音楽関係

2017年10月31日

!JAIME TORRES EN EL TASSO! タッソでハイメトーレスのコンサート(11月11、18日)

22769787_1684719911603338_9007777042953608297_o

 フォルクローレをプレゼンツする殿堂 TORQUATO TASSO トルクアト タッソ (DEFENSA1575 サンテルモ地区)にてやはり
フォルクローレの王様 ハイメ トーレスのコンサートが来る11月11日、18日行われます。
会場は2030ですが、ショーは22時から(多分22時半)です。
入場料は前売りは350ペソ、当日は400ペソです。また通常ここで何かのんだり食べたりできますので、早めに行っても大丈夫です。義務ではないですが。。。
入場は満員になれば終わりですから、お急ぎください。
!JAIME TORRES EN EL TASSO!
Sabado 11 Nov - Invitados: CHECHELOS.
Sabado 18 Nov - Invitados: CUARTOELEMENTO
Reservas: 4307-6506
Defensa 1575 | San Telmo | CABA
Conoce toda nuestra programacion en: www.torquatotasso.com.ar
Apertura 20:30 hs, Espectaculo 22:00 hs.
Entradas anticipadas en el Tasso $350.- / Tickets en puerta el dia del Show $400.-


記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 


tomokoar at 00:56|この記事のURLComments(0)

2017年01月28日

コスキン生中継リンク(1月27日夜10時から日本代表登場)Delegacion Japonesa a medianoche del 27enero en Cosquin!

蛇腹隊

 TV PUBLICA ARGENTINAアルゼンチン公共放送
http://www.tvpublica.com.ar
にてアルゼンチンのフォルクローレの祭典コスキン生中継しています。だいたい夜10時から明け方まで毎晩日曜日まであります。1月27日(金)は日本代表の登場です。蛇腹隊といい小川きみよさん率いるバンドネン五重奏のグループです。
 コスキンハポン2016年からの代表で、アルゼンチンコルドバのコスキンで日本代表としておそらく、夜中12時ぐらいから登場するのではないかと言われています。
アルゼンチンのコスキンは演奏がよければずっとやっているので正確に何時にでるというプログラムがありません。あいだに現地コスキンでの出場枠ででるグループもあり、耳がこえているお客さんの反応もすぐ出るところです。
コスキンについての説明記事はこちら!
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/52154941.html

 コスキンハポン
http://www.cosquin.jp
の長沼さんは2016年8月にお亡くなりになりましたが、これからも組織委員会は継続しておこなうそうです。
写真はコスキンハポン事務局提供です。
 ぜひ、日本代表応援してくださいね!

記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 





2017年01月24日

Aqui Cosquinコスキンフォルクローレフェスティバル2017年

 アルゼンチンで最高の民謡音楽の祭典がコスキン フォルクローレ フェスティバルです。
その歴史は1960年、コルドバ州の州都コルドバ市から60キロほどの比較的小さな村のコスキンという街の有志が村の観光振興と経済発展のためにアルゼンチンの民謡であるフォルクローレの祭りを開こうじゃないかというのがそもそもの始まりです。
もともとコルドバという土地は夏のバケーションシーズンには山や川や湖があることから避暑地となっていました。その一方で空気がいいこともあり、コスキンには結核の療養所までありました。
 今でこそ、人口は2万人を越していますが、1961年1月の最終週21日から29日まで9日間夜を徹しての祭典はもはや第二回からブエノスアイレスのマスコミが乗り込み、そしてAqui Cosquinアキ!コスキン(ここコスキンから!)という掛け声の後、コスキン祭りの歌で開会をしてから早55年の歳月が流れました。その間、南北アルゼンチンだけではなく、ボリビア、ペルーのフォルクローレ演奏家がかけつけ、国際色豊かにし、この週はコスキンは世界のフォルクローレの首都と化します。
コスキンフォルクローレフェスティバルの公式ホームページからその掛け声は聞くことができます。
https://aquicosquin.org
(音が出るのでご注意、落とすには右上のボタンをクリックください)
56回コスキンフォルクローレフェスティバルのプログラムは以下のとおりです。
http://aquicosquin.org/programacion-del-festival-nacional-de-folklore-cosquin-2017/
またCANAL PUBLICA国営放送では生中継をしています。
私のオススメは27日(金曜日)です。以下プログラムです。
おそらく夜10時頃から始まって。。。永遠夜を徹して行われます。 
HIMNO A COSQUIN   コスキンフェスティバルの歌
BALLET CAMIN     カミン バレッ (フォルクローレの踊り)
SOLEDAD       ソレダ(アルゼンチンの坂本冬美?もう少し若いですが。。。国民的フォルクローレの申し子ー)
LOS SACHA
GANADOR PRECOSQUIN  プレコスキン入賞者 *コスキンの前にプレコスキンという前夜祭りが
あり、その勝利者が出場権を得られます。要は登竜門です)
TIERRA DE CANCIONES
Seba Cayre, Javi Caminos y Fran Lanfre
DELEGACION DE JAPON    日本代表 (15年ほど前から福島県の川俣市でコスキン ハポンとう日本のコスキンフェスティバルを10月の体育の日の連休にアルゼンチンと同じように夜を徹して行われますが、その勝利者が出場権を得て出演する枠です)おそらく12時ごろに出るのでは?
MARIO BOFFIL
POSTALES DE PROVINCIA
SANTA FE
PAOLA BERNAL
MARCELO MITRE
FLOR CASTRO
GANADOR PRECOSQUIN  プレコスキン入賞者
LUCIANO PEREYRA   ルシアノ ペレイラ(アルゼンチン的氷川きよし)
最終日の29日(日)は。。。
HIMNO A COSQUIN
BALLET CAMIN
VICTOR HEREDIA ビクトル エレディア(フォルクローレ一筋50年、アルゼンチンの五木ひろしです)
50 anos de su consagracion
RONY VARGAS Y DONA JOVITA
CANTO AL RIO PARANA
Joselo Shuap y Lucas Segovia
ANGELA IRENE
40 anos con la musica
BALLET CAMIN
LOS NOCHEROS  ロス ノチェロ (アルゼンチンの別のフォルクローレの首都サルタのグループで、赤いポンチョを着て、まさにフォルクローレの巨人、若すぎる年すぎず活動して30年であり、皆の踊るのが盛り上がるのでアルゼンチンのSMAPー笑)
Festejando sus 30 anos
ENTREGA DE PREMIOS
POSTALES DE PROVINCIA
PETECO CARABAJAL   ペテコ カラバハル (アルゼンチンフォルクローレの総本家ー家族皆そうです。アルゼンチンの北島三郎でしょう)

