文化関係

2017年12月16日

コンテンポラリーダンスCuentos de Oriente y Occidente「東西のお話」サンマルティン劇場(12月16日午後4時)

25311083_1574005619342597_8349331344156445936_o

コンテンポラリーダンス舞踏家、振付師テレサ・ドゥガン氏が舞台監督をする
Cuentos de Oriente y Occidente 「東西のお話」がオベリスコ近くのコリエンテス大通りのブエノスアイレス市立サンマルティン劇場でで12月16日(土)午後4時、開幕します。
Dos petalos 「二つの花びら」とは「松山の鏡」という日本の話が登場します。

25398034_1574042132672279_6770473496124820188_o



障子が舞台装置に使われており、これが東西の二つの世界を分け、またサムライ精神、折り紙ダンサー、影のアニミズムがそれぞれの感情の旋律をかなでるものに。。。。

というのがアルゼンチンの日本関係のお知らせをスペイン語でしているGACHIMAYAさん談
https://www.facebook.com/theGachimaya/photos/a.85760374030.80973.85324229030/10156001387599031/?type=3&theater

テレサ氏が構成して送ってくれた
写真からもいろいろな想像力をわき起こされます。
25352181_1574634162613076_6363773864245861338_o


25311229_1574652325944593_55463661829253353_o



そしてこれがフィナーレのようで、ある意味、まったく違和感がない雰囲気なのがとても不思議です。このようなショーの場合、ややもすると、際物になり、日本人的には難しいことになるのですが、どの写真を見てもそんなことが全くない。もちろん衣装などの限りはありますが、特にデフォルメされてもいない、おそらくテレサ氏が感じた日本のいいところを凝縮させ、コンテンポラリーバレエの繊細さが日本人の琴線に一致してくるのかもしれません。


それもそのはず、2012年のドゥガンダンサに端を発した夢海渡太鼓の日系三世屋宜ナタリアをはじめとする太鼓メンバーが関与。近年の彼らのショーは単に、日本のことが好きでやっているの境地から脱却しているのもこのようなアルゼンチンのレベルの高い監督との活動から、と双方向に影響しあっているに違いありません。
残念ながら、最後のショーの紹介ですが、来年も何かご紹介できたら楽しいと思います。

12月16日(土)午後6時
サンマルティン劇場  
住所 Av. Corrientes 1530, Sala Martin Coronado
入場料は120ペソから90ペソ

Cuentos de Oriente y Occidente por Teresa Duggan
Sabado 16 de diciembre 16 horas.
Sala Martin Coronado. Teatro San Martin
Avenida Corrientes 1530. www.complejoteatral.gob.ar
Platea $120. Pullman $90



25311016_1574598975949928_4911295499745183403_o



tomokoar at 14:43|この記事のURLComments(0)

2017年12月06日

コロン劇場サロンドラドの無料コンサート(12月6日)

 私の好きなことの一つにコロン劇場へ行くことがあります。
 夜は何かといろいろあるのでなかなか行けないのですが、昼間のオーケストラのリハーサルに行くのが大好きです。それにマエストロがこの音楽はどう聴いたらいいのかなど解説してくれるのし、拍手のタイミングを間違えても本番ほど、シーとか言われてうるさいこともないし。。。
24232700_1598152886946133_2316030487747602837_n (1)


 それで演目は今いろいろあって、これからのお勧めはくるみ割り人形のバレエが年末にあって、29日で次はこれまた三月まで夏休みシーズンオフになります。

 それからときどき無料コンサートがあります

 来る12月6日(水)は午後5時から、
サロンドラ―ドという黄金の間でコンサートです。
24059088_1598152850279470_5915832370513567831_n


このコロン劇場の芸術学校のオーケストラがShostakovich, Grieg, Bridge, Reicha, Crespo y Bizetを演奏します。入場無料ですが、定員までで入場制限があります。
1時間前で入れるかなーというところだと思いますが、お時間あるのでしたら、サロンドラードコンサートはとても場所的に素敵ですよー なお、オペラ前の日程ではオペラの鑑賞の仕方の講座もあり、これも楽しいです。
もちろん館内ガイドツアーが午前9時から午後5時まで 15分毎にありますので、ぜひ参加してみてください。基本スペイン語ですが、ときどき英語もあります。
日本語でガイドツアーが必要な場合はご連絡ください。tomokoargentina2@gmail.com
同行します。館内ガイドツアーを通訳するだけではなくガイドさんにより違いますので、日本人向けまたはお客様の御志向に合わせ、歴史やエピソードも加えてご案内します。
先日は特別に古いコロン劇場のポストカードをいただきました。

Miercoles 6/12, 17:00hs | Salon Dorado del Teatro Colon, Libertad 621, BsAs

Recital de camara por integrantes la Academia Orquestal del Instituto Superior de Arte del Teatro Colon.
Obras de Shostakovich, Grieg, Bridge, Reicha, Crespo y Bizet.

Entrada libre y gratuita. Se ingresa por orden de llegada.

Foto: Arnaldo Colombaroli


さて問題です。一番最初の写真、サロンドラドの天井を飾るフレスコ画ですが、その作者の娘さんが描かれこまれているらしいです。どこでしょう!

記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 





tomokoar at 00:10|この記事のURLComments(0)

2017年12月03日

#‎VamosAMatear‬ Feria Matear !LA RURALでマテ展示会(12月3日まで)+ブエノスアイレスな日曜日の過ごし方(パレルモ編)

24231843_1972035116400030_7070226026273653293_n
12月 2、3日は Feria Matear マテ茶をするフェア が LA RURAL(ラ ルラル)こと農業牧畜展示会場で開催中。Av. Santa Fe のイタリア広場前の入り口から入れます。 午前11時から7時まで 入場自由無料です。子供も楽しめる展示会になっています。 こちらがプログラムです。 マテ茶を飲めるし、体験できるし、さらにマテ茶料理講習会まであります。 科学的にも体にいい!というマテ茶、知識が深まり、そして楽しめる展示になっています。 さらに! 忘れてはならないのはこのカウンター あなたのDNYを作りましょう、コーナーによってください。
24130207_1972035143066694_2245300907912801418_o
DNIデーエネイーは、アルゼンチンの身分証明書の略号ですが、 DNYデーエネイー(同じ発音!)もしくは デーエネイーグリエガは、マテ茶愛好者の身分証明書アイデンティティです。YERBA MATE がマテ茶の茶葉の正式な名称であり、MATEはマテ茶そしてマテ茶を飲む容器の名前です。 日本でマテ壺という人がいますが。。。。マテは壺というか、マプチェ語で器(うつわ)のことなので、ちょっとかぶった言い方ですね。 マテ茶にアイデンティティを感じたら、ぜひ、DNYを作るのを忘れないでください! ((正直、これを作らないと一瞬で見終わる展示です。しかし、ゆっくりマテ茶を飲んで交流するのが重要な展示会というより交流会、それを楽しんでくださいね)) なお、11月30日はマテ茶の日です。 2015年に制定されました。そのいわれはこちらの記事をどうぞ。 https://tokuhain.arukikata.co.jp/buenos_aires/2015/02/1130.html ((アルゼンチンではマテを独りで飲むようになると大人になってきたのしるし)) ちなみにアルゼンチンでは、 一人でマテを作って飲んでいるのを見ると、うちの子は大きくなったなーと感じます。 うちの娘たちも もう中学3年と4年生(15歳と16歳です)中学校は高校と合わさっていて5年制、小学校は7年制ですから。 今年ぐらいから、一人で勉強しながら飲むようになりましたし、ママも飲む?と入れてくれるようになりました。 日曜日お出かけのお勧め!  パレルモ地区探訪コース 大きい人にも小さい人にも! まずはLA RURALの展示会へ行く。 いつも午前11時、開始時間がお勧めです。(人が少なめ、見やすい) その後お昼ご飯はパレルモソーホーへ。 ライトにはチョリパン(実はあまりライトではないですが、  −−  歩いて700m アルゼンチン的には軽いごはん。。。) https://tokuhain.arukikata.co.jp/buenos_aires/2017/07/chori.html ちゃんとしたご飯は LA CABRERAでお肉を堪能   −−− 1キロぐらい https://tokuhain.arukikata.co.jp/buenos_aires/2017/12/post_373.html #いずれも日曜日は午後2時頃から込みます。アルゼンチンドミンゴアルムエルソタイム お子様がいらっしゃるのなら、科学技術省の科学公園 とは言え、遊具がDNAのイメージで作られたりして難しくない楽しさ。以下のリンクで写真あり。ーーー  800mぐらい http://www.mincyt.gob.ar/divulgacion/parque-de-las-ciencias-9687 大きめの方、カップルはこちらのDISTRITO ARCOSでウインドーショッピングーラルラルからは 500mちょっと http://www.distritoarcos.com/ アウトレットショッピングセンターです!(でも高いけれども) 犬の糞もないし、排気ガスもないし、泥棒も少なめだし、ゆっくりお散歩できて、 エレガントなのが人気。 おしゃれな飲食店がたくさんあります。地ビールあり、特製アイス、そして、 私のお勧めの ルパン コティディアン ブエノスアイレスの支店も入っています。 http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/52161437.html ((一番お勧めブランチは12時までだから要注意!)) もしくは地下鉄で Bulnes駅まで行けば、アルトパレルモショッピングセンターあり。 雨でも大丈夫。そしてここの一番上にWENDYDとCFCがあって、子供用の大きなジャングルジムがあります。 http://www.altopalermo.com.ar/ 記事がよかったら以下クリックしてください! にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村    

tomokoar at 22:28|この記事のURL

2017年11月22日

11月22日は国花セイボの日です。

12783567_951012814986604_8441379007887278613_o (1)


本日11月22日は セイボの花が1942年国花として指定された日です。

アルゼンチンの国花はこの真っ赤なCEIBO(セイボ)の花です。セイボはスペイン語ですから、
聖母とは関係ありません。和名はアメリカでいご。沖縄のでいごの花に似ています。
水辺によく見られます。ブエノスアイレスはパレルモ公園の人口湖の周りや、
ときどき、高速道路の中央分離帯付近にもあります。

12764562_951538644934021_7527591909042075561_o


こちらはレコレータ付近で撮りました。
春を告げる花でもありますねが夏までしっかり咲いています。

23131551_1484581191629761_7763897647834374522_n



こちらはフィゲロアアルコルタ大通り付近はハカランダと同じように大木もありますが、灌木まではいかない小さめの木が多いです。

23131644_1484581028296444_6421328525091687859_n (1)


アルゼンチンの北部地方のラプラタ河上流、ウルグアイ川上流へ行きますともっと大木で原生のものがたくさん見られます。


記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 



tomokoar at 23:54|この記事のURLComments(0)

2017年11月21日

G20で注目されたアルゼンチンのファーストレディ #JulianaAwadaをさらにセクシーシックにしたデザイナー#MarceloGiacobbe

先月G20で注目されたアルゼンチン、経済のことよりも、ファーストレディのJuliana Awadaフリアナアワダのファッションが素晴らしいということで、ヨーロッパの流行批評家も唸らせるセクシーシックな着こなしの選択が評判でした。以下のリンクをご参照ください。
https://www.infobae.com/tendencias/lifestyle/2017/10/16/el-look-de-juliana-awada-que-copiaron-las-celebrities-argentinas/

素晴らしいキラキラレースが掛かった黒いドレス。G20のプロトコールがありますので、眺めに露出も控えめながらエレガントに仕上げました。オリジナルデザインより長めです、というのはマルセロ ジャコベ
Marcelo Giacobbe ブエノスアイレス国立大学デザイン科卒。さらにブエノスアイレス大学シードという若いデザイナーのコンクールでのファイナリストでした。
HPでたくさんのデザインが堪能できます。
http://www.marcelogiacobbe.com/
##ショールームあるかなーと思いましが、デザインコレクションのファッションショー以外には
予約制のようです。

ちなみにINFOBAEの写真をご覧になるとお分かりのようになかなかイケメン!

