2015年01月

2015年01月31日

ブエノスアイレスの家でお待ちしております。

image
 ブエノスアイレス市の中心 アルマグロ地区に「ブエノスアイレスの家」は位置します。
高級でもなく下町でもなく、普通のブエノスアイレス市民の生活がそこにあります。ブエノスアイレス州まで続いて他の道とは違い名前が変わらないリバダビア大通りは昼も夜も賑やか。そこから一本入るとまるで20世紀初頭のブエノスアイレスの移民者達が築いてきた世界に足を踏み入れたようです。
image (3)

なんとこのブエノスアイレスの家の家族団らんのリビングルームにはブエノスアイレスの街の象徴 街灯があります。
こんなチキン、丸ごとみんなで食べたり、
1891230_772566479504782_2069608936570776799_n
こちらもある日の食卓です。
10523850_751008771660553_2841255367552069886_n


 家族と同居ですが、明るい一部屋を使ってとってもアルゼンチン的ブエノスアイレスの家の体験が可能です。
なお、時期によっては別途、プレイルーム2階になることもあります。

 普通の家庭なのでブエノスアイレス的朝食、昼食、ときどきオヤツを、夕ご飯を一緒に取れます。昼は家族それぞれの日常について行ったり、ブエノスアイレスで100年の歴史を誇る地下鉄で10分の中心街へ行くのもよし、街をぶらぶらしたり、日本語や日本文化好きなアルゼンチンの友人とのお出かけも楽しいです。

10882259_772313086196788_6935885255886932382_n


  異文化コミュニケーションも日本好きな人たちなら大丈夫!女性一人旅も安心です。
 できればお得意の料理をしてパーティを開いたり、またお買い物から初めて、アルゼンチン料理を学んだりも可能です。滞在は1日、3日、1週間など 設定可能です。そのほか、タンゴ、フォルクローレ好きの友人達のところへ体験レッスンに行くことも可能です。
 ホームスティでもなく、下宿でもなく、ブエノスアイレスの生活を体験し、その日常の一部となれる「ブエノスアイレスの家」です。ゲストハウスやB&Bとカテゴリーされるかもしれませんがお客様ではなく、是非、日常にご参加し、家族のメンバーとなっていただける方をお待ちしています。また家族も精一杯、アルゼンチンを満喫していただけるよう努力します。是非、自己紹介とともに、ご連絡はtomokoargentina2@gmail.com

1939825_759769750784455_1242092865518861376_n

記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 
 

2015年01月29日

ニスマン検事のお葬式は本日28日

先週1月19日、自宅で死亡していたアルベルト ニスマン検事のvelatorio(御通夜ーお葬式)が本日1月28日に行われます。http://www.lanacion.com.ar/1763718-velaran-hoy-al-fiscal-alberto-nisman

アルベルト ニスマン検事は1994年AMIGAイスラエル共済会爆破事件の真相を巡って、大統領と外務大臣を訴える証拠をちょうどその19日に提出するはずだったのが その早朝、プエルトマデーロ地区の自宅マンションで亡くなっているのが見つかり国中を震撼させました。一部の人にはアルゼンチンの暗い歴史の再来を思わせ、話題にしたいが話題になかなかできない問題となっています。
本日午後6時、ブエノスアイレス市内ヌニェス地区にてO'Higgins 2842通りでお葬式が開かれるようですが、司法から遺体の引渡しの時間などにもよるとのこと、また最初の数時間は家族だけにしてあげてくださいとAMIA側から通達が行われました。
午後11時以降からなら大丈夫だということですが、プレスは一切入れないとのことです。またお墓は
cementerio de La Tablada ラ タブラダ墓地ですが、こちらも同様とのことです。
おそらく一般の人も押し寄せるでしょうから、近くは交通が混雑することが予想されます。
最初は自殺説を押す政府側と一般的に自殺なんてありえないという親族、そして検事側、AMIA側と、さらに今度はマンションの図面や鍵の状態などからも他殺説有力になり、大統領までが自殺ではない説を指示しはじめ、いろいろな推理が市中ではささやかれています。


追加情報   ラ タブラダ墓地への出棺は明日1月29日  朝9時になる予定です。 28日午後9時現在、
すでに同地域は大変な交通規制となっています。


http://www.lanacion.com.ar/1763893-en-una-ceremonia-privada-velan-los-restos-del-fiscal-alberto-nisman


なお、なぜ、プライベート御通夜と新聞が評しているのは、国葬に匹敵する、という話もあったのですが、それが全くなかったからです。。。

記事がよかったら以下クリックしてください。

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 


フフイ州のオラロス塩湖で、豊田通商リチウム生産

10945532_794821493945947_7401777999018535509_n

  白い大地が永遠に続いているのはアルゼンチンの北部に多い、塩湖です。
こちらはアルゼンチン北西部に位置するフフイ州のオラロス塩湖です。この地域では世界遺産に指定されているウマワカ渓谷があり、ちょうど七色の丘があるプルママルカからさらに先に観光で行くとサリナス グランデ塩湖があります。そこまではよく行きますが、オラロスはほぼチリとの国境のパッソデハマ近くの方へさらに進んで行きます。いずれも4000mの高地に広がります。
1545562_794831927278237_2514656483184077680_n


2014年12月に開かれた日亜経済合同委員会にて発表されましたが、こちらは豊田通商株式会社が
現地アルゼンチン北西部にあるフフイ州オラロス塩湖にてリチウム開発事業会社(Sales de Jujuy S.A)に出資しています。ここで今後需要が高まる炭酸リチウム生産開始を2014年12月アルゼンチン大統領のビデオコンフェレンシアを通じてオープニング式典にて行われました。
携帯電話などのバッテリーに使われる炭酸リチウムの全量について販売代理権を持っていますが、豊田通商はこれからの電気自動車等の普及による、次の世代自動車向けにさらなる需要が高まることを見越して、日本へ安定供給するためのようです。ハイブリッド車などにはこんな資源が使われているのですね。
10940442_794821467279283_7222251137253111048_n

さらに、炭酸リチウム換算で年間17,500トンの生産を目指していて、埋蔵量は640万トンとこれは、ボリビアのウユニ塩湖にチリのアタカマ塩湖を上回るものだそうです。しかし実際に地図を見るとこの地域は比較的近いです。すなわち現在の政治の国境があるだけでこの地方は世界の資源の宝庫と言えるでしょう。 
 その昔、金属鉱業事業団の調査団に同行通訳し、アルゼンチンの鉱業生産の現場を見させてもらいましたが、いずれも今頃きたの?のような扱いを受けたのですが、さすが日本企業の長期ビジョンは素晴らしいと感心します。

