アルゼンチン旅行

2018年09月17日

ユースオリンピック #Buenosaires2018 にいらっしゃる方への自分で身を守るための注意

13日深夜0時10分代にブエノスアイレスからのお話を聞いてくださってありがとうございます。
ブエノスアイレスは春
NHKラジオ深夜便 ユースオリンピックにいらっしゃる方への特に治安と自分で身を守るための注意そして、アルゼンチン経済についてお話しました。
12日の翌日午前0時代の聞き逃しサービス で聞いてくださいね。
http://www.nhk.or.jp/shinyabin/k3.html

41801230_1941326015962150_5707830808455151616_o (1)


10月6日の開会式の会場となるオベリスコ付近では準備が始まっていて、白い塔オベリスコの上に
やぐらができていました!!!

なお、観戦するために必須の入場パスについては以下に書いておきました。

#BuenosAires2018 ‏ユースオリンピック入場パス配布開始(事前登録のこと!)

https://tokuhain.arukikata.co.jp/buenos_aires/2018/08/buenosaires2018.html#R3r2tFD.twitter_tweet_count_no_m

また
ユースオリンピックの競技場などについてはブエノスアイレス2018のページをご覧ください。
https://www.buenosaires2018.com/

こちらはスペイン語ですが、観戦ガイドで公共交通機関など出ています。。。
https://jjoo-production-dp-sa.s3.sa-east-1.amazonaws.com/2018-07/Guia%20del%20Espectador%20v2.pdf?9OqH7T2ot8ZXbD_spcBGVczAT_NsraAb=


現地での移動手配(ブエノスアイレス空港から市内ホテルまでや、ホテルからユースオリンピック会場など)、通訳、ガイド、案内が必要なことがあればご連絡ください。

tomokocomunication@gmail.com


記事がよかったら以下クリックしてください!

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


tomokoar at 13:29|この記事のURLComments(0)

2018年09月06日

#BuenosAires2018 ユースオリンピックでブエノスアイレスにいらっしゃる皆様へ

40648974_1924017381026347_4841977367360438272_n



 ユースオリンピックにてブエノスアイレスに観戦、応援にいらっしゃる方へ

 ブエノスアイレスは日本とほぼ六か月の季節即ち10月は4月ごろから5月の気候です。
 しかしながらまだ肌寒い日もあるでしょうから上着はお忘れなく! 
そして、
こちらにブエノスアイレスの安全情報をまとめてあります。
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/cat_50053406.html
実はブエノスアイレスの開催会場ユースオリンピック村付近はあまり治安がいい場所ではありません。
https://www.buenosaires2018.com

↑ 会場は無料ですが、入場にはオリンピックパスの手続きもマストです! 

https://tokuhain.arukikata.co.jp/buenos_aires/2018/08/buenosaires2018.html

まあだから土地もあって、選手村や会場が建設できた訳です。
おそらく市も国も治安維持に努力しますが、日本からいらっしゃったら絶対、
泥棒や強盗の対象になりやすいと思います。
というのも、普通にしていれば平気なのですが、ここでの普通と日本での普通はちょっと違います。

1.明かに高価そうな服装、また宝石などのアクセサリーは取ってください。
2.カメラは必要な時に出して、首にかけたりしないで、その後はすぐ鞄の中にしまうようにしましょう。携帯電話も同様で、手にもって置くのはやめましょう。
3.お財布は道端でカードを見せながら蛇腹に広げないでください。またたくさんのお札が見えないように。要は、屋外でお金を出すときには露店などでも、必要なお金だけポケットに小銭入れみたいなのだけもしくはそのまあでも持っていましょう。まあせいぜい200ペソから500ペソぐらいだけさっと出せるように。
4.鞄は基本的にカンガルー持ち、即ち、体の前にリュックなどを抱えて持ちましょう。
できるだけファスナーなどがあいていることのないようにしましょう。


おそらくオリンピック村は美しいと思いますので、油断しちゃうかもしれませんが、
鞄などたとえば席とりで置いておいてなくなっても文句言えませんから。。。。
それを置き引きと言われてもまあ難しいので是非、その辺に荷物を置かないように気をつけましょう!



40521151_1924017541026331_4726052716822921216_n


こちらはブエノスアイレスのレストランの紹介です。
https://tokuhain.arukikata.co.jp/buenos_aires/cat1676/

(予約がいるところも多いのでご相談ください)

それからこちらは私の最近お気に入りのパレルモソーホーのホテル OWN HOTELです。
https://www.ownhotels.com/grand-palermo-soho/

こちら予約するときにTOMOKOからというとウエルカムドリンクや
お部屋の割引、アーリーチェックイン優先権などもらえますよ。もしくはご依頼ください。

どうしてもオリンピック村から近い、と考えちゃうかもしれませんが、
あの辺は治安がよくないし、施設もないのでパレルモ地区がお勧めです。

それから、空港から市内への移動や、観光など。フアンカルロススプリンターに任せることができます。

http://juancarlossprinter.wixsite.com/juancarlossprinter/services


ブエノスアイレスの旅のコーディネーターはお任せください。
相川知子
tomokocomunication@gmail.com

https://blog.traveloco.jp/interview201607-1/


tomokoar at 14:17|この記事のURLComments(0)

2018年09月02日

本日のブエノスアイレス空港・エセイサ国際空港(9月1日時点)両替所はなく国立銀行だけです。

40658251_1924224441005641_3245690851258531840_n


本日のブエノスアイレス国際空港エセイサはあまり遅滞もなく通常通り。ただ、そこら各地で工事中で、今までお迎えとはぐれたときに待ち合わせ場所になっていた24時間営業のキオスコも、隣のHAVANAカフェも消えていました。工事中です。

((ちょっと前はだったのがすぐ変わるんです。。。 ブエノスアイレスは春に入っていくので旅行シーズンが到来しました。これからいつも以上にお迎え行きが増えますので、また最新情報をアップします。!)) 

40460072_1924224727672279_2823186414315765760_n


アルゼンチン旅行者の方に朗報と言えば、HSBC銀行のATM機が二台設置されていました。CITY BANKはアルゼンチンから撤退し、市内ではBANCO DE GACILIAになっていますが、空港のATM機はそのまま不通でしたが、新しいのになったので、よかった。しかしおそらくスペイン語なのを英語に直したりなどの操作違いもあり、ATM機からキャッシングは時間がかかっているようです。

40548459_1924224521005633_6444295735532847104_n


40460072_1924224727672279_2823186414315765760_n (1)



なお、ブエノスアイレス国際空港、エセイサ空港で唯一ある両替所はBanco de la Nacion アルゼンチン国立銀行です。
「普通」どこでもすべての入国手続きが終了して、荷物ピックアップした辺り、最後に一般出迎えホールに出る少し前ぐらいに両替所っていくらレートは悪くてもあるものなんですが(パラグアイでは特にレート悪いのでしっかり出て緑のところにしましょう。ウルグアイはまあ、二回目割引券みたいなのがあるのでそれでトントン、チリはどこも両替所って同じ感じですが)アルゼンチンでは普通ではなく、いいレートでも悪いレートでも両替所はありません。
 入国して全ての手続きが終わったところで、ホールに出ても両替所がない! かろうじて上記のATMがこの人数が到着するのに2台だけ、実は、銀行へはお迎えと合流してさらに裏手に回って、工事中でガタガタして誰も行かない寂しいところにわざわざいかないとないんです。

40582121_1924224824338936_3024350381674070016_n (1)


本日のBanco de la Nacion 国立銀行では1ドル36.2ペソでした。((今週レートががっちり変わりました。また気を取り直してまた書きます))
なおここでの両替はこの入り口から人が出ていなければ30分程度までの時間ですが、(この奥にも並ぶところがあり)ここから出ていれば1時間は必ずかかります。(普通 アルゼンチンの各種手続きは時間かかるのに、加え、外国人相手、そしてパスポート照会など各種時間がかかります)
 お迎えと合流のときはご注意ください。もしくは事前に相談したらいいでしょう。

記事がよかったら以下クリックしてください!

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


tomokoar at 09:29|この記事のURLComments(0)

2018年08月21日

アルゼンチンのお土産 お勧め集

WhatsApp Image 2018-08-08 at 15.54.49


アルゼンチンから日本へのお土産に悩む方、実際の写真を掲載します。
はちみつキャンディー
マテ茶のジェルバ・ティーパック
アルファフォール
ドゥルセデレチェ
いずれもスーパーで気軽に買えるものばかりです。パッケージもカラフルで楽しいですね。

39203597_1896906863737399_410280204104105984_n (1)


39227107_1896906980404054_8006502764177784832_n (1)



39210974_1896907037070715_350380601624231936_n (1)



その他にオリーブオイル、お塩、ワインもお勧めです!

記事がよかったら以下クリックしてください!

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

tomokoar at 23:33|この記事のURLComments(0)

2018年07月17日

飛行機に乗るときは粉ものにご注意((アルゼンチンお土産に適するものはほぼ手荷物には無理でしょう))

 6月30日から、粉ものが350㎖、12Oz以上のものは、機内手荷物持ち込みではなく、預け入れ荷物に入れてくださいというアメリカ合衆国のセキュリティの関係で規定が出ました!

22424490_1711218968950854_1241202215477225691_o (1)


 アルゼンチンのお土産ですでにひっかかりつつあったのがこのDULCE DE LECHEドゥルセ デ レチェ、ミルクジャムとてもおいしいんです。このLAS QUINASのDULCE DE LECHEに加えて、はちみつがクリーム状のがあるんですが、これらのジャム瓶類系はすでにNGでした。((預けるスーツケースでは大丈夫です))グルメ食材店やフェアでこのブランドは売っています。

dos-anclas-fina-carton-1


しかしながら、おいしい塩湖の塩、これが持ち込み規制になりました!
これもアルゼンチンフラッグからーでアルゼンチン農産業省の認証もあり、特に粗塩は味が良く出るのでとお土産にいいんです。実は私は日本へ行くときに、成田から広島へそのまま飛んで、そのときにすぐ会う人へのお土産用に機内持ち込み手荷物のミニスーツケースに入れていたら、アメリカで去年ひっかかりましたよ。。。。 もちろんチェックされて、開けられて塩でーす、と言っても検査官は相手にしないでチェックしていました。。。これ500gですからもう7月から完全にアウトです。もちろんスーツケースなら大丈夫です。((これはどこのスーパーにも売っていて、1ドルぐらい)

33020165_1771403842954369_616410562405859328_n


この調子ですとマテ茶も益々あぶなそうですから、スーツケースに全て入れるのがいいようです。
しかし、いずれもアルゼンチンのパッケージは微妙に甘いので、こぼれるといけないですからきっちりビニール袋に入れておくことをお勧めします。

(マテ茶はこのCBSE -セべセがハーブぽくオレンジ入りがお気に入りです。これで1.5ドルぐらいです)

Restriccion TSA a polvos
A partir del 30 de junio de 2018, segun las nuevas disposiciones de la TSA, se restringira el transporte de productos en polvo a todos los pasajeros que viajen a los Estados Unidos.
Los pasajeros no tendran permitido transportar productos en polvo de mas de 350 ml (12 oz) en la cabina como parte del equipaje de mano.
El transporte de productos en polvo de mas de 350 ml (12 oz) solo estara permitido como parte del equipaje en bodega.