フリアナアワダ氏はいつもアルゼンチン人デザイナーの作品を好み、外国での席では必ず国産をアピールしてくれる重要なファーストレディ(その前の女性大統領がシャネルやルイビトンでしたからね)
ですが、私達にもいろいろな示唆を与えてくれます、というのはアルゼンチンの多くの女優さん、モデル、そしてデザイナーのジャコベ氏。これがG20だけではなく、さらに驚かされたのが今月11月14日のチャリティーでの出来事。

23551078_1203578313077118_3099580897699406563_o


同じドレスの腕のレースの部分を切っちゃって、丈を短くしました。

その昔はファーストレディは二度と同じ衣装を着ないものでしたが、その慣習を全く破りながら、フォーマルもカジュアルにも着回しの女王として君臨。依然 アルゼンチンのファッションリーダーとして、もちろんファーストレディとして活躍中のフリアナアワダさん、女性にも大人気です。

((あ!もちろん、マクリ氏のお話も今度いたします。))

記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 


tomokoar at 14:25|この記事のURLComments(0)

2017年11月15日

Japon y Argentina Integrados por el Arte日本アルゼンチン芸術統合

23334246_10213013319779999_8105567712490987016_o


Japon y Argentina Integrados por el Arte 第六回日本とアルゼンチンの芸術統合というイベントが
在アルゼンチン日本人会主催で、国会図書館 (住所Alsina 1835)にて11月13日から開会しました。
11月24日まで継続し、日中は展示会を見学することができますし、また講演会、デモストレーションが開催されます。入場自由無料です。
プログラムは以下のとおりです。

11月15日(水)午後6時から7時30分
日本料理デモストレーション(BARにて)
饒平名もりホルヘ先生

11月16日(木)午後4時から5時

アルゼンチンにおける日本「自然、文化遺産」
小那覇セシリア先生
(在アルゼンチン日系社会歴史資料館館長、ラプラダ大学教授)
午後5時から6時
「出る杭は打たれる。日本企業世界観をアルゼンチンの視点から
マリア モヤ先生 
(人類学社会学教授),
午後6時から7時
日本の歌を一緒に歌いましょう。
中村ネリダひろ子先生 

常設展示は午前9時から午後8時まで 
呉屋ノラ  命
中村カプランアリ 写真展 日本滞在記録

スペイン語でのプログラムは以下、アルゼンチンのご家族、お友達とお誘いあってください。

Japon y Argentina Integrados por el Arte
Biblioteca del Congreso de la Nacion, Alsina 1835

Miercoles 15/11:  
18 a 19:30 hs.: Demostracion de Cocina Japonesa (bar)
A cargo del Prof. Jorge Yohena Mori, cocinero.

Jueves 16/11:

16 a 17 hs.: Conferencia (aula):
“Japoneses en Argentina. La naturaleza y el legado cultural”. A cargo de la Prof. Cecilia Onaha, Directora del Archivo Historico de la Colectividad Japonesa en la Argentina.

17 a 18 hs.: Conferencia (aula)
"Deru kugi wa utareru: una mirada argentina sobre el mundo corporativo japones"
A cargo de Marian Moya, Lic. En Ciencias Antropologicas y Doctora en Sociologia.

18 a 19 hs.: Actividad participativa de canciones tradicionales japonesas. (aula). Prof. Nelida Hiroko Nakamura.


Muestra Fotografica:
“Inochi” - Nora Goya.
“Vivir en Japon” – Ary Kaplan Nakamura.
La muestra permanecera abierta del 13 al 24 de Noviembre, de 9 a 20 hs.

tomokoar at 00:04|この記事のURLComments(0)

2017年11月10日

Nuevas Miradas del Japon2017アルゼンチン人による日本文化芸術展示会(11/9から11/26)




11月9日(木)在アルゼンチン日本大使館広報文化センター主催のNuevas Miradas del Japon 日本の新しい視点と題し、
年次展覧会がブエノスアイレス市中心街セントロ地区のボルヘス文化センターで行われます。

これは、毎年、日本文化をベースとして様々な視点から芸術表現をアルゼンチン人に行ってもらい、また日本文化、芸術のアルゼンチン社会に浸透を図るもので、広く一般公募するものです。

在アルゼンチン日本大使館広報文化センターは、若い新進の芸術家や研究者への発表の機会を提供し、その視点をアルゼンチン社会へ紹介し、さらに日本文化の美を広く知らしめるのに貢献したいと
いう目的で行っています。

11月9日午後7時からそのオープニングイベントがボルヘス文化センターで開催されます。
ボルヘス文化センターの所在地はこちらです。
Centro Cultural Borges   SALA26
Viamonte 525, Buenos Aires
なお、本日以降毎日11月26日まで 
午前10時から午後9時まで開場しています。入場無料です。
なお、日曜日は正午から午後9時までです。

ただ、フロリダ通りとコルドバ通りのショッピングセンターGalerias Pacificosガレリアス パシフィコス文化センターの2階、3階奥がボルヘス文化センターになっています。という方がわかりやすいかもしれません。ショッピングセンターからですと 1PISO (日本的には二階)のところで通路が接続されています。
もしくはそのままVIAMONTE通りから入ると、長いエスカレーターがあり一つ目にインフォーメーションがあり、その右手を上がるとボルヘス文化センターの中心になります。
昨年はそのさらに上に階段を言ったところが会場でした。
今年はSALA26というところです。

23244082_1599305126815176_8275895870843548713_n

いろいろな芸術家の紹介があります
例えば
フリエタ ヒテルマン「金属の森」はコンテンポラリー墨絵と題し、
暖かい感触の紙の代わりに冷たいアルミニウムを使い、墨がその金属を森に変えます。
アルミが景観に代わる訳です。アルミ素材を使うのは新しいチャレンジであり、
和紙と同様、直しのきかない「金属の森」を描きだします。
((これ、作品を見ていないので、そのまま 森、と訳していますが、時々 森ではなく、山のような意味でBOSQUEを使うこともありますし、森まで行かない茂みなこともあります))

Julieta Jiterman
“Bosque de metal” / Sumi-e contemporaneo

Sustituyendo el papel por aluminio...
De pronto el calido papel, se convierte en un frio metal.
La tinta transforma el metal en un bosque.
Transformando el aluminio en paisaje...
El aluminio genera nuevos desafios, al igual que el papel de arroz,
tampoco permite correccion, dando origen "BOSQUES DE METAL".


そしてほかにも以下の方々が作品を発表します。
🔴 Maria Florencia Kaneshiro. Noche en el Bosque - Urushi
🔴 Julieta Jiterman, Bosque de metal - Sumi-e contemporaneo
🔴 Carina Gulio, Eterno instante - Sumi-e
🔴 Giacomina Penette, Suminagashi, sutil gesto del agua



こちらのボルヘス文化センターで
2008年は日亜修好100周年記念の日本芸術祭 FESTIVAL DE ARTE JAPONESを開催コーディネートいたしました。こちらにその時の記事と写真が掲載してあります。
http://www.e384.com/imadoki/26argentine/argentine_46.html
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/51425896.html
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/51436730.html


アルゼンチンの方のためにスペイン語版も掲載しておきます。お友達、ご家族と観覧に訪れるのも楽しいでしょう。

El proximo 9 de noviembre te invitamos a disfrutar de una nueva edicion de Nuevas Miradas del Japon, una iniciativa que busca acercar al publico todo tipo de expresiones culturales japonesas a traves de nuevas tendencias y la profundizacion de su desarrollo en la Argentina. Desde el Centro Cultural e Informativo de la Embajada del Japon queremos ofrecer a los jovenes artistas e investigadores un ambito donde expresar y exponer sus conocimientos o sus obras, mediante conferencias o muestras, para que puedan manifestar desde su mirada la amplitud y belleza de la cultura japonesa.

Consulta toda la informacion en el evento:

https://www.facebook.com/events/127924904537159/ y elegi asistire !te esperamos!

こちらに在アルゼンチン日本大使館のフェイスブックのリンクです。
様々な大使館をはじめとするアルゼンチンにおける日本関係イベントの紹介があります。

アルゼンチン人の方々がいかに日本について知識を得、文化や芸術を楽しんでいるかわかります。
またときどき時事の紹介もあり、すべてスペイン語でありますから、日本についてというすでに知識のあることをスペイン語で読むのは勉強にも大変いいことだと思います。
https://www.facebook.com/Emb.jp.ar/

そしてぜひ、周りのアルゼンチンの方を誘ってあげてくださいね!


記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 



tomokoar at 01:07|この記事のURLComments(0)

2017年11月06日

誰も守ってくれないNadie que me proteja日本映画上映(11月6日午後2時)

22861531_10155805876728609_8463506580377260983_o



 本日11月6日(月)午後2時からは、
ボルヘス財団
住所 Anchorena 1660
にて在アルゼンチン日本大使館後援の日本映画上映会
今回は 誰も守ってくれない、です。詳細は以下。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AA%B0%E3%82%82%E5%AE%88%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%8F%E3%82%8C%E3%81%AA%E3%81%84

日本語で上映され、スペイン語字幕になります。お友達や家族とも行けます。
入場無料です。
なお、毎月の上映会ですが、今年はこの11月をもって、終了です。

6 de Noviembre. Finaliza el cicl
o de cine japones en el Museo Borges: Anchorena 1660 detras Hospital Aleman.

