乗りの調教で、カウボーイの芸を見せてくれます。
観光ではない、普通の当地の地域のサッカー大会と同じような感じの荒馬大会です。
それから現地で運営委員会がやっているアサードやエンパナーダなどが食べられます。
朝8時半にアルマグロ地区の私のうちに集合で、一緒に行きます。
朝から夕方5時ぐらいまでやっています。おそらくフォルクローレの音楽や踊りのショーもあります。

ご連絡先はtomokoargentina2@gmail.com
TOMOKO
1551833604

2016年07月23日

アルゼンチン農業事情2016年7月21日小麦は82.6%作付終了

Cn-t5klWEAA2Cq4

 アルゼンチンで160年の歴史のある穀物取引所によると、2016年7月21日現在、
計画作付面積4,4 MHa 中82.6%が終了。
 ちなみにラスペニャという地域の小麦畑の状態です。CnrMTFeWYAAx7qZ


WASABI アルゼンチンコンサートは7月27日開催

unnamed

 来る7月27日午後9時より、 Xirgu - Espacio UNTREF 文化センター(住所Chacabuco 875, CABA.)にて、新・純邦楽ユニット『WASABI』のコンサートが開かれます。
チケットの購入はこちらのネットで行うことができます。 一律500ペソです。
https://www.plateanet.com/Obras/wasabi

このグループは津軽三味線奏者の
YOSHIDA RYOICHIRO吉田 良一郎を筆頭に、尺八MOTONAGA HIROMU元永 拓、箏、十七ICHIKAWA SHIN市川 慎、太鼓、鳴り物BIHOU NAOSABUROU美鵬 直三朗によりなり、吉田氏によると、日本の伝統芸能の枠を超えて、世界各国での活動。またより多くの人、特に次代を担う若い世代に『和』の魅力を知ってもらいたいと「WASABI」により、代表的な和楽器(三味線・尺八・箏・太鼓)による学校公演を中心とした新・純邦楽ユニット『WASABI』を2008年より始動させた。現在では舞台音楽制作、一般公演、海外公演を展開する。
アルゼンチンへ初来訪。民謡、古典の日本の伝統楽器奏者が一緒に演奏するというのは前代未聞なので、オリジナル曲が多いが、なぜか懐かしく、そしてまた憧憬の風景がよみがえる音楽に新しい世代にも訴えるポップな旋律は日本人の琴線だけではなく外国でも伝統に根ざした新しい音楽として受け入れられている。

こちらが2015年の中国公演のビデオです。
https://www.youtube.com/watch?v=F0sXp9yAAPg

日本語によるプロフィールはこちらから。

http://www.japan-wasabi.jp/concept.html
http://www.japan-wasabi.jp/


以下は在アルゼンチン日本大使館からのニュースレターからのスペイン語版です。

WASABI, el grupo japones de musica tradicional / contemporanea creado por el reconocido musico Ryoichiro Yoshida de Yoshida Brothers, llega por primera vez a la Argentina.
El concierto sera el miercoles 27 a las 21:00 hs. en Xirgu - Espacio UNTREF -, Chacabuco 875, CABA.
Entradas: https://www.plateanet.com/Obras/wasabi
Informes: https://www.facebook.com/YAMATO-ARGENTINA-220974739866/
Organiza: Yamato Argentina
Auspician: Centro Cultural e Informativo de la Embajada del Japon y Fundacion Japon

2016年07月21日

FELIZ DIA DEL AMIGO!!7/20はアルゼンチンは友達の日です。

13707619_1100909626670464_8626569835454799728_n
 フェリス ディア デル アミーゴ!FELIZ DIA DEL AMIGO!今日はアルゼンチンは友達の日です。

7月20日はアルゼンチンでは友達の日DIA DEL AMIGO として友情を確かめ合い、祝う日になっています。祝日ではありませんが、母の日の次ぐらいにアルゼンチン人の心にとってはとても大切な日です。その起源はエルネスト フェブラロというブエノスアイレス州ロマス デ サモラ出身の心理学、哲学、歴史の先生であり、フリーメーソンでもあり、さらにはロータリークラブの発起人の一人でもある著名人の方が、1969年7月20日アポロ11号が月面に着陸したのに感動し、世界中の人々がこの世紀の偉業を通じて一つになったとし、1000人の世界中の友達に手紙を送って、その喜びを分かちあったのだそうです。(なお、返事が来たのは700通だったそうです)それでこの記念すべき7月20日をDia del Amigo 友達の日としました。
インターネットやフェイスブックのない時代、ない方法でソーシャルネットワークを使って、友情を分かち合ったのです。なお、この方は2回ほど、ノーベル平和賞の候補になっています。残念ながら2011年パラグアイの平和文化イニシアチブにより国境の友情の橋の関係から、国連による国際友情の日は7月30日です。
13494766_1086568098104617_7603432142006729968_n


