2010年05月

2010年05月31日

言語学学会発表Presentacion de mi trabajo linguistico sobre la inerculturalidad entre idioma japones y argentinos

DSC00838私がなぜアルゼンチン来たかの動機のイントロダクションとしてでスペイン語を話す国に行って勉強したい!がありました。スペイン語は私を大きく変えた重要な言葉であり、私の自己表現手段でしたし、今でもそうです。もうその昔の話しになりますが学生時代、ツテもなく、お金もなく、インターネットもなくて、家族と連絡を取るのも不自由な時代に、お金持ちの家庭出身でもなく、しかも「女の子が!」という考えを持つ普通の家庭では留学することは夢のまた夢でした。また、そんなスペイン語もままならないのに、普通に勉強できるはずがありませんね。
 それが今かなっているのはありがたいことですが、まだまだ勉強足らなくて、スペイン語と日本語の言語科学的見地からの研究とか言って、スペイン語を書いて楽しみ論文発表を行っています。大学でも教えているので、とりあえず、それを皆さんにフィードバックしないとということで、
以下、ブエノスアイレス市立外国語大学(レングアスビバス)にて6月2、3、4日に言語学学会で、
翻訳、語学教育、外国語研究学会として学会が開催されます。当方勤務校主催、開催ということで気軽に応募したら、国外からだけで200人参加という学会になっているようです。ちょっと産休以降あまり登場していなかったのと、最近は読むだけではなく、パワーポイント作成したりなど、久しぶりに出席、発表ということになりますので、今週はブログの更新をお休みさせていただきたいと思います。写真は、5月の東西学院主催、スペイン語話者のための日本語、日本文化研究学会にて。
http://www.tozai.com.ar/index.php?option=com_content&task=view&id=50&Itemid=11
プログラムはこちら。ちなみに私の発表は私の発表は6月3日(木)午後530 400番教室(新館四階)です。
学生さんは20ペソの参加費で申し込むことができます。
http://ieslvf.caba.infd.edu.ar/sitio/
http://files.procet.webnode.com/200000718-eccfeedca2/Programa_Jornadas_LE_y_T_IESLV.pdf

アルゼンチン国歌Himno Nacional Argentino



2010年05月30日

毎月29日は、ニョッキの日

DSC02182毎月29日は、ニョッキの日と言われます。
イタリアの伝統から来ている家族でパスタを食べる習慣やその聖人などからその起源は8世紀までさかのぼるそうですが、アルゼンチンでは1970年代、イタリア系の移民が集まり、友好を分かち合うのに一緒に食事をするとき、29日ということでニョッキを作りました。それ以降、月末の29日はこのパスタを食べ、そして、お皿の下にお金を入れます。来月もこのようにご飯を食べるお金が不足しないように願ってですし、そして、このお金を寄付する人もいます。
ブエノスアイレスで29日、町の食堂では29日はNOQUISとメニューを出していることが多いです。家庭でも、いつも何を作ろうかと頭を悩ます主婦も29日!ああ、ニョッキにしましょう、ということになる定番メニューです。一説によると、じゃがいものパスタで、月末支払いの給料日最後の日をしのぐ節約メニューとも言われています。
なお、アルゼンチンの隠語的に、そのため、あまり仕事をしないで、給料をもらっている人のことをニョッキと言います。どうも、29日給料支払い日の前にやっと職場に顔を出す公務員から起源のようです。(ちなみに政治力のおかげで、名前をつらねている人のことであって、一般的な公務員への俗称ではありません)

2010年05月29日

HOSTELオステルについて

ブエノスアイレスを旅行するときの滞在場所として、ホテルではなく、HOSTEL(オステル)というのは比較的気楽な場所です。通常、5人前後の部屋のドミトリー形式なのですが、滞在するだけなら、1泊 15ドル前後とお得です。一ヶ月という契約をすれば300ドルから400ドル程度で宿泊でき、この値段でアパートを借りるのはツーリストでは困難ですので、滞在型でも気楽だと思います。もちろん、個人部屋がいいけれども、というのでしたら、時にはバスルーム付、なしで、値段が変わりますが、1泊100ペソから150ペソで比較的立地のいい場所で滞在でき、またこの値段のホテルではなかなかない、インターネットは確実にあるので、ホテルとは別の選択肢になるでしょう。たまに、ベットにダニがいることもありますが、最近のオステルはかなり清潔なようです。ただ、ちょっと心配なのは、どんな人と相部屋になるか分からない、ということです。もちろん世界各国から集まった人と友達になるのも楽しいですし、次の国を訪れるときの参考になったり、いい面は多いです。気の合う、合わないはまあ、人間関係では普通のこととでもちろんありますので、当たりはずれがあるのは確実ですが、それ以外に、例えば、次は XXに行くのなら、これをもっていって、と頼まれたりして、実はドラッグだったりすることもあり、アジア方面では実際にそのために刑務所に入れられた人がいるということです。また、そういう道に誘われることもよくあります。たまに、パレルモソーホーなどで人気があり、いい店だな、と思っている飲み屋があると、そういう販売人が近寄ってきたり、知らずにズボンのポケットに入れられることもあります(興味本位でやってもらって、常習になるようにするためのイントロダクションです)だいたい、現地の人がいかない方がいいという場所へは行かない方が賢明だということをお知らせしておきますし、時間帯としては日本人感覚の夜(8時以降とかは一般的には特に心配ない、、現地では夕ご飯にでかける時間帯なので)よりもむしろ、土曜日や日曜日の早朝(5時から9時ごろ)というのは、そういう場所が近くにあるところは危険度の確率が増えますので気をつけましょう。

