日本でアルゼンチン

2017年03月02日

アルゼンチン総合舞台芸術フエルサ ブルータ「Panasonic presents WA ! - Wonder Japan Experience」8/1から9/30東京公演!



Fuerza Brutaはアルゼンチンの総合演出芸術のステージ集団です。
http://www.centroculturalrecoleta.org/nuevositio/fuerza-bruta/
現在ブエノスアイレスではレコレータ文化センターにて水曜日から日曜日夜8時頃の部(日によっては7時もありますし、11時半もあります)などの公演が行われています。
チケットはこちらのサイトから。
http://www.ticketek.com.ar/fuerza-bruta/centro-cultural-recoleta
実は2003年設立されたのですが、この舞台を有名にしたのが2010年のアルゼンチンの革命宣言からの200年祭です。フエルサブルータによる誰にでも理解できる芸術的パレードが展開され、多くの国民が楽しみました。現在のカーニバル週間でもカーニバルをテーマにした舞台ができています。
しかしこのショーの特徴は舞台がまああるというかないというか。。。そして全員が80分立ち見なのです。ぜひこの「舞台」に参加して楽しんでほしいのがショーの意図だそうです。

なお、このアルゼンチン発の芸術である究極を超える体験型エンターテイメントが今夏日本に上陸します。

フエルサ ブルータ 「Panasonic presents WA ! - Wonder Japan Experience」8/1(火)から9/30(土)
品川 ステラボールにて開催されます。常識と重力を凌駕する フエルサ ブルータ最新作が日本をテーマにしたショーが世界初演されます。
https://twitter.com/FB_Tokyo   
ツイッターで現在3月2日のプロモーション「BUY 1 GET 1 FREE!」をやっていますのでお得です。
詳細はこちらから
http://eplus.jp/sys/web/irg/fbw-tw/index.html



記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 





2016年11月22日

TBS 日立世界ふしぎ発見!第1416回 アルゼンチン 真逆の国の豊かさの秘密(11/26)

来たる11月26 日(土)午後9時から、TBS 日立世界ふしぎ発見!
http://www.tbs.co.jp/f-hakken/ 
 (現在宣伝ビデオ掲載中)

アルゼンチン番組のオンエアのお知らせを致します。

第1416回
アルゼンチン
真逆の国の豊かさの秘密

2016年11月26日 夜9時〜
ミステリーハンター:比嘉 バービィ


ミステリーハンターのインタビュー
http://www.tbs.co.jp/f-hakken/next/p_1.html
http://www.tbs.co.jp/f-hakken/next/p_2.html  (こちらには私も載っています)
が放送されます。
14900449_1134068736681010_8784635350088267936_n



アルゼンチンの自然の造形の魅力に、
ブエノスアイレス市もたっぷり、お見せしますが、歴史のある美しい場所、
そしてアルゼンチンでの日本文化の浸透など登場します。
 大自然派にも歴史派にも、ブエノスアイレスの文化もたっぷり、そして
もちろんおいしいお料理も紹介されます。

 今回はブエノスアイレスにいらっしゃったらお連れする
楽しくってステキな場所ばかりです。


昨年はウルグアイでしたが今年は再びアルゼンチンw
FunnyPro LatinAmericaファニプロラテンアメリカ
http://tomokoargentina.wix.com/funnyprolatinamerica
が現地コーディネートを行いました。

 企画の段階から一緒に内容を練り、また正確で適切な情報を収集するだけではなく、楽しい情報を得てサポートしています。
またブログにも撮影後ご協力してくださったみなさん紹介していきます!
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/

 ファニプロラテンアメリカで、世界ふしぎ発見的な個人、
グループ旅行コーディネート、視察旅行も行います。
普通の旅とはひと味違う体験をしてみませんか?
ご連絡はtomokoargentina@gmail.comまで。


2016年11月20日

朝日新聞「改革進展、投資リスクない」 アルゼンチン大統領(11月20日掲載)

 マウリシオマクリ、アルゼンチン大統領は安倍首相の祖父の岸信介元首相以来57年ぶりのアルゼンチン公式訪問を迎える前に、朝日新聞のインタビューに応じました。
昨年12月の政権交代以降、自由貿易路線であり、「改革進展、投資リスクない」 と強調しました。

朝日新聞朝刊 11月20日掲載です。
http://www.asahi.com/articles/DA3S12667314.html

それから実は実業家時代に個人的にドラルドトランプと交流があったことにも答えています。

http://www.asahi.com/articles/ASJCM46F1JCMUHBI00Z.html

2016年10月04日

アルゼンチン映画「エル クラン」日本上陸

アルゼンチン映画「エル クラン」http://el-clan.jp/ が日本に上陸したという。
2016年9月17日(土) より新宿シネマカリテ、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国公開した。
この映画はアルゼンチンのパブロ・トラペロ監督スペインのペドロ・アルモドバル制作で、第72回ベネチア国際映画祭にて、銀獅子賞受賞。しかも、アルゼンチンを震撼させた身代金誘拐事件という実際に起こった事件の黒幕であったプッチオ家という一族(クラン)の長アルキメデスを演じているのがギジェルモ フランチェーラという私的には喜劇俳優であるが、ときにはシリアスな役をする、別の有名なアルゼンチン映画「瞳の奥の秘密」で主役を演じていたリカルド ダリンの横で鋭い演技をしていたのもまたフランチェーラであり、アルゼンチンでは双岬の俳優である。(本当はパブロ エチャーリもいるのだが、昨年までの政権への政治活動に身を投じていた。。。。)
1980年代のアルゼンチンの独裁政権から脱却し、民主化となった時代のアルゼンチン、またアルゼンチンのサッカーに次ぐ国技的なラグビー選手を舞台に物語は描かれる。アルゼンチンではサッカーではなく、ラグビーをやっているといえば、少しお坊っちゃんというイメージがあるのも付け加えておこう。
即ち裕福な(そうにみえる)家庭が凶悪で周到な誘拐事件の犯人であったのだから、何もしらなかった隣人も、そしてアルゼンチン中も驚かせた事件である。
アルゼンチンのあまりお手本になる内容ではないが、映画の中ではとてもシニカルなアルゼンチン的なところが散りばめられている。また瞳の奥の秘密があったように、本当に眼力というのはとてもすごい威力を放つことを教えてくれる、アルゼンチン人の視線はときには深く、鋭く、怖く、実は言葉よりもモノを言う。だからこそ、アルゼンチンに魅了される人は虜になるのが理解しやすい映画であろう。


