2016年03月

2016年03月31日

ブエノスアイレス市バス、水道料金など4月から値上げ

来月、とは言っても もう今週の金曜日が4月1日(金)ですが、以下のように
料金が上がります。

2179574w640

1.バスの料金が3.5ペソが6ペソで70%の値上げ、
2.電車料金は2ペソが5ペソに
3.水道料金が500%なので、90ペソの人は400ペソに
4.ガス代は2ドルが4.7ドル単位になるのでそれにスライドさせての値上げ。

特に公共交通機関は、今までがあまりにも安かったので、これでもまだまだ安い方なのですが、
これまで安いことから打撃です。
その一方で払えない人にはさらに特別料金を提供することになっています。

これはますます学生定期などを利用しないといけませんね!

そしてブエノスアイレス州の例えばバイアブランカではバス代の最低が9ペソなのです。
これらの料金は国の補助金が入っていますが、ブエノスアイレスにいるものがそれを優先享受していいのか、
という議論もあったのが早速改革されるということですね。




http://www.lanacion.com.ar/1884403-cuanto-costaran-el-transporte-publico-y-los-servicios-desde-abril?utm_campaign=Echobox&utm_medium=Echobox&utm_source=Twitter#link_time=1459354240

記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 
 

 
 






日本人移住80周年〜日本人・日系人のビジョンと貢献

パラグアイ日本人移住80周年祭典執行委員会

日本人移住80周年〜日本人・日系人のビジョンと貢献

2016年は日本人移住80周年の記念の年にあたります。現在、パラグアイには日本人はその子孫も含めて約1万人が暮らしています。年間を通じてミス日系コンテスト、投資促進の為の経済イベント、式典・祭典、日本祭等多くの祝賀行事を計画しております。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
1936年に最初の移住者が首都アスンシオンから南に135キロに在るパラグアリ県コルメナに入植しました。当初、言葉は分からず習慣や文化は全く異なる中、日々の生活の糧を得るだけの生活でした。そのような環境の中で土地を開墾し作物を作り今日の日系社会の基礎を築いて来ました。
コルメナにおいて日本人は野菜や果物を生産し、それまでパラグアイの人が見たことも無かった色々な作物を導入し地域の人達の雇用にも大きく貢献しました。
その後南部イタプア県を中心にチャベス、フラム(ラパス)、フジ、ピラポ、イグアス等各地に日本人移住地が出来ました。
多くの方が従事している農業に関しては現在ではパラグアイを代表する輸出産品となっている大豆、その他の代表的な作物としては、とうもろこし、米、小麦などが挙げられます。小麦は農閑期の裏作として導入されたものです。この他にも菜種、燕麦など様々な作物が生産されています。また、日本で育まれ、その柔らかさと美味しさで世界中を魅了している和牛も生産されています。
時代の経過とともに日本人・日系人の経済活動並びに投資も活発になり、現在では日本からの進出企業が造船、自動車部品の生産を行い、更に多く企業がパラグアイへの進出を検討しています。またアスンシオン、エンカルナシオン等の都市部では多くの日系人が商工業の分野でも活躍しています。
日本人会連合会の下、日本人移住80周年祭典委員会、その下で祭典執行委員会を組織し、この一年を通じて様々な記念行事を実施して参ります。また日本国大使館も食や音楽のイベントなど数々の行事を行って参ります。なお、アスンシオン市では政令9633/15によって今年は日本人移住80周年の記念の年と公式に定められ、また議会では「国会の関心事項」に指定されています。
これらの行事を通じてパラグアイに住む皆さんが日本人移住者を友好的に温かくこの地に迎え入れてくれた事に対して感謝の意を示して参りたいと考えております。
同時に草分け的な初期の移住者達が基盤を築き模範を示してくれた事に対して敬意を払い尊重する事を日系社会へのメッセージとして贈りたいと思います。また、若いこれからの世代に対しては先祖に誇りを持って日系社会そしてパラグアイ社会にとってリーダーそして有用な人材となって活躍していただきたいと思います。

年表
1936年
首都アスンシオンから南に約130キロ離れたパラグアリ県に、1万1千ヘクタールの土地が移住者のために確保され、この移住地はラ・コルメナと命名されました。5月15日にはパラグアイ拓殖スタッフが現地に入り、建設の第一歩を印しました。(この日を日本人移住の記念日としています)更に6月25日に4家族33人が第一陣としてパラグアイに移住されました。第二次世界大戦の影響で一時中断されたものの、1941年までに、123家族790人が入植しました。戦前の移住地はこの一ヶ所だけでした。

1952年
エンカルナシオン近辺に位置する、フェデリコ・チャベス移住地が戦後初の移住地として開設されました。入植者は628人でした。

1955年
入植者1,152人が到着し、富士地区、フラム移住地(現在のラパス)が設立されました。

1956年
アメリカ経済振興会社(略称CAFE耕地)との契約雇用農として38家族がパラグアイの北部に移住されました。これがペドロ・ファン・カバリェロ及びアマンバイ移住地の始まりとなりました。

1960年
ピラポ移住地が開設した。1965年までに331家族、1,777人が入植し、現在でも日本人・日系人は約1,200人と最大の移住地となっています。

1961年
ブラジル国境から41キロ地点にアルトパラナ県イグアス移住地が開設された。現在は約180世帯の日本人・日系人が暮らしています。

以上

連絡先

パラグアイ日本人移住80周年祭典執行委員会
事務局長 菊池明雄
kikuchi@rengoukai.org.py

パラグアイ日本人移住80周年祭典執行委員会
広報担当 田中裕一
tanakapy@hotmail.com   tanakapy@gmail.com

記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 
 

 
 





2016年03月29日

アルゼンチンと中国の関係、そして日本と韓国 核セキュリティサミットを目前にして

 アルゼンチンの国際通商を語る上で、中国の存在は大きい。近頃ブエノスアイレスの街をあるけば、HSBC, ISBC,そして携帯電話HUAWEIなどの大手だけではなく、アルゼンチン南のティエラ デル フエゴ州のアッセンブリー工場、そして、中国の車両は地下鉄A線、サルミエント線と入ってきているのが顕著な例であるが、アルゼンチン中に16000軒ある中華系スーパー(とは言っても別に中国製品を売っているわけではない街角にある小規模なスーパー)の台頭は顕著である。それだけではなく、前キッシュネル政権でネウケンにある天体観測所、そしてサンタクルス州のダム工事など、中国の資本は大きく、それが本日の朝刊では実は、並行大使館があり、別のところでのネゴシエーション、もしくは小さな文字での契約条項がありそれをしっかり認識すべきであるとの声があがっている。
 一方で農業においてはアルゼンチンで生産する大豆の90%以上が輸出向けでありその半数以上は中国仕向けなのである。
http://www.lanacion.com.ar/1883479-el-gobierno-prepara-reuniones-con-china-japon-y-corea-del-sur
とき同じくして、3月31日、4月1日のワシントンでの核安保サミットにおいては中国書記長を初め、日本と韓国の首相とも対談する予定である。

12832333_974736665908183_6736968241218764162_n
Seminario de Seguridad Nucelar antes de la 4 Cumbre en Washington.
Asisti en el Seminario de Seguridad Nuclear 2016.
第四回核安保サミット前のアルゼンチンの核安保についてのセミナーが去る3月16日UCEMA大学で行われました。今回、マクリ大統領のシェルパであるロベルトさんの講演もありました。

10985228_974736679241515_412609801458898649_n


オバマ大統領来亜前に ベルギーでテロが発生。世界中が再びこの驚異に震撼した。その一週間前には
上記のように核安保サミットを目前にしてテロに核爆弾が利用される驚異がある。
世界には広島の原爆レベル25万個に筆頭する核燃料があり、、、と説明された。

アルゼンチンは幸い、地震、津波の自然災害に縁がないとはいえ、近頃のエネルギー問題で、原子力発電をその代替にしようという気運もある。日本では竣工したというニュースが届いているが実際はまだ動いていない原子力発電所もある(実際は現在二箇所で起動中)
かといって、エネルギー問題を解消しなければならないし、、、、というが一応アルゼンチンは世界でもテクノロジーの発展で核安保的には世界のリーダー的位置にある、というのがセミナーの結論んであった。。。。

記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 
 



2016年03月28日

新政権でアルゼンチンは変わったのですか?

12042781_561946573981054_2573698885690273677_n
昨年2015年12月10日、新アルゼンチン大統領マウリシオ マクリ氏が就任してから100日が過ぎました。
 アルゼンチンが変わったのですか、という質問が来ていますが、
それは難しいところで、政権は確かに変わりました。それで役職の人も代わり、さらにアルゼンチンは
夏休みのバケーション時期で、学校もさらに国会も休みだった時期ですので、なかなか正確に変わった
とはいいきれません。しかしながら、輸出するための税金が大きかったのが大豆は減額以外は撤廃され、
さらに自由為替(以前は気軽に外貨が売買できなかった)となったのは大きな変化と言えるでしょう。
そして、今年に入ってからフランス大統領の訪問、そして、今週3月23、24日アメリカのオバマ大統領が
来亜しました。新しい大統領になってからの大変迅速な訪問に内外で驚きの声がありましたが、前々から
アメリカは農業コモディティの穀物関係は世界ではライバルでありながら、アルゼンチンのやはり
農業発展そして、またアメリカの産物の輸出を狙っており、関係はよくしたいのですが、なかなか前政権
では考え方の相違からうまく折り合えなかった訳です。さらにアルゼンチン人にとっては歴史的にも欧州
は父祖の国として見ていますが、アメリカはアンチの人が多かったのも事実です。70年代の軍事政権にも
関与したことが言われていますし、アメリカは敬遠したい存在、にもかかわらず、誰もが
ディズニーランドへいきたがり、そしてアイフォンを使い、GOOGLEで検索をする、この三つが全く
欠けているアルゼンチン人はほとんどいない訳ですが、アメリカが嫌いと豪語するテレビタレント自体は
この三つを全く行なっている訳です。もっとも2002年の経済危機でアメリカへ行くのには観光でもビザが
必要で、ビザの取得のために大変な思いをしなければならなかったり(厳格な審査に朝早くから列に並ぶ
こと)だったら、アメリカなんて、と言わせていたのですが、現実的にはオバマ氏のフランクさ、
ミシェル夫人の女子への活躍のためのすチーチなど多くのアルゼンチン人が魅了されました。
12719198_1022693314492096_7552270130607551397_o


もっとも
厳格な交通規制のため多くの人が不満タラタラつぶやいていましたが、それでもそ新しい政府がアルゼ
ンチンの世界との孤立から脱却したのはアルゼンチンの新しい歴史の一歩となったことでしょう。

記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 
 


公共冷蔵庫5台目がコルドバ州サンフランシスコ市に!

