2006年07月

2006年07月31日

ガウチョ写真展 急いで!5

06a0f8a5.17d08b40.
ここに告知が遅くなってすみません。

ガウチョの夏と冬、そして、普段のそして、晴れ姿を写した
加藤さんの素晴らしい写真をぜひ、ご堪能ください。



Gaucho パンパの風-カトウノリキ写真展

http://wwwjp.kodak.com/JP/ja/professional/photoSalon/2006/p20060726_1.shtml ここで詳細チェック!

   パンパの風景とそこで生きるガウチョたちの姿をうつし出す。
*アルゼンチン大使館後援
■日時&場所:     
         2006年7月26日(水)〜8月1日(火)
         KODAK PHOTO SALON Gallery1  地下鉄銀座駅C3出口から徒歩3分
         (10:00〜18:00/最終日15:00 日曜・祝日休館)   
■料金:    入場無料
■主催&お問い合わせ:

Kodak Photo Salon Tel: 03-3572-4411          
http://wwwjp.kodak.com/JP/ja/professional/photoSalon/4p140000.shtml


写真は、舞台になった田舎での村立記念日のアサード(アルゼンチンバーベキュー)
30頭もの牛は、牧場からの寄付です。


2006年07月30日

ヒョウが降りました!3

e129fc4c.JPG このタバコの横にあるものは、ヒョウなんです。

 当地では、たまに、PIEDRAやGRANIZOは降るんですが、
15年住んでいてこんな大きさを見たのは初めてです。

 もちろん、大部分のアルゼンチンの人はこんなこと
ないというほどですから、、、すんごい大きさで、ここで
タバコの箱と比べて珍しいと写真を撮っていたときはまだ
平和な状態でした。何とこれからどんどん大きくなり、私が
見たのはそこまでは大きくなかったですが、一部地域では
テニスボール大になったとか。

 こうなると、一番の被害は、車です。前後部ガラス、
ワイパーが壊れたり、車体がぼこぼこ。まどに傷がついた
ぐらいはいい方で、まったく破損した車が修理工場にどんどん
入っていきました。

 一応、‘15人ほどの人があたって、頭に血がでたり
して軽症を追ったそうです。すべって転んだ人もいたとか。

 すでにじめじめのお天気だったのですが、この日は
急にソラが真っ黒になり、石かなーという程度の大きさ
だったんですが、氷のつぶだーと思っていたらたちまち
ツブテ!!!になったのでした。

 普段降っても10分ぐらいなのに、30分程度、しかも
強く降って辺りがバンバンという音が聞こえていました。

 農家が大変なんですよねー作物の被害が、、、しかし
ながら、今回は特に首都部を中心に降ったようです。

 それから一転して、風の強い寒い日が続いています。



2006年07月11日

ゴールベスト10、ヘディングナンバーワン5

416dcce5.
ワールドカップゴールベスト10

1.2.3.アルゼンチンですね。

テベスのドルブルゴールも素晴らしかったです。
なお、今週、当地の観光地ボカ地区カミニートの横で、
足画家(手で描けないので)アーティストさんが
テベスの肖像画書き上げました。

マキシが1位だけではなく、9位にも入っています。

1. Maxi Rodríguez (ARG a MEX, 2-1) 4,53 estrellas
2. Esteban Cambiasso (ARG a SCG, 2-0) 4,4
3. Carlos Tevez (ARG a SCG, 5-0) 4,19
4. Joe Cole (ING a SUE, 1-0) 4,18
5. Fabio Grosso (ITA a ALE, 1-0) 4,17
6. Bastian Schweinsteiger (GER a POR, 1-0) 4´15
7. Philipp Lahm (ALE a CRC, 1-0) 4,11
+. Torsten Frings (ALE a CRC, 4-2) 4,11
9. Maxi Rodríguez (ARG a SCG, 1-0) 4,09
9. Bastian Schweinsteiger (GER a POR, 3-0) 4,09

もっとも、ドイツとの試合後のこぜりあいのおかげで、マキシ君は
AFA(アルゼンチンサッカー協会)にも罰金という経済的負担をかけてしまいましたが、これが帳消しにしてくれるでしょう。

