アルゼンチンで出産・子育て

2017年03月16日

Taller de Origam, Biblioteca Hilario Ascasubiイラリオ アスカスビ図書館折り紙教室第一回!


IMG_5092

 
本日、無事にイラリオ アスカスビ図書館にて折り紙教室第一回を行いました。
しかしながら午後からの大雨で多くの人が出席を断念しましたが(ブエノスアイレスは雨が降ったら交通はマヒするし、第一木が倒れたり、道と道の間が渡れなくなったり大変危ないです)
地域の図書館の会員であるご近所さんの皆さんですので、少しは集まりました。

17203027_1334349889993102_6185065624481090555_n


今回の仕掛け人はこのマルティンさん。図書館長でこの図書館に通ってくる地域の皆さんに「アート、芸術」の場をがいいけれども何かできないかと、ブエノスアイレス市文化省図書館読書振興局図書館ネットワーク本部に相談してくれたのがきっかけだそうです。
実は高齢者が中心だろうと思っていたそうですが、ふたを開けてみたらいろいろな年齢、プロフィールの人が申し込んでくれたそうです。ただし、今日のような大雨では子供連れとお母さんは大変なので欠席されたのでしょう。。。 

17190453_1334349729993118_8957770362648562056_n


IMG_0656



どちらにしてもアルゼンチンでは物事が本格的に始まるのは2、3回目が普通です。。。 


まずは折り紙はなんであるか簡単なイントロダクション。
折り紙、ってこの技術でもあり、紙でもあること、そしてアートだと私はアルゼンチンに来て初めてしりました、というイントロを行いました。
そして、簡単な折り紙の効用について説明し、また、
今日は 折り鶴がいかに平和のシンボルになったかを広島の平和の子の像を中心に説明し、千羽鶴をお見せし、そして、それを想って、
2011年3月11日の東日本大震災のときに多くのアルゼンチンの人たちが日本の人たちを想って
おってくれた折り鶴がいいと思い、ブエノスアイレスの片隅の小さな図書館で東日本震災6年で日本の人々を折り鶴を降りながら復興と皆さんへの安らぎのために折り鶴を折りました。


毎週水曜日の
折り紙教室は
Taller de Origami  タジェル デ オリガミとスペイン語では言います。
会場はイラリオ アスカスビ図書館
Biblioteca Hilario Ascasubi
住所はフロレスタ地区のこちらです。
General Cesar Diaz 4219, Floresta.
時間は
毎週水曜日午後3時から4時です。
3月15日から始めます。
講師は私、相川知子です。
講習費は無料、もしくは今後 折り紙などの実費負担になるかもしれません。
パレルモ地区からはJuab B. Justo という大通りを走っているメトロブスという大通りの真ん中を通るバスで行くことができます。Juab B. Justo の7000番まで行きます。
実はパレルモ駅から5キロですが、バスレーンのおかげで、すごく早くいけます。
正直、ブエノスアイレス市内でもなかなか普通はいかないところですが、だからこそ、
折り紙教室はまだまだ斬新なのです。。。

スペイン語の説明は以下のとおりです。
Taller de Origami
El 15 de marzo comienza el Taller gratuito de origami en la biblioteca Hilario Ascasubi. El mismo estara a cargo de la profesora Tomoko Aikawa y los encuentros seran todos los miercoles de 15.00 a 1600 horas.
Telefono: 4566-5171
Correo electronico: biblioteca_ascasubi@buenosaires.gob.ar
Direccion: General Cesar Diaz 4219, Floresta.
Los esperamos!!

IMG_5090


本当に初めての折り紙では鶴は結構難しいのですが、頑張って作ってくださいました!

17342563_1334349769993114_7384133643164116834_n



ブログ読者の方々が折り紙を寄付してくださったおかげです!

IMG_0661


スペイン語留学生も一生懸命 お手伝いしてくれました。

おばさまがたはとても優しく比較的はっきりしたスペイン語ですので勉強にもなり一石二鳥!
いえいえ千羽鶴への一歩でした!

記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 


2017年02月07日

アルゼンチンでの子供の移動に関してとハーグ条約(非常勤職員の募集が外務省であります)

 外務省の募集の記事を貼り付けておきます。とうとうハーグ条約日本も署名するのでしょうか。
ハーグ条約というのは片親が外国人の家族には知られているのか、知られていないのかなので、念のために以下詳しい説明がありますのでご参照ください。

外務省では、国境を越えた子の連れ去りに関するハーグ条約に関して非常勤職員の募集を行っています。職務内容は、平成26年4月1日に、我が国について発効した国際的な子の奪取の民事上の側面に関する条約(ハーグ条約)上の中央当局である外務省領事局ハーグ条約室においてケースオフィサーとして同条約の実施業務を行います。
 主たる業務として、他国中央当局、当事者等との口頭・書面での外国語での対応が想定されていますので、英語に加えて、スペイン語、ポルトガル語、ロシア語又は韓国語いずれかの高い語学力が求められています。応募の締め切りは、平成29年2月24日(金曜日)(外務省領事局ハーグ条約室必着)です。応募内容の詳細は以下サイトをご覧ください。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/ca/ha/page4_002731.html


 簡単にいうと、実は外国で離婚して日本へ子供を連れ帰る日本人が多いらしいのです。実は世界では子供の旅行には各種規定があります(誘拐、人身売買などを防ぐためもあります)
 アルゼンチンですと、当地に滞在ではなく住んでいる人は未成年が一人で、もしくは片親や親戚、友人と同伴で、特に国外へ移動の場合「旅行許可書」が必要です。escribano エスクリバノという公証人に正式な書類を書いてもらって移民局を通過するときに出生証明書と身分証明書と一緒に提示するのです。
 国内旅行でもときどき検査がありますし、長距離バスは昨年12月から誰でも必ず身分証明書を提示して乗り込むように規定が始まりました。
((以前は購入するときに身分証明書番号を言えば、もしくはみせればオッケーでした))
まあ、夫婦や家族間の問題は別として、子供を許可なく連れて行こうとすれば「連れ去り」になり、知らないうちに外国では誘拐犯として取られてもおかしくないわけです。

この辺が日本との感覚の違いです。
 日本では子供が電車に乗って一人で通学するとか、お友達の家に子供だけで遊びに行っちゃうとか、アルゼンチン的には信じられないことが日常で起こっているわけです。
 それがこちらにどういう風にうつるかと言えば、ホテルに滞在の日本人の方をお迎えに行けば、忘れ物をした!とか言って、家族はロビーに残って私と話していて、お子さんが一人でエレベーターに乗り降りするのを見てハラハラしちゃいます。
「アルゼンチン的には是非、お子さんと一緒にお部屋に戻ってくださいね」

うちの娘たちは14歳、15歳になりましたので、ようやく300mのスーパーまで一人で行けるようになりましたし、親も大丈夫と問題なく送り出しています。

他にもスペイン語を生かした求人があるので、ご興味のある方は是非応募してみてください!
いつかアルゼンチンで会いましょう!

|翳栃野:ホンジュラス、ニカラグア等

外務省では、中米分野に関して任期付職員の募集を行っています。職務内容は、外務省中南米局中米カリブ課において日本とホンジュラス、ニカラグア等中米との外交に関する事務を行います。期間は平成29年3月20日〜9月25日の半年を予定しています。

 中南米分野において研究または実務経験を有し、スペイン語で業務ができる方を求めています。応募の締め切りは、平成29年2月10日(金曜日)(外務省中米カリブ課必着)です。応募内容の詳細は以下サイトをご覧ください。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/la_c/m_ca_c/page4_002698.html
任期付職員の臨時募集(中南米局中米カリブ課(中米分野:ホンジュラス,ニカラグア等)) 外務省

中米分野:パナマ、グアテマラ等

外務省では、中米分野に関して任期付職員の募集を行っています。職務内容は、外務省中南米局中米カリブ課において日本とパナマ,グアテマラ等中米との外交に関する事務を行います。期間は平成29年4月13日より1年を予定しています。

 中南米分野において研究または実務経験を有し,スペイン語で業務ができる方を求めています。応募の締め切りは、平成29年3月6日(月曜日)(外務省中米カリブ課必着)です。応募内容の詳細は以下サイトをご覧ください。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/la_c/m_ca_c/page4_002709.html
任期付職員の募集(中南米局中米カリブ課(中米分野:パナマ,グアテマラ等)) 外務省

カリブ地域におけるカリブ共同体(カリコム)諸国の外交・政治経済情勢分野

外務省では、カリブ地域におけるカリブ共同体(カリコム)諸国の外交・政治経済情勢分野に関し、職員の任期期限付き臨時募集を行っております。大学卒業または同等の学歴を有し、実務経験を有する方が望ましいです。採用期間は,平成29年4月1日より平成30年2月27日までの11か月間(予定)です。

(注)カリブ共同体(カリコム)諸国とは、アンティグア・バーブーダ、バハマ、バルバドス、ベリーズ、ドミニカ国、グレナダ、ガイアナ、ハイチ、ジャマイカ、セントクリストファー・ネーヴィス、セントルシア、セントビンセント及びグレナディーン諸島、スリナム、トリニダード・トバゴの14か国です。

【応募締切】平成29年2月13日(月曜日)まで(日本国内・国外からの応募を問わず,当日までに必着)です。募集要項及び応募内容の詳細は以下サイトをご覧ください。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/la_c/crb/page4_002714.html 

 記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 






2017年02月01日

信頼できるお手伝いさん、ベビーシッターさん

 ブエノスアイレスでの生活は信頼できるお手伝いさん、ベビーシッターさんがいるとぐっと違ってきます。
 うちの娘たちはずいぶん大きくなってきたので自分のことは自分でさせたいのですが、やっぱりお手伝いさんいると甘えちゃいますし、またこれからお手伝いさんも仕事を増やしたいのですが、私たちの予算もこれ以上時間数を増やすと大変なので、よかったらうちのお手伝いさんを紹介しますので、よかったらご連絡ください。幸いうちのお手伝いさんは日本人の方に慣れているので、全部が全部わからなくても大丈夫ですよ。また何故か、時間に常に遅れる人、しまいには無断欠勤の人が多いそうです。
幸い、もちろん、交通遮断で遅くなっているとか、何か家庭で問題があってこれないとかそういうことはありますが、うちのお手伝いさんはきちんと連絡してきます。アルゼンチン的に5分や10分遅かったり、バスの加減でそうなることもありますが、普通に対応できる範囲で時には早いこともありますしね。ご連絡は
 tomokoargentina2@gmail.com に御宅についてご説明いただければ幸いです。
週に一回などでも大丈夫です。最低3時間から4時間(家の大きさやニーズによります)でしょう。
アイロンがけが苦手だから、と専門でも大丈夫です!
 
