2017年02月

2017年02月28日

CARNAVALカーニバル休暇の過ごし方

 アルゼンチンは2月28日まで、カーニバル休暇です。
 お仕事などで相手方と連絡、取れません。
キリスト教の四旬節の断食の前の灰の水曜日から始まり次の週の火曜日まで続くものですが、通常は最後の週末をかけて、次の月火までアルゼンチンでは祝日になります。
 もともとはバコと呼ばれるギリシャ神話のワインの神様を中心に、謝肉祭、無礼講であり、仮面をしたり仮装をしておおいにのみ歌い、踊り狂うお祭りを行います。ですからブエノスアイレスでも地域地域でグループがあり、踊り歌う準備をしています。
 日本でカーニバルといえば、リオデジャネイロのカーニバルを連想をする人が多いでしょう。アフリカから連れてこられた黒人の音楽や元来ダチョウの羽のなどでルーツを謳歌し、国のその時代の様子を反映するテーマで山車を出し、パレードを行い、その秀逸さを競います。
 リオデジャネイロほどではないですが、アルゼンチンではワレワイチュやコリエンテスなどで同じように行いますし、また一方でブエノスアイレスでは市内でムルガという楽団が組織され、夜のパレードを行います。

 
17021573_1316788945082530_6476080987885768232_n


  それぞれの地域で行うものですが、一番重要なのは、
家族、親戚が集まり食べて飲んで楽しく過ごします。

16996044_1316788615082563_649860383404872069_n


16864196_1316852508409507_733854359129777988_n



子供達は水風船をぶつけあい、
泡スプレーで汚しあい楽しみます。

16998124_1316934751734616_6129030288739658272_n



16864951_1316934858401272_8548985436601869555_n



16996484_1316934955067929_7625992693519508160_n


疲れたら真夏ですからプールでゆっくり涼みます。

16806831_1316852528409505_5725667657396850653_n



  記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 








 
 

ブエノスアイレス市立外国語大学レングアスビバスのスペイン語集中講座は3月1日(水)レベルチェックテスト

 ブエノスアイレス市立外国語大学レングアスビバス2017年外国人のためのスペイン語講座申し込みは
現在のカーニバルの連休明けの3月1日からレベルチェックテストが始まります。
一応3月1日から3日までですが、先着順ですので、1日に行った方がいいです。
まずINTENSIVOインテンシボ集中講座のクラスは週8時間程度受講。
だいたい一日2時間四日間、クラスは午後2時から6時の間でレベルにより、時間帯、曜日が違います。また昨年 引退した先生がいますので、また時間帯が変わっています。ただ、例えばBASICOバシコの場合は月曜日は午後2時から4時火曜日は休みで水曜日は2時から6時、木曜日は2時半から4時半。。。。といった感じです。3月13日が開講ですから、そろそろ発表があるでしょう。
参考までに以下は2015年の時間割です。
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/52082638.html

午後2時からのレベルチェックテスト後、結果発表があり、登録手続きに行かなければなりません。
なお、今年のBono Contribucionボノコントリブシオン協力寄付金は月に400ペソです。(現在一ドルは15から16ペソです)一コースで合計800ペソです。なお、受講は先着順で、昨年からの受講生が進級していきますので、初心者コースももちろんですが、それ以上のクラスも定員に限りがあります。なお、昨年受講していて進級する人は3月6日から手続きに行ってください。
第一期は3月13日から5月12日までの予定です。
その次はまたレベルチェックテストがあり、新しい生徒を受け入れます。もし第一期で合格すれば
進級が可能で、またレベルチェックなどの手続きではなく、進級手続きをすればいいだけになります。
またBASICO からは Preintermedio 初中クラス でそれから intermedio 中級クラスになりますが、
人によってはintermedio へ飛び級できることもあります。
第二期5月22日から7月14日まで
それから7月31日がレベルチェックテストで
第三期は 8月7日から9月29日まで。
それから10月2日がレベルチェックテストで
第四期は、10月7日から12月8日

なお、週二回午後6時以降の
Regularレグラル(レギュラー)コースは4ヶ月で前期と後期に分かれます。
3月6日の午後6時がレベルチェックテストです。

一応6日から10日まで受け付けていますが、先着順に埋まっていきますので、
早く行かないとこれも席がなくなります。
3月20日から7月14日まで
7月31日がレベルチェックテストで
8月7日から12月1日まで。
12月から3月までは夏休みです。



ブエノスアイレス市立外国語大学レングアスビバスの正式名称は
Instituto de Ensenanza Superior en Lenguas Vivas Juan Ramon Fernandezです。
住所 Carlos Pellegrini 1515, CABA
簡単にレングアスビバスといいますが、もともとは国立で現在はブエノスアイレス市立の高等教育機関で英語学科やフランス語学科などがあり、語学講座同様学費が無料です。
ただ、協力費で運営委員会を補助します。

レングアスビバスはアルゼンチンで最初に外国語教育を行った機関であり、
日本政府に無償協力にてLL教室二部屋とビデオ編集室の寄贈を受けました。
英語学科、フランス語学科、ポルトガル語学科、イタリア語学科の他に7ヶ国語を選択外国語科目として教えており、学科生の受講生が優先ですが、それぞれの外国語クラスに空きが出れば一般へ公開講座として開放しています。それのため、日本語も寄贈をきっかけに1992年から公立の高等教育機関で単位の得られる科目として最初に開講され、そして現在も高等教育課程の中で日本語が教えられている唯一の学校です。
さらに無料ですから、大変人気があります。
そのため、平等にするため、申し込みは基本、先着順です。
ただ一度入ることができますと試験に合格すれば自動的に進級することができます。
英語、フランス語、ポルトガル語、イタリア語、ロシア語、アラビア語、日本語の初心者コースは
3月27日に登録にいきます。
レベルチェックテストはまず整理券を3月13日か14日午後1時半から4時半にもらいに行き、
3月15日の午後5時から7時40分か16日午後5時から6時20分にレベルチェックテストをし、その後、20日と21日に登録を行います。ご興味のあるご家族、親戚、お友達にもよかったら
お知らせください。スペイン語でクラスの様子についてはフェイスブックで発信中です。
https://www.facebook.com/CursoDeJaponesLenguasVivas/?fref=ts

スペイン語を学ぶ上で、
一番のおすすめは2月末までに来て、登録することができれば一年間じっくり勉強することができます。次は5月ですので少し前の4月にはレベルチェックテストの日までに来ているといいでしょうし、生活に慣れることも重要です。

外国語大学ですが、登録の手続き全てスペイン語ですから初心者の方など付き添いが必要であれば
頼むことができますから、お早めに申し込んでください。
tomokoargentina2@gmail.com
それから、結構厳しいので、ついていけない人へのためのプライベートレッスン、グループプライベートレッスンも行います。

何かあれば16日の日本語のレベルチェックの日には確実に学内にいる予定です。

記事がよかったら以下クリックしてください!

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 



2017年02月27日

Seminario Invitacion a la lectura de la literatura japonesa2017日本文学を読もうセミナーは3月18日開始

2017年度「日本文学を読もう」セミナーSeminario, Invitacion a la lectura de la literatura japonesa.
(講師 相川知子)が来たる
 3月18日(土)午前9時から 開始します。前期は7月まで月に一度開催します。
日亜学院文化センター主催の「日本文学を読もう」講座は、昨年2016年は万葉集などを読んでいきましたが、
今年は夏目漱石の生誕150年、没100年ということで、最初の3回は
夏目漱石祭りです。我輩は猫である、そして夢十夜を読みながら、夏目漱石についてそして日本文学から日本の英知を学びそして歴史的習慣や文化を紐解いていきます。その後他のテキストを考えています。おそらく尾崎紅葉の金色夜叉になると思います。文学においては、原文を読むことはとても重要だと思います。
いままで日本文学講座は信じられないことに全てスペイン語訳だけで行っていたのです。。。
アルゼンチンの日本文学が大好きな人たちはとても熱心です。スペイン語を理解するまた勉強中の日本人の方の受講も歓迎します。
ただし、講義はスペイン語で、日本語(ひらがな)で日本文学の原文を読みますし、用語(日本語)の解説をスペイン語で行います。一応昨年度の続きで、継続しますが、割高になりますが、
途中からも参加可能です。ご興味があるアルゼンチン人の方にもぜひお知らせください。
そしてよかったら一緒に日本語ースペイン語で日本文学を楽しみませんか。
場所は
日亜学院文化センター
申し込みは
Centro Cultural Nichia Gakuin.
住所 Pringles 268 ブエノスアイレス
https://www.facebook.com/Centro-Cultural-Nichia-Gakuin-712384728906280/?fref=ts
Tel 4983 0056/0072 (日本語でも、分かる方につなげてくれます)
月から金 14時から18時
土    11時から17時 
お問い合わせはtomokoargentina2@gmail.comへどうぞ。