コロンビアのコーヒーの女王・モデル逮捕について

アルゼンチン、ブエノスアイレスにてインターポールが「麻薬密輸モデル」として探していた2000年元コーヒーの女王というミスコロンビアに匹敵する栄冠を得てその後、モデルとして活動していたアンジー サンクレメント(30)がメキシコのアニーという偽名で泊まっていた
パレルモのホステルで逮捕された話題が世界中に散らばっているようです。現在 エセイサ収容所にいるようです
逮捕時にホテルの前で彼女のお母さんがインタビューされていますが、道で生活しているとのこと。。。では一体どうやってアルゼンチンに来たのか。。。ですが、この10年の間に14回ブエノスアイレスに来ているとか。。。ただ、アルゼンチンは最近コロンビアの人々に人気のデスティネーション、観光だけではなく、大学進学のために、安全のために、中流階級の人たちが移住する、長期滞在する場所となっています。
折りしも、世界のすごしやすい都市ランキングで、47位でしたが、ラテンアメリカの中では一位でした。生活設備、レベルまた安全面でも随一の人気です。
これは日本のニュースです。
http://www.asahi.com/international/update/0527/TKY201005270130.html
アンジー容疑を全面的に否定しています。いい弁護士もついているようですね!
なお、2年ぐらい前のニュースでありましたが、アルゼンチンモデルがスペインで麻薬密輸容疑で逮捕されてその後無罪で釈放されたのにはかなり時間がかかったと思います。
エージェントに言われてスペインで仕事ができると喜んでいったのですが、エージェントは逮捕されていますが、モデルは1年後ぐらいに釈放されました。運び屋ではなかったのが証明されたようです。。なお、アンジーの逮捕は昨年MULA(直訳はロバ、運び屋の意味)と呼ばれる女性が55キロのコカインを所有してたのを逮捕され、その関係から、半年前から捜索が始まっていました。なお、どうして潜伏場所が分かったか!?なんと今はやりのFACEBOOKを利用していたらしいのです。そこにアルゼンチン人のNOVIO(彼氏)との写真を載せていました。
アルゼンチンの警察もFACEBOOK見て遊んでいると思ったら、ちゃんと捜査していたのですね。。というお話し。
なお、2000年のコロンビアのコーヒーの女王の栄冠も、結婚していた、ということでけちがついていたらしいです。本人が言うには結婚していたけれども、別れていたのだと、応募規定には既婚暦があるなしは問わない。SENORITA(独身女性)であることが必要でしたと。。。。。

アルゼンチン代表南アフリカへ出発

DSC01892ブエノスアイレスではサッカーの試合があると、スポーツバーというより、普通のお店がサッカー中継のテレビしかうつさないんです。ワールドカップの日はこの店も満員でしょうか。本日、ディエゴマラドーナ監督率いるアルゼンチン代表が南アフリカに出発しました。詳細はこちら。VAMOS ARGENTINA!http://www.canchallena.com/1269512

