文学関係

2016年11月07日

「俳句 ー世界を救った表現ー」 ボルヘス没30年展示会記念講演(11月13日)

14956658_1200978973330195_32902202210789831_n

 本日は有名な 文芸批評家のSilvia Hopenhayn シルビア オペンハイン氏のボルヘスのアレフ作品を代表として作品の共通性についての講演会に出席しました。
14908187_1200978976663528_7164401977994094913_n

実は来週、このステキな講演会場でお話させていただきます。
14991852_1200578790036880_7116585832926638551_n

11月13日(日)午後5時から 「俳句 ー世界を救った表現ー」
ボルヘス没30年展示会 記念講演
講師 相川知子
元中央郵便局CCK文化センター(Sarmiento 6階614講義室
入場自由 無料です。

スペイン語版は以下です。お知り合いでご興味のあるかたがいらっしゃったら
お知らせください。

El proximo domingo 13 de noviembre de las 17hrs a las 18hrs.
" Haiku, la expresion que salvo el mundo" por Tomoko Aikawa
en el marco de Hablemos de Arte
la muestra Borges "Ficciones de un tiempo infinito"
Se leen varios haiku representativos y por supuesto la retroversion
al japones de los 17 Haiku de Borges
junto con la explicacion sobre el santuario Shintoista de Izumo y los
"ocho millones de dioses"
Fecha : El domingo 13 de noviembre a las 17 horas
Lugar : Auditorio 614.-en 6 piso CCK
詳細はこちらから。
http://www.cck.gob.ar/eventos/hablemos-de-arte-charlas-debates-e-ideas_1134

14947701_1197701103657982_6459610923066323712_n (1)

日本人の方には実は、結構当たり前のことをお話しますが、スペイン語での講演ですし、
また日本の俳句とボルヘスの俳句(17点)を日本語で読み上げます。
上記が参考文献になりますので、ご興味あるかたはぜひ!おすすめ図書です。実は神道などへの言及もありますのでおもしろいです。
14900430_1200665153361577_4067429492435919538_n (1)

エレベータで上がるとこういう看板が見えます。 左ね!といくと
14915238_1200665160028243_7658270849905122803_n

いきなり封鎖されています。そのため、そのまま右へつっきって、
14962590_1200665156694910_85603817446742480_n
いくとこの下のように 6の数字の横が通路になっていますから左へ進みます。
14963275_1200665146694911_5701914132763183555_n

実はシルビア先生はこのボルヘスを象徴する迷路のような文化センターと形容していました。迷ったにちがいありませんがネタになるのは素晴らしいです。
その通路を入るとこんなドアが右に。。。まちがって左に行くとチャーリーガルシアというアルゼンチンのロック歌手の写真があり、おどおどろしくて直視できません。。。右ですよ!
14718821_1200665236694902_1339261178187462078_n

なお、CCK は実はキッシュネル文化センターですが、みなさん、セーセーカーと発音し、また元中央郵便局といういい方をします。



2016年07月26日

アルゼンチンで「日本文学を読もう」セミナー第二弾8月6日から日亜学院にて

アルゼンチンで「日本文学を読もう」セミナー第二弾 日亜学院にて月に一度午前9時から三回講座が
来る8月6日から再開します。
スペイン語ではSeminario, Invitacion a la lectura de la literatura japonesa
 来る6月18日(土)午前9時から第ニ回「日本文学を読もう」セミナーを日亜学院で行います。
スペイン語翻訳の日本文学を鑑賞して解説をするというのがアルゼンチンで一般的だったなかで、
実際に日本語で読もう!という試みです。今回は第一弾で万葉集、枕草子、おくのほそ道を紹介。
この後は第二弾では、
百人一首、徒然草、おそらく源氏物語を少し(源氏物語だけで実は三回は必要ですね)

基本は、ひらがなが分かるレベル以上の日本語、そしてもちろんもっと上の日本語が分かる方も、そしてアルゼンチン人と一緒にまたスペイン語で(説明は基本的にスペイン語ですが、日本文化をおおいにスペイン語で説明しますし、ボキャブラリーは日本語です)スペイン語で日本文学に挑戦という日本人の方も大歓迎です。第一弾の日本人受講生はアルゼンチンの方々の熱心さに感動し、また、初めて万葉仮名で万葉集を読んだということでした。(でも実際にはひらがなで読みますからだいじょうぶ!) 
13427967_1636755973315491_2727459921028832644_n


