2012年10月

2012年10月30日

10/30 NHKエル ムンド「南まい世界の女子会チリ編」オンエア

P9150579既報 地球テレビ エルムンドの世界の女子会チリ編が本日10月30日(火)放送です!!
南まいちゃんの世界の女子会シリーズチリ編です。
10月30日(火)23時〜
NHK BS1 地球テレビ エルムンド
【世界一周 女子会deカタルーシス!】南米・チリ編

これからチリが続きますが、アルゼンチンももちろん、取材/撮影していますし、年末前にはウルグアイの番組もオンエアされます。これからもオンエアご案内お楽しみに。
今回のチリ編はまいさんは チリの大胆オープンな恋愛感にびっくりされていましたので、皆さんも是非共感していただけるところがあれば楽しいです!
NHKで放送中の番組エル ムンド http://www.nhk.or.jp/elmundo/は、
月曜日から木曜日午後11時から11時50分まで放送中/スペイン語で「世界」が題名のこの番組は、いろいろな世界のエッセンス満載です。この中のコーナーで「世界一周 女子会deカタルーシス」として、世界一周をすでに制覇した南まいさんがレポートする世界の女性です。
ブログでもフォローできます。http://ameblo.jp/mai-minami/  すでに、スペインーコロンビアーチリーペルーーメキシコ。。。。の旅を経て、帰国されたそうです。
私はチリを撮影コーディネーターさせていただきました。予告編をこちらでご覧になれます。http://ameblo.jp/mai-minami/entry-11266732173.html?frm_src=thumb_module
 なお、アルゼンチンでは同日 月曜日ー木曜日 午後3時からDIRECTVのNHKで放送中です。いろいろな話題が出て楽しい番組です。おそらく近隣も同じ時間で時差チェックください。そのため、例えば10月30日の放送はアルゼンチンの10月30日午後3時に見ることができます。記事がよかったら、クリックしていだだければ嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


2012年10月28日

11/3 世界ふしぎ発見!第1251回チリ→アルゼンチン 奇跡の花園と天空のアンデス

P9181112
既報11/3(土)午後9時より、毎週放送の TBS世界ふしぎ発見http://www.tbs.co.jp/f-hakken/にて、コーディネート番組「チリーアルゼンチン」編
TBS世界ふしぎ発見!第1251回 チリ→アルゼンチン 奇跡の花園と天空のアンデス11/3(土)午後9時より
 チリ北部のアタカマ砂漠、アタカマ高地、アンデス山脈で国境を越え、アルゼンチン サルタのサンアントニオ デ ロス コブレスから「雲への列車」の旅です。実はこの国境付近が心が痛くなるほど素敵な世界です。チリとアルゼンチンの北部の素朴な人々と風景をお届けします。
border="0" alt="P9221551" hspace="5" class="pict" align="right" />
ミステリーハンターは 諸岡なほこさんです!  http://ameblo.jp/nahoko/(楽しいブログはこちら)
今回のミステリーハンター諸岡なほこさんへのインタビューがこちらに掲載されています。
http://www.tbs.co.jp/f-hakken/
http://www.tbs.co.jp/f-hakken/bknm/
http://www.tbs.co.jp/f-hakken/bknm/index-j2.html
http://www.tbs.co.jp/f-hakken/bknm/index-j.html
さすが なほこさんのコメントは楽しくて素敵です!
サンチアゴから飛行機で北へ行ったらすぐ砂漠な風景から
町はまだ???と聞いていて、町に着かないで砂漠に降りちゃったのでびっくりされています。本当にからからの大地ですが、いい人ばかりで心は潤います。
お楽しみに!P9211518












なお、雲への列車 Tren a las Nubes の旅をしたい方急いで!今シーズンは12月初めで終了です。
http://www.trenalasnubes.com.ar/
次は来年の3月から4月頃から再開します。サルタという町から午前7時に、火曜日か金/土曜日(時期による)出発です。11月から12月のスケジュールは 11/2,6,9,16,20, 24,30, 12/7 です。2012年10月からは、有名な4220mの鉄橋の後、サンアントニオ デ ロス コブレス駅により、お土産やを眺めた後の帰りはバスか、モビトラックという高地向けの大型トラック的バスになります。お値段はそれぞれ$830と$855です($はアルゼンチンペソです。現在1ドル4.7ペソぐらいです)朝7時に出て、午後8時にサルタ市に着くことになりました。アルゼンチンやチリの北部への旅、ご相談ご希望の方はこちらにお問い合わせください。スペシャルな旅のプランをコーディネートします。tomokoargentina2@gmail.com  
記事がよかったら、クリックしていだだければ嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


Certamen de Oratoria de Idioma Japones 28/10/2012

El dia domingo 28 de octubre a las 10 horas se realiza el 20° Concurso
de Oratoria de Idioma Japones en Charcas 5157 
(Centro Universitario Argentino Nikkei - CeUAN)

Los Alumnos de Lenguas Vivas - Instituto de Ensenanza Superior en Lenguas Vivas
Juan Ramon Fernandez (Nivel 1 a cargo de la Prof. Tomoko Aikawa) van a
participar en la categoria de Lectura
(que terminara antes de las 11hrs. Luego sigue con otras categorias y
todo el evento dara finalizado a eso de las 15hrs., puesto que mas de 40 personas participan.)

Leeran un texto de poema japones muy conocido por todos los japoneses
cuyo autor es Miyazawa Kenji, pensador, filosofo, agricultor,
religioso, maestro de la vida de los agricultores de la Prov. Iwate,
donde es uno de los lugares mas afectados por el gran terremoto y
tsunami del 11/03/2011.

El titulo es Ame Nimo Makezu (No ser vencido por la lluvia) y en Japon,
la Region Tōhoku (noroeste) es conocido como un lugar de mucho
frio y la naturaleza muy severa pero los pueblos resisten mucho. De
ahi nacieron, estas palabras.

Les envio el texto, traducido por mi, pero espero que puedan sentir lo
que queria decir Miyazawa Kenji originalmente en japones

Algunos de ustedes, si pueden ir el domingo
por favor alienten a mis alumnos que hicieron muchos esfuerzos a pesar
de que estudiaron solamente dos veces por semana
desde fines de marzo de este ano.

Y tambien muchos de distintas partes de la Argentina, los que estudian
el idioma japones podran hacer conocer lo que han estudiado.

Gambare ! asi decimos la frase para alentar en japones,
Yoroshiku onegaishimasu .
(lo tenga bien considerado o "agradecido desde ya por la buena
disposicion de todos Uds.)

