景色写真

2013年12月30日

ご視聴いただきありがとうございました!

DSC04226
12月29日は地球アゴラご視聴いただきありがとうございました!リハーサル込みでこちら時間で12時から朝5時まででしたし、夜中でも30度以上の暑さでしたが、インターネットも落ちずにうまく発信ができました。ゲストの道端アンジェリカちゃんもかわいかったですね。ユカイさんも愉快でした。パーソナリティの中野さんは普通で助かりました(ときどき変化球の質問があります!)
 おかげさまで世界中の方から見たよーとコメントいただいております。日本では同じBSで1月5日再放送があるようです。見逃した方はまたよろしくお願いします。
 普段は撮影コーディネーター/通訳者で裏方の者ですので、あまり出ることはないのですが、いつも皆様にご迷惑をかけている分、年末は自分で始末しましたが、やはり取材のときにやる出演者も大変なのがよくわかりました。(出ながら撮影の指示しているし。。。)
 いつも多くの方のおかげでいろいろなことができています。この場を借りて皆様にお礼申し上げます。
 夏が一番忙しいので、1月はあまり更新できないかもしれませんが、またいろいろな話題をご提供できたらと思います!
 さて、早朝すぎて、大変!でしたが、終了後こんな素敵な朝焼けを見ることができました。皆様にお裾分けして、年末のご挨拶とさせていただきます!
 また新年早々、グローバルビジョン、また1月14日(火)は「ホテルの窓」ウルグアイのモンテビデオ編をご覧いただけます。新しい年もまた「もっとアルゼンチン!」でよろしくお願いします。相川知子



2013年11月11日

夏の訪れを知らせるハカランダが咲き始めました

DSC02178
ブエノスアイレスではハカランダが咲き始めました。夏一番の訪れを知らせてくれる アルゼンチンでは日本の桜のように市民の心に訴える花です。あまり季節感がないアルゼンチン人ですが、このときは
和名はキリモドキというそうで、花が桐の花の形に似ています。
まだぼやーーーとした咲き方ですが、もう1週間もすればその色を濃くし、町中のプレゼンスを高めてくれるでしょう。
DSC02197
DSC02177


お花見スポットはいろいろありますが、私は日本庭園近くに住んでいますので、Figueroa Alcorta フィゲロア アルコルタ大通りや 標題の写真の動物園前のスペイン人の塔の付近のハカランダが大好きです。しかしこの辺はあまりにも大通りなので 狭めの並木道を撮るのならこの塔のあるSarmiento サルミエント大通り(イタリア広場からの大通り)とLibertador リベルタドール大通りの交わる動物園の反対側の入り口正面が(アルゼンチン的には)小さな並木道を形成します。他にもレコレータでの法学部前の橋もありますが、この辺ちょっと変な人が潜んでいることもあるので気をつけてカメラをだしましょう。Roque Saenz Pena ロケ サエンス ペーニャ公園はCordoba コルドバ通りとCallao カジャオ通りの前の公園も素敵ですが、同様です。
 このようにブエノスアイレスの町中が花が絶えないように植えたのがフランスから来たカルロス タイ造園技師ですね。世紀を越えて町づくりがどうなるか植物がどうなるか考えるのはとてもロマンを感じる仕事だと思います。アルゼンチン人ではないですが、アルゼンチンで尊敬する人の一人です。
 
 
記事がよかったら以下クリックしてください!

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 

                 
 


2013年01月26日

ブエノスアイレスは夏真っ盛り

IMG_9609
ブエノスアイレスは夏真っ盛りです。ちょうど今週末は急に涼しくなりましたが、基本的には毎日暑いです。30度ぐらいはすぎますが、日差しが痛く感じます。この写真は大統領府のカサ ロサダ、ピンクハウスと訳されますが、どちらかというとサーモンピンクです。左の棟のバルコニーがエビータが出てきた場所ですよ!
IMG_9610
暑くなり蒸してくるとザーと大雨が降ります。それが最近はしつこく降るので困っています。でも、傘を持っていても役に立たないほどの雨ですから、やむまで待つ。それに限ります。
 さて、涼しいはずのパタゴニアも最近25度から30度まで気温があがることがあります。


記事がよかったら、クリックしていだだければ嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


2012年12月05日

ペンギン大好き(チリでフンボルト ペンギン)

P9140434
 私はペンギンが大好きです。アルゼンチンに住んでいるので おかげで、たくさんのペンギンにときどき会うことができます。アルゼンチンパタゴニアにいるのは主に、マゼランペンギンです。プンタトンボという最大のコロニーまで行くともうそこらかしらペンギン(何たって、50万つがい。。。)圧巻です。その頭があるので、今回、ロケでチリのフンボルトペンギンを見ましたが、彼らはかなり臆病!?ダッシュで逃げられますし、だいたい数が少ないです。。。ですからちょっとおとなしくする必要がありましたが、チリ国立公園管理局の計らいでボートだけではなく、特別に島に上陸することができました。。。P9140408 他には、イワトビペンギン、アデリーペンギン、アゴヒゲペンギン、それからはぐれキングペンギンに出会えました。。
 マゼランペンギンコロニーではしばらく、ジーと座っている時間が得られましたので、ペンギンがどんどん勝手に近寄って来て楽しかったです。ええ、さわっちゃいけないんですが、彼らが勝手に寄ってくるんです。。あれーコレなんだろうと、結構好奇心満載のようです。
ただいま南半球の南米は夏です。これからペンギンなどの希少動物達を見に行くベストシーズンです。是非、楽しんでください!

