便利情報

2017年12月05日

12月24日の夜はどこに?クリスマス難民にならないために

 地球の反対側のアルゼンチン、ブエノスアイレスは今から夏に向かっています。
 そして12月24日は世界中同じようにクリスマスイブで、12時を回ってクリスマスになったのを祝うために24日は夕食からずーと食べ続けて12時に乾杯をしたりサンタクロースが来たりして
クリスマスを祝います。
 そのため、24日の夜は開いているレストランは普段より少なめです。そして開いていても予約をする特別メニューとなります。ですからブエノスアイレスでまたはアルゼンチンのどこかでクリスマスイブを過ごすのなら、どこかに予約するのが無難でしょう。ホテルにでも近い場所を聞いた方がいいです。というのも今度は移動に困るからです。タクシーもクリスマスでいなくなるか、予約車のみ稼働しています。スーパーや商店は夕方から閉まります。クリスマスディナーの準備のため、従業員も帰りたいからです。

なお、25日はマクドナルドも閉まります。全く何もなくなります。
もちろん昔に比べて外国人向けの何かはあいているとは思いますが。。。
日本食レストランも従業員のために閉めるところ多いので気を付けてください。
なお、タンゴショーはあいています。同じく特別メニューになり、だいたい普段の3倍ぐらいの値段です。

 なお パレルモソーホー近くにお住まいか宿泊なら、
お勧めはLa Cabreraクリスマス特別メニューは一人2000ペソだそうですが、早めに予約すれば20%引き、これは店がいっぱいになるまでですから気をつけてください。

24068425_10155083124807113_8218990714933418158_o
先々週はLA NACIONの雑誌にもオーナーのガストン リベイラが出ました。

クリスマスお菓子に12時の乾杯ドリンク。そしてショーのほか、前菜がチョリッソ、モルシージャ、エンパナダ、プロボレタスチーズのミックスそしてメインは、豚肉のリブ、スモークもも肉、和牛ロース、サーモンのハーブバター焼き、骨付きばら肉。デザートはホームメードアイスにアルゼンチン的クリスマスケーキのパンドゥルセ、ワイン、炭酸飲料のドリンク付きにコーヒー付きです。
直接以下のお店の連絡先に予約するか、tomokobuenosaires@gmail.comまで 日本語でどうぞ。

El 24 de diciembre del 2017, festejamos juntos.
Brindis, mesa navidena y shows en vivo.
MIX DE ENTRADAS

Chorizo, Morcilla, Empanadas y Provoletas

MIX PRINCIPAL

Ribs de Cerdo

Colita de Cuadril Ahumada

Lomo de Wagyu

Salmon en Manteca de Hierbas

Tira de Asado del Centro

POSTRE

Degustacion de helados caseros y Pan Dulce

BEBIDAS

Agua mineral y gaseosas

Cafe con petit fours

Incluye vinos y espumantes de alta gama

Reservas: La Cabrera Norte: Cabrera 5127, Palermo.

Tel: 4831-7002

Whatsapp +54 9 116820-4013

www.lacabrera.com.ar

ある日のラカブレラのおいしい景色。。。
12440376_192007127818072_1417872806425356753_o (1)

https://tokuhain.arukikata.co.jp/buenos_aires/2016/01/10lacabrera.html

バジェット旅行の場合は、スーパーのお惣菜コーナーなどでクリスマス用の調理済みの食材が売っていますから、そういうのを買って滞在先などで過ごし、念のために次の日の朝ご飯と夕ご飯は確保したほうがいいです、25日の夜は少しあいているところありますが、不明です。
26日は平常通りです。

なお、今年は31日が日曜日、そして1月1日は月曜日で祝日ですが、2日からもう平常通りです。
ただし、アルゼンチンの人はバケーションに出てしまうし、学校も夏休みに入るので人が少し少なくなります。

今年の学校は12月22日までで、その後追試週間があり、次は3月まで(追試の場合は二月末からですが)夏休みです。

そうそう、忘れてはならないのは、お歳暮ならず、クリスマスボックス(お店でボックスでセットになっています)、もしくはせめて、何かワインでもクリスマスお菓子でもいつもお世話になっている周りの方に渡します。
会社のえらい方は従業員に、そして主婦でもいつもお世話になっている門番さんにできれば24日より前に差し上げます。チップもいいですね。学校でお世話になった先生や事務方さんにもちょうど夏休みになりますからね。

そして、一年の感謝の気持ちとクリスマスを楽しくご家族で過ごしてくださいという願いを込めて。

記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 



tomokoar at 13:52|この記事のURLComments(0)

フアンカルロススプリンターはマイクロバスタイプもあります。

 ブエノスアイレスのレミスとしてご利用いただいている
フアンカルロススプリンターJuan Carlos Sprinterから、
現在、白いマイクロバスタイプのスプリンター型(ミニブス)もご利用いただけます。
(15名用ですが11名ぐらいまでの利用がゆったり使え、また荷物も入り便利です)
が皆様のご利用をお待ちしております。
 年末年始、お友達ご家族が来アして二台で出かけるよりも一台の方が仲良く出かけられます。
 もしくは グループでのイベント参加、フォトサファリなどにご利用できます。
テレビの番組撮影、テレビのドキュメンタリー撮影、PV撮影のためのロケハン、撮影隊の移動などに利用していただいています。
イベント車両にも対応可能です。
そのため、
人数だけではなくお荷物が多い時など最適です。
近郊だけではなく、パタゴニアやイグアスなどへも移動が可能です。
 運転手は日本人ご対応に慣れていて、簡単な日本語なら、理解可能です。

もしくは事前手配でご希望を日本語で伝えることが可能です。
ガイド、コーディネーター、通訳が同乗することも可能です。

ブエノスアイレスBuenos Aires でお待ちしております。
ご予約・ご相談は juancarlossprinter@gmail.comへ
日本語もスペイン語でもどうぞ。


記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 



tomokoar at 04:34|この記事のURLComments(0)

2016年07月27日

7月29日の子ども劇場に行きたい人

 金曜日に子ども劇場があります。
日本人の方々に是非行ってほしいということで、読者のために
チケットをいただいたので 29日の午後早めの時間です。((夜ではないです))
ご連絡ください。
tomokoargentina2@gmail.com


子ども向けですが、まあ、大人が行っても楽しめそうです。




2016年07月17日

アルゼンチン新500ペソ札出ましたが、 ご注意!

アルゼンチンでは現在新札が発行されています。
13620177_10210104818446539_3305132093183648588_n

500ペソ札は緑が基調色です。裏表の写真ですが、実は「左」は偽札です。
発行されたばかりでもう偽札が出回っているんです。

13626338_10210104818126531_2651729883662184876_n (1)


左側の偽札は微妙にがらと白っぽいところが少し「青い」です。右はちゃんと緑です。
それにジャガーの顔が少し違います。左は四角いですね。右は少し細め。。。
13607043_10210104818086530_3409661562687828120_n

また裏もそうですが、ちょっと柄が違います。 

JAGUARハグアルこと、ジャガーで南アメリカ原産のネコ科の動物では大きいですね。イグアスの滝付近のミシオネス州などにいるそうです。
これからは政治家軍人シリーズではなく自然動物シリーズに変更されていきます。

よくやられるのは大きいお札を出して、お釣りで本物のお札に変えていく訳です。
皆さん新しいお金いまだ慣れていないので騙される余地十分あります。
お気をつけください。


記事がよかったら以下クリックしてください!
にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 
 


2016年04月29日

NUEVA CASA JAPONESA 日本食料品店が新しくなります。(5月3日から)

 来る5月3日からCASA JAPONESAという日本食料品店(現在VENEZUELA街2100)がお引越しします。
新店舗は
Humberto 1° 2357,
entre Matheu y Pichincha
です。

アルゼンチン在住日本人には、そして日本食びいきの人々にはなくてはならないお店CASA JAPONESAは
スペースも広がりカウンターバーも出来て、買い物待ちのお父さんにも最適だそうです。
月曜日から土曜日は午前9時から1930までです。日曜日休み。

Se muda la Casa Japonesa y ahora se llama NUEVA CASA JAPONESA en Humberto 1° 2357,
entre Matheu y Pichincha

. El horario de atencion es de lunes a sabado, de 9 a 19.30 horas, y los telefonos para comunicarse son el 4942-6766/4941- 6491.