TOMOKO
Aqui pueden conocer sobre nuestro curso de japones por las fotos y
esta esrito en japones para pasar a sus amigos japoneses.
http://tokuhain.arukikata.co.jp/buenos_aires/2012/10/post_224.html

Ame Nimo Makezu (No ser vencido por la lluvia) de Miyazawa Kenji
No ser vencido por la lluvia
No ser vencido por el viento
No perder contra la nieve ni contra el calor del verano
Poseer un cuerpo sano
Sin deseos
Nunca enojarse
Siempre sonriendo tranquilamente
En un dia alimentarse con cuatro tazas de arroz integral, miso y un
poco de verduras
Todos los dias
Sin tenerse en cuenta a si mismo
Conociendo bien y entendiendo
Y sin olvidar
Viviendo en una pequena casa de techo de paja en las sombras de las
arboladas de pino en el campo
Si en el este hay un chico enfermo
Ir a cuidarlo
Si en el oeste hay una madre cansada
Ir a cargar con las cosechas de arroz
Si en el sur hay una persona por morir
Ir a decirle que no tenga miedo
Si en el norte hay peleas y conflictos
Ir a decirles que es sin sentido y que lo dejen
En los tiempos de sequias dejar fluir las lagrimas
En el frio del verano caminar tranquilamente

Llamado inutil por todos
Sin ser halagado
Sin ser molesto
Eso es en lo que quisiera ser.


(traduccion por Tomoko Aikawa)


2012年10月27日

10/28 第20回日本語スピーチコンテスト開催(アルゼンチン)

P7121626来る10月28日(日) 午前10時からCeUAN (centro universitario argentino -nippon)こと日系学生センター(Charcas 5157) にて、在アルゼンチン日本語教育連合会(教連)主催の第20回日本語スピーチコンテストが開催されます。こちらの朗読部門にて当方の学生達(こちらをご参照ください)
http://tokuhain.arukikata.co.jp/buenos_aires/2012/10/post_224.htmlが参加しますので、是非、応援に来てください。
朗読部門が最初に始まります(重要!ですからうちの生徒を見に来る方は11時には終わります0笑) うちの生徒は5人出ます。
そして、いろいろなレベルのスピーチが続き、その後、午後3時ごろまであります。(その少し前が表彰式です)
 他にもアルゼンチン各地から集った人達が日本語のスピーチをしますので、おもしろいと思います。

実はこの日本語スピーチコンテスト、21年前アルゼンチンに来て最初に提案した企画の一つですからもう20回続いているんですね。当時はスピーチなんてカタカナとは何事だ!とおしかりをいただき、「日本語弁論大会」でしょ!と言われたのですが、いえいえ、そんな弁論まで到達しないんです。とご説明し、ようやくスピーチコンテストになりました。またそのときいろいろ物言いされたのが懐かしいです。別途お話し大会という日系の子ども達の会もあったのですが、非日系の成人で日本語を学んでいる人達にとっては力試しの機会がなかったのです。そうすると、ブエノスアイレスだけではなくアルゼンチン中からしかも、日本語学校のない場所からも出場者があり、それがうまかったりしてびっくりしました。本当に20年前当時はいわゆる日系ではない人が日本語を学んでいるなんて珍しかったのです。そのときに出会った人達の中で今でもサンタフェで日本語教師をしているイゴルさん日本庭園で日本人/日系人より日本文化を愛しているアレハンドロさんなど日本関係で働いていたりする人が各地で見られます。私も15年前ぐらいはもう少し力を入れていて、生徒達を養成し、出場させていました。一度、優勝者も出ました。そのガストンさんはレングアスビバスのポルトガル翻訳科の学生でした。ブラジルのTAM航空で働き、日本人のお客様にときどき日本語で応対し、喜ばれています。

その後、日系/非日系の区別がなくなりました。。。日系の場合は家庭やおじいちゃん、おばあちゃんと話していたり、
地域コミュニティで日本語を日常語として使っていたり、日本語学校に通っていたりしたので、同じ土俵では図れなかったのですが、
同じ言語環境になってきたからです。
P8282897
今回出場のうちの生徒は今年3月末より週二回1時間20分、日本語の勉強をしているだけで日本語1のクラスの初心者です、最初は
なんとか読めて、出場できればいいと思っていましたが、なかなか上手になりました。PA232025(一週間前に学内で予選もやってみました!)
また、アルゼンチンに勉強などにやってきている日本人の若い人達とさらに練習し、また仲良く 交流しています!21年日本語を教えていますが、今年は特にやる気がとてもあり、そしていいグループが出来上がりました。やはり若い人が語学を学ぶのはいい仲間が必要ですね。
PA181921

「雨ニモマケズ」を朗読します。よろしくご声援いただければ嬉しく思います。TOMOKO
記事がよかったら、クリックしていだだければ嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


2012年10月26日

ブエノスアイレス「コーヒーの日」

66228_482313055124899_600846764_n

来る10月26日金曜日はブエノスアイレスの喫茶店が2X4キャンペーン(タンゴのリズムですが)コーヒーを4杯頼んで2杯の料金というキャンペーンを行います。時間は午後6時から8時です。
プロモーション参加店は以下のマップでチェックください。https://maps.google.com/maps/ms?msid=216122029425023473421.0004cbe211ba87d2f8320&msa=0&ll=-34.611807,-58.37079&spn=0.023559,0.045447.
(クラッシックな喫茶店と、Cafe Martinez, The Coffe Shop, Havana喫茶が参加しています)
さらに、以下の高名なるバーで、文化省主催の種々のイベントが行われます。入場無料です。
会場の喫茶店で普通にお客さんとして席にいるだけでタンゴなどが聞けちゃいます。
本当にブエノスアイレスは無料で質のいい文化催し物を楽しめる機会が多いです。
Confiteria Ideal: Suipacha 384, San Nicolas. Evento principal en conmemoracion de su centenario. Evento a las 19h
Participacion del Coro Kennedy
Quinteto Viceversa – Tango
Confiteria del Hotel Castelar: Av. de Mayo 1050, Monserrat. Evento a las 20h.
Participacion del Coro Kennedy
Quique Condomi – Samy Mielgo – Osvaldo Belmonte -Fusion Folklorica
Caffe Tabac: Av. del Libertador 2300, Recoleta. Evento a las 21h.
Participacion del Coro Kennedy
Sol Mihanovich (Canciones y temas propios)
La Biela: Av. Quintana 600, Recoleta. Evento a las 22h
Participacion del Coro Kennedy
Segundo Mundo – Musica de los Balcanes - Klezmer
Confiteria Ideal: Suipacha 384, San Nicolas. Evento principal en conmemoracion de su centenario. Evento a las 19h
Participacion del Coro Kennedy
Quinteto Viceversa – Tango

