アルゼンチン旅行

2017年11月06日

アルゼンチン大統領府館内ツアー2017年11月

 11月になり気候もよくなりましたので、アルゼンチン大統領府館内ツアー(日本語)を再開します。
土曜日と日曜日、そして祝日開催できます。
今回、グループツアーは11月18日は正午ごろから、または11月19日(日)午前10時半から1時間はいかがでしょうか。また12月10日(日)午前10時半からも可能です。
ご応募人数によりツアー料金が変わります。またご夫婦、ご家族、お友達グループですと、割引いたします。
個人でもグループでも日本語でまた大統領府を関連としてアルゼンチンの歴史、文化、植物などの各種解説付きでご案内しますのでご連絡ください。
tomokoargentina2@gmail.com
((日程が合えば別のご希望の日に、ツアーを作ることもできます))

大統領府館内ツアーの様子は以下の地球の歩き方アルゼンチン特派員ブログをご参照ください。

https://tokuhain.arukikata.co.jp/buenos_aires/2016/05/casarosada.html

tomokoar at 11:10|この記事のURLComments(0)

2017年11月01日

アルゼンチン旅行のコーディネートならお任せください

23031241_1480110938743453_2021242090078162882_n


 春も真っ盛りの10月から11月のブエノスアイレスは街歩きが気持ちよく、旅行に最適です! またアルゼンチン全土もこの季節、南はパタゴニア、そして北西部は伝統と懐かしい感じのする民族音楽フォルクローレのメッカであるサルタや世界遺産にも指定されているウマゥアカ渓谷の七色の丘に、最近は十二色の丘も登場したフフイ、そして北の一生で一度は絶対行きたいイグアスの滝などどこへ行くにもいい時期になりました。

アルゼンチン旅行のコーディネートなら、観光、特別目的旅行、撮影旅行、テレビ撮影、フォトサファリ、歴史や文化を知る旅など、ぜひ、おまかせください。

こちらは私のことを紹介してくださった記事。
ブエノスアイレスで20年以上観光ガイド、通訳としてアルゼンチンの魅力を伝えているTOMOKOさん
https://blog.traveloco.jp/interview201607-1/

こちらはこちらのブログでの自己紹介 プロフィール
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/cat_50052981.html

主観的アルゼンチンブエノスアイレス事情のブログで 
アルゼンチン旅行についての特集カテゴリー記事
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/cat_50045655.html

地球の歩き方 ブエノスアイレス特派員のブログ (レストランや観光名所が主な記事です)
http://tokuhain.arukikata.co.jp/buenos_aires/

18767733_1339758999445315_4963507953805571116_n



旅の目的、したいこと!見たいこと!出会いたい人!体験したいこと!  夢だったこと!
普段好きなこと、ものなどぜひ教えてください。
私的には ブエノスアイレスに訪れる方、アルゼンチンを周遊する方々が一番楽しむことができること、そして場所へお連れするのが一番で、それをコーディネートできればと思っています。

18814022_1339758989445316_8690111488825051560_n

基本的にアルゼンチンのことを日本の皆様に発信すること、
そして日本語とスペイン語で橋渡しをすることがライフワークです。
よろしくお願いします。

TOMOKO
相川知子
5491151833604
tomokobuenosaires@gmail.com

12783567_951012814986604_8441379007887278613_o


アルゼンチンの国花は水辺に咲く真っ赤な花木CEIBO(セイボ)です。日本では デイゴの花によく似ている和名はアメリカデイゴです。



tomokoar at 03:03|この記事のURLComments(0)

2017年10月29日

ラテンアメリカ最大観光展FITに日本が出展!

毎年、FIT FERIA INTERNACIONAL DE TURISMO国際観光フェアには アルゼンチンの各地、周辺の観光関係者が集結して最新ニュース、いろいろなオッファーをいただいたり、ちょうど調べているプロジェクトを具体的に練ったり、いつもお世話になっている地域の皆さんに挨拶したりするので毎年行っています。
22853113_1566974980063924_8865200056866673007_n


22894516_1566974786730610_9048796682926685393_n


22894105_1566971086730980_1571496706686975200_n



おそらく今年初めて、「日本」が参加中です。
22788683_839623069549294_1065074291287503733_n

何しろ比較的お金がないレングアスビバスの私の生徒さえも日本へ観光に行くようになったぐらい日本へアクセスしやすくなったのですね。来年はビビアナさんが2月、そしてアリエル君が4月に行く予定だそうです。
22815368_839623162882618_2517653246896536089_n


 またインターネットの普及で情報も得やすく、まあ、一方で物価高で、家や車も買えないので、旅行というレジャーにアルゼンチン人が目を向け始め、従来のデスティネーションから広がったのでしょうね。
 ということでとてもタイムリーにスタンドができ、同時にどこのスタンドもそれぞれの地域色を出してきます。
22788690_839623376215930_29746412077960962_n


日本的な背景で写真が撮れ、ハッピも着せてもらえたり。。。。

22814031_839623096215958_4192941242104787355_n


お名前をカタカナで書いてもらったり。。。。。 

22885807_839623029549298_956961641710365460_n



皆さん、とても楽しそうです。親日家の育成にもいいし、
明日29日は1630から1715の間の作家の講演会もあるそうです。

22713363_1583811875031168_6329698697473349449_o


22789173_839623119549289_2793120033422820133_n


22852164_839623179549283_1362473860742667099_n



日本のスタンドは赤パビリオン、1753です。
22788789_1566974013397354_4344271581315645881_n

もちろん、ほかの地域のスタンドもたくさん、個人的にはサルタがお勧め、ダンスあり、飲み物、お菓子あり。

22814177_1566974400063982_6859679950674667015_n


22851718_1566974316730657_537970861522680033_n


22852072_1566972370064185_8542821159926587164_n


22894481_1566972586730830_468934481752931263_n


メンドサも結構食べ物でますが、あまり感じがいいとは言えない、サルタはなんたってガウチョの州と言われていますから、おもてなしを重視しています。
またくじ引きもありますよ。
別途ワインの試飲なら、サンラファエルがお勧めです。

22814471_1566971883397567_949249332012750864_n


22894251_1566974756730613_8908030981544803762_n


マテ茶はミシオネスです!

22814110_1566974233397332_1803409628234620967_n



実演で機織りをしたり、音楽ダンスなど、楽しい観光ショーを楽しむイベントです。
またグッズが当たるくじ引きやゲームもあります。

それぞれの地域の美女も登場します(美女だけではなく美男子も。。。)
22853006_1566974826730606_671919497454605857_n


22894466_1566971996730889_1098711976713592988_n



パラグアイ!

22886252_1566971286730960_353105242367126940_n



一般公開は28、29日 15から22時まで観光関係者はゆっくり30、31日10時から19時に行きます。

22886084_1566818700079552_4335282704161221134_n


笑ってこらえての撮影でお世話になったラゴポサダスLago Posadas のマウイさんもいました!


Plaza Italiaイタリア広場からすぐのLA RURALという農牧展示場会場ですが、AV.SARMIENTO 2701という動物園正面の横の大通りからアクセスします。
入場料100ペソです。

記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 


tomokoar at 13:46|この記事のURLComments(0)

2017年07月09日

雑誌「奇跡の絶景」(講談社)5/30 発売号 パタゴニア特集

雑誌「奇跡の絶景」(講談社)
(5/30) 発売号は、パタゴ二アの特集が組まれています。
http://mirapla.com/_ct/17081529

フルカラーのパタゴニア特集で、パタゴニアを魅力が満載です。

att9ff6f



実際にいくとすばらしいのに感動して、それにぜひ感動すべきで写真をどう撮ってもきれいなんですが、
こちらの雑誌の写真は美しいに尽きますね。

これからの旅を考えている人、おすすめですよ!そうして写真も大切ですが、ぜひ、生の肉眼で見るパタゴニアを味わってください!

tomokoar at 00:49|この記事のURLComments(0)

