2015年10月

2015年10月31日

日会祭り Feria y Festival JAPONES

12030469_882882611792746_8252490326835276762_o


 10月31日(土)午後4時から10時まで、日会祭りが開催されます。
 場所はAv. Independencia 732にある在アルゼンチン日本人会Asociacion Japonesa en la Argentinaです。
 入場料があり、20ペソです。ただし、子供と高齢者は無料。
 日本食のスタンド、日本雑貨(アルゼンチン製がほとんどだと思います)販売があり、盆踊りも行われます。
皆様お誘い合せのうえ、お待ちしています!とのことです。

2015年10月28日

大統領選挙決選投票直前公開討論会(11月11日または15日)から。今後のちょとした予想。。

 大統領選挙決選投票直前公開討論会が開かれることになりました。
 アルゼンチンの実情を反映して!?か、二つの日付があります。11月11日または15日です。
前者はTNテレビ主催、そして、11月15日(日)NGO Argentina Debate がブエノスアイレス大学法学部講堂午後9時です。
 おそらく、テレビ中継を入れて、どちらかの日程で開催されるのではないかと思われます(笑)
シオリ氏はすでにマクリ氏の討論提案を受け入れたとあります。
よって、今回の選挙結果の与党敗因の一つに投票前の公開討論に六名の候補者の中で一人だけいかなかったことが指摘されています。
なお、一番 票を集めたのに、なぜ与党が敗北と言えるのか、ご質問が来ています。
一番票集めがあったとしても、これが与党FPV勝利のための前線党の限界票数だからです。
ですから、与党は今回受け取れなかった60%以上の票をいかに集めるか、によって、命運がかかっています。
しかしながら、極左派はすでにマクリ陣営に回った声明をだしましたし、三位についたマッサ陣営も同様です。
アルゼンチン国中の多くの州で予備選挙以上にマクリ陣営であるCAMBIEMOS皆で変えていこう党が票を伸ばしました。その中には現実的には、ペロン党の流れを組むFVP党に近い考え方ではあるが、候補者への信頼度が薄れているため票を入れなかった経緯があります。
これらを考慮してマクリ派に残票が集まり、シオリ派は票をあまり伸ばせない、というのが今後の予想です。
 しかし、この世紀の決選投票もこの公開討論にかかっています。実際バロタージュのシステムができてから、いままで実行したことがないのです。行われようとしても候補者が降りたこともあります。
 ですから、今回の公開討論のもっていきかたで、マクリ陣営に旗があがり、シオリ氏はマクリ陣営に連結を求める可能性がなきにしもあらずです。
 それが今まで大変なブエノスアイレス州をなんとかおさめてきた手腕、特に観光大臣時代のアルゼンチンというブランドの旗をあげた経験を是非生かして欲しいものです。またシオリ氏個人的な政治生命だけではなく、今までの大衆の味方であったペロン党が決選投票でおめおめと負けの恥をさらすのはもったいないです。
 後ほど説明しますが、資本主義中心の社会出身の人々にとっては労働者に肩入れし、組合の力を高め、社会保障や社会援助を「誰にでも」あげている、1940年代のペロン大統領時代からの遺産は、ネガティブにとらえられやすいと思います。
 しかしながら現実的にアルゼンチンの政治、経済をある程度支えている遺物であり、またこの格差社会の中である程度後継していかなければならないものです。アルゼンチンの中でも一番貧しい北部の州ではこの政党に投票せざるを得ない実情があります。(もっともうまく分配してくれればいいんですが。。。そうじゃないところが一番の問題です。。。)
 アルゼンチンのことを普通に考えにくい、というのはきっと先進国の物差しを持ってきているからだと思います。アルゼンチンの歴史、政治、経済を大きい枠と流れで考えたいものですから、後ほどまたご説明したいと思います。
 それよりもこの選挙の日程11月22日(日)をうけて、23日に予定されていた覇権の日の祝日が27日に移動することになりました。(もっとも23日もほぼ祝日的に、学校は必ず午前中は休みですし、また一方で結果いかんによって休みのようなものでしょう)

 もっともこのバロタージュが行われなくて、結局なんのために祝日をかえたのか、休みを増やしただけですよ、になりそうな気がします。

 うちの娘たちが学校が休みの日が増えて喜んでいます。。。


 皆さんのスケジュールを是非ご確認ください。
 

記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 


 

2015年10月26日

アルゼンチン大統領選挙2015 決選投票は11月22日 ブエノスアイレス州知事選挙 これから諸々

10460526_942983265796435_2059969917562304748_n


さて、結果が出揃いました。

与党のシオリ候補がもちろん一位ですが、26日午前4時次点で
ダニエル シオリ 36.7%
マウリシオ マクリ 34.48%
セルヒオ マッサ 21.32%
です。

すなわち バロタージュこと決選投票が確実の確実になりました。
ブエノスアイレス州政府関係者にたずねてもシオリ氏が勝利するが、僅差でそれはどれぐらいかわからないということでしたが、ここまで僅差でした!

そのため、マクリ氏陣営は
投票者に感謝の意を表明しました。
12191059_942935149134580_8135992719779683673_n


そして、ブエノスアイレス州は同じCAMBIEMOS 皆で変えよう党からマリア エウヘニア ビダル氏が
一位となっています。

 現在 

マリア エウヘニア ビダル候補 39.51% 
アニバール フェルナンデス候補 35.16%
フェリペ ソラ候補    19.21%
です。

これは 大統領は与党のシオリ氏、そしてアルゼンチンの三分の一が集中するブエノスアイレス州の州知事には野党ビダル氏と、ブエノスアイレス州では選挙投票用紙を切って、投票された、すなわち全く国民の新しい声の反映に他なりません。

((マリア・エウヘニア・ビダル氏プロフィール))