10247500_623987127696052_826087177_n


2016年03月14日

アルゼンチンに持ってくればよかった物など

 よく、海外駐在になり、アルゼンチンに持ってきたらいいものと教えておいてあげてください、と言われますが、実はアルゼンチンには結構なんでもありますので、アルゼンチンに持ってくればよかった物は、少ないかもしれません。
 しかしながら、お金を出しても手に入らないもの。。。をまず紹介します。

1.日本語でのスペイン語の学習道具
(辞書、電子辞書、参考書ありません。うちの生徒さんにはかろうじてお貸しできる程度ですから、もってきてね!)
もちろん、日本での書籍類ですね。お子さんの勉強の参考書なども。。。

2.日本的なサイズでクオリティの下着
アルゼンチンに25年いますが、まあ、無理なので、日本で多めに持ってきたらいいでしょう。
値段も高くて、クオリティ悪く、サイズはありません。。。

3.日本的なサイズでクオリティのストッキング
お金出してもありません。
タンゴダンサーのお友達にとても喜ばれました。当地のはざらざらしている。すぐ破れる。かわいくない。
通気性悪い。です。まあ、自然に普段はかなくなるのでそれはそれでいいかもしれません。。。

4.日本的なサイズでクオリティで値段のソックス

3.とほぼ同じです。幸い、ここ10年いいものがでてきました。私がアルゼンチンに来たときはソックスの
かかとがなく全てルーズソックスのようでしたのでずいぶんよくなったと思いますけれどもね。
今はお金を出せばなんとかなるものが多少あります。。。

5。 文房具類
当地では機能性のある、という形容詞はありません。
消せるボールペンなんて、意味わかってもらえません。替芯は売っていませんからもちろん。
それにノートも小さいか巨大なので、勉強道具で持ってくるか、まあもう現地化で頑張って
大きい(重い)のを使うしかないです。
ペン類も日本ほど安くはないですが、なんとかあるようになりましたが日本から持ってきた方が
便利ではあります。ホッチキスはすごい旧式なら。。。鉛筆削り機械もありません。
シャーペンの芯は高くてもいいならあります。

6. 台所用品
 
 大根おろし器! 大根おろしませんから。。輸入品を買えばきっと日本の3倍ぐらいで手に入るかも。
 急須、箸はあることはありますが、やはり輸入品です。
 いちいち台所製品は 機能があるものは輸入品でびっくりするほど高いですが、あることはあります。
 しゃもじ、菜箸、木べらは持ってきた方がいいでしょう。おわん類も同様です。小鉢なんてありません。
その代わり、ケーキ関係のものはこちらにたくさんありますし、逆に日本にお土産に買って帰れるかもしれません。
 そうそう、意外に、私が日本の百均で買うのは、おたま、熱いものを持つミトン、などです。
日本的包丁もいいですね。


7. 百円均一でもいいからの小物

 耳かき、爪きり、毛抜きなど。。。 せんたく干し

記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 
 



2016年01月29日

アルゼンチンでは現金がよく必要になります。

 昨今では世界中どこでもクレジットカードで支払いが済ませられます。アルゼンチンも例外ではありません。しかしながら、多くの場合、現金が必要なことがあります。
1.少額の買い物 
クレジットカード使用最低金額があります。店により違いますが、だいたい100ペソ以上なら問題ないです。
(日本円で千円ぐらい)それ以下は現金で払うようになっています。
ただし、スーパーやマクドナルドなどではクレジットカードで支払い可能です。
2.タクシー、公共交通機関
カードで支払えるタクシーも増えてきましたが、ほとんどが現金です。地下鉄もそうで、バスはプリペイドカードのSUBEを使いますがそのチャージは現金です。
3.チップ
レストランではたまにクレジットカードでも払える比較的高級な店はありますが、だいたい10%ぐらいは現金で支払います。
またホテルのポーターなどにもちょっとした心付けを渡します。
4.店舗 ショッピング、レストラン
ショッピングでカード利用ができる店が多いですが、全てではありません。
またカードで払わなかったら10%引いてくれることもあります。
現金ではいくら、カードではいくらと値段が違うことがあります。
それからカードが使えることになっていても機械が不調、電気がない、つうじない、などで使えないことも
多々あります。店舗前にシールが貼ってありますが、今の時期は使えない、というときもありますので
店に入って、カードが使えることを確かめましょう。
 現金とは言っても一般的にはペソです。外国人対象ならアメリカドルやユーロでもとってくれるところがあり、その場合はお釣りはペソのことが多いです。日本円は無理と行っていいです。両替できる場所も少ないし、日本より
20から30%不利なので、成田であっても現金ドルに少し変えておきましょう。
 現金を持ち歩くのが怖いとは言っても、大金でなければとくに問題ないでしょうし、逆にカードを同じ財布にたくさん入れているほうが、怖いです。お財布にまとめて入れておかないで、現地用のすぐだし入れできるお財布か、お札だけを別にしておきましょう。





記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 
 





2016年01月13日

セイボ会 在アルゼンチン日系婦人団体について

セイボ会とは、ブエノスアイレスで始まった日系婦人団体で、1959年に発足しました。
 戦後の国際通商が再開になって間もなく、ブエノスアイレスに赴任してきた日本人駐在員夫人、日系アルゼンチン人の婦人を中心として、文化活動やスポーツなどを通じた会員間の親睦・交流・相互扶助を目的に、その活動が始まりました。会の「セイボ」とは、アルゼンチン国花であるセイボの花(アメリカデイゴ)の名前を関しています。(聖母ではありません。宗教とは一切関係りません)。
初代の名誉会長には、当時の津田大使夫人が就任し、代々 大使夫人、それに順ずる方が名誉会長とし、役員は会員内からの互選で駐在組、現地組で構成されています。
1970年代以降、日本企業の進出などから会員数も増えましたが、現在50年経ち、 創設会員もしくはそのルーツを持った方々を中心に、日本からの駐在組は不定期に移動する一方で、定住日本人、その他日系アルゼンチン婦人も少しずつ増え、現在に至っています。
セイボ会の活動も、一時アルゼンチンの社会福祉、教育、医療団体への支援などにも幅を広げていましたが、
近年は原点に戻って、親睦と交流に重点を置いた落ち着いた活動をしています。
主な活動は総会が春と秋に年二回あります。それから時によりますが、年に数回ほどアルゼンチンについての知見を深める集まりを行います。また近年ではアルゼンチン生まれの会員のため、日本文化交流も行います。
入会金、年会費があり、そして活動によって、費用を徴収、分担します。
歴史史所訪問、日本・アルゼンチン文化教室(料理、タンゴなど)、また団体ではないと入れない場所に行ったり、ま会員同士で助け合い、スペイン語と日本語の壁を乗り越えたりしています。
アルゼンチンで散らばっている日本人同士の知り合うきっかけとなり、また別途 ご近所での個別の交流も奨励します。スペイン語の実践練習も可能です。日本語のアップデートにもなりますし、現地のニュースも知り、理解する一助となるでしょう。
なお、婦人ですから、夫人でもそうではない方も大丈夫です。
原則、アルゼンチン在住婦人であり日本人、日系の方、そして日本に関係する人(日系企業関係夫人)
という条件になっています。
実は今年はまた役員をやっております。 ぜひ、ご興味おありでしたら、ご連絡いただければ幸いです。
相川知子
tomokoargentina2@gmail.com


記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 



2015年02月12日

フアンカルロススプリンター

ブエノスアイレス国際空港から安心安全移動のフアンカルロススプリンターのHPができました。
ブエノスアイレス国際空港からアエロパルケ国内空港への移動、また国内空港から国際空港などいろいろ可能です。また市内観光も2,3,4時間など指定いただけます。 詳細はHPをご覧ください。
http://juancarlossprinter.wix.com/juancarlossprinter

連絡先はjuancarlossprinter@gmail.com
日本語でどうぞ。

2015年01月19日

日本食レストラン バケーションシーズンサバイバル情報

 日曜日は日本食レストランの多くが休みです。(いちそう、ビストロ東京、ゆうき、北山、都、などなど)のでご注意ください。
 本日日曜日 行く場所を確保できたのはFUJISANでした!
オーナーは長野系日系の高山さんですから安心です。
Fujisan, Mendoza 1650 で中華街の真ん中にあります。ASIA ORIENTAL東亜商事の前です。
https://www.facebook.com/RestauranteFujisan.Oficial?fref=ts
開店時間も12時から夜12時までずっと開いていますから便利です。
なお、中華街一体がおやすみになる月曜日は休みです。

それに加えて夏休みのため閉店する店があります。
すでに年末年始で休暇をとった店は大丈夫ですが、日本橋は明日1月19日から2月23日までは休み。
いちそうも2月2日から23日までお休みです。

一方で 入船、松岡はすでに休暇を取ったので問題ないそうです。

ブエノスアイレス日本食レストランガイド2014はこちらへどうぞ!

 http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/52068947.html

記事がよかったら以下クリックしてください。

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 


2015年01月16日

アルゼンチンのマナー 電話、チップ、約束の時間

ブエノスアイレスに到着して、日本と比べてアルゼンチン人の人って一体と思うことはあってもこの国でのマナーに気がつく人がどれぐらいいらっしゃるんでしょうか。

アルゼンチンにもマナーがあるんですよね。そして日本人がやらかしちゃうことを別途まとめて
書いたものもまた紹介しますが、とりあえず、今まで書いた記事のリンクをしておきます。
なお、以前の記事ですので、物価は現在のものとは少々違います。


