2017年01月27日

南米安全対策について(1)泥棒関係

アルゼンチンにおける安全対策については以下の地球の歩き方通信員ブログに書いておきました。
http://tokuhain.arukikata.co.jp/buenos_aires/2015/09/post_342.html

また旅され
ている途中に ブエノスアイレスの家の「マテ道」に入門されためぐみさんの世界旅行ブログにも書いてあります。
http://megintheworld.hatenablog.com/entry/southamericasafety

しかしながら、意外に安全対策というか気をつけるべき、友人関係を書いていませんでしたので、次に書きたいと思います。



2017年01月22日

CABARET TROPICANA1月21日午後9時最終公演

16195891_10154894396119795_9008865948179211283_n

本日1月21日*土まで、Teatro Operaにて 午後9時より、キューバのブエナビスタソーシャルクラブをたたえてのトロピカナキャバレーショーのアルゼンチン公演が行われます。
会場の情報は以下のとおり、入場料は400ペソからです。
Teatro Opera
Av. Corrientes 860
http://www.operaallianz.com/cartelera_ficha_obra.php?id=129
ブエノスアイレスはオベリスコ周辺のコリエンテス大通り付近を
ラテンアメリカのブロードウェイと呼んでいます。
私は今夜行くので行きたい方はご連絡ください。
tomokoargentina2@gmail.com

CABARET TROPICANA Argentina.
16195956_10154892709054795_8607219319917315333_n

トロピカナは1939年にキューバのラ アバナで結成された世界で一番有名なキューバキャバレーです。星の下の天国と呼ばれ、涼しい野外の木陰で結成されたことから端を発しています。従来のキャバレーとは全く違うコンセプトで、世界中の舞台を踏むことになります。
世界レストランキャバレー協会からは最高評価の五つ星をいただきました。
クラシック、コンテンポラリー、フォルクローレなどのダンスに加え、最高の衣装とコーレオグラフィにエセノグラフィーはキューバのショーの最高峰です。ダンサーは30人、1500キロの衣装、舞台装置、ライト、音響装置がアルゼンチンの夜をキューバ色に染めてくれます。
*オリジナルテキストは以下、友人のダンサーマルセラさん、なんとキューバで1998年このショーのダンサーだった経験があるそうです。それがアルゼンチンで見ることができるのですから是非是非のおすすめです。
Tropicana es el mas famoso Cabaret Cubano en el mundo, creado en 1939, en La Habana. Es conocido como "un paraiso bajo las estrellas", pues fue construido al aire libre en una zona boscosa aprovechando el fresco de los arboles, convirtiendose en un cabaret completamente diferente a los tradicionales, que ha llegado a los grandes escenarios, tales como el Royal Albert Hall de Londres, Casino de Montecarlo, Friedrichstadt Palast de Berlin , Beacon Theatre de Broadway .Celia Cruz y Omara Portuondo nacen ahi como artistas bailando y cantando.
La asociacion Mundial de Restaurantes y Cabarets le dieron 5 diamantes, siendo esta la calificacion maxima.
Bailarines de formacion Clasica ,Contemporanea y Folclorica junto a los mejores disenadores de vestuarios , coreografos y escenografos se unen para dar vida al principal espectaculo de Cuba.
Junto a Buena Vista Social Club y La Nueva Trova Cubana son la trilogia mas importante de la cultura de Cuba para el mundo. Un elenco de 40 artistas 1500 kilos de vestuarios y un montaje especial de escenario, luces y sonido seran el marco para las magicas noches en Argentina.

Hoy voy a cumplir un sueno como en el ano 1998.Solo que no el Cocodrilo Verde sino en mi pais ARGENTINA.
Va mi homenaje a todos los Bailarines que conoci y trabajaron en este Espectaculo.
Algunos de los Artistas---
Amalia Aguilar
Josephine Baker
Bola de Nieve
Elena Burke
Cheo Feliciano
Nat King Cole
Libertad Lamarque
Rita Montaner
Senen Suarez
Celia Cruz
Omara Portuondo
Frank Sinatra
MARCELDance Salsa
#cabarettropicanaTour2017

アルゼンチンは物価が高いのかどうか。。。

 「アルゼンチン結構物価高いですね」旅行者や、スペイン語留学生だけではなく、駐在員家族も皆口を揃えて言う。しかしながら、インターネットにはアルゼンチンは革ジャンが100ドルで買えるとか(どこのがそんなのか教えてほしいぐらいだ)、400ドルで生活できるとかいう情報が枚挙にいとまがなく、それにネット検索で上位に来るらしい。
 私が説明しているのはアルゼンチンでは日本で安いものが高く、高いものが安いんです。
安全や健康に関しては別の項目に譲るとして、日本では普通に日本人が生活する上で、必要な日用雑貨はもちろん高いものもあるが、通常はお手頃価格で買えるものばかり、それがアルゼンチンでは100円均一か、それ以下のものが最低でも50ペソ(3ドルぐらい。。)ときにはその数倍で売られている。(そういう雑貨店はバサールBazarと言います。なお、レコレータ地区とアルマグロ地区では3倍の値段の違いがあるものも。。。)
 もっとも売られていればいい方である。日本の最近の常識では外国で作って輸入したら安いらしいが、アルゼンチンでは通常の値段感覚であれば輸入品は日本の価格の3倍前後が相場である。だから日本食の食材も丸美屋のふりかけ20gが50ペソ。。。で売られている、いや、売られていればまだマシで、最近はハウスのバーモンドカレー一箱100ペソ(うーん7ドル)だったのがもう全く売っていない。現在はS&Bカレーが主流になったのか、販売戦略かもしれない。日本食はもとい、アルゼンチン食だって、普通に外食して10ドル以下なら、安い。マクドナルドでもそうである。最近はピザ大とビール大1本で200ペソになる。
IMG_3243
(あ、アルゼンチンはピザは安くて、簡単で早く食べるものの代名詞。。。日本の牛丼的なものである。。。それでなんとなくここのピザはチーズのノリが少ない気がする)うちの近所の中華料理バイキングは150ペソとほぼ10ドルで庶民的な価格であるが、これに飲み物を足すと、まあ、15ドル以下ではある。。。これがセントロの中心街へ行くと200ペソ以下はありえない。一方で、ちゃんとしたおいしいレストランは夕食は一人500ペソは必要である。お安いランチセットで200から300ペソであろうか。
 もちろん日本の感覚からすればワインも牛肉も安い。レストランでも高い店も安い店もおいしいのであるが、パリージャというお肉のセットを頼んで、2人前と言われるのを日本人6人で食べれば安い(それぐらいボリュームがある)そしてアルゼンチン家庭では家族の一食は一キロ程度消費する牛肉を(部位によるが8ドルから15ドルの間)日本人的な量で食べれば安いかもしれない。。。もちろん、ワインもピンキリであるが安い店で80ペソから150ペソなら家で飲むには十分すぎる(5ドルから10ドル)
 ユニクロがどうしてないの?と日本からくる若者に言われるのであるが、どーして、と言われてもあの品質であの価格はアルゼンチンには不可能と言っていいだろう。私は日本へ行った際、帰りのヒューストンの空港でヒューストンと書かれたアルゼンチン的に「おしゃれ」なそして品質のいいトレーナーが20ドルほどなのにはアルゼンチン感覚ではTシャツでも、そんな値段はあり得ない!とつい3枚でとか二枚での安売りに手が出てしまう。。。日常着がこうなのであるが、
その代わり、高級なブランドもそこまで高級な値段ではなく、そこそこの値段なのかもしれない。
どちらにしても品質はそこそこでも安いから、用が足せる物というのは存在せず、値段が安ければ品質も安物であるし、そこそこどころか物によっては一回で終了なことも有り。ちゃんとした物を買いたいならそれなりに金額を支払う必要がある。中学生の子どもたちの靴が安くて50ドルなんて。。。(本人たちのいいなりになれば軽く100ドルのを欲しがるし)まあ一足買って履き潰して、すぐ小さくなるからそういうことも可能であり、何足も揃える必要はないか。。。(まあ一番安くても30ドルぐらいだったら、50ドルから60ドルの物を買っておいた方が物持ちがいいのではある)もちろん、ブランドのバッタ物はそこら中で売っている。Nikeの短パンが道端で10ドルで売っていたので買ってみたら新体操をする娘が少し開脚したらすぐにやぶれた。(しかしこの暑い夏に家事用になら、問題はないかもしれない)
 日本ほど、製品のバラエティがあり、また細かいところに、かゆいところに手が届くことは少ない。このパッケージでいつでもノリがパリッとしたおにぎり食べられると、コンビニで売っているおにぎりのビデオ。。。スペイン語でちゃんと説明しても日本語がわかる日系にも微妙に意味不明である。
キットカットの抹茶味は想像外であり、マテ茶味は絶対でないだろうし、、、、と笑いながら、そういえば20年以上前にトヨタの研修生に日本からイチゴチョコレート買ってきてとお土産を頼んだら、イチゴチョコレート?と首をかしげられた。
 日本では甘くないからおいしいという感覚も。。。アルゼンチン生まれのボノボンが当地に先駆けて東京でBLACK味が出た!と言う事例から説明しても、全く意に介さない。
ポテトチップも最近は40から50ペソするし、日本では100円ねーアイスクリームのスーパーでの既製品も30ペソ以下ってなかなかないし。。。
IMG_2960