Red Solidaria San Francisco レッ ソリダリア サン フランシスコからのニュースです。
日本では最近、チェーンレストランCOCO一番の廃棄する予定であったカツが横流しされ、スーパーで売っていた事件の発端から、大変多くの食料が賞味期限内でありながら、廃棄されていたり、他にも印刷が違うなどで、販売できない製品などを集めて食料を無駄にしないように、というフードバンクというNGOの活動が紹介されるようになった。
 アルゼンチンでは最近、トゥクマン州のレストラン経営者のイニシアティブによりheladera social ソーシャル冷蔵庫(公共冷蔵庫)という活動が広がっている。「公共冷蔵庫」とは、レストランや家庭などでの余剰食品、余剰食料を街頭に設置された冷蔵庫入れておき、必要な人が持っていくシステムである。
 既にフフイ、チャコ、リオ クアルトとアルゼンチンの北部の一番貧しい地域を中心に広がっている。今度はブエノスアイレスから700キロのコルドバ州サンフランシスコ市のバスターミナルにて、来週ソーシャル冷蔵庫が設置される予定である。現在 冷蔵庫を得て、設置を準備し、来週か再来週には機能する見込み。
 http://www.lavozdesanjusto.com.ar/subsitios/noticia_ampliada.php?id_noticia=38141#.VvG-ImQUV6o.facebook
別途、アルゼンチンデザイナーのイニシアチブでPERCHERO SOCIAL(公共ハンガー)というシステムもある。こちらは必要のない衣料をハンガーにかけておいて、必要な人にもって言ってもらうシステムである。
 特にこの衣料においては「自分で選ぶ」という人の好みへの尊長をした、いくら困っている人であっても単にあてがうのではなく、「尊厳ある選択」をしてもらうのは大変 人への配慮だと言う。
 なお、サンフランシスコには社会貢献の高い人を毎年表彰するイベントをアルキテクト ソシアル(社会建築家)というNGOがあり、今回の一端もになっている。
 なお、ブエノスアイレス市でも5月広場に冷蔵庫が設置されるという話もある。。。。この冷蔵庫自体も寄付であったり、電気代はどうするのか、など課題も多いと思うが面白い試みであることにはかわりない。


記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 
 

 
 



2016年03月26日

2016年第1回(7月実施)日本語能力試験 IN BUENOS AIRES

2016年第1回(7月実施)日本語能力試験について下記のとおりご案内させていただきます。

2016年度第1回(7月実施)日本語能力試験

【試験日時】
2016年7月3日(日)受験者10時集合〜11時開始 予定 

【試験会場】
私立ブエノスアイレス日亜学院(予定)※決定次第最終連絡をします。
Yatay 261 Ciudad Autonoma de Bs.As.

【受験料】全レベル同額  ※金額はアルゼンチンペソで表示しています
N1、N2、N3、N4、N5: $800.-※ 受験料はお申し込み時においてアルゼンチンペソでお支払いください(※試験欠席の場合の払い戻しはありません)
【願書料】*全ての金額はアルゼンチンペソで表示しています
- 非会員 .$50-※
- 正会員 (教連加盟校学生)免除
【申込期間】
2016年2月29日(月)〜4月1日(金)
【願書配布、および申込受付場所】
在亜日本語教育連合会(教連/Kyoren)
Dr. E. Finochietto 840 (1272) Cdad. Aut. de Bs.As. Argentina
Tel/Fax:011-4362-8893 / 4300-9414
Mail:administracion@kyoren.com.ar
【受付時間】
10時〜12時、13時〜16時(月曜日〜金曜日)
※願書の配布は、願書がなくなり次第終了いたします。受験される方は、お早目に当会までお問い合わせください。
1.受験申込みとともに規定の受験料をお払いください。※地方の受験者は銀行振り込み可 (振込先添付)注:AR$ペソ払いのみ
2.申込の際にDNIと3cmX3cmのカラー写真2枚が必要です。 注:コピー写真は受け付けません。
3.グループ受験申込みの場合は申込み締切日前3・4日の余裕を持って応募してください。
4.申込期間締切後の受験申込みは一切受け付けません(締切日は4月1日金曜日まで)
5.遠隔地の受験者の場合はファクスかメールで受験応募ができます。
※地方の受験希望者者はメールにて教連事務局に仮願書を要請してください。
6.願書に間違って記入した場合は新規に願書を購入することになるので記入の際は充分注意してください。
【お問い合わせ先】
在亜日本語教育連合会 (教連)
Tel/FAX:011-4362-8893/ 4300-9414
Email:administracion@kyoren.com.ar

Ciclo Lectivo 2016 -Examen Internacional-JULIO

Fecha: domingo 3 de JULIO de 2016

Horario de Comienzo: 10:00 hs.

El dia del examen presentarse con el voucher y el documento (DNI/CI/LE), Traer lapiz HB o 2B y goma de borrar.

LugarPrevisto: Instutituto Privado Argentino-Japones en Bs.As.(NICHIA-GAKU-IN)

Aranceles*:$800 (N1, N2, N3, N4 y N5) *Peso Argentino
El pago del arancel se realiza en el momento de la inscripcion (no se devuelve el dinero en caso de no presentarse al examen)
*La suma esta expresada en pesos argentinos
Formulario de inscripcion*:
- No socios: $ 50
- Socios activos y particulares: exentos
- Socios adherentes: $30 (ANULP, CEUAN; CEJ)
*La suma esta expresada en pesos argentinos
Inscripcion en Argentina:
*ATENCION: Cupo limitado
Lugar de inscripcion:
Centro de Cultura e Idioma Japones en la Argentina (Kyoren)
Dr. E. Finochietto 840 (1272) Cdad. Aut. de Bs.As. - Argentina
Tel/Fax:011-4362-8893 / 4300-9414
Mail:administracion@kyoren.com.ar
※La cantidad de formularios es limitada, por lo que se recomienda realizar la inscripcion lo mas pronto posible.
Horario de inscripcion: de lunes a viernes de 10:00 a 12:00 y de 13:00 a 16:00
Atencion:
Los aranceles deberan ser abonados en el momento de la inscripcion.
Para la inscripcion traer el DNI y dos (2) fotos de 3 cm. X 3 cm. (no pueden ser fotocopias de fotos)
Los tramites suelen demorar mucho tiempo, por tal motivo sugerimos realizar las inscripciones grupales con 3 o 4 dias de anticipacion.
No se aceptaran inscripciones despues de vencido el plazo (Viernes 1 de abril del 2016).
En caso de emergencia, podra realizarse una reserva por medio de fax.
En caso de completar erroneamente el formulario de inscripcion, el mismo no podra ser corregido, debiendose comprar un formulario nuevo. Por tal motivo, pedimos especial atencion en el modo de completarlos y la tipografia utilizada.
*En caso de inscribirse en Kyoren, por favor consultar a los encargados, antes de comenzar a completarlos.


Consulta: Centro de Cultura e Idioma Japones en la Argentina (Kyoren)
Tel/FAX:011-4362-8893/ 4300-9414
Email:administracion@kyoren.com.ar

記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 
 


2016年03月23日

マクリ大統領はオバマ大統領を大統領府に迎え、1245記者会見予定

12891158_10153530263196464_1717367161937212354_o
https://www.facebook.com/gabrielamichetti/photos/a.96098296463.98839.60881841463/10153530263196464/?type=3&theater (副大統領ガブリエラ ミチェリ大統領から借用)

 アルゼンチン、マクリ大統領はオバマ大統領を大統領府カサ ロサーダに迎え入れ、現在両者対談中。
1245から記者会見。現地記者二名、外国記者二名の質問と一般の質問一つに答える予定。
ライブ中継がこちらか見られます。

http://www.infobae.com/2016/03/23/1798930-en-vivo-barack-obama-la-argentina

アルゼンチンの人々一般は喜びにあふれ、これで世界から孤立から脱却できる。
新しい時代の幕開けだとFACEBOOKやTWITTERや新聞のネットコメント欄でコメント中。

意外に無関心な人も多々。。。

逆に現地新聞も一般投稿から記事にしています。

本日3月23日午前1時頃にエセイサ空港に到着 午前2時前にはパレルモ地区の在アルゼンチンアメリカ大使館公邸で宿泊、今朝、午前11時に大統領府にオバマ大統領と娘二人到着。

IMG_5563

ミチェル夫人は午前11時30分からバラッカス地区で300名の中高生を前に女性の社会活躍について講演予定。
これもライブ中継中!
http://www.infobae.com/2016/03/23/1798930-en-vivo-barack-obama-la-argentina


お二人の写真はこちらのアルゼンチン紋章によく似ています。
右手を伸ばして、また裸の手(手袋などをしていない)握手をしているのは団結をしめします。

ESCUDO_ARGENTINO


記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 
 



オバマ大統領 アルゼンチンに今まもなく到着! 街は歓迎モードに。

オバマ大統領もうすぐ到着です。

10547447_1021863367908424_4871259767763897489_n


エセイサ空港は厳戒体制です。
12794604_1021863361241758_4778368996348410506_n



折しもベルギーでテロが起こったばかり。。。本当にこんなことが二度と起こらないように、
オバマ大統領もマクリ大統領も手を取り合って、世界平和のためによろしくお願いしたいです。。。
IMG_5563


大統領府は準備万端。 両国旗が町中を彩っています。

IMG_5564



IMG_5568



アルゼンチンとアメリカ、 アルゼンチン人とアメリカ人、友好な関係を築くこと、それが一番の世界平和への糧となることを新たに確信する、今回のアメリカのオバマ大統領、ノーベル平和賞を得たオバマさんへの期待です。 WECOME TO ARGENTINA, MR OBAMA AND YOUR FAMILY!