アルゼンチンのマナー 日曜日の朝の電話は避ける
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/51974921.html

アルゼンチンのマナー チップは潤滑油

http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/51974923.html

1489052_774544875973609_7661049161992358401_n


アルゼンチンのマナー 予定時間より早く到着しない
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/51975094.html

記事がよかったら以下クリックしてください。

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 



2015年01月07日

アルゼンチン滞在 便利情報リンク集 2015

2014-12-31-06-09-48


新しい年いかがですか。
さて、今まで書き溜めていた各種便利情報をリンク集にいたしました。
記事の日にちにより、状況が現在は変わっていることがあります(特に物価)
しかしながら、基本路線は同じなので、参考にしてください。
アルゼンチンで楽しい滞在が旅行、短期、長期に関わらずできますように応援しています。

((滞在スタイル))

アルゼンチン 三ヶ月以上滞在の場合
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/51936713.html


((ブエノスアイレス滞在))

アパートを借りる時のチェックポイント
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/51990841.html

アパートを借りる時のチェックポイント
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/51994486.html

マンション、アパート暮らしの注意点 ドアと鍵について
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/52006711.html


((食 ー 日本食・アルゼンチン食))

アルゼンチンで日本食材の入手方法
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/51886992.html

日本食レストランガイド2014
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/52068947.html

アルゼンチン肉食レストラン 私のおすすめ3店
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/52073113.html

アルゼンチン名物料理 レストラン 3店  
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/52009754.html

イタリアンレストラン
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/52050309.html

日本人経営 チョコレート屋
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/51984781.html

((メディア))

アルゼンチン旅行者のためのインターネット事情
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/51935627.html

唯一の邦字新聞(日本語新聞)らぷらた報知
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/51887680.html

アルゼンチンでNHKを視聴する。
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/51886045.html

アルゼンチン日本人婦人の会はセイボ会
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/51883821.html

((お金))

アルゼンチンで両替、 円の使用について
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/51880977.html

現金
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/51644441.html

支払い、両替のときのお札の渡し方
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/52029869.html


((安全情報))

自分の身は自分で守る
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/51805185.html
ブエノスアイレスの治安
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/51576409.html

滞在中の医療について
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/52028322.html

ケチャップ強盗 対策
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/52009870.html

サッカー泥棒
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/52006722.html

((生活の知恵))

トイレの鍵と紙について
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/51715091.html


((アルゼンチンでの身分証明書))

パスポートの携行について 
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/51968208.html

((アルゼンチンのおもしろい習慣 解説))

http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/cat_50047170.html

アルゼンチンに来て驚くこと 46
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/51947624.html

記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 

2014年11月24日

ラテンアメリカ協会にて次回のTBS世界ふしぎ発見 アルゼンチン編情報が紹介

10368235_742404545854309_4922429037210451534_n


ラテンアメリカ協会HPで 次回のTBS世界ふしぎ発見 アルゼンチン編について
紹介していただきました。
http://latin-america.jp/archives/11292

こちらの協会では、Argentineをはじめ(と勝手にはじめていますー笑)
ラテンアメリカ各地の情報を発信。
お堅い商業・学術セミナーから柔らかい交流会まで
会員向けの主催イベントや他の関連団体などの活動が紹介されます。

個人でも会員になることができます
手続きはこちらから。。。。
http://latin-america.jp/join-personal

もしくは 私からつなげますので、ご一報ください!!!
tomokoargentina2@gmail.com

アルゼンチンに行く人も、行ったことある人も、行きたい人も、どうぞ!


2014年11月14日

アルゼンチンでの安全、快適、楽しい移動手段にはフアンカルロススプリンター

フアン カルロス スプリンター社ではブエノスアイレス エセイサ国際空港からブエノスアイレス市内までの安心/安全な移動サービスが提供されています。
 空港送迎サービス通常車両の場合は3名までスーツケース携行で可能です、またお荷物が少ないのでしたら4名でも可能です。また市内などから国際空港へもホテルなどご指定場所にお迎えして無事に目的地までお届けします。
 ブエノスアイレス国際空港から市内ホテルまで約40分ほどの移動時間になりますが、快適に安全に安心して移動が可能です。また時にはより早く目的地までお届けします。(もちろん、渋滞/事故/デモの場合はこの限りではありませんが、より迅速的確にプロドライバーが判断します)
 (目的地は原則一つですが、場所によっては問題ないので相談可能です)
  ブエノスアイレス国際空港からブエノスアイレス国内空港アエロパルケへの移動も同料金です。
国内便への乗り換えにもご利用ください。) もちろん国内空港アエロパルケから国際空港エセイサまでも同様です。
 それ以上の人数のグループの方や行き先が別途ある方、そのほかブエノスアイレス州へ直接行かれる場合もご相談ください。 
 現在、HUNDAI のH1というバン(10人乗り)もありますので、乗用車一台ですから、2台ご利用よりも簡単です。

 連絡はこちらjuancarlossprinter@gmail.comから
 日本語で ご到着前に
 ご依頼可能です。
 1。到着日時、
 2。便名、
 3。お名前(ローマ字読みもお願いします)
 4。目的地(ホテル名 住所)などの情報を添えてご相談ください。
また観光や出張の会社訪問などと
 レミス専用車利用として
 半日利用(3時間から4時間)
 1日利用(6時間)、
 フル利用(8時間)と
空港送迎コンビネーションで依頼することも可能です。
安全に車からフォトサファリも可能です。もちろんその場で少し降りて見学して次の場所へ向かうことも可能です。
 また最後にディナーレストランにお届けし、お帰りはレストランで呼び出しタクシーをお願いするのをお手伝いすることも可能です。(その方が待ち合い料金が発生しなくてお得です。もちろん待ち合いも可能です)
 お問い合わせはこちらへ日本語でどうぞ。
juancarlossprinter@gmail.com

 その他、ご旅行に必要なサービスは別途、有料/無料がありますが、ご対応しております。
例えば、
携帯電話のご用意、
レストランや買い物場所の推薦 ・ ご予約
お土産をご予算内で購入しホテルお届けサービス
コロン劇場などの観劇チケット手配
日本語ガイド・タンゴガイド・お買い物ガイドなどの紹介
そして、 エセイサ空港から直接マルデルプラタまで
 またはブエノスアイレス市内からSan Antonio de Areco サンアントニオデ アレコへの観光なども可能です。

また、友人、知人の方をお迎えに行くため、市内から一緒に同乗してお迎えに行くことも可能です。


今まで、
ブエノスアイレスへのビジネス出張、
ブエノスアイレス国際学会出席、
ブエノスアイレススポーツ大会・マルデルプラタスポーツ大会ご参加の方々、
さらに個人旅行の方にもご利用していただきました。
こちらのお客様から感想を書いていただきました。ありがとうございます。
http://tabisuke.arukikata.co.jp/album/20606/
「短期間で慌ただしくて内容濃くてとにかく楽し過ぎ!アルゼンチン旅行10日間☆」
楽しい日記なので、アルゼンチン旅行の参考にもなります。

http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/52070188.html

2014年11月04日

マルセラ先生 タンゴレッスン・タンゴガイド

1614284_593954487365983_1359233313_o

アルゼンチンタンゴを生業とするだけではなく、タンゴを人生として天職としているタンゲーラのマルセラ オルケビエさんはブエノスアイレス市のタンゴのゆりかごと言われるアルマグロ地区出身。
ひいお祖父さんの代からさらに祖母さん仕込みのタンゴを愛する一家であり、
14才で踊りに出かけたい年頃に近所にあるからと唯一許してもらえた場所がミロンガ、タンゴサロンでした。
それから常に踊り続け、ダンス教師の資格と栄養学士の勉強をし、一時、キューバに住んでサルサの
研鑽をしたり、アメリカでタンゴを教えていたりしましたが、近年お母さんの体調からブエノスアイレスに
戻り、ブエノスアイレス市文科省でタンゴアドバイザー、また広報活動をする傍ら、タンゴプライベートグループレッスン、またはイベントなどでショーに呼ばれたりしています。
JPG

上の写真は ブエノスアイレス芸術文化センター ウシナ デルアルテにてブエノスアイレス市オーケストラと
踊った一枚。別途 毎年8月に開催される世界タンゴダンス選手権ではブエノスアイレス市での予選での
審査員を勤め、また、以前もですが、今年のシニア部門優勝ペアのコレオグラフィー(振り付け)を担当しています。Marcel Dance 7

