私のお気に入り

2014年09月16日

私のお気に入りスポット イグアス編

10547038_10204887562498840_2836767638465337432_o

私のお気に入りの場所を紹介中。これはイグアス。奥に白く見えるのがイグアスの滝で一番すごい悪魔の喉笛です。それを奥にパノラマに見ながらシェラトンホテルのテラスでリクアド デ ドゥラスノ(もものミックスジュース)を飲むのは最高です。9月ですが、イグアスはもう30度以上です。でもちょうど過ごしやすい感じです。これからもっともっと暑くなります。
今年2014年も大増水で、
8月末に上流部分、スペリオルは開通しましたが、悪魔の喉笛の遊歩道はしばらく修理に時間がかかる見込みです。


 記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 
 

2014年09月15日

おやつはチョリパン!

10636272_716157018479062_845292365772091030_n
 チョリパンといいます。チョリッソという腸詰をパンにはさんで好みでチミチュリソースなどをかけて食べます。公園やラプラタ河湖畔で食べるのもいいですが、うちでおやつにもいいですよーーー ブエノスアイレスの家ではこんなもの食べられます!アルゼンチンの私のお気に入りの一つです。

記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 
 

2014年04月28日

踊る日本語教師トニー中田さんレングアスビバス日本語講座に来訪中!

 踊る日本語教師というトニー中田さんからご連絡があり、当方が20年来教えているブエノスアイレス市立外国語大学レングアスビバスの日本語講座http://tokuhain.arukikata.co.jp/buenos_aires/2012/10/post_224.html(こちらの地球の歩き方ブログに日本語講座については詳細説明中)にご参加いただきアルゼンチン人生徒達と仲良く交流してくださっています。
10013279_650723171629932_700087498_n

 以下はトニー中田さんの楽しいアルゼンチンライフのブログのリンクです。一緒に楽しんでいただければ幸いです。
 学内での日本語クラスでの写真は当方が許可したものです。

ブエノスアイレスでタンゴと日本語教師 
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/wuxinight/view/20140402

http://geocities.yahoo.co.jp/gl/wuxinight/view/20140405

http://geocities.yahoo.co.jp/gl/wuxinight/view/20140406

 単に日本人だから日本語を教えたいだけではなく、トニー中田さんはきちんと外国人のための日本語教師養成講座に一年間通われ、実習もされたそうです。しかし、実際の初心者、初級者の外国人の日本語学習者を目の当たりにするのは初めてとのこと、また中国で経験はありますが、ビジネス日本語で皆さん基本的には日本語が問題ない生徒たちとこちらでは「こんにちは」とひらがなを教えることから始めますので、その驚きの経験がとても伝わってくるブログです。
 クラス内では特に文法など日本語教師に要の助詞の使い分けなどや、動詞の活用の教え方などいろいろびっくりするそうですが、また一方でレングアスビバスでの伝統である目標言語を使って教える(日本語のクラスですから日本語で話しながら)ことも見学していただいています。直接法と言っても、単にペラペラと日本語でやるのではないことが分かっていただけたようで、これからの報告が楽しみです。

 なお、踊る日本語教師で???と思いましたが、なんとダンサーでタンゴを極めるためにブエノスアイレスに滞在中です。
10153861_651483064887276_79448471_n
そのため、先般はテ形(ーーてくださいなどで使う文法の形)の項ではお得意のダンスを利用してもらい、「トニーさん、いっしょにおどってください」などで大変楽しくというより爆笑しながら、テ形を学んでもらいました。

10245482_651483624887220_782306292_n

この様子はこちらの記事です。 
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/wuxinight/view/20140404

 しっかり知識や経験をもって教えることはもちろん重要ですが、楽しみながら学ぶということを生徒と共有することもとても重要です。楽しんでいれば難しいこともうまく頭にはいり、印象に残りますからそれができればしめたものです!
 トニーさんはとても明るいので自然と皆さんに笑顔が浮かびます。今後大変楽しみです。
 ガンバレ! 踊る日本語教師トニー!!!  バモス トダビア!!! 

記事がよかったら以下クリックしてください!