記事がよかったら、クリックしていだだければ嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


2012年05月16日

明日と明後日は地下鉄のストです(5/16, 5/17)

P1270322明日5月16日の正午から地下鉄は24時間ストに入るそうです。。。賃金と地下鉄構内の治安問題改善を求めて。。。らしいです。
写真は リネア アーことA線です。P1270366
もう一枚は 日本の丸の内線の車体がそのまま使われているB線(リネア ベー)

((追加情報)) 36時間になったので、金曜日まで???
http://www.lanacion.com.ar/1473436-no-habra-subtes-entre-manana-al-mediodia-y-el-viernes

2012年05月07日

ブエノスアイレスのスーパームーンを探して。。。

59 昨夜はスーパームーンということで、ブエノスアイレスでいかに月が奇麗なのか写真に納めようとしたのですが、あいにくの湿気が多すぎて霧が発生。市内が夕方の光りの中、曇ってしまいました。それでもいつも素敵なのがカサロサダこと大統領府のライトアップ。345月大通りが始まる場所から5月広場を見たらこんな感じになりました。そしてその反対側に立つのがカビルドこと市議会です。こちらは白いからすっきり見えました。46そのまま5月大通りAv. de Mayo を進むと7月9日大通りAv. 9 de julioになります。とっても道幅の広い大通りからオベリスコ(白い塔)を見上げるとこんな風に見えました。夕暮れのブエノスアイレス散歩でした。おかげで本日は14度から23度と過ごしやすくなっています。40



2012年02月05日

サルタホッケー提供 女子ホッケー日本代表 

 多くのアルゼンチンの人々に声援をいただいてる女子ホッケー日本代表、健闘中です。その数コマをサルタホッケーの方から写真を受け取りましたので、共有します。
以下は、記事から。。DSCN6407

DSCN6410

こんな風に大活躍なんですが、競合オランダにはまけてしまい、その後の記者会見で監督とキャプテンが出ていますが、さて、私はどこでしょう?
DSCN6440-1


2011年11月16日

ハカランダ大好き

IMG_9076
ブエノスアイレスではハカランダの花も素敵ですが、花を横に素敵なカップルを見つけました。IMG_9073

IMG_9072

IMG_9080
是非このブエノスアイレスのハカランダ並木の御散歩に!ブエノスアイレスで御待ちしております。IMG_9084


2011年09月19日

ブエノスアイレス観光地紹介(ボカ地区ーカミニート)

 ブエノスアイレスの観光のメッカはボカ地区のカミニートです。ここは一時間では少ないぐらいいろいろ楽しめるし、写真をどう撮っても素敵です。しかしながら、各種注意事項があります。次回詳しく書きますが、まずは楽しい写真をお楽しみください。

2011年09月08日

ブエノスアイレスの春の到来はもうすぐ!

IMG_8946

 長い長い冬からもうすぐブエノスアイレスは春の到来の兆しを見せた気候になってきました。暦の上では9月21日から春です。(写真はピンクハウスこと大統領府とアルゼンチン国旗です!)この日は今年は水曜日ですが、中高校(アルゼンチンでは5年生)と大学では学生の日のため、お休みとなります。そのため、町中では若者が春の到来を祝い、以下の写真のように、ピクニック(野外に出て飲んだり食べたりすること)を行います。(マテ茶を飲んでいます)
IMG_8998

 ただでさえ、屋外が大好きなブエノスアイレスの人々はオープンカフェに人がいっぱいになります。その筆頭はパレルモソーホーの野外ショッピングエリアです。IMG_8993
写真のお店はJuana de Arco フアナ デ アルコ(日本ではホアナになっています)のディスプレイとおしゃれな店員さん。このブランドはパレルモソーホー地区で才能ある新進デザイナーがお店を出して、今のパレルモソーホーというファッショナブルな地域を作った先駆者デザイナーマリアナさんのお店です。現在レコレタ地区にも支店を出し、世界中でブエノスアイレス発のおしゃれデザインというイメージを発信した立役者です。今は冬物処分のセール中でお得だそうです。





2011年09月06日

ブエノスアイレス訪問写真集(7月の例)

パラグアイに住む友人が7月に来ブしてくれましたので、以下のページでまとまって素敵な写真集ができあがりました。お楽しみくださると共に、ブエノスアイレスの旅のご参考にどうぞ。

7月に訪問したブエノスアイレスのページが出来
あがりました。3ページ構成で写真は216枚です。
http://www.geocities.jp/paraguayhiro/bue-003.html
http://www.geocities.jp/paraguayhiro/bue-004.html
http://www.geocities.jp/paraguayhiro/bue-005.html


2011年03月28日

朝日放送旅サラダの実況 エル カラファテ編

DSC00705テレビ朝日での番組「朝だ、生です 旅サラダ」の海外マンスリー三月は毎週アルゼンチン編が放送されました。3月26日分のエル カラファテ編でした。ロスグラシアレス国立公園訪問の基点となる町です。ぺリト モレノ氷河を目指しました。
この番組内容の実況をしてくださっているブログを見つけましたのでどんな番組だったかおすそ分けです。
http://ameblo.jp/hangry164/entry-10841796257.html
http://ameblo.jp/hangry164/entry-10842821566.html#main
DSC00727
DSC00735


