2010年01月

2010年01月31日

1月31日(日)世界一蹴の旅が南米でも見られます。

先週生放送しましたNHK 地球アゴラの「W杯参加国を男二人旅」 の回は
アルゼンチンでは
日本時間の2月1日(月) 4:10〜4:59
すなわちブエノスアイレス時間の
1月31日(日)午後410から見ることができます。
ブラジルのサンパウロでは同じ時間。
パラグアイのアスンシオンでは時差で、午後310から見ることができます。
http://www2.nhk-g.co.jp/wp/program/details/disp_j.asp?a=00&s=0&w=0&c=201002010012
「はるばる日本人のコーナー」は4時半以降になります。
現地撮影したVTRの場所はチリのサンチアゴです。DSC07826
「世界一蹴の旅」の二人は現在パラグアイを旅中です。この後、2月4日から
サンパウロ入りそしてリオデジャネイロだそうです。お近くの人いっしょに旅を共有してくださる方、サッカー好きの方、支援してくださる方、募集中だそうです。
http://ameblo.jp/libero2010/


ブエノスアイレスの夏のスペイン語講座

 最近は多くのスペイン語学校が増えてきましたし、それぞれのプログラム、また好みもあるでしょうが、一応、伝統がある、料金設定がそれなりにある、という点ではUBA 国立ブエノスアイレス大学のLABORATORIO DE IDIOMAS(語学講座センタ)または当方が日本語を教えております、LENGUAS VIVASという現在はブエノスアイレス市立外国語大学での「外国人のためのスペイン語講座」をお勧めします。ただし、グループレッスンですし、勉強以上にサバイバル的なところがありますから、ある程度日本でスペイン語を勉強してきても改めてやり直すような気持ちで取り組むことが必要になってくるでしょう。
以下、ちょうどUBAの2月の夏の集中講座の申し込みが来週になりましたのでお知らせです。
Cursos de febrero (2月の講座)
Pre-inscripción para alumnos regulares: 4 de febrero de 10:00 a 14:00 y de 17:00 a 19:00 hs.
事前申し込み(これは従来の学生であった人が進級のためそのまま申し込み)
2月4日午前10時から14時、17時か19時)
Pruebas de nivel e inscripción para alumnos nuevos: 1 y 2 de febrero de 9:00 a 12:00 y de 15:00 a 19:00 hs.
新規学生向けレベルチェックテストと申し込み2月1日9時から12時、15時から19時
Cursos de febrero (2月の講座)
Inicio: 3 de febrero (開始日、2月3日)
Duración: 3 de febrero al 2 de marzo (期間 2月3日から3月2日)
この夏の講座は毎日3時間、9時半から12時半か、14時から17時まで行われます。料金は1550ペソです。現在アルゼンチンペソは1ドル約3.8ペソです。
なお、支払いは、銀行振り込みになったようです。一方でクレジットカードも使えます。なお、一度この講座の学生、もしくは別の教育機関の学生ということですと、学割がきくことがあります。そして、三月から一般講座が始まると思います。レングアス ビバスも三月からですので、2月末にご注意。なお、一昨年から2ヶ月おきの開講になってしまいましたし、時間数も減りましたが、運営寄付金で学べるのは魅力です。当方で予備手続きのお手伝いができますので、ご希望の方はご自身のデータを送ってください。
スペイン語留学についてのアドバイスが「素顔のブエノスアイレス」の以下に書いてあります、更新は2007年なので、プログラムや値段などは変わってきますが、基本的な路線は変わらないと思います。
http://www.geocities.co.jp/Milkyway/6461/tango.html
なお、学部留学は日本とアルゼンチンの学術項目が違いますが、科目を履修するだけの聴講生ならいけます。また、大学よりも大学院入学の方が各種書類的には「比較的」簡単です。

避暑への一方法

DSC08522
暑いブエノスアイレスです。
何度か考えたくないですが、35度平均。昨夜から本日未明にかけて大雨が降りましたが効果なし。オレンジ警報は続き、来週まで続く模様。この時期、教育省主催のサマースクールも休校になるなど、子供達への配慮が呼びかけられています。外出するときには水を一本もって喉が渇く前に潤すのが鉄則だそうです。熱射病による、体調不良、下痢の症状の人々も増えています。熱い食べ物も避けた方が懸命である、という気象台と健康省からのアドバイスです。
 ブエノスアイレス市内から一番近い、そして20世紀初頭には高貴な方々の避暑地がデルタに広がる水の町TIGREティグレです。
 ティグレと言えば、観光客にも有名ですが、観光船カタマランで周るのもいいですが、一般人のようにデルタの河の中にある、別荘や保養施設で一日を涼しく健康的に過ごすのが素敵です。
 DSC08524ティグレ美術館横にある、RECREO DE TIGRE SUTEBAというブエノスアイレス州教員組合の保養施設は、一般向け料金でも比較的 お安く、綺麗に楽しく過ごせます。(大人一人、子供二人で一回50ペソ程度)施設に行くため、少しだけボートにも乗れて楽しいです。私は割引利用できますので、今週は二回も利用しました。一日プールに入り、ルハン河の風で涼しくすごし、1890年設立のティグレホテルのイギリス風の美しい建物を愛でます。1330までに行けば、スポーツ省の職員担当の子供向けサマースクールにも一日でも入れてもらえるそうです。ただし、一般開放しているプライベート施設も週末は入れなくなりますので平日がお勧めです。DSC08529

