2013年12月

2013年12月30日

ご視聴いただきありがとうございました!

DSC04226
12月29日は地球アゴラご視聴いただきありがとうございました!リハーサル込みでこちら時間で12時から朝5時まででしたし、夜中でも30度以上の暑さでしたが、インターネットも落ちずにうまく発信ができました。ゲストの道端アンジェリカちゃんもかわいかったですね。ユカイさんも愉快でした。パーソナリティの中野さんは普通で助かりました(ときどき変化球の質問があります!)
 おかげさまで世界中の方から見たよーとコメントいただいております。日本では同じBSで1月5日再放送があるようです。見逃した方はまたよろしくお願いします。
 普段は撮影コーディネーター/通訳者で裏方の者ですので、あまり出ることはないのですが、いつも皆様にご迷惑をかけている分、年末は自分で始末しましたが、やはり取材のときにやる出演者も大変なのがよくわかりました。(出ながら撮影の指示しているし。。。)
 いつも多くの方のおかげでいろいろなことができています。この場を借りて皆様にお礼申し上げます。
 夏が一番忙しいので、1月はあまり更新できないかもしれませんが、またいろいろな話題をご提供できたらと思います!
 さて、早朝すぎて、大変!でしたが、終了後こんな素敵な朝焼けを見ることができました。皆様にお裾分けして、年末のご挨拶とさせていただきます!
 また新年早々、グローバルビジョン、また1月14日(火)は「ホテルの窓」ウルグアイのモンテビデオ編をご覧いただけます。新しい年もまた「もっとアルゼンチン!」でよろしくお願いします。相川知子



2013年12月28日

43年ぶり猛暑のアルゼンチン、北部レコンキスタでは45度を記録

DSC04166
夏にパラグアイに行く前に電話するとき、暑い?と聞くといーえ、セニョラTOMOKO、暑くないです、とっても暑いですよ!と言われますが、同じことが現在、ブエノスアイレスでも起こっています。35度でしたらまだましな方、、、37度とか、、クリスマス前からずっと35度前後が続き、こんな暑さは43年ぶりだそうです。これがこのまま1月2日ぐらいまで続くそうです(ブエノスアイレス在住の皆さん、聞きたくなかったでしょうが現実です)体調に気をつけて年末年始をお過ごしください。。。アルゼンチンは北へ行けば行くほど暑く南のウスアイアは3度だそうです。。。

記事がよかったら以下クリックしてください!

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 

グローバルビジョン「世界の楽器」(2014/01/4. 11) オンエア

GLOVAL VISION グローバルビジョンは世界の普通の人々の一日をテーマに沿って描き、一度に三か国の人々の朝、昼、晩を平行して描くオムニバス番組です。
http://www.globalvision-tv.com/index2.html

次のオンエアは 
vol.140 「世界の楽器 Part2」
2014年
1月4日 (土)19:00〜19:54
1月11日(土)19:00〜19:54(再)
 チリの太平洋側の世界遺産パルパライソの町を舞台にオルガニージョという世界でもヨーロッパ発祥ながらチリに根付いた数少ない楽器に情熱をそそぐチリ人の一日です。

 当方はアルゼンチン、チリ、ウルグアイ、パラグアイの撮影コーディネーションを担当しています。
その再放送がヒストリーチャンネルや各地の地域テレビ局にて放送されています。以下はその一例ですがこれからありますので、見逃した方、この時間帯でみやすい方は是非ご覧ください。


HIstory Channel

vol.64 「世界の夫婦」
2013年 12月29日(日) 10:0010:54
(パラグアイ チーパ売り店夫婦)
vol.65 「世界のファッション Part2」
2014年 1月12日(日) 10:0010:54
(チリのチリ的ファッショングッッズ起業家)

テレビ神奈川
vol.119 「世界の起業家」
2014年 1月4日(土) 6:006:54
(ウルグアイの温泉化粧品起業家)
vol.122 「世界のナイトライフ」
2014年 1月25日(土) 6:006:54
(ウルグアイのミュージシャン)


千葉テレビ
vol.95 「世界の競技会」
2014年 1月25日(土) 6:006:54
(チリ伝統ダンスクェッカ全国大会に挑戦する18歳青年)

三重テレビ
vol.95 「世界の競技会」
2014年 1月25日(土) 5:456:39

岐阜放送
vol.119 「世界の起業家」
2014年 1月11日(土) 6:006:54
vol.119 「世界の起業家」
2014年 1月14日(火) 19:0019:54


また前回の「世界の格闘技パート2」が見逃し視聴でインターネット上で公開されています。
今回の楽器もいずれそうなります。今のうちにお楽しみください。
http://globalvision-tv.com/theme/detail_138/


記事がよかったら以下クリックしてください!

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 

2013年12月24日

ブエノスアイレスの明暗Noche de los Shoppings / sin luz

DSC03388
ブエノスアイレスは真夏のピークを迎え、今年は暑いじゃなくて、暑すぎるクリスマスになりそうです。クリスマスのお祝いはフェリス ナビダッFeliz navidadと言いますが、宗教のこともあるし、おすすめはFelices fiestasフェリセス フィエスタスです。英語では最近Happy Holidaysというように、クリスマスやお正月などおめでたいことが続くので複数形になっています。24、25日はメトロポリタン大聖堂などでミサがあるのも素敵です。

 一方、お天気予報は見るまでもなく。。。連日 26日(木曜日)まで確実に35度 前後となっています。
http://servicios.lanacion.com.ar/pronostico-del-tiempo/capital-federal/capital-federal

 さて、明るい話題はクリスマス前の商戦で、今年も前日の12月23日、市内のショッピングセンターは午後6時からクリスマス最後セールで、午前4時まで開いています。。。こんなこと他の国でやるのでしょうか。やってもいいのでしょうか?というのが アルゼンチンに20年以上住んでいても疑問に残ります(笑)=さらなる理由は下に書いてあります。。。
http://www.lanacion.com.ar/1650283-noche-de-los-shoppings-descuentos-para-las-compras-de-ultimo-momento
 こちらが参加しているショッピングセンターです。いつの間にかたくさんショッピングセンターがあります。ハッピーアワーで、5分だけや30分だけでワゴンセールなどもあるそうです。暑いブエノスアイレス涼みながらのお客さんも多いとは思いますが、最後の商戦がんばっています。
Patio Bullrich/Abasto Shopping/Dot Baires Shopping/
Alto Avellaneda/Alto Palermo:
Alcorta Shopping/Tortugas Open Mal/Recoleta Mall/
Nordelta Centro Comercial/El Solar
この物価高、20%以上の割引は貴重です。(ものによっては50%だそうです)
それに来年になったら持っているアルゼンチンペソの価値はいくらになるかわかりませんからとりあえず買える時に買っておくというのは賢いやり方でしょう。だからこそ、販売業績がまあまあいいのであって、経済がいいから物が売れるのとはちょっと違います。。。
 さて、暗い話題はまだまだシン ルスこと、電気がない世帯がたくさんあります。特にカバジート、アルマグロだそうです。この辺は「いつも」やられます。
http://www.lanacion.com.ar/1650218-vivir-sin-luz-y-sin-saber-cuando-terminara-esa-pesadilla
まじめに会社員レベルの仕事をする人たちが住む地域がこんなになっては労働威力がそがれるのは間違いなしです。折しも暑い。。。そして冷蔵庫の物のだめになったと商店は怒っています。それで、届け出てもこのクリスマスシーズンさらに時間がかかること間違いなし困った物です。
 多くの買い物客が涼しいクーラーで楽しんでいる一方でマンションの電気がなくては水道のモーターも動かなくて水さえも事欠くことがあるのです。そしてまた、携帯なども充電できなくて連絡ができない人もたくさんいます。。。。これを尻目にショッピングセンター ナイトイベントはちょっとひんしゅくじゃないかと思います。。。
 なぜ、こんなに停電が起きるのかはここまで都市が発展するのにも関わらず容量を大きくしなかった要は設備投資を行わなかったからです。政府は電気会社に責任を追求しますが表明程度です。そして電力会社もインフレや各種税金、助成金についての不満をいい、結局どうどう巡りで、そしていつも憂目にあうのはきちんと働いて、税金おさめているのに、贅沢でもなく日常に使う電気がないなんて。。。