日本文化が大好きで先般は禅セミナーに参加したり、ヨガをやったり、そしてまた私の友人として
タンゴの撮影などにもいろいろな協力を得ていますからとても信用出来る方です。そのため、ここに紹介し、もし、タンゴレッスンやタンゴお出かけ(夜のタンゴサロンミロンガに出かけたり、
タンゴゆかりの地に行くなど)、またはイベントやパーティーなどで踊って欲しいなど、
ご希望の際にはご連絡ください。
tomokoargentina2@gmail.com
##タンゴレッスンはマルセラさんのスタジオ(アルマグロ地区)でも、ご自宅やお友達が集まる場所、もしくはホテルへ 出向くことも可能です。
MARCELA & TONY JAPON

MARCELA & TONY JAPON 3

こちらはミロンガでの一枚です。
1556326_593953874032711_378321088_o


また踊るだけではなく、タンゴの歴史や文化などにも造形が深く熱くタンゴを語ることも可能です。
言葉はスペイン語と英語ですが、日本語で通訳必要な場合は当方とコンビネーションをしてご依頼いただくこともできますので、お気楽にご相談ください。

Marcela Hourquebie. (Marcel Dance)
Tango.Salsa .Social ( Bailarina, Profesora de Danzas Nacional e Internacional, Coreografa)
http://marcelahourquebie.blogspot.com
marcelahourquebie@gmail.com

日本語の場合はこちらからご連絡ください。
tomokoargentina2@gmail.com


記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 

2014年08月26日

EMSEDO ブエノスアイレス何でも屋・便利屋

 ブエノスアイレス何でも屋・便利屋はスペイン語ではEMSEDOという名前でsolucion multiple 多方面解決やとして活動中です。
 一般的には旦那を貸すというPrestomarido 。。。。って直訳の言葉もありますが、家やアパート、展示会、レストラン、お店などで困ったことで何が問題なのか分からなかったり、修理や簡単なことなのに、家の構造が日本と違うので できないこと、またはおそらくガス、電気配線、水道が複雑に絡み合っていて、何屋さんを呼んだらいいかわからない場合、EMSEDo 何でも屋ブエノスアイレスがお手伝いしてくれるそうです
。メールはこちらから!
nandemoyabuenosaires@gmail.com このメールは、スペイン語、日本語対応可能です。ご要件、お名前、電話をお知らせくだされば、メール、電話連絡を緊急度によってしてくれます。
よくある問題のスペイン語訳を書いておきますね。
* ELECTRICIDAD  電気関係
* HERRERIA      鉄格子など関係
* ALBANILERIA    左官屋関係 (ペンキなど)
* CANERIA /PLOMERIA  水道回り
です。そのほか、ちょっとした手続きのサポート、病院への付き添いなど、その日で終了することなら何でも必要なことがあればなんでも相談してください。

記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 



2014年07月15日

Tormenta 暴風雨再び

 昨日くるはずだったトルメンタ(暴風雨)ですが、本日7月15日午前7時ぐらいからブエノスアイレスでは豪雨が始まりました。一部、雷鳴もありますが、先週どうりで暖かかったから、仕方がありません。明日の7月16日ぐらいまでこのぐずつきは続くでしょうが週の後半は回復する見通し。どちらにしても最低気温13度最高19度で、真冬の寒さにならないようなので、今のうちに元気回復をしたいところですが、
現在のアルゼンチンの落ち込みムードはこの程度のお天気だけでは回復しないようです。いや、きっと選手陣を迎えるため、我が国の誇りとか感謝などを示してカラ元気だったのをお空が泣いていいんだよ、と許してくれているかのようです。
 通常、天気予報の参考にはこちらのサイトで出かける場所のところをクリックするとですが、なにしろ国土が広いアルゼンチン。ブエノスアイレス州だけで日本入ってしまう広い大地でお天気が一つというのはないので、まあまあで参考にしてください。観光でアルゼンチンに来て、毎朝、今日の天気はどう?と聞かれてその昔のように空の勝手でしょう(あ、年代がバレますね)と思っちゃうアルゼンチンの人達ですが、とりあえず、これを見て予報を言っておけばいいとアドバイスしています。
http://infoclima.com/pronosticos/argentina/buenos-aires/?l=3
 でも当たらないこと多いのに。。。まあそれは予報は予報ということでね、いいんです。
 危険なのは、大雨が降ると歩道と歩道の間が川のように水が流れて渡れないことがあります。また車も知らずのうちに不注意になるし、地下鉄の階段はとても滑りやすいし、無理をしないように、また今朝も
スリップ事故で人をひいちゃったみたいなどを見ましたし、基本おそらく家にいるのが一番安全なので、できる約束は延期したほうが無難です。
 うちのお手伝いさんも早速休むと連絡がありました。あらら、今日の予定どうしようですが、連絡が来るのは優秀な方です。アルゼンチン人と約束で誰か来なかったら、ああ、そうか雨が降ったから、と思ってください。
 まあ、最近は携帯もあるので、連絡度はかなり高まりましたので助かります。午後3時に私と話がしたいと言ってきた人がくるかどうか、また報告しましょう。

記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 

2014年05月04日

何でも屋ブエノスアイレスの紹介

 日本で言う、便利屋、何でも屋っていうのをアルゼンチンではスペイン語でPrestomarido 。。。。って直訳で旦那貸しと言います。おもしろいですね! 
 さて、家やアパートで何か困ったこと、修理や簡単なことなのに、家の構造が日本と違うので できないことなどがありましたら、 何でも屋ブエノスアイレスがお手伝いしてくれるそうです。メールはこちらから!
nandemoyabuenosaires@gmail.com このメールは、スペイン語、日本語対応可能です。ご要件、お名前、電話をお知らせくだされば、メール、電話連絡を緊急度によってしてくれます。
よくある問題は
* ELECTRICIDAD  電気関係
* HERRERIA      鉄格子など関係
* ALBANILERIA    左官屋関係 (ペンキなど)
* CANERIA /PLOMERIA  水道回り
です。そのほか、ちょっとした手続きのサポート、病院への付き添いなど、その日で終了することなら何でも必要なことがあればなんでも相談してください。
image
例えば、トイレのドアをいきおいよくしめたら、鍵が勝手にかかっちゃったんですよね。そうすると、鍵の錠前のところをはずすといいんだよ!って。。。言われても、ですが、上手に開けてもらえました。image (1)
 アルゼンチンのアパートの管理人さんは親切な人が多く、よくいろいろ世話してくれるので助かりますが、何か問題あるときって夜とか週末、ちょうどお願いできないときに起こりますし、言葉の問題もありますし、一度相談してみてください。料金はやることによって違うし、今は物価がどんどん変わるので、その都度お問い合わせください。
 記事がよかったら以下クリックしてください!

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 

 


2014年02月26日

アルゼンチンから未成年出国のための書類(旅行許可書)

 最近 アルゼンチンで出産する人が多いようなので、こちら生まれの日本人の子供達の出入国について書いておきます。
 アルゼンチンで生まれると自動的にアルゼンチン国籍が得られます。これはアルゼンチンは出生地主義であるからです。日本人の子供であってもアルゼンチン人になります。パスポートが取得できます。両方または片方の親が日本人でしたら、日本人にもなります。日本国籍をいただけます。パスポートが取得できます。これは血統地主義だからです。今は生まれたときに受け取るアルゼンチンの身分証明書DNI カードを取得するときにパスポートも一緒に手続きしますので、日本関係子供は是非一緒に取得しておくことをお薦めします。
 そして、アルゼンチンで生まれたときにもらう「出生証明書Partida de nacimiento」はこれからいろいろな手続きに一生ついて回る戸籍のようなものなので、決してなくさないでください。多くの人がプラスティフィカードしてもらいます(プラスティック化で文房具屋で簡単にできます)というのも簡単なペラペラ紙だからです。
 そして、外国への出入国において一番重要なのはAutorizacion de Viaje (旅行許可書)です。
おそらく、アルゼンチン人夫(妻)をおいて、日本へ帰ったりすることもあると思います。(これは日本人夫(妻)でも同じことです)要は 父親から母親/母親から父親へ自分の子供を外国へ出国するのを許可する、という書類です。これはエスクリバノ プブリコ escribano publico 公証人という人が作ってくれます。そしてこれを公証人役場で認証されていれば無事に
1。アルゼンチンのパスポートと、2。日本のパスポートと、3。出生証明書と、4。旅行許可書でアルゼンチンを出国することが可能になります。詳細は実はこちらにスペイン語で書いてありますが、日本人のケースはこういうことです。
http://www.menores.gob.ar/index.php?sop=restitucion&ssop=prevencion&sssop=requisitos_salida
 18歳までの未成年の間はこの書類をずっと持って移動します。
 またこれを持っていれば、「家族証明」(Libreta de la familia) は要りません。
 誰かに同行を頼むときには別途詳細をつけなければならないこともあります。が、だいたいは片親で出国することが多いでしょうから大丈夫です。なお、作って何年かすると法律が変わっていることもあるので、公証人に相談してください。
 なお、旅行許可書を公証人に作ってもらうあてがなければ、私の友人で日本語の生徒でしたオラシオ テイテルバンさんをおすすめします。