 基本的にまずはお試しで一度御宅に行って働いてもらいその後、最終的に決めてください!
こちらが同行することも可能です。

 それに、またスペイン語勉強中の人はこういう人と付き合うことにより、スペイン語上達の可能性もあり。実践ならプライベートレッスンよりも家事を手伝ってもらって一石二鳥。またお買い物や料理などを一緒にしたらブエノスアイレスの生活も幅が広がるんじゃないかと私は思います。自分も子育ての最中にとても勉強になりました。

 

 記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 






2017年01月29日

ブエノスアイレス観光ダイジェストコースの紹介

ブエノスアイレス日本語ガイド観光コースでダイジェストに街を紹介して!というご希望の方への
コースを紹介致します。
IMG_1889

<ブエノスアイレスよくばりダイジェストコース>  3時間 (専用車で回る)
 ご宿泊先ホテルお迎え、五月広場というアルゼンチン最大の歴史が動いた場所から
 タンゴの発祥ボカ地区カミニート、そして高級住宅のレコレータ地区の墓地でEVITAのお墓まいりを3時間で周遊してホテルまたはご希望の場所で解散するコースです。           
 #専用車を利用して回ります。また旅の初日に滞在の初日に、ブエノスアイレスについて
概要を学ぶのにも最適。安全アドバイスもいっしょにします。フォトサファリも可能。
写真撮るのにいいポジションもご案内します。
 特に夏の間は暑いので、午前9時から正午までの3時間が最適です。 
(午前10時から1時も可能です)
またはブエノスアイレスに午前中到着して、ホテル
チェックイン前にそのまま観光にいくという正午からのプランも可能です。

別途 もう1時間のばして、レコレータ地区の
おすすめ郷土料理のお店でアルゼンチン的ランチも可能です。
なお、専用車両、乗用車の場合は 
1名から3名様料金は同じです。 
4名以上になると大きめの車両を用意しますので、別の料金になり、4名から8名様まで
料金は同じです。

詳細はメールでご連絡ください。
tomokoargentina2@gmail.com








2017年01月21日

草の根の信用が支える日本人のイメージ*アルゼンチン

IMG_3079
 アルゼンチンは日本とは地球の反対側に位置する国だ。そのため、日本へ実際に行った人は少なく、また日本についての報道も情報もあまりない。日本関連書籍も公用語のスペイン語で出版されているものは英語のそれと比べればごく少数だ。それでも、国民は日本人にたいへんいい印象を持っている。これは建国200年の若い国にもかかわらず、100年以上の日本人の移住の歴史を持つことに理由がある。
 アルゼンチンの約30,000人の日系社会は当地生まれの二世をはじめ、三世、四世、そして五世、すなわち日本人の玄孫が生まれる時代になった。初期の日本移住者の職業は花の栽培やクリーニング業など、ほとんど言葉を必要とせず、また勤勉に行えば成功す仕事だった。実際に無口でよく働く人が多かったため、日本人といえば、働き者、正直者で、盗みを働くことなど決してなく、信用がおける人とのイメージがある。

 現在のアルゼンチンの中枢を担う人との多くは学生時代に日系人の同級生を持っていた。彼らは日本人が勉強を手伝ってくれたから今の自分がある。日本人はいい友達という草の根的信用を持っており、それが日本人に対するイメージを支えているように思う。
 現在のアルゼンチンの若者は漫画やアニメが好きで、日本に興味を持っている。
子供のころからドラゴンボールやセーラームーンを見て育ったのだから、当然のことだろう。オタクとしてグッズを集めたり、コスプレをしたりして楽しむことに情熱を注いでいる若者は、むしろ健全な部類に入るようだ。彼らの夢は秋葉原に行くことであり、アニメソングを上手な日本語で歌い上げる。
同時に日本はテクノロジーの最先端であり、常にロボットや進んだコンピュータシステムを持つ国としてとられられている。
 最近は日本のテレビ番組がインターネットで見られるようになり、バラエティ番組の質の低さに眉をひそめる人もいるが、それでもまだまだ全体的に日本の尊敬のイメージはゆるがない。アルゼンチンに住んでいる日本人はそしてその日系指定は伝統的な日本文化や芸術を他施設にして生きており、旧来の日本人らしさを維持している。アルゼンチンの日本のイメージも彼らの行動に影響されている部分が多い。           (2011年ALCOM WORLD掲載拙稿を現在に少し手直しています)


政治 
日本の政治についての情報はほとんどなし。
経済
日本は戦後爆発的に発展を遂げた素晴らしい経済大国であり、原爆で「破壊」されたにもかかわらず
復興したのは素晴らしい。また品質管理に基づく経済モデルとして考えられている。
日本でも物価が高く労働者階級も誰もが3000ドル以上の月収があり、裕福だという認識。
文化
日本の文化は崇高でミステリアスというイメージ。禅の精神、俳句が浸透し始めている。
若者にはアニメが人気であり、オタクも多く、また一方で折り紙が芸術性が高いものと考えれれている。
寿司もヘルシーフードと認識され始めた。
社会
日本は秩序があり、倫理観念が高く、犯罪をする人はいないという認識である。これは100年以上の日系社会による当地の草の根交流の賜物だ。

2014年03月29日

アルゼンチンの小学校、中学校登校事情  

 ブエノスアイレス市立の中学校は午前7時半から始まり、正午から午後1時すぎぐらいに終わります。早ものでうちの長女はもう12才、3月から中学に進学しています。アルゼンチンではまだこの年齢でも一人で行動しません。バスや歩いていくにも親がつきそいます。もちろん学校やお稽古事などの決まったルートのみですが、だいたい14才ぐらいから一人行かせるのがスタンダードなことなようです。ほかはなんと踊りに行くのでも親付きです。。幸いまだうちの子はここまで行っていませんが、次女がまだ小学7年生なため午後から授業であり、午後1時15分から午後5時45分までです。徒歩圏ならまだしもうちはブエノスアイレス第一小学校と中学校へ行かせているため、午前7時前に家を出て長女を連れていき、家に戻り お昼は正午の場合は長女を私が迎えにいって、お手伝いさんに次女を連れていってもらい、夕方は次女を迎えに行くという学校デリハリー配達員のようです。しかしながら家でできる仕事やときには午後からの手続きなど長女も連れていって済ませたりなんとかやりくりできますが、普通に9時5時で働くお母さんはどうしているのかなー(自分も働いているのをたなに上げている)と思ったら、ちょうど20年近く前大学院でクラスメイトだった人がうちの長女のクラスメイトのお母さんでした。いきなり、あなた知っている!と近づいてきましたのですがお互いに20年ぶりの再会に信じられない、この子たちは存在しなかったわねーと昔話に花を咲かせました。現在はサンマルティン劇場で働いているそうですが、午前9時からの仕事、7時半に娘を届けたあとどうするの、と聞いてみたら、家に帰るのは遠いし、仕事はセントロだからジムに通うことにした、とのことでした。ちなみに帰りは一人でうちにもどらせているそうです。
 今までは同じ小学校だったのでせめて二人一度に済んだのが面倒ですがこれも一年だけのことで来年は次女も中学生ですし、通学中に娘とおしゃべりできるのでいいかな、とも思います。
 もちろんパパのヘルプやいつもお願いしている運転手さんのアシストもありますし、一日中の仕事の場合は頼らないと仕方がないですが、送り迎えができるときはできるようにしています。
 バイリンガル子育てはもちろん継続中でママとときどき来る日本人の方とだけの小さな日本語の世界で、やはりアルゼンチン生まれなのでスペイン語の方が強いですし ほっておくとスペイン語になることもしばしばですが、反抗するときの日本語のうまさは格別です。これはきっとアルゼンチン人の口が立つのが功を奏しているのでしょうね。また日本語でいえばママがもっとムッとするのをよくわかっているのでしょう。10151352_10203542542074170_2119541995_n 最近のいただきものですが、ようかんや、ふりかけ、おノリなどまず喜ぶのは長女です。次女はまだまだ丸美屋のタマゴふりかけ専門です。どうもこのタマゴふりかけが一番日系の子供たちに人気です。子供だけではなく、大人であっても好きみたいなのでこちらで日本人にお世話になる方、もちろん緑茶なども大歓迎ですが、たまごふりかけも大活躍ですよ!

記事がよかったら以下クリックしてください!

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 

2013年11月13日

ブエノスアイレス市立の学校(幼稚園/小学校/中学校)がオンライン申込可能に!