その昔は1ドルであった、ちょっとコーヒーでも飲みましょう、も、すでに40ペソほどになっては、なかなか飲めないので、最近はまたパン屋などで買ってきたり、惣菜やデリバリーをとって、家で飲食する機会がまた増えてきた。
 しかしながら、相変わらず外食をする意欲はかわらず、ふた昔に比べて圧倒的に食関係の店舗は多いがどこも人が多いし、それで週に三回だった外食が二回になっていたのが、最近は週によっては、一回にしているぐらいである。。。 そしてまた家で料理したらガス代や電気代も消費量が増えるから料金が高くなってしまうし、今年もさらに値上げの見込みである、かといって、貯金しても、銀行の手数料は増え続けるし(銀行口座維持費、カード利用料)だいたいインフレで2016年は物価が40%上がってしまった。ちなみに多くの物価のベースとなっているドルの振り幅は1ドル14ペソから最近は16ペソに近づきつつあるが、それでもせいぜい20パーセント増だから、その差が倍となってきている。結果として、タンス貯金をしてもそのお金の価値は減っていくのだから、結果として「今、使えるときに」消費しておき、せめてそのとき「楽しい」思いをした方が「お得」なのだろう。
 日本的に普通の携帯iPhoneもiPadも高級品である。電化製品は輸入品は3倍が相場。もっとも現地生産でも結構高い。最近流行りの自転車は2900ペソ(200ドル)の安いのを見たが、そんなものは稀であり、モツのか不安になる。普通のなら、4500ペソ(300ドル)かそれ以上であろう。もちろん路駐すればいっぺんになくなるので、家の中に持って入ることになるので、なかなか使い勝手も難しい。
 日本人の数字感覚では全く理解ができないアルゼンチンの経済である。一般に収入が少ないはずなのに、日本より物価が高いなんて。それ以上に為替の問題もある。
 12月に支払い請求がきても、1月にドルの価値があがったときに利子つけてもその方が結果的にドルの価値が上がり、差額を払っても特になるのは。。。期日まで払うべきと思っている頭には難しい。
 生活の知恵もあるだろう。その昔、何十年も前に日本から移住して別に経済学部もでていなく、地方からブエノスアイレスにきて、クリーニング店を手伝いながら、独立し、自分の店を営み、立派に子供達を育て、現地の大学も出し、小さなアパートとお店は自分のものというもう80才にもなる、おばさんは国際的マクロ経済家よりもアルゼンチンでの立派な経済家であると思う。そしてその助言は「決してペソを信用しないこと」であった。
 それでも21世紀になり、何十年も与党であった政権が弱小しつつあり、アルゼンチンも新しい幕開けを2016年末行った、そして、今新しいアメリカとの関係も始まり、今後どうなるのであろうか、
それがわかったら、こんな話をしていないで、さっさと金持ちになっているよーというのがアルゼンチン人流の皮肉であり、本音でもある。






 

2017年01月21日

草の根の信用が支える日本人のイメージ*アルゼンチン

IMG_3079
 アルゼンチンは日本とは地球の反対側に位置する国だ。そのため、日本へ実際に行った人は少なく、また日本についての報道も情報もあまりない。日本関連書籍も公用語のスペイン語で出版されているものは英語のそれと比べればごく少数だ。それでも、国民は日本人にたいへんいい印象を持っている。これは建国200年の若い国にもかかわらず、100年以上の日本人の移住の歴史を持つことに理由がある。
 アルゼンチンの約30,000人の日系社会は当地生まれの二世をはじめ、三世、四世、そして五世、すなわち日本人の玄孫が生まれる時代になった。初期の日本移住者の職業は花の栽培やクリーニング業など、ほとんど言葉を必要とせず、また勤勉に行えば成功す仕事だった。実際に無口でよく働く人が多かったため、日本人といえば、働き者、正直者で、盗みを働くことなど決してなく、信用がおける人とのイメージがある。

 現在のアルゼンチンの中枢を担う人との多くは学生時代に日系人の同級生を持っていた。彼らは日本人が勉強を手伝ってくれたから今の自分がある。日本人はいい友達という草の根的信用を持っており、それが日本人に対するイメージを支えているように思う。
 現在のアルゼンチンの若者は漫画やアニメが好きで、日本に興味を持っている。
子供のころからドラゴンボールやセーラームーンを見て育ったのだから、当然のことだろう。オタクとしてグッズを集めたり、コスプレをしたりして楽しむことに情熱を注いでいる若者は、むしろ健全な部類に入るようだ。彼らの夢は秋葉原に行くことであり、アニメソングを上手な日本語で歌い上げる。
同時に日本はテクノロジーの最先端であり、常にロボットや進んだコンピュータシステムを持つ国としてとられられている。
 最近は日本のテレビ番組がインターネットで見られるようになり、バラエティ番組の質の低さに眉をひそめる人もいるが、それでもまだまだ全体的に日本の尊敬のイメージはゆるがない。アルゼンチンに住んでいる日本人はそしてその日系指定は伝統的な日本文化や芸術を他施設にして生きており、旧来の日本人らしさを維持している。アルゼンチンの日本のイメージも彼らの行動に影響されている部分が多い。           (2011年ALCOM WORLD掲載拙稿を現在に少し手直しています)


政治 
日本の政治についての情報はほとんどなし。
経済
日本は戦後爆発的に発展を遂げた素晴らしい経済大国であり、原爆で「破壊」されたにもかかわらず
復興したのは素晴らしい。また品質管理に基づく経済モデルとして考えられている。
日本でも物価が高く労働者階級も誰もが3000ドル以上の月収があり、裕福だという認識。
文化
日本の文化は崇高でミステリアスというイメージ。禅の精神、俳句が浸透し始めている。
若者にはアニメが人気であり、オタクも多く、また一方で折り紙が芸術性が高いものと考えれれている。
寿司もヘルシーフードと認識され始めた。
社会
日本は秩序があり、倫理観念が高く、犯罪をする人はいないという認識である。これは100年以上の日系社会による当地の草の根交流の賜物だ。

2017年01月19日

alacran サソリにご注意

 alacran アラクランという小さなサソリの一種が最近アルゼンチンの話題になっています。
こちらが特にパレルモ、レコレータ、ベルグーラノに多いと指摘されています。
http://www.clarin.com/sociedad/palermo-belgrano-recoleta-barrios-alacranes_0_rkKOfXnUl.html#cxrecs_s
というのは、建築ラッシュで土壌が掘り起こされ、さらに飲食店が多いからと言われています。
最近パレルモSOHO地区に住むトビアスという5歳の子が寝ている間にさされ、お父さんが救急車をまたず自分で緊急外来に連れて行ったので、集中治療室にいましたが、助かったとのこと、、しかしコルドバではなくなった幼児もいたそうです。。。
お子さんがいる家庭で急に泣き出した、特に靴を履くときなど気をつけて、とパステウル研究所は呼びかけています。
家にサソリが住み着いてしまったらなかなか駆除は大変だそうです。
清潔が一番だそうです。
 実は私は最近、引越したんですが、そういえば意外に前の家は一軒家だったので、自分の家だけだったんですが、マンションに再び暮らしてみると駐車場などいつ掃除しているんだろうという感じで。。。マンションの玄関のソカロ*壁と床の間をつなぐ長い板部分の上に数日以上のほこりが溜まっていたりして、エレベータのドアの開閉部分とかとても気になってきました。近所でパン屋に行っても老舗っぽいほどそういう傾向が多く、これは日本からいらっしゃる人にはもっと汚いんだろうな、と。。(大笑)しかし前の家の方が古い地域だったのに、建物は古いんですが、意外に清潔だったんですね。。。
 だから、こりゃ、いろいろな虫もすみますね、蚊なんて実際に農場など行くと少ないんですが、街の方が多いぐらいです。。。
 これは周りを綺麗に清潔にする以外にサソリを予防する方法はないらしいので、、、、
ただ、毒がないサソリもいるそうで、街でのサソリはこれまでのものから比べてどれだけ進化しているかわからない、という専門家のコメントを読むと、小さい子はうちにいなくても、ゾッとします。
 とにかくさされたら、2時間以内に病院へ行くことが重要だそうです。





2017年01月18日

Helados!アイスの季節 ブエノスアイレスでアイスクリームの買い方

IMG_3259

真夏のブエノスアイレスはアイスクリームの季節です。
アイスクリームの買い方をご説明します。
最初に上の写真のようにあるので、容器を選びます。左の下から
Vasito  バシト  ウエハースの小カップ*コーン容器じゃなくプラスティックもあります。
Vaso  バッソ  普通カップ
ただ、いろいろな値段があるので、
un vasito de 45 pesos ウン バシト デ 45 クアレンタイシンコ ペソス
と値段を加えるといいでしょう。
Cucurucho ククルチョ もう少し大きめのちゃんとしたコーン
un cuarto  ウン クアルト 250g   上の棚左から
medio     メディオ   500g
un kilo     ウン キロ 1キロ

caperina カペリナ  これはときどきありますが、サンデーのようにして上にソースやトッピングをつけられます。

そしてcaja カッハと呼ばれるレジでお会計。
IMG_3258

その後、そのレジのレシートを財布にしまわないで、こちらのアイスを盛り付けてくれる人に渡します。
味はコーンなどは二色選べます。キロ単位は4色など
たくさんありますが、おすすめは
crema クレマ 白いアメリカンクリーム*ラクトアイス
chocolate  チョコラテ チョコレートですね。 にお店の名前がついているものか。
dulce de leche       ドゥルセ デ レチェはアルゼンチンの定番フレーバーキャラメルですが、日本のと全く違うものです。 
dulce de leche granizado  上記にチョコチップ入り
chocolate con almendra   アーモンド入りチョコレート
mascarpone       マスカルポーネチーズクリーム
durazno         桃シャーベット
frutilla al agua       いちごシャーベット 
crema tramontana     トラモンターナクリーム ドゥルセデレチェとチョコボール入りクリーム

IMG_3257

さて、ここでポイントです。
二色なので、最初に言われた味を下に入れてくれます。

IMG_3260


すなわち、上の場合
mouse de chocolate  ムース デ チョコラテ 
y            イ 
crema chocolissimo   クレマ チョコリッシモ となります。
イは「と」なのですが、これを逆にいうと反対に盛り付けてくれます。
IMG_3256


