2013年07月

2013年07月28日

サン アントニオ デ アレコでビルヘン祭り(7/28)

 
ARECO
来る7月28日(日)サン アントニオ デ アレコというブエノスアイレス州の伝統の町にてガウチョの信仰しているビルヘン(マリア像)の巡礼とミサの祭りが行われます。
10時半にパイサノス、即ち牧場で働いている人たち(ガウチョ)がアレジャノ広場に集まり、マリア像と一緒にサンアントニオ教会を出て巡礼を行い(町を練り歩き)
12時半から屋外ミサ、
13時半からロクロや、エンパナダ、トルタフリータ、パステレス くりオージョが振る舞われます(多分それぞれ買えるようになっています。資金は教会への寄付になる訳です)
14時からデストレサス クリオジャは、ガウチョが行うソルティッハという流鏑馬(やぶさめ)的な競技やリエンダという輪投げ術競い、その他チャマメなどの音楽演奏が行われます。
入場料は10ペソです。
ARECO2

 San Antonio de Arecoはブエノスアイレス市内から車で1時間半。高速バスで2時間ぐらい行くのですが、
すっかりブエノスアイレス市内とは違う、アルゼンチンの心を体感できる町です。

ブエノスアイレス市内だけではなく遠出にもフアンカルロススプリンター社が移動の足となり
 ご対応できます。
 ご用命 は、 juancarlossprinter@gmail.com へどうぞ。

 また現地でのご宿泊などサン アントニオ デ アレコ トラベルがhttp://www.sanantoniodeareco.travel/
 最高のご滞在になるアドバイスをしてくれます。上記の写真も提供していただきました。


ところで、このブログの読者歴の長い方は言わなくてもわかるでしょうが、
私はアルゼンチンで一番好きな景色がこの何もない全くないのパンパの平原であり、そこで
働いている ガウチョの皆さんが大好きで、以下たくさん記事を書いています。http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/51979209.html
次は11月の伝統の日、さらに12月6日のガウチョの日にイベントがたくさんありますよ。
さらに世界ふしぎ発見のパタゴニアのイケメンガウチョや世界行ってみたらの北部のイケメンガウチョのキャスティングを担当しました(いい仕事ですよね!!!)


記事がよかったら、クリックしていだだければ嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 


2013年07月26日

7/25イグアスの滝最大の悪魔の喉笛への遊歩道再オープン(これは記録的早さです!!!)

イグアス川の増水が6月末あり、イグアスの滝国立公園は約300の滝という区別がないほどつながって大増水量の滝が上流と下流部分で見学できましたが、一番の自然のアトラクションである「悪魔の喉笛」への遊歩道は封鎖されてしまっていました。(こちらでお知らせしましたhttp://tokuhain.arukikata.co.jp/buenos_aires/2013/07/ha.html)しかしながら、本日7月25日午後2時半より開通し復旧してから最初のエコ列車が悪魔の喉笛駅まで走りました。
 本日お客様で午前中に到着したところ、運転手から、「今国立公園が閉鎖された!」と言われてびっくりしたのもつかのま、実は新しい遊歩道システムのため「たたんでいた」遊歩道を元に戻す作業が行われそのスピードは記録的であり、午前9時閉鎖、午後2時半には見学再開可能となったのです。なおお客様は本日公園内のシェラトンホテルにお泊まりで明日、ゆっくり滝の見学の予定だったので完璧です! 
 復旧作業を迅速に行ったイグアス国立公園と運営会社のイグアスアルゼンチンに拍手!です。
こちらの「地球の歩き方特派員ブログ」どんな遊歩道になっているかと折りたたみの状態がご覧にいただけます!http://tokuhain.arukikata.co.jp/buenos_aires/2013/07/ha.html
記事がよかったら、クリックしていだだければ嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 





2013年07月24日

とうとうメトロブス開通します。オープン式典開催(7/24)

metrobus
7/24 正午 7月9日大通りを渋滞も楽々のメトロブスの開通式がマクリ市長によりコロン劇場ステーション前にて行われます。(ということで大渋滞のはず。。。)そして午後2時より開通だそうです。2ブロックごとにステーションがあり、決まったバスが止まります。
今までスイパッチャやマイプ通りのバスが全てオベリスコを巡る大通りを対面通行することになりました。最初は車の混乱があると思いますが、そのうち慣れる!?でしょうね。
metrobus2_n

どんなルートになったか詳しくはこのルートマップを大きくしてみてくださいね。
mapa_paradas_metrobus

記事がよかったら、クリックしていだだければ嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 






2013年07月22日

ブエノスアイレス市立児童図書館レイナバタタで折り鶴教室(7/25)

reinabatata
来る7月25日(木)はブエノスアイレス市の児童図書館ラ レイナ バタタのお誕生日です。
Biblioteca La Reina Batata では昨年も行いましたが、引き続き、NGOフンダシオンサダコの子供折り鶴教室を7月25日(木)午後1時とありますが、招集時間で実は1時半頃から行います。他にも朝からイラストレーターが登場したり、児童専門家のアクティビティがあり、楽しい冬休みの一日が無料で過ごせます。折り鶴教室はパペル アフィチェという色ポスターのご協力をお願いしております。reinabatataedificioベルグラーノ地区のこの図書館はバランカスベルグラーノ公園内(La Pampa y 11 de Septiembre) にあり、ブエノスアイレス在住証明(電話などの公共料金の請求書と身元証明書)+身元保証人の氏名と身元証明番号があれば、この図書館の会員になり図書の貸し出しが利用できます。「普通」の方でしたら、私身元保証人になりますので、この機会にぜひ会員になって素敵な児童図書館を利用下さい。なお、スペイン語ばっかりの本でしょ!と思うでしょ。。うちのお手伝いさんは実はスペイン語で日本語の絵本をうちの娘達に読んでいました。。。日本語の絵本が少ないアルゼンチン、小さいうちは何語で書いてあっても気にしないと思いますよ(うふふ、アルゼンチン日本人お母さんのための子供には実は内緒の話です!!!)ご連絡はsadakoar@gmail.com まで。



記事がよかったら、クリックしていだだければ嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 

2013年07月20日

FELIZ DIA DEL AMIGO! 7月20日は友達の日!いつも皆さんありがとうございます。

 
IMG_9269

本日7月20日はアルゼンチンは友達の日です。アルゼンチン友達の日の由来はこちらの地球の歩き方ブログにアップしました。
http://tokuhain.arukikata.co.jp/buenos_aires/2013/07/post_285.html

友情の印に今飲んでいるマテをそちらにもお届けします! どーぞ!!! グラシアスはいらなくなったときに言ってね!

いつもご訪問いただきありがとうございます。 フェリス ディア デル アミゴと言いますが、
フェリス ディアだけでも大丈夫です。
それから 素敵な言葉を贈るのも習慣です。(プレゼントでもいいけれどもね!)ですから私の友人が贈ってくれた詩を 皆さんとも共有します。

Asi, canto Atahualpa Yupanqui:
Yo tengo tantos hermanos,
que no los puedo contar,
en el valle, la montana,
en la pampa y en el mar.