アルゼンチンの貿易において対米貿易収支の割合は過去80年で最低

コンサルティング会社Abecebによると、過去10年間の対米貿易は
US $ 28,246.7万ドルのアルゼンチン側の貿易赤字であり、輸入においてはほぼ倍増する一方で、輸出においてはは 10億ドル減。

2015年において、主な対米輸出製品は、バイオディーゼル、原油オイル、ワイン、アルミニウム合金とレモンオイル。 ABECEBコンサルティング会社によると
10年前も同様の製品群ではあるが、収益額は比較にならなかった。

オバマ大統領の来訪は、アルゼンチンは貿易収支バランスを逆行させる大きな機会であると各方面の専門家は一致している。2015年には対米アルゼンチン輸出は33億8千2百万ドルであったが、輸入はDNI(マルセロ・エリゾン主席)コンサルティング会社のデータによると、76億5千5百万ドルに上った。

過去10年対米貿易収支は赤字であり年々増大した。2006年は US$ 224,9 百万、2007, US$ 1110,4 百万、 2008年
US$ 1.684,5 百万; 2009年US$ 1750,2百万、2010年US$ 2.512,7 百万; 2011, US$
3.450百万、2012, US$ 4.367 百万、 2013年US$ 3.794,3百万、 2014年 5.079,7百万ドルに達した。

「これは、アルゼンチンは中国の次に米国が対貿易赤字国であり、また一方で国際的には穀物、特に大豆やトウモロコシとその副産物の輸出は米国は競争相手である。そのため、ビジネス上の関係は複雑である、とエリゾンド氏はコメントした。

対米輸出は全体の5.9%を占め、、アルゼンチンの対米輸入は12.7%。
米国は世界輸入高の15%を占めているのだから、そのように広大な米国市場への参入は大変良い機会であるが、いまだ難しい点もある、とエリゾンドは説明する。

一方2007年以降、アルゼンチンの対外貿易全体における対米は10パーセント以下で、過去80年間で最悪のパフォーマンスであった、と、アルゼンチン商工会議所(CAC)は報告。

同商工会議所カルロス デ ラ ベガ会頭は、「世界が1930年代の恐慌で苦しんだ80年以上前の1932年から1934年にさかのぼった時代が、10%未満であった」と説明。
公式データとしては一番最近の2014年対米貿易数字によると全体の9.6パーセントであった。


オバマ大統領アルゼンチン訪問による交通規制 地下鉄最新情報

来たる3月23日(正確には本日22日午後10時から)
オバマ大統領アルゼンチン訪問により、多くの交通規制がしかれます。地下鉄の情報が変更になりました。閉鎖駅は中心街につながる以下の駅は全て23日一日中閉鎖。

Linea A: Peru, Plaza de Mayo

Piedrasから開いています!

Linea B: Leandro N. Alem

Carlos Pellegrini は開いています!

Linea D: Catedral
9 de Julio は開いています!

Linea E: Bolivar

San Jose.は開いています。

obama-en-la-argentina-2175950w640


別の交通規制はこちらのマップですが、地下鉄は上のが最新です!(22日夜現在)
こちらにマップが出ています。
http://www.lanacion.com.ar/1881967-por-la-visita-de-barack-obama-el-miercoles-estaran-cerradas-varias-estaciones-de-subte


2175948h765



2016年03月22日

オバマ大統領公式アルゼンチン訪問スケジュール(3月23日)

キューバ訪問の後、アルゼンチンにいらっしゃるオバマ大統領公式スケジュールが発表になりました!


23日 

午前030  エセイサ国際空港着 

午前1030 カサロサダ大統領府 胸像の間で マクリ大統領と謁見
 両国家間会議 大統領府二階の大統領執務室で二人きりで行う。
 続いて、双方の5人の大臣がともない両国家会議 両国家協力議定書の調印

午後1245 記者会見  (大統領府 サロンブランコ白の間)

午後1400 大統領府からメトロポリタン大聖堂へ移動 (大警備がある模様)
     サンマルティン将軍の霊廟に献花





午後1600 ボカ地区のブエノスアイレス文化センターUSINA DEL ARTEにて
      アルゼンチンの若手起業家に講演

午後2000 元中央郵便局のキッシュネル文化センターにて400人の招待客で晩餐会

943762_1020728798021881_8515138734254812426_n


午後1800 在アルゼンチンアメリカ合衆国商工会議所(AMCHAM)はパレルモ地区農牧協会ラ ルラルにてまだ両大統領が出席するかどうかは不明。

ミチェル オバマ夫人は、バラッカス地区のメトロポリタンデザインセンターにて午前930から交流

なお、3月24日は、1976年の軍事政権勃発から40年
そのため コスタネラノルテ地区のメモリアルパークにて、祈念式典に出席。

その後、エセイサ国際空港から Air Force Oneに乗って、バリローチェへ ミチェル夫人、二人の娘と、夫人の母と休息へ向かう。その後、夜を待たずに帰国の予定。


オバマ大統領アルゼンチン訪問によるブエノスアイレス交通規制(3月23日)

来たる3月23日(正確には22日の夜ですが)オバマ大統領アルゼンチン訪問により、多くの交通規制がしかれます。
まずは、
地下鉄は中心街につながる駅は全て23日一日中閉鎖。

Linea A: Peru, Plaza de Mayo y Piedras.

Linea B: Leandro N. Alem y Carlos Pellegrini.

Linea D: Catedral y 9 de Julio.

Linea E: Bolivar y San Jose.


こちらにマップが出ています。
http://www.lanacion.com.ar/1881967-por-la-visita-de-barack-obama-el-miercoles-estaran-cerradas-varias-estaciones-de-subte


2175948h765




大統領府付近はさらに厳戒態勢になります。
コリエンテス大通り付近からアルシナ通りまでフロリダから、プエルトマデロ添いのインヘニエロ ウエルゴ大通りまで閉鎖。
((あくまでも車だと思います。なお、点々線は柵で囲まれます。
obama-en-la-argentina-2175949w640




さらにパレルモ地区もです。
アメリカ大使館付近、パレルモの農牧協会付近ですね。

ですから、道はセントロとパレルモで特に混むでしょうし、国会付近、オベリスコ付近でも デモ隊などが出るんだと思います。
また 24日も早朝はパレルモ付近が閉鎖されると思います。。。これはまた情報がでてから確認しますね。

さて、これでサンマルティン将軍への献花はない、と思います。大聖堂でそれはお茶を濁すんでしょう。
だいたい、サンマルティン公園での献花よりもサンマルティン霊廟はお墓ですものね、
こちらの方が絶対普通ですね。

今年のアルゼンチンの夏、ブエノスアイレス観光にいらっしゃった皆さんには午前11時のサンマルティン近衛兵が交代式のときにタイミング合わせて、大聖堂内と交代劇をご案内しました。
その辺を今度はオバマ氏が歩くんじゃないかと思います!

ちなみに 大聖堂にはきっと誰も入れない?
でも五月広場で柵ごしにオバマさんを見られるのではないでしょうか。
サンマルティン公園がないので、これは難しいですね。きっと午前11時に献花で11時半からミーティングですから、午前10時前からずっと待っていたらきっと見られるのではないか、成功したら知らせてください。
私もきっとその辺にいるでしょう(笑)


記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 
 






2016年03月21日

オバマ大統領 アルゼンチン訪問(3月23、24日)