開発資金の一部を債務保証をしているJOGMECのページに詳細が掲載されています。
http://www.jogmec.go.jp/news/release/news_10_000170.html
一方でもちろん豊田通商株式会社のページです。
http://www.toyota-tsusho.com/press/detail/141204_002708.html
朝日新聞(12月4日)ニュース
http://www.asahi.com/articles/ASGD45JYNGD4OIPE01P.html
アルゼンチン国 フフイ州の新聞に掲載されたリチウム事業工場オープニング式典のニュース
http://www.eltribuno.info/ayer-se-inicio-la-produccion-carbonato-litio-olaroz-n477238
CAC(アルゼンチン商工会議所)で紹介されている日亜経済合同委員会
http://www.cac.com.ar/noticia/Reunion_en_Tokio_del_Comite_Empresarial_Mixto_Argentino_Japones_2140
取材に協力いただきました。感謝致します。

豊田通商のアルゼンチンにおけるリチウム生産は、テレビ東京 日経スペシャル未来世紀ジパング アルゼンチン編で紹介されました。
http://tokuhain.arukikata.co.jp/buenos_aires/2015/01/126_2.html


記事がよかったら以下クリックしてください。

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 


2015年01月28日

アルゼンチンの黒にんにく

 テレビ東京 日経スペシャル 未来世紀 ジパングにて紹介された
黒にんにくの楽天での販売ページはこちらです。 岐阜県中津川市のちこり村で販売中です。

http://item.rakuten.co.jp/saladcosmo/kuro_nin001-1/

アルゼンチンのアンデス山脈の麓メンドサで作られた健康的でおいしいにんにくをアンデス移住地の日系コミュニティの皆さんが黒にんにくにしてくれています!
岐阜県の食の流通をグローバルに展開する中田智洋社長のギアリンクスがアルゼンチンのにんにくを日本の皆さんにお届け中です。

アルゼンチンでもBUENOS AIRES MARKETなどや中華街で売っていますので、どーぞお試しあれ。



記事がよかったら以下クリックしてください。

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 


2015年01月25日

2014年度YNU国際シンポジウム 「横浜を拠点とした中南米との協働−ともに夢を紡ぐー」 Esperanza 〜希望〜 1月28日 横浜国立大学にて

 横浜国立大学では藤掛洋子先生を中心にNGOミタイ・ミタクニャイ基金
HP:http://mitai-mitakunai.com/などパラグアイと日本を結ぶ活動をされています。
今回パラグアイから二つの大学が来日し、協定を結んだり、他にメキシコ、ブラジルからもパネリストが来日。また学生達のワークショップもあり、南米を知る日本人、日本を知る南米人を育成するにはというテーマで着実に活動され、今回<b>来る1月28日 2014年度YNU国際シンポジウム
「横浜を拠点とした中南米との協働 −ともに夢を紡ぐー」
Esperanza 〜希望〜 を開くこととなりました。
ポスター0109 (1)

グローバル人材育成が提案されて久しいですが、まずはお互いの国のことを知る人間を増やす、知識があればそのあとは対人コミュニケーションを乗り越えて、違いを補完的に考えて、お互いのメリットとなるいろいろな活動ができるはずです。今回は残念ながらアルゼンチンはありませんが、アルゼンチンのことを周知するHP素顔のブエノスアイレスを1998年に作って、現在はこの主観的アルゼンチンブエノスアイレス事情でブログとして更新しやすくアルゼンチンについてまたその周辺国のラテンアメリカについて日本語で発信を続けていますが、まずはアルゼンチンのことを知っていただきたいという願いで16年続けてきました。実はそれを始めたのもパラグアイの田中さん(http://www.geocities.jp/paraguaymiya/hajimeni-02.htmlパラグアイへ行こう!のページ管理人)ですから、なんだか南米の日本への情報発信は南米の心臓部であり、またハートである、パラグアイから波がいつもくるのじゃないかなーと思ってきたりしています。 これからもよろしくお願いします。なお、今回のシンポジウムは入場無料 先着150人です。

2014年度YNU国際シンポジウム
「横浜を拠点とした中南米との協働 −ともに夢を紡ぐー」
Esperanza 〜希望〜


日 時: 2015年1月28日(水)
9時30分〜16時30分

場 所: JICA横浜体育館
     体育館内にて中南米ショートビジットプログラム成果報告展示会

言 語: 日本語⇔スペイン語、ポルトガル語→日本語 同時通訳
         
プログラム:(予定)
  
吃堯В后В械亜腺隠院В毅亜複隠苅以)
 1)挨拶(10分)・・・・・・・・・・・鈴木 邦雄 学長
イントロダクション:
   2)文部科学省の取り組み (15分)  文部科学省 高等教育局 高等教育企画課 鈴木規子専門官
     (大学の世界展開力強化事業:中南米との連携等)
3)横浜港から南米へ 過去・現在・未来 (15分)  JICA横浜 玉林 洋介次長
   
  基調講演:日本、横浜との関係、日本、横浜への期待
   4)日本に期待すること・横浜国大に期待すること(10分)・・豊歳 直之駐日パラグアイ特命全権大使(相談中)
   5) ブラジル大使館書記官(10分)
   
   6)日本、横浜国立大学へのneeds、夢(10分)・・・・アスンシオン国立大学長(パラグアイ)代理(大学院研究科長 フーリオ・レナン教授)
   7)日本、横浜国立大学へのneeds、夢(20分)・・・メキシコ自治工科大学副学長
Dr. Alejandro Hernandez Delgado
   8)日本、横浜国立大学へのneeds、夢(20分)・・・サンパウロ大学副学長
Prof. Raul Machado Neto  

昼休憩(11:50〜13:30)1F会議室
昼食会の前にNihon Gakko大学とカアグアス大学との協定調印式

 局堯В隠魁В械亜腺隠供В械亜175分、途中20分コーヒーブレイク)
中南米との架け橋になる人材とは
  1)挨拶(5分)・・・・・・・・・・・・・・・・国際戦略推進機構長 山田 均 理事
  2) 5)日本とブラジルの懸け橋に-自らの経験を通じて-(20分)・・タチバナトシイチ教授(YNU名誉博士)
  

 3)中南米における横浜国立大学の取組(20分)・・・・・・藤掛洋子教授
     −パラグアイを事例に−
   4)ワークショップ及び公開討論(130分)
    ワークショップ:参加者+日本の若者たちがグループに分かれて(コーディネート藤掛教授)
    体育館の後ろ半分で10人×5グループで
    最後に各グループの代表が2-3分程度で発表を行う
    (80分含む(コーヒーブレイク))
    南米を知る日本人、日本を知る南米人を育成するには(横浜国大を中心に)(50分)
・・・・・・・・座長:荒木一郎企画推進部門長
    パネリスト:
    タチバナ教授、Nihon Gakko大学エルメリンダ副学長、カアグアス大学Pablo Martinez Acosta学長、
メキシコ自治工科大学Ulises Granados准教授、藤掛先生、山崎先生、コロンビアイバン教授