Cada cual con sus trabajos,
con sus suenos cada cual,
con la esperanza delante,
con los recuerdos, detras.

Yo tengo tantos hermanos,
que no los puedo contar.

Gente de mano caliente
por eso de la amistad,
(………………………)

Con un horizonte abierto,
que siempre esta mas alla,
y esa fuerza pa’ buscarlo
con teson y voluntad.
(………………………)
Yo tengo tantos hermanos,
que no los puedo contar.…

Y a todos ellos - les deseo el mejor de los dias. Un abrazo TOMOKO


記事がよかったら、クリックしていだだければ嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 


東京2020オリンピック・パラリンピック招致を願って! 「絵画コンクール展示会」7/27, 28

来る7月27日(土)、28日(日)東京2020オリンピック招致実現応援を願うアルゼンチン日系社会の夢をアルゼンチンの方々に伝えるため「絵画コンクール」作品展が在亜沖縄県人連合会で開催されます。同時に、日本文化ワークショップ、デモンストレーションが行われ、日本をアピールするイベントが開催されますので、ぜひ、アルゼンチン生まれの日系の子供達の願いの絵をご覧いただくため、そして、東京がオリンピック候補地になっていることをアルゼンチン社会の皆さんに周知するため、また日本文化に触れるため、お誘いあってご来場いただければ幸いです、と主催の在亜日本語教育連合会(教連)は呼びかけています。
 既報来たる9月7日、ブエノスアイレスにて国際オリンピック委員会(IOC)総会が開催され2020年のオリンピック・パラリンピックの開催地が決定されます。詳細はこちらから(ブエノスアイレスでオリンピック候補地決定!http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/52007100.html
 
dibujo
アルゼンチンにおいて日本語教育の普及を所掌している在亜日本語教育連合会(教連)では、東京2020オリンピック・パラリンピック招致を応援すべく、全国約20校の加盟校、日本語学習者約2000名を対象にオリンピック・パラリンピックやスポーツをテーマとした「2020年東京五輪招致を願う絵画、作文コンクール」を実施しました。(後援:JICAアルゼンチン事務所、在亜日系団体連合会(FANA))その結果、絵画部門においては、アルゼンチン国内各地の日本語学校の先生方やJICA派遣の日系社会ボランティアらの協力もあり、467点もの応募作品が寄せられました。さらにブエノスアイレス日本人学校からも出品、その上、日本語学習者以外の日系高齢者の方々からも習字、絵手紙等を通じた応援メッセージを寄せました。
 今回スペイン語では EXPO DIBUJO (エクスポ ディブッホ)として展示会を行います。。
なお、今回の東京2020応援プロジェクトによる日本語学校生徒の入賞者の作品については、東京に送付され、8月5日より東京都庁の中央ロビーでも展示される予定ですので日本の方も機会があればぜひ足を運んでいただければ幸いです。
詳細、お問い合わせはこちらのフェイスブックから!https://www.facebook.com/expodibujo
 アルゼンチン日系社会 絵画コンクール展示会
2020年オリンピック・パラリンピック東京招致を願って!
会場:在亜沖縄県人連合会 大ホール(San Juan 2651, Capital Federal)
日時:2013年7月27日(土)、28日(日) 12:00-18:00  入場料5ペソ
絵画作品、習字、絵手紙、俳句 展示
日本文化ワークショップ 
書道、絵手紙、漫画、お茶、風呂敷、ラッピング
デモンストレーション 
剣道、柔道、空手、卓球、エイサー、太鼓、ラジオ体操
主催団体:在亜日本語教育連合会
協力団体:在アルゼンチン日本大使館、ブエノスアイレス日本人学校、 在亜沖縄県人連合会、琉球國祭り太鼓、夢海渡太鼓,気西鼓・嶺井団地エイサー,真髄太鼓
後援団体:在亜日系団体連合会(FANA)
     国際協力機構アルゼンチン事務所

Se realiza EXPO DIBUJOS que es una muestra de los dibujos de los suenos de los ninos descendientes japoneses, a cargo de la Colectividad Japonesa en la Argentina a fin de apoyar la candidatura de Tokyo como Sede para los Juegos Olimpicos y Paralimpicos 2020.
En la presente exposicion se realizan varios talleres y demostracion de distinas disciplinas de la cultura japonesa y el arte japones. Los especialistas de a cargo de JICA (dependencia del gobierno japones, los docentes y alumnos de las escuelas de idioma japones en cada comunidad japonesa en la Argetnina y otras entidades relacionadas del mismo objetivo se reunen para mostrar lo japones a fin de consientizar la ventaja de la candidatura de Tokyo 2020 en la sociedad argentina.
Estan todos invitados a
Lugar:Sede del Centro Okinawense en Argentina (COA)(Av. San Juan 2651, CABAl)
Fechas y horario: sabado 27 y domingo 28 de Julio de 12:00 a 18:00 Entrada $5.
Exposicion
Dibujos, Shuji, Etegami, Haiku
Talleres de Cultura Japonesa 
Shodo, Etegami, Manga, Sado, Furoshiki, Wrapping
Demostraciones
Kendo, Judo, Karate, tenis de Mesa, Eisa, Taiko, Radio Taiso
Organiza:Centro de Cultura e Idioma Japones en la Argentina (Kyoren)
Auspician: Federacion de Asociaciones Nikkei en la Argentina (FANA)
     Oficina de JICA en Argentina
記事がよかったら、クリックしていだだければ嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 


2013年07月19日

ケチャップ強盗 手口と対策2013

 アルゼンチンでよくある犯罪の手口である ケチャップ強盗が依然なくならないとのこと、また逆にこれは観光客を狙ってで、一般のアルゼンチンは全然知らないことがわかりました。。。(安全保障省、観光警察、周りの普通のアルゼンチン人に質問調査)ですから、一般的なアルゼンチンの治安とは無関係だと思います。。。要は旅行者を狙ってですね。
 そのため、以下もう少し、詳しい手口と対策、そして危ない場所をあげておきます。
 オベリスコ、国会議事堂、ーーーの像など、おお!すごいと見上げる場所があり、また つい写真を撮りたくなりますね。だいたいカメラを取り出した瞬間! ひやっとしたものが飛んできて。。。これがケチャップ強盗の一番スタンダードなやり方です。「おやー鳩の糞かな」と思えます。実際、ケチャップ強盗、マスタード強盗などいいますが、完全にそれと判断できるものではない、ねとっとした液体がかかります。あかっぽかったり、しろぽかったり、ペンキのようだったり、においも変です。「なんだろーコレ」と思ったときに 親切そうな人、特に二人組が出てきます。その人たちが「ケチャップ強盗」です。普通の日本人なら、荷物を地面において、体や洋服を触って確認したりしますね。親切そうな人はご丁寧にティッシュなどを持って、たいへんだね。ここにもついているよ、ときれいにするのを手伝ったり、あそこに水があるからそこできれいにしよう、と言ったり、タクシーを捕まえてあげるよ、ホテルに帰ったら、ととても親切に接してくれます。よかった親切な人に出会えて、と思ったら、気がつかないうちに荷物や上着のポケットの財布がなくなっていることが多いんです。。 
 強盗と日本語では言っていますが、拳銃やナイフを持っているとか、そこまで危ない人たちではなく、アルゼンチンでは力づくで盗ると犯罪が重くなるので、そんなことはしません。ですから、その人たちを近寄らせないで、いいです、ありがとう、ノ グラシアスNo, Gracias! などと言って、振り切ればいいのです。できるだけ人が多いところや、お店などにすぐ入って、避難しましょう。タクシーを捕まえてくれたらそのタクシーがグルのこともありますから、決して乗らないようにしましょう。
 汚れた衣類は残念ですが、クリーニング屋さんもあります。結構、落ちないもので、何で実際作っているか不明です。。。ちょっと悔しいかもしれませんが、観光地的な場所、見上げる場所、歩く時におしゃべりに夢中になっているなど、、、、そんなときに起こります。
 今までよく聞いているのはコロン劇場前で写真を撮っていたとき、国会議事堂前の広場、サンマルティン公園の中を歩いていた時(外側はだいじょうぶ!)、レコレタ地区のソーラーフラワーと記念写真しようとしたとき、イタリア広場の動物園横のサルミエント大通り付近、インターコンチネンタルホテル前 モレノ街から横に入って、5月大通りのマクドナルドへ行く道(高級ホテルに泊まっていながら朝食抜きのため、スーツを着て、歩いてマクドナルドへ行こうとする人がいます)
 とりあえず コレを読んでおいていただいて、何かあったら思い出してね!というのが一番の対策だと思います。何かかけられて、ひやっとしたら、逃げろ!が鉄則です。