お知らせとアルゼンチンお土産情報でした!
記事がよかったら以下クリックしてください!

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

tomokoar at 03:10|この記事のURLComments(0)

2018年07月16日

#アルゼンチンを知ろう! ブエノスアイレスツアー

TOMOKOのブエノスアイレスツアー #アルゼンチンを知ろう! 
開催中の7月冬休みシーズンの特別お知らせです。

IMG_9113



((大統領府ツアー))
 お知らせ!冬休み期間のため、7月アルゼンチン大統領府日本語ツアーはすでに22日まで満席です。
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/52184936.html
 次は28日(土)もしくは29日(日)になりますので、お早目にお問合せください。
 8月はこれからお申込みくださっても大丈夫です。

 ((ブエノスアイレス展望コース))
 特設コースです。7月19日午後2時半から一時間ほどです。市内を展望できる場所へ参ります。


その他、オーダーメードで以下のテーマなどのプライベートグループツアーを
コーディネートすることができます。またプラス車両も手配可能です。((車両だけも可能です))

ブエノスアイレス市内新旧探訪 ((五月広場周辺、パレルモソーホー、ボカ地区など))
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/52140574.html
サンテルモ地区骨董市・ガウチョ伝統文化市(日曜日のみ)

IMG_2461






季節の変わり目セール探訪 ショッピングアドバイザー
ルハン(動物園、大聖堂など)
中央市場
ラプラタ市(博物館、大聖堂、野外アサード)
NHK世界肉の頂上戦に出た400キロアサード食堂(土曜日お昼がお勧め)
アルゼンチン旅行プラン 一週間モデルコース
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/52187988.html

IMG_2679

((10月はブエノスアイレスユースオリンピックが開催されます。入場は無料なので、ぜひ見に来てくださいね))

また来週はアルゼンチンで一番の農業牧畜の祭典、LA RURALがパレルモで開催されます。そちらも牧場関係の仕組み、仕事、そして食などをご案内いたします。

https://tokuhain.arukikata.co.jp/buenos_aires/2018/07/expo_rural729.html

有名レストランの予約とお勧めもお任せください。
お問合せはこちらから tomokoargentina2@gmail.com 

なお、ブエノスアイレスだけではなく、パタゴニアやイグアスなども同行通訳コーディネート・フォトサファリのコーディネートをいたします。

先般はパタゴニア、イグアス、ウユニ塩湖、タンゴ、と欲張りツアーでした! 


アルゼンチン訪問お役立ちリンク! 
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/52188983.html

tomokoar at 05:57|この記事のURLComments(0)

2018年07月15日

ブラジル日本人移住110周年おめでとうございます!7/21記念式典に伴い同時にアルゼンチン御来訪の皆さんへの情報リンク

1908年笠戸丸がブラジルのサントス港に到着したのを記念して、今年2018年はブラジル日本人移住110周年のため、式典が7月19から20日、パラナ州マリンガ市にて、また、一方で
サンパウロではブラジル最大規模の日本祭り(第21回フェスティバル・ド・ジャポン)は7月20日から22日の間の中日の21日に開催されます。
(ブラジルの日系新聞サンパウロ新聞のリンクはこちらから)
http://saopauloshimbun.com/%E3%80%902018%E5%B9%B4%E6%96%B0%E6%98%A5%E7%89%B9%E9%9B%86%E3%80%91%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%B8%E3%83%AB%E6%97%A5%E6%9C%AC%E7%A7%BB%E6%B0%91110%E5%91%A8%E5%B9%B4%E8%A8%98%E5%BF%B5%E7%A5%AD%E5%85%B8/


IMG_5917


それに伴い、アルゼンチン、ブエノスアイレスにも、多くの都道府県から前後して訪問があり、この機会に記念式典が行われるそうです。またもちろんアルゼンチンも日本との外交関係ができて、120年の記念すべき年です。

そのため、近頃アルゼンチンについてはどうですか、とお問い合わせが多いので、念のため、一番一番ご心配でしょう、
外務省のたびレジはぜひご登録ください。治安情報などを発信してくれます。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/index.html

それから私は現地の具体的な安全情報を書いていますので、よかったらご参考にしてください。
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/cat_50053406.html



こちらが個人ブログ 主観的アルゼンチンブエノスアイレス事情
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/
左にいろいろなカテゴリーがあります。例えばアルゼンチン旅行について
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/cat_50045655.html

フェイスブックはこちら (タイトルを入れてもらっても出てきます)
https://www.facebook.com/%E4%B8%BB%E8%A6%B3%E7%9A%84%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%BC%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%B3%E3%83%96%E3%82%A8%E3%83%8E%E3%82%B9%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%AC%E3%82%B9%E4%BA%8B%E6%83%85--2031492853757079/

こちらは地球の歩き方 ブエノスアイレス特派員のブログです。
食べ物、レストラン情報が多いです。メニューも書いてありますからご参考にどうぞ。
https://tokuhain.arukikata.co.jp/buenos_aires/
フェイスブックはこちら (タイトルを入れてもらっても出てきます)
https://www.facebook.com/%E5%9C%B0%E7%90%83%E3%81%AE%E6%AD%A9%E3%81%8D%E6%96%B9-%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%BC%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%B3%E7%89%B9%E6%B4%BE%E5%93%A1%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0-2143807155851854/

IMG_7953

アルゼンチンで食べに行くべきベスト10 ナンバーワンはLA CABRERA(ラ カブレラ)
https://tokuhain.arukikata.co.jp/buenos_aires/2016/01/10lacabrera.html

ブエノスアイレス2018
日本食レストランリスト
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/52178748.html
https://tokuhain.arukikata.co.jp/buenos_aires/2018/05/post_379.html

それから撮影の合間や、普段撮った写真をこちらの我愛しのブエノスアイレスでアップしていますので、どんなところか見るのにいいと思います。
https://www.facebook.com/Mi-Buenos-Aires-Querido%E6%88%91%E3%81%8C%E6%84%9B%E3%81%97%E3%81%AE%E3%83%96%E3%82%A8%E3%83%8E%E3%82%B9%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%AC%E3%82%B9-951012618319957/


IMG_4735




フアンカルロス スプリンター 車両手配など ロジスティックを行います。
http://juancarlossprinter.wixsite.com/juancarlossprinter/services

ファニプロラテンアメリカ
撮影コーディネーター・通訳者、現地ビジネス、アジェンダコーディネーター、観光コーディネート、ライター、異文化コミュニケータ―、食品ロジスティック専門家
相川知子
tomokocomunication@gmail.com
http://tomokoargentina.wixsite.com/funnyprolatinamerica
また、ラテンアメリカスペイン語日本語通訳者翻訳者協会を主宰しております。

またツイッターで、
https://twitter.com/tomokoargentina で最新情報を発信、シェアしています。
特に、ハッシュタグ、今日のブエノスアイレスでは突発的なデモやスト情報にご注意ください。
もちろん楽しいイベント、ブエノスアイレスの楽しみ方を発信しています。
@tomokoargentina
#今日のブエノスアイレス

ブエノスアイレスで28年目、単なるスペイン語とラテンアメリカ好きでこちらに住んで生きております。輪の中に入れて、はこちらからどうぞ。私が出かけるとき(取材のときなど)、一緒に行きたいなど、tomokoargentina2@gmail.com お気軽にご連絡ください。TOMOKO

##モットーとしては、私が行くところについていきたい、で、お連れできるときは問題ありません。どこかへ行きたいで、ついでに行くことがあれば一緒に行けます。
ただし、ご自身の希望の時間、内容でいい風に案内してほしいという場合はお仕事でのご案内になります。


スペイン語で日本文化を説明します。CULTURA JAPONESA EN ESPANOLもアルゼンチンをはじめラテンアメリカの日本好きの方が見てくれています。
https://www.facebook.com/CULTURAJAPONESAENESPANOL/

IMG_7157










28年アルゼンチン人に日本語を教えていますが、25年勤務しているブエノスアイレス市外国語大学レングアスビバスの選択外国語科目公開講座の
日本語講座のクラス
の様子はこちらから
https://www.facebook.com/CursoDeJaponesLenguasVivas/

tomokoar at 00:51|この記事のURLComments(0)

2018年06月26日

アルゼンチン旅行モデルプラン 一週間の場合

 世界中の自然と景色が一度に味わえるアルゼンチンは南北にも東西にも広く、簡単に回ることは難しいですが、比較的簡単に回れて見どころ満載の一週間周遊コースをご紹介します。
 

IMG_2278



((アルゼンチン旅行 一週間 モデルプラン))

一日目
 到着日 午前中のフライトで ホテル着はお昼頃
 市内観光 五月広場など
 チェックイン、休憩。アルゼンチンの夕食は遅いので簡単な軽食で済ませ 
 ブエノスアイレス泊

二日目
 パタゴニアのカラファテへ 到着後すぐに 牧場見学ツアーへ
 牧場の仕事見学 
 子羊のアサード、丸焼きバーベキュー
 カラファテ泊

IMG_0500


IMG_0248



三日目
 氷河クルーズ ウプサラ氷河、スペガシーニ氷河
 終了後、ペリトモレノ氷河へ移動
 カラファテ泊


 

IMG_0677

四日目
 チャルテンまでドライブ
 カラファテ空港からブエノスアイレス
 ブエノスアイレス泊

五日目 
 ブエノスアイレス市内観光  パレルモ地区
 カミニート、コロン劇場
 昼食は アルゼンチン郷土料理 
 タンゴショー ステーキ

六日目
 イグアスの滝 日帰り観光
 ジャングルツアー

IMG_1562


七日目 
 ブエノスアイレス市内お買い物 エル アテネオ書店グランスプレンディッド支店
 夕方は空港へ 
 日本へ帰国


こちらを利用してご自分の旅の計画にご活用ください。
 もしくは、旅のコーディネートも致します。アルゼンチン日本語観光ガイド、またアルゼンチン旅行コーディネーター、さらに別途近隣国、ボリビアのウユニ塩湖などコンビネーションも可能です。
もちろんほかにもたくさん見どころありますよ!
ご要望もお聞きしますので、いつでもご連絡ください。
tomokobuenosaires@gmail.com




tomokoar at 14:06|この記事のURLComments(0)

2018年06月24日

6月25日のゼネストは過去8年間で最大のものになるでしょう(労働総連盟書記長弁)アルゼンチン空港も閉鎖!