本日は喫茶店、レストラン、どこも満員でしょう。
数年前、中華料理はだいじょうぶだろうと思っていったらここも満員でしたので以後 家にしました。近年外食高騰により半数以上は家庭でのホームパーティになっているそうです。
 誰にも誘われなかった人は、是非、今日はどうするの?とお友達に聞いてみてください。アルゼンチンの人結構「気がつかない」だけですので、忘れていたと無邪気に招待してくれますから、是非。誘われなかったではなく、是非、誘ってくださいとお願いしましょう。

マテ茶を飲むのも楽しいです。
なお、本日は農業産業省のフェイスブックにアルゼンチン人は一年間平均100リットルのマテ茶を飲みます。
どれだけ友情を開拓し、深めているでしょうか。というメッセージですが、
私は少なくとも一月30リットルは飲んでいると思います。
うちに来たい人はいつでもご連絡ください。tomokoargentina2@gmail.com マテ道でもご指南します。
お菓子でも持ってきてくださいね!
13698007_1348681425146768_6743053992834923772_o



なお、本日の混雑は避けて、在アルゼンチン日本人婦人の会「セイボ会」は、明日7月21日、
友達の日のお茶会を実施します。
もしまだ入会していない方は是非、この機会に入ってみたらどうでしょう。ご連絡先はceiboaki2016@gmail.com へ日本語でどうぞ。
((実は私が返事します。今年役員やっています))

アルゼンチン生まれの日系婦人、現地在住日本人女性、駐在で帯同でこられた奥様、日本人と結婚しているアルゼンチン、コロンビア、キューバ出身の人などいろいろ楽しく日本語とスペイン語でお話します。
いろいろなイベンも企画、参加しますよ。






 

2016年07月19日

世界遺産となったル・コルビュジエ作クルチェット邸casa curutchetはアルゼンチン国ラプラタ市にあります。

IMG_3923

クルチェット邸はスイス生まれフランスで活躍した建築家ル・コルビュジエのアメリカ大陸唯一の作品で、アルゼンチン、ブエノスアイレス州の州都ラプラタ市にあります。そのため、建築を学ぶ人のメッカとして、国内外からの訪問客を受け入れています(現在、建築学科の管理下にあります)
重要なのはピロティとスロープにあるそうです。 
今回、世界遺産に指定された建築作品がアルゼンチンにもあるということで、2012年日本からの建築専門科のUさんに特別に解説をお願いしたものを再び掲載致します。

 クルチェット邸はル・コルビュジエのアメリカ大陸唯一の作品です。
 ラ・プラタ市の 自然科学博物館や動物園のある広大な公園に隣接したブラウン広場に面した こじんまりしてはいるが存在感のある白い住宅です。
広場からは ピロティの上部に日除けの水平線が強調され 細い円柱で支えられた屋根つきの吹き抜けの屋上庭園が見えるので 何階建てか判りにくいですが手前は2階建です。
手前と奥とが 大きな木の植わった中庭で分けられていて、手前は事務所で奥が住宅です。
 正面左側に 建物から独立したパースペクティブな奥行きが感じられる入り口の門があり、
右側の車の入り口鉄扉がスゴイ!
道路から車庫に向かって登り勾配になっているので、普通に考えるとこの扉はひらきません、ところが扉の吊り元が兆番になっていて 開けると扉の先端が徐々に上がるのです。IMG_3954

この鉄パイプが回転します。IMG_3955

玄関に入り 美しいカーブの2段の階段を上がり、右手に太い木の幹、壁の色と同じ白色の抽象彫刻の置かれた白砂利の中庭を見ながら木製笠木のスロープを登って、突き当たり右側が住宅の入り口です。
奥まった玄関ホールなのに 木製の大型ガラス窓を通して光が入り明るく 1,5層分の天井高なので中庭と一体化して開放感があります。
IMG_3945
スロープを折り返して更に登ると 事務室、事務室は2部屋に分かれていますが 窓側は通路になっているので 外から見ると1部屋に見えます。
円柱・ガラス窓・日除けが外部との緩衝地帯を構成しています。
住居部分の上階には居間・食堂・厨房があります。
階段室から書斎コーナーのある居間に直接アクセスし 奥に進むと吹き抜けのガラス窓から日除けによって調整された光が部屋中をやさしく照らしています、そのまま外部に出ると公園から見えた屋上庭園です。
事務所の日除けが上部に連続して 屋上庭園では奥行きのある手すりの役目を果たしています。
この日除けは屋上庭園のプライバシーも守っています。
2層分の高さの天井は 屋上庭園の上方への区切りで専有空間であることが感じられます。IMG_3952
居間の右側は中庭に面した食堂、厨房とは前室を介してつながっていて、厨房の臭い・物音・視線を遮断する役目をしています。

最上階には3寝室があります、建物はほとんど敷地いっぱいに建っていますが、敷地の隅に中庭を配しているので、採光・換気は十分とれています。
浴槽・洗面・トイレスペースは曲線の平面計画で最小面積を追求した 不思議な空間になっています。

動線計画・配置計画・意匠など全てにおいて 住まい方・使い方・見え方・見られ方を徹底的に追求した、見れば見るほど感心する部分を発見できる デザインが凝縮した建物です。

