2013年05月

2013年05月31日

スペイン語上達への道(8)もちろん「話すこと」のリハーサル!!!

 話すのがちょっと苦手!?な日本人の方には自分が言いたいことなど、想定をしておいて、話すことの前提に書くことを推進しておりますが、(スペイン語上達への道(7)http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/52002987.html)書いたら「話すこと」もちろん、重要です。
 アルゼンチンの人は口から生まれたと確信するほど、「話します」きっと話しながらでも考えられるんでしょうね。突然さされても「話せます」
 日本ではスピーチなどでいきなり指されたら後で恨まれるし、事前に根回ししてスピーチお願いしてからやってもらいますが、アルゼンチンでは何でも突然です。私も突然、お鉢が何度まわってきたことでしょう。お願いですからやっぱり事前に、と思ってそれはなく、突然電話がかかって、ラジオで話すこともしばしばです。実はアルゼンチンの人で引っ込み思案の人、もちろんいますけれども、日本で積極的な人とアルゼンチンでちょっと引っ込み思案で同じぐらいと思うぐらいスケールが違います。
 と、言う訳で普段から「話す」練習が必要です。私はその昔、そのために、日本の昔話や逸話などの元話をしっかり事前に訳しておいて、それから家で自分で声に出して話して練習していました。間違いとかそういうこと関係なく、どんどん話してできるだけ大きめの声で言うのが秘訣です。(自信のない声ですと、正しく発音しても正しく話していても聞こえない、という致命的な問題で理解してもらえなかったりコミュニケーションがとれません)そのためには家でリハーサル、とても重要です。そしてテストの山掛けのように、毎日こんなこと。。。と、予想しておくと、少しでも楽になります。
 スペイン語のクラスでもそうです。日本から来ました。日本のどこ、ーーーです。ーーーはどんなところで、何があって、どんな特徴があるのか、などの文を事前に作っておくと話すのが簡単になります。きれいに話せなくてもせめて単語を探しておきましょう、動詞の活用もまあまあ、そして並べ立てれば、そうすれば先生がある程度まとめてくれますし、全体的な意味は通じるときもあります。
 日本はどう?と聞かれそうな時、ときに 女性の問題、教育の問題、育児や、それから選挙があるときには日本の投票システム、社会の仕組み など、聞かれそうだと予想して勉強するのです。そして、それを口に出して、覚えて練習しておきますし、直してくれる人がいればお願いしてさらに練習ができます。よく興味があって後で議論になりすぎないのは、カプセルホテルの話や、マンガ産業、それからかわいい物の話や100円均一のこと、プリクラとか。。もちろん、議論できることもいいですが、あまりすぎると後で収拾が大変なのでほどほどに、でも、誰でも自分が知らないことや自信のないことはさらに話せませんので、せめて内容には自信をつけてから話ましょう。内容さえあれば、たどたどしくたって聞いてくれます。
 ちなみに通訳をするときにはこのヤマカケがとても重要です。国際会議の同時通訳でも全部が全部原稿をいただけることはラテンアメリカではほぼ稀です。直前に(一日前も直前ですが、本当に10分前の直前です)原稿が渡されるたらいい方ですが、政治家のスピーチなどは、全く何もないということが大有りですので、私は経済のテーマであれば事前に経済時事用語をピックアップして日本語と対語集を作っておきます。特に、億や兆の数字が出てくるときにはパッと訳す必要がありますから、手元に数字表を持っています。いくらよく知っていても、突然 「スペイン語では雲に入った」と言いますが、ずーーーと訳していると頭がたまに真っ白になります(大笑)でも、止まっては仕事になりませんので、なんとかそれを見て思い出す訳です。また関係の新聞記事やインターネットHPなどを日本語でもスペイン語でも声にだして読んでおきます、スピーカーのプロフィールも、また以前書いた記事も同様です。こうすると、通訳のときにエコーのように文章が聞こえてきて、助けてくれるのです(笑)また最近はYou tube があって聞くこともときにはできるんですね。エラい時代になってきました。
 ちょっと話はそれますが、アルゼンチンだけではなく、日本で国際会議通訳していたら、きっとあり得ないだろうな、ということがおこることがあります。
 今まで、一番困ったのは、通訳ブースの機械が調子悪いので横で調節してくれる作業員が途中で居眠りして同じブースボックスの中で、そのいびきがうるさかったことです。通訳はデリケートなので、雑音に敏感なのに、うるさいので、前を向いて、ヘッドホン押さえて聞きながら、原稿見ながら、もちろん通訳して、さらに左手でちょっとつねって起こしてみました(大笑)
 別のときには、セミナー通訳していたら、歴史的事実の年号を違って言われて、それが二回続いたので、さすがに、すみませんが違うでは、と指摘し、確認したら、あ、間違っていたありがとう、と言われました。スピーカーがちょっとここ、手伝ってください、と言って、それを訳しているのに、誰も気づかなくて、すみません。。。。舞台の先生を手伝ってあげてください、、、、とアナウンスしたことも。。
 そういう話は枚挙にいとまがありませんが、お話の練習は本当に重要で、今でもやっていることですので、特に初心者、中級者の方はぜひ台本を作っておいて、リハーサルをしてから、をお試し下さい!!!!

