2011年05月

2011年05月30日

アルゼンチン北西部サルタ雲への列車ウマワカ渓谷の旅へのご計画の参考にぞうぞ。

 夢列車の「雲への列車」トレン ア ラス ヌベスはいかがでしたか?
サルタは今年はもう四回行きましたが、何度 行ってもいい人いっぱい。サルタはリンダ、
サルタは素敵、サルタはガウチョの町(親切で仁義がある人々)です。
 サルタでのホテルのお薦めをよく聞かれますが、私はこのところはデザインホテルサルタ、に泊まっています。番組で紹介されたと思います。老舗の広場の角のサルタホテルもよく利用します。どちらも4つ星ホテルですが、ブエノスアイレスよりもお値段もサービスもいいですし、どちらにしても高いホテルも安いホテルもいいところだと思います。
 以下、別の場所でいろいろ書いておりますので、アルゼンチン北西部方面への旅の
ご参考にどうぞ。
アルゼンチン北部への旅
http://www.e384.com/imadoki/26argentine/argentine_30.html
人生観を変える北西部への旅
http://www.e384.com/imadoki/26argentine/argentine_31.html
ウマワカ渓谷
http://www.e384.com/imadoki/26argentine/argentine_42.html
朝日放送 旅サラダ 石川梨華のサルタへの旅 の関連情報
http://asahi.co.jp/tsalad/monthly/20110319.html
 さて、旅の時期ですが、雲への列車乗車がマストなら、4月から11月の時期をお選びください。
午前7時から午後11時半までの乗車は確かに長いですが、素晴らしい景色と感動、そして、高度でちょっと疲れるのでお昼寝してと十分一日を過ごせますよ。
なお、このTBS BS 世界夢列車の旅の次のオンエア6月6日はアルゼンチン パタゴニアの
伝説のオールドパタゴニアエクスプレスとして名高いラ トロチータというかわいい狭軌鉄道のSLが
登場します。どんな列車かは、以下の以前のポストをご覧ください。
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/51601621.html

アルゼンチン番組オンエアのお知らせ(6/4)

NHK BSプレミアム石井竜也のショータイム
「タンゴ!タップ!ブレークダンス!世界No.1ダンサー超絶技のヒミツ」
6月4日(土) 20:30-21:58オンエアです。
2010年度 アルゼンチンタンゴ世界選手権でチャンピオンとなった
日本人ダンサー チヅコさんが出演します。


2011年05月29日

アルゼンチンの夢の列車に乗って(5/30オンエア)

当方コーディネートの
BS TBS にて「世界 夢列車に乗って」のアルゼンチン編が放送されます。
アルゼンチン北西部の旅のご参考にどうぞ!サルタ、フフイが登場です。

2011年5月30日(月)20:00〜20:54
第132回 「アルゼンチン 標高4200m「雲への列車」」 (’11年05月30日放送)

アルゼンチン北西部は、アンデスの景観で知られる風光明媚な地方。観光拠点の町・サルタから
山深くへと向かう観光列車は、「雲への列車」標高4200mに迫ります。

HPはこちらからです。
http://www.bs-tbs.co.jp/app/program_details/index/KDT0705300

なお、雲への列車ことTren a las Nubes
は 当地の夏は運行されません。即ち4月から11月ぐらいまでです。
現在は週二回木曜日と土曜日の運行で、一日乗車の旅となります。
詳細は是非、番組をご覧ください。
景観、列車、グルメ、文化、歴史、世界遺産も楽しめます!

2011年05月28日

ホンダがアルゼンチンに自動車工場オープン

 去る5月26日、HONDAアルゼンチンの自動車製造工場落成式がクリスティナ フェルナンデス キルチネル(キッシュネル)大統領を主賓として行われました。アルゼンチンの工業成長の主役は自動車製造であり、1997年のトヨタ以来、11番目の自動車産業企業の進出です。これをアルゼンチンの起業家はお手本にするようにとの啓示並びに、東日本震災にも関わらず、この国に信用してくれる日本を讃えたものでした。
 この様子は大統領府You Tubeで見られます。(10分)
短縮系の夕方のニュース(2分)ではこちら。

ところで、生中継時はこんな風でした。7チャンネル国営放送です。最初に他二都市の土木工事の完成落成式とつなげています。その後、ホンダのアルゼンチンでの発展、工場設立までのビデオの後、
ホンダアルゼンチン佐藤社長のオープニング宣言スピーチ、そして、カンパナ工場で生産されたホンダシティ第一号車の紹介、続いてクリスティナ大統領の祝辞スピーチが行われました。