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 



 

2013年06月30日

少年サッカー大会開催(メルセデスにて6/30)

DSC_0064
来る6月30日(日)午後3時からブエノスアイレス州メルセデスにて、同地の国立病院へのチャリティ少年サッカー大会が開かれます。同時に音楽やテレビの有名人などが登場し、入場料、そしてそこでの飲食などが全て寄付になります。小さいながら、すごいガッツの少年達ですが、アルゼンチンでは各地域でこのような少年チームがあります。DSC_0056青少年の心身の向上のため、地域の大人がもちろんサポートしますが、その昔やはりサッカーが大好きながら大学へまた就職へとその道から遠ざかった人や、もちろん元サッカー選手や関係者がいます。IMG_20130508_164327この地域の「有名人」はフェルナンド モネールさん。アルゼンチンではウラカンというチームのアルゼンチンプロ選手、日本でもJリーグ横浜フリューゲルスで活躍しました。プレイはもちろん元々の明るく積極的でその場にすぐなじむ親しみやすさで日本でも人気者になり、2002年ワールドカップでレポートしたりしましたのでご存知の方も多いでしょう。私はマラドーナ+一行の同行通訳をしていたので、一行に合流したモネールさんと知り合いました。アルゼンチンでもたまにお会いしますが、ときどき私がアルゼンチン的に約束に遅刻して「ともこちゃん、おそいよ!あなたアルゼンチン人ね!」と怒られています。写真はモネルさんが小さくなってくれて私が精一杯大きくなった図です。 今回も、「もしもし、ともこちゃん、サッカー見においでよー」とお誘いがあったのですが、残念ながら地球アゴラの生放送を控えておりますので、行けるかどうか。。。。ですので、お詫びに少年サッカー大会について、そしてきっと来年は皆さん、ぜひ一緒に行きましょう!と約束の意味も込めてここに掲載しますね! 記事がよかったら、クリックしていだだければ嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 


2013年01月29日

仕事のお伴はこれ。。。

IMG_9940 徹夜したり集中して仕事をしているときに欠かせないのが、これ!マテ茶です。いろいろな飲み方、容器などをご紹介しています。
IMG_9939
「仕事のお伴」にいいです。マテ茶は目覚めにも、リラックスタイムにも、そして、マテインで活力を与えるので、思考にもいいようです。
記事がよかったら、クリックしていだだければ嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村









2013年01月19日

菊屋はブエノスアイレスのチョコレート屋

先般雑誌にてとってもオシャレで高級なレコレタ地区のチョコレート店バサリッサhttp://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/51983911.htmlを紹介しましたが、私のとっておきの御用達チョコレート店はこちらです。その名も「菊屋」本当はCrisantemo というスペイン語名ですが、お店の前に漢字書きでかっこ良く書いてありますので、店構えだけ見ていると日本にいるかのようです。
IMG_9357アルゼンチンではボンボンBombomというトリゥフチョコレートのプラリネよりはドゥルセ デ レチェDulce de lecheなどが入っているアルゼンチンオリジナルのチョコレートが人気です。フィギュアというよりも小さな形もお花であったり、奇麗で、かわいくて食べるのがおしいくらい。これを何かお世話になった方や、もちろんお呼ばれの手土産、また秘書の方や先生などお世話になりましたと、チップよりは何か物のときがいいケース、などに利用していますし、まだ手が出る範囲のお値段です。(もちろん、家でおいしいチョコレートが食べたいときもですね!)お祝いごとの贈答用に、ホームパーティでの手土産用にもアルゼンチンではよくチョコレートが選ばれます。(だから何を送るか悩んだらチョコレートは全く素晴らしいチョイスとなります)
IMG_9358
 こんな風に自分で選ぶタイプの ボンボン スルティドから すでに箱入りでバラエティなボンボンが入っていて、1キロ、500g、1/4(250g)(これはウン クアルトun cuartoと読みます) がセットされているのもあります。忙しい私には買い物をして、すでに包んでおいてある商品を受け取って終わりというスピードサービスがお気に入り。(普通のお店では選んで、包んでいただいて、とそれだけで他のお客さんいなくて、30分かかります)他に私のお気に入りはお花のチョコレートセット、もしくはレングア デ ガトlengua de gato(ネコの舌)というかわいい形のが大好きです。今年はお歳暮的にこのお花のチョコレートを贈りました。
IMG_9356

 また日本からのお菓子などのお土産も、ときどき、ちょっとアルゼンチンの方に口には合わないので、箱に「菊屋」とあるので、何となく日本ぽい。。。。日本からアルゼンチンの方用にお土産たくさん持って来れなかったお客様にはこちらを推薦して、事なきを得ています。
IMG_9359
それもそのはず、実はアルゼンチンに熊本県から移住して来たファミリーが経営しています。お店を開いたその昔は別にその前がこんな大通りではなかったとのこと。。。その昔はスサナ ヒメネスも買いに来ましたよ、という昔話をおばあちゃんがいたら、御聞きするのも楽しいです。おじいさんは絵を書いていて、お店がギャラリー、日本の景色もありますよ。今は世代代わりしています。でも、日本語でも対応してもらえます。
El Crisantemoの住所はセントロで、
Cerrito 1168で、7月9日大通りの測道です。オベリスコをLibertador 大通りへ行く少し前です。
Four season Hotel の近くです。