週刊文春にも批評が出ていたので、リンクします。
http://shukan.bunshun.jp/articles/-/6578


2016年08月12日

ふしぎ発見ミステリーハンター坂本三佳写真展開催(東京、大阪)のおしらせ(8月19日から)

13907107_10210145966196547_165917801373002478_n

坂本三佳さんからステキなニュースが送られてきました。「坂本三佳写真展の開催準備の完了です。」
TBS『世界ふしぎ発見!』のミステリーハンターで 女優に大活躍ですが、
実はステキな写真家なのです。 以下詳細です。
13962856_1107645419330475_8898396301453938485_o



坂本三佳写真展「坂本三佳の世界旅」


【開催日時】
会場 オリンパスギャラリー東京 
西新宿1-24-1 エステック情報ビルB1F
(新宿駅西口)


期間:2016年8月19日(金)〜8月24日(水)
午前11:00 〜午後7:00 最終日 午後3:00 木曜休館 入場無料

オリンパスギャラリー大阪 
期間:2016年9月16日(金)〜9月29日(木)
午前10:00 〜午後6:00 最終日 午後3:00 日曜・祝日休館 入場無料

<坂本三佳 写真展ギャラリートーク 開催>

東京日程:
8月20日(土) 13:00〜14:00
■特別ゲスト:写真家 山岸伸
8月22日(月) 19:00〜20:00
■特別ゲスト:カメラマン編集長 坂本直樹
会場:オリンパスギャラリー東京   参加費:無料

大阪日程:
9月17日(土) 13:00〜14:00
■特別ゲスト:写真家 山岸伸
会場:オリンパスギャラリー大阪   参加費:無料
※お問い合せ:オリンパスギャラリー事務局 TEL 03-5909-0191

なお、アルゼンチンでは、
TBS『世界ふしぎ発見!』のミステリーハンターで アルゼンチン編
第1339回
オラ!オラ!アルゼンチン
大人のための肉食系恋愛術

2014年11月29日 夜9時〜
http://www.tbs.co.jp/f-hakken/bknm/20141129/p_1.html
で一緒に仕事させていただきました。(リンクに番組内容があります 3ページありますよ)

アルゼンチンの桜的 薄紫のハカランダ並木の間を歩いたシーン。
ボカ地区のラ ペルラカフェでタンゴに挑戦したシーン、
特にタンゴの帝王フアン カルロス コペスにインタビューしたり、
サンフアンの月の谷の暑いところを恐竜を探して古生物学者と歩いたり、
海のハンター オルカことシャチの生態を学んだり、それ以上にとても快活で元気な方です!

撮影ロケの合間にも、ホテルにいた羊を一緒に観察したりして仲良くさせていただきました。
私も好きなので、一緒に写真を撮って楽しんだりしました。
ステキなオリンパスのカメラの性能もさながら、それをさらに活かした
世界中を旅する坂本三佳さんならではの、ふしぎの視点の写真はとっても暖かみもあるんです。
写真展の60点の中には アルゼンチンの写真もあるそうですからぜひぜひ、テレビだけではない
オフショットをオタのしみいただけるでしょう!

私はブエノスアイレスなので行けませんが、是非足を運んで感想を聞かせてください。
またトークショーに行ける人は是非!
TOMOKOのAMIGAアミーガまたはAMIGOアミーゴ!と言ってくださいね!

またこちらが坂本三佳さんのHPです。文章もやさしいです!
http://mika-sakamoto.com/

記事がよかったら以下クリックしてください!
にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 
 




2016年03月01日

農林水産省フェイスブック 「海外食料需給インフォメーション」アルゼンチンのモネールさんマテ茶大使!

IMG_4687
昨日の2月29日から農林水産省政策課食料安全保障室公式フェイスブック
「海外食料需給インフォメーション」
http://www.facebook.com/zyukyu.jouhou 
にて、元横浜フリューゲルスのフェルナンドモネール選手の動画が掲載されています。
サッカー選手に食料!?ですが、モネールさんは先日アルゼンチン親善大使的にご自宅でマテ茶を入れてくれて日本からの訪問客に振舞って歓待してくれました。
マテ茶はスペイン語ではジェルバ マテYERBA MATEというモチノキ科の潅木から取れた葉を粉砕、乾燥させるなどしてでき、マテという容器(マプチェ語で器を意味する)にお湯を注いで飲みますから「お茶」ですが、日本の緑茶や紅茶とは関連がありません。
IMG_4689

それでも お茶的に飲めるものですし、ビタミンミネラルたっぷりで美容にもいいし、一緒に飲んでコミュニケーションを深めるのに最適です!

モネールさん、MUCHAS ARIGATOO!!!!


2015年11月01日

地球の歩き方 アルゼンチン チリ 2016~2017 (11月7日発売)

 来たる11月7日に、地球の歩き方 アルゼンチン チリ の新刊が発売されます。
アマゾンではもう予約販売が始まっています。

http://www.amazon.co.jp/B22-%E5%9C%B0%E7%90%83%E3%81%AE%E6%AD%A9%E3%81%8D%E6%96%B9-%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%BC%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%B3-%E3%83%81%E3%83%AA-2016~2017/dp/4478048118/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1446271094&sr=1-1&keywords=%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%BC%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%B3


記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 



2015年05月24日

チャランゴマスター ルイス サルトル Luis Sartor

11081398_841896219238474_3445677965371695631_n

 最近、お友達来訪ラッシュでした。ありがたいことです。
いつもサンタファ州名物のアルファフォールを持ってきてくれるのは(後ほど写真掲載します)
ルイスサルトルさん、チャランゴマスターという異名を持つ、チャランゴのマエストロです。
実は私が大学生のときから知っていますから、ーーーーええと何年来の友達なのかしらね。
最近は よく里帰りされるので会う頻度が高くなってきています。しかし故郷のサンタフェとブエノスアイレスなので
なかなか会うのは大変ですが、ブエノスアイレスにやってくるたびに連絡してくれるアミーゴです。
 新しいチャランゴと一緒に工房のマエストロと。。。最近はチャランゴといえどもアルマジロ系は大変です。日本へ持っていけないんだそうですね。
 またコンサートなどの情報があれば掲載します。