また日本文学の内容を理解するためにはスペイン語であっても、日本人が文学を編むときの感覚、背景、
そして認知の問題に言及していきます。
上の絵は私が簡単な田舎の風景を書きましたが、この下はアルゼンチン人作

13432202_1646169532370468_7735780275261179730_n


13432226_1081871828574244_1503970893222674008_n


一番の大きな違いは太陽の色です。日本人は赤で太陽を描きますが、アルゼンチン人(他の西洋文化の人の多くも)黄色で描くんです。

「ええーそれだから先生、日本の国旗の赤い丸は太陽だったんですね!」 と歓喜の声を上げてくれたのは
日系二世の60代の女性。日本語もわかるのに。。。今まで誰も説明してくれなかったのね。。。。
13413577_1081871685240925_3802475323327697362_n
と、こんな、みんなが「ああ、なるほどそうだったんだ、わかった!」という喜びの顔を見るのは
教師冥利につきます。

今回はどんなステキな笑顔を見ることができるでしょうか。
日系の方も多いですが、非日系の方もいますし、皆さん文学好きだけあって、お友達になると楽しいですよ。

それから 今回の打ち上げ!で、来る7月30日(土)
LAS VIOLETAS(RIVADAVIA Y MEDRANO)の喫茶店で茶話会を行なう予定です。
次回から受講希望者は午前10時半から参加できます。

第二弾「日本文学を読もう」セミナーSeminario, Invitacion a la lectura de la literatura japonesa.
講師 相川知子
8月6日(土)午前9時から  二回目は9月3日、10月1日の予定です。
日亜学院文化センター
申し込みは
Centro Cultural Nichia Gakuin.
住所 Yatay 261/ Pringles 268 ブエノスアイレス
(日亜学院は基本日本語とスペイン語のバイリンガル校ですが、文化センターがあり、書道、漫画、あみぐるみ、おすし教室などいろいろな日本文化講座があります。有料ですが適度な値段で知っている日本文化もスペイン語でやってみるのは楽しいですよ、またアルゼンチンの人たちの日本好きに感動します!)
https://www.facebook.com/Centro-Cultural-Nichia-Gakuin-712384728906280/?fref=ts
Tel 4983 0056/0072 (日本語でも、分かる方につなげてくれます)
月から金 14時から18時
土    11時から17時 

なお、今度は百人一首をしたいのですが、かるた、がありません。もしお手元にお持ちの方で
貴重なものですが、貸してもいいという方、今度日本からいらっしゃるときに持ってくるよーという方が
いらっしゃいましたら、是非ご連絡いただければ幸いです。また是非協力したい、という方も大歓迎です。
tomokoargentina2@gmail.com

以下、スペイン語で紹介しています。アルゼンチンのお友達にも是非、ご紹介いただければ幸いです。

Seminario ; Invitacion a la lectura de la literatura japonesa.
Profesora: Tomoko Aikawa

==================================
2a ciclo.Inicio: sabado 6 de agosto 9:00 hs,
==================================
3 encuentros una vez por mes, siguientes clases: 03/09 y 01/10
Horario: de 09:00 a 10:40 Arancelado con inscripcion previa.
Requisito: Conocimiento de Hiragana y vocabulario basico de idioma japones.
Este seminario es una aproximacion a la literatura japonesa especialmente quienes posean conocimiento de japones.
Termario:
Hyakuninisshu (100 poetas y 100 poesias),
Tsurezuregusa (Ensayo por el correr de tiempo)
................................................................
Informes a partir del lunes 1a de agosto:
Centro Cultural Nichia Gakuin. Yatay 261/ Pringles 268.
Tel 4983 0056/0072
Horario de atencion: de lunes a viernes de 14 A 18 hs.
sabados de 11 a 17 hs
https://www.facebook.com/Centro-Cultural-Nichia-Gakuin-712384728906280/

Aquellos que no tienen conocimeinto de idioma japones, pero estan
interesados, consulten a
tomokoargentina2@gmail.com

