2011年08月

2011年08月31日

タンゴフェスティバル、タンゴ世界選手権成功裡に終了

ブエノスアイレス市主催アルゼンチンタンゴ世界選手権2011はステージ部門の勝者が8月31日決定し、幕を閉じました。150のコンサート、タンゴレッスンが行われたタンゴフェスティバルと合わせて40万人の入場者ということでもちろん成功裡ですが、それ以上にこんなイベントが全て無料なのも素晴らしいことです。
 多くのブエノスアイレス市民が楽しんだはずなのですが、周りでタンゴフェスティバルに行った人は実はほんのわずかです。タンゴ好きの人さえ、混んでいるからねー、と行きませんでした。
 アルゼンチンタンゴのステージはショータンゴだからまだしも、ブエノスアイレスの神髄文化を表現するミロンガというタンゴサロンで踊るサロンタンゴはなかなか外国人ではねー、やっぱりブエノスアイレス生まれではないとだめだし、よそ者には難しいという定説が、一昨年は日本人が外国人で初めてしかも優勝したというセンセーショナルなニュースも束の間、今年のブエノスアイレス代表選出メトロポリタノ大会では外国人ばかりが上位を占めたので、一悶着あり、さらに世界のミロンゲーロ選考会を開かなければならなくなったいきさつもあります。194606_10150288097973601_57096968600_7927677_4982672_o
 結果、今年はコロンビア人カップルが優勝し、ベネズエラカップルが準優勝、などと上位5位まで外国人ダンサーが占めてしまいました。これは一体どういうこと、恥ずかしいじゃないですか、と主催の文化省の人間に提言しましたら、全然そんなことは感じないらしく、一般的にアルゼンチン人はタンゴが好きではない、と言いだす始末。ただ、国際関係担当官は最近パリに行き、「やっぱりちょっと踊れるぐらいはかじっておくべき」と実感したそうです。また世界に誇れる素晴らしい旋律をもっているのだから、それを重要視しないと、という意見でしたが、やっぱりこの人も別にタンゴが好きな訳ではないのがわかりました(笑)ただし、タンゴフェスティバルのミロンガには市長は一度参加し、ちょっと踊ったのは本当に立派だと思います。以前、国会でも国会議員向けのタンゴレッスンがあったのですから、ブエノスアイレス市文化省の文化の家でもタンゴレッスンをしていますから、文化省で働く人は初歩のステップでもできるようになっているベキだということですね。さて、このタンゴですが、
今年の優勝者はパリのエッフェル塔で行われる野外ミロンガに参加することになっているということでそのような素晴らしい企画も最近、ブエノスアイレスーパリの文化提携タンデムによりできることで、大変有意義な都市間の交流であると思います。 
 またタンゴフェスティバルの参加者の多くが外国人観光客でありましたが、もちろんタンゴ愛好家、往年の方々も健在でまた新しい世代の音楽家、ダンサーが輩出され、育成されるいい機会でもあります。サロン部門の場合はコロンビアカップルが優勝と新聞のトップニュースにもなりますが、昨夜の夜のニュースは、まずステージ部門の優勝者はアルゼンチン人です!と前置きがありました。
 新聞の社説でも、タンゴフェスティバルは政権が変わっても様式が変わるだけで、世界文化遺産となったタンゴに対する重要なイベントであり、また続けて行かなければならない伝統である、と結んでいました。昨年と比べて会場も大きく、ミロンゲーロ達が踊る場所がない、という不満をうまく解消した場所設定ではありましたが、音響的にはよくはなかったものの、スペースも自由性もあり、また同時に別の劇場で、コンサートをじっくり聞くようになっていたのも全体的にはオーガナイズがよくできていたと思います。できればプログラムがもう少し早めにできていればいろいろな都合をそれに合わせる事ができるのに、という要望もありましたが、これはアルゼンチン式に土壇場で決まることが多いし、それまた早いと変更もあるし、でちょっとそれは難しいようです。

2011年08月29日

日本人女優主演アルゼンチン映画公開先行無料上映会のお知らせ(9月1日)

255877_117432855009060_100002270395284_156386_4014406_o
来る9月1日午後7時半から9時半までCine Gaumont (Av. Rivadavia 1635)にてFrancisco D'Intino監督アルゼンチン映画のRita y Liの公開に伴って無料上映致しますので、ご興味のある方は是非、ご高覧いただければ幸いですと、お知らせが来ましたので、共有します。どなたでもどうぞとのことです。この後、一般現地映画館にて上映の予定です。ストーリーはパラグアイ人と中国人がアルゼンチンで出会い心の交流を行う、移民社会的アルゼンチンの縮小地図的物語であり、外国人から見たアルゼンチン社会が見られ、アルゼンチンの方には内省させられる映画でしょうが、アルゼンチンに住みながら外国人である日本人にも納得するシーン、エピソードが期待されます。主役の一人中国人のリー役はブエノスアイレス在住日本人女優の河島美樹さんが演じています。