きになるお値段ですが、
ククルーチョはこのお店では二つで90ペソとお得でした。
ときどき2X1 ドス ポル ウノとあるのは二つで一つの値段という意味です。
フレッドというFREDDOという市内にどこでもある、最高においしいお店は月曜日などにこういうプロモーションをしています。
家族持ちとしてはおいしくて安いのはニコロNICOLOです。電話でデリバリーは一切なく、
買いにいかなければなりませんし、
お店でゆっくり食べることもできませんが、なんと1キロ120ペソです。
*今はどこも250ペソぐらいするのに。。。
ただ、250Gや500Gは70ペソと割高!ですが、まあ安いです。
なお、コーンが欲しかったら10ペソで3本くれますから、130ペソで
おうちでククルーチョを3人分作ってもまだ余ると思います。
いまどきは検索されればお店の位置情報がでてきますね。いろいろな地域にありますので家庭用分には十分すぎるほどです。
今回はCHOCOLISSIMOという近くの店に行きました。ここも美味しかったです。

ただいま一ドルはだいたい15ペソから15.5ペソです。


記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 















2017年01月17日

バイリンガル子育て(2)2017年

 私のうちはアルゼンチン・日本ミックス家庭で、ブエノスアイレスに住んでいます。
そのため、うちの娘たちは日本人母の私とは日本語、アルゼンチン人父とはスペイン語で話しています。
そのほか日本人のお客さんとは、やはり日本語で接することを「ルール」としています。 もちろん家の外や私と以外は学校も、歯医者さんへ行っても、アルゼンチンの親戚も友達もスペイン語話者です。
混乱しないの?というのは無駄なご心配で。。。しません。そしておもしろいことに言葉であいてを認識しているのです。ですから、小さいとき、日系のお友達でも、お父さんやお母さんがそのお友達に日本語で接していれば日本人、そうじゃなければカステジャーノ(スペイン語のことです)と言っていました。「顔」ではないのです。
((ラプラタ盆踊り2017で在アルゼンチン日本大使館のスタンドで自分の名前を筆で書いてオリジナルカレンダーを作りましょう、という粋な趣向に参加!))

IMG_3130



IMG_3133


IMG_3127



 それではお父さんと例えば夕食のときは? 私と子どもたちは常に日本語です。そしてパパがスペイン語で話、私はパパに応えるときはスペイン語ですが、娘たちには日本語です。ときには私が子どもたちに言った日本語の内容をパパにスペイン語で伝えてくれることも、ママはこういっていると。。。しかしながら、不思議なことに数年すると、パパも状況に応じて私達が何を話しているか分かってくるのです。これはおもしろい現象であり、副産物です。だから子供達が私に何かしたいと許可を求めてきて、ダメだしをしていると、パパは「ほら、ママはダメだと言っている」と理解しているのです。状況、イントネーション、ほんの少しの言葉をつないで、パパまで日本語を理解していくのはとても面白いことだと思います。
 小学校からの友達はもうあのお母さんは日本語だと理解していますので、特に何もいいません。
お友達と娘に何かいいたいときはできれば娘に日本語で言って、友達にスペイン語で言ってもらいますし、お友達には改めてスペイン語で言ったりもします。
小さいときのことは以下のバイリンガル子育て2010に書いていますが、娘達も14才、15才と大きくなりました。
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/51934132.html
小学校が終わる頃には少し自我が出てきて、日本語を話したくなかったみたいなときもありました。
スペイン語で返されても日本語で話しなさいといい、いい方を教えたり、それから私自身の返事はくずさず日本語でした。そして中学校になったら、自然にまた日本語に戻ってくれました。もちろん、全部が全部ではなく、
例えば文房具などの学用品mochila モチラ(リュック)などを日本語の文脈に混ぜることも多々ありますが、
それでもなんとか小さい日本語の世界は保たれています。
 さらにときどき態度悪く変ないい方をするときは、、、あれーどこで覚えたかな。。。というと、ママがいっつも言っているよ!と言い返してきますので、はっとして自分の言葉遣いを振り返ります。
それはそうでお手本がママしかいないのですからね。。。。 ということで自分自身の自省にもなりますし、
いっしょに日本茶飲みましょう。私は抹茶の方が好き!おもちがあったらねーーーと一緒に残念がったり、、、
週末のらぷらたの盆踊りで、食べかけのおうどんにお箸をくしざしたまま、私たちに飲み物を売っていた三世の青年には、そんなお箸をしたらだめよ、と私がいつも言っているお小言を言ったりとこちらがおかしくなってきます。
 小さいときから日本語とスペイン語を話せるのは素晴らしいことよ!と「洗脳」してきただけあって、単に「何才」と聞かれ、答えただけで、日本人の人に褒められると悦に入っていたり。。。。
私はいつも日本人の人を見つけて、あー日本人?と聞くと、いつも「すみません、二世です」というのが大変不思議に思っていて、えーなんですみません、二世で日本語もスペイン語に加えてできるんだからすごいわよーとすみませんを言わないようにと言っています。。。
 しかしながら、まがりなりにも日本語の世界を続けて、昔の移住者の家庭は大変だったなーと思います。今ならNHKも衛星放送で見られるし、インターネット、ビデオもありますしね。必要であったら自分以外にもメディア(手段)があるわけですからね。だからときどき3世で祖父母に育てられて昔のおじいちゃん、おばあちゃんのような考え方に話し方の人が今日系社会の中間層に少しいますよ、でもそれはそれで素晴らしいことです。
 ですから、この記事を書いたのはぜひぜひ、アルゼンチンに定着している日本人またはミックス家庭でめげそうになっている人、絶対あきらめないでください。いつか、ああ子供たちが日本語を話せてよかった、と思う日が実は「自分のために」来ます。 私はアルゼンチン大好きでスペイン語も大好きですが、ちょっとしたデリケートなことを子供たちがわかるととても心の拠になりますし、また日本の親戚とのつながりもつきやすいです。第一、全く日本語を話さなかったら、妹にも親にもあずけられませんよ、とお母さんに「布教」しています。もちろんこちら生まれなので、多少下手で語彙が少なかったり、でもそれは日本人と接したり、また日本で親戚の子と遊べばすぐ解消します。そして、小学校へ行ったら絶対スペイン語の方が強くなりますが、特にその前にいろいろな本を読んであげたりビデオを見せてあげたりしてあげてくださいね。うちの子はある日、「どうしておじいちゃん、おばあちゃんばかりで、お姫様はいつ出てくるの?」と昔話について指摘され、絶句してしまい、そんな視点を教えてもらい感心してしまいました。

今は娘たちは3月まで
バケーション中なので、小さい子と遊ぶのも好きですからうちの娘達と遊びたいお子さんいましたら、
是非、ご連絡ください。
tomokoargentina2@gmail.com
TOMOKO

うちの子が小さいときは駐在員グループのプレイサークルがあり、大変助かりました。皆さん、どちらの空にいらっしゃるでしょうね!
もっとも学齢期前であんまり「しゃべる」ほどではなかったですが、小さな日本語の環境を広げるのにはとてもよかったです。
記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 






2017年01月14日

ラプラタ盆踊り2017(1月14日午後5時から)

16003076_1221135641298392_4840091759900929028_n


アルゼンチンの日系社会の枠をこえ、ブエノスアイレス州の文化振興イベントに認定されている
ラプラタの盆踊り2017 ラプラタの盆踊り2017 www.bon-odori.com.ar
はいよいよ
1月14日 午後5時から以下の住所で
ラプラタのメンチョルロメロ、コロニアウルキッサ(ウルキッサ移住地)のラプラタ日本語学校運動場で行われます。
186 y 482, Colonia Urquiza, Melchor Romero (ラプラタ市内ではありません)
本日1月13日(金) ラプラタ日系社会の皆さんをはじめ、多くの人は準備に余念がありません。
(写真提供はJICAボランティアで野球指導に関わっているラプラタ日本語学校に所属している浅利章太さん。当日はやぐらで太鼓を打っているそうです。応援してね!)
現地の新聞にも掲載され、盛り上がっています。
http://www.eldia.com/la-ciudad/la-comunidad-japonesa-local-ya-tiene-todo-listo-para-su-gran-fiesta-llega-el-bon-odori-2017-193584

15590716_1427927837247029_5116640235331261427_o


会場への行き方はこちらから  
http://www.bon-odori.com.ar/location.html
ブエノスアイレス市内からラプラタ市へは Plaza, Costera とT.A.でバスで行けます。
その後、RAMAL OESTE (赤バス) No82, No84 と "bon-odori"に乗り換えます。
このバスの関係ならBONODORIで通じます。

なお団体毎にバスを出していることもあります。
それから全く不案内な人は誰かに連れていってもらうのがお薦めです。

なお、ブエノスアイレス州はこのためにバスを延長、増便します。
年々参加者は増加し、今年は15000人を見込んでいます。。。日本でもこんな盆踊りないですよね!
16002838_1221135664631723_8780611691695400829_n.jpg
5時から会場で露天で食べたり遊んだり、
そして、太鼓のショー、空手のデモストレーション、日本舞踊などを見て、15895986_1450792361627243_56575259331640249_o.png
盆おどりを午後8時からはじめます。
皆さん、YOU TUBEなどで研究していますのでなかなかうまいです。
https://www.youtube.com/playlist?list=PLsVIUF6oaUL1ltAWs6HhNJlkVroFrZgK1ラプラタ盆踊りの振りの練習ビデオ
アラレちゃん音頭などあり、楽しいです。
また思い思いの装束で参加されているのも楽しいです。やはり浴衣、はっぴを着るのがステイタスです、
ブエノスアイレスではそのために浴衣制作講座もあります。
日本食、日本的なもののお買い物も楽しみにしています。
その盆踊りグルメ特集は以下のビデオから見ることが出来ます。
アルゼンチンメディア盆踊りグルメ特集 https://www.youtube.com/watch?v=pMxfWjKXU_A




ブエノスアイレス日本語ガイド観光コース・プラン紹介2017

 ブエノスアイレス日本語ガイド観光コース紹介致します。

<クラッシック歴史堪能コース>  3時間
 ご宿泊先から五月広場周辺  ホテルお迎えから3時間周遊でホテルまたはご希望の場所で解散
 (週末の場合は、カサロサーダ大統領館内ツアーを含むことも可能、
http://tokuhain.arukikata.co.jp/buenos_aires/2016/05/casarosada.html
 ただし、この場合、館内ツアーは通常一時間ですが、
 場合によっては1時間半以上かかります)                          
 #主に歩いて回ります。ただし、ホテルから公共交通機関利用やタクシーで五月広場までの
  費用は実費 移動中も各種ご案内します。また旅の初日に安全情報アドバイスも可能です!