CINE LIBRE Y GRATUITO, EN ANCHORENA 1660 Y JUNCAL.


tomokoar at 23:37|この記事のURLComments(0)

2017年11月05日

"Mexico moderno. Vanguardia y revolucion" en MALBAラテンアメリカ美術館でメキシコ現代美術展(2018年2月19日まで)

23130703_10155890300429207_2573157838250115400_n


"Mexico moderno. Vanguardia y revolucion", 現代メキシコ美術展 前衛と革命 という展示会が
去る11月3日からMALBA(マルバ)ことラテンアメリカ美術館で開催されています。

そして、このMALBAの前のFIGUEROA ALCORTAという大通りは南米の桜こと、世界三大美木の
ハカランダ並木の見どころでもあります! 
(ハカランダについての以前の記事 http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/51715374.html )
春の終わりのお散歩にぜひ!お勧めです。

23172879_1484581131629767_4660455597731643264_n


詳細はこちらMALBAのページから
http://www.malba.org.ar/evento/mexico-moderno/
23168065_1574287195999369_7917828347952285523_n

レイアウトも最近変わって、こちらがチケット売り場です。

"Mexico moderno. Vanguardia y revolucion"
2017年11月3日から2018年2月19日
月から日 は正午から20時まで 水曜日は21時まで 
(このようにブエノスアイレスの美術館、博物館お昼からが多いですからご注意!)
ただし、火曜日は休館日
入場料は136ペソ。
Museo de Arte Latinoamericano
de Buenos Aires
Av. Figueroa Alcorta 3415
C1425CLA Buenos Aires, Argentina
+54 11 4808 6500


23334045_1574287519332670_2082950833082340662_o


メキシコ現代美術の代表である、
Dr. Atl, Miguel Covarrubias, Saturnino Herran, Maria Izquierdo, Frida Kahlo, Agustin Lazo, Diego Rivera, Jose Clemente Orozco, Antonio Ruiz “El Corcito”, David Alfaro Siqueiros, Remedios Varo そして、Angel Zarraga をはじめとする作品が170点、日本的には2階と3階に展開されます。
2階の一部は別の展示となっています。

もちろん、見てほしいのはこのフリダ カーロ こちらの絵はNIVEL1のエスカレーターと反対側のシューレアリズムのコーナー 

23244589_1574287072666048_3398804107668177837_n



23130979_1574287042666051_4776878371412222156_n


きちんとここまでのラインがありますが、近い近い。

なお、フリーダについては以下の本が一番詳しいです。

フリーダ・カーロ 生涯と芸術 単行本 – 1988/12/1
ヘイデン・エレーラ (著), 野田 隆 (翻訳), 有馬 郁子 (翻訳)
このとき、大学のラテンアメリカ研究で野田ゼミでしたので、クラスで野田先生のフリーダの本の注釈インデックス作りのお手伝いをしました。懐かしい!
アマゾンで売っています。 
https://www.amazon.co.jp/フリーダ・カーロ-生涯と芸術-ヘイデン・エレーラ/dp/4794959842

23131998_1574287125999376_2544542836028532967_n


フリーダの夫、ディエゴ リベラの絵もいろいろな時期のものがたくさん!そしてリベラといえば、シケイロス、オロスコ、メキシコの壁画運動の大芸術家が大ぞろい。ちなみにガレリアスパシフィコスのキュープラにある、天井画はその影響を汲んでいますし、シケイロスがブエノスアイレスに滞在した折の作品は現在カサロサダ大統領府のセンテナリオ博物館に保存されています。日本では
岡本太郎にこれらの壁画運動の作品が影響を与えたともいわれています

さて、別途こちらもお気に入り。

23231518_1484581464963067_3833149060501844035_n


この刺繍が絵というのが信じられない!近くで見すぎて叱られたぐらい、すごいです。

23156998_1574287242666031_1561371840631500680_o


パノラマでしか入らない長い絵。インディヘナの生活が生き生きとあらわされているメキシコ芸術はとてもおもしろくエネルギッシュで、なんとなく、わくわくとエネルギーを与えられます。シュールなものも多いんですが、それは彼らに言わせれば実は人間の本質? らしいんですね。

もっと見たい方はこちらの写真家の写真がすごいです! 
http://www.arsomnibus.com/web/muestra/mexico-moderno--vanguardia-y-revolucion


なお、美術館の玄関には祭壇が作られ、おりしも11月2日は死者の日であり、骸骨をもって、亡くなった人たちの魂を待つメキシコの行事が再現され、去る10月のメキシコ地震の犠牲者にもささげられています。

23167634_1574286992666056_8070508519361853363_n



なお、キューレターは以下の通り。そして展示室もありますが、常設展といっしょにメキシコ現代美術を見るのも楽しいです。
Curadoras: Victoria Giraudo (Malba), Sharon Jazzan y Ariadna Patino Guadarrama (Munal)
Sala 5, nivel 2. Sala 3 - Silvia Braier, nivel 1

記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 



tomokoar at 16:49|この記事のURLComments(0)

2017年07月20日

#DiaDelAmigo アルゼンチン7月20日は友達の日

7月20日はアルゼンチンでは友達の日を祝います。友人同士で電話、メッセージを送り、また一緒に過ごしますから今日の夕方の喫茶店はお茶会で、夜のレストランもパーティーでどこも満員です。
いつも素敵なメッセージをくれる大学院時代の友人のメールを紹介します。

Salud, amigos!
A punto de cumplir las bodas de diamante con la vida, sigo sin encontrar las palabras justas para agradecer a todos los que me acompanan en esta senda. Con cada uno de ustedes voy descubriendo las innumerables facetas de esta piedra preciosa. Todos -los que pertenecen a mi sangre, los que han quedado adheridos a la piel desde la infancia, los que aun siguen a mi lado- ayudan a conformar la coraza que me protege de las maldades del mundo…
Y todos, sin excepcion, hacen que el camino sea cada vez mas apetecible.
Alzo mi copa con ustedes para un !gracias por el disfrute compartido!
Marta
友達よ乾杯!
もうすぐ人生とダイヤモンド婚の年を迎えますが、この道を一緒に歩んでくれる人々に感謝するためのちょうどいい言葉がみつからないでいます。一人人と一緒にこのすばらしい石の数え切れない面を発見する毎日です。私と血のつながりがある人、そして、子供のときから肌についてきた人、そしていつもそばにいてくれる人、その皆さんが世界の悪から私を守る鎧を形成してくれます。
例外なく、皆がこの道を受け入れやすいものにしてくれるのです。
皆さんのためにグラスを掲げます。一緒にこの楽しみを分かち合ってくれてありがとう!
マルタ
ここまで書かなくても、十分
フェリス ディア デル アミーゴ!FELIZ DIA DEL AMIGO! 
の挨拶でも大丈夫です。。。。(実は多くの日が フェリスディア! FELIZ DIA!  だけでもごまかせちゃいます)


今日はアルゼンチンは友達の日です。
7月20日はアルゼンチンでは友達の日DIA DEL AMIGO として友情を確かめ合い、祝う日になっています。祝日ではありませんが、母の日の次ぐらいにアルゼンチン人の心にとってはとても大切な日です。その起源はエルネスト フェブラロというブエノスアイレス州ロマス デ サモラ出身の心理学、哲学、歴史の先生であり、フリーメーソンでもあり、さらにはロータリークラブの発起人の一人でもある著名人の方が、1969年7月20日アポロ11号が月面に着陸したのに感動し、世界中の人々がこの世紀の偉業を通じて一つになったとし、1000人の100カ国の世界中の友達に手紙を送って、その喜びを分かちあったのだそうです。(なお、お礼の返事が来たのは700通だったそうです)それでこの記念すべき7月20日をDia del Amigo 友達の日としました。
残念ながら2008年、エルネスト フェブラロさんは 84才でなくなっています。
こちらのリンクで写真を見ることができます。
http://www.eldia.com/nota/2008-11-6-murio-el-creador-del-dia-del-amigo

インターネットやフェイスブックのない時代、ない方法で基本的な手紙とそして本当のつながりというソーシャルネットワークを使って、友情を分かち合ったのです。なお、この方は2回ほど、ノーベル平和賞の候補になっています。
その言葉が 
'un buen amigo no aconseja; se mete en el problema, se embrolla y ayuda al otro',

「いい友達というのは 問題に首をつっこむことを決して勧めない、自分のことのように思い、そして相手を助ける」

だったそうです。

20233086_1476198495808240_1136051090691133366_o



アルゼンチン的には残念ながら2011年パラグアイの平和文化イニシアチブにより国境の友情の橋の関係から、国連による国際友情の日は7月30日と制定されています。

ちなみにうちの娘たちはレコレータショッピングモールで友達と会って友情を祝うためにでかけますが、いつも大好きな広いアバストショッピングセンターに行かないのは先週2階の天井が一部落ちたところがあり、やっぱり「ヤバイ」と思い 行かないんだそうです。


みなさんもいつもご訪問いただき 感謝をこめて、
FELIZ DIA!


tomokoar at 21:10|この記事のURLComments(0)

2017年02月21日

折り紙教室ご協力のお願い

 2017年3月半ばより、ブエノスアイレス市文化省ブエノスアイレス市図書館ネットワークにて
折り紙教室を行うことになりました。

13902719_1064787856903063_8335619858023468986_n (1)






「平和の折り鶴教室」を ブエノスアイレス世界書籍展や冬休みの児童書籍展にて
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/52131772.html *詳細はこちら
行ったのがご縁で、今度はもっと折り紙をやりたい!という希望がありました
そのため、アルゼンチン人の折り紙は初めての方々を対象に
毎週水曜日 午後4時から5時まで 市内フロレスタ地区(モンテカストロ地区)の図書館を皮切りに
いろいろなところで教えに行きます。
((もちろん 鶴も折ります))

 教えに行きますとはいえ、公立図書館には、子供達や高齢者が多く、
また、全く折り紙は初めての方が多いと思うし、
今年はゆっくりと折り紙の山おり、谷折りなどの基礎から
皆さんと一緒に始めようと思っています。((三角に二つに折る!ということ自体が難しいのですよ))

 それでぜひ折り紙アルゼンチン日本交流にご協力いただけませんか。
参加できてもできなくても大丈夫ですが、折り紙のご寄付をいただければ幸いです。
もしくは今度ご旅行に来る際に、ダイソーの100円均一の折り紙でも一パックでも数パックでも
持ってきていただければずいぶんな協力になります。
((ちなみに日本で100円の折紙は輸入され10ドル近くで売っています、千代紙などはもっと高いです、普通の色折り紙15cmx15cmが一番使い易いです))
もちろん、エコもあって、クラスで行う以外は自宅でスーパーのちらしなどを切ってやりなさいと
教えようと思いますが、やっぱり最初のイントロダクションは日本の折り紙が一番です。
自分で切ってもらうと、真四角になっていないことが多々あります。初心者には難しいのです。
なお、アルゼンチン製で売っている折り紙もあります。
20枚ぐらいで100ペソぐらいします。(1ドル15ペソ程度です)
こちらでももちろん大丈夫です。

折り紙を持って、こちらでアルゼンチン人の方々と折り紙交流したい方はご連絡ください。
tomokoargentina2@gmail.com
折り紙に自信のある方はさらに大歓迎! 

それから最近は日本の若者もできない人が増えているそうです。
今から、お茶やお花を付け焼刃でやるより、外国に出る前にぜひ、折り紙道の練習をおすすめします。

宜しくお願いします。


別途、ときどき高齢者介護ボランティアの人たちに日本食材の寄付をしています。
一緒に慰問についてはなかなか行けないのですが、ボランティアの人たちが作る
おにぎりの海苔や巻き寿司用の海苔とかふりかけとか、煮物を作る
ほんだしなどあればこちらではそれらは2、3倍から5倍で売っていますので、
日本人から見ると「安い」ながらも喜ばれる寄付ができます。
(巻き寿司用のお海苔は薄い一パックだいたい10ドルです)
ボランティアの人たち自身も高齢になってきて、なかなか費用を捻出しにくいのです。
もちろん何か作ってくださり参加することも歓迎とのことです。

こちらも合わせてよろしくお願いします。
なお、当地では郵便事情のため、日本から郵送で送っていただくと大変なことになります。
手続き、税金、受け取るための多大な時間と労力がかかり、受け取ることができればまだいいのですが、そのまま日本へ戻ってしまう荷物もあります。
ですからアルゼンチンにいらっしゃるとき、もしくは日本へ一時帰国されるときで結構です。


記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 




2016年07月27日

7月29日の子ども劇場に行きたい人

 金曜日に子ども劇場があります。
日本人の方々に是非行ってほしいということで、読者のために
チケットをいただいたので 29日の午後早めの時間です。((夜ではないです))
ご連絡ください。
tomokoargentina2@gmail.com


子ども向けですが、まあ、大人が行っても楽しめそうです。




2016年07月25日

平和の折り鶴教室7月26日午後5時から児童書籍展1Fにて

13669816_1049212975127218_2293304342102660828_n


来週7/26日(火)は午後5時から児童図書展でのNGOフンダシオンサダコ平和の折り鶴教室です。((時間が変更になりました!!))