既報、6/14はトラック組合全国スト、6/25はCGT労働党のゼネスト
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/52187404.html
のとおり、来る 6月25日(月)CGT(労働総同盟)による、ゼネストが行われますので、ブエノスアイレス市内だけではなく、アルゼンチン中にいる皆さん、ご注意ください。


なお、昨年12月のゼネストの様子の写真がたくさん掲載されています。
https://tokuhain.arukikata.co.jp/buenos_aires/2017/12/1219.html


昨日、在アルゼンチン日本大使館からも警告メールが発信されました。このメールは旅レジに登録すると受け取ることができますので、お勧めします。登録はこちらから。。。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/index.html

以下引用。。。。

6月25日(月)はCGTが24時間のゼネストを予定し、当日は公共交通機関や空港並びに銀行等のサービスがストップされると報道されています。

1 現地点の当地主要紙の報道によりますと、6月25日(月)はCGT(労働総同盟)が24時間のゼネストを予定しています。また、左派集団や社会団体等が全国でデモ行進や道路封鎖を行う旨発表しており、午前11時頃より、オベリスク周辺でデモ行進が予定されています。

2 当日は公共交通機関(バス、地下鉄、電車及びタクシー(労組に加盟していないタクシーは一部運行する可能性があります。)や空港(エセイサ及びアレロパルケ発着の全ての国内線及び国際線の一部)、銀行等のサービスがストップされ、公立病院は急患以外は受け付けず、公立学校は休校になると報道されています。

3 なお、今後、ゼネストに関する情報が変化することも予想されますので、ニュース等により最新の情報入手に努めるようにしてください。


https://www.minutouno.com/notas/3077646-que-servicios-se-veran-afectados-el-lunes-el-paro-general-la-cgt
https://www.diariopopular.com.ar/politica/trenes-y-taxis-se-suman-al-paro-del-25-n356179 



コメントしますと、上記二件のリンクは基本 左派メディアなので、少し「盛って」書いてあることがありますので、ご注意ください。
しかしながら、今回は日本の方にも、事の重大さを理解してほしい、という意図なら、アリと思います。

もっとも、左派から言わせれば、資本家の権化であるクラリン新聞によると、
労働総連盟CGTのフアンカルロスシュミッ書記長によると、今回のPARO GENERALゼネストは、
過去8年間で最大のものとなるだろう、との弁です。
https://www.clarin.com/politica/cgt-lunes-va-paro-importante-ultimos-anos_0_rynfhhi-X.html

基本的に

1.インフラに合わせて給与増加率求め (これはもっともなご意見ですが、企業家の方もインフレで収益が下がっている実情もあり、これは双方で相談しかないでしょう)
2.解雇に反対 (これのほとんどが正確な解雇ではなく、契約社員だった人達の契約が更新されていないのが主な理由です。契約社員の人は前政権寄りだったために仕事があったということもあります)
3.中小企業への保護 (これも、主に前政権時代の重税に苦しみ、外国への輸出ができなくなり、それで青色吐息だったのですが、公共料金への助成金の撤廃、さらに公共料金の値上げによるものが大きいです。一応、資本主義ならその対策をしていたらよかったのにですが、アルゼンチンではどこの政党寄りかで事業の向きが変わることもあり難しいところです)
4.IMF(国際通貨基金)融資に反対 (だったら、ほかにどうしたらいいか打開策を教えてほしいですが)
5.無償自由中絶法の国会の通過 (これは時代の流れに沿って、キリスト教だから、だめ、ではなくなりつつあると思います。しかしながら、むやみやたらにやって、しかもそれが国民の税金で払われる、、、無償?というのに、クエスティオンがあります。もちろん、今でも強姦にあったり、母体の危険がある場合、中絶は合法でありますが、堕胎手術をすれば殺人罪に問われるため、それを実行する医師はほとんどいません。それで、結果的に身体障碍者の女性が暴行されて、妊娠し、ただでさえ生活に苦しいお母さんがさらに孫の世話もしなければならないという貧困のループはいつか断ち切らないといけないと思います。もちろん、暴行する方への取り締まりもそうで、もし暴行されそうになって、相手を殺したとしたら殺人罪の方が罪が重いのですからそれも難しいところです)

を求めています。( )内は当方のコメントです。

どちらにしても、
25日は アルゼンチン航空は全便キャンセルを発表しました。
http://www.aerolineas.com.ar/es-pa/prensa/comunicadoprensainterno/4561_informacion-importante-sobre-el-paro-del-25-de-junio
LATAM航空もANDES航空、それにならっています。

なお、LH511 のルフトハンザ航空は午後455ではなく、26日の午前3時以降の出発になるそうですが、
午後10時ぐらいには空港にいたらいいと航空会社からアドバイスがありました。
一部の便はキャンセルではなく26日に日付が代わってからフライトを出発させる模様です。

ただいまチェックしたら http://www.aa2000.com.ar/
アルゼンチンの空港を全部管理しているAEROLINEAS ARGENTINASから空港は機能しないので、25日は空港へ行かないように、振り替え便は航空会社と相談するようにと警告しています。
アルゼンチンに25日に到着、出発という航空チケットを持っている人は緊急に振り替え便を手配しましょう。おそらく無料でかえてくれるはずですが、多くの人がフライトを変更しますので緊急に行ったほうがいいでしょう。

もちろん、公共交通機関、バスや地下鉄、タクシーも出ず、ブエノスアイレスの中心街でデモ活動が展開されます。全ての公共機関も閉館でしょう。中小企業へもシャッターを閉めて、閉店とゼネストでは進めていますし、だいたい公共交通機関がないので職場に到着できない人が多いですから、
仕事にはならないでしょうし、商店もないでしょうね。レストランなども閉店するかもしれません。

また地方でも同じようなことが起こるでしょう。

もちろん、レコレータ地区、パレルモ地区、ベルグラーノ地区などに住んで、その地域にいるのでしたら、問題はないでしょう。



35766682_1808016015959818_7188546785483161600_o







こういう日、そうですね。アルゼンチン人にならって、マテ茶飲んで過ごすしかありません。

まあ、中心街ではない、
自営のパン屋さんとか、スタンドのような小さな店はやっている可能性ありますが、
念のため、
なお、一日分の食料も確保しましょう! 













tomokoar at 02:45|この記事のURLComments(0)

2018年06月11日

アルゼンチン航空やアエロパルケ国内空港では、預け入れ荷物、機内持ち込み荷物厳しくチェック中

34453828_1786816431413110_973159647047319552_n


ブエノスアイレスに到着し、カラファテやイグアスへ国内フライトで向かう皆さんにお知らせです。アルゼンチン航空は最近、規定をしっかり守ります(笑)。つまり、国内移動時、荷物の超過料金をしっかり取ります(以前から規定はありましたが、あまり遵守しなかったというのが正解です)。
なお、正式な規定は以下のページに掲載しています。なお、ベビーカーや車椅子は超過荷物の限りではありません。
http://www.aerolineas.com.ar/es-ar/equipaje/franquicia

((なお、当記事はエコノミー(ツーリスト)クラス(一番料金が安い場合)での場合のことで、上のカテゴリーの席でしたら荷物の制限は本記事の限りではありません))

一週間アルゼンチン滞在で、ブエノスアイレスに到着し、2日ぐらい遊んで、それからまた3日ほど、カラファテというとき、搭乗するためのチェックインの際、国際線に持っていくスーツケースは通常23キロ前後ですね。規定の機内預け荷物は15キロまでですから、8キロ超過です。超過料金は8キロの計算かと思ったら、最近はちょっとでもいっぱいでも一つ600ペソなので、16キロ程度の方はきわどいところで、運が良ければ問題ありませんし、きちんとした方に当たれば一キロでも同じ600ペソ超過料金です。5月末現在この金額は40ドル弱なので、旅行の際、これぐらいは予算に考えておいたらいいでしょう。超過料金の指示票をもって、CAJA(カッハ)呼ばれるレジのところに行けば、クレジットカードでも現金でも支払えます。

 なお、機内持ち込みは規定は一つですが、リュックに小さいバッグ、リュックに小さいカートなどでも乗れることがあります。それから水のボトルも特に問題ではありません。
 ただ、機内持ち込みで長めのものは、機内携行荷物のX線チェックでひっかかることがあります。
 先般、お客様のリュックの横にかけられる短くなる三脚がひっかかりました。
 基本、普通の三脚は長い危険物となりますので、普通のカウンターではなく、一番はしのカウンターに出さなければならないこともあります。短い物もそのときの判断で預けることを言い渡されることがあります。その際、再びチェックインカウンターに行って、預けなければなりません。

34397566_1786815734746513_7011106555315617792_n


  それから以前は小さなサンドイッチとかありましたが、先月パタゴニアへの長時間路線に昼にのったのに、ナッツとアルファフールというお菓子だけでした。空港で買うと高いし、選択肢もかぎられているので、お勧めはパン屋さんなどでサンドイッチや、エンパナーダなどを買ってもちこんでお弁当にするのがお勧めです。


記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 

 

tomokoar at 00:37|この記事のURLComments(0)

2018年05月18日

TokyoRemis 東京レミス(ブエノスアイレスの運転手付きレンタカー・ハイヤー) 

 ブエノスアイレス市内で移動が必要ですが、年配の方、女性お一人まだは女性だけのグループ、
お子さん、ブエノスアイレスは不案内な方、夜の移動など


18767733_1339758999445315_4963507953805571116_n


ちょっと普通のタクシーでは不安な方には東京レミスがお勧めです。

行先にお届けし、待合をして、お帰りの利用も可能です。

 また簡単な手続きや、買い物、荷物の移動などのアシスタントが必要な際には、事前にそのご用件をお知らせください。運転手に知らせておいて、車を駐車場において、付き添ってくれます。
(この場合、待合代、駐車代など別途かかります)

日本人のニーズが理解できますので目的遂行のために動きます。

別途、日本語電話通訳サービスもあります。

 また必要に応じて、日本語アシスタント、またはプロ通訳が同乗することも可能です。

つぎのメールにご相談ください。

tokyoremis@gmail.com


((ご利用フォーム Pedido de Viaje))
利用日付時間 Fecha y hora
出発地 Lugar
目的地 Destino
利用目的 Objetivo   出発地目的地間の移動 Traslado  ・ その他 Otros
ご利用者名 Nombre de Pasajero
人数 (乗用車車両の場合は最高4名まで) Cantidad de Pasajeros    
連絡先(電話、メール) Contacto


お見積りが来ますので、それを確認されれば予定通り移動が実行されます。

#なお、二台、または、大型車(ミニバスタイプ)が必要な場合には、別途ご相談ください。


また観光サービス利用の場合は、その旨お知らせください。


記事がよかったら以下クリックしてください!