2011年02月05日

イグアス国立公園・ロスグラシアレス氷河国立公園の入場料

DSC02053アルゼンチン 観光の最大の目玉、イグアス国立公園とロス グラシアレス氷河国立公園の入場料が外国人は2011年2月現在100ペソになっています。アルゼンチンの北にあるプエルト イグアスという町に位置するイグアスの滝Las Cataratas de Iguazuは実はイグアス国立公園のほんの一部を占める観光客を迎える場所です。DSC02032特にサンマルティン滝に突っ込む、滝激突ボートAventura Natuticaが大変人気です。
さらにアルゼンチンの南のロスグラシアレス国立公園で一番有名なぺリトモレノ氷河は、生きている氷河で有名です。この地の多くの氷河が世界に例外なく、後退しているのに、この氷河は成長し、崩壊し、安定を続けています。IMG_5979
いずれも1984年アルゼンチンにて世界遺産認定第一号&二号です。なお、アルゼンチン在住者の身分証明書DNIを持っていれば、40ペソになります。またはブラジルなどのメルコスール在住者は70ペソです。なお、イグアス国立公園は二日続けて訪問すると割引をしてもらえます。一日目に明日も来るから証明のはんこをもらうのを忘れないで!次の日割引してもらえます。残念ながら氷河国立公園にはそんなシステムはありません。

2011年01月12日

アルゼンチンの料理 アサード

DSC09948最近、物価が牛肉を筆頭に高くてなかなかおいしくてお安いアサードASADOアルゼンチンバーベキューに出会えません。しかしながら、本日行きましたEL MUSEITOエル ムセイトは最高でした。お値段は何とパリジャダ(内臓なども含めて骨付きのアサードという部位のお肉付)は85ペソでした。
DSC09949これはチンチュリンという小腸です。中がふわふわで脂っこいのですが、女性に人気。アサードはparilladaパリジャーダというセットで頼むのがお得です。内臓とお肉がでてきます。DSC09950これはchorizoチョリッソ、腸詰です。日本人の方には人気です。もちろん普段、これをフランスパンにはさんで食べるチョリパンがあります。その横の黒いのがmorcillaモルシージャ、血のソーセージ。これは外の皮をはずして中をいただきます。パンに塗って食べるとおいしいです。まずはこれらの小腸を食べるのが前菜となります。DSC09951今回珍しかったのはTRIPA GORDAトゥリパ ゴルダがありました。これは大腸です。いつもあるわけではないです。コリコリ感がおいしいです。今回は、さらに追加オーダーしたのが、モジェッハ、胸腺です。牛のお乳のさらに上の喉の辺りで、胸が退化した場所であり、ふわふわの食感でおいしいです。DSC09952今回はこのモジェッハとさらに、バシオVACIOという部位を二点頼んで、飲み物とサラダとフライドポテトを追加し、すでにおやつにホットドックを食べた後の男性三人を含めた四人とおなかをすかせた女性二人、子供二人で合計8人、飲み物は大瓶三本で230ペソでした。(約60ドル弱ですから5千円ぐらい?)
 実はちょっと遠くて、ラ プラタ市(ブエノスアイレス州の州都)という首都ブエノスアイレスから70キロの場所で、ラプタタ博物館の横にあります。ラプラタ博物館は別に書きますね。ブエノスアイレス市内で食べたらまあ、倍でしょうね。いえ、食べに行ったのではなく、ラプラタの博物館は自然博物館で考古学的にも有名な場所ですし、ラプラタの教会はステンドグラスの美しさで名高いのです。町並みもきれいですし、通りの名前が数字になっているのが特徴です。DSC09946
 また、エストゥディアンテスという2010年末のリーグ戦で優勝したサッカーチームのホームグランドです。車で行きますと高速で約一時間、11時に出て、昼食もとって、4時には市内に戻ることができました。ちなみに今年、日本も招待されているコパアメリカのホームスタジアムが現在建設中です。とても素敵なデザインでした。DSC09962午前11時に出かけて、午後4時までのツアーでした。大聖堂カテドラルー町並みーエストゥディアンテスサッカーチーム本部ーラプラタ博物館ー昼食ー新設スタジアムーと周りましたが、一番みなさんのお気に入りはアサードでした。ラプラタまで行ったのですが本当においしかったの一言でした。

2010年11月22日

ハカランダの季節

DSC08558ハカランダの季節がブエノスアイレスにやってきました。
世界三大美木の一つで、その解説を以前の投稿でいたしましたので、リンクしておきますハカランダは「アルゼンチンの桜」
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/50690051.htmlDSC08542日本語では通称「キリモドキ」というそうで、なるほど、近くで見ますとその花の形状はキリの花にそっくりです。
このハカランダは時々ジャカランダとも発音され、南半球ではその美しさで有名です。微妙に種類が違うこともあり、
またその地による空の色、周りの色とのコンビネーションがなんともいえない雰囲気を漂わせています。DSC08561ブエノスアイレスのパレルモ公園付近では週末は多くの人出ですが、春から夏が一番多くのブエノスアイレス市民が自然の恵みを享受する時期です。無料エアロビダンスやジャズなどのレッスンもありますし、サッカーを楽しんでいる家族連れも見かけます。ファルタ ウノ?Falta uno? 一人足りないんじゃないの?といいながら強引に仲間の輪に入れてもらうのもいいでしょうし、同じように、スナックや飲み物を買ってのんびりと人々が「何もしていない」様子をウオッチングするのも楽しいです。パレルモ公園へは一般的に地下鉄D線PLAZA ITALIA駅(イタリア広場)駅から行きましょう。
注 パレルモ地区に行くとき、地下鉄PALERMO駅からと思わないでくださいね。
降りるとすぐに動物園やLA RURALという展示会場がある間のSARMIENTO大通りをまっすぐ行きますと、プラネタリウムやLAGOこと、人口湖がある
方面に出ます、動物園の反対側の入り口あたりに、スペイン人の塔と呼ばれる美しい白いモニュメントもあります。さらに行くと、サンマルティンのアンデス越えの銅像もありますし、その周囲は人でいっぱいです。
なお、ブエノスアイレスでは今週末は連休で、11月22日(月)までお休みです。「覇権の日」のためです。先般の大統領令で祝日が増えたためです。来年の2011年カレンダーが早くも販売されていますが、増えた分の祝日はまだ反映されていませんので、確認することをお勧めします。



2010年09月29日

La Ultima TAZA (no copa...)