   5)閉会の挨拶(5分) ・・・・・・・・・・・・・・・・中村 文彦都市イノベーション研究院長

 敬堯Д譽札廛轡腑鵝。隠供В苅機腺隠検В械亜
     登壇者+学内関係者
     JICAレストランにて
     (ハープ奏者による演奏(20分程度))
【シンポジウムの狙い】
学生向け:南米で活動することの魅力を伝える
 ・今が海外留学の好機(国も、経済界も、大学も留学を推奨している)
・未来を捉える南米学学習の魅力
・中南米社会が留学経験者を求めていることを実感する
教職員向け:留学しやすい環境作りに前向きに取り組む
 ・魅力的なプログラムの開発
 ・南米との協働の意義に気づく
 ・留学のために必要な事務及び後方支援

対象: 横浜国大の学部生、院生、学内教員、学外者(約150人)

記事がよかったら以下クリックしてください。

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 


2015年01月24日

BON ODORI EN SARMIENTOサルミエント日本人会盆踊り大会開催(1月24日)

10714310_1571070853112003_3891661190272546823_o
来たる1月24日(土) サルミエント日本人会にて盆踊り大会が開催されます。
以下のフェイスブックに行き方などが書いてあります。今年の入場料は60ペソです。
(アルゼンチンではこういうイベントは入場料を取ります、日本人会への寄付になりますし、同時に無料だと訳のわからない人がきますからそれを予防する意味もあります、でもアルゼンチンでの日本を見るにはその価値あります!)
https://www.facebook.com/events/579717625507880/

Bon Odori de la Asociacion Japonesa Sarmiento !!! Este sabado 24 de enero,
-Por la Ruta 24, no se puede bajar por Pichincha, ya que esta cerrada.
-La calle Arias, la primera cuadra desde Gaspar Campos hacia el predio, es
contramano. Entrada 60 pesos argentinos.
サルミエント日本人会はブエノスアイレス州ホセセパス JOSE C。PAZです。バスで行くとおそらく2時間近くかかると思います。また当日は混雑が予想されます。地域的にも
できればお近くの人とグループ行動がいいですね。
10675781_1586306674921754_3937865956034100513_n


なお、2012年3月10日 TBS世界ふしぎ発見! 一番遠い親日国 アルゼンチン 
http://www.tbs.co.jp/f-hakken/bknm/20120310/p_1.html
http://www.tbs.co.jp/f-hakken/bknm/20120310/p_2.html
海をわたってきたサムライ の回でミステリーハンターの真理
子さんが、浴衣で参加したのがこの盆踊りです!
日本人顔負けで盆踊りを踊るアルゼンチンの皆さんを見るのも、一緒に踊るのもまた焼き鳥などをキルメスビールといただくのも楽しいです。

10900021_1584736841745404_1565063579660899726_o


 当時サルミエント日本人会の皆様には大変お世話になりました。

記事がよかったら以下クリックしてください。

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 
 

ブエノスアイレス州メルセデス市が平和首長会議加盟 平和サポーター!モネールさんに感謝

DSC_0067


ブエノスアイレス州メルセデス市のカルロス セルバ市長が平和首長会議に加盟してくださいました!
加盟書をもって、見せてくれています。こちらはメルセデス市のHPです。緑の多い農業生産者と工業生産者両方が存在するブエノスアイレスの落ち着いたいい町です!http://www.mercedes.gob.ar/

こちらはフンダシオン サダコのページでこちらでも報じております。
https://www.facebook.com/pages/FUNDACION-SADAKO/137603382954853?ref=hl

DSC_0068


この立役者、平和サポーターとして ピースボランティアで市長に 広島の松井市長の平和首長会議への加盟招待状をもって言ってくれたのが我アミーゴ フェルナンド モネールさんです。アルゼンチンでの親日家ナンバーワンです。
実は私はモネールさんのサポーターをしています。モネールさん大好き!ME ENCANTA MONERのフェイスブックのページ 
(モネールさんは横浜フリューゲルスでサッカー選手をしていました。さんまさんの番組で有名になり、
今もまたときどき日本のテレビではサッカー大会のレポーターを務めたりしていますアルゼンチンではウラカンがホームチームでした。現在ベテランとしての活動と、青少年のスポーツ活動のNGOをホームタウンのメルセデスで行っています。他に不動産関係の仕事をしています)

https://www.facebook.com/monersandaisuki?ref=hl
コチラはモネールさんのブログです。
http://www.diamondblog.jp/official/moner/profile/

このモネールさんに続いて平和サポーターのみなさん、ピースボランティアとしてお住まいの、またはお近くの町で是非、市長さん、町長さん、村長さんにお近づきになってお願いしていただけませんか?メールで送るときは
以下の雛形メールを使ってください。 スペイン語の勉強をしながら、平和文化普及活動を
NGOフンダシオンサダコは応援しています。 
 
ご連絡はこちら!sadakoar@gmail.com


Tenemos el agrado de dirigirnos a fin de hacerle llegar la carta de invitacion del
Intendente de Hiroshima Dr. Kazumi Matsui para la Red de Alcaldes por
la Paz (mayors for peace) En este link puede encontrar la version en espanol y tambien envio en
forma adjunta.
http://www.mayorsforpeace.org/data/pdf/01_monthly_updating/otherlanguages/10_request_in_spanish.pdf

リンクにスペイン語版の加盟招待状とそれから平和首長会議の説明が書いてあります。世界中で2015年1月現在6490加盟都市(160ヶ国)があり、市民を守る市長さんに平和への約束をしていただき、核兵器のない平和な世界を作ることを使命としています。

DSC_0064 (1)


記事がよかったら以下クリックしてください。

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 



2015年01月23日

消費者にやさしい価格が値上げ?

去る1月12日
アルゼンチン政府は「Precios Cuidados消費者にやさしい価格」を今年改めて発表。商品点数が増えた一方、3.8%の価格上昇も含む
アクセル キシロフ大臣とアウグスト コスタ氏は記者会見で 52点の新商品を取り入れた 消費者にやさしい価格 第五弾を打ち出した。
http://www.lanacion.com.ar/1759445-plan-precios-cuidados-quinta-etapa
 この制度開始以来、逆説的にであるが、特に値上がったのはいずれも基本食品バスケット内のマテ茶とコーヒーとじゃがいもと牛肉と牛乳である。
これでアルゼンチン人の朝食と食事が満たされる本当に基本中の基本食品と言っていい。
しかしながら、こういう批判意見は情報不足だとバッサリ切るキシロフ経財相であった。アルゼンチンは現在夏のバケーション時期で老いも若きも、そして高収入、低収入関係なく、バケーションのため海岸や湖、山などに避暑に出かける。
近頃のはやりは若者が数人集まって海の家を借りあげて共同生活をして、夏のひとときを休んで過ごす。
10940415_790101201084643_8023103700995485029_n
ビジャヘッセルはブエノスアイレスから350キロの手頃なビーチである。
不況なのか、インフレなのか、よくわからないが、お金がないといいながらいつも楽しんでいるアルゼンチン人は日本人にはとても不思議な存在だ。