福島のコスキンハポン以上にコスキンとの縁が深い日本人はもちろん、
谷口 庄平(たにぐちしょうへい)さんです。 谷口さんは1964,1965年第三回、第四回大会にアルゼンチンからわざわざ招聘されたグループロス カントーレス デル ソル ナシエンテ「Los Cantores del Sol Naciente」(日出でる国の歌い手)というトリオで、コスキン フォルクローレフェスティバル(コスキン国際民謡フェスティバル)に出演。その後、フォルクローレのメッカのサルタを中心にアルゼンチン北西部を巡業し大成功を収めました。
検索してみたらありました。。。 
(音声だけですが、最初にちゃんと 谷口さんの名前を言って、それから歌声です。鳥肌でました!
本物のフォルクローレですし、さらにあの当時でこれは奇跡ですから!大変人気がありました)
https://www.youtube.com/watch?v=ToP2aBs_vbc
なんとこの音源は以下のCDにあるようです。最初にメルセデスソーサ(アルゼンチンの美空ひばり)、そしてハイメ トーレス(アルゼンチンの森進一)とならんで
Consagrados en Cosquin 1960-1970 「コスキンベスト1960から1970年」
Volumen 1
01. Mercedes Sosa-Cancion del Derrumbe Indio-1965
12. Jaime Torres-El Arriero-1969
現在はロサウラ・シルベストレ氏とデュオで活動中。
なお、この日本人の活躍の陰に、日本人移住者 水溜すなおさんご夫妻がコスキンのフォルクローレフェスティバル会場から100mで長くクリーニング店を運営されていて、もちろん
日本からのフォルクローレ演奏家が到来したときなどお世話をされて、日本とアルゼンチン文化の貢献に尽力されていましたが、いまはお二人ともなくなり、息子さんの代になっています。
私も大変お世話になりました。
なお、コスキンまで行くのは大変、または旅行中にちょっとだけフォルクローレに触れてみたい方は
オベリスコからすぐのコリエンテス大通りの
El Vesuvio  エル ベスビオへ!
Avenida Corrientes 1181,
1902年、アルゼンチン初のアイスクリーム屋でその後、喫茶店、バールも付設されました。
カルロスガルデルをはじめ、アルゼンチンの音楽界有名人が訪れ、ピアソラのタンゴの歌にも取り入れられたほどです。
IMG_3481

なお、毎週土曜日午後9時から夜中までフォルクローレの生演奏が二階であります。
お値段は喫茶の値段とそしてお気持ちを封筒に入れます。
写真の手前が私たちで奥に演奏家がいます。
もちろん、ときどきコリエンテス大通りに公演やペーニャと呼ばれるお客さんも参加型のお店もありますのでまたお知らせします。

2015年06月24日

ミカ ストルツマン&リチャード ストルツマン デュオリサイタルレッスン(6月30日)

11011034_10205974803963693_334950751145578954_n


 熊本出身のマリンバ奏者ミカ ストルツマンと世界的クラリネット演奏家のリチャード ストルツマンのデュオコンサートと特別レッスンが来たる6月30日(木)開催されます。 

 午後5時から以下の会場です。なお、コンサートだけではなく、演奏家向けのクリニックがあります。

http://conti.derhuman.jus.gov.ar/2015/06/m-stolzman.shtml
RECITAL A DUO / CLASES MAGISTRALES
Richard Stoltzman (clarinete) y Mika Yoshida Stoltzman (marimba)
Martes 30 de junio / 17 HS
住所
Centro Cultural de la Memoria Haroldo Conti
Av. Del Libertador 8151

こちらに詳細がありますが、
https://www.facebook.com/aprenderclarinete/photos/a.982362855130307.1073741829.977791452254114/1044744482225477/?type=1&theater

なお こちらを聞きに、見学にいくにはこちらのメールアドレスに連絡してください。基本入場無料ですが
入場者数に限りがあるそうです。
musicadelconti@gmail.com

主催はこちらです。
Organiza: Programa de Orquestas y Coros Infantiles y Juveniles para el Bicentenario, dependiente del Ministerio de Educacion de la Nacion y el Centro Cultural de la Memoria Haroldo Conti.

11535875_946798632009670_138806385885720703_n


ミカ ストルツマンマリンバ奏者とリチャード ストルツマンはご夫婦です。
RICHARD STOLTZMAN リチャード ストルツマンはブエノスアイレス訪問は二度目で、40年ぶりだそうです。
 当時は軍政時代でしたので 芸術家は大変だったそうですが、今回は素敵な思い出をつくってほしいですね。またワインが大好きだということ、牛肉とワインが好きな方にはアルゼンチンはきっと天国だと思います。

なお、 来る6月25日午後8時より  コロン劇場にて
 リチャード ストルツマンは、ブエノスアイレスフィルハーモニーオーケストラとクラリネットソロの競演です。こちらはコロン劇場に直接どうぞ。以下のリンクに詳細があります。


http://agendacultural.buenosaires.gob.ar/evento/richard-stoltzman-junto-a-la-orquesta-filarmonica-de-buenos-aires/11334

RICHARD STOLTZMAN JUNTO A LA ORQUESTA FILARMONICA DE BUENOS AIRES

El clarinetista Richard Stoltzman actuara junto con la Orquesta Filarmonica de Buenos Aires. El concierto sera dirigido por Daejin Kim. Jueves 25 de junio, 20h. en el Teatro Colon


私はコロン劇場がブエノスアイレスにいらっしゃったらぜひ皆さんに訪れてほしいところです!
10501905_859417497486346_3527645650044746824_n (1)




2015年05月24日

チャランゴマスター ルイス サルトル Luis Sartor

11081398_841896219238474_3445677965371695631_n

 最近、お友達来訪ラッシュでした。ありがたいことです。
いつもサンタファ州名物のアルファフォールを持ってきてくれるのは(後ほど写真掲載します)
ルイスサルトルさん、チャランゴマスターという異名を持つ、チャランゴのマエストロです。
実は私が大学生のときから知っていますから、ーーーーええと何年来の友達なのかしらね。
最近は よく里帰りされるので会う頻度が高くなってきています。しかし故郷のサンタフェとブエノスアイレスなので
なかなか会うのは大変ですが、ブエノスアイレスにやってくるたびに連絡してくれるアミーゴです。
 新しいチャランゴと一緒に工房のマエストロと。。。最近はチャランゴといえどもアルマジロ系は大変です。日本へ持っていけないんだそうですね。
 またコンサートなどの情報があれば掲載します。


2014年06月06日

チャランゴマスター ルイスサルトルコンサート (7/26, 28鶴見区文化センターにて)