Muy buen viaje, que te vayas muy bien en Japon!DSC07378
En Petit Colon, Libertad y Lavalle.

2010年07月27日

ペリトモレノ氷河への道

glaciarアルゼンチンの観光地の中で一番有名な訪問地の一つがロスグラシアレス氷河国立公園のペリトモレノ氷河です。ペリト モレノとは有名なパタゴニア地域のブエノスアイレス出身の探検家フランシスコ P.モレノ(1852-1919)であり、1873年から1880年までのリオネグロ州以南からパタゴニアアンデス地帯の探検、自然、地質学、考古学、人類学的研究の功績からパタゴニアの現在のバリロチェ近く一帯の土地を所有していましたが、それを国家に寄贈し、その後、国立公園の前身として1937年保護地区として制定され、1971年に正式に現在の区画で氷河国立公園が形成されました・。1981年にはユネスコの世界遺産に指定され、アルゼンチンの多くの世界自然遺産の中でも古い方です。海抜1100mの地域にある、森林と共生している不思議な氷河地帯が広がっています。2000年からは基点の町エル カラファテの町に空港が開通し、世界中の観光客が集まる町として現在は2万5千人以上の市に成長しました。しかし、9月から3月までの春、夏のシーズンには30万人以上が訪れています。
毎年、この町を訪れますが、一昨年から完全木製の遊歩道からすでに一新され、さらに多くの人が通れるように広くまた分散されているようになっています。この規格の遊歩道はイグアスの滝も同様です。
エル カラファテの町からペリトモレノ氷河側の国立公園までは80キロ、約1時間20分ほどですが、2010年完全に舗装されていますので、アクセスは早いです。また途中で象の形の岩や、湖、牧場の家屋、牛の群れ、コンドル、マラと呼ばれるパタゴニアウサギ、そしてまっすぐな道路、くねくね道、特にペリトモレノが初めて見える以前に何度も曲がり、ああ、残念まだというタメ息の道などを鑑賞できます。16年前に初めて訪れたときには、リオガジェゴス空港から3時間かかってカラファテの町に泊り、おとぎの国のようでしたが、現在はアルゼンチンも多くの地域から移住してくる人で毎年拡大しています。6月から7月が一番寒い時期になりますが、この時期は町の前のアルゼンチン湖のバイア レドンダが氷り、スケートが可能です。また、ホテルなども2泊の料金で三泊目はサービスなどのプロモーションがあったりします。なお、町から20キロほどに雪がふればスキーが可能です。(今年はまだ無理です)トレッキングツアーは8月5日まで休業中ですし、ホテルやレストランも閉店している場所も多いですが。
写真は「流氷の海峡」です。
glaciar2プライベートツアーでしたら、ペリトモレノ氷河の帰りにでもよることができます。

2010年07月23日

カラファテからの写真便り

ブエノスアイレスは極寒の週が続いていますが、飛行機で三時間半の南 エル カラファテからの写真便りです。2010_7_20_-_ARGENTINA_085アルゼンチンは南半球ですから、南が寒いのです。
それでも、カラファテは、ブエノスアイレスからまだ南の地方のパタゴニア全域まで半分です。2010_6_18_-_ARGENTINA_194この写真を見ていると、ブエノスアイレスは「まだまし」と思ってしまうかもしれませんね。風速30キロの風の大地ですが、実は人々は寒いのが分かっています。ですから、却ってブエノスアイレスの町の方が準備ができていないので、路上生活者が死亡してしまうケースや、慣れていなくて体調が悪くなることが多いのだそうです。P6240189

2010年04月01日

かわいい小さな泥棒さん

その昔受けました日本スペイン協会のスペイン語検定。出題された、「かわいい小さなパブロ」をEl PEQUENO Y BONITO PABLOと書いたら間違いだったらしく、、正解はPABLITOだったので、ずっこけました。。。標題のかわいい小さな泥棒さんは              LADRONCITAラドロンシータですね。
DSC09466Te gusta la nota ? Hace click 人気ブログランキングへよかったら、クリックお願いします。にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ
にほんブログ村にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ







2010年02月26日

南極クルーズがディスカント始めました。

%C2%A9%20Facundo%20Santana%20133アルゼンチン国籍船 ウスアイア号は、2月28日 3月10日 3月20日今年最後の南極への航海をします。ウスアイア発 上陸ありの11日間の旅で、共通語はスペイン語と英語、アルゼンチン国籍の船なので
一番楽しいクルー揃いとのコメントです。
最後のクルーズをするにあたり、お二人でお申し込みの場合、2人目が半額になります、という微妙!なディスカウントを始めたお知らせをもらいました。
最低クラスが4500ドルぐらいなので、二人で6750ドルぐらいになるのでしょうが、一番安いクラスのベッドが残っているかどうかはその日程について問い合わせてみないと分かりません。またこのクラスは窓がないためそれ以上になると、多分もう千ドルぐらいするでしょう。なお、一番高いクラスは8000ドルぐらいです。
もっとも、お一人でも、一番下のクラスに限り、4000ドル以下で受けられる日程もあるそうです。なお、セキュリティの観点から、全くスペイン語も英語も分からない人は通訳同乗で乗船という条件があります。うるさいようですが、逆にこういううるさい船の方が安心ですね。私は通訳なので、多分、通訳同伴で旅行するにはその旅費を払うには便利なディスカウントだと思いますが、南極まで行きたい、そして、ディスカウントを狙う人はそんな人は少ないとは思います(笑)が、コメントまで。とりあえずお得情報でした。。もちろん、いいシーズンはと言われれば、ベストは11月から1月でしょうが、この時期なかなか余裕をもったディスカウント情報を得るのは難しいでしょうね。時間の余裕のある方へのお勧めはウスアイアかブエノスアイレスで待機することのようです。%C2%A9%20Facundo%20Santana%20154%20HR
なお、急いでいる人にはアルゼンチン側から飛行機で行くVIPな旅もあります。5人以上集まればお得とは思いますが、なかなかその人数が集まらなくて、部屋をシェアして一緒に行こうと誘っても行く人がいない場合が多いと聞いてはいますが、どうなんでしょうね。
それから、南極ですから天候不順や、距離的に近くても氷や海の状態ですぐいけないなどいろいろなことがあります。予定は十分取った方がいいです。さらにブエノスアイレスからウスアイアのフライトがうまく飛ぶといいですね。また念のために保険など必須だと思いますし、乗船前に南極までカバーする保険証の提示を求められます。また日本の環境省への南極旅行届けが必要です。ネットでフォーマットをダウンロードして簡単にできます。Te gusta la nota ? Hace click 人気ブログランキングへよかったら、クリックお願いします。にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ
にほんブログ村にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ







2010年02月23日

南極へ行こう!

antartidaなんと、2月28日発、3月10日ウスアイア発の11日間の船旅でで、二人目は半額キャンペーンがあると今連絡がありました。またお一人でも4000ドル以下のキャビンがあるとか。詳細は後ほど

2010年02月20日

洪水のリベルタドル大通りを行く


リベルタドル大通りが川になっています。

2010年02月15日

Dia de San Valentin - Dia de los Enamorados

DSC_2958Corazon_para_dia_San_Valentin_por_Eduardo_Grunberg[1]
今日は2月14日、バレンタインデーです。
アルゼンチンでは普通にDIA DE SAN VALENTINと、聖バレンティンの日とか、Dia de los Enamorados(恋人達の日)
とかいいますが、基本的には、愛を表明する日になっていますが、ブエノスアイレスの街中で盛り上がっている方はそうかもしれませんが、そうじゃないのが大部分かもしれません。。。。しかしながら、これをとっても大事に行っている方々が遠く離れたところにいました。バレンタインの日にハートを送ってくれた方がいたので、おすそわけです。
これは南極で、南極砕氷船イリサール号の前に乗組員が皆でハートを作って、ヘリ飛ばしてカメラマンに撮影させた
わけですね!しかし、南極という任務は厳しい環境だけではなく、命の危険、そして、しばらく家族に会えないという
ことがあるわけです。ですからおそらく、この写真を家族に送って思いを伝えたに違いありませんし、こういう指揮が
できる素晴らしい館長がいたからですね!Bueno querida Tomoko, las fotos de tu Blog dejan ver naturaleza, cultura, alegria y sentido del humor. No entiendo mucho tu idioma...
なお、日本のバレンタインデーについてスペイン語での記事がありました。チョコレートと女性から男性の話と
ホワイトデーなど楽しいです。
En Jap���n, adem���s del festival de Tanabata ?versi���n local del Qi Qiao Jie chino?, el D���a de San Valent���n se celebra desde febrero de 1958, impulsado inicialmente por la compa������a de chocolates Morozoff. Como particularidad, se destaca el hecho de que son las mujeres quienes regalan chocolates a los hombres, ya sean sus familiares, amigos o compa���eros de trabajo. En este ���ltimo caso, el obsequio se vuelve casi una obligaci���n, pues deben regalarles chocolates a todos sus colegas giri-choco, de giri: ‘deber’, y choco: ap���cope de chokorito: ‘chocolate’). Para el hombre que la mujer ama verdaderamente se regala el hommei choco. Como una especie de compensaci���n, inventado por los pasteleros en 1980, los hombres devuelven el favor un mes despu���s, el 14 de marzo, celebraci���n conocida como White Day (‘d���a blanco’), en el que se suelen regalar obsequios de color blanco, como chocolate blanco, malvaviscos o incluso ropa interior.Te gusta la nota ? Hace click 人気ブログランキングへよかったら、クリックお願いします。にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ
にほんブログ村にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ



2010年02月11日

エスケルからの招待Esquel

tifラ トロチータと呼ばれる狭軌鉄道の蒸気機関車に乗ることができるのがエスケルです。バリローチェの湖畔地帯によく似た感じですが、チュプッ州の観光名所に近年成長しています。Ciudad_Esquel_2パタゴニアでも荒涼とした大地が続く場所もあればこんな森林がある場所もあります。アンデス山脈沿いですが、実際パタゴニアは行くべきところがたくさんありすぎて困りますね。あの辺でちょっとそこまで行くから。。。。で300キロぐらいは普通に行きますから、「近く」と言われれば絶対100キロ以上あるので正確に聞くことが重要です。Excursi���n Lacustre al Alerzal Milenarioというテーマにアルゼンチン人の詩人の方のメッセージが掲載されていく予定です!Te gusta la nota ? Hace click 人気ブログランキングへよかったら、クリックお願いします。にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ
にほんブログ村