2015年03月11日

のどじまんTHEワールド! 2015 春が2015年3月11日(水) 19:00〜 アルゼンチンから出場

のどじまんTHEワールド! 2015 春が2015年3月11日(水) 19:00〜21:54 に日本テレビにて放送されます。

番組のページはこちらから  http://www.ntv.co.jp/nodo/
のどじまんTHEワールド!は「日本の歌謡曲」、「J-POP」を歌い、録画し、インターネットで配信している素晴らしい外国人の日本への愛を歌によって表現する番組です。
「SONG FOR JAPAN のどじまんTHEワールド!」でさああ、誰が世界一日本の歌がうまい外国人でしょうか。
昨年は天使の歌声フロレンシアが登場。今年のアルゼンチン代表は、カタリーナ・ナランシックで、♪風が吹いている/いきものがかり を歌います。
応援してくださいね!

記事がよかったら以下クリックしてください。

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 





2015年03月03日

アルゼンチン食品がFOODEX JAPAN2015に出品

 3月3日から6日まで幕張メッセにてFOODEX JAPAN 2015 が開催され、ジェトロ・ゾーン -JETRO WORLD FOOD MARKET-があります。ジェトロでは「FOODEX JAPAN 2015」内に設置するブース名を『WORLD FOOD MARKET』と名付け、アフリカ、アジア、中南米、欧州・CIS、中東の各地域より選りすぐりの食材を紹介しています。基本食品バイヤーが入場できる食品市です。アルゼンチンからは先日 世界ふしぎ発見でも紹介されたチアシード。そしてアルゼンチンのコルドバなどで生産されるピーナッツがあります。ロケ中にちょっと食べるものとしてピーナッツをご用意したことがありますが、世界中を回っている日本からのお客様に好評の味でしたからいい意味で違うおいしさがあるのでしょう。
   http://www.jetro.go.jp/events/foodex2015/

別途 アルゼンチンの食品会社にご興味のある方は
コンタクトのお手伝いをしますので、tomokoargentina2@gmail.comにご連絡ください。

2015年01月25日

2014年度YNU国際シンポジウム 「横浜を拠点とした中南米との協働−ともに夢を紡ぐー」 Esperanza 〜希望〜 1月28日 横浜国立大学にて

 横浜国立大学では藤掛洋子先生を中心にNGOミタイ・ミタクニャイ基金
HP:http://mitai-mitakunai.com/などパラグアイと日本を結ぶ活動をされています。
今回パラグアイから二つの大学が来日し、協定を結んだり、他にメキシコ、ブラジルからもパネリストが来日。また学生達のワークショップもあり、南米を知る日本人、日本を知る南米人を育成するにはというテーマで着実に活動され、今回<b>来る1月28日 2014年度YNU国際シンポジウム
「横浜を拠点とした中南米との協働 −ともに夢を紡ぐー」
Esperanza 〜希望〜 を開くこととなりました。
ポスター0109 (1)

グローバル人材育成が提案されて久しいですが、まずはお互いの国のことを知る人間を増やす、知識があればそのあとは対人コミュニケーションを乗り越えて、違いを補完的に考えて、お互いのメリットとなるいろいろな活動ができるはずです。今回は残念ながらアルゼンチンはありませんが、アルゼンチンのことを周知するHP素顔のブエノスアイレスを1998年に作って、現在はこの主観的アルゼンチンブエノスアイレス事情でブログとして更新しやすくアルゼンチンについてまたその周辺国のラテンアメリカについて日本語で発信を続けていますが、まずはアルゼンチンのことを知っていただきたいという願いで16年続けてきました。実はそれを始めたのもパラグアイの田中さん(http://www.geocities.jp/paraguaymiya/hajimeni-02.htmlパラグアイへ行こう!のページ管理人)ですから、なんだか南米の日本への情報発信は南米の心臓部であり、またハートである、パラグアイから波がいつもくるのじゃないかなーと思ってきたりしています。 これからもよろしくお願いします。なお、今回のシンポジウムは入場無料 先着150人です。

2014年度YNU国際シンポジウム
「横浜を拠点とした中南米との協働 −ともに夢を紡ぐー」
Esperanza 〜希望〜


日 時: 2015年1月28日(水)
9時30分〜16時30分

場 所: JICA横浜体育館
     体育館内にて中南米ショートビジットプログラム成果報告展示会

言 語: 日本語⇔スペイン語、ポルトガル語→日本語 同時通訳
         
プログラム:(予定)
  
吃堯В后В械亜腺隠院В毅亜複隠苅以)
 1)挨拶(10分)・・・・・・・・・・・鈴木 邦雄 学長
イントロダクション:
   2)文部科学省の取り組み (15分)  文部科学省 高等教育局 高等教育企画課 鈴木規子専門官
     (大学の世界展開力強化事業:中南米との連携等)
3)横浜港から南米へ 過去・現在・未来 (15分)  JICA横浜 玉林 洋介次長
   
  基調講演:日本、横浜との関係、日本、横浜への期待
   4)日本に期待すること・横浜国大に期待すること(10分)・・豊歳 直之駐日パラグアイ特命全権大使(相談中)
   5) ブラジル大使館書記官(10分)
   
   6)日本、横浜国立大学へのneeds、夢(10分)・・・・アスンシオン国立大学長(パラグアイ)代理(大学院研究科長 フーリオ・レナン教授)
   7)日本、横浜国立大学へのneeds、夢(20分)・・・メキシコ自治工科大学副学長
Dr. Alejandro Hernandez Delgado
   8)日本、横浜国立大学へのneeds、夢(20分)・・・サンパウロ大学副学長
Prof. Raul Machado Neto  

昼休憩(11:50〜13:30)1F会議室
昼食会の前にNihon Gakko大学とカアグアス大学との協定調印式

 局堯В隠魁В械亜腺隠供В械亜175分、途中20分コーヒーブレイク)
中南米との架け橋になる人材とは
  1)挨拶(5分)・・・・・・・・・・・・・・・・国際戦略推進機構長 山田 均 理事
  2) 5)日本とブラジルの懸け橋に-自らの経験を通じて-(20分)・・タチバナトシイチ教授(YNU名誉博士)
  