OBAMAオバマ大統領が我アルゼンチンを訪問します。
今週はまずはキューバを訪問からラテンアメリカツアーが始まります。
その後 キューバのハバナから約8時間ほどのフライトで、3月22日の深夜に到着。Boeing 747 Air Force Oneでエセイサ空港着。ちなみに別途二機でアメリカ国会議員や報道陣の合計850人が到着します。。。
その後、パレルモのアメリカ大使館公邸にお泊りになります。
23日は 何時か分かりませんが、多分朝早くから、
アメリカ商工会議所とLA RURAL(これもパレルモ)にて、会談します。
もちろん午前11時には要人が来たらお約束のサンマルティン将軍の献花がサンマルティン公園で行われます。
その後11時半は多分レアンドロ アレン大通りを通って(ここは信号の統制が聞きますから)大統領府カサ ロサダでマクリ大統領との会談で、予定では貴賓をお迎えするサロン ブランコであると思います。しかしながら、大聖堂にあるサンマルティン霊廟という話もあり、公園のような場所よりは大聖堂の方が安全に行事ができるのかもしれません。また大統領府で記者会見もあり、テレビで生中継するのでしょうが。、、
午後にはおそらくボカ地区のブエノスアイレス文化センターにて、若者との講演会を行います。
なお、奥様のミチェルさんは子供たちとの交流があるようです。先述の商工会議所の集まりは夕方18時という情報もありますが。。。。そうするとパレルモ地区が夕方混んじゃいますしね。またその後、その昔の中央郵便局、今のキッシュネル文化センターで午後8時から9時にマクリ大統領ファミリーと晩餐会、なにしろお付きの800人がいますので、大変です。
24日の午前中には記憶の公園というアエロパルケ近くのラプラタ河添いの場所で、軍事政権からの記憶記念日に犠牲者の追悼をします。軍事クーデターから今年は40年です。
なお、これに関してアメリカが軍事政権に関与していたのかどうか文書の紐をほどく要請をアルゼンチン外務省は要請し、これに答えることになっています。
もっとも、この日はデリケートだから避けるように、とわざわざアドルフォ ペレス エスキベル ノーベル平和賞の方が警告していたのにもかかわらず、です。
その後、アルゼンチンのきっての避暑地バリローチェへ移動します。おそらくボーイングは大きすぎて着陸できないので、もう少し小さい飛行機で約2時間弱のフライトで現地にむかい、ジャオジャオホテルというナウエルワピ湖前のホテルに滞在し、家族で休む予定です。イースターという欧米最大の休暇の時期にアルゼンチンに来て、パタゴニアの街で休むなんて大変アルゼンチンを買っていただいていると感謝します。前大統領にはアメリカの70年代のイメージで扱われてね、と、反米派であった前政権から新しいマクリ政権での開放路線に喜ばれている模様です。
なお、アメリカ大統領の歴訪は、
2005年にジョージ ウオーカー ブッシュ大統領がアルゼンチンをALCAで自由貿易のために36時間訪問してから実に10年以上ですが、
オバマ大統領自体も1週間程前に、前大統領は大変やりにくかった、ことをこぼしていました。
また、2002年からはアメリカへのビザが復活して、この15年近くアルゼンチン国民はアメリカビザを取るために大変苦労をしていて、それで日本へ行くときにもアメリカは避けていく傾向がありました。
((時間もお金もかかります。その上、朝早く並ぶときには午前4時とかに行かなければなりません。。。))
それを撤回してもらうのも考えに入っているとスサナ マルコラ外務大臣は語っています。
マクリ政権が今回就任して100日ほどで、このアメリカ大統領を受け入れるというのはやはり快挙であると思います。これには私は個人的にファンで、1月に戻ってこられたときに直接申し上げる機会を得たのですが。。。(いつもエセイサ空港にいますと、こういう役得があるのです)アメリカ大使になられた先のネストルキッシュネル時代の経済大臣であり、昨年はオラシオ ロドリゲス ラレタ氏とブエノスアイレス市長選を争った、ルストー氏の存在があります。アメリカ系のMBAを取った生粋のエコノミストは若すぎると言われながら手腕を振るっていましたが、やはり若いので、操りたい方向が大統領府にあったようで、袂を分けた経歴があります。人間的魅力はアルゼンチンの有名なモデルと浮名を流したこともありますが、、、、その後、その頭脳と手腕をかわれて別の連立政党で市長選をオラシオ氏と二分しましたが、最終的には負けた経緯があります。しかしながら、有能な人は別の政党であっても採用するマウリシオ マクリ政権では 在米アルゼンチン大使として抜擢され、その素晴らしい交渉術も今回のオバマ大統領来亜が実現したのでしょう。
もちろん、マクリ氏は
先にもフランス大統領を受け入れたまた世界銀行の融資なども得て、完全に開放路線を踏んでいます。。

ここに一部 新聞のリンクをしておきます。

http://www.lanacion.com.ar/1879716-barak-obama-las-politicas-del-gobierno-de-cristina-kirchner-fueron-sistematicamente-antiestadounidenses

上記アジェンダは、まだまだオフィシャルが交付されていなくアルゼンチンの二大新聞にもあまり載っていませんが、各種のリソースを収集して、まとめたものですので、かなりいつものように主観的でありますが、だいたいは合っていると自負しておりますので参考のため。

えーとそれでオバマさんはどこで見たらいいの!という読者には
429440


この車でもチェックしてください。ここに乗っているということですわ。
しかしアルゼンチンに今までにない、戒厳令で行動されるでしょうから、大変でしょうね。。。

ちなみにアメリカ大使館は来週一杯は領事部などビザ発給しないから、と断言しています。
2013年、東京2020が決まったブエノスアイレスオリンピック総会のときに日本人は650人いたと言われていますかそれ以上のすごいことになりますでしょうね。


記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 
 

2016年03月20日

マクリ政権100日、国民の意見は!? 

IMG_2241
2015年12月10日、新アルゼンチン大統領マウリシオ マクリ氏が就任してから100日が過ぎた。
そのため、本人がフェイスブックで,フランス大統領来亜、今度のオバマ大統領のスピード来訪をあげ、アルゼンチンは世界との孤立から脱却したことを第一に発表、そのほか、新聞紙上そして、多方面の政治家やエコノミストがコメントしているが、
以下はクラリン紙による民間コンサルのアンケート結果から抜粋したものである。
「アルゼンチン国民の大部分が一番心配しているのはインフレである。新政権になってからも止めることができない。その一方でやはり大部分が支持しているのがハゲタカファンドとの合意である。
国民のアルゼンチンの心配は、第一位価格の上昇31%、治安19%、失業 (15,3%), 汚職 (14,3%), 公共料金の上昇 (9,6%), 麻薬売買 (4,5%)、 新学期 (1,7%) 所得税 (1,2%) estan en el fondo de ese grupo. No es extrano entonces que 今年の最大の経済への挑戦は「インフレの鎮静」 (27,4%) 、経済成長回復(19,8%), デバリューの抑制方法 (15,5)、公共支出抑制 (9,6%)である。
現在の政治方針にとって、合意していないことは、
ホールドアウトとの合意 (16,6%) ドルの並行レートの撤廃 (16,3%), 公務員解雇または減少処置(13,1%) y 所得の非課税枠の増大 (10,3%). 一方で大部分(65%) が、ハゲタカファンドへの支払いは行うべきであるとする一方で25% は支払うべきではないとしている。そして 18,1%がマクリの最悪な経済処置だと判断している。 また電気料金への助成金の排除も22,3%が反対している。なお、3月23日からのアメリカ大統領オバマ氏の来亜に対しては 40,6% が国のためになると好意的に判断している。
インフレへの心配のため、44,9% が新政府は公約を守らず インフレ率は20% から25%になると予想し、. Un 29,6% はインフレを抑制できるだろうと考えている。61,3% は、給与が昇給されても、インフレを越えることはないと思っている。16,5% はインフレは少しは低減されるだろうと、思っている。価格上昇を抑えるためにマクリ大統領は企業家と話し合って欲しいと思っているのが (44,3%) である。
大統領の国家運営では、50,7%がうまくやっていると合格点を出し、 36,9は不合格。.ただ、50,3% は信頼を寄せている。しかしこの最初の100日では、24,1% がよいとも悪いとも言えないと答え、23,5% はとても悪い、21% は肯定的で、 16%は、とても肯定的に見ている。
大部分の人々がマクリはまだ新政権というチャレンジに対して十分な行動をしていないと考えており、それは任期が終わったときに考える、と思っている。貧困ゼロにたいしては48,4% はまだ何も行動をお越していないとし、ただ、アルゼンチンをまとめたと評価し、35,2 %、麻薬取引に対して戦っていると 33,5%.は答えた。
34,2% はアルゼンチンのファイナンスは今年よくなるだろうと信じ、39,9%は経済のみで考えれば、悪化すると考えている」
http://www.clarin.com/politica/Macri-principal-problema-inflacion-buitres_0_1542446238.html


記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 
 



Pizzeria Guerrin  最高です。

1911634_1018739468220814_4530391289930649183_n

すごくこんでいますが、どんどん対応して、立ち食いの人たちはさっさと出ていきます。

((ひと切れはUNA PORCION (ウナ ポルシオン) と言います))


久しぶりに コリエンテス大通りのゲリンでウルグアイからの友人とピザを食べました。
アルゼンチンのピザは最高!と喜んでもらえました。
Pizzeria Guerrin  

Pizzeria
Direccion: Av. Corrientes 1368, C1043ABN CABA
Telefono:011 4371-8141
12871453_1018741094887318_6201102764975330054_n


ブエノスアイレス滞在開始型 スペイン語講座 学習プラン

ブエノスアイレス滞在開始型 スペイン語講座 学習プランを紹介します。

アルゼンチンに来て、右も左も分からない、そのときに生活オリエンテーションをしながら、スペイン語でどう毎日を対処するかの手ほどきをします。ブエノスアイレスに来たばかりの方に最適ですが、今からでもがんばれるかしら、の人も大丈夫です。

一般目標: 初歩のスペイン語知識の習得。 アルゼンチンの人々との日常の基礎的コミュニケーションが容易になるようにすること。

講座の目標 : スペイン語の基本的な概念を学びながら、ラテンアメリカ、スペイン語話者の視点の違いについて認識し、その後のスペイン語の学習が容易になり、また自身で応用し、将来の学習に備える基礎づくりを行う。初歩的な口頭発言を可能にし、また聴解を可能にし、協力的な対話者との日常的なコミュニケーションを可能にする足がかりを作りながら、その後の基礎となる文法やスペイン語特有の表現を学ぶ。異文化コミュニケーションにも対応。

推奨学習時間40から60時間 事前知識、学習心構えに寄る。

また別途同時間からその倍の自習が要求される。 別途実践学習として20から40時間の実践会話練習を推奨

例) 週に一度なら月4回 そのため10ヵ月から12ヵ月。

週二回なら5ヵ月か6ヶ月。そのため、最初は一日2時間週に3日実践を週に二回。
しかし実際は集中講座にして、二ヶ月で終了することを薦めます。
ビジネスマンの場合は、 仕事のペースに合わせて週に一度を3週間 集中講座4日間12時限 を繰り返して約3ヵ月で終了することも可能。

学習事項:
((文字))
アルファベットの理解、筆記体、発音練習、「速読のコツ」

((文法))
語順、基本動詞、前置詞、数字、時間など、そのほか基本表現、日常の決まり表現

((コミュニケーション))
1.挨拶、自己紹介、他紹介、買い物など基本的なコミュニケーションが可能になる。
2.希望が言える、招待ができる、時間や日程の都合などの基本的な表現で友好的に対処する。
3.毎日の活動の描写。それに関する質問が可能、または回答が可能。
4.実際のビデオや人の会話などにより、発音練習。またその聞き取り、書き取りが可能。
必要に応じて、アルゼンチン人ゲストが参加。一緒に現実のコミュニケーションを再現し、実践インターアクションの練習。

((インターネット))
スペイン語圏の情報リソースへの手ほどき。
また 接続がいいことが、おすすめ。

((教材))
レングアスビバス、ブエノスアイレス市立外国語大学作成 外国人向けスペイン語 レベル0・ベーシック
(レングアスビバスにて寄付金により配布ーほぼコピーのコスト)
そのほか日本の文法書やテキスト。
パンフレット、ちらし、新聞、雑誌などのリアリア(実際のスペイン語の文書)

((活動))
毎日書きます! 