<ブエノスアイレス一日堪能コース> 6時間
 クラッシック歴史堪能コース+ お買い物やお食事(郷土料理など)
 特別なご希望の場所 (コロン劇場、エルアテネオ書店グランスプレンディッド劇場支店。タンゴの発祥の地ラボカ地区のカミニートなど)他。
 基本オーダーメードですからご希望を教えてください。またプロフィール、興味のあることを教えてくださればそれにあうコースをお薦めします。なお、その際、貧民街など危ない場所以外はご希望の場所に御案内します。
 例えば、コロン劇場館内ツアーもこの範囲で可能です。その際、別途15ドルの入場料が必要です。
 ホテルお迎えから 6時間
  (歩き、公共交通機関、または専用車など、交通費は別途、実費です。
  専用車乗用車の場合   
  4名以上の場合はバン周遊 これを3時間だけ、もしくは6時間拘束と可能です。)

<ブエノスアイレス一日 新旧の街を回るネオクラシックコース> 8時間
 上記のコースをすべて、徒歩、または公共交通機関、また大統領府とコロン劇場の館内ツアーを
 含めると街を歩く時間が少なくなるのでこの場合は8時間の方がいいかもしれません。
                                       
<ブエノスアイレス ナイトライフコース>  6時間
 ブエノスアイレスの夜を楽しんでいただきます。
 一般観光ツアーではいけないタンゴショーや地元クラブ、夕食のおすすめ、穴場など
 ((それぞれの場所で入場料、飲食費など実費がかかりますが、
  豪華タンゴディナーショーほどは、かかりません。))
 主に ホテルに午後6時にお迎えをしてから12時頃まで  6時間
                            
<ウルグアイ コロニア日帰りツアー>
お薦めは午前815発 午後4時帰りの船 もしくは別の時間帯も可能です。実は夕暮れがキレいです。
船のチケットなどの手配もアドバイスします。
ホテルお迎え、ホテルお送り+実費(移動費、食費、入場料など)がかかります。

<<郊外の牧場体験>>
<<ガウチョ文化村体験>>
<<ルハン動物園>>
<<タンゴ!タンゴ!タンゴ!ツアー>> 
タンゴショーの事前知識でタンゴな場所、マエストロゆかりの地を訪問します。
もちろんダンスレッスンやマエストロへの面会もコーディネート
<<映画「ブエノスアイレス」のロケ地巡り>>
<<世界ふしぎ発見「アルゼンチン」編ロケ地巡り>>
<<旅サラダロケ地巡り>>
<<モネールさんに会いたい!>>
<<この人に会いたい!>>
<<アルゼンチン料理レッスン>>
http://tokuhain.arukikata.co.jp/buenos_aires/2014/02/oqui.html
<<アルゼンチンに住む! イントロダクション>>
http://tokuhain.arukikata.co.jp/buenos_aires/2015/05/post_336.html


もあります。。。そのほか、他にアルゼンチンをはじめ、ラテンアメリカでやってみたいこと、何でもご相談ください。
氷河観光のカラファテをはじめとするパタゴニア、海洋生物の楽園バルデス半島などもご案内します。

上記ご紹介しましたが、基本オーダーメードなので、ご参考にされて、
こうしたい!というのをお知らせください。また二日以上お申し込みの場合は全体でお見積りします。

アルゼンチン、ブエノスアイレスをはじめ、ラテンアメリカを知る旅のコーディネート、ガイドへの
お問い合わせは tomokoargentina2@gmail.comまで!
TOMOKO

記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 



外国で日本政府にやってもらえること((できること)) アルゼンチン編そして 自分の身を守るために

 外国でトラブルにあう人が増えているそうです。実際、アルゼンチンでもよく聞きますので、ときどき安全情報をおおくりしています。
 実際に外国だからトラブルが多いのかというか、日本人が外国へ行くこと自体が増えているのではないでしょうか、また事前準備なしに安易に((無鉄砲に))行かれる人が増えている気がします。もしくは日本と同じに
考えているのではないかと思います。
先日は日本のご家族の連絡先を聞いたら、LINEで通信しているから電話番号を覚えていない。。。
国際電話のかけ方をしらない。。。という方がいました。せめて緊急電話のやり方ぐらい知っておくのが常識ではもうないのでしょうか。
パスポートは普段は携行しない、はまあいいとしてアルゼンチンでは大きめの建物に入る際、身分証明書の提示が求められます。日系企業や大使館へ行くときも同様です。コピーはあくまでもコピーですから通用する場面もありますが、普通はオリジナルの身分証明書が必要です。国内旅行をする場合、12月1日からバス移動の際も乗車時にDNI(現地の身元証明書)もしくはパスポートの携行が義務付けられました(提示を求められるかどうかは現場での判断です)
これは未成年の誘拐が最近増えているのでその確認のためでもありますし、自分の子どもでも未成年である場合アルゼンチン人でしたら、出生証明書や身元証明書、そして必要に応じて旅行許諾証が必要です。((日本人も在住、在留の場合は必要です))
まあその昔はトラックに一体何人乗っているのか、と思ったものですが、車の定員についても厳しくなっています。公道では厳格になってきましたので、家族とはいえ、またタクシーに一人くらい。。。などとごねるのも厳禁
になってきています。 

 今回、フランスの日本人留学生の件で、チリが焦点あたっていますが、これが同じ南米で、南米の人はと
何でも同じ風にくくらないで、ほしいものです。
また今回は別に南米人だから、という訳ではないようです。
その関連でチリの大使館の情報など調べていて、改めて、
外国で日本政府にやってもらえること((できること)) +アルゼンチン編 をリンクしておきます。

政府広報オンライン
海外旅行の事前の安全対策とトラブルの際に在外公館がお手伝いできること
http://www.gov-online.go.jp/useful/article/201108/1.html

国外での犯罪行為によって被害にあわれた方、ご遺族の方へ
お見舞い金、弔意金についての説明
http://www.npa.go.jp/higaisya/higaisya27/chouikin.pdf

在アルゼンチン日本領事情報 
 ((外国にいる日本人についての事務手続き関係は領事館または領事部が対応してくれます))
http://www.ar.emb-japan.go.jp/04JP.htm

在アルゼンチン日本大使館発行「安全の手引き」
http://www.ar.emb-japan.go.jp/files/000138628.pdf


十分すぎるほど書いてありますので、これを読んだら怖くなるかもしれませんが、それぐらいがちょうどいいかもしれません。

なお、パスポートの盗難にあった際は、大使館の領事部へ 
時間帯は月から金 午前9時半から12時半 午後2時半から5時までです。
ときどきアルゼンチンの祝日や日本の祝日で平日でも休みになります。
領事館コンスラードConsultado del Japon en Argentina (大使館 エンバハーダEmbajada del Japon en Argentina)  領事館は15階です。
Bouchard 547, piso 15, (1106) C.A.B.A., Argentina.
Tel. (+54-11) 4318-8220
E-mail: conbsas@bn.mofa.go.jp
しかし、盗難にあえばパスポートがないので、事前に電話をするなりしておいた方がいいと思います。
領事館が入っている建物でセキュリティ検査があるのに、身元証明書が出せないので、それを言って、
受付で領事館の人に電話をして玄関まで迎えに来てもらう、もしくは許可を得る必要があるでしょう。
夜間や時間外も同じように電話すると緊急につなげてもらえます。
54からが国際電話で通じます。+54-11) 4318-8220
市内ホテルなどからは4318-8220 です。
またLOCUTORIOというところが電話局でここからも電話ができます。

もう一つ現地での安全アドバイスはやはり現地での「友人」「家族」(家族的な存在)を持つことです。
現地でのニュースなどは日本人には理解できないことが多く、これはスペイン語ができる、できないなどの言葉の問題だけではありません。

以前うちにホームスティしていた子が選挙の日に、特に郊外へ出かけるというので
断固反対しました。 それは、当地では選挙で野党がかった場合、与党派が反撃するとか
何かデモや暴動など不慮の事態が起こってもおかしくないからです。
つまり安全のためには次の日にしたらいいのだ!ということです。まあ、なかなか理解してもらうのに大変でした。

うちの家族は夫と常に自分達がどこへ行くか、予定が変更されたらどうするか、もちろん携帯電話を不用意にそのへんの道で出さない程度に(携帯電話を道で使っていたら泥棒されることおおありです)、一日中連絡し合っています。ちなみにMOVISTARの携帯なら同じMOVISTARなら通話料無料です。

娘たちにも学校や行きつけのスポーツクラブは14才から一人でもしくは二人で行かせています。
しかしながら、今着いた。もう出る。バスに乗った、など煩雑にメッセージ連絡させています。
連絡しないと自由に出かけさせてもらえなくなるので、本人もちゃんとやるようになります(笑)
お友達とグループで出かけるときも同様で、行き先に変更があれば知らせなければなりません。
今まで行ったことない場所などはもちろん連れていき、連れて帰りますので大きくなると行動範囲が広くなって大変なこともあります。