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 


tomokoar at 02:15|この記事のURLComments(0)

2018年04月30日

アルゼンチン大統領府カサロサーダツアーを5月5日(土)午後4時開催


351ac37c.JPG

来る5月5日(土)午後4時から大統領府ツアーを行います。
当ブログの管理人 相川知子が 内部の様子をアルゼンチンの歴史などと共に、ご説明し、ご案内します。一般の方々(スペイン語)ツアーと一緒ですが、途中うまく写真が撮れたり、見るポイントも
お知らせしますよ。

5月広場の大統領府前に 午後3時45分、
もしくは途中の地下鉄D線の駅PLAZA ITALIAのホームで午後3時10分に
待ち合わせしていきます。

館内の簡単な様子はこちらから
https://tokuhain.arukikata.co.jp/buenos_aires/2016/05/casarosada.html


参加申し込みの方は
御氏名(ローマ字)
パスポート番号
生年月日
ご住所を記入して、
こちらのメールにご連絡ください。
tomokoargentina2@gmail.com

参加者人数などで 変わりますので、参加費をお知らせします。

なお、プライベートツアー(グループ、個人)がご希望な方もご希望時期などを添えて、
ご連絡ください。
他にもバローロ宮殿やコロン劇場、エビータ博物館などの施設や町をご案内します。
不定期ですが、規定ツアーに参加の場合はプライベートツアーよりお得ですので、
この機会にご連絡ください。なお、定員に限りがあり、先着順になりますので
よろしくお願いします。





tomokoar at 23:00|この記事のURLComments(0)

2018年04月22日

アルゼンチン旅行の足は、フアンカルロススプリンターJuan Carlos Sprinter  

 アルゼンチン到着して、さて、どうしよう。。。という方は、
IMG_2359


(これぐらいならいいのですが時々大混雑です)
IMG_2361



国際空港エセイサからご利用いただけるブエノスアイレスの足として、フアンカルロススプリンターJuan Carlos Sprinter  
http://juancarlossprinter.wixsite.com/juancarlossprinter
をお勧めします。
HPからも、そしてメールアドレスもあります。juancarlossprinter@gmail.com (日本語対応)
運転付きレンタカー、ハイヤー、レミス、とお考えください。

ご到着前に日付、便名、利用人数、目的地を知らせておけば全ての手続きが済んで出たところで、
お迎えが来ています。

 現在活躍中のフアンは若くて楽しいドライバーです。
 スペイン語、英語でご対応は問題なく、また日本語の日常会話が可能です。
 こちらは乗用車タイプ(4名まで可能です)

 そのほかのドライバーも楽しく、言葉の問題ではないことがわかります。
 また日本人のお客様対応に慣れていますので大丈夫です。

注) アルゼンチンはその昔 スペインの王様がフアンカルロスだったため、このフアンカルロス、のほかに フアン。。。。、カルロス。。。。の名前の人が多すぎるぐらいいます。。。。
日本で皇太子が生まれて、その漢字を一時とって命名するのと似た感じです。



なお、人数が多い場合は、
現在 マイクロバスタイプのスプリンター型(ミニバス)もご利用いただけます。
(15名用ですが11名ぐらいまでの利用が 5名様以上でも、ゆったり使え、写真撮影に楽ですし、
また荷物も入り便利です)が皆様のご利用をお待ちしております。
もちろんニーズによっては乗用車二台の方がいいなど、おすすめも致します。

 これからゴールデンウイークにアルゼンチンに旅行される方々が増えているようで、問いあわせが
多くなっています。全体の台数は少ないので、お早目にお問合せ、ご予約ください。

 
 また、グループでのイベント参加、学会やスポーツイベント、国際会議などの送迎、
またフォトサファリなどにご利用できます。

 特に フアンカルロススプリンターでは、テレビの番組撮影、テレビのドキュメンタリー撮影、PV撮影のためのロケハン、撮影隊の移動などに利用していただいています。
イベント車両にも対応可能です。
またブエノスアイレス市内やその近郊だけではなく、ブエノスアイレスからパタゴニア(片道1800キロから3000キロ)やイグアス(1300キロ)などへも移動が可能です。
 運転手は日本人ご対応に慣れていて、簡単な日本語なら、理解可能です。


もしくは事前手配でご希望を日本語で伝えることが可能です。ご到着されてから合流のためのインストラクションを日本語でお送りします。
必要に応じて、日本語ガイド、コーディネーター、日本語スペイン語通訳が同乗することも可能です。もしくは基本的なことは電話で日本語対応いたします。

こちらの空港の建物を出る前に合流します!市内まで約40分。渋滞やデモなどの情報を事前にキャッチし、安全安心な移動が可能です。

IMG_2373


こんな風にキオスクもあります。
(安く市内に行くにはここでSUBEという磁気カードを買えたらバスで二時間で市内へ行くことも可能です)
IMG_2371




ブエノスアイレスBuenos Aires でお待ちしております。
ご予約・ご相談は juancarlossprinter@gmail.comへ
日本語でどうぞご相談ください。


tomokoar at 22:39|この記事のURLComments(0)

2018年04月02日

#WTTC世界旅行ツーリズム協議会グローバルサミットは4月18、19日ブエノスアイレス開催

世界旅行ツーリズム協議会WTTC(World Travel & Tourism Council)の
グローバルサミットが来る4月18日、19日、ブエノスアイレスで開催されます。会場はHilton Hotel ヒルトンホテル、プエルトマデロ地区です。

IMG_9304



世界的団体で、旅行・観光分野のトップが一堂に会します。
観光産業を通じて、各国のまたはその地域の発展を促進するため、開かれます。

プログラムはこちらです。
https://www.wttc.org/-/media/files/summits/buenos-aires-2018/wttc-global-summit-2018-programme.pdf?la=en

大会はフェイスブックでも発信されています。
https://www.facebook.com/wttc/

18日午前10時からマクリ大統領が基調挨拶をされますので、
周辺はセキュリティ体制が強化されるでしょう。

また、今回はデジタル時代のツーリズム、環境関連、そしてサイバーセキュリティの問題も扱われます。
さらに、現在アルゼンチンとしては観光資源にも今年注目しています。

アルゼンチンの観光開発、発展は雇用の促進、発展にもなると理解されたようで、先日は首相のマルコスペニャ氏もT20会議で協調されていました。

IMG_9435


そのため アルゼンチンのことを日本語で発信している本ブログ「主観的アルゼンチンブエノスアイレス事情」は2002年から、前身の「素顔のブエノスアイレスHP」からは1998年で、20年間アルゼンチンのことを発信しているのはやはりアルゼンチンのお役に立ちますね、と確信している次第でございます。
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/

こちらは地球の歩き方 ブエノスアイレス特派員ブログです。こちらはもっと観光中心ですね。
http://tokuhain.arukikata.co.jp/buenos_aires/


本会議、
日本からは日本観光振興協会が事務局のようです。
http://www.nihon-kankou.or.jp/home/1518070315/

同時通訳がつきます、とありますが、僭越ながら務めさせていただきます。


TOMOKO
 





tomokoar at 00:16|この記事のURLComments(0)

2018年01月28日

フアンカルロススプリンターは運転手付レンタカーにも目的別の移動にも使えます

IMG_7739

 アルゼンチンの青空の元、ブエノスアイレス州の草原をドライブするのは最高です。
 
IMG_7792


どんどん走っていきましたら、1600キロのイグアスの滝があるミシオネス州まで行けば赤土で汚れますが、どんどん平気で走ります。

 
IMG_9065


  町中では荷物の移動にも。。。
 
  目的別の移動に、グループの遠出にでも

  イベントによる荷物を持った移動など。。。

 
IMG_9066


 12名乗りです。お問い合わせは フアンカルロススプリンターまで日本語でどうぞ。
 juancarlossprinter@gmail.com

なお、乗用車、ミニバンタイプもございます。お気軽にお問合せください。


一緒に通訳、コーディネーターが必要な場合はこちらをご参照ください。
ブエノスアイレスでお待ちしております(通訳、コーディネーター、出張アジェンダ)
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/52178580.html


記事がよかったら以下クリックしてください!

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 





tomokoar at 08:42|この記事のURLComments(0)

2018年01月26日

バローロ宮殿ツアーはいかがですか。

ブエノスアイレスにその昔、ダンテの神曲からインスパイアされて建設されたパラシオ「宮殿」、
バローロ宮殿と言われる場所が
Av. de Mayo 1370, 南米のパリを彷彿させる一番古い大通5月大通り、国会議事堂近くにあります。
(地下鉄A線Roque Saenz Pena 駅下車すぐ)

この建物の内部を訪問し、古きよきアルゼンチンの歴史を学び、そして最後は100メートルの町の展望を楽しみましょう!
天気がよければ対岸のウルグアイも見えることがあります。

ツアーに参加して、
それを日本語で通訳しながら、また一方で日本の方向けにわかりやすくアルゼンチン、ブエノスアイレスについてご説明、ご案内するグループツアーです。
お問い合わせは tomokoargentina2@gmail.com まで。
(何日が希望かお知らせください。ご希望にそうことが可能な場合があります。人数が集まればグループツアーが可能です。プライベートツアーをご希望の方はご希望の日程時間をお知らせください。
写真はこちらから!
https://tokuhain.arukikata.co.jp/buenos_aires/2016/06/post_363.html


記事がよかったら以下クリックしてください!

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 





tomokoar at 23:27|この記事のURLComments(0)

2018年01月08日

アルゼンチン北部フォトサファリ2018年

25498106_1619814954779926_8435035267738469273_n


 ファニプロラテンアメリカがアルゼンチン北部フォトサファリを行います。
 参加ご希望の方は詳細をお問合せください。

1)交通手段
  専用ミニバスで陸路で行きます。
2)おすすめ周遊地
  ブエノスアイレス市からブエノスアイレス州に出てパンパの平原、水の大地エントレリオス州、やしの木で有名なコリエンテス州などを陸路で経由し、とうもろこし畑、牧場などを眺めながら移動します。そして以下の名所を訪問します。
  プランA)イグアスの滝公園、モコナ滝公園 
  プランB)イグアスの滝公園、イベラ湿原、もしくは
  プランC)モコナ滝公園、イベラ湿原
  プランD)三か所全部   

3)日程 
  メイン目的地が 2か所の場合は、5日間程度、 3か所の場合は6日から7日、 
4)宿泊 
  一部 車中泊 2、3つ星程度のホテル
  なお、直行で18時間かかりますが、途中 各地を訪問しながら行きます。
5)食事
  現地にある物を食べます。ときには国道のアサード屋で食べたり、
  キッチン付きの宿泊所もあるので、共同で料理を作ったり、
  また少し胃に優しい食べ物を調達していただいたりが可能です。
 6)撮影コーディネーターが同行
    撮影にぴったりのポジショニングへご案内します。日本語通訳コーディネーターでもありますので、ご安心ください。なお、ファミリーニーズには別途ご対応します。
7)参加者のプロフィール
  自然などが好きで素敵な写真を撮るのが希望な方。ワイルドな旅も好きだけれども
  言葉もルート不案内の問題もあるし、一人では不安な方。
  向かない方)) きちんとしたスケジュールで行動。きれいなホテルに泊まりたい。
8)費用
   応相談  
   注 バックパッカーでもなく、豪華旅行でもなく、アルゼンチンファミリー的旅行をおすすめします。ご家族からプロのカメラマンどなたでもご参加いただけます。


注  アルゼンチンですから北部へ行けば行くほど暑いです。
宿泊所には泳げる場所も多いです。

ご連絡はこちらまで。
tomokocomunication@gmail.com

((不定期にプライベート・グル―プのニーズに合わせて、目的を持ったツアーを行うことができますので、お気軽にご相談ください))
((同様に南部パタゴニアへも可能です、ただ、ロスグラシアレス国立氷河公園への起点のカラファテまでは直行で35時間かかります。バルデス半島で海洋希少動物を見たり、イワトビペンギンの島へ行ったり、化石の森や世界遺産の手の洞窟などへ寄っていくことも可能です))


ファニプロラテンアメリカについてはこちらから!
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/52126760.html

25507841_1619814901446598_7893558580588580629_n



記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 




tomokoar at 20:55|この記事のURLComments(0)

2018年01月07日

カーニバルに行きませんか?