マリア・エウヘニア・ビダル氏は1973年9月8日ブエノスアイレス生まれ。
アルゼンチンカトリック大学で政治学学、国際関係学専攻。

NGO「Crecer y Crecer」(どんどん成長するの意)に参加し、オラシオ ロドリゲス
ラレータにより設立されたボランティアシンクタンク「Grupo Sophia (グルーポソフィア)」にも参加。
両組織で、社会問題の研究を目的とした社会開発コーディネーターとして調査、評価及び出版。
ビダルは、また、社会的開発省、外務省、ANSES(中央恩給年金局)及びPAMI(恩給生活者サービス局)にて勤務経験。
2002年に、ビダル氏はマウリシオ・マクリと知り合い、「Grupo Sophia グルーポソフィア」のメンバーはマクリのPRO政党と一緒に働き始める。
2003年に市議会に当選 女性、児童、青少年(Comision de la Mujer, la Infancia, la
Adolescencia y la Juventud)委員会の議長となった。
2008年にマウリシオ マクリはブエノスアイレス自治都市市長として選出され ビダル氏をブエノスアイレス市の社会発展局長官に指名2011年の次期選挙でビダル氏はマウリシオ
マクリ市長と共に副市長への候補となり。決選で64.2%で当選し、2011年12月10日にブエノスアイレス市の副市長として就任した







なお、アニーバル候補は今晩全く姿を見せていません。

ええ、実際、シオリ候補の票の伸び悩みはアニーバル候補の「せい」とも言えます。
シオリ大統領はまだなんとか、しかしアニーバル州知事は我慢ならないということだったのでしょう。

いずれにしてもマクリ候補は一時 一位かと思われましたが、次点に収まるようですが、
本当に僅差以上の僅差ですから、
深夜前の十分に訴える真摯な演説で、シオリ候補の意味不明な演説を圧倒し、マッサ候補やそのほか野党の票を集めることは必須です。


11月22日 決戦投票日です。

大統領選初めて、バロタージュに持ち込むことに決定されました。

2003年のメネム大統領が25%、そしてキルチネル候補が24%で決選投票かと思われましたが、
結果メヌム氏が降りたので、キルチネル政権が生まれた経緯があります。

ですから、状況によっては今後シオリ氏は途中で降りる可能性もあります。

そして、マクリ氏と連盟を結び 政権生命を延命させる作戦に出る可能性があります。
この辺はどうなるのか、まだまだアルゼンチンの政治は目が離せません。


そしてアルゼンチンでは、政治=経済の図式があります。

これであすはドルのレートがどうなるのか、そしてカントリーリスクがどう動いているのか、
与党派は不安定な国としてアルゼンチンの信頼度が低くなることを懸念していましたが、
そうではなく、逆に信頼度のますアルゼンチン国家形成をしてほしいものです。


 
記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 




http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/52111188.html

マウリシオ マクリ大統領候補選挙開票中 バロタージュ決選投票可能性実感を得たスピーチ(転送転載歓迎)

今日投票してくれた皆さん、感謝の気持ちを伝えたいですが、

私は実は、感動よりも

私は大変 責任感を感じています。



それぞれの皆さんが必要に感じている、そして要求することを

できる限り答えていきたいと思います。



そして今日の日曜日、私が最高の選択肢だと思わないで、仕方なく、

選挙に参加して、投票してくれた皆さん、私は自身で努力して

その納得いかないところに応えようと考えながら前進していきたいと思います。



また今回、私に投票してくれなかった皆さん、でも、選挙に参加してくださって

本当にありがとうございます。





そしてこの勝利、女性達、この素晴らしいアルゼンチンが支えてくれる人たちに

感謝します。

身近には

ガビーー、マリアエウへニア、リリータ、

皆さんこの女性達が代表してくれて導いてくれます。

本当に 働き者の皆さんに感謝し、そして今回、あきらめないで

そして私たちを支え、前に押し続け、そして続けて頑張ってくれる

若い人たちの皆さん、本当にありがとう。



多くの選挙管理委員の皆さん、いままで、そして今がんばって

監視してくれています。



家族に感謝します。もう今はいない祖父母、

父、子供たち、特に支えてくれた友達にも。



多くの皆さん、それぞれご自分の家に招待してくれてどうやってこの国を前進させ目覚めさせなければならないか教えてくれました。



この国はいろいろな社会指導者がいてくれたのもありがたかったです。

そして 

急進党ラディカルの皆さんもサポートしてくれました。



特に リリータ カリロさん、倫理の問題に、そしてアルゼンチンで不正がおこらないように正義の国になるために支持してくれました。



労働者の権利

平等な機会、正義のある社会、例えば

ブエノスアイレス市南部地区が復興するように尽力しました。

それをアルゼンチンの各地に広げていく所存です。



それぞれの社会主義の皆さん、左派の皆さん、どんな

考え方の皆さんにも答えるために貧困ゼロをめざします。



アルゼンチンのために労働を雇用回復に努めます。

農業牧畜従事者の皆さん、長いことお待たせしましたが、

アルゼンチンを動かします。



いろいろな真実の情報の収集、特に



科学者の皆さん、その知識、アカデミックな技術と知識を振興します。



アルゼンチンの公教育を高め、南米随一のレベルに戻します。
そしてアルゼンチンが皆一丸となって

発展することができるように



皆さんそれぞれの社会、公的リーダーの皆さん、

夢に描いたアルゼンチンを実現させる時期に来ています。

いっしょにおこなおうじゃありませんか。この改革を!



バロタージュのために 



ここで行われていることは、アルゼンチン国内中で行っていることを同様にします。



本当にアルゼンチンのために尽くすことができる喜びを感じています。

なぜか、ここまで来たのか。みないっしょにアルゼンチンをこの希望を見て、

夢にみたアルゼンチンを描こうじゃありませんか。


いままでの私たちの間違いをただすために

違う意見があるのを拒絶しないで、



このすばらしき、いっしょに力をつけて、今まで苦しんできた問題から脱却するために

今、このアルゼンチンの政府で実権を執行するのではなく、

アルゼンチンのためにいっしょに国を作っていきたいのです。



違う考え方をいっしょにまとめて、それは社会を構築するためであり、

いっしょに22日のために向けて それぞれの皆さんが主役となり、

そしてあとで子供たちに私たちは参加したのだと働いたのだと言えるように

子供たちが素晴らしい教育を受け、その後さらに素晴らしい国を作ってくれるように

いっしょに努力していこうじゃなありませんか。



だから今日、みなさん、いっしょに私たちの未来を征服しましょう。

それぞれの皆さんの肩にかかっているのです。

今までできなかったことを

そして、毎日毎日改善して、よくなっていきましょう。



それが私たちが情熱をもって楽しく築くアルゼンチンなのです。



さあいっしょに皆さん。 マウリシオ マクリ氏
(10月25日 午後11時半 選挙開票中 バロタージュ決選投票の可能性を得た後のスピーチ)

 
記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 


アルゼンチン大統領選速報1(投票が終わりました!)