ル・コルビュジエ(Le Corbusier、1887年10月6日 - 1965年8月27日)はスイスで生まれ、フランスで主に活躍した建築家で、ル・コルビュジエは祖先の名からとったペンネームです。
美術学校で学びましたが、専門的な大学教育は受けていません。
フランク・ロイド・ライト、ミース・ファン・デル・ローエと共に「近代建築の三大巨匠」と呼ばれています。
1930年代に「「近代建築の五原則」( 1.ピロティ 2.屋上庭園 3.自由な平面 4.水平連続窓 5.自由な立面)を提唱し クルチェット邸(1949年)でも実践されています。 
記事がよかったら、クリックしていだだければ嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

日本で「ル・コルビュジエの家」というタイトルでアルゼンチン映画が公開されました。アルゼンチンでは
MEDIANERA という原題でしたが、この家を舞台に隣人との生活への葛藤がうまく描かれている作品です。、
映画の詳細は以下のリンクからどうぞ。
http://www.action-inc.co.jp/corbusier/index.html

MEDIANERA映画はこちらのリンクからどうぞ!
https://www.youtube.com/watch?v=I7RdzYsomQQ

2016年07月18日

7月17日(日)歴史路面電車パレード(3時)路面電車周遊(4時)

13728949_10154982210739018_7374181670662238540_n


EMILIO MITRE Y JOSE BONIFACIO
(RIVADAVIA 5500 地下鉄 地下鉄A線PRIMERA JUNTAがRIVADAVIA5300ぐらいなので、一番近いです。RIVADAVIA通りから500mぐらい)
の角から
本日7月17日は今はなき、路面電車のパレードが午後3時からそして
毎週末どおり、乗車体験周遊が午後4時から行われます。
これは夏にウルグアイからの友人が来たときの写真です。電車の後ろ側に何もないんですが、停車場となっています。結構人が並んでいます。 

12821447_958369530917599_1417805134349361944_n



12800222_958369934250892_1153575376337998355_n

またまた無料の文化行事です。

RIVADAVIA 5600ぐらいで待っていたら通るのを見ることもできます。


12813961_958369650917587_2543027469225449410_n


無料ですが、中で維持費のため電車グッズでカレンダーやキーホルダー(2ドルぐらい)のを売っていますので
是非買ってあげてください。
かわいいです。













今週末からアルゼンチンは冬休みVACACIONES突入CCK児童書籍展レポート

13769468_1101304759964284_3384906713676771972_n


 アルゼンチンは今週末冬休みバカシオネスに入りました!約2週間平日も町中が子供たちでいっぱいになります。
うちにはブエノスアイレス市から約500キロのブエノスアイレス州の田舎から親戚が遊びに来ました。
最初は二人の女の子双子の姪です。 9才ですが、ブエノスアイレスはほぼ初めて!来たことがあっても、都心や名所には行ったことがないので、街歩きに繰り出しました。まずはいつも折り鶴教室している児童書籍展のあるCCK(元中央郵便局)にいってきました。CnWPhP5WEAEhuYO

すると、いきなり、エルナン ロンバルディ通信相に会いました!
ブエノスアイレス市文化相の時代からいつもお世話になっています。おかげで児童書籍展を楽しむことができる、とお礼を申し上げ、普通、ブエノスアイレスの町に住んでいても会ったことがない人が多いのに地方から来たお嬢さん達と写真に収まりました。

13612137_1044764542238728_1329677051656692884_n


2階にあがると、、、、
13697278_1101303206631106_4945547245868508368_n


こんなブエノスアイレス市のスペースがあります。
13690630_1046102365438279_6337413570336733802_n


今日は子どもだらけ。、。、。うちの双子ちゃんも一緒に。。。えっと人口3000人の村から来たので子どものおおさにびっくりです。
13716217_1101302943297799_4795266632067083295_n


本を読んでもらいます。。。。でもブエノスアイレス市の税制教育についてのお話。。。。お土産にステッカーなどもらえます。

13731554_1101302949964465_1516848841195428244_n

また一階(PLANTA BAJAプランタ バッハ0階) に戻って、本を見ます。おきに入はSANTILLANA サンティジャナ 当地で有名な出版社で
教科書も出しています。

13731554_1101304766630950_1032326970232885531_n


なつかしいーーーー うちの子達が小さいときのBERTAベルタというネコのシリーズありました。
13718709_1101304819964278_6072745334280904914_n


ここで本を買って、このエマさんという絵本作家のサインをもらったり。。。
13707577_1101304793297614_8218325145816528498_n


建物のクラッシック部分も探索
13709760_1101304109964349_8146084614136373081_n


13770281_1101304089964351_7868692336350557757_n


13659063_1101304069964353_9027201164178159899_n


3階(SEGUNDO PISO アルゼンチンでは2階といいますが。。。) にはアルゼンチンの文豪ボルヘス展。
最初の玄関ホールで入場整理券をいただいて入ることができます。無料です。
13731501_1101304139964346_8115544344239736496_n
しかしながら うちに帰って聞いたら。。。。双子ちゃんが一番気に入ったのは。。。。。 エスカレーターでした