###現在、2月3日まで夏のバケーションで閉店中です。


記事がよかったら、クリックしていだだければ嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村



2012年12月08日

アルゼンチンの伝統「ガウチョ」12/6はガウチョの日

 
P1250241
12/6はガウチョの日です。ガウチョ文学マルティンフィエロが出版された日を記念してですが、ブエノスアイレス州のガウチョの町マダリアガでは今週末はガウチョのお祭りを開催します。
 アルゼンチンには広いパンパという平原地帯が首都ブエノスアイレスを囲むようにして広がっています。都心から100キロも行けば、もう広大な大地が広がり、150キロ以上行けば、完全に次の町へは100キロぐらいの距離となっていきます。肥沃な大地であり、ここは、アルゼンチンの、そして世界へ向けての食料庫としての農牧地帯が昔も今も広がっています。
P1250242

 この広大な大地の主役がガウチョと呼ばれるアルゼンチンの伝統と習慣を守り牧畜業に従事している人々です。一般的にはHombre de campo(農場の男), Paisano (牧場の人)とも言われますが、ガウチョというのは。ガウチョはカウボーイ/牧童と訳されるが、実際の仕事は牛飼いだけにおわりません。馬に乗って、広大な牧場や農場の見回り、管理を行う。他に羊などの家畜の世話もする。足となる馬の使い手であり、そして、仕事仲間としての同士として馬を大切にしています。
 ガウチョは一般に寡黙である。同じ農業に何人ものガウチョが働いているのであるが、牧場は一般に狭くて200ヘクタール。広くて10万ヘクタール。
8万ヘクタールで5人の場合もあれば、500ヘクタールで2人のこともある。仕事により、違ったり、また忙しい季節には人を増やしたりする訳です。
また、広い土地の中のいろいろな場所に点在して住み、働いているので普段は孤独で、週末にたまに町に飲みに出たりもするが別の牧場のガウチョと友好を深めることもある。家族がいる場合は、同じ敷地内に住んでいる場合がほとんどです。
パトロンと呼ばれるオーナーは敷地内に住んでいることもあるが、最近はブエノスアイレスの首都や、近隣の街に住んでいることが多いです。
 ガウチョの間での人間関係は日本のそれと似ていることがある。義理、人情の世界である。アルゼンチンのスペイン語で「ガウチャーダをする」とは、アミーゴ(友だち)に値する人が、その人のために、真剣に何かをしてあげることを示しているので、ガウチャーダを頼まれれば断れないことがほとんどである。結束も高く、友だち思いであり、また家族も大切にする。
 このようなことが、日本の人に共感を呼ぶから、ガウチョに憧れる人は多いのでしょう。
そして、ブエノスアイレス近郊の観光牧場のアサード、ガウチョの遊びのソルティハ、馬車、乗馬、そして、アサードとともに、ガンガン歌を歌ったり、ナイフのダンスなどのガウチョパーティが現代のガウチョとして、その世界への窓として機能しているが、本当の、真のガウチョの姿ではない。
 昔の流浪の民のような、スペイン人と現地人の混血のガウチョも、もう存在しない。すでに、移民から3世から4世の世代になっている、アルゼンチン人としての、MARTIN FIERROの詩に出てくるような日常、MOLINA CAMPOSの描写に出てくるガウチョの生活は廃れてしまった。ただ、アルゼンチンの人々に伝統について聞くと、ガウチョ文化は伝統であるという。昔ながらの様式の服装を維持し、そして昔ながらの投げ縄やナイフを使った仕事を中心としている人達なのだから。
 以下いろいろな場所で出会ったガウチョや、コーディネート番組でのガウチョのシーン、ガウチョについて書いた物です。
パタゴニア ガウチョと羊の群れ
http://aruzenchin.exblog.jp/10631865/
サン ルイスのパレード町準備中のガウチョ 
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/51455795.html
サルタのガウチョ
http://tokuhain.arukikata.co.jp/buenos_aires/2012/09/post_221.html
サルタ式典ガウチョ
http://aruzenchin.exblog.jp/8533511/
ブエノスアイレス州 サン アントニオ デ アレコのガウチョ
http://aruzenchin.exblog.jp/m2008-10-01/
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/51522105.html
ブエノスアイレス州 トレス アルガロボスのガウチョ
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/51496599.html
ガウチョの信仰
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/51496599.html
世界市場紀行 ワールドバザール 21 ガウチョ伝統文化市場 特集 (ブエノスアイレス市でガウチョグッズを買うならここ!)
http://www.e384.com/2004/04_023/index.htm
アルゼンチン伝統の日は11月10日(ホセ エルナンデスの誕生日)
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/51890854.html
アルゼンチンの国技パト ーガウチョの遊びー
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/51883194.html
地球絶景紀行 ガウチョの一番美しい景色
http://w3.bs-tbs.co.jp/zekkei/detail50.html
ガウチョの祭典  アルゼンチン農牧展について
http://www.tour.ne.jp/blog/tomokoargentina/27203/
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/51525403.html  (アルゼンチンの子供の夢)
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/51857968.html
朝だ!生です旅サラダで石川梨華ちゃんが変身したサルタのガウチョファッション店紹介
http://asahi.co.jp/tsalad/monthly/20110319.html
地球ゆうゆう紀行  伝統と文化のアルゼンチン北西部
http://www.bs-j.co.jp/chikyu/onair/onair21.html
世界ふしぎ発見 一番遠い親日国アルゼンチン
http://www.tbs.co.jp/f-hakken/bknm/20120310/p_2.html
銀座で南米のカウボーイ「ガウチョ」をとらえた写真展(2006年)
http://ginza.keizai.biz/headline/66/