2010年05月28日

ブエノスアイレスのマリアMaria de Buenos Aires Centro Cultural Borges

Flyer_Maria_de_BsAs_frente_bajaMaría de Buenos Aires マリア デ ブエノスアイレスは、二部構成のオペラとタンゴが一緒になったものOPERITAです。脚本はオラシオ フェレール(現在タンゴアカデミー会長であり、ピアソラ楽団に所属詩人)に音楽はアストル ピアソラ(バンドネオンのマエストロ故人、新しいタンゴジャンルを築いた)が1968年5月8日の初演です。主人公マリアは arrabal アラバルこと、ブエノスアイレスの郊外でうまれます。セントロに行き、タンゴに出会い、売春婦になります。場末の人々の手により、最終的に死に至らしめられたマリアの亡霊はブエノスアイレスをさまよい歩きます。5月の金曜日と土曜日午後8時からCENTRO CULTURAL BORGESボルヘス文化センターのSEGUNDO PISOの劇場で上演。すなわち、5月29日が、最終公演になります。お値段は70から120ペソです。直接ボルヘス文化センターにて中階の受付にて 購入可能です。
なお、このボルヘス文化センターはVIAMONTE Y SAN MARTINから直接入れますが、
フロリダ沿いにあるガレリアス パシフィコスショッピングセンターと同じ建物内です。いろいろな展示があり、とても楽しいです。現在TERCER PISOではBICENTENARIO200年記念アート展を開催中。月曜日から土曜日まで午前10時から21時、日曜日は12時から21時、入場は10ペソ、学生は7ペソです。
他に5月と6月の日曜日は、フラメンコショーが40ペソから50ペソであります。
http://www.ccborges.org.ar/index2.htm
MUSIC HALLというジャズダンスショーは6月は毎週土曜日午後8時から50ペソ
http://www.ccborges.org.ar/index2.htm
日曜日の早めの午後5時からはCHAPUZONという子供たちへのタンゴの伝道師グラシエラさんのコメディタンゴショーが25ペソであります。人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村


2010年05月27日

鯨の季節の到来(プエルト マドリンからの便り)

Ballena_Puerto_Madryn_2(Angel_Velez)来週から6月、そしてバルデス半島の鯨ウオッチングツアーが始まります。プエルトマドリン観光局から素敵な写真を送っていただきました。バルデス半島には子供を生みにやってくるBALLNENA FRANCAことセミクジラの姿です。今年はローシーズンは150ペソ、ハイシーズンは180ペソで、こんなボートで間近にクジラを見ることができます。(ただし、プエルト ピラミデというこのボートが出るところまで行かないといけませんので、飛行機ならトレレウへ、バスなら18時間乗ってプエルト マドリンで滞在し、一日バルデス半島周遊ツアーの一部で行くと行きやすいです。またツアーに別途この世界遺産にも指定されたチュブ州自然公園入場料が外国人は45ペソ、アルゼンチン在住者は20ペソ、別途かかります。このバルデス半島は奈良県の大きさですので、広いといえば広いです。。。

2010年05月26日

身近なサッカーとマラドーナは何でも話題!

閑話休題。World Flower Networkにてフラワーレポータで先月末以下のサイトでお話したのが、録音されていました!アルゼンチンのサッカーは日常と情熱!というお話しです。
http://www2.jfn.co.jp/blog/wfn/2010/04/post_180.html
こちらで聞けます。
http://www2.jfn.co.jp/blog/wfn/2010/04/web_91.html
残念ながら、マラドーナの話しが最後になって、終ってしまいましたので、これはボカミュージアムにあるマラドーナ写真。この前で胸に手をあてて写真を撮るのが正しいやり方です。15マラドーナ銅像なお、南アフリカ発の新聞や、YAHOO!スペイン版でマラドーナが高級トイレを要求した、とニュースになっています。ニュースとしてはおもしろすぎますが、こういうのをマラドーナ自身が言うと思いますか?お付の人が言うんですよ。。。でも、きっとひどいバスルームであったのに、決まっています!それにだいたい毎日の重要な場所に気を遣うというのはとても重要で人間的なことだと思います。私も、日韓W杯のときに、日本でマラドーナの部屋などを選ぶときにチェック要綱がありましたが、VIPであれば普通のことで、マラドーナさんではなくても、日本からアルゼンチンに要人が到来などの際には同様のことが行われます。
それよりも、24日、対カナダと5−0で勝利した後、スペイン人ジャーナリストのマラドーナに「優勝したら、どうする?」という質問に、Me pongo en bolas y salgo a recorrer el Obelisco 「裸になって、オべリスコの周りを駆けるよ!」は楽しいニュースでした。
http://442.perfil.com/2010/05/25/me-pongo-en-bolas-y-recorro-el-obelisco/
スペイン語が直接分かる人はリンクの録音をお聞きください。さらに、本当に分かる人、分かる途上の人は裸になる。。。の表現をチェック!アルゼンチンでは勝利を祝うときにオべりスコの周りに集まるので、ディエゴも同様にそうする、と言っています。(これをまじめに、取ってニュースにする人たちがいるので世の中も楽しいですね!)