2017年03月05日

アルゼンチンでATM利用の際のご注意

 最近日本から現金をもたずにATMから現地通貨を引き出して旅をする人がいます。便利な世の中になりましたが、これ、アルゼンチンでは万全ではありません。以下、いろいろなご注意をしますが、結果的には、どんな滞在をするにも、ある程度必ず現金を持ってくることをお勧めします。現金でも日本円は本当に限られたところでしかかえられないので、アメリカドルの現金です。
 日本から携行されるキャッシュカードはだいたい CITY BANK 、BANCO DE GALICIA、 HSBCのどこかで出せます。本当はカードの裏に書いてあるATMネットワークによります。
ほとんどがLINK か BANELCO (CIRCUS)系です。現地の人にATMというより、バネルコBANELCOという言い方が一般的だったりします。 
 なお、一番はこの系列を知らない人が多いです。ですからどこの銀行にお連れしたらいいかわからないので、だいたい上記の大きめの綺麗なセキュリティがよさそうな銀行にしています。
 ATMを利用するのに24時間できるからといって、夜間や、人通りの少ない日曜日の朝、あまり治安のよくない場所などに引き出しに行くのは止めましょう。襲ってくれというものです。できれば銀行の営業時間の10時から3時をお勧めするのは機械に何かあったときに行員に連絡しやすいからです。利用後、カードをそのまま放置すると(取り出すのを忘れていたり時間がかかったりすると)セキュリティのためにカードは機械にのまれます。そんなときにお願いするにも営業時間内がいいのです。
それから全てではないですが、だいたい3時から4時ぐらいに機械にお金を入れていますので、作業中で使えないことが多いです。
 さて、まずATMのコーナーに入るとき、しっかりカードでドアが開閉するか確認ください。普通に入れたら誰でも入れるイコール泥棒さんも入れます。それから後ろから入りたいという人もカードを持っていなければ入れないでください。それも紛れて入る泥棒かもしれません。
昨日はサンパウロでATM機コーナーで強盗にあった人がいました。
サンパウロ領事館からのメールの抜粋です。
1 発生日時
 3月2日(木)12時00分頃

2 発生場所 
 サンパウロ市サントアマロ区ジョアン・ジアス通り

3 事件概要
 被害者が銀行ATMで現金引き出しを行っていたところ、突然後方から羽交い締めにされた。
数秒の後に開放され、ATMを見たところ取り出し口にあるはずの現金がなかった。身体的被害はなし。

4 被害品
 現金約1300レアル

5 防犯対策
(1)常に警戒心を維持し,時折周囲に視線を向けるなど、警戒心を顕示する。
(2)現金引き出しの際は、なるべく警備員の配置がある、利用客が多い支店・ATMを利用する。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
だいたいのシステムは、カードは最初に一度入れてカード情報を読んでもらったら抜き出すシステムになっています。その後
Extraccion 引き出しを選択し、
Caja de Ahorros   普通預金
Cuenta Corriente   当座預金
credito     クレジット のどれかから、お金を引き出すか選択します。
ここで、自分のカードの出金がどこからになるのか理解していない人がときどきいますので、この辺、よく日本を出る前に確認してください。手続き中で悩むことになります。
 その後金額を確認するところに出ます。最近は2000ペソが表示最高金額になったようです。
金額を選ぶと、続いて96ペソの手数料がかかりますが、いいですかと聞いてきますのでそれでSI イエスを選択し、そして晴れてお金が引き出されます。なお、CITY BANKはたまに日本語の機械があります。
 なお、引き出したお金をしっかりしまってからその場を離れましょう。後ろに人が待っているから、とあせる必要は全くありません。もちろんさっさとできればいいですが、お金をしまうために必要な時間は必要な時間ですから問題ありません。ここだけはどこでも少し目隠しされているので一番安全なお金をしまう場所です。
 だいたい、6000ペソぐらいはこれを三回繰り返して出てくるようです。いわば、400ドルぐらいです。しかし何か旅行で必要なときなどは1日で、これが最大の引き出し金額なので要注意です。数日前から引き出す用意をしましょう。
 また引き出してからどこかへ寄るとかせずにお金をしっかりしまえる場所などに移動して、その準備をしてからの行動をお勧めします。
 それから連休の場合ときどき機械からお金がなくなります。皆が引き出してそして、またお金を補充していないからです。ですから早めに準備することをおすすめします。
 というわけで日本ではATMキャッシングする方がレートがいいとか言われますが、手数料が400ドルで20ドルぐらいかかります。日本の金利が低く手数料も低い国から来たらびっくりしますが、アルゼンチンでは普通カードを使うイコール手数料がかかります。
またその一方で現在 現金払いになれば割引が適用される(もしくはCard使用なら10%高い)ように
なってきたのでぜひ利用してください。クレジットカード利用もだいたい普通の商店は最低使用金額は10ドル以上となり、やはり現金が大変重要になってきます。
 見知らぬ地ではお金がないのは大変不安なことです。
 日本ではなぜか盗難にあったときに大丈夫とありますが、実際はカードだから大丈夫と思わずに、
ご注意ください。なお、その一方でカードが万一何かあった場合はどうするかも事前に調べておくといいでしょう。
 また念のために何枚かカードを持つのもいいですが、同じ財布にバラーとカードの品評会のように持つのは止めましょう。その財布に何かあれば、すべて失いますので、リスクは分散して、別のいつもの財布とそうではないのを分けておきましょう。
 ついでに現金をポケットに少し持っておいて(いまの物価なら、200ペソぐらいでいいかな15ドル弱です) 簡単なお金のやりとりなら、そこからすぐ支払えるようにして、財布は安全な場所以外は出さない方がいいでしょう。カードも同様です。変な店ならスキミングというリスクもありますから、カードはできるだけ大きな金額で支払うべき安全そうな場所で、簡単なお小遣いは現金で、というのが鉄則です。お財布を開けている間にそれを持って行かれるというリスクもありますから、周りを見てから財布を出してくださいね!
 これだけ言ってもなかなか難しいでしょうが。。。 いつもお仕事で出会う方々にはいつも「うるさいおばさん」になっても被害にあうよりはで注意していますが 関係なくても日本人の誰かが被害にあうと私も悲しいし、またせっかくのブエノスアイレス滞在がいやな思い出になっては大変です。それに警察への通訳をお願いされる時もちょっと残念です。安全情報をときどき書いています。ぜひ気をつけてくださいね!


 注))  それから他の国では大丈夫だったのに。。。アルゼンチンではなぜか引き出せないという事態もあります。カードと銀行の相性の問題なのかわかりませんが。
世界中旅して経験値の高い方でもそういうことがありますので、十分ご注意くださいね!





 記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 


2017年03月03日

アルゼンチンサッカーの情熱とブエノスアイレスの街周遊ツアー3月13日午前10時から

 アルゼンチンサッカーの情熱とブエノスアイレスの街周遊ツアーを来る3月13日午前10時から
午後5時まで開催します。
 ブエノスアイレス観光局主催で、アルゼンチンサッカーの情熱とブエノスアイレスの街の地域を回る周遊バスツアーですが、特別日本人枠を設けてもらいました。
http://www.lanacion.com.ar/1967902-a-la-cancha-un-tour-por-los-barrios-portenos-para-vivir-la-pasion-por-el-futbol

IMG_2783




集合場所はこちらです。
なお、午前10時の集合場所はこちらです。
Sarmiento y Av. Leandro N. Alem (Plaza del Correo) 151
セントロクルトゥラルキッシュネルCCK前です。
周遊場所は以下のスタジアムです。 
1。ボカジュニオルスBoca Juniors (ボカ地区)
2。ウラカン Huracan 
IMG_2794
 
##先日は偶然、選手に遭遇しました。
3。サンロレンソSan Lorenzo (アルマグロ地区)
IMG_2825

4。アルヘンティノスジュニオルス Argentinos Juniors  注  
マラドーナが最初所属していたチーム
5。リベルプレート River Plate  
((ヌニェス地区なので、こちらに近い人はそのまま帰ることもできます))
です。

IMG_2782


バス周遊自体はブエノスアイレス市文化事業で無料ですが、
それぞれのスタジアムへのアクセスに入場料がかかります。
それから日本語通訳料、現地ガイドさんへの心付け。
また地元ぽいランチ付きです。

IMG_2805



参加ご希望の方は tomokoargentina2@gmail.com にご連絡ください。
ご氏名、お子さんの場合は年齢も、そして、ご滞在先などの連絡先 
電話番号があれば電話もお願いします。
観光で滞在の場合、ホテルにお迎えが必要な方はホテルもお知らせください。

なお、人数により参加費が変動します。

なお 別途ニ人以上でしたら、
ご希望の日に実施することも可能ですからご相談ください。(ただし、月、水、金になります)
TOMOKO

記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 





2017年02月14日

#ArgentinaOpen 2017錦織圭選手 ダビッ フェレール選手

IMG_4403


IMG_4419


アルゼンチンオープン予選日曜日から雨でしたが、本日初日月曜日午後3時半から再開しました。
 日曜日の分と本日の分。。。。ですが、なんとか進んで明日は錦織選手が対戦する予定の
のディエゴ シュワルツマン(アルゼンチン)とファクンド・バグニス(アルゼンチン)のが14日午後6時45分からの第一試合終了後の試合で決定する。((午後8時はすぎますね!?)