10/25日、午後6時20分、FPVは  州知事は家族と過ごしていて、何か変化があったら表明するといって、スポークスマンが去っていきました。
CAMBIEMOSは大統領選はバロタジュがあると今記者会見しています。
またこの第一回選挙でブエノスアイレス州知事レベルでCAMBIEMOSが優勢であると声明を出しています。
一方地方でのメンドサ、コルドバ、フフイではCAMBIEMOSが優勢であった。正確な数字は出ないが勝ったと言えるだろうと。。。
まだまだ開票されないとわかりませんが、上記のコメントはそれぞれの投票所からのアンケートによるものだそうです。

どちらにしても、いずれの政党になっても、平和と平等、そして民主主義が施行され、どの国民にも仕事が得られますように、というのがアルゼンチン国民の願いです。


午後10時頃には記者会見がある模様です。


 
記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 


2015年10月25日

アルゼンチン大統領選は本日 アルゼンチンの選挙の投票の仕方

12063771_10153315066793983_416250410049766485_n
 アルゼンチンの次の大統領を決める選挙が始まった。
 本日午後18時までアルゼンチン国内だけではなく、世界中の領事館で投票が行われる。アルゼンチンでは投票は権利であり、また義務である。日本では今話題になっているマイナンバー(ところでこの名称はなんとかならないのかとちょっと気になる)はアルゼンチンではDNIという身元証明書があり、生まれた時から自分だけの番号がある。それに家族関係以外の戸籍に記載されるようなデータが載っており、 登録されている現住所によって、どこで投票を行うか振り分けられるPADRON(パドロン)をチェックしてその会場に行く。
 会場ではFISCALという選挙管理委員会がいて、それぞれの政党から送られた監視官がいる。基本的に一般市民であり、この日のために研修もあり、また一般的に有償である。なぜ、政党から送られてくるか?それはその選挙会場がある候補者に支配されて選挙の投票用紙がきちんと配置されているか、まず管理するためである。選挙を行うにはCUARTO OSCURO(暗い部屋)という場所にはいり、投票用紙を手にする。投票用紙はカラフルで、しかも候補者の写真入である(これは文盲のためでもある。文字をかけない国民がいるし、さらに読み間違いを防ぐためでもある)それをURNAと呼ばれる投票箱に入れる。投票用紙はブエノスアイレス市の場合は、大統領候補、議会上院、下院、南米共同市場審議会。。。など短いが、別途ブエノスアイレス州の場合は、ブエノスアイレス州知事を選出する投票用紙も含まれている。一党だけの場合は一枚長いのを折りたためばいいが、大統領は一つの党、ブエノスアイレス州知事は別の党、の場合はそれぞれを切って投票をする。これをCORTAR LA BOLETAという。すなわち政党だけではなく、それぞれの候補者によって選ぶ、という意味でもある。
 ここでの選挙管理委員会は誰かがこの投票用紙をもって帰らないかである。ある程度予備はあるが。。。というのは相手候補に投票されないように、その投票用紙を持っていけば暗い部屋に入ったときに用紙がないと、投票できないということが起こるからである。・・・・

(写真はブエノスアイレス州エチェベリアの小学校を会場として投票会場での選挙管理委員会の皆さん、
リュックやカバンは持ち込み禁止にしたという) 

 本日の選挙で誰が勝つかという問題以上に、選挙が公正に公平に行われるか国民は一番心配している。そしてその次は今までのペロン党と呼ばれるペロン元大統領の流れを組んだ労働者に重点をおいた(と言っている)正義党から現在の勝利のための前線(FRENTE PARA LA VICTORIA)がそのまま政権を続けるかである。、キルチネル派と言われるが(でも大統領が変わる度にーーー派と言われるからあまりたいした派閥ではない)
から選ばれているダニエル シオリ氏が固く大統領の座を確保するか、それとも、CAMBIEMOSという、今までペロン党と対立した急進党(RADICAL)を巻き込んだブエノスアイレス市現市長PROとの連帯党である今、共に変えよう党(CAMBIEMOS)を国民が選ぶのか。。。。 
 どの政党が政権をとっても、アルゼンチンの国家的問題、貧困、インフラ、エネルギー、教育には問題が山積みであるが、「今よりはましになるだろう」というのが揃っての意見である。そして、あれはいやだから、あれにならないように、こっちに投票しようという、票の入れ方になる。。。

 今のブエノスアイレス州の問題はほぼ国レベルの問題なので、それに慣れているシオリ氏がいいだろうという案もあるし、人物的にも「比較的」誠実のようである。
 汚職問題が大きいのに、企業家の子弟であるマクリ氏が盗むことは少ないからその方がいいし、国家レベルのプロジェクトは企業的に対処する必要がある、との声もある。
 もちろんダークホースはマッサ氏であるが、これが票を分ける役割を果たしているのか、それとも全く二人の代表候補をあきらめてこの候補者に票がいくのか、不明である。しかしマッサ氏が台頭したのはキルチネル派であったことを忘れてはならない。
 そして今は大統領の擁護であっても、今までの大統領だって、最初は現大統領の庇護で過ごしていて当選したら別のモノになり、自分の派閥を形成していったのだから。。。

 ところで、昨日のラ ナシオン新聞の社説の一つではおもしろいことが指摘されていた。大統領様、これでお別れですが、12年も政権の座にいたキルチネル派であるが、御曹司を産んでこなかったことは大変残念ですね。と。

 そういえば、キルチネル派もあれよりはまし、としてシオリ候補を選んだ経緯がある。。。そして、なんども確執があり、ブエノスアイレス州に予算を下ろさなくて、特に教育問題で窮地に追い込んだこともあるのだからね。。。
 比較的忠誠なアニーバル フェルナンデス氏は大統領の器ではないし、シオリ氏はまだしもアニーバルは。。という向きも多いしね。

 さてさて、自分たちの国をどう変えようか、考える、チャンスを得たアルゼンチン国民がそれを行使するかどうかは本日決定される。いや、決心する日でもある。

 そして投票権のない(なくてよかった!?)日本人をはじめとする外国人は傍観するしかないが、意外に意見を求められることが多いので困ってしまうけれども。。。


## そして選挙管理委員の責任者は明け方まで動かないで 開票を見守ります。

2015年10月23日

アルゼンチン経済の底力

12105941_941666299261465_6016702942539130621_n


アルゼンチン経済大丈夫ですか。デフォールトは?などと問い合わせられますが、アルゼンチンの底力は、これ。
どこまでも続く大地です。
風車のある風景はとても素敵です。見ていて全く飽きません。私はアルゼンチンの広い広いパンパが大好きです。