GOOGLEアルゼンチン

argentina10-hp
GOOGLEアルゼンチンもお祝いモード。
今日の7月9日大通りのPASEO DEL BICENTENARIOのお祝いイベント目玉は土曜日に勝敗が決まった 8月に開催される世界タンゴ選手権に決勝戦へアルゼンチン代表として直接シードされるメトロポリタンタンゴ選手権の勝利カップル数組のダンスです。
http://www.google.com.ar/DSC01908今日はどこのお店も郷土料理ロクロLOCROを出していますので、ぜひご賞味あれ!
なお、明日5月26日(水)娘たちの小学校(100年以上の歴史があります)NORMAL1(CORDOBA Y RIOBAMBA − CALLAO駅近く)にて、5月25日の革命記念日式典+BICENTENARIOがあります。当時の様子を子供たち画再現して楽しいですので、よかったらうちの子たちの劇の応援に来てください。午後2時45分からで、多分4時には終わります。


2010年05月25日

カビルド 革命の舞台

本日24日午後11時半より、5月広場前のカビルドにて革命の日25日のカウントダウンが始まります。


2010年05月24日

親善試合対カナダ戦はリベルプレートにて

本日5月24日午後4時半からアルゼンチンーカナダ親善試合がリベルのスタジアムで行われます。
折りしも200年祭期間中のため、明日の革命記念200年の日を前にして月曜日は祝日になりました。午後1時から入場開始ですので、近所は交通規制が始まります。イコール終了する6時半以降は再び交通渋滞になります。
200年祭BICENTENARIOにより中心街に巨大スクリーンをおいてみなで観戦するということですが、昨日に続いてぐずついたお天気になっております。
 地元ではカナダとの対戦ですので、あまり興味がありません。もう少し手ごわい相手と親善試合をやりいいプレイを見せてほしいものだと願っております。



ラ ナシオンに拙写真が掲載(200年テーマ)

ラ ナシオン新聞で読者投稿写真欄に掲載されました。5番目の写真でございます。(今9番目になりましたー名前のキャプション入りです)
http://www.lanacion.com.ar/nota.asp?nota_id=1268005
お茶代が22ペソでしたが、きれいな構図で取れたと思います。今日は新聞の表紙の写真の一つになりました。右の方でテーマごとに変わりますが、オべりスコのパノラマ写真が私のです。http://www.lanacion.com.ar/index.asp#

2010年05月23日

Teatro Colonコロン劇場オープニング(5/24)

コロン劇場Teatro Colonの再オープンの日、5月24日が近づいてきました。colon-mapa-reaperturaこれは右手が5月26日までの道路規制マップそして、左手がコロン劇場関係ですが、すでに道路規制は始まり、コルドバ大通あたりまで7月9日大通りは歩行者天国になっています。
24日は午後2時から規制がさらに強化になり、午後7時のオープニングを待つだけになります。1万人が見ることのできる3Dによる光と音のショーになりそうで、劇場内の招待客だけではなく、一般市民も参加してみることができます。基本、早い者順になりますが、こんな大掛かりなことを入場自由無料で行うのは本当にアルゼンチンはブエノスアイレスは文化面で力を入れていると感心します。また、日本ではこんな劇場に通うのは難しいでしょうが、5月から6月のオペラは40ペソから1000ペソ程度と決して手が届かない値段ではないので、興味がある、なしにかかわらず人生の経験のためにも一度は行くことをお勧めします。チケットは直接劇場で買うか、エージェントに頼むこともできます。なお、館内見学ツアーは6月から再開する予定です。

アルゼンチンを織り成す民族社会代表のパレード

5月21日午後からオベリスコから5月大通り、ベルグラーノ大通りに向けて、アルゼンチン23州の特設ブースがカルロス ペリグリーニ側にその対面のセリート通り側には郷土料理ブースが並んでいます。
5月23日(日)午後3時から5時半まで7月9日大通りの200年記念大通りにて、アルゼンチンを織り成す民族社会代表のパレードが行われます。日本代表も先週の5月大通りに続き、この国が組織するパレードに参加します。太鼓舞台はもちろん、大東京音頭グループも出演とか。なお、どう数えるのか 43の民族社会の中、日本は27番目に登場の予定です。Alemania, África, Brasil, Bolivia, Bulgaria, Chile, China, Croacia, Eslovenia, España, Escocia, Francia, Hungría, Italia, Irlanda, México, Paraguay, Perú, Uruguay y Venezuela.
También confirmaron su participación las comunidades armenia, israelita, libanesa, japonesa, lituana, musulmana, de los países árabes, rumana, polaca, nigeriana, suiza, ucraniana, vasca, gallega y checa, entre otras.
なお、一度パレードが始まってしまうと、7月9日大通り部分は反対側に行くことができません。
またオべリスコ近くもDIAGONAL NORTEから5月広場向けにパレードが進みますので、反対側にわたることが困難になります。DSC01817先ほど、地下鉄のB線からD線へ乗り換えするようにして、反対側のコロン劇場方面の歩行者天国になっている7月9日大通り側にでることができました!ロクロなどの郷土料理がお勧めですが、待つこと必須なので、早めか遅めのランチをお勧めします。なお、民族パレードは今日のパレードとは反対に、オべりスコからベルグラーノ側に進む、というニュースも出ています。。。http://www.lanacion.com.ar/nota.asp?nota_id=1267689