  記事がよかったら、クリックしていだだければ嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 


2013年05月30日

クリスティナ大統領に生で会いたかったアグスティン(4歳)

nene

写真の右手にいる男の子、アグスティン(4歳)は添付のビデオで去る5月25日の革命記念日に5月広場に行き、クリスティナ大統領を実際に目にすることができなかったと、不満爆発。「僕は大統領に実際にあいたかったんだーテレビじゃいや」(パパは人が多いからねー無理だよとなだめる)と言っていたのがかわいかったのでしょう。親がビデオを掲載したら話題になり、その話が大統領の耳に届き、謁見に至りました。左側は軍政時代の行方不明者の孫に当たる女の子マラで送られた絵がかわいかったので、
よんだとのこと。。。他に誰。。という子達もいますが、説明ないんですが、ご愛嬌。(おそらくそのマラちゃんの姉妹と、アグスティンのおにいちゃんでしょうが。。)

http://www.lanacion.com.ar/1586553-el-album-de-fotos-del-encuentro-entre-cristina-kirchner-y-agustin


  記事がよかったら、クリックしていだだければ嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 


リベルタドール杯はニューウエルズ。。。

 リベルタドール杯で、アルゼンチンクラブの対戦。ボカとニューウエルズでした。ボカのHPからは
http://www.bocajuniors.com.ar/es-ar/noticias/2013/05/29/bianchi-con-la-frente-alta
ビアンチ監督con la frente altaで。とあるのは con orgullo「誇りをもって」という意味で選手達もよくやってくれた。。。とあります。ニューウエルズはその昔取材したことあります。ロサリオの伝統的なチームです。ところで、ビアンチ監督を見るたびに手塚治虫が描いていた博士を思いだします。
http://www.clarin.com/deportes/Newells-Boca-deciden-semifinal-Rosario_0_928107370.html
リケルメさんはまた「彼らはラッキーだった」とよく分からないことを言っています。
http://www.ole.com.ar/boca-juniors/futbol/suerte_0_928107487.html



2013年05月29日

ブエノスアイレス大雨/大洪水でした

IMG-20130528-WA0000

本日5月28日は午前11時すぎの一時間の間に38mmが首都ブエノスアイレス(カピタル)にて降りました。カンパナなどのブエノスアイレス市からすぐ北部地帯では80mmふったゲリラ豪雨でした。写真のようにヒョウも最初にどっちゃり降りました。写真は知り合いの知り合いが上手に撮ってくれました。
おかげで大統領府も国会議事堂も雨漏りがしたり、床浸水がおこりました。以下、新聞にたくさんの写真が掲載されています。
http://www.clarin.com/ciudades/Alerta-tormentas-fuertes-Capital-provincias_0_927507426.html
http://www.lanacion.com.ar/1586207-renuevan-la-alerta-por-tormentas-fuertes-en-la-capital-y-varias-provincias 
ぷかぷた車が浮いていることがご覧になれるでしょう。。。

ちなみに4月の大雨からまだ立ち直っていない店舗や車、地域が多い中、本日夕方から明日にかけてどんどん被害の報告が集まっている模様です。

しかし、大部分の地域は夕方には幸い水がひきました。多くのレストランでは夜の開店前に浸水した床の大そうじを行っています。

  記事がよかったら、クリックしていだだければ嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 



2013年05月28日

本日(5/28)は大雨注意報当たりそうです。

本日5/28ブエノスアイレスはただいま、空が真っ暗。霧も深く、気温も15度と低いです。日中に大雨やアラレがふり、交通は麻痺するでしょう。こちらがニュースです。http://www.lanacion.com.ar/1586207-renuevan-la-alerta-por-tormentas-fuertes-en-la-capital-y-varias-provincias
さて、一般的にラナシオン紙アルゼンチン天気予報はこちらからです。
http://servicios.lanacion.com.ar/pronostico-del-tiempo
午前11時からのランゲージセラピーは徒歩20分のところですが、天気が悪いので念のためでかけません、先生にごめんなさい、メッセージを送りました。
娘達の小学校のお友達はフェイスブックを通じて、今日は学校行かない、ってママが言っているのメッセージを送ってきました。(午後1時15分に登校します)