ベストヘディングはベスト10やる必要なくジダンではないでしょうか。

イタリアのマテラッツィは、「お前のねえちゃん(妹かもしれませんが)でべそ」
的な言葉をジダンに向けたと、うちのアルゼンチン人は言っています。
で、普通はイッホデプータ(売春婦の息子が直訳ですが、私はお前のかあちゃん
でべそというニュアンスだと思います)
なんですが、サッカーの試合ではピッチでも、スタジアムの応援でも
よく使います。スペイン語の罵倒語を学ぶのに最高な学校は
カンチャ、スタジアムとも言われています。

相手を怒らせ、冷静な判断力をなくさせて、そこをつっこむという
のがサッカーの中では普通に行われていることです。

もっとも、審判の後ろで、相手選手のおしりの穴に指つっこむぐらいする人もいるそうです。

それでも、アルゼンチンでは特にジダンを非難する声は聞きません。
「あらら、やっちゃって」という感じでしょうか。

バロン デ オロMVPにも選ばれましたし、あのプレイを覆すほどの
ことではなかったのでしょう。

ランドリーのジダンファンのおば様たちは、あのワイルドさが
さらにいいのだそうです。そうですね、今年のアルゼンチン選手はちょっと
お子様が多かったかもしれません。

 


2006年07月10日

アルゼンチン人最高!5

b4c33f70.
 優勝はイタリア。素晴らしい最後でした。
 そして、エリソンド主審、最後まで威厳をもった試合運びは
世界中から絶賛されました。
 マウロ カモラネッシ、最初はイタリア国歌歌っていなかったので
心配しました。知らないのか、歌わないのか、、、でも、何人かの
イタリア人も歌っていなかったのですが。
そして、イタリア代表ボランテとしていいプレイを見せ途中でかわって
しまったけれども、健闘。そして、最後にトレードマークの
おさげを断髪しましたが、勝ったら切ると願をかけていたそうです。

しかし、本当にイタリア選手たちも本当に一見アルゼンチン人のような風貌ばかり
でしたね。
さらに、監督へのインタビューもイタリア語で、だいたいわかりますから
字幕スーパーなしで、念のためにアナウンサー自体が要約を念のためでしょうが、
していました。

 今までの掲載写真90%は私自身がとった写真なんですが、今日のアルゼンチン人ヒーロー、カモラネッシのは
生写真ないので、検索したら、こんな写真が出てきました。すごい髪が短く、
イタリアで婚姻手続きをしている様子です。このとき、ワールド
カップで優勝トロフィーを手にするなんて全く予期していなかった
でしょうね。この次期、アルゼンチンのエストゥディアンテスがほしがって
いたみたいでしたけれども、結局イタリアでがんばってよかったですね。
もちろん、途中メキシコで、ウルグアイでと、活躍だけでなく、負傷など
してイタリアからも一端戻ったり浮揚曲折あった選手経歴ではありますが、
ワールドカップトロフィーを手にすることができればもうこれ以上ないですね。


 残念だったのは、PKをはずしてしまった、フランス代表に出ている
トレセゲですが、
どちらにしても、試合中ではよくあること。負けを認めることが
必要だと、潔くしていました。

 それに、BOTIN DE PLATA (シルバーシューズ)賞は、クレスポさんでしたし、
ワールドカップベストゴール10で、カンビアッソの25連続パスゴールと、
マキシロドリゲスの左ゴール二本が入っています。一国で2本入っている快挙です。
 メッシ君も歴代5番目の若手選手でワールドカップ中ゴールを入れた選手として
あげられています。

 ベスト8にもいけず、優勝できませんでしたが、次への希望を十分残した
ワールドカップでした!!! 

 ちなみに、もうすぐ日本で別のワールドカップ
が開かれるのをご存知でしょうか。
バスケットボールです。NBAでベストプレーヤー、エマヌエル シノビリ選手が
爆発しますよ。ちなみに、アテネオリンピックではサッカーと並び、バスケも
金メダルに輝いているアルゼンチンです。
 VIVA ARGENTINA!