 上記のショッピングセンターにしても私が来た20年ほど前は数えるほどしかなかったのにたくさんあります。地下鉄は昼間はすいていたのに、今や日中も込んでいます。人口増加のブエノスアイレス市ですからそのインフラを支えるのは本当に大変なことでしょうが、少しでもまだ市民がいるブエノスアイレス(アルゼンチン)で働く人たちが報われるシステムが出来上がってほしいものです。。。
 
記事がよかったら以下クリックしてください!

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 


2013年12月22日

NHK地球アゴラ12/29 はブエノスアイレスから生出演/レポート「ローマ法王大好き!」

DSC0342012/29(日) 午後4時から5時 NHK BS 1 地球アゴラ いつもは撮影コーディネーターとして裏方だけですが、今回は生出演します。ブエノスアイレスの町中もレポートで登場します。(番組は4時から6時ですが、私は前半に出演です)

http://www.nhk.or.jp/agora/yotei/index.html

NHK ワールドプレミアム 海外放送では日本時間12月30日(月)午前3時から4時29分です。
即ち アルゼンチンやパラグアイでは12月29日(日)午後3時から4時49分です。

記事がよかったら以下クリックしてください!

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 


2013年12月21日

佐久間奈緒Nao Sakuma in Buenos Aires コロン劇場「白鳥の湖」El lago de los Cisnes del Teatro Colon 2013

DSC03955
佐久間奈緒さんのブエノスアイレスのコロン劇場「白鳥の湖」行ってきました!もう最高!の一言ですが、一緒に行ったらぷらた報知の高木一臣さんは涙が出たーとおっしゃっていました。
 今回の場所は最高、Palco Bajoパルコ バッホでしたが、Lateralラテラルでありながら、Centralセントラルの横の7番ボックスです(6番までセントラル)今度またコロン劇場 攻略ガイドをリニューアルしたいと思います!  
 さて、佐久間さんの繊細で可憐な白鳥はふわーと浮きだっていて幽玄の世界に引きずられるようでした。
DSC03976
 パートナーのアルゼンチンダンサーのフアンパプロレド Juan Pablo Ledo はフリオボッカバレエ団でも教えており、またクラシックバレエとタンゴをミックスしたショーを昨年度の夏はマルデルプラタで行っていました。国立ブエノスアイレス中高等学校に、サンマルティン劇場のコーレオグラフィーでもありますし、さらにブエノスアイレス大学では法学部を専攻しているそうです。31歳なマルチなダンサーで、今回 佐久間さんもレド氏が英語が分かるので助かるとコメントされていました。
 
DSC03989

なお、今回の公演でコロンビア出身の指揮者の技量も素晴らしかったです。DSC04025チャイコフスキーな白鳥の湖は時には繊細に時には力強い迫力で迫る同じ舞台で何度も印象が変わるのは圧巻でした。DSC04002

明日の公演は別のダンサーになります。佐久間奈緒さんは12月22日(日)午後5時からの公演です。何と、チケットはかなり売れ行きよく 入手するのは困難かもしれませんが、急いで!!!急いで!

記事がよかったら以下クリックしてください!

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 



12月23日も国の休職日に!(今日12月20日決まりました)

 アルゼンチン政府は本日12月20日、来る月曜日の12時から国の休職日と決定しました。そのため
来週からの年末年始は、公共機関は23日の午後から、24日、25日(クリスマスの祝日)、26日、31日、1月1日(祝日)、2日が休みとなります。
http://www.lanacion.com.ar/1649501-asueto-por-las-fiestas-lo-extienden-al-23-de-diciembre-a-la-tarde
なお、機関によっては1月がまるまる休みとなりますので、各種手続きが必要な方はその機関のバケーション機関をご確認ください。レストランも休みに入るところもあります。
 学校関係機関も年末まで行い、次は2月の半ばからです。

2013年12月20日

CORTES DE LUZ 停電問題から。。。

DSC03391
アルゼンチンでは現在 全国的に停電問題が起こっています。これも連日35度を超える猛暑のため、消費電力はいまだに暦の上で夏になっていないのに、すでに夏のピークを越えてしまったからです。それでは消費者がわるいのでしょうか?まずはアルゼンチン大統領府からは消費者はクーラーの使用を控えるように。。。そして、ここに
http://www.infobae.com/2013/12/19/1532036-el-gobierno-responsabilizo-las-prestadoras-y-advirtio-que-se-haria-cargo-del-servicio-luz
エネルギー供給社であるエデノール(北部を司る電気会社)エデスール(南部の同じく電気会社)の責任を追求するようです。。。が、これは電気会社の「せい」なのでしょうか。
昨年、政府からの助成を一部カットするということで、大々的に電気料金の値上げが消費者に強いられました。消費者だってたくさん使いたい訳ではないのです。値上げには反対ですが、もういやおうなく取れるところからは取ろうと富裕地域では助成額が削減され、助成が必要な人たちはその理由をつけて申請しなければなりませんでした。富裕地帯はサービスが向上されるのなら、ということで値上げをしぶしぶ了解しました。サービスはよくなるとかそういう問題も特になかったですが、比較的そういう助成金が高い地域では電力カットはありません。
DSC03021

 昔から都市伝説的に電力供給は宝くじのようだとも言われています。(これは電話線も以前は同様でした)都市の発展で供給のキャパシティを越えると、完全ダウンしないように、外科手術的に一部だけカットするのです。それはよくやられるカバジート地区やアルマグロ地区であっても道の正面は電気があるのにうちだけない、状態が続くのです。

http://www.lanacion.com.ar/1649109-dificultades-para-los-usuarios
(こちらはアパートの上の階で水を階段をあがって運んだりしている生活例です)
http://www.lanacion.com.ar/1649244-los-vecinos-de-los-barrios-mas-afectados-por-los-cortes-entre-la-bronca-y-la-resignacion (こちらはそういう憂目にあった人たちの沈黙のメッセージ写真です)