2013年05月27日

スペイン語上達への道(7)書くことも重要

 スペイン語上達への道http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/cat_50045672.html
のためにすることを書いてきましたが、自分で能動的にできることの第一にあげられるのが「書くこと」です。
 最近の外国語学習へのアドバイスでは読み書きよりも「聞くこと」「話すこと」が重要と言われています。それはもちろんでありますが、読み書きが読み、だけで、実際は「書くこと」が忘れられているようです。
 それは単に問題などを答えるのに書くことではありません。
 皆さんは日本語という意識で勉強もせずに「国語」でしたので、当然のように日本語は分かる前提で国語を勉強しました。。。すると、どうでしょう。意味は分かっていたけれども、漢字をあれだけ覚えてかけて読めるようになるためには何をしたか覚えていますか?書きとり、やりましたね。100回書いたでしょ。あれと同じことです。単語のスペルが覚えられないとか、動詞の活用が覚えられない、でしたら、まずはたくさん「書き取り」をしてください。
 それから、次の段階で、文がうまく作れないのでしたら、できている完成した文をまずは書きましょう。はっきり言って、教科書は最低一度から何度でも書き写す元気がほしいです。
 よくコピーしてちょっと読んで勉強した気になっているでしょう。そうじゃなくて全部自分の手で書くんです。一度ではなく何度もね、そうすると、文の調子が分かってきます。
 アルゼンチンのスペイン語講座ではかなりクリエイティブライティング(作文ですが、自分で内容を創作するもの)が要求されます。「あなたは、、ーーーをしました。しかし、ーーーでした。たいへん不満でしたので、友達にそれを語る手紙を書きましょう」とか、「あなたは仕事を探しています。===ができます。それをアピールして仕事を得るためのレターを書きましょう」とか、「ーーーーという問題があります。あなたは反対派です。それを反対する理由をつけて新聞に投書する文を書きましょう」などと、ある程度のタスクというククりがありますけれども、内容は実際は自由です。
 日本から突然来て、そんな創造性のいる、また受動的な勉強をしていて、能動的な作文を書けと言われると、ちょっとたじろぐことは間違いないですね。。。ですので、日本人的にまじめにできる勉強方法としてまずは教科書を「写す」ことをまずはお薦めします。その後、このように書きたい内容の理想の文章を写します。
 特に、自分の気持ちや意見を書くことをスペイン語学校で要求されますので、こちらの新聞の投書欄が一番効果的です。実際、新聞投書や手紙のタスクが多いので、残念ながら手紙はあまりお手本がないのですが、新聞の投書は毎日新聞の真ん中あたりに載っています。マクドナルドへいけばラ ナシオン紙が無料で読めるようにおいてあります。古新聞であったってかまわないので、喫茶店へ夜行ってもらってきてもいいし、もちろんキオスコで自分で買ってもいいでしょう。
 それ以外に実際、朝起きてから寝るまでの普通の表現、結構難しいのです。英語で「朝起きてから寝るまでの表現」という本がありましたので、私はそれを全てスペイン語にして勉強しました。
 日記をつけるのもいい方法です。毎日、自分がしたことだけを書いても本当に難しいのが分かるでしょう。その後、それに思ったことを付け加えるのも難しいです。しかしながらやはり時間が解決する問題でもありますので、そういう地道な努力で、まずは直してもらわなくてもいいので、自分の自己満足でいいから日記をつけてみましょう。単語や表現を調べたりするだけでずいぶん勉強になります。また語順をどのようにするか、考えさせられます。
 その後ーもう少しまともにかけるようになったらーー誰かに見てもらいましょう。ネイティブの友達がいれば最高です。そして、ネイティブにあまり「どうして?」と質問しないようにしましょう。
 外国人の友達の日本語をチェックしてあげても、どうして「はさみと切りました」ではなくて、「はさみで切りました」ですか、と聞かれて「手段や道具は「で」」を使います、と説明できる日本人がどれぐらいいるでしょう。私はアルゼンチン人の日本語の生徒達に日本人にあまり文法は聞かないように、と指導しています(笑)ありがたくチェックしてもらった文をそのまま覚えればいいのです。もちろん説明できることは多いですが、外国語なんてもう「どうして」と言ってしまえば、全てどうしてになるような疑問の大きな集合体のようなものです。納得しても、しなくても、使いこなせるのとはまた違ってくることが多いと思います。経験したか、しないか、それをたくさんしたか、その地道な積み重ねが後で功を奏すことを期待します。
 記事がよかったら、クリックしていだだければ嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 


2013年05月26日

アルゼンチン日本語講座20年の生徒層の変遷

IMG_7651 
 1992年からレングアスビバス(現ブエノスアイレス市立外国語大学、10年ほど前までは国立でした)で日本語を教えて20年と思ったら、しっかり数えてみたら21年で今22年目でした。。。(この学校についての詳しい説明は地球の歩き方アルゼンチン特派員ブログで最近したのでご参考まで!http://tokuhain.arukikata.co.jp/buenos_aires/2012/10/post_224.html)どちらにしても気づいたら、私がアルゼンチンに来たとき以降に生まれた子達が生徒としての中心層になってきていました。(18歳から履修可能で、今いる生徒の大部分は20から22歳です)あの当時、ちょうどドラゴンボールやセーラームン、そしてポケモンが一世風靡した時代でした。アニメを見て戦闘シーンが教育に悪いとかが父兄や心理カウンセラーによって、真剣に討論されていた時代でした。つまり、今の生徒達は子供の時から日本発のアニメに親しんできた層であり、彼らの親は若いときの早めのアニメファンだったりします。。。その昔は「先生ぜひ、うちに来て両親を説得して下さい」と頼まれ、独り者であった私はちゃっかりお夕食をごちそうになったりして「日本語を学ぶことは脳にいい」とか「オリジナリティがあり、将来有望!」とか力説したものです。(私はスペイン学科でしたので、基本日本でも同じ議論が繰り返されていました。。。スペイン語を学んでいたら、同じ外国語学部でも一歩ひかれていました。。。)
 実際、ご両親は「もっと役に立つ英語を勉強した方がいいのでは!?」と悩んでいたのですし「うちの息子はどこかヘンなのでは」と心配されていたのでした。。。

 それが今では、アニメ見ているので結構耳がなれていたり、また簡単な単語や、なんでこんなこと知っているの!?と思ったら、何かマンガの台詞だったりで。。。またもう日本食レストランも増えているので、お寿司などは知っているのは常識で事前知識が全く違う前提の生徒達が登場してきています。(それにアニメの主人公が食べるラーメンを食べるのが夢だったりもします。。。)

 またフェイスブックでコミュニケーションして、「宿題しましたか?」というメッセージを送ったり、また見てほしいビデオなど掲載したり、マルチメディアを利用できますが、それでもクラスでの私の役割は皆が日本語が使えるようにすることです。そのため普通にひらがなを一斉に空に書いたり。。。IMG_7636


日本語教授法はいろいろ学びましたが、文法に関しては「新宿日本語学校」方式で重箱文法で基本的に教えています。そしてそれにスペイン語の文法との対照言語学的用法で行っていますが、そのため、名詞、動詞、形容詞カードが必要です。その昔は事前に自分で用意していましたが、生徒に用意させて、作らせてグループ活動で生徒同士でも双方向性のあるように取り組んでいます。またその事象を導入に使って、テキストで正式に登場する前に刷り込み的に概念を入れていきます。IMG_7639



これが文法の授業、、、楽しくやってくれています。みんな楽しいみたいで、授業中ものすごい熱気とエネルギーを感じます。こうやって私もアルゼンチンの若者に「元気」をたくさんもらって、本当に教えていてよかったな、と感じます。また善きアルゼンチン人の公教育における人間形成に一役買わせてもらい光栄に思います。