http://www.youtube.com/watch?v=mNbKhEBu15I
僭越ながら、スペイン語日本語同時通訳をさせていただきました。



2011年05月21日

本日21(土)日亜学院でバザーとカラオケ大会5時から

 本日5月21日(土)は日亜学院で不要品バザーとカラオケが午後5時から行われます。
日亜学院 Nichiagakuinというのは、、アルゼンチン生まれの日系子弟のためのブエノスアイレス日本語小学校を前身とする現在はスペイン語と日本語のバイリンガルならず、英語も加わってトリリンガル校です。住所はYatay 261, Diaz velezというコリエンテス大通りと平行しているとおりと交わったところにあり、 Rivadavia大通りという中心街の国会議事堂横から始まる大通りから数ブロックのところにあります。その昔、どこにこの学校を建設しようか、という難題のときに、どのご家庭からも平等な位置にあるといいから、とブエノスアイレス市内の地図を広げ、真ん中と決め、その周辺で土地を探した結果がここだそうです。現在は反対側のPringles通りにも拡張し、そちらは日亜学院文化センターとして、一般向けに日本関係の手芸、文化講座が受講できるようになっています。

レコレータ文化センター各民族芸術の展示会(6月5日まで)

 芸術の地域としてまた高級地区として名高いレコレタ地区にて、ブエノスアイレス市レコレタ文化センターCentro Cultural RecoletaにてMixturasミストゥラスという展示会が6月5日まで開催中です。IMG_7552
ブエノスアイレス在住の民族社会特有の芸術とアルゼンチン芸術のミックス、融合をテーマにしています。日本人系の作品は全部で7点です。
手前の水色と白と赤がフンダシオンサダコによる作品です。入場無料ですが、月曜日休館とお昼から開館ということにお気をつけください。ちなみにブエノスアイレスのほとんどの美術間関係は午後から開館です。

オメロ マンシ記念

 trabajando2
オメロ マンシ没60年ということで、ブエノスアイレス中のタクシー5000台に同氏の詩集が配られました。タクシーで移動中に誰でも読んで、口ずさんでほしいとうこの活動はブエノスアイレスがユネスコの書籍首都2011の活動の一つです。なお、22日日曜日は、サンフアンとボエド通りで野外ミロンガ、そして現在開催中のブエノスアイレス市の代表を決めるメトロポリタノタンゴ大会の会場となります。
Barrio de Tango, Sur, Malena, Che Bandoneon, Fuimos ninguna,などが代表作です。

2011年05月19日

アルゼンチンでホームスティ

 現在アルゼンチンにてのホームスティ(家族との共同生活)先のお問い合わせがたくさん来ています。本日の時点で当方の関係で受け入れ可能なのは、フフイ、サルタ、エル カラファテです。ブエノスアイレスは近頃難しいです。ホームスティと言いながら、間借り的なところが多いですから。なお、安くあげるためにホームスティとおっしゃるのでしたら、そういう訳ではありません。しかしながら、生活しながらスペイン語の練習ができて現地の生活に関することの心配毎が少し減ります。ただ、家族も生活しているので、一緒に皿洗いしながらおしゃべりとか、お手伝いしながら、などでコミュニケーションの機会を増やすといいでしょう。ですからお手伝いがいやな人などは忙しいお母さんには相手にしてもらうことを期待しても難しいです。また家族ですが、例えばお出かけのときには自分の分は別途払いましょうね。そして、家族でしたら、物事にはご飯とかお風呂とかある一定の決まった時間に生活することが必要です。それが不得意な人には一人暮らしをおすすめします。

2011年05月17日

スペイン語を効率よく学ぶ方法!?

 スペイン語をどうやったら効率よく学べますか、という質問が来ます。私がよく言うのは一に学ぶんだという決心すること、第二に勉強すること、第三に続けること、の繰り返ししかないと思うのです。それでもどんな方法が一番いいんですか?という問に答えるのは難しく、日本の外国語大学のスペイン学科で3年勉強して当地でブラッシュアップを1年行いたい、ある程度不自由なく使えるようになりたいということでしたら、比較的道が分かりやすいですが、日本で語学学校やフリーで勉強していた、タンゴやサッカーなどを学ぶ上でとりあえずコミュニケーションができるようになりたいなどと、学習歴や目標によっても勉強方法、時間、また予算も変わってくるでしょう。ですから学習歴、学習方法、そして、目標、予算、費やせる期間などをまずはお知らせください。
 どんな目的でも一番予算をかけないで、ということですと、時間が長くなったり、予算をかけたって、巡り合わせが悪いと学べないことも多いですが、実は一般的にやる気のある人は、どんな方法をしたって、時間をかければ上手になるものです。もちろん、それにお金をかければ早くはなりますけれどもね。また他人と比較するのも間違いです。人と比べて私は、、、の場合もありますが、例えばレングアスビバスの日本語講座にしたって、現在教えている日本語3は週に二回勉強して三年目の講座ですが、他の機関やしばらく休んでいたりして、学習歴が5年だったり、7年だったり、はたまた5年前に当校で日本語1を勉強して2年前に二年かけて日本語2を終了してことしやっと日本語3まで来た人もいます。または日系で家庭でやっていたからある程度分かるけれども、ちゃんと勉強したことのない人もいます。
 結局のところ、自分との競争なので、他人や他の環境と比べるのはスペイン語ではリディクロ(滑稽)なことです。
 かといって、スタンダードな一番のおすすめは、2月末にはブエノスアイレスに来て、レングアスビバスの3、4月の初心者コースから始める(ある程度日本で勉強していても皆さん早く話すので初心者コースが無難であり、復習、生活に慣れる、というメリットがあります)とにかく学習というより、スペイン語に慣れる時間、機会を作り始めることからです。また通りで見られる看板、標識などのボキャブリーを全部覚えることです。後期の7月からの講座もありますが、実は3月からの人がたくさんいて、途中から入るのは狭き門になり結構大変なのです。ある程度慣れたら、7月の冬休みに最低一ヶ月、南か北のような田舎でホームスティでも体験してとにかく一日スペイン語漬けにします。などなど、いろいろな人によって、プラン作りもありますが、実際は習うより慣れる、とにかくスペイン語を使う時間をとにかく増やしましょう。
 うちの日本語のクラスの生徒などと友達になるのも一つの方法です。ただし、スペイン語ばかり使わないで、交換で日本語の練習相手になってくださるのでしたら、よろしくお願いします。
 そして、実は当地にスペイン語を学びにくるときの一番のおすすめは日本のことをちょっとは復習してくることです。そうすれば会話や説明に内容ができます。スペイン語が下手でも内容があれば皆さん聞き耳たててくれてコミュニケーションが円滑になります。作文を書いても日本と比較もできます。