また別の機会には別の地域がカットされます。そうやって、なんとか平静を電気会社は保ちます。基本的に公共事業だった電気供給を民間会社にしたのもそういう譲渡により、うまく投資を行ってもらい、改革し、技術を進歩させて。。。とうまくいくはずでした90年代のリベラル政治からなんら変わっていない、しかも20年以上立つと電化製品の消費は飛躍的にのびているし、市民の需要もそして要求も高まっているのに、20年前のシステムではあまりにも先が見えません。しかしながら、税金高騰、物価高騰しながら、自分たちの税金が電気などの公共設備から収入があるにも関わらず有効利用されていない、それどころか、気がついたらどうしてそれがないのか。。。日本では猪瀬東京都知事が辞任というニュースがもうスペイン語でもでています。

http://www.infobae.com/2013/12/19/1531906-renuncio-el-gobernador-tokio-involucrado-un-fraude-electoral
こちらは日本語です。
http://www.asahi.com/articles/ASF0TKY201312180519.html
これをアルゼンチンの人に話したら、「立派だ」と言います。問題にしないの?というと「いやそれぐらいのことは政治家なら誰だってするし、アルゼンチンだったら、皆が皆辞めるべきなのにそれすらもしない、やっぱり日本人は偉大だ」ですって、やっぱりアルゼンチンはワンダーランドなのかもしれません。
 出張でお隣の国にいて、昨夜夜中帰ってきましたが、滞在中、私がブエノスアイレスからと聞くと「大統領府まで停電ですってね!人々が停電で火をたいてピケをして、一体アルゼンチンってどういうとこなの、大変なとこに住んでいるねー」と隣国の人にも不思議がられます。

 一方で停電で暗いため、サケオ(略奪)問題も煩雑に起きていますが、ニュースにならないと人々は起こっています。もはや、サケオ(食料などを中心とする困った人による略奪)の域は越していて、完全なるロボRobo (泥棒)ですけれどもね。
 貧しくったって、そりゃ電化製品を欲しいのは分かります、と微妙に擁護しますと、逆にアルゼンチンの人たちはタクシー運転手、商品の人たち、怒りをあらわにしてくれます。
 そして、泥棒をしなければならない人の環境や状況もあるかもしれませんが、今のサケオをしている若者はそれが「悪いこと」だと思っていない、というのが一番の問題だと指摘したいです。
 フェイスブックに戦利品(botin de guerra) を写真掲載しているのですから、始末に終えませんし、ちょっと吐き気がします(失礼!) 
 普通 悪いことをしたらかくします。それなら、せめて罪の意識があるのではないでしょうか。それがなく、喜んで人に見せている、そういうところが教育って必要だと思いますが現在の教育も行き詰まりにきています。これらがいつどういう感じに噴火するのか、心配でなりませんが、そればっかり考えても仕方がないので、次の記事はアルゼンチンの南米の楽しいところをまたお伝えします。。。


記事がよかったら以下クリックしてください!

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 


佐久間奈緒さん「白鳥の湖」がコロン劇場にて(12/20, 22)

__-2

 現在英国ロイヤルバレエ団、プリンシパルのNao Sakuma こと佐久間奈緒さんが昨日12月18日 Teatro Colon コロン劇場の2013年最終演目「白鳥の湖」のゲスト主役をつとめています。(本日19日は別のダンサーで、次は20日と22日踊ります。)
1482771_10152163061714954_1464862212_n

FOTO : Teatro Colon
Nao Sakuma (Primera bailarina invitada del Birmingham Royal Ballet) y Juan Pablo Ledo, 18/12/2013
佐久間奈緒さんの感想ですが、「客席の素晴らしさと観客数と観客の方達の盛大な拍手に圧倒されました。今までにいろんな劇場で踊って来ましたがこんな興奮は滅多にありません」とのことでした。イギリスで生活して20年なので英語では不自由はないそうですが、アルゼンチンはやはりスペイン語の国なので、一緒に踊るスタッフの皆さんと言葉が通じず大変だそうですが、それでもとてもやりがいのある仕事で張り切っているそうです。
なお、ブエノスアイレスで絶対行かなければならないところを教えて!と言われたので、それは私が一番すきでおすすめは「コロン劇場ですけれどもね」と答えて二人で笑いました。。。。
また明日12月20日と22日に踊りますので、お時間がある方は午後8時半からです。是非、足を運んでみてください。

なお、今回のバレエ公演は12/20,21, 26,27, 28 は午後8時半から
12/22 は午後5時からです。(佐久間さんは 12/20と22のみです)

今回のコロン劇場白鳥の湖2014の音楽指揮はコロンビアの Hadrian Avila Arzuza氏,
ブエノスアイレスフィルハーモニーオーケストラであり、
コーレオグラフィーは Sir Peter Wright と Galina Samsova.です。

チケットの入手はボレテリア「チケット売り場」boleteria (Tucuman 1171にて)
月曜日から土曜日 午前10時から午後8時までです。
日曜日は午前10時から午後5時までです。


((佐久間奈緒 略歴))
福岡生まれ。
三ノ上万由美バレエ、古森美智子バレエ団研究所及び英国ロイヤルバレエスクールで学ぶ。
1995年、英国バーミンガムロイヤルバレエ団に入団。
2002年、プリンシパルに昇格。ラトビア共和国バレエガラコンサートや、バーミンガムで行われたNATO会議のエキシビションで踊る。またバーミンガムで行われた、エリザベス女王在位50年の祝賀会で女王に踊りを披露し、ロンドンのオペラハウスで行われた80歳の誕生日のガラ公演にも参加。
2003年、英国ロイヤルバレエ団にて吉田都の代わりに「バレエの情景」にゲスト主演。
2004年、東京スターダンサーズ・バレエ団「コッペリア」にゲスト主演。
2006年、同上「ジゼル」「くるみ割り人形」ゲスト主演。
2008年、BRB来日公演「美女と野獣」「コッペリア」主演。
2010年、「インターナショナル・バレエ・スターガラ・イン台北」出演。
2011年、BRB来日公演「眠れる森の美女」「真夏の夜の夢」主演。また、震災チャリティーガラで厚地康雄と「二羽の鳩」を踊る。
2012年、新国立バレエ団にて「シルヴィア」ゲスト主演。
レパートリーとして、「白鳥の湖」「眠れる森の美女」「ラ・フィユ・マルガルデ」「ロミオとジュリエット」「コッペリア」「ジゼル」を含めたBRBのほとんどの作品の主役を踊る。
2013年 コロン劇場「白鳥の湖」でゲスト主役

IMG_20131215_033950


先般 コロン劇場へいったときのセットはこちらのEl lago de los Cisnes 「白鳥の湖」でした。
そして、クラリン新聞の記事に新生 白鳥の湖について書かれています。http://www.clarin.com/espectaculos/Critica_0_1050495089.html

   コロン劇場について詳しくはこちらにご説明してあります。「誰でも一度は訪れてほしい場所ーコロン劇場」
  http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/51954123.html
 今月のコロン劇場ではバレエの白鳥の湖が年末近くまで見られます。

記事がよかったら以下クリックしてください!