IMG_4400



**意外にここのCodoという席が見やすいです。**

IMG_4399
 

記者会見後、明るいところで錦織選手の笑顔をいただきました。

さて、それでは気になる錦織選手の今回のアルゼンチンデビュー戦はおそらく15日(水)の午後6時45分以降(アルゼンチン時間だと思われます)の第一試合かその後の第二試合でしょう。
夜になるので写真撮りにくいですね。。。

IMG_4396



フェレール選手にもインタビューできました。
「いつも決勝と思ってプレイしている」大変謙虚な言葉でとても感じがよかったです。
さて、
リンク。 以下 二回に渡り アルゼンチンオープンARGENTINA OPENについて
地球の歩き方 ブエノスアイレス特派員の記事として書きました。

http://tokuhain.arukikata.co.jp/buenos_aires/2017/02/2017.html

http://tokuhain.arukikata.co.jp/buenos_aires/2017/02/_qualy.html


現地メディアの人たちのコメント、錦織選手の人となり、プレイヤーとしてありますし、
フェレール選手のインタのビデオもありますので(スペイン語訳付き)
お楽しみください。

なお、ブエノスアイレスにいるのなら、ぜひ、生錦織選手、見に来てください。
チケットも15ドルから200ドルで、そんなに高くないです(15ドルのはもう売り切れたみたいですが) 水曜日の夜チケットか週末の土日チケットがオススメですが、
固く見るのなら、水曜日の夜チケットでしょう。
ブエノスアイレスローンテニスクラブで Olleros 1500 でAv. del Libertadorの線路を渡った、ちょうど
競馬場の真裏です。そこから自転車道の先に会場があります。
私もジョコビッチ選手のときにはっきりわかりましたが、テレビでよく見えますよ、確かに。
しかしやはり臨場感、そしてサッカーのときあれだけワーワーいうアルゼンチンで
みな静かに見ているのはとても楽しいです。



2017年02月12日

アルゼンチンのお土産 お塩はいかが?Sal, Dos Anclas, sello argentino

16602144_1298130273615064_1512498054207340534_o
 
 アルゼンチン旅行でお土産は何がいいですか?とおすすめを聞かれます。

 最近は塩! サルSal をおすすめします.
アルゼンチンの塩湖のもので、海の塩ではないので、また味が違うと思います。

 こちらの写真の棚が塩がたくさんあります。

 水色と白のアルゼンチン国旗カラーも日本的にはかわいいです。 しかも! だいたい1ドルしません。Sal Fina は普通のさらさらの塩です。
ちょっと重いですが、できれば粗塩sal gruesa サル グルエサ(お鍋のマークが目印)は野菜を煮たりするのに、そしてステーキに振りかけて焼く塩に最適です。

 こちらのメーカーDos Anclas の塩はSello Argentino セジョアルヘンティノと呼ばれるAgroindustriaこと農業産業省アルゼンチンオリジナル認証がついています。

 500gと一キロがあり、場所はとりません。ただ、重いだけですが。。。

 
記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 




2017年01月29日

ブエノスアイレス観光ダイジェストコースの紹介

ブエノスアイレス日本語ガイド観光コースでダイジェストに街を紹介して!というご希望の方への
コースを紹介致します。
IMG_1889

<ブエノスアイレスよくばりダイジェストコース>  3時間 (専用車で回る)
 ご宿泊先ホテルお迎え、五月広場というアルゼンチン最大の歴史が動いた場所から
 タンゴの発祥ボカ地区カミニート、そして高級住宅のレコレータ地区の墓地でEVITAのお墓まいりを3時間で周遊してホテルまたはご希望の場所で解散するコースです。           
 #専用車を利用して回ります。また旅の初日に滞在の初日に、ブエノスアイレスについて
概要を学ぶのにも最適。安全アドバイスもいっしょにします。フォトサファリも可能。
写真撮るのにいいポジションもご案内します。
 特に夏の間は暑いので、午前9時から正午までの3時間が最適です。 
(午前10時から1時も可能です)
またはブエノスアイレスに午前中到着して、ホテル
チェックイン前にそのまま観光にいくという正午からのプランも可能です。

別途 もう1時間のばして、レコレータ地区の
おすすめ郷土料理のお店でアルゼンチン的ランチも可能です。
なお、専用車両、乗用車の場合は 
1名から3名様料金は同じです。 
4名以上になると大きめの車両を用意しますので、別の料金になり、4名から8名様まで
料金は同じです。

詳細はメールでご連絡ください。
tomokoargentina2@gmail.com








2017年01月21日

草の根の信用が支える日本人のイメージ*アルゼンチン

IMG_3079
 アルゼンチンは日本とは地球の反対側に位置する国だ。そのため、日本へ実際に行った人は少なく、また日本についての報道も情報もあまりない。日本関連書籍も公用語のスペイン語で出版されているものは英語のそれと比べればごく少数だ。それでも、国民は日本人にたいへんいい印象を持っている。これは建国200年の若い国にもかかわらず、100年以上の日本人の移住の歴史を持つことに理由がある。
 アルゼンチンの約30,000人の日系社会は当地生まれの二世をはじめ、三世、四世、そして五世、すなわち日本人の玄孫が生まれる時代になった。初期の日本移住者の職業は花の栽培やクリーニング業など、ほとんど言葉を必要とせず、また勤勉に行えば成功す仕事だった。実際に無口でよく働く人が多かったため、日本人といえば、働き者、正直者で、盗みを働くことなど決してなく、信用がおける人とのイメージがある。

 現在のアルゼンチンの中枢を担う人との多くは学生時代に日系人の同級生を持っていた。彼らは日本人が勉強を手伝ってくれたから今の自分がある。日本人はいい友達という草の根的信用を持っており、それが日本人に対するイメージを支えているように思う。
 現在のアルゼンチンの若者は漫画やアニメが好きで、日本に興味を持っている。
子供のころからドラゴンボールやセーラームーンを見て育ったのだから、当然のことだろう。オタクとしてグッズを集めたり、コスプレをしたりして楽しむことに情熱を注いでいる若者は、むしろ健全な部類に入るようだ。彼らの夢は秋葉原に行くことであり、アニメソングを上手な日本語で歌い上げる。
同時に日本はテクノロジーの最先端であり、常にロボットや進んだコンピュータシステムを持つ国としてとられられている。
 最近は日本のテレビ番組がインターネットで見られるようになり、バラエティ番組の質の低さに眉をひそめる人もいるが、それでもまだまだ全体的に日本の尊敬のイメージはゆるがない。アルゼンチンに住んでいる日本人はそしてその日系指定は伝統的な日本文化や芸術を他施設にして生きており、旧来の日本人らしさを維持している。アルゼンチンの日本のイメージも彼らの行動に影響されている部分が多い。           (2011年ALCOM WORLD掲載拙稿を現在に少し手直しています)


政治 
日本の政治についての情報はほとんどなし。
経済
日本は戦後爆発的に発展を遂げた素晴らしい経済大国であり、原爆で「破壊」されたにもかかわらず
復興したのは素晴らしい。また品質管理に基づく経済モデルとして考えられている。
日本でも物価が高く労働者階級も誰もが3000ドル以上の月収があり、裕福だという認識。
文化
日本の文化は崇高でミステリアスというイメージ。禅の精神、俳句が浸透し始めている。
若者にはアニメが人気であり、オタクも多く、また一方で折り紙が芸術性が高いものと考えれれている。
寿司もヘルシーフードと認識され始めた。
社会
日本は秩序があり、倫理観念が高く、犯罪をする人はいないという認識である。これは100年以上の日系社会による当地の草の根交流の賜物だ。

2017年01月14日

ブエノスアイレス日本語ガイド観光コース・プラン紹介2017

 ブエノスアイレス日本語ガイド観光コース紹介致します。

<クラッシック歴史堪能コース>  3時間
 ご宿泊先から五月広場周辺  ホテルお迎えから3時間周遊でホテルまたはご希望の場所で解散
 (週末の場合は、カサロサーダ大統領館内ツアーを含むことも可能、
http://tokuhain.arukikata.co.jp/buenos_aires/2016/05/casarosada.html
 ただし、この場合、館内ツアーは通常一時間ですが、
 場合によっては1時間半以上かかります)                          
 #主に歩いて回ります。ただし、ホテルから公共交通機関利用やタクシーで五月広場までの
  費用は実費 移動中も各種ご案内します。また旅の初日に安全情報アドバイスも可能です!

