2007年09月

2007年09月28日

恐竜天国アルゼンチンにて新恐竜発見!

11f18a3c.JPG アルゼンチンはまた、恐竜の楽園!でした。
最古の恐竜が発見されている場所であり、また、常に各地で
発掘のニュース、報告が行われています。
 今偶然テレビを見ていたら、南のネウケン州でまた新恐竜が
発見されましたので、現地からの中継インタビューがありました。
パタゴニアの中に入っている州ですが、恐竜州、と
こっそり私は名づけていて近頃注目している場所です。
詳細はまたリポートしますが、9月初旬の南極研究学会

ご興味がある方は以下参照。
「アルゼンチンのことなら!」ブログへ


でも、南極では現代の鳥に一番近い最古の鳥の化石が見つかったり
1月には首長竜の新種が発見されたりしました。

実は私恐竜大好き、発掘大好きです。
恐竜好きな方にお勧めは、市内から遠いですが、ブエノスアイレス州州都である
ラプラタ市にある、ラプラタ大学付属博物館。最近とっても
きれいになりましたが、奥はまだまだこんなに身近でいいのかと
思うぐらい、ごろごろ貴重な素晴らしい化石が展示されています。
もちろん、市内のセンテナリオ公園内の自然博物館も素晴らしいですが、
海関係が多いので、海が身近な日本育ちの人間にはちょっと助長ぎみです。

写真は、テレビのインタビュー、またご報告します。




2007年09月26日

ボルヘス対ファバロロ

ホルヘ ルイス ボルヘスといえば、文学がお好きならもうたまらない、20世紀を代表する世界の作家の一人です。アルゼンチンの川端康成的「文豪」であり、
ブエノスアイレスの町中で今だに、ボルヘスの生家、ボルヘスがよく通った喫茶店などの名所があります。先述のカフェトルトーニにある有名人の胸像にもボルへスがあります。今流行りのパレルモソーホーにはボルヘス通りもあります。しかしながら、ご本人は名前が通りや駅になっているような人は。。。と批判していたこともあるので、
お墓の中で怒っているかもしれません。
対するレネ ファバロロ氏は、心臓バイパス手術を世界で初めて成し遂げた高名な医師です。残念ながら、数年前に自殺されてしまいましたが、このファバロロ先生に学んだ医者は世界中に数知れず、もちろん、日本からも来ていました。

この二人がどちらがアルゼンチンにとって重要な人物かを決める討論が昨夜テレビで行われました。
実はその前の章は、「マラドーナかファンジオか!?」で ファンジオとは、F1レーサーでその当時5連勝の快挙を遂げ、その後アルゼンチンの自動車産業に貢献した人物です。
究極の選択のようであり、二人を知っていた人達、その分野の専門家、またジャーナリストなどが思い出を語ったり、それぞれのよさを比較してなるほど、討論タイプですが、楽しい番組です。アルゼンチンに珍しい教養番組に近いものだと思います。
実は、最後まで見ることができなかったのですが、本日、ボルヘス未亡人のマリアコダマさんとお話する機会がありました。結果は、ファバロロでした。
マリアさん曰く「そりゃ、世界中の多くの生命を救った人ですもの。そして、ファバロロ先生と比べれたのですから、どれだけ素晴らしいことか」
いつもポジティブであり、ユーモアのセンスもあります。
「マラドーナと、比べられていたら大変よ」やはり知識人にはディエゴ氏の受けはいまいちのようです。

2007年09月21日

Bares Notables”高名なバール”

730940f1.JPG
 ブエノスアイレスが「南米のパリ」の最高な栄華を誇っていた頃を
彷彿されるのが、どの地域の街角にもある、BAR バール。バールと言っても、バーと違い、コーヒーを中心に軽食もいただける要は喫茶店なのです。
 私がブエノスアイレス初心者の方を必ずっていっていいほど、ご案内したいのは
「カフェ トルトーニ」ー写真はそのお店の100年以上前の様子です。アルゼンチンで最初にできた大通り アベニーダが5月大通りですが、その大通りのエンブレム的なお店。昔はアルゼンチンの文化人が集った場所として有名です。今でも有名人が訪問したという記念の写真などが飾ってあります。
 観光客として行っても常連客と同じように、蝶ネクタイをつけたきちんとした身なりのウエイター-Mozoが丁寧にお給仕してくれますので、モッソーっと、気軽に声をかけてあげてください。他に私のお気に入りは”プチコロン”コロン劇場のすぐ近くで、オペラが終わった後、0時になっても混んでいます。なお、現在コロン劇場は改修中なので残念です。
 さて、ブエノスアイレス市では伝統を守っている市内のバールを選りすぐって、
”高名なバール”と約90軒の喫茶店を認定し、保護しています。9月は文化の月でもあるので、毎週末無料コンサートが開かれるのはすでにお知らせしましたが、以下、今週末の詳細が来ましたので、そのままですが、貼り付けます。週末お出かけガイドとしてご利用ください。こうしてみると知らなかったお店がたくさん!
TRIO SARAU (Música Popular Brasileña)
Miércoles 26 de Septiembre – 21:00 HS
BAR DE CAO – Av Indepencia 2400 (San Cristobal)– Tel.: 4943-3694