IMG_7644(頭 青いんですが、これはアルゼンチンでは別に不良ではありません。。。ちなみにこの二人がカップルなのもちょっとびっくりで、いつも「先入観」というのを改めさせてくれます)
IMG_7646

 
 イケメンもいますよ!!!!
 そして、家を聞いたら、バスで2時間かかるところからやってきている人もいます。また公教育なので無償ですから(一応寄付金払いますが、月に10ドル程度です。。。)お金がない人かと思ったら、日本に二回行ったことある人もいます。
 レングアスビバスはアルゼンチンで初めて外国語教育を高等教育で始めた由緒ある機関です。また、今来ている英語科とフランス科の学生には単位をあげられる選択外国語科目になっていて、大学の単位履修科目「日本語」としてはアルゼンチンで初めてまた唯一の場所です。
 それが市民講座コミュニティカレッジとして公開講座となっているので、別の大学や一般社会人が勉強にくるのです。お近くのアルゼンチンの人で日本語を学びたい方がいらっしゃたらぜひ、来年の3月の登録時にお待ちしております。なお予備知識があればレベルチェックテストを受けることができます。

  記事がよかったら、クリックしていだだければ嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 


月刊FYTTEフィッテ8月号(6/22発売)

 現在5月20日発売の学研 月刊フィッテFYTTEですが、6月22日発売の8月号に拙稿が掲載されます。リンクはこちら。。。http://fytte.jp/magazine/
アルゼンチンから特別レポート、写真も担当しました。
フィッテは健康/ダイエットや美容の女性のための雑誌です。
ぜひ、ご高覧いただければ幸いです。
 ブエノスアイレスやアルゼンチンについての事情、生活、教育、文化、芸能、習慣、スポーツ、観光、異文化理解などについて新聞、雑誌、web媒体への記事をときどき書いています。原稿を承ります。
こちらにご連絡ください。
 tomokoargentina@gmail.com

なお、いままでの記事掲載媒体についてや、そのリンクなどを以下に載せています。
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/cat_50045676.html


2013年05月24日

5月25日アルゼンチンの革命記念日の祝日は移動しません。

今年の25 de mayo ベインティシンコ デ マジョこと、5月25日は1810年5月25日の革命記念日です。次の7月9日の独立記念日と並んで重要な祝日ですので、移動しません。そのため、今年はそのまま土曜日で午後2時より5月広場Plaza de Mayo 特設会場にて記念コンサートが開かれます。その模様な国営放送で生で流れます。こちらがリンクです。
http://www.tvpublica.com.ar/tvpublica/articulo?id=22386
基本的には1810年の気持ちに戻り、独立したことに喜びを表し、先人に畏敬の念を示す日です。
そのため、一日前の5月24日にはアルゼンチンの学校では革命記念日式典が開かれます。
その様子は以下の記事をご覧ください。
http://www.e384.com/imadoki/26argentine/argentine_27.html
同じ学校ですが、うちの娘達は小学6年生と7年生になりましたのでこのイベントの歴史寸劇は行いませんが、同様に学校で行事がありますので、ご興味がある方はご連絡ください。tomokoargentina2@gmail.comよかったら学校行事をのぞいてみることができます。パレルモを午後12時半に出かけるのに一緒に行くか、Callao y Cordoba付近で午後3時ぐらいに合流することができます。なお、当日はうちの子の学年の父兄は手作りでも買った物でも甘い物を持っていきます。
この記念日にお菓子を食べて祝いますし、維持会がそれを受け取り、子供達や来訪者に売ります。それを寄付金として集めて、また維持会運営費にするのです。なお、こういう場所なので、3ペソ以上の値段はつけてはいけないことになっているそうです。アルゼンチンの公立学校は幼稚園から大学まで、学費が無料なのでそのようにして少しずつ寄付金を集めて運営されます。

記事がよかったら、クリックしていだだければ嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 


2013年05月21日

グローバルビジョン「世界のデザイン」チリ編第一弾(6/1,8)

来る6月1日(土)午後7時から twellv BS 12chにて、グローバルビジョン
http://globalvision-tv.com/index2.html
vol.133 「世界のデザイン」がオンエアされます。この番組はあるテーマに沿って主役の方を基本朝から晩までの一日を追い、紹介する番組です。一度に三か国、今回はドイツ、ポルトガル、そしてチリです。当方はチリのデザイナーについての撮影コーディネーションを行いました。
vol.133 「世界のデザイン」
2013年 6月1日(土) 19:0019:54
  6月8日(土) 19:0019:54 (再)

 今回のチリの撮影では多くの素敵な出会いがありましたが、特にこのデザイナーの回では、大変偶然な出会いもありました。
番組内とは関係ありませんから申し上げることができますが、なんと主人公のデザイナーのお父さんはオラシオ ヨリトモさんというのです。ヨ!リ!ト!モ!一体何がおこったのかと思いましたら、デザイナーさんのおじいさんはチリ共和国の在日チリ領事さんでありまして、ファミリーは日本で生活をし、お父さんは日本で生まれたのでした。それを記念して日本のお名前をつけたとか。。。よりによって、頼朝。。。ですので、頼朝さんとはどんな方が説明しました。まるでチリで生まれたら、オイギンスを称えてつけたような名前に匹敵すると。。。。撮影中もお父さん、いろいろな日本の物を私たちに見せて楽しませてくれました。まるで日本美術館のような家でした。今まで日本と関係なく人生を送っていたのに、撮影の場合、突然自宅に日本人がどやどややってきて、普通はとまどうのですが、このお父さんの場合は、とてもとても喜んでくださいました。またまた余談ですが、撮影長引きましたので、ありがたいことに、お母さんの手料理をいただきましたが、もう、簡単な料理なのに最高においしかったです。チリで一番おいしい食事でした。またお会いしたいご家族です。