1507040_941666335928128_5297391268209451797_n


シロボルサといいますが、この白いビニール。この中に大量の穀物が収められています。

12140573_941666342594794_466779028344995635_n


これが実は全て出されたらトラックだけで国道は渋滞し、動かない状態になるそうです。

大量の穀物が売られないまま、寝かせてある、これは貯金と同じこと。。。。
どうしてこんなことをするのかって?今売ったら儲からないから後まわしにしているわけです。
ある程度の経済の活性化や貿易自由化を待ってその時期があったら放出される訳です。

これがアルゼンチン経済の困ったカラクリです。
アルゼンチンの底力が農業というのはもともと分かっていますが、コルドバ、サンタフェ、エントレリオス
多くの農家がこうやってチャンスを見るためとってあるのですが、、、実は今年はあまり見通しが暗かったから、適切な農地処理、そして植え付けもしていないし、技術投資もなかったのに例年以上の豊作だったそうです。
アルゼンチンの太陽と風、という気候の賜物ですが。。。。これがもし十分に計画された収穫だとするとすごいことですね。。。








大統領選目前 最後の選挙活動

 明日23日金曜日から選挙活動が禁止されますので、主要候補者三名はそれぞれのアジェンダで選挙活動の幕を閉じます。

 10月22日(木)は以下のとおりです。

 ダニエル シオリ候補は午後7時からルナ パルクLUNA PARKにて。
((在アルゼンチン日本大使館の近く))

 マウリシオ マクリ候補は午後7時半 コルドバのオルフェオ スタジアムにて。

 セルヒオ マッサ候補は エントレ リオスにて

いずれもアルゼンチンでは幕張メッセか東京ドームのような大規模なコンサートやイベントを行う会場です。

 最終演説を行います。
 そのため、この会場付近は交通渋滞で混乱する模様です。

 なお マクリ候補もマッサ候補もトゥクマンのような選挙投票箱に不正が生じる可能性があると指摘し、
シオリ側は選挙を避けるための言い訳にすぎないとさとしています。

 また票を買うような自体など避けるばきだと多くのメディアは指摘しています。

 

 


2015年10月20日

アルゼンチン大統領選挙あと一週間切って。

アルゼンチンの大統領選挙は今週の日曜日10月25日、もう一週間を切ってしまった。
月曜日の朝はマッサ氏の電話から始まった。
「社会保障助成は決して削減しないからお願いします」というのが主な主張だ。
 マクリ氏は、メールで現状から変えようと訴える。副大統領候補に知識層に人気のあるガブリエラ ミケッティを選んだ。市長選でオラシオ ラレタ氏加担したマクリ氏の市長選で敗れた彼女にふさわしいポストであり、これでこのCAMBIEMOS(皆で改革しよう党)の内部事情も丸く収まった。また選挙はどのような国を作りたいか自分たちの決断だ、未来を作ろうという主張を行なっている。
 シオリ氏はいつもながらの地道な路線であるが、先週のウルグアイ全大統領ホセ ムヒカ氏の名前を冠した学校をブエノスアイレス州の新しい学校として竣工式を行い、ムヒカ氏を招待して重要な「写真」を取り、左派、社会党の票数を確保しようとしている。
一方で、シオリ夫人である。カリナ ラボリニ氏は元モデルである。シオリ氏がパワーボートの世界チャンピオンであったとき、結婚したが一度離婚し、さらに政治家の道をあゆみ始めたときに同氏と再婚している。州議会の議員やまた現在ブエノスアイレス州銀行財団の会長として社会的マイクロクレジットに関する事業に従事しており、最近は朝のマガジンテレビ番組にてシオリ候補への関節的な援助出演を行なっている。
基本的には現キッシュネル大統領(キルチネル)の潮流を完全に踏集する候補として与党からの支持は高い。
 現在、六人の候補者がいる。
 8月のPASOという予備選挙では、与党JUSTICIALISTAフスティシアリスタ(正義党)であり現大統領の路線であるキッシュネリスタからのダニエル シオリ現ブエノスアイレス州知事(オレンジがイメージカラー)が最高票を獲得し、CAMBIEMOS(皆で改革しよう党)マウリシオ マクリ現ブエノスアイレス市長、そして、元々はキッシュネリスタでありながら、2013年に離党し、現在は副大統領候補とタッグを組んだUnidos por una Nueva Alternativa(新しい選択肢のために結合)党のセルヒオ マッサ氏(元ティグレ市長、現ブエノスアイレス州議員)いう順の結果であったが、この三名の票がどう分かれるかが重要である。
 そしてまたアルゼンチン憲法では大統領選挙は直接選挙である。また同時に国会議員上院130名、下院24名、そして南米議会43名も選出される。
この10月25日の選挙で大統領として選出されるためには、45%以上の投票を獲得せねばならない。もしくは40%以上で次点とは10ポイント以上の得票差を得なければならない。
 また実際には二回目ではあるが、以前は自発票であったので、今回は正式に満16才以上が大統領選選挙に国民の義務として参加する選挙になっている。(今までは18才以上であった)2013年、この若年層は80%選挙に参加した。なお、70才以上は選挙権はあるが行使する義務はない。しかしながら、多くの高齢者も高率で選挙に参加している。この若年層のため、近年政治的な活動を行なっていなかったブエノスアイレス市立の中学校が今年は自治活動が活発になってきている。
 当方の周辺調べであるが、アルゼンチン人の選挙の参加のしかたは、もちろん、熱狂的な支持をもって投票する場合も多いが、中間層は「あれよりはまし」という傾向で投票する。そのため、意外にもマッサ氏に投票したらいいかな、という答えが新聞販売店キオスコで多かった。
家庭内労働いわゆる女中的仕事をしている女性たちは、結局誰に投票しても同じでしょ、とブランコこと、白票で出すと決断している。
 前回の予備選挙のときはマクリ氏の政党の投票用紙が投票場になかった問題も発生している。アルゼンチン北部のトゥクマンでは投票箱が盗まれたとして不正を糾弾するデモが数日続いたが与党からの対応は特になかった。選挙は一般に学校で行われ、選挙管理委員の中心は学校教師達である。しかしながら、その関係者、子弟などから波及して選挙を守るために投票箱が不正に開票されないように監視する動きが若者から自主的にも出ている。
 誰が選出されるかよりも、選挙が「公平」に「公正」に行われるか、が今回の大統領選挙の一番の焦点であると思われる。また一方で、与党派路線ではない、現ブエノスアイレス市長のマクリ氏が当選すれば国の体制は様変わりされる、と期待されている。しかしながら、社会保障関係でのぺロニズムと呼ばれる1950年代からほぼアルゼンチンを支配してきた労働者を中心とするフスティシアリスタ正義党がほぼ一党勝ちであったときに比べ、シオリ氏は苦戦を強いられている。マクリ氏の狙いは野党の小党をまとめ、連帯路線で勝利すること、もしくはバロタージュ決選投票に持っていくことではあるが、なかなかこれ、団結、連帯が難しいアルゼンチン国家レベルでは苦戦を強いられている。
内政での財政調整、インフレに対するデバリュー問題、誰も現状がわからない失業問題、そして、アメリカの主張で虐げられている対外債務にいくら対抗しても減らない大きな債務、そしてまた人口が増大しているブエノスアイレス、大ブエノスアイレス(ブエノスアイレス州の首都近郊地域)をどう収めていくか、である。
 その一方で10月25日(日)の前日は仕事にならない飲食業界(アルコール販売禁止のため)は嘆き、そして当日は集会禁止であるし、翌日の26日は選挙会場となったため多くの中学生は授業がないので、喜び、また選挙のため、旅行なため遠出はできない人もおり、これがまた選挙日が増えると経済的ネガティブな効果は大きいと思う。しかし長期的にアルゼンチン国家がよくなるのなら、その「投資」は必要なのか。とはいっても、アルゼンチンに長い先輩移住者によれば「あんまり変わんないんじゃないかねー、アルゼンチンは何があっても平和だよ」の一言に尽きるのだろうか。
 そういえば、三人の有力候補、選挙が近づくにつれ、それぞれの主張の差がわからなくなってきた。今朝も日本の新聞社からの問い合わせ。主張の違いがわからないんですが。。。いえ、アルゼンチンにいても表面的な主張の見分けがつかなくなってきているのは同感。
 日光東照宮の三猿のように、((自分たちに都合の悪いことを))見ざる、聞かざる、言わざる だからだろう。
1024px-20100727_Nikko_Tosho-gu_Three_wise_monkeys_5965