Seminario Invitacion a la lectura de la literatura japonesa.
Profesora: Tomoko Aikawa
5 encuentros una vez por mes
..........................................................
Inicio: sabado 18 de marzo 9:00 hs,
.........................................................
siguientes clases: 22/04, 20/05, 10/06 y15/07.
Horario: de 09:00 a 10:40 hs
Requisito: Conocimiento de Hiragana y vocabulario basico de idioma japones.
Este seminario es una aproximacion a la literatura japonesa especialmente para quienes posean conocimiento de japones
............................................................................
Informes e inscripcion:
Centro Cultural Nichia Gakuin.
Yatay 261/ Pringles 268. Tel 4983 0056/0072
Horario de atencion:
lunes a viernes de 14 A 18 hs sabados de 11 a 17 hs





2017年02月23日

ブエノスアイレス市立外国語大学レングアスビバス2017年外国人のためのスペイン語講座申し込み

2月21日現在 
ブエノスアイレス市立外国語大学レングアスビバス2017年外国人のためのスペイン語講座の
インテンシボ(週8時間程度受講、上級になると減ります)申し込みのためのレベルチェックテストは3月1日午後2時に確定されました。
レベルチェックテスト後、結果発表、登録手続きがあります。
なお、一応3月1日から3日までとなっていますが、1日以降に行くと席がないでしょう。
第一期は3月13日から5月12日までの予定です。
その次はまたレベルチェックテストがあり、
第二期5月22日から7月14日まで
それから7月31日がレベルチェックテストで
第三期は 8月7日から9月29日まで。
それから10月2日がレベルチェックテストで
第四期は、10月7日から12月8日

なお、週二回午後6時以降の
レグラル(レギュラー)コースは4ヶ月で前期と後期に分かれます。
3月6日から10日の午後6時がレベルチェックテストです。

3月20日から7月14日まで
7月31日がレベルチェックテストで
8月7日から12月1日まで。
12月から3月までは夏休みです。

日本語クラスは3月27日午後1時半からに初心者の登録受付があります。
すでに学習した人は13、14日に整理番号を受け取り、15、16日レベルチェックテストを受けることになります。

いずれもInstituto de Ensenanza Superior en Lenguas Vivas Juan Ramon Fernandez
(住所 Carlos Pellegrini 1515, CABA)ことレングアスビバスはブエノスアイレス市立の高等教育機関なので、学費が無料です。
ただ、協力費で運営委員会を補助します。
昨年は外国人のためのスペイン語集中講座は月に400ペソ。
レギューラーコースと他の外国語は150ペソ程度でした。

アルゼンチンで最初に外国語教育を行った機関であり、
日本語も公的高等教育機関で単位の得られる科目として最初にそして唯一の学校です。
ただし、公開講座にもなっています。
さらに無料ですから、大変人気があります。
そのため、平等にするため、申し込みは基本、先着順です。
ただ一度入ることができますと問題がなければ自動的に進級することができます。

今年進級する人は3月6日が申し込みです。

スペイン語を学ぶ上で、
一番のおすすめは2月末までに来て、登録することができれば一年間じっくり勉強することができます。
次は5月ですので少し前の4月には来ているといいでしょう。

外国語大学ですが、登録の手続き全てスペイン語ですから初心者の方など付き添いが必要であれば
頼むことができますから、お早めに申し込んでください。
tomokoargentina2@gmail.com
それから、結構厳しいので、ついていけない人へのためのプライベートレッスン、グループプライベートレッスンも行います。

記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 



アルゼンチンにおける日本人の軌跡(1886年から1916年)

アルゼンチンの日本人の歴史を「簡単に」年代ごとにまとめていきます。
1886年 牧野金蔵氏(20歳ぐらいと推定されている)神奈川県三浦半島出身が船に乗ってアルゼンチンの地を踏み、ブエノスアイレスから文字通り歩いてコルドバのセントラル線の機関士として働きのちに結婚、不動産も買い、定住。これがアルゼンチンにおける日本人第一号の記録である。
また一方でアルゼンチンでの名前の登録はマイク キン MIKE KINGになっている。
これは牧野金蔵を英語名にとられたのか、したためである。そのため子孫家はキンKINGが苗字である。
当時は機関士はエリート職であり、英国系の職員が働いていて英語が公用語であった。
航海中に英語を学んだからだとも言われている。
1898年2月3日 アルゼンチンと日本間の修好通商航海条約がワシントンにて結ばれる。
(日亜修好と以下略)
1899年 アルゼンチン海軍練習艦サルミエント号の横浜寄港 明治天皇に謁見。このとき、
榛葉贇雄(しんやよしお)16歳佐賀県東松浦郡湊村(唐津市)出身と鳥海忠次郎13歳が乗り込む。
1900(明治33)年9月30日 にブエノスアイレス帰港。二人は日亜修好が結ばれた2年後、国交が樹立してから最初の正式日本人移民となる。榛葉氏は後に 1837年蒸気船ポトマック号で到着したハドソン家の三男で後に英国とアルゼンチンで鳥類愛好会を設立し、文筆家であり学者のウイリアムハドソン(スペイン語名ギジェルモ ハドソン)の妹ラウラと結婚。一方でアルゼンチンをはじめ南米の新聞に日本とアルゼンチンの友好関係の記事を投稿。それを助けていた娘の榛葉ビオレッタは日系で最初の大卒であり、教師活動を行い、後にハドソン博物館、保護地域など叔父の遺産と意志を継ぐことになる。
1904年 建設中のアルゼンチン海軍のモレノ号とリバダビア号が日本海軍に譲られ、名前を日進、春日とする。日露戦争で活躍し、日本軍船に乗り、この日本海軍の仕事を詳細に記録報告したのはドメイク総督。のちに親日家として活躍する。
日本の農商務省より送られた海外実習生がブエノスアイレスに到着する。東京外国語大学出身古川大斧氏と丸井三次郎氏。
1905年8月21日  
滝波文平氏がブエノスアイレスに到着。のちの最初の商店トウゴウ商店Casa de Togo (Florida 664)
1909年
最初の沖縄移民が到着.
ブラジルに笠戸丸で来た鹿児島からの50名がブエノスアイレスに到着。 最初の県人会をペルー出身組と設立する。
1910年 札幌農業学校より、伊藤清蔵先生が到着。ラパンパ州で牧場を得て、経営を始める。
その弟子が日本から来て定住を始める。農業専門移民として、鈴木よしぞう、石川倉二郎が来亜。
ブルサコ、フロレンシオバレーラに定住。蔬菜農業のパイオニアとなる。
アルゼンチン建国100年を祝い、世界中からの祝いの中、日本はチリとの兼任の日置公使が
移民の可能性を調査。
1910年5月25日 軍艦「生駒」来亜 5月大通りでパレードに参加。
1911年 新垣松とヨシの長男新垣清松生まれる。沖縄出身の両親を持つ。最初の日系二世。
1914年 アルゼンチン世論調査によると当時1007年がアルゼンチンに在住。
1915年4月 丸井氏による謄写版ブエノスアイレス週報発刊。最初の邦字新聞。
1915から20年の
この時期、パルパライソ港に着いた人たちはアンデスを越えてアルゼンチン入りした。
特には汽車で、ときには歩いて、またはロバに乗って山を特に雪の中を越えた。
1912年 最初の日本人経営カフェー開店
1912年 小谷初太郎(鳥取出身)との中村ツタ(熊本出身1909年来亜)最初の洗染店 ティントレリア(洗濯屋) Lavalle 418
1912年末  大正会設立 県人会の枠を越えた初めての日本人の総合団体
1913年正月  大正会設立祝賀会 Ituzaigo 634 小谷初太郎氏宅
1914  カフェ東京をサンタフェに設立 後の日本人経営カフェ最初のチェーン店 (貝原熊蔵、平井勝次) Lavalle 1388, Bartolome Mitre 384などに展開。 
1916年8月  在亜日本人青年会が宮城県出身の大宮司善右衛門を中心に設立。
1917年10月31日、フェニックス・ホテル(Carlos Pellegrini800)サロンにて在亜日本人会設立祝賀会開催。(青年会が前身)