 なお、グローバルビジョンで放送中の番組は日本でも珍しく放送後、ホームページ上で楽しむことができます。もちろんテレビでも楽しんでいただき、あの感動をもう一度で、「見逃し視聴」がアップされるのをお楽しみください。 http://globalvision-tv.com/index2.html


記事がよかったら、クリックしていだだければ嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 


2013年05月20日

アルゼンチンの情報リサーチ、また特別なご旅行/出張/滞在の手配なら

 
 普通の旅行案内やガイドブックでは満足できないアルゼンチンの情報、リサーチ、また手配なら、ファニプロラテンアメリカにお任せください。
 一般的にはテレビの撮影コーディネーション/ビジネスコーディネーション/マーケッティングを専門としています。HPは以下のとおりです。
http://tomokoargentina.wix.com/funnyprolatinamerica
メイルアドレスはtomokoargentina@gmail.comです。
一般のお客様で、趣味の写真撮影旅行、
サッカーなどのスポーツ競技/コロン劇場などの観劇チケット取得についての手配や
テレビで見たあそこに行きたい!の>コーディネート、あの人に会いたいなどのコーディネート/通訳、そして、アルゼンチン短期、長期滞在/出張/文化や学術交流に関するニーズのあらゆるコーディネートを行います。日本語観光ガイド/同行スペイン語/日本語通訳も手配可能です。
他に日常生活の各種手続き同行/病院同行/学校手続きなどの同行通訳も可能です。
お問い合わせをお待ちしております。





2013年05月19日

ラン航空のカウンター一時移動(アエロパルケ)

 ブエノスアイレス国内空港アエロパルケの改装に伴い、ラン航空のカウンターがBセクターに一時移動しました。
 通常の出発 搭乗チェックインカウンターがあった場所から向かって右奥の国際線のセクターよりさらに奥のBセクターでTAMなどのカウンターの方ですから、どちらかというと駐車場近くになります。
 なお昨夜ラン航空はアルゼンチンの航空サービス会社と問題がありまして全便がストップしましたが、本日早朝解決した模様です。
http://www.lanacion.com.ar/1583266-lan-reanuda-sus-vuelos-tras-la-suspension-del-gobierno

記事がよかったら、クリックしていだだければ嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 

 

2013年05月18日

アルゼンチンのスペイン語検定セルCELUとブエノスアイレス大学スペイン語講座次回開講は5/20です

 ブエノスアイレス市立外国語大学レングアスビバスの外国人のためのスペイン語コースですが、登録ではずれたり、登録に間に合わなかったり、時間などの都合が合わない方へは、次のおすすめは国立ブエノスアイレス大学公認の語学ラボラトリーLaboratorio de Idiomasにある外国人へのスペイン語講座です。ちょうど、5月20日から開講なので、間に合う人は急いで!です。なお、レングアスビバスと同じ、週8時間コース(2ヶ月)初めての登録の人には3385ペソ、二回目以降または学生(と証明できる人)は2590ペソ、なお当地での身元証明書DNI 所有かブラジルなどのメルコスール在住者なら2195ペソです。
時間帯も、午前中、午後などいろいろあります。一番いいのは結構いつでも入れる可能性があるということです。ただ、通常登録の日程外ではレベルチェックテストは有料で240ペソになります。
http://www.idiomas.filo.uba.ar

((アルゼンチンのスペイン語検定セルCELU))

 またブエノスアイレス大学とアルゼンチンの大学ネットワークにより、スペイン政府のスペイン語検定DELE に匹敵する セルCELU   (詳細はこちらからhttp://www.celu.edu.ar/
という試験があります。こちらは何レベル、という挑戦なしにプレイスメントテストのように達成度を審査されます。今年の試験日は以下のとおりです。
http://www.celu.edu.ar/index.php?option=com_content&view=article&id=87&Itemid=70&lang=es
Viernes 7 de junio: 113 - Argentina, Brasil y Europa*. Inicio de inscripcion: lunes 8 de abril 2013. Cierre de inscripcion: lunes 27 de mayo 2013. Ir al formulario de inscripcion.

Jueves 8 de agosto: E2C13 - Cordoba. Inicio de inscripcion: lunes 17 de junio 2013. Cierre de inscripcion: miercoles 31 de julio 2013.

Viernes 8 de noviembre: 213 - Argentina, Brasil y Europa*. Inicio de inscripcion: lunes 19 de agosto 2013. Cierre de inscripcion: lunes 21 de octubre 2013.
アルゼンチン国内並びにラテンアメリカでのスペイン語の資格でしたら、こちらの試験でレベルを判断してもらえます。
次は5月27日までに申し込みで試験日は6月7日です。
試験費用は240ペソで、DELEよりもお得なので、対策試験として受けてみるのも一つの手です。
こちらはモデル問題です。基本的にDELE のB1/B2, C1/C2の範囲ですが、アルゼンチンをはじめ、ラテンアメリカよりの問題内容になりますので、スペインのスペイン語の勉強をしていない人にはこちらが
一番フィットすると思います。日本では三年以上勉強してこちらに来たり、アルゼンチンでは一年以上、スペイン語をまじめに勉強していたら、受けられる試験だと思います。
http://www.celu.edu.ar/index.php?option=com_content&view=article&id=57&Itemid=73&lang=es


記事がよかったら、クリックしていだだければ嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 




2013年05月16日

「ビバ・パラグアイフェスティバル千葉」 (5/19)