上記、お互いにどこにいるかわかるように、そしてその方向で何か危ないことがあれば警告したり、迎えに行かなければなりません。だから家族でナビを働かせている訳です。もちろん、いい意味で、近くにいるからついでにお迎えして一緒に帰るなどやりやすいです。

男性だって、簡易誘拐SECUESTRO EXPRESS, そして病気になった、ケガをしたから今から連れていくから開けて待っていてなどで強盗、
(詳細はこちら)http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/52087169.html
女の子にも携帯電話などの強盗、暴行などない可能性はありません。
タクシーに乗っても今乗ったよ、という連絡をしてきますので、気をつけている家の子だ、ということで
もし「犯人」未遂のタクシーに乗っても、それが防げる可能性があるということです。
(タクシーはタクシー乗り場で乗らないこと。以下詳細)
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/52026904.html
安全対策というのは、もしということがあっても後悔しないように先に想定して未然に防ぐということです。
また うちにホームスティに来た子達を友達になってくれた日本語学習者のアルゼンチン人の子は男の子でも女の子でも遅くなったら日本からきた子を家まで送ってきてくれました。
やはり外国人だと別のリスクが伴いますし、そうなったときどう行動するか考えないといけません。現地の友達と一緒なら安心です。
アルゼンチンの普通の友人でも男性が夜いれば手分けして夜は家まで送ってくれるのが通常です。
もしくは夕食後、それぞれ家路につき、今ついたからと連絡し合うことも常識です。昔はちゃんと電話していましたが、今はそれに比べて、携帯のメッセージで済むから簡単ですしね。

最近はタクシーもそういう人は減ってきましたが、女性なら基本、アパートの玄関のドアをあけて中に入るまで
タクシー運転手という仕事ですが、見届けてくれます。そして、それをありがとう、とドアをしめて、ガラスのドアごしにありがとうと手をふることで、お互いのいい関係を保っています。

ということで、意外に安全というか、お互いを思いあって、安全を確保しているアルゼンチンです。
南米は怖いと思う人はまあ無理かもしれませんが、簡単な自分が注意していなかったからの置き引きなどは
多いですが、そのほかは逆に人間的なこと、コミュニケーションを取ることを取り戻せる(笑)のじゃないか、そしてやはり自分の身は自分で守るのですが、人々に寄り添ってそれが行えるということが分かってきた今日このごろなので、それを共有したいと思いました。


「安全対策について 泥棒関係」

http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/52153874.html

「タクシーはタクシー乗り場で乗らないこと」
 http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/52026904.html
「支払い、両替のときのお札の渡し方」
 http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/52029869.html


記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 










2017年01月13日

ブエノスアイレスの家「パレルモ」オープン  スペイン語学習してアルゼンチンの家族になりませんか。

 「ブエノスアイレスの家CASA DE BUENOS AIRES」パレルモがオープンしました。
ブエノスアイレス市内でも一番大きいそして、多様な環境で緑がとても多いところがパレルモ地区PALERMOです。
IMG_2639

日本の旅行ガイドブックで有名なパレルモはパレルモソーホーといいますが、その中心地まで500m、
そして生活のアクセスに便利なサンタフェ通りから100m。
IMG_2635

アルゼンチンの展示会やイベントではなくてはならない会場である、ラ ルラル 農牧展示場まで100m
です。

IMG_2656


サンタフェ大通りには最近開通したメトロブスというバスレーンがあり、ベルグラーノ地区へつながっています。また地下鉄D線のイタリア広場PLAZA ITALIA駅からすぐです。

15941246_1273161576111934_4071828450835302809_n


市内で一番の規模のパレルモ公園が始まる近くは200mでその後朝夕のジョギングも
簡単です。

近所に図書館も二軒あります。なんでもそのうちのひとつはブエノスアイレスで一番古いんだそうです。
16003122_1273161599445265_5124363752031888038_n


もともと、パレルモの中でも比較的物価が高くない、イタリア広場付近です。実は、この辺は10年前なら少しパレルモ地区はパレルモ地区でも比較的治安に不安な地域でした。((もちろん他の地区と比べればいいけれども))
今ではデザイナーブランドやおしゃれなカフェが並ぶパレルモソーホー地区の入口になり、往来もさらに増え、
昔ながらの庶民的な地域と高住宅街的級であり、外国人向けなエリアのミックスとなっています。((安いレストランも高い店もあり、選択肢が多いです))

15978079_1273160186112073_1139991814895731463_n


さて、ブエノスアイレスの家に住めば、ブエノスアイレスの家のファミリーと一緒に肉屋に行ったり(ここはパレルモソーホーのレストランに肉を下ろしている御店) 生活をいっしょにします。

16003154_1273160219445403_6494621530495074677_n


15941003_1273160359445389_8177430017690920672_n

高級でもなく下町でもなく、普通のブエノスアイレス市民の生活が安全に体験できますし、い長く滞在の場合スペイン語留学として長く滞在のときも、イントロダクションとしてこの家に滞在し、ここから出て自活しても、安全に行動ができるように、うちの子として教えていきます。

IMG_2321


 家族と同居ですが、明るい部屋の一角を使って、アルゼンチンなブエノスアイレスの家の体験が可能です。

 普通の家庭なのでブエノスアイレス的朝食、昼食、ときどきオヤツを、夕ご飯をいっしょにします。
もちろん家事や家族の行事にも参加してください。 
昼は家族それぞれの日常について行ったり、地下鉄で15分の中心街へ行くのもよし、街をぶらぶらしたりできます。またサンタフェ大通りはどこへ行くにも簡単です。おすすめのレングアスビバスというブエノスアイレス市立外国語大学へも簡単に行けます(3キロで、バスで30分程度です)
また各種スポーツクラブも近いので現地の若者との交流にも最適です。パレルモ公園に出てもいいでしょう。

 アルゼンチンでは12月中旬から3月初めまで夏のバケーションの時期なので、この時期に来ると、家族との交流がより可能ですし、お出かけにも一緒に行けます。
 女性一人旅も安心です。
 できればお得意の料理を披露したり、またお買い物から初めて、アルゼンチン料理を学んだりも可能です。

 滞在は1日などよりはできれば長めをおすすめします。滞在の目的を教えてください。
最適なのはホームスティスペイン語集中講座です。これに希望の場合は2ヶ月以上が最低単位です。二ヶ月いれば全く初心者でも基本的なスペイン語の基礎の勉強が実践が可能です。2ヶ月後はなんとか外海に出ていってもだいじょうぶ。もちろん本人が勉強してくれなくちゃですが。
既得者ならもっと応用力が高まるでしょう。

 そのほか、アルゼンチン文化(タンゴ、サッカー、そのほかのアートなど)を習いたい場合もコーディネート可能です。
 
 ホームスティというよりも、下宿でもなく、ブエノスアイレスの生活を体験し、その日常の家族の一部となれる「ブエノスアイレスの家」CASA DE BUENOS AIRESです。ゲストハウスやB&Bとカテゴリーされるかもしれませんがお客様として受身ではなく、是非、日常にご参加し、家族のメンバーとなっていただける方をお待ちしています。また家族も精一杯、アルゼンチンを満喫していただけるよう努力します。是非、自己紹介とともに、ご連絡はtomokoargentina2@gmail.com まで
TOMOKO


記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 



ブエノスアイレスの日本食レストランで求人

1月12日現在、ブエノスアイレスの日本食店数店舗で、以下の求人があります。
1.調理助手(野菜を切ったり、下ごしらえの手伝い)数名
2.調理人 (日本的には食堂的な料理)    1名
3.寿司マン (お寿司が握れて巻ければきちんとした板前である必要なし) 1名
4。ウエイトレス、ウエイター 数名 (ベルグラーノ地区、フローレス地区)
5. 皿洗いなど 募集中です。

時間は夜のみ、もしくは日中、夕方から夜などいろいろなシフトがありますし、数店にも
なりますのでプロフィールによりご紹介しますから、
ご応募希望の方は 自己紹介と履歴書を送ってください
tomokoargentina2@gmail.com

当地での身元証明書DNI(=仕事をすることが可能)をお持ちの方に限ります。
スペイン語はできればいいですが、多少できなくてもだいじょうぶです。
また 1月末にお祭りがあるので1週間から2週間の短期の方も歓迎です。

もちろんアルゼンチン人、日系の方も募集していますので、ご連絡ください。

記事がよかったら以下クリックしてください!


にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 

2017年01月10日

JICAアルゼンチン事務所職員募集 

JICAアルゼンチン事務所が職員を募集中です。
以下スペイン語ですが、基本、アルゼンチン生まれの人で日本語可能な人、日本語能力試験N2レベル以上という条件がついていますが、おそらく日本人でもスペイン語ができるのなら特に問題ないと思いますが、普通に当地で仕事ができる滞在資格の方に限られるでしょう。

Aviso La Plata Hochi (1)


2月6日締切で4月から勤務なので、今からゆっくり時間がありますし、JICAという現地社会の技術協力や日系社会への援助に関する仕事なので大変やりがいがあるでしょう。
このブログはときどき二世、三世の方が日本語ブラッシュアップに読んでくださいますので

((アルゼンチンのことを日本語で解説しているので読みやすいんだそうです))
その中で
我こそと思う方は是非。もちろんアルゼンチン人で日本語を理解するのなら問題ないはずです。
ちなみに、私は1991年2月23日にアルゼンチンにJICAを通じて海外開発青年というプログラムで参りました。

お問い合わせはこの記事に書いてあるように
JICA ARGENTINAアルゼンチン事務所まで!