 来週の火曜日ぐらいにも行く予定なので、ごいっしょされたい方はご連絡ください。
 一方でパレルモ公園内にKDTという公共プールもあり(一日15ペソ程度)、こちらもお値段安いのですが、。。。しかし行こうと思ったら電気設備の不調で閉鎖中です。。。
 パレルモ公園の中にあるCLUB DE AMIGOSという施設は立派で美しく何の文句もないスポーツと友情を温める協会が運営していますが。入会金はお高いです(大人約800ペソ、子供はその半額程度)その後、別途のスイミングクラブやサマースクールの料金はまあまあですし、充実したサービスが得られます。

2010年01月30日

今週のアルゼンチン政界ビデオ

このビデオに出てスピーチをしているのがレドラードREDRADOさん、アルゼンチンの中央銀行総裁ですが、退陣スピーチです。
http://videos.lanacion.com.ar/video13309-redrado-siento-que-mi-ciclo-en-el-banco-central-ha-concluido
いろいろ解説しても難しすぎて分かりにくいので簡単にいうと、政府が中央銀行総裁を退陣に仕向ける。本人は、辞任する意向はない、と、中央銀行の門まで行ったら、それももくぐれないようにして、追い出される騒ぎ。やっと辞任させられるのかと本人が言えば、といえば国会の承認がというし、わけが分からないのは、私たち国民(私も数に入っています)だけではなく、ご本人だと思います。
 一方でそれを仕向けたクリスティナ大統領は今週は豚肉の販売振興に向けて、性的効用についてのコメントをしました。
http://videos.lanacion.com.ar/video13274-consejo-de-cristina-para-mejorar-la-sexualidad
どうも、もう少し楽しくおもしろくした方がイメージがいいというアドバイスがあったみたいですが、お下品に陥っただけのようで、失敗かと。。。ちなみにアルゼンチンでの絶対人気は牛肉であり、豚肉は焼く30%以上高いし、スーパーでも場所によっては全くおいていないか、あっても、牛肉に比べて20%程度のスペースです。

2010年01月29日

暑い日のお出かけは

minibusうちのミニバスです。
楽しい企画のご提案、ご相談、大歓迎です。「世界一蹴の旅」アルゼンチン編を共有しました。アルゼンチンに関して、サッカーに関して楽しいレポートが続いています。
http://ameblo.jp/libero2010/entry-10437556691.html
http://ameblo.jp/libero2010/entry-10437761107.html#main
http://ameblo.jp/libero2010/entry-10442925261.html#main
http://ameblo.jp/libero2010/entry-10443048663.html#main
現在ブエノスアイレスは ALERTA NARANJA オレンジ色注意が気象台から出されており、日光浴をするのは午後5時以降、そして脱水症状にならないよう水分補給をのどが渇く前にするように、との警告が出ています。土曜日までこの温度。。。35度平均が続きます。Te gusta la nota ? Hace click 人気ブログランキングへよかったら、クリックお願いします。にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ
にほんブログ村


マチュピチュ、依然アルゼンチン人観光客500人が救出待ち

今週早々世界遺産のマチュピチュにて悪天候の豪雨による河の氾濫のため土砂くぐれにより、鉄道が遮断され、http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00170786.html(これは日本のニュース;日本人の方は77人のうち72人が救出され近くの町に、5人は自分達の意思でマチュピチュ村(アグアス カリエンテスに残っているとか。。http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20100129-OYT1T00449.htm新聞の写真で見た限りではツアーで行かれた高齢の方が多かったようですね)、マチュピチュ村に取り残されている人々2000人あまりのうち、四分の一以上がアルゼンチン人なのですが、1月27日夜、テレノチェという「追跡ルポ」的なテレビ番組で遺跡周辺に取り残されていたアルゼンチン人観光客の父親が登場。在ペルーアルゼンチン人大使館は問い合わせに応じないなどのクレーム証言による、からか、または、トゥクマン出身の妹の安否を案じて、大統領に手紙を書いた人がいて、官房書記官から連絡をもらったからか(トゥクマン出身者は60人とか)本日28日早朝からアルゼンチン政府は、軍用機二機をリマに送り、またブラジル、チリ国人向けの物資の運搬と救助活動援助を始めました。ちなみに現地では飲料水、食べ物が不足し、物価も上がったとのこと。。しかしながら、アルゼンチン人同士、同国人に呼びかけ、リストを自主的に作成し、女性、子供のいる人、高齢者などと救出優先順位を決めたそうです。40カ国の外国人観光客が混じっている中、情報も少ない中、なかなか緊急時に、団結心が高まるアルゼンチン人の特徴ができています、そして結局若者が取り残されているので、両親の心配が高まっているわけですが。。。今の時期、バケーションシーズンでモチレーロMOCHILEROというバックパッカーで行った若者も多いとか。
http://www.lanacion.com.ar/nota.asp?nota_id=1226819&pid=8198997&toi=6270
アルゼンチン航空は政府命により、期限が切れていたりしても変更を受け入れアルゼンチン人をブエノスアイレスに乗せることにし、クラロCLAROという携帯電話会社も通話料金がなくなっても、そのまま自国の家族と電話連絡ができるように超過料金を取らないことにしました。なお、山から自力で歩いて降りて本日帰国した人のレポートが明日の新聞に載るそうです。
ちなみに当方の親戚も一人、マチュピチュに行くと出かけていって、同じ時期に訪問予定で心配しておりましたが、昨日、チリのアリカについたとメイルがあり、おそらく間一髪の日程で問題なかったと見られます。。。
なお、上記の記事のフォトギャラリーの中で気になる描写がありました。
Un turista japonés discute con un policía peruano en un intento de ser evacuado antes que los demás 「他の人より早く、救出してもらおうとペルー警察と議論する日本人観光客一名」
1150098これは援助に向かったエルクレスというアルゼンチン軍用機です。80人収容ということですが、私はこれに南極から戻るとき乗りましたが、、普通の座席なく、まともに座れるのは40人かと思いますが、救出作戦でしたら仕方ないかと。



2010年01月28日

カバーニャス頑張って!Fuerza SALVADOR CABANAS de PARAGUAY!