合わせて 「サッカー泥棒」の記事も読んでおいて、旅に出かけましょう。
詳細はこちらから http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/52006722.html
なお、周辺国でも似たようなことはあるそうですので、ご参考までに。


記事がよかったら、クリックしていだだければ嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 




2013年07月15日

BS-TBS ONE×TIME 建築の記憶カサ ストゥッド(7/17)クロリンド テスタ作品

BS-TBS ONE×TIME 建築の記憶カサ ストゥッド(7/17)
来る7月17日(水)午後9:54から10時まで。
BS-TBS にて
ONE×TIME 建築の記憶
http://www.bs-tbs.co.jp/documentary/KDT1200600/ 
「 #75 太陽の神殿 カサ・ストゥッド」が放送されます。
(場所はアルゼンチン ブエノスアイレス州 ラプラタです。
アルゼンチンを代表する建築家クロリンド テスタの作品です)

なお、同番組は後ほど、以下のページにて、すでに放送番組をビデオ視聴可能になります。現在スペインの建築などを見ることができます。
あの感動をもう一度、もしくは日本国外で見ることができない/できなかった方にも視聴が可能です。お楽しみください。
http://www.proud-web.jp/proudclub/bstbs/

  記事がよかったら、クリックしていだだければ嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 

2013年07月14日

アルゼンチン特選レストラン 肉料理を食べるには!

世界行ってみたらホントはこんなトコだった!?アルゼンチン編http://tokuhain.arukikata.co.jp/buenos_aires/2013/06/sp73.htmlで紹介したお店三店は以下のリンクの「地球の歩き方特派員ブログ」http://tokuhain.arukikata.co.jp/buenos_aires/で紹介中です。
まずは、「ラス ブラッサス (特大ミラネッサ)」Las Brasas
http://tokuhain.arukikata.co.jp/buenos_aires/2013/07/post_279.html
IMG_8369
それからいつ食べてもおいしい素敵な「ラ カブレラ」La Cabrera がっつりステーキを食べましょう。
http://tokuhain.arukikata.co.jp/buenos_aires/2012/07/3la_cabrera.html
その中でおすすめはドライエイジングなお肉です。なお付け合わせがたくさんで嬉しいです。
http://tokuhain.arukikata.co.jp/buenos_aires/2013/06/post_275.htmlIMG_8294









それからエンパナダの食べ方! エル サンフアニノ El SANJUANINO
http://tokuhain.arukikata.co.jp/buenos_aires/2013/06/post_267.htmlIMG_8267記事がよかったら、クリックしていだだければ嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 





2013年07月13日

基礎体力トレーニング・はちどり講座(8月から)

tallercolibri
基礎体力トレーニング・はちどり講座(剣道基礎)
フォルクローレのチャランゴ奏者の佐野まりさんが剣道基礎講座のお知らせです。8月から新しい講座/時間帯となるそうです。基本アルゼンチンの方向けのようですが、日本語の方でも参加大丈夫のようです。またアルゼンチン人のお友達、親戚、配偶者の方でご興味がある方にお知らせください。ページからスペイン語版になります。
バレエ、コンテンポラリーダンスのレッスンをベースに、より美しい剣道における剣さばき、足さばきを身に着け、日本的な調和と敬意を少人数のグループレッスンで作法、日本語会話と共に煮詰めていきます。ちょっとした足先、かかと、指、手のひらの使い方で、生活における各自の運動能力を大きく広げていくことができる可能性をダンスと剣道を通じて発見する創造的な機会を演出しています。
ブエノスアイレス市内 ダンススタジオにて開講
Horario : Sabado 11:00 - 12:30 hs
Lugar : Centro Cultural La Grieta / Adolfo Alsina 2143
問い合わせ kendobsas@gmail.com
ホームページ http://kendobsas.blogspot.com.ar/

レングアスビバス8月講座の登録(スペイン語/日本語)

 アルゼンチンはとても寛容な国です。どうしてなのか本当に不明で、そんなことする理由が見つからないのですが、ブエノスアイレス市立外国語大学 通称レングアスビバスのコミュニティ向け外国語教育は日本語を含めて約八カ国語ありますが、さらに外国人のためのスペイン語講座があり、外国人に無償で授業を行っています。(公立教育機関は一般に寄付をお願いしていますが、月に20ドル程度です、また、定員があり、登録の仕方も難しいのですが、そのためなどのノウハウはこちらの過去の記事を探してください)http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/cat_50045672.html
アルゼンチンにてスペイン語を学ぶためのアイデアについてはこちらの「地球の歩き方 アルゼンチン/ブエノスアイレス特派員ブログ」に書いておきました。
http://tokuhain.arukikata.co.jp/buenos_aires/2012/10/post_225.html
 来る7月29日が次回のレングアスビバススペイン語集中講座の登録開始日です。一応8月2日までですが、最初の日にいった方が無難でしょう。実は冬休みに現在入っていますから、対応の時間が公的には午後1時からになっています。なおこれを逃しましたら、2ヶ月毎に11月までクラスが続きます。
授業時間はレベルによって違いますが、だいたい、一回二時間が週に三から四回です。ちなみに午後6時から6時半頃から1時間半週二回行われるレギュラーコースもありますが、これは3月と8月のみの登録です。IMG_7960
 また一方で日本語講座は8月から2名のみ定員に余裕があります。すでにひらがなとカタカナは習得し、簡単な単語レベルがあればレベルチェックテストに参加できます。日本語クラスに関してはこちらです。http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/52002993.html
こちらはアニメのカタカナを全て書いてご満悦の皆さん。。。。IMG_7845

