応援準備編

2010年06月19日

応援歌練習

DSC01918Vamos Vamos Argentina
ガンバレ!アルゼンチン 
いくぞーかつぞー脅威のチームだ。
応援せずにいられない!Vamos vamos a ganar esta barra quilonbera
no te deja no te deja de alentar!
応援歌を用意しました。スペイン語がオリジナルですが、日本語訳+歌えるように歌詞になっています!
さあ、来週は22日火曜日は午後3時半からです。日本応援の際には、JAPON(ハポン)と変えてみましょう。



2010年06月17日

応援準備グッズ

アルゼンチンに来て20年目、そして、スペイン語も通訳や翻訳していると、だいたいどんな単語でも分かるはずが初めての言葉に久しぶりに当たりました。DSC03207さて、これはlanzapapelitos ランサパペリトス。。。え、、紙を投げる?あ!あれ、「紙ふぶきを散らかす物?」というんでしょうか。紙ふぶき筒ともいうべき製品を発見しました。多分新製品だと思います。これを買って、韓国戦は備えましょう。
これは買いませんでしたが、ご参考までに。DSC03206
バービーショップも応援一色です。
DSC02984
さて、ご用命はフロリダ通りにたくさんあるグッズ露天へ!
DSC02913


2010年06月11日

今年のワールドカップ前はここが違う!

 2006年はワールドカップ応援ブログだったのですが、その後主観的アルゼンチン・ブエノスアイレス事情になりましたが、アルゼンチン代表を応援することには変わりません。それで、2006年からの違いですが、
1.6月11日(金)は、学校は休校、もしくは欠席してもワールドカップを見ることという名目で、欠席をつけられない。
2.ブエノスアイレス市主催で、サンマルティン広場と、センテナリオ広場にパブリックビューとして
大画面が設置される。。一緒に見る人を探すにはここで!(実は今までこういうのアルゼンチンになかったんですね。。パラグアイではやっていたのに。。)
3.セントロはワールドカップグッズで一色以上に、200年記念の5月25日の祝日から続いているアルゼンチン国旗のデコレーションが綺麗です。
このまま、優勝にもって行きたいところです。
さて、四年前の様子は、2006年の過去ログを是非ご覧くださいませ。
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/2006-06.html
ちなみに小学校では授業中に試合がある場合はテレビを見て、みんなで観戦するんですよ。。。

http://www.lanacion.com.ar/nota.asp?nota_id=1273174
Argentina Nigeria sábado 12 11:00
Argentina Corea del Sur jueves 17 08:30
Grecia Argentina martes 22 15:30
Uruguay Francia viernes 11 15:30 Italia Paraguay lunes 14 14:30
Sudafrica Uruguay miércoles 16 15:30 Eslovaquia Paraguay domingo 20 07:30
Mexico Uruguay martes 22 11:00 Paraguay Nueva Zelanda jueves 24 10:00
Honduras Chile miércoles 16 07:30
España Honduras lunes 21 20:30 Chile Suiza lunes 21 10:00
Chile España viernes 25 20:30 Chile España viernes 25 14:30
決勝リーグ後の試合運びの想定日程です。
1B  2A (2) domingo 27  
2 4 (B) sábado 03・7
B D (II) miércoles 07
Gan I  Gan II domingo 11



ブエノスアイレスではワールドカップ準備中! 

アルゼンチンの首都ブエノスアイレスではワールドカップ準備中! 歩行者天国フロリダ通、りでは露天はアルゼンチン代表応援グッズでいっぱいです。

2010年06月09日

ワールドカップグッズ

アルゼンチンでのワールドカップキャンペーングッズの紹介です。DSC02895
おなじみのフィギュアカードFIGURITASと言います。アルゼンチンでませんでした。
1.75ペソで安いですが、32カ国の写真を全てアルバムを埋めるには一体どのぐらい買えばいいのか次はお菓子、ロックレットというM and MのようなチョコレートですがDSC02898水色と白でアルゼンチンカラーに
なっています最後は電池のおまけが「メッシ」でした。君のチームを作れ!とキャッチにあります。次はベロンを探します。DSC02899

2010年05月24日

親善試合対カナダ戦はリベルプレートにて

本日5月24日午後4時半からアルゼンチンーカナダ親善試合がリベルのスタジアムで行われます。
折りしも200年祭期間中のため、明日の革命記念200年の日を前にして月曜日は祝日になりました。午後1時から入場開始ですので、近所は交通規制が始まります。イコール終了する6時半以降は再び交通渋滞になります。
200年祭BICENTENARIOにより中心街に巨大スクリーンをおいてみなで観戦するということですが、昨日に続いてぐずついたお天気になっております。
 地元ではカナダとの対戦ですので、あまり興味がありません。もう少し手ごわい相手と親善試合をやりいいプレイを見せてほしいものだと願っております。