アルゼンチン日本人移民誌やアルゼンチンの歴史書を参考に直接取材やご本人やご家族の方々からのお話によりまとめました。

記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 





2017年02月21日

折り紙教室ご協力のお願い

 2017年3月半ばより、ブエノスアイレス市文化省ブエノスアイレス市図書館ネットワークにて
折り紙教室を行うことになりました。

13902719_1064787856903063_8335619858023468986_n (1)






「平和の折り鶴教室」を ブエノスアイレス世界書籍展や冬休みの児童書籍展にて
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/52131772.html *詳細はこちら
行ったのがご縁で、今度はもっと折り紙をやりたい!という希望がありました
そのため、アルゼンチン人の折り紙は初めての方々を対象に
毎週水曜日 午後4時から5時まで 市内フロレスタ地区(モンテカストロ地区)の図書館を皮切りに
いろいろなところで教えに行きます。
((もちろん 鶴も折ります))

 教えに行きますとはいえ、公立図書館には、子供達や高齢者が多く、
また、全く折り紙は初めての方が多いと思うし、
今年はゆっくりと折り紙の山おり、谷折りなどの基礎から
皆さんと一緒に始めようと思っています。((三角に二つに折る!ということ自体が難しいのですよ))

 それでぜひ折り紙アルゼンチン日本交流にご協力いただけませんか。
参加できてもできなくても大丈夫ですが、折り紙のご寄付をいただければ幸いです。
もしくは今度ご旅行に来る際に、ダイソーの100円均一の折り紙でも一パックでも数パックでも
持ってきていただければずいぶんな協力になります。
((ちなみに日本で100円の折紙は輸入され10ドル近くで売っています、千代紙などはもっと高いです、普通の色折り紙15cmx15cmが一番使い易いです))
もちろん、エコもあって、クラスで行う以外は自宅でスーパーのちらしなどを切ってやりなさいと
教えようと思いますが、やっぱり最初のイントロダクションは日本の折り紙が一番です。
自分で切ってもらうと、真四角になっていないことが多々あります。初心者には難しいのです。
なお、アルゼンチン製で売っている折り紙もあります。
20枚ぐらいで100ペソぐらいします。(1ドル15ペソ程度です)
こちらでももちろん大丈夫です。

折り紙を持って、こちらでアルゼンチン人の方々と折り紙交流したい方はご連絡ください。
tomokoargentina2@gmail.com
折り紙に自信のある方はさらに大歓迎! 

それから最近は日本の若者もできない人が増えているそうです。
今から、お茶やお花を付け焼刃でやるより、外国に出る前にぜひ、折り紙道の練習をおすすめします。

宜しくお願いします。


別途、ときどき高齢者介護ボランティアの人たちに日本食材の寄付をしています。
一緒に慰問についてはなかなか行けないのですが、ボランティアの人たちが作る
おにぎりの海苔や巻き寿司用の海苔とかふりかけとか、煮物を作る
ほんだしなどあればこちらではそれらは2、3倍から5倍で売っていますので、
日本人から見ると「安い」ながらも喜ばれる寄付ができます。
(巻き寿司用のお海苔は薄い一パックだいたい10ドルです)
ボランティアの人たち自身も高齢になってきて、なかなか費用を捻出しにくいのです。
もちろん何か作ってくださり参加することも歓迎とのことです。

こちらも合わせてよろしくお願いします。
なお、当地では郵便事情のため、日本から郵送で送っていただくと大変なことになります。
手続き、税金、受け取るための多大な時間と労力がかかり、受け取ることができればまだいいのですが、そのまま日本へ戻ってしまう荷物もあります。
ですからアルゼンチンにいらっしゃるとき、もしくは日本へ一時帰国されるときで結構です。


記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 




Ayako Tanaka en #cck にて田中彩子ソプラノ歌手出演(2月24日)

IMG_4066



 来る2月24日(金)午後8時からCCK 文化センターのSala Sinfonica会場にてパブロ ボジアノ指揮する国立シンフォニー楽団にて田中彩子ソプラノ歌手が出演します。
入場料無料ですが、整理券が必要です。
24 de febrero
Orquesta Sinfonica Nacional
Sala Sinfonica del CCK.
と言って、
CCK 文化センターがある、Sarmiento 151
2月21日正午から午後6時までの間にインフォーメーションへ身元証明書(パスポートかDNI)
を提示してもらうことができます。

田中 彩子さんは、ヨーロッパを中心に活動するウィーン在住のソプラノ歌手です。

ネットでも予約可能です。(後で取りに行けます)
http://www.cck.gob.ar/eventos/la-sinfonica-abre-su-temporada-2017-con-un-estreno-mundial_1608

Viernes 24 de febrero, 2017 en CCK a las 20 horas

Orquesta Sinfonica Nacional

Director invitado: Pablo Boggiano
Solista invitada: Ayako Tanaka (soprano)


Felix Mendelssohn: Obertura La gruta de Fingal
Esteban Benzecry: Ciclo de canciones para soprano y orquesta (estreno mundial)

Nikolai Rimsky-Korsakov: Scheherezade

http://www.cck.gob.ar/eventos/la-sinfonica-abre-su-temporada-2017-con-un-estreno-mundial_1608

2017年02月20日

VAMOS KEI NISHIKORI ARGENTINAOPEN アルゼンチンオープン暑くて熱い決勝戦は午後2時から

IMG_0396


本日午後2時から錦織選手は決勝戦。昨日にも増して暑いブエノスアイレス昨日は日陰になったきて3時半以降少し調子良かった気がします。


IMG_0395


テレビはTC SPORTS
お出かけは
BUENOS AIRES LAWN CLUB TENNIS で、席を選ばなければまだあります。



2017年02月19日

やったね!2/19は午後2時から決勝戦 Vamos KEI NISHIKORI#ARGENTINAOPEN

IMG_0391
錦織選手が地元アルゼンチンで大応援絶好調のベルロック選手を破り、決勝戦に進出しました。
2月19日午後2時からです。
ブエノスアイレス ラウン クルブ テニスはパレルモとベルグラーノ地区の境にあります。
住所はOlleros 1500、試合だけではなくテニスイベントでいろいろなアトラクション練習風景を見たりチョリパンを食べたりできます。
IMG_0389


IMG_0394


IMG_0393

もうGeneral の一番安いのはないらしいですがPLATEA F というあたりはコートと並行で実は一番暑すぎない席です。ここは840 pesos Codo は960でpalco がその下で1500Pesos ...
南北正面palco sur y norte ほどではないですが、斜めでよく見えますCODO Eがオススメです。

IMG_0367



IMG_0367
もちろん3000ペソの選の裏の席Palco lateral bajo が下です。


IMG_0395


ダブルスの決勝も同じ料金で見られます。
なお、飲み物食べ物を持ち込むことが禁じられています。








2017年02月18日

十八日土曜日は午後3時半から錦織選手の第三試合になるでしょう。

ただいま土曜日の対戦表が発表され、今夜の第二試合準々決勝を突破すれば、今夜最後の試合の勝者フェルールに勝利したBerlocq ベルロック.かmonteriaモンテイロの勝者と午後3時半対戦です。

ARGENTINA OPEN 錦織選手の第二試合午後6時45分から

本日二月十七日午後六時四十五分から錦織選手はポルトガルのソーザ選手と対戦。
その次の試合によって明日の対戦プログラムが決定されます。

テレビはTC SPORTSで放送。
試合によってはTC SPORTS PLAY のインターネットでも見ることができます。


またはパレルモ公園のブエノスアイレスラウンテニスクラブへぜひ直接応援に!!!!

2017年02月14日

#ArgentinaOpen 2017錦織圭選手 ダビッ フェレール選手

IMG_4403


IMG_4419


アルゼンチンオープン予選日曜日から雨でしたが、本日初日月曜日午後3時半から再開しました。
 日曜日の分と本日の分。。。。ですが、なんとか進んで明日は錦織選手が対戦する予定の
のディエゴ シュワルツマン(アルゼンチン)とファクンド・バグニス(アルゼンチン)のが14日午後6時45分からの第一試合終了後の試合で決定する。((午後8時はすぎますね!?)


