お出かけガイド

2018年07月31日

10月のユースオリンピックの入場パス登録開始(7月31日)

アルゼンチン、ブエノスアイレスで、10月5日から二週間ユースオリンピックが開催されます。
このオリンピックの試合を見るのは無料ですが、入場パス取得事前登録が必要です。
次のリンクに入って、登録して、入場パスをもらう手続きを行ってください。

https://ticketing.buenosaires2018.com/




なお、受け取るのは8月末以降だそうです。私たちはアルトパレルモショッピングセンターでの受け取りに登録しました。
まず、氏名、身分証明書番号、生年月日、国籍、メールアドレス、受け取る場所に誓約などを
行って登録ができます。外国からも可能です。
確認メールが来るのでそのリンクにクリックして終了です。

このパスでオリンピック公園4会場の入場が可能になり、ユースオリンピック競技を観戦できます。
また関連文化教育イベントに参加が可能です。

なお、会場は入場制限があり、場合によっては満員となり、パスがあっても入れないこともあります。((これは早く行くべき))

このブエノスアイレスユースオリンピック大会のための滞在、通訳コーディネーション、撮影コーディネーションをいたします。
必要な方は ご連絡ください。TOMOKO

tomokocomunication@gmail.com

tomokoar at 14:51|この記事のURLComments(0)

2018年07月23日

日本庭園アルゼンチン人+在住者無料デー(7月24日、31日)

37237314_1723435314406943_132099188136607744_o


 ブエノスアイレス日本庭園は、アルゼンチンの方々が日本人をこの地に受け入れてくれたお礼に造られたものでアルゼンチンの方々には、通常公園と言えばだだ広い空間なのに、草木や花や池などで整備されている素敵な散歩道であり、日本にいるように体感できるので、(しかも入場料は比較的安いし、ハルディンハポネスJARDIN JAPONESこと日本庭園はととても人気があります。
色とりどりの鯉が泳いでいるし、餌もあげられて、赤いお太鼓橋、欄干、平和の鐘が建立されていて、TOYOTA茶室もあります。

 また、結婚式や15歳の誕生日の記念写真を撮りたいスポットの一つでもあります。
 さらに、現大統領のマクリ氏も奥様のフリアナさんとデートしたこともある、という逸話もあります。((夜のレストランに庭園の風景はとてもロマンチックですね!))

歴史的には1967年創設で、今上天皇陛下が皇太子でいらっしゃったときのアルゼンチン訪問の際に造られました。その後、1989年より現在の日亜文化財団が管理していて、この土地はブエノスアイレス市の2月3日公園、通称パレルモ公園内なので、運営維持譲渡がなされています。

 こちらは通常120ペソ(現在1ドル28ペソ)の入場料ですが、上記の理由で、アルゼンチン社会への還元として、ときどき無料開放デーがあります。今月7月は、次は24日と31日はアルゼンチンのDNIという身分証明書を持っていれば入場が無料になります。日本人など外国人の方も永住者でしたらDNIを持っていますので、無料です。長いこと住んでいてもDNIがなければ、観光滞在になりますので、普通の入場料を払うことになりますので、ご注意ください。

ブエノスアイレス日本庭園
Jardin japones de Buenos Aires
Av. Casares 3450, C1425
011 4804-4922

ファイスブックで現在 冬休みのイベントの紹介もあります。
 https://www.facebook.com/jardinjapones

tomokoar at 00:49|この記事のURLComments(0)

2018年07月22日

Expo La Ruralアルゼンチンで最大の農産業、牧畜業の祭典7/21,22週末のプログラム

37343229_2096346653910566_9134823894409019392_o
Expo La Rural ラルラル農牧展示会はアルゼンチンで最大の農産業、牧畜業の祭典です。
詳細は既報
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/52189147.html