2011年08月27日

8月末のお出かけガイド 

 毎日寒い日が続いていますので出かけるのが億劫になりがちですが、芸術と文化の街ブエノスアイレスは毎日、多くの催しが行われています。タンゴフェスティバルにタンゴ世界選手権もさることながら、いろいろなおすすめをここに掲載します。しかし、実はもっともっとたくさんあるので、ブエノスアイレスの文化省の文化行事案内をご参考にしてください。http://agendacultural.buenosaires.gob.ar/
しかしあまりにたくさんあるので、以下おすすめです。
8月27日(土)午後8時より、レコレタ地区にあるブエノスアイレス大学法学部 Facultad de Derecho(Av.Figueroa Alcorta y Av. de Puerreydon) Natalie Schwamova という11歳のピアニストがブエノスアイレスのオーケストラとモーツアルトを演奏します。入場無料
8月28日(日)正午から、ブエノスアイレスのバスク系社会のパレードが開催されます。主に、歌やダンスが中心ですが、バスク系の人々はアルゼンチンを牧畜国家として高めた貢献は大きいです。郊外の町にいって、幅広帽子ではなく、ベレーをかぶっている人達がバス系です。比較的端正な顔立ちをしていますが、強靭な体力を持っている民族ということです。
スタート地点は Av. de Mayo entre Bolivar y Piedras。ちょうど5月広場の手前の5月大通りが始まるところで、地下鉄のA線ペルー駅手前で開始されますが、7月9日大通りぐらいまで道路は閉鎖され、パレードが展開されます。
8月30日(火)午後2時より Salon Dorado (Casa de la Cultura Av. de mayo 575 1 piso)にて: The Philippine Madrigal Singersというユネスコで指定されたコーラスがあります。このコーラスも素晴らしいですが、会場となるサロンドラド(金の間)は圧巻ですし、この文化の家の建物からして19世紀末の建築ですからカメラの用意をお忘れなく。またエレベーターの奥の中庭では文豪ボルヘスの生誕112年を記念した彫刻の木と本が展示されています。
また、8月29、30、31日の午後1時から5時までPERU 372 のブエノスアイレス市芸術教育局展示室にて広島平和記念資料館の「サダコと折り鶴」展(日本語とスペイン語)開催中です。http://agendacultural.buenosaires.gob.ar/evento/1000-grullas-por-la-paz/2298ikebana por la paz
現在 平和への生け花も展示されています。ブエノスアイレス芸術学校、放課後芸術教室、市内の小学校にて広島ー平和ーサダコから折り鶴教室が展開中、9月からは市内の図書館各地にて折り鶴教室が開始します。

2011年08月26日

開国ジャパンに掲載 地球の反対側からのメッセージ

開国ジャパンプロジェクトという以前 世界一蹴の旅で応援していた四方(よも)さん主催のページに
紹介していただきました。日本を開国するための「グローバル」をテーマに地球の反対側の国、アルゼンチンよりを書かせていただきましたが。
当地に住むきっかけから、異文化コミュニケーションのことなどお話ししています。
http://kaikoku-japan.net/archives/3223?__from=mixi

2011年08月23日

DELE試験モデル

A1レベル受験希望者は試験内容も出るがネット上にあっても見つけるのは難しいと思いますので
こちらにリンクしておきます。(下にあるリンクをいろいろクリック)
http://diplomas.cervantes.es/informacion/niveles/nivel_a1.html
試験要領です。
http://diplomas.cervantes.es/sites/default/files/modelo_examen_nivel_a1.pdf
A1の読解と聴解の試験過去問
http://diplomas.cervantes.es/sites/default/files/modelo_examen_nivel_a1_16mayo_pruebas1y2.pdf
A2の試験モデルがリンクされています(下に)
http://diplomas.cervantes.es/informacion/niveles/nivel_a2.html
A2の要領です。
http://diplomas.cervantes.es/sites/default/files/modelo_examen_a2.pdf
試験科目はA1は読解45分、文章表現25分、文法語彙が40分、聞き取り20分、口頭試験15分
A2は、読解60分、25分、40分、聞き取り35分、口頭試験15分になります。またレベルがあがる度に少しずつ時間が長くなります。
これ以上のレベルの人はせめて自分で探した方が勉強になると思います。なお、自分のレベルチェックのため、オンラインテストがありました。ご参考までに。
http://ave.cervantes.es/test_de_clasificacion.asp?origen=WebDELE