 ただし、今までの経緯がある。どんな人なのか、何をやろうとしているか、それぞれの学歴、職歴、家族、そしてその周辺に集まる人々。それで得する人、損する人、それぞれの思惑がある。

  それで今週末、アルゼンチンの人々は自分達の国をどう判断するのか、楽しみである。

 そして、「この50年ぐらいの間で一番いま経済的に悪いんじゃないかねーハイパーインフレ?経済危機?あのときは大変だったがこれからよくなると思って、それなりにやっていけたものだよ。今は先が見えないねー。私たちももう若くないし、この平和な国でいきさせてもらって十分だが、これから若い人達がうまく やっていってくれるか心配だが、まあ任せるしかないね」
という先人達の言葉は深い。

 なお、世論調査では((もちろんその調査会社の傾向によるのだが、主要三候補の配分について、
以下の予想数字が出ている

シオリ候補(与党連合「勝利のための戦線」)   40.8%  38.4%
マクリ候補(野党連合「カンビエモス」)     29.5%  25.3%
マサ候補(野党連合「新たな代案」)       20.1%  17.1%




 

2015年10月17日

「世界でもっとも貧しい大統領」の豊かな暮らし/ウルグアイ前大統領ムヒカ氏インタビュー「家の光12月号」掲載

12064362_935503513211077_920149999_n
来る11月1日発売の「家の光」12月号(一般社団法人 家の光協会)にて
「世界でもっとも貧しい大統領」の豊かな暮らしというタイトルで、ウルグアイ前大統領ホセ ムヒカ氏をインタビュー取材し、記事をかかせていただきました。
詳細は以下のページの次号予告でご覧ください。
http://www.ienohikari.net/press/hikari/yokoku/

JA(農業協同組合)グループの出版文化団体一般社団法人 家の光協会発行の雑誌ですので、一般的に定期購読で、書店などでは購入できませんが、
予約販売などがあります。
詳細は以下のとおりです。
http://www.ienohikari.net/press/hikari/order/

家の光ならではの農業従事者に立った視点と、そしてTOMOKOのラテンアメリカについて20年ほど、日本の皆さんにご説明したきたことなどが結集した記事となっていますので、是非、ご高覧いただければ幸いです。

ご感想などはこちらへ!

tomokoargentina2@gmail.com

2015年10月15日

「創る村」ミニオペレッタ「日本丸の復興」10/17日午後4時

10 Opera Breve en AJA (1)
来たる10月17日土曜日午後4時から
在アルゼンチン日本人会にて東北の宮城県NPO法人 「創る村」によるミニオペレッタ・「日本丸の復興」が開催されます。上演は日本語です。スペイン語のパンフレットが配布されます。

会場の日本人会は地下鉄C線のINDEPENDENCIA駅の近くです。

ASOCIACION JAPONESA EN LA ARGENTINA (A.J.A.)
Independencia 732/34
1099 - C.A.B.A.
Tel.: 4300-1182/7042
www.ajanikkai.com.ar

なお、この公演はアエドにあるラスパンティ教育大学の招請によるものです。
そして多くの方々からのご後援により実現し、すでに先週の同校の文化祭で公演されました。
以下、JICAのシニアボランティアの先生からの感想です。またAUN日系学士会のコーラスもあります。

 おたのしみに。

「創る村」によるミニオペレッタ・「日本丸の復興」
10月17日(土)午後4時から
在アルゼンチン日本人会
ASOCIACION JAPONESA EN LA ARGENTINA (A.J.A.)
Independencia 732/34
入場料200ペソ。前売り150ペソ


東北の宮城県NPO法人 「創る村」総勢7名をアエドのラスパンティ教育大学が,お呼びしました。2014年にラスパンティのメンバーが日本を訪問した際に知り合い、その理念に感動して今回の招聘につながりました。
去る、10月11日に、アエド(HAEDO)のラスパンティでは、多文化共生のイデアのもとに文化祭が開かれ、多くの方が、訪れました。その中でもこの創る村のミニオペレッタ・「日本丸の復興」は大きな感動を与えました。
2011年3月11日の大津波は、東北地方を襲い、多くの犠牲者を出しました。その中で、日常の普通の生活が奪われた人々。どう生きていったらよいか。命があることをどう生かしていくのか、模索する人々は、決意をします。何の決意をしたのか・・・・・後は実際に劇場に足を運んで頂けるのを楽しみに!
小さな手作りのオペラと、日本の懐かしい歌、また、オリジナル曲など披露されます。