2009年12月27日

クリスマスの風物詩(その2)マンテコルNavidad y Mantecol 

DSC07727アルゼンチンのクリスマスシーズンに不可欠なもの、そして、このブログを見てくれている在日アルゼンチン人の皆さんにちょっと意地悪?なのが、この写真です。MANTECOLAZO(巨大マンテコル)と書いてありますが(すみません、写真を撮る前にもうすでに開けられていました)もともとはMANTECOLマンテコルというピーナッツバターをヌガー状にしたお菓子です。これは800gのクリスマスシーズンお徳用ですが、普通は100gぐらいの板チョコ的感覚でいただきます。DSC07729結構硬く、包丁で切り分けて、サクサクでちょっとネットリなそしてちょっとフワっとした食感を楽しみます。遺伝子組み換えトランス油脂は使っていないそうです。このお菓子、実はギリシャ起源のハルバァだそうで、ギリシャからアルゼンチンに移住した Georgalosファミリーが1940年代から作り始めたものだそうです。アルゼンチンでは日常だけではなく、クリスマスシーズンのデザートテーブルを飾る必需品です。ですから、外国にいるアルゼンチン人に何かお土産をと聞けば、マンテコルを持ってきて!と頼まれることもあります。マンテコルだけではなく、アルゼンチンの代表的なお菓子メーカーの一つだったのが、2001年の経済危機時期にすでに隣国各地に進出して業務拡大していたこの会社も危機を迎え、負債を見てくれたのがイギリス資本のCadbury。なので、現在はよく見るとGEORGALOSの名前は見当たりませんが、パッケージデザインとレシピは全くかわっていません。どうりで最近、ナショナリズム的コマーシャルが多く、マテ茶、サッカー、タンゴ、そして、マンテコルがアルゼンチンのアイデンティティだと打ち出しているのはこのバックグラウンドがあったのですね。マンテコルはこのお菓子の商標だからな訳です。
 なお、最近はNUCREMというのもありますが、これが実はオリジナルレシピのGEORGALOSが現在生産している言わば「マンテコル」です。どうりで最近はあまりくどい味がしないと思いましたら、現在のマンテコルには少し、クリームが増えているんだとか。どちらにしても、冷凍庫で冷やすとよりおいしくいただけます。DSC07737
セントロの共和国広場PLAZA de la REPUBLICAのオべリスコにもクリスマスツリーが飾られています。
br_decobanner_20091225082816

2009年12月14日

アルゼンチンの鉄道

DSC07546
12月13日、アルゼンチン鉄道保存団体の今年は唯一行われた蒸気機関車Tren a Vaporの運転イベントがブエノスアイレスで4箇所ある場所の一つリンチ駅で行われました。本当は国の鉄道博物館さながらが市民団体の手で運営されているというのはとても興味深い現象です。
 写真はメインイベントの機関車(LOCOMOTORA)なんですが、アルゼンチンでもカメラ小僧がいっぱいいて、全く邪魔ですが、いっしょに撮りこみましたらなかなか楽しい写真、機関車をじっくり見たい方は、写真を大きくしてどうぞDSC07540この車体は、これ、と分かりやすいようにプレートをとっておきました。DSC07607
こんな広い、場所にここには客車なども含めて60台所有、週末にはこれらを修復、手入れするためにメンバーが集まっているのです。専門や仕事でメカニックや電気系の人もいますけれども、大部分の会員は普通の人です。例えば中心になっているおじ様は会計士とのこと。。。。もちろん、技術系の高校に通っている若者もいますが、全く実践ができていいですね。会費を集めて、ときどきこんなイベントで乗車券を販売し(でも一人5ペソですが)グッズやサンドイッチを売って、資金を調達します。これがアルゼンチンの鉄道狂の男たちの顔です。バックに動いている機関車 右の方は停車している機関車です。動かない日でもまるで鉄道の野外博物館のようです。DSC07564
そして実際の博物館の中には、鉄道遺物が切符、プレート、ランプ、通信機、などが展示してあります。その中にこんなプレートも見つけました。
((アルゼンチンの鉄道概観))アルゼンチンの鉄道の歴史は1857年からで、一時は世界でも有数の鉄道網(42000キロ)を所有していた。パンパやパタゴニアに点在する村々にとっては唯一の移動、通信、輸送、いわゆるコミュニケーションの手段であった。
現在 ブエノスアイレス首都圏から近郊、そして、地方を結ぶいずれも大統領や国民の英雄の名前を関した路線が六本ある。いずれもブエノスアイレスに集中路線タイプであるのは、アルゼンチンの経済発展の歴史とともに、発展し、その後どの国でも同じように道路交通網の発展、十分な鉄道保全のなさが信用性を失い、また運賃も安くてしかし時間がかかることから、富裕層の鉄道離れ、さらに、90年代への民営化による効率化により、衰退へ導かれた。しかしながら、数年前から鉄道の見直しが図られ、政府側からは新幹線を!という斬新すぎる提案も、費用対効果から考えると、現在存在する鉄道保全補修を行えば、大衆には十分のようだ。
現在の長距離路線では、その昔パラグアイまで続いていた北東ミシオネス州への路線(一番出発と到着の時間が読めない路線)。北西部への路線、そして、太平洋沿岸地域のリゾート地を含む路線が一般に開通し、パタゴニアを東西に横断する鉄道(2009年から2010年の夏は不通)などの長距離列車がある。
 他に観光列車として、北西部のサルタの「雲への列車」(現在夏のシーズンは運宮中ー3月以降再開の予定)、パタゴニア中部アンデス山脈沿いのエスケルーエル マイテン間のラ トロチータ(狭軌鉄道ーただし、現在は最初の駅ナウエルパンまで50キロのみ運行)パタゴニア横断鉄道は観光と一般向けと両方の機能がある(現在運休中)、バリローチェの歴史鉄道、そして、世界でも一番南のウスアイアのティエラ デ フエゴ国立公園内に半分位置する世界の果て鉄道(狭軌)である。
DSC07497Te gusta la nota ? Hace click 人気ブログランキングへよかったら、クリックお願いします。
にほんブログ村にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ
にほんブログ村



2009年11月25日

Buenos Aires View



2009年11月22日

アルゼンチンの味の旅Chivitoチビートはいかが?