スペイン語の資格試験

 アルゼンチンでスペイン語を勉強していて、日本で何か証明できないか、と考えたとき、基本的に公的機関で学習した証明書で大丈夫でしょう。しかし、それが一体どれぐらいのレベルなのか、という判断を日本で聞かれると、またスペインで何かしたいとなると分かりやすいのが、Los Diplomas de Espanol como Lengua Extranjera DELE「 デレ」というスペイン政府が外国でスペイン語教育を振興しているセルバンテス協会主催の外国語としてのスペイン語検定です。時間の都合さえつけば、日本で受けるよりまだヒアリングがフレッシュなうちに受けておくといいでしょう。幸い、日本語でのホームページがこちらにありますので、ご参考にしてください。http://dele.jp/
こちらに昨年すでに説明しましたが http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/51679443.html
今年は次は11月開催です。
((DELE 申し込みFundacion Ortega y Gasset への行き方))
ガレリアス パシフィコのショッピングセンター内からボルヘス文化センターから行きます。一番簡単なのは、Viamonte通りとSan Martin 通りの角の入り口からエスカレーターに二回乗って、それから階段をあがって、2PISO(日本式三階)に行きます。3階の展示を通って、左側へ向かって行くと小さな通路があります。その通路を常に左へ行きますと、Fundacion Ortega y Gasset という会場にもなり、申し込み場所へたどりつくことができます。
8月の試験は全部のレベルはありませんが、11月と4月の試験はA1, A2, B1, B2, C1, C2の全てのレベルを受験できます。その事前に対策講座も開設されますが 時期やレベルによっては最低3人からのため、結局開かれないこともあるようです。
(( 2011年、アルゼンチンでのDELE 試験日程))
11月18、19日 (9月1日から10月14日までに申し込み)次は2012年5月ですが、4月上旬までに申し込みの予定。試験料は、レベルによって違い、275から515ペソの間です。
申し込み用紙はこちらです。
http://diplomas.cervantes.es/sites/default/files/hoja_de_inscripcion_dele_2011.pdf
スペイン語を母国語としない、またスペイン語で小学校や中学校に通わなかったという宣誓をします。
http://diplomas.cervantes.es/sites/default/files/declaracion_e-l2_0.pdf
この試験の力試しに同じではないとは言っていますが、レベル的に似ていて、また自分試しに
CELUというアルゼンチンの大学教育委員会により認定されているスペイン語試験があります。
http://www.celu.edu.ar/images/stories/pdf/actividades/celu_actividad_escrita_uno_ejemplo.pdf
主にブラジル人向け的ですから、実は試験のレベルはIntermedio「中級」と Avanzado「上級」しかありませんが、自分でレベルを決めないでただ試験を受けて、それぞれのレベルです、と判定されるので、楽ではあります。3時間の筆記試験(読解、本当に文章を書くものなど、主に意見や手紙系が多い)
と30分の口頭試験があります。
DELE の試験は以前は BASICO (現在の B1) INTERMEDIO (現在のB2) SUPERIOR 現在の Cが発展していて、日本で外国語学部スペイン学科所属勉強してでBasico に受かるのが平均レベルで、できる人でB2のようですから、これが高いのか、低いのか?でしょうね。スペイン語を専門に勉強していて、当地に留学してきて、猛勉強しない限りはB2のようです。日本で簡単な通訳をしている人はB2レベルからのようです。B2は日本でのスペイン語検定3級程度に当たるようです。ブエノスアイレス大学の哲学文学部語学講座にてレベル6終了程度でしょう。もしくはレングアスビバスにてAvanzadoレベルでしょう。またスペイン語の予備知識なしで当地に語学留学してきて、一年でA2レベル、頑張ってB1に届けば優秀な方でしょう。日本人学生にとって、一番難しいと思われるのは、Consignaといいます問題の条件を理解し、それに従って、文章を書くことです。このDELEテストの難しいところは下のレベルからライティング力(創造的作文)をテストされるのです。新聞の記事や広告などが出て、それに対して、自分のシチュエーションが与えられ、その立場で意見や、仕事を得るためのレター、お願い状などを時間内に書いてしまうことです。A1 とA2は新しいレベルなので研究中ですが、A1はサバイバルレベルでスペイン語圏での日常生活で必要な情報を取捨選択して得られる。おそらくあまり勉強していなくて当地に生活して2−3年ぐらいのレベルでしょう。A2は直接法の基本的文法を体得しその範囲で自在にあやつれるレベルです。もちろん、このレベルでも筆記試験では自分でスペイン語文章を書くことが必要になります。客観的事実の叙述、友人への手紙レベルでしょう。基本的に問題は全てスペイン語ですので、A1とA2レベルはその対策のため勉強するときに問題の様式に慣れておくといいと思います。
 なお、DELEの場合、スペイン政府主催なので、スペイン的なイディオムや表現がふんだんに出てきます。アルゼンチン人ネイティブのスペイン語の先生でもちょっと想像のつかない意味になるときがありますし、テストはテストなのでそれなりの準備をした方がいいでしょう。一方で聴解テストは世界のスペイン語バリエーションがC1から出題され、柔軟なスペイン語理解が求められ、スペインのスペイン語しか勉強していない人には難しいそうです。

2011年08月22日

8月22日はタンゴ世界選手権決勝観戦チケット配布

 明日8月22日(月)は17日のサンマルティン将軍の祝日が移動して休みであり、ルナパルクで開催されるタンゴ世界選手権の決勝戦のチケットが配布されます。
午前11時から午後7時まで、la Casa de la Cultura (ブエノスアイレス市文化省「文化の家」)
Av. de Mayo 575にて、地下鉄 A線ペルー駅目の前、 D線カテドラル駅すぐ。ペルー通りはフロリダ通りに5月大通りで変わるところから50mです。
 無料のため、なくなり次第終了です。現在フェイスブックでは朝8時から行こうね、という相談が見られますので、お昼にはなくなる可能性大ですから行きたい人はお早めに。そして、寒いので長く待つ対策をお忘れなく。
 semifinales 準決勝 finales 決勝 でそれぞれ2枚ずつもらえますが、それぞれ、
“Tango Salon”  サロン部門  “Tango Escenario” ステージ部門 を選ばなければなりません。
26日はサロン部門の準決勝、27日はステージ部門の準決勝は現在タンゴフェスティバルの会場であるレコレタ地区ブエノスアイレス市展示会場です。
29、30日が決勝で、ルナパルクLuna Park という会場(Av. Corrientes y Bouchard)でいずれも午後7時から行われます。
 


2011年08月21日

おいしいマテ茶とは?