IMG_4400



**意外にここのCodoという席が見やすいです。**

IMG_4399
 

記者会見後、明るいところで錦織選手の笑顔をいただきました。

さて、それでは気になる錦織選手の今回のアルゼンチンデビュー戦はおそらく15日(水)の午後6時45分以降(アルゼンチン時間だと思われます)の第一試合かその後の第二試合でしょう。
夜になるので写真撮りにくいですね。。。

IMG_4396



フェレール選手にもインタビューできました。
「いつも決勝と思ってプレイしている」大変謙虚な言葉でとても感じがよかったです。
さて、
リンク。 以下 二回に渡り アルゼンチンオープンARGENTINA OPENについて
地球の歩き方 ブエノスアイレス特派員の記事として書きました。

http://tokuhain.arukikata.co.jp/buenos_aires/2017/02/2017.html

http://tokuhain.arukikata.co.jp/buenos_aires/2017/02/_qualy.html


現地メディアの人たちのコメント、錦織選手の人となり、プレイヤーとしてありますし、
フェレール選手のインタのビデオもありますので(スペイン語訳付き)
お楽しみください。

なお、ブエノスアイレスにいるのなら、ぜひ、生錦織選手、見に来てください。
チケットも15ドルから200ドルで、そんなに高くないです(15ドルのはもう売り切れたみたいですが) 水曜日の夜チケットか週末の土日チケットがオススメですが、
固く見るのなら、水曜日の夜チケットでしょう。
ブエノスアイレスローンテニスクラブで Olleros 1500 でAv. del Libertadorの線路を渡った、ちょうど
競馬場の真裏です。そこから自転車道の先に会場があります。
私もジョコビッチ選手のときにはっきりわかりましたが、テレビでよく見えますよ、確かに。
しかしやはり臨場感、そしてサッカーのときあれだけワーワーいうアルゼンチンで
みな静かに見ているのはとても楽しいです。



2017年02月13日

緊急募集 食堂の求人(ブエノスアイレス州)

 ブエノスアイレス州で 食堂の求人があります。
必要なら、住居も提供できるそうです。
緊急募集です。 連絡は tomokoargentina2@gmail.com まで。
自己紹介、履歴書を送ってください。



2017年02月12日

ARGENTINA OPEN2017

IMG_4222


Argentina Open 2017 テニスのアルゼンチンオープン2017が始まりました。
今回は錦織圭選手が出場します。

IMG_4268


しかしその日程はいま行っている試合などの調整で不明です。

でも、明日2月12日(日)は午前11時30分から試合が行われ、入場無料です。

プログラムは?と聞いたらこれを見せてくれました。

IMG_4281


これらの結果のあと最終的な組み合わせがあります。

http://argentinaopenatp.com/atp/
Buenos Aires Lawn Tennis Club
Olleros 1510, 1426 CABA








アルゼンチンのお土産 お塩はいかが?Sal, Dos Anclas, sello argentino

16602144_1298130273615064_1512498054207340534_o
 
 アルゼンチン旅行でお土産は何がいいですか?とおすすめを聞かれます。

 最近は塩! サルSal をおすすめします.
アルゼンチンの塩湖のもので、海の塩ではないので、また味が違うと思います。

 こちらの写真の棚が塩がたくさんあります。

 水色と白のアルゼンチン国旗カラーも日本的にはかわいいです。 しかも! だいたい1ドルしません。Sal Fina は普通のさらさらの塩です。
ちょっと重いですが、できれば粗塩sal gruesa サル グルエサ(お鍋のマークが目印)は野菜を煮たりするのに、そしてステーキに振りかけて焼く塩に最適です。

 こちらのメーカーDos Anclas の塩はSello Argentino セジョアルヘンティノと呼ばれるAgroindustriaこと農業産業省アルゼンチンオリジナル認証がついています。

 500gと一キロがあり、場所はとりません。ただ、重いだけですが。。。

 
記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 




アルゼンチンで働きたい人へ

 グローバルキャリアは結構ですが、スペイン語を勉強して、アルゼンチンで働きたいとおっしゃる方がいます。
 それで、あなたは何ができますか?とお尋ねしますと、何ができますか?と聞き返されます。
まるで禅問答です。さらにどんな仕事がありますか。と質問されます。
でも、まず第一に、スペイン語がまだできませんから無理ですかね。。。と仰られます。それはそうなんですけれどもね スペイン語が仮にできて、それで何ができるんですかね? 何か技能はありませんか?とお聞きしています。
日本で一般的にサラリーマンでした、事務職でした、だけですと、まあここで、仕事はないでしょう。まずは事務系は日本では「普通の仕事」ですからここで、外国人にスペイン語もおぼつかない人に任せられないでしょうね。かなり無理ですね。
ただ、何か突出したものがあり、それを生かせる場があれば別ですけれども、スペイン語ができないわー滞在ビザは観光だわーではまあ、「就職」は無理でしょう。

その詳細は以前書いた、アルゼンチンで仕事をしたいという方へ。
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/51864910.html

私は決して アルゼンチンで働けない、無理だと言っているわけではありません。
「何ができるか」せめて「何がしたいか」答えられなければ難しいと言っているのです。


ちょうど、
有川真由美さんが、毎日新聞のエッセイで、
旅するように生きるためにのアドバイスをされています。
http://mainichi.jp/articles/20170210/org/00m/070/010000d
旅するように生きてみたら〜人生折り返し地点の選択〜
第19回 「旅するように生きるために必要なこと」(1)

私は僭越ながらこちらの開国アドバイザーのコラムで書いています。
http://kaikoku-japan.net/column/3223

IMG_1447




重要なのは「就職ができるか(どうか)」ではなく、「どう生きるか」だと思います。
その中に、「就職」の選択があってももちろんいいとは思います。


少なくとも私はアルゼンチンで自分で生きることを学びました。



記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 
















2017年02月11日

恵の雨ですがブエノスアイレスは少し涼しくなりました

 本日11日は20度とぐっと涼しくなったのは昨日の雨のおかげです。
プンタララの自然公園火事で灰が飛んできて喉は痛くなりましたが、雨で収まった「気」がします。
ブエノスアイレス市内観光も喉がやられず助かりました。また雨が降りながらうまく天候が悪い時は食事中、移動中で助かりました。

 今週末は雨模様で月曜日まで続くようですが来週も日によっては雨やトルメンタ(嵐といいますが、暴風雨です)みたいです。
 先週末ウルグアイのコロニアへ日帰り旅行へ行った方に聞いたのですが、やっぱり天候不順で船の接岸に1時間もかかったし、帰りの日帰りの船が欠航し、ホテルはすぐ満室になり、結局港のターミナルで夜を過ごしたそうです。

 この頃旅行を考えている方はお気をつけていってらっしゃってくださいね。



2017年02月10日

プンタララの火事でブエノスアイレス市内は煙に包まれ。。。

 昨夜から喉が痛かったのです。ツイッターにはみなさん火事だ、火事だ!と。。。
本日10日、ブエノスアイレスの町中が焦げ臭い煙に包まれています。
それは市内から60キロのラプラタ市に近いエンセナダ市の自然公園プランタララが火事だからです。。でもラプラタ川側から来ると風の関係で近いようで。。。。昨夜から消火活動を行っていますが、湿地地帯なので、なかなか消防車が届かないようです。

http://www.infobae.com/sociedad/2017/02/09/vecinos-de-varios-barrios-portenos-alertan-por-una-nube-de-humo/

対策はどうするか。
http://tn.com.ar/salud/lo-ultimo/que-hacer-contra-los-efectos-del-humo-del-incendio-en-la-reserva_771635

外に出ない。子供と高齢者は気をつける。喉の疾患がある人だけではなく誰でも喉を痛める。
マスクをしてもこの粒子には無駄。火事のように水にひたしたタオルを口につけるなど予防。エアコンも外気を取り入れるのでやめましょう。ということでした。。。。

 ちなみに私は本日 ブエノスアイレス市内の観光ガイドのお仕事で今から出かけます。。。
お客様にどう説明したらいいか。。。
正しく説明しても意味不明でしょう。。。
そして私はしゃべりっぱなしで、のどが痛くなります。。。

行ってまいります。


タンゴの発祥とタンゴの神様カルロスガルデル(1)