2010年01月26日

本日はコスタリカと親善試合です。

本日26日はアルゼンチン代表はコスタリカと親善試合をブエノスアイレスから1200キロはなれたサンフアンという場所で行います。マラドーナは月曜日25日すでにサンフアン入りしました。代表選手に選ばれるのは、アルゼンチンのサッカー選手にとってとても名誉なことでるし、しかもマラドーナが監督であれば、いかざるを得ないのですが、折しも、夏のカップが、サルタやメンドサで開催中。それらの試合にはクラブはスター選手は代表試合にとられてかわりの選手を投入しなければならないので、マラドーナがどんどん新しい選手をメンバーに加えるので、少し不満が出ています。

http://www.clarin.com/diario/2010/01/25/deportes.html

2010年01月22日

マラドーナと南アフリカ

DSC07739マラドーナはマスコミの前で結構不機嫌だったり、怒っていたり、試合中熱いところを注目されて、日本的には悪いイメージを持っている人も多いらしいんですが、もちろん、アルゼンチンで品がない、とか、お行儀が悪いとご意見するご婦人もいますが。。。
(まあ、ドラッグとか、空気銃発砲事件とか、無理ないことありますけれども)
実は彼はスタンダードなアルゼンチン人だったりします。
やさしいし、熱しやすくさめやすい、大げさで、ジョークばかり言って、根拠ありなしに関わらず自分の意見を言ってしまう。。。で、たまーに、失言したと感じて、すごく後でテレながらごめんと言うこともあるけれども、
その場では引き返せない。。男であることを通してしまう。
それにマスコミやファンがマラドーナに対して何かこう、変わっちゃうんですよね。
あれだけ、メディアに注目された生活していたら、それは何か違ってきますし、うっとおしくなるのも無理はないとおもうんです。それは日韓ワールドカップの
決勝戦の横浜スタジアムで、、マラドーナが観客席にいるのを知った観客は決勝戦中だというのも忘れて、人々の眼が変わり、群衆が何か、大きな波になった瞬間を見た私は、本当に人って怖いとおもいました。DSC06527
学校もまともに行っていないのに、サッカーの天才でもてはやされて、スターになったのに、政治に関しての意見を求められたり。。。
何か違うのをメディア自身が気付いていないので、むちゃくちゃなことを言ったりします。。。
どちらにしても、マラドーナはマラドーナで、結局、彼の魅力にはひきつけられずにはいられないし、また彼のサッカーの功績は
忘れなれない。。。そして、軍政時代、さらにフォークランド紛争(マルビナスとこちらではいいますが)の後、イギリスへの報復となった
ワールドカップ86年ですからね!
しかし、あれから、もう24年。今年は何とかやってほしい、と皆がおもっています。メディア法の肩を持つディエゴをにくく思っている人も多いですけれども
憎みきれない、マラドーナの一挙一足をおってしまうのも、またメディアでもあります。今南アフリカ滞在一週間どこでも持てはやされ、サッカー教室やボールを配ったりしています。南アフリカは安全だ、とか、
アルゼンチンは優勝候補じゃないよ、、、などと言ったりしていますが、、、
今年はお願いしますね!神様、仏様、ディエゴ様。今年は是非、オべリスコを沸かしてね!

2010年01月20日

みんなのディエゴ AFRICA MIA

1145310ディエゴ マラドーナ監督は暴言処分からのFIFAからの謹慎が1月15日に解けてすぐ南アフリカにとび、アルゼンチンが合宿する場所の最終確認を行っていますが、ペトロレナ大学の強化トレーニングセンターは完璧であったとの感想。
アフリカのディエゴへの歓迎ぶりはすこぶるよく、またディエゴらしい笑顔で、学校訪問をしています。アルゼンチン大使館が支援する小学校を訪問し、400人以上の子供達が拍手と歓声で向かえ、明日は、明日はヨハネスブルグにてUNICEFなどの支援を受けている場所や、また一方でW杯開催委員長とミーティングを持つ予定。2010年W杯にて、アフリカの応援を勝ち得て、ホームのように戦えるのは確実だと思われます。http://www.canchallena.com/1223685
なお、以下は次の1月26日のコスタリカとの親善試合(サン フアンにおいて)のメンバーです。最初の八人は初めて召集されました。なお、2月10日はハマイカ(ジャマイカ)との親善試合がマルデルプラタで開催されます。一方でチリとの試合がチリ国内では報道されていたのですが、今回は隣国マッチはなくなったとチリの新聞では約束を守らなかったと激しく非難しています。。。
Nelson Ibañez (Godoy Cruz), Clemente Rodríguez (Estudiantes), Guilllermo Burdisso (Central), Jontahan Cristaldo (Vélez), Gastón Díaz (Vélez), Franco Razzotti (Vélez), Walter Ervitti (Banfield), Carlos Matheu (Independiente);
Matías Caruzzo (Argentinos), Gabriel Hauche (Argentinos), Cristian Campestrini (Arsenal), Fabián Monzón (Boca), Federico Insúa (Boca), Martín Palermo (Boca), Nicolás Gaitán (Boca), Enzo Pérez (Estudiantes), Mauro Boselli (Estudiantes). Mario Bolatti (Fiorentina)