DSC02226

こちらはブエノスアイレス市立第一小学校 Escuela NORMAL 1 ノルマル ウノ「ロケ サエンス ペニャ」校です。マリアノ アコスタがブエノスアイレス州知事だった1874年創立というブエノスアイレスの中でも歴史の古い当時小学校で、その後中学校/高校、そして幼児部と教育大学が設立されました。その昔は女子校で小学校の先生を養成するのに従事したようで、南米で一番最初に女性として医学部を卒業したセシリア医師やアリシア モローなどが卒業生でいます。修復された当時からの白い建物がハカランダの花に映えてとてもきれいです。
http://ens1de1.buenosaires.edu.ar/
さて、ブエノスアイレス市は今年からインターネット管理の一環としてブエノスアイレス市立の学校ではインターネット登録が始まりました。現在開始中で、11月22日までです。データを登録し、番号と面接日を指定され、書類をもって受付に行くシステムですので、「便利」になったと言えます。
http://www.buenosaires.gob.ar/noticias/nuevo-sistema-de-inscripcion-la-escuela-publica
というのも、以前、こちらは中国新聞の世界の街角からに書いた、「小学校はお受験ならず抽選」です。
http://www.chugoku-np.co.jp/kikaku/sekainomachikado/061117.html
 アルゼンチンで長い人には常識ですが、当地での手続きはーーーがいる、といわれたので、それをそろえると実はーーーもいる、というのが何度か繰り返されるのが普通で担当者により必要な書類が違っていたりなんですが。。。学校の手続きも同様でいろいろ煩雑です。まあ、それで 疲れた人は払えるのなら私立校へ行けば?という感じで、おかげでいろいろ淘汰され、また鍛えられる訳です。(鍛えられなくても別にいいんですが。。)でも無料で、いい小学校へ入れることができればそれは幸いです。(とは言え維持会に寄付金をはらうことになりますが、それが入学したときは100ペソでしたし、今は年間300ペソです。もっとも払えなければ払わなくてもいいんですし、もう少し減らしてもいいです。ちなみに私立小学校は月謝2000ペソぐらいするんです。。。)
 うちの娘達の小学校入学のときもそれを予想していたので、学校にはお百度参りをしまして。。。それが「実って」一応 ブエノスアイレスではいい小学校三本指の一校に行かせることができています。という訳で、実は上記のノルマル ウノ校には私の娘達が通っているのですが、来年は上のお姉ちゃんが中学校へあがります。そのため、小学校に通っているのですからストレートで行ける訳です。そうじゃなく外部からここの中学校へ行くためには12月初めにどのくらい枠があるか決まっていて(こういうストレートにあがってくる子達の残りを外部から受け入れます)その枠で、新しく何人とるかですし、それに小学校から毎日一時間外国語(英語かフランス語を勉強する市内26校の複数外国語校指定校の一つになっています)のクラスがありますので、そのレベル試験と国語と数学の試験を受けることになります。通常は準備コースが半年前からあり、そこでレベルを合わせていき、最終的にその準備コースの生き残りが入学できる訳です。
 そういう事情があるのに、こんなインターネットで登録なんておかしいなーーーと思っていました。実際、9月からもう仮申し込み準備、仮登録、本登録準備登録(何が違うのか?)などが済ませてあったからですが、一律インターネット登録しなさい、ということなのでした。
 そして、その番号をめでたくもらって、面接日に行くと「ああ、あれはね、普通の学校へ行く場合よ!あなたのお子さんのはもう本登録準備登録したのでしょ、だったら、この学内で年末に卒業書をもらってくれば問題ないですよ、ということでした。。。と、言う訳で何で登録しなければならなかったのか、不明ですし、普通の学校って、やっぱりここは特別なんですね。どうしてか、分からないですが、まあいいか、うちの子は登録完了しているということでよかったです。(もっとも小学校がちゃんと卒業できなければ。。。ということです。今度は卒業旅行についてもおもしろいので書きますね!)
 ちなみにアルゼンチンでは幼稚園5歳児から義務教育です。ブエノスアイレス市は小学校は7年生ですが、地方は9年生です。
 うちの娘達の学校は今年から幼児部は2歳児クラスができたので、事前に入れておくと5歳児のときにあせらなくていいと思われます。ちなみにアルゼンチンはその年の6月30日までが学齢です。
DSC02222

 また一方で、私立のいい幼稚園はもう2歳児クラスで空きがないようです。ですから最近は子供が生まれたら、もう仮予約にいるのが常識らしいです。お月謝2000ペソから3000ペソは普通の私立の幼稚園で、知り合いのオランダのマキシマ女王が出た学校の幼児部で5000ペソほどだそうです。
 記事がよかったら以下クリックしてください!

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 
 

2013年10月20日

母の日はいつもありがとう?おめでとう?

DSC01310


アルゼンチンでは10月の第三日曜日に母の日を祝います。これについては昨年、ずいぶん考察して、やっぱりアルゼンチンだけが違う。。。ウルグアイもパラグアイも5月なのにという結論に至りました。
詳細はこちらから。。。
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/51884833.html

ところで、今までフェリス ディア デ ラ マドレFeliz dia de la Madre!!! は「お母さん、いつもありがとう」が正解とかたくなに思っていましたが、アルゼンチンでは自分のお母さんじゃなくても お友達で子供のいる人など母たる人へ母の日を祝福するんですね。ですから、「母の日おめでとう」も やっぱりありはあり、と思うようになりました。(また一つ柔軟!!!になりました)
 
写真はお気に入りのサバテルの石けんです。こんな風にメッセージがある石けん素敵!!!
Gurruchaga 1821,
CABA Argentina
005411 +48333004
http://www.shnos.com.ar

ですから、皆さん、お母さんな人たち、母の日おめでとう! フェリス ディア!

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 

                 


2013年07月22日

ブエノスアイレス市立児童図書館レイナバタタで折り鶴教室(7/25)

reinabatata
来る7月25日(木)はブエノスアイレス市の児童図書館ラ レイナ バタタのお誕生日です。
Biblioteca La Reina Batata では昨年も行いましたが、引き続き、NGOフンダシオンサダコの子供折り鶴教室を7月25日(木)午後1時とありますが、招集時間で実は1時半頃から行います。他にも朝からイラストレーターが登場したり、児童専門家のアクティビティがあり、楽しい冬休みの一日が無料で過ごせます。折り鶴教室はパペル アフィチェという色ポスターのご協力をお願いしております。reinabatataedificioベルグラーノ地区のこの図書館はバランカスベルグラーノ公園内(La Pampa y 11 de Septiembre) にあり、ブエノスアイレス在住証明(電話などの公共料金の請求書と身元証明書)+身元保証人の氏名と身元証明番号があれば、この図書館の会員になり図書の貸し出しが利用できます。「普通」の方でしたら、私身元保証人になりますので、この機会にぜひ会員になって素敵な児童図書館を利用下さい。なお、スペイン語ばっかりの本でしょ!と思うでしょ。。うちのお手伝いさんは実はスペイン語で日本語の絵本をうちの娘達に読んでいました。。。日本語の絵本が少ないアルゼンチン、小さいうちは何語で書いてあっても気にしないと思いますよ(うふふ、アルゼンチン日本人お母さんのための子供には実は内緒の話です!!!)ご連絡はsadakoar@gmail.com まで。



記事がよかったら、クリックしていだだければ嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 

2013年06月12日

アンヘレス安らかにQ.E.P.D.

467620_2475982236189_1628278253_oかわいいはにかみ屋さんのようなアンヘレス ムニ ラウソンさん(16)才の悲劇はたった昨日6月10日の午前10時から本日6月11日(火)のお昼までの一日足らずの間に起こりました。ブエノスアイレスのコレヒアレス地区に住んで学校の体育の時間にいって、ちょっと何か食べてすぐ戻る、と友達に言ったきり、帰らぬ人となりました。(ちょっとこの辺がよくわからないのですが、アルゼンチンの学校では家が近い場合うちへご飯を食べに帰ることもありますので、それなのか、にしては早いんですけれどもね)すぐに家族が捜索願いを出しましたが、時遅く、次の日なんと、郊外のブエノスアイレス市のゴミ処理場で作業員がゴミ調べの際、両足をくくられたままの体育着姿のアンヘレスが亡くなっていたと言うことでした。ブエノスアイレス市内のコレヒアレス地区は普通の住宅街であり、もちろん、今時ひったくりや自動車のカーステレオが亡くなる程度の治安の問題は他の地域のようにありましたが、ここまでひどい事件は起こったことが無かったと言われています。
詳細は次のリンクにありますし、正義を求めて、犯人を捜して、と友人、家族が今晩デモ活動を行いました。学校も同じ場所で体育の授業を継続するかどうか検討中とのことです。
http://www.clarin.com/sociedad/Angeles_Rawson-crimen-violacion-marcha-justicia_0_935907041.html
http://sanmartin.clarin.com/ciudad/Creen-Angeles-violada-estrangulada_0_935906563.html
口々に普通のかわいい少女で別にドラックもやっていなかったし、夜踊りに出かけたりもしないし、普通の、不良ではなかったのにこんなことになって、と友人、親戚談でしたが、ちょっとおもしろいと思ったのはコメント欄にもし不良であったってこんなことはあってはならない、と普通の人々がコメントしていましたのはもっともなことでした。665710_2515747390293_1179265300_o
私がちょっとびっくりしたのはこの写真。アルゼンチンではアニメのコスプレイが結構「健全」な若者の間ではやっていますが、ムニことアンヘレスも例外ではなかったようです。
私の日本語のクラスの生徒が現在18から25歳が中心でまさに子供のときからドラゴンボールとセーラームーンの時代でしたが、16歳のこの子には赤ちゃんからアニメに親しんできたのでしょうね。きっと将来親日家として成長するはずだったのに。538239_2846055407787_1968556373_nそして、同じ娘を持つ親としてご家族のご心情痛み入りますし、それだからこそ、ときどき日本人から見れば神経質かもしれませんが、学校の送り迎え、ちょっとした近所の買い物の、お誕生日パーティも、お友達の家にいくのもある一定の時期まで親は娘(息子もそうですが)のデリバリー配達の仕事は本当に大事なのを強調せざるを得ません。(アルゼンチンでは子供はいつも送り迎えが必要はこちらからhttp://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/51948682.html)合掌。
スペイン語ではQ.E.P.D. の文字で分かりますが、 即ち Que en paz descanse. 安らかに眠ってくださいと言います。  
記事がよかったら、クリックしていだだければ嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 




2013年03月04日

お手伝いさん/ベビーシッターが必要な際はご連絡ください

image
ブエノスアイレスの生活で、特に子育てには欠かすことのできないのはお手伝いさんです。熟練の方ですと、子育て歴もあるし、当地は子だくさんなので、下の子が生まれたとき面倒みたとか、親戚の子を見ていたり自分の子をもちろん育てていたというだけではなく、若いときから経験満載ですから、別途ベビーシッターを頼まなくても助かります。
 うちの乳母的なテレサは左です。真ん中はターニャで24歳。そしてビビアナは30代です。基本的にはテレサに毎日来てもらっていたり、出張のときはお泊まりをしてもらったりとうちの子にとってはすっかりおばあちゃんで、アブと呼んでいます。バケーションのときも一緒にいったりします。
 ときどき用事があっても、自分の娘に頼んでくれたり、またビビアナさんは美容師の免許をとるときには娘たちの髪の毛を切って練習してくれていたので(笑)うちも助かりました。ターニャは実は3歳のときから知っているので、うちの姪みたいなものです。
 ブエノスアイレスに短期/長期で滞在の方で、ちょっと慣れていて信頼できるお手伝いさんがご希望なときにはよかったら、彼女達が対応できると思いますのでよかったら御連絡ください。全然ことばが分からないおうちにも何度も行ったことがあるので、大丈夫です。一度きりの大掃除のお手伝い、もしくは週に三回三時間とか、いろいろありますし、彼女達の子育てやお掃除方法を見てコチラ式を学んだりするのも楽しいです。
 tomokoargentina2@gmail.com
また時間帯など合わない場合も他に親戚いっぱいいますから、何とかやり来りをしてくれることでしょう。また同時にスペイン語の練習にもなりますよ。お手伝いしてもらって、ついでに会話などの相手にもなってもらいましょう(笑)子育てをしている人達だから忍耐強いこと保証付きです。