IMG_2375

 タンゴの発祥は実際ははっきりしませんが、おおよそ1880年ごろが今のタンゴに近いものが生まれたと言われています。
 現在のブエノスアイレス市の南部はイタリアやスペインをはじめとするヨーロッパからの移住者だけではなく、いろいろな地方や、アフリカ系の人々が住んでいました。そのため、それぞれの民族音楽が混じりました。特にキューバ発祥のハバネラ、アフリカ起源のカンドンベに、ブラジルゆずりのリズム感、これらがタンゴの起源と考えられます。
 ラプラタ河口の港町ラボカの町の場末で発祥した音楽で、踊りは初期は男性同士が踊っていたと言われています。下町の音楽として、上流階級の人々には、下品で無教養なものと認識されていました。
 ここで、重要な役割を果たすのが写真の銅像のカルロスガルデルです。その出生についてはフランス生まれ、ウルグアイ生まれ、アルゼンチン生まれという異説がありますが、まずブエノスアイレスのサンニコラス地区のコンベンティージョと呼ばれる長屋に住んでいました。住所はUruguay 162 そして、 Corrientes 1553 に移り、1915年タンゴの世界に入り、そして、 Corrientes 1714に住んでいました。実はお母さんはフランスからの移住者でブエノスアイレスでは貧しくちょうどこれらの地域は劇場街の近くでありそこで利用する衣類などのアイロンかけの仕事をしていました。それで劇場に出入りする幼いカルロスは劇場の拍手係に採用され、舞台を無料で見ることができ、ここから多くの俳優や歌手として学んだと言われています。その延長で、舞台装置係にもなり、イタリアの歌手から発声を学びました。
写真のバックのアバスト青果市場は当時1893年に開設され、この地域は大変発展しました。そして当時繁盛していたカフェのオーナーの庇護にあい、また多くの人からその歌声を認められ、最初は当時の流行のパジャーダ(フォルクローレで一般的に即興詩人歌手)を行っていました。しかしカルロスガルデルは歌はうまかったが、パジャーダすなわち、即興で詩を考え、歌にするのは苦手だったと言われています。
 
 記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 





2017年02月09日

このブログを書いている人のプロフィール2017

アルゼンチン・日本コーディネーター
相川 知子(あいかわ ともこ)
広島出身 
トレス デ フェブレロ国立大学 品質システム、国際貿易、食品ロジスティック修士課程修了
(2016年)

アルゼンチン撮影コーディネーター
(アルゼンチン、チリ、ウルグアイ、パラグアイ、南極、エクアドルなどもカバー)
ファニプロ ラテンアメリカ
スペイン語通訳者(会議同時通訳、セミナーなど同時/逐次通訳、記者会見、商談通訳。視察同行通訳、VIPアテンド、FGI調査、市場調査)(20年以上)
スペイン語翻訳者、ライター(教育、経済、文化、紀行、アルゼンチン事情など)、
日本語/スペイン語教師(アルゼンチン到着時から)
アルゼンチン・日本プロジェクトコーディネーター
コンサルタント、リサーチャー、異文化コミュニケーター
ブエノスアイレス市立外国語大学 学部共通科目 日本語教師
トレス デ フェブレロ国立大学 大学院 セミナー異文化コミュニケーション講師
ブエノスアイレス市文化省国際関係アドバイザー
ブエノスアイレス日本芸術祭コーディネーター(日亜修好110周年記念FESTIVAL DE ARTE JAPONES2008, アルゼンチン建国200年記念FESTIVAL DE ARTE JAPONES2010)
ブエノスアイレス市法務局/検察局 日本語通訳
国立科学技術省感覚研究所スピーチコミュニケーション研究
日本語/日本文化/日本的社会人マナー研修 講師

愛知県立大学外国語学部スペイン学科ラテンアメリカ諸地域研究専攻。
スペイン語/英語 中等高等教育教諭免許
外国語としての日本語教師講座修了
ブエノスアイレス市教育大学言語科学修士
スペイン政府DELE (外国語としてのスペイン語)試験 試験官

スペイン語とラテンアメリカが大好き。
日本へアルゼンチンをはじめラテンアメリカのことを周知、その逆も同様にし、
相互理解を双方向に向上させるのが仕事でもあり、人生の使命としてのライフワーク。

1991年からJICA海外開発青年事業にて
在亜教育連合会(アルゼンチンの日本語学校24校を統括する機関)で3年間勤務のため永住資格有
その後、スペイン語通訳を始め、日本語教師を続け、現在に至る。

アルゼンチンの首都ブエノスアイレス在住。26年
平和、友情、環境保全NGOフンダシオン・サダコ主宰
http://www.fundacionsadako.org/
広島市特任大使 ひろしま平和大使
ひろしま菓子博2013年応援メッセンジャー
http://www.kashihaku2013.jp/message/index.html
平和首長会議 専門員(国際アドバイザー)

夫と娘二人の四人家族

ブログ的
連絡先 tomokoargentina2@gmail.com

仕事 連絡先
tomokobuenosaires@gmail.com




アルゼンチンで日本語教師実践修行コーチングを受けてみませんか。

 アルゼンチンの首都、ブエノスアイレスで日本語教師とは、現場でどうしたらいいか、実践的に教えます。
今まで、いろいろなレベルや目標のアルゼンチン人に日本語を教えてきました。
アルゼンチンで日本語を学ぶ上で、一般的な問題点は日本の英語などの外国語教育と同じです。
そしてそれを克服するために当方のところへやってきます。
一人で一生懸命勉強しているが、できない。
勉強しても使えない、ということです。

実は、これは日本語を学んでいる学習者に限らず、日本語教師側にも言えます。
日本語教師をやってみたい、日本語教師の卵、もしくは日本語教師養成講座や
資格試験は受けたけれども、まだ教えたことはない、なかなか教える立場になれない。
実践が足りないなどなど。経験を積む場がない。
そんな方々のために、日本語教師実践修行をコーチングします。
実際にアルゼンチン人日本語学習者を相手にして、体験もしてもらいます。
インターンシップのようなものですね。

プライベートでもグループでも短期でも中期でも
ご予算、滞在希望に合わせて、滞在コーディネーションも含めて
コースデザインしますのでお問い合わせください。
tomokoargentina2@gmail.com

講師 相川知子 プロフィール
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/52156104.html

**どういう滞在をするかも勉強のうちですよ!

ご参考のために、
教え子代表の「踊る日本語教師トニー」さんの2014年の様子です。
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/52045759.html
(一部リンク切れ残念)
http://blogs.yahoo.co.jp/wuxinight/33719147.html (ブエノスアイレス市議会にて)

現在「立派」な「踊る日本語教師」で、さらに「改善トレーナー」専門家として
2017年2月現在 スリランカで活躍中の中田トニーさんのブログがこちら。
新しくなりました!
http://blogs.yahoo.co.jp/wuxinight

大変ながら、いつも明るく前向きで努力家、そして常に人と良好なコミュニケーションを保つ
姿は国は違っても、仕事は違っても学ぶところが多いと思いますので、
ぜひ、読んでみてください。


 記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 





2017年02月08日

お買い物の際は買い物袋を忘れずに

16487795_1298129076948517_1297482625720346901_o


 ブエノスアイレスはエコまっしぐら!? 今年からスーパーの買い物ビニール袋が廃止されました。
そのためエコバック15ペソぐらいを買うはめになります(笑)
 もしくは自分で買い物袋やカートを持って行きましょう。

 私はうっかり忘れないために、バッグに常にビニール袋をまるめて入れておいています。

 しかし徹底していないのがブエノスアイレスらしく楽しいです。
 薬局のチェーン店FARMACITY でうっかりたくさん買い物して、持っていないの?と言われて今度からお願いね、とビニール袋、くれました。。。
薬局は相変わらず大丈夫みたいです。 いつも行くニコロのアイスクリームやさんは以前から紙袋なのでいいみたい。

 
 記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 








2017年02月07日

アルゼンチンでの子供の移動に関してとハーグ条約(非常勤職員の募集が外務省であります)

 外務省の募集の記事を貼り付けておきます。とうとうハーグ条約日本も署名するのでしょうか。
ハーグ条約というのは片親が外国人の家族には知られているのか、知られていないのかなので、念のために以下詳しい説明がありますのでご参照ください。

外務省では、国境を越えた子の連れ去りに関するハーグ条約に関して非常勤職員の募集を行っています。職務内容は、平成26年4月1日に、我が国について発効した国際的な子の奪取の民事上の側面に関する条約(ハーグ条約)上の中央当局である外務省領事局ハーグ条約室においてケースオフィサーとして同条約の実施業務を行います。
 主たる業務として、他国中央当局、当事者等との口頭・書面での外国語での対応が想定されていますので、英語に加えて、スペイン語、ポルトガル語、ロシア語又は韓国語いずれかの高い語学力が求められています。応募の締め切りは、平成29年2月24日(金曜日)(外務省領事局ハーグ条約室必着)です。応募内容の詳細は以下サイトをご覧ください。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/ca/ha/page4_002731.html


 簡単にいうと、実は外国で離婚して日本へ子供を連れ帰る日本人が多いらしいのです。実は世界では子供の旅行には各種規定があります(誘拐、人身売買などを防ぐためもあります)
 アルゼンチンですと、当地に滞在ではなく住んでいる人は未成年が一人で、もしくは片親や親戚、友人と同伴で、特に国外へ移動の場合「旅行許可書」が必要です。escribano エスクリバノという公証人に正式な書類を書いてもらって移民局を通過するときに出生証明書と身分証明書と一緒に提示するのです。
 国内旅行でもときどき検査がありますし、長距離バスは昨年12月から誰でも必ず身分証明書を提示して乗り込むように規定が始まりました。
((以前は購入するときに身分証明書番号を言えば、もしくはみせればオッケーでした))
まあ、夫婦や家族間の問題は別として、子供を許可なく連れて行こうとすれば「連れ去り」になり、知らないうちに外国では誘拐犯として取られてもおかしくないわけです。