毎日いろいろなプログラムがありますので、この機会にぜひ、その他、牛、馬、羊、鶏。。。ウサギ、各種家畜の品評市もあるので、珍しい動物が見られ、その家畜と、農牧従事者の技も披露されます。音楽や踊りのショーもあります。もちろん、物産展もあり、おいしく楽しい展示会です。

http://www.exposicionrural.com.ar/wp-content/uploads/2018/07/Programa-de-Actividades-2018-11.7.pdf
この一時からの馬のアクロバットショーみたいなのはおもしろそうです。
13 a 14 hs Escuadra Albiceleste Pista Central (I,II,III,IV)
14 hs Juzgamiento Aves Premio Olivieri Pab Aves y Conejos
14.30 hs Jura Cuarto de Milla Pista Central (I)
14.30 hs Jura Percheron y Percheron Postier Pista Central (II)

16 hs Remate Vaquillonas Seleccionadas Hereford Pista Auxiliar
16 hs Cocina en Vivo - Los Peteresen Playon de los Lapices (Juncal)
16 a 17 hs Prueba de Riendas Petiso Argentino Pista Central (III, IV)
17 a 18 hs Polo de Picadero Pista Central (I,II,III,IV)
17 a 20 hs Admision Limangus Sala de Ventas
18 hs Espectaculo Escuadra Pampa Mia Pista Central (I,II,III,IV)

この午後6時からのはフォルクローレ―ショーでラパンパ州からダンサーが来訪

日曜日は特に お昼の1230から昔の馬車などがパレードします。午前中は伝統農具コンクール
7 a 18 hs Pre- Pista Concurso Emprendados Pista Auxiliar
9.30 hs Categoria Caballos de Trabajo (Concurso Nacional de Aperos de Uso tradicional Centros Trad
y Caballos de Trabajo) Pista Central (I,II)
9.30 hs Categoria Aperos ( Concurso Nacional de Aperos de Uso Tradicional. Centros Trad) Pista Central (III)
9.30 hs Categoria Aperos ( Concurso Nacional de Aperos de Uso Tradicional. Centros Trad) Pista Central (IV)
10.30 a 12 hs Misa Sala Ceibo(A,B)
12.30 a 14.30 hs Exhibicion de Carruajes (Asoc. Hackney y CAC) Pista Central (I,II,III,IV)
14 hs Remates: Appaloosa, Hackney, Percheron, Petiso Arg, Peruano de Paso, Cuarto de Milla
orden de salida a determinar Sala de Ventas
15 hs Categoria Caballos de Trabajo (Concurso Nacional de Aperos de Uso tradicional Centros Trad
y Caballos de Trabajo) Pista Central (I,II)
15 hs Categoria Aperos ( Concurso Nacional de Aperos de Uso Tradicional. Centros Trad) Pista Central (III)
15 hs Categoria Aperos ( Concurso Nacional de Aperos de Uso Tradicional. Centros Trad) Pista Central (IV)
16 hs Cocina en Vivo - Los Peteresen Playon de los Lapices (Juncal)
18hs Espectaculo Regimiento Patricios - Carrousel Pista Central (I,I,III,IV)
午後6時からブエノスアイレス市の近衛兵隊ショー



どんな場所かオープニングに行きましたので様子の写真はこちら
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=594135550980101&set=pcb.594140430979613&type=3&theater
農牧展初日ビデオはこちらです。この日は寒くて小雨で朝で人が少なかったですが、皆さん元気で大変活気がありました。
https://www.facebook.com/funnypro.latinamerica/videos/2096341930577705/UzpfSTEwMDAxMTUwOTgzOTAwNDo1OTQyODM5Njc2MzE5MjY/?id=100011509839004


tomokoar at 01:14|この記事のURLComments(0)

2018年07月18日

アルゼンチン最大の農業牧畜の祭典ラ・ルラルが7月18日から開催

アルゼンチン最大の農業牧畜の祭典ラ・ルラルが7月18日から開催します。(29日まで)
16日月曜日、会場準備のため、
検疫検査後最初に入場した牛の名前はMBAPPEムバぺ、フランスのW杯優勝を記念して、フランスのサッカー選手の名前です。粋な計らないをしまして、かなり話題となりました。

いろいろな牛、馬、羊の品評市(真ん中のスタジアムのような会場に出てきます!)
20424288_1592047970816911_9156264593493386567_o

((昨年の優勝牛))