2006年07月09日

しつこくアルゼンチン人話

ab2cbaae.JPG 
 閉会式で、シャキラが歌うことになりました。
ラテンミュージックファンなら、知っている人も多いはずです。
で、何の関係があるのか、、そう、彼女の影にアルゼンチン人あり。
恋人が、元アルゼンチン大統領の息子、アントニオ デ ラ ルーア。

 デ ラ ルーアとは、2001年の在任中、年瀬も押し迫った時期に
市民蜂起で、辞任に追い込まれて、大統領府からヘリコプターで
逃げたと有名な大統領なんです。

 その前から恋人同士になっていたので、大統領の息子!
にシャキラがと騒がれたものですが、そのお父さんが失墜し、
シャキラさんは、ロビーウイリアムスと浮名も流し、破局かと
別の意味でも騒がれたのです。

 アントニート最近は落ち着いて、まあ、昔はお父さんの七光りで
議員だったりして、SUSHIクラブと称して、SUSHI(決して寿司ではないが)
を食しながら、政治経済ミーティングを開く、ヤング議員のハシリでは
あって、今は何をしているか???まあ、企業家ではあり、また
シャキラの経済部分をサポートしているみたいです。

 あ、もう一人、プラシド ドミンゴも歌うんですって。
彼の歌唱もすばらしい。アルゼンチンでは昔、ポロ競技場でコンサート
ありました。


 写真   こんな光景も懐かしい。 道路工事の人たちと、後ろは革ショップの
店員さんたちも混ざって、キオスコ(雑誌売店)がつけたテレビで道で観戦。


2006年07月07日

どっちを応援するの?

a7e19dcc.JPGアルゼンチンでは決勝戦どちらを応援するのでしょうか!?

イタリア筆頭だと書きましたが、フランスも人気がありますね。
女性は、特に30代以上の女性には、
ジダンが魅力的だそうです。アルゼンチン人女性は普段イタリア系のおやじばかりなので
フランス系なかなか魅了されるみたいです。

ちなみに、10代20代の女性は、、、いまいち、ブームが落ちています。
アルゼンチン選抜で一番ないていたのも彼女達ですからやる気なくなったのでしょう。

子供たちもあんまりワールドカップと言わなくなりました。

しかしながら、男性陣は、95%健在です。昨日もうちのアルゼンチン人は
試合はしっかり見て、フランスが勝ったと祝って飲んでいました。
(多分ポルトガルが勝っていても
同じく祝っていたでしょう。)
なお、ジダンのテクニックはいいと評していますが、一方で、安定が
ない、、、年だという厳しい批判もあります。

でも、イタリア系じゃない人たち、特に生粋のガジェゴさん達
スペイン系は、フランスを応援しているような感じです。。。

どちらにしても、今年活躍した選手は若者というより経験者なので、
新聞に以下のような見出しがありました。。。

Mas vale viejo conocido que nuevo por conocer.

(直訳は、すでに知っている年寄り/旧友の方がこれから知り合う人よりいい)

これって日本では「ぬか味噌と女房は古いほどいい」っていうのと
同じかな?




決勝戦はアルゼンチン人だらけ!

60962b3a.jpg 7月9日は、アルゼンチンでは独立記念日で、重要な日!
それが、ワールドカップの決勝戦に当りますね。

 優勝したかったんですが、選抜チームには残念な結果にはなっていますが、
本日発表の決勝戦の主審、エリソンドに決まりました。
 はい、アルゼンチン人です。
 ちなみに副審2名も同じ国出身者でということで、入りました。
 このエリソンドさん、2002年日韓W杯では惜しくも線外だった
んですが、今回は、開会試合に決勝戦。その間に4試合、しっかり
した判断を行ったという評価で、決勝戦に抜擢されました。
 なお、エリソンドさんの学歴は体育の先生です。2004年から
国際試合の審判として活躍しています。

なお、写真でイヤホンつけていますけれどもね、こういう新しいテクノロージー
機器に慣れるのが一番大変なんですって。。。。

 一方で、イタリア代表のカモラネッシがおさげでがんばっていますが、
彼はアルゼンチンの一部リーグでプレイしたことないんですよーーー
なんと、一度リーベルに呼ばれていったのが、時間早く行ってしまって
ゲームやさんで時間つぶして戻ったら、テストが終わっていたんですって!!!
まあ、その後メキシコ経由でJUVENTOSで、イタリア代表ですから
わからないものですね。

 またそのJUVENTOSでチームメイトのトレセゲッは、、、、反対側の
フランス代表の控えにいます。そして、この方もアルゼンチン人です!

 さあさあ、ほうぼうにいるんですよ。アルゼンチン人!

 今度は VAMOS ARGENTINA!ではなく、VAMOS ARGENTINOS!