<ブエノスアイレス一日堪能コース> 6時間
 クラッシック歴史堪能コース+ お買い物やお食事(郷土料理など)
 特別なご希望の場所 (コロン劇場、エルアテネオ書店グランスプレンディッド劇場支店。タンゴの発祥の地ラボカ地区のカミニートなど)他。
 基本オーダーメードですからご希望を教えてください。またプロフィール、興味のあることを教えてくださればそれにあうコースをお薦めします。なお、その際、貧民街など危ない場所以外はご希望の場所に御案内します。
 例えば、コロン劇場館内ツアーもこの範囲で可能です。その際、別途15ドルの入場料が必要です。
 ホテルお迎えから 6時間
  (歩き、公共交通機関、または専用車など、交通費は別途、実費です。
  専用車乗用車の場合   
  4名以上の場合はバン周遊 これを3時間だけ、もしくは6時間拘束と可能です。)

<ブエノスアイレス一日 新旧の街を回るネオクラシックコース> 8時間
 上記のコースをすべて、徒歩、または公共交通機関、また大統領府とコロン劇場の館内ツアーを
 含めると街を歩く時間が少なくなるのでこの場合は8時間の方がいいかもしれません。
                                       
<ブエノスアイレス ナイトライフコース>  6時間
 ブエノスアイレスの夜を楽しんでいただきます。
 一般観光ツアーではいけないタンゴショーや地元クラブ、夕食のおすすめ、穴場など
 ((それぞれの場所で入場料、飲食費など実費がかかりますが、
  豪華タンゴディナーショーほどは、かかりません。))
 主に ホテルに午後6時にお迎えをしてから12時頃まで  6時間
                            
<ウルグアイ コロニア日帰りツアー>
お薦めは午前815発 午後4時帰りの船 もしくは別の時間帯も可能です。実は夕暮れがキレいです。
船のチケットなどの手配もアドバイスします。
ホテルお迎え、ホテルお送り+実費(移動費、食費、入場料など)がかかります。

<<郊外の牧場体験>>
<<ガウチョ文化村体験>>
<<ルハン動物園>>
<<タンゴ!タンゴ!タンゴ!ツアー>> 
タンゴショーの事前知識でタンゴな場所、マエストロゆかりの地を訪問します。
もちろんダンスレッスンやマエストロへの面会もコーディネート
<<映画「ブエノスアイレス」のロケ地巡り>>
<<世界ふしぎ発見「アルゼンチン」編ロケ地巡り>>
<<旅サラダロケ地巡り>>
<<モネールさんに会いたい!>>
<<この人に会いたい!>>
<<アルゼンチン料理レッスン>>
http://tokuhain.arukikata.co.jp/buenos_aires/2014/02/oqui.html
<<アルゼンチンに住む! イントロダクション>>
http://tokuhain.arukikata.co.jp/buenos_aires/2015/05/post_336.html


もあります。。。そのほか、他にアルゼンチンをはじめ、ラテンアメリカでやってみたいこと、何でもご相談ください。
氷河観光のカラファテをはじめとするパタゴニア、海洋生物の楽園バルデス半島などもご案内します。

上記ご紹介しましたが、基本オーダーメードなので、ご参考にされて、
こうしたい!というのをお知らせください。また二日以上お申し込みの場合は全体でお見積りします。

アルゼンチン、ブエノスアイレスをはじめ、ラテンアメリカを知る旅のコーディネート、ガイドへの
お問い合わせは tomokoargentina2@gmail.comまで!
TOMOKO

記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 



2017年01月09日

2017年アルゼンチン両替について変わったこと、変わっていないこと。2017年1月現在

 アルゼンチンの両替は2015年末まで、外貨両替が本当に限られていて、特にアルゼンチンペソからドルには、アルゼンチン人は収入に合わせて一定の金額までが可能であり、旅行者はほぼ不可能なので、変えてしまったら、お土産にするか、、、、という感じだったのですが。。。
 2015年12月末からそれが可能になりました。つまり銀行では。。。ということなんですが、
現実問題2016年中、両替を比較的簡単にしてくれるのはエセイサ国際空港の国立銀行(これがまたフライトが集中すると30分から1時間かかる。。。)アエロパルケの国際線到着近くの国立銀行。ブエノスアイレス市内の国立銀行とCASA DE CAMBIOという両替所のみで、一般の銀行は顧客への対応のみ、になっていました。
((要は口座がなければ両替も手続きもできないということです))
一部のホテルでは、少し両替してくれますが、レートはホテルが決めたもののみです。
また一方でレストランでドルで払って、おつりをペソでもらう方法もあります。
小さな御店では無理でしょう。また少額紙幣へもあまりいい顔しませんので、100ドル紙幣で払うのなら
例えば今ですと1200ペソ以上のものを消費、購入に限られるでしょう。

一応 11月初旬に、ホテルや旅行会社、レストランで両替ができることに中央銀行の公式文書で行なったようですが、
11月下旬、5つ星ホテルで親日家ホテルでも
両替はできなくて、とりあえずお客様には、うちうちで両替はして差し上げれますが、
それも限界があるので、比較的「早い」 昼休み時間のガレリアスパシフィコショッピングセンターの両替所(地下一階にあり)に行きました。みなさんお昼に行っていることもあり1230からの列は比較的短かったですが、やはり1時間まるまるかかりました。一時間中にチリ人、メキシコ人と話しましたが、皆さんだいたい4つ星、5つ星ホテルの人にここへ行くように言われたそうです。
ただ2015年のときはここは、とても不利な両替率でしたが、今回は少しよくなっていました。
ただ、昼間以外ですと、大変混みますので、余裕を持っていきましょう。私はその前に前から食べたかったアイスを売っている御店があったので、先に買って、食べながら並びましたよ!
なお、身分証明書(パスポート)が必要です。
別途 ATM機でおろすのには、一日400ドルぐらいが限界のようですが、一度に2700ペソ(150ドル弱)までは下ろせますが、機械によっては900ペソまでです(700ペソもあります) そして、3回ぐらい繰り返して合計400ドルぐらいまで下ろせますが、一度に96ペソの使用料(700円弱)が掛かります。
また銀行によってはカードと相性が悪いこともあります。できれば銀行の営業中にやるのが無難です。
なお、銀行の営業時間は平日10時から15時までです。

そのうちこの施行どうりになるんでしょうか。。。



なお、フロリダ通りでアルボリートと呼ばれる闇両替商が声をかけてきます。
以前の並行レートが存在したときの名残です。
えー 正直 普通な人もいれば、そうじゃない人もいます。
ポイントは実は、そうじゃない人は、だいたい普通よりレートがいいです。
何がそうじゃないかというと、100ドル少なかったとか、100ドル紙幣を1ドルだったよ!とすり替えるとか、
ありますので、まあその昔なら闇両替でレートがよかったからまあしょうがないでもできましたが、今は
損ですし、たまに危ないところへ連れて行かれることもありますので、普通の旅行者が区別するのは難しいでしょう。お気をつけてください。

世界中旅行プロの方が「どこでもこうなのに。。。」とおっしゃることがアルゼンチンでは全く違うことがときどきあります。もし現地の人や、通訳、ガイドなどがいる場合にはしっかりきいてくださいね!