2009年12月06日

南アフリカ大会 抽選後のマラドーナの感想

DSC06517 ワールドカップというのは世界で最高のチームが競うものだ。だから、容易いライバルというのは存在しない。純粋に我々の選手を信頼するだけだ。高地という条件でもうまくプレイする経験がある。我々は楽観的だ。とは、マラどーナの弁。ただし、アルゼンチン選抜首脳陣一同という署名のもとであるが(現在、アルゼンチン代表の監督として何かするのはFIFAの元、1月15日まで禁止されている)
"En un Mundial están los mejores equipos. No hay rivales fáciles. Confiamos plenamente en nuestros jugadores. Sabemos que estamos en condiciones de actuar a la altura de nuestra historia. Somos optimistas", indicó Maradona en el comunicado, que fue firmado por el cuerpo técnico de la selección argentina.
予選ではいろいろな問題が集まり世界的にも話題になったアルゼンチン選抜である。マラドーナが監督をする、その暴言問題、ビラルド マネージャーとの不仲問題、メッシの不調?、ヨーロッパ在住選手とアルゼンチン在住選手、チーム間のコーディネートなどなど。。。しかしながら、「やりやすいグループに入った」抽選会後のビラルド助監督の笑いを隠せない表情には、何となく私たちは騙されていたのではないか!?との感が残った。ワールドカップはお祭りである。世界中の人々の、スポーツ自体の、スポーツを愛している人の、そして、重要なのは多額な資金が動く祭典である。FIFA自身もマラドーナへの制裁を下してはいてスポーツマンシップにのっといているとは言ってもマラドーナが行くからこそ、今回のワールドカップは話題性があるのは隠せない。
 アルゼンチンという国は、そして、アルゼンチン人は、計画性がないとよく言われる。全くその通りである、国のトップが替われば方向性が変わるし、その場限りの公言のおかげで振り回されるし、だいたい計画外の出来事が後から後から発生し続けて計画のしようがないのは一方で納得するけれども、変更が意外に多いくせに計画をしなければならない日本との狭間で筆者もお互いが納得できる仮のスケジュールである「計画」を立てるのに苦労することがある。
 しかしながら、サッカーの場合はちょっと違うことがある。
 サッカーのためには、人々はかなり前もってチケットを買う、前もって予定を組んでどうやって集まって出かけていくかのコーディネートなんて日本人の計画性の比ではないし、突発的な事情が起こってもすぐ対応してくる。。。普段はいい加減なはずの締め切りが守られる。サッカーと言うだけで、突然の組織力を発揮するアルゼンチンが戦略を持って組織するのだからたまらない。今回のアルゼンチン選抜だって、キャンプとなる会場をオランダやイギリスがほしかった場所を先んじて予約、実際今回もBグループという比較的移動しやすいグループに入らなかったら、早速 その地域のホテルを手配する手はずだってしていたはずだ。ビラルドは優秀な監督であった。いろいろな策略を講じ、単に強いだけの選手、チームではなく、戦略に長けた人である。マラドーナ監督の「下」にいるわけで日本語では助監督と訳されているけれども、スペイン語でCOORDINADOR「コーディネーター」,MANAGER「マネージャー」という名称は実際は実務を携わる「実行委員長」のような役割である。クラリン新聞スポーツ欄によると、抽選会の前夜 ディエゴから電話があり、「カルロス、是非行ってくれないか」と頼まれたという。そういう発言からもディエゴ マラドーナを立てる影の名役者のにおいがする。「最終期末試験を7つ受けなければならない気持ちであるが、でも全て優等で通らなくても大丈夫」というビラルド氏の余裕の発言は聞くに値した。DSC06521写真はウルグアイ戦で決めワールドカップ行きの切符を手に入れたアルゼンチン代表の祝い姿に、「AFRICA MIA」アフリカは我々のもの、という 南アフリカが会場となる次期大会と邦題では「愛と悲しみの果て」の映画名とかけていて楽しいPAGINA12のいつも一面紙面づくりは、マラドーナの暴言を中心にしてアルゼンチン選抜の戦略に踊らされた他のマスコミ陣とは一線をかしていたと思う。またこの映画は1985年オスカー賞を7つ獲得、最優秀映画だけではなく、脚本、監督賞も受賞している。なお、同じスペイン語なのに、スペインではMEMORIAS DE AFRICAS(アフリカの記憶)というらしい。
DSC06527この笑顔を再び!
2002年横浜スタジアムにて ワールドカップの決勝戦の最中でありながら、マラドーナの写真を撮るために群衆の顔色が変わる少し前。Te gusta la nota ? Hace click 人気ブログランキングへよかったら、クリックお願いします。にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ
にほんブログ村