2006年07月06日

メッシ君帰国

8561c690.JPG メッシが今朝帰国しました。

 そのまま自宅でバケーションだそうです。やっぱり、家族と過ごすバケーション、
これはアルゼンチンでは必須です。遅ればせながらの家族や親戚交えての誕生日祝いなどするんでしょう。もちろんW杯デビューもでしょうが。。。

 彼の出身地ロサリオは、ブエノスアイレス首都を囲むブエノスアイレス州の北お隣のサンタフェ州にあります。ちなみにその距離は、400キロ弱。
このブログとは関係ないですが、北朝鮮のミサイル500から700キロの日本海に
落ちたのなら、もうちょっと行ったところに落ちたな、、、ああ、怖い。ちなみに
ブエノスアイレス州は、南に行ったらバイアブランカ、母を訪ねて三千里のマルコ少年が最初に到着したところがちょうど500キロぐらいです。。。
と、本当を言えば、日本がすっぽり入る大きさの州なんですよ。

 で、メッシ君、「ペッケルマン監督に続けてほしい!」と、しっかり言っていますね。
グロンドーナAFA会長も依然、「他の人の名前を思いつかないし、ペッケルマンに
思い直してもらいたい」と、言っています。。。が、、ドイツからこっちまだ
話し合いはしていないそうです。
どの選手も、「ホセ以外に考えられない」と、言っています。ユース時代からの
育ての親でありますからね、そして、私が感心するのはあの性格です。
アルゼンチン人にしてはなかなかいない、温厚であり、誰の悪口も言わない、うまくまとめる人なのですね。そして、本当に真摯で、紳士。。。たまに、もうちょっと熱情的になってもいいんじゃないと思わせるほど、いいおじさんだと思います。

で、ホセ ぺッケルマン以外には、一番人気はビアンチです。そして、微妙に
ビラルドの再来の話がでていますし、もちろん、マラドーナという声も少し
上がっています。
 日本の新聞には、マラドーナの名前が時期監督の話でまずは出ていますね。
本人もいずれなりたいというのは、嘘じゃないですが、ペッケルマン監督の辞任宣言を受けてのインタビューでは、「監督になる夢は捨てていないけれども、一部の指導陣によく思われていないから名乗りを上げない。」だそうです。


写真   アルゼンチンの誕生日ケーキは、真ん中を丸く残しておいて、台形タイプに切り分けるのが普通です。配るときはお皿か、紙ナプキンに。。。そして、クリームついているところを上とかにしないで、横に倒すのが一般的。できるだけ、、誕生日の人が、出席者に切り分けるか、渡すか、何らかの接待をしなければなりません。
メッシ君もやるかな?


 お誕生日ソングはこちらへ

2006年07月05日

イタリア人としてだけれども

57640c12.JPG先ほどの、ドイツが負けたのを見て、どれだけのアルゼンチン人が満足したかおわかりでしょうか。最後の最後まで気を持たせる試合でした。
 
 アルゼンチン戦ほどではないのですが、お店なども三分の二ぐらいの人々が
見ていました。ちなみにもはや男性ばっかりです。そう、サッカーは男のスポーツ
であり、アルゼンチンが終わってしまったのも、奥様陣の陰謀だと結構まじに
ご主人たちは根に持っています。

 ウー 惜しい時に放たれるこの声は、本日はイタリアへの物でした。
 ちなみにポルトガルを応援することに決めた人も結構いるそうですが、
本日は、アルゼンチンは皆さんイタリアびいきです。

 中でも注目株は、マウロ カモラネッシです。この方アルゼンチン人なんです。

 で、昨日、審判として唯一アルゼンチン人として決勝ピッチに立つ可能性の
あるアルゼンチン人について書きましたが、カモラネッシは当確となりました。
ただし、イタリア人としてですが、とにかく、素晴らしいです。

 なんだか、おさげみたいな、サムライ的な頭していますね。白いゴムに
水色のもつけたら、完璧なのに。。。

 一方、本日の勝利は、やはり戦略であり、賭けにありましたね。
「一か八か」スペイン語で、A TODO O NADA。。。。
デランテーロス(FW)四人でしたものね。。そして、グロッソ、デルピエロ!!!