パラグアイ代表のフォワード、サルバドール カバーニャス(29歳)がメキシコで1月25日午前5時ごろ バール(クラブ)のトイレにて強盗に銃弾に撃たれ、脳浮腫のため入院中。奇跡の回復を願いたいです。
なお、カバーニャスはメキシコでも最高の外国人サッカー選手としての履歴があり、有名人だということが分かって襲われたのではないかと言われています。ワールドカップ予選では大変調子のよかったパラグアイ代表ですが、今は、担当医師も生死についても、プロサッカー選手生命についても何もコメントできないとしていますが、6月に開催される南アフリカ大会に出場へは難しいでしょう。
なお、このリンクの記事で掲示されたビデオはトイレ前の警備カメラが犯人の同行を映しています。。
http://www.eltiempo.com/deportes/futbolinternacional/le-disparan-en-la-cabeza-a-salvador-cabanas-hay-actividad-cerebral_7030829-1

暑いの一言Hace calor, hace mucho calor, hace muchisimo calor

暑いです。今週は夜も32度、実は寒がりなんですが、初めて寝苦しく思いました。ちなみに昔は(私の昔話は15年前とかですが)1月末って結構涼しくなる時期だったんですけれども。。
 幸い、私はPB PLANTA BAJA(プランタ バッハ)日本的には1階の奥に住んでいまして、うちの中は常に比較的涼しいのですが、それでも今週はうちの中にいてもとても暑いです。
アルゼンチンはPRIMER PISOは、1階と訳せますが、実際は2階です。しかし、チリに行けば、PRIMER PISO(プリメル ピソ)は単に1階です。最近お友達のチリ系家族とごいっしょしましたが、お互いにスペイン語が微妙に違い、苦笑をし合いました。
 一方で8時ごろには、少し、暗くなり始めるようになりました。少しずつ夏が終わるのかな、と感じます。
 ブエノスアイレスはAIRES BUENOS AIRESというテーマで大きな公園に黄色いパラソルとチェアを無料貸し出しして、市民に涼をとってもらう福利厚生活動をしています。ラスエラス公園では、霧シャワーで涼しくなりました。

2010年01月27日

ブエノスアイレスの治安

DSC06784 何度かこのブログで治安について、対策についてのリクエストがあったのですが、「地球の歩き方 アルゼンチン2010−2011」にて、いろいろ書かせていただいたので、ブログに書くことは控えておりました。補足として。。。
 そもそもブエノスアイレスって危険ですか?の質問にはなんとも答えようがありません。私なんかは毎日平和に過ごしておりますし、慣れてはいますので、基本動作が身についているのかなーと、それに別の南米の町なんてブエノスアイレスの比じゃないしね。。。ここは穏やかな場所などと言ったりします。
 多くの方々が楽しい滞在をしているのも事実ですし、盗難にあったり不快な思いをしたことがある人もいることも事実です。また大都市ならではの気をつけることが多いのは確か。。。
 きっと南米の旅、といえば一番アクセスしやすいのがブエノスアイレスだからだし、訪れる人が多いからだと思います。
 はっきりお答えして、危険にするのも安全にするのも自分次第でしょう。
今までの旅行経験、そして、どんな形の旅行経験をされていたかによって、アドバイスが違うとは思いますし、それから全く「運」だったりもします。本当にどんなに気をつけていても、何かの被害にあってしまうことだって、ありえないことはないのです。そして、万一、何かの被害にあうときには、できるだけそのときは荷物やお金目のものを進呈して、盗難だけにする、命は一番重要です。そして、盗難届けを作成してもらいましょう。
 と、書くとまるで危ないところのように思えるかもしれませんが、決してそんなことはなく、以下のことに気をつければ「危険」は減ると思います。
1.バスや地下鉄などの公共交通機関には ラッシュアワーや込んでいるのを避ける。荷物は必ず前に目の届くところに、しっかり気をつけているように見せる、おしゃべりに夢中にならない、降りるときだけ昇降口付近に行く。
2.喫茶店やレストランでインターネットをしても、できるだけ窓側で行わない。物をおいておかない。いすにかけない。下に置かない。できるだけ、ひざに置くか、出入り口と反対側の方の自分の隣のイスの上に置く。
3.貴重品を持っているときには 安い高いよりも より安全な方法で移動する。それがお金がかかっても、後でなくなったりするよりは安くつきます。
4.人を近づけさせない。込んでもいないのに、近寄ってくる人などは要注意。旅になれてくれば変な人の見分けがついてきます。ただ、ブエノスアイレスでは比較的身なりのいい人でスリをしている人もいますので、要注意。
 しかしながら、私の場合、日本人の方だ分かるとうっかり声をかけてしまい、脅かしてしまうかもしれません(笑)
5.タクシーなどの車はできればホテルで呼んでもらうか、紹介してもらった車がお勧め。流しのタクシーは無線タクシーの会社のロゴが入っている車を選んで乗るようにする。
6.要注意の場所 公園の中を通り抜ける、鉄道駅周辺、ラブホテル街(レコレータ地区のお墓の反対側、パレルモソーホーのゴドイ クルス通り付近)、オべりスコなど、見上げるものがある場所など、現地の人が気をつけろというところ。
7.貴重品を見せて、盗難したい気を起こさせない。カメラなどは使ったらすぐにしまう。。。見せ続けない。。。ATM機でお金を引き出したら、その場でしまう。。。知らない人に気軽に写真を撮ってもらわない。小さな買い物をするとき用のお金はそのまましまっておく。いちいち、財布を出して、中身を辺りに見せびらかさない。
 仕事柄、通訳として盗難届けを出すのに同行致します。でも、本当は楽しい思い出ができたので、おしゃべりししたい!とか、お肉を食べたいけれども、多すぎるからヘルプして!の方が仕事にはなりませんがうれしいですね。皆さんのブエノスアイレス滞在が楽しいものでありますように!Feliz Viaje!