 記事がよかったら、クリックしていだだければ嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 

2012年11月30日

マラドーナお家騒動続編

 マラドーナが11月28日ドバイから弁護士を通じて声明を発表しました。今回の「マラドーナお家騒動」の件です。一番の争点は、内縁の妻、と日本語で書くとちょっと変なんですが、要はマラドーナが離婚後(離婚された後)恋人になって、そのまま一緒に住んでいたマラドーナと同郷出身近くのベロニカ オヘダさんの妊娠問題です。http://canchallena.lanacion.com.ar/1531198-comunicado-de-diego-a-junior-le-pague-un-millon-de-euros声明ではもちろん、マラドーナの子だという確認をしていますが、現在、二人の間はインターバル状態だそうで、その点に関してはアルゼンチンに戻ってから本人と話をすると言われています。いつもマラドーナの出張には同行していましたが、今回は妊娠しているから残る、と言われましたが、二人の関係も不穏になっていたのですね。以前の妊娠も流産してしまったベロニカさんですが、実はDIUというアルゼンチンの女性にはメジャーな避妊具をしていたのですが、これの避妊度99.9%なのですけれどもね。。
 それと別にマラドーナジュニアの件です。イタリア女性との間のマラドナジュニアとして一応サッカー選手としてもがんばっていますし、結構似ているのですが、彼はメディアで「パパ、パパ」と出ているのはあまりおきに召さないようです。声明では「一夜の間柄の結果として、できた子供であるので、愛情関係はない、すでに100万ユーロを渡し、マラドーナについてメディアで語らないように、含めてあったのに、それを破っている」と、あっさり突き放しています。
一方でジュニアはそれに対して、今回の声明はパパの立場を悪くするものと批判しています。
http://canchallena.lanacion.com.ar/1531218-maradona-jr-esto-lo-deja-mal-parado-ante-todo-el-pais
お母さんのクリスティナ シナグラさんによると、妊娠中なんども脅迫があったそうで、さらに、ベロニカさんの身も心配しています。またお金も一切受け取っていないとのこと、そして元妻のクラウディア ビジャファネはお金が好きなんだとコメントしています。
 私的にはどちらがお金が好きなんだろうという、コメントであり、またベロニカさんは離婚後、妻がいないときになってからの公然の恋人であった訳で、その人が妊娠したら当然マラドーナの子というのは誰でも理解できるのですが、シナグラさんは基本、愛人であった訳で、まあどういう関係かであれ、立場が違うと思うのですが、どうも、ベロニカさんを応援し、立場をよくしたいようですね。
 しかしながら、これ、嫡男であれ、そうじゃないであれ、子供には変わりない訳で(ここまではもちろんどこの国でも同じでしょうが)アルゼンチンでは多分イタリアでもそうなんですが、基本、避妊はできても、妊娠したら必ず産む、という構図があるのです。キリスト カトリック教では堕胎は罪であり、アルゼンチンではようやく障害者が暴行された場合は堕胎は合法という処置を取られましたが、それでも、後で殺人罪という問題を起こしたくないため、それを実行する医療機関、医師がなく、困っています。それから婚内、婚外に関わらず、認知さえあれば親(父親のが一般的ですが、もしくは両方)の名字をつけることができるのです。「籍」はあまり関係ないアルゼンチンの親子関係はなかなか複雑です。実際、アルゼンチンの出生登録では婚外子は40%以上になります。しかしながら、その両親が定着したカップルというケースは多いこともあり、実際に結婚せずに事実婚で普通に夫婦、家族関係を保っている人も多いのです。いえ、実は後者の方が安定した家庭を築き、結婚していたカップルったら離婚の手続きで家族中がセンセーショナルになり。。。。ということも多いのを避けるためであったり、また20年ほど前は離婚自体も不可能であり、別居離婚が多かったということの名残になります。(ちなみに3年以上事実婚が証明できれば結婚したのと同じ権利があります)その一方で、ゲイカップルの結婚が合法化されて可能になり、祝福されて嬉しそうなのを最近よく見ますが、それに比べて、「普通」のはずである男女間の方が複雑すぎて困りますね。。。。
 なお、マラドーナの声明は二人の娘 ダルマとジャニナ、そして、その母クラウディア、さらに自分の孫ベンハミンのことを傷つけるものは許さないと結んでいます。
 これがスキャンダラスなニュース解説であると、マラドーナファミリーの三人のコワい女達になり、パパの他の女性関係を許さない、となっちゃう訳ですね。。。
 ちなみにクラウディアはノーコメントを貫いています。たまに娘がぽろりとこぼすので、マスコミは追求する訳ですが。それでも 離婚してもパパの女性関係を許したくない、ママ以外の女性の子供なんて、というのは比較的正常な思考だと思います。(もちろん多くの家族がその後の新しい家族を祝福するためそうは言ってられないので、後で許すしかないんですが。。。)
 でも、まあちょっと立場が違う、マラドーナジュニアーや沈黙を保っている他のイタリア女性との間の女の子、それからアルゼンチン女性の女の子、と知られているだけで別に三人ぐらい子供がいるので、黙っている人を数えたら何人いるかは不明ですが。。。
 そして、マラドーナ自体はドバイからしばらく仕事で忙しく動けないそうです。(あれれーそんなに忙しいかい!?ですが)12月のアクロバットフライト大会に「スポーツ親善大使」として出席するらしいので、ドバイにいらっしゃる方は是非、マラドーナ拝みにいらっしゃったらいいと思います。
記事がよかったら、クリックしていだだければ嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村




2012年09月09日

アルク「子ども英語」10月号 アルゼンチンの子ども記事掲載

 外国語教育関係雑誌のアルク社から出ている子ども英語は毎回教材が素敵ですが、9月7日発売の10月号にアルゼンチンから元気いっぱいの女の子を通じて、当地の子ども達の様子、並びにアルゼンチンの英語教育について触れています。機会があれば是非お手に取ってみてください。インタネットでも買えるようです。http://shop.alc.co.jp/spg/v/-/-/-/0512101/

 記事がよかったら、クリックしていだだければ嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


2012年07月08日

アルゼンチンでは子どもはいつも送り迎えが必要です。

P5240783 アルゼンチンでの子育てで、日本と違いはいろいろありますが、一番重要で、また大変なのは子どもを目の届くところで見ておかなければいけない、ということです。当たり前のことなのですが、その面倒の見方はずっと一緒にいる、一緒に行く、連れて行く、迎えに行く、なのです。
 日本では小学校1年生で一人で電車に乗っていることだってあるそうですが、アルゼンチンではそれはあり得ません。
 赤ちゃんが寝ている間に近所に買物、というのも信じられない行為なのです。だからなのでしょうか、あんなに小さいのに、またこんなに寒いのに、ベビーカーを押して歩く女性の多いこと。
 それじゃあ、働いていたりしたらどうするの?という質問にはベビーシッターやお手伝いさんを雇うのです。別々だと経済的にも大変なので、子育て経験あって、すでに子ども達は多少大きくなっているお母さん、もしくはおばあさん(40代でおばあさんはざらですから)お手伝いさんを頼むことが一般的です。もちろん、おばさん、おじさんとの結びつきも強く、親戚に頼むことも不可能ではないでしょう。もちろん、夫婦の仕事の時間が違ったりすればお互いに交代します。または上の子が大きい場合はおにいちゃん、おねえちゃんに一緒に家に残って留守番、もしくはある程度知っている場所学校とかですね、つれて行くことを頼めます。おにいちゃん、おねえちゃんとは言え、そうですね。早くて14、5歳ぐらいでしょう、一人歩きは、近所とか、学校とか、良く知っている友だちの家に行くのは。
最近、その傾向が早くなっているのは携帯電話のおかげもあります。着いた、出かけた、のお知らせが親にできますからね。小学校のスクールバスはありますが バスに乗せ、また着いたら迎えないといけません。かぎっこはいないのです。公共施設で、一人でエレベーターに乗せたり、またトイレに行かせるのもありえないことです。ブエノスアイレスの町中は大人でも危険がいっぱいです。
エレベーターが突然壊れることもありますし、間違えて別のところで降りたら?そして、途中で誰かに連れて行かれることだってあり得ないことではないのです。町中も車はめちゃくちゃ走っているし、道の溝がいっぱいあります。だいたい、大人って乱暴なので、小さい子が一人で歩いているなんて気がつかなくてぶん、とカバンの向きを変えたら、子どもがそれに当たっちゃうこともあります。私はときどきトイレなどで経験します。P4140229
 ですから、最近、ショッピングセンターでは子ども専用トイレもありますし、だいたいトイレというのはいろいろな犯罪や事件が多く起きる場所でもあります。
 公園もそうです。だから、公園のブランコが高いのは大人が乗せるためです。また遊具の間に柵があるのも突然出て行っちゃったりして事故があるのを防ぐためです。もちろん、変な人が来る防止にもなります。P5240763
 毎日の学校の送り迎え、またお誕生日会、習い事、お友達の家への送り迎え、まるで子どもの配達人という感じですが、大切な子どもを守るためにも、たとえ、一緒に歩いていても、ふとしたことで何か起こるのが子どもですから、是非 アルゼンチン滞在が楽しくなるように気をつけてあげましょう。こちらが神経質になっても大変ですが、また逆に 密接した子育てができるチャンスです。最近は出かけて歩きながら、いろいろおしゃべりができる子ども達との時間が私には、とても重要で楽しい時間です。