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 


2013年12月16日

支払い/両替のときのお札の渡し方

 日本ではなぜか、現金を持って海外に行くのが怖い、とかでカード支払いを推奨してますが、豪華な旅ならともかく普通の人の旅行ではアルゼンチンでは現金を持ってくるのをお勧めします。
その理由は1。現金払いのみの場所が多い。2。現金なら安くなる。3。カードを使えるといいながらその日は電気/システム/紙がなくて、機械が作動しないので払えない。4。カードの場合は機械を通して、待って、照合があり、その後、パスポート番号を書いて、サインして、ローマ字のブロック体で名前を書いてなど、現金と比べると10分以上時間がかかる(もっとのことも多い)、ということがあるからです。
 なお、最近は100ペソ札ではすまなくて、何枚か数えますが、足りないと言われたりなどの誤解がないためにお勧めするのが「お札は一枚ずつ渡す」です。目の前で100、200、300、400、(と言えなければ、1、2、3、4, uno, dos, tres, cuatro ウノ、ドス、トレス、クアトロといいながら、渡せば大丈夫です。
 これで、別途 両替のときやタクシーなどに「お金をすり替えられて、これは偽札だよ!」と言われたり、「一枚足りない」と言われたり、「え!100だったの!10だよ!」と巧みにお札を交換されたりするのを防ぐことも可能です。

 

2013年12月15日

コロン劇場ガイドツアー

 
IMG_20131215_033950
コロン劇場ガイドツアー本日行ってきました。通常の時間は一年中毎日(ただし、クリスマスなど特別な休暇は開催されません)午前9時から午後5時までですが、午後1時からお会いしたお客様のご要望であったので、お昼前に念のためチケットを取って行きましょうと行ったのが大正解!
 本日は7月9日大通りでのイベントで午後3時まででした。それで最初に午後1時半に念のためチケットを取りに行って大正解、食事をすませたら、さっさと劇場に向かいツアーに合流しました。
 (アルゼンチンらしくちょうどに行ったらもうスタートしていました。さすがコロン劇場は定時という慣例がありますからね!)
 コロン劇場の劇場内ツアーは外国人は110ペソ。アルゼンチン人(もしくは当地の在住許可のある外国人)は30ペソです。IMG_20131215_031525 (こちらはSalon Doradoサロンドラドー金の間です。ここが修復される前はブエノスアイレス文化省の金の間が一番素敵と思っていましたが修復後はここが一番きれいです、やっぱり)
 またチケット売り場も確か早めにしまりますので、思い立ったらできるだけ先にチケットを取っておくのが賢明です。毎回30人定員で15分おきに出発します。英語ガイドは毎回ーーー時ちょうどの定時です。
 日本語ガイドツアーはある程度の人数が集まれば開催できますので、お問い合わせください。tomokoargentina2@gmail.com
   コロン劇場について詳しくはこちらにご説明してあります。「誰でも一度は訪れてほしい場所ーコロン劇場」
  http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/51954123.html
 今月のコロン劇場ではバレエの白鳥の湖が年末近くまで見られます。

記事がよかったら以下クリックしてください!

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 

2013年12月14日

Usain Boltウサイン ボルトがブエノスアイレスメトロブスと競争

DSC01994
現在、ウサインボルト(陸上選手)がブエノスアイレスに来訪し、本日マクリ市長とかけっこで負けました!?明日14日は午後6時から7月9日大通りのメトロブスと対戦です。

http://canchallena.lanacion.com.ar/1647503-empezo-el-tour-de-usain-bolt-por-buenos-aires-perdio-ante-mauricio-macri-en-soldati
DSC01993


記事がよかったら以下クリックしてください!

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 

2013年12月12日

2013年「時の人」はアルゼンチン人 ローマ法王フランシスコ

580884_525656114153607_638838002_n-1
こちらはローマ法王就任式のため、市が設置した巨大スクリーン、カテドラル大聖堂横に準備され、時間までは任命の瞬間が繰り返し繰り返し流されました。本日TIME の2013年の「時の人」にローマ法王フランシスコが選ばれました。昨日はフェイスブックで一番話題になっている人という風にあげられています。http://news.livedoor.com/article/image_detail/8339474/?img_id=5766819
スペイン語はこちら、Personaje del AnoとThe person of the year いい感じで訳されています。
http://www.infobae.com/2013/12/11/1530060-francisco-fue-elegido-el-personaje-del-ano-la-revista-time
あの3月13日はアルゼンチン中が感動の嵐に巻き込まれました。アルゼンチンのホルヘ ベルゴリオ枢機卿がローマ法王と選出されたからです。私は行きつけのパン屋さんで日本語のプライベートレッスンをしていました。
そこへ皆が「ベルゴリオだ!」「アルゼンチン人だ!」と叫び始めました。アルゼンチン人として初めて、またヨーロッパ出身ではない新大陸出身のローマ法王が誕生した瞬間でした。その後、携帯電話が鳴り始め、結局NHKのニュース取材で現場へ駆けつけました。
現地での熱気は大変で、オンエアではかわいい14歳ぐらいの女の子達が喚起に興奮しているのが出ましたがまさにそうで、老若男女まさに大フィーバーでした。カメラマンも私もこの世紀の瞬間にニュースの場面を共有でき大変感動しました。こんな風にそっくりさんも出てきましたし。。
IMG_4874

皆さん、アルゼンチンフラッグを振り回していました。まさにワールドカップで勝ったかのようでした。
IMG_4845

そう、まさにそのノリです。。。ちなみに私もマラドーナ教ですし、実家は浄土真宗ですが
フランシスコになってよかったーーと本当に皆と一緒に喜びを分かち合い誇りに思いました。


記事がよかったら以下クリックしてください!

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 


2013年12月10日

グローバルビジョン再放送(2013年12月から2014年1月)

 GLOVAL VISION グローバルビジョンは世界の普通の人々の一日をテーマに沿って描き、一度に三か国の人々の朝、昼、晩を平行して描くオムニバス番組です。
 当方はアルゼンチン、チリ、ウルグアイ、パラグアイの撮影コーディネーションを担当しています。
その再放送がヒストリーチャンネルや各地の地域テレビ局にて放送されています。以下はその一例ですがこれからありますので、見逃した方、この時間帯でみやすい方は是非ご覧ください。
 また来年2014年1月にはまた別のチリの主人公の一日がありますので、ご紹介したいと思います。楽しみにお待ちください。

HIstory Channel

vol.64 「世界の夫婦」
2013年 12月29日(日) 10:0010:54
(パラグアイ チーパ売り店夫婦)
vol.65 「世界のファッション Part2」
2014年 1月12日(日) 10:0010:54
(チリのチリ的ファッショングッッズ起業家)

テレビ神奈川
vol.119 「世界の起業家」
2014年 1月4日(土) 6:006:54
(ウルグアイの温泉化粧品起業家)
vol.122 「世界のナイトライフ」
2014年 1月25日(土) 6:006:54
(ウルグアイのミュージシャン)

TOKYO MX

vol.64 「世界の夫婦」
2013年 12月14日(土) 6:006:54
(パラグアイ チーパ売り店夫婦)
vol.65 「世界のファッション Part2」
2013年 12月21日(土) 6:006:54
(チリのチリ的ファッショングッッズ起業家)

千葉テレビ
vol.95 「世界の競技会」
2014年 1月25日(土) 6:006:54
(チリ伝統ダンスクェッカ全国大会に挑戦する18歳青年)

三重テレビ
vol.95 「世界の競技会」
2014年 1月25日(土) 5:456:39

岐阜放送
vol.119 「世界の起業家」
2014年 1月11日(土) 6:006:54
vol.119 「世界の起業家」
2014年 1月14日(火) 19:0019:54


記事がよかったら以下クリックしてください!