 私たちのレバンチャやってくれました。


 写真、ね、この方もイタリアっぽいでしょ。それに、5月から
こうやって準備していたのにね。。。とにかく、アルゼンチンには
イタリアの血が流れているんです。(ちなみに、あんまり度がすぎると
ターノ;イタリアーノの略、と、呼ばれていじめられます。ぷぷぷ)

さて、今日はドイツが負けるのを見ようか。

1db69a01.JPG

 うちのアルゼンチン人の、今朝起きての第一声です。多くのアルゼンチン人の気持ちを代表していると思います。

 マラドーも昨夜、応援するのは、イタリアだと言っていましたね。

 今朝も、ランドリーで、おばさま達が
「あれは、ドイツが勝つように仕組まれているのよ!」と声を大にして激論。
 働いている人もお客さんも一体となって
持論を展開していました。

 そういえば、あの最後のアルゼンチン戦のときは、時間通りに洗濯物できていなかった。。。(朝出して午後取りに行く仕組なんですが)ワイシャツもアイロンかかっていないですよー
しかし、それも仕方がないことなんです。
ワールドカップ中に、しかもアルゼンチンの試合があったのですから、できてないじゃない!
なんて文句言うこと決してできるものではありません。

  ああ、サッカーあったからね、が理由になる、やっぱりサッカーの国アルゼンチンであり、アルゼンチンがもう試合しなくても、
やっぱりワールドカップを見るんですよ。。。

 そして、ペッケルマン監督と半分の11人の選手達、帰国しましたが、本当に熱狂した5000人のファンに出迎えられました。夜11時半に到着したのにですよ!中にはまきちきれなかったカンビアッソのパパもいたとか、さらに、ブエノスアイレス郊外の町から町長さんチャーターでバスで直行したとか。。。この町長さん、次回当選間違いなしですね。

 一方、隣の国、ブラジルでは、悪態つくサポーターばかりで、ロナウディーニョの銅像も壊されたとか。。。


 追伸  あの日、ほとんどのお店がシャッターを降ろして、正午から試合観戦をしていました。銀行も同様。お客さんが来ようものなら、何しに来たの!後できてください、と守衛さんがあせって応対。まるで、しっしとする顔。
写真はその日のフロリダ通り、普段はこの時間歩行者天国で、人ごみなのに。。。



 
 



2006年07月04日

決勝ピッチに立つかものアルゼンチン人とは!

e6192be6.
 

 アルゼンチン選抜はドイツでそれぞれの帰途、半分はペッケルマン監督と帰国したんですが、まだドイツに残っているアルゼンチン人がいます〜
 アルゼンチン人の審判なんです。決勝戦に采配するかどうかが話題になっています。この方エリソンドさん、すでに4試合担当しました。ちなみに次の準決勝のドイツ対イタリアはメキシコ人主審と一緒に、日本人が副審で二人活躍するらしいですが、日本のメディアに載らないね。一方のフランス対ポルトガルはウルグアイ人主審です。こんなところで、南米勢がんばっています。。。

 このアルゼンチン主審はイギリス対ポルトガルやっていたんですよ。
大変な場面があっただったそうですが(はっきり言ってみていません、すみません)、冷静にとりくんだそうです。そして、エリクソン監督には試合後、きちんと
挨拶されたとか。

 もちろん、決勝戦で采配するのは夢だそうですが、、、すでに上記二人が
やるんで南米勢枠は残っていないでしょうし、不可能に近いそうですが、
実現するといいです!!!!
 すでに、ドイツに残っている唯一のアルゼンチン人ですが、決勝のピッチに
立つ唯一のアルゼンチン人にもなってください!

 写真 PKで敗れた後のラッシュで発見。ボンネットに「86年のように
優勝しよう!」と書いてあります。手作りデコレーション。。。これで
1ヶ月走っていたんでしょうね。

 追伸   すみません、スロベニア人審判と思っていましたが、スロバキア人なのね。どちらにしてもどこかいまいちわかりません(泣)
      

2006年07月03日

マラドーナはどこ!パート2

669cfd20.JPG バティは、アルゼンチン選抜の出発前に挨拶に立ち寄りました。
おお、まだいたのか(メキシコのテレビの解説者として働いていたので)
と思いましたが、さて、ディエゴはまたまだどこ!?