 ときどき親戚や配偶者の方などでご興味のある方がいますので、ここでは日本語でご案内しています。ご連絡はこちらまで tomokoargentina2@gmail.com
もちろん、プライベートレッスン(日本語/スペイン語)や目的別レッスンも行いますが、こうやって仲間と勉強するのはとても楽しいと思います。
記事がよかったら、クリックしていだだければ嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 



2013年07月10日

サラテで折り鶴教室(7/10)

IMG_7906
(写真はキルメスの関節炎リハビリ施設にて折り鶴教室)
来る7月10日(水)午前10時半から正午までブエノスアイレス州サラテ市立第五中学校にてフンダシオンサダコの平和の折り鶴教室を行います。
スペイン語の場所名はこちらです。お近くにいる方、また近くにいて行きたいとおっしゃっていたアルゼンチンの方にもおすすめください。通常学校内の行事になりますが、門戸を開いてくださるそうです。Escuela Secundaria Basica N° 5 (ESB N° 5) dirigida por la Directora Prof. Alicia Arcieri, General Paz 1.780, de la localidad de Zarate, Provincia de Buenos Aires.
ご連絡先は学校か、もしくはフンダシオンサダコsadakoar@gmai.comまで
フェイスブックで最新情報を発信中です。
https://www.facebook.com/pages/FUNDACION-SADAKO/137603382954853
1。アルゼンチンの人が熱心に参加する折り鶴教室に参加してみたい方
2。スペイン語はできないけれども折り紙好きだしできるし手伝いたい方、
3。スペイン語の練習をしたいので手伝いたい方、
4。アルゼンチンでは折り紙がないので、アフィーチェというポスター的色付き紙を15X15cmに切っていますが、アフィーチェを寄付してくれる方、または切ってくれる方、
5。ついでにアルゼンチンのいろいろなところへ訪問してみたい方、
6。また日本からアルゼンチンにくる時、折り紙や関連の便利な物持って行くよ!という方、
7。寄付をしたい方。
歓迎しますので、ご連絡ください。
El miercoles 10 de julio, 2013 de las 1030 a 12hrs, estaremos dando un taller de grullas por la paz en la Escuela Secundaria Basica N° 5 (ESB N° 5) dirigida por la Directora Prof. Alicia Arcieri, General Paz 1.780, de la localidad de Zarate, Provincia de Buenos Aires. Los que se encuentran cerca y desean participar por favor lleven algunos afiches para colaborar como papeles de origami 15X 15cm y algunas tansas y agujas para unir las grullas y comuniquense con la escuela o la Fundacion Sadako sadakoar@gmail.com
IMG_7889
 フンダシオンサダコは広島の平和のメッセージをアルゼンチンからさらに世界中に発信する市民団体です。フンダシオンというと、財団のようですが、スペイン語ではNGO団体の多くがそういう意味で使います。主宰はこのブログを書いている相川知子(広島出身)ですが、メンバーはエンジニア、グラフィックデザイナー、教師、アーティスト、学生、弁護士、プロダクション、などいろいろなアルゼンチン/日本の方が構成しそれぞれの得意分野で協力しあっています。目的は友情、平和、環境保存です。団体名にもありますよう、千羽鶴を折りながら亡くなった佐々木禎子さんという折り鶴教室の生きることへの情熱とそして「誰にも同じ想いをしてほしくない」をテーマとしております。
 2011年から広島市の特任大使として代表相川知子はひろしま平和大使に任命していただきました。アルゼンチンをはじめラテンアメリカの各地で広島のことを知りたい、交流したいという自治体、市民団体、教育機関などを広島市平和推進課と結びます。IMG_7035ブエノスアイレス市、JICA、在アルゼンチン大使館、ボルヘス文化センター、カラファテ市、ファニプロ他、イベントにより後援をいただいています。
1。平和の折り鶴教室 2。広島平和記念資料館「サダコと折り鶴」ポスター展 3。平和と日本芸術展 4。平和の俳句講座 5。子供達の平和の絵 などのイベントを行います。IMG_8628
また広島市長を会長とする平和市長会議(HPはこちらからhttp://www.mayorsforpeace.org/jp/)へのサポート団体です。
8月には日本とアルゼンチンを結ぶ学校「日亜学院」(Hpはこちらから http://www.nichiagakuin.edu.ar/)にてイベントを行う予定です。
他、現在、コルドバやサルタからも要請があり、決まり次第お知らせします。
記事がよかったら、クリックしていだだければ嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 

2013年07月08日

雲への列車 冬休みスケジュール

 アルゼンチンは7月の第三週の来週から2週間、学校は冬休みに入ります。この時期、旅行する方、普段より込んでいたり、高いのはこのためです。
さて、この時期いろいろな観光先が込んだり、増便があります。昨年の「世界ふしぎ発見」今年の「世界行ってみたら」でぜひ、アルゼンチン北西部サルタのtren a las nubes! 雲への列車に乗りたい!と思った方朗報で、次のように増便が7月はあります。
7月11日(木)、13(土)、16(火)、17(水)、18(木)、20(土)、21(日)、25(木)、27(土)、8月3日(土)です。
 サルタ駅で直接申し込むか、ブエノスアイレスでご手配ください。

 

2013年07月07日

アルゼンチン23州の食巡り展示会Caminos y Sabores 展(7/9まで)

 
CAMINODESABOR
7月6日から9日まで、アルゼンチン23州の食巡りがブエノスアイレスにいながらにしてできる
Caminos y Sabores 展が農業牧畜展示場であるLa Rural にて開催中。詳細はこちらから。
写真でどんな展示会かご覧に入れられます。
http://www.caminosysabores.com.ar/gyleria-de-fotos-edicion-2013/
開場は12時から21時まで。
入場料は50ペソ
行き方は イタリア広場ことPlaza Italia前のラ ルラル展示場、動物園横ですが、
Av. Sarmiento というスペイン人の塔(白いの)の方から入ります。
ここで楽しいのは試食をしながら買えますので、後で失敗しにくい。しかし衝動的に買ってしまうこともあり。。。。ハム、チーズ、サラミなど、それぞれのお国柄(郷土ってことね)が分かり、楽しいです。
おすすめは、タンディルのと、コルドバのと、どちらのサラミがおいしいか、カタマルカのオリーブオイルは。。ワインもありますし、場所によっては子供に販促グッズもいただけます。
さらに、フフイのキヌアのエンパナダの作り方や各地域の郷土音楽やダンスなどもプログラムされていて、食べて楽しむだけではなく、その地域を体感できます。
http://www.caminosysabores.com.ar/agenda-de-contenidos-y-actividades/
 こんな素敵な食材、ぜひ、日本に、と思いますが、アルゼンチンで日本食を作るとやっぱりちょっと違うものになってしまうように、気候、空気、根本的な食材とのコンビネーションが違うので、なかなか難しいのでしょうね。