TALLER DE GRULLAS POR LA PAZ (タジェル デ グルージャ デ ラ パス)といいます。


13680769_1046101945438321_1345277558039570937_n


先日の様子はこちらのフンダシオンサダコFUNDACION SADAKOのフェイスブックからご覧ください。
https://www.facebook.com/137603382954853/photos/pcb.1046116762103506/1046116048770244/?type=3&theater


今までの記録はこちらのサダコプロジェクトのカテゴリーからご覧ください。
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/cat_50048585.html

平和の折り鶴教室TALLER DE GRULLAS POR LA PAZ (タジェル デ グルージャ デ ラ パス)の会場は
ブエノスアイレス市の上で本を読み聞かせしていた場所です。

PRIMER PISOでちょっとわかりにくいかもしれないので、

午後4時40分ぐらいに SARMIENTO151の元中央郵便局であるCCKの中に入って奥の玄関ホールインフォーメーションすぐの
この青いシャンデリアみたいなのがBALLENA AZULです。この真ん中の浴衣の女性!
タンゴダンサーのマルセラさんですが、さすが!ですぐに着物の所作を覚えてくれてすてきにきこなし、キャンペーンガールになってくれました。
13690689_1046084285440087_7562565024698169694_n



お問い合わせは フンダシオンサダコ
sadakoar@gmail.com
まで。 
13729025_1049212965127219_6544358664378613303_n



お子さんと参加したい。折り鶴教室に協力したい。アルゼンチンの子供たちと触れ合いたい。スペイン語を練習したい。日本人に会いたい。折り紙寄贈します。大歓迎です。

###マルセラさんが着ている浴衣も日本へお帰りになる人に寄贈していただきました。


13718602_1049214145127101_4299352656551915405_n


先週はステキな日本女性の皆さまに来ていただきました。

子供たちも初めて日本人の方と触れる貴重な機会を得ました。
「違う」人々と交流し、異文化理解を行なうことは子供たちの人生にとってとても重要なことであり、
また、そういう「違い」を乗り越えて、相互理解への一歩となると思います。

友達になること、それが平和への一歩だと思います。

ダイバーシティ、多様な社会はこうやって築かれるのだと思います。

13707598_1049213158460533_7735540236806870737_n


アルゼンチンは比較的、そういう点がとても寛容です。そういう市民をどんどん育成し、
平和な心を持っていただければというのが、NGO FUNDACION SADAKOの願いです。

13729027_1049213615127154_57995758457206245_n


毎日、いろいろな悲しい事件が耳に入ってきますが、自分達でできること、自分たちでできる平和を
一歩一歩固めていきたいと思います。

なお、次は

8月6日から9月3日まで在アルゼンチン日本人会(Av. Independencia 732) にて
広島平和記念資料館の原爆ポスター展です。
6日はオープニングでラプソディアデアゴストと言いますが、「8月のラプソディ」の映画が上映されます。
8月20日(土)は午後5時から原爆展プレゼンテーションです。5時半からですが、午後6時から
NGO FUNDACION SADAKOフンダシオンサダコによる広島セミナーと平和の折り鶴教室を
行います。
入場無料です。是非ご参加ください。

また8月9日はブエノスアイレス州モロン市アエド地区において、
ラスパンティ障害者教育機関による
平和集会が行われます。午前10時の予定です。
市内から1時間ぐらい車で行きます。一緒に行きたい方はご連絡ください。
sadakoar@gmail.comまで

13407226_1030970606951455_7984436944589106092_n


またアルゼンチンの人たちにわかりやすいよう、折図も用意しています。
平和教育のためでしたら当方からデザインを送りますので、ロゴなどを現地向けに変えてお使いください。

来週7月29日はパラナ市図書館にて現地の平和ボランティアにより、平和の折り鶴教室が行われます。

別途 8月から9月、展示会などを行いますが、順次紹介しますのでよろしくお願いします。

記事がよかったら以下クリックしてください!
にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 


2016年07月19日

世界遺産となったル・コルビュジエ作クルチェット邸casa curutchetはアルゼンチン国ラプラタ市にあります。

IMG_3923

クルチェット邸はスイス生まれフランスで活躍した建築家ル・コルビュジエのアメリカ大陸唯一の作品で、アルゼンチン、ブエノスアイレス州の州都ラプラタ市にあります。そのため、建築を学ぶ人のメッカとして、国内外からの訪問客を受け入れています(現在、建築学科の管理下にあります)
重要なのはピロティとスロープにあるそうです。 
今回、世界遺産に指定された建築作品がアルゼンチンにもあるということで、2012年日本からの建築専門科のUさんに特別に解説をお願いしたものを再び掲載致します。

 クルチェット邸はル・コルビュジエのアメリカ大陸唯一の作品です。
 ラ・プラタ市の 自然科学博物館や動物園のある広大な公園に隣接したブラウン広場に面した こじんまりしてはいるが存在感のある白い住宅です。
広場からは ピロティの上部に日除けの水平線が強調され 細い円柱で支えられた屋根つきの吹き抜けの屋上庭園が見えるので 何階建てか判りにくいですが手前は2階建です。
手前と奥とが 大きな木の植わった中庭で分けられていて、手前は事務所で奥が住宅です。
 正面左側に 建物から独立したパースペクティブな奥行きが感じられる入り口の門があり、
右側の車の入り口鉄扉がスゴイ!
道路から車庫に向かって登り勾配になっているので、普通に考えるとこの扉はひらきません、ところが扉の吊り元が兆番になっていて 開けると扉の先端が徐々に上がるのです。IMG_3954

この鉄パイプが回転します。IMG_3955

玄関に入り 美しいカーブの2段の階段を上がり、右手に太い木の幹、壁の色と同じ白色の抽象彫刻の置かれた白砂利の中庭を見ながら木製笠木のスロープを登って、突き当たり右側が住宅の入り口です。
奥まった玄関ホールなのに 木製の大型ガラス窓を通して光が入り明るく 1,5層分の天井高なので中庭と一体化して開放感があります。
IMG_3945
スロープを折り返して更に登ると 事務室、事務室は2部屋に分かれていますが 窓側は通路になっているので 外から見ると1部屋に見えます。
円柱・ガラス窓・日除けが外部との緩衝地帯を構成しています。
住居部分の上階には居間・食堂・厨房があります。
階段室から書斎コーナーのある居間に直接アクセスし 奥に進むと吹き抜けのガラス窓から日除けによって調整された光が部屋中をやさしく照らしています、そのまま外部に出ると公園から見えた屋上庭園です。
事務所の日除けが上部に連続して 屋上庭園では奥行きのある手すりの役目を果たしています。
この日除けは屋上庭園のプライバシーも守っています。
2層分の高さの天井は 屋上庭園の上方への区切りで専有空間であることが感じられます。IMG_3952
居間の右側は中庭に面した食堂、厨房とは前室を介してつながっていて、厨房の臭い・物音・視線を遮断する役目をしています。

最上階には3寝室があります、建物はほとんど敷地いっぱいに建っていますが、敷地の隅に中庭を配しているので、採光・換気は十分とれています。
浴槽・洗面・トイレスペースは曲線の平面計画で最小面積を追求した 不思議な空間になっています。

動線計画・配置計画・意匠など全てにおいて 住まい方・使い方・見え方・見られ方を徹底的に追求した、見れば見るほど感心する部分を発見できる デザインが凝縮した建物です。

ル・コルビュジエ(Le Corbusier、1887年10月6日 - 1965年8月27日)はスイスで生まれ、フランスで主に活躍した建築家で、ル・コルビュジエは祖先の名からとったペンネームです。
美術学校で学びましたが、専門的な大学教育は受けていません。
フランク・ロイド・ライト、ミース・ファン・デル・ローエと共に「近代建築の三大巨匠」と呼ばれています。
1930年代に「「近代建築の五原則」( 1.ピロティ 2.屋上庭園 3.自由な平面 4.水平連続窓 5.自由な立面)を提唱し クルチェット邸(1949年)でも実践されています。 
記事がよかったら、クリックしていだだければ嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

日本で「ル・コルビュジエの家」というタイトルでアルゼンチン映画が公開されました。アルゼンチンでは
MEDIANERA という原題でしたが、この家を舞台に隣人との生活への葛藤がうまく描かれている作品です。、
映画の詳細は以下のリンクからどうぞ。
http://www.action-inc.co.jp/corbusier/index.html

MEDIANERA映画はこちらのリンクからどうぞ!
https://www.youtube.com/watch?v=I7RdzYsomQQ

2016年07月09日

アルゼンチン独立200年前夜祭“La Noche de los 200 anos”コロン劇場横バチカン広場で午後8時から前夜祭ショー

Cmyl0aKWgAEKT3k

 本日は7月8日アルゼンチンは1816年7月9日の独立宣言をした日を記念して、7月9日は毎年独立記念日で「動かない」祝日ですが、今年は土曜日に辺り、またその日から200年を記念して、8日(金)も祝日となり、7月8日から10日まで長い週末となりました。

 この機会にブエノスアイレス市に多くの人々が国内から移動、またもちろん、その独立宣言の舞台となったトゥクマンや北部地方でもアルゼンチンの地域で連邦的に祝賀イベントが展開されています。
 ブエノスアイレス市は今まで文科相で中心となったエルナンロンバルディ氏がアルゼンチンの通信相となったので国家展開レベルとなり、独自のイベントが少なくなってきていますが、本日7月8日の前夜祭では午後8時からコロン劇場横のバチカン広場にて200年前夜祭コンサートが開かれます。

アルゼンチンの有名なタンゴ歌手ラウル ラビエをはじめ、やっぱり民謡のフォルクローレ、コーラスなどの
ショーが展開されさらに国営放送TV PUBLICAでも見ることができます。


Maximiliano Guerra, Raul Lavie, Sandra Mihanovich, Les Luthiers y Cesar Isella
アルゼンチンのドリフターズ的 ルティエーレスLes Luthiersが2320出演し、
最後は
Himno Nacional Argentinoアルゼンチン国歌で深夜0時となり、独立記念日を迎える趣向です。

各種イベントの詳細は以下まで 
http://www.buenosaires.gob.ar/noticias/agenda-con-las-actividades-de-los-festejos-patrios-en-la-ciudad
準備中のビデオ、地味でひっつめ髪なのは、中心なのはサンドラ ミハイノビッチ、澄んだ声大好きです。
https://www.youtube.com/watch?v=RNvszfBueP4

CmTwhYXXgAA0vev
“La Noche de los 200 anos”

 
さて、約200年前の様子では

7月8日月曜日に、朝8時から議会のセッションが始まりました。
ベルグラーノ将軍を中心に 
討論がなされ、どれだけの投票が必要であったか、そしてそれぞれの議員から三分の二の決断があり、
次の日7月9日火曜日に独立宣言を行なうためのこの議会の議事録が準備されているときのことです。
その前の議題の中心は独立か自治か、そして、中央主義か連邦主義か、さらに共和国か独裁国か。。。
です。

現在のアルゼンチンであり、ラプラタ副王領の当地生まれのクリオージョの人々を中心に1810年5月25日革命宣言を行い、サンマルティン将軍がアンデス越えを1813年行い、チリとペルーを解放して、さらに3年の月日が経っています。

なお、

明日7月9日は各地でイベントがあります。パレルモ地区のプラネタリウム付近
チャカブコ公園、ピエドラブエナ地区では 午後3時半から8時半まで家族向け音楽ショーが展開されます。
“Patios del Bicentenario”

Dia: 9 de julio.