記事がよかったら、クリックしていだだければ嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


2012年10月23日

10/28 午後5時 NHK地球ラジオに出演します。

PA081789来る10月28日(日)午後5時から、NHK「地球ラジオ」http://www.nhk.or.jp/gr/shoukai/index.htmlに声の出演を致します。最初のブエノスアイレスの今をお話ししてから、次にこの日のテーマの世界まるごと質問箱に再登場します。
 NHK「地球ラジオ」は、日本では第一放送、海外へは短波でが毎週土曜日と日曜日今の時期は午後5時から6時50分まで世界中の方が生出演し、リスナーも参加する楽しい放送です。HPの右側に放送中に聞くをクリックすればメディアプレーヤーが開いて聞くことができますし、下には前回の放送を聞くがあります。http://www.nhk.or.jp/gr/shoukai/index.html
 私はこのラジオに12年前から何度か出させてもらっていますが、昔は時間が日本の夜だったのに、いつからか夕方になり、日本時間は午後5時5分からですから、アルゼンチンでは午前5時なので、時間調節がちょっと大変ですが、時には日本と連絡とって、午前3時ぐらいまで平気で起きているので、まあ、何とかそれを伸ばせばいいんでしょう(笑)
お時間ありましたら、ぜひライブをそうでなければ、後ほど録音をお聞きいただければ幸いです。
今回の日は放送の関係で、午後6時までとなっています。
写真はこのごろ雨模様のブエノスアイレスです。

なお、同時にNHK地球ラジオと私と題して、簡単にアルゼンチンの魅力を説明している拙稿が掲載されていますので、以下をクリックしてご覧ください。
http://www.nhk.or.jp/gr/mado/2010/10-13.html
なお、以下、大学の後輩が楽しいスペインの記事を同じように(もっと上手に)書いています。
http://www.nhk.or.jp/gr/mado/2011/11-14.html


記事がよかったら、クリックしていだだければ嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


2012年10月22日

アルゼンチンは10/21母の日でした。

PA211963
アルゼンチンは10月が母の日です。パラグアイやウルグアイも世界スタンダードの5月なのですが、さすがアルゼンチンです。10月なので、花があり、華やかで明るい日々で母の日を祝うのにふさわしいからでしょう。またアルゼンチンの日系社会ではやはり「母の日」Dia de la Madreは花き栽培業者の方が多いため、とても重要な日です。おもしろいのは自分の母親だけではなく、母な人にはあいさつをするということです。その昔は「私はあなたのお母さんじゃない」と思いましたが、慣れてしまえば素直にありがとう、そして、私もお母さんな人にご挨拶をする習慣が身に付きます。だからでしょう、日本では「お母さんいつもありがとう」といいますが、この訳がそぐわないシチュエーションがあるのですね、だからこそ、Feliz Dia de la Madre! Feliz dia!フェリス ディアといいその訳は「母の日おめでとう」なのです。
うちの母の日は、娘たちからマテ茶を飲む容器「マテ」に、ママ大好きよ Te queremos muchoテ ケレモス ムチョと入れられてきました。在アルゼンチンマテ愛好会 日本代表にふさわしい贈り物です。
そして、このマテを使うことなく、今朝のお茶には、急須に日本茶が入れられてきました。PA211966以前割っちゃったので、急須のふたは工夫ものですが、やっぱり日本人ママのためへの気遣いが感じられ、嬉しく思いましたので、皆さんと共有です。記事がよかったら、クリックしていだだければ嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


2012年10月21日

スピーチコンテスト応援お願いします

 来る10月28日(日) 午前10時から
CeUAN (centro universitario argentino -nippon)こと日系学生センター(Charcas 5157) にて、在アルゼンチン日本語教育連合会(教連)主催の日本語スピーチコンテストが
開催されます。こちらの朗読部門にて当方の学生達(こちらをご参照ください)http://tokuhain.arukikata.co.jp/buenos_aires/2012/10/post_224.htmlが参加しますので、是非、応援に来てください。他にもアルゼンチン各地から集った人達が日本語のスピーチをしますので、おもしろいと思います。


2012年10月20日

アルベルト シルバ教授の禅書籍

424628_299582110154890_1016744418_n
本日20日(土)午後5時から、アルベルト シルバ教授の禅についての書籍の出版発表があります。
これはどうも、1から4まで続くそうです。会場は日亜学院にて。
"ZEN I. Ruta hacia Occidente"   Alberto Silva Castro
20 de octubre a las 17 hs
Centro Cultural Nichia Gakuin   Pringles 268, CABA
http://www.nichiagakuin.edu.ar/ng/
 アルゼンチンの人が禅を如何に理解し、いかに好むのか、いまだに理解できません(すみません)が、アルベルト先生にお聞きするとそれは日本そのものということです。
それはきっと、なぜ、私がラテンアメリカを好きなのか、に通じるものがある、いまだに謎解きのような禅問答なのかもしれません。


マラドーナお家騒動

 ディエゴ マラドーナのお父さんが入院の中、マラドーナの恋人ベロニカ オヘダの妊娠が発覚し、マラドーナファミリーはアルゼンチン芸能界を騒がせています。
 こちらはスポーツ紙の記事ですが、ホームドクターのカエ医師はベロニカの妊娠は望まれたものではなかったといい、実際避妊具DIUを装着しているにも関わらずの妊娠であること、そして、健康診断をして偶然四ヶ月であることを確認したということです。http://canchallena.lanacion.com.ar/1518687-el-embarazo-de-la-mujer-de-maradona-no-era-deseado
 事の発端は、ベロニカ妊娠、そして二人は破局か、産まれる子どもはマラドーナ姓をもらえない、というセンセーショナルなもの、ベロニカの弁護士はマラドーナファミリー(特に元妻に二人の娘)との不協和音によるものだと説明しています。
 今のところ、マラドーナ姓を得ているのはクラウディア ビジャファネとの間のジャニナとダルマであり、ジャーニーナは、アルゼンチン代表でもあるセルヒオ アグエロ選手と子どもをもうけ、ベンハミン アグエロ マラドーナという男の子(2009年生)がマラドーナの直系孫として、姓も継いでいます。(ちなみにこの子のニックネームはベン10)
 クラウディアとは正式に離婚というか、ディエゴが三行半をつけつけられたため、離婚した経緯がありますから、このベロニカさんは恋人とは言っても、別に独身のディエゴと一緒に生活している内縁の妻的でもあります。しかしながら、結婚はしてはおらず、またディエゴがイタリア時代につきあっていた女性との間のほぼ確実にディエゴの子である有名なマラドーナジュニアもいます。どちらにしても、ディエゴはこの子にもマラドーナ姓を与えていません。
 なお、アルゼンチンでは堕胎は基本的には違法です。(最近例外として、暴行の結果の場合は合法になりましたが、それを執刀する医師はまあ法内で行うのを拒む傾向にありますので、闇堕胎が行われることもありますが、合法ではなく、また通常の医師ではないので、何かあったときに訴えるところもなく、非合法堕胎手術でアルゼンチンの女性が死亡することは結構あります)
妊娠したら産むのが当たり前です。それから、結婚していなくても普通に安定したカップルの間でしたら、産まれた子どもを認知というか、二人で子どもの出生登録をして男性の名字、女性の名字の順につけるか、男性の名字だけをつけます。(自由です)それは特に結婚しているとかしていないに関係ありません。実際 現在アルゼンチンで出生する子の半数近くがこれに当たりますが、別に私生児とかそういう感覚はありません。
記事がよかったら、クリックしていだだければ嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村