初めての体験でしたものね。。。
13726602_1101303016631125_1407322100799993235_n


13654226_1101303033297790_5999279240076414575_n


しかもきれいな建物でしたが。。。。
やっぱり、の結果でした。



さて、明日7月18日(月)は午後2時半からNGOフンダシオンサダコ折り鶴教室です。

TALLER DE GRULLAS POR LA PAZ (タジェル デ グルージャ デ ラ パス)といいます。


13680769_1046101945438321_1345277558039570937_n


先日の様子はこちらのフンダシオンサダコFUNDACION SADAKOのフェイスブックからご覧ください。
https://www.facebook.com/137603382954853/photos/pcb.1046116762103506/1046116048770244/?type=3&theater

フランスのニース、しかもフランス革命のイベントでの出来事。。。。
その昔は、せめてクリスマスは戦争を休むとかその昔は何か相手の国の何か大事なことは尊重する風潮がありましたよね。。。。
どちらにしても、違う相手のことを理解する寛容な心、平和な心があれば平和市民となりどんなことでも社会ができるようになると信じて、平和、友情、環境保護をモットーにフンダシオンサダコは広島の心を基点に、活動を行なっています。

今までの記録はこちらのサダコプロジェクトのカテゴリーからご覧ください。
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/cat_50048585.html

平和の折り鶴教室TALLER DE GRULLAS POR LA PAZ (タジェル デ グルージャ デ ラ パス)の会場は
ブエノスアイレス市の上で本を読み聞かせしていた場所です。

PRIMER PISOでちょっとわかりにくいかもしれないので、

午後2時15分ぐらいに中に入って奥の玄関ホールインフォーメーションすぐの青いクジラBALLENA AZULというところで、で待ち合わせも可能です。
この青いシャンデリアみたいなのがBALLENA AZULです。この真ん中の浴衣の女性!
タンゴダンサーのマルセラさんですが、さすが!ですぐに着物の所作を覚えてくれてすてきにきこなし、キャンペーンガールになってくれました。

13728910_1046157675432748_3277292947245601251_n

お問い合わせは フンダシオンサダコ
sadakoar@gmail.com
まで。 お子さんと参加したい。協力したい。アルゼンチンの子供たちと触れ合いたい。スペイン語を練習したい。日本人に会いたい。大歓迎です。


記事がよかったら以下クリックしてください!
にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 







2016年07月17日

ブエノスアイレス市内観光ツアー モデルプラン

1.ブエノスアイレス市内観光ツアー クラシック
 基本的な町の中心地、カサロサーダ、5月広場、カテドラル、カビルド、5月大通りを歩きながら、歴史を説明し、さらに安全対策レッスンを行います。
また街歩きに必要な地下鉄やバスに乗る体験もします。
通常は3時間ですが、ご希望によって、変更可能です。
ブエノスアイレスについた初日に是非、ご利用ください。

13179382_1004150833006135_500541036495932278_n



2.ブエノスアイレス市内観光  ネオ 

ファッションとデザインのブエノスアイレスの町を探訪、特に
パレルモソーホー地区でお薦めの御店を探訪しながら、
お土産を探すのに、ご利用ください。
通常3時間です。

12509741_981391315288963_4823773088962545770_n



3.ブエノスアイレス市内観光ツアー クラシック + カミニート

1.とボカ地区カミニートをコンビネーション。
バス利用の場合は全部で5時間で周遊が可能です。
専用車利用の場合は3時間で回ることが出来ます。

4.ブエノスアイレス市内観光ツアー クラシック + カミニート +世界で一番美しい書店

1.3に加えて英国の雑誌で世界で二番目に美しい書店(劇場が書店になりました)を訪問します。
詳しくはこちらから
http://tokuhain.arukikata.co.jp/buenos_aires/2013/06/post_276.html

公共交通機関利用の場合は6時間から8時間です。
専用車の場合は、5時間で回ることができます。


13445525_1023926317695253_1548150470083670204_n


いずれもゆっくり回りたい、1時間、2時間追加も可能です。

別途 土曜日日曜日のみ、大統領府カサロサーダ館内ツアーも行います。((人気です!!))
http://tokuhain.arukikata.co.jp/buenos_aires/2016/05/casarosada.html

日本語ガイドお問い合わせは
tomokoargentina2@gmail.com



 


 

アルゼンチン新500ペソ札出ましたが、 ご注意!