2009年12月05日

Buen Grupo!なかなかいいグループ分けです。

DSC06445 アルゼンチンのグループはBとなり、ナイジェリアNIGERIA,ギリシャGRECIA、韓国COREA DEL SURとなり、移動予定距離も60キロだったり(3試合がヨハネスブルグ)、400キロだったりと比較的近いスタジアム移動ですので、なかなかいいグループ分けです、という感想がアルゼンチン全体の意見です。これはもちろんワールドカップなので、どうなるか最後までわかりませんが、「比較的」よかったですね。
ビラルドさんお疲れ様です!
お隣のウルグアイはAグループで、南アフリカ、メキシコとフランス、なかなか大変そうです。パラグアイはFグループで、イタリア、ニュージランド、スロバキア、これはイタリアと一緒に行けるのではないでしょうか。チリはHグループ スペイン、スイス、ホンジュラスですから、スペインと一緒に進出しますね。。。Te gusta la nota ? Hace click 人気ブログランキングへよかったら、クリックお願いします。にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ
にほんブログ村


2009年12月03日

ワールドカップ抽選会にマラドーナは出席不可能

 12月4日Mundial 南アフリカ ワールドカップ(W杯)本大会抽選会を目前にして、Cabeza de Serie COPON 1 第一ポッドに
南アフリカと、ブラジル、スペイン、オランダ、イタリア、ドイツ、アルゼンチン、イングランドが選ばれました。なお、この抽選会はアルゼンチン時間の午後2時より行われますので、注目しましょう。
http://www.canchallena.com/1206798
なお、FIFAからアルゼンチン代表側にこの抽選会にマラドーナは1月15日までサッカー代表関連に出席できないということを確認通達しました。
アルゼンチン代表のスケジュールは12月22日、バルセロナの
Camp Nouスタジアムにてカタルーニャとの親善試合ですが、これも出席できません。なおアルゼンチンから見た死のグループは、El "Grupo de la Muerte" ARGENTINA  FRANCIA COSTA DE MARFIL  MEXICO
やさしいグループはEl grupo "más accesible" ARGENTINA ESLOVENIA
ARGELIA HONDURA です。アルゼンチンではそろそろ南アフリカ用の旅行プランを考えるキャンペーンが増えてきました。現実問題としていくのはかなりの経済的負担が大きいのですが、サッカーのため、行く人は行くのですし、ブエノスアイレスー南アフリカは航空路線がありますので、日本から行かれる方も是非、アルゼンチン周りで帰られてはいかがでしょうか?

2009年10月28日

Sub17でアルゼンチンの勝利

DSC06658アルゼンチンユース代表チーム(SUB17)が本日ドイツに勝利。Octavo finaと呼ばれる、最後の八チームに残りました。2−1の勝利です。次は対ナイジェリア戦です。勝利の瞬間のFIESTAこと、祝いで皆が跳ねていました。アルゼンチンの試合終了後も、応援中もはねろ!サルタ!Saltaと言われれば、はねなければなりません。はねない人は非国民。。。つまり、イギリス人だ!とかウルグアイ戦のときにはウルグアイ人だ!と言われてしまっています。
El que no salta es un ingles! DSC06441Te gusta la nota ? Hace click 人気ブログランキングへよかったら、クリックお願いします。にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ
にほんブログ村

2008年08月22日

銅メダルbronce

62de834b.JPGただいまラスレオナス ライオンチームが銅メダルを獲得したとのこと、ヨットの
Lange y Espinola もです。次は明日のサッカー、アルゼンチン対ナイジェリアが楽しみです。マラドーナは常に選抜チームと行動を共にしています。

2008年08月21日

もう一つのオリンピック

dfcd829e.jpg 来る8月30日、北京へ飛び立つのは、ロスムシエラゴスことコウモリ軍団の視聴覚障害サッカー選抜チームです。9月7日からの試合に備えるとのこと。世界選手権では2年連続優勝のチームです。なお、アルゼンチン勢は自転車、柔道、陸上、水泳の選手も参加します。
 写真は今年4月の聖火リレー時。陸上選手はファンに囲まれ、サイン攻めに。
ブエノスアイレス世界選手権時の中国新聞世界の街角からの記事
http://www.chugoku-np.co.jp/kikaku/sekainomachikado/061215.html

policia在アルゼンチン中国人代表団が聖火リレー支持に集合
demoこれはパレルモ公園で警察の先導と共に。

2008年08月18日

オリンピックエピソード(アサード)

25228d83.JPG アルゼンチン人が外国へ行ったら何を懐かしむってアサードです。現在北京オリンピックに参加している選手団が昨日在北京アルゼンチン大使館にてアサードでもてなされました。参加は在中国アルゼンチン人、特にその子弟が選手達にサインをと列をなしたそうで、一番人気はもちろん、今回の選手団長を務めているマヌ、ことエマヌエル シノビリでした。シノビリはアメリカではジノビリと点々付ですが、当地ではGINOBILIはシノビリと発音されます。アサードは中国人のコックがやっていましたが、あの銅メダルを獲得したJUDOの団長がいつも選手や家族のためにスポーツクラブではアサード奉行(アサドール)とかで、塩の振り方や、肉の位置などに物言いをしたとか。。。
なお、まだ上海で勝利の余韻を味わっていたサッカーやラスレオナスこと女子ホッケー代表はまだ到着していなかったとのことでした。個人的に香港のアルゼンチン人コミュニティに潜入したことがありますが、やはりここでもミラネッサとドゥルセデレチェでアルゼンチン人親睦パーティを開いていました。
 

2008年08月16日

マラドーナも到着!