 
10301423_596417780455712_5195139301778562212_n
来る7月26日と28日、鶴見区文化センターで チャランゴマスター2014ルイスサルトルのフォルクローレコンサートがあります。アルゼンチンの音楽といえば、タンゴだけではなく、フォルクローレも盛んです。フォルクローレとは南米の音楽のジャンルで国により独特のスタイルがあったり、また国境を越えて、民衆の声を届かせる手段であったりもします。日本では古くから愛好家が多いようですが、その中でも貢献したのがチャランゴマスターことルイスサルトルさんです。
 ルイスさんとは実は。。。私が大学生のときから知り合いです。彼と他にボリビアの人たちが大学の講堂でコンサートをしたときです。人類学の先生がルイスさんの友達でコンサートをオーガナイズしていて、外国語学部スペイン学科の学生達がお手伝いをしていたのですが、誰かが演奏者達に始める号令を言わなければならなくて、もちろんスペイン語でということで、何というか?。。とやっていて、うっかり、え!ラ ムシカ ポルファボール、と簡単でいいんじゃない?と言ってしまったらお前やれ、と言われてしまいました。舞台に立ち、声を出すなんて初めての経験でしたが、おかげで、そう言うとと演奏が始まり、ほっとするやら、ひやひやするから大変でした。チャランゴを担当していたし、ボリビアかペルー人と思っていて、アルゼンチン人と知ったのはずいぶん後になってからでした。
こちらに以前の記事をリンクしておきます。
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/51961525.html

 アルゼンチンはブエノスアイレスから少し北のサンタフェ州の出身ですが日本も長いので半分日本人?のときもありますが、アルゼンチンのアイデンティを忘れずまたそれを日本の多くの人々にきちんと伝えています。私の日本人ーアルゼンチン人を反対側にしたような人できっと同じ人種です。(笑)

 是非、コンサートに足を運んでいただければおわかりになると思います!

来る7月26日(土)14時開演
7月28日(月)19時開演

鶴見区文化センター
3F サルビアホール にて、
入場料は前売りが3000円、当日券は3500円です。

主催 エンパナーダス お問い合わせは090 2626 2828

アルゼンチンでCDも作成し、日本へもっていっています。当日購入も可能です。
10452464_596059323824891_1180047146_o  懐かしい曲があるでしょうか。
10424054_596059387158218_2138956188_o

今回の新CDは、素晴らしい個性の詰まった選曲と演奏が詰まっていて、
単純なチャランゴ演奏ではなくバリトンチャランゴやその他色々と駆使して製作がされているそうです。

さて、最近里帰りしていてアルゼンチンであったルイスさんは
先日 シンフロンテーラというアルゼンチンのテレビ番組に出演した時のビデオです。素晴らしい音色
ゆっくりお聞きくださいね!
https://www.youtube.com/watch?v=F-ApW6va1Ak&list=UUrXoURPTLBuMz6LyJng8uvw

記事がよかったら以下クリックしてください!

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 


2012年08月14日

今日の歌Luis Fonsiルイス フォンシ yo no me doy por vencido 「あきらめない」


 簡単な歌詞で、ロマンティックなプエルトリコ出身のルイス フォンシLuis Fonsiの代表曲Yo no doy por vencido. を本日はご紹介。ゆっくりなので、一緒に歌ってみるといいでしょう。この人の歌は巻き舌など少なめで歌いやすいですが、いい表現が満載です!(それから過去分詞形がいっぱい出てきますが形容詞的用法多いですね)
記事がよかったら、クリックしていだだければ嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
Me quedo callado
Soy como un nino dormido
Que puede despertarse
Con apenas solo un ruido
Cuando menos te lo esperas
Cuando menos lo imagino
Se que un dia no me aguanto y voy y te miro

Y te lo digo a los gritos
Y te ries y me tomas por un loco atrevido
Pues no sabes cuanto tiempo en mis suenos has vivido
Ni sospechas cuando te nombre

Yo, yo no me doy por vencido
Yo quiero un mundo contigo
Juro que vale la pena esperar, y esperar y esperar un suspiro
Una senal del destino
No me canso, no me rindo, no me doy por vencido

Tengo una flor de bolsillo,
Marchita de buscar a una mujer que me quiera
Y reciba su perfume hasta traer la primavera
Y me ensene lo que no aprendi de la vida
Que brilla mas cada dia,
Porque estoy tan solo a un paso de ganarme la alegria
Porque el corazon levanta una tormenta enfurecida
Desde aquel momento en que te vi…

Yo, yo no me doy por vencido
Yo quiero un mundo contigo
Juro que vale la pena esperar, y esperar y esperar un suspiro
Una senal del destino
No me canso, no me rindo, no me doy por vencido

Este silencio esconde demasiadas palabras
No me detengo, pase lo que pase seguire

Yo, yo no me doy por vencido
Yo quiero un mundo contigo
Juro que vale la pena esperar, y esperar y esperar un suspiro
Una senal del destino
No me canso, no me rindo, no me doy por vencido

2011年12月05日

日亜学院とORTオルツ学校との音楽交流

去る11月25日(金)日亜学院とORTオルツ学校との音楽交流のお手伝いをしましたのが、
琉球新報に掲載されました。
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-184841-storytopic-18.html



2011年11月11日

メルセデスソーサがラテングラミー2011を受賞

 メルセデスソーサのDeja la vida volar「命が飛ぶままに」がラテングラミーを受賞しました。今までの世界ツアーでの録音と初めてMe haces bien" ( Jorge Drexler ) "La Celedonia Batista" (テレサ パロディ)も収録されています。2009年10月4日、74歳で亡くなったメルセデスの死後に編集されたアルバムです。
http://www.clarin.com/espectaculos/musica/Mercedes-Sosa-Grammy-postumo-Deja_0_589141256.html
なお、11月22日ごろ、市内のビセンテナリオ展示会にてメルセデスの数々のコンサートのポスター展が開催されます。日本のも一枚混じっていて先週翻訳に協力しました。1960年代の秋田市でのポスターでした。

2011年07月16日

アンデス音楽コンサートのお知らせ(16日)

 ケーナを吹くラウル オラルテさんからのコンサートのお知らせです。
日時 7月16日(土)午後9時半から約1時間半
場所 ラ パイラLA PAILA(COSTA RICA4848)パレルモSOHO地区
なお、アルゼンチン北西部の音楽だけではなくお料理が楽しめるお店です。
コンサート内容 ケーナ、チャランゴ、サンポーニャなどのアンデスフProximos Conciertos 16 y 17 Julio
ォルクローレ音楽です。
こういう場合、コンサート代と何か注文する料金が別途かかります、とは言ってもドリンク飲んで
80ペソぐらいでしょう。
もう一つ17日(日)お昼にあるのは写真のとおりです。ブエノスアイレス郊外のフフイ州協会で楽しそうですが、郊外になります。