アルゼンチンでは現在新札が発行されています。
13620177_10210104818446539_3305132093183648588_n

500ペソ札は緑が基調色です。裏表の写真ですが、実は「左」は偽札です。
発行されたばかりでもう偽札が出回っているんです。

13626338_10210104818126531_2651729883662184876_n (1)


左側の偽札は微妙にがらと白っぽいところが少し「青い」です。右はちゃんと緑です。
それにジャガーの顔が少し違います。左は四角いですね。右は少し細め。。。
13607043_10210104818086530_3409661562687828120_n

また裏もそうですが、ちょっと柄が違います。 

JAGUARハグアルこと、ジャガーで南アメリカ原産のネコ科の動物では大きいですね。イグアスの滝付近のミシオネス州などにいるそうです。
これからは政治家軍人シリーズではなく自然動物シリーズに変更されていきます。

よくやられるのは大きいお札を出して、お釣りで本物のお札に変えていく訳です。
皆さん新しいお金いまだ慣れていないので騙される余地十分あります。
お気をつけください。


記事がよかったら以下クリックしてください!
にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 
 


2016年07月12日

平和の折り鶴教室を児童青少年書籍展にて7月13日、18日、26日午後3時から

今週から平和の折り鶴教室を児童青少年書籍展にて開催中です。

13599861_1044765992238583_3801507222708233087_n


CCK(EX CORREO CENTRAL前中央郵便局の建物で現在はセントロクルトゥラルキッシュネルと元大統領の名前をかんしていますが、その名前をいいたくないので皆、セーセーカーと略号で呼びます)
13600122_1044764532238729_4054326298105094134_n


住所 SARMIENTO 151 地下鉄の最寄りはB線のLEANDRO ALEN駅です。
このPRIMER PISO(日本語では二階)のCIUDAD DE BUENOSAIRES ブエノスアイレス市のコーナーの図書振興局で行なっています。

###ちょっとだけ時間変わりました 
7月13日(水)午後3時から
7月18日(月)午後2時半から
7月26日(火)午後3時から
1時間ぐらいです。もしいらっしゃるのなら、20から30分前ぐらいに玄関で集まることができます。


ここが玄関です。青いクジラBALLENA AZUL....
13612137_1044764542238728_1329677051656692884_n


実は昨日11日からでしたが、なんとではなく、
毎度のごとくまだスタンドが出来上がるところでしたので
 (ステッカーとか貼っていたり、書籍のスタンドは値段表を作っていたり。。。。)
時間が押してしまい、住民税についての子供たちへの講習と重なってしまいました。
そのため、急遽フンダシオンサダコ折り鶴教室アシスタント マエストラのボランティア研修に変更しました。

スペイン語でDOBLAR (折る) COLA(しっぽ) PICO(くちばし)など。。。ボキャブラリーも重要です。
そしてまたスペイン語でちゃんと言ってあげてても初めてのことだと言うとおりできません。
そんなことも折り鶴教室をしながらスペイン語やアルゼンチンの人々との対応を学んでいただきたい、というのもNGOフンダシオンサダコのプロジェクトです。
IMG_5205


折り鶴を教えながら、平和について、そして広島についてはもちろん、まずは日本についても説明します。
年齢や状況に応じて、漢字や歌や、そして、地理などいろいろ紹介します。

2016年第二十六回児童書籍展(Feria del Libro Infantil y Juvenil)
http://www.el-libro.org.ar/infantil-juvenil/
(CCK Centro Cultural Kirchner(旧中央郵便局会館)開催 入場自由無料
7月11日から15日はでは午前9時から午後6時まで
7月16日から31日までは平日は11時から午後8時まで、週末は午後1時から8時まで)

FullSizeRender (1)

このリンクは、前回4月のアルゼンチン書籍展のときの折り鶴教室の様子の記事です。
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/52131772.html
ブエノスアイレス市図書館管理局読書振興課のスタンドです。
フンダシオンサダコのフェイスブックhttps://www.facebook.com/FUNDACION-SADAKO-137603382954853/?fref=ts
_
La 26.° Feria del Libro Infantil y Juvenil
http://www.el-libro.org.ar/infantil-juvenil/
Sedes 2016
CCK (ex Correo Central): Sarmiento 151, Ciudad de Buenos Aires.
Fecha: 11 al 31 de julio de 2016.
Horarios:
– 11 al 15 de julio de 9 a 18
– 16 al 31 de julio. Dias de semana de 11 a 20 y fines de semana de 13 a 20.

En el rincon de la Promocion del Libro del Ministerio de Cultura de la ciudad de Buenos Aires (Primer Piso)
Taller de Grullas por la Paz (Fundacion Sadako, a cargo de la Embajadora de Paz de Hiroshima TOMOKO AIKAWA)
Lunes 11/07 a las 10 hs.
Miercoles 13/07 a las 15 hs.
Lunes 18/07 a las 1430hs.
Martes 26/07 a las 15 hs.

Consultas a sadakoar@gmail.com
https://www.facebook.com/FUNDACION-SADAKO-137603382954853/?fref=ts
13654378_1044764552238727_5553989977988581937_n


なお、今年はアルゼンチンの文豪「川端康成」的なホルヘ ルイス ボルヘス没後30年 市内ではボルヘスの知的貢献を称え、いろいろなボルヘスに捧げるプロジェクトイベントがあります。同じこのCCKでも展示会が開催されています。

記事がよかったら以下クリックしてください!
にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 
 





2016年07月10日

CAMINOS Y SABORES アルゼンチン最大の食の見本市「アルゼンチン食旅」

13613428_1365725483454024_173215178876319832_o
CAMINOS Y SABORES カミノス イ サボーレスはアルゼンチン最大の食の見本市です。