2013年07月06日

『世界一周できません (と思ってたらできちゃった)』(幻冬舎文庫)発売で、ブエノスアイレスの私もちょっと出ているそうです。。。

1014069_539051102824588_1094647083_n

世界新聞の編集長 松崎敦史(まつざきあつし)さん著
『世界一周できません
(と思ってたらできちゃった)』(幻冬舎文庫)が去る7月3日出版されました。

世界中でいろいろな経験をして(あんまりしない方がいいこともあったかもしれないけれども)「無事に」日本へ帰り、一周することができました。逆に今までのお仕事に深みを増したようです。
(もともと書くことが好きでそれを仕事としていたそうです)だからこそ、書ける、読ませる 話もあると思いますから興味がある方は、現在 幻冬舎海外旅行ブックフェアがあるそうなのでお近くの本屋で手にとってみてあげてください。
ちょっとよい子はあまり真似しない方がいい反面教師的なことも
あるかもしれません(笑)まあ無事だからよかったんですが、
でも、若いこと、知らないってこと、元気があるってこと、
本当に価値があることです。そのときそのときを大事にしていくこと そしてそんなつもりはなかったことなどなどそんな気持ちを思い出させられました。
その昔(+昔 x 2まではいかないけれども、近い)わら版紙に近い、三色刷「地球の歩き方」の本を持って、メキシコを旅行しました。一日2000円で旅しよう、というのがキャッチフレーズでした。(ちなみに確か1ドル180円ぐらいでしたよ。。。)外国語学部スペイン学科で勉強していたし、漠然とラテンアメリカに興味を持ち、何でも見てやろう精神です。オアハカのゲラゲッツアの祭りなど地元の人たちと会場まで長い間列をして並び「いい席」を確保しようとがんばったり、いろいろな思い出がありますし、幸いちょっとスペイン語はわかりましたので、現地観光局や文化局が出しているスペイン語版リーフレットなども合わせて情報を得ましたし、旅の予定を組みました。
 でも、テオティワカンのピラミッドで光と音のショーへ地元の普通の路線バスで郊外まで行って、安くついたのはいいのですが、帰りは遅いので、観光バスにまぎれて乗せてもらおう!とたかをくくっていたのですが(よい子は真似をしないようにー笑)観光ツアーバスは終わる前に帰ってしまったので、一般の人たちが駐車場から出てくる中、よし!デド!(ヒッチハイクです)と心を決めました(注 これも20歳の女の子がラテンアメリカでやることではありません。特に現在。。。)しかしながら、エクアドル人のおにいさん三人が「女の子一人でヒッチハイク!俺たちも手伝ってやろう!」と強引に合流されて「えーん、一人でも乗せてくれるかなのに、四人で誰が一体乗せてくれるの!」と内心泣きながら怒りながら、だったのですが、何と親切なメキシコ人一家が子供達を奥の荷台に乗せ全員を拾って、一時間近くあるメキシコ市内まで送ってくれたのです(今だったら道路交通法で。。。と無理でしょう、昔もだめでしたが、大らかな時代でした。(アルゼンチンもその昔車に何人も乗せては知っていましたしね)しかしながら、帰ってお世話になっていたメキシコ人家族にとってもとっても叱られました。当たり前ですけれどもね。。。。まあそんな無謀なときもありましたがおすすめできることではありませんし、昔に比べてやはりちょっと大らかじゃなくなっていることもありますので気をつけましょう。。。。。思い出話になりました。。。
 松崎さんは2012年レングアスビバスの日本語講座にビジターとして参加してくれました。
http://tokuhain.arukikata.co.jp/buenos_aires/2012/10/post_224.html
こっそり、写真を撮っていたので(まあこっそりな気もなかったのかもしれませんが一応授業中です。。)そして先生な私に「「動物園」じゃないんだから、写真を撮りたいときには言ってね」と微妙に叱られました。
そんな話もあるのかな?違う? 私も出ているそうです。どんなことになっているんでしょうね。。。
『世界一周できません
(と思ってたらできちゃった)』(幻冬舎文庫)↓amazonの商品ページ
http://p.tl/u8N0
松崎さんの世界新聞のブログはこちらです。
http://sekaishinbun.blog89.fc2.com/blog-entry-453.html

記事掲載のカテゴリーに入れましたが、ちょっと違いますね。。

  記事がよかったら、クリックしていだだければ嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 

BS-TBS ONE×TIME建築の記憶カサ ピジャド(7/10)オンエア

BS-TBS ONE×TIME 建築の記憶カサ ピジャド(7/10)
来る7月10日(水)午後9:54から10時まで。
BS-TBS にて
ONE×TIME 建築の記憶
http://www.bs-tbs.co.jp/documentary/KDT1200600/ 
「 #74 太陽の神殿 カサ・ピジャド」が放送されます。
(場所はアルゼンチン ブエノスアイレス州 バイアブランカです。
アルゼンチンを代表する建築家ウラジミーロ・アコスタ 1933年の作品です)

なお、同番組は後ほど、以下のページにて、すでに放送番組をビデオ視聴可能になります。現在スペインの建築などを見ることができます。
あの感動をもう一度、もしくは日本国外で見ることができない/できなかった方にも視聴が可能です。お楽しみください。
http://www.proud-web.jp/proudclub/bstbs/

  記事がよかったら、クリックしていだだければ嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 


2013年07月05日

ユースオリンピック2018はブエノスアイレス開催が決定!

Dia Olimpico040-1
国際オリンピック委員会(IOC)は7月4日、スイスのローザンヌにてIOC (スペイン語ではCOI コイ)国際オリンピック委員会の総会中、来る2018年ユースオリンピック開催地決定が行われた。ブエノスアイレス(アルゼンチン)、メデジン(コロンビア)、グラスゴー(英国)の3都市が立候補していたが、IOC委員の投票によりブエノスアイレスに決定した。
 ユースオリンピックの対象は14歳から18歳の若者であり、競技スポーツでの交流だけではなく、将来のオリンピック選手を養う教育や、選手間の交流が目的で、候補地プレゼンテーションで「友情」と「文化」の都市であるブエノスアイレスがアピールした模様。
 結果として第三回ユースオリンピック2018はブエノスアイレスですから、ぜひ、皆さんこの機会に
ブエノスアイレスでお待ちしております。
Bs As 3
写真は、ユースオリンピック2018をアピールして去る6月18日のオリンピックデーにアルゼンチン国旗の日(6月20日)の連休を利用してスポーツ交流をブエノスアイレス市の協力で公園で行った様子で、
アルゼンチンオリンピック委員会広報より提供してもらいました。(PRENSA COA)

  記事がよかったら、クリックしていだだければ嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 

 

2013年07月03日

名古屋在住タンゴダンサー カロリナさんが世界行ってみたらに出ていました!