Horario: De 15:30 a 20:30 horas.

Lugar: Planetario: Av. Sarmiento y Av. Belisario Roldan, Parque Chacabuco (Av. Asamblea y Emilio Mitre) y Barrio Piedrabuena (Av. Piedra Buena 3701)



2016年06月13日

ブエノスアイレスMALBAオノ ヨーコ展 YOKO ONO DREAM COME TRUE6月24日から

来たる6月24日(金)から10月31日(月)まで、オノ ヨーコ展 YOKO ONO DREAM COME TRUEが開催されます。会場はMALBAというラテンアメリカアート美術館(Figueroa Alcorta 3415, CABA)
会館は木曜日から月曜日は12時から20時、水曜日は12時から21時、火曜日定休。
火曜日以外の祝日は12時から20時。入場料は一般90ペソ。学生45ペソ 水曜日は学生教師無料。

Del viernes 24 de junio al lunes 31 de octubre se presenta una muestra compuesta por mas de 80 trabajos, que incluyen objetos, videos, films, instalaciones y registros sonoros producidos desde principios de los 60 hasta hoy, y tiene como eje las llamadas Instrucciones, que Ono viene desarrollando desde hace mas de sesenta anos.
La misma se llevara a cabo en el Museo de Arte Latinoamericano de Buenos Aires (MALBA), Av. Figueroa Alcorta 3415, CABA.
Organiza: MALBA
Informes: (011) 4808-6500, http://www.malba.org.ar/

Horarios

Jueves a lunes: 12:00 a 20:00.
Miercoles: 12:00 a 21:00.
Martes: cerrado.
Feriados: museo abierto de 12 a 20,
excepto los dias martes.

Entradas

General: $90.
Estudiantes, docentes y jubilados acreditados: $45.
Menores de 5 anos: sin cargo.
Personas con discapacidad: sin cargo.

Clientes ICBC: 20% de ahorro / 10% en MALBA Tienda
Club La Nacion Premium: 2 X 1 lunes y jueves
Asociados Medife Plata, Oro y Platinum: 2 X 1
Obra Social ASE: 2 x 1 presentando voucher de la empresa
Miercoles

General: $45.
Estudiantes, docentes y jubilados
con acreditacion: sin cargo
Personas con discapacidad: sin cargo.

記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 
 

2016年05月27日

アルゼンチン大統領府カサロサーダ内見学ツアー5月29日(日)午前10時45分から

13179382_1004150833006135_500541036495932278_n
来たる5月29日(日)おそらく午前10時45分から新しくなったアルゼンチン大統領府 カサ ロサーダ内見学ツアーを行います。
ご参加希望者は
tomokoargentina2@gmail.com 
にできるだけ早くご連絡ください。 (入館登録のため、お名前、身分証明書番号、住所、電話番号が必要です)
館内ツアーに参加して日本語でご案内します。
館内案内を通訳するだけではなく、歴史的背景やご興味のあるエピソードを加えてご説明します。
日本語ガイド料がかかります。人数により変わりますのでお問い合わせください。

集合は10時半 だいたい1時間ぐらいの所要時間ですが、トータルで1時間半から2時間弱でしょう。

写真はエビータがスピーチしたというバルコニー 5月広場を見渡せます。


記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 
 


2016年05月26日

大統領府ツアー(6/11), コロン劇場ツアー(6/6), もしくは(6/7)

 来たる6月11日(土)おそらく午前10時から11時の間から、新しくなったアルゼンチン大統領府 カサ ロサーダ内見学ツアーを行います。
ご参加希望者は
tomokoargentina2@gmail.com 
にできるだけ早くご連絡ください。 (入館登録のため、お名前、身分証明書番号、住所、電話番号が必要です)
今回は数名を考えています。
館内ツアーに参加して日本語でご案内します。
館内案内を通訳するだけではなく、歴史的背景やご興味のあるエピソードを加えてご説明します。
参加ご協力費をお願いします。

 それから、6月6日午後2時もしくは7日午前10時半から、コロン劇場館内ツアー(日本語)を行なう予定です。
こちらもご興味のある方はご連絡ください。
こちらはコロン劇場館内見学料(外国人と在住人で違いあり)+
参加ご協力費になります。

いずれも1時間と少しかかります。
 なお、グループでご希望の場合は別途でも設定することが可能です。

2016年05月25日

FELIZ 25 DE MAYO! 本日はアルゼンチン革命記念日

アルゼンチンでの二大祝日は5月25日と7月9日です。
そして本日5月25日は1810年5月25日の革命記念日を祝い、週の半ばですが、移動しない祝日となっています。
1 当時、現在のアルゼンチンと呼ばれる一帯付近はスペインの支配下にありました。人も文化も大西洋を渡ってヨーロッパから船によって運ばれる時代です。広大なラプラタ河から広がる地域はラプラタ副王領と呼ばれ、スペイン国王に指名された副王によって支配されていました。この頃、アルゼンチン生まれのヨーロッパ系世代(クリオージョ)が増える中、1808年ナポレオンがスペインに侵攻し、スペイン王フェルナンド七世を幽閉してしまうという情報が、船を媒介としてニュースとして知らされます。この「国」(土地)の生まれの愛国心あふれる人々(クリオージョ)を中心に、副王領の下運営されていたCabildoカビルド(現在の旧市議会ー5月広場の白い建物)に結集し、初めての議会を持ち、独立をすることを決定し、革命を宣言しました。その初めての議会をPrimera Juntaプリメラ フンタと呼びます。
ベルグラーノ地区の大通りCABILDOカビルドはそれを記念して名付けられ、また地下鉄A線の駅名Primera Juntaプリメラ フンタも同様の起源を持ちます。ちなみにD線の最後のCONGRESO DE TUCMANは7月9日の独立を宣言した場所でもあります。
 その後、アルゼンチンへは世界中から移民が押し寄せ、今でもブエノスアイレスの街を歩くだけでもいろいろな国や地域や民族を代表する建造物、広場や会館があります。
 それが本日は5月広場から発する5月大通り結集しています。民族社会連合会による代表の踊りや歌や出店が開催されます。どの民族社会もアルゼンチン人(構成民)であり、国家の祭典を祝うこと、がテーマです。
イベント名は以下「民族社会が国家のために祝う」

私も伝統的な朝ごはんで本日をはじめてみました。








2016年04月27日

コロン劇場ドンキホーテ、バレエ公演27日午後8時からライブ中継!

13043265_1046658335428927_5451575570363121999_n
 コロン劇場にて今年最初のバレエ公演ドンキホーテDON QUIJOTEのライブが本日4月27日午後8時からです。
こちらのリンクから見ることができます!
http://www.teatrocolon.org.ar/es/en-vivo

実はいつもはこんな感じのPALCOパルコというバルコニー席の場所に座るんですが。。。
12787408_10153946662859795_1410133887_o

今回は天井に手が届きそうな場所。。。。
13076911_1046657965428964_6352493009306161437_n

ドンキホーテと言えば、定番のウマに乗って風車に。。。の風車が見えなんだ。。。で微妙に
PARAISOパライッソなんてと思っていました。
13043331_1046658252095602_7396249026813249930_n


しかしながら、これがまた上なので、音響効果抜群。まあ演奏を聞くには上に行くのが一番とは聞いてはいたのですが、まるでもう気持ちよくリラックスして至福の感につきました。
13087631_1046658718762222_7222359384990357077_n


こちらはドンキホーテメイキングビデオです。
ここに出てくる若いダンサーの間でモジャモジャ頭のおにいさんがマキシミリアーノ ゲーラという有名なダンサーでしたが、現在コロン劇場バレエ団の監督になりました。指導中の振りがやはりステキです。
https://www.youtube.com/watch?v=tOoETWQcrwc
始まる前に劇場へ入っていく若いダンサー達に遭遇。 ここから素晴らしいスターが出るでしょうか。
13062388_1046657898762304_1830806332759046872_n


主役さんたちが途中もう踊りまくりますのでとても美しいのですがどうもリハーサルだったからかな?という気持ちはあります。またスペインのフラメンコ的情熱な踊りも見ることができます。さすがスペインの「血」で、実はバレエよりうまいんじゃないかと思われます。
スペイン文学の傑作ドンキホーテで作家はセルバンテスですが、この公演ではセルバンテス自身も出てきて、最後のこのドンキホーテの話を書くという筋立てです。バレエも素晴らしかったですが、むしろ私スペイン学科卒だけにやはりスペイン文学の古典でセルバンテスはいいわねーと感慨深いものがありました。
今年生誕100年はシェイクスピアと同じと、いろいろなイベントが行われますがこれが一番の目玉でしょうね。是非、ライブ、間に合えば楽しんでください。


27日午後8時は日本時間は28日午前8時になります。。。

記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 
 


2016年04月24日

「母の遺産」La herencia de la Madre の書評 各紙掲載

IMG_8545

「母の遺産」La herencia de la Madre の書評がいろいろな紙面に掲載されました。
FERIA DEL LIBRO国際書籍展を訪れる方は 以下のデータです。ADRIANA HIDALGO アドリアナ イダルゴのスタンドに上記の紫の本がありますので、是非、お手にとってみてください。

出版社名は
ADRIANA HIDALGO アドリアナ イダルゴ
書名は
La herencia de la Madre 「母の遺産」
著者は
Minae Mizumura  水村美苗
翻訳は
TRADUCCION TOMOKO AIKAWA


IMG_5890

La Nacionラ ナシオン紙 「女性のデリケートな世界」
http://www.lanacion.com.ar/1872318-delicado-universo-femenino
La voz del Interior ラ ボス デル インテリオル紙(コルドバ) 「小説は優しい会話とは正反対」原作者水村美苗さんへのインタビューです。地方紙ですが、文芸的には定評のある新聞です。
http://www.lavoz.com.ar/ciudad-equis/minae-mizumura-la-novela-es-lo-opuesto-una-conversacion-amable
なお、PAGINA12でも掲載していますが、この「アステリオンの書棚」は大変難しい書評家さんなのですが、
高評価していただきました!この方のスペイン語が美しい旋律でステキです。
http://labibliotecadeasterion.blogspot.com.ar/2016/01/la-herencia-de-la-madre.html
こちらのジャーナリストのルーカスさんは日本文学フリークな方で、同じく高評価していただきました。
広島の平和記事もTNに書いていただいています。まずは奥様が読んでくれました。
http://www.cronicasdecalle.com.ar/2016/03/historia-del-libro-mas-esperado/