 実は一般の英語やフランス語のヨーロッパ言語はもちろんギリシャ語も中国語も韓国語もそして日本語も分かります。
 メールで preguntashoracio@hotmail.com に相談も可能です。(心配なら tomokoargnentina2@gmail.com にも送ってくださいね)

 緊急の際もそう伝えれば早く手続きをしてくれます。(緊急料がかかりますが)
 ただし、その場合は、書類を作る、認証する、で朝やれば午後にはできます。

 
 ちなみにアルゼンチン生まれの子の(ウルグアイ、パラグアイなどへの)近隣諸国へ出国の場合はパスポートは要りません。ただ、やはり片親が出国するときの上記の旅行許可書は必要です。



2014年01月10日

安全な移動手段確保のために レミス フアンカルロス スプリンター社

 Remis レミスとしてご利用ただけるフアン カルロス スプリンター社ではブエノスアイレス エセイサ国際空港から市内までの安心/安全な移動サービスが提供されています。DSC02396
 2014年3月末まで、空港送迎サービス通常車両の場合は、60ドル(3名までスーツケース携行)。また市内などから国際空港へもホテルなどご指定場所にお迎えしてお届けします。
 ブエノスアイレス国際空港から市内ホテルまで約40分ほどの移動時間になりますが、快適に安全に安心して移動が可能です。また時にはより早く目的地までお届けします。(もちろん、渋滞/事故/デモの場合はこの限りではありませんが、より迅速的確にプロドライバーが判断します)
 (目的地は原則一つですが、場所によっては問題ないので相談可能。
  ブエノスアイレス国際空港からブエノスアイレス国内空港アエロパルケへの移動も同料金です。
国内便への乗り換えにもご利用ください。)DSC02786
 それ以上のグループの方や行き先が別途ある方/ブエノスアイレス市内の場合もご相談ください。 
 現在、HUNDAI のH1というバン(10人乗り)もありますので、乗用車一台ですから、2台ご利用よりも簡単です。



 連絡はこちらjuancarlossprinter@gmail.comから
 日本語で ご到着前に
 ご依頼可能です。
 1。到着日時、
 2。便名、
 3。お名前(ローマ字読みもお願いします)
 4。目的地(ホテル名 住所)などの情報を添えて依頼してください。
また観光や出張の会社訪問などと
 レミス専用車利用として
 半日利用(3時間)、
 1日利用(6時間)、
 フル利用(8時間)と
コンビネーションで依頼することも可能です。
安全に車から写真サファリも可能です。もちろんその場で昇降して次の場所へ向かうことも可能です。
 また最後にディナーレストランにお届けし、お帰りはレストランで呼び出しタクシーをお願いするのを助けることも可能です。(その方が待ち合い料金が発生しなくてお得です。もちろん待ち合いも可能です)
 ブエノスアイレスからホテルなどから 電話では 15 5988 7817 に直接どうぞ。
 国際電話は54 9 11 5183 3604 地方からは 011 1559887817です。
 その他、ご旅行に必要なサービスは別途、有料/無料がありますが、ご対応しております。
また、友人、知人の方をお迎えに行くため、市内から一緒に同乗してお迎えに行くことも可能です。

こちらにご利用のお客様から感想を書いていただきました。ありがとうございます。
http://tabisuke.arukikata.co.jp/album/20606/
「短期間で慌ただしくて内容濃くてとにかく楽し過ぎ!アルゼンチン旅行10日間☆」
楽しい日記なので、アルゼンチン旅行のご参考にしてください。(でも今度はもっとゆっくりいらっしゃってくださいね!)




 記事がよかったら以下クリックしてください!

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 

2014年01月09日

エクアドルでのタクシー強盗日本人夫婦殺傷事件、残念ですが、アルゼンチンでタクシーの乗り方

 エクアドルは南米でも赤道直下(赤道はエクアドルとスペイン語で言います)の国なので、一番南のアルゼンチンとは結構遠いのですが、やはり同じ南米、スペイン語圏ですので、大変残念な事件が起きましてコメントします。 
 去る12月28日、新婚旅行中の日本人夫妻がエクアドルのグァヤキル市(ガラパゴス諸島観光の基点の町)で、タクシーで移動中に事件に巻き込まれ、結果的に夫は撃たれ死亡、妻は負傷し現在同市で入院中とのことです。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140104/t10014251601000.html
エクアドルのコレア大統領は1月4日緊急声明で、今回の犯人を徹底的に探し出すこと、また有効な証言には5万から10万ドルの賞金をかけることを発表しました。
http://www.asahi.com/articles/ASG155R8YG15UHBI010.html
 大変痛ましい事件で、さらに新婚旅行であったとのこと、幸せの絶頂が悲しいことになり残された奥さん、もちろん遺族の方に大変お悔やみ申し上げます。
 その一方で、こういう事件の教訓を得ることにより南米での危険回避することをお勧めします。
アルゼンチンでもタクシー犯罪は存在します。しかしながら顕著、というほどではないですが、用心にこしたことはなく、また旅行慣れしている人が以外と陥ったりすることもあります。。。
にせ札をつかませる、お金をすり替える、わざと迂回するぐらいはまあもう犯罪のうちではない程度です。。。。。でもこの事件のように命にかかわることもたまにありますから注意してください。
 タクシーは慣れている方には便利な乗り物ですが、慣れていないとちょっと心配です。また一方でそれでカモになることもありますので、
1。ホテルやレストランでは呼んでもらいましょう。
2。流しのタクシーでもラジオタクシー(無線で呼んでもらえるタクシー会社の広告がついているもの)を選びましょう。
3。事情を知っている人と一緒に乗りましょう。
4。手配した車に乗りましょう。(これは電話で自分でタクシーを呼ぶ、もしくは、タクシーの代わりに旅行社やレミス会社での専用車、一日借り上げ運転手、レミスなどになることもあります)
5。タクシー乗り場で待っているタクシーに乗るのを避けましょう。

1と4の場合、別に手配料がかかることもあります。ホテルのベルボーイなど呼んでもらった人にチップをあげなければならないこともあります。しかしながら、命に替えられないと思いますし、チップをあげることにより大事なお客さんとなり、しっかりいい車を選んでくれたりしますので、大変重要です。
 ただ、せいぜい迂回などぐらいの「かわいい」ことなら、そういうことをする人が逆上するとまた怖いですから、ああ、そうなっちゃった、でもそんなに差がある訳でもないでしょうから、あまり逆らわないことをお勧めします。


 なお、パラグアイでも上記同様ですが、5。は大丈夫で、アスンシオンではタクシー乗り場が町の至るところにあり、またここのタクシーは安全のようです。

国に寄って状況が違うことがありますので、現地でそれぞれ確認しましょう。



 なお、荷物が多いと別に荷物料をとってもいいことにブエノスアイレス市のタクシーはなっています。とらないことも多いですが、とられることも多いです。
 それから特別に荷物が多くて慣れていない場合は、やはり専用車手配(レミスなど)をおすすめします。
 助手席のところにのせていいよ、で、降りるときに、さっと荷物を持って行かれることもありますし、後ろに入れて忘れることもありますので、大きすぎない場合はトランクに乗せないで自分の横に乗せた方がいいと思います。


関連記事
「タクシーはタクシー乗り場で乗らないこと」
 http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/52026904.html
「支払い、両替のときのお札の渡し方」
 http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/52029869.html

記事がよかったら以下クリックしてください!