2016年05月09日

第一回「日本文学を読もう」セミナー(5/21)Seminario, Invitacion a la lectura de la literatura japonesa

 来る5月21日(土)午前9時から第一回「日本文学を読もう」セミナーを日亜学院で行います。
アルゼンチンの人たちは日本文学が大好き!というのですが、いつもスペイン語翻訳しか読んでいないので(自分が日本の小説「母の遺産」の翻訳者なのに、こんな風に言うのもナンですがー笑)
La herencia de la Madre

それでは、日本語で読もう!という試みです。もっとも第一回の万葉集はオリジナルは読めないので、万葉仮名、ひらがな、で紹介します。ですから日本語はひらがなレベル以上の方を対象にしています。説明はスペイン語です。
もちろんもっと上の日本語が分かる方も、そしてアルゼンチン人と一緒にまたスペイン語で日本文学に挑戦という日本人の方もどんな方も大歓迎です。

第一回「日本文学を読もう」セミナーSeminario, Invitacion a la lectura de la literatura japonesa.
「万葉集」
講師 相川知子
5月21日(土)午前9時から
日亜学院文化センター
申し込みは
Centro Cultural Nichia Gakuin.
住所 Yatay 261/ Pringles 268 ブエノスアイレス
(日亜学院ではいろいろな日本文化講座もあります)
https://www.facebook.com/Centro-Cultural-Nichia-Gakuin-712384728906280/?fref=ts
Tel 4983 0056/0072 (日本語でも、分かる方につなげてくれます)
月から金 14時から18時
土    11時から17時 

次は6月18日、そして7月2日の三回講座です。

以下、スペイン語で紹介しています。
Invitacion a la lectura de la literatura japonesa.
Seminario a cargo de la Prof. Tomoko Aikawa

...........................................................
Inicio: sabado 21 de mayo 9:00 hs,
............................................................

El amanecer de la literatura japonesa y aun hoy se basa en los sonidos
y la resonancia de las palabras como si hubiera alma en ellas, razon
por la cual el eje del programa plantea mostrar los materiales en
forma auditiva (realizacion de la lectura a cargo de la profesora y
conjunta a su vez, su grabacion).

21 de mayo Manyooshuu 万葉集 la antologia de las poesias

3 encuentros una vez por mes.
Siguientes clases: 18/06 y 02/07 Minimo de alumnos: 7
Horario: de 09:00 a 10:40 hs
Requisito: Conocimiento de Hiragana y vocabulario basico de idioma japones.
Este seminario es una aproximacion a la literatura japonesa

Informes e inscripcion:
Centro Cultural Nichia Gakuin. Yatay 261/ Pringles 268.
Tel 4983 0056/0072
Horario de atencion: de lunes a viernes de 14 A 18 hs.
sabados de 11 a 17 hs
https://www.facebook.com/Centro-Cultural-Nichia-Gakuin-712384728906280/?fref=ts
www.fundacionsadako.org
紹介していただきました。
アルゼンチン日系グループ アルテルナティバ日系はスペイン語で日本のことをいろいろ紹介しています。
http://alternativanikkei.com.ar/evento/seminario-sobre-lectura-de-literatura-japonesa/?instance_id=706

Aquellos que no tienen conocimeinto de idioma japones, pero estan
interesados, consulten a
tomokoargentina2@gmail.com

記事がよかったら以下クリックしてください!
にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 
 

2012年02月21日

Cuento Chinoおめでとう!

 Un Cuento ChinoというSebastian Borensztein監督のリカルド ダリン主演の映画がスペイン語圏映画の最優秀作品、ゴヤ賞を受賞しました。おめでとう!
http://www.clarin.com/sociedad/titulo_0_649735083.html
ちなみに中国の話、という直訳ですが、アルゼンチンでは通常、信じてはいけない、信じられないばかばかしい話をそう言います。