この辺が日本との感覚の違いです。
 日本では子供が電車に乗って一人で通学するとか、お友達の家に子供だけで遊びに行っちゃうとか、アルゼンチン的には信じられないことが日常で起こっているわけです。
 それがこちらにどういう風にうつるかと言えば、ホテルに滞在の日本人の方をお迎えに行けば、忘れ物をした!とか言って、家族はロビーに残って私と話していて、お子さんが一人でエレベーターに乗り降りするのを見てハラハラしちゃいます。
「アルゼンチン的には是非、お子さんと一緒にお部屋に戻ってくださいね」

うちの娘たちは14歳、15歳になりましたので、ようやく300mのスーパーまで一人で行けるようになりましたし、親も大丈夫と問題なく送り出しています。

他にもスペイン語を生かした求人があるので、ご興味のある方は是非応募してみてください!
いつかアルゼンチンで会いましょう!

|翳栃野:ホンジュラス、ニカラグア等

外務省では、中米分野に関して任期付職員の募集を行っています。職務内容は、外務省中南米局中米カリブ課において日本とホンジュラス、ニカラグア等中米との外交に関する事務を行います。期間は平成29年3月20日〜9月25日の半年を予定しています。

 中南米分野において研究または実務経験を有し、スペイン語で業務ができる方を求めています。応募の締め切りは、平成29年2月10日(金曜日)(外務省中米カリブ課必着)です。応募内容の詳細は以下サイトをご覧ください。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/la_c/m_ca_c/page4_002698.html
任期付職員の臨時募集(中南米局中米カリブ課(中米分野:ホンジュラス,ニカラグア等)) 外務省

中米分野:パナマ、グアテマラ等

外務省では、中米分野に関して任期付職員の募集を行っています。職務内容は、外務省中南米局中米カリブ課において日本とパナマ,グアテマラ等中米との外交に関する事務を行います。期間は平成29年4月13日より1年を予定しています。

 中南米分野において研究または実務経験を有し,スペイン語で業務ができる方を求めています。応募の締め切りは、平成29年3月6日(月曜日)(外務省中米カリブ課必着)です。応募内容の詳細は以下サイトをご覧ください。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/la_c/m_ca_c/page4_002709.html
任期付職員の募集(中南米局中米カリブ課(中米分野:パナマ,グアテマラ等)) 外務省

カリブ地域におけるカリブ共同体(カリコム)諸国の外交・政治経済情勢分野

外務省では、カリブ地域におけるカリブ共同体(カリコム)諸国の外交・政治経済情勢分野に関し、職員の任期期限付き臨時募集を行っております。大学卒業または同等の学歴を有し、実務経験を有する方が望ましいです。採用期間は,平成29年4月1日より平成30年2月27日までの11か月間(予定)です。

(注)カリブ共同体(カリコム)諸国とは、アンティグア・バーブーダ、バハマ、バルバドス、ベリーズ、ドミニカ国、グレナダ、ガイアナ、ハイチ、ジャマイカ、セントクリストファー・ネーヴィス、セントルシア、セントビンセント及びグレナディーン諸島、スリナム、トリニダード・トバゴの14か国です。

【応募締切】平成29年2月13日(月曜日)まで(日本国内・国外からの応募を問わず,当日までに必着)です。募集要項及び応募内容の詳細は以下サイトをご覧ください。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/la_c/crb/page4_002714.html 

 記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 






電気代値上げは2月から始まっています。

2017年2月1日より、政府発表によると、月150 kWh消費世帯は、月額$ 131 から約$ 211 (この約の意味がわかりませんが、オリジナル参照のこと)すなわち 61%の値上げ。なお、これは段階的で最初は22ペソ、その後. $ 58 追加で値上がります。
月消費量150 kWh から 300 kWh (ブエノスアイレスメトロポリタン地域の40%の世帯に相当)は1月の$ 237 から$ 420 に初期段階で$ 66 次に $ 117 となります。 総じて 77%の値上げ。
なお、600 kWh までは (消費者の25%相当) $ 618 から$ 1175 に、なお、段階的には$ 324 そして、
$ 233の値上げ。この世帯へは90%の値上げとなります。
http://www.lanacion.com.ar/1980490-aumento-de-la-luz-el-gobierno-anuncio-subas-del-60-al-158-para-usuarios-residenciales

一方で
Uipba(アルゼンチン工業組合)によると、ブエノスアイレス州でも値上げが見込まれていると
電力会社や協同組合側から発表がありました。そのため、企業側では今後の産業活動を懸念しています。
http://www.lanacion.com.ar/1979710-la-industria-preocupada-por-la-suba-de-la-luz

 当ブログではニュースの場合は、あくまでも政府発表のニュースを元に書いています。
 世界中かどうかは不明ですが、アルゼンチンでは政府発表、新聞に出ていること、と、実際では違うことが多く、またスペイン語で未来形ですと、未来ですからあくまでも後日談を追わないと、現実に実行されなかったこと、多々あります。(これからはこちらの解釈、現地的説明です)

 アルゼンチンでは一般的にブエノスアイレス州に企業が集中しています。
ブエノスアイレスの都市部はもちろん各種物価が高いことや土地、また環境の問題以上に、
地域により、企業誘致システムがあり、税制を優遇したりすることがあります。
というのも企業が来れば、現地での雇用発展、関連企業の振興になるからです。

特に電力は大きな問題です。
具体例として、当方が関係していた会社では、電気供給の問題により、工場の操業が一時ストップする事態になりました。今までの優遇処置がなんらかのことで継続されず、資金繰りに窮乏したからです。
(現実的には、その企業と=政府側_の関係になります、現実的には別の理由もありましたがその辺は守秘義務ありますので、具体的に申し上げませんが)
という風に電力は中小企業の活動に大きな影響力を持っています。

このブログの読者さんや常にラテンアメリカにご興味を持っていただける方々にはもちろん
ご理解いただきやすいですが、
これが「普通」の会社さんに 「突然電気代が値上がりしたのは実は、新しい政府になったからです」とか、「社長が新政府との折り合いがわるくなってね」とか、「新しい政府代表とまだ交渉するためのアポをもらえないんですよ」とか言えませんし、言っても通じませんね。しかも値上げ率が半端ではないですよね。
でも、もともと一番の問題はね、10年ぐらいほどんど値上げもず、インフラ設備も向上させず、かといって、世界中のテクノロジーの恩恵をうけて、エアコン、携帯、PCの利用の向上、輸入解禁でテレビをはじめ便利な電化製品は値段が安くなってきて、電気の使用はうなぎのぼり、安いから皆使い放題に慣れっこになったのを、急にエアコンは24度よりあげないで!というキャンペーンをしたからって、垂れ流し状態の習慣が変わらないよね。それで前の政府のときはこんなことなかったのに、庶民のことを考えていたってね。。。
((でもインフラ向上せず、慢性的に停電がクリスマス時期からあったのに滬年はそうでもなかったじゃない!?))という新聞記事はまだ見られず、「寝上がるヨーーー」と市民を不安にさせる報道ばかりです。なお、一度大幅値上げしたこと!ありました。そのときはどうもオールインクルーシブで借りているアパート賃貸料金にも影響したようです。

注)) 現実問題、電気は本当に危なっかしい。
 昨日行った駐車場で電気のケーブルが団子になったのをみてぞっとしたばかりです。
団子の団子ではなく、まるで、そうね、お祝いのくす玉サイズです。街頭だったので残念ながら写真を撮りませんでしたが。。。。
 一方でその辺で、ケーブルがたれていますしね。 歩くときは十分おきをつけください。

あ、もちろんこんなところですが、アルゼンチンいいところなんですよ!