記事がよかったら、クリックしていだだければ嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

2012年07月05日

冬休み子ども向お出かけ先(1)ボルへス文化センター「宝探しダンスショー」

269323_10151020188544113_522123608_n-1
もう、再来週からブエノスアイレスは冬休みに入ります。2週間、 冬休みに子ども達とどこへ出かけましょう!!!おすすめを少しずつ掲載します。まずは
EL BAILE DEL TESORO ESCONDIDO
「宝探しダンスショー」
###これ15日の日曜日行く予定です。よかったら一緒にいきませんか?
スペインの各地方が舞台になりフラメンコダンスベース仕立てのストーリーのミュージカルです。アルゼンチンはスペインがルーツの家族が大部分ですが、実はどんなところか知らない!?これを主人公の女の子が宝探しをしながら、スペインの各地を旅します。同じ国でも地域により、踊りや音楽が違う事を発見して行きます。実はアルゼンチンのファミリーのおばあちゃんと孫が見てほしい設定のようです。なお、会場のボルヘス文化センターは毎年フラメンコ祭開催されています。アルゼンチンはスペインについで(もっとも人口は日本の方が多いでしょうが)フラメンコの盛んな地域です。
7月は週末土日 午後4時半(入場料50、60、70ペソ)です。180232_10151020187939113_1645411890_n-1
場所はボルへス文化センターCentro Cultural Borges はViamonte 500 y San Martinの角です。
最初にあるドアをあけてエスカレーター(階段)を上がるとインフォーメーションがあります。
(こちらの記事を参照、ガレリア パシフィコス ショッピングセンターと同じ建物ですが、入り口が違いますhttp://www.e384.com/imadoki/26argentine/argentine_40.html
なお、別途、 Gotitas de Primavera 「春の小雨」は、バレエダンスがベース
6月半ばから開催 7月 土日 午後4時から (60ペソ)
もあります。

記事がよかったら、クリックしていだだければ嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

2012年05月09日

バイリンガル子育ては子どものためならず。。。

 私は自分の子に対して、バイリンガル教育と呼ばずに バイリンガル子育て、と呼んで実践しています。お腹の中にいるときからアルゼンチンというスペイン語圏で生活しながら、日本語で話しかけて子育てをしているからです。
 アルゼンチンに住んでいて、配偶者がアルゼンチンであったり、一人だけ日本語だと((周り))から見ると「不自然」なので、ついついスペイン語で子どもに話してしまう、ということがある、日本人のお母さん(お父さん)がときどきいます。各家庭の中のことですから、まずはご家庭の言葉に関する姿勢を考えてもらい、私はそれはやめた方がいい、とおすすめしています。もし周りが全くスペイン語の人達の間でしたら、それこそ、子どもとは必ず日本語で、をモットーとして続けた方がいいということを、10年経って改めて、この考え方は間違っていなかったと思います。
 子どもを日本の大学へ進学させたいとか、日本語ができると将来有利とか、そういう考えをする人もいます。しかしそれ以上に、まずは((滅多に会わないけれども))日本の家族、祖父母、叔父叔母はもとより、いとこなどと話も出来なかったら残念というスタンスです。私自身(日本を離れた日本人母)のためにもバイリンガル子育てでよかったなーとしみじみこの頃思います。娘とできる何気ないおしゃべりは本当に楽しいし、そういう時間を共有できることは素晴らしいことです。
 IMG_7812特に、「ママ、お茶入れてあげる!」と率先して緑茶を出してきて、急須に入れているとき『おいおいこぼれているよ、もったいない』と文句をいうのは少し抑えながら、あれーどこで覚えたの、この微妙な茶葉の量、と感心し味わっていたら「お菓子をどうぞ。今日はアルゼンチンのしかないけれどもね」などというやり取りにやさしい日本的な情緒や心遣いを持って育ってくれたなー感じます。(写真はマテ茶ですが、マテ茶を入れてくれるときももちろんあります)
 もちろん日本的経験に日本人と交わる機会が少ないだけではなく、普段は私と話したりするだけなのですから、娘達の日本語は「ちょっと変」ではあったりしますし、ときどきアルゼンチン的発想で話すのでおもしろいことはありますが、何とか母子の小さな日本語の世界は保たれています。
 アルゼンチンは包容力のある国です。基本的に移民で形成されているので、街頭で私たちが日本語で話していても(喧嘩してぎゃあぎゃあのときもありますー笑)あら、おもしろい言語ね、という風には見ても、拒否はしないのは大変ありがたいことです。ましてやーあらーあなたは日本人なのね、日本語で子ども達に接しているのはとてもいいことですね、小さい頃からが大事と理解を示してくれる人も多いです。例えば、パタゴニアでは牧場で世間と隔離して過ごして親は英語でしか話さなかったとか、ドイツ系家庭で家ではドイツ語です、というご家族ももちろん最近は少なくなって来ていますが、アルゼンチンでは比較的一般的なことのようです。そのため日本語を話しているから疎外感を感じるとか、いやな思いをさせられたことはないのです。
 ですから、お友達が来たら、何語で?という質問には、私がうちの子どもに話すのはもちろん日本語だけです。お友達だけにスペイン語で言うか、最近はーーちゃんにーー言ってと子どもに通訳させます。小さい頃は、特に「うちのママは日本語しか分からないの」と友だちに説明し、「お菓子もっとください」と日本語で言わせておやつをさらにゲットしていたものでした。お手伝いさんまである程度日本語のボキャブラリーを勉強しないと、と思わせた幼児時代から小学校に入るとやっぱりスペイン語が上手になりましたし、ママもスペイン語分かるじゃない!とバレてしまい、日本語では分かるけれどもスペイン語で返事するようになったことも一瞬あったことはあります。でも、それをほっておくと、それでは分かるだけで話せなくなってしまいますから、根気よくそれはこういう風に日本語で言うのよ、と繰り返させていました。そのため、言い直したり、ママに分かるように説明するのが面倒で もうママに言っても分かってくれないと怒っていることもありましたが、それでも、母親と話さない訳にもいかず、結局何とか10年間、日本語でコミュニケーションを保っています。また、日系の集まりなどにも、何とか連れて行き、周りには迷惑かけているかもしれませんが(笑)また一方で重要なそして優秀なアシスタントにもなっています。IMG_7637(子ども達に折り鶴を指導中、立派な先生です)そして、最近では 日本ではそうかもしれないけれども、ここではこうよ!と指導されています。逆にアルゼンチンの人達には日本式はこうよ!と説明してくれます。IMG_7648(折り鶴教室はやっぱり浴衣ね!ーーってお決まりではないですが、自分で浴衣を着たいと言って着てくれました)
 将来は まだまだどうなるか分かりませんが、このまま小さいながら親子の日本語の世界を保ちたいと思っていますし、そして、それにご協力いただける日本人の方、是非、うちの子と遊んだり、してやってくださいね。お礼と言っては何ですが、アルゼンチン的アルファベットの筆記体を見せてくれたり、ーーはスペイン語で何と言うの、というと教えたりなどちゃんとお返ししてくれますよ。ただ、相談はいいですが、スペイン語で話しかけるのだけはやめてください。日本人には日本語で、それが生まれたときからの唯一のルールなのです。そして、大きい人にはちゃんと『ありがとうございます』などと言い方をかえないといけないと。だから私の話しかけは、子ども向けには少し堅めなのですが、くだけた表現ほどすぐ覚えますので、子ども達が大人と話すときに困らないように、の準備なのです。
 とうことで、親ばかねーと思われる向きもあるかもしれません。それでも胸をはって自分の子どもの親ばかであることってとても重要だと言えることは逆にアルゼンチンでバイリンガル子育てをしてきたらからかもしれません。そして、本日長女の11歳の誕生日を迎え、それをつくづく感じます。
 バイリンガル表現でおもしろ会話をこちらのミクシーの「バイリンガル子育て」のコミュニティでずっと綴っています。
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=713273&comm_id=41013
ご興味のある方はご覧ください。


2011年10月30日

NGO南米ひとねっとハポンの活動に参加しました

NGO南米ひとねっとハポンhttp://sky.geocities.jp/hitonethapon/ 代表 原屋文次さんは、10年にわたって、アルゼンチンの障害児教育、特に恵まれない環境にいる人達へのサポートを行っています。一年ぶりにまた現在ブエノスアイレス滞在中ですが、その活動の一つとしてブエノスアイレス市内ルガーノ地区の低所得階層地区の社会福祉文化スポーツ施設にて障害を持った子ども達を助けるボランティアを対象にした講座を行われています。
以前から興味はあったのですが、今回 通訳として同行する機会をいただきましたので原屋さんにお会いすることも、活動を直接拝見することもできました。
その様子を原屋さんがブログに載せられているので紹介致します。(しゃがんでいる真ん中の邪魔な人が私ですー笑)
http://pocoaposo.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/curso-de-ugano-.html
 久しぶりに素晴らしいところに行かせていただきました。これはアルゼンチンー日本の交流の例としてという意味です。
ここは、アルゼンチンではビジャvillaと呼ばれる低所得階層街が道を隔てた場所にあります。そのため、電車を降りてからの道は通常、現地の方に同行していただくことになっていますが、それが驚くことに電車がついたら携帯電話で連絡しなくても、誰かが交代で待っていらっしゃるのです。(アルゼンチンでは時間でこちらが待たされることが普通です、三回のうち一回はいなかったのですが、電話したらもう出ているからちょっと待ってと、それは実際口だけではなく、反対側の横断歩道で渡ってこられるところでした)また一方で、現場についてもだいたいの用意ができているし、もちろん、それぞれの事情はあるから遅れる人もいますが、それでも基本的にはほぼ全員の参加者が待ち受けている。。。こういう状況は本当に久しぶりに遭遇しました。(アルゼンチンでは普通、着いても、なかなか講演など始められない、テーブル、黒板、プロジェクターなど足りないものがたくさん、行ってから用意を始めると思っているのが普通です)さらに、お茶もちゃんと用意されています。
 実際、原屋さんは障害者支援のための講演と実演では自分が対応するだけではなく、現地の人がそれができるように自立してできることを目指しています。斎藤公子先生のメソッドにより、生物の発達の途上の道筋に従って、行う「体操」も十分「普通の」子ども達も楽しめるものです。
 講習の内容もさながら、通訳を介してながらもご本人の現地の人とのかかわり合いもかいま見させていただき、アルゼンチンー日本異文化コミュニケーターとしても勉強させていただきました。
 そして、言葉ができるにこしたことはもちろんないし、原屋さん自身もスペイン語がねーとおっしゃっていましたが、やはりコミュニケーションは言葉だけではないな、と改めて確認させてもらいました。
 