また11日の文化祭で、日系のコーラスグループAUNも合唱を披露。その際に指導者グスターボ氏と創る村の飴屋氏と、同じ音楽家同志として、共鳴しあい、このコンサートにもAUNは一曲、アルゼンチンのスペイン語の歌で、参加することになりました。「創る村」の彼らからは、素敵な日本の曲、実は美智子妃殿下が大変お好きな曲を、ぜひアルゼンチンで歌ってください!とエールを贈られ、逆にアルゼンチンのコーラスグループAUNからは、ADIOS PAMPA MIAを、日本で歌っていただけたら嬉しい、という素敵なコラボレーションが生まれました。

日本語でのミニオペラですから、日本人の方はもちろんそのままわかります。また逐語通訳こそありませんでしたが、詳細なパンフレットが、スペイン語で用意されていますので、アルゼンチンの方にも楽しんでいただけるように考えられています。歌は、言葉がわからなくても、感動を与えます。
是非この生演奏の機会をお見逃しないように!!!

el sabado 17 de octubre a las 16 hs. en la Asociacion Japonesa en la Argentina, con direccion en Av. Independencia 734, CABA. Se presentara junto con un variado repertorio de canciones japonesas, una Opera Breve titulada "Nippon Maru No Fukko" - Restauracion de la Nave de Japon. La obra es presentada por el grupo artistico de Tsukuru Mura de Japon y esta basada en el libro del Sr. Yoshitoshi Ameya, que cuenta las desventuras de un nino que es arrastrado por un tsunami al isleno pais "Nihon Maru". Tanto el libro como la obra, son fruto de la experiencia y ensenanzas nacidas del Tsunami ocurrido en Japon.
Las entradas generales tienen un valor de $150 y las entradas VIP, un valor de $200. Los puntos de venta son:
- Miercoles, Jueves y Viernes de 14 a 19.30 hs. en el Instituto Miguel Raspanti, Obispo Raspanti 605, Haedo.
- Sabado a partir de las 14 hs. en la Asociacion Japoesa en la Argentina, Av. Independencia 734, CABA.
Agradecemos desde ya su atencion y esperamos contar con su presencia. Instituto Raspanti

 記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 

 

2015年10月14日

サン フランシスコ デ コルドバ平和集会(10/15, 16) 平和の鐘

 来たる10月15日、コルドバ州のサンフランシスコ市にて、社会建築家の会が開催され、
NGOフンダシオンサダコも参加することになりました。
この日、社会の建築に携わる人達が一同に会し、

11780014_723993441061471_351092029957352863_o


翌日16日 正午にサンフランシスコ記念公園で平和の鐘を鳴らします。
11999678_751499128310902_4658765721207277279_o


実はこの平和の鐘この街の有志すなわち、社会建築家が作ったものなのです。
 後ほど写真などを掲載しますが、平和を願う心から作ったものです。
 そして、こういう平和活動から平和首長会議に賛同され加盟となりました。
そのため、今回は平和首長会議の加盟証を運ぶ旅でもあります。
ブエノスアイレス市から600キロぐらいの街ですが、とてもいい場所だそうです。
ご興味、ご協力のご意思のあるかたは
是非、フンダシオンサダコまでご連絡ください。

https://www.facebook.com/FUNDACION-SADAKO-137603382954853/
sadakoar@gmail.com

 記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 

 

2015年10月06日

2015年第二十三回日本語スピーチコンテストでの写真とスピーチ録画

2015年第二十三回 日本語スピーチコンテストでの写真はこちらの
スペイン語で日本文化を紹介するフェイスブックに掲載中です。

https://www.facebook.com/CULTURAJAPONESAENESPANOL?fref=ts

スピーチ部門カテゴリーBで最優秀賞となったレングアスビバスのカルラ トゥッシさんのスピーチの録画は
こちらからご覧になっていただけます。
http://youtu.be/UshzaVk1Yok

ただ会場と場所であまり綺麗に聞こえないので、こちらの最後の練習風景の録画がきれいに聞こえます。

https://www.youtube.com/watch?v=KqApHGS7gBI&feature=youtu.be


アルゼンチンで日本語を学んでいる人達がどんな風にしているか、是非 ご覧ください。

そして、是非、ご感想を!!!
tomokoargentina2@gmail.com


なお、カルラさんは一度 2008年にNIVEL1のクラスにいて、2008年のアルゼンチン日本芸術祭では浴衣をきてキャンペーンガールの一人でした!
以前こちらにこられた方ならご存知のノエリアさんやビッキーちゃんの時代です。
その後2014年に戻ってきてNIVEL2を そして、今年の三月からNIVEL3を履修中の三年目です。
またノエリアさんは現在 エミレーツ航空のフライトアテンダントとして昨年から働いていますから、そのうち
東京ーブエノスアイレス路線で日本語ができるアルゼンチン人女性がいたらノエリアかもしれません。
ビッキーちゃんはテレビに少し出て、その後、今はバンドでボーカルとして活躍中です。

 記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 

 

2015年10月05日

ウルグアイの三上隆仁さん90才でご逝去

11032137_818888074872622_6241323367326986011_n

 たいへん残念ですが、ウルグアイで林工業を中心にウルグアイに貢献した三上隆仁さん(在モンテビデオ)が90才でお亡くなりになりました。

2014年朝日放送で取材させていただきましたが、そのときの日本人へのカツを入れてくださった語録が忘れられません。

もちろん、それ以前からお世話になりました。
今年の2月にお会いしたのが最後となってしまいました。
((実は 下のようにご自宅に夜訪問しようとしていたら、なんと、昼食に寄った 中心街のいつものラ パシバで先にあえてしまったときのショットが上です。 このときは普通にいつものもの頼んでいたのに。。。。)

10351388_804311476330282_3938466685192710517_n


そのとき広島尾道出身ということで広島弁でいつも話していましたが、初めて8月6日の広島市を間一髪で逃れた話を聞かせていただき、去る9月18日、日亜学院の小学六年生の子供達にお話したばかりでした。

 三上さんの楽観的だけではなく、先命の見、そして落ち着いた物事のいい方、見方に大変勉強させてもらいました。まだまだ追いつけませんが。。。
 私の素晴らしい人生の師の一人がまたこの世からいなくなってしまいました。

 実はちょうど今週モンテビデオ訪問時にお顔を見に行く予定でした。 合掌


 また三上さんの功績などについて追い追い詳しく書きます。


第二十三回日本語スピーチコンテスト カルラさん最優秀賞

12122950_898167416885505_6319723688856351445_n

 2015年10月4日(日)開催 2015年第二十三回日本語スピーチコンテストにおきまして、当校生徒のカルラ トゥッシが見事 スピーチ部門 カテゴリーB で最優秀賞をいただきました。

おじいちゃんの思い出と日本語 がテーマでした。

12115974_898167436885503_1956671171202255419_n


 表彰されるときもきちんとできました!