 マラドーナがパリ経由で上海空港に到着したというニュースが入ってきました。
お疲れなのでインタビューはなし。オリンピック観戦がもちろん訪中の目的で、サッカーアルゼンチン選抜のオランダ戦を見てから、その後北京に移り、今朝勝利したばかりのバスケットまた女子ホッケーの応援をサポートします。以下アルゼンチンの出場プログラムです。本日は、
Fútbol masculino: サッカー
10.00: Argentina vs. Holanda CUARTOS DE FINAL
DOMINGO 17 DE AGOSTO:
Vela: ヨット
2.00: Carlos Espínola-Santiago Lange (Tornado) CARRERA 5
2.00: Cecilia Carranza Saroli (Láser Radial) CARRERA 9
2.00: Julio Alsogaray (Láser) CARRERA 9
3.00: Carlos Espínola-Santiago Lange (Tornado) CARRERA 6
3.00: Cecilia Carranza Saroli (Láser Radial) CARRERA 10
3.00: Julio Alsogaray (Láser) CARRERA 10
Atletismo:
22.10: Jennifer Dahlgren (Lanzamiento de martillo) PRELIMINAR
LUNES 18 DE AGOSTO:
Vela: ヨット
2.00: Mariano Reutemann (RSX) CARRERA 9
2.00: Florencia Gutiérrez (RSX) CARRERA 9
2.00: Javier Conte-Juan María de la Fuente (470) CARRERA FINAL
2.00: Consuelo Monsegur-María Fernanda Sesto (470) CARRERA FINAL
3.00: Mariano Reutemann (RSX) CARRERA 10
3.00: Florencia Gutiérrez (RSX) CARRERA 10
Hockey sobre césped femenino:女子ホッケーラスレオナス#本日ドイツに勝利
9.30: Argentina vs. Nueva Zelanda PRIMERA FASE
Básquetbol masculino: バスケットボール  *本日イランに勝利
11.15: Argentina vs. Rusia PRIMERA FASE
Tenis de mesa: ピンポン
Desde las 23.00: Song Liu y Pablo Tabachnik (Singles) PRELIMINAR


2006年06月29日

完全なAWAY試合でも行くぞー5

4a71cfa4.JPG今度の対戦相手は、ドイツ、しかもベルリンです。

完全にアゥエイ試合ですよね。スペイン語ではビシタンテと言います。

なんたって、ドイツ、5,6万人のドイツサポーターに、アルゼンチンサポーターは2500人だという
噂。

実はアルゼンチンから行っている人達多く見積もって、5000人。
でも、決勝トーナメント始まる前に帰っちゃった人多数。今から行くけれども、チケット持っていない人も
いるしね。。。(いえ、帰りたくて帰っちゃったんではないんですよ。いくらなんでもそこまで休めない人、お金が続かない人いるわけです)
一方で、先般アルゼンチン人がそこらかしこにいる話をしましたが、そうなんです。
ヨーロッパにいっぱいいるんです。
この人たち、ラテンアメリカにいる日系のように、父祖の国が、スペインやイタリアだったりすると、
おじいちゃんぐらいまでなら、手続きすればその地の国籍や永住権とれるんですよ。

さらに、2001年の経済危機で、ヨーロッパ、特にバルセロナやナポリ辺りに渡った、
アルゼンチン多いんです。それに、なぜか、アルゼンチン人研究者とか、医者関係、特に
歯医者さんは技能が高くてヨーロッパでも人気なんですね。ポロ選手なんて人もいます。

もちろん、シェフだったり、美容院経営したりという人から、まあ、いわゆるあんまりいい仕事を
していない人もいますけれども、もちろん。

なんのかんので、ヨーロッパからそして、アメリカからも合わせて
1万5千人が駆けつけているそうです。どちらにしたって、数は全然
足りませんね。

で、ドイツは前回の大会より強い、組織力のあるチームになっている、と、アルゼンチンチームは
評しています。
前回って、日本で決勝戦ブラジルと戦ったじゃないですかねー、ううう。

昨日は、テベス君メッシ君一緒にかわいい記者会見をしました。
彼らはまだ大人言葉で標準的な話ができないらしく、、、、わかーい発言を
して、好意的な笑いを得ていました。

で、先発したいし、それだけできる技量のプレーヤーである!!!と宣言。
しかしながら、ペッケルマン監督の指示には従うし、それを尊重するとのこと。

いい子たちですねーーー
こんな若いエネルギーがまだまだ後発メンバーですからね。
金曜日もアルゼンチンはがんばりますよー。

そして、3千7百万人の全国民が、ドイツにいる選手と心を共にして、
明日の正午からの試合を見守ります!!!