 おいしいマテ茶はどれですか?マテ茶と日本語でいいますが、実際はYerbaジェルバ(シェルバ)が茶葉で、Mateマテは器の意味です。そして今回はおすすめジェルバを紹介します。実は、スーパーにはたくさんのブランドがありますが、スタンダードな強めのマテ茶が飲みたい人はRosamonteロサモンテ 、少しソフトな口当たりがいい人はTaragui タラグイです。その一方で最近のはやりはCbseセベセーです。
http://www.yerbacbse.com.ar/productos.php こちらにいろいろな味がありますが、見て分かりやすく、オレンジやレモン、コーヒーなどがブレンドされていますし、Siluetaシルエタはダイエット効果のお墨付きの商品です。最近の私はオレンジのセベセーとシルエタを気分で変えて飲んでいます。もちろん、前述のジェルバとブレンドすることもあります。アルゼンチンのいろいろなシーンで誰かがジェルバを持ってきて、誰かがお菓子を持ってくればもうマテ茶のロンダ(輪)が出来上がります。誰もわざわざ呼んでいないのに、勝手に集まって飲んでいることができれば、アルゼンチンの仲間に入ったも同然です。本当にこれこそがコミュニケーション。そして、実はどんなジャルバを使うかどうかよりもこのシーンこそがおいしいマテ茶を飲めるのです。雨の日は誰かの家で、晴れていれば公園で。。。。
マテ茶は友好のシンボル、南米の心 という記事を書いていますので、マテ茶の飲み方、いれ方についての詳細と歴史的なことは以下をご覧ください。
http://doraku.asahi.com/earth/teatime/090610.html
http://doraku.asahi.com/earth/teatime/090610_02.html

2011年08月19日

サンマルティンの日(8/17)は8月22日(月)が祝日

IMG_8855
アルゼンチンの建国の立役者であるサン マルティン将軍は英雄であるため、その没日8月17日が祝日となっています。そのため去る8月17日、サンマルティンの有名なアンデス山脈越えやサンロレンソの戦いなどをテーマにアルゼンチン中の学校で行事が行われました。この白衣は公立小学校の制服です。同じでも少しずつ違うのが全くアルゼンチンらしく多様です。IMG_8853

ただ、その祝日は17日から今週の15日の月曜日に移動するはずでしたが、選挙のため、22日に祝日がさらに移動しましたので、来週の月曜日は休みです。アルゼンチンでは5月25日と7月9日の動かない祝日以外は平日になりましたら月曜日に移動しますが、毎回確認が必要です。
 サンマルティン将軍はその栄誉からブエノスアイレスの中心にあるメトロポリターノ大聖堂(カテドラルCatedral)の中に棺が安置されています。二時間おきにサンマルティン近衛兵 Granaderosが交代します。大統領府から出てきて、カテドラルの中で交代の式はさながら、観光客へのアトラクションとなっています。なお、外で移動しているときも兵隊歩きで歩き、信号はちゃんと守るのについていくのも楽しいです。

ブエノスアイレスの滞在場所 セントロ地区下宿タイプ

 8月現在ブエノスアイレス市内セントロ地区の友人のアパートの一室が空きましたので、下宿人(同居人)を受け入れることができます。日系二世でスペイン語と日本語ができますので、スペイン語初心者の方も安心、また一方でスペイン語で基本対応してください、とお願いしてスペイン語に慣れることもできます。またこの人のスペイン語はきれいです。台所、洗濯機、共同利用可能です、できれば三ヶ月以上滞在してくれる優先するそうです。日中働いていたり、スペイン語を学習に来ている日中活動し、夜は家に帰る方向きです。かなり古い地区で、マンション自体もそうですから、新しい明るい場所を求む方には不向きです。

2011年08月18日

ブエノスアイレスから広島へ『INORI〜祈り〜』desde Buenos Aires a Hiroshima


2011年ブエノスアイレス平和文化月間 ブエノスアイレス市芸術教育局 展示室 (住所PERU 374)
広島平和記念資料館の「サダコと折り鶴」展 オープニングにて佐々木 禎子さんの甥 佐々木祐滋さん作『INORI〜祈り〜』(第61回NHK紅白歌合戦でクミコさんが出場し歌唱)この日は新田佳代さんーオルガン ビッキーちゃんー歌にて 8/31まで火曜日から金曜日 午後1時から5時まで サダコ展は開いています。折り鶴教室も行います。ご連絡は sadakoar@gmail.com まで。
NGOフンダシオンサダコのページはこちらから http://www.fundacionsadako.org/ 