 試合中はテレビに映らなかったのは、試合会場のVIP席にいかなかったからだとの
話。

 FIFAからのオフィシャルインフォでは、マラドーナ達(5人)の中で、
1人、FIFA的に入場を認められない行為をした(暴力的!?)ので、
4人までしか入れられない、それで、マラドーナ氏がVIP席に入場したく
なければそれは残念なことである、、、とちょっぴりFIFAにとっては
他になすすべがなかったのです的な表現でした。

 ちなみに当地の新聞で、VIP席ではなく、別の席に静かに観戦していて、
PKの始まる前に帰ったと、隠れた筋からの話ということでした。

 私もちょっとこれが本当かなーと思いました、だって、
日韓W杯のときは、VIP席は同行していた企業家さんたち二人に
あげて、関係者日本人を専用バンから押し出したぐらい大勢で(ちなみに
日本人はそりゃー電車でいけたけれどどもねー)決勝戦を観戦したのでした。

 で、日本のとある新聞には、「VIP席に紳士ばかりの中、でっぷりとした
マラドーナは。。。。」と、全く嘘書かれたのですから。。。

 今これを書いていたら、ちょうど、ちょっと前のニュースで、ディエゴが
リケルメがいつもと同じプレイしていたからだと、もっといい調子に仕上がって
それを発揮していたら、違っていただろう(もっともチーム全体がリケルメに
頼っていた、他に彼の役割をする人間がいなかったからしょうがなかったと
肩も持っています。そして、彼の交替要員もカンビアッソ
ではなくて、アイマールが必要であったと、さらに、メッシは限りない可能性を
もった選手だから、自由にプレイさせてやりたかったと語りました。

 それで、「ポルトガルが優勝すればいいだろうな、でも、ドイツが
優勝するだろう」と。。。

 また、今今入ってきた話によると、どうも結構確かな筋では
入場時に問題があって、FIFAに怒ったらしい!ワールドカップで何度も活躍した人間が
スタジアムに入れなかったのか!だそうです。FIFAに入場を拒否された理由は、VIP席で騒いだのが悪かった
し、迷惑に思った人がいるのでということでした。それで、他の席でと
御願いしたところ、それも無理だと言われたのでホテルに戻るしかなかったんです。

 FIFAは、多分マラドーナ様ではなく、マラドーナ一行の一人が、、と
言いそうですが、マラドーナにとっては、彼、彼との同行者なんて
全く同じことです。。。だいたい、5人は少ない方だったのにね、日本のときと
比べればですが。

 ああ、クラウディアがいたら、絶対止めてくれていたのに、、、と
思いますし、それがなかったら、今回のW杯の結果はちょっと違ったかもしれません。
なんせ、、、、水色と白の我がアルゼンチンチームには、ディエゴ マラドーナ
守護神なんです!

写真  さびしい10番  市内の街路でコーヒーを売るコーヒー屋さんのワゴンです。


2006年07月02日

次はおじいちゃんの国イタリアだー

6a98d6c1.JPG
 いやー参りました。
 落ち込みました、はい、アルゼンチン三千七百万人、プラス国外の
アルゼンチン人。
 在日アルゼンチン大使館なんて、在日アルゼンチン人と一緒に
応援ビューイング組織していましたしね。。もう、熱入っていましたが。。

 皆さんから、慰めのお言葉、本当にありがとうございます。

 しかし、土曜日のブラジル戦。えらい!ジダン。私たちは全然ファン
ではないですが、ブラジルの撃沈で、皆さん少し、気を取り直しました。
ワールドカップで優勝はもちろん重要ですが、
ブラジルを倒す!のも大きな目標ですから、組み分けから言えば決勝戦でブラジルに
勝利するのが、王道だったわけです。当地の実況も大喜びでした。

 まあ、それもかなわないわけで、やっぱり何、うちを負かしたほどの
ドイツを応援する?と言ったら、

「イタリア!!!!」
という声。

 その心は、、、はい、俺たちアルゼンチン人、おじいちゃんはイタリア人だー
が大部分。それも、まだ元気なイタリアから移民してきた人いっぱいです。
(まあ、その親に連れられてきたイタリア出身者が大部分ですけれどもね)
で、その気になれば、イタリア国籍もとれちゃうアルゼンチン人。
 こちらのスペイン語もイタリアのニュアンスいっぱい!!! 

 はい、ではベンデッタ!!!!

 写真、早速イタリア国旗を出しているアパート発見!