2011年01月11日

マリア エレナ ウオルシュがいっちゃった。Maria Elena Walsh se marchó

_AA240_object width="320" height="264"> アルゼンチンで子供時代をすごしたのなら、なくてはならないものの一つがMaria Elena Walshマリア エレナ ウオルシュです。多くの絵本、童謡がありますが、何といってもMANUELITAマヌエリータという、ブエノスアイレス州のぺウアホという町で生まれたカメちゃんが美しくなりたい、都会へとあこがれてパリに出かける歌なんですが、お話になっているのです。その後、パリのクリーニング屋さんで 亀ならではのしわを伸ばしてもらって、きれいになったはいいものの、また戻ってくる間に時間がたって、またしわができちゃったという
オチがあります。sirenaycapitan108これは私の好きなパラナ川に住む人魚の話です。何と南極まで行ってしまうんです。他にもたくさんのリズム感のいい 言葉使い、言葉遊びをしながら、アルゼンチンの草花、自然、風景、地名を通じて、子供たちにいろいろなことを童話で、童謡で、教えてくれたマリア エレナ ウオルシュの訃報でアルゼンチン中が悲しんでいます。一時は子供向けテレビ番組を持っていたり、新聞のコラムニストだったり、13歳のときから活躍していますので、アルゼンチン人としての心を形成するのに一役かっています。なんですが、残念ながら昨日、カメのマヌエリータ同様se marchó「行ってしまいました」次に新聞の記事のリンクです。
http://www.lanacion.com.ar/nota.asp?nota_id=1340546
いつか彼女の童話や歌のエピソードを書きたいなーと思っていながらのことでした。
80歳でした。SADAICという著作権協会にて本日午前11時までVELATORIOお通夜が続きます。その後、チャカリータ墓地にて、著作権協会のお墓区画に葬られます。ここにはタンゴ関係の歌手や詩人もたくさん眠っていて、実はまるで野外博物館のようですから、芸術家達が安らかに眠るのにふさわしい場所ですね。
ところで、実は私は日本語を教えるとき、歌の効用はわかっているのですが、まずメロディに歌詞にとすべて日本だとすぐ覚えられないので、このマヌエリータの歌を簡単な
日本語にして、生徒と一緒に歌っています。メロディがなじんでいるので、すぐに覚えて、ついでに日本語のリズム感や、後には書き方の練習にも役立ちます。歌詞は次のとおりで、訳しただけではなく、歌えるようになっています。

マヌエリータのうちはぺウアホ
ある日行っちゃったよ。
どうしてでしょう。
パリに着きました。
少しずつ歩いて
行きました。
マヌエリータ
マヌエリータ
緑の甲羅着て
ずんずん進め。

Manuelita vivía en Pehuajó
pero un día se marchó.
Nadie supo bien por qué
a París ella se fue
un poquito caminando
y otro poquitito a pie.
Manuelita, Manuelita,
Manuelita dónde vas
con tu traje de malaquita
y tu paso tan audaz.

 

2011年01月10日

ルシアノ ペレイラINへスス マリア

 41784_44818120991_7271835_nヘスス マリアといえば、アルゼンチンではダレでも知っている、ドーマと呼ばれる荒馬調教の全国大会の会場であり、今年は1月7日から16日まで開催中で、そのプログラムは7チャンネルこと国営放送で毎晩生放送されます。毎晩っていっても夜中中やっているんですよ!
 アルゼンチン中の牧場の精鋭カウボーイの荒馬のりのスタイルと時間を競うこの大会でのアトラクションは牧場関係の人たちに切っても切れないのがフォルクローレと呼ばれる民謡であり、日本的には演歌でしょうか。ライブが行われるのも楽しみです。
 アルゼンチンの音楽、といえば、タンゴ!と思う向きも多いでしょうが、どちらかというと、タンゴはブエノスアイレスのフォルクローレ(郷土音楽)なのではないでしょうか。全国レベルでの音楽といえば、フォルクローレでありFOLKROREであり、アルゼンチンは農牧国家ですが、その風景、仕事、生活、愛と友情、そして、アルゼンチンの心を表している歌唱がそうですし、歌いだされると誰でも子供のときのお祭りや小学校の学芸会で踊る、ハンカチフリフリして踊りだすことができるのです。
 アルゼンチンのフォルクローレ(民謡)音楽界の期待の星(若手ということで)はルシアノ ペレイラさんだと思います。大御所がそろそろお年ですしね。アルゼンチンの氷川きよしと説明すればわかりやすいでしょう。最近やせて、すっきりし、髪の毛も切って、まあスタンダードによくなりましたが、アルゼンチンは歌手は歌唱で売る人が多く、また有名な歌手が後見人となって、デビューします。また、ルックスで売っている人は少ないと思います。衣装も派手ではなく、基本黒のTシャツか、Yシャツ系でズボンもそう。どこでもその辺にいる感じのおにいさん、
というのがきっといいんでしょうね。
このビデオはアルゼンチンの武道館的 ルナ パルクです。


2010年10月12日

中国新聞海外レポート「大植英次指揮者感動の音色」(10/12)

先般のコロン劇場での大植英次指揮者のコンサート並びにインタビューの記事が
中国新聞海外レポートにて10月12日付けで掲載されました。
http://blog.chugoku-np.co.jp/fureai22/?date=20101012#p02
なお、別の記事が当地の日系社会新聞らぷらた報知にも先週から今週に拙稿だけではなく、高木一臣編集長による記事が掲載されていますので、アルゼンチン在住の方はあわせてお読みください。来週ぐらいにスペイン語版が掲載されます。

2010年10月05日

メルセデス一周忌

presenteメルセデスソーサについての記事はこちらから
http://www.e384.com/imadoki/26argentine/argentine_17.html



2010年08月30日

ルイスサルトル、アリエルアッセンボーンリサイタル(11・13)

アルゼンチンのお出かけ案内が直前なのは、皆さん直前に発表するか、ぎりぎりにフライヤーが出来上がるのですが、日本からのアルゼンチンフォルクローレコンサートの案内がなんと、11月13日(日)です。ルイスサルトル、アリエルアッセンボーンリサイタル横浜にて。。。

ラウル オラルテコンサート(9/4) RAUL OLARTE

jpgケーナを吹くラウル オラルテさんからのコンサートのお知らせです。
日時 9月4日(土)午後10時から約1時間半
場所 LA PAILA(COSTA RICA4848)
入場料 30ペソ、なお、アルゼンチン北部のお料理が楽しめるお店なので、最低35ペソ分はご注文義務となります。
コンサート内容 ケーナ、チャランゴ、サンポーニャなどのアンデスフォルクローレ音楽です。La Entrada sale $ 30.- (Derecho de espectáculo por persona)y hay una consumisión mínima de $ 35.- por persona.
En cuanto al concierto dura aprox. 1 hora y media (dividido en 2 partes)Música Folklórica de los Andes con instrumentos como:
quena - charango - zampoña acompañado por una guitarra y un piano.