2011年05月16日

ブエノスアイレスで住処を探す

  ブエノスアイレスで住処を探すには?普通に考えれば、不動産業者などのエージェントを通じることでしょう。最近はインターネットでもどんどん出ています。次は当方の日本語の生徒でしたエルナンさんの不動産屋さんのページです。昨年から更新されていないデータもあるでしょうが(アルゼンチンでは半年ぐらい古い情報はまだまだ新しいのです)いろいろな物件が出ていますので、ご参考までに。英語でも対応できます。日本語はまあ、ご挨拶程度です。
http://www.alquilarmejor.com.ar/es/
Consultas: hernanklurfan@fibertel.com.ar / hernanklurfan@gmail.com
Movil: 15-6381-9200 / 7300
MSN: hernanklurfan@hotmail.com
Oficina BNorte: (5411) 4827-0006 / 4821-9208
Sanchez de Bustamante 1631 9° "A"
NEXTEL 54*568*5060 / 5062
http://www.alquilarmejor.com.ar/es/
おそらくこの記事にご興味のあるのは外国人向けの短期物件をお探しの方でしょうが、
通常は二年間を、短期間(半年や一年も短期間です)で借りるのですから、家具が必要であったり、できればインターネットもつけてほしかったりしますので普通の不動産取引と違います。通常の一番のネックの保証人などの問題がクリアされている分値段が高かったり最初のデポが大きかったりします。もしくは最初に一括支払いをして、全体的な値段や手数をお互いに押さえますし、一括して支払える=信用となるのです。というのも当地では最近はどんどん物価が上がって、半年先の値段はいったいいくらになるか分からないのです。物によっては光熱費などもオールインクルシブすべて込みになっている、またはそういう風にお願いすることができることもあります。普通に短期で滞在するのに、電気代や電話代支払いのために時間をとられたり、どこで払うのかわからなくて町中を徘徊するのは大変ですからね。なお、銀行振込もありますが、普通の人はいくら請求が来るか、またときどきミスで不当な請求がくるときもありますから、自動引き落としではないのを好んだり、または銀行口座を持っていなかったりしますので、かなりの人数が毎日、支払い場所に集まるのです。
 通常提示されるのはお家賃のみですが、それが光熱費や共益費が入っている入っていない、家賃がお得でも共益費が高いなどいろいろなことがあります。またdepositoと言われる敷金、礼金など確認ください。また一方でどこの地域か、ですが、通常はパレルモ地区やベルグラーノ地区は落ち着いて住むのにはいいところですが、具体的には、例えば、パレルモ地区の中でもパシフィコ地区は電車の駅の近くですと、夜や週末の午前中はちょっと不安になります(当地では鉄道は比較的非富裕層が利用します)またイヌンダシオンというアルゼンチンの大雨が降ると道が洪水になり船が出たりするのです(冗談ポイですが、本当の話!)レコレータはいいけれども、やはり物価は高すぎる、などといろいろなことがありますから、住む地域も微妙です。ちなみにスーパーも地域により値段が違うこともあります。もちろん品揃えも違いますが。。。
 それから不動産業者の場合、それが仕事ですから、家賃以外に手数料や礼金などかかります。また自分たちの持っている物件を貸したいのも当然です。
 ある程度の金額とクオリティの物件を探すのでしたら、不動産業者に完全に頼るよりはお得になるし、別の視点でアドバイスできることもあるでしょうから、当方はコーディネーター兼通訳の仕事としてお手伝いもできます。ご連絡はtomokoar@gmail.comまで。
 また、たまに友人のアパートや下宿屋が空いていたりこともあります。ホームスティもありますが、最近は外国人が増えて、適当な人が多いし、受け入れ側も安易に行っている場所が多くて純粋なホームスティは現在消失ぎみで、あまりお勧めできません。基本間借りタイプが中心になります。
 別途、書き込みにあったのですが、同居人探す、で自分で貼り紙やちらしを出すのは私にとってはあまりおすすめできる方法ではありません。特に女性で日本人ですとなおさらです。とりあえず、何らかの方法で知り合ってから一緒に住むなどを始めた方がいいと思います。さて、つてもなく、知人もなく、どうしたらいいでしょう、は実は結果的にはノウハウはなく、自分で開拓するしかないのでは?そしてその方の人間関係の構築方法と目標にもよるんでしょうね!?
 さて、私はどうしたか、ですが、幸い、JICAのプログラムで日系社会にとけ込んで仕事をするタイプでした。幸い、多くの方が協力してくださり、日本人所有のアパートなどで暮らしていました。大変お世話になり、賃貸人というだけではなく、家族のように普段の行き来や、年末年始も過ごさせていただきました。本当に恵まれていたと思いますので、皆さんに少しそういうのをおすそわけしたいとは思いました。