12112129_898154180220162_6621840279765655208_n


 後ほど詳細を載せますが、まずは速報まで。

 そして 皆さん大変頑張っていたので、頭を悩ませた審査員の先生の皆さん、司会をしてくれたり、表彰台の準備をしたり、多くの方の皆さんに本当にありがとうございました。







2015年10月04日

アルゼンチン大統領候補者討論会(10月4日午後9時から)

 アルゼンチン大統領選挙も今月末に迫りました。
 候補者六名のうち五名が本日4日午後9時からブエノスアイレス大学の法学部講堂で公開討論会を行います。
来ない人は現政権与党から代表して出馬している シオリ候補です(現州知事)

http://www.infobae.com/2015/10/03/1759818-manana-se-hara-el-primer-debate-presidencial-la-historia-argentina


記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 

 


日本語スピーチコンテスト2015(10/4日)

11214268_889501281085452_4522565298358889186_n
 今週の日曜日、10月4日は、在アルゼンチン日本語教育連合会(教連KYOREN)主催の日本語スピーチコンテストが開催されます。
アルゼンチンで日本語を勉強している人が日頃の成果を発表する場です。
当校レングアスビバスで日本語3(日本語を週二回勉強して三年目)を勉強しているカルラ トゥッシさんが、スピーチコンテストのスピーチ部門に初めて挑戦します。昨年はカルラは朗読部門で優秀賞でした。
またアンドレアさんが昨年このスピーチ部門のカテゴリーBで最優秀賞をいただきました。
今回 スピーチ「おじいちゃんの思い出と日本語」で出場します。
(写真の奥の左に立っている女の子です)

みなさん、是非応援に来てください。

会場は日系学生センター パレルモです。
CeUAN - 住所はCharcas 5161です。地下鉄はD線PALERMOから徒歩10分圏内です。
AV. SANTA FEとJUAN B JUSTOの近くで、ベルグラーノ方面に行ったところです。
午前10時から開始です。
まず最初は朗読部門の発表があります。
多分カルラが出場するスピーチ部門は
11時すぎからです。正午を過ぎたぐらいに終わり、お昼ご飯をはさんで審査があり、表彰だと思います。
午後3時には終わります。

その後、パレルモで開催されるBUENOS AIRES MARKETに
行くのも楽しいです。
AV ALVAREZ THOMAS Y CONCEPCION ARENAL. ACCESO GRATUITO
http://www.buenosairesmarket.com/proxima-edicion/

なお、その次の10月10、11日はPARQUE RIVADAVIAで開催されます。



記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 

 


パンケーキのココロとは!?

パンケーキとは、アルゼンチンの定番デザート。ひっくり返して裏表焼くクレープみたいなものですが、アルゼンチンではあいつはパンケーキだといえば、都合がいいときにひっくり返る、意見やツルむ人のことが変わってしまう人のことを批判的に指して言います。 

今回は政治家でモニカ ロペスさんがいい例。シオリさんのことを大批判していた代表だったくせに、今はシオリと一緒です!ってどういうことでしょう。

http://www.infobae.com/2015/10/02/1759733-despues-del-papelon-monica-lopez-renuncio-su-candidatura

最初はナルバエスさん、そしてマッサ、そしてシオリ大反対論を繰り返しビデオではシオリは嫌い。やっていることも嫌い。と断言していたのですが、これがブエノスアイレス州知事に対する州議会の野党の筆頭原動力になっていたのに。。。
現在、ブエノスアイレス州上院議員で、南米共同市場議会Parlasur に Frente Renovador党から出馬していますが、これを撤回するとのこと。
一方でイメルダ婦人並みの衣装と靴の量が話題になっています。

一応、ブエノスアイレス州の女性の改革のために尽力していますけれどもね。。。
そして本日の公表では政治に情熱を持って従事してきたことを後悔していると、声明しています。

記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 

 


2015年10月03日

APAGONアパゴン 大規模停電  停電対策!?

 10月2日はEDENORエデノールこと、北部地区の電力会社の圏内で25万人へ影響のある大規模な停電が発生。信号がないので、街はカオス状態になりました。

http://www.infobae.com/2015/10/02/1759752-el-enre-investigara-edenor-el-apagon-que-afecto-250000-usuarios

地下鉄B線、D線も止まったそうです。

技術問題といって、過ごしてはならない、と、現在、計画省のフリオ デ ビド氏はEDENORを国立電力統制局にて調査すると発表しました。
http://www.lanacion.com.ar/1833398-corte-de-luz-julio-de-vido-insto-a-investigar-a-edenor-porque-no-se-justifica-el-desperfecto

アルゼンチンは結構停電多いので、停電対策として、
常に ろうそくとマッチを用意して、電気が消えてもすぐ出せるようにしましょう。ろうそくに火をつけて、お皿に ろうそくのロウを少し垂らして、暖かい液体のうちに上に乗せて立てるとくっついて立つようになります。これは生活の知恵!?アルゼンチンで覚えました。
それから まだ充電はあっても念のため、携帯電話はできるだけいっぱいにチャージしておきましょう。

一方で 停電になりそうなところには住まないというのがあります。。。

なかなか難しいですが。。。。 

別途 あまり上の階には住まないというのもあります。。。エレベータが止まると大変です。。。。


BASE de DATOS, Biblioteca del Centro Cultural de la Embajada de Japon


CONSULTA! Aqui estan los libros japoneses.

BASE de DATOS, Biblioteca del Centro Cultural de la Embajada de Japon


CODIGOS!