2010年08月19日

アルゼンチン出身ダニエル バレンボイム

本日8月18日からコロン劇場で指揮する、西洋と東洋を結びつけて平和を築こうとするピアニストであり、指揮者の
Daniel Barenboimは7歳でベルグラーノ地区の小学校でコンサートデビューしてから60年を記念してラテンアメリカツアーを行っています。出身はアルゼンチンですが、帰化してイスラエル人に、そして、スペイン人でもあります。オーケストラOrquesta West-Eastern Divan のメンバーはイスラエル、パレスティナ、シリア、リバノ、ヨルダン、エジプト、そして、スペイン出身で構成されており、誰の出身地でもコンサートを行うのが夢だとか。なお、コロン劇場のHPからは以下のコンサート情報しか見当たらないのですが、18日から毎日午後8時半、そして、日曜日は午後5時からコンサートがあります。
Orquesta del Diván Occidental-Oriental
Abono Bicentenario
Orquesta del Diván Occidental-Oriental (West-Eastern Divan Orchestra)
El mensaje de hermandad universal de la Novena de Beethoven no podía estar ausente en la temporada de reapertura del Teatro Colón. Y si quienes lo transmiten son Daniel Barenboim con la Orquesta que es símbolo de la superación de los conflictos humanos, se convierte en todo un canto de la más auténtica esperanza.
Director: Daniel Barenboim
Beethoven: Sinfonía No. 9 en Re menor, Op. 125
Coro Estable del Teatro Colón
Director Invitado: José Luis Basso
Fecha y Horario
25.08.2010 | 20:30 hs.
Funciones Extraordinarias
Orquesta y Coro del Teatro Alla Scala de Milán
Director: Daniel Barenboim
Domingo 29 de agosto a las 17 / Martes 31 de agosto a las 20.30
Una de las máximas instituciones musicales del mundo nos visita con sus cuerpos estables para rendir homenaje a ópera con cuyos primeros compases nació el actual Teatro Colón, hace ya más de un siglo. Dos instituciones que supieron nutrirse recíprocamente ahora vuelven a emprender un camino de indisoluble vinculación.
Aída Versión de concierto
Música Giuseppe Verdi
Libreto Antonio Ghislanzoni,
basado en Camille du Locle y Auguste Mariette.
コロン劇場で行う一方で、8月21日(土)午後3時からオベリスコ周辺特設会場にて無料野外コンサートを行います。ブエノスアイレス文化省主催です。
こちらに彼の音楽やドキュメンタリーのリンクがあります。
http://www.vanguardia.com.mx/barenboimsesientemasligadoaargentina-532745.html
なお、9月23日と30日はEIJI OUE 大植英次氏の指揮でコンサートがあります。

2010年07月12日

世界で最もビートルズなバンドThe Beatsのリサイタル

69801996年、リバプールとロンドンにてTHE BEST BEATLE BAND IN THE WORLD
世界ビートルズバンドナンバーワンに輝いています。
来る7月15日午後21時半よりグランレックス劇場Teatro Gran Rex(Corrientes 857)にて、音も顔も体も精神的にも世界で一番ビートルズなバンドThe Beatsのリサイタルが行われます。アルゼンチンでもビートルズは人気で、Paseo La Plaza にThe Carvan Clubがありますが、このザ ビーツはそんなクラブではファンが入りきりません。ラテンアメリカでもツアーを毎年行い、日本にも行ったことがあります。2007年にはロンドンのビートルズスタジオで録音もしています。
チケットは50から120ペソです。劇場窓口で、またはこちらのリンクからどうぞ。
http://www.ticketek.com.ar/Conciertos/Pop/THE-BEATS__BEATSREX10

アルゼンチンの独立記念日

DSC03933ヌエベ デ フリオ 7月9日でした。この日
1816年7月9日にトゥクマンの会議にて独立を宣言したため アルゼンチンの独立記念日とされています。
今年は建国200年として、クリスティナ大統領出席して盛大な祝いの式典が舞台となった、トゥクマンの会議の地、Tucmanで開催されました。
このトゥクマンという地はアルゼンチンの国民的歌手、そして、ラテンアメリカの歌声と呼ばれたメルセデス ソーサの故郷であり、また、この日が彼女の誕生日と一致しますので、メルセデスソーサを称えられました。
Congreso de Tucman コングレッソ デ トゥクマン「トゥクマンの会議」と呼ばれる地下鉄のD線のCatedralカテドラル駅反対側のベルグラーノ地区からヌニェス地区、それが名称の起源となっています。
私がアルゼンチンに来たころ、終点はJuramentoフラメント駅まででしたので、なんとなく、歴史的にも進歩した気がします。なお、写真はカテドラル駅のタイル壁画です。19世紀初頭のカビルド(市議会)付近の様子が描かれています。アルゼンチンの国家的精神を歌い上げた国歌は、世界で一番長いという評判をワールドカップ時に打ち上げて全部流れなくて残念でしたが、実は11番まであるウルグアイの方が長いと思います。確か昨年のワールドカップ予選で相手チームが国歌の間にウオーミングアップをし始めたと話題になったと思います。
しかし、このアルゼンチンのキタロー的存在リト ビタレのアレンジで往年のアイドル ハイロが歌ったのは四分以上あるようですからあまり人のことは言えません。
なお、この日に行事があれば、通常最初は国歌を斉唱して開始するということがプロトコールではあります。実際にコリエンテス大通りの劇場で、しかも若者向けのミュージカルコンサートの前に国歌が流れたので、ちょっと驚きました。熱狂ファンの女の子が黄色い声をあげながら、ある程度国歌を歌っていますのにも感心しました。




2010年07月03日

アルゼンチン応援歌の練習vamos vamos Argentina!

http://www.youtube.com/watch?v=ZE1I6k6oaik

ガンバレ、アルゼンチン、
バモス バモス アルヘンティーナ、
いくぞーかつぞー
バモス バモス ア ガナール 
脅威のチームだ!
エスタ バーラ キロンベーラ
応援せずにいられない!
ノ テ デハ ノ テ デハ デ アレンタール

vamos vamos Argentina vamos vamos a ganar, esta barra quilombera no te deja no te deja de alentar!