記事がよかったら、クリックしていだだければ嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村



2012年10月22日

アルゼンチンは10/21母の日でした。

PA211963
アルゼンチンは10月が母の日です。パラグアイやウルグアイも世界スタンダードの5月なのですが、さすがアルゼンチンです。10月なので、花があり、華やかで明るい日々で母の日を祝うのにふさわしいからでしょう。またアルゼンチンの日系社会ではやはり「母の日」Dia de la Madreは花き栽培業者の方が多いため、とても重要な日です。おもしろいのは自分の母親だけではなく、母な人にはあいさつをするということです。その昔は「私はあなたのお母さんじゃない」と思いましたが、慣れてしまえば素直にありがとう、そして、私もお母さんな人にご挨拶をする習慣が身に付きます。だからでしょう、日本では「お母さんいつもありがとう」といいますが、この訳がそぐわないシチュエーションがあるのですね、だからこそ、Feliz Dia de la Madre! Feliz dia!フェリス ディアといいその訳は「母の日おめでとう」なのです。
うちの母の日は、娘たちからマテ茶を飲む容器「マテ」に、ママ大好きよ Te queremos muchoテ ケレモス ムチョと入れられてきました。在アルゼンチンマテ愛好会 日本代表にふさわしい贈り物です。
そして、このマテを使うことなく、今朝のお茶には、急須に日本茶が入れられてきました。PA211966以前割っちゃったので、急須のふたは工夫ものですが、やっぱり日本人ママのためへの気遣いが感じられ、嬉しく思いましたので、皆さんと共有です。記事がよかったら、クリックしていだだければ嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


2012年08月24日

主観的読者プレゼント午後8時よりエントリー開始

329566_10151035884033601_1635955571_o久しぶりに読者プレゼント抽選会を行います!!!
 本日8月23日(木)午後8時よりエントリー受け付けを開始します。
(早過ぎてもダメです。。。)
賞品は
1。現在開催されているタンゴフェスティバル/タンゴ世界選手権 ファイナル ルナパルク会場にて
  8月27日の入場整理券チケット
   (午後7時よりタンゴのコンサートなどを含めサロンタンゴの決勝大会)座席指定有りました!
   いい場所です。
2。上記 
  8月28日のチケット (ステージタンゴの決勝日) 
   (座席指定有りいい場所です)

3。タンゴディナーショーやさん 半額クーポン (このクーポンを持っていると半額です)

4。アルゼンチンのお土産(マテ茶関係)

5。アルゼンチンのお土産(スイーツ)