 3)中南米における横浜国立大学の取組(20分)・・・・・・藤掛洋子教授
     −パラグアイを事例に−
   4)ワークショップ及び公開討論(130分)
    ワークショップ:参加者+日本の若者たちがグループに分かれて(コーディネート藤掛教授)
    体育館の後ろ半分で10人×5グループで
    最後に各グループの代表が2-3分程度で発表を行う
    (80分含む(コーヒーブレイク))
    南米を知る日本人、日本を知る南米人を育成するには(横浜国大を中心に)(50分)
・・・・・・・・座長:荒木一郎企画推進部門長
    パネリスト:
    タチバナ教授、Nihon Gakko大学エルメリンダ副学長、カアグアス大学Pablo Martinez Acosta学長、
メキシコ自治工科大学Ulises Granados准教授、藤掛先生、山崎先生、コロンビアイバン教授

   5)閉会の挨拶(5分) ・・・・・・・・・・・・・・・・中村 文彦都市イノベーション研究院長

 敬堯Д譽札廛轡腑鵝。隠供В苅機腺隠検В械亜
     登壇者+学内関係者
     JICAレストランにて
     (ハープ奏者による演奏(20分程度))
【シンポジウムの狙い】
学生向け:南米で活動することの魅力を伝える
 ・今が海外留学の好機(国も、経済界も、大学も留学を推奨している)
・未来を捉える南米学学習の魅力
・中南米社会が留学経験者を求めていることを実感する
教職員向け:留学しやすい環境作りに前向きに取り組む
 ・魅力的なプログラムの開発
 ・南米との協働の意義に気づく
 ・留学のために必要な事務及び後方支援

対象: 横浜国大の学部生、院生、学内教員、学外者(約150人)

記事がよかったら以下クリックしてください。

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 


2014年06月06日

チャランゴマスター ルイスサルトルコンサート (7/26, 28鶴見区文化センターにて)

 
10301423_596417780455712_5195139301778562212_n
来る7月26日と28日、鶴見区文化センターで チャランゴマスター2014ルイスサルトルのフォルクローレコンサートがあります。アルゼンチンの音楽といえば、タンゴだけではなく、フォルクローレも盛んです。フォルクローレとは南米の音楽のジャンルで国により独特のスタイルがあったり、また国境を越えて、民衆の声を届かせる手段であったりもします。日本では古くから愛好家が多いようですが、その中でも貢献したのがチャランゴマスターことルイスサルトルさんです。
 ルイスさんとは実は。。。私が大学生のときから知り合いです。彼と他にボリビアの人たちが大学の講堂でコンサートをしたときです。人類学の先生がルイスさんの友達でコンサートをオーガナイズしていて、外国語学部スペイン学科の学生達がお手伝いをしていたのですが、誰かが演奏者達に始める号令を言わなければならなくて、もちろんスペイン語でということで、何というか?。。とやっていて、うっかり、え!ラ ムシカ ポルファボール、と簡単でいいんじゃない?と言ってしまったらお前やれ、と言われてしまいました。舞台に立ち、声を出すなんて初めての経験でしたが、おかげで、そう言うとと演奏が始まり、ほっとするやら、ひやひやするから大変でした。チャランゴを担当していたし、ボリビアかペルー人と思っていて、アルゼンチン人と知ったのはずいぶん後になってからでした。
こちらに以前の記事をリンクしておきます。
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/51961525.html

 アルゼンチンはブエノスアイレスから少し北のサンタフェ州の出身ですが日本も長いので半分日本人?のときもありますが、アルゼンチンのアイデンティを忘れずまたそれを日本の多くの人々にきちんと伝えています。私の日本人ーアルゼンチン人を反対側にしたような人できっと同じ人種です。(笑)

 是非、コンサートに足を運んでいただければおわかりになると思います!

来る7月26日(土)14時開演
7月28日(月)19時開演

鶴見区文化センター
3F サルビアホール にて、
入場料は前売りが3000円、当日券は3500円です。

主催 エンパナーダス お問い合わせは090 2626 2828

アルゼンチンでCDも作成し、日本へもっていっています。当日購入も可能です。
10452464_596059323824891_1180047146_o  懐かしい曲があるでしょうか。
10424054_596059387158218_2138956188_o

今回の新CDは、素晴らしい個性の詰まった選曲と演奏が詰まっていて、
単純なチャランゴ演奏ではなくバリトンチャランゴやその他色々と駆使して製作がされているそうです。

さて、最近里帰りしていてアルゼンチンであったルイスさんは
先日 シンフロンテーラというアルゼンチンのテレビ番組に出演した時のビデオです。素晴らしい音色
ゆっくりお聞きくださいね!
https://www.youtube.com/watch?v=F-ApW6va1Ak&list=UUrXoURPTLBuMz6LyJng8uvw

記事がよかったら以下クリックしてください!

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 


2014年02月14日

ブエノスアイレス舞台「ディオニュソスの蛹」小島てるみ著(2014/2/28)発売!

 日本人小説家でありながらイタリアを深く描く作家小島てるみさんの嬉しい新刊の御知らせが届きました。
 2008年にブエノスアイレスに滞在され、この街の空気をすい、それを吹き込んでくれたようです。次回作は ブエノスアイレスが舞台になります。

来る2014年2月28日に東京創元社より刊行
「ディオニュソスの蛹」(さなぎ)
テーマは「芸術の起源と自己治癒力」です。
ブエノスアイレスを舞台にした小説です。
http://www.tsogen.co.jp/np/isbn/9784488027285

小島てるみのブログに詳細なあらすじが載っています。
http://terumiojima.jugem.jp/?eid=72

すでに刊行されている作品は以下のリンクでご参照ください
「最後のプルチネッラ」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/482917661X/jugem-22/ref=nosim/
「ヘルマフロディテの体温」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4270003189/jugem-22/ref=nosim/


もう2月末発売なので、「ディオニュソスの蛹」アマゾンにも載っていました。
http://www.amazon.co.jp/ディオニュソスの蛹-小島-てるみ/dp/4488027288


 アルゼンチンの人になぜ村上春樹を読むのか、聞いたことがありますが、作品の世界の中でやはり未知なる場所、習慣、経験が出てくるのが楽しいんだそうです。
 小島てるみさんの作品を読んで私もイタリアのことを学ばせてもらいました。もっともアルゼンチンに住んでいるので あー同じと思ったりしました。また一方で、人はなぜ小説を読むのか、そういう難しいことを最近考えていますが、やっぱり何とも言えない、次がよみたい、という ワクワクするあの感覚、それをまた日本のアルゼンチン好きの方に、また一方で今までアルゼンチンに興味がなかった人にもブエノスアイレスについて知る機会になること間違いありません! 是非ご感想を御聞かせください。

記事がよかったら以下クリックしてください!