に農牧グッズが買えて食べられる素敵な展示会です。パレルモのイタリア広場PLAZAITALIA 駅からすぐに入り口があり、入場料平日は120ペソ、週末は150ペソでとっても楽しむことができます。(8歳未満は無料)
毎日いろいろなプログラムがあり、地域の物産展も開かれますので、お買い物袋をご用意ください。
 牛さんや豚さんの横で、アサードやチョリパンを食べることもできます。

こちらのビデオでよくわかります。
https://www.facebook.com/exposicionrural/videos/1944712525550452/

https://www.facebook.com/exposicionrural/

会期 7月18日から29日まで 午前9時から午後8時まで
入場料 120ペソ(平日)、150ペソ(週末)
会場はイタリア広場Plaza Italiaにある、La Ruralラ ルラル 農牧展示場
地下鉄D線 Plaza Italiaプラサ イタリア駅下車すぐ パレルモ地区
市内中心部から地下鉄で(乗れば)15分です。

ラ ルラル会場では一年中 数々の展示会やショーが開催されますので、ブエノスアイレスに訪れたら、是非チェックください。
ご注意は通常は午後2時ぐらいから開場ですが、農牧展だけは午前9時から夜まで開いています。
今回は大きな展示なので、イタリア広場のサンタフェ大通り側とサルミエント大通り側Av. Sarmiento 2704の入り口が開いています。

130年続いている伝統ある祭典であり、中央の競技場のような場所は家畜の品評会会場です。ですからアルゼンチンの牧場文化がここに集大成されます。
様々な種類の家畜を見せるだけではなく、そして農産物の展示、即売、試食があります。
アルゼンチンの各州のブースではその地域の特産物が見られ、またその場で試食できるので、さながら食のアルゼンチン巡りとなります。

地方農産物展示会場では、ワイン、ジャム、パンの付け合わせ、オリーブオイル、アルファフォール、ヤギのチーズやサラミを試食できます。

品評会なので、この日ばかりにと毛並みだけではなく、馬具も特別にした馬や、美しく大きく見せられる牛を見るのは楽しいです。また、引き連れる牧場代表の人々もおしゃれなガウチョファッションをしています。特にポンチョは出身の地域の特徴が出ているもので、またポケットにチェーンのようなものをつけているのはクエンタガナドと呼ばれる牛を数えるのに使うそろばんの玉のようなのがついています。また背中にナイフは普段は実用的なものですが、この場面では銀細工を施した物をさしているでしょう。帽子の形によって牧場の出身地域を知る事もできます。ベレー帽はブエノスアイレスの牧童はバスク地方で牧畜従事者であった先祖を持つ人達の証明です。現在は四世ぐらいのアルゼンチン人になります。要は晴れ着を着て、登場する訳です。
ガウチョファッションのお店も出ていますので、お買い物にも便利です。
またガウチョの飲料である実際にマテ茶を飲んでいる人を見に行くのも素敵です。
かっこいい装束にマテ茶を飲んでいたり、牛を移動させている人達に
「写真を撮ってもいいですか」Puedo sacarle una foto? プエド サカルレ ウナ フォト
「一緒に写真を撮りたいんです」Quiero sacar foto con usted. キエロ サカル フォト コン ウステッ

究極は FOTO POR FAVOR フォト ポル ファボル (写真お願いします)でも通じます。

と声をかければきっと素敵なポーズをとってくれますし晴れ着姿の彼らにとってはそれが大変名誉なことなのです。
(ただ、馬や牛の足側から近づくと危ないので気をつけてください)

その他、トラクターなどの農業技術に必要な機械も展示していますし、企業ブースやピックアップトラックのテストコースもできあがっています。
ちなみにアルゼンチンのマクドナルドでANGUSアングスが、ありますが、アバディーンアングスという肉牛の一種なのですが、この会場でどんな牛か見る事ができます。大きな大きな黒い牛です



tomokoar at 22:44|この記事のURLComments(0)

2018年07月13日

muestra de munecas de Japon 日本人形展、国立図書館で8月26日まで

 国際交流基金の日本人形展が在アルゼンチン大使館により、アルゼンチン国立図書館で開催中です。オープニングに参りましたが、素晴らしいお人形さん達で大変感動いたしました。
レングアスビバスの日本語講座の生徒たちと行きましてとても喜んでいました。
なお、アルゼンチン大使館の前身であるアルゼンチン代表事務所が置かれたのが100年前のちょうど7月10日ということです!