2012年10月18日

11/3(土)に変更TBS世界ふしぎ発見!「アルゼンチンーチリ編」

先般こちらhttp://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/51969568.htmlでお知らせしましたTBS世界ふしぎ発見!「チリーアルゼンチン編」の放送日が変更になりました!
 新しい放送日は、11月3日(土) です。
おなじく是非みてください。新しい旅ルートの開拓です。チリ在住のスタッフの人も写真撮りまくりで珍しく感動していました!

2012年10月17日

ひろしま菓子博2013の応援メッセンジャー

第26回全国菓子大博覧会・広島こと、【ひろしま菓子博2013】は、来年の平成25年(2013年)4月19日( 金)〜5月12日(日)に開催されます。okashijinja1(これは何でしょう。何と宮島の厳島神社がお菓子になってシンボル展示として登場します/現在準備中)
この「ひろしま菓子博」応援メッセージが10月16日HPに掲載され、当方も参加中です。
 http://www.kashihaku2013.jp/message/index.html
有名な方ばかりで恐縮の中、NGOフンダシオン サダコhttp://www.fundacionsadako.org/  の主宰としてアルゼンチンからのメッセージを一番最初に紹介していただいています。(五十音順では負けませんー笑)
記事がよかったら、クリックしていだだければ嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村




2012年10月16日

クラリングループの養子の二人が奪われた子どもではなかった話

 現政府に目の敵にされているクラリングループのオーナーの子ども(養子)が5月広場の祖母達が探している、軍政時代に誘拐された/収容所で産まれた 子ども達の二人だとして指摘され、DNA鑑定のため追跡されていた件で、本日二人は捜索されていた子ども達ではなかったと判明しました。
以下は以前、この件についてちょっとコメントしたものです。
2009年この鑑定が始まったときのもの
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/51568760.html
この件に関して思うまま
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/51640849.html

しかしながら、今までよくも断定的に話され、いろいろな圧力をかけていたものです。。。
5月広場の祖母達について
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/51323544.html


記事がよかったら、クリックしていだだければ嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


2012年10月14日

10/27 TBS世界ふしぎ発見!オンエア「 チリーアルゼンチン」編11/3に変更!5

 P9201249来る10/27(土)午後9時より、毎週放送の TBS世界ふしぎ発見http://www.tbs.co.jp/f-hakken/にて、コーディネート番組「チリーアルゼンチン」編がオンエアです!
 チリのアタカマ砂漠、アタカマ高地、アンデス山脈で国境を越え、アルゼンチン サルタの素晴らしいロケーションと人々の生活/文化をご覧いただけます。P9221551
 ミステリーハンターは 諸岡なほこさんです!
http://ameblo.jp/nahoko/ (楽しいブログはこちらーーー)
 今年はふしぎ発見二本目です!先般のTBS世界ふしぎ発見!第1222回「一番遠い親日国アルゼンチンに渡ったサムライ」(2012/03/10(土)21:00〜)http://www.tbs.co.jp/f-hakken/bknm/20120310/p_1.html
は、アルゼンチンと日本の友好の歴史を紹介することができました。お世話になっている日系社会の皆さんにもたくさん協力いただきました。ミステリーハンターのインタビューhttp://www.tbs.co.jp/f-hakken/bknm/20120310/p_1.htmlがHPに掲載されていて、素敵な写真も多いので、是非ご覧ください。今回の諸岡なほこさんへのインタビューもオンエア前に掲載される予定です。お楽しみに!記事がよかったら、クリックしていだだければ嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

###この番組は11月3日(土)オンエア予定となりました!

2012年10月11日

日本人会であみぐるみ講座

 来る10月19日(金)から午後1時半から3時半、日本人会にて「あみぐるみ講座NIVEL 2」が始まります。ある程度、かぎ針作業ができる人向けに開講されます。4回連続講座で220ペソ(材料費込み)です。先生はアルゼンチン人ですが、日本人でしたら、基本作業は分かると思うので、この機会にスペイン語の練習をかねて、先生や受講生とあみぐるみしたら楽しいかもしれません。17日が申し込み締め切りです。希望者は以下の事務局の関口ルシアさんに連絡してください!
El Viernes 19/10, de 13:30 a 15:30 hs., comienza el Taller en Nivel 2, para los que saben tejer al crochet.
Vacantes limitadas! Valor de las 4 clases, con material incluido, $ 220.-
Inscripcion, hasta el 17 de octubre.
Gracias por difundir!
Lucia Sekiguchi
ASOCIACION JAPONESA EN LA ARGENTINA (A.J.A.)
Independencia 732/34
1099 - C.A.B.A.
Tel.: 4300-1182/7042

2012年10月10日

ブエノスアイレスエコバックの仕分けについて

 すでに市内のスーパーではブエノスアイレスのマークの入った小は$0.15,大は$0.25を払わなければなりませんが、緑の袋には 新聞、紙、瓶、プラスティックボトルなど「リサイクル可能」なゴミを、黒の袋には、オーガニック、有機廃棄物でみかんの皮や食事の残りなどを入れることになります。市民は袋を購入しなければエコバッグなどを持って行く必要があるので、チャンギートと呼ばれる御買い物カートを購入する傾向があるようです。

ブエノスアイレス不動産情報(アバスト地区)

 交通至便、近年発展中のアバストショッピングセンター(コリエンテス大通り、B線カルロスガルデル駅付近)付近に大変お得なワンルーム(35m2)ながら、ロフトタイプに改造されているアパート(そのため合計55m2)が売りに出されています。コリエンテス大通りから1ブロック半入ります。
 ショッピングセンターはすぐ、またその前にコトの大きいハイパーマーケットがあります。正直、パレルモ チコなどのバリオ ノルテ地区ほど素敵な地域ではないですが、そちらですと、同じような物件が40%近くさらに高いです。日本から突然来ても普通の生活を一人か若い夫婦でするには十分です。
 別途同じタイプで、合計35m2のがありますが、これはちょっと小さすぎるんじゃないかとは思います。
記事がよかったら、クリックしていだだければ嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


2012年10月09日

ブエノスアイレスベルデ(ブエノスアイレス市エコ活動)始動!