2011年05月15日

アルゼンチンにおける外国人向けのスペイン語教育概観1

 アルゼンチンにおける外国人のためのスペイン語教育のための教員養成は長い間行われていませんでした。しばらくは本の著書の先生が独自に取り組んでいたり、多くは英語学校が片手間に外国人に対応していたりしておりました。1994年、当方が大学院へ入学したときは本当は外国語としてのスペイン語教育の大学院か講座に入りたかったのですが、存在しないため、一部その方面の応用言語学、教授法も勉強できる言語科学修士にて勉強し、実習しましたので、その名残で外国人への質問に答えるアルゼンチン文化などの資料を作成したのは懐かしい思い出です。
 さて、そのとき、外国語教育で名高いレングアスビバスやアルゼンチン国立ブエノスアイレス大学の哲文学附属語学ラボラトリーでも外国人向けスペイン語講座を開講していましたが、実際には英語やポルトガル語などの語学の先生からの転向者、中高生向け国語の先生からの転向者が圧倒的だった訳です。それから、やはり外国人へのスペイン語というのは国語を教えるのとも、また全く外国語をアルゼンチン人に教えるのとも違うという認識が高まり、さらに隣国のブラジルにおけるメルコスールによるスペイン語とポルトガル語のバイリンガル政策のため、レングアスビバスにもブエノスアイレス大学にも相次いで養成講座が成立し始めました。養成講座の履修生自身は先の先生方とそう代わりはないのですが、ある程度ネイティブスピーカーながら、スペイン語を客観的に見る指針ができてきたようです。
 しかしながら、ある一定の時期は文法中心でありましたが、また途中で文化要素が入ることが中心になり、近頃はタンゴの歌詞まで解説しすぎで、あまりアルゼンチンのスペイン語に偏るのも。。。ということはありますが、言葉=アイデンティティとして当地の文化も一緒に教える機会が増えています。已然、異文化コミュニケーションはヨーロッパ言語やブラジル語とは研究されていますが、日本語話者に対するものはまだまだ発展途上のようですし、近年中国語話者への対応もせまられて大変だと思います。
 しかしながら、まだ外国語教育学会にて一部の研究報告しかなく、独自の学会は存在しないため、まだまだ伸張は必要のようですが、若い語学方面の先生の新しい職として注目を浴びていますし、日本での日本語教師と同様、アルゼンチン人なら誰でも教えられるのでは?という認識が自身も外部からもまだまだ高いのも事実です。
 現在は前述した両校に、養成講座が開講されていますが、まだまだ卒業生講座の段階です、それでも、専門に勉強した若い先生が多く出てくるようになり、大変素晴らしい限りです。



2011年05月14日

折り鶴と本が描く「平和」

babelamichan
ユネスコ世界書籍首都2011のため建設されたバベルの塔は毎日人気で訪問者が絶えません。この前の特設スタンドにてフンダシオンサダコは折り鶴教室、なぜ、折り鶴が平和のシンボルになったか。サダコと折り鶴の話、広島は今などを講演中です。15(日)はバベルの塔があるサンマルティン公園にて午後2時から4時ぐらいまで、来場者に折り鶴を教え、また折り鶴ができるようになった人には折り鶴をつなぐことを教えます。アルゼンチンの方とお友達になりたい方、日本語が話したい方、スペイン語練習したい方、折り鶴を教えるのに協力できる方、、、是非いらっしゃってくださいね!babelygrullagrande
左の巨大鶴に注目。アルゼンチンでは学校で白衣を来ます。中央は折り鶴について質問してくれた小学校の先生と子供達。
babelexplicando
こちらで活動を紹介していただきました。
http://bibitaro8.blogspot.com/2011/03/blog-post_18.html
なお、このバベルの塔には広島市からもご協力いただきました!