2010年05月22日

ブエノスアイレスのBICENTENARIO革命200年記念前夜祭

DSC01560 五月広場に白く凛々しく立つCABILDO(カビルドー市議会)、1810年当時は今の倍ぐらいの幅があったそうです。この日のためにしばらくお色直し中でしたが、やっときれいな白さとそして、水色と白のアルゼンチンの国旗でお化粧直しされました。Av. de Mayo 5月大通り沿いの文化の家もこの日を待つため、国旗カラーでデコレーションDSC01755折りしもブエノスアイレス市立舞踊学校が5月広場で披露する記念式典でのフォルクローレ、民族舞踊をリハーサル中でした。DSC01774パティオ ブーリッチという高級ショッピングセンタ(レコレータ地区)も国旗で飾られDSC01785それは国立ブエノスアイレス大学法学部も同様でした。さて、写真はクリックして大きくしてお楽しみくださいね!ブエノスアイレスのBICENTENARIO革命200年記念前夜祭が始まりました。なお、24日のコロン劇場のオープニングは午後7時からだそうですが、早めに7月9日広場に行っていい場所を確保する必要があるようです。一万人が巨大スクリーンで楽しめるようになるとか。なお、5月25日は午前8時から5月広場でホットチョコレートとチュロスが配られます。担当者が友達なので、ぜひAMIGO DE TOMOKOでご挨拶ください。そして、この日11時から0時まで町中の公共交通機関は平常どおり運転、そして、無料になります。首都近郊部も同様です。DSC01788 アルゼンチンの郷土料理と芸能の伝統市フェリア デ マタデーロスは日曜日から25日までお祝いモードになるそうです。

2010年05月21日

BICENTENARIO200年記念行事プログラム紹介

ブエノスアイレス中心部の7月9日大通りに展示スペースが設置され、すでに交通渋滞が起こっていますが。。DSC01769
21日午後6時から来週の火曜日の25日までアルゼンチン建国200年記念の行事が目白押しになります。アルゼンチン23州のスタンドと隣国の出展ブースだけではなく、22日には各州のパレードとステージという文化的な祭典と同時に郷土料理も楽しめることになっています。
5月21日は午後8時からロックコンサート、
22日は、12時から軍隊パレードに、15時から各州のパレード、20時からラテンアメリカ音楽コンサート、
23日(日)は、12時からアルゼンチンを成す各民族のパレード(日本も参加)
20時からタンゴとフォルクローレのコンサート、
24日(月)も祝日になり、15時から 車のパレード、
16時からアルゼンチン代表対カナダ代表の試合を大画面で中継。
20時からアルゼンチン音楽を称えて、国家シンフォニー楽団が映画テーマ音楽を演奏。
25日(火)は、19時から5月革命記念パレード、おそらく当時の衣装を着て踊りを踊り5月大通りを練り歩きます。20時はファイナルコンサート、フィト パエスなどの200人以上の有名芸能人が出演して、国家を合唱します。
 http://www.bicentenario.argentina.ar/es/agenda/grandes-eventos/paseo-del-bicentenario-16.phpDSC01775他に土、日は午後5時から、月曜日は午後6時から、火曜日は午後1時から5時までアルゼンチン各州の芸能の祭典が7月9日大通りの巨大スタージで開催。
なお、一方で24日はコロン劇場のオープニングがあり、一万人が屋外でスクリーンで見ることができるようになりますが、これはブエノスアイレス市の企画です。なお、5月広場には移民船なのでしょうか。大きな船が建設されています。なお、町中が混雑中です。。。明日からもう仕事にはなりませんねDSC01779

2010年05月15日

カサロサダ大統領府がピンクにライトアップ

DSC01436アルゼンチン5月25日に建国200年を迎えます。そのため、現在大統領府CASA ROSADA
訳してピンクハウスは今ピンクにライトアップされています。また週末一般開放していますので、中を見学することができます。身分証明書(パスポートか当地のDNI)をお忘れなく。なお、手前のブルーは革命記念塔です。
200年なのに、修復されていなかったため、先週、ボランティアの修復家が作業を開始しました。5月大通りやコリエンテス大通は余分な広告が取り外され、デモ時のペンキもきれいにされ、200年のその日を待っています。

2010年05月14日

日系社会によるアルゼンチン建国200年記念パレード

5月16日(日)は午後2時から日系社会のアルゼンチン建国200年記念に感謝のパレードを行います。日本舞踊あり、盆踊り系あり、太鼓や武道家ありで、楽しいと思いますので、ぜひ、ご家族、お友達、アルゼンチン人、外国人も一緒に5月大通りへ集合。image001
折りしも、当方コーディネートしておりますアルゼンチン日本文学祭も終盤を迎えます。会場には日本に興味があるアルゼンチン人、外国人の方がたくさん訪れてくださり、文化の家展示スペースも、今までにない盛況と喜ばれています。日本人の方がいらっしゃると喜ばれるので、ぜひ、お立ち寄りくださいませ!AV DE MAYO575番地、ちょうど5月広場のある5月大通りが始まる場所です。28975_1296860256777_1088469188_30684550_2792722_n



2010年05月13日

アルゼンチンでも引きこもり?