記事がよかったら以下クリックしてください。

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 


2015年01月22日

アルゼンチン国立統計局INDECによると2014年のインフレ率は23.9%

1月半ば発表のアルゼンチン国立統計局INDECによると2014年のインフレ率は23.9%。
http://www.lanacion.com.ar/1760688-la-inflacion-del-indec-cerro-en-239-por-ciento-en-2014
民間セクターによるインフレ率は38.5%。
住居費、医療費、交通費が大きい。本日の国立統計局発表。国会IPCと比較すると14ポイントの開きである。
2014年レンズ豆、紙オムツ、そして米の値段が最大の上昇。
逆説的に政府規制の商品が一番値上がりを示している。
そんな中、アルゼンチンの牛肉消費に不穏な雰囲気がある
9802_788576067903823_3732334855250825289_n

実は、2014年、牛肉の消費は6%減少購買力の低下が原因であり、  一人当たり 59,4 キロ。2013年から 5,7% 過去20年間平均の 4,9%下回る。 過去100年でも最低数値を記録した。
購買力の低下によるという、その原因は認めない方針が政府にあるのでこれが問題であるが、政府の説明は鶏肉や豚肉や魚肉などの消費が上がったことを起因とするという。輸出は下がっているがこれも根拠がない、と政府側は否定している。1891230_772566479504782_2069608936570776799_n
 アルゼンチンの牛肉消費量南米ナンバーワンの座はすでにウルグアイに譲り渡している。
もちろんアルゼンチンの食卓が毎日牛肉であるのは変わりない。しかしお腹いっぱい肉を食べられなくなっている現実がある。


記事がよかったら以下クリックしてください。

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 


AMIA 本日1月21日 午後6時半 集会

 本日1月21日 午後6時半 AMIA (PASTEUR 633)前にて、真実と正義を求める集会が行われています。
 去る1月19日(月)AMIAの件についてアルゼンチン大統領府を訴える重要な証拠を発表するはずでしたニスマン検察官が自宅で死亡していました。この原因をめぐってアルゼンチン中は二分されています。

AMIAはイスラエル共済会です。 Asociacion Mutual Israelita Argentina (AMIA) にて1994年7月18日、突然の自動車爆弾で、85名がなくなりました。同年イスラエル大使館爆破事件もあり、アルゼンチン中で不穏な空気が流れましたが、その後、捜査は続いていました。


記事がよかったら以下クリックしてください。

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 


2015年01月20日

アルゼンチン番組オンエア テレビ東京「未来世紀ジパング」1月26日アルゼンチン編

来たる2015年1月26日(月)夜10時からテレビ東京「未来世紀ジパング」にてアルゼンチンが登場します。

【日経スペシャル〜未来世紀ジパング〜 】
1/26(月)よる10時〜 放送(90分スペシャル)
テレビ東京のファミリー向け経済番組
「未来世紀ジパング」番組HPです。
http://www.tv-tokyo.co.jp/zipangu/
今回のテーマは
「」ということで、
アルゼンチンが取り上げられます。

経済番組であるジパングという番組目線で、
その国の現在を知ろうという 内容です.

史上八回目のデフォルト(テクニカルデフォルト)を経験したアルゼンチン、
そして、ハゲタカファウンドとの戦い、
人々の日常はどうなっいるか、の状況のもと、アルゼンチンで活躍、躍進している
日本企業の皆様方に登場していただき、アルゼンチンの特徴をお見せしながら
沸騰している現地経済と日本人の活躍を描いた、
未来世紀ジパング アルゼンチン編が放送されます。


そのため今回は多くの日系企業の皆様に大変お世話になりました。
この場を借りてお礼申し上げます。


今回の番組の前宣伝ビデオと説明が以下にありますの


http://www.tv-tokyo.co.jp/zipangu/next/#section1


アルゼンチン関係をはじめラテンアメリカ関係者の方、是非ご覧ください。 
また、ご興味のある方にお知らせいただければ幸いです。


「主観的アルゼンチン ブエノスアイレス事情」
アルゼンチンをはじめ、ラテンアメリカのいろいろについて主観的にお知らせ、語っています!
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/

アルゼンチンをはじめ、ウルグアイ、チリ、パラグアイなどの撮影コーディネーション、通訳、翻訳は
ファニプロ ラテンアメリカにお任せください。
http://tomokoargentina.wix.com/funnyprolatinamerica

TOMOKO
tomokoargentina@gmail.com
記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 


2015年01月19日

日本食レストラン バケーションシーズンサバイバル情報

 日曜日は日本食レストランの多くが休みです。(いちそう、ビストロ東京、ゆうき、北山、都、などなど)のでご注意ください。
 本日日曜日 行く場所を確保できたのはFUJISANでした!
オーナーは長野系日系の高山さんですから安心です。
Fujisan, Mendoza 1650 で中華街の真ん中にあります。ASIA ORIENTAL東亜商事の前です。
https://www.facebook.com/RestauranteFujisan.Oficial?fref=ts
開店時間も12時から夜12時までずっと開いていますから便利です。
なお、中華街一体がおやすみになる月曜日は休みです。

それに加えて夏休みのため閉店する店があります。
すでに年末年始で休暇をとった店は大丈夫ですが、日本橋は明日1月19日から2月23日までは休み。
いちそうも2月2日から23日までお休みです。

一方で 入船、松岡はすでに休暇を取ったので問題ないそうです。

ブエノスアイレス日本食レストランガイド2014はこちらへどうぞ!