クリックお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ
にほんブログ村 サッカーブログへ
ラテンアメリカ関係テレビ番組
アルゼンチン撮影コーディネートはファニプロラテンアメリカにお任せください!詳細はこちらから


((オンエアのご案内)))

2014/05/17,24,31
フジテレビ「めざましテレビ」(6-830am)
公式HP:http://www.fujitv.co.jp/mezamado/
めざましどようび藤原倫己
“CHANGE THE WORLD for 2020”アルゼンチン編
http://ameblo.jp/tomoki-fujiwara/




2012年グローバルビジョン「世界の起業家」
5月5日(土) 19:0019:54
5月8日(火) 27:0027:54 (再)
5月12日(土) 19:0019:54 (再)
5月19日(火) 27:0027:54 (再)
見逃し視聴「起業家」(ウルグアイ)

2012年3月20日(火)午後9時から
NHK BS1「夢をあきらめない
〜女子ホッケーさくらジャパン〜」


TBS世界ふしぎ発見!
2012年3月10日(土)午後9時から
第1222回 一番遠い親日国アルゼンチン
宮地眞理子インタビュー1
宮地眞理子インタビュー2

NHK >地球アゴラ
2012年3月4日(日)午後10時から
第160回アルゼンチン編

TBS 夢!世界どうぶつ大図鑑
2012年2月11日アルゼンチン特派員足立原Dーバルデス半島他

2012年1月21日
2012年2月11日アルゼンチン特派員足立原Dー南の牧場


朝日放送朝だ!生です 旅サラダ
毎週土曜日午前8時から午前9時半
海外マンスリー三月はアルゼンチンBY石川梨華
2011年3月5日(土)ブエノスアイレス
3月19日(土)サルタ
3月26日(土)エル カラファテ

vol.103 「世界の働く女性(Part2)」 
2011年 3月13日(日) 21:0021:54
3月16日(水) 27:0027:54 (再)
3月19日(土) 16:0016:54 (再)
3月20日(日) 21:0021:54 (再)
3月23日(水) 27:0027:54 (再)
3月26日(土) 16:0016:54 (再)
vol.100 「世界の誕生日」
vol.101 「世界の石」
「グローバルビジョン見逃し視聴」

NHK BS-1 地球アゴラ
12月19日(日) 
「第111回」

NHK BS-1 地球アゴラ
11月28日(日) 
「第108回耕せ世界の大地」

アルゼンチンにて12月12日(日)1710

BS TWELLV、グローバルビジョンTVにて
「競技会]「チリのクエッカダンス競技会にかける若者」
11月27日(土) 16:0016:54 (再)
11月28日(日) 21:0021:54 (再)
12月1日(水) 27:0027:54 (再)
12月4日(土) 16:0016:54 (再)
「グローバルビジョン見逃し視聴」
BSジャパン
<8月29日(日)午後9時から 
「アルゼンチン絶景の旅」

「先住民の文化を継ぐパラグアイ」
7月22日(木)18:00〜(1時間番組)
「パンタナールの大自然〜パラグアイ〜」
7月29日(木)18:00〜(1時間番組)
地球ゆうゆう紀行
2010年1月24日(日)午後10時から
NHK地球アゴラ
はるばる日本人のコーナー「世界一蹴の旅」
世界一蹴の旅
アルゼンチン ブエノスアイレスからLIBEROユニット生出演

BS ジャパン「南米のパラダイス パラグアイ絶景の旅」
2010年2月7日(日)夜9:00〜(2時間)。

BS 12グローバル・ビジョン 
vol.64「世界の夫婦」(パラグアイ)
12月27日(日)21:00〜22:00、
28日(月)19:00〜20:00、
2010年1月2日(土)16:00〜17:00
地球ゆうゆう紀行「パタゴニアの大自然〜アルゼンチン〜」 (再々放送)
2009年12月28日(木) 午後1559から1時間
氷河国立公園、バルデス半島のハイライトが1時間見られます。

Profile
地球の歩き方2010年版発売中(巻末見てください)
05753-7 GUIA DE TURISMO DE ARGENTINA; CHILE; URUGUAY Y PARAGUAY EN JAPONES 地球の歩き方 アルゼンチン/ブエノスアイレス特派員のページへ
バンクーバーオリンピック アルゼンチン人選手頑張れ!
DSC06734 スキーフリースタイル男子でアルゼンチン代表として、2010年2月のバンクーバーを目指しますクライド ゲティCLYDE GETTY選手 https://5dreams.panasonic.net/
テレビ番組コーディネート、スペイン語通訳などご用命は。。
テレビ番組撮影コーディネート
現地コーディネーター
スペイン語通訳
プロジェクトコーディネート

アルゼンチンのことなら! 

tomokoargentina☆gmail.com
☆を@に変えてメールをどうぞ!

FunnyPro LatinAmerica
Categories
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
br_decobanner_20091225082816
((オンエアのご案内)))

BS 12グローバル・ビジョン 
vol.64「世界の夫婦」(パラグアイ)
12月27日(日)21:00〜22:00、
28日(月)19:00〜20:00、
2010年1月2日(土)16:00〜17:00
地球ゆうゆう紀行「パタゴニアの大自然〜アルゼンチン〜」 (再々放送)
2009年12月28日(木) 午後1559から1時間
氷河国立公園、バルデス半島のハイライトが1時間見られます。

BS ジャパン「南米のパラダイス パラグアイ絶景の旅」
2010年2月7日(日)夜9:00〜(2時間)。

地球の歩き方 アルゼンチン/ブエノスアイレス特派員
51Ehu1%2B6utL__SL500_AA300_ 世界一蹴の旅の本アマゾンで購入!
livedoor プロフィール
トラベルコちゃんのサイトで旅行者向けブログを書いています! トラベルコちゃん、素顔のブエノスアイレス・アルゼンチン 旅行情報ブログ
ブエノスアイレスでW杯を楽しむ
アートとカルチャーを満喫
コロン劇場 攻略ガイド など続きます。
格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行情報サイト
#ブエノスアイレス、パタゴニア、 北西部、イグアスの滝、南極の 旅、目的別の旅行、視察、研修。
#スペイン語留学
#スペイン語学習
#短期 ’長期滞在
#手続き
#−−がしたい!
#−−さんと会いたい!
など、 通訳、翻訳、便宜、資料作成、 語学レッスン、プラン作り、 コーディネーションを行います。
MIN+GOB_REF
https://5dreams.panasonic.net/