私のアルゼンチンのイチオシ食品はオリーブオイル!
それがいろいろな州の産品をこの展示会でそれぞれのスタンドで試食できるのです。
アルゼンチンのオリーブオイルの高級品は比較的パンチのきいたピリッとした味系が多いです。
もちろんまろやかタイプもありますが、芯があるオリーブオイル(もちろんバージンオイル)が多いと
思います。というのもワインの横にオリーブあり。オリーブの実同様なかに赤ピーマンの詰め物
入もあり、最高にかわいくておいしいです。
13575956_1365701883456384_4919791921766458734_o


それからアルゼンチンのイチオシ2はチーズ。
最近はグルメブームでいろいろなハーブ入のが多いですが、とにかく牛のお乳の栄養価が高く、
そしてこのいい具合の湿気で熟成度高まり、うまみも増え、
実はヨーロッパ起源のチーズの製法でもさらにおいしくなる!そして
栄養分も豊富なようです。これのおかげでアルゼンチンのピザやパスタにかける粉チーズがおいしいという
訳です。
13582166_1365685313458041_4349835628763859539_o


詳細はホームページから。毎日 有名シェフによる料理教室も楽しいです。

http://www.caminosysabores.com.ar/

開催は7月7日から10日まで。 実は10日はアルゼンチンの独立記念日200年なのでフォルクローレフェスティバルも同じRURALルラルというイタリア広場前の農牧展示会会場で開かれますから
実は今日の9日が狙い目だと思います。(もちろんフォルクローレフェスティバルでは生ガウチョが見られます
よーーー)
なお、食の祭典の入場はLA RURALのサイド、Av. Sarmiento 2704からです。

13613221_1232483283463741_5380831840735687411_o



アルゼンチンでは展示会も何でもお昼から。。。。12時から夜9時までなので、
ご飯を食べる前にお散歩しながら試食歩きも楽しいと思います。

入場料は110ペソで出品者のカタログがいるなら、150ペソです。
是非、ワインの試飲、サラミやチーズの試食で元をとってください。
さらに今年は250ペソの+入場券を発行。特典付きで優先入場などがあるようです。

そのほか地域の特産と一緒に文化や歴史も楽しめます。アルゼンチンの北西部、サルタなどが
特にお薦め。ブエノスアイレスにいながら旅ができます。
だからこそ、CAMINOS Y SABORES 直訳すると 「道と味」いわば、「アルゼンチン食旅」
が可能な祭典です。

DATOS GENERALES:

• Fecha: del jueves 7 al domingo 10 de julio

• Horario: de 12 a 21hs.

•​ Lugar: La Rural, Predio Ferial de Buenos Aires – Ciudad Autonoma de Buenos Aires.

•​ Ingreso: por Av. Sarmiento 2704.

VALOR DE LA ENTRADA
•​ ​Entrada general $ 110 en boleterias todos los dias y por Ticketek-CaminosySabores

•​ ​Entrada general con Catalogo de Expositores $ 150
•​ Entrada Plus: $ 250 en boleterias y por Ticketek-CaminosySabores

2016年07月09日

Feliz bicentenario Independencia Argentina! 祝アルゼンチン独立200年

13626380_1296371853721218_5403088429360232906_n (1)





HIMNO NACIONAL ARGENTINO  アルゼンチンの国歌を今話題のフリオ君が演奏しました。

この7月9日の前に小学校では特に当時の衣装を来てドラマチックに表現したりパレードをしました。
お友達のNELSON NAKAZATOさんの御宅のお子さん達が参加した7月9日学校パレードの写真をおかりました。この子どもたちのために200年を迎えたアルゼンチンの独立がこれからも平和に続いて欲しいと
願って! FEIIZ BICENTENARIO INDEPENDENCIA! 

13567323_830344003764218_4657283732852031058_n


13615066_830344040430881_9113771521055678571_n


13606580_830344163764202_5227038918694980577_n




記事がよかったら以下クリックしてください!
にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 
 















独立記念日ロクロ大会(7/9)

13524286_10208828123407870_5462970391301630707_n

アルマグロ地区の私立学校
Colegio San Francisco de Sales (住所 CASTRO BARROS 235 - Av.Hipolito Yrigoyen 3900」にて 
LOCRAZO DE LA INDEPENDENCIA 「独立記念日ロクロ大会」が7月9日正午から開催されます。
ロクロというアルゼンチンの煮込み郷土料理がおいしいそうです。
そのほかアルゼンチンのいろいろな郷土食品がいただけると思います。
13603832_638559059653485_2244337461053615668_o

左下がロクロです。

入場料は15ペソです。ロクロは80ペソです。

Falta poco para este gran encuentro de toda la familia. Un evento unico en el ano donde vas a poder degustar nuestro exquisito locro y el tradicional buffet (hamburguesas, choripanes, tortas, etc).
Ademas bingo, juegos, torneos de futbol y truco y una sorpresa especial que te vamos a contar dentro de poco.
Hay otra manera mejor de festejar nuestro
Bicentenario de la Independencia?