追伸  仕事で地方に出ると、「ブエノスアイレスって危ないんでしょ、大変ね」とアルゼンチン人に言われます。。いつもテレビで悪いニュースしかやらないですからね。そしてほとんどの出来事がブエノスアイレスですから。。。
 

コスタリカとの親善試合(1・26)

26日午後10時からのアルゼンチンーコスタリカの親善試合は、サンフアンで行われ、エストゥディアンテス出身のソーサが先制の一点をいれ、その後、コスタリカに応酬されはしましたが、結果、3−2でアルゼンチンの勝利です。
ディアゴは「状況はいい」と満足して、記者会見を待たずに返事をする落ち着いたご機嫌ぶりでした。

2010年01月26日

バンクーバーオリンピックへのアルゼンチン代表

DSC07399アルゼンチンではいまだバケーションシーズンだけあって*2月末まで続きます。人々はブエノスアイレス市から400キロのブエノスアイレス州マルデルプラタへ避暑中。例年よりも多くの人が駆けつけたため、首都のラッシュと人ごみが全くそちらへ移動しています。そのため、バンクーバーオリンピックは普段から冬のスポーツはスポーツと同義語のサッカー、そして、次に強いカーレースやバスケットボール、そしてホッケーと違って、装備にも移動にもお金がかかることもあって、一般的ではないのが現状です。それでも、アルゼンチン代表が出るのなら応援したいもの!
以下のパナソニック提供で5人のあまり「恵まれない」環境で健闘しているアストリートhttp://5dreams.panasonic.net/clyde_getty/
の中で、もちろんアルゼンチン代表予定のクライドゲティ選手を応援しています。48歳と最高齢、三回目のオリンピック出場を狙います。彼の先のトリノオリンピックで転倒しながら、涙の笑顔に感動した人も多いはずです。ブログでは彼の素顔が見られます。大会のときとはまた違った日常生活や練習の様子の写真は珍しく楽しいと思います。
1月25日の最新記事では、当方が書きました、現地新聞ラナシオンのスペイン語記事をリンク。スペイン語圏の人はこちらを見て、と紹介してくれています!
http://5dreams.panasonic.net/clyde_getty/2010/01/cool-stuff.html
マギーという三匹のアルゼンチンフラッグテーマの犬といつもいっしょ。
クライドはアルゼンチン代表なのでアルゼンチン人ですが、実はアメリカ生まれなので、アルゼンチン二世ということになります。アメリカに住みながら毎日マテ茶を飲んで、アサードを作って、アルゼンチンパワーをみなぎってオリンピックに挑むのってうれしく思いますし、当地の日系社会の皆さんの日本文化を忘れないところに共通するところがあると感じます。

本日はコスタリカと親善試合です。

本日26日はアルゼンチン代表はコスタリカと親善試合をブエノスアイレスから1200キロはなれたサンフアンという場所で行います。マラドーナは月曜日25日すでにサンフアン入りしました。代表選手に選ばれるのは、アルゼンチンのサッカー選手にとってとても名誉なことでるし、しかもマラドーナが監督であれば、いかざるを得ないのですが、折しも、夏のカップが、サルタやメンドサで開催中。それらの試合にはクラブはスター選手は代表試合にとられてかわりの選手を投入しなければならないので、マラドーナがどんどん新しい選手をメンバーに加えるので、少し不満が出ています。

http://www.clarin.com/diario/2010/01/25/deportes.html

2010年01月25日

マチュピチュは現在大雨。。。。

ペルーのマチュピチュは日本の方だけではなく、アルゼンチン人だって、観光に是非行きたい場所です。現在夏のバケーションシーズンなのでペルーに行っているアルゼンチン人も多いんですが、ちょうどマチュピチュ村が現在大雨でほぼ唯一のアクセスの鉄道も封鎖され、500人のアルゼンチン人観光客が足止めになっているそうです。空での移動も考えているそうですが、まずは食料の確保も重要です。公園のテントも不足しているとか。。。ちなみに全体で2000人が足止めになっているので、アルゼンチン人の割合はとても高いですね。。。
http://www.lanacion.com.ar/nota.asp?nota_id=1225917

2010年01月23日

なでしこジャパン快進撃中

チリのコキンボで開催中の200周年カップ、女子サッカー大会。日本代表チーム、なでしこジャパンが快進撃を遂げています。以下 ポジションですが、日本7ポイントゲット。明日の土曜日は午後8時から、アルゼンチンと対戦です。
Posiciones del torneo: Japón 7 puntos (3 partidos jugados), Chile 3 puntos (3 partidos jugados), Colombia 3 puntos (4 partidos jugados), Argentina 2 puntos (3 partidos jugados), Dinamarca 4 puntos (3 partidos jugados).