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 

アルゼンチン国内で飛び火したサケオの状態(12/9正午現在)

 コルドバで起こった、公務員である警察と州政府との衝突の影響がアルゼンチン国内に波及しています。一夜で給与があがるなら、やってしまえ、ということでしょうか。。。。
 なぜ、サケオ(略奪)が起こるかというと、警察が給与値上げのためストをしている=警備がない、それはチャンス、困っているのだから商店を襲ってしまい製品を盗ろう、ということになる訳です。ちなみに緊急時にはサケオは微妙に仕方の無いもの、という認識がありますが、あくまでも基本的な食料のレベルで、お酒や、大きなテレビ、冷蔵庫、もとよりバイクや金品はもう泥棒の域になります。。。が、サケオと全体的には言っています。
 その後週末に各地で飛び火し、サンフアン、ロサリオ、エントレリオス、リオネグロ、もちろんブエノスアイレス州の各地 (ローマスデサモラなど)以上に州都のラプラタでサケオ勃発で、ブエノスアイレス州知事はブラジルに外遊中でしたが、急遽帰国せざるを得ませんでした。
こちらは昨夜 深夜出てきましたが(なぜ、報道されないの、とソーシャルでも文句が多方面でありました)先ほど正午前にアップされた映像や写真とともに各地の様子です。
http://www.lanacion.com.ar/1646061-en-que-provincias-continua-abierto-el-reclamo-de-los-policias
これに寄ると、上記の地域だけではなく、トゥクマン、コリエンテス、チャコ、フフイなど本当に多くの地域で起こっています。そして、警察の勝ち誇った顔を見ると、給与値上げのために警察の本分がなくなる、ということにちょっとぞっとしますが、南米では基本、警察を信じてはいけません、という前提をご存知の方はご理解できると思います。また警察内同士でも紛争があるようです。。。
 だんだん与党/野党の問題だけでは済まなくなりました。なお、一般に給与基本額12000ペソから13000ペソを要求しています。現状は、3000から4000ペソぐらいです。
 しかしこれも物価がどんどんあがりますから、今要求して来年からあがったって、来年はいくらの物価になるかわかりません。。。。もちろんこれは基本給で特に公務員はいろいろな手当がこれについてきますので、実際には4000ペソだけもらって家族を養っているわけではありません。また警察で働いているということで、時間外に警備員としてアルバイトすることもできます。。。また特別警備などに駆り出されるとまた手当がつきます。どちらにしても台所が苦しいのはどこも同じことです。
そして州政府自体も野党であったり大統領の言うことを聞かないと予算が回されなかったり、回されることになっていてもお金が到着しなかったり。。。いろいろです。
 これから年末にかけて、また12月20日に大規模サケオをしようと組織されているようです(フェイスブックで。。。)
 一方で別途センセーショナルなニュースでこのニュースに政府側のメディアは国民の意識を誘導しようという方向もあります。これは後ほどお話ししましょう。

午後3時半現在

記事がよかったら以下クリックしてください!

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 
続きを読む

2013年12月09日

ホテルの窓からブエノスアイレス人気の流行発信地パレルモ(12/10)

DSC01388
南米のパリ! ブエノスアイレスへの旅を是非実現してください!とっても参考になるのが
BS 日テレ「ホテルの窓から」は毎週火曜日午後9時から 素敵な旅スポットを紹介していますが、来る12月10日(火)午後9時からはアルゼンチンーブエノスアイレスの旅です。一週間前に内容がちょっぴり解禁になったようなので、こちらでもコメントします。
人気の流行発信地パレルモに位置するデザインブティック 「ボーボーホテル」http://www.bobohotel.com/ から目覚める「りょう」さんの旅が始まります。ファーストレディ・エビータの面影を残す街で出会った輝く女性たちや日曜市や、素敵なパレルモソーホーのショップを巡りながら、素敵な出会いをします。ロケスポットは後ほど 紹介して行きますが、まずは番組をご覧ください。


記事がよかったら以下クリックしてください!

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 


2013年12月07日

アルゼンチンのサービスは実は親切!?

 アルゼンチンの公的機関で手続きして、あたらしいパスワード(clave) などをもらいました。それでHPを見てフォームを印刷やデータ変更などしなければいけないのですが、のがインターネットちょっと難しいかもしれないし(実は面倒だから)私スペイン語よくわからないし(実は面倒だからだし、分かりにくい表示が多い)やってもらえませんかーーーと甘えて頼みますといつもやってくれます(実はサービスがいい!)何と今日は「昨日ページのデザインが変更になってまだマニュアルできていないから分かりません」と言われてしまいました。「来週くればやってあげるよー」親切なのかそうじゃないのかよくわかません。
 別途携帯電話の後ろふたがパカパカ外れるのが続いて数ヶ月、しかしいつも受付はいっぱい人がいます。やっと昨日意を決して、しかし念のために別のセクターにいる人に、この機械の不具合はここの列でいいの?と確認して並んだら、保障期間過ぎて替えられないから、買ってください!とのこと。え!それはあり得ない最初からだったのに!でも、すぐこないと!いつも多いからいやなのに!保障期間が過ぎている。。。なので、念のため、それでいくら?と聞いたら17ペソ。。。安い、それを早く言ってよー(170ペソかと思ったもの)それならわざわざ並ばなくてそのオフィスのショップで買ったらよかったじゃないの!そのショップはどこ。。指差されたとなりは先ほどこの列でいいんでしょうかと質問したお兄さんでした。 その方に さっき聞いたのに!と態度悪くのぞみましたが、お兄さんはーああ、これがねーーー甘いよね、そう、充電しているだけではずれるのはありえまえん、だいたい普段あける用はないしというと、あ!ちょっと待って。。。うーん、何を底ふた以外に持ってくるんだと思ったら、「セロテープ」でした。そして、ここのずれやすいところをぺたっとはい!大丈夫。これで外れないよ。。。
ははは。。。だったら私も最初からセロテープつければよかったのかな? でも、少なくともなんとかしてやろうという姿勢が見えてほのぼのして帰りました。。。。

 こんな風に毎日楽しくブエノスアイレスですごしています。
記事がよかったら以下クリックしてください!