2011年08月17日

タンゴフェスティバルのリサイタル開始

昨日、ブエノスアイレス市主催、タンゴフェスティバルが始まりましたが、本日17日 午後4時から各種 リサイタルが始まりますので、詳細はこちらをご覧ください。
http://www.tangobuenosaires.gob.ar/festivalymundial11/web/index.php/es/index.html
サンドラ ミハイノビッチという歌手はタンゴ専門ではないですが、素敵でおすすめです。04 Raul Lavie -  Punto de encuentro - 210810
この方はラウル ラビエRaul Lavieさんで、日本人的にはとても難しい発音のお名前ですが、大変親日家で日本語も少しいけます。写真はタンゴフェスティバル実行委員会からの提供です。

ブエノスアイレスで雨が降ったら。。。

 ブエノスアイレスは雨模様の日が続いています。12日は例外ですが、それ以外は小雨です。
アルゼンチン各地のお天気予報は以下のリンクで見ることができます、それによると18日木曜日までは
おかしな天気ですが、それ以降は回復するようです。http://www.infoclima.com/
 こんな雨のときは通常、約束というものは回避されます。もちろん雨にも負けずの場合もありますが、普段からでも明日に回せることは回してしまうアルゼンチンですから雨が降ればなおさらです。もちろん、交通機関が麻痺する、もしくは、通りの間の横断歩道のある角のところが低くなっていて、大雨のときは水たまりが大きくなりすぎて渡れないから、ということもあります。最近はずいぶんましになりましたが、ブエノスアイレ州に住む人の中には家の前の道が舗装されていなくて、どろんこになる場合やバスがこないこともあります。
 出欠を取ったパーティや式典、学校の授業など、休んでしまうことが多いし、「雨が降ったから」が十分理由になります。連絡なしで、お手伝いさんや、工事の人、クラスの生徒が休んでもおおめにみてあげましょう。もちろん連絡があれば素晴らしいことですから、あったと喜びましょう。
カサは、Paraguasパラグアスと言いますが、だいたい雨が降り出したら、道で自然に売っている店が現れます。また小雨程度では使っている人は少ないです。それから風が強くてひっくり返ることもしばしばです。それでもそのまま使っている人もかなり多いのも楽しいです。

2011年08月15日

本日の大統領選、投票所の様子



2011年08月12日

世界よつながれサダコ展 ブエノスアイレスにて

本日はあいにくのどしゃぶりでヒョウが降ったお天気にも関わらず、ブエノスアイレス市芸術教育統括センター附属の展示室の広島平和記念資料館の「サダコと折り鶴」展会場の式典は、平和で友好的な雰囲気につつまれました。最初に文化副大臣の挨拶というよりもうサダコのお話を子ども達にした後、JICAの山本次長の挨拶、そして、2010年紅白歌合戦に出場したクミコさんが歌った「祈り」は元々サダコさんの甥である佐々木 祐滋さんが作詞作曲した曲を芸術教育センターの100年近い歴史のあるオルガンで音楽教育専門家の新田佳代さんが演奏。そして、元日本語の生徒で歌手のビッキーちゃんが日本語で歌いました。無事に開館式典そして、ブエノスアイレス市平和への1000羽鶴キャンペーンの折り鶴教室が始まりました。ブエノスアイレス市芸術教育小学校から児童が参加し、雨のため学校を休んだ子もいたため、大勢ではなかったですが、ちょっと小さかったのでほどよい人数で、とても興味津々で折り鶴に取り組んでいました。列席の関係者や市民と会場は穏やかな雰囲気に包まれました。ブエノスアイレスの芸術教育のインセンティブとしてまた折り鶴が広まり、平和文化教育が発展すれば幸いです。josefina picture
 
 サダコ展は火曜日から金曜日午後1時から5時までオープン。日本人とアルゼンチン人の平和で友好的な交流の場としても展開します。また市内の小学校の子ども達が展示見学、折り鶴教室を受講にやってきたり、時には学校や地域に出向いて平和と友好と折り鶴を教えていく予定です。
 住所はPeru 374にて火曜日から金曜日13 時から17時まで 5月広場に近い本当にセントロで、アルゼンチンの歴史保存地域にまたサダコ展を開催できてよかったなーと思います。
 ご連絡は sadakoar@gmail.com まで。
NGOフンダシオンサダコのページはこちらから http://www.fundacionsadako.org/hmain1.aspx

こちらは広島市のホームページで「私の好きな広島」の記事です。
http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/0000000000000/1304918642523/index.html


2011年08月11日

ブエノスアイレス大学の後期講座

 国立ブエノスアイレス大学哲学文学部併設語学講座の申し込みが開始されました。レベルチェックテストを受けて、申し込みを8月10日から12日の間に午前9時から午後7時の間に、または13日の土曜日10時から12時になります。クラスは8月23日から開講です。冬休みだったためか、まだホームページが更新されていませんが、例年この時期は外国人向けスペイン語講座の集中講座が8月初めに終了し、またレギュラー講座が開始されます。週4時間(17週間)、週8時間(8週間)のプログラムがあります。いろいろなカテゴリーや支払い方法がありますが、2000ペソ前後です。詳細はこちらです。現在HPが移行中で少し不都合があります。
http://www.idiomas.filo.uba.ar/content/espanol-para-extranjeros
一番メインの場所は25 de mayo 221で、5月広場から2ブロックですから、地下鉄 A線Plaza de Mayo駅, もしくはD線Catedral駅が最寄りです。他にもいろいろな語学講座があり、こちらは1000ペソ前後の料金になります。