別途、レングアスビバスの講座などの併用もおすすめです!


主任講師 相川知子  
連絡先 tomokoargentina2@gmail.com

こちらは初心者向けですが、

すでに学習歴がある人には初級を用意します。一般に、ちょっとやったんだけれども。。。
という方は、過去形がまだできていない人が多いです。過去形ができて 立派に!「初級」になります。
初心者には、この初級の足がかりまでいきます。

初級者、中級者、上級者向けも対応します。


スペイン語を学ぶ! カテゴリーで学習法、学習の心構えを書いています。ご参考までに!
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/cat_50045672.html


記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 
 


2016年03月18日

ホセ ペペ ムヒカ講演会(ブエノスアイレス、3月17日)

10612660_1017283691699725_5446492646418285550_n


 昨日3月17日、ホセ ムヒカ前ウルグアイ大統領こと、愛称ペペの講演会に行ってきました。
それに、このタイトルが「ホセ ペペ ムヒカ講演」とミドルネームにペペが入っています。


これはCLASCOラテンアメリカ科学社会学会主宰のアルゼンチンの労働者組合をはじめ、ラテンアメリカ共通のUMETという大学の3月の開講式に伴う、開講基調講演でした。ラテンアメリカ、構成民、権利と平等というタイトルで、まずはこのような労働者による労働者のための大学を運営していることに賛辞の言葉を延べ、そして、労働者が搾取されないための教育は必要であり、また搾取されずに富の計算を考慮に入れ、平等な分配を勝ち得るという「まともな」話で感心しました。そして労働者も「責任感」を持って任務を遂行すべきだと。。。 
1914558_1017283701699724_8421070064738765685_n

というのが、労働者の関係の話では基本、「権利」だけの主張に陥り、「義務」や「責任」を果たさないというのが通常のいわゆる「社会派」活動家であり、さらに、労働者を守っている「政治屋」は「なぜか」私服をこらし、政権の座を降りる、のが「通常」の筋書きでした。まあ、「成功」すればその人たちのように「いい暮らし」ができる、というヒーロー的な「パフォーマンス」なのかもしれません。
 また一方で、農業回帰にも触れていますが、それでも一次産品を売って、そのまま、付加価値をつけた製品を世界に売り出さなければならないのに、世界は買ってくれない、もしくは近隣諸国で収まっている、それではだめだ、付加価値をつけて労働を行わなければならない。。。というのもとってもいいことでした。
 ラテンアメリカの社会構造は日本語でうまく説明できないし、来ていただいて見ていただくだけでショックを受ける人も多いのですが、恵まれない人たちに手を差しのべるのは多いに結構なのですが、一方でときどき「怠け者」を育てることになります。ムヒカ元大統領がよく教育に力を入れるのはこの点で、為政者がちゃんとやっているか、見張るためにも労働者は教育を受けないといけないと説いています。
そしてまた、子どもがいないルシアさんとのおしどり夫婦の間で一番大切な子どもたちは学校へ行っている子供たちであり、それを見守るのが重要だと説いています。
 ときどきあまりにもお下品な言い方をするのでお上品な層には全く評判悪いですが、それでもムヒカの言葉には信念があるし、真実で語っている。そのために支持していたウルグアイ国民も多かったと思います。
 また一方で、アルゼンチンとの関係は大変重要であることも認識し、アルゼンチンがくしゃみをすればウルグアイが風邪をひくのだから、うまくやるのが一番であり、成功を祈ってくれています。また、政治的思想は別としても、現在のマクリ政権でまた一歩ウルグアイとアルゼンチンの関係が深まるであろうとコメントしています。 その一方で ブラジルのルーラ元大統領が現在、汚職問題で糾弾され、ブラジル全土がデモを起こす事件に発展していますが。。。。それでもルーラの無実をそして無垢さを信じる、一杯の皿の食べ物を貧しいものに届けようとして訴えられるんだからね、と愚痴をこぼしていたという話も披露されました。
10612660_1017283691699725_5446492646418285550_n


 アルゼンチンはこれから普通の国になりたい、と目指していますが、それでも アルゼンチン人という人種が変わったわけではないので、、、、これからどう進んでいくのかやっぱり目が離せませんし、ラテンアメリカのリーダーとの協力関係でどう国が進んでいくべきなのか、政府の方針もどうなのか。。。。

今日はこれから多国籍関係科とのミーティングに行ってきますね。

折しも大雨、これからぐっと気温が下がることを期待しますが、週末はこんなぐつついた感じですが、来週末のイースターの長い週末はもってほしいものですね。

記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 
 
 
 






2016年03月17日

ブエノスアイレス市政府の外国人インターンシップ生募集開始(3月30日まで)

11215874_953968181364610_8364785224660652805_n締切がもう迫っていますが、ブエノスアイレス市では外国人の若者のインターシップを開始します。
30才までの大卒、もしくは大学院生である程度スペイン語で業務ができる能力がある若者で、
現地のブエノスアイレス市政府の政策に興味があり、それをグローバル視点で経験にしたい
人を募集中。(人数書いていません)

6月27日から8月5日まで受け入れます。そして、以下の点を提供します。
1.チューターをつけて業務遂行をサポート
2.スケジュールに則りブエノスアイレス市役所の仕組みを理解し、どんな政策を実行しているのか学ぶこと。
3.ブエノスアイレス市が提供する文化行事参加し現地文化の理解を深めること。
4.現地での昼食と移動費

締切は3月30日まで以下のリンクに申し込みフォームがあります。スカイプでテストする模様。

http://www.buenosaires.gob.ar/noticias/veni-vivir-la-experiencia-buenos-aires-internacional


早くも外国人へのスペイン語教育に力をという批判が出ていますが。。。
また、滞在費、航空券などは参加者の負担になります。
すでにブエノスアイレス滞在中の人も応募できると思います。

記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 
 

アルゼンチンをはじめとするラテンアメリカ撮影コーディネートならお任せ下さい。

IMG_4201


 アルゼンチンをはじめラテンアメリカ撮影コーディネートならお任せ下さい。

 アルゼンチンは南北3500キロ、隣のウルグアイ、北の隣のパラグアイ、西の隣のチリを中心に
撮影コーディネーション、またはプロジェクトコーディネーションを行なっています。

アルゼンチンをはじめとするラテンアメリカ撮影コーディネートを行なっています。
ファニプロラテンアメリカということでこちらのHPで紹介中です。http://tomokoargentina.wix.com/funnyprolatinamerica

またスペイン語通訳、ビジネスコーディネーションも行います。

そのほか、アルゼンチン/日本芸術/文化/国際交流もサポートします。
主な代表作は、

IMG_4339

 先日2月20日放送のTBS世界ふしぎ発見! ウルグアイ編も
ファニプロラテンアメリカが撮影コーディネートしました。
 http://tomokoargentina.wix.com/funnyprolatinamerica

主宰の相川知子はブエノスアイレス在住25年、通訳歴23年、異文化理解コーディネート18年です。
また2015年IFJ日本賞というジャーナリスト賞を受賞しました。

 お仕事のご連絡はtomokocomunication@gmail.comまでお願いします。

2016年03月16日

レングアスビバス日本語講座2016

アルゼンチン人向けの日本語講座で、アルゼンチン公立、アルゼンチン高等教育機関での日本語講座、レングアスビバスのレベルチェックテストが始まっています。今週いっぱいです。
本日3月15日(火)は午後5時から6時すぎまで 12番教室で私がテストを受け付けていますので、
お知り合い、ご家族で受講ご希望者はいらっしゃってください。
次は3月17日(木)です。
なお、初心者はそのままNIVEL1で、21日からですが、たくさんの人が行きますので、
がんばってください。
なお、受講料は無料です。
こちらのフェイスブックでスペイン語でも広報しています。
https://www.facebook.com/CursoDeJaponesLenguasVivas/?ref=hl
講座要項

レングアスビバス日本語講座
Curso de Japones LENGUAS VIVAS (Carlos Pellegrini 1515 - Instituto de Ensenaza Superior en Lenguas Vivas Juan Ramon Fernandez)
1992年、日本政府の無償協力によりLL教室が寄付され、当時のアルゼンチン国立外国語大学の選択外国語学部の数箇国語講座の中で、日本語講座が開講の運びとなりました。
アルゼンチンの高等、公教育の一環で、英語学科やフランス学科の学生の単位となり、また一般にも開放しているコミュニティカレッジです。

初心者は、3月21日から23日までに、午後2時から午後4時半ぐらいまでに本校の外国語講座事務室にて身分証明書を持って申し込み可能。
既に学習歴がある人は、3月18日の間の 月、火、水、木午後5時から午後時6半までにレベルチェックテストを受け、判断してもらってください。
別途 事務室の受け付け時間で申し込みをします。
 
 開講日は3月28日です。週二回1時間20分の授業です。
なお、3日間 連絡なしで休んだ場合は、席がなくなることがあります。定員は各レベル約20名です。

2015年5月は折り紙を通じての勉強をたくさんしました。。。
http://tokuhain.arukikata.co.jp/buenos_aires/2015/05/20155.html

記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 
 


2016年03月14日

アルゼンチンに持ってくればよかった物など

 よく、海外駐在になり、アルゼンチンに持ってきたらいいものと教えておいてあげてください、と言われますが、実はアルゼンチンには結構なんでもありますので、アルゼンチンに持ってくればよかった物は、少ないかもしれません。
 しかしながら、お金を出しても手に入らないもの。。。をまず紹介します。