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 

2013年12月16日

支払い/両替のときのお札の渡し方

 日本ではなぜか、現金を持って海外に行くのが怖い、とかでカード支払いを推奨してますが、豪華な旅ならともかく普通の人の旅行ではアルゼンチンでは現金を持ってくるのをお勧めします。
その理由は1。現金払いのみの場所が多い。2。現金なら安くなる。3。カードを使えるといいながらその日は電気/システム/紙がなくて、機械が作動しないので払えない。4。カードの場合は機械を通して、待って、照合があり、その後、パスポート番号を書いて、サインして、ローマ字のブロック体で名前を書いてなど、現金と比べると10分以上時間がかかる(もっとのことも多い)、ということがあるからです。
 なお、最近は100ペソ札ではすまなくて、何枚か数えますが、足りないと言われたりなどの誤解がないためにお勧めするのが「お札は一枚ずつ渡す」です。目の前で100、200、300、400、(と言えなければ、1、2、3、4, uno, dos, tres, cuatro ウノ、ドス、トレス、クアトロといいながら、渡せば大丈夫です。
 これで、別途 両替のときやタクシーなどに「お金をすり替えられて、これは偽札だよ!」と言われたり、「一枚足りない」と言われたり、「え!100だったの!10だよ!」と巧みにお札を交換されたりするのを防ぐことも可能です。

 

2013年12月02日

ブエノスアイレス滞在中の医療について

 アルゼンチンにスペイン語留学で滞在、もしくは震災以降 家族移住、出産移住を目指している方もしくは旅行などでいらっしゃる方でしばらくいる方には念のため、prepaga プレパガと呼ばれる毎月支払うシステムの医療保険に加入についてご紹介します。
 日本でも旅行保険があるので、それの提携(アルゼンチンではあまり直接の場所は無いので通常は帰国後払い戻し)の場合もありますが、ここでは当地で長期、短期滞在の場合に加入が可能な場所を列挙しておきます。
 私は次の
スイスメディカルhttps://www.swissmedical.com.ar/smgportal_new/individuales/index.asp
というスイス病院の提携の保険に入っています。ここはその昔仕事で入って長い会員なのでうちは会費が比較的押さえられて助っています。内科、検診、歯医者、レントゲン関係、全て会費に入っているプランです。うちの娘達を出産前から入っていたので出産費用は追加などがありませんでした。加入料金は最近入った方が1200ペソでした(40代後半)年齢などによるので一概には言えませんが。。。今から入る人は、月300ドル以下と思っていたら大丈夫です。プロモータに電話して簡単に入れます。(スペイン語ですが。。) 私は月に一度行く時に一緒に来てみてもいいです。 
Puerredon y Santa Fe に医療センターがあります。また提携の医者の診療所(アパートの一室など)に予約をしてたずねて行きます。
緊急外来もあります。保険なしで行く場合、だいたいどこの私立病院では50ドル相当を考えてアルゼンチンペソ現金を持っていけば見てもらえます。ただ診てもらうのがそれで、検査などがあると別途かかることもあります。
また一方で最近 日本政府から援助の入ったムトゥアルニッカイ (日会共済会)があります。
http://www.laplatahochi.com.ar/index.php?option=com_content&view=article&id=597:un-empujon-para-la-mutual-nikkai-&catid=52:institucional&Itemid=68
その昔は日本人会の建物の上にありましたが、引っ越していまして、以下の住所です。沖縄県人連合会の近く(1ブロック)です。
Mutual Nikkai
Av. San Juan 2496
Tel 4308 5462 /5456

一般内科の先生は月曜日と水曜日13時から16時です。
以前は前田先生という日本人の先生が検診だけではなく献身してくれました。時代は変わりましたが、
それでも一部の先生は日系で日本語が通じます。また一方で内科の先生はスペイン語ですが、病院内の秘書が日本語とスペイン語が分かるので助かります。
なお、こちらは保険に加入していなければ、300ペソで診ていただけるそうです。
毎月は840ペソなので、ちょっと通うのであれば保険加入した方がいいでしょう。
ただ、あまり大きな病院ではないので、何かあれば別のところへ行かなければなりません。それでもある程度健康な方でしたら、比較的安価で日本語可能のメリットがあります
また日本の保険などに通用する書類も簡単に書いてもらえます。
他にオスデOsde もよく、多くの人は職場経由で加入されています。
http://www.osde.com.ar/default.htm
こちらも提携の病院や診療所に予約をとって行くタイプです。
それから
Hospital Aleman オスピタル アレマン「ドイツ病院」
Pueyrredon 1640, Ciudad de Bs. As. - Tel.: +54 11 4827-7000
http://www.hospitalaleman.org.ar/

もあります。
またこちらで出産などされる方もあります。私も通訳で行きましたが、妊娠中でも加入できるのは大きなメリットです(その分さかのぼってぐらいの料金を支払う必要があるのですが)施設的にはちょっとこの値段でこれ!?と思いましたがでしたが、悪くはないです。ただ、手続きにはやはり少しのスペイン語が必要です。英語で対応できる場合もありますし、以前 服部さんが勤めていたので通訳していただいてお世話になった人もいましたが、今は回されないみたいです。
 別途 アルゼンチンでは公立病院はアルゼンチンの地を踏むものには医療が無料です。これもすごすぎますが、パスポートを持って行けばみてもらえます。場合によっては協力金を払ってとありますが、20ペソぐらいです。
 最近はパレルモ地区のフェルナンデス病院はずいぶんきれいになりました。私はうちの娘達の予防接種はこちらで無料で受けています。
Hospital Fernandez
Av Cervino 3356

 またいつも利用しているホテルから徒歩圏なのでわざわざスイス病院へ行く手間を考えたら、こちらにちょっとしたことではお客さんを連れて行きます。悪い訳ではありません。緊急外来も待ちますが、それは私立病院でも同じことです。
 いろいろな懐ぐあいとオプションがありますが、やはり一番のベストは何かあったら一番設備がいいところが一番いいのは確かです。
 私はウルグアイで収集治療室に入って、3週間入院して、飛行機でブエノスアイレスにお医者さん付き添いで帰ってきてさらに救急車で病院へいって、そのまま精密検査してからさらに2週間入院していましたが、すべて普段の毎月の掛け金の保険でまかなってもらえたようです。ですから値上げが最近どんどん進みますが、まあ、そのときのを月賦で今ゆっくり払わせてもらっていると思います。

なお、ほとんどの場合はスペイン語でなので、病院付き添い通訳が必要な場合は
 tomokoargentina2@gmail.com にご連絡ください。
緊急/重要性の場合は私がご対応した方がいいでしょうが、場合や、またご予算によっては 別の人をおすすめできます。


記事がよかったら以下クリックしてください!

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 



 
 
 
 

2013年08月21日

タクシーにお札を変えられないために。。。

 ブエノスアイレスのタクシーの大部分はとても楽しい運転手さんなんですが、日本からいらっしゃる方に悪いタクシーが当たっちゃうことがあります。悪いタクシーで、ちょっと遠回りすることぐらいはまあ、新参者さんには洗礼ぐらいのことですが、一番困るのはお札をすり替えちゃうタクシーです。
 ぜひ、皆さんに警告してください!とお願いがありましたのでは滞在半年ぐらいしている方で慣れているなーと思ったときにおきたみたいです。ちなみにこの方は400ペソほど偽札にすり替えられてしまいました。。。
 さて、まず手口を説明しますと、タクシーに行き先を告げて場所に到着。100ペソ札で払おうとすると、「あれ、これ偽札だよ、だめだよ、受け取らない」と返されるのです。「そんなことないですよ、おかしいな。。」と別のお札を渡しますと、「これも偽札だよ、だめじゃないか!」と怒られるのです。多分この方はそれを四回繰り返したということでしょう。。。
 なぜこういうことが起きるかと言えば、手元ですり替えているんですよ。偽札に。要はだまし取られているということです。。。
 まあ、たまにタクシーの運転手さんも偽札実際につかませられることがあるらしいので、それは大変だそうですが。。。で、そのタクシーの運転手さんにとっておきの手段を教えてもらいましたので、みなさんにご伝授します。それは。。。
 渡すお札の番号 下三桁を覚えていること、または言うことです!!!
 つまり。。。「はい、100ペソからね。このお札の番号は150///」などと言うのです。これなら手元にあるお札とすり替えられません!!!

 別途、大きなお札で払わない、できるだけ細かいのを用意する、というのもあるんですが、
 最近はどこへ行くのに、のっていっても50ペソ越えてしまうので、結構用意するのは大変です。。

この番号については スペイン語的には genial ヘニアルな!!! かしこいすごい!アイデアだと思います。お役に立てれば幸いですが、なれないうちはタクシーは慣れている人に見てもらう、お店などやホテルで呼んでもらう、などでまずは自衛しましょう。

 ちょっとの節約があとで、高くつくこともありますし、だいたい心が悲しくなるでしょう。
 被害にあった方、くれぐれも落ち込まずに 次は楽しいタクシーの運転手さんと会話の華を開かせて楽しいブエノスアイレス滞在を期待します。