来る5月19日(日)、千葉市の姉妹都市アスンシオン市のあるパラグアイ共和国の共和国宣言200周年を記念してパラグアイ共和国大使館主催「ビバ・パラグアイフェスティバル千葉」 が開催されます。
 当日は、南米式バーベキューをはじめとするパラグアイの郷土料理や、伝統楽器「ア
ルパ」の演奏を楽しめるほか、千葉で活躍する和太鼓やよさこいのグループのパフォーマンスもあります。公益財団法人千葉市国際交流協会と千葉市の国際交流課のブースが出展されます。

日時:平成25年5月19日(日)10:00〜16:00

場所:中央公園(千葉市中央区中央1−12)

主催:パラグアイ共和国大使館 (TEL:03-3265-5271)

共催:千葉市(TEL:043-245-5018 国際交流課)

チラシはこちら

http://www.ccia-chiba.or.jp/pdf_2013/20130501003.pdf

((行き方))
電車をご利用のかたは、千葉駅東口16番バス停より、パルコバス(午前10時より)
が無料で千葉パルコまで行けます。 降りたところが中央公園そばです。
徒歩なら千葉駅東口から10分くらいです。

アルパの演奏には ルシア塩満、ホセ・ルイス・バルボーサ、アルパデュオ・ソンリー
サ、ラス・カンパーナス、ネルソン鈴木&セサル上野、の出演。
千葉市からは、和太鼓、よさこい、コーラスのパフォーマンス。
パラグアイの民芸品販売や食べ物も楽しめます。




2013年05月15日

マラドーナ!ブエノスアイレスに戻る

 今年2月元内縁の妻ベロニカ オヘダさんとのディエゴ フェルナンドが産まれたにも関わらず忙しくてアルゼンチンに戻ってこなかったマラドーナですが、5月14日、突然の帰国を果たしました。どうも子供の件というよりも、お父さんの家の手続きやまた一方で、クン アグエロと別れた娘のジャニーナの誕生日が5月16日というのもあるらしいのですが、どちらにしてもまたメディアを騒がせるのは間違いないです。記事がよかったら、クリックしていだだければ嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 


2013年05月12日

ブエノスアイレスお買い物ツアー

 お久しぶりですが、ブエノスアイレスお買い物ツアーを来る5月15日開催します。近所のスーパーを一緒に周りながら、アルゼンチンの食文化の解説と、お肉はどれを買ったらいいのか、生活必需品として、洗剤やお掃除道具などの日用品などどの製品を買ったらいいかのおすすめ、。。。という日本の製品はここではどういうの?どうやって買うの?などのご質問に答え、また解説します。
 待ち合わせ場所は、うちの近所のオープンカフェもあるパン屋さんPanaderia Mondragon住所はセルビニョ通り3762番地です。 Cervino 3762 パレルモ地区の特に、ボタ二コ地区になります。
Las Heras 大通りからニブロック半で、Parque Las Heras が近いです。最寄りの地下鉄はScalabrini Ortiz 駅です。サンタフェ大通りからRepublica Arabe Siria通りを通って、ラスエラス大通りを渡るとにブロック半で右に半ブロックです。
 日時 5月15日(水)午前10時半
 集合場所 Panaderia Mondragon、 Cervino 3762
 参加費 お志

その後2ブロックのScalabrini Ortiz 通りの Carrefourスーパーまで歩いて行きましょう。時間があればCotoというお肉が安い店も近くです。Disco スーパーもラスエラス大通りにあります。歩きながら道を歩くときの注意も一緒にします。
参加費はお志をご用意いただければ幸いです。
申し込み連絡先は自己紹介とご連絡先といっしょに、 tomokoargentina@gmail.comまで。
 別途この日がご都合が悪く、ご希望の日があればまたご連絡ください。

パラグアイの日(5/12)5月大通りにて

 
190415_369466786492124_847422954_n
来る5月12日(日)正午からブエノスアイレス市の中心Av. de Mayoこと5月大通りにて、パラグアイ民族コミュニティの祭典が開かれます。地下鉄のペルー駅出たところに舞台が設置され、おそらくパラグアイ料理などの出店も出て楽しい無料の催しが開催されます。
 以前、TBS「ウルルン滞在記」をビンダンスをテーマに撮影を行いましたが、そのときに協力してくれたアンガロイ舞踊学校のダンサーの青年(写真左黒い服)がいましたが、現在ブエノスアイレスにて大学のコミュニケーション学科に通っています。番組内で主役の女優である大西麻恵さんが一週間で7本のビンを頭に乗せて踊ることのを達成できたのもこのイスラエル君のおかげです。あさえさんをyou can と常に励まし、一緒に笑い泣きました感動物語の青年のさらなる活躍を期待します。http://tanakapy02.blog35.fc2.com/blog-entry-126.html
###アルゼンチンでは国公立は学費が無料です。またパラグアイからでしたら、日本の地方から東京へ大学に通うのと同じようなものです。しかしながら、国境も越えますのでそれはまた別の大変なところもありますが、ラテンアメリカ諸国から多くの学生がブエノスアイレスにやってきます。

記事がよかったら、クリックしていだだければ嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 


2013年05月10日

レングアス ビバス スペイン語講座5月期開講

 ブエノスアイレス市立外国語大学 レングアスビバス スペイン語集中講座(一日2時間週4日から5日)の5月期クラスが再来週から開講です。つきましては、来週月曜日5月13日午後2時から登録が始まります。初心者以外は、3月に開講しているので、その人たちが進級して空きがある分だけ登録が可能です。詳細については以前の 「スペイン語を学ぶ」の記事を参考にしてください。
なお、登録手続きに不安のある方は日本語クラスの学生が付き添いを行うことも可能です。自己紹介と共にtomokoargentina2@gmail.comに早めにご連絡ください。