写真   連日報道はワールドカップです。
真ん中はテベスと2歳の娘。



2006年06月27日

悪いやつら3

f40d3ed2.JPG
 今日は月曜日、ブエノスアイレスのメディアは土曜日の
対メキシコ戦についてレギュラー娯楽番組でフル特集です。

 メキシコに行った取材班の映像も。。。メキシコが一丸となり、
大きな広場で巨大画面が設置されていましたが、試合後の彼らの
悲しそうな顔。

 さらに、試合前のドイツ。アルゼンチンインチャ(サポーター)が
メキシコサポーターをからかっています。

damela vos damela mi
hoy no te salva el chapulin

 こんなハヤシ歌どうやって、誰が作ったんでしょう。
(ボールをお前にやるか、俺にくれるか、、今日はチャプリンはたすけて
くれないぞ!)

 ラテンアメリカで、チャプリンコロラドというキャラクターは
有名すぎるほど、、、ここ、アルゼンチンでも毎週末放送されている
ギャグキャラクター。メキシコ発なのです。

「Quien me puede salvar?」(誰が助けてくれるんだろう!?)
というセリフの後、

「YOOOO! CHAPULIN COLORADO」(私だよーチャプリンコロラドだ!)
が定番なので、、、そこから取ったジョークなのです。

即ち、今日はチャプリンコロラドはたすけに来てくれないぞ。。。

(あまりにも内輪受け話題ですみません)

一方で、メキシコで働いているサッカー関係者、ラボルペ監督、フランコ選手
だけではないんです。

旧アルゼンチン代表チームの立役者バティストゥータ、そして、ボカを
TOYOTA CUPで2回優勝させた監督ビアンチまでもがメキシコのテレビの
コメンテーターとして活躍しているのです。

 今日のテレビでは、彼らだけでなく、試合前にメキシコメディア関係者を
直撃。
「もう、荷物の用意はできましたか?」

 さてさて、かわいそうに、はやしたてるだけではなく、現実と
なってしまった、メキシコ軍。バティもビアンチも荷物まとめてそろそろ帰っているはず。
お隣のパラグアイも皆、国に帰って、ワールド
カップの話題は全然出ないそうです。エクアドルも負けちゃったしね。
皆応援していましたよ、どうしてって?ラテンアメリカ同盟もありますが、
対イングランドだからですよ。


 写真   年々女性サポーターが頑張っています。


2006年06月26日

勝利以外の楽しみ

86dc6d88.JPG 延長戦で、苦しんだ戦いから抜けて今日は日曜日。
スポーツチャンネルも、普通の番組も、日曜日映画以外は
勝利関連番組一色です。さっきも試合の再放送をやっていました。

 ブエノスアイレスは雨ですので、こんな日は出かけないで、
マテ茶を飲んで過ごします。マテ茶は一人、親的な人が皆さんに
お湯を注いだお茶壷をまわしていきます。順番もありますし、
あまりゆっくり飲んでいると、マテ茶に言葉でも教えているの?
と笑われます。なお、ここで飲み続けたければ言っちゃいけないのが
グラシアス、ありがとう、ですが、これ、もう結構です、の意味に
なってしまいます。

 前置き長いですが、このマテ茶につき物の甘いもの。
今日はこんなのを選んでみました。

 はい、アルゼンチンの国旗カラー、水色と白のケーキです。
ご丁寧に旗までついています。

  なお、アイスクリームにも惹かれました。アルゼンチンの試合が
ある日は、注文量の倍いただけるというプロモーションがあるんです。
勝っても同じみたいです。

 また来週もおいしくいただきたいと思います。



 

 

2006年06月21日

今日の準備万端!5

37f6b320.JPG 
 このPCから出る手を見てください!神の手ではありません。
手前の手には、水色と白のペイント!!!

 アルゼンチンでは、応援するときに手を耳の横から出して振る
習慣があるので、、、それで、反対側の手に見られるように
コカコーラがワールドカップキャンペーンで、好きなものを
アルゼンチンインチャ(アルゼンチンサポーター)に
してしまおうとこの応援の手シールを配っているんです。

 今日はとうとう対オランダ戦!勝っても引き分けでも
アルゼンチンがイワユル死のグループ1位突破です。

 だから安心して見られる試合であるし、次の対戦相手との
関係からなら、わざと負けることもありえるけれども
そうは行かないでしょう。

 そして、アルゼンチンのサポーター達の応援は変わりありません。

 うちではいろいろな物にこの「応援サポーターの手」
はっちゃいましたよ!