MARIA ELIA – DIEGO PENELAS(Canción)
Jueves 27 de Septiembre – 21:00 HS
BAR SEDDON – Defensa 699 (San Telmo) Tel.: 4342-3700

MEDIO Y MEDIO(Tango, Candombe y Milonga)
Jueves 27 de Septiembre 21:30 hs
BAR BRITANICO – Brasil 399 (San Telmo) –Tel.: .4361-2107

MENOS TRES(Jazz)Viernes 28 de Septiembre – 22:00 HS
BAR IBERIA – Av de Mayo 1196 (Monserrat) - Tel.: 4381-6300

LES TRIPLETTES CHARMEUSES(Música Antigua)
Sábados 29 de Septiembre 19:30 hs
CONFITERIA DEL HOTEL CASTELAR
Av de Mayo 1148 / 52 (Monserrat) –Tel.: .4383-5000 / 9

2007年09月17日

世界初インカ文明のミイラ化した少女の遺体が”紹介”

4488d365.アルゼンチン北部の州サルタの州都サルタ市中心部にある7月9日記念広場を囲む場所に位置する「高山考古学博物館」。ここではアルゼンチンのアンデス山脈で2番目に高いジュジャイジャコ山6739Mの頂上、インカ時代の最高峰の祭事場が1999年発掘されたことから、その発見を公開する専門博物館として機能しています。発掘の中でも世界に驚きをもらたらしたのは、「ジュジャイジャコの子供達」と名づけられた三人のミイラ化した遺体でした。ミイラではなく、ミイラ化した15歳と9歳と7歳の子供達でした。おそらく、儀式のときに生きたまま、眠ったまま、神様のところに行くために、メッセージを届けるために選ばれて、現在のペルーであるインカの首都から送られた子供達と見られます。その中で、一人だけLa doncella –乙女と後日名づけられた15歳の少女の姿が今回世界中に“紹介”されました。山頂から約1Mの深さで、平均マイナス18度、微生物がなく、酸素の薄い、低湿度の環境をそのままに保つガラスの特別な冷蔵庫の中に入れられた500年前の少女が完全な体で、しかも、血液が通っていて、胃の中の物も残ったままなのです。もちろん、まるで眠っているように表情は安らかで、髪の毛の三つ編みも、500年前の少女とは思えません。原住民の反対意見もあるでしょうし、各国のニュース、当地の報道でも、「500年前のインカのミイラ」とありますが、ミイラではないのです。「ミイラ化した子供達」なのです。そしてまるで物に対する「展示」も間違いでしょう、人間なのですから「紹介」が正しいのです。当地のラ ナシオンという新聞が一番正しくこの点をデリケートな言葉で報道していますし、高山博物館の館長も「私達と同じ人間だという点を大変敬意の持って皆さんに紹介したい」との弁です。
インカの人達がこの子供達を現在の私達の前に見せたのは、何かのメッセージではないか、と考えさせられずにはいられません。そして、研究員であり、インカの末裔と自ら証されるカティアさんのコメントがふるっています。
「この冷凍ケースは最新技術で200年はこのまま持つそうです。現代の最新技術っておかしいですね。私のインカの祖先が500年保存しておいてくれたのにね」
残りの「稲妻の少女」「光の少年」も、これから順々に皆さんに紹介されるそうです。