らぷらた報知 (La Plata Hochi, Noticieros de La Plata) 日本語版はWEB版にはありませんが、スペイン語版はこちらからこれは拙稿です。日本の女性の社会進出をモチーフに高齢化社会について。。。そして本書について
http://www.laplatahochi.com.ar/index.php?option=com_content&view=article&id=1132:la-herencia-de-la-madre&catid=63:libros&Itemid=74


「母の遺産」La herencia de la Madre
書籍内容の詳細はこちらに写真などとともに掲載中です。

http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/52112531.html

ブエノスアイレス市内の大きめの書店ならだいたいどこにでも置いてあります。売り切れの場合は注文することができます。小さめでも文学系の書店にも結構あります。
メキシコには4月から5月に上陸とのこと! スペインでも入手できます。
EL ATENEOエル アテネオ系書店
http://www.yenny-elateneo.com/
Grand Splendid
Direccion: Av. Santa Fe 1860, Capital Federal.
Telefonos: 4813.6052 / 4811.6104
Horario: Lunes a Jueves de 9 a 22, Viernes y Sabados de 9 a 24, Domingos de 12 a 22.
Florida 340
Direccion: Florida 340, Capital Federal.
Telefonos: 4325.6801/6
Horario: Lunes a Viernes de 9 a 20, Sabados de 9 a 17.
Florida 629
Direccion: Florida 629, Capital Federal.
Telefonos: 4312.4230 / 4313.3336
Horario: Lunes a Sabados de 9 a 21, Domingos de 12 a 20.
<パレルモ地区>
Prometeo
Honduras 4912
011 4833-1771
LIBRERIA SANTA FE
http://www.lsf.com.ar/
IMG_5799


ALTO PALERMO SHOPPING
Av. Santa Fe 3253
Local 2012
Tel: 5219-3253 / 5777-8078
altopalermo@lsf.com.ar
AV. SANTA FE I (!Nos mudamos!)
NUEVA DIRECCION
Av. Santa Fe 2224
Tel: 5254-2376 5254-2377
AV. SANTA FE II
Av. Santa Fe 2582
Tel: 5219-2582
santafe2582@lsf.com.ar
CALLAO
Av. Callao 335
Tel: 5246-4335
callao@lsf.com.ar
BELGRANO
Cabildo 605 esquina Gorostiaga
Tel:4899-1916/30
cabildo@lsf.com.ar
http://www.lsf.com.ar
http://www.libreriasantafe.com
Para enviarnos un mensaje: click aqui.


記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 
 

2016年03月26日

2016年第1回(7月実施)日本語能力試験 IN BUENOS AIRES

2016年第1回(7月実施)日本語能力試験について下記のとおりご案内させていただきます。

2016年度第1回(7月実施)日本語能力試験

【試験日時】
2016年7月3日(日)受験者10時集合〜11時開始 予定 

【試験会場】
私立ブエノスアイレス日亜学院(予定)※決定次第最終連絡をします。
Yatay 261 Ciudad Autonoma de Bs.As.

【受験料】全レベル同額  ※金額はアルゼンチンペソで表示しています
N1、N2、N3、N4、N5: $800.-※ 受験料はお申し込み時においてアルゼンチンペソでお支払いください(※試験欠席の場合の払い戻しはありません)
【願書料】*全ての金額はアルゼンチンペソで表示しています
- 非会員 .$50-※
- 正会員 (教連加盟校学生)免除
【申込期間】
2016年2月29日(月)〜4月1日(金)
【願書配布、および申込受付場所】
在亜日本語教育連合会(教連/Kyoren)
Dr. E. Finochietto 840 (1272) Cdad. Aut. de Bs.As. Argentina
Tel/Fax:011-4362-8893 / 4300-9414
Mail:administracion@kyoren.com.ar
【受付時間】
10時〜12時、13時〜16時(月曜日〜金曜日)
※願書の配布は、願書がなくなり次第終了いたします。受験される方は、お早目に当会までお問い合わせください。
1.受験申込みとともに規定の受験料をお払いください。※地方の受験者は銀行振り込み可 (振込先添付)注:AR$ペソ払いのみ
2.申込の際にDNIと3cmX3cmのカラー写真2枚が必要です。 注:コピー写真は受け付けません。
3.グループ受験申込みの場合は申込み締切日前3・4日の余裕を持って応募してください。
4.申込期間締切後の受験申込みは一切受け付けません(締切日は4月1日金曜日まで)
5.遠隔地の受験者の場合はファクスかメールで受験応募ができます。
※地方の受験希望者者はメールにて教連事務局に仮願書を要請してください。
6.願書に間違って記入した場合は新規に願書を購入することになるので記入の際は充分注意してください。
【お問い合わせ先】
在亜日本語教育連合会 (教連)
Tel/FAX:011-4362-8893/ 4300-9414
Email:administracion@kyoren.com.ar

Ciclo Lectivo 2016 -Examen Internacional-JULIO

Fecha: domingo 3 de JULIO de 2016

Horario de Comienzo: 10:00 hs.

El dia del examen presentarse con el voucher y el documento (DNI/CI/LE), Traer lapiz HB o 2B y goma de borrar.

LugarPrevisto: Instutituto Privado Argentino-Japones en Bs.As.(NICHIA-GAKU-IN)

Aranceles*:$800 (N1, N2, N3, N4 y N5) *Peso Argentino
El pago del arancel se realiza en el momento de la inscripcion (no se devuelve el dinero en caso de no presentarse al examen)
*La suma esta expresada en pesos argentinos
Formulario de inscripcion*:
- No socios: $ 50
- Socios activos y particulares: exentos
- Socios adherentes: $30 (ANULP, CEUAN; CEJ)
*La suma esta expresada en pesos argentinos
Inscripcion en Argentina:
*ATENCION: Cupo limitado
Lugar de inscripcion:
Centro de Cultura e Idioma Japones en la Argentina (Kyoren)
Dr. E. Finochietto 840 (1272) Cdad. Aut. de Bs.As. - Argentina
Tel/Fax:011-4362-8893 / 4300-9414
Mail:administracion@kyoren.com.ar
※La cantidad de formularios es limitada, por lo que se recomienda realizar la inscripcion lo mas pronto posible.
Horario de inscripcion: de lunes a viernes de 10:00 a 12:00 y de 13:00 a 16:00
Atencion:
Los aranceles deberan ser abonados en el momento de la inscripcion.
Para la inscripcion traer el DNI y dos (2) fotos de 3 cm. X 3 cm. (no pueden ser fotocopias de fotos)
Los tramites suelen demorar mucho tiempo, por tal motivo sugerimos realizar las inscripciones grupales con 3 o 4 dias de anticipacion.
No se aceptaran inscripciones despues de vencido el plazo (Viernes 1 de abril del 2016).
En caso de emergencia, podra realizarse una reserva por medio de fax.
En caso de completar erroneamente el formulario de inscripcion, el mismo no podra ser corregido, debiendose comprar un formulario nuevo. Por tal motivo, pedimos especial atencion en el modo de completarlos y la tipografia utilizada.
*En caso de inscribirse en Kyoren, por favor consultar a los encargados, antes de comenzar a completarlos.


Consulta: Centro de Cultura e Idioma Japones en la Argentina (Kyoren)
Tel/FAX:011-4362-8893/ 4300-9414
Email:administracion@kyoren.com.ar

記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 
 


2016年03月05日

コロン劇場のフィルハーモニー、チャイコフスキーのリハーサル午前11時から行きませんか?

明日3/5土曜日、コロン劇場のフィルハーモニー、チャイコフスキーのリハーサル午前11時からに行きます。
午前10時30分に劇場前集合、行きたいかたはいそいで連絡くださいね!tomokoargentina2@gmail.com

2016年01月15日

SPEEDY TANAKAとは! 今アルゼンチンで話題のCMに日系二世役者が出演中!

 いまアルゼンチンで人気のCMを紹介します。
 SPEEDYというインターネットプラス電話と携帯利用フリーというパッケージの宣伝です。
 アルゼンチン人男性がマンションのエレベーターで隣人に一緒にいる日本人を紹介しています。
ネットで自分の家の一室を貸す広告を出したらその田中さんがアルゼンチン滞在にやってきたという訳です。((おそらく、airbnb (エアビーアンドビー)のようなもので、という設定です))
田中はスペイン語あまりわからないけれども、よろしくね、と紹介。実際の生活でもネット翻訳を使ってコミュニケーションして、例えばアルゼンチンではシャワーを利用中に台所で水を使うと お湯が水になるので困ります。
だからそれをやらないで! と田中がシャワー中に出てきますが、かなりここでもう態度がデカイ。そしてまた別途夜、テレビをボリューム最大で見ているので寝られないからボリュームを下げてくれ、と家主が出てきますと。
NO ENTIENENDO!スペイン語がわかりません、繰り返すので、もうあきれて、僕はキオスコ(アルゼンチン的コンビニ)に行ってくる、といい残して出ようとすると、行くなら、チョコレート買ってきてくれ!それから足のざらざらを直す、軽石を買ってきてくれよ、そしてアルゼンチン的に大変親しみのある、表現を使い(これは別途説明)、まるで普通のアルゼンチン人のよう!それじゃ、なんでボリュームを落とせがわからないのでしょう!疑問。。。。というところでコマーシャルは終わります。 それに視聴者もスペイン語わからないくせになんで、軽石っていう言葉知っているの! みたいな印象です。
 要は、あまりスペイン語がわからない日本人が、なぜか微妙なところでわかる、、、昨年2015年第一弾が出て一世風靡したので現在は第二弾で北西部への旅編です。、これを日本人を馬鹿にしていると思う人がいましたので説明しますが、実はこれ、日本人でこんな人ありえなーい(まじめな正しい人たちなのに)を逆手にとったおもしろいCMなのです。

日系ジャーナリストのセルヒオさんに確認したところ、
これに出ている田中さんは新垣アレハンドロさんといいます。
沖縄系の日系二世の男性です。最近コマーシャルに出ていますが、これはかなりあたったな!という感じですね。日亜学院に通っていた、日本語はまあまあわかる、もともとお寿司のデリバリーをやっていたが最近キャスティングに参加しているのを見た。別の国のコマーシャルに出ていた。
などなど。。。

そして、CMは楽しいですが、本人はまあ面白い人ですが、やはりアクションになるとさらに楽しくなるみたいです。。。 これからが楽しみですね。
https://www.youtube.com/watch?v=ACty4dTJb1g


https://www.youtube.com/watch?v=5DR-bbWO2Pg


記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 



2015年09月12日

在アルゼンチン日本人会 JAPON Y ARGENTINA INTEGRADOS POR EL ARTE (7/SEP - 2/OCT)

10494976_10206355990310923_172520665799587238_o




AJAこと在アルゼンチン日本人会主催の
JAPON Y ARGENTINA INTEGRADOS POR EL ARTE (7/SEP - 2/OCT)
日本とアルゼンチン芸術統合展示会が
国会議事堂の展示室にて9月7日から10月2日まで開催されています。
展示会あり、講演会、コンサートやショーあり。
詳細はプログラムをご覧ください。
11895245_10206355995271047_920550929460158166_o