新しい年いかがお過ごしでしょうか?
年が明けるとアルゼンチンはバケーションそして、カーニバルです!2月11日、12日のカーニバル休みの前から毎週カーニバルに浸る町があります。

本日1月6日からグァレグァイチュのカーニバルが始まりました。アルゼンチンで最高のカーニバルです。エントレリオス州の川沿いの町で、対岸がもうウルグアイです。
2018年
1月は土曜日6, 13, 20 と 27.
2月は土曜日3, 10, 17 と24  さらに、11 と12日のカーニバルの祝日の夜です。
場所はカーニバル専用会場のコルソドルモという場所で一晩中踊りと音楽のショーになります。
250キロほどの距離なので、日帰りが可能です。
ただし、昼過ぎに出かけて、川べりを楽しんで カーニバル。
もしくはカーニバルのためにそのまま行くことになりますが、私のおすすめは途中の緑の大地の景色を堪能することです。帰りは真夜中になります。

フアンカルロススプリンターにて、ご希望者が6名以上になれば出発することが可能です。
費用は人数とスケジュールによります。
フォトサファリで絶好の写真スポットを確保します。
現在、1月20日に開催予定中です。
ご相談ください。juancarlossprinter@gmail.com

アルゼンチンのカーニバルの最高峰は、
グァレグァイチュのカーニバルです。


 グァレグァイチュはアルゼンチンではカーニバルのメッカとして有名なのです。ブラジルのリオほどの規模ではありませんが、Carrosaカロッサと呼ばれる山車のレベルの高さは1960年から開催している50年の歴史によります。当時この山車を作成していた人たちの孫の世代が担い保っている伝統は、衣装や踊り、音楽のコンビネーションそして年々進化しています。
 この地域では基本的に5つのグループがありますが、会場で発表できるのは3チームのみ。
今年は Ara Yevi, Papelitos y O’Bahiaです。OBAHIAは地域のフィッシングクラブのメンバーだそうです。
 それぞれのグループでテーマを決めて全てチームメンバーの手作りで、祭典が毎週土曜日午後10時半から午前3時までパレードが続きます。
 ブラジルよりもアルゼンチンのようが美人が多い!もちろん美男も、という評判ですし、そんなに夜通しでないのもいいですので、是非、お近くにいらしたらご訪問ください。

2017年の様子です。





tomokoar at 06:54|この記事のURLComments(0)

2017年11月06日

アルゼンチン大統領府館内ツアー2017年11月

 11月になり気候もよくなりましたので、アルゼンチン大統領府館内ツアー(日本語)を再開します。
土曜日と日曜日、そして祝日開催できます。
今回、グループツアーは11月18日は正午ごろから、または11月19日(日)午前10時半から1時間はいかがでしょうか。また12月10日(日)午前10時半からも可能です。
ご応募人数によりツアー料金が変わります。またご夫婦、ご家族、お友達グループですと、割引いたします。
個人でもグループでも日本語でまた大統領府を関連としてアルゼンチンの歴史、文化、植物などの各種解説付きでご案内しますのでご連絡ください。
tomokoargentina2@gmail.com
((日程が合えば別のご希望の日に、ツアーを作ることもできます))

大統領府館内ツアーの様子は以下の地球の歩き方アルゼンチン特派員ブログをご参照ください。

https://tokuhain.arukikata.co.jp/buenos_aires/2016/05/casarosada.html

tomokoar at 11:10|この記事のURLComments(0)

2017年11月01日

アルゼンチン旅行のコーディネートならお任せください

23031241_1480110938743453_2021242090078162882_n


 春も真っ盛りの10月から11月のブエノスアイレスは街歩きが気持ちよく、旅行に最適です! またアルゼンチン全土もこの季節、南はパタゴニア、そして北西部は伝統と懐かしい感じのする民族音楽フォルクローレのメッカであるサルタや世界遺産にも指定されているウマゥアカ渓谷の七色の丘に、最近は十二色の丘も登場したフフイ、そして北の一生で一度は絶対行きたいイグアスの滝などどこへ行くにもいい時期になりました。

アルゼンチン旅行のコーディネートなら、観光、特別目的旅行、撮影旅行、テレビ撮影、フォトサファリ、歴史や文化を知る旅など、ぜひ、おまかせください。

こちらは私のことを紹介してくださった記事。
ブエノスアイレスで20年以上観光ガイド、通訳としてアルゼンチンの魅力を伝えているTOMOKOさん
https://blog.traveloco.jp/interview201607-1/

こちらはこちらのブログでの自己紹介 プロフィール
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/cat_50052981.html

主観的アルゼンチンブエノスアイレス事情のブログで 
アルゼンチン旅行についての特集カテゴリー記事
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/cat_50045655.html

地球の歩き方 ブエノスアイレス特派員のブログ (レストランや観光名所が主な記事です)
http://tokuhain.arukikata.co.jp/buenos_aires/

18767733_1339758999445315_4963507953805571116_n



旅の目的、したいこと!見たいこと!出会いたい人!体験したいこと!  夢だったこと!
普段好きなこと、ものなどぜひ教えてください。
私的には ブエノスアイレスに訪れる方、アルゼンチンを周遊する方々が一番楽しむことができること、そして場所へお連れするのが一番で、それをコーディネートできればと思っています。

18814022_1339758989445316_8690111488825051560_n

基本的にアルゼンチンのことを日本の皆様に発信すること、
そして日本語とスペイン語で橋渡しをすることがライフワークです。
よろしくお願いします。

TOMOKO
相川知子
5491151833604
tomokobuenosaires@gmail.com

12783567_951012814986604_8441379007887278613_o


アルゼンチンの国花は水辺に咲く真っ赤な花木CEIBO(セイボ)です。日本では デイゴの花によく似ている和名はアメリカデイゴです。



tomokoar at 03:03|この記事のURLComments(0)

2017年10月29日

ラテンアメリカ最大観光展FITに日本が出展!

毎年、FIT FERIA INTERNACIONAL DE TURISMO国際観光フェアには アルゼンチンの各地、周辺の観光関係者が集結して最新ニュース、いろいろなオッファーをいただいたり、ちょうど調べているプロジェクトを具体的に練ったり、いつもお世話になっている地域の皆さんに挨拶したりするので毎年行っています。
22853113_1566974980063924_8865200056866673007_n


22894516_1566974786730610_9048796682926685393_n


22894105_1566971086730980_1571496706686975200_n



おそらく今年初めて、「日本」が参加中です。
22788683_839623069549294_1065074291287503733_n

何しろ比較的お金がないレングアスビバスの私の生徒さえも日本へ観光に行くようになったぐらい日本へアクセスしやすくなったのですね。来年はビビアナさんが2月、そしてアリエル君が4月に行く予定だそうです。
22815368_839623162882618_2517653246896536089_n


 またインターネットの普及で情報も得やすく、まあ、一方で物価高で、家や車も買えないので、旅行というレジャーにアルゼンチン人が目を向け始め、従来のデスティネーションから広がったのでしょうね。
 ということでとてもタイムリーにスタンドができ、同時にどこのスタンドもそれぞれの地域色を出してきます。
22788690_839623376215930_29746412077960962_n


日本的な背景で写真が撮れ、ハッピも着せてもらえたり。。。。

22814031_839623096215958_4192941242104787355_n


お名前をカタカナで書いてもらったり。。。。。 

22885807_839623029549298_956961641710365460_n



皆さん、とても楽しそうです。親日家の育成にもいいし、
明日29日は1630から1715の間の作家の講演会もあるそうです。

22713363_1583811875031168_6329698697473349449_o


22789173_839623119549289_2793120033422820133_n


22852164_839623179549283_1362473860742667099_n



日本のスタンドは赤パビリオン、1753です。
22788789_1566974013397354_4344271581315645881_n

もちろん、ほかの地域のスタンドもたくさん、個人的にはサルタがお勧め、ダンスあり、飲み物、お菓子あり。

22814177_1566974400063982_6859679950674667015_n


22851718_1566974316730657_537970861522680033_n


22852072_1566972370064185_8542821159926587164_n


22894481_1566972586730830_468934481752931263_n


メンドサも結構食べ物でますが、あまり感じがいいとは言えない、サルタはなんたってガウチョの州と言われていますから、おもてなしを重視しています。
またくじ引きもありますよ。
別途ワインの試飲なら、サンラファエルがお勧めです。

22814471_1566971883397567_949249332012750864_n


22894251_1566974756730613_8908030981544803762_n


マテ茶はミシオネスです!

22814110_1566974233397332_1803409628234620967_n



実演で機織りをしたり、音楽ダンスなど、楽しい観光ショーを楽しむイベントです。
またグッズが当たるくじ引きやゲームもあります。

それぞれの地域の美女も登場します(美女だけではなく美男子も。。。)
22853006_1566974826730606_671919497454605857_n


22894466_1566971996730889_1098711976713592988_n



パラグアイ!

22886252_1566971286730960_353105242367126940_n



一般公開は28、29日 15から22時まで観光関係者はゆっくり30、31日10時から19時に行きます。

22886084_1566818700079552_4335282704161221134_n


笑ってこらえての撮影でお世話になったラゴポサダスLago Posadas のマウイさんもいました!