フジテレビ世界行ってみたらこんなトコだった!?アルゼンチンスペシャルでスタジオで赤いドレスで映えて美しいカロリナさんは名古屋在住のタンゴダンサー
所属する名古屋アルゼンチンタンゴのスタジオ情報はこちらから!!!
http://nagoya-argentine-tango.info/gallery/
もっとフォーカスされればよかったけれども2時間楽しい話題満載の番組でした。。。 
 ブエノスアイレスでのいろいろなタンゴシーンですが、クライマックスはやっぱり世界選手権。
来月8月開催です。


世界行ってみたらこんなトコだった!?に出た雲への列車は

アルゼンチン北西部旅行のおすすめの「雲への列車」ことtren a las nubes
雲への列車 Tren a las Nubesトレン ア ラス ヌベスは世界行ってみたらこんなトコだった!?アルゼンチンスペシャルで庄司ディレクターが乗車しました。
1013909_10151476902960547_321988888_n

 1941年 開通 貨車鉄道を主体として、北部の鉱物を運搬した。貨物と数両は簡単な客車としてても利用される。アメリカ人のリチャード マーリー技師により指揮され建設。
2011年シーズンは4月から11月毎週木曜日と土曜日 サルタ市駅から午前7時5分発、帰り
は午後11時半の予定。このときの高度は1187m  全体の走行距離は217km
機関車はc−14 2475馬力 6つの軸により103トンを牽引可能。
最高500人が乗車可能である。
観光列車になったのは1972年7月16日、ジャーナリストなどを
中心に公式に観光列車としての運行が開始されます。その後、1990年までは国営鉄道、
1991年から民営化されます。しかしながら、2005年鉄橋で動かなくなり、乗客救出劇があり、2007年まで休止。しかしながら、2007年から新たに グレードアップした夢の観光列車によみがわり、座席や食堂車などがグレードアップされます。
なお、C−14路線はベルグラーノ線鉄道に所属します。
雲への列車 に乗車申し込みは、サルタ駅で直接か、日本でもブエノスアイレスでも
旅行代理店にて申し込んでください。
www.trenalasnubes.com.ar
Salta: Estacion de Salta (Ameghino y Balcarce).
Salta Capital. Tel.:+54 (0387) 4223033 / 4220957
雲への列車利用は、4月のイースター休暇から12月第一週土曜日ぐらいまで、
シーズンによるが、2回から3回運行します。出発は午前7時、到着は午後11時40分です。
現在の料金は往復795アルゼンチンペソ(185米ドル) (朝食と午後のお茶付き)
 列車マニア向けうんちくは、ディーゼル機関車 GM GT22CU が近年、ベルグラーノ鉄道C−14路線「雲への列車」が使われている。この愛称は通常9000またはDE628であり、カンポ キハーノに展示されている蒸気機関車が廃止され、1972年からディーゼルとなった。アルゼンチン製。
なお、同じ路線で貨物列車は週に一度走っているが機関車はチリ製GR12が使われている。
最終地点となる高い鉄橋、ポルボリージャ鉄橋は
長さ、222、4m、高さ70m 1600トン重量があり、海抜4200mに位置しているのは世界でも一番高いところがある鉄橋の一つである。
雲への列車乗車体感できるビデオはこちらから。

天空へ向かい、雲へ向かう旅は最高ですよ! もちろん、これを追っかける車でのツアーもあります。

なお、サルタ北西部で、世界行ってみたら的特別な旅や、写真撮影、雑誌撮影、テレビ撮影コーディネーションはご連絡ください。tomokoargentina@gmail.com

アルゼンチン撮影コーディネーションのご用命はファニプロラテンアメリカへ
http://tomokoargentina.wix.com/funnyprolatinamerica


  記事がよかったら、クリックしていだだければ嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 


フジテレビ「世界行ってみたらホントはこんなトコだった」アルゼンチンスペシャルは明日7月3日オンエア!

IMG_4850とうとう明日7月3日(水)午後6時55分から8時54分まで2時間たっぷりのアルゼンチン編スペシャルフジテレビ「世界行ってみたらホントはこんなトコだった」が放送されます。
番組HPはこちらですがhttp://www.fujitv.co.jp/sekaiittemitara/next.html
こちらにアップデートな情報が掲載されました。
http://www.fujitv.co.jp/b_hp/sekaiittemitara/

アルゼンチンには 隅川ディレクターと庄司ディレクターがいらっしゃいました。
ロケ地はそれぞれブエノスアイレス市内とブエノスアイレス州とイグアス、そして、アルゼンチン北西部のサルタ/フフイとパタゴニアのエル カラファテです。IMG_7646
番組では2週間強の滞在中の出来事全て撮影し、とっておきを編集しこの国の「今」を伝えます。
地球の反対側に行きました、と、ちゃんと書いてくださったのは1998年から地球の反対側の国だというメッセージを送っている者として嬉しい限りです。(反対側というのと裏側というのとの考え方の違いは
開国アドバイザーのコラムを読んでください!ここです!http://kaikoku-japan.net/column/3223
アルゼンチンはサッカーや情熱のタンゴなどで知られていますが、大自然の雄大さに絶景も魅力的です。世界遺産であるイグアスの滝に、パタゴニアのペリトモレノ氷河を訪問していただけましたが、さらに「雲への列車」の素晴らしさ、そして、北西部での人々の自然な営みを体験していただきました。208716_10151340240150547_1015017671_n
「アルゼンチン」ブエノスアイレスを訪れた隅川恵美ディレクターに出川哲朗さんという世界の食マスターとおいしいレストランを訪れます。アルゼンチンでおいしい物を食べたい方はぜひチェクお願いします!
それからいろいろな楽しいアルゼンチンの仲間が出てきて、景色、食べ物だけではなく、アルゼンチンの人々の素晴らしさも見せてくれます。アルゼンチンに来たことある人はぜひ懐かしんでまたお待ちしておりますし、今まで知らなかった人も楽しめることでしょう!
c3cd6e0e.jpg



世界行ってみたら的な旅、体験がしてみたい方は ご連絡ください!
tomokoargentina2@gmail.com



アルゼンチン撮影コーディネーションのご用命はファニプロラテンアメリカへ
http://tomokoargentina.wix.com/funnyprolatinamerica


  記事がよかったら、クリックしていだだければ嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 


2013年07月02日

BS-TBS ONE×TIME建築の記憶カサ カポテスタ(7/3)クロリンドテスタの作品オンエア

BS-TBS  ONE×TIME 建築の記憶カサ カポテスタ(7/3)
来る7月3日(水)午後9:54から10時まで。
BS-TBS にて
ONE×TIME 建築の記憶

ONE×TIME 建築の記憶  
http://www.bs-tbs.co.jp/documentary/KDT1200600/ 
「#73 カサ カポテスタ」が放送されます。<
(場所はアルゼンチンの海のリゾート ピナマルです。
アルゼンチンを代表する建築家クロリンド テスタの作品で、何と ホームレンタルできるのです。バケーションなどに1週間とか借りて海を見て過ごすのに最適です!)
なお、同番組は後ほど、以下のページにて、すでに放送番組をビデオ視聴可能になります。現在スペインの建築などを見ることができます。
あの感動をもう一度、もしくは日本国外で見ることができない/できなかった方にも視聴が可能です。お楽しみください。
http://www.proud-web.jp/proudclub/bstbs/


記事がよかったら、クリックしていだだければ嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 


2013年07月01日

「私はワールドカップには行かない」ブラジルの話題のビデオNo, I'm not going to the World Cup

 リーダーのいない左翼でもないブラジルの国民デモをした/している、多くのブラジル人の心情をうまく代弁し、さらにミニドキュメンタリーにして分かりやすくyou tubeで発表したカルラさんという人がいます。そのタイトルもずばり「私はワールドカップには行かない」映像作家であり、カリフォルニアにいるので英語でルックスのかわいい本人が出演して厳しく理由を主張し、また現状でのインタビューだけではなく状況をうまく編集して描写、そのビデオの視聴数はうなぎ上りで三百万を越えています。英語でブラジル語字幕のままでもいいですが、