スペイン語圏でのニュース共用ですが、アルゼンチンの例は一番少ないようですが、NI ESTUDIAR NI TRABAJAR(勉強しない、働かない)通称NI NIと呼ばれる若者が見られるとのことです。
http://www.lanacion.com.ar/nota.asp?nota_id=1263244

2010年05月12日

新タンゴショー封切り(ボルヘス文化センターにて)

Chapuzonというタンゴショーがボルヘス文化センター(市内VIAMONTE Y SAN MARTINから入る)GALERIAS PACIFICOショッピングセンター内で先週からみることができます。TANGO PARA CHICOSという子供向けのタンゴ教育に打ち込み、昨年はタンゴアカデミーから賞をいただいたグラシエラ ペルセさん主演です。Afiche_CHAPUZON_baja毎週日曜日午後5時からと早い時間ですし、6月は土曜日と日曜日午後5時、そして、冬休みは休みなくなので、子供から大人まで楽しめると思います。ボルヘス文化センターは他にも、ディナーのない、タンゴショーを行っていますし、時間もこれは午後5時、普通は午後8時からなど早めですので、便利です。

2010年05月11日

日本文学祭のカミニート


日本文学祭、残すところ後六日間、カミニートことブエノスアイレスの日本的小道を浴衣でそぞり歩くカップル。詳細はスペイン語ですが、以下のブログへ
http://festivaldeartejapones.blogspot.com/
TOMOKOは毎日午後2時からおります。閉館は八時まで!入場無料ですので、お気軽に
地下鉄D線 カテドラル駅から100m、A線ペルー駅前のAV DE MAYO 575です。
http://www.youtube.com/watch?v=c_IQb_uPlBM

2010年05月09日

世界一蹴の旅書籍化(6月1日)!

世界一蹴の旅 サッカーワールドカップ出場32カ国周遊記』
出版社:双葉社
価格:1600円+税
著者:村上 敦伺/四方 健太郎
アドレス:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4575302260/amzonassoc-22/
内容紹介:現地観戦やサッカー協会訪問、選手に突撃取材……南アW杯に出場する32カ国を1年かけて廻ったアシシとヨモケンから成るユニット・ Libero。その活動を記した人気ブログ「世界一蹴の旅」が、大幅な加筆修正を経てW杯直前に書籍化!1年に渡る感動と笑撃のサッカーバカによるサッカー外交で、W杯を32倍楽しもう!
第17章はチリ、第18章はアルゼンチンです。


2010年05月06日

Festival de Arte Japones

1_148-mediano多くの方がオープニングに来てくださいました。
さて、私はどこに?http://www.buenosaires.gov.ar/agenda/contenido.php?menu_id=18250&id=18830&destacado=22918&ele=18830ブエノスアイレス市のHPに載っています。


2010年05月03日

アルゼンチン日本文学祭記念講演

5月大通りにこんなフラッグが立っています(A線PERU駅目の前)DSC00536中に入るとこんな和の空間がブエノスアイレスの心臓部にあります。まるで日本が引っ越したよう?アルゼンチン日本文学祭Festival de Arte Japones がCASA DE LA CULTURA(Av.de Mayo575)にて開催中。月曜日は休み、火曜日から日曜日午後2時から8時です。地下二階になります。カウンターからずんずん奥へ入って、地下へどうぞ。armonia japonesaなお、5月四日は記念講演が「黄金の間」で開かれます。5月4日(火)  
   午後2時より午後4時  黄金の間にて
         アルゼンチンにおける日本詩歌の導入について(東西学院)
         「日本詩歌、日本精神、私のタンゴの友人」 
         らぷらた報知編集長 高木一臣氏による 200年出会いの記念講演 アルゼンチンと日本のヒカリ、文学、叙情、アルゼンチン日本文学際記念講演
         日本舞踊の意味と日本舞踊体操 (高山ソフィア) artejapones2008@gmail.com
http://festivaldeartejapones.blogspot.com/???
午後4時半より  日本語イントロダクション講座 (相川知子)
午後5時半より  折り紙教室(ノエリア アビラ)
 