304458_10152156702325594_1544629818_nブエノスアイレス市では現在Buenos Aires Verdeというキャンペーンが展開中ですが、それが身近な生活に影響を((やっと))及ぼすことになりました!詳細はエコロジー記事満載のComambiental「コンアンビエンタル」こちらからどうぞ!http://www.comambiental.com.ar/2012/10/basura-cero-no-pongas-todo-en-la-misma.html
10/9(火)より、この写真のように燃えるゴミ、燃えないゴミを分けられるようにスーパーで今まで無料でもらっていた買い物バッグのプラスティックが有料化され、市指定の物に、さらに、それがいらない場合は自分でリュックや買い物バッグを持って行かなければなりません。

記事がよかったら、クリックしていだだければ嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村





2012年10月08日

連休のお天気とブエノスアイレスグルメフェア

  10月12日は民族の日ということで、祝日がずれて明日の8日(月)になり、今週末はFin de Semana Largo という連休になっています。しかしながら、あいにく土曜日からお天気がくずれ、火曜日まで不安定なお天気で12度から20度の模様です。http://www.lanacion.com.ar/1515222-preven-lluvias-para-hoy-y-manana-en-la-ciudad
http://servicios.lanacion.com.ar/informacion-general/pronostico/ciudad/cboCiudades=ARCF0009
  そのため、先般お知らせした、地方行きは中止になりました。こちらは各種イベントをいち早くお知らせするフンダシオン サダコのフェイスブッグです。http://www.facebook.com/pages/FUNDACION-SADAKO/137603382954853
会場はサラディジョ市の中央広場という屋外でしたので、ちょっと無理ですね。
残念ですが、またお知らせします。また応援したい、参加したいという方々大歓迎です。御連絡はsadakoar@gmail.comにどうぞ!
土曜日はうちの庭に天井があるギャラリーの部分にも雨が入り込む、かなり強雨でしたので、外出時はお気をつけください。
といいながら、おすすめお出かけ先は、今週から12日までおすすめのイベントはその名もプロバ ブエノスアイレスProba Buenos Aires   http://probabuenosaires.com/
ブエノスアイレス試食イベント。一応、ブエノスアイレスグルメフェアと訳してみました。有名シェフの公開料理講座などがあり、それが公園などで行われます。本日7日は午後4時から
Soledad Nardelli の料理講座が
H esquina de las avenidas Infanta Isabel e Iraolaにて、
8日(月)は午後4時から、Dolli Irigoyen が
何と、 Plaza de Mayoこと、5月広場にて、料理しますよ!詳細は上記のHPでチェックください。
なお、ブエノスアイレス観光は世界的に見ても、グルメ観光派にはバラエティに富、値段の選択の幅、さらに、比較的価格も安いということから、100点満点がつけられています。
(一方で清掃など清潔の点からは点数が低いらしいです。。。)
http://www.lanacion.com.ar/1515124-la-ciudad-y-los-turistasen-comida-10-en-limpieza
記事がよかったら、クリックしていだだければ嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村






2012年10月07日

アルゼンチンでパスポートの携行について

P9231577アルゼンチンでパスポートの携行を常にしなければならないことはないのですが、それでも「支払い」クレジットカードで行うには身元証明書が要りまして、外国人の場合はパスポートを見せます。クレジットカードの利用証書には署名(サイン)と、自分の名前をブロック体で書き、場合によってはパスポートナンバーを記入します。写真のように二枚来ますから、一枚はサインなどをしてあげて、残りが自分の控えです。
 それから「会社訪問」の場合には、ビルなどにおけるセキュリティチェックのため、受け付けなどで自分のパスポートを提示し、場合によっては写真を撮られます。
 また、「両替」の場合、パスポートを必ず提示し、身元を証明します。ただし、ドルからアルゼンチンペソの場合で、アルゼンチンペソから米ドルなどの外貨には、アルゼンチンでは外国人は行うことができません。
 学校などでの「講座登録」などもパスポートが要ります。アルゼンチンの人は通常、身元証明DNIというものを持っていますので、いつも覚えていますが、日本人はパスポート番号などほとんど覚えていませんね。ですから、各種手続きのときには、提示か、また一方でその番号を書くので、慌てないようにしましょう。記事がよかったら、クリックしていだだければ嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


ブエノスアイレスでホームスティ(ベルグラーノ地区)

 10月6日現在ですが、ブエノスアイレスでホームスティ受け入れ先が空きました。場所はベルグラーノ地区です。ベルグラーノ大学など歩いて行ける距離なので、通常そちらに通う大学生を国籍は問わず受け入れています。三階建てで、二階のリビングに通じる部屋一つと三階の離れタイプ一つが今空いています。
 お母さんと15歳の娘さん二人住まいで、お母さんはもともと出身は地方の牧場経営の娘さんが街に出て仕事をしているということですので、基本的に気さくなおしゃれなビジネスウーマンです。
そのため、一日お世話してくれる主婦タイプではないですが、とてもアクティブなのでおもしろいですし、お手伝いさんが日常生活の世話をしてくれます。
 ですから、お食事は常に一緒にしなくても大丈夫なので、独立心旺盛な方ならいいでしょう。キッチンも簡単になら使えます。もちろん別途食事のお世話をお願いしてもいいです。また、友だちや家族のホームパーティの機会などもありますし、田舎に行くときには一緒に行きたければ呼んでもらえるでしょうから、いろいろな交流ができ、異文化コミュニケーションに役立つでしょう。女家族なので、女性限定さらに、キレイに使ってくれる方、また子ども好きな方を希望しています。お値段は滞在日程や今後の物価も不明ですから、希望されるときに問い合わせ、相談する必要があります。
tomokoargentina2@gmail.com にプロフィールと一緒にご相談ください。
記事がよかったら、クリックしていだだければ嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村