((だいたい アルゼンチンは公立病院も大学も無償、なんてほかの国にはありえないでしょ))


なお、ペソが余った場合、現在は国際空港で ドルからペソへ両替が可能です。ただ、少あないと上記のよう
1時間ですから、少額なら最後のお土産かコーヒーで消費するのが一番です。


2017年1月現在、500ペソ、200ペソ紙幣が出回ってきました。でも偽札があるので、お釣りで騙されるので
100ペソが一番信用があります。

 
記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 


 

2016年12月18日

アルゼンチンサッカーの情熱とブエノスアイレスの街周遊ツアー 12月21日午前10時

 ブエノスアイレス観光局主催で、アルゼンチンサッカーの情熱とブエノスアイレスの街周遊ツアーが
毎週月、水、金の午前10時から午後3時までの5時間バスで回ることができるようになりました。
こちらにバスが見られます。
http://www.lanacion.com.ar/1967902-a-la-cancha-un-tour-por-los-barrios-portenos-para-vivir-la-pasion-por-el-futbol
集合場所はこちらです。

Sarmiento y Av. Leandro N. Alem (Plaza del Correo) 151 (1041) - Retiro, Buenos Aires, Argentina

周遊場所は以下のスタジアムです。 
Boca Juniors (ボカ地区)
Huracan
San Lorenzo (アルマグロ地区)
Argentinos Juniors  注  マラドーナが最初所属していたチーム
River Plate

です。

ブエノスアイレス観光局のおかげで特別に日本人枠をつくってもらいましたので
ある程度座席が確保できます。
まずは来る12月21日に実施します。

バス周遊はブエノスアイレス市文化事業で無料です。
それぞれのスタジアムへのアクセスに入場料がかかります。
それから日本語ガイド料、現地ガイドさんへの心付け。人数で分担となります。
また簡単なランチも用意します。
参加ご希望の方は tomokoargentina2@gmail.com にご連絡ください。

なお ニ、三名以上の人数集まれば
ご希望の日に実施することも可能ですからご相談ください。(ただし、月、水、金)
TOMOKO


記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 



2016年11月22日

TBS 日立世界ふしぎ発見!第1416回 アルゼンチン 真逆の国の豊かさの秘密(11/26)

来たる11月26 日(土)午後9時から、TBS 日立世界ふしぎ発見!
http://www.tbs.co.jp/f-hakken/ 
 (現在宣伝ビデオ掲載中)

アルゼンチン番組のオンエアのお知らせを致します。

第1416回
アルゼンチン
真逆の国の豊かさの秘密

2016年11月26日 夜9時〜
ミステリーハンター:比嘉 バービィ


ミステリーハンターのインタビュー
http://www.tbs.co.jp/f-hakken/next/p_1.html
http://www.tbs.co.jp/f-hakken/next/p_2.html  (こちらには私も載っています)
が放送されます。
14900449_1134068736681010_8784635350088267936_n



アルゼンチンの自然の造形の魅力に、
ブエノスアイレス市もたっぷり、お見せしますが、歴史のある美しい場所、
そしてアルゼンチンでの日本文化の浸透など登場します。
 大自然派にも歴史派にも、ブエノスアイレスの文化もたっぷり、そして
もちろんおいしいお料理も紹介されます。

 今回はブエノスアイレスにいらっしゃったらお連れする
楽しくってステキな場所ばかりです。


昨年はウルグアイでしたが今年は再びアルゼンチンw
FunnyPro LatinAmericaファニプロラテンアメリカ
http://tomokoargentina.wix.com/funnyprolatinamerica
が現地コーディネートを行いました。

 企画の段階から一緒に内容を練り、また正確で適切な情報を収集するだけではなく、楽しい情報を得てサポートしています。
またブログにも撮影後ご協力してくださったみなさん紹介していきます!
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/

 ファニプロラテンアメリカで、世界ふしぎ発見的な個人、
グループ旅行コーディネート、視察旅行も行います。
普通の旅とはひと味違う体験をしてみませんか?
ご連絡はtomokoargentina@gmail.comまで。


2016年10月16日

ニュージランド航空でブエノスアイレス!

ニュージランドとアルゼンチンは実は近い!12時間のフライトで結ばれています。
昨年2015年12月からニュージランド航空https://www.airnewzealand.jp/
が就航し、ブエノスアイレスには午後1545に到着し、2359にブエノスアイレスを経ち、ニュージランドのオークランド経由で東京までもダイレクトにフライトができるのです。
以下が成田からブエノスアイレスへのフライトルートです。  週三便です。

1 NZ 90 MON   NRTAKL 1830 0910*1
2 NZ 30 TUE    AKLEZE 2005 1545

3 NZ 31 SUN    EZEAKL 2359 0515*2
4 NZ 99 TUE   AKLNRT 0955 1645

http://www.airnewzealand.jp/economy-fares-south-america

2016年08月18日

坂本三佳著「いのちのわ」8月16日発売

「いのちのわ」(幻冬舎)坂本三佳
8月16日発売です
世界ふしぎ発見!ミステリーハンターで女優の坂本三佳さんが
2013年より「人と動物の絆」をテーマに書き続けてきたものが一冊の本になって発売されます。

三佳さんのメッセージ
私が世界で出逢った動物たちを見つめて綴った
命の連鎖、逞しさ、感動を写真と共にお届けします。
これは、動物たちと私の冒険記です。
父が私に授けた一冊の本に書かれていた言葉を
いま、私は幼い姪っ子たちにも贈りたいのです。
「あなたたちが大きくなってこの本を読めるようになる日を、楽しみにしています」
どうか、多くの方にこの本が大切にされますように・・・
感謝を込めて・・・
坂本三佳

また、世界ふしぎ発見!レギュラー回答者の黒柳徹子さんが帯文を書かれ、
坂本三佳さんを「冒険家」と形容されています!


*8月26日(金)19:00〜三省堂書店 有楽町店にて本のサイン会があるそうです!是非!

◆◆新刊情報◆◆
TBS『世界ふしぎ発見!』のミステリーハンターが綴る旅のエッセイ
---------------------------------
「私の知らない摩訶不思議な世界が、まだまだここにあった。地球って、本当におもしろい!」

――TBS『世界ふしぎ発見!』のミステリーハンターとして活躍する女優・坂本三佳が贈る、「人と動物の絆」をテーマに綴った旅のエッセイ。
地球の裏側まで、およそ70か国以上を旅したなかで出逢った人と動物と自然、そして尊い“いのちの連鎖”。
その感動を、好奇心とバイタリティあふれる坂本三佳ならではの視点で、写真とともに生き生きと楽しく伝えます。

まあるい月、まあるい太陽、まあるい地球……。この世界は一方通行ではなく、すべての生命が循環して結ばれている……。

そんな自然の摂理に改めて気づくことのできる一冊。
---------------------------------
いのちのわ(坂本三佳・著)

◎書籍の詳細こちら
http://www.gentosha-book.com/products/9784344994034/

‪#‎幻冬舎ルネッサンス‬ ‪#‎旅行‬ ‪#‎動物‬


なお、8月19日からオリンパスギャラリーにて写真展も開催されます!
詳細はこちらをどうぞ。
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/52143027.html

###写真展同様、アルゼンチンのことも書かれていると思います。お楽しみに!


記事がよかったら以下クリックしてください!
にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 
 



2016年08月12日

ふしぎ発見ミステリーハンター坂本三佳写真展開催(東京、大阪)のおしらせ(8月19日から)

13907107_10210145966196547_165917801373002478_n

坂本三佳さんからステキなニュースが送られてきました。「坂本三佳写真展の開催準備の完了です。」
TBS『世界ふしぎ発見!』のミステリーハンターで 女優に大活躍ですが、
実はステキな写真家なのです。 以下詳細です。
13962856_1107645419330475_8898396301453938485_o



坂本三佳写真展「坂本三佳の世界旅」


【開催日時】
会場 オリンパスギャラリー東京 
西新宿1-24-1 エステック情報ビルB1F
(新宿駅西口)


期間:2016年8月19日(金)〜8月24日(水)
午前11:00 〜午後7:00 最終日 午後3:00 木曜休館 入場無料

オリンパスギャラリー大阪 
期間:2016年9月16日(金)〜9月29日(木)
午前10:00 〜午後6:00 最終日 午後3:00 日曜・祝日休館 入場無料

<坂本三佳 写真展ギャラリートーク 開催>

東京日程:
8月20日(土) 13:00〜14:00
■特別ゲスト:写真家 山岸伸
8月22日(月) 19:00〜20:00
■特別ゲスト:カメラマン編集長 坂本直樹
会場:オリンパスギャラリー東京   参加費:無料

大阪日程:
9月17日(土) 13:00〜14:00
■特別ゲスト:写真家 山岸伸
会場:オリンパスギャラリー大阪   参加費:無料
※お問い合せ:オリンパスギャラリー事務局 TEL 03-5909-0191

なお、アルゼンチンでは、
TBS『世界ふしぎ発見!』のミステリーハンターで アルゼンチン編
第1339回
オラ!オラ!アルゼンチン
大人のための肉食系恋愛術

2014年11月29日 夜9時〜
http://www.tbs.co.jp/f-hakken/bknm/20141129/p_1.html
で一緒に仕事させていただきました。(リンクに番組内容があります 3ページありますよ)

アルゼンチンの桜的 薄紫のハカランダ並木の間を歩いたシーン。
ボカ地区のラ ペルラカフェでタンゴに挑戦したシーン、
特にタンゴの帝王フアン カルロス コペスにインタビューしたり、
サンフアンの月の谷の暑いところを恐竜を探して古生物学者と歩いたり、
海のハンター オルカことシャチの生態を学んだり、それ以上にとても快活で元気な方です!