ASOCIACION JAPONESA EN LA ARGENTINA (A.J.A.)
Independencia 732/34
1099 - C.A.B.A.
Tel.: 4300-1182/7042
www.ajanikkai.com.ar

記事がよかったら以下クリックしてください!
にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 
 


日亜学院バザー2015 (9/12土)Bazaa Nichia Gakuin (12/SEP)

11902345_743378545806898_6509991027412946057_n
 来る9月12日(土)午後2時から、ブエノスアイレス日亜学院にて
恒例のバザーが開かれます。
中庭には、一番人気の焼き鳥の炭火の台が設置されます。
特に 目玉はもちつきです。その場で有志が杵と臼でつきます。
出来立てのおもちが箱に入って売っています。 あんこ有り、なしがありますからご注意ください。
また人気があるので早めにいかないとなくなりますよ。
他にのり巻などをつめたお弁当や、下の食堂ではうどんなどをつくっています。
また中庭で太鼓や歌などのショーと子供たちの文化発表があります。
一般的に食券を買って、目当ての食べ物の列に並びますのでご注意ください。
日本語がわかる人もいますし、話さなくても日本語で話しかけたらだいたい理解してくれる人もいます。

バザーとは言っても、アルゼンチンで作っている日本的なグッズが大半です。
その他、日系企業の辻商会の高級陶器、コメトウさんの日本からの輸入日本食品、
他に日系農家が作っている野菜類などもあります。
もちろん、エンパナダやチョリパンもあるそうです。

その昔は無料でまた日亜学院関係者の友だちということで招待券を配っていましたが、
今は広く開放するのと、また一方でちょっとセキュリティ、また学校への寄付もあって、
入場料は30ペソです。前売りを買うと20ペソです。
なお、12歳以下、小学生以下は無料です。

なお、学校は通常YATAY 261通りからですが、行事の場合は反対側の
入口のプリングレス通りPringles 268から入ります。午後2時から8時までやっています。
お目当てのモノがある人は早めにご来場ください。

日亜バザー
日時:9月12日(土)  午後2時から
場所:ブエノスアイレス日亜学院 (Pringles 268 CABA)
IPAJ - Instituto Privado Argentino-Japones
www.nichiagakuin.edu.ar

SE VIENE EL TRADICIONAL BAZAA DE NICHIA GAKUIN!!
Festival Gastronomico de la comunidad japonesa
Sabado 12 de septiem   
Stands de articulos japoneses
Variedad de comida japonesa
Mochitsuki (hecho de la manera tradicional)
Stand de gakkou (libros, porcelana Tsuji, etc.)
Percusion de tambores
Pringles 268 CABA

IPAJ - Instituto Privado Argentino-Japones
www.nichiagakuin.edu.ar
SABADO 12 DE SEPTIEMBRE DE 14 A 20 HS
ENTRADA GRAL $ 30
ANTICIPADAS $20 (en venta en administracion)
MENORES DE 12 ANOS GRATIS.

記事がよかったら以下クリックしてください!
にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 
 


2015年09月01日

コルドバ州リオテルセロにて第三回国際教育会議開催(9/3,4) 平和教育講演 3er Congreso Internacional de Educacion en Rio Tercero, Cordoba, Argentina 2015

10425516_302994953157850_1888681150233510457_n
第三回国際教育会議が
コルドバ州のリオテルセロという街で開催されます。
 ブエノスアイレス市内から約650キロぐらいの距離です。コルドバ州は大変地形的にも山や谷や湖があり、日本人にはとても落ち着くことができる場所です。

 本年で三年目になる会の今年のテーマは、教師の専門性、そして教育機関の役割というサブテーマがあります。内外から新しい教育姿勢、そしてストラテジーの専門家が参加します。
AFICHE 3 CONGRESO
来たる9月3日から4日は 3er Congreso Internacional de Educacion
 こちらのリンクは昨年の会議の様子です。
http://www.lavoz.com.ar/regionales/concurrido-congreso-sobre-educacion-en-rio-tercero

去年はアルゼンチン国中とブラジルやイタリア、アメリカなどから参加があったそうです。
FOLLETO congreso educativo 3 interior

こちらを主催されている先生は、 南米市ネットワークMERCOCIUDADESの教育部門で活躍されていますのが今回、ラテンアメリカの南米共同市場における各都市における連携教育が重要であるということから
ひろしま平和大使 相川知子の「平和教育」について講演をNGOフンダシオンシオンサダコに依頼されました。
こちらはFundacion Sadakoのフェイスブックです!https://www.facebook.com/pages/FUNDACION-SADAKO/137603382954853


こちらが詳しいプログラムです。
http://www.riotercero.gov.ar/images/stories/pdfs/3-congreso-internacional-de-educacion-rio-tercero.pdf

9月4日(金)午後2時から平和の折鶴教室を行います。
教職者対象なので、折り鶴を折る教育的効果、目標などもお話します。
そして、午後5時から「平和教育」について、もちろん広島について話させていただきます。基本的に平和的市民を育成することは平和な地域社会、そして平和な世界を作っていくのに大変な重要なことです。
講演をする機会を作っていただいて大変光栄です。

一般的に遠いと思いますが、ときどき意外に近かったり一緒に行きたいなどの方、以下からまずは申し込みください。(参加無料です)

Inscripcion al Tercer Congreso Internacional de Educacion (3, 4 de septiembre, Rio Tercero, Cordoba, Argentina)
https://docs.google.com/forms/d/1KRzakiOrPKYhgYO_2yv03BLr-wJBQuvNuDaa2TrjyXs/viewform?edit_requested=true

フンダシオンサダコへのご連絡はこちらへどうぞ。
sadakoar@gmail.com

平和文化活動に参加したい! 折り鶴をアルゼンチンの皆さんと折りたい。
アルゼンチンの教育機関へ行ってみたい。普通のアルゼンチン社会を見てみたい。
折り紙などの資材、資金を寄付したい。
(ちなみにアルゼンチンでは折り紙は小さいパッケージで10ドル程度から売られています。もしくはPAPEL AFICHEというポスターの大きさの紙を15x15cmに切ります)
受付中です。

 いっしょに地方や郊外へ行くのも楽しいです。
MAYORS FOR PEACE (Alcaldes por la Paz) 平和首長会議のページでも掲載中です。
http://www.mayorsforpeace.org/english/activities/membercity/2015/Ituzaingo/orizuru.html

現在 平和首長会議は161カ国、6820都市が2015年9月1日付で加盟中です。


記事がよかったら以下クリックしてください!
にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 
 

 

2015年05月23日

5月はアルゼンチンの歴史上一番大切な月

5月25日は「5月革命の日」である(それまで、スペインのラプラタ副王領管轄であったのが、アルゼンチンとして最初の議会が開かれたのが1810年のこの日)。それを記念して、市議会が行われたカビルドの前は5月広場になった。現在のアルゼンチン大統領府、カサロサダこと、ピンクな家も目前で政治と文化の中心地となった。

この日を記念して、事前に、もしくは今年2015年は5月25日は月曜日なので、次の日に、アルゼンチン中の学校で、伝統を重んじる行事、5月25日記念式典が行われる。




アルゼンチンの国旗のカラーは水色と白。大人も子供もエスカラベラという円形の国旗カラーの記章、もしくはリボン(モーニョ)胸につけて出かける。特に女の子は皆同色カラーの髪飾りやリボンをつけて出席する。

小学校一年生の子供たちが主役となり、国旗や国家にまつわる歌を歌いながら、当時の紳士と淑女に扮して(要はシルクハットと扇ですが)、踊ったり、伝統飲料であるマテ茶の容器を持って踊ったりする。
特にダマスアンティグアスとはスペイン出身の淑女であり、大きなクシを頭に黒いベールをかけ、また大きく広がったドレスが特徴的である。当時は扇言葉で意思を表示したのも何となく、奥ゆかしい。

街にはタクシーも含め、一般的に国旗を飾った車が走る。、最近は祝日だからといって、国旗を飾るうちは少ないがバルコニーからもちらほら見られるし、

アルゼンチンは歴史が浅い国なので、たまにしか歴史的なことは行われない。また、近年その伝統が、とても薄れていると言われているが、それでも5月25日、そして、次の7月9日の独立記念日はとても重要である。
通常、祝日は次の月曜日に移動したり、金曜日で長い週末を作るのに、この二日だけはその日が祝日で動くことはない。動かない祝日と言われるのはその理由からである。

今年の5月25日も5月広場ではチョコラテと呼ばれるココアとチューロという細長いスペイン系の揚げパンがブエノスアイレス市により、振舞われる。そこにドゥルセデレチェというアルゼンチン名物の甘いミルクジャムが入るか入らないかはそのときの懐次第でしょう。また一方で、アルゼンチン政府もイベントを行う予定である。



詳細はこちらからですが、
http://www.cultura.gob.ar/agenda/cultura-celebra-la-semana-de-mayo/

5/22 午後5時半から現在のカビルド市議会博物館の式典があります。
Museo Historico Nacional del Cabildo y de la Revolucion de Mayo
Bolivar 65
http://www.cultura.gob.ar/museos/museo-historico-nacional-del-cabildo-y-de-la-revolucion-de-mayo/
それから午後7時半ぐらいから深夜まで
音楽の祭典が行われます。
5月23日から25日まで 毎日午後4時から深夜まで音楽や踊りの歴史ある5月を祝う祭典は続き、
5月広場周辺は出店などが繰り広げられます。

5月24日(日)は正午から アルゼンチン、ペルー、チリの解放者であるサンマルティンのサーベルが
((おそらく))ベルグラーノ地区のサンマルティン近衛兵隊からこのカビルドに開かれた国立歴史博物館に
14時に受け渡しになるパレードです。14時にカビルドで大統領が受け取ることになっています。

CFsLep8WEAAYB-x



こちらが行事に伴う交通回避マップです。


アルゼンチンなので、時間は目安ですが、だいたい その辺の時間に付近に入れば楽しめるでしょう。

 






2014年05月25日

5月25日は1810年スペインから離脱した革命記念日の大事な祝日で40もの民族国家の祭典開催

10403745_750306831658852_5348386692419821033_o
アルゼンチンでのニ大祝日は5月25日と7月9日です。
前者の祝日の祭典が5月25日(日)は革命記念日です。歴史的説明は過去の記事を参照ください。http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/51938467.html
ブエノスアイレスでは街を構成するいろいろな民族社会の代表の踊りや歌や出店が開催されます。どの民族社会もアルゼンチン人(構成民)であり、国家の祭典を祝う、がテーマです。
イベント名は以下「民族社会が国家のために祝う」
Las Colectividades Celebran La Patria
5月25日(日)午前11時から
Parque Patricios Av. Caseros entre La Rioja y Sanchez de Loria にて。入場無料です。
40の民族社会が代表を出し、ブエノスアイレス市内のモザイクなアイデンティティを尊重し合い、鑑賞します。
80もの出店があり、食べ物や郷土文化お土産などが販売されます。
舞台では各国の踊りやショーが開催されますが、日系社会ではおジイチャンボーイズが登場。もちろん他にも日本の演歌などを歌ったり、そして全員でのペリコンという盆踊り的なフォルクローレでアルゼンチン・ブエノスアイレスに住んでいることを祝います。
圧巻は午後4時からの民族パレードです。民族衣装に包まれた各国代表が行進します。もちろん日系社会からも代表が国旗をもって参加。別途アルゼンチンのクリオージョ協会からは馬も50頭だし、伝統の農牧文化であるカウボーイの晴れ着で参加する予定です。
なお、水いろと白のフェイスペイントサービスなどもありますし、ブエノスアイレス市ではこの機会に冬も深まったところで、防寒着などの寄付を募り、恵まれない方々へ与える予定です。
10366074_749405615082307_7385969326763982510_n


 なお、雨天の場合は6月1日に順延となります。
Parque Patricios recibira a mas de 40 colectividades presentes en la Ciudad de Buenos Aires que celebraran un nuevo aniversario del primer grito patrio, con un evento que mostrara el mosaico de identidades que representa la Ciudad.