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 



2013年12月06日

嘘のようなホントの話 天皇誕生日を前にエピソード

 知り合いの知り合いのAさんから「日本語で Feliz cumple! (フェリス クンプレ)(お誕生日おめでとう!)」は何と言うんですか?という問い合わせ。。。どうしたの?と聞くと日本大使館の誕生日パーティへ呼ばれたという。。。え! でも、天皇の誕生日だからじゃないの?と、聞くと、そうよEmbajador (大使)の誕生日。。。え!大使じゃないと思うよ、天皇emperador でしょ! だから日本から来ているemperador のでしょ、何をプレゼントに持って行ったらいいかしら。。。天皇と大使の区別がついていない、って一体。。。あのねーーー天皇は日本のシンボルで。。。をレクチャー(はっきり言ってよく分からないものか。。。)しかし、幸い、、「あ!じゃあ、プレゼントはいらないのかしら」「うん、おもしろくて笑われるよ、まあ日本人だから大笑いはしないでしょうが、後で。。」「ああ、ともこ、papelona (恥ずかしい笑い者)になりたくないから、注意点を言ってちょうだい(これが一週間前ならまだしも、パーティ始まる2時間前だったりする)「あのーあなたこの間、会社へレクチャーにいったとき、いなかったわよね」「いないわーーーー私は今新しくこの会社に来たのよ、で、大使館へ行くのなら、知子に相談しなさいと言われたの!さあ、教えてちょうだい」(ここでもう大笑いが止まらない)Aさん「ちょっと知子が大受けしているわーーー私絶対、パーティで笑い者間違いなしね!」私「まあ、じゃあ、せめて大使にお誕生日おめでとうございます、は、言わないでね」「もうそれぐらいわかったわ!それから!」 「あのねーせめてお箸さえ、料理にささなければいいわよー」「え!お箸ってさして使うものじゃないの!」(絶対面白すぎるAさんですが、明るく憎めない。。。お願いだから次の異文化コミュニケーション講座のときには出席してね)
これは一例で毎日、こんなアルゼンチンの皆さんの前で、、、なんとかやっています。


記事がよかったら以下クリックしてください!

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 



2013年12月05日

一夜明けたコルドバ

 アルゼンチンの第二の都市とも言えるコルドバ市の中心部で多くのサケオ(略奪)が昨日から本日4日にかけておこなわれました。http://www.lavoz.com.ar/
昼にデ ラ ソタ州知事が警察と会合を持ち、その一方でアルゼンチン政府にgenderimeriaヘンデルメリアという国境警察の出動を要請していましたが、政府の返事はない、大統領府では連絡がない、というまるで文字通り、電話が通じない(スペイン語ではtelefono descompuesto) ような状態でした。本日 送ることに決まったそうですが、もう必要ない、また一方で大統領府は州の統制力と責任の取り方の問題であると非難しました。結局、与党派か反政府派により、地方自治体への予算配分が制限され、地方自治体財政が緊縮し、警察自体が賃金値上げで、機能しなかったのを狙われたということです。。。
 しかしながら、一部のジャーナリストではいくら賃金の問題があっても警察は警察の使命を全うすべきであるという非難もあります。
 こちらがコルドバの新聞のどこが一体サケオ(略奪)にあったか、でほとんどの大小の商店1000店以上が対象になったということです。また場所によってはお店の奥に自宅があり、そちらにも入り込まれて、略奪行為というより、泥棒が行われました。
http://www.lavoz.com.ar/interactivo/el-mapa-de-los-saqueos-en-cordoba
 要は、公務員といより直接警察員の給与をほぼ倍額にアップすることへの交渉の決裂により無法地帯(tierra de nadie) となってしまったようです。そのため、政府寄りではないということはこのような制裁が行われるのだという見せしめになっているようですね。
http://www.lavoz.com.ar/politica/vecinos-salen-limpiar-las-calles-y-algunos-barrios-retoman-la-
 コルドバ在45年の日本人のコメントでは「だいたい貧困層がこんな知恵がある訳がない。食べ物ではなく電化製品などを運んでいるのは、車などの運搬方法が必要であり、バイクも多く出ている。組織だっているのだから誰かが誘導しているのでしょう。軍事政権のときも大変だったけれども、一般の人たちには問題ではなかった。今はそのときよりひどいね」とのことでした。また略奪者自身がtwitter などで戦利品の写真を見せていたり。。。。 また 州知事が大統領に@でメッセージを送っていたりととても不思議な状態です。
 しかし政治家間の問題が市民に波及し、商店経営者は全く途方にくれています。コルドバの皆さんはとても怖い一夜を過ごしてショックを受けている人もおおいそうです。
 なお、希望の光が学生など市民が略奪者が入らないようにある程度防御援助に入っていたようです。

 おもしろいエピソードは、中国人経営スーパーではガラス瓶を割り、さらにサラダ油を床にまき、略奪者が侵入しても床に滑ってしまうので、何もできず帰ったとか。。。逆に東洋人はエラい!ということになっています。

 しかし人ごとではなく、こういうのはよく伝染しますので、注意が必要だと思われます。



記事がよかったら以下クリックしてください!

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 





2013年12月04日

コルドバでサケオ(略奪行為)が起こっているそうです。

 ラテンアメリカでは非常事態になったときにサケオsaqueo が行われます。いわゆる略奪行為です。
地震のときなど何か災害のときに物資に困った人たちがスーパーなどを襲う訳です。もちろん泥棒はいけませんが、何かあったら起こるのは「普通」のことで、仕方のないことと思われています。チリの大地震で物資不足のときにサケオが行われましたが、日本の大地震で起こらなかったので、日本人はすごいと感心されたものでした。
今夜はコルドバでサケオが大規模に起こっているようです。そのため交通は公共、プライベート共にストップしました。
http://www.diaadia.com.ar/policiales/saqueos-esta-noche-no-habra-transporte-publico
多くのお店から物資が消えましたが、テレビをみているとバイクやさん、ベビーカーなど持って行っているようで、うーん、、、困ってとは考えにくいですね。
それもこれも12月、おそらく公務員への支払いが滞っているのではないでしょうか。政府よりじゃないと予算がもらえない昨今、政府よりでもなかなか地方財政は苦しくなっています。
 
DSC03001
折しもコルドバ州ブエノスアイレス事務所前ではハンストのテントがありました。しかし実際はちょっとだけの一部の人が前の交通を阻止しているだけなんですが。。。(これは何か別の労働者への弾圧の人権問題みたいですが。。。)こちらが略奪にあったスーパーのビデオです。
http://www.diaadia.com.ar/policiales/asi-quedo-cordiez-luego-saqueo
 いろいろな地域でのサケオが現在フェイスブックを使って組織されているようです。クリスマスのために中国人スーパー襲おうぜ!とかのタイトルがあります。ちょっと怖いですね。今日もまた海外旅行の関係の税金やいろいろな規制が増えて、モレノ長官がイタリア大使館へ移動になって収まるどころではありません。今年、無事に12月を乗り越えられるでしょうかね。2001年の経済危機のときはその前の12月19日に市民蜂起がありましたしね。。。
 よく冗談で、アルゼンチンは自然も資源もあってすごいですが、神様は公平で、それを補填するために「ひどい政府」をあてがった、と言います。。。

記事がよかったら以下クリックしてください!