スペイン語の方が分かりやすいので、以下翻訳した人がいますので、全文です。
http://canchallena.lanacion.com.ar/1596010-quien-es-la-brasilera-anti-mundial-que-es-un-suceso-en-youtube
 それをさらに日本語に訳しておきました。日本では全く紹介している気配がないのですが。。。
 ブラジルがネオリベラリズム的に市場開放、国際的競争力ができ、経済発展をとげて、近頃もうすごいなあ、とアルゼンチンからは見えましたが、そこで社会的に階層変化があり、景気にのっとり形成された新しい中産階級ですが、行き場がなくなったようで、社会福祉や公共設備の充実を求めている人々がいるのにも関わらず、表向きは素晴らしく発展したブラジルを見せておきながらやはり内政は難しくまた一方で汚職などの腐敗政治があるのはいつもどおりでありながら最近は度がすぎるのか、国民が黙っていられなくなったか。。。ということなのでしょうか。
 ワールドカップ、オリンピックという華々しい行事が矢継ぎ早にある予定なのに、準備は遅々としていてやっと重い腰をあげたというのは聞いています。こういうときに予算が知らないうちに消えているということも通常よくあることでしょう。
 ブラジルのこと自体はあまりよく知りませんが、アルゼンチンの市民蜂起であった昨年のN8の鍋デモ的な一般市民が政府に聞く耳を持ってほしいという現象だと思います。市民はそんな国際イベントどころじゃない、ということでしょう。
 教育や医療の無償化を訴えていますが、まあ、それはよし悪しの面もあるのよ、というのをアルゼンチンの例からお知らせはしたいと思います。それにしても公共交通機関はずいぶん高いようで、アルゼンチンからは信じられません。でも、現在の地下鉄も普通にしたら7ペソはするのに現在2.5ペソというように政府からの多くの助成金でまかなわれています。
 公共交通機関の値上げ反対デモで始まったようですが、本質的には深い、そして忘れられた国民が自分たちの声を届けようとしています。

「私はワールドカップへは行かない」

 私はカルラ、ブラジル人です。このビデオで私がどうしてワールドカップに行かないか、説明したいと思います。

 このビデオをつくった理由は私はブラジル人です、というと、どこでも、ワールドカップに行くよ、と言われることです。

 さて、まずは町に出て ブラジルと聞けばどういうイメージなのか、聞いてみたいと思います。

((インタビュー))
女の子!

お尻が大きい、いいよね!

ロナウド

サッカー、サッカーが一番

お祭りが大好きで、よく踊る。

ホット. (セクシー)

まじめな話をしましょう。ワールドカップは3千万ドルの予算です。これは三回ワールドカップを行ったのより予算が上なのです。

ただ2千五百万ドルが加わっています。

ブラジルでは文盲率は21%、平均は10%です。人的開発指数では第85位。

1千三百万人が毎日栄養失調で苦しんでいます。治療待ちで毎日多くの人が亡くなっています。
こんな国にさらにサッカースタジアムが必要でしょうか?

ドキュメンタリー))
私は医者よ。とても怒っているわ。担当は私一人!病人が多すぎてどうしようもない状態、政府は
何をしているんでしょう、何もしていない!

政治家はワールドカップやオリンピックは我が国のインセンティブとなり、改善に必要です、
え!ちょっと待ってどういうこと?

一年中税金を払っているのに、何のために? 国民の面倒を見るためにどんな国がインセンティブが必要なのでしょうか?

突然、スタジアムを建設するたくさんのお金が出てきて、国民にワールドカップを行うのは生活を改善するためのインセンティブだと思わせます。

でも、本当は、ワールドカップでのお金のほとんどはFIFAに行くのです。それは私達が見ることのない。観光客が落とすお金、投資なども直接、今すでにお金を持っている人たちの手に入るのです。

多分、ビーチでアイスクリームを売る人はその週は商売繁盛でしょう、でも、それが生活を変えるのに役立つのでしょうか

まだあります。

平和維持警察がファベーラに入り、ストリートバンドを追い出しています。

それでどこへ行けというのでしょう。そしてどれぐらいの期間いなくなればいいのでしょう。

こんなことをしている国がブラジルです。カーペットの下にほこりをかくして、短い間物事を片付けていては根本的な問題はいつのことになるのでしょう。

それに、サンバ、パーティがあって、ダンスですって? そんなドラッグがどこから出てくるか
知っていますか?

当ててください。

強盗団は、決して遠くにいるままではないのですよ。

それからね、

オリンピックやワールドカップのために多くの人がスペースを作るため、自分の家から追い出されています。

毎日 この家、と決められて、壊されて、こんなことが起こっているのです。

保障はなく、お金もなく、ただ追い出されているだけ。。。。

ネイティブ歴史文化センターのインディへナの人々も反抗したら、警察に爆弾や、こしょうエアスプレーなどで脅かされて、負傷しています。

その場所はオリンピック委員会博物館になるそうです。これはどんな民主主義と言えるのでしょうか。

私の主張を勘違いしないでください。ワールドカップもオリンピックも素晴らしいイベントです。
でも、今の状態の我が国に必要なことなんでしょうか。

ワールドカップが行った国を見てください。建築したものを維持する費用もかかります。

2008年 北京オリンピック ビーチバレーコート

2004年 ギリシャアテネ オリンピック ソフトボールスタジアム

何百万の月々の支出は公共のお金です。

スタジアムは必要ありません。必要なのは教育です。ブラジルが世界で見栄えがよくなる必要もありません。私たち国民は食料と健康が必要です。

サッカーの試合はもう必要ありません。雇用が必要で、生活が持続可能になることです。何億ものお金があることが示されているし、状況を変えるには必要十分です。少なくともワールドカップやオリンピックがくるまであったわけです。

このビデオが今の状況で何ができるかわかりません。おそらく、あなたが他の誰よりも知っているでしょう。この情報が外国へ出て行くことが必要だと思います。ビデオはあまりありません。情報がないのですから。

私たちは何を優先していかなければならないか、何が重要なのか、考える時期に来ています。

このビデオを見て、気に入ったら、ぜひ、シェアしてください。さらに情報が必要なら以下多くのリンクをしておきました。同じテーマで素晴らしいプロジェクトです。シェアをお願いします。
ご視聴ありがとうございました。


[Dilma Vana Rousseff ジルマ大統領のスピーチl]

私達の国民は誇りに思う理由がいくつかあります。今日、経済は安定し、成長しています。過去8年間、4百万人のブラジル人を中間層のレベルに上げることができました。

これには飽き飽き!