Plaza Italiaイタリア広場からすぐのLA RURALという農牧展示場会場ですが、AV.SARMIENTO 2701という動物園正面の横の大通りからアクセスします。
入場料100ペソです。

記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 


tomokoar at 13:46|この記事のURLComments(0)

2017年07月09日

雑誌「奇跡の絶景」(講談社)5/30 発売号 パタゴニア特集

雑誌「奇跡の絶景」(講談社)
(5/30) 発売号は、パタゴ二アの特集が組まれています。
http://mirapla.com/_ct/17081529

フルカラーのパタゴニア特集で、パタゴニアを魅力が満載です。

att9ff6f



実際にいくとすばらしいのに感動して、それにぜひ感動すべきで写真をどう撮ってもきれいなんですが、
こちらの雑誌の写真は美しいに尽きますね。

これからの旅を考えている人、おすすめですよ!そうして写真も大切ですが、ぜひ、生の肉眼で見るパタゴニアを味わってください!

tomokoar at 00:49|この記事のURLComments(0)

2017年03月05日

アルゼンチンでATM利用の際のご注意

 最近日本から現金をもたずにATMから現地通貨を引き出して旅をする人がいます。便利な世の中になりましたが、これ、アルゼンチンでは万全ではありません。以下、いろいろなご注意をしますが、結果的には、どんな滞在をするにも、ある程度必ず現金を持ってくることをお勧めします。現金でも日本円は本当に限られたところでしかかえられないので、アメリカドルの現金です。
 日本から携行されるキャッシュカードはだいたい CITY BANK 、BANCO DE GALICIA、 HSBCのどこかで出せます。本当はカードの裏に書いてあるATMネットワークによります。
ほとんどがLINK か BANELCO (CIRCUS)系です。現地の人にATMというより、バネルコBANELCOという言い方が一般的だったりします。 
 なお、一番はこの系列を知らない人が多いです。ですからどこの銀行にお連れしたらいいかわからないので、だいたい上記の大きめの綺麗なセキュリティがよさそうな銀行にしています。
 ATMを利用するのに24時間できるからといって、夜間や、人通りの少ない日曜日の朝、あまり治安のよくない場所などに引き出しに行くのは止めましょう。襲ってくれというものです。できれば銀行の営業時間の10時から3時をお勧めするのは機械に何かあったときに行員に連絡しやすいからです。利用後、カードをそのまま放置すると(取り出すのを忘れていたり時間がかかったりすると)セキュリティのためにカードは機械にのまれます。そんなときにお願いするにも営業時間内がいいのです。
それから全てではないですが、だいたい3時から4時ぐらいに機械にお金を入れていますので、作業中で使えないことが多いです。
 さて、まずATMのコーナーに入るとき、しっかりカードでドアが開閉するか確認ください。普通に入れたら誰でも入れるイコール泥棒さんも入れます。それから後ろから入りたいという人もカードを持っていなければ入れないでください。それも紛れて入る泥棒かもしれません。
昨日はサンパウロでATM機コーナーで強盗にあった人がいました。
サンパウロ領事館からのメールの抜粋です。
1 発生日時
 3月2日(木)12時00分頃

2 発生場所 
 サンパウロ市サントアマロ区ジョアン・ジアス通り

3 事件概要
 被害者が銀行ATMで現金引き出しを行っていたところ、突然後方から羽交い締めにされた。
数秒の後に開放され、ATMを見たところ取り出し口にあるはずの現金がなかった。身体的被害はなし。

4 被害品
 現金約1300レアル

5 防犯対策
(1)常に警戒心を維持し,時折周囲に視線を向けるなど、警戒心を顕示する。
(2)現金引き出しの際は、なるべく警備員の配置がある、利用客が多い支店・ATMを利用する。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
だいたいのシステムは、カードは最初に一度入れてカード情報を読んでもらったら抜き出すシステムになっています。その後
Extraccion 引き出しを選択し、
Caja de Ahorros   普通預金
Cuenta Corriente   当座預金
credito     クレジット のどれかから、お金を引き出すか選択します。
ここで、自分のカードの出金がどこからになるのか理解していない人がときどきいますので、この辺、よく日本を出る前に確認してください。手続き中で悩むことになります。
 その後金額を確認するところに出ます。最近は2000ペソが表示最高金額になったようです。
金額を選ぶと、続いて96ペソの手数料がかかりますが、いいですかと聞いてきますのでそれでSI イエスを選択し、そして晴れてお金が引き出されます。なお、CITY BANKはたまに日本語の機械があります。
 なお、引き出したお金をしっかりしまってからその場を離れましょう。後ろに人が待っているから、とあせる必要は全くありません。もちろんさっさとできればいいですが、お金をしまうために必要な時間は必要な時間ですから問題ありません。ここだけはどこでも少し目隠しされているので一番安全なお金をしまう場所です。
 だいたい、6000ペソぐらいはこれを三回繰り返して出てくるようです。いわば、400ドルぐらいです。しかし何か旅行で必要なときなどは1日で、これが最大の引き出し金額なので要注意です。数日前から引き出す用意をしましょう。
 また引き出してからどこかへ寄るとかせずにお金をしっかりしまえる場所などに移動して、その準備をしてからの行動をお勧めします。
 それから連休の場合ときどき機械からお金がなくなります。皆が引き出してそして、またお金を補充していないからです。ですから早めに準備することをおすすめします。
 というわけで日本ではATMキャッシングする方がレートがいいとか言われますが、手数料が400ドルで20ドルぐらいかかります。日本の金利が低く手数料も低い国から来たらびっくりしますが、アルゼンチンでは普通カードを使うイコール手数料がかかります。
またその一方で現在 現金払いになれば割引が適用される(もしくはCard使用なら10%高い)ように
なってきたのでぜひ利用してください。クレジットカード利用もだいたい普通の商店は最低使用金額は10ドル以上となり、やはり現金が大変重要になってきます。
 見知らぬ地ではお金がないのは大変不安なことです。
 日本ではなぜか盗難にあったときに大丈夫とありますが、実際はカードだから大丈夫と思わずに、
ご注意ください。なお、その一方でカードが万一何かあった場合はどうするかも事前に調べておくといいでしょう。
 また念のために何枚かカードを持つのもいいですが、同じ財布にバラーとカードの品評会のように持つのは止めましょう。その財布に何かあれば、すべて失いますので、リスクは分散して、別のいつもの財布とそうではないのを分けておきましょう。
 ついでに現金をポケットに少し持っておいて(いまの物価なら、200ペソぐらいでいいかな15ドル弱です) 簡単なお金のやりとりなら、そこからすぐ支払えるようにして、財布は安全な場所以外は出さない方がいいでしょう。カードも同様です。変な店ならスキミングというリスクもありますから、カードはできるだけ大きな金額で支払うべき安全そうな場所で、簡単なお小遣いは現金で、というのが鉄則です。お財布を開けている間にそれを持って行かれるというリスクもありますから、周りを見てから財布を出してくださいね!
 これだけ言ってもなかなか難しいでしょうが。。。 いつもお仕事で出会う方々にはいつも「うるさいおばさん」になっても被害にあうよりはで注意していますが 関係なくても日本人の誰かが被害にあうと私も悲しいし、またせっかくのブエノスアイレス滞在がいやな思い出になっては大変です。それに警察への通訳をお願いされる時もちょっと残念です。安全情報をときどき書いています。ぜひ気をつけてくださいね!


 注))  それから他の国では大丈夫だったのに。。。アルゼンチンではなぜか引き出せないという事態もあります。カードと銀行の相性の問題なのかわかりませんが。
世界中旅して経験値の高い方でもそういうことがありますので、十分ご注意くださいね!





 記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 


2017年03月03日

アルゼンチンサッカーの情熱とブエノスアイレスの街周遊ツアー3月13日午前10時から

 アルゼンチンサッカーの情熱とブエノスアイレスの街周遊ツアーを来る3月13日午前10時から
午後5時まで開催します。
 ブエノスアイレス観光局主催で、アルゼンチンサッカーの情熱とブエノスアイレスの街の地域を回る周遊バスツアーですが、特別日本人枠を設けてもらいました。
http://www.lanacion.com.ar/1967902-a-la-cancha-un-tour-por-los-barrios-portenos-para-vivir-la-pasion-por-el-futbol

IMG_2783




集合場所はこちらです。
なお、午前10時の集合場所はこちらです。
Sarmiento y Av. Leandro N. Alem (Plaza del Correo) 151
セントロクルトゥラルキッシュネルCCK前です。
周遊場所は以下のスタジアムです。 
1。ボカジュニオルスBoca Juniors (ボカ地区)
2。ウラカン Huracan 
IMG_2794
 
##先日は偶然、選手に遭遇しました。
3。サンロレンソSan Lorenzo (アルマグロ地区)
IMG_2825

4。アルヘンティノスジュニオルス Argentinos Juniors  注  
マラドーナが最初所属していたチーム
5。リベルプレート River Plate  
((ヌニェス地区なので、こちらに近い人はそのまま帰ることもできます))
です。

IMG_2782


バス周遊自体はブエノスアイレス市文化事業で無料ですが、
それぞれのスタジアムへのアクセスに入場料がかかります。
それから日本語通訳料、現地ガイドさんへの心付け。
また地元ぽいランチ付きです。

IMG_2805



参加ご希望の方は tomokoargentina2@gmail.com にご連絡ください。
ご氏名、お子さんの場合は年齢も、そして、ご滞在先などの連絡先 
電話番号があれば電話もお願いします。
観光で滞在の場合、ホテルにお迎えが必要な方はホテルもお知らせください。

なお、人数により参加費が変動します。

なお 別途ニ人以上でしたら、
ご希望の日に実施することも可能ですからご相談ください。(ただし、月、水、金になります)
TOMOKO

記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 





2017年02月14日

#ArgentinaOpen 2017錦織圭選手 ダビッ フェレール選手

IMG_4403


IMG_4419


アルゼンチンオープン予選日曜日から雨でしたが、本日初日月曜日午後3時半から再開しました。
 日曜日の分と本日の分。。。。ですが、なんとか進んで明日は錦織選手が対戦する予定の
のディエゴ シュワルツマン(アルゼンチン)とファクンド・バグニス(アルゼンチン)のが14日午後6時45分からの第一試合終了後の試合で決定する。((午後8時はすぎますね!?)