6。時にどこか分からないですが、イベントご同伴ご招待。

7。スペイン語レッスン 1時間券

 上記の中から欲しいものを選んで、なぜ、ほしいか、なぜ、アルゼンチン/ブエノスアイレスなの(なぜ、好きなのか、なぜ、このブログにたどり着いたのか、今までこのブログの中でお役に立った記事、その中からのエピソード/写真など、一部、公開しても問題ないことをご了承していただき、(ここは公開しないでね!というところはご指摘ください)基本同じような内容/希望の場合は、先着順、別途、エピソードの内容などを全く主観的審査員が決めます。
なお、基本、パレルモ地区ボタニコにとりにきてね!そして、一部、日本にも送ることができるお土産を用意しました。
 tomokoargentina2@gmail.com
までご応募をお待ちしております。
記事がよかったら、クリックしていだだければ嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村





2012年07月01日

ブエノスアイレスの朝ご飯

1101b778
本日の朝ご飯のメニューは、ファクトゥラfacturasという菓子パンにコーヒー。菓子パンはいろいろ種類がありますが、churoo de chocolate チュロ デ チョコラテ とvigilanteビヒランテです。ビヒランテはメディア ルナと呼ばれるクロワッサンが、細長くてお砂糖コーティングのものです。場所はモンドラゴンパン屋さん(地球の歩き方 特派員ブログ チープでおいしい軽食はパン屋さんで参照http://tokuhain.arukikata.co.jp/buenos_aires/2012/06/post_202.html

2011年10月10日

今日はメオランスのように過ごしました、そのココロは?

12
 アルゼンチンではときどきこんな会話をします。
Hoy tenemos que hacer como Meolans. Que? Nada. 今日はメオランスのようにしようーえ?ーナダ(何も、と泳ぐのカケコトバ、メオランスはアルゼンチンの有名水泳選手です。)
と、いうわけで本日はパレルモ公園にて、ひなたぼっこして午後を過ごしました。

2011年01月13日

タオ タオーブエノスアイレスの老舗中華料理店

アルゼンチンは食材がおいしいので何を食べても基本おいしいです。DSC09927いつの時代もおいしいし、日本食ほど高くなくておいしく皆さんでいただける中華を紹介します。
Tao Tao
Cabildo, Av. 1418 - Ciudad de Buenos Aires
Tel: 4783-5806

タオ タオは、中華レストランですが、実は日本人経営です。ブエノスアイレスの中華料理では老舗であり、何世代も通っているファミリーが多く、有名人のファンもあります。嬉しいのは日本で食べるような中華がいただけます。ギョーザ、ラーメン、ハッポーサイ、マーボードーフ、スブタなどです。その際は日本語で注文してもウエイターはわかってくれます。もちろんお箸もあります。餃子もワンタンのような水餃子ではなく、焼き餃子です。カレーもあり、から揚げもラーメンもあります。ただし、カレーライス、ですと、ライスは日本的ではなく、中国的パサパサご飯です。丸テーブルはmesa redondaメサ レドンダと言います。こちらは大勢でいろいろなメニューを食べる向きですので、お手伝いが必要な場合はいつでもご連絡ください。気になるお値段は、男性4人、女性2人、小学生2人のメンバー、餃子三人前、チャーハン、から揚げ二人前、タオチキン、カレーライス、チンジャオロース、ウーロン茶、ビール三本、その他炭酸飲料に、デザート(フラン チーノflan chinoが杏仁豆腐です)
お値段は500ペソでした。アルゼンチンでは中華は外国料理ですので、安いわけではないです。しかし、アルゼンチン料理のレストランもこれぐらいしますし、もっと高いところもたくさんあります。またこれと同じぐらいの量を日本料理店で注文すると軽く倍の値段でしょう。
飲み物は一人一本、デザートなしぐらいの日本人的メニューですと、だいたいお一人50ペソぐらいになると思います。
今回は注文し忘れましたが、GENERAL TAO ヘネラル タオというので、チキンでも豚肉でもおいしいおしょうゆベースの甘辛ソース和えが、お勧めです。