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 


2012年10月17日

ひろしま菓子博2013の応援メッセンジャー

第26回全国菓子大博覧会・広島こと、【ひろしま菓子博2013】は、来年の平成25年(2013年)4月19日( 金)〜5月12日(日)に開催されます。okashijinja1(これは何でしょう。何と宮島の厳島神社がお菓子になってシンボル展示として登場します/現在準備中)
この「ひろしま菓子博」応援メッセージが10月16日HPに掲載され、当方も参加中です。
 http://www.kashihaku2013.jp/message/index.html
有名な方ばかりで恐縮の中、NGOフンダシオン サダコhttp://www.fundacionsadako.org/  の主宰としてアルゼンチンからのメッセージを一番最初に紹介していただいています。(五十音順では負けませんー笑)
記事がよかったら、クリックしていだだければ嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村




2012年09月03日

ルイス サルトルのコンサート(10/28)鶴見区文化センターにて

 今度は私のラテンアメリカの原点を思い出してくれる人のコンサートの案内です。来る10月28日(日)午後2時から鶴見区文化センターにてルイス サルトルLuis Sartor さんがです!彼から連絡があるといつも、その昔、「ーーーさん、類すサルトルさんの演奏です
28_omote

ルイスから連絡がある度に、ムシカ ポル ファボル!」とフォルクローレのコンサートの司会を行って大変だったことを思い出します。今では通訳もやってコーディネーターもやって、いろいろなところに出かけて行っているのに考えられないかもしれませんが、私はスペイン語に心底出会うまで、本当は大変恥ずかしがりやでした。初対面の人にごあいさつ程度のお話でさえもとんでもなかった時代、大学の先生が、TOMOKO司会やって!と指名されたのです、大学の講堂で先生が企画したラテンアメリカフォルクローレコンサートのことでした。人類学の先生で、ペルーとの交流を行っていて、とても「変わった」人でしたが、先生のおかげで、大学の先生以外とスペイン語を生で使ってみることができました。そういうミュージシャンなどが来ると一緒にご飯を食べたり、コンサートや講演の準備をしたり、ときには買物に連れて行ってあげたりと、まあまあのスペイン語でも彼らは喜んで楽しく感謝してくれました。
 舞台の上で、しかもペルーの民族衣装を着てグループ紹介のとき、グループ名やアーティストは普通に日本語で紹介し、そして彼らへの合図とお客様に、スペイン語で「音楽お願いします!」ということで、ラ ムシカ ポル ファボール!あのときは自分でもびっくりするぐらい大きな声が出せました。
 そのとき紹介していた名前のルイス サルトルという名前が頭にこびりついていて、その後、サザンオールスターズの稲村ジェーンの音楽で同じ名前が出てきて、まあ同じ名前の人もいるし、と思っていたら、実は同姓同名ではなく同一人物だったのがアルゼンチンで再会して分かりました。さらに、ボリビアとかペルーの人だと思っていたら、チャランゴを弾くアルゼンチン人だったのです。だから、ラテンテイストをサザンの音楽に加えた重要や役割をした人ですから、音楽心の旅、なんかで桑田さんの案内役で来てくれる番組でも企画できないかなーと勝手に思っています。_ura
 日本語をアルゼンチンで教えていますが、うちのレングアス ビバスの生徒達とコミュニケーションに使っているフェイスブックを是非のぞいてください。http://www.facebook.com/CursoDeJaponesLenguasVivas 生徒に浴衣を着せて喜んでいる、へんな先生がいますよーーーそして、日本からの旅行者の方達がいろいろ訪問してくれています。生徒達によると、英語を習ったときでも、英語圏の人や外国人と英語でふれあったことは全くなかったそうです。それが日本語学んですぐ日本人がクラスに来て一緒にふれあってとても楽しい!と喜んでいます。語学の自分の中の物にする秘訣の一つは社会生活をその言語で行うことだと思います。簡単に言えば、「使ってみる」こと一言に尽きます。またこういうグループダイナミクスで一緒に頑張る仲間がいて、励まし助け合って頑張れるのとそうじゃないのでは、先生が同じでもやはり方向性、結果が違います。
 チャンスがないと嘆いていないでどんどんそういうところに「自分を追い込みましょう!」きっと役に立つだけではなく、友だち、アミーゴができますよ。そう思って先のエキスポの記事も書きました。 http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/51961424.html記事がよかったら、クリックしていだだければ嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


2012年09月02日

エクスポ・ラティノアメリカーナ2012(9/23 東京)

アルゼンチンばかりで残念と思う人! 来る9月23日、東京江東区木場公園で開催されるエクスポ・ラティノアメリカーナ2012年が開催されます。入場無料、詳細はこちら。
http://expolatinoamericana.com/ja
ラ米諸国の文化や料理を紹介することを目的として若い人達がチカラを合わせている模様。
是非、ご参加を〜
277590_380907338647448_1704216311_o
記事がよかったら、クリックしていだだければ嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


2012年04月13日

もーーすぐリリースです(地球の歩き方ブエノスアイレス特派員ブログ)

来る4月26日から地球の歩き方 特派員ブログ (ここね!http://tokuhain.arukikata.co.jp/
「素顔のブエノスアイレスから」がリリースします。乞うご期待!
リリース記念に これであなたもアルゼンチン通問題1を出します。
さて、これはブエノスアイレスのどこにあるでしょう!
P2250022


2011年02月09日

アルゼンチンからの折鶴が広島に到着!