2011年12月08日

アルゼンチンでKUKAI (句会)「読書の家にて」

 379462_10150436964428961_246778628960_8590803_1661359016_n既報のとおりhttp://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/51898332.html12月7日アルゼンチンでKukai(句会)を開催しました。会場はブエノスアイレス市文化省図書館ネットワークの「読書の家」にてです。NGOフンダシオン サダコhttp://www.fundacionsadako.org/と文化省の共催で、テーマは平和。そのため、平和を祈念する俳句を募集しました。393352_10150436973973961_246778628960_8590846_1207217099_n
読書の家の館長のスサナ ビジャルバ氏は有名な詩人ということでその友人のネットワークから発展した参加アルゼンチン人詩人としては定評のあるメンバーでしたが、意外に5−7−5は難しかったらしく苦労したと皆さんコメントされていました。しかしながら、視覚に聴覚に訴える俳句は日本の選者にも普遍的に訴えたようです。今回は川柳でも俳句でもHaiku por la paz「平和祈念俳句」として取り扱っています。またスペイン語と日本語の言葉の温度差もありますね。
日本から多くの方々に選者になっていただき、その講評を句会の中で公開しました。句会でもアルゼンチン人の選んだ俳句についてのコメントが日本からのコメントと同じものだったり、全然違ったり、大変興味深いものでした。やはりアルゼンチンの方が好きなものと、日本の方が好きなものと傾向が全く違ったのもおもしろかったです。381427_10150436977993961_246778628960_8590868_756134059_n

舞台の上のブエノスアイレス句会を見ているギャラリーも満席でした。

こちらは広告してくれたページですが、繊細な表現で俳句や句会について説明してくれました。
http://eternabuenosaires.com/2011/12/haiku-por-la-paz

2011年11月06日

11月10日はアルゼンチンの伝統の日

 ホセ エルナンデスは「マルティンフィエロ」というアルゼンチンには欠かせない農牧業の舞台であるブエノスアイレス州のパンパでの牧場における主人公ガウチョ(カウボーイ)の生活と喜怒哀楽を文学的に描いたことにより有名な作家です。生誕が11月10日のため、1939年のブエノスアイレス州令により、この日はホセ エルナンデスを讃えて「伝統の日」と制定されました。アルゼンチンの伝統とはガウチョ文化なのです。ガウチョ自身の装束、馬具、そして、馬を使った技、例えばソルティハと呼ばれるアルゼンチン的流鏑馬(やぶさめ)、トロピジャと呼ばれる馬の集団を巧みに操る技、などを競ったり、デモストレーションをしたり、さらに、伝統衣装によるデスフィレと呼ばれるパレードが開催されます。
 その中でもサン アントニオ デ アレコは、プログラムを送ってきてくれましたので、掲載しておきます。レティロのバスターミナルからミクロで行くこともできます。またグループが形成できれば当方でコーディネートして遊びに出かけることも可能です。ご連絡はtomokoar@gmail.com
72o Fiesta de la Tradicion
Programa de la Comision Permanente de Festejos de la Tradicion.
Sabado 5
18:00 Ermita de San Antonio en el Parque Criollo. Misa de campo.
20:00 Salon Guerrico. Inauguracion de la 38° Exposicion de la Artesania Arequera.

Lunes 7
11:00 y 13:00 Parque Criollo. Demostracion y charlas de usos y costumbres.
Jueves 10
10:00 Monolito de Jose Hernandez. Dia de la Tradicion: Acto recordatorio con paisanos.
11:00 y 13:00 Parque Criollo. Demostracion y charlas de usos y costumbres.
11:30 – Museo: Presentacion del Plan Maestro del Museo Guiraldes.
Viernes 11
11:00 y 13:00 Parque Criollo. Demostracion y charlas de usos y costumbres.
20:30 Patio de la pulperia La Blanqueada. Se enciende el Fogon de la Tradicion, con musica y bailes criollos y servicio de cantina.

Sabado 12 (*)
10:00 Parque Criollo. Recepcion de paisanos y tropillas.
14:00 Parque Criollo. Destrezas criollas.
15:30 Parque Criollo. Jura y entrevero de tropillas. Corrida de sortijas. Carreras cuadreras.
21:00 Patio de la Pulperia La Blanqueada. Gran Fogon Criollo. Musica, bailes tradicionales con los paisanos y servicio de canina.
(*) En caso de mal tiempo se pospone para el sabado 19.