2010年12月08日

ラテンアメリカ好きの撮影コーディネーターの楽しみ

DSC08430いつも、この人なぜ、アルゼンチンに住んでいるんだろう、と疑問に思っている読者の皆さん、日本ではスペイン学科ラテンアメリカ諸地域研究専攻がこうじてここに住んでいます。この前の記事のように、日本語教師、通訳、翻訳、言語学研究そして、撮影コーディネーターをしています。全て仕事は仕事なのですが、やはり好きなこと?趣味?を仕事にさせていただき感謝、またそれが実現できるアルゼンチンに住んでいてやっぱり毎日うれしく幸せに思います。旅もその一つで、取材旅行なので、もちろん、安全、体調、仕事の進捗にも気をつけて、一人で勝手に出かけるのとは違い、無茶はできませんけれども、その場所へ行って楽しみを見つけるのも得意です。今回はこんなのを見つけましたので皆さんにおすそ分け。普段は記録的に撮る写真が「なんだこれ!」と思いながら撮るのとは違いますね。牛さんと羊さんが一緒に乗っているのは初めてみましたよ。エクアドルの典型的な女性が右手に写っていますし。。。。DSC08204
それから、1580年建設の古いアシエンダ(荘園)のホテルに滞在しました。首都から1時間ほど行きましたカヤンベという街の離れにあるホテル ガチャラHotel Guachala)です。古いことこの上ないんですが、それでも歴史のたたずまいを感じ、ばたばたと仕事するには不向きなのが結局分かりましたが、リラックスにはとてもお勧めです。それでもはじめよければ終わりよしで、ここに泊まって、オーナーのカヤンベ市長さんにもお世話になり、たいへん助かりました。後ろは荘園内の教会です。
なお、この取材は11月28日に日本でオンエアしましたが、南米に御住まいの方なら日本時間で12月13日 、第108回「耕せ世界の大地」http://www.nhk.or.jp/agora/kako/10-1128.html
なお、この回のワールドプレミアムにての放送は
12月13日(月)午前5時10分からですので、
アルゼンチンでは12月12日(日)午後5時10分からになります
エクアドルまではLAN航空でペルーのリマ経由キトに到着しました。帰りはグァヤキル、サンチアゴ、ブエノスアイレスでした。平均10時間ぐらいの旅行で、普段より少し遠いですが、主役の花作りに人生をかけている西川ファミリーのエクアドル好きさに影響されただけではなく、実際に、景色も花も食べ物もよく、また歴史的たたずまい、お気に入りの国の一つになりました。






2010年11月16日

Volvi a mi Pago! ただいま戻りました。

 しばらく更新をしておりませんでした。出張から戻りました。DSC07982ラテンアメリカ好きでスペイン語が好きで ブエノスアイレスにやってくる機会を得て、そのまま。。。19年半になりますが、今回は新しい発見の一方でやはり昔々学んだことを再確認できる「旅」になりました。いつもコノ スールこと、南米の南部分をうろうろしていますが、もう少し足を伸ばすことができました。駆け足の滞在でありながら、昔ながらの文化、歴史、伝統は、政治的な国境のみで単純に分けることができません。ああ、つながっているなと思いました。特に宿泊は歴史の重みを感じられる場所でした。
 また、オンエアのお知らせを致します。是非、この感動をまた、皆さんと共有したいです。

2010年09月29日

La Ultima TAZA (no copa...)

Muy buen viaje, que te vayas muy bien en Japon!DSC07378
En Petit Colon, Libertad y Lavalle.

2010年09月28日

コロン劇場でベートベンを聞く(9/30)Eiji Oue en Teatro Colon

DSC07238
TELONテロンというのは、コロン劇場の舞台にある大きな大きな垂れ幕のことです。今回はブエノスアイレスフィルハーモニーのオーケストラでしたので、最初から譜面台がおいてあったりで開いていました。コロン劇場というのは100年以上の歴史があるだけではなく、ここで最高の建築、デザイン、ファッション、そして伝統とそして、人の交流が培われたところであり、これからも築かれるでしょう。新生コロン劇場はきれいに修復されていて当時の栄華の時代ではこうであっただろうということがあちらこちらに見られます。今日はこのテロンの後ろを見ることができ、改めてすべての部分への一大工事だったのだと確認することができました。昼間見るベートベンもなかなかおつでしたし、9月30日(木)午後8時から、マエストロ大植英次指揮によるベートベン7番を聞くことができます。DSC07369コロン劇場は年間通しチケットのアボノの方が優先ですが、行かない方々のチケット、また天井桟敷ことパライッソですと、10ドル程度で聞くことができます。中盤になりますと、ふと、バイオリンをもって、汗をかいた若者が現れることがあります。それはシンフォニーのメンバーでだいたい三曲で交代するらしいのですが、出番が終わった人が聞きにいくのに、上や下といろいろ好みがあるようです。それだけ聞こえる音が違う、ということで、それがまたコロン劇場の楽しみになっています。いくら昔のものを現代の技術で再現しようとしても、同じ数値で設計しても同じものが作ることができない、と大植マエストロはおっしゃっていました。続きは別途記事掲載時にお知らせします。
O.F.B.A. Función Nº 12
Música de Las Estrellas
Director: Eiji Oue
Solista: Eddie Daniels, clarinete
Samuel Barber Adagio para Cuerdas
Jorge Calandrelli Concierto para clarinete de Jazz y Orquesta
Ludwig van Beethoven Sinfonía Nº 7 en La mayor, Op. 92
Fecha y Horario
30.09.2010 | 20:30 hs.
DSC07368