2010年5月のアルゼンチン建国200年記念日本文学祭の日本文化講座から、7月のボルヘス文化センターでの折鶴講座、パレルモのモンドラゴン パン屋さんにて折鶴講座、9月から10月のボルヘス文化センターにての9月21日の国際平和デーによる、
広島平和記念資料館からの「サダコと
折鶴ポスター展」でみんなで追った鶴が!広島に到着しました。grullas a Hirosima広島は平和記念公園の原爆の子の像の折鶴ブースにささげられています。大きなアルゼンチンカラーの水色と白のリボンがついているのですぐわかると思います。広島へよられた際にはぜひ、ぜひ、アルゼンチンのフンダシオン サダコによる サダコプロジェクトでの鶴を見てください!
感想も送っていただければうれしいです。sadakoar@gmail.com
www.fundacionsadako.org

2010年12月09日

パタゴニアの風を感じてください。

NHK教育TV
12月11日(土曜日)15時(午後3時)から約1時間
「テレビシンポジウム・CO2排出80%削減へ・水素エネルギーの可能性」
日本水素エネルギー協会(HESS)協力

2010年06月30日

日本対パラグアイ試合前のレポートでしたが。。

日本対パラグアイ戦に向けて、パラグアイからのレポートインタビューが
録音されて、ネット上でアップされています。
ワールドフラワーネットワーク
http://www2.jfn.co.jp/blog/wfn/
http://www2.jfn.co.jp/blog/wfn/2010/06/web629.html
パラグアイでの日本チームの評価などの話があります。



2010年03月10日

世界一蹴の旅で紹介されました。

応援しています世界一蹴の旅のLIBEROさんのブログで以下のリンクのように紹介されました。
先般のブエノスアイレスにおけるクロニカテレビ出演の写真と、らぷらた報知における拙稿(これは日本語版)が載っています。
http://ameblo.jp/libero2010/entry-10470631273.html
今はオンドゥラスことHONDURAS「ホンジュラス」に滞在中とのことです。

2010年02月07日

アルゼンチン北部フォルクローレコンサートへのお誘い

ギター、歌、チャランゴによる "Folklore del Norte Argentino"
アルゼンチン北部を巡るフォルクローレコンサート
日時:2010年3月5日(金) 19:00
Ariel Asselborn (guitar, vocal, charango)
Guest: Luis Sartor (charango, vocal)
場所:現代ギターGGサロン   ゲスト:ルイス・サルトール(チャランゴ)
料金:前売3,000円/学生前売2,500円 当日は500UP
UP
予約:オフィス・カルデナール 042-488-2687
現代ギター社GGショップ 03-3530-5342
カンフェティチケットセンター(名前で検索下さい)0120-240-540
★"フォルクローレの宝庫”アルゼンチン北部の地方の美しい歌とギター音楽を演奏するコンサート。 ユパンキ、ファルー、レギサモンほか、アリエル未発表作も。フォルクローレファンにおすすめです。同郷のチャランゴ奏者ルイス・サルトールも後半にゲスト出演。本場のグルーヴ感あふれるソロ、デュオをご期待ください。charluissm-2
#ルイスさんは私のルーツとなる大学の講堂でフォルクローレコンサートをしていただいてからのご縁です。サザンオールスターズの稲村ジェーンに出演していたおひげのラテン男を思い出してくださいね。

2010年01月16日

オンエアのお知らせ(1月24日)

オンエアのお知らせです。
コーディネート番組のオンエアのご案内です。
NHK BS-1 地球アゴラ https://www.nhk.or.jp/agora/
1月24日(日)午後10時10分から 
サッカーテーマにワールドカップ出場国
世界一蹴の旅をしているお二人が出演します。
http://ameblo.jp/libero2010/



2009年12月31日

オンエアのご案内(1月1日)

1月1日元旦の23時10分から怒涛の三時間
NHK 衛星第一(BS-1)
新BSディベート スペシャル
  W杯サッカーを語りつくそう!
   〜どう戦う日本代表?優勝チームは?〜
私の一押し在日本アルゼンチン人登場します。

2009年12月04日

タンゴ選手権優勝者の番組オンエア

 NHK「トップランナー」放送は総合テレビで12月4日(金)深夜0:10、BS2で12月9日(水)午前3:00にて、今年 タンゴ世界選手権にてサロン部門で優勝したKYOKO HIROSHI山尾洋史・恭子カップルが紹介されます。なお、アルゼンチンではディレクTVでNHKワールドが見られるのですが、その番組表によると、日本時間10日(木)の午前010から放送なので、ブエノスアイレスの9日のお昼の1210からになると思います。http://www2.nhk-g.co.jp/wp/program/week/disp_j.asp
詳細はラティーナ誌にて
http://www.latina.co.jp/topics/topics_disp.php?code=Topics-20091125163150
なお、同誌では8月に開催された2009年タンゴダンス世界選手権のDVDも12月3日から発売されたそうです。現場にいるよりよく見えるかもしれませんね!
http://latina.co.jp/cart/?category=webshop&page=latinalabel
latina0911b Te gusta la nota ? Hace click 人気ブログランキングへよかったら、クリックお願いします。にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ
にほんブログ村
番組では、「今回は トップランナー というよりも トップウォーカーですね」と司会者がしめていました。そう、タンゴダンスの基本中の基本が歩くこと!と言われます。山尾ご夫妻とのインタビューでしっかりその真髄が伝わった、と感じました。また最後に恭子さんの手を引いて行かれるひろしさん、ステージから降りるのが日常の基本動作に入っていて全くのタンゲーロスTANGUEROSですね。


2009年11月04日

ラ ナシオンにクライド ゲティの記事掲載Un Argentino camino a las Olimpiadas (La Nacion)

clydeconmate2010年バンクーバーオリンピックを目指すアメリカ人アルゼンチンからのクライド ゲティ選手の記事が、当地の全国紙 ラ ナシオン新聞市民記者欄に掲載されました。よかったら親指マークをクリックして投票してください。コメントも歓迎ですが、こちらはログインが必要です。
http://soycorresponsal.lanacion.com.ar/Nota.aspx?IdNota=5459
クライドのブログもよろしく。なお、日本の越選手も登場です。
http://5dreams.panasonic.net/clyde_getty/

2009年11月03日

アルゼンチン代表クライド ゲティ頑張れ〜Vamos Clyde Getty!