2011年05月13日

ブエノスアイレスの本でできたバベルの塔とフンダシオンサダコ!

IMG_7549
ブエノスアイレスのサンマルティン公園では独立の立役者のサンマルティン将軍が小さく見えるバベルの塔です。
一度に30人が入場できます。この前の特設会場にて、
13日午前11時
午後6時半
15日午後2時から
折り鶴教室と、サダコと千羽鶴と広島の話をします。
よかったら折紙(15x15cm−パペルアフィチェを切ったり、ちらしを切ったりして作ります)を持ってアルゼンチンの人たちと
平和に向かって祈り折りましょう!
sadakoar@gmail.com
--
www.fundacionsadako.org

2011年05月12日

世界・夢列車に乗って ウユニ塩湖へ(5/16放送)

BS TBS 世界・夢列車に乗って
紀行・ドキュメンタリー
毎週 月・火曜日20:00〜20:54
#130 「南米ボリビア アンデスの高原をウユニ塩湖へ」 (’11年05月16日放送)
南米の高地を走る列車に乗って、 世界最大級の塩の湖・ウユニを訪ねる旅。
ボリビアの玄関口ラパスは標高3600m。 「世界で最も高地にある首都」と言われている。
始発駅は、鉱業とカーニバルで有名なオルーロの町。 いまも採掘が続く鉱山を訪ねると、地下世界の探検が待っている。 列車はそこから、一路南へ。 アンデスの山々に見守られながら、広大な原野を疾走する。 リャマの放牧風景や、素朴な村の市場。 アンデス高地の風土に触れながら、ウユニ塩湖を目指す。
第132回5月30日(月)ではアルゼンチンの北西部サルタの「雲への列車」が登場します。
現在、木曜日と土曜日運行中です。


2011年05月10日

ひろしま大好きエッセイをアルゼンチンから

広島市の広報誌に「ひろしま大好き」エッセイをアルゼンチンから書かせていただきました。
以下のリンクから読むことができますし、楽しい話題満載です。
http://archive.mag2.com/201105101500000001000641000.html

2011年05月08日

アルゼンチン番組本日8日放送

本日8日放送 BS Japan 地球ゆうゆう紀行アルゼンチン 午後4時51分から5時19分 
アルゼンチン絶景の旅 午後8時から9時15分から (再放送)

2011年05月06日

バベルの塔がブエノスアイレスに出現

 今年2011年ブエノスイアレスは書籍の首都としてユネスコに制定されています。そのため、現在、その一大イベントとして、サンマルティン広場でバベルの塔という名称でマルタ ミヌジンさんによる、コミュニティを巻き込む、またある一定期間のみ栄えるはかない芸術として、実際に世界中の本(世界中の言語の書籍)によるバベルの塔を建設中です。trabajandolibro
" border="0" alt="trabajandolibrosanmartin" hspace="5" class="pict" />
日本大使館も日系社会も絶大なる協力をしましたので、日本語の本も見られます。
 そこで、書籍関連のイベントが開催されますが、来る5月13日(金)午前11時からフンダシオンサダコでは折り鶴講座とサダコと千羽鶴、そして現在の広島のお話をサンマルティン広場で開催します。もしご都合が付けば是非、アルゼンチンの人たちがどんな風に折り鶴をおるか、日本の話を聞くか、ご参加いただければ幸いです。(折り鶴作りも是非、手伝ってください)なお、参加は無料ですが、15cmX15cmの紙かアフィチェという紙を持ってきてください、とお願いしています。
 ところで、皆さんはどうして千羽鶴が平和のシンボルとなったかご存知ですか?
 それは広島で2歳で被爆し、12歳で発病して中学校へ行けないまま白血病でなくなった佐々木サダコちゃんが入院先の広島赤十字病院で、名古屋の赤十字のボランティアの高校生の千羽鶴を送られて、千羽鶴の話を聞いたことから鶴を折り始め、亡くなるまで薬の包み紙や菓子折りの紙を大事に切ってたくさんのたくさんの鶴(ご遺族によると正確には分からないが、2000以上折っていたと言われています)をいつまでも大事に折っていたことが折り鶴少女として、広島の中国新聞で紹介され、それをきっかけにドイツやオーストリアの童話作家が作成したお話が世界中に広がっているからです。広島の平和記念公園には原爆ドームの近くに原爆の子の像、として、同級生が全国に呼びかけて寄付を募り建立したモニュメントの上に折り鶴をかかげている女の子のモデルとなりました。実は日本よりも外国で有名なお話になっていて、折鶴少女となっています。童話の中ではちづこさん、(千鶴子さんでしょうか?)が最初の金の鶴を渡したことがきっかけで、千羽になる前になくなり、さあ、皆さん、サダコの鶴を千羽にしてあげましょう、という感動的なラストは世界中の子供達が涙しています。
 現在、東日本大震災のために日本を応援し、エールを送るため世界各国で千羽鶴運動が開催されています。多くの人がその想いを折り鶴に込め祈ることができますように、そして、実はサダコの願い「生きたい」というのは叶ったと思います。世界中で私たちの心の中にサダコさんは生き、永遠の命を得たと思います。もうサダコさんのような悲しい想いをする子供達は出したくない、世界中が平和になるためには、一人一人の平和が必要なのです、それが平和、友情、環境をテーマとするNGOフンダシオンサダコの願いです。
 なお、写真はBIBI太郎さんにご協力いただきました。後ほど素敵なアートをご紹介します。