マクドナルドマラソン(10月30日)

10月30日(日)はマクドナルド女子マラソンが全世界で開催されます。ブエノスアイレスも対象で、その詳細はこちらです。http://www.5kmcdonalds.com/Sitio.html#view=1
私のお知らせは、こちらのRECORRIDOルートを見ると分かりますが、パレルモ地区、ベルグラーノ地区へ向けてパレルモ公園、おそらく交通規制がありますので、お出かけにはお気をつけください。
なお、マクドナルドは現在午前11時までコーヒー無料サービスがあります。メディアルナことクロワッサンをつけると2ペソです。
私は最近はベルグラーノ地区 Av. Cabildo y Federico Lacroceフェデリコ ラクロセにあるマクドナルドがお気に入り。小学校中高学年向けの遊び場がありますし、オープンカフェにもなっていて、これから気持ちいい季節です。

2011年10月16日

アルゼンチンの母の日は10月の第三日曜日

 アルゼンチンは母の日は10月の第三日曜日に祝います。12月8日のキリストの聖母マリアの受胎日を祝うし、アルゼンチンは名字などは基本的に父親の方を使いますが、それでも母の威厳と重要性は父の日を増しています。それについては以前の記事にも書きましたが、
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/51548166.html
家族で母の日を祝うというのは重要で、特に花屋さんはこの日を目指して精魂込めてお花を作ります。アルゼンチンの移住者の大部分が花き栽培に従事しています。カーネーション、バラ、カスミ草などをラプラタという町の南の近郊で栽培しています。近年は花だけではなく、一年中育てられる観葉植物も多いのですが、日本人=花というイメージです。毎年10月初旬に北のエスコバールという歴史のある日系花栽培農家が多い町では花祭りが開催され、花の山車を出して競いますが、今年2011年はエスコバル日本人会が優勝したそうです。この日までが一番稼ぎ時であり、そして重要な花が一番売れる日なのです。アルゼンチンの日系社会の歴史は100年以上になります。写真はとある日系ご家族 お母さんは三世、お父さんは非日系、そして娘さんは四世ハーフになりますね。IMG_7597

 花以外の贈り物は最近ではかなりバリエーションがあり、電化製品、洋服などが、それぞれのご予算でプレゼントされます。ショッピングセンターなどは今週は母の日商戦に明け暮れています。また母の日ランチに出かける日が多いので、今日はどこも満員でしょう。
 自分の母親だけではなく、知り合いのママにも全てご挨拶します。基本的にはFELIZ DIA DE LA MADREフェリス ディア デラ マドレで結構です。こういう日はお世話になっている人で、母親の人には是非、そうやって声をかけると大変喜ばれます。
 ブエノスアイレス市長マクリ氏の現妻との間の長女が産まれましたので、雑誌ではこぞって、「初めての母の日を祝う」という記述もあります。
 さて、アルゼンチンで子どもが母親を呼ぶときは通常、MAMAママ(二つ目のマを強く発音)ですが、小さい子はMAMIマミと縮小形で親しみを込めていいますが、VIEJAビエハもあります。これは「古い」という直訳で意訳はかあちゃん、という感じかな。。。。 男の子だと10代になると、確実に 母親のことに触れる話題では MI VIEJA ミ ビエハを使います。うちのババア、、、っていうことか。
アルゼンチンって日本語にすると、毒舌的なことをよくいいますが、あまりそういうことを気にしても疲れるだけです。
なお、スペイン語のレベルが上がれば、
Te deseo un muy feliz dia. Que la pases muy bien!
「幸せな日をお祈りします、楽しく過ごしてください」というご挨拶も素敵です。

2011年10月13日

ブエノスアイレス市コロニア申し込み開始

 コロニアと言っても、ウルグアイのコロニアではありません。アルゼンチンでColoniaコロニアとは夏休みに行われる子ども向けサマースクールのことです。当地では12月中旬から3月初めまで長い夏休みがありますので、その間に学齢期の預かってもらえる便利なところがコロニアであり、また夏の間、思いっきりスポーツをして一回り大きな子どもになってもらうには最適です。
 ブエノスアイレス市は毎年1月の一ヶ月間無料でコロニアを実施しています。朝9時から午後4時までで、プールにサッカー、バレーボール、ホッケーなど子どもの成長に合わせて楽しいレクレーションをしてくれる先生と体育の先生がつき、また一方で朝ご飯、昼ご飯、おやつに飲み物が出ます、まあ、スクールバスは出ませんが、これでそこまで御願いするのは無理でしょう(笑)普段通っている学校に関係なく、コムナと呼ばれる地域の区役所CGPで(以下はその検索ができます)
http://www.registrocivil.gov.ar/areas/descentralizacion/cgp/promocion_cgp2.php
で手続きが可能です(昼ごろ行くのが無難です)親のDNI と子どものDNIそして、そのコピーを持って登録に行きましょう。
12月3日まで受け付けています。コロニア開始は1月の最初の月曜日です。なお、事前に説明会がありますが、持って行くもの(水着、運動靴、帽子、虫除けスプレー、日焼け止め)などの注意があり、また医師の診断書(運動が可能で、コロニアに参加できる)を提出します。
 なお、ブエノスアイレス市立の小学校、特にレングアスビバス、レングイータ、ノルマル ウノに入学希望の方(レングイータとノルマル ウノは5歳児のプレエスコラール入学、もしくは3歳児クラスからあります)の抽選の登録は今月です。これらの小学校はプルリングエ校で、小学1年生から英語かフランス語のクラスが毎日あり、教育大学附属です。年末前に抽選で来年の入学を決めます。さらに学費は無料の小学校です。(維持会費はありますが、年間200ペソぐらい)ご興味の向きがあればまた詳細書きます。



2011年08月19日

サンマルティンの日(8/17)は8月22日(月)が祝日

IMG_8855
アルゼンチンの建国の立役者であるサン マルティン将軍は英雄であるため、その没日8月17日が祝日となっています。そのため去る8月17日、サンマルティンの有名なアンデス山脈越えやサンロレンソの戦いなどをテーマにアルゼンチン中の学校で行事が行われました。この白衣は公立小学校の制服です。同じでも少しずつ違うのが全くアルゼンチンらしく多様です。IMG_8853

ただ、その祝日は17日から今週の15日の月曜日に移動するはずでしたが、選挙のため、22日に祝日がさらに移動しましたので、来週の月曜日は休みです。アルゼンチンでは5月25日と7月9日の動かない祝日以外は平日になりましたら月曜日に移動しますが、毎回確認が必要です。
 サンマルティン将軍はその栄誉からブエノスアイレスの中心にあるメトロポリターノ大聖堂(カテドラルCatedral)の中に棺が安置されています。二時間おきにサンマルティン近衛兵 Granaderosが交代します。大統領府から出てきて、カテドラルの中で交代の式はさながら、観光客へのアトラクションとなっています。なお、外で移動しているときも兵隊歩きで歩き、信号はちゃんと守るのについていくのも楽しいです。

2011年07月25日

コロン劇場の子ども向け音楽体験教室

 冬休みで町中で人と子ども達があふれています。どこに子ども達を連れて行けばいいの?と悩むとき、ときには落ち着いてコロン劇場に足を運んでみませんか?冬休み中午後1時から30分おきに子ども向け(12歳まで)音楽インタラクティブ教室が行われています。料金は25ペソ。子どものみ入場しますので、30分でも落ち着いてコーヒーが飲める時間が持てます。詳細は以下、
http://agendacultural.buenosaires.gob.ar/evento/3fpibes-interactivo-2011-3f/1967
事前にチケットをとっておいて出かける方法と行ってから、そのままあいていればそりゃそのまま入る事ができます。
なお、コロン劇場の7月のプログラムは以下のとおりです。一般向けでおすすめはベルディのオペラのシモンボッカネグラ。一番高い席で、600ペソ、その後、510ペソ。。。。と少しずつ安い席がたくさんあります。http://www.teatrocolon.org.ar/es/files/calendarios/2011/calendario_julio.pdf
なお、コロン劇場館内ガイドツアーも開催中。午前11時から午後3時45分まで。所要時間約1時間。15分おきに30名までのツアーがでます。アルゼンチン人もしくは在住者(アルゼンチン身元証明書DNI所有者)は維持会寄付金Bono Contribucion20ペソ、外国人は60ペソです。もし、英語ツアーを希望するのなら早めの時間に行かれた方がいいようです。午前11時から毎時行われ午後2時が最終です。
 コロン劇場Teatro Colonは地下鉄D線Tribunales駅下車、Teatro Colonとある方向へ向かって出ればすぐ奥にあるベージュの建物です。(Libertad y Tucmanが正面です)なお、オペラなどでPlatea正面席などいい席をご購入の場合は正面のLibertad通りから、上の方の席は横のTucman通り側から入りまして、下へ行くことはできません。ですから一般アルゼンチン人向けのガイドツアーがお安いのも少しご理解いただけると思います。(普通のアルゼンチン人はオペラに行っても3階以上の上の階にアクセスするだけでリベルタッ通りの正面玄関の絨毯を踏む事は少ないのです)
なお、現在、衣装室、小道具、大道具室へのアクセスはまだ修復中ですのでできません。おそらく来年になるでしょう。その分、エピソードがちりばめられたり、貴賓室へのアクセスがあったり同じように楽しめます。
 なお、多くの旅行者やガイドブックでも7月9日大通り側のセリートCerrito通りからの写真を撮られてコロン劇場を紹介されていますが、そちらも素晴らしいのですし、正式にはリベルタッ通りが正面になります。なおこちら側へ行けば、最高裁Tribunalesをはじめ、美しい建物で囲まれています。