記事がよかったら、クリックしていだだければ嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 




2013年05月07日

ブエノスアイレス送迎専用車

 送迎専用車(レミス)フアン カルロス スプリンター社ではブエノスアイレス空港送迎プロモーション価格です。セキュリティレベル高い専用乗用車お一人から四人までは50ドル です。
(スーツケースはサイズによりますが、通常は2−3個大きめのなら入ります。なおそれ以上のお荷物がある方はミニバスになり、料金は別途です。)
 (目的地は原則一つですが、場所によっては問題ないので相談可能。
  ブエノスアイレス国内空港アエロパルケへの乗り継ぎも同料金です)
 上記以外はご相談ください。 
 連絡はこちらjuancarlossprinter@gmail.comから
 スペイン語/英語/日本語で 到着前に
 依頼可能なので安心です。ご到着日時、便名、お名前(ローマ字書きも)
 目的地などの情報を添えて依頼してください。また観光や出張の会社訪問などと
 レミス専用車利用として日決め、時間決めでのコンビネーションで依頼することも可能です。もちろん
 市内から空港までのみも可能です。
  ブエノスアイレスからは 15 5988 7817 にどうぞ。

記事がよかったら、クリックしていだだければ嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 



ブエノスアイレス下宿情報 5月編

ブエノスアイレス下宿情報
ブエノスアイレス都心部で一人暮らしのオーナーが自分のアパートの 部屋を下宿人に貸していますが、
5月から1部屋空いています。基本下宿ですので月の家賃です。
2週間のみ 1400ペソ
その後 毎日100ペソ+
一か月 2200ペソ 
長期の場合は応相談
(この掲載料金は2013年5月末まで その後 物価により微調整)
#都心  ブエノスアイレス名所は徒歩圏内 (5月大通りと7月9日大通りから1ブロックの場所)
#大屋と同居。 寝室3つとリビングルーム、台所、トイレバス(1)、中庭です。
#インターネット、洗濯機/台所など使用可
#オーナーは50歳男性 ジャーナリスト。翻訳家。
日系二世のため、日本語可。スペイン語の練習したいのなら
スペイン語で話しかけても可。女性も特に問題ありません。
#現在、日本人女性一人生活中。もう一部屋あります。

親切で、近所の案内。経済的な生活もアドバイス。
#新しいマンションではなく、アンティークな場所ですから近代的なものを求める方には不可。
#冷房はありませんが、比較的涼しいうるさくない内側に位置する部屋です。 (冬はアルゼンチンスタンダードですから日本人にはちょっと寒い感じです)
#夜12時ごろ就寝ですから、同じような生活スタイルの方を希望しています。夜遅い人には向いていません。
 自己紹介を添えて御連絡ください。 tomokoargentina2@gmail.com
 オーナーとコネクションします。

 別途 パレルモ地区でアルゼンチン男性オーナーの下宿もあります(現在は居住人あり)、
他にご希望あればご相談ください。
 こちらは450ドルです。

記事がよかったら、クリックしていだだければ嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 



ブエノスアイレス滞在オプション 家具付マンションCH 5月現在

ブエノスアイレス滞在オプション 家具付マンション(1)
 アルゼンチン滞在オプションの一つとして、日本のウイークリーマンションのように
ブエノスアイレスで短期アパート賃貸が可能です。町中でいろいろなレンタルオファーがありますが、
5月10日から、友人がオーナーのAv. Cordoba y Anchorena のマンションが空きます。立地は学生街や病院街に近く、どちらかというとアバスト地区でブエノスアイレス人気のショッピングセンターに徒歩で行けます。目の前にコルドバ大通りがあり、24時間往来有り、また目の前に素敵な公園があります。食品生活用品何でもそろうコトという大きなスーパーも近くです。
15階で大通り側ではなく、内側なので、静かで、またバルコニーからの眺めも開けて広く夕焼け朝焼けが奇麗です。コリエンテス大通りのB線カルロスガルデル駅に3ブロック、
サンタフェ通りの地下鉄D線アグエロ駅までも3ブロックですし、コルドバ大通りは常にバス、タクシーが通っています。
 基本、バルコニー付ワンルームにソファーベッド(でもダブル)があり、トイレ/簡易台所別です。
 現在の価格は、一ヶ月のみで920ドル、
 なお、一週間のみの場合は、320ドルです。
 ただし、3ヶ月ですと月当たり750ドルの合計2250ドルです。

 その他、必要なサービスなどはご要望ください。
 ご興味のある方は御問い合わせください。tomokoargentina2@gmail.com


 別途 パレルモのボタニコ地区のマンションもネットワークに加わりました。近日詳細アップします。記事がよかったら、クリックしていだだければ嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 




BASE de DATOS, Biblioteca del Centro Cultural de la Embajada de Japon


CONSULTA! Aqui estan los libros japoneses.

BASE de DATOS, Biblioteca del Centro Cultural de la Embajada de Japon


CODIGOS!