 http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/52068947.html

記事がよかったら以下クリックしてください。

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 


2015年01月18日

アルゼンチン輸入制限にWTO違法判決に関して思うまま

 アルゼンチンでは2012年頃から輸入製品が入りにくくなってきていました。それでまあ、いろいろ企業側も大変で、輸入したい企業は輸出もバランスよくしてね、というのが関連役員との調整で決まっていたわけです。一部の日本企業のように部品など輸入して、当地で製造という場合、徐々に現地生産にしなければならなくなりますから、結果アルゼンチンの産業を振興するということになるわけです。このような措置は実は50年程前にペロン大統領もやっていて、急な近代化がアルゼンチンに起こった時期です。労働者にも消費が可能なように、月賦で払えるようにしたのも同様です。ちなみに現在も年末に12階払い利子なしなどの措置が取られていました。。。
WTO:アルゼンチン輸入制限に違反判定 日米欧勝訴
http://mainichi.jp/select/news/20150116k0000m020193000c.html?inb=tw
 アルゼンチンから輸出すればいいように見えますが、輸出も大量の税金がかかり、また今度は外貨が外貨で引き出せずペソになるので、目減りして特になることは何もないので、輸出するのも困難なのです。
 そのためアルゼンチンは穀物輸出大国ですが、農業牧畜従業者側では輸出のチャンスを待つために農地では輸出を待つためのビニールハウス的に穀物を保存して時期を待っています(5年は持つそうです)
 その中でもTOYOTAさんは優秀で、トヨタアルゼンチンは分野を越え、アルゼンチンではナンバー8の輸出大企業です。というのもアルゼンチンで製造しているハイラックスはブラジルに輸出しているので、ブラジルからカローラを輸入しようが、部品を入れようが輸出バランスはこの企業だけで輸出黒字になっています。
 南米共同体の理念をうまく取り入れた成功例としています。日本企業だけではなく、簡単に考えられるヨーロッパの有名ブランドは輸入できなくて店舗を占めてしまった例が数えられないほどです。ルイビトンもケンゾーもカルチェもないし、ラルフローレンもアルマーニもありません。ヤクルトもないしね。。ホンダシもなかなかはいりません(ブラジルからですが)HPのプリンターも私は二回買って二回ともインクが輸入されない状態になったので、プリンターを首にして其のへんで印刷していました(今はやっと部品や消耗品が手に入るモデルを買いました)
 ナイキなどは現在現地生産で持ち直していますし、多くの企業が現地生産モデルに変えていて、中国もなぜか、バンゴーという変わったメーカー名ながら、フリーポートのウスアイアでコンピュータやノートブックを生産していて
アルゼンチン産といいます。
 輸入したものは100%税金を払いますから、EBAYなどで買うのももう夢のまた夢となってしまいました。
 先般日本からネット販売の相談がありましたが、こんな事情で商品は入らないばかりか、ドル購入規制のために支払いもアルゼンチンからままなりません。、、まるで鎖国時代のようですが、アルゼンチンは自給率100パーセント以上できますから、鎖国になったって国は困らないわーということです。
 外国の理論がアルゼンチンをだめにする、というのは我が大統領の弁で、それを断固として戦うというのは困ったものではありますが、それでも国は40パーセント近くのインフレを国家発表では25パーセント程度と言いくるめられ、インフレは感じるだけで、本当ではない。。。っていうのはね。
 ちなみに国立公園の入場料は昨年そうそうは200ペソから265ペソになりましたのは一体なにを意味しているのでしょう、なんですが。。。
 個人的には日本食のバラエティが少なくなって困っていますが特にテクノロジー製品を消費する人間ではないので、輸入制限にドルバランスでカメラ、コンピュータ関係高騰しても特に問題ないです。またモノがないのも2001年の経済危機のとき生まれたばかりの娘達のオムツがスーパーでもなかなか手に入らなかったり大きくなれば子供靴が少なくてどこに売っているか奔走したり、ほどのことはないので、プリンターがないぐらいは代替できるし、まあ、いいか、日本食ないけれども仕方ないね程度なのは、まあ状況以上に腰が座ってきたこともあるかもしれまっせん。

そのため、日常的には日本から郵送で日本食とか送ってもらっても受け取るのは難しいと思います。
もしくは税金がかかることはご覚悟ください。電化製品系は100%税金かかります。もっとも無事についたのなら、100%払ってもその価値はありますが。。。

記事がよかったら以下クリックしてください。

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 




2015年01月16日

アルゼンチンタンゴの記事リンク集



アルゼンチンタンゴ鑑賞お薦め 

http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/51957146.html


タンゴダンスを習ってみたい! ミロンガ(タンゴダンスパーティ)へ行ってみたい!
マルセラ先生

http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/52069052.html

タンゴのクラシック! 1917年作成のラ クンパルシータ 
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/51524718.html

アルゼンチンのタンゴの神様 カルロス ガルデル
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/51346291.html


そのほかアルゼンチンタンゴについて書いているのはこちら!

http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/cat_50033461.html

記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 

アルゼンチンのマナー 電話、チップ、約束の時間

ブエノスアイレスに到着して、日本と比べてアルゼンチン人の人って一体と思うことはあってもこの国でのマナーに気がつく人がどれぐらいいらっしゃるんでしょうか。

アルゼンチンにもマナーがあるんですよね。そして日本人がやらかしちゃうことを別途まとめて
書いたものもまた紹介しますが、とりあえず、今まで書いた記事のリンクをしておきます。
なお、以前の記事ですので、物価は現在のものとは少々違います。


アルゼンチンのマナー 日曜日の朝の電話は避ける
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/51974921.html

アルゼンチンのマナー チップは潤滑油

http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/51974923.html

1489052_774544875973609_7661049161992358401_n


アルゼンチンのマナー 予定時間より早く到着しない
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/51975094.html

記事がよかったら以下クリックしてください。

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 



2015年01月15日

マクドナルドランチ

2015-01-15-00-07-16

 
 マクドナルドランチをしました。
 ビックマックは世界の物価指数製品に入っているので、単品で買うといつも値段がお得です。BIg Mag solo!  ビッグマック ソロ!なら、単品。コンボ!ならセットです。
2015-01-15-00-06-50

 今回は28ペソでした。(コーヒー別)セットですと68ペソだそうです。
 
2015-01-15-00-07-08

ピクルス苦手なので、とろうと、開けてびっくり、びっくりの薄さのハンバーグでした。娘たち曰く値段を上げないかわりに薄くしているのよとのこと。アルゼンチン生まれ、やっぱり分かっています。

なお娘たちが食べたのはクアルトデ リブラ、
2015-01-15-00-06-54
日本ではクオーターパウンドというそうですが こちらは適度に厚みがありました 食べちゃってしまいましたが、これで厚みがわかります。
2015-01-15-00-06-59
 セットは70ペソです。
2015-01-15-00-07-21


記事がよかったら以下クリックしてください。

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 



パレルモ ボタニコ地区 テンポラリーレンタルマンション

パレルモ ボタニコ地区 テンポラリーレンタルマンション
IMG_0312



PB (日本式1階)のマンション一室
リビングルーム
寝室 2つ
台所、
浴室
そして 庭があります。奧側なので、夏は涼しいです。

家具やインターネットはあったり、また必要に応じて整備します。
もしくは何もなしでも可能です。
それにより、また借りる時期、期間によりお家賃が変わりますので
お問い合せください。