このブログでアルゼンチン代表と言えばサッカーなんですが。。。2010年のバンクーバーオリンピックについてです。
サッカーやバスケットならまだしも、冬の競技でアルゼンチンの人が挑戦しているのは珍しいです。今回紹介したいのは、クライド ゲティさん。アメリカ人として生まれましたが実は両親は共にアルゼンチン人、10歳のとき、ブエノスアイレス郊外のマルティネスのおばあちゃんの家のプールに自転車に乗りながら落ちたというチャレンジ精神いっぱいの少年が自分の仕事を持って、その後、オリンピックにアメリカ代表として参加、その後、アルゼンチン人として2回参加の経歴の持ち主で、どうも最年長みたいです。
アルゼンチンの国民的飲料マテ茶が血の中に流れている、アルゼンチン人 メイド イン アメリカです。
現在、その経歴とキャラクター?がかわれて、日本のメーカー PANASONIC主宰のバンクーバーオリンピックに向けての応援サイトに世界で夢を追う5人の一人としてブログで登場中です。http://5dreams.panasonic.net/clyde_getty/
残念ながらアルゼンチン人にはなれないんですが、限りなくアルゼンチンに同化している私。なんとなく、クライドの気持ちがとても分かります。



2009年07月22日

大城クラウディア「月下美人」発売Vamos Claudia Oshiro!

claudia
本日7月22日は、大城クラウディア、メジャーデビューアルバムの発売日。その名も「月下美人」宮沢和史作詞作曲以上にプロデュースで、アルバムの中でも、他にBIGIN、城間アルベルトさんも提供していて、なんとなく日本のラテンアメリカ音楽界の申し子なのではないかと思います。というヒイキ目なのは、彼女が小さいときから、頑張りやさんで、日系社会各地の歌合戦で秀でいて演歌を中心に歌っていただけではなく小学校でも作文やお話し方コンクール、数学オリンピックと大活躍していたからです。CLAUDIAは他にも自分の名前のアルバムを出していますが、今回はヘアスタイルが普通に戻って私はこっちの方が好きですし、首にはアルゼンチンの水色と白とそして、赤は日の丸モチーフなんでしょうか。アルゼンチンの日系二世らしい心遣い!「月下美人」というタイトルはラッツ&スターでも使われて日本人には大好きな花ですね。以下、アマゾンのリンクです。
http://www.amazon.co.jp/%E6%9C%88%E4%B8%8B%E7%BE%8E%E4%BA%BA-%E5%A4%A7%E5%9F%8E%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2/dp/B0027ZXZAI/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=music&qid=1248215985&sr=8-1
宮沢和史さんとクラウディアの知り合ったきっかけとなった、島唄、宮沢さんはどこかのインタビューで、坂本九の「上を向いて歩こう」(アメリカではSUKIYAKU SONGとして有名)のように世界中の人に歌い継がれる歌を作ろうと思ったそうです。ですが、アルゼンチンは日本の歌と言えば、いまやカセーロスに日本語でカバーされたSHIMAUTA ですね!DSC01827この同じ22日、とは言ってもブエノスアイレスで、以前紹介したやはり二世のMASAKOさん参加しているSTAND UP ショーも7月22日(水)午後10時よりコリエンテス大通のラプラサにて開催。Organizador(a): De aC醇@ a La CHiNa (Humor sin l醇^mites) Stand Up Comedy Show  Fecha: mi醇Prcoles, 22 de julio de 2009 Hora: 22:00 - 23:00 Lugar: The Cavern Club, Paseo La Plaza Av. Corrientes 1660, capital federal なんと小学校でクラウディアと一緒だったんです!


2009年07月12日

Felicitaciones chef Komiyama!小宮山シェフ日本で表彰

imgIwao Komiyama 小宮山さんと言えば、Gourmetチャンネルで有名な板前ITAMAE!!!(これはもうスペイン語に入っています)
彼の日本食紹介番組は、神秘的な雰囲気と彼のパーソナリティ+素晴らしい説明でアルゼンチンでは大人気です。You tubeで名前を入れればたくさんのビデオがありますが、特にお寿司を味見して喉が詰まって話せなくなったシーンに人気集中なのも楽しいです。日本の農林水産省が日本食海外普及功労者表彰事業で表彰。KOMIYAMA氏が選ばれたのもアルゼンチンに日本食熱があったという証明です。また、中南米内でも活躍中。彼の日本料理の本は有名ですし、昔昔、ブエノスアイレスにあった、FURUSATOというレストランで働いていました。
http://www.tematika.com/libros/gastronomia_y_costumbres--17/cocina--2/especialidades--5/sushi--461054.htmTe gusta? Hace click 人気ブログランキングへよかったら、クリックお願いします。にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ!にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ
にほんブログ村 


2009年07月10日

Diario Tokyo東京新聞見てください!アルゼンチンの新型インフルエンザ記事掲載5

TS3E1876[1]本日 7月10日 東京新聞の「こちら特報部」にてブエノスアイレスから新型インフルエンザ現状談話を載せていただきました。また写真も掲載していただきました。以下、新聞社の該当記事出だしで、記事は紙面からご覧ください。
世界的な視点から書かれていて、こちらからとしても大変興味深いものになっています。http://www.tokyonp.co.jp/article/tokuho/list/CK2009071002000081.html
なお、時々載せていただいている中国新聞の海外レポートアルゼンチンから
にも出ました。こちらはWEB版のみですので、リンクをつけておきます。アルゼンチン 新型インフルエンザ状況
http://blog.chugoku-np.co.jp/fureai22/?date=20090709#p02
Te gusta? Hace click 人気ブログランキングへよかったら、クリックお願いします。にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ!にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ
にほんブログ村 

写真はわざわざ東京新聞買って撮影してくださった、the1244さんからです。




BASE de DATOS, Biblioteca del Centro Cultural de la Embajada de Japon


CONSULTA! Aqui estan los libros japoneses.

BASE de DATOS, Biblioteca del Centro Cultural de la Embajada de Japon


CODIGOS!