人気ブログランキング ラテンアメリカ に参加しています。よかったらクリックください。

yamaladoncella

2007年09月12日

サルミエント「先生の日」

fb8013a9.JPGレコレータと墓地では、外国人観光客にとっては、エビータのお墓があるので有名ですが、地元民は「教育の父」と尊敬されるサルミエント大統領のお墓を真っ先に参るところです。
ドミンゴ ファウスト サルミエントは、首都からかなり離れたサンフアンというチリの国境の近くにある州出身ですし、学校教育も修了しなかったにもかかわらず、幼少から賢かったようで、後には周りの大人に物事を教え始め、その後、鉱山技師、小学校教師、ライター、ジャーナリスト、州知事、外交官、という職種を経て、とうとう大統領に上り詰めた人です。国民に公平に教育をと、公教育を初めて提唱、制定した人で、それ以後、貧富にかかわらず、国籍にかかわらず、アルゼンチンで公的教育機関で学ぶのであれば、幼稚園から大学まで月謝というお金はかかりません。
市民の憩いの場である、パレルモ公園即ち、2月3日公園を建設し、動物園、植物園、
プラネタリウムを整備、さらに、図書館など、ブエノスアイレスにある多くの公共施設や道路や鉄道などがサルミエント大統領の時代にできています。チリ、パラグアイで影響も与えたラテンアメリカの教育の英雄のため、近隣諸国も含め、1888年9月11日、アスンシオンで死亡した命日にちなんで、「先生の日」となっています。ただし、当地でのマエストロは、先生でも幼稚園と小学校の先生を指します。ですから、伝統的に幼稚園、小学校でこの日、先生にいつもありがとうのプレゼントを贈りますし、サルミエントを偲ぶ学校行事があります。
 現在、アルゼンチン政府では23の州で今年の最優秀先生を選んでブエノスアイレスに呼んで大統領府でその功績を称えます。ほとんどの先生が、他の学校がないところに一人で教えていたり、何十キロも離れたところに行ったり、習得が遅れている児童やその保護者への教育に従事したりした人達です。今までは小学校だけだったのですが、今年は、小学校を併設している教育施設は全て休みになりました。




2007年09月03日

もうすぐ春ですね。

 事情でご無沙汰しておりましたが、ご訪問いただいていた皆さん、ありがとうございます。さて、もう9月!もうすぐ春のブエノスアイレスです。
 ブエノスアイレスの人には、暖かな日差しの公園などで「もう春ね!」という情緒的な会話は通じません。「いいえ、もうすぐ春です!9月21日ですから」という
お返事が返ってきます。
 それぐらい春の日って重要で待ちわびています。去年の投稿をご覧いただいてもいいですが、また今年の春の日レポートしますね。
とりあえず、復活ご報告まで。そして、今週からブエノスアイレスで由緒正しい
バールこと喫茶店でブエノスアイレス市主催のリサイタルが1日から8日まで
開催されています。
今ではもう国際レベルの価格になってしまった観光向け
タンゴディナーショーとは比較にならない金額で、いい音と雰囲気を味わえることが
できます。タンゴとは限らない、いろいろなアーティストが登場するそうです。
ただし、時間は遅いし、音響効果もよくない場所ではありますが、私はこういう
ところで芸術家達と一体感に浸るのが好きです。
また、一方で、国立美術館や各地の文化センターの展覧会など、ほとんど無料か、協力券程度の金額で鑑賞できる、ブエノスアイレスの芸術文化振興ストラテジーはすごいです。(ということで、アーティストはほとんど無償協力になってしまうかもしれませんけれどもねー笑)

BASE de DATOS, Biblioteca del Centro Cultural de la Embajada de Japon


CONSULTA! Aqui estan los libros japoneses.

BASE de DATOS, Biblioteca del Centro Cultural de la Embajada de Japon


CODIGOS!


クリックお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ
にほんブログ村 サッカーブログへ
ラテンアメリカ関係テレビ番組
アルゼンチン撮影コーディネートはファニプロラテンアメリカにお任せください!詳細はこちらから


((オンエアのご案内)))

2014/05/17,24,31
フジテレビ「めざましテレビ」(6-830am)
公式HP:http://www.fujitv.co.jp/mezamado/
めざましどようび藤原倫己
“CHANGE THE WORLD for 2020”アルゼンチン編
http://ameblo.jp/tomoki-fujiwara/




2012年グローバルビジョン「世界の起業家」
5月5日(土) 19:0019:54
5月8日(火) 27:0027:54 (再)
5月12日(土) 19:0019:54 (再)
5月19日(火) 27:0027:54 (再)
見逃し視聴「起業家」(ウルグアイ)

2012年3月20日(火)午後9時から
NHK BS1「夢をあきらめない
〜女子ホッケーさくらジャパン〜」


TBS世界ふしぎ発見!
2012年3月10日(土)午後9時から
第1222回 一番遠い親日国アルゼンチン
宮地眞理子インタビュー1
宮地眞理子インタビュー2

NHK >地球アゴラ
2012年3月4日(日)午後10時から
第160回アルゼンチン編

TBS 夢!世界どうぶつ大図鑑
2012年2月11日アルゼンチン特派員足立原Dーバルデス半島他

2012年1月21日
2012年2月11日アルゼンチン特派員足立原Dー南の牧場


朝日放送朝だ!生です 旅サラダ
毎週土曜日午前8時から午前9時半
海外マンスリー三月はアルゼンチンBY石川梨華
2011年3月5日(土)ブエノスアイレス
3月19日(土)サルタ
3月26日(土)エル カラファテ

vol.103 「世界の働く女性(Part2)」 
2011年 3月13日(日) 21:0021:54
3月16日(水) 27:0027:54 (再)
3月19日(土) 16:0016:54 (再)
3月20日(日) 21:0021:54 (再)
3月23日(水) 27:0027:54 (再)
3月26日(土) 16:0016:54 (再)
vol.100 「世界の誕生日」
vol.101 「世界の石」
「グローバルビジョン見逃し視聴」