1.日本語でのスペイン語の学習道具
(辞書、電子辞書、参考書ありません。うちの生徒さんにはかろうじてお貸しできる程度ですから、もってきてね!)
もちろん、日本での書籍類ですね。お子さんの勉強の参考書なども。。。

2.日本的なサイズでクオリティの下着
アルゼンチンに25年いますが、まあ、無理なので、日本で多めに持ってきたらいいでしょう。
値段も高くて、クオリティ悪く、サイズはありません。。。

3.日本的なサイズでクオリティのストッキング
お金出してもありません。
タンゴダンサーのお友達にとても喜ばれました。当地のはざらざらしている。すぐ破れる。かわいくない。
通気性悪い。です。まあ、自然に普段はかなくなるのでそれはそれでいいかもしれません。。。

4.日本的なサイズでクオリティで値段のソックス

3.とほぼ同じです。幸い、ここ10年いいものがでてきました。私がアルゼンチンに来たときはソックスの
かかとがなく全てルーズソックスのようでしたのでずいぶんよくなったと思いますけれどもね。
今はお金を出せばなんとかなるものが多少あります。。。

5。 文房具類
当地では機能性のある、という形容詞はありません。
消せるボールペンなんて、意味わかってもらえません。替芯は売っていませんからもちろん。
それにノートも小さいか巨大なので、勉強道具で持ってくるか、まあもう現地化で頑張って
大きい(重い)のを使うしかないです。
ペン類も日本ほど安くはないですが、なんとかあるようになりましたが日本から持ってきた方が
便利ではあります。ホッチキスはすごい旧式なら。。。鉛筆削り機械もありません。
シャーペンの芯は高くてもいいならあります。

6. 台所用品
 
 大根おろし器! 大根おろしませんから。。輸入品を買えばきっと日本の3倍ぐらいで手に入るかも。
 急須、箸はあることはありますが、やはり輸入品です。
 いちいち台所製品は 機能があるものは輸入品でびっくりするほど高いですが、あることはあります。
 しゃもじ、菜箸、木べらは持ってきた方がいいでしょう。おわん類も同様です。小鉢なんてありません。
その代わり、ケーキ関係のものはこちらにたくさんありますし、逆に日本にお土産に買って帰れるかもしれません。
 そうそう、意外に、私が日本の百均で買うのは、おたま、熱いものを持つミトン、などです。
日本的包丁もいいですね。


7. 百円均一でもいいからの小物

 耳かき、爪きり、毛抜きなど。。。 せんたく干し

記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 
 



ブエノスアイレス滞在オプション 家具付マンションCH2016

ブエノスアイレス滞在オプション 家具付マンションCH
 アルゼンチン滞在オプションの一つとして、日本のウイークリーマンションのように
ブエノスアイレスで短期アパート賃貸アパートレンタルが可能です。

町中でいろいろなレンタルオファーがありますが 2016年3月から友人がオーナーのAv. Cordoba y Anchorena コルドバとアンチョレナ の家具付きマンションが空きました!

通常 難しい手続きが必要ですが、普通にきちんとした方なら、当地の保証人などなしで、
レンタルのお手伝いができますのでお知らせください。

11068746_866710110090418_9100215817516971566_n


 立地は学生街や病院街に近く、どちらかというとアバスト地区です。またブエノスアイレス経済学部なども近めです。コルドバ大通り沿いで、24時間往来有り、また目の前に素敵な公園があります。食品生活用品何でもそろうコトCOTOという大きなスーパーも近くです。
15階(スペイン語では14piso) で大通り側ではなく、内側なので、静かで、またバルコニーからの眺めも開けて広くブエノスアイレスが見渡せます。

夕焼け朝焼けが奇麗です。コリエンテス大通りのB線カルロスガルデル駅に3ブロック、
サンタフェ通りの地下鉄D線アグエロ駅までも3ブロックですし、コルドバ大通りは常にバス、タクシーが通っています。
 基本、小さなバルコニー付ワンルームにベッド、テレビ、エアコンなどがあり、トイレ/小さな台所(電気式)が別にあります。インターネット付きです。
 

 台所は本当に小さなものなので、料理をたくさんしたい人にはここは向きません。
 お一人でもお二人でも泊まることが可能です。

 短期は1週間から対応しますが、月極、または半年以上などですと、割安になります。
 ご希望時期などとプロフィールでご相談ください。
 

11390071_866710146757081_6725586125924229486_n


 その他、必要なサービスなどはご要望ください。

 ご興味のある方は御問い合わせください。tomokoargentina2@gmail.com

ブエノスアイレス滞在オプション 家具付マンションCH(1)
として、基本的に自己紹介と滞在目的をお知らせいだき、ある程度やり取りした後、ご予約承ります。

こちらにアパート暮らしの注意点で、鍵とドアを中心に書いています。安全対策のため、このアパートではなくてもどこでも同じことですからご参考になれば幸いです。
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/52006711.html


記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 
 

 
 

 

2016年03月13日

WTO世界貿易機関での日本他諸国による是正勧告の輸入規制2016年は!「普通の国になりたい」

OMC とはORGANIZACION MUNIDIAL DE COMERCIO であり、WTO(世界貿易機関)のスペイン語であるが、今までアルゼンチンにおいてはその母国語のスペイン語の辞書にないかのようであった。。。
というのは、2015年12月までの前政権においてアルゼンチンには輸入制限があったからである。アルゼンチンに製品を輸出不可能なことから不満をいただいていたのは、日本だけではなく、欧米も同じ状態であったためWTOの紛争解決委員会は2014年8月から、アルゼンチンに対して輸入制限措置を是正するよう勧告していた。
この背景として、アルゼンチンは、2008年以降、いわゆる管理貿易政策として様々な輸入制限措置を導入していた。欧米諸国が世界貿易機関関係上の問題として指摘したのは、輸入ライセンス制度、輸入の事前届出及び事前承認制度、輸出入均衡要件等である。アルゼンチン内外の輸入者が必要十分条件として行わなければならない規制、またはその許可の恣意性がWTOのルールに違反しているというのである。
特に、輸入バランスと称して、輸入の見返り同額以上の輸出を強要、国内製造に関して一定の国産品使用義務、金額や量による輸入制限、また、アルゼンチンで得た利益の国外持ち出しを禁止するなど、投資には見合わないものばかりで、多くの企業がアルゼンチンの可能性を知りながら、現地での事業を行なうことに躊躇する内容ばなりであった。これは実は2012年から要求が別々のパネル討論によって行われたのが2014年に統一され、アメリカ、EU、そして日本がアルゼンチン政府に対してWTOとして勧告することになったのである。紛争当事国はいずれも勧告後のアルゼンチンの是正リミットとして2015年12月までとしていた。その一方でアルゼンチンは2015年は大統領選挙が行われ、それが、与党が政権を継続しても、また一方で野党が政権を握ることになっても、この政策は「おそらく」終了し、別の方向性に向かわざるを得ないことが分かっていたのか分かっていたのか、その辺は水面下で交渉が行われていたのか、またはアルゼンチン政府はこの勧告を黙殺したのか、その辺は専門家が話せる状態になったときにいずれ聞くとして、結果的に、去る2015年12月10日、アルゼンチンは新しい政府が発足しました。
新大統領マウリシオマクリ氏はブエノスアイレス市では市長を二期(八年)勤め(2007-2015)、それ以前は国会上院議員(2005-2007)であり、一方で、シティバンクなどの私企業に勤めた経験もあり、しかし元々は家族経営のグルーポマクリという公共土木事業に従事する父親が発足させた会社の経営陣の一人である、いわば企業家です。
しかしながら、マクリ氏がアルゼンチンで有名であったのは、市長になったときはもちろんですが、その以前からアルゼンチンの有名サッカーチームボカジュニオルス会長(1995-2008)であったことです。アルゼンチンではサッカーチームは非営利団体です。地域の文化やスポーツを振興する施設で公民館的な機能も持っています。
アルゼンチンを二分するほどのサッカーチームの代表です。以前、アルゼンチンのマナーでも政治や宗教の話題だけではなく、サッカーがアルゼンチンで事業を行うときに大切な部分を占めることをお話しましたが、まさにそのとおりです。新大統領が就任したため、アルゼンチンの多くのシステムの変更がありました。改革はまずは、政治体制として省庁の構成の変更がありました。そのほかに、農産物の輸出課徴金があり、また輸入規制も同じく12月中に撤廃するという大統領令を発布しました。そのため、WTOの勧告も限度時期前に「是正」された訳です。今まで悩んでいたのが全くなんだったのか意味がわかりませんが、アルゼンチンで政権が交代する、というのはこういう意味なのです。これからはまずは「普通」の国になって、アルゼンチンに外国企業から投資に来て欲しい、というのがマクリ政権の姿勢でもあります。

記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 

2016年03月12日

兵庫県立大学アルゼンチン野球振興ボランティア一行とアルゼンチンメトロポリタンチーム親善試合(3/12)

10940548_678622098908000_6674764188480782685_n
 兵庫県大学からのアルゼンチン野球振興ボランティアの一行が現在アルゼンチン滞在中です。
昨日11日の親善試合はメトロチーム8対兵庫7という結果でした。
これはJICAを通じた日本政府のスポーツ交流プログラムの一環で、東京オリンピックを盛り上げようということですね。
明日12日(土)の試合は14:30から公式オープニングで在アルゼンチン日本大使の始球式が行われます。アルゼンチンスポーツ局のカルロス マック アリステル大臣も臨席の予定です。
ラプラタ学生寮をベースに、また2015年からラプラタ統合校で野球指導にあたっている浅利章太氏をリーダーに活動しています。
 試合会場はエセイサ空港までいく途中にあるFederacion Argentina de Beisbol (FAB)の国立競技場です。
観戦は無料です。是非、日本からわざわざ来たチームを応援しましょう。

らぷらた報知に詳細がスペイン語で載っています。なお、13日は試合がなくなったそうです。

http://www.laplatahochi.com.ar/index.php?option=com_content&view=article&id=1163%3Abeisbol-intercambio-con-japon&catid=36%3Adeportes&Itemid=60