JICAアルゼンチン事務所職員募集(1名)
Busqueda de Personal para la Oficina de JICA

Los postulantes deben de reunir los siguientes requisitos:
Idiomas: Castellano, japones (Nivel 2 o superior del examen de aptitud.) y preferentemente Ingles.
Contenido del Trabajo:Tareas Grales. de Cooperacion Tecnica, en Asistencia a la Colectividad Japonesa y en la Administracion de la Oficina. (Con experiencia laboral superior a 3 anos.)
Poseer Titulo Universitario o equivalente.
Preferentemente hasta 45 anos.
Residir en la Ciudad Autonoma de Bs. As. O en el conurbano Bonaerense.
Tener amplio conocimiento en el manejo de PC (Amplio dominio de Herramientas informaticas)

Los interesados deberan enviar el curriculum hasta las 18:00Hs. del 6 de Febrero de 2017 a la oficina de JICA o por Mail.
La seleccion se realizara una vez analizado los curriculum, examen escrito y entrevista el 23 de Febrero. (Tentativo)
Se prevee la contratacion a partir del 3 de Abril.

Por consultas comunicarse a:
JICA ARGENTINA
Maipu 1300 piso 16
C1006ACT Ciudad Autonoma de Buenos Aires
Encargado KUMABE Hernan
E-Mail: KumabeHernan.AG@jica.go.jp
Tel.: 011-4312-5244
 





2017年01月09日

チリでの日本人留学生行方不明事件現地報道は日本の取材班が珍しいらしい。

 フランスの日本人留学生行方不明事件で、チリ人が容疑者になっているということで、チリではフランスからのニュースと日本のニュースをソースとして、さらに現地の検察局からの情報を元に
ニュースを作っているようです。ようやく正月明けにニュースとして出てきました。

それ以外に気になるのは、

チリの新聞EL DIA(エルディア)では共同通信社のわたなべまさひろさんへの
逆取材でインタビュー「日本人が外国で何かあれば皆感心が高い、
日本人は心配している、そういう民族だ」と回答。
http://www.diarioeldia.cl/policial/prensa-nipona-asegura-que-no-se-ira-hasta-lograr-ubicar-chileno

ツイッターでも日本人の取材班を撮影したり、、、、

BIOBIOCHILE ビオビオチレによると、検察は、フランスの要請により、容疑者のチリ人の銀行情報を提供したと録音付きで報道しています。なおここによると 誘拐の疑いで、という要請だったと明かしています。
http://www.biobiochile.cl/noticias/nacional/chile/2017/01/06/fiscalia-remite-a-francia-datos-bancarios-de-chileno-indagado-por-desaparicion-de-japonesa.shtml

ちょっと疑問なのは日本で報道されている国際指名手配というのはどういう意味なのでしょうね。
なんとなく、国際的にそうだとすぐ「つかまる」方向になるイメージですが。。。。

国をまたがる事件は一筋縄ではいかない、と、そこをさくっと説明しているのは朝日新聞です。
http://www.asahi.com/articles/ASK172RP5K17UHBI00C.html
国をまたがって、簡単ではないんですよね。。。。

さらに自国民でもないですから、最初はフランスの寮で5日間も授業に出てこないのに、その前に
見に来なかったなんて!また夜中に悲鳴が聞こえたのなら、どうしたのーとドアをたたくのが普通でしょう、フランス人は冷たい、と勝手に思っていました。
((アルゼンチンなら数時間 行方がわからないだけで 皆大騒ぎします、もっとも人に行き先を告げていたり
友達がいる場合ですが))
しかし今ではこの寒い中、森を探してくれる訳ですしね。。。。

さて、本日1月8日、BIOBIO CHILEのニュースは はっきり言って、半分が日本人取材班のニュースです。
タイトルはずばり、アジアのメディア陣はラセレナでチリ人容疑者を捜索中。日本人留学生殺人の容疑で。Medios asiaticos buscan en La Serena a chileno sospechoso del presunto asesinato de joven japonesa
http://www.biobiochile.cl/noticias/nacional/chile/2017/01/08/medios-asiaticos-buscan-en-la-serena-a-chileno-sospechoso-del-presunto-asesinato-de-joven-japonesa.shtml

日本人取材班が前回は5チーム、でしたが今回は数局になっています。
そして「この事件は過去三週間で日本のニュースで最重要のものの一つである」
. “Este es uno de los casos mas importantes en los noticieros en Japon, por lo menos desde hace tres semanas”,
と説明。
さらにこのチリ人と日本人のロマンスをまとめています。

2014年大学の関係で筑波大学に留学したセペダとナルミは知り合い、恋人同士に。
2015年 ニコラスはチリに帰国しなければならなかった。
その後、ナルミは二ヶ月チリに訪問。 ラスコンデスのニコラスのマンションに滞在。
その後、数箇月は不明
2016年初め、セペダは筑波大学に戻る。ナルミと再会、しかし関係は冷め始め、
ナルミは少し距離をおくようになる。
2016年9月 ナルミはフランスに留学。
ニコラスは彼女を追い、フランスへ。
その後の行方が分かっていない。
12月4日 ナルミが最後に目撃された日でその後行方不明。
ニコラスはその三日後戻り、 チリに12日に帰国。
ナルミが最後にいっしょにいた人物はニコラスだっという。

アジアのメディア
レポーターによると、ニコラスセペダは ラセレナの両親の家にいるという。
マンションの前には取材陣が集まっている。
The Japan Times
Tokyo Reporter
Fuji TV は写真を掲載し、現場からレポートしている。
近隣市民には日本人取材班がたくさんいるのに気づかないはずはない。
El Observatodoというポータルサイトの写真家カルロスは
7局はいたと語っている。,
まずはサンティアゴのニコラスのマンションからレポートし不在がわかると、両親がラ セレナにいると調べ、この地までやってきている。
「母親はいるのが証明されてる、なんども犬の散歩に外出し、ときには娘の一人が同行している。ただ何も話さない。答えない」
Fiscalia Centro Norte 北部検察は、フランス当局にニコラス容疑者の銀行口座情報を伝えたという。
このデータから、ニコラスがチリにいるという。
国家検察はフランスから引渡しの要請が来ているという。また国際犯罪捜査協力の要請もあるという。
=ーーーー

ここまではBIO BIO CHILE現地新聞に書いてある記事を訳したものです。

この事件が起こってから周りの日本人留学生の無事を確認しました。とりあえず無事でしたのでよかったです。((返事ない人もいますが。。。日本的には便りのないのはいいこと!?))
ブエノスアイレスでもスペイン語を学びに来る日本人留学生がいるのです。
「異国の地で起こった事件、邦人女性が被害に遭っていて、フランスで起こったのに容疑者としてチリ人(外国人)があがっている、という特殊性を持っているので日本でもかなり注目されているようですが、これは留学したことが原因ではないし、日本国内で、日本人同士でも起こりうるものではあると感じました」
と、意外に冷静な女性留学生。もうすぐ帰国だそうです。

「実は、アルゼンチン人に騙されることがあって、先生が口を酸っぱく[気をつけてね]とおっしゃっていたのを思い出しました。当時、先生に言われたときは、自分は大丈夫だと甘く見ていたのですが、今となってはきちんと先生の話を聞いていればよかったと後悔しています。
フランスの事件も僕と同じトビタテの奨学金で留学していたようですので、より一層注意して生活したいと思います。先生も事件に巻き込まれないように気をつけて下さい」

と あら、逆に心配されちゃいました。
いろいろな人がいますし、いろいろな目的の人や背景の人がきますが、
基本知り合った人が何かにあうと悲しいし、残念ですから、是非、みなさん、安全対策ですから、どこかへ行く戻ったなど周りに言っておいてくださいね。
どこかへ行くというのを行っていればそちらで何か問題があったりしたら知らせてくれたりしますし、、、
案外日本はクールなのか、無関心なのか、なんでしょうが、こちらでは皆さん、相手のことを意外に思ってくれていますので、できればそれに答えるといいと思います。

ちなみに私は26年ブエノスアイレスに住んでいて、なくなった方、重体になった方、突然の急病、妊娠などご対応していますが。。。
無事で元気なのが当たり前と思わないで、困ったときではなく、質問したいときだけではなく、元気よーという連絡もしてくださいね。そうしていると気にかけていますから。


注))) 私も貧乏旅行のときやこちらに来てばかりのときは、危ない橋をたくさんわたりましたから、若い人の気持ちわからないまでもないんです。 ((メキシコ ヒッチハイクのエピソード、安宿での怖さ、国境通過、ちょっと気をゆるしてあわやだったりー笑ー)) 怒ってくれる人がいましたので、大事にはいたらず今元気でいるわけです。。。

それでも今回の話は、せめて、ナルミさんがニコラスとどっか誰もいないとこに行っちゃって!みんな心配したのよ!と怒鳴ってあげることができればいいのですが。。。。

記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 



2017年アルゼンチン両替について変わったこと、変わっていないこと。2017年1月現在

 アルゼンチンの両替は2015年末まで、外貨両替が本当に限られていて、特にアルゼンチンペソからドルには、アルゼンチン人は収入に合わせて一定の金額までが可能であり、旅行者はほぼ不可能なので、変えてしまったら、お土産にするか、、、、という感じだったのですが。。。
 2015年12月末からそれが可能になりました。つまり銀行では。。。ということなんですが、
現実問題2016年中、両替を比較的簡単にしてくれるのはエセイサ国際空港の国立銀行(これがまたフライトが集中すると30分から1時間かかる。。。)アエロパルケの国際線到着近くの国立銀行。ブエノスアイレス市内の国立銀行とCASA DE CAMBIOという両替所のみで、一般の銀行は顧客への対応のみ、になっていました。
((要は口座がなければ両替も手続きもできないということです))
一部のホテルでは、少し両替してくれますが、レートはホテルが決めたもののみです。
また一方でレストランでドルで払って、おつりをペソでもらう方法もあります。
小さな御店では無理でしょう。また少額紙幣へもあまりいい顔しませんので、100ドル紙幣で払うのなら
例えば今ですと1200ペソ以上のものを消費、購入に限られるでしょう。