Reserva tus porciones en:
http://locro.batallon1.org.ar/

記事がよかったら以下クリックしてください!
にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 
 







アルゼンチン独立200年前夜祭“La Noche de los 200 anos”コロン劇場横バチカン広場で午後8時から前夜祭ショー

Cmyl0aKWgAEKT3k

 本日は7月8日アルゼンチンは1816年7月9日の独立宣言をした日を記念して、7月9日は毎年独立記念日で「動かない」祝日ですが、今年は土曜日に辺り、またその日から200年を記念して、8日(金)も祝日となり、7月8日から10日まで長い週末となりました。

 この機会にブエノスアイレス市に多くの人々が国内から移動、またもちろん、その独立宣言の舞台となったトゥクマンや北部地方でもアルゼンチンの地域で連邦的に祝賀イベントが展開されています。
 ブエノスアイレス市は今まで文科相で中心となったエルナンロンバルディ氏がアルゼンチンの通信相となったので国家展開レベルとなり、独自のイベントが少なくなってきていますが、本日7月8日の前夜祭では午後8時からコロン劇場横のバチカン広場にて200年前夜祭コンサートが開かれます。

アルゼンチンの有名なタンゴ歌手ラウル ラビエをはじめ、やっぱり民謡のフォルクローレ、コーラスなどの
ショーが展開されさらに国営放送TV PUBLICAでも見ることができます。


Maximiliano Guerra, Raul Lavie, Sandra Mihanovich, Les Luthiers y Cesar Isella
アルゼンチンのドリフターズ的 ルティエーレスLes Luthiersが2320出演し、
最後は
Himno Nacional Argentinoアルゼンチン国歌で深夜0時となり、独立記念日を迎える趣向です。

各種イベントの詳細は以下まで 
http://www.buenosaires.gob.ar/noticias/agenda-con-las-actividades-de-los-festejos-patrios-en-la-ciudad
準備中のビデオ、地味でひっつめ髪なのは、中心なのはサンドラ ミハイノビッチ、澄んだ声大好きです。
https://www.youtube.com/watch?v=RNvszfBueP4

CmTwhYXXgAA0vev
“La Noche de los 200 anos”

 
さて、約200年前の様子では

7月8日月曜日に、朝8時から議会のセッションが始まりました。
ベルグラーノ将軍を中心に 
討論がなされ、どれだけの投票が必要であったか、そしてそれぞれの議員から三分の二の決断があり、
次の日7月9日火曜日に独立宣言を行なうためのこの議会の議事録が準備されているときのことです。
その前の議題の中心は独立か自治か、そして、中央主義か連邦主義か、さらに共和国か独裁国か。。。
です。

現在のアルゼンチンであり、ラプラタ副王領の当地生まれのクリオージョの人々を中心に1810年5月25日革命宣言を行い、サンマルティン将軍がアンデス越えを1813年行い、チリとペルーを解放して、さらに3年の月日が経っています。

なお、

明日7月9日は各地でイベントがあります。パレルモ地区のプラネタリウム付近
チャカブコ公園、ピエドラブエナ地区では 午後3時半から8時半まで家族向け音楽ショーが展開されます。
“Patios del Bicentenario”

Dia: 9 de julio.

Horario: De 15:30 a 20:30 horas.

Lugar: Planetario: Av. Sarmiento y Av. Belisario Roldan, Parque Chacabuco (Av. Asamblea y Emilio Mitre) y Barrio Piedrabuena (Av. Piedra Buena 3701)



BASE de DATOS, Biblioteca del Centro Cultural de la Embajada de Japon


CONSULTA! Aqui estan los libros japoneses.

BASE de DATOS, Biblioteca del Centro Cultural de la Embajada de Japon


CODIGOS!


クリックお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ
にほんブログ村 サッカーブログへ
ラテンアメリカ関係テレビ番組
アルゼンチン撮影コーディネートはファニプロラテンアメリカにお任せください!詳細はこちらから


((オンエアのご案内)))

2014/05/17,24,31
フジテレビ「めざましテレビ」(6-830am)
公式HP:http://www.fujitv.co.jp/mezamado/
めざましどようび藤原倫己
“CHANGE THE WORLD for 2020”アルゼンチン編
http://ameblo.jp/tomoki-fujiwara/




2012年グローバルビジョン「世界の起業家」
5月5日(土) 19:0019:54
5月8日(火) 27:0027:54 (再)
5月12日(土) 19:0019:54 (再)
5月19日(火) 27:0027:54 (再)
見逃し視聴「起業家」(ウルグアイ)