2012年10月06日

サラディージョSALADILLOに行ってきます「折り鶴教室」

 ブエノスアイレスは首都だけではなく、首都を囲む州の名前でもあります。そんなブエノスアイレス州の街、サラディージョへ今週末は出かけます。サラディージョでフェリア デル リブロこと、書籍展『読書振興展示会』が行われますので、その活動の一環として、フンダシオンサダコの折り鶴教室Taller de Grullas por la Pazを10月7日(日)午後4時半から街の広場で行ってきます。サラディージョのメディアに載っているようです。http://www.abcsaladillo.com.ar/saladillo/3-sociedad/33916--taller-de-grulla.htmlサラディージョはブエノスアイレスから約180キロ、2時間半ぐらいで到着するでしょう。今までブエノスアイレスの南に、北に、北西は行きましたが、今回、かなり、西側ですから、初めて行きます。どちらにしても実は私のアルゼンチンの一番好きな場所はパンパ!何もない地平線が続く平原ですから、楽しい遠出になるでしょう。
通常、折り鶴教室をするというのはどういうことか、こちらで説明しています。
http://www.fundacionsadako.org/hmain2.aspx?6,20110909054801
 さらに、せっかく出かけるので、いろいろな資料や浴衣などで、日本文化のプロモーションもしてきます。
 現地での参加費は無料ですが、参加者の方々には、折り鶴教室には折紙にする用紙や、テグス、そして、針などを持ち寄っていただくようお願いしています。またピースボランティアがパペルアフィチェを15X15cmに切ってくれていますので、言わば交換ですね!
 今回はちょっと遠いので、日曜日のイベントに、土曜日の夕方から行きますから、サラディジョ市が滞在費はもってくれます。こんな風に持続可能なNGO活動を行っています。
 お近くの方はいないとは思いますが、土曜日の夜はその名もサラディージョホテルに泊まっています。。。記事がよかったら、クリックしていだだければ嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


2012年10月04日

NGO Nikkei Solidaria 日系ソリダリアの遠足

P9281592 去る9月28日(金)好天に恵まれ、NGO Nikkei Solidaria 日系ソリダリアのボランティアグループは老人ホームであるResidencia San Nicolasレシデンシア サン ニコラス(San Nicolas 159)の
日系のおじいちゃん三人とおばあちゃん八人、そして、アルゼンチン人おばあちゃん三人をパレルモのJardin Japones日本庭園にお連れし、春の陽気の中、ピンクや白のつつじが満開の間を散歩し、日本庭園の好意で日本茶もいただき、日常とは違った屋外での一日「遠足」を楽しく過ごしました。P9281598
 日系ソリダリアは日系二世の玉那覇オラシオさん(ブエノスアイレス名誉市民2012)(こちらは4月にブエノスアイレス市より名誉市民として表彰されたときの琉球新報の記事ですhttp://ryukyushimpo.jp/news/storyid-190641-storytopic-18.html)が主宰する非営利非政府団体で、主に上記のような日系高齢者が入院するアルゼンチンの精神病院関係や老人ホームを慰問し、日系婦人を中心に日本食のお弁当を届けてお昼ご飯を一緒にし、日本の童謡や唱歌を歌ったりして楽しく一日を過ごしてもらっています。またJICAの福祉関係ボランティアも参加し、体操を行ったりすることもあります。次回は10月の半ば頃の予定です。P9281587(後ろで手を挙げている人達の真ん中が玉那覇オラシオさん)
Nikkei Solidaria への電話はこちらから!
4312 9827 / 4894 0772
ページはこちらです(スペイン語ですが、一部日本語があります)http://www.nikkeisolidaria.org.ar/
 日本からのアルゼンチンに短期滞在の方も、是非、ボランティア活動を行ってみたい、少しでも役に立ちたいという方がいらっしゃったら、
1。この活動をお友達に知らせてください。
P9281595
2。お弁当に使う日本食材(のり、ふりかけ、お米、お茶など基本的なもの)をお寄せください。
3。是非、ご参加/ご協力ください。一緒にいるだけでもいいですし、日本の歌を
歌ってもいいです!おじいちゃん、おばあちゃんとは日本語で接していただければ嬉しいそうにしてくれます。でも、ボランティア仲間の女性は二世だったり、老人ホームの人達はアルゼンチン人ですので、やる気があれば、スペイン語の練習にもなりますよ。
4。もちろん、活動のための金銭的なご寄付も歓迎します。
sadakoar@gmail.comに日本語で連絡でも結構です。
記事がよかったら、クリックしていだだければ嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村



2012年10月03日

レティロをはじめ、国境、港付近でデモがあります。

 プレフェクトゥラPrefecturaとは、アルゼンチンでは一般的に海運基地を守る仕事に従事している人達です。ブエノスアイレスの中心部からプエルトマデロ地区に行きますと、ベージュの制服の警察のような方々がいます。もちろん、ボカ地区のカミニート前のリアチュエロ川付近にも任務している。海の境を警備する人達がですが、この方々を中心に国境警察Gendermeria の月給スエルドsueldo が上がらないのではなく、下げられたとして問題になり、昨日からレティロ駅付近P4060079(の奥はタンカーなどが入る港がバスターミナルよりもっと先にあります)で一日デモを行っていたのが、州に飛び火しつつあります。
http://www.lanacion.com.ar/1513904-se-extiende-al-interior-del-pais-el-conflicto-gendarmes-protestan-ahora-en-cordoba
こちらは国境警察を中心の記事ですが、何と、40から70%下げられたってどういうことなんでしょう。法令は9月末に 1307/12条で行われ、クリスティナ キッシュネル大統領、フアン マヌエル アバル メディナ首相、ニルダ ガレ安全保障大臣の署名があるそうです。。。
http://www.lanacion.com.ar/1513894-gendarmeria-se-sumo-al-reclamo-de-prefectura
ちなみにお給料の水準は3000から4000ペソだそうです。P8072465 ブエノスアイレスでも高級以上の住宅街プエルト マデロ、この建物はマデロ ホテルですけれども、住居にしている方も多いです。ここに住んでいる方は住居/食費/雑費で きっと一日でこれぐらい使っちゃうでしょうね。
 また一方でニューヨークから国連会議で帰国したばかりの大統領は現在ペルーにて首脳会議中ですが、心配だ、というメッセージを送っています。

 今入って来たニュースではアルファフォールというアルゼンチン的お菓子の起源をアルゼンチンのものとして間違っていた元々アラブ系のお菓子がアルゼンチンで発展したものだと認めたそうです。(そんな話している場合でしょうか。。。)
http://www.lanacion.com.ar/1513898-confesion-presidencial-cristina-desterro-el-mito-de-los-alfajores