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 



 
 
 
 


2013年12月02日

ブエノスアイレス滞在中の医療について

 アルゼンチンにスペイン語留学で滞在、もしくは震災以降 家族移住、出産移住を目指している方もしくは旅行などでいらっしゃる方でしばらくいる方には念のため、prepaga プレパガと呼ばれる毎月支払うシステムの医療保険に加入についてご紹介します。
 日本でも旅行保険があるので、それの提携(アルゼンチンではあまり直接の場所は無いので通常は帰国後払い戻し)の場合もありますが、ここでは当地で長期、短期滞在の場合に加入が可能な場所を列挙しておきます。
 私は次の
スイスメディカルhttps://www.swissmedical.com.ar/smgportal_new/individuales/index.asp
というスイス病院の提携の保険に入っています。ここはその昔仕事で入って長い会員なのでうちは会費が比較的押さえられて助っています。内科、検診、歯医者、レントゲン関係、全て会費に入っているプランです。うちの娘達を出産前から入っていたので出産費用は追加などがありませんでした。加入料金は最近入った方が1200ペソでした(40代後半)年齢などによるので一概には言えませんが。。。今から入る人は、月300ドル以下と思っていたら大丈夫です。プロモータに電話して簡単に入れます。(スペイン語ですが。。) 私は月に一度行く時に一緒に来てみてもいいです。 
Puerredon y Santa Fe に医療センターがあります。また提携の医者の診療所(アパートの一室など)に予約をしてたずねて行きます。
緊急外来もあります。保険なしで行く場合、だいたいどこの私立病院では50ドル相当を考えてアルゼンチンペソ現金を持っていけば見てもらえます。ただ診てもらうのがそれで、検査などがあると別途かかることもあります。
また一方で最近 日本政府から援助の入ったムトゥアルニッカイ (日会共済会)があります。
http://www.laplatahochi.com.ar/index.php?option=com_content&view=article&id=597:un-empujon-para-la-mutual-nikkai-&catid=52:institucional&Itemid=68
その昔は日本人会の建物の上にありましたが、引っ越していまして、以下の住所です。沖縄県人連合会の近く(1ブロック)です。
Mutual Nikkai
Av. San Juan 2496
Tel 4308 5462 /5456

一般内科の先生は月曜日と水曜日13時から16時です。
以前は前田先生という日本人の先生が検診だけではなく献身してくれました。時代は変わりましたが、
それでも一部の先生は日系で日本語が通じます。また一方で内科の先生はスペイン語ですが、病院内の秘書が日本語とスペイン語が分かるので助かります。
なお、こちらは保険に加入していなければ、300ペソで診ていただけるそうです。
毎月は840ペソなので、ちょっと通うのであれば保険加入した方がいいでしょう。
ただ、あまり大きな病院ではないので、何かあれば別のところへ行かなければなりません。それでもある程度健康な方でしたら、比較的安価で日本語可能のメリットがあります
また日本の保険などに通用する書類も簡単に書いてもらえます。
他にオスデOsde もよく、多くの人は職場経由で加入されています。
http://www.osde.com.ar/default.htm
こちらも提携の病院や診療所に予約をとって行くタイプです。
それから
Hospital Aleman オスピタル アレマン「ドイツ病院」
Pueyrredon 1640, Ciudad de Bs. As. - Tel.: +54 11 4827-7000
http://www.hospitalaleman.org.ar/

もあります。
またこちらで出産などされる方もあります。私も通訳で行きましたが、妊娠中でも加入できるのは大きなメリットです(その分さかのぼってぐらいの料金を支払う必要があるのですが)施設的にはちょっとこの値段でこれ!?と思いましたがでしたが、悪くはないです。ただ、手続きにはやはり少しのスペイン語が必要です。英語で対応できる場合もありますし、以前 服部さんが勤めていたので通訳していただいてお世話になった人もいましたが、今は回されないみたいです。
 別途 アルゼンチンでは公立病院はアルゼンチンの地を踏むものには医療が無料です。これもすごすぎますが、パスポートを持って行けばみてもらえます。場合によっては協力金を払ってとありますが、20ペソぐらいです。
 最近はパレルモ地区のフェルナンデス病院はずいぶんきれいになりました。私はうちの娘達の予防接種はこちらで無料で受けています。
Hospital Fernandez
Av Cervino 3356

 またいつも利用しているホテルから徒歩圏なのでわざわざスイス病院へ行く手間を考えたら、こちらにちょっとしたことではお客さんを連れて行きます。悪い訳ではありません。緊急外来も待ちますが、それは私立病院でも同じことです。
 いろいろな懐ぐあいとオプションがありますが、やはり一番のベストは何かあったら一番設備がいいところが一番いいのは確かです。
 私はウルグアイで収集治療室に入って、3週間入院して、飛行機でブエノスアイレスにお医者さん付き添いで帰ってきてさらに救急車で病院へいって、そのまま精密検査してからさらに2週間入院していましたが、すべて普段の毎月の掛け金の保険でまかなってもらえたようです。ですから値上げが最近どんどん進みますが、まあ、そのときのを月賦で今ゆっくり払わせてもらっていると思います。

なお、ほとんどの場合はスペイン語でなので、病院付き添い通訳が必要な場合は
 tomokoargentina2@gmail.com にご連絡ください。
緊急/重要性の場合は私がご対応した方がいいでしょうが、場合や、またご予算によっては 別の人をおすすめできます。


記事がよかったら以下クリックしてください!

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 



 
 
 
 

2013年12月01日

スペイン語通訳需要の流行!? FGI 調査の特徴

 最近のスペイン語通訳の引き合いの流行はFGI調査です。 フォーカスグループインタビュー調査というもので、Camara Gessell ヘッセル部屋とスペイン語では言うんだけれども((日本ではゲッセルと名前が訳されている))、マジックミラーで向こうからこちらが見られない、しかしこちらからは観察ができて、さらに、その話を同時通訳システムのヘッドフォンマイクに入ってきます。数人(注 アルゼンチン人他スペイン語人)の人々のディスカッションをモデレーターが誘導しまとめながら、アンケートインタビューに答えて行くシステムを通じてマーケッティング調査をクアンティティにクオリティに行うのがFGI 調査です。
 通訳者にとって、ここで重要なのがこの音を聞くヘッドフォン。私の最近のお気に入りはSONY。ここでリンクをしておくが決して高いのではなく一番安い方のものです。(40ドルぐらい。。)
http://store.sony.com.ar/ar/site/catalog/CategoryDisplay.jsp?category=audio&id=cat1900027
これでものすごいいいヤツを用意してくださると実は細かい音も入って、逆に聞き取りにくいし、ときには横から声がかかるのが全く聞こえなくて困るのです。DSC00468
 ブエノスアイレスの町中での大流行りは白タイプで、若者はやっぱりコレと思うし、逆にあまり高いものだと盗難の可能性もあるから町歩きにはぴったりなのかもしれません。
 同時通訳システムで、FGI 調査のときは機材だけがセッティングされているの常ですが、国際会議の場合なら、きちんとブースができています。最近はどこへ行ってもCongressrental コングレスレンタルの機材が多いです。
http://www.congressrental.com/  オリンピック総会のときも、この会社が幅を利かしていたので、よく一緒に仕事するオペレーターが僕のこと覚えている!!と声をかけてくれました。
 オペレーターとの連携も重要でいい通訳をしたって、音響が悪いとどうしようもないですから、いつも仲良くさせてもらっています。しかし、本当にFGI 調査のときは実は普通の会議通訳よりも、スピーカーが話し言葉でぐちゃぐちゃですし、また参加者のディスカッションがあるので、誰が何を言っているかも加えながら訳して行きます。だいたいアルゼンチン人が5人いれば5倍の話量があります。が、せいぜい2時間ぶっ続けがマックスなので、それだけは助かります。
 日本で同時通訳やっていれば絶対二人以上は雇ってもらえるのに、下手すると一日中一人で同時通訳を続けなければならない羽目になることも多々あります。。。というより、アルゼンチンで同時通訳というよりスペイン語通訳できる人間の絶対数が少ないし、出番も全く少ないのですから無理もないんですが。。。最近は頼っていた先輩通訳の人々が引退しちゃって、さらに孤独な通訳やっていますので、ちょっとおしゃべりしてみました。

BASE de DATOS, Biblioteca del Centro Cultural de la Embajada de Japon


CONSULTA! Aqui estan los libros japoneses.