モネールさんファンの皆さんFernando MONER

日本で横浜フリューゲルスで活躍した、フェルナンド モネールさんが1月23日(土)午後8時からT C SPORTSチャンネルで午後8時から放送の試合に出場します。すみません、忙しくて何の試合か不明です。後ほど、調べますが、まずはお知らせまで。ブエノスアイレス州のぺルガミーノ市で試合です。モネールさんはアルゼンチンでは日本でブルースリーに習って空手チョップを覚えたと評判です。ちなみに2年前取材したとき息子のパトリシオ君はバスケットボール選手になりたいと言って、お父さんに「信じられない」と言わせてしまいました。

らぷらた報知記事掲載La Plata Hochi (1/21号)

DSC08415「世界一蹴の旅」http://ameblo.jp/libero2010/として、2009年6月から2010年ワールドカップ南アフリカ大会出場32カ国を旅行中のユニットLIBERO リべロのお二人を取材させていただきました。後ほど、日本語版をアップします。
1月21日号のらぷらた報知スペイン語版をご覧ください。今週の日曜日は、NHK地球アゴラにてブエノスアイレスから生出演です。
https://www.nhk.or.jp/agora/yotei/index.html
なお、らぷらた報知はアルゼンチンの邦字(日本語)新聞です。
http://www.e384.com/imadoki/26argentine/argentine_38.html
1948年1月17日の創刊号から、50年以上の歳月が流れ、日本語読者もすでに高齢です。現在は週二回の発行になりましたが、紙面数は同じです。スペイン語版が少しずつ増えているようです。ご両親がご存命中は読んでいたという二世が増えている中、最近はスペイン語版も充実し始め、再び読んでいる人も多いそうです。月8回、50ペソの購読料ですから、当地にしばらく滞在されるのなら、是非、ご購読をお勧めします。アルゼンチンのニュースも、日本語で解説付で読むことができますし、日本のニュースがスペイン語で読めて、練習になり、これこそ、一石二鳥です。

2010年01月22日

スペイン語と日本語の翻訳なら任せてください。

今日の翻訳依頼は。。。。スペイン語から。。。
何と。。トルコ語でした
アルゼンチンで、中国語や韓国語と日本語が混同されるのはまだ普通です。
機械を輸入して、書かれている文字が分からない、日本語だからと言われて行ったら韓国語だった経験は一回ではすみません。私はスペイン語と日本語を専門にしています、、、念のため。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
以下、実証メイルです。。。  Estimada Tomoko,
Tenemos un cliente potencial que nos ha solicitado la traducción del español al turco del fichero adjunto.
TOMOKO様
当社クライアントになる可能性のある会社から 添付ファイルの書類をスペイン語からトルコ語に翻訳の打診を受けました。


マラドーナと南アフリカ

DSC07739マラドーナはマスコミの前で結構不機嫌だったり、怒っていたり、試合中熱いところを注目されて、日本的には悪いイメージを持っている人も多いらしいんですが、もちろん、アルゼンチンで品がない、とか、お行儀が悪いとご意見するご婦人もいますが。。。
(まあ、ドラッグとか、空気銃発砲事件とか、無理ないことありますけれども)
実は彼はスタンダードなアルゼンチン人だったりします。
やさしいし、熱しやすくさめやすい、大げさで、ジョークばかり言って、根拠ありなしに関わらず自分の意見を言ってしまう。。。で、たまーに、失言したと感じて、すごく後でテレながらごめんと言うこともあるけれども、
その場では引き返せない。。男であることを通してしまう。
それにマスコミやファンがマラドーナに対して何かこう、変わっちゃうんですよね。
あれだけ、メディアに注目された生活していたら、それは何か違ってきますし、うっとおしくなるのも無理はないとおもうんです。それは日韓ワールドカップの
決勝戦の横浜スタジアムで、、マラドーナが観客席にいるのを知った観客は決勝戦中だというのも忘れて、人々の眼が変わり、群衆が何か、大きな波になった瞬間を見た私は、本当に人って怖いとおもいました。DSC06527
学校もまともに行っていないのに、サッカーの天才でもてはやされて、スターになったのに、政治に関しての意見を求められたり。。。
何か違うのをメディア自身が気付いていないので、むちゃくちゃなことを言ったりします。。。
どちらにしても、マラドーナはマラドーナで、結局、彼の魅力にはひきつけられずにはいられないし、また彼のサッカーの功績は
忘れなれない。。。そして、軍政時代、さらにフォークランド紛争(マルビナスとこちらではいいますが)の後、イギリスへの報復となった
ワールドカップ86年ですからね!
しかし、あれから、もう24年。今年は何とかやってほしい、と皆がおもっています。メディア法の肩を持つディエゴをにくく思っている人も多いですけれども
憎みきれない、マラドーナの一挙一足をおってしまうのも、またメディアでもあります。今南アフリカ滞在一週間どこでも持てはやされ、サッカー教室やボールを配ったりしています。南アフリカは安全だ、とか、
アルゼンチンは優勝候補じゃないよ、、、などと言ったりしていますが、、、
今年はお願いしますね!神様、仏様、ディエゴ様。今年は是非、オべリスコを沸かしてね!