2010年08月24日

お友達紹介(スコットランド系)

DSC09822お友達の紹介です。ブエノスアイレスには世界中のいろいろな国や地域からの移民で成り立っています。そして、混ざっているのが普通ですが、スコットランドが80%、イタリアが20%のマリアさんは、ジャーナリストです。今度 EL VIAJEという本を書きましたので、その発表会に行きたいと思います。

2010年02月06日

私のお気に入り;HAVANAのレモンサンド

DSC08563この美しい写真!HAVANA(アバナ)というブランドで、マルデルプラタ発祥のお菓子メーカーはアルゼンチンの贈答お菓子!?(実際は贈答ではなく自分で食べるかも。。。)の位置ナンバーワンです。最近は(私が言う最近は5年とかでもそうですが)喫茶店もできて、パラグアイやチリでも見かけます。実はここはアルファフォールというお菓子がドゥルセ デ レチェというミルクジャムしっかりサンドされたエンゼルパイみたいなお菓子があるんですが、日本の方にはちょっと甘すぎる。。。らしいので、本日は私のお気に入りとして、このレモンサンドGalletitas de Limonがを紹介します。。
DSC08564しかしながら、アルファフォールは一つ一つ包まれているのですが、これはこんなパッケージなので、結局甘さ控えめでもたくさん食べなければならないのは、同じこと!?かもしれません。

2010年02月05日

私のお気に入り;パタゴニアの子羊

DSC08596うちの晩御飯は、今日はこれ!コルデロ アル オルノ(CORDERO AL HORNO)パタゴニア子羊のオーブン焼きです。本日、氷河の街として知られるエル カラファテから直行で届きました。この街でおいしいチョリッソ(腸詰ソーセージ)を食べたら パンパの牧場出身ですが、パタゴニアに移住したうちの親戚が作ったものだと思います。Te gusta la nota ? Hace click 人気ブログランキングへよかったら、クリックお願いします。にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ
にほんブログ村


BASE de DATOS, Biblioteca del Centro Cultural de la Embajada de Japon


CONSULTA! Aqui estan los libros japoneses.

BASE de DATOS, Biblioteca del Centro Cultural de la Embajada de Japon


CODIGOS!


クリックお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ
にほんブログ村 サッカーブログへ
ラテンアメリカ関係テレビ番組
アルゼンチン撮影コーディネートはファニプロラテンアメリカにお任せください!詳細はこちらから


((オンエアのご案内)))

2014/05/17,24,31
フジテレビ「めざましテレビ」(6-830am)
公式HP:http://www.fujitv.co.jp/mezamado/
めざましどようび藤原倫己
“CHANGE THE WORLD for 2020”アルゼンチン編
http://ameblo.jp/tomoki-fujiwara/




2012年グローバルビジョン「世界の起業家」
5月5日(土) 19:0019:54
5月8日(火) 27:0027:54 (再)
5月12日(土) 19:0019:54 (再)
5月19日(火) 27:0027:54 (再)
見逃し視聴「起業家」(ウルグアイ)

2012年3月20日(火)午後9時から
NHK BS1「夢をあきらめない
〜女子ホッケーさくらジャパン〜」


TBS世界ふしぎ発見!
2012年3月10日(土)午後9時から
第1222回 一番遠い親日国アルゼンチン
宮地眞理子インタビュー1
宮地眞理子インタビュー2

NHK >地球アゴラ
2012年3月4日(日)午後10時から
第160回アルゼンチン編

TBS 夢!世界どうぶつ大図鑑
2012年2月11日アルゼンチン特派員足立原Dーバルデス半島他

2012年1月21日
2012年2月11日アルゼンチン特派員足立原Dー南の牧場


朝日放送朝だ!生です 旅サラダ
毎週土曜日午前8時から午前9時半
海外マンスリー三月はアルゼンチンBY石川梨華
2011年3月5日(土)ブエノスアイレス
3月19日(土)サルタ
3月26日(土)エル カラファテ

vol.103 「世界の働く女性(Part2)」 
2011年 3月13日(日) 21:0021:54
3月16日(水) 27:0027:54 (再)
3月19日(土) 16:0016:54 (再)
3月20日(日) 21:0021:54 (再)
3月23日(水) 27:0027:54 (再)
3月26日(土) 16:0016:54 (再)
vol.100 「世界の誕生日」
vol.101 「世界の石」
「グローバルビジョン見逃し視聴」