御一人でゆっくりと、またはご家族、ご夫婦でも大丈夫です。
きれいに使っていただける方優先です。
ご相談は直接こちらにどうぞ。

日本庭園には5ブロックの距離で、周辺にレストラン、スーパーなども全て1ブロック範囲から
沢山あり、夜間も安全な地域です。

 tomokoargentina2@gmail.com

記事がよかったら以下クリックしてください。

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 





2015年01月13日

ブエノスアイレス国際空港エセイサから安全安心な移動レミスサービス

 ブエノスアイレス国際空港エセイサに到着して、荷物を受け取り、税関を通って、出るだけで、フアンカルロススプリンター社のドライバーがお待ちし、安全に安心にブエノスアイレス市内の目的地までお送りすることができます。
10665852_711772345584196_768011188801289827_n

((こちらは空港で降り立ったときの写真です。お客様から見て左側でいつもお待ちしております))
 国際空港から市内までは通常車両ですと、スーツケースをお持ちの3名様までゆったりと乗っていただけます。お荷物が少ない場合は4名でも可能です。
DSC02396

もちろん、反対のブエノスアイレス市内から国際空港エセイサまでご指定の場所から場所へお届け致します。
 ブエノスアイレス国際空港エセイサから市内までは約40分ほどの移動時間になりますが、時にはより早くお届けします。(渋滞/事故/デモの場合はこの限りではありませんが、より迅速的確にプロドライバーが判断します)

フアン カルロス スプリンター社はブエノスアイレ国際空港エセイサからブエノスアイレス市内のホテルまたはご指定場所から各種目的地までの安心/安全な移動サービス(レミス サービス)をご提供しています。


 例えば、ブエノスアイレス国際空港エセイサからブエノスアイレス国内空港アエロパルケへの移動も同料金です。この場合、国際空港から国内空港への乗り換え(国内空港から国際空港も同様)は、できれば4時間以上の乗り換え時間を見ておいた方が安心です。

 国内便への乗り換えにも是非ご利用ください。エアラインをご指定いただければそちらに一番近い場所へお届けします。反対に、国内空港アエロパルケから国際空港エセイサまでも同様です。特にエセイサではブエノスアイレス発の場合エアラインによってターミナルが違うことがありますので、事前にお知らせいただければ幸いです。

 それ以上の人数のグループの方や行き先が別途ある方、そのほかブエノスアイレス州へ直接行かれる場合もご相談ください。 
 現在、バン(10人乗り)もありますので、1台で一緒に移動できますから、2台ご利用よりも簡単です。
DSC02786


 連絡はこちらjuancarlossprinter@gmail.comから
日本語で、ブエノスアイレスご到着前に
 ご依頼可能です。
 1。到着日時、
 2。便名、
 3。お名前(ローマ字読みもお願いします)
 4。目的地(ホテル名 住所)などの情報を添えて

ご相談ください。

また観光や出張の会社訪問などと
 レミス専用車利用として
 半日利用(3時間から4時間) 市内観光に最適です。
 1日利用(6時間)、
 フル利用(8時間)と また
空港送迎コンビネーションで依頼することも可能です。

安全に車からフォトサファリ(きれいな写真を取るために車がうまく動きます)も可能です。

もちろんその場で少し降りて見学して次の場所へ向かうことも可能です。

 または夜8時からと遅いアルゼンチンのディナー時間にレストランにお届けし、お帰りまでお待ちすることも可能です。

 お問い合わせはこちらへ日本語でどうぞ。
juancarlossprinter@gmail.com
フアンカルロススプリンター  ブエノスアイレス空港送迎サービスはこちらのHPでご覧ください。
http://juancarlossprinter.wix.com/juancarlossprinter

 その他、ご旅行に必要なサービスは別途、有料/無料がありますが、ご対応しております。ご相談ください。

そして、 エセイサ空港から直接マルデルプラタまで、もしくはブエノスアイレス州の町へ、
 またはブエノスアイレス市内からアルゼンチン伝統文化の町
San Antonio de Areco サンアントニオデ アレコへの観光
ARECO2

ルハン教会、ルハン動物園ツアーなども可能です。

また、友人、知人の方をお迎えに行くため、市内から一緒に同乗してお迎えに行くことも可能です。
これまでにビジネス出張、テレビ撮影、新婚旅行、スポーツイベント参加、観光
のお客様にご利用いただきました。

こちらのお客様から感想を書いていただきました。ありがとうございます。
http://tabisuke.arukikata.co.jp/album/20606/
「短期間で慌ただしくて内容濃くてとにかく楽し過ぎ!アルゼンチン旅行10日間☆」
楽しい日記なので、アルゼンチン旅行の参考にもなりますので ご参照ください。

http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/52070188.html

記事がよかったら以下クリックしてください。

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 


2015年01月12日

出たっきり邦人【中南米・アフリカ編】

image
出たっきり邦人【中南米・アフリカ編】
アルゼンチン・ベネズエラ・メキシコ・ニカラグア・ウルグアイより海外在留邦人が発信するリレーエッセイ。現地より生の情報をお届けいたします。北米・オセアニア編、欧州編、アジア編もあります。
以下のリンクで 無料購読することができます。毎週金曜日午後7時配信ですが、ときどき遅れることもあります。

http://www.mag2.com/m/0000117212.html

こちらでバックナンバーを読むことができます、普通のニュースだけではなくそれぞれの国の生活感が出ておもしろいです。当方はアルゼンチン、ブエノスアイレスを担当していますが、ほかのニカラグア、そしてベネズエラと普通ではなかなか聞くことができない様子をかいまみるのも楽しいです。
http://archive.mag2.com/0000117212/index.html

記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 

2015年01月11日

ブエノスアイレス滞在開始型 スペイン語講座 学習プラン

DSC01994ブエノスアイレス滞在開始型 スペイン語講座 学習プランを紹介します。
アルゼンチンに来て、右も左も分からない、そのときに生活オリエンテーションをしながら、スペイン語でどう毎日を対処するかの手ほどきをします。ブエノスアイレスに来たばかりの方に最適ですが、今からでも!の人も大丈夫です。
一般目標: 初歩のスペイン語知識の習得。 アルゼンチンの人々との日常の基礎的コミュニケーションが容易になるようにすること。
講座の目標 : スペイン語の基本的な概念を学びながら、ラテンアメリカ、スペイン語話者の視点の違いについて認識し、その後のスペイン語の学習が容易になり、また自身で応用し、将来の学習に備える基礎づくりを行う。初歩的な口頭発言を可能にし、また聴解を可能にし、協力的な対話者との日常的なコミュニケーションを可能にする足がかりを作りながら、その後の基礎となる文法やスペイン語特有の表現を学ぶ。異文化コミュニケーションにも対応。
推奨学習時間40から60時間 事前知識、学習心構えに寄る。また別途同時間からその倍の自習が要求される。 別途実践学習として20から40時間の実践会話練習を推奨
例) 週に一度なら月4回 そのため10ヵ月から12ヵ月。
週二回なら5ヵ月か6ヶ月。そのため、最初は一日2時間週に3日実践を週に二回。二ヶ月で終了することを薦めます。ビジネスマンの場合は、 仕事のペースに合わせて週に一度を3週間 集中講座4日間12時限 を繰り返して約3ヵ月で終了することも可能。
文法事項:
((文字))
アルファベットの理解、筆記体、発音練習
((文法))
語順、基本動詞、前置詞、数字、時間など、そのほか基本表現、日常の決まり表現
コミュニケーション:
1.挨拶、自己紹介、他紹介、買い物など基本的なコミュニケーションが可能になる。
2.希望、招待などの基本的な表現で友好的に対処する。
3.毎日の活動の描写。それに関する質問が可能、または回答が可能。
4.実際のビデオや人の会話などにより、発音練習。またその聞き取り、書き取りが可能。
必要に応じて、アルゼンチン人ゲストが参加。一緒に現実のコミュニケーションを再現し、実践インターアクションの練習。
インターネット:
スペイン語圏の情報リソースへの手ほどき。
教材;
レングアスビバス、ブエノスアイレス市立外国語大学作成 外国人向けスペイン語 レベル0・ベーシック
(レングアスビバスにて寄付金により配布ーほぼコピーのコスト)
そのほか日本の文法書やテキスト。
パンフレット、ちらし、新聞、雑誌などのリアリア(実際のスペイン語の文書)
主任講師 相川知子  
連絡先 tomokoargentina2@gmail.com