IMG_4400



**意外にここのCodoという席が見やすいです。**

IMG_4399
 

記者会見後、明るいところで錦織選手の笑顔をいただきました。

さて、それでは気になる錦織選手の今回のアルゼンチンデビュー戦はおそらく15日(水)の午後6時45分以降(アルゼンチン時間だと思われます)の第一試合かその後の第二試合でしょう。
夜になるので写真撮りにくいですね。。。

IMG_4396



フェレール選手にもインタビューできました。
「いつも決勝と思ってプレイしている」大変謙虚な言葉でとても感じがよかったです。
さて、
リンク。 以下 二回に渡り アルゼンチンオープンARGENTINA OPENについて
地球の歩き方 ブエノスアイレス特派員の記事として書きました。

http://tokuhain.arukikata.co.jp/buenos_aires/2017/02/2017.html

http://tokuhain.arukikata.co.jp/buenos_aires/2017/02/_qualy.html


現地メディアの人たちのコメント、錦織選手の人となり、プレイヤーとしてありますし、
フェレール選手のインタのビデオもありますので(スペイン語訳付き)
お楽しみください。

なお、ブエノスアイレスにいるのなら、ぜひ、生錦織選手、見に来てください。
チケットも15ドルから200ドルで、そんなに高くないです(15ドルのはもう売り切れたみたいですが) 水曜日の夜チケットか週末の土日チケットがオススメですが、
固く見るのなら、水曜日の夜チケットでしょう。
ブエノスアイレスローンテニスクラブで Olleros 1500 でAv. del Libertadorの線路を渡った、ちょうど
競馬場の真裏です。そこから自転車道の先に会場があります。
私もジョコビッチ選手のときにはっきりわかりましたが、テレビでよく見えますよ、確かに。
しかしやはり臨場感、そしてサッカーのときあれだけワーワーいうアルゼンチンで
みな静かに見ているのはとても楽しいです。



2017年02月12日

アルゼンチンのお土産 お塩はいかが?Sal, Dos Anclas, sello argentino

16602144_1298130273615064_1512498054207340534_o
 
 アルゼンチン旅行でお土産は何がいいですか?とおすすめを聞かれます。

 最近は塩! サルSal をおすすめします.
アルゼンチンの塩湖のもので、海の塩ではないので、また味が違うと思います。

 こちらの写真の棚が塩がたくさんあります。

 水色と白のアルゼンチン国旗カラーも日本的にはかわいいです。 しかも! だいたい1ドルしません。Sal Fina は普通のさらさらの塩です。
ちょっと重いですが、できれば粗塩sal gruesa サル グルエサ(お鍋のマークが目印)は野菜を煮たりするのに、そしてステーキに振りかけて焼く塩に最適です。

 こちらのメーカーDos Anclas の塩はSello Argentino セジョアルヘンティノと呼ばれるAgroindustriaこと農業産業省アルゼンチンオリジナル認証がついています。

 500gと一キロがあり、場所はとりません。ただ、重いだけですが。。。

 
記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 




2017年01月29日

ブエノスアイレス観光ダイジェストコースの紹介

ブエノスアイレス日本語ガイド観光コースでダイジェストに街を紹介して!というご希望の方への
コースを紹介致します。
IMG_1889

<ブエノスアイレスよくばりダイジェストコース>  3時間 (専用車で回る)
 ご宿泊先ホテルお迎え、五月広場というアルゼンチン最大の歴史が動いた場所から
 タンゴの発祥ボカ地区カミニート、そして高級住宅のレコレータ地区の墓地でEVITAのお墓まいりを3時間で周遊してホテルまたはご希望の場所で解散するコースです。           
 #専用車を利用して回ります。また旅の初日に滞在の初日に、ブエノスアイレスについて
概要を学ぶのにも最適。安全アドバイスもいっしょにします。フォトサファリも可能。
写真撮るのにいいポジションもご案内します。
 特に夏の間は暑いので、午前9時から正午までの3時間が最適です。 
(午前10時から1時も可能です)
またはブエノスアイレスに午前中到着して、ホテル
チェックイン前にそのまま観光にいくという正午からのプランも可能です。

別途 もう1時間のばして、レコレータ地区の
おすすめ郷土料理のお店でアルゼンチン的ランチも可能です。
なお、専用車両、乗用車の場合は 
1名から3名様料金は同じです。 
4名以上になると大きめの車両を用意しますので、別の料金になり、4名から8名様まで
料金は同じです。

詳細はメールでご連絡ください。
tomokoargentina2@gmail.com








2017年01月21日

草の根の信用が支える日本人のイメージ*アルゼンチン

IMG_3079
 アルゼンチンは日本とは地球の反対側に位置する国だ。そのため、日本へ実際に行った人は少なく、また日本についての報道も情報もあまりない。日本関連書籍も公用語のスペイン語で出版されているものは英語のそれと比べればごく少数だ。それでも、国民は日本人にたいへんいい印象を持っている。これは建国200年の若い国にもかかわらず、100年以上の日本人の移住の歴史を持つことに理由がある。
 アルゼンチンの約30,000人の日系社会は当地生まれの二世をはじめ、三世、四世、そして五世、すなわち日本人の玄孫が生まれる時代になった。初期の日本移住者の職業は花の栽培やクリーニング業など、ほとんど言葉を必要とせず、また勤勉に行えば成功す仕事だった。実際に無口でよく働く人が多かったため、日本人といえば、働き者、正直者で、盗みを働くことなど決してなく、信用がおける人とのイメージがある。

 現在のアルゼンチンの中枢を担う人との多くは学生時代に日系人の同級生を持っていた。彼らは日本人が勉強を手伝ってくれたから今の自分がある。日本人はいい友達という草の根的信用を持っており、それが日本人に対するイメージを支えているように思う。
 現在のアルゼンチンの若者は漫画やアニメが好きで、日本に興味を持っている。
子供のころからドラゴンボールやセーラームーンを見て育ったのだから、当然のことだろう。オタクとしてグッズを集めたり、コスプレをしたりして楽しむことに情熱を注いでいる若者は、むしろ健全な部類に入るようだ。彼らの夢は秋葉原に行くことであり、アニメソングを上手な日本語で歌い上げる。
同時に日本はテクノロジーの最先端であり、常にロボットや進んだコンピュータシステムを持つ国としてとられられている。
 最近は日本のテレビ番組がインターネットで見られるようになり、バラエティ番組の質の低さに眉をひそめる人もいるが、それでもまだまだ全体的に日本の尊敬のイメージはゆるがない。アルゼンチンに住んでいる日本人はそしてその日系指定は伝統的な日本文化や芸術を他施設にして生きており、旧来の日本人らしさを維持している。アルゼンチンの日本のイメージも彼らの行動に影響されている部分が多い。           (2011年ALCOM WORLD掲載拙稿を現在に少し手直しています)


政治 
日本の政治についての情報はほとんどなし。
経済
日本は戦後爆発的に発展を遂げた素晴らしい経済大国であり、原爆で「破壊」されたにもかかわらず
復興したのは素晴らしい。また品質管理に基づく経済モデルとして考えられている。
日本でも物価が高く労働者階級も誰もが3000ドル以上の月収があり、裕福だという認識。
文化
日本の文化は崇高でミステリアスというイメージ。禅の精神、俳句が浸透し始めている。
若者にはアニメが人気であり、オタクも多く、また一方で折り紙が芸術性が高いものと考えれれている。
寿司もヘルシーフードと認識され始めた。
社会
日本は秩序があり、倫理観念が高く、犯罪をする人はいないという認識である。これは100年以上の日系社会による当地の草の根交流の賜物だ。

2017年01月14日

ブエノスアイレス日本語ガイド観光コース・プラン紹介2017

 ブエノスアイレス日本語ガイド観光コース紹介致します。

<クラッシック歴史堪能コース>  3時間
 ご宿泊先から五月広場周辺  ホテルお迎えから3時間周遊でホテルまたはご希望の場所で解散
 (週末の場合は、カサロサーダ大統領館内ツアーを含むことも可能、
http://tokuhain.arukikata.co.jp/buenos_aires/2016/05/casarosada.html
 ただし、この場合、館内ツアーは通常一時間ですが、
 場合によっては1時間半以上かかります)                          
 #主に歩いて回ります。ただし、ホテルから公共交通機関利用やタクシーで五月広場までの
  費用は実費 移動中も各種ご案内します。また旅の初日に安全情報アドバイスも可能です!

<ブエノスアイレス一日堪能コース> 6時間
 クラッシック歴史堪能コース+ お買い物やお食事(郷土料理など)
 特別なご希望の場所 (コロン劇場、エルアテネオ書店グランスプレンディッド劇場支店。タンゴの発祥の地ラボカ地区のカミニートなど)他。
 基本オーダーメードですからご希望を教えてください。またプロフィール、興味のあることを教えてくださればそれにあうコースをお薦めします。なお、その際、貧民街など危ない場所以外はご希望の場所に御案内します。
 例えば、コロン劇場館内ツアーもこの範囲で可能です。その際、別途15ドルの入場料が必要です。
 ホテルお迎えから 6時間
  (歩き、公共交通機関、または専用車など、交通費は別途、実費です。
  専用車乗用車の場合   
  4名以上の場合はバン周遊 これを3時間だけ、もしくは6時間拘束と可能です。)

<ブエノスアイレス一日 新旧の街を回るネオクラシックコース> 8時間
 上記のコースをすべて、徒歩、または公共交通機関、また大統領府とコロン劇場の館内ツアーを
 含めると街を歩く時間が少なくなるのでこの場合は8時間の方がいいかもしれません。
                                       
<ブエノスアイレス ナイトライフコース>  6時間
 ブエノスアイレスの夜を楽しんでいただきます。
 一般観光ツアーではいけないタンゴショーや地元クラブ、夕食のおすすめ、穴場など
 ((それぞれの場所で入場料、飲食費など実費がかかりますが、
  豪華タンゴディナーショーほどは、かかりません。))
 主に ホテルに午後6時にお迎えをしてから12時頃まで  6時間
                            
<ウルグアイ コロニア日帰りツアー>
お薦めは午前815発 午後4時帰りの船 もしくは別の時間帯も可能です。実は夕暮れがキレいです。
船のチケットなどの手配もアドバイスします。
ホテルお迎え、ホテルお送り+実費(移動費、食費、入場料など)がかかります。

<<郊外の牧場体験>>
<<ガウチョ文化村体験>>
<<ルハン動物園>>
<<タンゴ!タンゴ!タンゴ!ツアー>> 
タンゴショーの事前知識でタンゴな場所、マエストロゆかりの地を訪問します。
もちろんダンスレッスンやマエストロへの面会もコーディネート
<<映画「ブエノスアイレス」のロケ地巡り>>
<<世界ふしぎ発見「アルゼンチン」編ロケ地巡り>>
<<旅サラダロケ地巡り>>
<<モネールさんに会いたい!>>
<<この人に会いたい!>>
<<アルゼンチン料理レッスン>>
http://tokuhain.arukikata.co.jp/buenos_aires/2014/02/oqui.html
<<アルゼンチンに住む! イントロダクション>>
http://tokuhain.arukikata.co.jp/buenos_aires/2015/05/post_336.html


もあります。。。そのほか、他にアルゼンチンをはじめ、ラテンアメリカでやってみたいこと、何でもご相談ください。
氷河観光のカラファテをはじめとするパタゴニア、海洋生物の楽園バルデス半島などもご案内します。

上記ご紹介しましたが、基本オーダーメードなので、ご参考にされて、
こうしたい!というのをお知らせください。また二日以上お申し込みの場合は全体でお見積りします。

アルゼンチン、ブエノスアイレスをはじめ、ラテンアメリカを知る旅のコーディネート、ガイドへの
お問い合わせは tomokoargentina2@gmail.comまで!
TOMOKO