また アルゼンチン体験を元に、違う視点を得て、さらにスポーツで鍛えた健全な肉体と精神をもった若者が輩出されるのを期待しています。


記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 

3月12日は五月大通りとコリエンテス大通りでイベント開催(交通遮断も同様。。。)

明日3月12日(土)世界中の味が一堂に会するPATIO GASTRONOMICOというイベントが五月大通りAV DEMAYOとBOLIVAR付近で開催されます。(ですから5月大通りのセントロ付近は車は通行止になります)
ブエノスアイレスは民族のルツボの街ですからそれぞれの移民社会が屋台を出して
食の祭典を行なうのです。
ブエノスアイレス市が5年前から行なっていまして、40の民族団体が参加します。
詳細は以下のとおりです。
3月12日(土)午後4時から11時までです。午後8時ぐらいから特設ステージでショーが開催されます。
http://www.turismo.buenosaires.gob.ar/es/article/prob%C3%A1-todos-los-sabores-del-mundo
Patio gastronomico
Fecha y Hora: Sabado 12 de Marzo a las 16:00 hs.
Direccion: Av. de Mayo y Bolivar, Cdad. de Bs. As.
12670790_1070624342960431_5047280727468342131_n

なお、夜はオベリスコのあるコリエンテス大通り付近は一番本屋さんがあるので有名ですが、
La Noche de las Librerias ラ ノチェ デ ラス リブレリアスという ブックショップナイトという深夜まで本屋があいていて、さらに著者の講演やサイン会、音楽会などのイベントが行われます。
午後6時から深夜までコリエンテス大通りのオベリスコから100m入ったリベルタッ通りからフニン通りまでです。
A PARTIR DE LAS 18 EN AVENIDA CORRIENTES ENTRE LAS CALLES JUNIN Y LIBERTAD.
((という訳でコリエンテス大通りも交通遮断されます))
詳細はこちらから、プログラムがあります。ことしはコリエンテス大通り以外の地域でも少しイベントがあります。
基本無料です。(喫茶店などの場合はそこの飲食代がかかりますが)
http://ja.scribd.com/doc/301980477/Programacion-Noche-de-Las-Librerias
なお、ブエノスアイレスは世界のスペイン語圏での書籍店率を人口の割合で計算すると、大変高く、また読書家も多いことから世界書籍都市に選ばれたこともあります。

記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 


2016年03月09日

Expoagro 2016 エキスポアグロ2016 アルゼンチン農業の祭典開催中(3月11日まで)

DNG
2016年3月8日から11日までブエノスアイレス州サンニコラス郡ラマージョにて、
Expoagro 2016 エクスポアグロ2016が開催されます。
kilometro 214 de la RN 9, en el corredor productivo Ramallo – San Nicolas, en la provincia de Buenos Aires
アルゼンチンにおける最大の農業祭典の一つであり、クラリン新聞とラナシオン新聞が共同で開催しています。この祭典は主に新式農業機械の展示、そしてそれをファイナンスする銀行、組合、そして最新テクノロジーのデモンストレーションなど、農業や牧畜のトレンドが分かり、また関係者が一堂に解する貴重な機会です。
会場はラマージョのエル ウンブラルという農場で、合計20万平方キロメートルの野外会場に横に5ヘクタールのとうもろこしなどの農場で農耕機械、収穫機、収穫システムのデモを行いますので、まるで街が一つできたかのようです。準備は一週間程前から主催者と展示者との間で行われます。
3月8日から11日まで午前8時半から午後6時半まで会場。入場料は100ペソ、ビザカードは割引があります。
駐車場は無料ですが、20ペソの寄付金でラマージョの自治体の病院に寄付が行われます。
近年、政府側の参加がなく、農業従事者と対立している傾向だったのですが、それが、昨年の政権交代で、対話をしようという姿勢になり、また農業からの税収入は実際にも政府の財源の約30%を占めています(しかし例えばTOYOTAのHILUXの三台に一台はアルゼンチンの農場で使われているといわれます、ので、ファイナンスをする銀行もしかり、アルゼンチンで間接的に農業で働いている人、会社を考えればその倍は行くでしょうね)リカルドネグリ農産業省次官も、アルゼンチンの農産業の振興をすることが国の発展であると、そして「普通」の国にまずはなることを強調しています。また印象的であったのは「普通」の政治家は政権が交代して自分になると、すぐ「すごい」「変わった」ということを言うのですが、国道などの道路網のインフラ設備にかけて、12月から3月で変化してことを聞いても、まだ計画中が多く4年のスパンで考えてくださいと、いたって「普通」です。またマリサ国際市場長官も、中国の成功例があり、その戦略を発表する講演会がある予定ではありますが、将来的に日本のような厳しい基準をもち、競争力のある国と共同で仕事をしたいという意欲を持っていると語っていました。
IMG_5306


こちらフェイスブックにも記事や写真をシェア中です!

https://www.facebook.com/profile.php?id=100011509839004

2016年03月07日

ブエノスアイレス観光 オーダーメードツアーはお任せください。

ブエノスアイレス観光をご案内するときは、
 オーダーメードツアーになっています。最近の8時間コース例をご参考にしてください。
 一例A
7月9日大通り
オベリスコ、
コロン劇場
5月大通り
国会議事堂  
地下鉄A線
5月広場
大統領府 
国立銀行
カビルド市議会、
メトロポリタン大聖堂、
地下鉄D線  
コロン劇場 
最高裁
中学校 
PETI COLON喫茶店、 
コリエンテス大通り
地下鉄B線 (丸の内線車両)
LUNA PARK(コンサート会場)
ボンボネーラ ボカジュニオルスチームのスタジアム
カミニート
カミニートのマラドーナ
マテ茶
チョリパン
ピザ
エンパナーダ
タンゴショー
キンケラマルティン博物館
リアチュエロ川
アベジャネーダ橋
サンテルモ地区
国立 ブエノスアイレス大学医学部
国立病院
レコレータ墓地
エビータ、サルミエント大統領(教育の父)
世界で二番目に美しい書店
エル アテネオ書店 グラン スプレンディッド支店

ブエノスアイレス観光 オーダーメードツアー8時間コース 一例B

1. Plaza de Mayo 五月広場
 大統領府、市議会カビルド、カテドラル(大聖堂)
2. 旧 コロン広場、昔の要塞の位置、遠方 プエルトマデロ地区
3.100年の歴史を持つ地下鉄(1913年から)
4.国会議事堂 二つの国会公園
5.レコレータ墓地(サルミエント大統領、エビータ、フェデリコ レノワールーノーベル化学者)
  レコレータ文化センター、フランス広場のクラフトマーケット、リベルタドール(解放者大通り)、
  国立ブエノスアイレス大学法学部、ソーラーフラワー、アルゼンチンの草木
6. レコレータ地区、7月9日大通り(Av. de 9 de julio) , Metrobusバスレーン、 コロン劇場
  オベリスコ(ブエノスアイレス400年の白い塔)、サンタフェ大通り、コルドバ大通り、コリエンテス大通り、
  5月大通り、ベルグラーノ大通り、インデペンデンシア大通り、サンフアン大通り、
7。サンテルモ骨董市
  ドレゴ広場
8。 カレフール スーパー
お菓子の紹介
9。 レサマ公園、ペドロ デメンドサ ブエノスアイレス建設(1536年)
ボカ地区、アベジャネーダ橋、カミニート、
10。 5月広場
大統領府、メトロポリタン大聖堂、サンマルティン霊廟、近衛兵
11。 リバダビア通り、
12。 5月大通り
13  カフェ トルトーニ

時間がないけれども、深くいろいろブエノスアイレスを知りたい方は是非、ご連絡くださいね!
tomokoargentina2@gmail.com


また、上記 一人歩きの場所のポイントにご参考にしてください!







2016年03月06日

レングアスビバス スペイン語集中講座第二コース(5月期)2016

2016年 5月のブエノスアイレス市立外国語大学コミュニティカレッジの外国人のためのスペイン語講座
第二コース5月期の日程が出ました。
来る5月9日から13日の間にレベルチェックテストに参加して申込みます。
アルゼンチンの公立の学校ですから受講料は無料です。ただし、学校に協力金を寄付しますし、教科書のコピー代、テスト用紙コピー代、かかりますが、他の国立ブエノスアイレス大学や私立のご学校のことを考えたらと全く問題ない金額ですし、100年以上の歴史のあるアルゼンチンの語学教育の最高峰の学校です。
集中講座は、平日の午後に、週に8時間程度のクラスです(でも、この復習や予習のため、週に30時間は自習しないと落ちこぼれます)レギュラー講座は午後6時以降の週4時間です。
集中講座は午後2時からテストは開始されます。
次の登録時期は5月で、
スペイン語集中講座は5月16日から7月8日の二ヶ月間です。
レギュラーはありません。
ただ、なお、この時期にレギュラー講座も終了します。
そのため、おそらく8月1日から登録が集中講座もレギュラー講座も開始する予定です。


こちらにスペイン語を学ぶアドバイスなどを書いています。
スペイン語を学ぶ
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/cat_50045672.html

2016年03月05日

コロン劇場のフィルハーモニー、チャイコフスキーのリハーサル午前11時から行きませんか?