こちらは初心者向けですが、初級者、中級者、上級者向けも対応します。

スペイン語を学ぶ! カテゴリーで学習法、学習の心構えを書いています。ご参考までに!
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/cat_50045672.html

記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 

ノーベル賞作家バルガスリョサ氏がアルゼンチンの没落の理由を断言

1606940_770714503023313_341120514933881839_n
去る1月9日、お隣のウルグアイにてBank Julius Baer のセミナーが hotel Conrad にて開催され、そのスピーカーとして参加したペルーのノーベル賞作家バルガスリョッサ氏が言ってくれました。アルゼンチンの没落と失敗の根源はぺろニズムにある。それ以前はアルゼンチンは世界でも有数の発展国家であり、さらに識字率は一番高く優秀な国民を輩出いたのに、ペロンが諸悪の根源であり、アルゼンチン人がなぜ今でもペロン党を支持し、投票しているのか理解できない。と述べた。その記事は以下に。。
http://www.infobae.com/2015/01/09/1620046-vargas-llosa-no-se-comprende-como-hay-argentinos-que-siguen-votando-el-peronismo
さて、多くの人がアルゼンチンがなぜ、ーーするのかと質問されます。特に、出張にいって、パラグアイやウルグアイなどのお隣の国の人はいつもどうしてアルゼンチンはーーーするの?うちの国であんなことやったら、(特に政治家の行動の話)すぐに糾弾されるんだけれども、と言われるんですが。。。その心はアルゼンチンだから、が正解。。 バルガスリョサさんに賛同している人も多く、またバルガスリョサは次はマクリにすべきだ、私はマクリを指示する活動をしてもいい、と明言しているんだけれどもね。。。。そう簡単に行ったら、そんな苦労はしないんですが、是非、私はバルガスリョサさんにアルゼンチン人に生まれ変わってオピニオンリーダーやってもらいたいものです。

記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 

2015年01月10日

GUAPAS終了

アルゼンチンの人気ドラマ GUAPAS(グアパス)が終わっちゃいました。
images

リンクでビデオが見られますから全話見ることも可能です。
http://www.eltrecetv.com.ar/guapas

アルゼンチンでのよくある女友達、恋愛関係の縮図をまた最近のスマートフォン利用の生活を交えて
最後はこの制作会社ポルカの社長であり、俳優でもあるアドリアンスアールがいいところを持っていってくれました。


記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 

2015年01月09日

ブエノスアイレスのラーメン ランキング制作中

 アルゼンチンでおいしいラーメンが食べられるのか。最初から難しい命題と共に、ブエノスアイレスラーメン探索中でございます。
10329823_576558609125851_8057726477583432026_o


 そして、その命題のパートナーとして一緒に食べ歩きをしているのはお友達のモネールさん、ことフェルナンド モネールです。90年代に横浜フリューゲルスで活躍しました。2003年に現役引退し、その後、ブエノスアイレスに戻って来ていましたが、私は2002年の日韓ワールドカップのときにマラドーナを介して、お友達です。ブエノスアイレス州に住んでいるので都心に出てきたときに、今日はどこのお店があいているの!?と 突然電話があります(笑)そして一緒に行ったり、私のお薦めの場所の感想を言ってくれますよ。日本の皆さんによろしく、とのことです!
 いろいろ写真を撮って解説しますので、今しばらくお待ちください。


記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 

2015年01月07日

アルゼンチン滞在 便利情報リンク集 2015

2014-12-31-06-09-48


新しい年いかがですか。
さて、今まで書き溜めていた各種便利情報をリンク集にいたしました。
記事の日にちにより、状況が現在は変わっていることがあります(特に物価)
しかしながら、基本路線は同じなので、参考にしてください。
アルゼンチンで楽しい滞在が旅行、短期、長期に関わらずできますように応援しています。

((滞在スタイル))

アルゼンチン 三ヶ月以上滞在の場合
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/51936713.html


((ブエノスアイレス滞在))

アパートを借りる時のチェックポイント
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/51990841.html

アパートを借りる時のチェックポイント
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/51994486.html

マンション、アパート暮らしの注意点 ドアと鍵について
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/52006711.html


((食 ー 日本食・アルゼンチン食))

アルゼンチンで日本食材の入手方法
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/51886992.html

日本食レストランガイド2014
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/52068947.html

アルゼンチン肉食レストラン 私のおすすめ3店
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/52073113.html

アルゼンチン名物料理 レストラン 3店  
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/52009754.html

イタリアンレストラン
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/52050309.html

日本人経営 チョコレート屋
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/51984781.html

((メディア))

アルゼンチン旅行者のためのインターネット事情
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/51935627.html

唯一の邦字新聞(日本語新聞)らぷらた報知
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/51887680.html

アルゼンチンでNHKを視聴する。
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/51886045.html

アルゼンチン日本人婦人の会はセイボ会
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/51883821.html

((お金))

アルゼンチンで両替、 円の使用について
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/51880977.html

現金
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/51644441.html

支払い、両替のときのお札の渡し方
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/52029869.html


((安全情報))

自分の身は自分で守る
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/51805185.html
ブエノスアイレスの治安
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/51576409.html

滞在中の医療について
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/52028322.html

ケチャップ強盗 対策
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/52009870.html

サッカー泥棒
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/52006722.html

((生活の知恵))

トイレの鍵と紙について
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/51715091.html


((アルゼンチンでの身分証明書))

パスポートの携行について 
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/51968208.html

((アルゼンチンのおもしろい習慣 解説))

http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/cat_50047170.html

アルゼンチンに来て驚くこと 46
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/51947624.html

記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 

2015年01月06日

FELIZ ANO!