撮影ロケの合間にも、ホテルにいた羊を一緒に観察したりして仲良くさせていただきました。
私も好きなので、一緒に写真を撮って楽しんだりしました。
ステキなオリンパスのカメラの性能もさながら、それをさらに活かした
世界中を旅する坂本三佳さんならではの、ふしぎの視点の写真はとっても暖かみもあるんです。
写真展の60点の中には アルゼンチンの写真もあるそうですからぜひぜひ、テレビだけではない
オフショットをオタのしみいただけるでしょう!

私はブエノスアイレスなので行けませんが、是非足を運んで感想を聞かせてください。
またトークショーに行ける人は是非!
TOMOKOのAMIGAアミーガまたはAMIGOアミーゴ!と言ってくださいね!

またこちらが坂本三佳さんのHPです。文章もやさしいです!
http://mika-sakamoto.com/

記事がよかったら以下クリックしてください!
にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 
 




2016年07月28日

地下鉄H線開通!7月にSANTA FE駅

 ひと昔前とは人口も車両数も増えたメトロポリタンブエノスアイレス、1913年に開通した伝統ある地下鉄は5月大通りを通るA線、コリエンテス大通りを通るB線、7月9日大通沿いのC線、そしてパレルモ、ベルグラーノ方面へのD線、旧市街方面を通るE線、そして一番新しいH線はちょうど、D,B,Aの間のアクセスがなかったので、一番中心街の5月広場までいって、乗り換えなければならなかったのが、
LAS HERASーSANTA FE(D線と接続)- CORDOBAーCORRIENTES(B線と接続)-ONCE(A線と接続) とPUERREDONを大通り沿いにつっきる形で拡張され、交通が便利になりました。
13716082_10154975723939018_9180163125763791359_n

もちろん、さらに南側にHOSPITALES駅まで続き、こちらのブエノスアイレス市の南にブエノスアイレス市庁が引っ越して最新設備の建物になっています。
 なお、H線ではHUMBERTO PRIMO(ウンベルト プリモ)駅ができ、AV.SAN JUANとJUJUYにある在アルゼンチン沖縄県人連合会は地下鉄路線沿いであり、この近くに最近引っ越した日本食材雑貨店のNUEVA CASA JAPONESA(ヌエバ カサ ハポネサ)リンク参照
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/52132415.htmlも徒歩圏にあります。
それから先般紹介したTORI TORI
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/52138014.html
もCORDOBA駅から徒歩圏です。
地下鉄が便利になって嬉しい限りです。
気になる料金は最近4.5から7.5ペソにいきなり値上げで(でも数ヶ月前からやるやると言っていましたがとうとうだったのに)本日のニュースでは司法省からの調べで現状抑制の通告を受けました。
http://www.lanacion.com.ar/1922012-la-justicia-freno-el-aumento-del-subte
一方でストが予告されていましたが、この通達でとりあえずは現状の4.5ペソのままでしょう。
よかったことはよかったのですが、地方からブエノスアイレス市にやってくるアルゼンチン人は市内のあまりの交通費の安さにびっくりします。((通常は9ペソ程度のようです))
実は今回7.5ペソが乗客負担で、実際の料金は13ペソだそうです。

それから5月から一回限りの紙の乗車券は廃止され、SUBEという磁気カードで地下鉄もバスも利用することになりました。ですが、地下鉄には売っていなくて、町のキオスコか郵便局か宝くじやさんでSUBEを買い、地下鉄の切符売り場か、キオスコか宝くじやさんでチャージすることになります。
ときどきネットの関係でチャージできないことがあり、SUBE難民になることがあるので早めにチャージしましょう。
それから20ペソまでは「貸して」くれますからマイナスになっても大丈夫です。


2016年07月18日

7月17日(日)歴史路面電車パレード(3時)路面電車周遊(4時)

13728949_10154982210739018_7374181670662238540_n


EMILIO MITRE Y JOSE BONIFACIO
(RIVADAVIA 5500 地下鉄 地下鉄A線PRIMERA JUNTAがRIVADAVIA5300ぐらいなので、一番近いです。RIVADAVIA通りから500mぐらい)
の角から
本日7月17日は今はなき、路面電車のパレードが午後3時からそして
毎週末どおり、乗車体験周遊が午後4時から行われます。
これは夏にウルグアイからの友人が来たときの写真です。電車の後ろ側に何もないんですが、停車場となっています。結構人が並んでいます。 

12821447_958369530917599_1417805134349361944_n



12800222_958369934250892_1153575376337998355_n

またまた無料の文化行事です。

RIVADAVIA 5600ぐらいで待っていたら通るのを見ることもできます。


12813961_958369650917587_2543027469225449410_n


無料ですが、中で維持費のため電車グッズでカレンダーやキーホルダー(2ドルぐらい)のを売っていますので
是非買ってあげてください。
かわいいです。













2016年07月17日

ブエノスアイレス市内観光ツアー モデルプラン

1.ブエノスアイレス市内観光ツアー クラシック
 基本的な町の中心地、カサロサーダ、5月広場、カテドラル、カビルド、5月大通りを歩きながら、歴史を説明し、さらに安全対策レッスンを行います。
また街歩きに必要な地下鉄やバスに乗る体験もします。
通常は3時間ですが、ご希望によって、変更可能です。
ブエノスアイレスについた初日に是非、ご利用ください。

13179382_1004150833006135_500541036495932278_n



2.ブエノスアイレス市内観光  ネオ 

ファッションとデザインのブエノスアイレスの町を探訪、特に
パレルモソーホー地区でお薦めの御店を探訪しながら、
お土産を探すのに、ご利用ください。
通常3時間です。

12509741_981391315288963_4823773088962545770_n



3.ブエノスアイレス市内観光ツアー クラシック + カミニート

1.とボカ地区カミニートをコンビネーション。
バス利用の場合は全部で5時間で周遊が可能です。
専用車利用の場合は3時間で回ることが出来ます。

4.ブエノスアイレス市内観光ツアー クラシック + カミニート +世界で一番美しい書店

1.3に加えて英国の雑誌で世界で二番目に美しい書店(劇場が書店になりました)を訪問します。
詳しくはこちらから
http://tokuhain.arukikata.co.jp/buenos_aires/2013/06/post_276.html

公共交通機関利用の場合は6時間から8時間です。
専用車の場合は、5時間で回ることができます。


13445525_1023926317695253_1548150470083670204_n


いずれもゆっくり回りたい、1時間、2時間追加も可能です。

別途 土曜日日曜日のみ、大統領府カサロサーダ館内ツアーも行います。((人気です!!))
http://tokuhain.arukikata.co.jp/buenos_aires/2016/05/casarosada.html

日本語ガイドお問い合わせは
tomokoargentina2@gmail.com



 


 

2016年07月06日

オンセ地区で、首にひやっとしたら気をつけてね。

 ここ二週間で日本人知人二人がアイフォンを盗まれてしまいましたので注意喚起です。もちろん多分そうなのですが(アルゼンチンでは泥棒した犯人を目撃していないと警察に届けても「紛失」になってしまうのです)、同じオンセONCEという地域で、首の辺りがひやっとして、あれー何かな、とそこに手をあてて、特に何もなかったので、おかしいなーと。
。。。ですが後でポケットに入れていた携帯がない!という同じ手口です。
ケチャップ強盗で、あー汚いよ。きれいにしてあげようと近づく人からは逃げても、やはり首にひやっとするとそちらに気が取られます。「はとの糞かな」ということも。(一人の人は鳩の糞がついた!と言われました)
そのため、その瞬間ポケットの携帯への意識が少なくなるので、そこで手を入れられてやられるのでしょう。
表面的には平和なところでも何が起こるかわかりませんし、特にアイフォンは人気で標的になります。くれぐれも危なそうな地域では写真を撮って、ポッケにしまうという動作をしませんように。。。手にもってなどもってのほかでえす。
 普段でもONCE付近では特に駅やバスターミナルの近くのバス停で止まったとき、バスの昇降口から泥棒が乗り込んできてひったくって逃げるというのはときどき見ます。窓があいていたらそこからジャンプしてくることも。。。外出先で携帯を使えないんじゃ意味ないかもしれませんが、歩行時、バス移動時などくれぐれもご注意ください。うちのお手伝いさんなどは携帯鳴らしてもでません。だってどこにしまっているか、教えることになりますからね。
まあ泥棒にあっただけで、ボコボコにされなかった、バイク泥棒に引きづられてケガしなかったのですから、不幸中の幸いというものですが。。。。たまに入院に至る人もいます。
ひったくりで押されてコケてケガをする人もいます。
観光客だけではなく、アルゼンチンの人もやらますので、住んでいる日本人も気をつけてください。また物はいつかまた得られます。自分の体が大事であり、家族もいます。何かあれば進呈すればそれ以上のことをしないときが多いそうです。それを十分忘れないで下さいね。
まあ、オンセだけではなく、
それから行かない方がいいというところは行かない、これ、結構簡単なようでむずかしいですが、そうなんです。

こういう話を聞いて「びびる」人がいますが、「普通」にしていたらブエノスアイレスは特に問題ありません。
当地で「普通」というのは常に気をつける、ですけれどもね。ならい症になるように、いつも荷物はしっかり持っていてね。ファスナーもきちんとしめてね!