アルゼンチンのカーニバル記事掲載

中高生向けの英字新聞Catch a wave (浜島書店)4月号にてアルゼンチンのカーニバルの記事掲載中です。HPでは写真のみ見ることができます。
http://catchawave.jp/
また、東北被災地中高生応援記事にも協力しました。被災地の中高生へは無料でくばられるそうです。アルゼンチンからの頑張れ日本行動について書きました。5月号にて掲載予定。

2011年05月05日

地下鉄スト午後1時から4時ごろ。でしたが回避されました(午後1時現在)

5月5日 地下鉄のストが午後1時から4時決行されます。基本給与引き上げの交渉が決まらないからです。http://www.lanacion.com.ar/1370622-a-pesar-del-incremento-salarial-trabajadores-del-subte-ratificaron-el-paro-de-manana


2011年05月04日

レングアスビバスのスペイン語講座5月講座

 当方が19年日本語を教えております、ブエノスイアレス市立外国語大学フアンラモンフェルナンデス校Carlos Pellegrini 1515, Capital はレングアスビバスと呼ばれています。レングアスビバスとは、生きた言葉を話す、という意味で市内で四つの小学校からの外国語教育に力を入れている学校で、同じ学校に小学部(7年生)、中学部(5年生)、大学(4年生の教育大学か外国語大学)があり、小学生から毎日外国語の授業があります。公立学校なので、授業料は無料です。しかし教科書などは各人で買ったり、時には政府の補助が出たりはします。そういうことで、当校の外国語講座は無料です。ただ、その教材費は実費のコピー代などがかかりますし、維持会費(cooperadora)を支払います。日本語講座などの外国語講座は毎月40ペソが推奨料金で、外国語としてのスペイン語講座は毎月100ペソが推奨料金です。実は維持会費は義務ではないのでそれで払ってもそれ以下でも、また払いたければそれ以上でもいい、という寄付なのですから、日本人的にはおもしろいシステムかもしれません。どちらにしても私立の語学学校などに行くのとは格段に値段が違いますし、100年以上の外国語教育で定評のある学校ですが、この無料というシステムを最近は多くのブラジル人を中心に外国人に人気です。
 スペイン語集中講座の次の登録日は、5月16日と、17日午後2時からです。開講は5月23日から2ヶ月になります。その後は冬休みをはさんで、また二ヶ月の講座です。午後2時から事務所があき、番号が配られるので、その時間にはいれますが、なんと最近は朝から学校門前で並んでいるそうです。今回は前回の講座の人たちがやめる、終了するを見越しての50人しか整理番号が配られないので、早めに行った方がいいでしょう。
 なお、日本語のクラスの見学に来たいという問い合わせがありますが、見学は受け付けていません。参加のみです。火曜日と木曜日午後6時から7時20分までです。

子供向け太鼓講座

子供(7歳から12歳)向け太鼓講座が5月7日からはじまります。時間は午後3時から4時、4時から5時、レベルと年齢、子供の人数により順次決定されます。(だから、きっと好きな時間に来てね、という意味だと思いますー楽しいですね!)場所はコリエンテス大通り4534番地。日亜学院の近くで、お月謝は100ペソです。主催は夢海渡太鼓(むかいとうたいこ)さん、以下連絡先です。日本語での場合はよろしければつなげます。ただ、直接その日行ってみた方が早いと思います。
CURSO DE TAIKO PARA CHICOS!(7 A 12 ANOS)
Lugar: Corrientes 4534 ( Entre Yatay y Lambare)
Horario: de 15hs a 16hs / 16hs 17hs dependiendo la cantidad de chicos que se anoten
Costo: $100 mensuales
Cupo: Limitado
Comienzo de curso: 7 de mayo
El curso consisitira en brindar una breve introduccion al taiko, de manera ludica pero a su vez disciplinada.
Este curso esta orientado para todos aquellos ninos que quieran intruducirse en el arte del taiko, que les guste la percusion, la musica, que quieran acercarse a la cultura japonesa, y por supuesto para todos aquellos que tengan interes en el taiko.
Todos los materiales estan a cargo de Mukaito Taiko.
Para mas informacion
mukaitotaiko@gmail.com
155 476 8194
mukaitotaiko.blogspot.com