記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 



2017年01月09日

2017年アルゼンチン両替について変わったこと、変わっていないこと。2017年1月現在

 アルゼンチンの両替は2015年末まで、外貨両替が本当に限られていて、特にアルゼンチンペソからドルには、アルゼンチン人は収入に合わせて一定の金額までが可能であり、旅行者はほぼ不可能なので、変えてしまったら、お土産にするか、、、、という感じだったのですが。。。
 2015年12月末からそれが可能になりました。つまり銀行では。。。ということなんですが、
現実問題2016年中、両替を比較的簡単にしてくれるのはエセイサ国際空港の国立銀行(これがまたフライトが集中すると30分から1時間かかる。。。)アエロパルケの国際線到着近くの国立銀行。ブエノスアイレス市内の国立銀行とCASA DE CAMBIOという両替所のみで、一般の銀行は顧客への対応のみ、になっていました。
((要は口座がなければ両替も手続きもできないということです))
一部のホテルでは、少し両替してくれますが、レートはホテルが決めたもののみです。
また一方でレストランでドルで払って、おつりをペソでもらう方法もあります。
小さな御店では無理でしょう。また少額紙幣へもあまりいい顔しませんので、100ドル紙幣で払うのなら
例えば今ですと1200ペソ以上のものを消費、購入に限られるでしょう。

一応 11月初旬に、ホテルや旅行会社、レストランで両替ができることに中央銀行の公式文書で行なったようですが、
11月下旬、5つ星ホテルで親日家ホテルでも
両替はできなくて、とりあえずお客様には、うちうちで両替はして差し上げれますが、
それも限界があるので、比較的「早い」 昼休み時間のガレリアスパシフィコショッピングセンターの両替所(地下一階にあり)に行きました。みなさんお昼に行っていることもあり1230からの列は比較的短かったですが、やはり1時間まるまるかかりました。一時間中にチリ人、メキシコ人と話しましたが、皆さんだいたい4つ星、5つ星ホテルの人にここへ行くように言われたそうです。
ただ2015年のときはここは、とても不利な両替率でしたが、今回は少しよくなっていました。
ただ、昼間以外ですと、大変混みますので、余裕を持っていきましょう。私はその前に前から食べたかったアイスを売っている御店があったので、先に買って、食べながら並びましたよ!
なお、身分証明書(パスポート)が必要です。
別途 ATM機でおろすのには、一日400ドルぐらいが限界のようですが、一度に2700ペソ(150ドル弱)までは下ろせますが、機械によっては900ペソまでです(700ペソもあります) そして、3回ぐらい繰り返して合計400ドルぐらいまで下ろせますが、一度に96ペソの使用料(700円弱)が掛かります。
また銀行によってはカードと相性が悪いこともあります。できれば銀行の営業中にやるのが無難です。
なお、銀行の営業時間は平日10時から15時までです。

そのうちこの施行どうりになるんでしょうか。。。



なお、フロリダ通りでアルボリートと呼ばれる闇両替商が声をかけてきます。
以前の並行レートが存在したときの名残です。
えー 正直 普通な人もいれば、そうじゃない人もいます。
ポイントは実は、そうじゃない人は、だいたい普通よりレートがいいです。
何がそうじゃないかというと、100ドル少なかったとか、100ドル紙幣を1ドルだったよ!とすり替えるとか、
ありますので、まあその昔なら闇両替でレートがよかったからまあしょうがないでもできましたが、今は
損ですし、たまに危ないところへ連れて行かれることもありますので、普通の旅行者が区別するのは難しいでしょう。お気をつけてください。

世界中旅行プロの方が「どこでもこうなのに。。。」とおっしゃることがアルゼンチンでは全く違うことがときどきあります。もし現地の人や、通訳、ガイドなどがいる場合にはしっかりきいてくださいね!

((だいたい アルゼンチンは公立病院も大学も無償、なんてほかの国にはありえないでしょ))


なお、ペソが余った場合、現在は国際空港で ドルからペソへ両替が可能です。ただ、少あないと上記のよう
1時間ですから、少額なら最後のお土産かコーヒーで消費するのが一番です。


2017年1月現在、500ペソ、200ペソ紙幣が出回ってきました。でも偽札があるので、お釣りで騙されるので
100ペソが一番信用があります。

 
記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 


 

BASE de DATOS, Biblioteca del Centro Cultural de la Embajada de Japon


CONSULTA! Aqui estan los libros japoneses.

BASE de DATOS, Biblioteca del Centro Cultural de la Embajada de Japon


CODIGOS!


クリックお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ
にほんブログ村 サッカーブログへ
ラテンアメリカ関係テレビ番組
アルゼンチン撮影コーディネートはファニプロラテンアメリカにお任せください!詳細はこちらから


((オンエアのご案内)))

2014/05/17,24,31
フジテレビ「めざましテレビ」(6-830am)
公式HP:http://www.fujitv.co.jp/mezamado/
めざましどようび藤原倫己
“CHANGE THE WORLD for 2020”アルゼンチン編
http://ameblo.jp/tomoki-fujiwara/




2012年グローバルビジョン「世界の起業家」
5月5日(土) 19:0019:54
5月8日(火) 27:0027:54 (再)
5月12日(土) 19:0019:54 (再)
5月19日(火) 27:0027:54 (再)
見逃し視聴「起業家」(ウルグアイ)

2012年3月20日(火)午後9時から
NHK BS1「夢をあきらめない
〜女子ホッケーさくらジャパン〜」


TBS世界ふしぎ発見!
2012年3月10日(土)午後9時から
第1222回 一番遠い親日国アルゼンチン
宮地眞理子インタビュー1
宮地眞理子インタビュー2

NHK >地球アゴラ
2012年3月4日(日)午後10時から
第160回アルゼンチン編

TBS 夢!世界どうぶつ大図鑑
2012年2月11日アルゼンチン特派員足立原Dーバルデス半島他

2012年1月21日
2012年2月11日アルゼンチン特派員足立原Dー南の牧場


朝日放送朝だ!生です 旅サラダ
毎週土曜日午前8時から午前9時半
海外マンスリー三月はアルゼンチンBY石川梨華
2011年3月5日(土)ブエノスアイレス
3月19日(土)サルタ
3月26日(土)エル カラファテ

vol.103 「世界の働く女性(Part2)」 
2011年 3月13日(日) 21:0021:54
3月16日(水) 27:0027:54 (再)
3月19日(土) 16:0016:54 (再)
3月20日(日) 21:0021:54 (再)
3月23日(水) 27:0027:54 (再)
3月26日(土) 16:0016:54 (再)
vol.100 「世界の誕生日」
vol.101 「世界の石」
「グローバルビジョン見逃し視聴」

NHK BS-1 地球アゴラ
12月19日(日) 
「第111回」

NHK BS-1 地球アゴラ
11月28日(日) 
「第108回耕せ世界の大地」

アルゼンチンにて12月12日(日)1710

BS TWELLV、グローバルビジョンTVにて
「競技会]「チリのクエッカダンス競技会にかける若者」
11月27日(土) 16:0016:54 (再)
11月28日(日) 21:0021:54 (再)
12月1日(水) 27:0027:54 (再)
12月4日(土) 16:0016:54 (再)
「グローバルビジョン見逃し視聴」
BSジャパン
<8月29日(日)午後9時から 
「アルゼンチン絶景の旅」

「先住民の文化を継ぐパラグアイ」
7月22日(木)18:00〜(1時間番組)
「パンタナールの大自然〜パラグアイ〜」
7月29日(木)18:00〜(1時間番組)
地球ゆうゆう紀行
2010年1月24日(日)午後10時から
NHK地球アゴラ
はるばる日本人のコーナー「世界一蹴の旅」
世界一蹴の旅
アルゼンチン ブエノスアイレスからLIBEROユニット生出演

BS ジャパン「南米のパラダイス パラグアイ絶景の旅」
2010年2月7日(日)夜9:00〜(2時間)。

BS 12グローバル・ビジョン 
vol.64「世界の夫婦」(パラグアイ)
12月27日(日)21:00〜22:00、
28日(月)19:00〜20:00、
2010年1月2日(土)16:00〜17:00
地球ゆうゆう紀行「パタゴニアの大自然〜アルゼンチン〜」 (再々放送)
2009年12月28日(木) 午後1559から1時間
氷河国立公園、バルデス半島のハイライトが1時間見られます。

Profile

tomokoar

地球の歩き方2010年版発売中(巻末見てください)
05753-7 GUIA DE TURISMO DE ARGENTINA; CHILE; URUGUAY Y PARAGUAY EN JAPONES 地球の歩き方 アルゼンチン/ブエノスアイレス特派員のページへ
バンクーバーオリンピック アルゼンチン人選手頑張れ!
DSC06734 スキーフリースタイル男子でアルゼンチン代表として、2010年2月のバンクーバーを目指しますクライド ゲティCLYDE GETTY選手 https://5dreams.panasonic.net/
テレビ番組コーディネート、スペイン語通訳などご用命は。。
テレビ番組撮影コーディネート
現地コーディネーター
スペイン語通訳
プロジェクトコーディネート

アルゼンチンのことなら! 

tomokoargentina☆gmail.com
☆を@に変えてメールをどうぞ!

FunnyPro LatinAmerica
Categories
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
br_decobanner_20091225082816
((オンエアのご案内)))

BS 12グローバル・ビジョン 
vol.64「世界の夫婦」(パラグアイ)
12月27日(日)21:00〜22:00、
28日(月)19:00〜20:00、
2010年1月2日(土)16:00〜17:00
地球ゆうゆう紀行「パタゴニアの大自然〜アルゼンチン〜」 (再々放送)
2009年12月28日(木) 午後1559から1時間
氷河国立公園、バルデス半島のハイライトが1時間見られます。

BS ジャパン「南米のパラダイス パラグアイ絶景の旅」
2010年2月7日(日)夜9:00〜(2時間)。

地球の歩き方 アルゼンチン/ブエノスアイレス特派員
51Ehu1%2B6utL__SL500_AA300_ 世界一蹴の旅の本アマゾンで購入!
プロフィール

tomokoar

トラベルコちゃんのサイトで旅行者向けブログを書いています! トラベルコちゃん、素顔のブエノスアイレス・アルゼンチン 旅行情報ブログ
ブエノスアイレスでW杯を楽しむ
アートとカルチャーを満喫
コロン劇場 攻略ガイド など続きます。
格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行情報サイト
#ブエノスアイレス、パタゴニア、 北西部、イグアスの滝、南極の 旅、目的別の旅行、視察、研修。
#スペイン語留学
#スペイン語学習
#短期 ’長期滞在
#手続き
#−−がしたい!
#−−さんと会いたい!
など、 通訳、翻訳、便宜、資料作成、 語学レッスン、プラン作り、 コーディネーションを行います。
MIN+GOB_REF
https://5dreams.panasonic.net/