2012年3月20日(火)午後9時から
NHK BS1「夢をあきらめない
〜女子ホッケーさくらジャパン〜」


TBS世界ふしぎ発見!
2012年3月10日(土)午後9時から
第1222回 一番遠い親日国アルゼンチン
宮地眞理子インタビュー1
宮地眞理子インタビュー2

NHK >地球アゴラ
2012年3月4日(日)午後10時から
第160回アルゼンチン編

TBS 夢!世界どうぶつ大図鑑
2012年2月11日アルゼンチン特派員足立原Dーバルデス半島他

2012年1月21日
2012年2月11日アルゼンチン特派員足立原Dー南の牧場


朝日放送朝だ!生です 旅サラダ
毎週土曜日午前8時から午前9時半
海外マンスリー三月はアルゼンチンBY石川梨華
2011年3月5日(土)ブエノスアイレス
3月19日(土)サルタ
3月26日(土)エル カラファテ

vol.103 「世界の働く女性(Part2)」 
2011年 3月13日(日) 21:0021:54
3月16日(水) 27:0027:54 (再)
3月19日(土) 16:0016:54 (再)
3月20日(日) 21:0021:54 (再)
3月23日(水) 27:0027:54 (再)
3月26日(土) 16:0016:54 (再)
vol.100 「世界の誕生日」
vol.101 「世界の石」
「グローバルビジョン見逃し視聴」

NHK BS-1 地球アゴラ
12月19日(日) 
「第111回」

NHK BS-1 地球アゴラ
11月28日(日) 
「第108回耕せ世界の大地」

アルゼンチンにて12月12日(日)1710

BS TWELLV、グローバルビジョンTVにて
「競技会]「チリのクエッカダンス競技会にかける若者」
11月27日(土) 16:0016:54 (再)
11月28日(日) 21:0021:54 (再)
12月1日(水) 27:0027:54 (再)
12月4日(土) 16:0016:54 (再)
「グローバルビジョン見逃し視聴」
BSジャパン
<8月29日(日)午後9時から 
「アルゼンチン絶景の旅」

「先住民の文化を継ぐパラグアイ」
7月22日(木)18:00〜(1時間番組)
「パンタナールの大自然〜パラグアイ〜」
7月29日(木)18:00〜(1時間番組)
地球ゆうゆう紀行
2010年1月24日(日)午後10時から
NHK地球アゴラ
はるばる日本人のコーナー「世界一蹴の旅」
世界一蹴の旅
アルゼンチン ブエノスアイレスからLIBEROユニット生出演

BS ジャパン「南米のパラダイス パラグアイ絶景の旅」
2010年2月7日(日)夜9:00〜(2時間)。

BS 12グローバル・ビジョン 
vol.64「世界の夫婦」(パラグアイ)
12月27日(日)21:00〜22:00、
28日(月)19:00〜20:00、
2010年1月2日(土)16:00〜17:00
地球ゆうゆう紀行「パタゴニアの大自然〜アルゼンチン〜」 (再々放送)
2009年12月28日(木) 午後1559から1時間
氷河国立公園、バルデス半島のハイライトが1時間見られます。

Profile
地球の歩き方2010年版発売中(巻末見てください)
05753-7 GUIA DE TURISMO DE ARGENTINA; CHILE; URUGUAY Y PARAGUAY EN JAPONES 地球の歩き方 アルゼンチン/ブエノスアイレス特派員のページへ
バンクーバーオリンピック アルゼンチン人選手頑張れ!
DSC06734 スキーフリースタイル男子でアルゼンチン代表として、2010年2月のバンクーバーを目指しますクライド ゲティCLYDE GETTY選手 https://5dreams.panasonic.net/
テレビ番組コーディネート、スペイン語通訳などご用命は。。
テレビ番組撮影コーディネート
現地コーディネーター
スペイン語通訳
プロジェクトコーディネート

アルゼンチンのことなら! 

tomokoargentina☆gmail.com
☆を@に変えてメールをどうぞ!

FunnyPro LatinAmerica
Categories
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
br_decobanner_20091225082816
((オンエアのご案内)))

BS 12グローバル・ビジョン 
vol.64「世界の夫婦」(パラグアイ)
12月27日(日)21:00〜22:00、
28日(月)19:00〜20:00、
2010年1月2日(土)16:00〜17:00
地球ゆうゆう紀行「パタゴニアの大自然〜アルゼンチン〜」 (再々放送)
2009年12月28日(木) 午後1559から1時間
氷河国立公園、バルデス半島のハイライトが1時間見られます。

BS ジャパン「南米のパラダイス パラグアイ絶景の旅」
2010年2月7日(日)夜9:00〜(2時間)。

地球の歩き方 アルゼンチン/ブエノスアイレス特派員
51Ehu1%2B6utL__SL500_AA300_ 世界一蹴の旅の本アマゾンで購入!
livedoor プロフィール
トラベルコちゃんのサイトで旅行者向けブログを書いています! トラベルコちゃん、素顔のブエノスアイレス・アルゼンチン 旅行情報ブログ
ブエノスアイレスでW杯を楽しむ
アートとカルチャーを満喫
コロン劇場 攻略ガイド など続きます。
格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行情報サイト
#ブエノスアイレス、パタゴニア、 北西部、イグアスの滝、南極の 旅、目的別の旅行、視察、研修。
#スペイン語留学
#スペイン語学習
#短期 ’長期滞在
#手続き
#−−がしたい!
#−−さんと会いたい!
など、 通訳、翻訳、便宜、資料作成、 語学レッスン、プラン作り、 コーディネーションを行います。
MIN+GOB_REF
https://5dreams.panasonic.net/