レコレータ文化センターにてフンダシオンサダコの作品展示(5/13-6/5)

来る5月13日から6月5日まで、ブエノスアイレス市Centro Cultural Recoletaレコレータ文化センターJUNIN1930にてMIXTURASミストゥラスと題して、ブエノスアイレスを形成する民族社会の芸術とアイデンティティの融合をテーマとした展示会が開かれる。フンダシオンサダコ(www.fundacionsadako.org, sadakoar@gmail.com)は平和と融合をテーマに出品した。
入場は無料のため、多くの方のご来場をブエノスアイレス市文化省では呼びかけている。なお、月曜日は文化センターをはじめ、ブエノスアイレス市の施設は休館である。


2011年05月03日

アルゼンチンでHAIKU(5/4)

東西学院主催「俳句とは?瞬間の詩だろうか?」講演が
5月4日(水)午後3時から
パレルモ地区イタリア広場の農業牧畜展示会場 第37回国際書籍展内
アドルフォ ビオイ カサレスの間(パベジョン ブランコ内)にておこなわれます。
スペイン語での案内は次のとおりです。
La Fundacion Internacional Tōzai “Oriente y Occidente” tiene el agrado de invitar a usted a la mesa redonda: Haiku: ¿Poesia del Instante?, el miercoles 4 de mayo a las 15, en la Sala Adolfo Bioy Casares, Pabellon Blanco, en la 37o Feria Internacional del Libro de Buenos Aires, La Rural, Predio Ferial de Buenos Aires.La mesa redonda estara integrada por los siguientes miembros: Prof. Pablo Grimozzi, Prof. Neri L. Mendiara, Lic. Raul Oller, Prof. Rolando Paciente, Dra. Graciela Susana Puente y Dr. Alberto Silva, coordina: Prof. Stella Maris Acuna.
No de
Orden Nombre y apellido Tematica
1 Rolando Paciente El haiku como propuesta didactica.
2 Pablo Grimozzi Lengua japonesa y haiku.
3 Stella Maris Acuna Los astros.
4 Neri L. Mendiara Los astros.
5 Graciela Susana Puente El haiku como nucleo paradigmatico de un relato antifeudal.
6 Alberto Silva El haijin: un caminante.
7 Raul Oller Una cultura: diecisiete silabas.
Organizador: Fundacion Internacional Tōzai “Oriente y Occidente”. Telefax: 4328-6484. www.tozai.com.ar info@tozai.com.ar www.facebook.com/institutotozai



2011年05月01日

スペイン語での折り鶴の折り方ダウンロードできます。

東日本大震災にて、折り鶴を折る機会があると思います。スペイン語でなぜ、折り鶴が平和のシンボルとなぜなったか、折り鶴の折り方の図面がこちらからダウンロードできますので、コピーして使ってください。http://www.fundacionsadako.org/hmain1.aspx?6
もしよろしければそのときの写真を送ってください。HPに掲載致します。sadakoar@gmail.com
フンダシオンサダコまでhttp://www.youtube.com/watch?v=dPgQvRvoRsQ&feature=player_embedded
こちらは折るときの様子のビデオがあります。周りの方にきかれて教えるときのどうぞご参考にしてください。

BASE de DATOS, Biblioteca del Centro Cultural de la Embajada de Japon


CONSULTA! Aqui estan los libros japoneses.

BASE de DATOS, Biblioteca del Centro Cultural de la Embajada de Japon


CODIGOS!


クリックお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ
にほんブログ村 サッカーブログへ
ラテンアメリカ関係テレビ番組
アルゼンチン撮影コーディネートはファニプロラテンアメリカにお任せください!詳細はこちらから


((オンエアのご案内)))

2014/05/17,24,31
フジテレビ「めざましテレビ」(6-830am)
公式HP:http://www.fujitv.co.jp/mezamado/
めざましどようび藤原倫己
“CHANGE THE WORLD for 2020”アルゼンチン編
http://ameblo.jp/tomoki-fujiwara/




2012年グローバルビジョン「世界の起業家」
5月5日(土) 19:0019:54
5月8日(火) 27:0027:54 (再)
5月12日(土) 19:0019:54 (再)
5月19日(火) 27:0027:54 (再)
見逃し視聴「起業家」(ウルグアイ)

2012年3月20日(火)午後9時から
NHK BS1「夢をあきらめない
〜女子ホッケーさくらジャパン〜」


TBS世界ふしぎ発見!
2012年3月10日(土)午後9時から
第1222回 一番遠い親日国アルゼンチン
宮地眞理子インタビュー1
宮地眞理子インタビュー2

NHK >地球アゴラ
2012年3月4日(日)午後10時から
第160回アルゼンチン編

TBS 夢!世界どうぶつ大図鑑
2012年2月11日アルゼンチン特派員足立原Dーバルデス半島他

2012年1月21日
2012年2月11日アルゼンチン特派員足立原Dー南の牧場


朝日放送朝だ!生です 旅サラダ
毎週土曜日午前8時から午前9時半
海外マンスリー三月はアルゼンチンBY石川梨華
2011年3月5日(土)ブエノスアイレス
3月19日(土)サルタ
3月26日(土)エル カラファテ

vol.103 「世界の働く女性(Part2)」 
2011年 3月13日(日) 21:0021:54
3月16日(水) 27:0027:54 (再)
3月19日(土) 16:0016:54 (再)
3月20日(日) 21:0021:54 (再)
3月23日(水) 27:0027:54 (再)
3月26日(土) 16:0016:54 (再)
vol.100 「世界の誕生日」
vol.101 「世界の石」
「グローバルビジョン見逃し視聴」