Domingo 13 (*)

8:30 Edificio Municipal. Recepcion de autoridades e invitados. Visita a la 38° Exposicion de la Artesania Arequera.
9:00 Parque Criollo. Concentracion de gauchos y tropillas para el desfile de la Tradicion.
10:45 Plaza Ruiz de Arellano. Musica con la banda militar y danzas tradicionales frente al palco oficial.
11:00 Plaza Ruiz de Arellano. Inicio del Desfile de gauchos y tropillas por las calles del pueblo, regresando al Parque Criollo.
13:00 Parque Criollo. Gran asado de la 72a Fiesta de la Tradicion –muy esmerado servicio de cantina; con musicos y bailarines tradicionales. (Esta actividad no se suspende por mal tiempo).
14:30 Parque Criollo. Musica con la banda militar, Destrezas gauchas, entrevero de tropillas, jineteada con recado completo.
20:30 Parque Criollo. Entrega de premios.
(*) En caso de mal tiempo se pospone para el domingo 20.

2011年05月03日

アルゼンチンでHAIKU(5/4)

東西学院主催「俳句とは?瞬間の詩だろうか?」講演が
5月4日(水)午後3時から
パレルモ地区イタリア広場の農業牧畜展示会場 第37回国際書籍展内
アドルフォ ビオイ カサレスの間(パベジョン ブランコ内)にておこなわれます。
スペイン語での案内は次のとおりです。
La Fundacion Internacional Tōzai “Oriente y Occidente” tiene el agrado de invitar a usted a la mesa redonda: Haiku: ¿Poesia del Instante?, el miercoles 4 de mayo a las 15, en la Sala Adolfo Bioy Casares, Pabellon Blanco, en la 37o Feria Internacional del Libro de Buenos Aires, La Rural, Predio Ferial de Buenos Aires.La mesa redonda estara integrada por los siguientes miembros: Prof. Pablo Grimozzi, Prof. Neri L. Mendiara, Lic. Raul Oller, Prof. Rolando Paciente, Dra. Graciela Susana Puente y Dr. Alberto Silva, coordina: Prof. Stella Maris Acuna.
No de
Orden Nombre y apellido Tematica
1 Rolando Paciente El haiku como propuesta didactica.
2 Pablo Grimozzi Lengua japonesa y haiku.
3 Stella Maris Acuna Los astros.
4 Neri L. Mendiara Los astros.
5 Graciela Susana Puente El haiku como nucleo paradigmatico de un relato antifeudal.
6 Alberto Silva El haijin: un caminante.
7 Raul Oller Una cultura: diecisiete silabas.
Organizador: Fundacion Internacional Tōzai “Oriente y Occidente”. Telefax: 4328-6484. www.tozai.com.ar info@tozai.com.ar www.facebook.com/institutotozai



2010年02月15日

Dia de San Valentin - Dia de los Enamorados

DSC_2958Corazon_para_dia_San_Valentin_por_Eduardo_Grunberg[1]
今日は2月14日、バレンタインデーです。
アルゼンチンでは普通にDIA DE SAN VALENTINと、聖バレンティンの日とか、Dia de los Enamorados(恋人達の日)
とかいいますが、基本的には、愛を表明する日になっていますが、ブエノスアイレスの街中で盛り上がっている方はそうかもしれませんが、そうじゃないのが大部分かもしれません。。。。しかしながら、これをとっても大事に行っている方々が遠く離れたところにいました。バレンタインの日にハートを送ってくれた方がいたので、おすそわけです。
これは南極で、南極砕氷船イリサール号の前に乗組員が皆でハートを作って、ヘリ飛ばしてカメラマンに撮影させた
わけですね!しかし、南極という任務は厳しい環境だけではなく、命の危険、そして、しばらく家族に会えないという
ことがあるわけです。ですからおそらく、この写真を家族に送って思いを伝えたに違いありませんし、こういう指揮が
できる素晴らしい館長がいたからですね!Bueno querida Tomoko, las fotos de tu Blog dejan ver naturaleza, cultura, alegria y sentido del humor. No entiendo mucho tu idioma...
なお、日本のバレンタインデーについてスペイン語での記事がありました。チョコレートと女性から男性の話と
ホワイトデーなど楽しいです。
En Jap���n, adem���s del festival de Tanabata ?versi���n local del Qi Qiao Jie chino?, el D���a de San Valent���n se celebra desde febrero de 1958, impulsado inicialmente por la compa������a de chocolates Morozoff. Como particularidad, se destaca el hecho de que son las mujeres quienes regalan chocolates a los hombres, ya sean sus familiares, amigos o compa���eros de trabajo. En este ���ltimo caso, el obsequio se vuelve casi una obligaci���n, pues deben regalarles chocolates a todos sus colegas giri-choco, de giri: ‘deber’, y choco: ap���cope de chokorito: ‘chocolate’). Para el hombre que la mujer ama verdaderamente se regala el hommei choco. Como una especie de compensaci���n, inventado por los pasteleros en 1980, los hombres devuelven el favor un mes despu���s, el 14 de marzo, celebraci���n conocida como White Day (‘d���a blanco’), en el que se suelen regalar obsequios de color blanco, como chocolate blanco, malvaviscos o incluso ropa interior.Te gusta la nota ? Hace click 人気ブログランキングへよかったら、クリックお願いします。にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ
にほんブログ村にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ



2009年05月19日

ウルグアイは喪中Mario Benedettiの死

020c436f. マリオベネデッティMario Benedettiがモンテビデオで死去。88歳でした。ウルグアイ政府は国葬とし本日5月19日(火)埋葬される予定。ラテンアメリカの悲しみと喜びをもっとも表現するのを巧みとした詩人であったと評されています。
 写真はwww.perfil.comブエノスアイレスのカフェトルトー二にて。ボルへス、アルフォンシーナストラー二など。。文芸人が集まるので有名な150年の歴史のある、アルゼンチンで最初の大通り5月大通りに位置します。いろいろな記事がありましたし、ラテンアメリカはもとよりスペインでもありましたが、ロスアンデス新聞(メンドサ発)が綺麗な表現でした。
http://www.losandes.com.ar/notas/2009/5/19/sociedad-424877.asp
Te gusto? entonces, Click, por favor!にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ
にほんブログ村


2009年04月27日

Adios a Sixto Palavecinoケチュア語音楽家

066a2752. 去る4月24日、北部の州サンチアゴデルエステロにて、シスト パバレンシーノ氏が94歳で大往生。多くのフォルクローレ愛好家に惜しまれながら旅立った。13年前になくなった妻と話しながら逝ったマエストロはバイオリンを10歳から弾き始めた、北部地方によくある生粋のフォルクロリスタ。特に彼の生まれたバランカスという村ではケチュア語がいまだ話されている貴重な場所であり、ケチュア語で詩を書くという希少言語にとっては重要な役割を果たしていた。アルゼンチンには、有名なだけでも、マプチェ、グアラニー、ウイチー族などの先住民がいる。サルタ州を中心にアンデス文化の中心としての言語であるケチュア語を守る団体から、マエストロ(偉大な演奏家)へのメッセージが届いたので載せます。
Adios a Sixto Palavecino
Tupananchiskama
Sixto Palavecino
Hasta volvernos a encontrar Maestro Quechua
Músico, compositor y difusor de la Cultura Andina
Hoy las calles te recuerdan con los violines entre chacareras y coros de niños que guardaran por siempre tu memoria.
94 años en este mundo, fuiste ejecutante del violín sachero surgido de las entrañas del monte santiagueño. El "Alero Quichua Santiagueño" que creaste por más de 30 años sirvió para afianzar una cultura esencial de nuestro pueblo.Todo el Mundo Andino evoca tu nombre con el saludo ancestral "Ama Suwa, Ama Llulla, Ama Q’ella" (Ni ladrón, Ni mentiroso, Ni holgazán).
Aun recuerdo las visitas y la calidez del hogar que supiste formar, ellos seguirán la senda de tu buen ejemplo.La Academia de Quechua Qollasuyo Salta te rinde un justo homenaje.
Mosoq P’unchay Intikama
hasta un nuevo día de Sol    Salta Argentina
次の太陽が昇るまで。。。。
よかったら、クリックしてね!Te gusto? entonces, Click, por favor!にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ
にほんブログ村
 