BASE de DATOS, Biblioteca del Centro Cultural de la Embajada de Japon


CONSULTA! Aqui estan los libros japoneses.

BASE de DATOS, Biblioteca del Centro Cultural de la Embajada de Japon


CODIGOS!


クリックお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ
にほんブログ村 サッカーブログへ
ラテンアメリカ関係テレビ番組
アルゼンチン撮影コーディネートはファニプロラテンアメリカにお任せください!詳細はこちらから


((オンエアのご案内)))

2014/05/17,24,31
フジテレビ「めざましテレビ」(6-830am)
公式HP:http://www.fujitv.co.jp/mezamado/
めざましどようび藤原倫己
“CHANGE THE WORLD for 2020”アルゼンチン編
http://ameblo.jp/tomoki-fujiwara/




2012年グローバルビジョン「世界の起業家」
5月5日(土) 19:0019:54
5月8日(火) 27:0027:54 (再)
5月12日(土) 19:0019:54 (再)
5月19日(火) 27:0027:54 (再)
見逃し視聴「起業家」(ウルグアイ)

2012年3月20日(火)午後9時から
NHK BS1「夢をあきらめない
〜女子ホッケーさくらジャパン〜」


TBS世界ふしぎ発見!
2012年3月10日(土)午後9時から
第1222回 一番遠い親日国アルゼンチン
宮地眞理子インタビュー1
宮地眞理子インタビュー2

NHK >地球アゴラ
2012年3月4日(日)午後10時から
第160回アルゼンチン編

TBS 夢!世界どうぶつ大図鑑
2012年2月11日アルゼンチン特派員足立原Dーバルデス半島他

2012年1月21日
2012年2月11日アルゼンチン特派員足立原Dー南の牧場


朝日放送朝だ!生です 旅サラダ
毎週土曜日午前8時から午前9時半
海外マンスリー三月はアルゼンチンBY石川梨華
2011年3月5日(土)ブエノスアイレス
3月19日(土)サルタ
3月26日(土)エル カラファテ

vol.103 「世界の働く女性(Part2)」 
2011年 3月13日(日) 21:0021:54
3月16日(水) 27:0027:54 (再)
3月19日(土) 16:0016:54 (再)
3月20日(日) 21:0021:54 (再)
3月23日(水) 27:0027:54 (再)
3月26日(土) 16:0016:54 (再)
vol.100 「世界の誕生日」
vol.101 「世界の石」
「グローバルビジョン見逃し視聴」


NHK BS-1 地球アゴラ
12月19日(日) 
「第111回」

NHK BS-1 地球アゴラ
11月28日(日) 
「第108回耕せ世界の大地」

アルゼンチンにて12月12日(日)1710

BS TWELLV、グローバルビジョンTVにて
「競技会]「チリのクエッカダンス競技会にかける若者」
11月27日(土) 16:0016:54 (再)
11月28日(日) 21:0021:54 (再)
12月1日(水) 27:0027:54 (再)
12月4日(土) 16:0016:54 (再)
「グローバルビジョン見逃し視聴」
BSジャパン
<8月29日(日)午後9時から 
「アルゼンチン絶景の旅」

「先住民の文化を継ぐパラグアイ」
7月22日(木)18:00〜(1時間番組)
「パンタナールの大自然〜パラグアイ〜」
7月29日(木)18:00〜(1時間番組)
地球ゆうゆう紀行
2010年1月24日(日)午後10時から
NHK地球アゴラ
はるばる日本人のコーナー「世界一蹴の旅」
世界一蹴の旅
アルゼンチン ブエノスアイレスからLIBEROユニット生出演

BS ジャパン「南米のパラダイス パラグアイ絶景の旅」
2010年2月7日(日)夜9:00〜(2時間)。

BS 12グローバル・ビジョン 
vol.64「世界の夫婦」(パラグアイ)
12月27日(日)21:00〜22:00、
28日(月)19:00〜20:00、
2010年1月2日(土)16:00〜17:00
地球ゆうゆう紀行「パタゴニアの大自然〜アルゼンチン〜」 (再々放送)
2009年12月28日(木) 午後1559から1時間
氷河国立公園、バルデス半島のハイライトが1時間見られます。

Profile
地球の歩き方2010年版発売中(巻末見てください)
05753-7 GUIA DE TURISMO DE ARGENTINA; CHILE; URUGUAY Y PARAGUAY EN JAPONES 地球の歩き方 アルゼンチン/ブエノスアイレス特派員のページへ
バンクーバーオリンピック アルゼンチン人選手頑張れ!
DSC06734 スキーフリースタイル男子でアルゼンチン代表として、2010年2月のバンクーバーを目指しますクライド ゲティCLYDE GETTY選手 https://5dreams.panasonic.net/
テレビ番組コーディネート、スペイン語通訳などご用命は。。
テレビ番組撮影コーディネート
現地コーディネーター
スペイン語通訳
プロジェクトコーディネート

アルゼンチンのことなら! 

tomokoargentina☆gmail.com
☆を@に変えてメールをどうぞ!

FunnyPro LatinAmerica
Categories
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
br_decobanner_20091225082816
((オンエアのご案内)))

BS 12グローバル・ビジョン 
vol.64「世界の夫婦」(パラグアイ)
12月27日(日)21:00〜22:00、
28日(月)19:00〜20:00、
2010年1月2日(土)16:00〜17:00
地球ゆうゆう紀行「パタゴニアの大自然〜アルゼンチン〜」 (再々放送)
2009年12月28日(木) 午後1559から1時間
氷河国立公園、バルデス半島のハイライトが1時間見られます。

BS ジャパン「南米のパラダイス パラグアイ絶景の旅」
2010年2月7日(日)夜9:00〜(2時間)。

地球の歩き方 アルゼンチン/ブエノスアイレス特派員
51Ehu1%2B6utL__SL500_AA300_ 世界一蹴の旅の本アマゾンで購入!
livedoor プロフィール
トラベルコちゃんのサイトで旅行者向けブログを書いています! トラベルコちゃん、素顔のブエノスアイレス・アルゼンチン 旅行情報ブログ
ブエノスアイレスでW杯を楽しむ
アートとカルチャーを満喫
コロン劇場 攻略ガイド など続きます。
格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行情報サイト
#ブエノスアイレス、パタゴニア、 北西部、イグアスの滝、南極の 旅、目的別の旅行、視察、研修。
#スペイン語留学
#スペイン語学習
#短期 ’長期滞在
#手続き
#−−がしたい!
#−−さんと会いたい!
など、 通訳、翻訳、便宜、資料作成、 語学レッスン、プラン作り、 コーディネーションを行います。
MIN+GOB_REF
https://5dreams.panasonic.net/