一応 11月初旬に、ホテルや旅行会社、レストランで両替ができることに中央銀行の公式文書で行なったようですが、
11月下旬、5つ星ホテルで親日家ホテルでも
両替はできなくて、とりあえずお客様には、うちうちで両替はして差し上げれますが、
それも限界があるので、比較的「早い」 昼休み時間のガレリアスパシフィコショッピングセンターの両替所(地下一階にあり)に行きました。みなさんお昼に行っていることもあり1230からの列は比較的短かったですが、やはり1時間まるまるかかりました。一時間中にチリ人、メキシコ人と話しましたが、皆さんだいたい4つ星、5つ星ホテルの人にここへ行くように言われたそうです。
ただ2015年のときはここは、とても不利な両替率でしたが、今回は少しよくなっていました。
ただ、昼間以外ですと、大変混みますので、余裕を持っていきましょう。私はその前に前から食べたかったアイスを売っている御店があったので、先に買って、食べながら並びましたよ!
なお、身分証明書(パスポート)が必要です。
別途 ATM機でおろすのには、一日400ドルぐらいが限界のようですが、一度に2700ペソ(150ドル弱)までは下ろせますが、機械によっては900ペソまでです(700ペソもあります) そして、3回ぐらい繰り返して合計400ドルぐらいまで下ろせますが、一度に96ペソの使用料(700円弱)が掛かります。
また銀行によってはカードと相性が悪いこともあります。できれば銀行の営業中にやるのが無難です。
なお、銀行の営業時間は平日10時から15時までです。

そのうちこの施行どうりになるんでしょうか。。。



なお、フロリダ通りでアルボリートと呼ばれる闇両替商が声をかけてきます。
以前の並行レートが存在したときの名残です。
えー 正直 普通な人もいれば、そうじゃない人もいます。
ポイントは実は、そうじゃない人は、だいたい普通よりレートがいいです。
何がそうじゃないかというと、100ドル少なかったとか、100ドル紙幣を1ドルだったよ!とすり替えるとか、
ありますので、まあその昔なら闇両替でレートがよかったからまあしょうがないでもできましたが、今は
損ですし、たまに危ないところへ連れて行かれることもありますので、普通の旅行者が区別するのは難しいでしょう。お気をつけてください。

世界中旅行プロの方が「どこでもこうなのに。。。」とおっしゃることがアルゼンチンでは全く違うことがときどきあります。もし現地の人や、通訳、ガイドなどがいる場合にはしっかりきいてくださいね!

((だいたい アルゼンチンは公立病院も大学も無償、なんてほかの国にはありえないでしょ))


なお、ペソが余った場合、現在は国際空港で ドルからペソへ両替が可能です。ただ、少あないと上記のよう
1時間ですから、少額なら最後のお土産かコーヒーで消費するのが一番です。


2017年1月現在、500ペソ、200ペソ紙幣が出回ってきました。でも偽札があるので、お釣りで騙されるので
100ペソが一番信用があります。

 
記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 


 

2017年01月03日

フランス日本人留学生 と チリ人

12月初めにフランスで留学中であった黒崎愛美さんが行方不明の事件で、
元恋人チリ人が容疑者として現在考えられ、フランスとチリの警察が操作中です。

折しも現地の新聞では日本のテレビ局が5社も来たという報道で驚きを伝えています。

http://www.elobservatodo.cl/noticia/sociedad/tv-japonesa-busca-en-la-serena-chileno-por-desaparicion-de-nipona

((注、5社というのはかならずしも5ではない、もしかしたら3社ぐらいでもたくさんという意味で5が使われたりする。。。まあ6かもしれないが))

上記のリンクでは日本テレビの記者がサンチアゴの自宅から
両親の家に来ているらしいので、
ラ セレナという500キロほど北部の町へ移動。母親の姿を目撃したが、返事はもらえなかったらしいのを伝えています。最後に脚立がアップで写真をとられました。こんなことまでして取材しているよ、という意味でしょう。


チリでは日本人は時にして、からかいの対象になりがちです。
日本人が少ないから珍しいということもありますが、それ以上にアニータさんというチリ人女性が、日本人夫が青森県の公務員であったのですが、公費横領事件を起こしたのでチリまで搜索と司法の手が伸びたんです。

((今年の6月頃は二回目ですが、家を差し押さえられたとかいろいろたいへんです。またチリの番組では
あまりにも率直すぎてお下品なのが一部のチリ人に有名でチリゲイシャと呼ばれています))

日本で南米のニュースがめったにないのにこういうニュースで残念。もちろんせっかく有志をもって留学した学生さんも残念ですが、突然
殺人事件として捜査なんて…どこに証拠があるのか、それも不可解です。
もちろん黒崎さんも、もしかしたらどこかでひょっこり出てこないかという願いを捨てることはできないと思いますし、案外チリのどこかで仲良く隠れていたとかそうあってほしいと思います。

((現実にアルゼンチンで留学に来た女性グループがいましてね。その昔、一人と音信普通になり、大変だったんです。まあパタゴニアで旅行していたのですし、あんまり連絡しない人だったんでしょうが、。。。
心配させないでと他のメンバーに怒られました。
その当時はインターネットも携帯も普及していませんでしたが、今は連絡を取りたければ取れる時代ですからね。是非、身近な人にどこどこにいっていていないからなど連絡しておきましょうね。
ああ、そう別の件で、大学の交換留学後、そのまま残っちゃって、親と連絡していなくて、行方不明、私のブログに知らないかと問い合わせがあったことがあります。
ですからうちにホームスティに来る人にはまずは親に連絡してね!とお願いしていますし、遊びに来た人も、うちに着いたら無事についたと連絡してとお願いしています。))
記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 







新しい年毎日暑いです。

 2017年になるとき、、なってから。。。。暑い毎日が続いています。
皆さんとのご挨拶も暑いですねーーーというしかありません。
しかし昨夜は少し冷え、今晩は少ししのぎやすいです。
とはいえ、25度から30度ですが。。。。その一方でアルゼンチン各地で雨やひょうが降っています。
ブエノスアイレス自体はちょっとまだふりようが足りないですが。。。。 
以下予報
http://infoclima.com/pronosticos/Argentina/Capital-Federal/Buenos-Aires/extendido/

予報は予報なのですが、毎日ぐずついて、その後、週末から回復しそうですから今秋は少ししのぎやすいかもしれません。

2016年12月31日

FELIZ ANO! フェリスアニョ! 新しい年もアルゼンチンをよろしくお願いします。

暑いブエノスアイレスです。
地球の反対側の国 アルゼンチンのことに興味をもって、訪問したり、またこのブログを訪問してくださる皆さんのような人がどんどん増えて、そして違うこと、そして同じことに共感したり、感心したりしながら、
大きな世界的友情のうねりが益々できますことを新しい年にも願います。
世界中でいろいろなことが起こっています。
今年もとても悲しい出来事がたくさんありました。でも、感動的な喜び深い出来事もありました。
悲しいことよりも感動して皆で喜べることがもっともっと増えますように。
友達の和が広がることが、世界平和の一助となると信じています。

そしてとうとう成長したうちの娘もこんな年賀状を作ってくれるように大きくなりましたよ!
15822629_1190895690958945_7183723816463910559_n
 ((スペイン語で よいお年を!FELIZ ANO!です。 ー 新年にも使えます
そしてGRULLAS POR LA PAZ平和の折り鶴とあります))

そんな平和な心をもった人々が少しでも増えるように平和文化活動をすることが、
それが世界平和への貢献だと考えています。
私たちが行なっていることは小さいかもしれませんが、そのとき小さかった子も大きく成長するように、
大きな力となるでしょう。
https://www.facebook.com/FUNDACION-SADAKO-137603382954853/

いつもご訪問いただき誠にありがとうございます。おかげさまでまた一年を一緒に過ごすことができました。
新しい年が皆様にとって素晴らしいものになりますように、ブエノスアイレスからの祈りが届きますように!
引き続き2017年もよろしくお願いします。

追伸、アルゼンチンは週末が新年にあたりますので1月2日から普通に戻ります。
31日と1日はクリスマス同様何もありません。店もしまりますので、是非食料と行く場所をご確保ください。
ただ、クリスマスよりは少しましかもしれません。。。



2016年12月29日

プラットガイ経済財政大臣解任(12月27日)

 プラットガイ経済財政大臣が12月27日解任されることが発表された。
JPモルガンの為替ストラテジーを担当し、国際経済財政の一人者で、4月にはブイトレこと、ハゲタカファウンドの返済を行なったアルゼンチンの金融界のスターは継続する景気低迷の中、省内とのチームワークがうまくいかず退任となってしまった。
 後継は同経済財務省で債務計画次官ルイス カプートが金融大臣の座を来週即ち新年2017年から務めることになり、
別途そのサイドを固めるのがニコラス ドゥジョブネは経済大臣となる。
カプートもプラットガイ同様、JPモルガン出身(1994から1997)でドイツ銀行に転じ、在アルゼンチンドイツ銀行頭取に鎮座しながら、2008年4月まで勤務したのはAXIS投資ファウンドの指導者となるなど元ウオールストリートとしてアルゼンチンで手腕をいかにふるうのか、注目されている。
現在50才、子どもは六人、国立ブエノスアイレス大学経済学士であり、アルゼンチンカトリック大学UCA経済修士にて経済財政の教鞭を取った。ここで注目されているのは$ 55,75百万ドルの資産を所有していることで現アルゼンチン政府のナンバー2の座を占める。

http://www.apertura.com/economia/Luis-Caputo-el-flamante-ministro-de-Finanzas-que-tiene--55-millones-20161226-0007.html?utm_source=social&utm_medium=cpc&utm_campaign=Twitter