気にしていないことを実証

DSC07719 ある日、セントロでの出来事です。あれーこれはどうやって使うんだろう、とか見つからないものとかね、その辺にいる女性に聞くのはすごく普通のことなんですが、、そのノリで、洋服見ながら、隣の金髪女性に話しかけたら、何とアルゼンチン人ではなかったらしい。硬直して絶句していました、ので、英語に切り替えて話かけたら、どうもスコットランド人で観光に来ていたとのこと。セントロ(中心街)では注意しないと、とおもってしまいましたが、あれ、こんなことよくあるーとおもってしまいました。
 お客さんの日本人男性といっしょにいて、その方の方に通りすがりの人がそのままスペイン語で道聞いたりして、硬直されているのを、「すみません、この方分からないので、と私が受け付けたりするのですが。。。。ふと、同じことをしていたことに気付きました、すなわち、全く、相手が何人か気にしないで話しかける、ということです。。。写真はPERDIDOS EN ARGENTINA アルゼンチンで迷って。。。という本ですが、クロスワードパズルがアルゼンチンの各地をテーマにあったり、いろいろなクイズで、アルゼンチン中の物知りになれる本です。うちの娘の夏休みの暇つぶし用ですが、スペイン語学習、特に社会文化知識用
にも最適だとおもいました。



マラドーナ再びパパに。

以前も、同じタイトルで書いたとおもうのですが、ディエゴ マラドーナの恋人ベロニカ オヘダ(恋人とは言っても結婚していないだけですでに同居も長いので、パートナーですが)実はその後、流産されていたのですが、1月半ば現在16週目ということです。


2010年01月21日

ボカとスエーデンの関係

DSC08394ボカのユニフォームが復刻版に、本日、夏の宿敵試合というマルデルプラタのボカ、リベル戦にて披露しています。
ほとんど、スエーデンのフラッグみたい!それもそのはずボカのチームカラーを考えているとき、港で船をみていて、
「次の船、その船が掲げている旗のカラーにしよう。。。」と言ったら、スエーデンの船が港に入ってきたのでした。ちなみに本日は、ボカ、リベルとも、ハイチへの支援を呼びかけるフラッグを試合前に観客に見せました。
当地でのサッカー中継中のメッセージの威力は絶大です。

2010年01月20日

私の好きなアルゼンチン パンパの朝焼け

DSC08155アルゼンチンは素晴らしい場所がたくさんありますが。。。
私の一番好きな景色は実はパンパ、大平原です。ブエノスアイレスをどの方向にも100キロ行けば、もうどこまでも続く地平線、緑の大地、牧場、畑。。。見ているだけでうっとりします。
(しかし、運転手は永遠に同じ景色は疲れるらしいですが。。)
中でも、朝焼けは夕焼け以上に美しく、雲が多すぎましたが何とか写真に収めることができましたので、おすそわけです。DSC08159



みんなのディエゴ AFRICA MIA

1145310ディエゴ マラドーナ監督は暴言処分からのFIFAからの謹慎が1月15日に解けてすぐ南アフリカにとび、アルゼンチンが合宿する場所の最終確認を行っていますが、ペトロレナ大学の強化トレーニングセンターは完璧であったとの感想。
アフリカのディエゴへの歓迎ぶりはすこぶるよく、またディエゴらしい笑顔で、学校訪問をしています。アルゼンチン大使館が支援する小学校を訪問し、400人以上の子供達が拍手と歓声で向かえ、明日は、明日はヨハネスブルグにてUNICEFなどの支援を受けている場所や、また一方でW杯開催委員長とミーティングを持つ予定。2010年W杯にて、アフリカの応援を勝ち得て、ホームのように戦えるのは確実だと思われます。http://www.canchallena.com/1223685
なお、以下は次の1月26日のコスタリカとの親善試合(サン フアンにおいて)のメンバーです。最初の八人は初めて召集されました。なお、2月10日はハマイカ(ジャマイカ)との親善試合がマルデルプラタで開催されます。一方でチリとの試合がチリ国内では報道されていたのですが、今回は隣国マッチはなくなったとチリの新聞では約束を守らなかったと激しく非難しています。。。
Nelson Ibañez (Godoy Cruz), Clemente Rodríguez (Estudiantes), Guilllermo Burdisso (Central), Jontahan Cristaldo (Vélez), Gastón Díaz (Vélez), Franco Razzotti (Vélez), Walter Ervitti (Banfield), Carlos Matheu (Independiente);
Matías Caruzzo (Argentinos), Gabriel Hauche (Argentinos), Cristian Campestrini (Arsenal), Fabián Monzón (Boca), Federico Insúa (Boca), Martín Palermo (Boca), Nicolás Gaitán (Boca), Enzo Pérez (Estudiantes), Mauro Boselli (Estudiantes). Mario Bolatti (Fiorentina)

2010年01月19日

「世界一蹴の旅」現在位置はブエノスアイレスです。

ワールドカップ出場国訪問をキーワードに世界一周よりは世界一蹴しているユニットLIBEROがとうとうアルゼンチンに上陸!
2010年1月24日(日)午後10時10分から
NHKBS-1 地球アゴラのはるばる日本人のコーナー「世界一蹴の旅」にて特集され、さらに現在位置のアルゼンチン ブエノスアイレスから生出演し、今までの旅とおそらくラテンアメリカの熱いサッカー文化について熱く語ってくれるのを期待します。彼等のブログはこちらです。http://ameblo.jp/libero2010/