明日3/5土曜日、コロン劇場のフィルハーモニー、チャイコフスキーのリハーサル午前11時からに行きます。
午前10時30分に劇場前集合、行きたいかたはいそいで連絡くださいね!tomokoargentina2@gmail.com

2016年03月03日

安永哲郎の南米パフォーマンスConcierto Tetsuro YASUNAGA(3/13)

日本の実験音楽の第一人者、安永哲郎の講演がアルゼンチンとウルグアイで2016年3月12日〜21日開催されます。


「日本の実験音楽をとりまく状況の編集と実践」をテーマに、レクチャー、ワークショップ、フィールドワーク、パフォーマンスという4つの活動が展開されます。

アルゼンチンでは以下のような日程で無料コンサート、パフォーマンスが行われます。
日本人の意外に知らない日本文化がアルゼンチンで楽しめるのはいいですね!
また日本音楽好きのアルゼンチンの人たちを誘い合っていくとより楽しいでしょう。

【スケジュール】

■アルゼンチン
 <レクチャー+パフォーマンス>
  日時:3月13日(日) 19:00開場、19:30開演
  会場: :国立サンマルティン大学 実験芸術センター(ブエノスアイレス市)
Centro de Arte Experimental de la Universidad Nacional de San Martin (UNSAM),
Sanchez de Bustamante 75, CABA (地下鉄A線ONCE駅から一つ目のLORIA駅から徒歩150m RIVADAVIA3400番近く)
  料金:無料
  出演: 安永哲郎 +フェデリコ・デュランド

フェデリコ・デュランドは、安永哲郎のエレクトロ・アコースティックユニットminamoと同じ12kから作品をリリースしているレーベルメイトで、2014年には鎌倉・光明寺でもコラボレーション共演。

 <ワークショップ+パフォーマンス>
  日時:3月15日(火) 16:00〜ワークショップ、20:00〜パフォーマンス
  会場:国立サンマルティン大学キャンパス(サンマルティン市)
25 de Mayo 1650, San Martin, Provincia de Buenos Aires.
  料金:無料  要事前申し込み
(011) 4318-8240, centro-info@bn.mofa.go.jp
  出演: 安永哲郎 +フェデリコ・デュランド

 主催:在アルゼンチン日本大使館、国立サンマルティン大学音楽学部
 後援: 外務省「日本ブランド発信事業」

■ウルグアイ
 <フィールドワーク+パフォーマンス>
  日時:3月17日(木) 14:00〜
  会場:公立小学校/TBA(トレインタイトレス県)
  ファシリテーション: 安永哲郎 +Hornero Migratorio

 <レクチャー+パフォーマンス「IMPROV/01」>
  日時:3月18日(金) 19:00開演
  会場:ソリス劇場デルミラ・アウグスティーニ・ホール(モンテビデオ県)
  料金:無料
  出演:
   安永哲郎+ルチアーノ・スペフヴィエージェ+フアン・カンポドニコ
   +フランチスコ・ラペティーナ+ダニエル・タチータ・マルケス、
   +フアニータ・フェルナンデス+イグナチオ・ヴェチーノ+ブライアン・マッカーン Bajofondo

 主催:在ウルグアイ日本大使館、GEN Centro de Artes y Ciencias
 後援:外務省「日本ブランド発信事業」、Fundacion Itau、Teatro Solis


El artista japones Tetsuro YASUNAGA brindara un concierto y un taller de musica experimental gratuito con Federico Durand como invitado especial.
・ Concierto: Domingo 13 de marzo, 19:30 hs.
En el Centro de Arte Experimental de la Universidad Nacional de San Martin (UNSAM), Sanchez de Bustamante 75, CABA.
La entrada es libre y gratuita hasta completar la capacidad de la sala.
・ WS (taller): Martes 15 de marzo, 16:00 hs.
En el Campus de la Universidad Nacional de San Martin (UNSAM), 25 de Mayo 1650, San Martin, Provincia de Buenos Aires.
Actividad gratuita con inscripcion previa a traves de la pagina de la UNSAM http://www.unsam.edu.ar/
Informes: (011) 4318-8240, centro-info@bn.mofa.go.jp
Organizan: CCIJ y UNSAM.

BASE de DATOS, Biblioteca del Centro Cultural de la Embajada de Japon


CONSULTA! Aqui estan los libros japoneses.

BASE de DATOS, Biblioteca del Centro Cultural de la Embajada de Japon


CODIGOS!


クリックお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ
にほんブログ村 サッカーブログへ
ラテンアメリカ関係テレビ番組
アルゼンチン撮影コーディネートはファニプロラテンアメリカにお任せください!詳細はこちらから


((オンエアのご案内)))

2014/05/17,24,31
フジテレビ「めざましテレビ」(6-830am)
公式HP:http://www.fujitv.co.jp/mezamado/
めざましどようび藤原倫己
“CHANGE THE WORLD for 2020”アルゼンチン編
http://ameblo.jp/tomoki-fujiwara/




2012年グローバルビジョン「世界の起業家」
5月5日(土) 19:0019:54
5月8日(火) 27:0027:54 (再)
5月12日(土) 19:0019:54 (再)
5月19日(火) 27:0027:54 (再)
見逃し視聴「起業家」(ウルグアイ)

2012年3月20日(火)午後9時から
NHK BS1「夢をあきらめない
〜女子ホッケーさくらジャパン〜」


TBS世界ふしぎ発見!
2012年3月10日(土)午後9時から
第1222回 一番遠い親日国アルゼンチン
宮地眞理子インタビュー1
宮地眞理子インタビュー2

NHK >地球アゴラ
2012年3月4日(日)午後10時から
第160回アルゼンチン編

TBS 夢!世界どうぶつ大図鑑
2012年2月11日アルゼンチン特派員足立原Dーバルデス半島他

2012年1月21日
2012年2月11日アルゼンチン特派員足立原Dー南の牧場


朝日放送朝だ!生です 旅サラダ
毎週土曜日午前8時から午前9時半
海外マンスリー三月はアルゼンチンBY石川梨華
2011年3月5日(土)ブエノスアイレス
3月19日(土)サルタ
3月26日(土)エル カラファテ

vol.103 「世界の働く女性(Part2)」 
2011年 3月13日(日) 21:0021:54
3月16日(水) 27:0027:54 (再)
3月19日(土) 16:0016:54 (再)
3月20日(日) 21:0021:54 (再)
3月23日(水) 27:0027:54 (再)
3月26日(土) 16:0016:54 (再)
vol.100 「世界の誕生日」
vol.101 「世界の石」
「グローバルビジョン見逃し視聴」

NHK BS-1 地球アゴラ
12月19日(日) 
「第111回」

NHK BS-1 地球アゴラ
11月28日(日) 
「第108回耕せ世界の大地」

アルゼンチンにて12月12日(日)1710

BS TWELLV、グローバルビジョンTVにて
「競技会]「チリのクエッカダンス競技会にかける若者」
11月27日(土) 16:0016:54 (再)
11月28日(日) 21:0021:54 (再)
12月1日(水) 27:0027:54 (再)
12月4日(土) 16:0016:54 (再)
「グローバルビジョン見逃し視聴」
BSジャパン
<8月29日(日)午後9時から 
「アルゼンチン絶景の旅」

「先住民の文化を継ぐパラグアイ」
7月22日(木)18:00〜(1時間番組)
「パンタナールの大自然〜パラグアイ〜」
7月29日(木)18:00〜(1時間番組)
地球ゆうゆう紀行
2010年1月24日(日)午後10時から
NHK地球アゴラ
はるばる日本人のコーナー「世界一蹴の旅」
世界一蹴の旅
アルゼンチン ブエノスアイレスからLIBEROユニット生出演

BS ジャパン「南米のパラダイス パラグアイ絶景の旅」
2010年2月7日(日)夜9:00〜(2時間)。

BS 12グローバル・ビジョン 
vol.64「世界の夫婦」(パラグアイ)
12月27日(日)21:00〜22:00、
28日(月)19:00〜20:00、
2010年1月2日(土)16:00〜17:00
地球ゆうゆう紀行「パタゴニアの大自然〜アルゼンチン〜」 (再々放送)
2009年12月28日(木) 午後1559から1時間
氷河国立公園、バルデス半島のハイライトが1時間見られます。

Profile
地球の歩き方2010年版発売中(巻末見てください)
05753-7 GUIA DE TURISMO DE ARGENTINA; CHILE; URUGUAY Y PARAGUAY EN JAPONES 地球の歩き方 アルゼンチン/ブエノスアイレス特派員のページへ
バンクーバーオリンピック アルゼンチン人選手頑張れ!
DSC06734 スキーフリースタイル男子でアルゼンチン代表として、2010年2月のバンクーバーを目指しますクライド ゲティCLYDE GETTY選手 https://5dreams.panasonic.net/
テレビ番組コーディネート、スペイン語通訳などご用命は。。
テレビ番組撮影コーディネート
現地コーディネーター
スペイン語通訳
プロジェクトコーディネート

アルゼンチンのことなら! 

tomokoargentina☆gmail.com
☆を@に変えてメールをどうぞ!

FunnyPro LatinAmerica
Categories
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
br_decobanner_20091225082816
((オンエアのご案内)))

BS 12グローバル・ビジョン 
vol.64「世界の夫婦」(パラグアイ)
12月27日(日)21:00〜22:00、
28日(月)19:00〜20:00、
2010年1月2日(土)16:00〜17:00
地球ゆうゆう紀行「パタゴニアの大自然〜アルゼンチン〜」 (再々放送)
2009年12月28日(木) 午後1559から1時間
氷河国立公園、バルデス半島のハイライトが1時間見られます。

BS ジャパン「南米のパラダイス パラグアイ絶景の旅」
2010年2月7日(日)夜9:00〜(2時間)。

地球の歩き方 アルゼンチン/ブエノスアイレス特派員
51Ehu1%2B6utL__SL500_AA300_ 世界一蹴の旅の本アマゾンで購入!
livedoor プロフィール
トラベルコちゃんのサイトで旅行者向けブログを書いています! トラベルコちゃん、素顔のブエノスアイレス・アルゼンチン 旅行情報ブログ
ブエノスアイレスでW杯を楽しむ
アートとカルチャーを満喫
コロン劇場 攻略ガイド など続きます。
格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行情報サイト
#ブエノスアイレス、パタゴニア、 北西部、イグアスの滝、南極の 旅、目的別の旅行、視察、研修。
#スペイン語留学
#スペイン語学習
#短期 ’長期滞在
#手続き
#−−がしたい!
#−−さんと会いたい!
など、 通訳、翻訳、便宜、資料作成、 語学レッスン、プラン作り、 コーディネーションを行います。
MIN+GOB_REF
https://5dreams.panasonic.net/