2010年02月20日

アリエル ラミレス アディオスADIOS, ARIEL RAMIREZ

フォルクローレ界の巨匠、アリエル ラミレスが昨夜、88歳で亡くなりました。ミサ クリオーシャMisa Criolla、各種の音楽を共存させた大家であり、アルフォンシーナと海Alfonsina y el Mar、作曲家、ピアニストとしてアルゼンチンを代表する音楽家です。本日、国会議事堂で国葬、大統領令により、アルゼンチンは19、20、21日の三日間 国は喪に服します。
http://www.clarin.com/diario/2010/02/19/um/m-02143638.htm
最近、偉大なアーティストを紹介する前になくなる記事を書いている気がします。


2010年02月07日

アルゼンチン北部フォルクローレコンサートへのお誘い

ギター、歌、チャランゴによる "Folklore del Norte Argentino"
アルゼンチン北部を巡るフォルクローレコンサート
日時:2010年3月5日(金) 19:00
Ariel Asselborn (guitar, vocal, charango)
Guest: Luis Sartor (charango, vocal)
場所:現代ギターGGサロン   ゲスト:ルイス・サルトール(チャランゴ)
料金:前売3,000円/学生前売2,500円 当日は500UP
UP
予約:オフィス・カルデナール 042-488-2687
現代ギター社GGショップ 03-3530-5342
カンフェティチケットセンター(名前で検索下さい)0120-240-540
★"フォルクローレの宝庫”アルゼンチン北部の地方の美しい歌とギター音楽を演奏するコンサート。 ユパンキ、ファルー、レギサモンほか、アリエル未発表作も。フォルクローレファンにおすすめです。同郷のチャランゴ奏者ルイス・サルトールも後半にゲスト出演。本場のグルーヴ感あふれるソロ、デュオをご期待ください。charluissm-2
#ルイスさんは私のルーツとなる大学の講堂でフォルクローレコンサートをしていただいてからのご縁です。サザンオールスターズの稲村ジェーンに出演していたおひげのラテン男を思い出してくださいね。

2009年12月21日

今日のお出かけ情報フォルクローレを楽しむFeria de Mataderos

roxana1ブエノスアイレスにはたくさんのフェリアFERIAと呼ばれる市がたちます。特に週末は民芸品などが多いのですが、市内でも一番外れにある(とあるガイドブックやネット上の案内ではパレルモ地区でも郊外にされちゃっていますからここはかなり遠方?になりますが)昔ながらのMERCADO DE HACIENDAと呼ばれる、畜産市(牛などの競売所)が日曜日は FERIA DE MATADEROS フェリア デ マタデーロスと呼ばれます。以前コーディネートした番組では伝統の市と呼ばれるほど(詳細は以下のリンクへhttp://www.e384.com/2004/04_023/bangumi.htm)市内にありながら、カンポCAMPOと呼ばれる農牧地の関連の商品が出てくる市場でしたが、最近は観光客も増えて、結構、いろいろなものを売っていますし、市内のフェリアと比べたらお得でディープなものが見つかります。それ以上にフォルクローレと呼ばれるアルゼンチン民謡を聞くには、そして、いっしょに踊るには最適の場所です。写真は有名なカラバハル一家のロクサナさん12月20日(日)登場です。なお、彼女以外に何グループも午後から永遠に演奏していますので、何時に行ってもほぼ大丈夫です。
場所は、AV. LISANDRO DE LA TORRE Y AV DE LOS CORRALES とタクシーに言うか、ただし、道路が閉鎖されてフェリアがありますので、近い場所で下ろされます。
(MERCADO NACIONAL DE HACIENDA)
バスでの行き方は、Colectivos 55, 63, 80, 92, 103, 117, 126, 141, 155, 180 “A LA FERIA DE MATADEROS ア ラ フェリア デ マタデーロスと言いましょう。las_voces_blancasパンパの十字架模様が素敵でしょう!
なお、午後4時ごろから ソルティッハと呼ばれる日本の流鏑馬(ヤブサメ)のような競技があり、普段ここの畜産市場で働いている人達が普通の人たちがサッカーする感覚でウマに乗ってスポーツしますのも、見ごたえたっぷりです。その他、周辺ではフォルクローレダンス教室が開かれています。タンゴよりも、盆踊り的な感覚で踊れますから、ぜひ、参加してみてください。それから上記HPリンク先のマテ作りのセサルさんによろしく!子供達も大きくなっているでしょう。なお、来年、つまり夏休みシーズンは日曜日の代わりに土曜日になることが多いのでまたお知らせします。


2009年12月19日

夏休みを楽しんでね!FELICES VACACIONES!

DSC07669さて、この道端の白い紙くずいっぱい、何だと思いますか?夏の風物詩なんですが。ヒントは12月、そして、学校の前(奥に見えるオレンジと白のバスはMicro escolarスクールバスです)
DSC07671実は、これはすべてノートーだったーのです。12月で今年度の学校はおしまい。来年3月1日までバカシオネスと呼ばれる夏休みに入ります。それで、終わったから、ノートをやぶってお祝いするんですね。。。DSC07676これも同様です。アルゼンチンの公立校は白衣が制服ですが、今日はたくさんの「寄せ書き」があります。7年生でしょうね。小学校が終わり中学(5年生)に行くので最後のやっぱりお祝いです。少年が手にしているのは先般紹介したドゥルセ デ レチェのフィリングのケーキですね。終わりの会でやはりお祝いパーティでしょう。DSC07685これは修了式の様子ですが、そうは見えませんね。学芸会のようですが子供たちがサルサを披露、ステップのお手本のため、手前で先生達が踊っていますが、なかなかうまい。この後はロック、そして、タンゴも少しあり、最後はカンドンベです。
DSC07705カンドンベ太鼓はサンテルモで活動しているメンバーです。子供たちはダンスだけではなく、太鼓に狂喜。ラテンメドレーは完璧です。こうやって子供のころからリズムが培われているのがお分かりでしょうか。おそらく父兄の友人のチームとかそういう関連であると思いますが、結局修了式はわけのわからないうちに終了し、そういえば、先生のスピーチはどちらかというと、新しく就任したブエノスアイレス市の教育大臣の経歴がらしからぬので、同意できないというマニュフェストもありでしたので来年三月これは1日から始まるかどうかは不明です(またストがあるかもしれない)。。重要な通知表BOLETINは後ほど教室に戻って受け取りました。Te gusta la nota ? Hace click 人気ブログランキングへよかったら、クリックお願いします。
にほんブログ村にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ
にほんブログ村

2009年12月11日

メルセデス ソーサ永遠に!LA NEGRA PARA SIEMPRE

logomaster
http://www.lanegraradioweb.com.ar/index2.htmインターネットで時空を超えてメルセデス ソーサ永遠に!
愛称 ラ ネグラの ラジオ局が開通しました。