### ということで、今日はレティロ、プエルトマデロ、さらに今から5月広場に集会する予定ですから中心街には行かない方がいいでしょう##
記事がよかったら、クリックしていだだければ嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


レングアスビバスのスペイン語講座10月11月(2012)

 2012年最後のレングアスビバスのELE外国人のためのスペイン語講座10/11月期のレベルチェックテストが来る10月9日(火)と10日(水)の午後2時から行われます。初心者も基本的にはレベルチェックテストに参加することになります。
以前の「スペイン語を学ぶ」http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/cat_50045672.htmlの記事を見て、申し込みのご参考にしてください。
なお、レングアスビバスはブエノスアイレス市外国語大学フアン ラモン フェルナンデス校の通称で、どの外国語も目標外国語で授業が行われ、アルゼンチンで最初に外国語教育を行ったことから、現在でも外国語教育では一番権威のある高等教育機関です。アルゼンチンの公教育は無料、ということにより学費は無料です。ただ、学校運営のために維持会がありますので、維持会費を払うのをおすすめします。(スペイン語講座は推奨金額100ペソ程度)
なお、今年は11月から12月初めでクラスは終了し、夏休みに入ります。来年の3月から再び開講されます。記事がよかったら、クリックしていだだければ嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


地球の反対側 アルゼンチンより

 一年前に開国ジャパンHPに掲載された拙稿「地球の反対側 アルゼンチンより」をリンクしておきます。http://kaikoku-japan.net/column/3223
http://kaikoku-japan.net/column/3223/2
最近、アルゼンチンに20年いて、大変なことはなかったのですか? とか、逆に あなたはスペイン語ができるから、いいですね。。。私なんか。。。と言われることもあります。その辺のお答えになります。
 20年生活するにはそれなりに紆余曲折が誰でもあると思います。それは日本にいてもアルゼンチンにいてもきっとそうでしょう。私自身はいつも自分は何がしたいのか、何のためにここにいるのか、何の役に立てるのか、を自問自答したり、現在は幸いパートナー、家族と相談して毎日をブエノスアイレスで生きています。
記事がよかったら、クリックしていだだければ嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


2012年10月01日

ル・コルビュジエの家

IMG_3923

クルチェット邸はスイス生まれフランスで活躍した建築家ル・コルビュジエのアメリカ大陸唯一の作品で、アルゼンチン、ブエノスアイレス州の州都ラプラタ市にあります。そのため、建築を学ぶ人のメッカとして、国内外からの訪問客を受け入れています(現在、建築学科の管理下にあります)今回は、日本からの建築専門科のUさんに特別に解説をお願いして掲載致しました。
 クルチェット邸はル・コルビュジエのアメリカ大陸唯一の作品です。
 ラ・プラタ市の 自然科学博物館や動物園のある広大な公園に隣接したブラウン広場に面した こじんまりしてはいるが存在感のある白い住宅です。
広場からは ピロティの上部に日除けの水平線が強調され 細い円柱で支えられた屋根つきの吹き抜けの屋上庭園が見えるので 何階建てか判りにくいですが手前は2階建です。
手前と奥とが 大きな木の植わった中庭で分けられていて、手前は事務所で奥が住宅です。
 正面左側に 建物から独立したパースペクティブな奥行きが感じられる入り口の門があり、
右側の車の入り口鉄扉がスゴイ!
道路から車庫に向かって登り勾配になっているので、普通に考えるとこの扉はひらきません、ところが扉の吊り元が兆番になっていて 開けると扉の先端が徐々に上がるのです。IMG_3954

この鉄パイプが回転します。IMG_3955

玄関に入り 美しいカーブの2段の階段を上がり、右手に太い木の幹、壁の色と同じ白色の抽象彫刻の置かれた白砂利の中庭を見ながら木製笠木のスロープを登って、突き当たり右側が住宅の入り口です。
奥まった玄関ホールなのに 木製の大型ガラス窓を通して光が入り明るく 1,5層分の天井高なので中庭と一体化して開放感があります。
IMG_3945
スロープを折り返して更に登ると 事務室、事務室は2部屋に分かれていますが 窓側は通路になっているので 外から見ると1部屋に見えます。
円柱・ガラス窓・日除けが外部との緩衝地帯を構成しています。
住居部分の上階には居間・食堂・厨房があります。
階段室から書斎コーナーのある居間に直接アクセスし 奥に進むと吹き抜けのガラス窓から日除けによって調整された光が部屋中をやさしく照らしています、そのまま外部に出ると公園から見えた屋上庭園です。
事務所の日除けが上部に連続して 屋上庭園では奥行きのある手すりの役目を果たしています。
この日除けは屋上庭園のプライバシーも守っています。
2層分の高さの天井は 屋上庭園の上方への区切りで専有空間であることが感じられます。IMG_3952
居間の右側は中庭に面した食堂、厨房とは前室を介してつながっていて、厨房の臭い・物音・視線を遮断する役目をしています。

最上階には3寝室があります、建物はほとんど敷地いっぱいに建っていますが、敷地の隅に中庭を配しているので、採光・換気は十分とれています。
浴槽・洗面・トイレスペースは曲線の平面計画で最小面積を追求した 不思議な空間になっています。

動線計画・配置計画・意匠など全てにおいて 住まい方・使い方・見え方・見られ方を徹底的に追求した、見れば見るほど感心する部分を発見できる デザインが凝縮した建物です。

ル・コルビュジエ(Le Corbusier、1887年10月6日 - 1965年8月27日)はスイスで生まれ、フランスで主に活躍した建築家で、ル・コルビュジエは祖先の名からとったペンネームです。
美術学校で学びましたが、専門的な大学教育は受けていません。
フランク・ロイド・ライト、ミース・ファン・デル・ローエと共に「近代建築の三大巨匠」と呼ばれています。
1930年代に「「近代建築の五原則」( 1.ピロティ 2.屋上庭園 3.自由な平面 4.水平連続窓 5.自由な立面)を提唱し クルチェット邸(1949年)でも実践されています。 
記事がよかったら、クリックしていだだければ嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
現在日本で「ル・コルビュジエの家」というアルゼンチン映画が公開されています。アルゼンチンでは
「隣に住む男」という原題でしたが、邦題とおりこの家を舞台に隣人との生活への葛藤がうまく描かれている作品です。、映画9月15日から新宿のK's cinema、10月6日から六本木のシネマート六本木で公開です。
映画の詳細は以下のリンクからどうぞ。
http://www.action-inc.co.jp/corbusier/index.html

BASE de DATOS, Biblioteca del Centro Cultural de la Embajada de Japon


CONSULTA! Aqui estan los libros japoneses.