記事がよかったら、クリックしていだだければ嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 










2013年07月19日

ケチャップ強盗 手口と対策2013

 アルゼンチンでよくある犯罪の手口である ケチャップ強盗が依然なくならないとのこと、また逆にこれは観光客を狙ってで、一般のアルゼンチンは全然知らないことがわかりました。。。(安全保障省、観光警察、周りの普通のアルゼンチン人に質問調査)ですから、一般的なアルゼンチンの治安とは無関係だと思います。。。要は旅行者を狙ってですね。
 そのため、以下もう少し、詳しい手口と対策、そして危ない場所をあげておきます。
 オベリスコ、国会議事堂、ーーーの像など、おお!すごいと見上げる場所があり、また つい写真を撮りたくなりますね。だいたいカメラを取り出した瞬間! ひやっとしたものが飛んできて。。。これがケチャップ強盗の一番スタンダードなやり方です。「おやー鳩の糞かな」と思えます。実際、ケチャップ強盗、マスタード強盗などいいますが、完全にそれと判断できるものではない、ねとっとした液体がかかります。あかっぽかったり、しろぽかったり、ペンキのようだったり、においも変です。「なんだろーコレ」と思ったときに 親切そうな人、特に二人組が出てきます。その人たちが「ケチャップ強盗」です。普通の日本人なら、荷物を地面において、体や洋服を触って確認したりしますね。親切そうな人はご丁寧にティッシュなどを持って、たいへんだね。ここにもついているよ、ときれいにするのを手伝ったり、あそこに水があるからそこできれいにしよう、と言ったり、タクシーを捕まえてあげるよ、ホテルに帰ったら、ととても親切に接してくれます。よかった親切な人に出会えて、と思ったら、気がつかないうちに荷物や上着のポケットの財布がなくなっていることが多いんです。。 
 強盗と日本語では言っていますが、拳銃やナイフを持っているとか、そこまで危ない人たちではなく、アルゼンチンでは力づくで盗ると犯罪が重くなるので、そんなことはしません。ですから、その人たちを近寄らせないで、いいです、ありがとう、ノ グラシアスNo, Gracias! などと言って、振り切ればいいのです。できるだけ人が多いところや、お店などにすぐ入って、避難しましょう。タクシーを捕まえてくれたらそのタクシーがグルのこともありますから、決して乗らないようにしましょう。
 汚れた衣類は残念ですが、クリーニング屋さんもあります。結構、落ちないもので、何で実際作っているか不明です。。。ちょっと悔しいかもしれませんが、観光地的な場所、見上げる場所、歩く時におしゃべりに夢中になっているなど、、、、そんなときに起こります。
 今までよく聞いているのはコロン劇場前で写真を撮っていたとき、国会議事堂前の広場、サンマルティン公園の中を歩いていた時(外側はだいじょうぶ!)、レコレタ地区のソーラーフラワーと記念写真しようとしたとき、イタリア広場の動物園横のサルミエント大通り付近、インターコンチネンタルホテル前 モレノ街から横に入って、5月大通りのマクドナルドへ行く道(高級ホテルに泊まっていながら朝食抜きのため、スーツを着て、歩いてマクドナルドへ行こうとする人がいます)
 とりあえず コレを読んでおいていただいて、何かあったら思い出してね!というのが一番の対策だと思います。何かかけられて、ひやっとしたら、逃げろ!が鉄則です。

合わせて 「サッカー泥棒」の記事も読んでおいて、旅に出かけましょう。
詳細はこちらから http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/52006722.html
なお、周辺国でも似たようなことはあるそうですので、ご参考までに。


記事がよかったら、クリックしていだだければ嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 




2013年06月24日

第125次IOC総会がアルゼンチン、ブエノスアイレスで開催(9/4-10)

DSC09283




来る9月4日から10日まで第125次IOC総会がアルゼンチン、ブエノスアイレスで開催され、2020年オリンピック・パラリンピック競技大会開催都市決定されます。
スペイン語では125° Sesion del Comite Olimpico Internacional (COI)といいます。
コイ(COI) が国際オリンピック委員会。コア(COA)はアルゼンチンオリンピック委員会です。
9月4、5日は特別委員会であり、
9月7−10日が実際の総会(セッション)となります。
会場はヒルトンホテル(プエルト マデロ地区)です。IMG_7716
今回の第125次IOC総会では9月7日に
2020年7月24日(金)〜8月9日(日)に開催されるオリンピックとパラリンピック2020年8月25日(火)〜9月6日(日)の開催地が決定されます。
((2020年夏季オリンピックには東京(日本)・イスタンブール(トルコ)・マドリード(スペイン)の3都市が立候補中です。))
9月8日では新競技導入が審議されます。
9月10日はオリンピック委員会新会長の選出です。
今回注目されているのは日本は東京が候補地になっていることです。
去る6月16日スイス ローザンヌで以下のようにプレゼンテーションが開催されました。http://tokyo2020.jp/jp/news/index.php?mode=page&id=814
各種ビジョンはこちらに書いてありますが英語はDiscover Tommorow 
日本語では「今の日本にはこの夢の力が必要だ」をメインにいろいろありました。。
http://tokyo2020.jp/jp/message/

TOKYO2020 未来への提言 トヨタ自動車会長 張富士夫さんのメッセージがありましたのでリンクします。
http://tokyo2020.jp/jp/news/index.php?mode=page&id=809
((その昔通訳させていただき、素晴らしい方と思いました。))

なお プレス関係者は事前にアクレディテーションを行いプレス証が必要になります。
期限は来る6月28日までです。

また現地での滞在コーディネーション、取材コーディネーション、撮影コーディネーション、同行コーディネーション、スペイン語/日本語通訳、案内、空港送迎専用車、市内移動専用車他のご用命はtomokoargentina@gmail.comまでご連絡ください。
また同行者のフリータイムアテンドも可能です。

ちなみに2018年、ブエノスアイレスはユースオリンピックに立候補中。こちらも応援くださいね。
マドリッドの候補運動のページも調べてみました。キャッチはIlminate the future「未来を照らせ」ですかね!
http://www.madrid2020.es/

2013年06月23日

サッカー泥棒って知っていますか?

 地球の歩き方で「ケチャップ強盗」の記事を書いたら、ずいぶん手口を理解してくださり、泥棒にあうのを未然に防いでいるという声を聞かせていただいていますので、次は「サッカー泥棒」のお話をします。名称が楽しいのは覚えてほしいから、という意図で別にサッカーが悪いのではないです、念のため。
 IMG_8141さて、アルゼンチンに来て、絶対やってほしくないのが足下に荷物を置くことです。日本だと結構普通なんでしょうが、リュックでもなんでも、アルゼンチンではかならず荷物は目に届くところにおくのが鉄則です。目に届くは本当にその文字通り目に届くところです。特に飲食店にて、小さめの物なら膝に抱えるなどが一番いいです。大きい物でもイスの上に置きましょう。それで、なぜ、床においたらだめかといえば、もちろんそれをサッと持っていく人もいますし、それより、さりげなく近寄って、気がつかないうちに軽くパス的に蹴って、別のところへ移動させ、それを持っていく別の輩が仲間でいるからです。これがサッカー的な手口なので、
「サッカー泥棒」と呼びます。IMG_8133これ、その昔、サンテルモ地区の喫茶店でSPがついているはずのブッシュ元大統領の娘がこれにやられて有名になりました。もっともその当時のことを知る警察官によるとできれば50m離れて監視して、と言われていたんだそうです。それは離れ過ぎでしたね。。。
 もっともこれと別に普通にアルゼンチンの人の家に訪問しても床に荷物はおかない方がいいです。イスやソファーの上、またクローゼットに上着などを片付けられるのが習慣です。どうも床に置くと縁起が悪いそうで、まさに上記のようになったらますますそうですので、気をつけましょう。

記事がよかったら、クリックしていだだければ嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 





2013年05月20日

アルゼンチンの情報リサーチ、また特別なご旅行/出張/滞在の手配なら

 
 普通の旅行案内やガイドブックでは満足できないアルゼンチンの情報、リサーチ、また手配なら、ファニプロラテンアメリカにお任せください。
 一般的にはテレビの撮影コーディネーション/ビジネスコーディネーション/マーケッティングを専門としています。HPは以下のとおりです。
http://tomokoargentina.wix.com/funnyprolatinamerica
メイルアドレスはtomokoargentina@gmail.comです。
一般のお客様で、趣味の写真撮影旅行、
サッカーなどのスポーツ競技/コロン劇場などの観劇チケット取得についての手配や
テレビで見たあそこに行きたい!の>コーディネート、あの人に会いたいなどのコーディネート/通訳、そして、アルゼンチン短期、長期滞在/出張/文化や学術交流に関するニーズのあらゆるコーディネートを行います。日本語観光ガイド/同行スペイン語/日本語通訳も手配可能です。
他に日常生活の各種手続き同行/病院同行/学校手続きなどの同行通訳も可能です。
お問い合わせをお待ちしております。





2013年05月12日

ブエノスアイレスお買い物ツアー

 お久しぶりですが、ブエノスアイレスお買い物ツアーを来る5月15日開催します。近所のスーパーを一緒に周りながら、アルゼンチンの食文化の解説と、お肉はどれを買ったらいいのか、生活必需品として、洗剤やお掃除道具などの日用品などどの製品を買ったらいいかのおすすめ、。。。という日本の製品はここではどういうの?どうやって買うの?などのご質問に答え、また解説します。
 待ち合わせ場所は、うちの近所のオープンカフェもあるパン屋さんPanaderia Mondragon住所はセルビニョ通り3762番地です。 Cervino 3762 パレルモ地区の特に、ボタ二コ地区になります。
Las Heras 大通りからニブロック半で、Parque Las Heras が近いです。最寄りの地下鉄はScalabrini Ortiz 駅です。サンタフェ大通りからRepublica Arabe Siria通りを通って、ラスエラス大通りを渡るとにブロック半で右に半ブロックです。
 日時 5月15日(水)午前10時半
 集合場所 Panaderia Mondragon、 Cervino 3762
 参加費 お志