2011年07月06日

子どもとお出かけ情報(レストラン喫茶店)

 ブエノスアイレスでの寒さに負けず!お子様とお出かけ情報をお送りします。
また、お子様付きのママ同士でおしゃべりをしに最適の場所です。

お食事にはパリジャダレストラン(アルゼンチン風バーベキュー、アサードや郷土料理が楽しめます)
ラ パシュカLa Payuca
Arenales 3443 (y Vidt)
夕食と週末の昼食、夕食時にプレイルームがあり、お姉さんが子ども達をみてくれて遊んでくれます。
赤ちゃんから10歳ぐらいまで楽しいと思います。
http://www.lapayuca.com/
なお、午後4時から7時まで、プレイルームに午後のお茶(マテも飲めます)セットもあります。
地下鉄D線Bulnes駅下車100m アルトパレルモショッピングセンター近く

プラサ デル カルメンPlaza del Carmen喫茶レストラン
喫茶店ですが、軽食もできます。
(軽食はアルゼンチン人向きであり、日本人的には十分夕食にもなります)
ラパシュカほど大きくないですが、お絵描きルームなどがあって、
お姉さんがいて面倒をみてくれます。昼も夜も可能 赤ちゃんから8歳ぐらいまで
Av. Santa Fe y Scalabrini Ortiz
地下鉄D線Scalabrini Ortiz 駅下車目の前


2011年01月11日

マリア エレナ ウオルシュがいっちゃった。Maria Elena Walsh se marchó

_AA240_object width="320" height="264"> アルゼンチンで子供時代をすごしたのなら、なくてはならないものの一つがMaria Elena Walshマリア エレナ ウオルシュです。多くの絵本、童謡がありますが、何といってもMANUELITAマヌエリータという、ブエノスアイレス州のぺウアホという町で生まれたカメちゃんが美しくなりたい、都会へとあこがれてパリに出かける歌なんですが、お話になっているのです。その後、パリのクリーニング屋さんで 亀ならではのしわを伸ばしてもらって、きれいになったはいいものの、また戻ってくる間に時間がたって、またしわができちゃったという
オチがあります。sirenaycapitan108これは私の好きなパラナ川に住む人魚の話です。何と南極まで行ってしまうんです。他にもたくさんのリズム感のいい 言葉使い、言葉遊びをしながら、アルゼンチンの草花、自然、風景、地名を通じて、子供たちにいろいろなことを童話で、童謡で、教えてくれたマリア エレナ ウオルシュの訃報でアルゼンチン中が悲しんでいます。一時は子供向けテレビ番組を持っていたり、新聞のコラムニストだったり、13歳のときから活躍していますので、アルゼンチン人としての心を形成するのに一役かっています。なんですが、残念ながら昨日、カメのマヌエリータ同様se marchó「行ってしまいました」次に新聞の記事のリンクです。
http://www.lanacion.com.ar/nota.asp?nota_id=1340546
いつか彼女の童話や歌のエピソードを書きたいなーと思っていながらのことでした。
80歳でした。SADAICという著作権協会にて本日午前11時までVELATORIOお通夜が続きます。その後、チャカリータ墓地にて、著作権協会のお墓区画に葬られます。ここにはタンゴ関係の歌手や詩人もたくさん眠っていて、実はまるで野外博物館のようですから、芸術家達が安らかに眠るのにふさわしい場所ですね。
ところで、実は私は日本語を教えるとき、歌の効用はわかっているのですが、まずメロディに歌詞にとすべて日本だとすぐ覚えられないので、このマヌエリータの歌を簡単な
日本語にして、生徒と一緒に歌っています。メロディがなじんでいるので、すぐに覚えて、ついでに日本語のリズム感や、後には書き方の練習にも役立ちます。歌詞は次のとおりで、訳しただけではなく、歌えるようになっています。

マヌエリータのうちはぺウアホ
ある日行っちゃったよ。
どうしてでしょう。
パリに着きました。
少しずつ歩いて
行きました。
マヌエリータ
マヌエリータ
緑の甲羅着て
ずんずん進め。

Manuelita vivía en Pehuajó
pero un día se marchó.
Nadie supo bien por qué
a París ella se fue
un poquito caminando
y otro poquitito a pie.
Manuelita, Manuelita,
Manuelita dónde vas
con tu traje de malaquita
y tu paso tan audaz.

 

2011年01月04日

1月のブエノスアイレスは夏休み

 年末からバケーションへ行く第一弾が去ったらしく、街は混雑も特になく、平和です。
普段から出かけている身としては落ち着いてブエノスアイレスで過ごせる季節。しかしながら、各地でバケーション閉店があったり、特に公的機関の担当者はいなかったり、テレビ番組の司会者や女優さん達もバケーションに出かけます。出かけると言っても日本人のように、いろいろ旅行してみてすごすよりは滞在型で、朝遅めにおきて、ゆったりと海辺や湖畔でくつろぐのが一般的です。2001年の経済危機のときにインタビュー対象者がバケーションでプンタデルエステにいるというのでそちらまで飛行機で一時間飛んで日帰りで行きました。しかし、経済危機の最中にキーパーソンが高級ビーチリゾートの別荘にいるというのですからなんとも矛盾?そこまでは映像で伝えられないですね。普通の人なら、せいぜい2週間の休暇です。しかし、たとえばその担当者が次のキンセナで、1月15日すぎに戻ってきたとしますね。それで書類などを受け付けてもらえて、その後、上司にはんこをもらうだけ、になると、今度はその上司の人がバケーションに出かけて、さらに2週間、下手すると1ヶ月待ち。。。に、なります。この時期、アルゼンチンと連絡が取れないことがあっても「普通」です。
 しかしながら、年末年始にあいている店が増えていたり、少しずつアルゼンチンも変わっているなーと思います。もっとも、完全無休でやっているのは昨年末前に急激に増えた中国系スーパーです。うちの近所は一軒台湾人経営があっただけだったのに、10月から12月までに三軒がオープンしました。他の地域にも新しいお店が見られます。
 せいぜい2週間のバケーションの大人に比べて二ヵ月半の夏休みがある子供たちは市内ではコロニアといいますが、サマースクールに「入れられます」(笑)プールに入ったり、スポーツしたり、夏の間の友人を作って過ごします。私立の学校でしたら、その学校主催のコロニアがあるでしょう。また地域のスポーツ施設でも行っています。一般的に月300ドルから400ドルはかかるでしょう。
 こんなアルゼンチンの夏休み、当方の娘たちは今年はブエノスアイレス市主催のCOLONIA DE VACACIONES (サマースクール)に1月3日から朝9時から午後4時まで1月いっぱい、朝食と昼食付でもちろんプールもついて、「無料」で通います。一昨年まではスクールバスもついていたそうですが、今年は徒歩で送り迎えするだけです。当地では中学生未満はで子供だけで独りで出歩くことはしません。そのため、近所のお母さんと一方が連れて行き、もう一方が迎えにいくなどの連携プレーで乗り切ります。親ではない人間が迎えに行くときはAUTORIZACION(委任状)を書きます、という厳格に見えますが、内部のものだけなら、紙に個人データを記入してサインと身分証明書番号を書く簡単なものです。もちろん、旅行に行く、何か公的な機関のものなら、公証人(ESCRIBANOエスクリバノ)に作成、また署名認証を行ってもらいます。

2010年08月12日

身分証明書の更新

アルゼンチン生まれの子供は生まれたときからDNIというDocumento Nacional de Identidad国家身分証明書をいただきます。これが日本的には移動戸籍抄本と住民票のようなものですが、何でも手続きに使います。それが8歳になりますと、更新されます、というよりしなければなりません。子供のお顔をの写真をつけて、なんともかわいくなります。だいたい通う小学校でまとめてしますので、必要な書類さえ整理して持っていけば大丈夫です。


2010年03月13日

書類の確認は厳重注意

アルゼンチンで何か記入ミスをされるのは、特に日本語名を持っている者としては永遠に付きまとう問題です。特に、出生届作成時に、本当に確認しましょう。というのは、日常生活では、名前ー名字、の順に書くのが普通なんですが、全てというわけではないのですが、公的関係のものは、名字、名前、の順に書くことが多いのです。
 出生届けは、Partido de Nacimientoと言います。これは、現地の身分証明書発行(DOCUMENTOというものと、CEDULAというものがあります)そして、パスポート発行、さらに、小学校へ入学するときの手続きなどに、全て、ついて回る、戸籍謄本のようなものです。
 私の場合、もちろんスペルも確認したんですけれども、順番が夫の名前が名字、名前になっているのに、気づかずに、私の母欄には、名前、名字で記入されていたんです!
 それが発覚したのが、次女が5歳になったとき、警察署管轄発行のパスポートを取得するときでした。書類がきちんとしていないから(一体誰のせい?)正しくするように、と、それで発行してくれた登記所に行くと、あなたの名前を証明するために、あなたの出生届が必要、とのこと。。。え、私は日本人、でも、はい、アルゼンチンに入国し、滞在許可を得るためにスペイン語に翻訳された物が内務省に届けられていますよ!内務省なんて多くの外国人(外国人の自覚がない私です)が早朝から列並んでやっと受付番号札をもらい、それから手続きをする場所ですよ!そこから書類コピーをいただいて、また登記所に戻り、警察へと散々な目に遭い、六ヶ月はかかりそうでしたが、幸い、持つべきものはアミーガ(友達の女性形)に助けられ、無事に問題発覚から1ヶ月でパスポート発行にいたることができました。DSC03247 (そのときの子ももう今年は小学三年生、ナイフとフォーク使いも上手になりました)
 こんなに書類確認は大事であると、肝に銘じておりましたし、日本人としてアルゼンチンに生きるためにはこれが重要、と、多くの方に普及活動をしていますけれども、
 なんと、昨日、出席した結婚式にて、結婚証明書が式の前にすでに手際よくできていたのはすばらしいと思いましたら、親戚の間で騒いでいます。。。。そしたら、なんとNOVIAノビア新婦である私の友人(NOVIA−新婦)の名前が彼女の妹の名前になっていたのです。。。
 ということで、何人関係ありません。重要書類の確認は厳重注意。。。
なお、あまり重要でないものにあるミスはある程度目をつぶらないと、毎日がストレスになりますので、気をつけましょう。
 私も言語学学会の出席証明書などは名字、名前反対が多いですが、我慢していますし、しかるべき場所へ提出しても大丈夫!と言われます。アルゼンチン航空の航空券にある名前が多少スペルが違っていても問題なく乗ることができます。Te gusta la nota ? Hace click 人気ブログランキングへよかったら、クリックお願いします。にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ
にほんブログ村にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ


2010年01月17日

ARITOSピアス

DSC07627アルゼンチンで生まれた女子はほぼ例外なく生まれた産院にて耳に穴を開けてもらい、ピアス(ARITOSアリートス)をつけます。最初は金で、アブリドールというタイプで小さいときまでとれにくいものです。でも、結構服の脱ぎ着でなくしますので、要注意。赤ちゃんのときにあけた方が痛くない、との判断らしいですが、赤ちゃんでも痛いんですけれども。。。

2009年11月30日

アルゼンチンで出産

DSC03247 たまには生活に根ざしたお話です。
アルゼンチン在住18年で、日本語教師18年、スペイン語通訳と翻訳15年の経験なのに、母親としてはまだ10年未満のひよっこです。それでも通ってきた道を記録しておりまして、すでに 「はっぴーママ」という雑誌のHPに残っている文、たまにアルゼンチンの出産や子育てについて書かせていただいております。まずは出産前から出産の入院についてのお話をリンクしておきました。体験談ありです。
マタニティライフの楽しみ方について
http://www.happy-mama.com/15_world/report/15_r70_02.html
どちらの国の常識に従うか
http://www.happy-mama.com/15_world/report/15_r62_01.html
出産時の入院について
http://www.happy-mama.com/15_world/report/15_r50_03.html
写真はもうナイフとフォークを立派に使えるようになってきた次女です。小学校に上がってもしばらくかかりますね。でもまだまだたまに切ってあげないといけない食材もあります。

2009年02月15日

アルゼンチンで生まれたらアルゼンチン人です

 アルゼンチンで生を受けると、何と、アルゼンチン人ARGENTINOまたはARGENTINAです。当地では出生地制なので、当地で生まれると、日本人の子であれ、中国人、アメリカ人。。。。パラグアイ人。。。でも、自動的に国籍がもらえます。それで親の国籍は別途それぞれの領事館で手続きをする必要があります。ですが、その前に名づけの問題があります。日本人の血を引くお子さんで当地で出産される場合、アルゼンチンの役所で出生届を出す場合に、もし日本人名をつけたい場合は、在アルゼンチン日本領事館で「名前翻訳不必要証明書」(日本語名証明書)を書いていただいた方が無難です。費用も特にかかりませんし、すぐに発行していただけます。
 もちろん役所によりますが、アルゼンチンでは名前リストがありまして、そのリストに載っていない場合、例外的に認めていただくためにもこれは必須です。
 そして、次に。。それだと、性(男か女か)わからないので、普通二つ以上の名前をつけるアルゼンチンですから、第ニ名は、アルゼンチン名でしなければならないと言われることが多いとか。もしこだわりがなければ、女の子なら、義母や義姉妹、もしくは親しい親戚、友人の名前でしのぐ方法があります。(男の子なら義父など。。。)「私の名前つけたのねー」と喜ばれます。なお、すでに前例があるような場合は必要ないかもしれません。
 その後、アルゼンチンの出生届けを持って、日本領事館に行くと日本人の子弟となり、日本国籍をもらえます。
 出生地制なので、たとえば、イグアスの滝の付近では、親はブラジル人とパラグアイ人だけれども、子供はアルゼンチン人ということもあり得ますね。

BASE de DATOS, Biblioteca del Centro Cultural de la Embajada de Japon


CONSULTA! Aqui estan los libros japoneses.

BASE de DATOS, Biblioteca del Centro Cultural de la Embajada de Japon


CODIGOS!


クリックお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ
にほんブログ村 サッカーブログへ
ラテンアメリカ関係テレビ番組
アルゼンチン撮影コーディネートはファニプロラテンアメリカにお任せください!詳細はこちらから


((オンエアのご案内)))

2014/05/17,24,31
フジテレビ「めざましテレビ」(6-830am)
公式HP:http://www.fujitv.co.jp/mezamado/
めざましどようび藤原倫己
“CHANGE THE WORLD for 2020”アルゼンチン編
http://ameblo.jp/tomoki-fujiwara/




2012年グローバルビジョン「世界の起業家」
5月5日(土) 19:0019:54
5月8日(火) 27:0027:54 (再)
5月12日(土) 19:0019:54 (再)
5月19日(火) 27:0027:54 (再)
見逃し視聴「起業家」(ウルグアイ)

2012年3月20日(火)午後9時から
NHK BS1「夢をあきらめない
〜女子ホッケーさくらジャパン〜」


TBS世界ふしぎ発見!
2012年3月10日(土)午後9時から
第1222回 一番遠い親日国アルゼンチン
宮地眞理子インタビュー1
宮地眞理子インタビュー2

NHK >地球アゴラ
2012年3月4日(日)午後10時から
第160回アルゼンチン編

TBS 夢!世界どうぶつ大図鑑
2012年2月11日アルゼンチン特派員足立原Dーバルデス半島他

2012年1月21日
2012年2月11日アルゼンチン特派員足立原Dー南の牧場


朝日放送朝だ!生です 旅サラダ
毎週土曜日午前8時から午前9時半
海外マンスリー三月はアルゼンチンBY石川梨華
2011年3月5日(土)ブエノスアイレス
3月19日(土)サルタ
3月26日(土)エル カラファテ

vol.103 「世界の働く女性(Part2)」 
2011年 3月13日(日) 21:0021:54
3月16日(水) 27:0027:54 (再)
3月19日(土) 16:0016:54 (再)
3月20日(日) 21:0021:54 (再)
3月23日(水) 27:0027:54 (再)
3月26日(土) 16:0016:54 (再)
vol.100 「世界の誕生日」
vol.101 「世界の石」
「グローバルビジョン見逃し視聴」

NHK BS-1 地球アゴラ
12月19日(日) 
「第111回」

NHK BS-1 地球アゴラ
11月28日(日) 
「第108回耕せ世界の大地」

アルゼンチンにて12月12日(日)1710

BS TWELLV、グローバルビジョンTVにて
「競技会]「チリのクエッカダンス競技会にかける若者」
11月27日(土) 16:0016:54 (再)
11月28日(日) 21:0021:54 (再)
12月1日(水) 27:0027:54 (再)
12月4日(土) 16:0016:54 (再)
「グローバルビジョン見逃し視聴」
BSジャパン
<8月29日(日)午後9時から 
「アルゼンチン絶景の旅」

「先住民の文化を継ぐパラグアイ」
7月22日(木)18:00〜(1時間番組)
「パンタナールの大自然〜パラグアイ〜」
7月29日(木)18:00〜(1時間番組)
地球ゆうゆう紀行
2010年1月24日(日)午後10時から
NHK地球アゴラ
はるばる日本人のコーナー「世界一蹴の旅」
世界一蹴の旅
アルゼンチン ブエノスアイレスからLIBEROユニット生出演

BS ジャパン「南米のパラダイス パラグアイ絶景の旅」
2010年2月7日(日)夜9:00〜(2時間)。

BS 12グローバル・ビジョン 
vol.64「世界の夫婦」(パラグアイ)
12月27日(日)21:00〜22:00、
28日(月)19:00〜20:00、
2010年1月2日(土)16:00〜17:00
地球ゆうゆう紀行「パタゴニアの大自然〜アルゼンチン〜」 (再々放送)
2009年12月28日(木) 午後1559から1時間
氷河国立公園、バルデス半島のハイライトが1時間見られます。

Profile
地球の歩き方2010年版発売中(巻末見てください)
05753-7 GUIA DE TURISMO DE ARGENTINA; CHILE; URUGUAY Y PARAGUAY EN JAPONES 地球の歩き方 アルゼンチン/ブエノスアイレス特派員のページへ
バンクーバーオリンピック アルゼンチン人選手頑張れ!
DSC06734 スキーフリースタイル男子でアルゼンチン代表として、2010年2月のバンクーバーを目指しますクライド ゲティCLYDE GETTY選手 https://5dreams.panasonic.net/
テレビ番組コーディネート、スペイン語通訳などご用命は。。
テレビ番組撮影コーディネート
現地コーディネーター
スペイン語通訳
プロジェクトコーディネート

アルゼンチンのことなら! 

tomokoargentina☆gmail.com
☆を@に変えてメールをどうぞ!

FunnyPro LatinAmerica
Categories
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
br_decobanner_20091225082816
((オンエアのご案内)))

BS 12グローバル・ビジョン 
vol.64「世界の夫婦」(パラグアイ)
12月27日(日)21:00〜22:00、
28日(月)19:00〜20:00、
2010年1月2日(土)16:00〜17:00
地球ゆうゆう紀行「パタゴニアの大自然〜アルゼンチン〜」 (再々放送)
2009年12月28日(木) 午後1559から1時間
氷河国立公園、バルデス半島のハイライトが1時間見られます。

BS ジャパン「南米のパラダイス パラグアイ絶景の旅」
2010年2月7日(日)夜9:00〜(2時間)。

地球の歩き方 アルゼンチン/ブエノスアイレス特派員
51Ehu1%2B6utL__SL500_AA300_ 世界一蹴の旅の本アマゾンで購入!
livedoor プロフィール
トラベルコちゃんのサイトで旅行者向けブログを書いています! トラベルコちゃん、素顔のブエノスアイレス・アルゼンチン 旅行情報ブログ
ブエノスアイレスでW杯を楽しむ
アートとカルチャーを満喫
コロン劇場 攻略ガイド など続きます。
格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行情報サイト
#ブエノスアイレス、パタゴニア、 北西部、イグアスの滝、南極の 旅、目的別の旅行、視察、研修。
#スペイン語留学
#スペイン語学習
#短期 ’長期滞在
#手続き
#−−がしたい!
#−−さんと会いたい!
など、 通訳、翻訳、便宜、資料作成、 語学レッスン、プラン作り、 コーディネーションを行います。
MIN+GOB_REF
https://5dreams.panasonic.net/