ブエノスアイレスタンゴフェスティバル2011

 本日のオープニングで来る16日から30日まで開催されるタンゴフェスティバルの詳細が発表されました。http://www.tangobuenosaires.gob.ar/festivalymundial11/web/index.php/es/events/index.htmlそれによると、詳細のプログラムは以下のリンク同様ですが、今回は多くのイベントがブエノスアイレス市展示会場Centro de Exposiciones (レコレータ地区、国立ブエノスアイレス大学法学部の右隣奥にある展示場。Figueroa Alcorta 大通りに橋がかかっていますが、それを渡ったところです)にて開催されます。入場は午後4時から10時までで、コンサート、タンゴレッスンはだいたい午後7時から9時グアイの間に行われ、この会場で2から5つの催しが行われます。基本的に先着順、満員になるまで、ということです。即ち、早めに行って並ぶ必要があります。
 タンゴフェスティバルはコンサート、講演が無料で開かれるので毎年人気がありますが、併設してタンゴ世界選手権から開催されます。23日は午後2時からサロン部門、24日は午前11時からステージ部門で競われ25日は午前11時からステージ部門、それぞれ数時間続く決戦を見ることができますので、さながらたくさんのショーを見ているようです。02 Tango Final Luna Park 010908_resize
(決勝はルナパルクにて。昨年の様子です)26日はサロン、27日はステージ部門、準決勝は同展示会場ですが事前に手に入れる入場整理券が必要です。準決勝と29、30日午後7時からの決勝のチケットは8月22日午前11時から午後7時までの間にCasa de la Cultura, Av. de Mayo 575というセントロの5月広場があり、大通りが始まるところにあるブエノスアイレス文化の家にて無料で受け取ることができますが、ただし、ステージ部門(タンゴショーのようなアクロバットや振り付けがある踊り方)かサロン部門(振り付けなしの夜タンゴディスコのように開かれるミロンガで踊るおとなしい踊り方)
なお、以下は8月20日のタンゴレッスンですが、場所を変えて CCC Teatro 25 de Mayo劇場( Av. Triunvirato 4444)では、当日の午前11時から午後6時まで(なくなるまで)入場整理券を受け取ることができます。http://www.tangobuenosaires.gob.ar/festivalymundial11/web/index.php/es/biographies/show/v/artist/88.html
今まで入場券がないと入れないと思って、行かなかった人がいた場合もありますので、整理券がないのはいいことですが、逆に長い列で待つ先着順と言うことになります。
以下、タンゴの大御所のコンサート日時がわかりますので、リンクしておきます。
http://www.tangobuenosaires.gob.ar/festivalymundial11/web/index.php/es/biographies/show/v/artist/7.html

http://www.tangobuenosaires.gob.ar/festivalymundial11/web/index.php/es/biographies/show/v/artist/22.html
タンゴレッスンが希望の方は以下にプログラムがあり、いずれも無料ですが、定員になり次第になりますので、最低でも1時間前から並ぶ必要があるでしょう。
http://www.tangobuenosaires.gob.ar/festivalymundial11/web/index.php/es/activities/index/v/group/10.html

8月14日は大統領選挙です。

 来る8月14日(日)は大統領選挙です。よって、8月13日(土)午後からお酒は売られなくなり、また14日はイベントは行われませんし、多くの公共機関はしまりますので、ご注意、ご確認ください。ちなみに動物園は開くし、日本庭園は正午以降からだそうです。なお、これは第一ラウンドで第二ラウンドが10月23日に予定されています。ですからこの10月23日現在で18歳になる全ての国民が選挙に参加する義務があります。

2011年08月09日

ブエノスアイレス市8月は平和文化月間

ブエノスアイレス市は8月を平和文化月間と定め、ブエノスアイレス市文化局芸術教育局文化センター(PERU 374,Capital)が8月12日午前10時開館記念に、広島平和記念資料館の「サダコと折り鶴」ポスター展並びに折り鶴教室をフンダシオンサダコと共催で8月末まで行う(開館時間は12時から18時、日曜日は休館)並行してブエノスアイレス市立、私立区別なく、要請がある学校に折り鶴教室を行い、是非1000羽鶴を実現したい。今後の平和文化教育の一環としたいと、フォセフィーナデルガド副文化大臣は展望を語っている。DSC00893

さらなる記事はこちらから、http://www.jpn.ngo-jica.org.ar/news/default.asp?id=16今回の企画はJICA NGO JAPAN DESK ARGENTINAにご賛同、ご後援いただいています。
毎日午後から展示がありますので、一緒に展示の「番人」をしたり、折り鶴講座でご協力いただける方ご連絡ください。スペイン語の練習にもなりますよ!また使用折紙は15 X 15cmのパペル アフィチェを切っても、雑誌などを切ってもいいので、紙、テグス、針などのご協力をいただける方もよろしくお願いします。連絡先はsadakoar@gmail.com
アルゼンチンのお友達にはこちらから、スペイン語版です。
http://www.spn.ngo-jica.org.ar/news/default.asp?id=12
FACEBOOKはこちらへ!
http://www.facebook.com/event.php?eid=177807115622372