2009年10月06日

どの新聞もメルセデス一色

DSC06313アルゼンチンには多くの新聞が発行されますが、
10月5日はメルセデスソーサの記事をトップで扱わない新聞はありませんでした。
民衆のための歌手として活動することが、当時の政府の意向に合わず、、アルゼンチンの軍政時代にヨーロッパに亡命し、アルゼンチンの現状を歌で伝えただけではなく、スペイン語を理解しない人たちにもその素晴らしい歌声に歓喜させたメルセデス。多くのアーティストと競演して、それぞれの名声を高めるのを手伝ったり、そして自宅は友人の集まりのサロンとして機能。お花とチョコレートが大好きで、アルゼンチンの北部トゥクマンで生まれたメルセデスは生涯温かいその人柄に、直接知る人も間接、そして歌手として知るだけの多くの人々にも、その旅立ちは悲しみをもたらしました。日本には2度ほど70年代に訪問。いい思い出ばかりだったらしく、時々、日本で覚えた子守唄を日本語で歌ってくれました。ドーニャ メルセデスの思い出は尽きません。
Te gusta la nota ? Hace click 人気ブログランキングへよかったら、クリックお願いします。にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ!にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ
にほんブログ村


2009年10月05日

Mercedes, te extrano mucho

>DSC06174En el día de la fecha, en la ciudad de Buenos Aires, Argentina, tenemos que informarle que la señora Mercedes Sosa, la más grande Artista de la Música Popular Latinoamericana, nos ha dejado.
本日、ブエノスアイレス市にてラテンアメリカのポピュラー音楽の偉大なアーティスト、メルセデス ソサは、私達をおいて逝きましたことをお知らせします。
DSC06182遺族からのメッセージですDSC06152

長い列をして国会議事堂の中のお通夜の席に、そして、家族にご挨拶をというアルゼンチン国民の姿が見られました。芸能人、スポーツ選手、政治家の姿も見られましたが、どんな人々にもメルセデスの声は希望であり、感情でした。暗い時代から新しい時代へと青春時代をすごした人だけではなく、
ヨーロッパはフランス、ドイツを中心に彼女の声に、そして母親か、いつもアドバイスしてくれる親戚のおばあさんのような人柄に触れました。
本日10月5日は、アルフォンシン元大統領が死去した日と同じ国が喪に服しています。
国旗は半旗になります。本日11時まで、そしてチャカリータの墓地へ埋葬されます。
DSC06146<




2009年10月04日

「人生よありがとう」メルセデス ソサさようならGracias a la vida, el Adios a Negra Sosa

DSC06140本日10月4日20世紀を代表する世界の歌の一曲gracias a la vida「人生よありがとう」を歌い上げたメルセデス ソサが74歳で永眠されました。現在、国会議事堂にてお通夜が行われ多くの人々が衷問に訪れています。写真は2006年一度調子が悪かったときです。その当時の71歳のお誕生日パーティの様子です。今思えば、このとき送られた画家の絵が最新のそして、最後になりましたアルバム Cantora カントーラ「歌う人」の表紙になりました。http://www.e384.com/imadoki/26argentine/argentine_17.html
Estas son las letras en japones para Gracias a la vida, la cancion mas destacadaこれは有名なメルセデス ソサの「人生よありがとう」に日本語歌詞を捧げたときのものです。訳をしてさらに歌えるように字数を合わせたものなっています。
Jinsei yo arigatoo
Uketa mono wa ookii
Futatsu no hitomi wa hiraku to hakkiri
Miwakerareru shiroi mono kara kurosa
Takai sora de hoshi ga chirabaru soko o
Hitogomi no naka kara aisuru hito o
Jinsei yo arigatoo
Uketa mono wa ookii
Yorokobi o eta namida o eta
Soshite watashi wa miwakerareru shiawase to kurushimi
Watashi no uta o tsukuru futatsu no mono o
Anata no uta sorega kono uta
Mina no uta yo sorega watashi jishin
Jinsei yo arigatoo
Konna ni takusan watashi ga uketa mono ga aru kara.
 人生よありがとう
受けたものは大きい
二つの瞳は、開くとはっきり
見分けられる白いものから黒さを
高い空で星が散らばる底を
人混みの中から 愛する人を
 人生よありがとう
受けたものは大きい
喜びを得た 涙を得た
そして私は見分けられる 幸せと苦しみ
私の歌をつくる 二つのものを
あなたの歌 それがこの歌
皆の歌よ それが私自身
 人生よありがとう
こんなにたくさん、私が受けたものがあるから。。
Te gusta la nota ? Hace click 人気ブログランキングへよかったら、クリックお願いします。にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ!にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ
にほんブログ村
こちらは2007年、付き人の方の結婚式+メルセデスの誕生日会でした。
http://www.e384.com/imadoki/26argentine/argentine_29.html


2009年10月01日

メルセデス ソーサ頑張って!Aguante Mercedes Sosa!

メルセデス ソーサが昨日から重体でパレルモのトリニダ病院で入院中です。ここのところ春になったにも関わらず、ブエノスアイレスでは寒波が来ました。底冷えもしたので、悪かったのかもしれません。アルゼンチンの美空ひばり的存在のメルセデスは一時体調をくずしたものの、やっと今年カントーラというアルバムを出し、好評です。

2009年07月24日

frio frio, tibio tibio南極からの寒さ到来。。。

polentaこのタイトルの心がわかってくださる方いらっしゃったら、嬉しいです。
さあ、今日は特に寒いです。天気予報、聞きたくも読みたくもないです。ま、真冬ということで。7月24日本日。。。スペイン語の御天気情報言ってみます。
Hoy. Heladas, acompa醇oadas por baja sensaci醇pn t醇Prmica. Nubosidad variable. Vientos moderados a leves del sector oeste, hacia el noroeste.
M醇^n: 0° / M醇@x: 10°
Ma醇oana. Cielo algo a parcialmente nublado. Viento leves o moderados del sector noroeste, rotando al oeste.
M醇^n: 3° / M醇@x: 12°
Domingo. Nubosidad variable. Vientos leves del sector oeste.
M醇^n: 5° / M醇@x: 14°
Lunes. Nubosidad variable. Vientos leves de direcciones variables.
M醇^n: 6° / M醇@x: 17°
以下、写真ビデオ満載です。
http://www.lanacion.com.ar/nota.asp?nota_id=1154449
今日は皆さんにプッチェロPUCHEROをご馳走したいです。DSC01911Te gusta? Hace click 人気ブログランキングへよかったら、クリックお願いします。にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ!にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ
にほんブログ村 
それとも、上のPOLENTA(ポレンタ)?後ほど、解説します。
世界保健機構によれば加盟国(193)中160国、全世界で800人が新型インフルエンザデお亡くなりになったそうです。
そのうち四分の一近くがアルゼンチン人ですね。


BASE de DATOS, Biblioteca del Centro Cultural de la Embajada de Japon


CONSULTA! Aqui estan los libros japoneses.