2010年05月01日

アルゼンチンの格安航空券 

標記について時々聞かれるのですが、アルゼンチンと周辺国で有名なdespegar.com デスペガル プント コン
というサイトがあり、だいたいはインターネット上で予約、支払いできることが多く、
また、いろいろな航空会社の値段を比較することができるので、大変便利です。
しかしながら、直接航空会社に問い合わせた方が安いこともあります。アルゼンチン国内なら
アルゼンチン航空Aerolineas Argentinasが一番便数もネットワークも広いです。また、パタゴニアのシーズン時期などは増便される LANそして、自分の予定が便の日程に合わせることができ早めに予約しサービスを気にしない安さだけなら空軍系の LADE、アルゼンチン北部のサルタ、フフイへならAndesと、そのときどきで変えることも可能です。そして、意外に旅行代理店などエージェントを通すと高いと思いがちですが、もちろん、発券料などはかかりますけれども、同じ日のプロモーション価格などを探してもらえたりして、発券料がかかっても結果的にはお得だったり、一方、便が突然キャンセルした場合の対応をしてもらえることも多いので、選択が難しいところです。
国内の最南端ウスアイアまで4時間以上、南北2時間のフライトなんてざらなアルゼンチン、また途中の航空を経由するので、飛行機の発着時間が一時間程度ぐらい遅れるのでしたら、オンタイムと思ってください。ゆっくり行動の準備をしましょう。なお、できるだけリコンファームReconfirmacion(レコンフィルマシオン)をした方がいいとお薦めするのは、航空便の時間が変わったりすることが多いので、逆に何かあれば知らせてもらえるためです。もちろん、何もなければだいたい発着します。(このだいたいがミソですが。。)また、荷物を預ける必要がないときは30分前でもチェックインは可能です。しかしながら、ハイシーズン中は、リコンファームをしていても、早めに行かないとチェックインできないこともありますので要注意です。私はポサーダスという街へ行く予定がチェックインを早く締め切られ、次の便は次の日でしたので、結局 すぐ便があったイグアスに変更してもらい(1時間半)、そこから、ハイヤーを用意してもらって(3時間)で行きました。そのまま行けば、2時間程度で着いたところですけれども、まあ着けばよしとしましょうか。それからイグアスからロケ中で最後の日、ブエノスアイレスにそのまま戻って、日本へお客様をお送りするところでした。しかし、その日の朝からストが起こりました。イグアス空港で足止め。朝の便はキャンセルに。しかし、午後一番の便から再開。ブエノスアイレスから機体が来てからなので、3時間以上遅れましたが、ちょうど予約していた午後一番の便から乗ることができ、国内空港に到着してそのまま国際空港へ急いで移動してぎりぎりでした。本当は最後の日は国内移動は避けたい、というお手本のようなものでした(笑)
なお、よく聞かれるdocumentoドクメントとは身分証明書の意味です。アルゼンチン人はDNI(デーエネ イー)と呼ばれるものを生まれたときから持っていて、携行してその番号をいろいろな手続きに使いますし、旅行するときには、移動にホテルにと必要です。外国人現地居住者もDNIを持っています。全くのツーリストTURISTA(トゥリスタ)の外国人は、パスポートPasaporteパサポルテで結構です。ただし、現地人価格と外国人価格があります。

BASE de DATOS, Biblioteca del Centro Cultural de la Embajada de Japon


CONSULTA! Aqui estan los libros japoneses.

BASE de DATOS, Biblioteca del Centro Cultural de la Embajada de Japon


CODIGOS!


クリックお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ
にほんブログ村 サッカーブログへ
ラテンアメリカ関係テレビ番組
アルゼンチン撮影コーディネートはファニプロラテンアメリカにお任せください!詳細はこちらから


((オンエアのご案内)))

2014/05/17,24,31
フジテレビ「めざましテレビ」(6-830am)
公式HP:http://www.fujitv.co.jp/mezamado/
めざましどようび藤原倫己
“CHANGE THE WORLD for 2020”アルゼンチン編
http://ameblo.jp/tomoki-fujiwara/




2012年グローバルビジョン「世界の起業家」
5月5日(土) 19:0019:54
5月8日(火) 27:0027:54 (再)
5月12日(土) 19:0019:54 (再)
5月19日(火) 27:0027:54 (再)
見逃し視聴「起業家」(ウルグアイ)

2012年3月20日(火)午後9時から
NHK BS1「夢をあきらめない
〜女子ホッケーさくらジャパン〜」


TBS世界ふしぎ発見!
2012年3月10日(土)午後9時から
第1222回 一番遠い親日国アルゼンチン
宮地眞理子インタビュー1
宮地眞理子インタビュー2

NHK >地球アゴラ
2012年3月4日(日)午後10時から
第160回アルゼンチン編

TBS 夢!世界どうぶつ大図鑑
2012年2月11日アルゼンチン特派員足立原Dーバルデス半島他

2012年1月21日
2012年2月11日アルゼンチン特派員足立原Dー南の牧場


朝日放送朝だ!生です 旅サラダ
毎週土曜日午前8時から午前9時半
海外マンスリー三月はアルゼンチンBY石川梨華
2011年3月5日(土)ブエノスアイレス
3月19日(土)サルタ
3月26日(土)エル カラファテ

vol.103 「世界の働く女性(Part2)」 
2011年 3月13日(日) 21:0021:54
3月16日(水) 27:0027:54 (再)
3月19日(土) 16:0016:54 (再)
3月20日(日) 21:0021:54 (再)
3月23日(水) 27:0027:54 (再)
3月26日(土) 16:0016:54 (再)
vol.100 「世界の誕生日」
vol.101 「世界の石」
「グローバルビジョン見逃し視聴」