2010年01月18日

アルゼンチンの民衆信仰の一つ、ガウチート ヒル

DSC07261アルゼンチンの大地を走っていると、ときどきこんな赤い「社」に遭遇します。GAUCHITO GIL(ガウチート ヒル)と呼ばれる、さながらアルゼンチンのねずみ小僧のような庶民の味方の英雄を祭っているのです。。。
DSC07260お社に入るとこんな偶像があります。信者が飾っていき、祈願が達成したことをヒルに感謝していくのです。
いろいろな逸話があるのですが、元々はガウチョと呼ばれる牧場で働いていたアントニオ ヒルという人だったのですが、三国戦争で活躍し英雄ながら、泥棒の科で、もしくは別の戦争に出向かなかった科で、または富裕な未亡人に好まれたために親族の嫉妬で、とも言われますが、死刑になります。しかし、そのときに、刑執行人の息子が病気であったのをヒルの名において祈るようにと言い残します。すると、奇跡的に病が回復し、そこから、ヒルに頼れば祈願がかなうと、言われます。ヒルを信仰は没日の1月8日に頂点に達します。10万人の信者がコリエンテス州のメルセデスという街に集まり、彼の冥福を祈るのです。1878年から、およそ130年以上前からのアルゼンチンの民衆信仰です。

2010年01月17日

ARITOSピアス

DSC07627アルゼンチンで生まれた女子はほぼ例外なく生まれた産院にて耳に穴を開けてもらい、ピアス(ARITOSアリートス)をつけます。最初は金で、アブリドールというタイプで小さいときまでとれにくいものです。でも、結構服の脱ぎ着でなくしますので、要注意。赤ちゃんのときにあけた方が痛くない、との判断らしいですが、赤ちゃんでも痛いんですけれども。。。

2010年01月16日

お帰りなさいディエゴ

DSC08096神様、仏様、ディエゴ様 お帰りなさい。
マラドーナのFIFAの謹慎が解けました!DSC08103



オンエアのお知らせ(1月24日)

オンエアのお知らせです。
コーディネート番組のオンエアのご案内です。
NHK BS-1 地球アゴラ https://www.nhk.or.jp/agora/
1月24日(日)午後10時10分から 
サッカーテーマにワールドカップ出場国
世界一蹴の旅をしているお二人が出演します。
http://ameblo.jp/libero2010/



2010年01月15日

HAITIハイチの地震アルゼンチンが活躍

ハイチの地震でアルゼンチンが活躍中です。
アルゼンチン病院というのがちょうど国連の援助のために、
コンテナ10本ほどでモジュール式にできる病院を形成しておりました。
今回の地震により機能している医療施設はここだけ、ということですし、ちょうど今月末、現在の医療隊員と交替要員を送る準備をしていたということで、今回の大地震のため48時間以上不眠不休で活動している隊員のサポートのため、時期を早めて出発しました。こういう緊急のときには対応が大変臨機応変なアルゼンチンです。ちなみに現地のアルゼンチン大使は、ちょうど年末年始のバカンスを国で過ごし、ハイチに戻ってシャワーを浴びようとしたところ、地震が起こったとか。その体験談が生々しく新聞に掲載していると共に、大使館員全員現在近くの公園で避難生活を行っているそうです。南米でも医療技術に関しては定評のあるアルゼンチン。近隣諸国から当地の大学に留学に来る若者も多いです。また一方で学費が無料というのも魅力です。
また、普段からHOSPITALと呼ばれる国立病院では停電があるのもしばしばです。心電図機械が作動しなくても手術できる外科医師は多数いるので、このような災害のときに「能力」が発揮できるかもしれません。。。
ちなみに、スペイン語ではHは無声のため、読まずにアイチとこの国を呼びます。http://www.lanacion.com.ar/nota.asp?nota_id=1221707

2010年01月14日

ダカールラリー2010年大会

パリダカと言われていますが、実際は昨年より
アルゼンチンとチリで行われています。以下、大会の続報が到着しましたので、掲載します。なお、16日にはブエノスアイレスに戻ってくる予定です。

ステージ11 終了時点の 日本人選手の順位 (2010/01/13)
総合順位(Stage11までの合計タイム)

[オート部門]
順位 ゼッケン パイロット タイム(トップとの差)
18 341 三橋 淳/B カタルリ +14:41:54
-- 338 N ジボン/三浦 昂 (リタイヤ、ステージ10 駆動系の破損)
--- 346 池町佳生/細野孝雄 (リタイヤ、ステージ3 チーム撤退)

[カミオン部門 ]
順位 ゼッケン パイロット タイム(トップとの差)
7 514 菅原照仁/鈴木誠一 +15:02:09
-- 516 菅原義正/羽村勝美 (リタイヤ、ステージ11)

詳しくは⇒ http://blog.livedoor.jp/we_love_adventure-paridaka/archives/cat_104482.html
パリダカ日本事務局
http://www.paridaka-info.com


BASE de DATOS, Biblioteca del Centro Cultural de la Embajada de Japon


CONSULTA! Aqui estan los libros japoneses.

BASE de DATOS, Biblioteca del Centro Cultural de la Embajada de Japon


CODIGOS!


クリックお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ
にほんブログ村 サッカーブログへ
ラテンアメリカ関係テレビ番組
アルゼンチン撮影コーディネートはファニプロラテンアメリカにお任せください!詳細はこちらから


((オンエアのご案内)))

2014/05/17,24,31
フジテレビ「めざましテレビ」(6-830am)
公式HP:http://www.fujitv.co.jp/mezamado/
めざましどようび藤原倫己
“CHANGE THE WORLD for 2020”アルゼンチン編
http://ameblo.jp/tomoki-fujiwara/




2012年グローバルビジョン「世界の起業家」
5月5日(土) 19:0019:54
5月8日(火) 27:0027:54 (再)
5月12日(土) 19:0019:54 (再)
5月19日(火) 27:0027:54 (再)
見逃し視聴「起業家」(ウルグアイ)