 

2006年06月11日

後2時間、国中がわくわく5

885433b6.JPG
 朝からというか、昨日から一日中昼も夜もワールドカップ一色の
ブエノスアイレスです。

 町を歩ければ、パンやさんも、お菓子やさんも、肉やさんまでもが
アルゼンチンナショナルカラーの水色と白で埋め尽くされています。
風船や、色紙飾り、ケーキまで水色と白には笑っちゃいます。

 ドリンクを買えば、ワールドカップ仕様。コカコーラのボールタイプ
仕様、ビールの旗付き、86の文字付き、懸賞プロモーションは
ファン仕様グッズ。

 テレビは熱狂。後2時間、さっきようやくアルゼンチン選抜チームのバスが
出発した。チケットのある、そして、ないアルゼンチン人ファン、
アルンゼンチンのファンも中継の周りに一杯になってしまいました。
2002年は経済危機直後、しかも物価の高い日本で、多くのアルゼンチン人が
参加することはできませんでしたが。。。国が回復したバロメーター
でもありますね。

 日本人女性2人にインタビューしていました。
Why fanatico argentina? うーん、すごい質問の仕方ですね。
わからないので、Why you like Argentina?
これなら、大丈夫、わかったらしい。We love Argentina!!!
と答えてもらいました。

 アルゼンチンに居残りのべロンとシメオネがインタビューされて
選手たちにエールを送っていました。

 うちの旦那はもういつものお店に出かけました。
いつもはぎりぎりにしか物事を行わないアルゼンチン。
ワールドカップ時は、素晴らしいコンビネーションで、
皆さん最高の応援演出、熱気を発揮します。大画面のある
場所はどこも予約が満員以上。

 写真は、うち所有のアルゼンチン国旗。普通のぴらぴらではなく、
きちんとした布製です。
アルゼンチン陸軍のバザーで、売っているのではなくて
あんたたちが使っている飾っているのがいい、とごねて、ゲット
した一品です。10年来、一度も洗っていないので汚いのですが、
洗っては決していけないものなのです。

 さあ、対コートジボワール戦。
ただいまテレビではサンタフェ州のABBONDANZIERIのお母さんのコメント。
家族が親戚が友達が集まっています。
愛のメッセージが送られました。。。。

さあ、こうするうちに後、1時間半。

VAMOS ARGENTINAAAAAA!!!!



2006年06月09日

開幕前のブエノスアイレス(1)応援グッズ編4

27be77f9.JPG
 もう、後一日とせまったW杯開幕。

 アルゼンチンは1986年から20年目のリベンジ、前回の予選敗退の失態を
今年こそ挽回と、優勝をとりに行くと力が入っています。

 そして、メディア関係はW杯モード。当地の娯楽、ニュース番組はほとんど
常に生なので、多くの人気番組がドイツに向かいます。

 中でも、一番人気のSHOW MATCHでは、見納めに、、、とアルゼンチン
美女のオンパレード。全員代表ユニフォームを着ていたのを脱いでという
演出もにくいです。

 代表ユニフォームをすでに身に着けているのは、喫茶店のウエイトレス、
そして、スーパーの店員さんたち。全部が全部ではないですが、開幕後は
もっとそれが増えるでしょうね。

 実は、5月25日はちょうどブエノスアイレスの革命記念日でした。
この日から続けて、街中は水色と白の国旗カラーで埋め尽くされてきています。

 ちょっとずつ、グッズやW杯仕様製品の写真を撮ってみました。

 コカコーラもサッカーボールボトルが今は人気。

 そして、ここまでする!女性下着タンガ。

 フラッグ付きの車、、、、などなどです。


なお、これに先駆けて6月1日


ジローラモさんの番組 東京FM HONDA SWEET MISSION

で、当地の応援スタイル、そして準備風景をお話しています。
ブログと、それからポッドキャストで、話を聞いていただけたら幸いです。



BASE de DATOS, Biblioteca del Centro Cultural de la Embajada de Japon


CONSULTA! Aqui estan los libros japoneses.

BASE de DATOS, Biblioteca del Centro Cultural de la Embajada de Japon


CODIGOS!


クリックお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ
にほんブログ村 サッカーブログへ
ラテンアメリカ関係テレビ番組
アルゼンチン撮影コーディネートはファニプロラテンアメリカにお任せください!詳細はこちらから


((オンエアのご案内)))

2014/05/17,24,31
フジテレビ「めざましテレビ」(6-830am)
公式HP:http://www.fujitv.co.jp/mezamado/
めざましどようび藤原倫己
“CHANGE THE WORLD for 2020”アルゼンチン編
http://ameblo.jp/tomoki-fujiwara/




2012年グローバルビジョン「世界の起業家」
5月5日(土) 19:0019:54
5月8日(火) 27:0027:54 (再)
5月12日(土) 19:0019:54 (再)
5月19日(火) 27:0027:54 (再)
見逃し視聴「起業家」(ウルグアイ)