記事がよかったら以下クリックしてください!
にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 
 






バローロ宮殿訪問(7月10日ーーー先週大雨でしたのでリベンジツアー)

13445829_1023925717695313_1040874979339150204_n

バローロ宮殿訪問


13466134_1080446295383464_6215424120332012245_n (1)

ブエノスアイレスにその昔、ダンテの神曲からインスパイアされて建設されたパラシオ「宮殿」PALACIO BAROLOと言われるバローロがあります。 Av. de Mayo 1370が住所です。7月9日大通りと国会議事堂の間です。, 5月大通り、国会議事堂近くのこの歴史建造物を訪問し、古きよきアルゼンチンの歴史を学び、そして最後は町の展望を楽しみましょう! (実は某CMの舞台です!)

今週の日曜日7月10日(日)の正午に行こうと考えています。(一時間半ほどです) もしくは夕方です。

((先週大雨が降ったのでリベンジツアーです))

13418938_1080446282050132_5631391593455540788_n

((もっと素晴らしい写真が撮れます))

歴史家の先生が案内するツアーに参加します。
それを日本語で通訳しながら、また一方で日本の方向けにわかりやすくアルゼンチン、ブエノスアイレスについてご説明、ご案内するグループツアーです。
お問い合わせは tomokoargentina2@gmail.com まで。

(何日が希望かお知らせください。ご希望そうことが可能な場合があります。人数が集まればグループツアーが可能です。もしくはプライベートツアーでご希望の日にち日程を組むこともできます)
13406719_1023925714361980_7426502438108603574_n




記事がよかったら以下クリックしてください!
にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 
 





2016年06月29日

バローロ宮殿訪問 (7月3日)

13445829_1023925717695313_1040874979339150204_n

バローロ宮殿訪問


13466134_1080446295383464_6215424120332012245_n (1)

ブエノスアイレスにその昔、ダンテの神曲からインスパイアされて建設されたパラシオ「宮殿」PALACIO BAROLOと言われるバローロがあります。 Av. de Mayo 1370が住所です。7月9日大通りと国会議事堂の間です。, 5月大通り、国会議事堂近くのこの歴史建造物を訪問し、古きよきアルゼンチンの歴史を学び、そして最後は町の展望を楽しみましょう! (実は某CMの舞台です!)

今週の日曜日7月3日(日)の正午に行こうと考えています。(一時間半ほどです) もしくは夕方です。

13418938_1080446282050132_5631391593455540788_n

((もっと素晴らしい写真が撮れます))

歴史家の先生が案内するツアーに参加します。
それを日本語で通訳しながら、また一方で日本の方向けにわかりやすくアルゼンチン、ブエノスアイレスについてご説明、ご案内するグループツアーです。
お問い合わせは tomokoargentina2@gmail.com まで。

(何日が希望かお知らせください。ご希望そうことが可能な場合があります。人数が集まればグループツアーが可能です。もしくはプライベートツアーでご希望の日にち日程を組むこともできます)
13406719_1023925714361980_7426502438108603574_n










2016年06月24日

イグアス国立公園入場料2016JUNIO 改訂

 イグアス国立公園の入場料が改訂(値上げ)されました。
13497760_1292218407477837_1901066474913067760_o



 外国人は350ペソ。 メルコスール(例えばブラジル人、もしくはブラジルやパラグアイ在住人含)250ペソ、
アルゼンチン人一般は200ペソです。

 現在一ドルは14ペソであんまり変動ないんですけれどもね。



記事がよかったら以下クリックしてください!
にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 
 

2016年06月17日

バローロ宮殿訪問(6/19または 6/26)

13466134_1080446295383464_6215424120332012245_n (1)
バローロ宮殿訪問
ブエノスアイレスにその昔、ダンテの神曲からインスパイアされて建設されたパラシオ「宮殿」PALACIO BAROLOと言われるバローロがあります。 Av. de Mayo 1370, 5月大通り、国会議事堂近くの
この建物を訪問し、古きよきアルゼンチンの歴史を学び、そして最後は町の展望を楽しみましょう!
今週の日曜日19日か、26日の正午12時か、夕方かに行こうと考えています。(一時間半ほどです)

13418938_1080446282050132_5631391593455540788_n
((もっと素晴らしい写真が撮れます))

歴史家の先生が案内するツアーに参加します。
それを日本語で通訳しながら、また一方で日本の方向けにわかりやすくアルゼンチン、ブエノスアイレスについてご説明、ご案内するグループツアーです。
お問い合わせは tomokoargentina2@gmail.com まで。
(何日が希望かお知らせください。ご希望そうことが可能な場合があります。人数が集まればグループツアーが可能です。もしくはプライベートツアーでご希望の日にち日程を組むこともできます)

記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 
 




2016年06月04日

新しくなったアルゼンチン大統領府 カサ ロサーダ内見学ツアーを行います。

12509384_981391308622297_1995996179773816013_n

 来たる6月12日(日)午前10時半から、新しくなったアルゼンチン大統領府 カサ ロサーダ内見学ツアー(グループ)を行います。
ご参加希望者はtomokoargentina2@gmail.com 
にできるだけ早くご連絡ください。 (入館登録のため、お名前、身分証明書番号、住所、電話番号が必要です)
館内ツアーに参加して日本語でご案内します。
館内案内を通訳するだけではなく、歴史的背景やご興味のあるエピソードを加えてご説明します。
参加ご協力費をお願いします。
当方は地球の歩き方 アルゼンチン編の記事を書いたり、チェックもしています。
(本の奥付に名前入っています)
10152639_967179423376819_5770922155513457368_n (1)


そのほか各種媒体にアルゼンチンについての各種記事を提供しています。こちらがカサロサーダツアーで
行く館内の様子と大統領府ができた経緯を書いておきました。
http://tokuhain.arukikata.co.jp/buenos_aires/2016/05/casarosada.html


観光ガイドや生活スターターガイドなどを行っていますので、別の日や他の観光地についてもグループツアー、プライベートツアーができますので、お気軽にご相談ください。      相川知子


記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 
 

2016年06月03日

ブラジルビザ免除(6月1日から9月18日まで)

13301231_1049826011749456_1173423927598387535_o
6月1日より、ブラジルを観光で訪れる日本人はビザを免除されます。
日本国籍者に対する片務的な観光ビザ免除措置はリオデジャネイロオリンピック・パラリンピック大会の開催に伴うもので、2016年9月18日まで有効です
(在日本ブラジル大使館より)

アルゼンチン旅行をしてブラジル、ブラジル旅行をしてアルゼンチンにきてみませんか。

記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 
 

2016年05月27日

アルゼンチン大統領府カサロサーダ内見学ツアー5月29日(日)午前10時45分から

13179382_1004150833006135_500541036495932278_n
来たる5月29日(日)おそらく午前10時45分から新しくなったアルゼンチン大統領府 カサ ロサーダ内見学ツアーを行います。
ご参加希望者は
tomokoargentina2@gmail.com 
にできるだけ早くご連絡ください。 (入館登録のため、お名前、身分証明書番号、住所、電話番号が必要です)
館内ツアーに参加して日本語でご案内します。
館内案内を通訳するだけではなく、歴史的背景やご興味のあるエピソードを加えてご説明します。
日本語ガイド料がかかります。人数により変わりますのでお問い合わせください。

集合は10時半 だいたい1時間ぐらいの所要時間ですが、トータルで1時間半から2時間弱でしょう。

写真はエビータがスピーチしたというバルコニー 5月広場を見渡せます。


記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 
 


2016年05月26日

大統領府ツアー(6/11), コロン劇場ツアー(6/6), もしくは(6/7)