クリックお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ
にほんブログ村 サッカーブログへ
ラテンアメリカ関係テレビ番組
アルゼンチン撮影コーディネートはファニプロラテンアメリカにお任せください!詳細はこちらから


((オンエアのご案内)))

2014/05/17,24,31
フジテレビ「めざましテレビ」(6-830am)
公式HP:http://www.fujitv.co.jp/mezamado/
めざましどようび藤原倫己
“CHANGE THE WORLD for 2020”アルゼンチン編
http://ameblo.jp/tomoki-fujiwara/




2012年グローバルビジョン「世界の起業家」
5月5日(土) 19:0019:54
5月8日(火) 27:0027:54 (再)
5月12日(土) 19:0019:54 (再)
5月19日(火) 27:0027:54 (再)
見逃し視聴「起業家」(ウルグアイ)

2012年3月20日(火)午後9時から
NHK BS1「夢をあきらめない
〜女子ホッケーさくらジャパン〜」


TBS世界ふしぎ発見!
2012年3月10日(土)午後9時から
第1222回 一番遠い親日国アルゼンチン
宮地眞理子インタビュー1
宮地眞理子インタビュー2

NHK >地球アゴラ
2012年3月4日(日)午後10時から
第160回アルゼンチン編

TBS 夢!世界どうぶつ大図鑑
2012年2月11日アルゼンチン特派員足立原Dーバルデス半島他

2012年1月21日
2012年2月11日アルゼンチン特派員足立原Dー南の牧場


朝日放送朝だ!生です 旅サラダ
毎週土曜日午前8時から午前9時半
海外マンスリー三月はアルゼンチンBY石川梨華
2011年3月5日(土)ブエノスアイレス
3月19日(土)サルタ
3月26日(土)エル カラファテ

vol.103 「世界の働く女性(Part2)」 
2011年 3月13日(日) 21:0021:54
3月16日(水) 27:0027:54 (再)
3月19日(土) 16:0016:54 (再)
3月20日(日) 21:0021:54 (再)
3月23日(水) 27:0027:54 (再)
3月26日(土) 16:0016:54 (再)
vol.100 「世界の誕生日」
vol.101 「世界の石」
「グローバルビジョン見逃し視聴」

NHK BS-1 地球アゴラ
12月19日(日) 
「第111回」

NHK BS-1 地球アゴラ
11月28日(日) 
「第108回耕せ世界の大地」

アルゼンチンにて12月12日(日)1710

BS TWELLV、グローバルビジョンTVにて
「競技会]「チリのクエッカダンス競技会にかける若者」
11月27日(土) 16:0016:54 (再)
11月28日(日) 21:0021:54 (再)
12月1日(水) 27:0027:54 (再)
12月4日(土) 16:0016:54 (再)
「グローバルビジョン見逃し視聴」
BSジャパン
<8月29日(日)午後9時から 
「アルゼンチン絶景の旅」

「先住民の文化を継ぐパラグアイ」
7月22日(木)18:00〜(1時間番組)
「パンタナールの大自然〜パラグアイ〜」
7月29日(木)18:00〜(1時間番組)
地球ゆうゆう紀行
2010年1月24日(日)午後10時から
NHK地球アゴラ
はるばる日本人のコーナー「世界一蹴の旅」
世界一蹴の旅
アルゼンチン ブエノスアイレスからLIBEROユニット生出演

BS ジャパン「南米のパラダイス パラグアイ絶景の旅」
2010年2月7日(日)夜9:00〜(2時間)。

BS 12グローバル・ビジョン 
vol.64「世界の夫婦」(パラグアイ)
12月27日(日)21:00〜22:00、
28日(月)19:00〜20:00、
2010年1月2日(土)16:00〜17:00
地球ゆうゆう紀行「パタゴニアの大自然〜アルゼンチン〜」 (再々放送)
2009年12月28日(木) 午後1559から1時間
氷河国立公園、バルデス半島のハイライトが1時間見られます。

Profile
地球の歩き方2010年版発売中(巻末見てください)
05753-7 GUIA DE TURISMO DE ARGENTINA; CHILE; URUGUAY Y PARAGUAY EN JAPONES 地球の歩き方 アルゼンチン/ブエノスアイレス特派員のページへ
バンクーバーオリンピック アルゼンチン人選手頑張れ!
DSC06734 スキーフリースタイル男子でアルゼンチン代表として、2010年2月のバンクーバーを目指しますクライド ゲティCLYDE GETTY選手 https://5dreams.panasonic.net/
テレビ番組コーディネート、スペイン語通訳などご用命は。。
テレビ番組撮影コーディネート
現地コーディネーター
スペイン語通訳
プロジェクトコーディネート

アルゼンチンのことなら! 

tomokoargentina☆gmail.com
☆を@に変えてメールをどうぞ!

FunnyPro LatinAmerica
Categories
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
br_decobanner_20091225082816
((オンエアのご案内)))

BS 12グローバル・ビジョン 
vol.64「世界の夫婦」(パラグアイ)
12月27日(日)21:00〜22:00、
28日(月)19:00〜20:00、
2010年1月2日(土)16:00〜17:00
地球ゆうゆう紀行「パタゴニアの大自然〜アルゼンチン〜」 (再々放送)
2009年12月28日(木) 午後1559から1時間
氷河国立公園、バルデス半島のハイライトが1時間見られます。

BS ジャパン「南米のパラダイス パラグアイ絶景の旅」
2010年2月7日(日)夜9:00〜(2時間)。

地球の歩き方 アルゼンチン/ブエノスアイレス特派員
51Ehu1%2B6utL__SL500_AA300_ 世界一蹴の旅の本アマゾンで購入!
livedoor プロフィール
トラベルコちゃんのサイトで旅行者向けブログを書いています! トラベルコちゃん、素顔のブエノスアイレス・アルゼンチン 旅行情報ブログ
ブエノスアイレスでW杯を楽しむ
アートとカルチャーを満喫
コロン劇場 攻略ガイド など続きます。
格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行情報サイト
#ブエノスアイレス、パタゴニア、 北西部、イグアスの滝、南極の 旅、目的別の旅行、視察、研修。
#スペイン語留学
#スペイン語学習
#短期 ’長期滞在
#手続き
#−−がしたい!
#−−さんと会いたい!
など、 通訳、翻訳、便宜、資料作成、 語学レッスン、プラン作り、 コーディネーションを行います。
MIN+GOB_REF
https://5dreams.panasonic.net/