NHK BS-1 地球アゴラ
12月19日(日) 
「第111回」

NHK BS-1 地球アゴラ
11月28日(日) 
「第108回耕せ世界の大地」

アルゼンチンにて12月12日(日)1710

BS TWELLV、グローバルビジョンTVにて
「競技会]「チリのクエッカダンス競技会にかける若者」
11月27日(土) 16:0016:54 (再)
11月28日(日) 21:0021:54 (再)
12月1日(水) 27:0027:54 (再)
12月4日(土) 16:0016:54 (再)
「グローバルビジョン見逃し視聴」
BSジャパン
<8月29日(日)午後9時から 
「アルゼンチン絶景の旅」

「先住民の文化を継ぐパラグアイ」
7月22日(木)18:00〜(1時間番組)
「パンタナールの大自然〜パラグアイ〜」
7月29日(木)18:00〜(1時間番組)
地球ゆうゆう紀行
2010年1月24日(日)午後10時から
NHK地球アゴラ
はるばる日本人のコーナー「世界一蹴の旅」
世界一蹴の旅
アルゼンチン ブエノスアイレスからLIBEROユニット生出演

BS ジャパン「南米のパラダイス パラグアイ絶景の旅」
2010年2月7日(日)夜9:00〜(2時間)。

BS 12グローバル・ビジョン 
vol.64「世界の夫婦」(パラグアイ)
12月27日(日)21:00〜22:00、
28日(月)19:00〜20:00、
2010年1月2日(土)16:00〜17:00
地球ゆうゆう紀行「パタゴニアの大自然〜アルゼンチン〜」 (再々放送)
2009年12月28日(木) 午後1559から1時間
氷河国立公園、バルデス半島のハイライトが1時間見られます。

Profile

tomokoar

地球の歩き方2010年版発売中(巻末見てください)
05753-7 GUIA DE TURISMO DE ARGENTINA; CHILE; URUGUAY Y PARAGUAY EN JAPONES 地球の歩き方 アルゼンチン/ブエノスアイレス特派員のページへ
バンクーバーオリンピック アルゼンチン人選手頑張れ!
DSC06734 スキーフリースタイル男子でアルゼンチン代表として、2010年2月のバンクーバーを目指しますクライド ゲティCLYDE GETTY選手 https://5dreams.panasonic.net/
テレビ番組コーディネート、スペイン語通訳などご用命は。。
テレビ番組撮影コーディネート
現地コーディネーター
スペイン語通訳
プロジェクトコーディネート

アルゼンチンのことなら! 

tomokoargentina☆gmail.com
☆を@に変えてメールをどうぞ!

FunnyPro LatinAmerica
Categories
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
br_decobanner_20091225082816
((オンエアのご案内)))

BS 12グローバル・ビジョン 
vol.64「世界の夫婦」(パラグアイ)
12月27日(日)21:00〜22:00、
28日(月)19:00〜20:00、
2010年1月2日(土)16:00〜17:00
地球ゆうゆう紀行「パタゴニアの大自然〜アルゼンチン〜」 (再々放送)
2009年12月28日(木) 午後1559から1時間
氷河国立公園、バルデス半島のハイライトが1時間見られます。

BS ジャパン「南米のパラダイス パラグアイ絶景の旅」
2010年2月7日(日)夜9:00〜(2時間)。

地球の歩き方 アルゼンチン/ブエノスアイレス特派員
51Ehu1%2B6utL__SL500_AA300_ 世界一蹴の旅の本アマゾンで購入!
プロフィール

tomokoar

トラベルコちゃんのサイトで旅行者向けブログを書いています! トラベルコちゃん、素顔のブエノスアイレス・アルゼンチン 旅行情報ブログ
ブエノスアイレスでW杯を楽しむ
アートとカルチャーを満喫
コロン劇場 攻略ガイド など続きます。
格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行情報サイト
#ブエノスアイレス、パタゴニア、 北西部、イグアスの滝、南極の 旅、目的別の旅行、視察、研修。
#スペイン語留学
#スペイン語学習
#短期 ’長期滞在
#手続き
#−−がしたい!
#−−さんと会いたい!
など、 通訳、翻訳、便宜、資料作成、 語学レッスン、プラン作り、 コーディネーションを行います。
MIN+GOB_REF
https://5dreams.panasonic.net/