2011年08月08日

アルゼンチンで仕事をしたい、という人へ

 常に相談があるのがアルゼンチンで仕事を得ることができるかという質問です。これに答えるのは簡単のようで難しいのです。というのも自分に何ができるか、まずは教えてくださらずにですとさらに難しいです。何でもありのアルゼンチンなので不可能ではないでしょう。多くの方が「就職」ということを考えられるようですが、それはちょっと難しいでしょう、というのは言葉の問題、技能の問題以上に、外国ですからねーまずは滞在許可が必要なのではないでしょうか。ということです。もちろん「観光」ビザは三ヶ月が期限ですが、実は三ヶ月毎に国外に出たり、移民局でそれをまた三ヶ月延長すれば不可能ではありません。ですからアルゼンチンでは寛容でもあるのです。
 また一方で、何か技能があり、少し仕事があれば。。。程度でしたら正規ではなくても、パートタイムや期間限定のお仕事でお小遣い稼ぎならないこともないでしょう。第一、アルゼンチン人でも正規で働いていない人も多いですから それはそんなに問題にされることではないでしょう。例えば、俳優業、日本語教師、最近は日本食レストランなどなどでしょうか。でも、例えば、日本食レストランで監査などが入った場合は問題になりますし、一番に首になるでしょうね。それに有名シェフにでもならない限り、厨房や皿洗いですと忙しく働いても住居費の足しになるかならないかでしょう。日本語のクラスもある程度支払える人と出会ってということですと、なかなか人脈も必要になってきます。
 基本は日本から蓄えを持ってこないとしばらくの生活は大変ですし、5年ぐらい前はまだよかったんですが、最近は物価も高くなり大変です。
 それじゃ日本企業や大使館などに就職は?と言われるかもしれませんが、前掲のようにまずは滞在許可が永住ではないと難しいでしょう。面接に行って、いい人材と思われても、労働許可などを取る手間をとってくれる企業は皆無です。とれたらまたいらっしゃい、と言われるでしょう。もっとも、当地で生活するにも最低限のスペイン語ができないということですが、いくら日本の環境でも多くの同僚や交渉相手などはアルゼンチン人でスペイン語ですし、また一方で各種スペイン語の文書を作成、読解する必要がありますので、それが前提になりますね。
 他に考えられるのは、自営業、自由業で自分で仕事をマネジメントすることです。また、その一方、冗談と言われるし、本気で相談にのっているんですか、とよく怒られますし、それで悩む人もいますがアルゼンチン人のもしくは当地に永住している外国人の配偶者でしたら、時間は多分2年ぐらいはかかるしょうが、滞在許可を得る事は可能でしょう。だから就職するためには結婚したらいいんです。という変なおすすめになってしまいます。
 ただ、何か特別したい、ということがない限り、相手に金銭的余裕があったり、養ってくれる人を探すということが仕事をしなくてアルゼンチンに問題なく楽しく過ごす方法かもしれません。
 

アルゼンチでの家庭用品のブランドなど

アルゼンチンでの毎日の生活に欠かせない家庭用品の買い物で何がいいか迷う事があると思いますので、とりあえずうちで使っている物のブランドなどを公開します。
洗濯洗剤 自動洗濯機用で泡がですぎなく、またにおいも少ない
スキップSKIP, SKIP PARA ROPAS NEGRAS(黒い服用)
http://www.skip.com.ar/home.php
台所洗剤はマヒストラル Magistralの中で肌にやさしいタイプのPiel Sensible 薄めて使う。
トイレットペーパーはエリテElite の赤い袋  つづく。。。。


BASE de DATOS, Biblioteca del Centro Cultural de la Embajada de Japon


CONSULTA! Aqui estan los libros japoneses.

BASE de DATOS, Biblioteca del Centro Cultural de la Embajada de Japon


CODIGOS!


クリックお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ
にほんブログ村 サッカーブログへ
ラテンアメリカ関係テレビ番組
アルゼンチン撮影コーディネートはファニプロラテンアメリカにお任せください!詳細はこちらから


((オンエアのご案内)))

2014/05/17,24,31
フジテレビ「めざましテレビ」(6-830am)
公式HP:http://www.fujitv.co.jp/mezamado/
めざましどようび藤原倫己
“CHANGE THE WORLD for 2020”アルゼンチン編
http://ameblo.jp/tomoki-fujiwara/




2012年グローバルビジョン「世界の起業家」
5月5日(土) 19:0019:54
5月8日(火) 27:0027:54 (再)
5月12日(土) 19:0019:54 (再)
5月19日(火) 27:0027:54 (再)
見逃し視聴「起業家」(ウルグアイ)