NHK BS-1 地球アゴラ
12月19日(日) 
「第111回」

NHK BS-1 地球アゴラ
11月28日(日) 
「第108回耕せ世界の大地」

アルゼンチンにて12月12日(日)1710

BS TWELLV、グローバルビジョンTVにて
「競技会]「チリのクエッカダンス競技会にかける若者」
11月27日(土) 16:0016:54 (再)
11月28日(日) 21:0021:54 (再)
12月1日(水) 27:0027:54 (再)
12月4日(土) 16:0016:54 (再)
「グローバルビジョン見逃し視聴」
BSジャパン
<8月29日(日)午後9時から 
「アルゼンチン絶景の旅」

「先住民の文化を継ぐパラグアイ」
7月22日(木)18:00〜(1時間番組)
「パンタナールの大自然〜パラグアイ〜」
7月29日(木)18:00〜(1時間番組)
地球ゆうゆう紀行
2010年1月24日(日)午後10時から
NHK地球アゴラ
はるばる日本人のコーナー「世界一蹴の旅」
世界一蹴の旅
アルゼンチン ブエノスアイレスからLIBEROユニット生出演

BS ジャパン「南米のパラダイス パラグアイ絶景の旅」
2010年2月7日(日)夜9:00〜(2時間)。

BS 12グローバル・ビジョン 
vol.64「世界の夫婦」(パラグアイ)
12月27日(日)21:00〜22:00、
28日(月)19:00〜20:00、
2010年1月2日(土)16:00〜17:00
地球ゆうゆう紀行「パタゴニアの大自然〜アルゼンチン〜」 (再々放送)
2009年12月28日(木) 午後1559から1時間
氷河国立公園、バルデス半島のハイライトが1時間見られます。

Profile
地球の歩き方2010年版発売中(巻末見てください)
05753-7 GUIA DE TURISMO DE ARGENTINA; CHILE; URUGUAY Y PARAGUAY EN JAPONES 地球の歩き方 アルゼンチン/ブエノスアイレス特派員のページへ
バンクーバーオリンピック アルゼンチン人選手頑張れ!
DSC06734 スキーフリースタイル男子でアルゼンチン代表として、2010年2月のバンクーバーを目指しますクライド ゲティCLYDE GETTY選手 https://5dreams.panasonic.net/
テレビ番組コーディネート、スペイン語通訳などご用命は。。
テレビ番組撮影コーディネート
現地コーディネーター
スペイン語通訳
プロジェクトコーディネート

アルゼンチンのことなら! 

tomokoargentina☆gmail.com
☆を@に変えてメールをどうぞ!

FunnyPro LatinAmerica
Categories
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
br_decobanner_20091225082816
((オンエアのご案内)))

BS 12グローバル・ビジョン 
vol.64「世界の夫婦」(パラグアイ)
12月27日(日)21:00〜22:00、
28日(月)19:00〜20:00、
2010年1月2日(土)16:00〜17:00
地球ゆうゆう紀行「パタゴニアの大自然〜アルゼンチン〜」 (再々放送)
2009年12月28日(木) 午後1559から1時間
氷河国立公園、バルデス半島のハイライトが1時間見られます。

BS ジャパン「南米のパラダイス パラグアイ絶景の旅」
2010年2月7日(日)夜9:00〜(2時間)。

地球の歩き方 アルゼンチン/ブエノスアイレス特派員
51Ehu1%2B6utL__SL500_AA300_ 世界一蹴の旅の本アマゾンで購入!
livedoor プロフィール
トラベルコちゃんのサイトで旅行者向けブログを書いています! トラベルコちゃん、素顔のブエノスアイレス・アルゼンチン 旅行情報ブログ
ブエノスアイレスでW杯を楽しむ
アートとカルチャーを満喫
コロン劇場 攻略ガイド など続きます。
格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行情報サイト
#ブエノスアイレス、パタゴニア、 北西部、イグアスの滝、南極の 旅、目的別の旅行、視察、研修。
#スペイン語留学
#スペイン語学習
#短期 ’長期滞在
#手続き
#−−がしたい!
#−−さんと会いたい!
など、 通訳、翻訳、便宜、資料作成、 語学レッスン、プラン作り、 コーディネーションを行います。
MIN+GOB_REF
https://5dreams.panasonic.net/