NHK BS-1 地球アゴラ
12月19日(日) 
「第111回」

NHK BS-1 地球アゴラ
11月28日(日) 
「第108回耕せ世界の大地」

アルゼンチンにて12月12日(日)1710

BS TWELLV、グローバルビジョンTVにて
「競技会]「チリのクエッカダンス競技会にかける若者」
11月27日(土) 16:0016:54 (再)
11月28日(日) 21:0021:54 (再)
12月1日(水) 27:0027:54 (再)
12月4日(土) 16:0016:54 (再)
「グローバルビジョン見逃し視聴」
BSジャパン
<8月29日(日)午後9時から 
「アルゼンチン絶景の旅」

「先住民の文化を継ぐパラグアイ」
7月22日(木)18:00〜(1時間番組)
「パンタナールの大自然〜パラグアイ〜」
7月29日(木)18:00〜(1時間番組)
地球ゆうゆう紀行
2010年1月24日(日)午後10時から
NHK地球アゴラ
はるばる日本人のコーナー「世界一蹴の旅」
世界一蹴の旅
アルゼンチン ブエノスアイレスからLIBEROユニット生出演

BS ジャパン「南米のパラダイス パラグアイ絶景の旅」
2010年2月7日(日)夜9:00〜(2時間)。

BS 12グローバル・ビジョン 
vol.64「世界の夫婦」(パラグアイ)
12月27日(日)21:00〜22:00、
28日(月)19:00〜20:00、
2010年1月2日(土)16:00〜17:00
地球ゆうゆう紀行「パタゴニアの大自然〜アルゼンチン〜」 (再々放送)
2009年12月28日(木) 午後1559から1時間
氷河国立公園、バルデス半島のハイライトが1時間見られます。

Profile
地球の歩き方2010年版発売中(巻末見てください)
05753-7 GUIA DE TURISMO DE ARGENTINA; CHILE; URUGUAY Y PARAGUAY EN JAPONES 地球の歩き方 アルゼンチン/ブエノスアイレス特派員のページへ
バンクーバーオリンピック アルゼンチン人選手頑張れ!
DSC06734 スキーフリースタイル男子でアルゼンチン代表として、2010年2月のバンクーバーを目指しますクライド ゲティCLYDE GETTY選手 https://5dreams.panasonic.net/
テレビ番組コーディネート、スペイン語通訳などご用命は。。
テレビ番組撮影コーディネート
現地コーディネーター
スペイン語通訳
プロジェクトコーディネート

アルゼンチンのことなら! 

tomokoargentina☆gmail.com
☆を@に変えてメールをどうぞ!

FunnyPro LatinAmerica
Categories
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
br_decobanner_20091225082816
((オンエアのご案内)))

BS 12グローバル・ビジョン 
vol.64「世界の夫婦」(パラグアイ)
12月27日(日)21:00〜22:00、
28日(月)19:00〜20:00、
2010年1月2日(土)16:00〜17:00
地球ゆうゆう紀行「パタゴニアの大自然〜アルゼンチン〜」 (再々放送)
2009年12月28日(木) 午後1559から1時間
氷河国立公園、バルデス半島のハイライトが1時間見られます。

BS ジャパン「南米のパラダイス パラグアイ絶景の旅」
2010年2月7日(日)夜9:00〜(2時間)。

地球の歩き方 アルゼンチン/ブエノスアイレス特派員
51Ehu1%2B6utL__SL500_AA300_ 世界一蹴の旅の本アマゾンで購入!
livedoor プロフィール
トラベルコちゃんのサイトで旅行者向けブログを書いています! トラベルコちゃん、素顔のブエノスアイレス・アルゼンチン 旅行情報ブログ
ブエノスアイレスでW杯を楽しむ
アートとカルチャーを満喫
コロン劇場 攻略ガイド など続きます。
格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行情報サイト
#ブエノスアイレス、パタゴニア、 北西部、イグアスの滝、南極の 旅、目的別の旅行、視察、研修。
#スペイン語留学
#スペイン語学習
#短期 ’長期滞在
#手続き
#−−がしたい!
#−−さんと会いたい!
など、 通訳、翻訳、便宜、資料作成、 語学レッスン、プラン作り、 コーディネーションを行います。
MIN+GOB_REF
https://5dreams.panasonic.net/