BASE de DATOS, Biblioteca del Centro Cultural de la Embajada de Japon


CODIGOS!


クリックお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ
にほんブログ村 サッカーブログへ
ラテンアメリカ関係テレビ番組
アルゼンチン撮影コーディネートはファニプロラテンアメリカにお任せください!詳細はこちらから


((オンエアのご案内)))

2014/05/17,24,31
フジテレビ「めざましテレビ」(6-830am)
公式HP:http://www.fujitv.co.jp/mezamado/
めざましどようび藤原倫己
“CHANGE THE WORLD for 2020”アルゼンチン編
http://ameblo.jp/tomoki-fujiwara/




2012年グローバルビジョン「世界の起業家」
5月5日(土) 19:0019:54
5月8日(火) 27:0027:54 (再)
5月12日(土) 19:0019:54 (再)
5月19日(火) 27:0027:54 (再)
見逃し視聴「起業家」(ウルグアイ)

2012年3月20日(火)午後9時から
NHK BS1「夢をあきらめない
〜女子ホッケーさくらジャパン〜」


TBS世界ふしぎ発見!
2012年3月10日(土)午後9時から
第1222回 一番遠い親日国アルゼンチン
宮地眞理子インタビュー1
宮地眞理子インタビュー2

NHK >地球アゴラ
2012年3月4日(日)午後10時から
第160回アルゼンチン編

TBS 夢!世界どうぶつ大図鑑
2012年2月11日アルゼンチン特派員足立原Dーバルデス半島他

2012年1月21日
2012年2月11日アルゼンチン特派員足立原Dー南の牧場


朝日放送朝だ!生です 旅サラダ
毎週土曜日午前8時から午前9時半
海外マンスリー三月はアルゼンチンBY石川梨華
2011年3月5日(土)ブエノスアイレス
3月19日(土)サルタ
3月26日(土)エル カラファテ

vol.103 「世界の働く女性(Part2)」 
2011年 3月13日(日) 21:0021:54
3月16日(水) 27:0027:54 (再)
3月19日(土) 16:0016:54 (再)
3月20日(日) 21:0021:54 (再)
3月23日(水) 27:0027:54 (再)
3月26日(土) 16:0016:54 (再)
vol.100 「世界の誕生日」
vol.101 「世界の石」
「グローバルビジョン見逃し視聴」

NHK BS-1 地球アゴラ
12月19日(日) 
「第111回」

NHK BS-1 地球アゴラ
11月28日(日) 
「第108回耕せ世界の大地」

アルゼンチンにて12月12日(日)1710

BS TWELLV、グローバルビジョンTVにて
「競技会]「チリのクエッカダンス競技会にかける若者」
11月27日(土) 16:0016:54 (再)
11月28日(日) 21:0021:54 (再)
12月1日(水) 27:0027:54 (再)
12月4日(土) 16:0016:54 (再)
「グローバルビジョン見逃し視聴」
BSジャパン
<8月29日(日)午後9時から 
「アルゼンチン絶景の旅」

「先住民の文化を継ぐパラグアイ」
7月22日(木)18:00〜(1時間番組)
「パンタナールの大自然〜パラグアイ〜」
7月29日(木)18:00〜(1時間番組)
地球ゆうゆう紀行
2010年1月24日(日)午後10時から
NHK地球アゴラ
はるばる日本人のコーナー「世界一蹴の旅」
世界一蹴の旅
アルゼンチン ブエノスアイレスからLIBEROユニット生出演

BS ジャパン「南米のパラダイス パラグアイ絶景の旅」
2010年2月7日(日)夜9:00〜(2時間)。

BS 12グローバル・ビジョン 
vol.64「世界の夫婦」(パラグアイ)
12月27日(日)21:00〜22:00、
28日(月)19:00〜20:00、
2010年1月2日(土)16:00〜17:00
地球ゆうゆう紀行「パタゴニアの大自然〜アルゼンチン〜」 (再々放送)
2009年12月28日(木) 午後1559から1時間
氷河国立公園、バルデス半島のハイライトが1時間見られます。

Profile
地球の歩き方2010年版発売中(巻末見てください)
05753-7 GUIA DE TURISMO DE ARGENTINA; CHILE; URUGUAY Y PARAGUAY EN JAPONES 地球の歩き方 アルゼンチン/ブエノスアイレス特派員のページへ
バンクーバーオリンピック アルゼンチン人選手頑張れ!
DSC06734 スキーフリースタイル男子でアルゼンチン代表として、2010年2月のバンクーバーを目指しますクライド ゲティCLYDE GETTY選手 https://5dreams.panasonic.net/
テレビ番組コーディネート、スペイン語通訳などご用命は。。
テレビ番組撮影コーディネート
現地コーディネーター
スペイン語通訳
プロジェクトコーディネート

アルゼンチンのことなら! 

tomokoargentina☆gmail.com
☆を@に変えてメールをどうぞ!

FunnyPro LatinAmerica
Categories
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
br_decobanner_20091225082816
((オンエアのご案内)))

BS 12グローバル・ビジョン 
vol.64「世界の夫婦」(パラグアイ)
12月27日(日)21:00〜22:00、
28日(月)19:00〜20:00、
2010年1月2日(土)16:00〜17:00
地球ゆうゆう紀行「パタゴニアの大自然〜アルゼンチン〜」 (再々放送)
2009年12月28日(木) 午後1559から1時間
氷河国立公園、バルデス半島のハイライトが1時間見られます。

BS ジャパン「南米のパラダイス パラグアイ絶景の旅」
2010年2月7日(日)夜9:00〜(2時間)。

地球の歩き方 アルゼンチン/ブエノスアイレス特派員
51Ehu1%2B6utL__SL500_AA300_ 世界一蹴の旅の本アマゾンで購入!
livedoor プロフィール
トラベルコちゃんのサイトで旅行者向けブログを書いています! トラベルコちゃん、素顔のブエノスアイレス・アルゼンチン 旅行情報ブログ
ブエノスアイレスでW杯を楽しむ
アートとカルチャーを満喫
コロン劇場 攻略ガイド など続きます。
格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行情報サイト
#ブエノスアイレス、パタゴニア、 北西部、イグアスの滝、南極の 旅、目的別の旅行、視察、研修。
#スペイン語留学
#スペイン語学習
#短期 ’長期滞在
#手続き
#−−がしたい!
#−−さんと会いたい!
など、 通訳、翻訳、便宜、資料作成、 語学レッスン、プラン作り、 コーディネーションを行います。
MIN+GOB_REF
https://5dreams.panasonic.net/