[Dilma Rousseff]

私たちの国は社会参加を推進し、民族的に、文化的に、宗教的に多様である、それがブラジルの宝であり、また、環境を大事にしてきています。だからこそ、今日ブラジルはサッカー、音楽、カーニバルだけではなく、またそれ以上に賞賛の対象にされています。世界中の人々がこの向上したブラジルをそして、ブラジル人を知ってほしいと思います。ワールドカップを開催するのにふさわしい国であり、必要な施設ができ、交通機関は整備され、コミュニケーションシステムが発展していること、そして治安がいいことを。2014年のワールドカップは今までにないものになるでしょう。新しいブラジルが2014年世界を歓喜させることを確信してください。

記事がよかったら、クリックしていだだければ嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 



BASE de DATOS, Biblioteca del Centro Cultural de la Embajada de Japon


CONSULTA! Aqui estan los libros japoneses.

BASE de DATOS, Biblioteca del Centro Cultural de la Embajada de Japon


CODIGOS!


クリックお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ
にほんブログ村 サッカーブログへ
ラテンアメリカ関係テレビ番組
アルゼンチン撮影コーディネートはファニプロラテンアメリカにお任せください!詳細はこちらから


((オンエアのご案内)))

2014/05/17,24,31
フジテレビ「めざましテレビ」(6-830am)
公式HP:http://www.fujitv.co.jp/mezamado/
めざましどようび藤原倫己
“CHANGE THE WORLD for 2020”アルゼンチン編
http://ameblo.jp/tomoki-fujiwara/




2012年グローバルビジョン「世界の起業家」
5月5日(土) 19:0019:54
5月8日(火) 27:0027:54 (再)
5月12日(土) 19:0019:54 (再)
5月19日(火) 27:0027:54 (再)
見逃し視聴「起業家」(ウルグアイ)

2012年3月20日(火)午後9時から
NHK BS1「夢をあきらめない
〜女子ホッケーさくらジャパン〜」


TBS世界ふしぎ発見!
2012年3月10日(土)午後9時から
第1222回 一番遠い親日国アルゼンチン
宮地眞理子インタビュー1
宮地眞理子インタビュー2

NHK >地球アゴラ
2012年3月4日(日)午後10時から
第160回アルゼンチン編

TBS 夢!世界どうぶつ大図鑑
2012年2月11日アルゼンチン特派員足立原Dーバルデス半島他

2012年1月21日
2012年2月11日アルゼンチン特派員足立原Dー南の牧場


朝日放送朝だ!生です 旅サラダ
毎週土曜日午前8時から午前9時半
海外マンスリー三月はアルゼンチンBY石川梨華
2011年3月5日(土)ブエノスアイレス
3月19日(土)サルタ
3月26日(土)エル カラファテ

vol.103 「世界の働く女性(Part2)」 
2011年 3月13日(日) 21:0021:54
3月16日(水) 27:0027:54 (再)
3月19日(土) 16:0016:54 (再)
3月20日(日) 21:0021:54 (再)
3月23日(水) 27:0027:54 (再)
3月26日(土) 16:0016:54 (再)
vol.100 「世界の誕生日」
vol.101 「世界の石」
「グローバルビジョン見逃し視聴」

NHK BS-1 地球アゴラ
12月19日(日) 
「第111回」

NHK BS-1 地球アゴラ
11月28日(日) 
「第108回耕せ世界の大地」

アルゼンチンにて12月12日(日)1710

BS TWELLV、グローバルビジョンTVにて
「競技会]「チリのクエッカダンス競技会にかける若者」
11月27日(土) 16:0016:54 (再)
11月28日(日) 21:0021:54 (再)
12月1日(水) 27:0027:54 (再)
12月4日(土) 16:0016:54 (再)
「グローバルビジョン見逃し視聴」
BSジャパン
<8月29日(日)午後9時から 
「アルゼンチン絶景の旅」

「先住民の文化を継ぐパラグアイ」
7月22日(木)18:00〜(1時間番組)
「パンタナールの大自然〜パラグアイ〜」
7月29日(木)18:00〜(1時間番組)
地球ゆうゆう紀行
2010年1月24日(日)午後10時から
NHK地球アゴラ
はるばる日本人のコーナー「世界一蹴の旅」
世界一蹴の旅
アルゼンチン ブエノスアイレスからLIBEROユニット生出演

BS ジャパン「南米のパラダイス パラグアイ絶景の旅」
2010年2月7日(日)夜9:00〜(2時間)。

BS 12グローバル・ビジョン 
vol.64「世界の夫婦」(パラグアイ)
12月27日(日)21:00〜22:00、
28日(月)19:00〜20:00、
2010年1月2日(土)16:00〜17:00
地球ゆうゆう紀行「パタゴニアの大自然〜アルゼンチン〜」 (再々放送)
2009年12月28日(木) 午後1559から1時間
氷河国立公園、バルデス半島のハイライトが1時間見られます。

Profile
地球の歩き方2010年版発売中(巻末見てください)
05753-7 GUIA DE TURISMO DE ARGENTINA; CHILE; URUGUAY Y PARAGUAY EN JAPONES 地球の歩き方 アルゼンチン/ブエノスアイレス特派員のページへ
バンクーバーオリンピック アルゼンチン人選手頑張れ!
DSC06734 スキーフリースタイル男子でアルゼンチン代表として、2010年2月のバンクーバーを目指しますクライド ゲティCLYDE GETTY選手 https://5dreams.panasonic.net/
テレビ番組コーディネート、スペイン語通訳などご用命は。。
テレビ番組撮影コーディネート
現地コーディネーター
スペイン語通訳
プロジェクトコーディネート

アルゼンチンのことなら! 

tomokoargentina☆gmail.com
☆を@に変えてメールをどうぞ!

FunnyPro LatinAmerica
Categories
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
br_decobanner_20091225082816
((オンエアのご案内)))

BS 12グローバル・ビジョン 
vol.64「世界の夫婦」(パラグアイ)
12月27日(日)21:00〜22:00、
28日(月)19:00〜20:00、
2010年1月2日(土)16:00〜17:00
地球ゆうゆう紀行「パタゴニアの大自然〜アルゼンチン〜」 (再々放送)
2009年12月28日(木) 午後1559から1時間
氷河国立公園、バルデス半島のハイライトが1時間見られます。

BS ジャパン「南米のパラダイス パラグアイ絶景の旅」
2010年2月7日(日)夜9:00〜(2時間)。

地球の歩き方 アルゼンチン/ブエノスアイレス特派員
51Ehu1%2B6utL__SL500_AA300_ 世界一蹴の旅の本アマゾンで購入!
livedoor プロフィール
トラベルコちゃんのサイトで旅行者向けブログを書いています! トラベルコちゃん、素顔のブエノスアイレス・アルゼンチン 旅行情報ブログ
ブエノスアイレスでW杯を楽しむ
アートとカルチャーを満喫
コロン劇場 攻略ガイド など続きます。
格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行情報サイト
#ブエノスアイレス、パタゴニア、 北西部、イグアスの滝、南極の 旅、目的別の旅行、視察、研修。
#スペイン語留学
#スペイン語学習
#短期 ’長期滞在
#手続き
#−−がしたい!
#−−さんと会いたい!
など、 通訳、翻訳、便宜、資料作成、 語学レッスン、プラン作り、 コーディネーションを行います。
MIN+GOB_REF
https://5dreams.panasonic.net/