クリックお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ
にほんブログ村 サッカーブログへ
ラテンアメリカ関係テレビ番組
アルゼンチン撮影コーディネートはファニプロラテンアメリカにお任せください!詳細はこちらから


((オンエアのご案内)))

2014/05/17,24,31
フジテレビ「めざましテレビ」(6-830am)
公式HP:http://www.fujitv.co.jp/mezamado/
めざましどようび藤原倫己
“CHANGE THE WORLD for 2020”アルゼンチン編
http://ameblo.jp/tomoki-fujiwara/




2012年グローバルビジョン「世界の起業家」
5月5日(土) 19:0019:54
5月8日(火) 27:0027:54 (再)
5月12日(土) 19:0019:54 (再)
5月19日(火) 27:0027:54 (再)
見逃し視聴「起業家」(ウルグアイ)

2012年3月20日(火)午後9時から
NHK BS1「夢をあきらめない
〜女子ホッケーさくらジャパン〜」


TBS世界ふしぎ発見!
2012年3月10日(土)午後9時から
第1222回 一番遠い親日国アルゼンチン
宮地眞理子インタビュー1
宮地眞理子インタビュー2

NHK >地球アゴラ
2012年3月4日(日)午後10時から
第160回アルゼンチン編

TBS 夢!世界どうぶつ大図鑑
2012年2月11日アルゼンチン特派員足立原Dーバルデス半島他

2012年1月21日
2012年2月11日アルゼンチン特派員足立原Dー南の牧場


朝日放送朝だ!生です 旅サラダ
毎週土曜日午前8時から午前9時半
海外マンスリー三月はアルゼンチンBY石川梨華
2011年3月5日(土)ブエノスアイレス
3月19日(土)サルタ
3月26日(土)エル カラファテ

vol.103 「世界の働く女性(Part2)」 
2011年 3月13日(日) 21:0021:54
3月16日(水) 27:0027:54 (再)
3月19日(土) 16:0016:54 (再)
3月20日(日) 21:0021:54 (再)
3月23日(水) 27:0027:54 (再)
3月26日(土) 16:0016:54 (再)
vol.100 「世界の誕生日」
vol.101 「世界の石」
「グローバルビジョン見逃し視聴」

NHK BS-1 地球アゴラ
12月19日(日) 
「第111回」

NHK BS-1 地球アゴラ
11月28日(日) 
「第108回耕せ世界の大地」

アルゼンチンにて12月12日(日)1710

BS TWELLV、グローバルビジョンTVにて
「競技会]「チリのクエッカダンス競技会にかける若者」
11月27日(土) 16:0016:54 (再)
11月28日(日) 21:0021:54 (再)
12月1日(水) 27:0027:54 (再)
12月4日(土) 16:0016:54 (再)
「グローバルビジョン見逃し視聴」
BSジャパン
<8月29日(日)午後9時から 
「アルゼンチン絶景の旅」

「先住民の文化を継ぐパラグアイ」
7月22日(木)18:00〜(1時間番組)
「パンタナールの大自然〜パラグアイ〜」
7月29日(木)18:00〜(1時間番組)
地球ゆうゆう紀行
2010年1月24日(日)午後10時から
NHK地球アゴラ
はるばる日本人のコーナー「世界一蹴の旅」
世界一蹴の旅
アルゼンチン ブエノスアイレスからLIBEROユニット生出演

BS ジャパン「南米のパラダイス パラグアイ絶景の旅」
2010年2月7日(日)夜9:00〜(2時間)。

BS 12グローバル・ビジョン 
vol.64「世界の夫婦」(パラグアイ)
12月27日(日)21:00〜22:00、
28日(月)19:00〜20:00、
2010年1月2日(土)16:00〜17:00
地球ゆうゆう紀行「パタゴニアの大自然〜アルゼンチン〜」 (再々放送)
2009年12月28日(木) 午後1559から1時間
氷河国立公園、バルデス半島のハイライトが1時間見られます。

Profile
地球の歩き方2010年版発売中(巻末見てください)
05753-7 GUIA DE TURISMO DE ARGENTINA; CHILE; URUGUAY Y PARAGUAY EN JAPONES 地球の歩き方 アルゼンチン/ブエノスアイレス特派員のページへ
バンクーバーオリンピック アルゼンチン人選手頑張れ!
DSC06734 スキーフリースタイル男子でアルゼンチン代表として、2010年2月のバンクーバーを目指しますクライド ゲティCLYDE GETTY選手 https://5dreams.panasonic.net/
テレビ番組コーディネート、スペイン語通訳などご用命は。。
テレビ番組撮影コーディネート
現地コーディネーター
スペイン語通訳
プロジェクトコーディネート

アルゼンチンのことなら! 

tomokoargentina☆gmail.com
☆を@に変えてメールをどうぞ!

FunnyPro LatinAmerica
Categories
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
br_decobanner_20091225082816
((オンエアのご案内)))

BS 12グローバル・ビジョン 
vol.64「世界の夫婦」(パラグアイ)
12月27日(日)21:00〜22:00、
28日(月)19:00〜20:00、
2010年1月2日(土)16:00〜17:00
地球ゆうゆう紀行「パタゴニアの大自然〜アルゼンチン〜」 (再々放送)
2009年12月28日(木) 午後1559から1時間
氷河国立公園、バルデス半島のハイライトが1時間見られます。

BS ジャパン「南米のパラダイス パラグアイ絶景の旅」
2010年2月7日(日)夜9:00〜(2時間)。

地球の歩き方 アルゼンチン/ブエノスアイレス特派員
51Ehu1%2B6utL__SL500_AA300_ 世界一蹴の旅の本アマゾンで購入!
livedoor プロフィール
トラベルコちゃんのサイトで旅行者向けブログを書いています! トラベルコちゃん、素顔のブエノスアイレス・アルゼンチン 旅行情報ブログ
ブエノスアイレスでW杯を楽しむ
アートとカルチャーを満喫
コロン劇場 攻略ガイド など続きます。
格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行情報サイト
#ブエノスアイレス、パタゴニア、 北西部、イグアスの滝、南極の 旅、目的別の旅行、視察、研修。
#スペイン語留学
#スペイン語学習
#短期 ’長期滞在
#手続き
#−−がしたい!
#−−さんと会いたい!
など、 通訳、翻訳、便宜、資料作成、 語学レッスン、プラン作り、 コーディネーションを行います。
MIN+GOB_REF
https://5dreams.panasonic.net/