2012年3月20日(火)午後9時から
NHK BS1「夢をあきらめない
〜女子ホッケーさくらジャパン〜」


TBS世界ふしぎ発見!
2012年3月10日(土)午後9時から
第1222回 一番遠い親日国アルゼンチン
宮地眞理子インタビュー1
宮地眞理子インタビュー2

NHK >地球アゴラ
2012年3月4日(日)午後10時から
第160回アルゼンチン編

TBS 夢!世界どうぶつ大図鑑
2012年2月11日アルゼンチン特派員足立原Dーバルデス半島他

2012年1月21日
2012年2月11日アルゼンチン特派員足立原Dー南の牧場


朝日放送朝だ!生です 旅サラダ
毎週土曜日午前8時から午前9時半
海外マンスリー三月はアルゼンチンBY石川梨華
2011年3月5日(土)ブエノスアイレス
3月19日(土)サルタ
3月26日(土)エル カラファテ

vol.103 「世界の働く女性(Part2)」 
2011年 3月13日(日) 21:0021:54
3月16日(水) 27:0027:54 (再)
3月19日(土) 16:0016:54 (再)
3月20日(日) 21:0021:54 (再)
3月23日(水) 27:0027:54 (再)
3月26日(土) 16:0016:54 (再)
vol.100 「世界の誕生日」
vol.101 「世界の石」
「グローバルビジョン見逃し視聴」

NHK BS-1 地球アゴラ
12月19日(日) 
「第111回」

NHK BS-1 地球アゴラ
11月28日(日) 
「第108回耕せ世界の大地」

アルゼンチンにて12月12日(日)1710

BS TWELLV、グローバルビジョンTVにて
「競技会]「チリのクエッカダンス競技会にかける若者」
11月27日(土) 16:0016:54 (再)
11月28日(日) 21:0021:54 (再)
12月1日(水) 27:0027:54 (再)
12月4日(土) 16:0016:54 (再)
「グローバルビジョン見逃し視聴」
BSジャパン
<8月29日(日)午後9時から 
「アルゼンチン絶景の旅」

「先住民の文化を継ぐパラグアイ」
7月22日(木)18:00〜(1時間番組)
「パンタナールの大自然〜パラグアイ〜」
7月29日(木)18:00〜(1時間番組)
地球ゆうゆう紀行
2010年1月24日(日)午後10時から
NHK地球アゴラ
はるばる日本人のコーナー「世界一蹴の旅」
世界一蹴の旅
アルゼンチン ブエノスアイレスからLIBEROユニット生出演

BS ジャパン「南米のパラダイス パラグアイ絶景の旅」
2010年2月7日(日)夜9:00〜(2時間)。

BS 12グローバル・ビジョン 
vol.64「世界の夫婦」(パラグアイ)
12月27日(日)21:00〜22:00、
28日(月)19:00〜20:00、
2010年1月2日(土)16:00〜17:00
地球ゆうゆう紀行「パタゴニアの大自然〜アルゼンチン〜」 (再々放送)
2009年12月28日(木) 午後1559から1時間
氷河国立公園、バルデス半島のハイライトが1時間見られます。

Profile
地球の歩き方2010年版発売中(巻末見てください)
05753-7 GUIA DE TURISMO DE ARGENTINA; CHILE; URUGUAY Y PARAGUAY EN JAPONES 地球の歩き方 アルゼンチン/ブエノスアイレス特派員のページへ
バンクーバーオリンピック アルゼンチン人選手頑張れ!
DSC06734 スキーフリースタイル男子でアルゼンチン代表として、2010年2月のバンクーバーを目指しますクライド ゲティCLYDE GETTY選手 https://5dreams.panasonic.net/
テレビ番組コーディネート、スペイン語通訳などご用命は。。
テレビ番組撮影コーディネート
現地コーディネーター
スペイン語通訳
プロジェクトコーディネート

アルゼンチンのことなら! 

tomokoargentina☆gmail.com
☆を@に変えてメールをどうぞ!

FunnyPro LatinAmerica
Categories
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
br_decobanner_20091225082816
((オンエアのご案内)))

BS 12グローバル・ビジョン 
vol.64「世界の夫婦」(パラグアイ)
12月27日(日)21:00〜22:00、
28日(月)19:00〜20:00、
2010年1月2日(土)16:00〜17:00
地球ゆうゆう紀行「パタゴニアの大自然〜アルゼンチン〜」 (再々放送)
2009年12月28日(木) 午後1559から1時間
氷河国立公園、バルデス半島のハイライトが1時間見られます。

BS ジャパン「南米のパラダイス パラグアイ絶景の旅」
2010年2月7日(日)夜9:00〜(2時間)。

地球の歩き方 アルゼンチン/ブエノスアイレス特派員
51Ehu1%2B6utL__SL500_AA300_ 世界一蹴の旅の本アマゾンで購入!
livedoor プロフィール
トラベルコちゃんのサイトで旅行者向けブログを書いています! トラベルコちゃん、素顔のブエノスアイレス・アルゼンチン 旅行情報ブログ
ブエノスアイレスでW杯を楽しむ
アートとカルチャーを満喫
コロン劇場 攻略ガイド など続きます。
格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行情報サイト
#ブエノスアイレス、パタゴニア、 北西部、イグアスの滝、南極の 旅、目的別の旅行、視察、研修。
#スペイン語留学
#スペイン語学習
#短期 ’長期滞在
#手続き
#−−がしたい!
#−−さんと会いたい!
など、 通訳、翻訳、便宜、資料作成、 語学レッスン、プラン作り、 コーディネーションを行います。
MIN+GOB_REF
https://5dreams.panasonic.net/