2012年3月20日(火)午後9時から
NHK BS1「夢をあきらめない
〜女子ホッケーさくらジャパン〜」


TBS世界ふしぎ発見!
2012年3月10日(土)午後9時から
第1222回 一番遠い親日国アルゼンチン
宮地眞理子インタビュー1
宮地眞理子インタビュー2

NHK >地球アゴラ
2012年3月4日(日)午後10時から
第160回アルゼンチン編

TBS 夢!世界どうぶつ大図鑑
2012年2月11日アルゼンチン特派員足立原Dーバルデス半島他

2012年1月21日
2012年2月11日アルゼンチン特派員足立原Dー南の牧場


朝日放送朝だ!生です 旅サラダ
毎週土曜日午前8時から午前9時半
海外マンスリー三月はアルゼンチンBY石川梨華
2011年3月5日(土)ブエノスアイレス
3月19日(土)サルタ
3月26日(土)エル カラファテ

vol.103 「世界の働く女性(Part2)」 
2011年 3月13日(日) 21:0021:54
3月16日(水) 27:0027:54 (再)
3月19日(土) 16:0016:54 (再)
3月20日(日) 21:0021:54 (再)
3月23日(水) 27:0027:54 (再)
3月26日(土) 16:0016:54 (再)
vol.100 「世界の誕生日」
vol.101 「世界の石」
「グローバルビジョン見逃し視聴」

NHK BS-1 地球アゴラ
12月19日(日) 
「第111回」

NHK BS-1 地球アゴラ
11月28日(日) 
「第108回耕せ世界の大地」

アルゼンチンにて12月12日(日)1710

BS TWELLV、グローバルビジョンTVにて
「競技会]「チリのクエッカダンス競技会にかける若者」
11月27日(土) 16:0016:54 (再)
11月28日(日) 21:0021:54 (再)
12月1日(水) 27:0027:54 (再)
12月4日(土) 16:0016:54 (再)
「グローバルビジョン見逃し視聴」
BSジャパン
<8月29日(日)午後9時から 
「アルゼンチン絶景の旅」

「先住民の文化を継ぐパラグアイ」
7月22日(木)18:00〜(1時間番組)
「パンタナールの大自然〜パラグアイ〜」
7月29日(木)18:00〜(1時間番組)
地球ゆうゆう紀行
2010年1月24日(日)午後10時から
NHK地球アゴラ
はるばる日本人のコーナー「世界一蹴の旅」
世界一蹴の旅
アルゼンチン ブエノスアイレスからLIBEROユニット生出演

BS ジャパン「南米のパラダイス パラグアイ絶景の旅」
2010年2月7日(日)夜9:00〜(2時間)。

BS 12グローバル・ビジョン 
vol.64「世界の夫婦」(パラグアイ)
12月27日(日)21:00〜22:00、
28日(月)19:00〜20:00、
2010年1月2日(土)16:00〜17:00
地球ゆうゆう紀行「パタゴニアの大自然〜アルゼンチン〜」 (再々放送)
2009年12月28日(木) 午後1559から1時間
氷河国立公園、バルデス半島のハイライトが1時間見られます。

Profile
地球の歩き方2010年版発売中(巻末見てください)
05753-7 GUIA DE TURISMO DE ARGENTINA; CHILE; URUGUAY Y PARAGUAY EN JAPONES 地球の歩き方 アルゼンチン/ブエノスアイレス特派員のページへ
バンクーバーオリンピック アルゼンチン人選手頑張れ!
DSC06734 スキーフリースタイル男子でアルゼンチン代表として、2010年2月のバンクーバーを目指しますクライド ゲティCLYDE GETTY選手 https://5dreams.panasonic.net/
テレビ番組コーディネート、スペイン語通訳などご用命は。。
テレビ番組撮影コーディネート
現地コーディネーター
スペイン語通訳
プロジェクトコーディネート

アルゼンチンのことなら! 

tomokoargentina☆gmail.com
☆を@に変えてメールをどうぞ!

FunnyPro LatinAmerica
Categories
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
br_decobanner_20091225082816
((オンエアのご案内)))

BS 12グローバル・ビジョン 
vol.64「世界の夫婦」(パラグアイ)
12月27日(日)21:00〜22:00、
28日(月)19:00〜20:00、
2010年1月2日(土)16:00〜17:00
地球ゆうゆう紀行「パタゴニアの大自然〜アルゼンチン〜」 (再々放送)
2009年12月28日(木) 午後1559から1時間
氷河国立公園、バルデス半島のハイライトが1時間見られます。

BS ジャパン「南米のパラダイス パラグアイ絶景の旅」
2010年2月7日(日)夜9:00〜(2時間)。

地球の歩き方 アルゼンチン/ブエノスアイレス特派員
51Ehu1%2B6utL__SL500_AA300_ 世界一蹴の旅の本アマゾンで購入!
livedoor プロフィール
トラベルコちゃんのサイトで旅行者向けブログを書いています! トラベルコちゃん、素顔のブエノスアイレス・アルゼンチン 旅行情報ブログ
ブエノスアイレスでW杯を楽しむ
アートとカルチャーを満喫
コロン劇場 攻略ガイド など続きます。
格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行情報サイト
#ブエノスアイレス、パタゴニア、 北西部、イグアスの滝、南極の 旅、目的別の旅行、視察、研修。
#スペイン語留学
#スペイン語学習
#短期 ’長期滞在
#手続き
#−−がしたい!
#−−さんと会いたい!
など、 通訳、翻訳、便宜、資料作成、 語学レッスン、プラン作り、 コーディネーションを行います。
MIN+GOB_REF
https://5dreams.panasonic.net/