NHK BS-1 地球アゴラ
12月19日(日) 
「第111回」

NHK BS-1 地球アゴラ
11月28日(日) 
「第108回耕せ世界の大地」

アルゼンチンにて12月12日(日)1710

BS TWELLV、グローバルビジョンTVにて
「競技会]「チリのクエッカダンス競技会にかける若者」
11月27日(土) 16:0016:54 (再)
11月28日(日) 21:0021:54 (再)
12月1日(水) 27:0027:54 (再)
12月4日(土) 16:0016:54 (再)
「グローバルビジョン見逃し視聴」
BSジャパン
<8月29日(日)午後9時から 
「アルゼンチン絶景の旅」

「先住民の文化を継ぐパラグアイ」
7月22日(木)18:00〜(1時間番組)
「パンタナールの大自然〜パラグアイ〜」
7月29日(木)18:00〜(1時間番組)
地球ゆうゆう紀行
2010年1月24日(日)午後10時から
NHK地球アゴラ
はるばる日本人のコーナー「世界一蹴の旅」
世界一蹴の旅
アルゼンチン ブエノスアイレスからLIBEROユニット生出演

BS ジャパン「南米のパラダイス パラグアイ絶景の旅」
2010年2月7日(日)夜9:00〜(2時間)。

BS 12グローバル・ビジョン 
vol.64「世界の夫婦」(パラグアイ)
12月27日(日)21:00〜22:00、
28日(月)19:00〜20:00、
2010年1月2日(土)16:00〜17:00
地球ゆうゆう紀行「パタゴニアの大自然〜アルゼンチン〜」 (再々放送)
2009年12月28日(木) 午後1559から1時間
氷河国立公園、バルデス半島のハイライトが1時間見られます。

Profile
地球の歩き方2010年版発売中(巻末見てください)
05753-7 GUIA DE TURISMO DE ARGENTINA; CHILE; URUGUAY Y PARAGUAY EN JAPONES 地球の歩き方 アルゼンチン/ブエノスアイレス特派員のページへ
バンクーバーオリンピック アルゼンチン人選手頑張れ!
DSC06734 スキーフリースタイル男子でアルゼンチン代表として、2010年2月のバンクーバーを目指しますクライド ゲティCLYDE GETTY選手 https://5dreams.panasonic.net/
テレビ番組コーディネート、スペイン語通訳などご用命は。。
テレビ番組撮影コーディネート
現地コーディネーター
スペイン語通訳
プロジェクトコーディネート

アルゼンチンのことなら! 

tomokoargentina☆gmail.com
☆を@に変えてメールをどうぞ!

FunnyPro LatinAmerica
Categories
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
br_decobanner_20091225082816
((オンエアのご案内)))

BS 12グローバル・ビジョン 
vol.64「世界の夫婦」(パラグアイ)
12月27日(日)21:00〜22:00、
28日(月)19:00〜20:00、
2010年1月2日(土)16:00〜17:00
地球ゆうゆう紀行「パタゴニアの大自然〜アルゼンチン〜」 (再々放送)
2009年12月28日(木) 午後1559から1時間
氷河国立公園、バルデス半島のハイライトが1時間見られます。

BS ジャパン「南米のパラダイス パラグアイ絶景の旅」
2010年2月7日(日)夜9:00〜(2時間)。

地球の歩き方 アルゼンチン/ブエノスアイレス特派員
51Ehu1%2B6utL__SL500_AA300_ 世界一蹴の旅の本アマゾンで購入!
livedoor プロフィール
トラベルコちゃんのサイトで旅行者向けブログを書いています! トラベルコちゃん、素顔のブエノスアイレス・アルゼンチン 旅行情報ブログ
ブエノスアイレスでW杯を楽しむ
アートとカルチャーを満喫
コロン劇場 攻略ガイド など続きます。
格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行情報サイト
#ブエノスアイレス、パタゴニア、 北西部、イグアスの滝、南極の 旅、目的別の旅行、視察、研修。
#スペイン語留学
#スペイン語学習
#短期 ’長期滞在
#手続き
#−−がしたい!
#−−さんと会いたい!
など、 通訳、翻訳、便宜、資料作成、 語学レッスン、プラン作り、 コーディネーションを行います。
MIN+GOB_REF
https://5dreams.panasonic.net/