BASE de DATOS, Biblioteca del Centro Cultural de la Embajada de Japon


CODIGOS!


クリックお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ
にほんブログ村 サッカーブログへ
ラテンアメリカ関係テレビ番組
アルゼンチン撮影コーディネートはファニプロラテンアメリカにお任せください!詳細はこちらから


((オンエアのご案内)))

2014/05/17,24,31
フジテレビ「めざましテレビ」(6-830am)
公式HP:http://www.fujitv.co.jp/mezamado/
めざましどようび藤原倫己
“CHANGE THE WORLD for 2020”アルゼンチン編
http://ameblo.jp/tomoki-fujiwara/




2012年グローバルビジョン「世界の起業家」
5月5日(土) 19:0019:54
5月8日(火) 27:0027:54 (再)
5月12日(土) 19:0019:54 (再)
5月19日(火) 27:0027:54 (再)
見逃し視聴「起業家」(ウルグアイ)

2012年3月20日(火)午後9時から
NHK BS1「夢をあきらめない
〜女子ホッケーさくらジャパン〜」


TBS世界ふしぎ発見!
2012年3月10日(土)午後9時から
第1222回 一番遠い親日国アルゼンチン
宮地眞理子インタビュー1
宮地眞理子インタビュー2

NHK >地球アゴラ
2012年3月4日(日)午後10時から
第160回アルゼンチン編

TBS 夢!世界どうぶつ大図鑑
2012年2月11日アルゼンチン特派員足立原Dーバルデス半島他

2012年1月21日
2012年2月11日アルゼンチン特派員足立原Dー南の牧場


朝日放送朝だ!生です 旅サラダ
毎週土曜日午前8時から午前9時半
海外マンスリー三月はアルゼンチンBY石川梨華
2011年3月5日(土)ブエノスアイレス
3月19日(土)サルタ
3月26日(土)エル カラファテ

vol.103 「世界の働く女性(Part2)」 
2011年 3月13日(日) 21:0021:54
3月16日(水) 27:0027:54 (再)
3月19日(土) 16:0016:54 (再)
3月20日(日) 21:0021:54 (再)
3月23日(水) 27:0027:54 (再)
3月26日(土) 16:0016:54 (再)
vol.100 「世界の誕生日」
vol.101 「世界の石」
「グローバルビジョン見逃し視聴」

NHK BS-1 地球アゴラ
12月19日(日) 
「第111回」

NHK BS-1 地球アゴラ
11月28日(日) 
「第108回耕せ世界の大地」

アルゼンチンにて12月12日(日)1710

BS TWELLV、グローバルビジョンTVにて
「競技会]「チリのクエッカダンス競技会にかける若者」
11月27日(土) 16:0016:54 (再)
11月28日(日) 21:0021:54 (再)
12月1日(水) 27:0027:54 (再)
12月4日(土) 16:0016:54 (再)
「グローバルビジョン見逃し視聴」
BSジャパン
<8月29日(日)午後9時から 
「アルゼンチン絶景の旅」

「先住民の文化を継ぐパラグアイ」
7月22日(木)18:00〜(1時間番組)
「パンタナールの大自然〜パラグアイ〜」
7月29日(木)18:00〜(1時間番組)
地球ゆうゆう紀行
2010年1月24日(日)午後10時から
NHK地球アゴラ
はるばる日本人のコーナー「世界一蹴の旅」
世界一蹴の旅
アルゼンチン ブエノスアイレスからLIBEROユニット生出演

BS ジャパン「南米のパラダイス パラグアイ絶景の旅」
2010年2月7日(日)夜9:00〜(2時間)。

BS 12グローバル・ビジョン 
vol.64「世界の夫婦」(パラグアイ)
12月27日(日)21:00〜22:00、
28日(月)19:00〜20:00、
2010年1月2日(土)16:00〜17:00
地球ゆうゆう紀行「パタゴニアの大自然〜アルゼンチン〜」 (再々放送)
2009年12月28日(木) 午後1559から1時間
氷河国立公園、バルデス半島のハイライトが1時間見られます。

Profile
地球の歩き方2010年版発売中(巻末見てください)
05753-7 GUIA DE TURISMO DE ARGENTINA; CHILE; URUGUAY Y PARAGUAY EN JAPONES 地球の歩き方 アルゼンチン/ブエノスアイレス特派員のページへ
バンクーバーオリンピック アルゼンチン人選手頑張れ!
DSC06734 スキーフリースタイル男子でアルゼンチン代表として、2010年2月のバンクーバーを目指しますクライド ゲティCLYDE GETTY選手 https://5dreams.panasonic.net/
テレビ番組コーディネート、スペイン語通訳などご用命は。。
テレビ番組撮影コーディネート
現地コーディネーター
スペイン語通訳
プロジェクトコーディネート

アルゼンチンのことなら! 

tomokoargentina☆gmail.com
☆を@に変えてメールをどうぞ!

FunnyPro LatinAmerica
Categories
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
br_decobanner_20091225082816
((オンエアのご案内)))

BS 12グローバル・ビジョン 
vol.64「世界の夫婦」(パラグアイ)
12月27日(日)21:00〜22:00、
28日(月)19:00〜20:00、
2010年1月2日(土)16:00〜17:00
地球ゆうゆう紀行「パタゴニアの大自然〜アルゼンチン〜」 (再々放送)
2009年12月28日(木) 午後1559から1時間
氷河国立公園、バルデス半島のハイライトが1時間見られます。

BS ジャパン「南米のパラダイス パラグアイ絶景の旅」
2010年2月7日(日)夜9:00〜(2時間)。

地球の歩き方 アルゼンチン/ブエノスアイレス特派員
51Ehu1%2B6utL__SL500_AA300_ 世界一蹴の旅の本アマゾンで購入!
livedoor プロフィール
トラベルコちゃんのサイトで旅行者向けブログを書いています! トラベルコちゃん、素顔のブエノスアイレス・アルゼンチン 旅行情報ブログ
ブエノスアイレスでW杯を楽しむ
アートとカルチャーを満喫
コロン劇場 攻略ガイド など続きます。
格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行情報サイト
#ブエノスアイレス、パタゴニア、 北西部、イグアスの滝、南極の 旅、目的別の旅行、視察、研修。
#スペイン語留学
#スペイン語学習
#短期 ’長期滞在
#手続き
#−−がしたい!
#−−さんと会いたい!
など、 通訳、翻訳、便宜、資料作成、 語学レッスン、プラン作り、 コーディネーションを行います。
MIN+GOB_REF
https://5dreams.panasonic.net/