DSC07268 ブエノスアイレスにいると馴染みがないかもしれませんが、アルゼンチンの北部特に西部方面に行くと、国道にHAY CHIVITOS(チビートあります)の表示があります。これはヤギのアサードということですが、ヤギ!と言わずに食べてみてください。南のコルデーロ子羊バーベキューと並んでオツな味です。ちなみにお店ですみませんが、時間かかります、10分待ってもらいますか、といわれたので、火を見に行ったらまだ生でした(写真が証拠です)アルゼンチンの10分というのは本当に10分じゃないね、と改めて確認することができました。まあ、知らせてくれただけ親切に思いました。DSC07272これはメディオ チビートMEDIO CHIVITO半人前ではなく、一匹の半分ということです。普通のアルゼンチン人の3人前ぐらいでしょうか。これもコスティージャという部位はアバラの骨のところが、ぱりぱりしておいしいのでお勧めです。なお、お隣のウルグアイではCHIVITOと言えば、何でも入ってお皿に乗って出てくるハンバーガーのボリューム版です。DSC06956
国道に並んでいる動物を見たら、チビートだと思え!SAN LUISサン ルイス州、SAN JUANサンフアン州の景色です。比較的乾燥しているのでヤギの飼育が向いているようです。Te gusta la nota ? Hace click 人気ブログランキングへよかったら、クリックお願いします。
にほんブログ村にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ
にほんブログ村



2009年11月20日

雨があがったブエノスアイレスでは

DSC06637雨の日のアルゼンチンのすごし方の伝統は?うちでTorta fritaトルタ フリータとマテ茶!ドーナツのような生地を作って平たくしてあげます。香ばしくって、そのままでもこれに好みでドゥルセ デ レチェを塗ってもOK。うちのMateマテ(マテ茶の容器)はひょうたんの形そのままです。この手前のストローがBombillaボンビージャ。熱いですから、そっと吸っておのみ下さい。晴れた青空に白い雲、そして、薄紫のハカランダの花の大木が今のブエノスアイレスの季節を物語っています。
DSC07305写真はブエノスアイレス市立第一小学校もちろん、雨の後の緑も生き生き。ちょっぴり湿気humedad ウメダッがありますが、それがこの地域の風物です。
DSC07303写真はLas Herasラス エラス公園この時間はまだビキニで日光浴しているお姉さんはいませんでしたが、セニョーラ(ご婦人)達がおしゃべりに余念がないのは、いつの時代も同じです。道を聞いたりするときは、こんなセニョーラ達にたずねましょう。きっと日本でも同じはず、その道まで一緒に連れて行ってくださったり、親切なこと間違いなしです。ムイ アマブレMUY AMABLE「ご親切にどうも」とお礼をいれば、また次の話題になって喜ばれます。


2009年11月19日

ウルグアイW杯出場決定

CIMG137911月17日コスタリカとのREVANCHA(敗者復活戦)にて、ウルグアイがW杯行きの32番目の最後の切符を手にしました。最初はリベルで活躍中の13番セバスティアン アブレウ選手がヘディング(CABEZASO カベサッソ)で先制し、タバレス監督も大喜びでしたが(和がマラドーナにまけていませんでした!)、すぐにコスタリカに同点を入れられてしまいました。しかしながら、コスタリカはアブレウが点を入れるとき二人の選手を完全に捕まえて抱えていたのに、ファウルは撮られませんでした。。。
cancha
上記二枚は、センテナリオスタジオの夕焼け風景。実は先般のウルグアイーアルゼンチン戦です。あの日はもちろん自国を応援してましたアルゼンチンですが、今日はHERMANO兄弟国ウルグアイを応援していました。そして、この夕焼けの美しいこと。さすが、ラプラタ河がビーチになってしまうモンテビデオです。
CIMG1344これは日中の風景。このタワー(現在は登れませんが)シンボルとなり、おそらく2030年は第一回ワールドカップ開催地を記念して、100周年記念杯はアルゼンチンとウルグアイ共同開催というFIFAのお知らせです。結構 時間があるので、何とか準備に間に合うかと思われます。
写真はウルグアイ特派員から送られてきました。Te gusta la nota ? Hace click 人気ブログランキングへよかったら、クリックお願いします。にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ
にほんブログ村


BASE de DATOS, Biblioteca del Centro Cultural de la Embajada de Japon


CONSULTA! Aqui estan los libros japoneses.

BASE de DATOS, Biblioteca del Centro Cultural de la Embajada de Japon


CODIGOS!