 記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 









2017年02月05日

容疑者の拘束要請、チリ最高裁退ける 筑波大生不明(朝日新聞より)

 隣国チリが関係しているし、いつもスペイン語留学生を受け入れているので、気になるニュースがフランスへ留学していた日本人留学生黒崎さん行方不明のニュースの続報です。
朝日新聞では
容疑者の拘束要請、チリ最高裁退ける 筑波大生不明
http://www.asahi.com/articles/DA3S12781997.html
NHKでは
チリ最高裁 身柄拘束認めず *
http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20170204/6046991.html

今回のキーワードは「引き渡し extradicion」です。「証拠 evidencia」
こちらはチリの現地メディアです。フランス捜査局がチリへ容疑者の拘束を要請したと報じています。
http://www.24horas.cl/nacional/francia-pide-extradicion-de-joven-chileno-sospechoso-de-crimen-de-estudiante-japonesa-2286700

実は1月にブエノスアイレスのフローレス地区でブライアンという15歳の少年が同じくブライアンというボリビア国籍の15歳の少年に殺されたのです。そしてちょうどその事件の発覚後、チリに親と逃亡していたところを「拘束」され、アルゼンチンに「引き渡し」強制送還されました。
もっともこれは誰が見ても殺害した、と「証拠」があったのですね。目撃者もいましたし。。。

ということで、チリの検察局はちゃんとした証拠があれば、殺人をした人を拘束し引き渡しするのです。今回の事件で一番はフランスが証拠をきちんと提供しなかったので、引き渡しにならなかったようです。状況証拠もこちらから見ても不十分ですし。。。。日本からはチリが捜査に協力するよう先日は副外務大臣までチリで要請したようですね。ですから「証拠」さえあれば身柄拘束、引き渡しはありえますが、そこで裁判所が判定しても、容疑者がそれを不服として、控訴 apelar することもできるわけです。
 今回のキーワードはさらにcuerpo 体、すなわち遺体がでてくればある程度わかってくるのではないかと言われていますが、それが出てこない。。。。のですから この事件の解決はいつまで続くか不明ですね。












2017年02月04日

2017年アルゼンチンの祝日!イースター休暇は4月

 2017年の祝日はこちらのリンクのカレンダー通りです。
http://servicios.lanacion.com.ar/feriados/2017
 なお、2月27日(月)と28日(火)はカーニバルで祝日ですから2月24日に物事を行っておかないと、次は3月1日まで何も起こりません。それから長い休みで一年で重要なのはイースター聖週間ことセマナサンタです。セマナサンタの日曜日は4月9日(日)に始まるそうですので、アルゼンチンでは4月13日(木)と、14日(金)が国民の祝日となります。
 なお、この週の旅行はどこも混んでいますので、早めの計画が必要です。またアルゼンチンで、またアルゼンチンで、またはアルゼンチンとお仕事の場合は4月12日から16日まで業務がストップします。
 もちろん、現在はアルゼンチンは夏のバケーション時期です。メールや電話の返事もろくにこない、または訪問したくても相手がいないということが多々あります。
 おそらく次のバケーションの交代時期は2月15日頃ですからそれ以降は戻って来るでしょう。(そして今いる人はいなくなるでしょう。。。)
 アルゼンチンではバケーションはお手伝いさんも誰でも取ることになっています。ですからしっかり休ませてあげる、というのが習慣で、1月はそうそう裁判所も1ヶ月休みでしたよ。裁判進まないのはこの「せい」*ばかりでもないですが も、あります。これを国際基準に変えようという噂もあります。 

記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 






 
 

2017年02月03日

盗難に遭う前に気をつけましょう(1月は車上荒し二件あったそうです)

 今年に入って日本大使館に報告されただけで2件、車上荒しにあった日本人ビジネスマンの方々がいらっしゃったそうです。
 一件は、ブエノスアイレス市での観光メッカのボカ地区カミニートです。
 
IMG_2235

 車のトランクに荷物を入れたまま路駐し、観光して帰ってきたところ、トランクがあいていて、荷物がなくなっていたとのこと。。。。ちなみに貴重品全部入っていたそうです。
 うーん。もちろん盗難はお気の毒ですが。。。正直、そういうものでしたら逆に持って歩くことをお勧めします。車においておくのはせめて、運転手とか誰か車に残っているのでしたら、オッケーです。
また、降りるときに最後にトランクを開けて、ちょうどそこへおいておくのを周囲に見せびらかしていくのもよくありません。事前にいれておいて、現場についたらトランクはあけない(そこに物がはいっているのを見せない)が鉄則です。 
 要はですね、泥棒さんという相手にほしいと思わせないということですね。
 もしくは滞在先においておいて、面倒ですが、あとでまた戻るでしょうね。あとはだいたいリスク分散で一つのカバンや財布に大事なものを全部入れるのは危ないですよ、といつもブエノスイアレスのうるさいオバさん(笑)は一緒に観光に歩くときなど、口を酸っぱくして言っています。
 特にボカ地区はあの派手さになんとなく安心してしまうんですが、観光に行くときも周囲を午後4時過ぎまではいないように注意しています。というのは午後5時にはもうみんな帰ってしまうんですよ。
また、街頭タンゴなどにお金を払いますが、それもささっと出せるような場所に必要な金額だけポケットに入れておくといいでしょう。道端で大きなお財布をあけてクレジットカードも何枚もきらきら見せびらかしてちょっとしたアルゼンチンペソを出すようにお金を払わないでください。
 盗難にあいますと、楽しい滞在が楽しくないものになってしまうので、ときどきウルサイと思うかもしれませんが、宜しくおねがいします。
 もう一件は路駐してカバンを運転席の座席の下にいれていたそうです。。。えーーー基本的に車の中にカバンをおいておくのはいけません。それで座席の下に入れるのはうちらもせいぜい、特に価値のない、子供のスポーツウエァが入っているリュックやトレーナーなどぐらいで、しかも降りる前にしっかり詰めておいて降りるときにごそごそは決してしません。この降りるときに、がキーワードで泥棒さんはしっかり見ているようですね。それにね、泥棒にあうよりも、車のガラスを割られるのもちょっと嫌ですしね。
 でもって、コンピュータなどが入っているカバンを入れておいておくのはやめましょう。
スポーツジムに行ったそうで、面倒でも家に帰ってカバンをおいてジムには身軽にいくことをおすすめします。
 もちろんいつもやっていて、「今日」は運が悪かっただけかもしれません。いえ、「いつも」が運がよかったのではないでしょうか。
  

記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 






2017年02月01日

信頼できるお手伝いさん、ベビーシッターさん

 ブエノスアイレスでの生活は信頼できるお手伝いさん、ベビーシッターさんがいるとぐっと違ってきます。
 うちの娘たちはずいぶん大きくなってきたので自分のことは自分でさせたいのですが、やっぱりお手伝いさんいると甘えちゃいますし、またこれからお手伝いさんも仕事を増やしたいのですが、私たちの予算もこれ以上時間数を増やすと大変なので、よかったらうちのお手伝いさんを紹介しますので、よかったらご連絡ください。幸いうちのお手伝いさんは日本人の方に慣れているので、全部が全部わからなくても大丈夫ですよ。また何故か、時間に常に遅れる人、しまいには無断欠勤の人が多いそうです。
幸い、もちろん、交通遮断で遅くなっているとか、何か家庭で問題があってこれないとかそういうことはありますが、うちのお手伝いさんはきちんと連絡してきます。アルゼンチン的に5分や10分遅かったり、バスの加減でそうなることもありますが、普通に対応できる範囲で時には早いこともありますしね。ご連絡は
 tomokoargentina2@gmail.com に御宅についてご説明いただければ幸いです。
週に一回などでも大丈夫です。最低3時間から4時間(家の大きさやニーズによります)でしょう。
アイロンがけが苦手だから、と専門でも大丈夫です!
 