 負けたときの様子はもう少し落ち着いてからリポートします。。。




2006年07月01日

皆、ぞうきんの用意はいいかーい!!!

dfd2adc5.JPG
 トラポって、普通はぞうきんという意味なんですが、
サッカー関係で言えば、それはあの、マラドーナが振っているやつ!
あれを指すんです。

 だいたい普通はバンデーラ 旗をくしゃくしゃにして、寒い時はブファンダ マフラーを
そして、カミセタ、ユニフォームを丸めてもOKです。何でも上に向けて、はい、そうです。がんがん振って
オレ、オレ、オレ、アルヘンティーナ!準備いいですね。

 マラドーナは朝のインタビューで「あいつらはアルゼンチンを幸せにしてくれんだ!」と応援せずには
いられないと、語り、応援歌歌っていました。
その姿は、その辺のアルゼンチン人となんら変わりはございません。

 さて、とうとう、今日は若造テベス君がスタメンになりました!そう、アルゼンチン代表は今日はさらに、
芝生を這うプレイを見せてくれるはずです。
彼ら若者を応援するため、テベス、メッシ、アイマールの似顔絵を書いたやはりバンデーラの一種を振って、
試合開始一時間前に狂喜していたのは、ジョルダーノでした。
当地の有名な美容院のオーナーであり、ファッション界をリードするショーを
開いたりして、モデルたちはジョルダーノのショーに出たいと常に躍起になっています。カリスマ美容師よりは、日本では山本カンサイか、三宅一成って言う感じ。
そんな人が美女モデルを連れて、スタジアムでわいわい飛び跳ねているのは非常にほほえましいです。

ああ、ソリンさんが選手宣誓やりました。。。もう始まります。

うちのアルゼンチン人は、30分前に行き着けのカフェに直行しています。朝から、ユニフォームはどこにしまったんだー
と大騒ぎでした。

それを横目に洗濯物を出しに行ったら、コインランドリーのおばさんまでアルゼンチンユニフォームをエプロンの下に
見につけ、喫茶店のコーヒー配達から帰ってきているウエイトレスのおねえちゃんもしっかりユニフォーム姿でした。

テレビのアナウンサーは何時間前から叫んでいて大丈夫なんでしょうかね。実況は。。。。
さあ、行きますよ バモス アルヘンティーナ カラッホ!!!!
(おほほ、失礼しました!)



写真   わんわんまで準備できています!


BASE de DATOS, Biblioteca del Centro Cultural de la Embajada de Japon


CONSULTA! Aqui estan los libros japoneses.

BASE de DATOS, Biblioteca del Centro Cultural de la Embajada de Japon


CODIGOS!


クリックお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ
にほんブログ村 サッカーブログへ
ラテンアメリカ関係テレビ番組
アルゼンチン撮影コーディネートはファニプロラテンアメリカにお任せください!詳細はこちらから


((オンエアのご案内)))

2014/05/17,24,31
フジテレビ「めざましテレビ」(6-830am)
公式HP:http://www.fujitv.co.jp/mezamado/
めざましどようび藤原倫己
“CHANGE THE WORLD for 2020”アルゼンチン編
http://ameblo.jp/tomoki-fujiwara/




2012年グローバルビジョン「世界の起業家」
5月5日(土) 19:0019:54
5月8日(火) 27:0027:54 (再)
5月12日(土) 19:0019:54 (再)
5月19日(火) 27:0027:54 (再)
見逃し視聴「起業家」(ウルグアイ)

2012年3月20日(火)午後9時から
NHK BS1「夢をあきらめない
〜女子ホッケーさくらジャパン〜」


TBS世界ふしぎ発見!
2012年3月10日(土)午後9時から
第1222回 一番遠い親日国アルゼンチン
宮地眞理子インタビュー1
宮地眞理子インタビュー2

NHK >地球アゴラ
2012年3月4日(日)午後10時から
第160回アルゼンチン編

TBS 夢!世界どうぶつ大図鑑
2012年2月11日アルゼンチン特派員足立原Dーバルデス半島他

2012年1月21日
2012年2月11日アルゼンチン特派員足立原Dー南の牧場


朝日放送朝だ!生です 旅サラダ
毎週土曜日午前8時から午前9時半
海外マンスリー三月はアルゼンチンBY石川梨華
2011年3月5日(土)ブエノスアイレス
3月19日(土)サルタ
3月26日(土)エル カラファテ

vol.103 「世界の働く女性(Part2)」 
2011年 3月13日(日) 21:0021:54
3月16日(水) 27:0027:54 (再)
3月19日(土) 16:0016:54 (再)
3月20日(日) 21:0021:54 (再)
3月23日(水) 27:0027:54 (再)
3月26日(土) 16:0016:54 (再)
vol.100 「世界の誕生日」
vol.101 「世界の石」
「グローバルビジョン見逃し視聴」