クリックお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ
にほんブログ村 サッカーブログへ
ラテンアメリカ関係テレビ番組
アルゼンチン撮影コーディネートはファニプロラテンアメリカにお任せください!詳細はこちらから


((オンエアのご案内)))

2014/05/17,24,31
フジテレビ「めざましテレビ」(6-830am)
公式HP:http://www.fujitv.co.jp/mezamado/
めざましどようび藤原倫己
“CHANGE THE WORLD for 2020”アルゼンチン編
http://ameblo.jp/tomoki-fujiwara/




2012年グローバルビジョン「世界の起業家」
5月5日(土) 19:0019:54
5月8日(火) 27:0027:54 (再)
5月12日(土) 19:0019:54 (再)
5月19日(火) 27:0027:54 (再)
見逃し視聴「起業家」(ウルグアイ)

2012年3月20日(火)午後9時から
NHK BS1「夢をあきらめない
〜女子ホッケーさくらジャパン〜」


TBS世界ふしぎ発見!
2012年3月10日(土)午後9時から
第1222回 一番遠い親日国アルゼンチン
宮地眞理子インタビュー1
宮地眞理子インタビュー2

NHK >地球アゴラ
2012年3月4日(日)午後10時から
第160回アルゼンチン編

TBS 夢!世界どうぶつ大図鑑
2012年2月11日アルゼンチン特派員足立原Dーバルデス半島他

2012年1月21日
2012年2月11日アルゼンチン特派員足立原Dー南の牧場


朝日放送朝だ!生です 旅サラダ
毎週土曜日午前8時から午前9時半
海外マンスリー三月はアルゼンチンBY石川梨華
2011年3月5日(土)ブエノスアイレス
3月19日(土)サルタ
3月26日(土)エル カラファテ

vol.103 「世界の働く女性(Part2)」 
2011年 3月13日(日) 21:0021:54
3月16日(水) 27:0027:54 (再)
3月19日(土) 16:0016:54 (再)
3月20日(日) 21:0021:54 (再)
3月23日(水) 27:0027:54 (再)
3月26日(土) 16:0016:54 (再)
vol.100 「世界の誕生日」
vol.101 「世界の石」
「グローバルビジョン見逃し視聴」

NHK BS-1 地球アゴラ
12月19日(日) 
「第111回」

NHK BS-1 地球アゴラ
11月28日(日) 
「第108回耕せ世界の大地」

アルゼンチンにて12月12日(日)1710

BS TWELLV、グローバルビジョンTVにて
「競技会]「チリのクエッカダンス競技会にかける若者」
11月27日(土) 16:0016:54 (再)
11月28日(日) 21:0021:54 (再)
12月1日(水) 27:0027:54 (再)
12月4日(土) 16:0016:54 (再)
「グローバルビジョン見逃し視聴」
BSジャパン
<8月29日(日)午後9時から 
「アルゼンチン絶景の旅」

「先住民の文化を継ぐパラグアイ」
7月22日(木)18:00〜(1時間番組)
「パンタナールの大自然〜パラグアイ〜」
7月29日(木)18:00〜(1時間番組)
地球ゆうゆう紀行
2010年1月24日(日)午後10時から
NHK地球アゴラ
はるばる日本人のコーナー「世界一蹴の旅」
世界一蹴の旅
アルゼンチン ブエノスアイレスからLIBEROユニット生出演

BS ジャパン「南米のパラダイス パラグアイ絶景の旅」
2010年2月7日(日)夜9:00〜(2時間)。

BS 12グローバル・ビジョン 
vol.64「世界の夫婦」(パラグアイ)
12月27日(日)21:00〜22:00、
28日(月)19:00〜20:00、
2010年1月2日(土)16:00〜17:00
地球ゆうゆう紀行「パタゴニアの大自然〜アルゼンチン〜」 (再々放送)
2009年12月28日(木) 午後1559から1時間
氷河国立公園、バルデス半島のハイライトが1時間見られます。

Profile
地球の歩き方2010年版発売中(巻末見てください)
05753-7 GUIA DE TURISMO DE ARGENTINA; CHILE; URUGUAY Y PARAGUAY EN JAPONES 地球の歩き方 アルゼンチン/ブエノスアイレス特派員のページへ
バンクーバーオリンピック アルゼンチン人選手頑張れ!
DSC06734 スキーフリースタイル男子でアルゼンチン代表として、2010年2月のバンクーバーを目指しますクライド ゲティCLYDE GETTY選手 https://5dreams.panasonic.net/
テレビ番組コーディネート、スペイン語通訳などご用命は。。
テレビ番組撮影コーディネート
現地コーディネーター
スペイン語通訳
プロジェクトコーディネート

アルゼンチンのことなら! 

tomokoargentina☆gmail.com
☆を@に変えてメールをどうぞ!

FunnyPro LatinAmerica
Categories
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
br_decobanner_20091225082816
((オンエアのご案内)))

BS 12グローバル・ビジョン 
vol.64「世界の夫婦」(パラグアイ)
12月27日(日)21:00〜22:00、
28日(月)19:00〜20:00、
2010年1月2日(土)16:00〜17:00
地球ゆうゆう紀行「パタゴニアの大自然〜アルゼンチン〜」 (再々放送)
2009年12月28日(木) 午後1559から1時間
氷河国立公園、バルデス半島のハイライトが1時間見られます。

BS ジャパン「南米のパラダイス パラグアイ絶景の旅」
2010年2月7日(日)夜9:00〜(2時間)。

地球の歩き方 アルゼンチン/ブエノスアイレス特派員
51Ehu1%2B6utL__SL500_AA300_ 世界一蹴の旅の本アマゾンで購入!
livedoor プロフィール
トラベルコちゃんのサイトで旅行者向けブログを書いています! トラベルコちゃん、素顔のブエノスアイレス・アルゼンチン 旅行情報ブログ
ブエノスアイレスでW杯を楽しむ
アートとカルチャーを満喫
コロン劇場 攻略ガイド など続きます。
格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行情報サイト
#ブエノスアイレス、パタゴニア、 北西部、イグアスの滝、南極の 旅、目的別の旅行、視察、研修。
#スペイン語留学
#スペイン語学習
#短期 ’長期滞在
#手続き
#−−がしたい!
#−−さんと会いたい!
など、 通訳、翻訳、便宜、資料作成、 語学レッスン、プラン作り、 コーディネーションを行います。
MIN+GOB_REF
https://5dreams.panasonic.net/