2012年3月20日(火)午後9時から
NHK BS1「夢をあきらめない
〜女子ホッケーさくらジャパン〜」


TBS世界ふしぎ発見!
2012年3月10日(土)午後9時から
第1222回 一番遠い親日国アルゼンチン
宮地眞理子インタビュー1
宮地眞理子インタビュー2

NHK >地球アゴラ
2012年3月4日(日)午後10時から
第160回アルゼンチン編

TBS 夢!世界どうぶつ大図鑑
2012年2月11日アルゼンチン特派員足立原Dーバルデス半島他

2012年1月21日
2012年2月11日アルゼンチン特派員足立原Dー南の牧場


朝日放送朝だ!生です 旅サラダ
毎週土曜日午前8時から午前9時半
海外マンスリー三月はアルゼンチンBY石川梨華
2011年3月5日(土)ブエノスアイレス
3月19日(土)サルタ
3月26日(土)エル カラファテ

vol.103 「世界の働く女性(Part2)」 
2011年 3月13日(日) 21:0021:54
3月16日(水) 27:0027:54 (再)
3月19日(土) 16:0016:54 (再)
3月20日(日) 21:0021:54 (再)
3月23日(水) 27:0027:54 (再)
3月26日(土) 16:0016:54 (再)
vol.100 「世界の誕生日」
vol.101 「世界の石」
「グローバルビジョン見逃し視聴」

NHK BS-1 地球アゴラ
12月19日(日) 
「第111回」

NHK BS-1 地球アゴラ
11月28日(日) 
「第108回耕せ世界の大地」

アルゼンチンにて12月12日(日)1710

BS TWELLV、グローバルビジョンTVにて
「競技会]「チリのクエッカダンス競技会にかける若者」
11月27日(土) 16:0016:54 (再)
11月28日(日) 21:0021:54 (再)
12月1日(水) 27:0027:54 (再)
12月4日(土) 16:0016:54 (再)
「グローバルビジョン見逃し視聴」
BSジャパン
<8月29日(日)午後9時から 
「アルゼンチン絶景の旅」

「先住民の文化を継ぐパラグアイ」
7月22日(木)18:00〜(1時間番組)
「パンタナールの大自然〜パラグアイ〜」
7月29日(木)18:00〜(1時間番組)
地球ゆうゆう紀行
2010年1月24日(日)午後10時から
NHK地球アゴラ
はるばる日本人のコーナー「世界一蹴の旅」
世界一蹴の旅
アルゼンチン ブエノスアイレスからLIBEROユニット生出演

BS ジャパン「南米のパラダイス パラグアイ絶景の旅」
2010年2月7日(日)夜9:00〜(2時間)。

BS 12グローバル・ビジョン 
vol.64「世界の夫婦」(パラグアイ)
12月27日(日)21:00〜22:00、
28日(月)19:00〜20:00、
2010年1月2日(土)16:00〜17:00
地球ゆうゆう紀行「パタゴニアの大自然〜アルゼンチン〜」 (再々放送)
2009年12月28日(木) 午後1559から1時間
氷河国立公園、バルデス半島のハイライトが1時間見られます。

Profile
地球の歩き方2010年版発売中(巻末見てください)
05753-7 GUIA DE TURISMO DE ARGENTINA; CHILE; URUGUAY Y PARAGUAY EN JAPONES 地球の歩き方 アルゼンチン/ブエノスアイレス特派員のページへ
バンクーバーオリンピック アルゼンチン人選手頑張れ!
DSC06734 スキーフリースタイル男子でアルゼンチン代表として、2010年2月のバンクーバーを目指しますクライド ゲティCLYDE GETTY選手 https://5dreams.panasonic.net/
テレビ番組コーディネート、スペイン語通訳などご用命は。。
テレビ番組撮影コーディネート
現地コーディネーター
スペイン語通訳
プロジェクトコーディネート

アルゼンチンのことなら! 

tomokoargentina☆gmail.com
☆を@に変えてメールをどうぞ!

FunnyPro LatinAmerica
Categories
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
br_decobanner_20091225082816
((オンエアのご案内)))

BS 12グローバル・ビジョン 
vol.64「世界の夫婦」(パラグアイ)
12月27日(日)21:00〜22:00、
28日(月)19:00〜20:00、
2010年1月2日(土)16:00〜17:00
地球ゆうゆう紀行「パタゴニアの大自然〜アルゼンチン〜」 (再々放送)
2009年12月28日(木) 午後1559から1時間
氷河国立公園、バルデス半島のハイライトが1時間見られます。

BS ジャパン「南米のパラダイス パラグアイ絶景の旅」
2010年2月7日(日)夜9:00〜(2時間)。

地球の歩き方 アルゼンチン/ブエノスアイレス特派員
51Ehu1%2B6utL__SL500_AA300_ 世界一蹴の旅の本アマゾンで購入!
livedoor プロフィール
トラベルコちゃんのサイトで旅行者向けブログを書いています! トラベルコちゃん、素顔のブエノスアイレス・アルゼンチン 旅行情報ブログ
ブエノスアイレスでW杯を楽しむ
アートとカルチャーを満喫
コロン劇場 攻略ガイド など続きます。
格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行情報サイト
#ブエノスアイレス、パタゴニア、 北西部、イグアスの滝、南極の 旅、目的別の旅行、視察、研修。
#スペイン語留学
#スペイン語学習
#短期 ’長期滞在
#手続き
#−−がしたい!
#−−さんと会いたい!
など、 通訳、翻訳、便宜、資料作成、 語学レッスン、プラン作り、 コーディネーションを行います。
MIN+GOB_REF
https://5dreams.panasonic.net/