その後2ブロックのScalabrini Ortiz 通りの Carrefourスーパーまで歩いて行きましょう。時間があればCotoというお肉が安い店も近くです。Disco スーパーもラスエラス大通りにあります。歩きながら道を歩くときの注意も一緒にします。
参加費はお志をご用意いただければ幸いです。
申し込み連絡先は自己紹介とご連絡先といっしょに、 tomokoargentina@gmail.comまで。
 別途この日がご都合が悪く、ご希望の日があればまたご連絡ください。

2013年05月07日

ブエノスアイレス送迎専用車

 送迎専用車(レミス)フアン カルロス スプリンター社ではブエノスアイレス空港送迎プロモーション価格です。セキュリティレベル高い専用乗用車お一人から四人までは50ドル です。
(スーツケースはサイズによりますが、通常は2−3個大きめのなら入ります。なおそれ以上のお荷物がある方はミニバスになり、料金は別途です。)
 (目的地は原則一つですが、場所によっては問題ないので相談可能。
  ブエノスアイレス国内空港アエロパルケへの乗り継ぎも同料金です)
 上記以外はご相談ください。 
 連絡はこちらjuancarlossprinter@gmail.comから
 スペイン語/英語/日本語で 到着前に
 依頼可能なので安心です。ご到着日時、便名、お名前(ローマ字書きも)
 目的地などの情報を添えて依頼してください。また観光や出張の会社訪問などと
 レミス専用車利用として日決め、時間決めでのコンビネーションで依頼することも可能です。もちろん
 市内から空港までのみも可能です。
  ブエノスアイレスからは 15 5988 7817 にどうぞ。

記事がよかったら、クリックしていだだければ嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 



BASE de DATOS, Biblioteca del Centro Cultural de la Embajada de Japon


CONSULTA! Aqui estan los libros japoneses.

BASE de DATOS, Biblioteca del Centro Cultural de la Embajada de Japon


CODIGOS!


クリックお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ
にほんブログ村 サッカーブログへ
ラテンアメリカ関係テレビ番組
アルゼンチン撮影コーディネートはファニプロラテンアメリカにお任せください!詳細はこちらから


((オンエアのご案内)))

2014/05/17,24,31
フジテレビ「めざましテレビ」(6-830am)
公式HP:http://www.fujitv.co.jp/mezamado/
めざましどようび藤原倫己
“CHANGE THE WORLD for 2020”アルゼンチン編
http://ameblo.jp/tomoki-fujiwara/




2012年グローバルビジョン「世界の起業家」
5月5日(土) 19:0019:54
5月8日(火) 27:0027:54 (再)
5月12日(土) 19:0019:54 (再)
5月19日(火) 27:0027:54 (再)
見逃し視聴「起業家」(ウルグアイ)

2012年3月20日(火)午後9時から
NHK BS1「夢をあきらめない
〜女子ホッケーさくらジャパン〜」


TBS世界ふしぎ発見!
2012年3月10日(土)午後9時から
第1222回 一番遠い親日国アルゼンチン
宮地眞理子インタビュー1
宮地眞理子インタビュー2

NHK >地球アゴラ
2012年3月4日(日)午後10時から
第160回アルゼンチン編

TBS 夢!世界どうぶつ大図鑑
2012年2月11日アルゼンチン特派員足立原Dーバルデス半島他

2012年1月21日
2012年2月11日アルゼンチン特派員足立原Dー南の牧場


朝日放送朝だ!生です 旅サラダ
毎週土曜日午前8時から午前9時半
海外マンスリー三月はアルゼンチンBY石川梨華
2011年3月5日(土)ブエノスアイレス
3月19日(土)サルタ
3月26日(土)エル カラファテ

vol.103 「世界の働く女性(Part2)」 
2011年 3月13日(日) 21:0021:54
3月16日(水) 27:0027:54 (再)
3月19日(土) 16:0016:54 (再)
3月20日(日) 21:0021:54 (再)
3月23日(水) 27:0027:54 (再)
3月26日(土) 16:0016:54 (再)
vol.100 「世界の誕生日」
vol.101 「世界の石」
「グローバルビジョン見逃し視聴」

NHK BS-1 地球アゴラ
12月19日(日) 
「第111回」

NHK BS-1 地球アゴラ
11月28日(日) 
「第108回耕せ世界の大地」

アルゼンチンにて12月12日(日)1710

BS TWELLV、グローバルビジョンTVにて
「競技会]「チリのクエッカダンス競技会にかける若者」
11月27日(土) 16:0016:54 (再)
11月28日(日) 21:0021:54 (再)
12月1日(水) 27:0027:54 (再)
12月4日(土) 16:0016:54 (再)
「グローバルビジョン見逃し視聴」
BSジャパン
<8月29日(日)午後9時から 
「アルゼンチン絶景の旅」

「先住民の文化を継ぐパラグアイ」
7月22日(木)18:00〜(1時間番組)
「パンタナールの大自然〜パラグアイ〜」
7月29日(木)18:00〜(1時間番組)
地球ゆうゆう紀行
2010年1月24日(日)午後10時から
NHK地球アゴラ
はるばる日本人のコーナー「世界一蹴の旅」
世界一蹴の旅
アルゼンチン ブエノスアイレスからLIBEROユニット生出演

BS ジャパン「南米のパラダイス パラグアイ絶景の旅」
2010年2月7日(日)夜9:00〜(2時間)。

BS 12グローバル・ビジョン 
vol.64「世界の夫婦」(パラグアイ)
12月27日(日)21:00〜22:00、
28日(月)19:00〜20:00、
2010年1月2日(土)16:00〜17:00
地球ゆうゆう紀行「パタゴニアの大自然〜アルゼンチン〜」 (再々放送)
2009年12月28日(木) 午後1559から1時間
氷河国立公園、バルデス半島のハイライトが1時間見られます。

Profile
地球の歩き方2010年版発売中(巻末見てください)
05753-7 GUIA DE TURISMO DE ARGENTINA; CHILE; URUGUAY Y PARAGUAY EN JAPONES 地球の歩き方 アルゼンチン/ブエノスアイレス特派員のページへ
バンクーバーオリンピック アルゼンチン人選手頑張れ!
DSC06734 スキーフリースタイル男子でアルゼンチン代表として、2010年2月のバンクーバーを目指しますクライド ゲティCLYDE GETTY選手 https://5dreams.panasonic.net/
テレビ番組コーディネート、スペイン語通訳などご用命は。。
テレビ番組撮影コーディネート
現地コーディネーター
スペイン語通訳
プロジェクトコーディネート

アルゼンチンのことなら! 

tomokoargentina☆gmail.com
☆を@に変えてメールをどうぞ!

FunnyPro LatinAmerica
Categories
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
br_decobanner_20091225082816
((オンエアのご案内)))

BS 12グローバル・ビジョン 
vol.64「世界の夫婦」(パラグアイ)
12月27日(日)21:00〜22:00、
28日(月)19:00〜20:00、
2010年1月2日(土)16:00〜17:00
地球ゆうゆう紀行「パタゴニアの大自然〜アルゼンチン〜」 (再々放送)
2009年12月28日(木) 午後1559から1時間
氷河国立公園、バルデス半島のハイライトが1時間見られます。

BS ジャパン「南米のパラダイス パラグアイ絶景の旅」
2010年2月7日(日)夜9:00〜(2時間)。

地球の歩き方 アルゼンチン/ブエノスアイレス特派員
51Ehu1%2B6utL__SL500_AA300_ 世界一蹴の旅の本アマゾンで購入!
livedoor プロフィール
トラベルコちゃんのサイトで旅行者向けブログを書いています! トラベルコちゃん、素顔のブエノスアイレス・アルゼンチン 旅行情報ブログ
ブエノスアイレスでW杯を楽しむ
アートとカルチャーを満喫
コロン劇場 攻略ガイド など続きます。
格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行情報サイト
#ブエノスアイレス、パタゴニア、 北西部、イグアスの滝、南極の 旅、目的別の旅行、視察、研修。
#スペイン語留学
#スペイン語学習
#短期 ’長期滞在
#手続き
#−−がしたい!
#−−さんと会いたい!
など、 通訳、翻訳、便宜、資料作成、 語学レッスン、プラン作り、 コーディネーションを行います。
MIN+GOB_REF
https://5dreams.panasonic.net/