Desde las 11h. se extenderan mas de 80 stands, (2 de ellos de Japon), con una variada propuesta gastronomica. Alli las colectividades y diversas agrupaciones tradicionalistas argentinas ofreceran sus platos tipicos, ademas de productos artesanales y muestras culturales.

En el escenario se sucederan espectaculos musicales de todas las colectividades y de grupos folkloricos argentinos. (Y de parte de JAPON, participara el grupo “OJICHAN BOYS”!!!). Entre ellos, se bailara el Pericon, tradicional danza folklorica de la llanura pampeana. (Numero que tambien contara con una pareja nikkei!).
A las 16 h. integrantes de las colectividades, con sus banderas y trajes tipicos (incluida la colectividad japonesa), desfilaran por Av. Caseros. La Asociacion Criolla Argentina con mas de 50 caballos y jinetes con vestimentas tipicas criollas tambien formara parte del desfile, junto al grupo scout 455 “Patrocinio de la Virgen” y al Foro de la Memoria de Mataderos.

Ademas de la entrega de escarapelas y banderas habra un grupo de maquilladores que adornaran el evento de celeste y blanco, pintando las caras de todo el publico que se acerque.
Para finalizar la celebracion la soprano Mariela Passeri y el tenor Walter Canela interpretaran el himno nacional acompanados por el pianista Hernan Matorra.
Durante el evento, un stand de BA Solidaria estara recolectando ropa de abrigo y calzado para ayudar a quienes mas lo necesitan como parte de la campana Invierno Solidario.

Sera un gran evento donde los portenos y turistas podran disfrutar de las propuestas gastronomicas que las colectividades y las asociaciones tradicionalistas tienen para ofrecer, acompanados por su musica y color.

記事がよかったら以下クリックしてください!

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 

2014年02月14日

ブエノスアイレス舞台「ディオニュソスの蛹」小島てるみ著(2014/2/28)発売!

 日本人小説家でありながらイタリアを深く描く作家小島てるみさんの嬉しい新刊の御知らせが届きました。
 2008年にブエノスアイレスに滞在され、この街の空気をすい、それを吹き込んでくれたようです。次回作は ブエノスアイレスが舞台になります。

来る2014年2月28日に東京創元社より刊行
「ディオニュソスの蛹」(さなぎ)
テーマは「芸術の起源と自己治癒力」です。
ブエノスアイレスを舞台にした小説です。
http://www.tsogen.co.jp/np/isbn/9784488027285

小島てるみのブログに詳細なあらすじが載っています。
http://terumiojima.jugem.jp/?eid=72

すでに刊行されている作品は以下のリンクでご参照ください
「最後のプルチネッラ」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/482917661X/jugem-22/ref=nosim/
「ヘルマフロディテの体温」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4270003189/jugem-22/ref=nosim/


もう2月末発売なので、「ディオニュソスの蛹」アマゾンにも載っていました。
http://www.amazon.co.jp/ディオニュソスの蛹-小島-てるみ/dp/4488027288


 アルゼンチンの人になぜ村上春樹を読むのか、聞いたことがありますが、作品の世界の中でやはり未知なる場所、習慣、経験が出てくるのが楽しいんだそうです。
 小島てるみさんの作品を読んで私もイタリアのことを学ばせてもらいました。もっともアルゼンチンに住んでいるので あー同じと思ったりしました。また一方で、人はなぜ小説を読むのか、そういう難しいことを最近考えていますが、やっぱり何とも言えない、次がよみたい、という ワクワクするあの感覚、それをまた日本のアルゼンチン好きの方に、また一方で今までアルゼンチンに興味がなかった人にもブエノスアイレスについて知る機会になること間違いありません! 是非ご感想を御聞かせください。

記事がよかったら以下クリックしてください!

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 


BASE de DATOS, Biblioteca del Centro Cultural de la Embajada de Japon


CONSULTA! Aqui estan los libros japoneses.

BASE de DATOS, Biblioteca del Centro Cultural de la Embajada de Japon


CODIGOS!


クリックお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ
にほんブログ村 サッカーブログへ
ラテンアメリカ関係テレビ番組
アルゼンチン撮影コーディネートはファニプロラテンアメリカにお任せください!詳細はこちらから


((オンエアのご案内)))

2014/05/17,24,31
フジテレビ「めざましテレビ」(6-830am)
公式HP:http://www.fujitv.co.jp/mezamado/
めざましどようび藤原倫己
“CHANGE THE WORLD for 2020”アルゼンチン編
http://ameblo.jp/tomoki-fujiwara/




2012年グローバルビジョン「世界の起業家」
5月5日(土) 19:0019:54
5月8日(火) 27:0027:54 (再)
5月12日(土) 19:0019:54 (再)
5月19日(火) 27:0027:54 (再)
見逃し視聴「起業家」(ウルグアイ)

2012年3月20日(火)午後9時から
NHK BS1「夢をあきらめない
〜女子ホッケーさくらジャパン〜」


TBS世界ふしぎ発見!
2012年3月10日(土)午後9時から
第1222回 一番遠い親日国アルゼンチン
宮地眞理子インタビュー1
宮地眞理子インタビュー2

NHK >地球アゴラ
2012年3月4日(日)午後10時から
第160回アルゼンチン編

TBS 夢!世界どうぶつ大図鑑
2012年2月11日アルゼンチン特派員足立原Dーバルデス半島他

2012年1月21日
2012年2月11日アルゼンチン特派員足立原Dー南の牧場


朝日放送朝だ!生です 旅サラダ
毎週土曜日午前8時から午前9時半
海外マンスリー三月はアルゼンチンBY石川梨華
2011年3月5日(土)ブエノスアイレス
3月19日(土)サルタ
3月26日(土)エル カラファテ

vol.103 「世界の働く女性(Part2)」 
2011年 3月13日(日) 21:0021:54
3月16日(水) 27:0027:54 (再)
3月19日(土) 16:0016:54 (再)
3月20日(日) 21:0021:54 (再)
3月23日(水) 27:0027:54 (再)
3月26日(土) 16:0016:54 (再)
vol.100 「世界の誕生日」
vol.101 「世界の石」
「グローバルビジョン見逃し視聴」

NHK BS-1 地球アゴラ
12月19日(日) 
「第111回」

NHK BS-1 地球アゴラ
11月28日(日) 
「第108回耕せ世界の大地」

アルゼンチンにて12月12日(日)1710

BS TWELLV、グローバルビジョンTVにて
「競技会]「チリのクエッカダンス競技会にかける若者」
11月27日(土) 16:0016:54 (再)
11月28日(日) 21:0021:54 (再)
12月1日(水) 27:0027:54 (再)
12月4日(土) 16:0016:54 (再)
「グローバルビジョン見逃し視聴」
BSジャパン
<8月29日(日)午後9時から 
「アルゼンチン絶景の旅」

「先住民の文化を継ぐパラグアイ」
7月22日(木)18:00〜(1時間番組)
「パンタナールの大自然〜パラグアイ〜」
7月29日(木)18:00〜(1時間番組)
地球ゆうゆう紀行
2010年1月24日(日)午後10時から
NHK地球アゴラ
はるばる日本人のコーナー「世界一蹴の旅」
世界一蹴の旅
アルゼンチン ブエノスアイレスからLIBEROユニット生出演

BS ジャパン「南米のパラダイス パラグアイ絶景の旅」
2010年2月7日(日)夜9:00〜(2時間)。

BS 12グローバル・ビジョン 
vol.64「世界の夫婦」(パラグアイ)
12月27日(日)21:00〜22:00、
28日(月)19:00〜20:00、
2010年1月2日(土)16:00〜17:00
地球ゆうゆう紀行「パタゴニアの大自然〜アルゼンチン〜」 (再々放送)
2009年12月28日(木) 午後1559から1時間
氷河国立公園、バルデス半島のハイライトが1時間見られます。

Profile
地球の歩き方2010年版発売中(巻末見てください)
05753-7 GUIA DE TURISMO DE ARGENTINA; CHILE; URUGUAY Y PARAGUAY EN JAPONES 地球の歩き方 アルゼンチン/ブエノスアイレス特派員のページへ
バンクーバーオリンピック アルゼンチン人選手頑張れ!
DSC06734 スキーフリースタイル男子でアルゼンチン代表として、2010年2月のバンクーバーを目指しますクライド ゲティCLYDE GETTY選手 https://5dreams.panasonic.net/
テレビ番組コーディネート、スペイン語通訳などご用命は。。
テレビ番組撮影コーディネート
現地コーディネーター
スペイン語通訳
プロジェクトコーディネート

アルゼンチンのことなら! 

tomokoargentina☆gmail.com
☆を@に変えてメールをどうぞ!

FunnyPro LatinAmerica
Categories
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
br_decobanner_20091225082816
((オンエアのご案内)))

BS 12グローバル・ビジョン 
vol.64「世界の夫婦」(パラグアイ)
12月27日(日)21:00〜22:00、
28日(月)19:00〜20:00、
2010年1月2日(土)16:00〜17:00
地球ゆうゆう紀行「パタゴニアの大自然〜アルゼンチン〜」 (再々放送)
2009年12月28日(木) 午後1559から1時間
氷河国立公園、バルデス半島のハイライトが1時間見られます。

BS ジャパン「南米のパラダイス パラグアイ絶景の旅」
2010年2月7日(日)夜9:00〜(2時間)。

地球の歩き方 アルゼンチン/ブエノスアイレス特派員
51Ehu1%2B6utL__SL500_AA300_ 世界一蹴の旅の本アマゾンで購入!
livedoor プロフィール
トラベルコちゃんのサイトで旅行者向けブログを書いています! トラベルコちゃん、素顔のブエノスアイレス・アルゼンチン 旅行情報ブログ
ブエノスアイレスでW杯を楽しむ
アートとカルチャーを満喫
コロン劇場 攻略ガイド など続きます。
格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行情報サイト
#ブエノスアイレス、パタゴニア、 北西部、イグアスの滝、南極の 旅、目的別の旅行、視察、研修。
#スペイン語留学
#スペイン語学習
#短期 ’長期滞在
#手続き
#−−がしたい!
#−−さんと会いたい!
など、 通訳、翻訳、便宜、資料作成、 語学レッスン、プラン作り、 コーディネーションを行います。
MIN+GOB_REF
https://5dreams.panasonic.net/