 基本的にまずはお試しで一度御宅に行って働いてもらいその後、最終的に決めてください!
こちらが同行することも可能です。

 それに、またスペイン語勉強中の人はこういう人と付き合うことにより、スペイン語上達の可能性もあり。実践ならプライベートレッスンよりも家事を手伝ってもらって一石二鳥。またお買い物や料理などを一緒にしたらブエノスアイレスの生活も幅が広がるんじゃないかと私は思います。自分も子育ての最中にとても勉強になりました。

 

 記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 






国立ブエノスアイレス大学語学ラボラトリー外国人のためのスペイン語講座(夏期集中2月開始)

夏の間にブエノスアイレスでスペイン語の集中講座を受けるのなら
国立ブエノスアイレス大学語学ラボラトリー外国人のためのスペイン語講座がお薦めです。
2月1日と2日の午前10時から午後2時の間にレベルチェックテストが行われます。
先着順に筆記試験をやり終わったら口述試験になります。
夏期集中講座は2月3日開始です。
別途3月からの一般講座は3月8日から10日が申し込み手続きで、20日から7月15日までになります。こちらが冬休みなどの講座カレンダーです。
http://www.idiomas.filo.uba.ar/content/calendario-academico
すなわち、この4ヶ月分の講座が
月曜日から金曜日、930から1230の毎日3時間、夏期集中講座(60時間)
で受けられるわけです。
こちらが値段表です。初めての受講生はカテゴリー2で10410ペソになります。
(1ドル現在約15ペソ)なお、支払いは現在カード引き落としか銀行振込になっています。
http://www.idiomas.filo.uba.ar/webfm_send/320
ちなみに一度カテゴリー2を経験したら次のコースからはカテゴリー1になり、既存の学生は
少し安くなります。一番安いカテゴリー3は当地での身分証明書か、外交官カードなどを持っている人です。

外国人のためのスペイン語講座夏期講座を受けられるのは
こちらです。
会場Laboratorio de Idiomas UBA  国立ブエノスアイレス大学語学ラボラトリー外国人のためのスペイン語講座
住所 25 de mayo 221
*5月25日通りというのは道の名前です。アルゼンチンの革命記念日が道の名前になっています。。。221は番地です。*カサ ロサーダこと大統領府から200mです。

ときどきいい語学学校を紹介してください、という問い合わせがありますが、
基本的にはレングアスビバスLenguas Vivas (3月からの講座についての紹介リンクhttp://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/52155277.html
と、こちらの ウーバUBAで十分だと思います。
また基本的に両方の機関では外国語としてのスペイン語教師の養成講座があり、その卒業生以上が
教授に当たっていますので安心です。

どちらにしても、スペイン語を勉強するには、たんに学校に通って授業を受ける勉強だけではなく、自分で能動的に活動し、五感で覚えることをお薦めします。ですからお友達になる、一緒にお出かけする、スペイン語を使う活動をするなどどんどんやったらいいでしょう。。。。
ああ、なんていいんでしょうね(笑)勉強できるうちが花なので頑張ってください。
その他 スペイン語を学ぶ、について各種アドバイスを掲載していますのでご参考にどうぞ。
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/cat_50045672.html






BASE de DATOS, Biblioteca del Centro Cultural de la Embajada de Japon


CONSULTA! Aqui estan los libros japoneses.

BASE de DATOS, Biblioteca del Centro Cultural de la Embajada de Japon


CODIGOS!


クリックお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ
にほんブログ村 サッカーブログへ
ラテンアメリカ関係テレビ番組
アルゼンチン撮影コーディネートはファニプロラテンアメリカにお任せください!詳細はこちらから


((オンエアのご案内)))

2014/05/17,24,31
フジテレビ「めざましテレビ」(6-830am)
公式HP:http://www.fujitv.co.jp/mezamado/
めざましどようび藤原倫己
“CHANGE THE WORLD for 2020”アルゼンチン編
http://ameblo.jp/tomoki-fujiwara/




2012年グローバルビジョン「世界の起業家」
5月5日(土) 19:0019:54
5月8日(火) 27:0027:54 (再)
5月12日(土) 19:0019:54 (再)
5月19日(火) 27:0027:54 (再)
見逃し視聴「起業家」(ウルグアイ)

2012年3月20日(火)午後9時から
NHK BS1「夢をあきらめない
〜女子ホッケーさくらジャパン〜」


TBS世界ふしぎ発見!
2012年3月10日(土)午後9時から
第1222回 一番遠い親日国アルゼンチン
宮地眞理子インタビュー1
宮地眞理子インタビュー2

NHK >地球アゴラ
2012年3月4日(日)午後10時から
第160回アルゼンチン編

TBS 夢!世界どうぶつ大図鑑
2012年2月11日アルゼンチン特派員足立原Dーバルデス半島他

2012年1月21日
2012年2月11日アルゼンチン特派員足立原Dー南の牧場


朝日放送朝だ!生です 旅サラダ
毎週土曜日午前8時から午前9時半
海外マンスリー三月はアルゼンチンBY石川梨華
2011年3月5日(土)ブエノスアイレス
3月19日(土)サルタ
3月26日(土)エル カラファテ

vol.103 「世界の働く女性(Part2)」 
2011年 3月13日(日) 21:0021:54
3月16日(水) 27:0027:54 (再)
3月19日(土) 16:0016:54 (再)
3月20日(日) 21:0021:54 (再)
3月23日(水) 27:0027:54 (再)
3月26日(土) 16:0016:54 (再)
vol.100 「世界の誕生日」
vol.101 「世界の石」
「グローバルビジョン見逃し視聴」

NHK BS-1 地球アゴラ
12月19日(日) 
「第111回」

NHK BS-1 地球アゴラ
11月28日(日) 
「第108回耕せ世界の大地」

アルゼンチンにて12月12日(日)1710

BS TWELLV、グローバルビジョンTVにて
「競技会]「チリのクエッカダンス競技会にかける若者」
11月27日(土) 16:0016:54 (再)
11月28日(日) 21:0021:54 (再)
12月1日(水) 27:0027:54 (再)
12月4日(土) 16:0016:54 (再)
「グローバルビジョン見逃し視聴」
BSジャパン
<8月29日(日)午後9時から 
「アルゼンチン絶景の旅」

「先住民の文化を継ぐパラグアイ」
7月22日(木)18:00〜(1時間番組)
「パンタナールの大自然〜パラグアイ〜」
7月29日(木)18:00〜(1時間番組)
地球ゆうゆう紀行
2010年1月24日(日)午後10時から
NHK地球アゴラ
はるばる日本人のコーナー「世界一蹴の旅」
世界一蹴の旅
アルゼンチン ブエノスアイレスからLIBEROユニット生出演

BS ジャパン「南米のパラダイス パラグアイ絶景の旅」
2010年2月7日(日)夜9:00〜(2時間)。

BS 12グローバル・ビジョン 
vol.64「世界の夫婦」(パラグアイ)
12月27日(日)21:00〜22:00、
28日(月)19:00〜20:00、
2010年1月2日(土)16:00〜17:00
地球ゆうゆう紀行「パタゴニアの大自然〜アルゼンチン〜」 (再々放送)
2009年12月28日(木) 午後1559から1時間
氷河国立公園、バルデス半島のハイライトが1時間見られます。

Profile
地球の歩き方2010年版発売中(巻末見てください)
05753-7 GUIA DE TURISMO DE ARGENTINA; CHILE; URUGUAY Y PARAGUAY EN JAPONES 地球の歩き方 アルゼンチン/ブエノスアイレス特派員のページへ
バンクーバーオリンピック アルゼンチン人選手頑張れ!
DSC06734 スキーフリースタイル男子でアルゼンチン代表として、2010年2月のバンクーバーを目指しますクライド ゲティCLYDE GETTY選手 https://5dreams.panasonic.net/
テレビ番組コーディネート、スペイン語通訳などご用命は。。
テレビ番組撮影コーディネート
現地コーディネーター
スペイン語通訳
プロジェクトコーディネート

アルゼンチンのことなら! 

tomokoargentina☆gmail.com
☆を@に変えてメールをどうぞ!

FunnyPro LatinAmerica
Categories
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
br_decobanner_20091225082816
((オンエアのご案内)))

BS 12グローバル・ビジョン 
vol.64「世界の夫婦」(パラグアイ)
12月27日(日)21:00〜22:00、
28日(月)19:00〜20:00、
2010年1月2日(土)16:00〜17:00
地球ゆうゆう紀行「パタゴニアの大自然〜アルゼンチン〜」 (再々放送)
2009年12月28日(木) 午後1559から1時間
氷河国立公園、バルデス半島のハイライトが1時間見られます。

BS ジャパン「南米のパラダイス パラグアイ絶景の旅」
2010年2月7日(日)夜9:00〜(2時間)。

地球の歩き方 アルゼンチン/ブエノスアイレス特派員
51Ehu1%2B6utL__SL500_AA300_ 世界一蹴の旅の本アマゾンで購入!
livedoor プロフィール
トラベルコちゃんのサイトで旅行者向けブログを書いています! トラベルコちゃん、素顔のブエノスアイレス・アルゼンチン 旅行情報ブログ
ブエノスアイレスでW杯を楽しむ
アートとカルチャーを満喫
コロン劇場 攻略ガイド など続きます。
格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行情報サイト
#ブエノスアイレス、パタゴニア、 北西部、イグアスの滝、南極の 旅、目的別の旅行、視察、研修。
#スペイン語留学
#スペイン語学習
#短期 ’長期滞在
#手続き
#−−がしたい!
#−−さんと会いたい!
など、 通訳、翻訳、便宜、資料作成、 語学レッスン、プラン作り、 コーディネーションを行います。
MIN+GOB_REF
https://5dreams.panasonic.net/