NHK BS-1 地球アゴラ
12月19日(日) 
「第111回」

NHK BS-1 地球アゴラ
11月28日(日) 
「第108回耕せ世界の大地」

アルゼンチンにて12月12日(日)1710

BS TWELLV、グローバルビジョンTVにて
「競技会]「チリのクエッカダンス競技会にかける若者」
11月27日(土) 16:0016:54 (再)
11月28日(日) 21:0021:54 (再)
12月1日(水) 27:0027:54 (再)
12月4日(土) 16:0016:54 (再)
「グローバルビジョン見逃し視聴」
BSジャパン
<8月29日(日)午後9時から 
「アルゼンチン絶景の旅」

「先住民の文化を継ぐパラグアイ」
7月22日(木)18:00〜(1時間番組)
「パンタナールの大自然〜パラグアイ〜」
7月29日(木)18:00〜(1時間番組)
地球ゆうゆう紀行
2010年1月24日(日)午後10時から
NHK地球アゴラ
はるばる日本人のコーナー「世界一蹴の旅」
世界一蹴の旅
アルゼンチン ブエノスアイレスからLIBEROユニット生出演

BS ジャパン「南米のパラダイス パラグアイ絶景の旅」
2010年2月7日(日)夜9:00〜(2時間)。

BS 12グローバル・ビジョン 
vol.64「世界の夫婦」(パラグアイ)
12月27日(日)21:00〜22:00、
28日(月)19:00〜20:00、
2010年1月2日(土)16:00〜17:00
地球ゆうゆう紀行「パタゴニアの大自然〜アルゼンチン〜」 (再々放送)
2009年12月28日(木) 午後1559から1時間
氷河国立公園、バルデス半島のハイライトが1時間見られます。

Profile
地球の歩き方2010年版発売中(巻末見てください)
05753-7 GUIA DE TURISMO DE ARGENTINA; CHILE; URUGUAY Y PARAGUAY EN JAPONES 地球の歩き方 アルゼンチン/ブエノスアイレス特派員のページへ
バンクーバーオリンピック アルゼンチン人選手頑張れ!
DSC06734 スキーフリースタイル男子でアルゼンチン代表として、2010年2月のバンクーバーを目指しますクライド ゲティCLYDE GETTY選手 https://5dreams.panasonic.net/
テレビ番組コーディネート、スペイン語通訳などご用命は。。
テレビ番組撮影コーディネート
現地コーディネーター
スペイン語通訳
プロジェクトコーディネート

アルゼンチンのことなら! 

tomokoargentina☆gmail.com
☆を@に変えてメールをどうぞ!

FunnyPro LatinAmerica
Categories
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
br_decobanner_20091225082816
((オンエアのご案内)))

BS 12グローバル・ビジョン 
vol.64「世界の夫婦」(パラグアイ)
12月27日(日)21:00〜22:00、
28日(月)19:00〜20:00、
2010年1月2日(土)16:00〜17:00
地球ゆうゆう紀行「パタゴニアの大自然〜アルゼンチン〜」 (再々放送)
2009年12月28日(木) 午後1559から1時間
氷河国立公園、バルデス半島のハイライトが1時間見られます。

BS ジャパン「南米のパラダイス パラグアイ絶景の旅」
2010年2月7日(日)夜9:00〜(2時間)。

地球の歩き方 アルゼンチン/ブエノスアイレス特派員
51Ehu1%2B6utL__SL500_AA300_ 世界一蹴の旅の本アマゾンで購入!
livedoor プロフィール
トラベルコちゃんのサイトで旅行者向けブログを書いています! トラベルコちゃん、素顔のブエノスアイレス・アルゼンチン 旅行情報ブログ
ブエノスアイレスでW杯を楽しむ
アートとカルチャーを満喫
コロン劇場 攻略ガイド など続きます。
格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行情報サイト
#ブエノスアイレス、パタゴニア、 北西部、イグアスの滝、南極の 旅、目的別の旅行、視察、研修。
#スペイン語留学
#スペイン語学習
#短期 ’長期滞在
#手続き
#−−がしたい!
#−−さんと会いたい!
など、 通訳、翻訳、便宜、資料作成、 語学レッスン、プラン作り、 コーディネーションを行います。
MIN+GOB_REF
https://5dreams.panasonic.net/