2009年03月21日

改革と文化Julio Cortazarの石蹴り遊び展

アルゼンチンの文豪の一人、フリオ コルタサル没後25年にちなんだ行事の締めくくりのため、昨日3月21日土曜日、ブエノスアイレス市内のメイン大通り7月9日大通りでは120個のカラフルなRAYUELAが出現しました。フリオ コルタサルの代表作の一つがRAYUELA 邦題は「石蹴り遊び」なのですが、当時の石蹴り遊びは道路にチョークで書いて数字を入れた簡単なもの。日本で、私はケンケンパーという名前で遊んだ記憶もありますが、7月9日大通りをわざわざ遮断して、展示されたRAYUELAはとてもカラフルで美しい、これは造詣美術家Marta Minujínさんの美術作品なのですが、実際に市民も遊べるユニークな趣向。ただし、ここで遊ぶには、コルタサールの本か、一部のフレーズを書いてもっていく、という文学的な条件がついていました。
 ブエノスアイレス市にはマウリシオ マクリ氏が市長に就任して、約1年半。彼の無限実行は有名です。企業家としての手腕とサッカークラブ「ボカジュニオルズ」の会長であったにもかかわらず、文化人からは文化のエスプリが分からない人が就任したとして、「南米のパリ」の異名を持つブエノスアイレスの街にふさわしくない、と批判がありましたが、近頃の文化行事に力のいれようは驚くべきところ。町も夏の間にあちこちで工事が行われ、公園整備も進み、学校も新学期を迎えた今のブエノスアイレスの活動カレンダー的新年を気持ちよく始められています。ただし、市の公務員である教員の賃上げストでいきなり、新学期第一日目、また第二週目もクラスがありませんでしたが、これも値上げしても、世間の物価上昇に追いつかないのが原因にあるようです。しかしながら、ブエノスアイレスは、パタゴニアの観光地よりはましな物価、ともいえるかもしれません。

120 rayuelas en homenaje a Julio Cortázar

よかったら、クリックしてね!Por favor!にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ





BASE de DATOS, Biblioteca del Centro Cultural de la Embajada de Japon


CONSULTA! Aqui estan los libros japoneses.

BASE de DATOS, Biblioteca del Centro Cultural de la Embajada de Japon


CODIGOS!


クリックお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ
にほんブログ村 サッカーブログへ
ラテンアメリカ関係テレビ番組
アルゼンチン撮影コーディネートはファニプロラテンアメリカにお任せください!詳細はこちらから


((オンエアのご案内)))

2014/05/17,24,31
フジテレビ「めざましテレビ」(6-830am)
公式HP:http://www.fujitv.co.jp/mezamado/
めざましどようび藤原倫己
“CHANGE THE WORLD for 2020”アルゼンチン編
http://ameblo.jp/tomoki-fujiwara/




2012年グローバルビジョン「世界の起業家」
5月5日(土) 19:0019:54
5月8日(火) 27:0027:54 (再)
5月12日(土) 19:0019:54 (再)
5月19日(火) 27:0027:54 (再)
見逃し視聴「起業家」(ウルグアイ)

2012年3月20日(火)午後9時から
NHK BS1「夢をあきらめない
〜女子ホッケーさくらジャパン〜」


TBS世界ふしぎ発見!
2012年3月10日(土)午後9時から
第1222回 一番遠い親日国アルゼンチン
宮地眞理子インタビュー1
宮地眞理子インタビュー2

NHK >地球アゴラ
2012年3月4日(日)午後10時から
第160回アルゼンチン編

TBS 夢!世界どうぶつ大図鑑
2012年2月11日アルゼンチン特派員足立原Dーバルデス半島他

2012年1月21日
2012年2月11日アルゼンチン特派員足立原Dー南の牧場


朝日放送朝だ!生です 旅サラダ
毎週土曜日午前8時から午前9時半
海外マンスリー三月はアルゼンチンBY石川梨華
2011年3月5日(土)ブエノスアイレス
3月19日(土)サルタ
3月26日(土)エル カラファテ

vol.103 「世界の働く女性(Part2)」 
2011年 3月13日(日) 21:0021:54
3月16日(水) 27:0027:54 (再)
3月19日(土) 16:0016:54 (再)
3月20日(日) 21:0021:54 (再)
3月23日(水) 27:0027:54 (再)
3月26日(土) 16:0016:54 (再)
vol.100 「世界の誕生日」
vol.101 「世界の石」
「グローバルビジョン見逃し視聴」