 来たる6月11日(土)おそらく午前10時から11時の間から、新しくなったアルゼンチン大統領府 カサ ロサーダ内見学ツアーを行います。
ご参加希望者は
tomokoargentina2@gmail.com 
にできるだけ早くご連絡ください。 (入館登録のため、お名前、身分証明書番号、住所、電話番号が必要です)
今回は数名を考えています。
館内ツアーに参加して日本語でご案内します。
館内案内を通訳するだけではなく、歴史的背景やご興味のあるエピソードを加えてご説明します。
参加ご協力費をお願いします。

 それから、6月6日午後2時もしくは7日午前10時半から、コロン劇場館内ツアー(日本語)を行なう予定です。
こちらもご興味のある方はご連絡ください。
こちらはコロン劇場館内見学料(外国人と在住人で違いあり)+
参加ご協力費になります。

いずれも1時間と少しかかります。
 なお、グループでご希望の場合は別途でも設定することが可能です。

2016年05月19日

アルゼンチン・インフラミッション7月12日(火)〜15日(金)

海外現地視察(ミッション)
アルゼンチン・インフラミッションが以下のように開催されます。ご興味の方は直接JETROの方へお申し込みください。 

<アルゼンチン・インフラミッション概要>
日時:2016年7月12日(火)〜15日(金)のうち3日間
開催地:アルゼンチン・ブエノスアイレス
募集人員数:30名程度
形式:現地集合現地解散
申込み締切:2016年5月27日(金)
※日程はアルゼンチン政府と調整次第ご参加者にご連絡します。
※セミナー・テーマや視察訪問先の業種はご参加者の関心、
アルゼンチン政府との調整により決定します。
決まり次第ご案内いたします。

詳細及び申込み方法は以下をご参照ください。

<https://www.jetro.go.jp/events/mic/3c50e41dfd924614.html>
https://www.jetro.go.jp/events/mic/3c50e41dfd924614.html




BASE de DATOS, Biblioteca del Centro Cultural de la Embajada de Japon


CONSULTA! Aqui estan los libros japoneses.

BASE de DATOS, Biblioteca del Centro Cultural de la Embajada de Japon


CODIGOS!


クリックお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ
にほんブログ村 サッカーブログへ
ラテンアメリカ関係テレビ番組
アルゼンチン撮影コーディネートはファニプロラテンアメリカにお任せください!詳細はこちらから


((オンエアのご案内)))

2014/05/17,24,31
フジテレビ「めざましテレビ」(6-830am)
公式HP:http://www.fujitv.co.jp/mezamado/
めざましどようび藤原倫己
“CHANGE THE WORLD for 2020”アルゼンチン編
http://ameblo.jp/tomoki-fujiwara/




2012年グローバルビジョン「世界の起業家」
5月5日(土) 19:0019:54
5月8日(火) 27:0027:54 (再)
5月12日(土) 19:0019:54 (再)
5月19日(火) 27:0027:54 (再)
見逃し視聴「起業家」(ウルグアイ)

2012年3月20日(火)午後9時から
NHK BS1「夢をあきらめない
〜女子ホッケーさくらジャパン〜」


TBS世界ふしぎ発見!
2012年3月10日(土)午後9時から
第1222回 一番遠い親日国アルゼンチン
宮地眞理子インタビュー1
宮地眞理子インタビュー2

NHK >地球アゴラ
2012年3月4日(日)午後10時から
第160回アルゼンチン編

TBS 夢!世界どうぶつ大図鑑
2012年2月11日アルゼンチン特派員足立原Dーバルデス半島他

2012年1月21日
2012年2月11日アルゼンチン特派員足立原Dー南の牧場


朝日放送朝だ!生です 旅サラダ
毎週土曜日午前8時から午前9時半
海外マンスリー三月はアルゼンチンBY石川梨華
2011年3月5日(土)ブエノスアイレス
3月19日(土)サルタ
3月26日(土)エル カラファテ

vol.103 「世界の働く女性(Part2)」 
2011年 3月13日(日) 21:0021:54
3月16日(水) 27:0027:54 (再)
3月19日(土) 16:0016:54 (再)
3月20日(日) 21:0021:54 (再)
3月23日(水) 27:0027:54 (再)
3月26日(土) 16:0016:54 (再)
vol.100 「世界の誕生日」
vol.101 「世界の石」
「グローバルビジョン見逃し視聴」

NHK BS-1 地球アゴラ
12月19日(日) 
「第111回」

NHK BS-1 地球アゴラ
11月28日(日) 
「第108回耕せ世界の大地」

アルゼンチンにて12月12日(日)1710

BS TWELLV、グローバルビジョンTVにて
「競技会]「チリのクエッカダンス競技会にかける若者」
11月27日(土) 16:0016:54 (再)
11月28日(日) 21:0021:54 (再)
12月1日(水) 27:0027:54 (再)
12月4日(土) 16:0016:54 (再)
「グローバルビジョン見逃し視聴」
BSジャパン
<8月29日(日)午後9時から 
「アルゼンチン絶景の旅」

「先住民の文化を継ぐパラグアイ」
7月22日(木)18:00〜(1時間番組)
「パンタナールの大自然〜パラグアイ〜」
7月29日(木)18:00〜(1時間番組)
地球ゆうゆう紀行
2010年1月24日(日)午後10時から
NHK地球アゴラ
はるばる日本人のコーナー「世界一蹴の旅」
世界一蹴の旅
アルゼンチン ブエノスアイレスからLIBEROユニット生出演

BS ジャパン「南米のパラダイス パラグアイ絶景の旅」
2010年2月7日(日)夜9:00〜(2時間)。

BS 12グローバル・ビジョン 
vol.64「世界の夫婦」(パラグアイ)
12月27日(日)21:00〜22:00、
28日(月)19:00〜20:00、
2010年1月2日(土)16:00〜17:00
地球ゆうゆう紀行「パタゴニアの大自然〜アルゼンチン〜」 (再々放送)
2009年12月28日(木) 午後1559から1時間
氷河国立公園、バルデス半島のハイライトが1時間見られます。

Profile
地球の歩き方2010年版発売中(巻末見てください)
05753-7 GUIA DE TURISMO DE ARGENTINA; CHILE; URUGUAY Y PARAGUAY EN JAPONES 地球の歩き方 アルゼンチン/ブエノスアイレス特派員のページへ
バンクーバーオリンピック アルゼンチン人選手頑張れ!
DSC06734 スキーフリースタイル男子でアルゼンチン代表として、2010年2月のバンクーバーを目指しますクライド ゲティCLYDE GETTY選手 https://5dreams.panasonic.net/
テレビ番組コーディネート、スペイン語通訳などご用命は。。
テレビ番組撮影コーディネート
現地コーディネーター
スペイン語通訳
プロジェクトコーディネート

アルゼンチンのことなら! 

tomokoargentina☆gmail.com
☆を@に変えてメールをどうぞ!

FunnyPro LatinAmerica
Categories
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
br_decobanner_20091225082816
((オンエアのご案内)))

BS 12グローバル・ビジョン 
vol.64「世界の夫婦」(パラグアイ)
12月27日(日)21:00〜22:00、
28日(月)19:00〜20:00、
2010年1月2日(土)16:00〜17:00
地球ゆうゆう紀行「パタゴニアの大自然〜アルゼンチン〜」 (再々放送)
2009年12月28日(木) 午後1559から1時間
氷河国立公園、バルデス半島のハイライトが1時間見られます。

BS ジャパン「南米のパラダイス パラグアイ絶景の旅」
2010年2月7日(日)夜9:00〜(2時間)。

地球の歩き方 アルゼンチン/ブエノスアイレス特派員
51Ehu1%2B6utL__SL500_AA300_ 世界一蹴の旅の本アマゾンで購入!
livedoor プロフィール
トラベルコちゃんのサイトで旅行者向けブログを書いています! トラベルコちゃん、素顔のブエノスアイレス・アルゼンチン 旅行情報ブログ
ブエノスアイレスでW杯を楽しむ
アートとカルチャーを満喫
コロン劇場 攻略ガイド など続きます。
格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行情報サイト
#ブエノスアイレス、パタゴニア、 北西部、イグアスの滝、南極の 旅、目的別の旅行、視察、研修。
#スペイン語留学
#スペイン語学習
#短期 ’長期滞在
#手続き
#−−がしたい!
#−−さんと会いたい!
など、 通訳、翻訳、便宜、資料作成、 語学レッスン、プラン作り、 コーディネーションを行います。
MIN+GOB_REF
https://5dreams.panasonic.net/