アルゼンチンでは就任前と就任後の資産の変化が注目される(汚職しているかどうかのバロメーター!?)
もっとも資金のブランケオ(公表化)がされているかどうかにもよるのではあるが、
基本的に中流層にとってはすでに資産家の場合、汚職度が少ないからと安心する一方で低所得階層や文化芸術へ寄与する社会派層には公職を企業のように運営する懸念もあり、社会福祉にあまり関心がないのではと危惧する構図となっている。

どちらにしてもマウリシオマクリ氏が大統領になって早1年、もしくはやっと一年のこの時期に経済大臣が交代するのは早すぎるからよくないのか、あまり効果がないから即断で交代がいいのか、その点はまだ時間がその回答を提供してくれるだろう。

IMG_1887


どちらにしても大変な負債を抱えてのスタートなのだから、まずマイナスから改革の効果が出て+に転じるのには、まだ時間がかかるのは避けられない。





2016年12月28日

ブエノスアイレス市観光局主催アルゼンチンサッカーの情熱とブエノスアイレス各地区周遊バスツアー

ブエノスアイレス市観光局主催アルゼンチンサッカーの情熱とブエノスアイレス各地区周遊バスツアーを
来る1月6日 同観光局協力の元に日本人向け席を確保して行います。

集合時間は
午前10時  地下鉄B線 LEANDRO ALEM駅近く集合して、5つのスタジアムを回ります。
合計5時間、午後3時頃終了予定です。
以下のスタジアムを回ります。 

1.Boca Juniors ボカジュニオルス
ボカ博物館+スタジアム観客席
2. Huracan ウラカン
更衣室、入口ホール、ピッチ (状況によってはセンターサークルまで)
3. San Lorenzo サンロレンソ
選手駐車場、スタジアム観客席、ベンチ、ピッチ(芝生) ただし、試合をするラインには入れません。
4.Argentinos Juniors アルへンティノス ジュニオルス
博物館、記者会見室、更衣室、ピッチ
5.River Plate  リベル プレート
スタジアム観客席、博物館

上記周遊時、ブエノスアイレスのいろいろな地区の歴史やエピソードが盛り込まれます。
またそれでそれぞれのサッカーチームがいかに地域に溶け込んでいるか、
そして欠かせないものなのか、ご理解いただけると思います。

なお、ボカとリーベルとアルヘンティノスの博物館の入場料が要ります。
ただし、セットでお得料金になっています。
ウラカンとサンロレンソは通常公開していませんので、このツアーで特別に訪問できます。
またお昼にサッカーメニューのランチがあります。
そして、日本語通訳ガイドコーディネート料になります。人数により変わりますので
別途お問い合わせください。

席の確保がありますので、だいたい何名か分かる場合にはできるだけお早めにお知らせください。
人数に限りがあり、ご希望に添えないことがありますときはご了承ください。

ご連絡は!
TOMOKO
相川知子
tomokoargentina2@gmail.com


別途 他の日にご希望の方はご相談ください。

BASE de DATOS, Biblioteca del Centro Cultural de la Embajada de Japon


CONSULTA! Aqui estan los libros japoneses.

BASE de DATOS, Biblioteca del Centro Cultural de la Embajada de Japon


CODIGOS!


クリックお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ
にほんブログ村 サッカーブログへ
ラテンアメリカ関係テレビ番組
アルゼンチン撮影コーディネートはファニプロラテンアメリカにお任せください!詳細はこちらから


((オンエアのご案内)))

2014/05/17,24,31
フジテレビ「めざましテレビ」(6-830am)
公式HP:http://www.fujitv.co.jp/mezamado/
めざましどようび藤原倫己
“CHANGE THE WORLD for 2020”アルゼンチン編
http://ameblo.jp/tomoki-fujiwara/




2012年グローバルビジョン「世界の起業家」
5月5日(土) 19:0019:54
5月8日(火) 27:0027:54 (再)
5月12日(土) 19:0019:54 (再)
5月19日(火) 27:0027:54 (再)
見逃し視聴「起業家」(ウルグアイ)

2012年3月20日(火)午後9時から
NHK BS1「夢をあきらめない
〜女子ホッケーさくらジャパン〜」


TBS世界ふしぎ発見!
2012年3月10日(土)午後9時から
第1222回 一番遠い親日国アルゼンチン
宮地眞理子インタビュー1
宮地眞理子インタビュー2

NHK >地球アゴラ
2012年3月4日(日)午後10時から
第160回アルゼンチン編

TBS 夢!世界どうぶつ大図鑑
2012年2月11日アルゼンチン特派員足立原Dーバルデス半島他

2012年1月21日
2012年2月11日アルゼンチン特派員足立原Dー南の牧場


朝日放送朝だ!生です 旅サラダ
毎週土曜日午前8時から午前9時半
海外マンスリー三月はアルゼンチンBY石川梨華
2011年3月5日(土)ブエノスアイレス
3月19日(土)サルタ
3月26日(土)エル カラファテ

vol.103 「世界の働く女性(Part2)」 
2011年 3月13日(日) 21:0021:54
3月16日(水) 27:0027:54 (再)
3月19日(土) 16:0016:54 (再)
3月20日(日) 21:0021:54 (再)
3月23日(水) 27:0027:54 (再)
3月26日(土) 16:0016:54 (再)
vol.100 「世界の誕生日」
vol.101 「世界の石」
「グローバルビジョン見逃し視聴」

NHK BS-1 地球アゴラ
12月19日(日) 
「第111回」

NHK BS-1 地球アゴラ
11月28日(日) 
「第108回耕せ世界の大地」

アルゼンチンにて12月12日(日)1710

BS TWELLV、グローバルビジョンTVにて
「競技会]「チリのクエッカダンス競技会にかける若者」
11月27日(土) 16:0016:54 (再)
11月28日(日) 21:0021:54 (再)
12月1日(水) 27:0027:54 (再)
12月4日(土) 16:0016:54 (再)
「グローバルビジョン見逃し視聴」
BSジャパン
<8月29日(日)午後9時から 
「アルゼンチン絶景の旅」

「先住民の文化を継ぐパラグアイ」
7月22日(木)18:00〜(1時間番組)
「パンタナールの大自然〜パラグアイ〜」
7月29日(木)18:00〜(1時間番組)
地球ゆうゆう紀行
2010年1月24日(日)午後10時から
NHK地球アゴラ
はるばる日本人のコーナー「世界一蹴の旅」
世界一蹴の旅
アルゼンチン ブエノスアイレスからLIBEROユニット生出演

BS ジャパン「南米のパラダイス パラグアイ絶景の旅」
2010年2月7日(日)夜9:00〜(2時間)。

BS 12グローバル・ビジョン 
vol.64「世界の夫婦」(パラグアイ)
12月27日(日)21:00〜22:00、
28日(月)19:00〜20:00、
2010年1月2日(土)16:00〜17:00
地球ゆうゆう紀行「パタゴニアの大自然〜アルゼンチン〜」 (再々放送)
2009年12月28日(木) 午後1559から1時間
氷河国立公園、バルデス半島のハイライトが1時間見られます。

Profile
地球の歩き方2010年版発売中(巻末見てください)
05753-7 GUIA DE TURISMO DE ARGENTINA; CHILE; URUGUAY Y PARAGUAY EN JAPONES 地球の歩き方 アルゼンチン/ブエノスアイレス特派員のページへ
バンクーバーオリンピック アルゼンチン人選手頑張れ!
DSC06734 スキーフリースタイル男子でアルゼンチン代表として、2010年2月のバンクーバーを目指しますクライド ゲティCLYDE GETTY選手 https://5dreams.panasonic.net/
テレビ番組コーディネート、スペイン語通訳などご用命は。。
テレビ番組撮影コーディネート
現地コーディネーター
スペイン語通訳
プロジェクトコーディネート

アルゼンチンのことなら! 

tomokoargentina☆gmail.com
☆を@に変えてメールをどうぞ!

FunnyPro LatinAmerica
Categories
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
br_decobanner_20091225082816
((オンエアのご案内)))

BS 12グローバル・ビジョン 
vol.64「世界の夫婦」(パラグアイ)
12月27日(日)21:00〜22:00、
28日(月)19:00〜20:00、
2010年1月2日(土)16:00〜17:00
地球ゆうゆう紀行「パタゴニアの大自然〜アルゼンチン〜」 (再々放送)
2009年12月28日(木) 午後1559から1時間
氷河国立公園、バルデス半島のハイライトが1時間見られます。

BS ジャパン「南米のパラダイス パラグアイ絶景の旅」
2010年2月7日(日)夜9:00〜(2時間)。

地球の歩き方 アルゼンチン/ブエノスアイレス特派員
51Ehu1%2B6utL__SL500_AA300_ 世界一蹴の旅の本アマゾンで購入!
livedoor プロフィール
トラベルコちゃんのサイトで旅行者向けブログを書いています! トラベルコちゃん、素顔のブエノスアイレス・アルゼンチン 旅行情報ブログ
ブエノスアイレスでW杯を楽しむ
アートとカルチャーを満喫
コロン劇場 攻略ガイド など続きます。
格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行情報サイト
#ブエノスアイレス、パタゴニア、 北西部、イグアスの滝、南極の 旅、目的別の旅行、視察、研修。
#スペイン語留学
#スペイン語学習
#短期 ’長期滞在
#手続き
#−−がしたい!
#−−さんと会いたい!
など、 通訳、翻訳、便宜、資料作成、 語学レッスン、プラン作り、 コーディネーションを行います。
MIN+GOB_REF
https://5dreams.panasonic.net/