BASE de DATOS, Biblioteca del Centro Cultural de la Embajada de Japon


CODIGOS!


クリックお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ
にほんブログ村 サッカーブログへ
ラテンアメリカ関係テレビ番組
アルゼンチン撮影コーディネートはファニプロラテンアメリカにお任せください!詳細はこちらから


((オンエアのご案内)))

2014/05/17,24,31
フジテレビ「めざましテレビ」(6-830am)
公式HP:http://www.fujitv.co.jp/mezamado/
めざましどようび藤原倫己
“CHANGE THE WORLD for 2020”アルゼンチン編
http://ameblo.jp/tomoki-fujiwara/




2012年グローバルビジョン「世界の起業家」
5月5日(土) 19:0019:54
5月8日(火) 27:0027:54 (再)
5月12日(土) 19:0019:54 (再)
5月19日(火) 27:0027:54 (再)
見逃し視聴「起業家」(ウルグアイ)

2012年3月20日(火)午後9時から
NHK BS1「夢をあきらめない
〜女子ホッケーさくらジャパン〜」


TBS世界ふしぎ発見!
2012年3月10日(土)午後9時から
第1222回 一番遠い親日国アルゼンチン
宮地眞理子インタビュー1
宮地眞理子インタビュー2

NHK >地球アゴラ
2012年3月4日(日)午後10時から
第160回アルゼンチン編

TBS 夢!世界どうぶつ大図鑑
2012年2月11日アルゼンチン特派員足立原Dーバルデス半島他

2012年1月21日
2012年2月11日アルゼンチン特派員足立原Dー南の牧場


朝日放送朝だ!生です 旅サラダ
毎週土曜日午前8時から午前9時半
海外マンスリー三月はアルゼンチンBY石川梨華
2011年3月5日(土)ブエノスアイレス
3月19日(土)サルタ
3月26日(土)エル カラファテ

vol.103 「世界の働く女性(Part2)」 
2011年 3月13日(日) 21:0021:54
3月16日(水) 27:0027:54 (再)
3月19日(土) 16:0016:54 (再)
3月20日(日) 21:0021:54 (再)
3月23日(水) 27:0027:54 (再)
3月26日(土) 16:0016:54 (再)
vol.100 「世界の誕生日」
vol.101 「世界の石」
「グローバルビジョン見逃し視聴」

NHK BS-1 地球アゴラ
12月19日(日) 
「第111回」

NHK BS-1 地球アゴラ
11月28日(日) 
「第108回耕せ世界の大地」

アルゼンチンにて12月12日(日)1710

BS TWELLV、グローバルビジョンTVにて
「競技会]「チリのクエッカダンス競技会にかける若者」
11月27日(土) 16:0016:54 (再)
11月28日(日) 21:0021:54 (再)
12月1日(水) 27:0027:54 (再)
12月4日(土) 16:0016:54 (再)
「グローバルビジョン見逃し視聴」
BSジャパン
<8月29日(日)午後9時から 
「アルゼンチン絶景の旅」

「先住民の文化を継ぐパラグアイ」
7月22日(木)18:00〜(1時間番組)
「パンタナールの大自然〜パラグアイ〜」
7月29日(木)18:00〜(1時間番組)
地球ゆうゆう紀行
2010年1月24日(日)午後10時から
NHK地球アゴラ
はるばる日本人のコーナー「世界一蹴の旅」
世界一蹴の旅
アルゼンチン ブエノスアイレスからLIBEROユニット生出演

BS ジャパン「南米のパラダイス パラグアイ絶景の旅」
2010年2月7日(日)夜9:00〜(2時間)。

BS 12グローバル・ビジョン 
vol.64「世界の夫婦」(パラグアイ)
12月27日(日)21:00〜22:00、
28日(月)19:00〜20:00、
2010年1月2日(土)16:00〜17:00
地球ゆうゆう紀行「パタゴニアの大自然〜アルゼンチン〜」 (再々放送)
2009年12月28日(木) 午後1559から1時間
氷河国立公園、バルデス半島のハイライトが1時間見られます。

Profile
地球の歩き方2010年版発売中(巻末見てください)
05753-7 GUIA DE TURISMO DE ARGENTINA; CHILE; URUGUAY Y PARAGUAY EN JAPONES 地球の歩き方 アルゼンチン/ブエノスアイレス特派員のページへ
バンクーバーオリンピック アルゼンチン人選手頑張れ!
DSC06734 スキーフリースタイル男子でアルゼンチン代表として、2010年2月のバンクーバーを目指しますクライド ゲティCLYDE GETTY選手 https://5dreams.panasonic.net/
テレビ番組コーディネート、スペイン語通訳などご用命は。。
テレビ番組撮影コーディネート
現地コーディネーター
スペイン語通訳
プロジェクトコーディネート

アルゼンチンのことなら! 

tomokoargentina☆gmail.com
☆を@に変えてメールをどうぞ!

FunnyPro LatinAmerica
Categories
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
br_decobanner_20091225082816
((オンエアのご案内)))

BS 12グローバル・ビジョン 
vol.64「世界の夫婦」(パラグアイ)
12月27日(日)21:00〜22:00、
28日(月)19:00〜20:00、
2010年1月2日(土)16:00〜17:00
地球ゆうゆう紀行「パタゴニアの大自然〜アルゼンチン〜」 (再々放送)
2009年12月28日(木) 午後1559から1時間
氷河国立公園、バルデス半島のハイライトが1時間見られます。

BS ジャパン「南米のパラダイス パラグアイ絶景の旅」
2010年2月7日(日)夜9:00〜(2時間)。

地球の歩き方 アルゼンチン/ブエノスアイレス特派員
51Ehu1%2B6utL__SL500_AA300_ 世界一蹴の旅の本アマゾンで購入!
livedoor プロフィール
トラベルコちゃんのサイトで旅行者向けブログを書いています! トラベルコちゃん、素顔のブエノスアイレス・アルゼンチン 旅行情報ブログ
ブエノスアイレスでW杯を楽しむ
アートとカルチャーを満喫
コロン劇場 攻略ガイド など続きます。
格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行情報サイト
#ブエノスアイレス、パタゴニア、 北西部、イグアスの滝、南極の 旅、目的別の旅行、視察、研修。
#スペイン語留学
#スペイン語学習
#短期 ’長期滞在
#手続き
#−−がしたい!
#−−さんと会いたい!
など、 通訳、翻訳、便宜、資料作成、 語学レッスン、プラン作り、 コーディネーションを行います。
MIN+GOB_REF
https://5dreams.panasonic.net/