NHK BS-1 地球アゴラ
12月19日(日) 
「第111回」

NHK BS-1 地球アゴラ
11月28日(日) 
「第108回耕せ世界の大地」

アルゼンチンにて12月12日(日)1710

BS TWELLV、グローバルビジョンTVにて
「競技会]「チリのクエッカダンス競技会にかける若者」
11月27日(土) 16:0016:54 (再)
11月28日(日) 21:0021:54 (再)
12月1日(水) 27:0027:54 (再)
12月4日(土) 16:0016:54 (再)
「グローバルビジョン見逃し視聴」
BSジャパン
<8月29日(日)午後9時から 
「アルゼンチン絶景の旅」

「先住民の文化を継ぐパラグアイ」
7月22日(木)18:00〜(1時間番組)
「パンタナールの大自然〜パラグアイ〜」
7月29日(木)18:00〜(1時間番組)
地球ゆうゆう紀行
2010年1月24日(日)午後10時から
NHK地球アゴラ
はるばる日本人のコーナー「世界一蹴の旅」
世界一蹴の旅
アルゼンチン ブエノスアイレスからLIBEROユニット生出演

BS ジャパン「南米のパラダイス パラグアイ絶景の旅」
2010年2月7日(日)夜9:00〜(2時間)。

BS 12グローバル・ビジョン 
vol.64「世界の夫婦」(パラグアイ)
12月27日(日)21:00〜22:00、
28日(月)19:00〜20:00、
2010年1月2日(土)16:00〜17:00
地球ゆうゆう紀行「パタゴニアの大自然〜アルゼンチン〜」 (再々放送)
2009年12月28日(木) 午後1559から1時間
氷河国立公園、バルデス半島のハイライトが1時間見られます。

Profile
地球の歩き方2010年版発売中(巻末見てください)
05753-7 GUIA DE TURISMO DE ARGENTINA; CHILE; URUGUAY Y PARAGUAY EN JAPONES 地球の歩き方 アルゼンチン/ブエノスアイレス特派員のページへ
バンクーバーオリンピック アルゼンチン人選手頑張れ!
DSC06734 スキーフリースタイル男子でアルゼンチン代表として、2010年2月のバンクーバーを目指しますクライド ゲティCLYDE GETTY選手 https://5dreams.panasonic.net/
テレビ番組コーディネート、スペイン語通訳などご用命は。。
テレビ番組撮影コーディネート
現地コーディネーター
スペイン語通訳
プロジェクトコーディネート

アルゼンチンのことなら! 

tomokoargentina☆gmail.com
☆を@に変えてメールをどうぞ!

FunnyPro LatinAmerica
Categories
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
br_decobanner_20091225082816
((オンエアのご案内)))

BS 12グローバル・ビジョン 
vol.64「世界の夫婦」(パラグアイ)
12月27日(日)21:00〜22:00、
28日(月)19:00〜20:00、
2010年1月2日(土)16:00〜17:00
地球ゆうゆう紀行「パタゴニアの大自然〜アルゼンチン〜」 (再々放送)
2009年12月28日(木) 午後1559から1時間
氷河国立公園、バルデス半島のハイライトが1時間見られます。

BS ジャパン「南米のパラダイス パラグアイ絶景の旅」
2010年2月7日(日)夜9:00〜(2時間)。

地球の歩き方 アルゼンチン/ブエノスアイレス特派員
51Ehu1%2B6utL__SL500_AA300_ 世界一蹴の旅の本アマゾンで購入!
livedoor プロフィール
トラベルコちゃんのサイトで旅行者向けブログを書いています! トラベルコちゃん、素顔のブエノスアイレス・アルゼンチン 旅行情報ブログ
ブエノスアイレスでW杯を楽しむ
アートとカルチャーを満喫
コロン劇場 攻略ガイド など続きます。
格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行情報サイト
#ブエノスアイレス、パタゴニア、 北西部、イグアスの滝、南極の 旅、目的別の旅行、視察、研修。
#スペイン語留学
#スペイン語学習
#短期 ’長期滞在
#手続き
#−−がしたい!
#−−さんと会いたい!
など、 通訳、翻訳、便宜、資料作成、 語学レッスン、プラン作り、 コーディネーションを行います。
MIN+GOB_REF
https://5dreams.panasonic.net/