IMG_8072


Muchaconcurrencia


IMG_8074


Muchaconcurrencia2


 ちょうど冬休みの時期なので多くの人が訪問されるでしょう。

日本人形展 muestra de munecas de Japon
期間 8月26日まで毎日午前9時から午後9時まで土日は12時から午後7時まで
会場 Sala Juan L. Ortiz, del tercer piso de la Biblioteca Nacional, en Aguero 2502.
(LAS HERAS通りから入って、階段をらせん状にあがると入り口に出ます。)
入場無料 ただし、身分証明書(パスポートもしくはDNI)を入館時提示する必要があります。

IMG_8048



国立図書館はレコレータ地区にあるこの宇宙船のような建物で、クロリンドテスタという建築家にデザインされ1992年に開館しました。なお、テスタ建築家は2013年亡くなりました。


HINANINGYOOparaeldiadelasninas3demarzo

title="kimekominingyoo" target="_blank">kimekominingyoo



Nadiepuededejardetenersuspasosparasacarfotos



ConHakataNIngyoo



La muestra de munecas de Japon se puede apreciar hasta el 26 de agosto en la Sala Juan L. Ortiz, del tercer piso de la Biblioteca Nacional, en Aguero 2502.

Los horarios son de lunes a viernes de 9 a 21 horas. Los sabados y domingos de 12 a 19 horas. Se debe llevar el DNI para el ingreso a la Biblioteca.

スペイン語ですが、記事と写真をたくさん掲載しています。

http://alternativanikkei.com.ar/exposicion-las-munecas-de-japon-en-la-biblioteca-nacional/

tomokoar at 12:58|この記事のURLComments(0)

2018年07月06日

#CaminosySabores アルゼンチン最大の食の見本市(7月6日から9日)LA RURALにて

JAB_4132


 7月6日から9日第14回 Caminos y Sabores というアルゼンチン最大の食の見本市がLA RURAL農牧展示会場にて開催されます。「アルゼンチンを食べる旅」 がブエノスアイレスのパレルモ地区の同会場で行えるのは国内の400の農産業生産者が結集するからです。アルゼンチンの自分達で生産している製品を愛する人々が結集し、直接作り方、調理の仕方、食べ方を学び、直売価格で買い物をすることが可能です。
 7月6日の開会式に今年はグスタボサントス観光大臣、エチェベレ農産業大臣も参列するそうで、現在は官民ともにアルゼンチンは自国製品を発信する努力を行っています。
 なおこの展示会はPLAZA ITALIAイタリア広場のLARURAL農牧展示会場ですが、入場は
Av. Sarmiento 2704 と、白いおおきなモニュメントの通りへ行ってください。
サンタフェ大通り側からではありません。
 正午から午後9時まで開催。8万人を動員し、18000m2の敷地に400店舗が展開し、テーマごとにCAMINO道が構成されます。
el camino de la Capital Federal ブエノスアイレス市の道
el de la Picada,  おつまみの道(ハムやチーズなど)
de las Infusiones, お茶の道
de tu Cocina,  料理の道
del Turismo  観光の道
y la Tradicion, 伝統の道
de los Aceites y Aderezos, オイル、調味料の道
de las Bebidas,   飲料の道
de los Dulces   お菓子の道
y de los Frutos de la Tierra. 大地の実の道
オーガニック製品、セリアック向製品なども直売されます。
またこれらの食材を利用した料理教室も有名シェフが行います。

JAB_4193


Plaza del Sabor y Sabores Gourmet. プラッサデサボールに行けば有名シェフの料理教室にも参加できます。
Felicitas Pizarro, Madame Papin, Soledad Nardelli, Juan Braceli, Santiago Giorgini, Pia Fendrik, Juan Manuel Herrera y Chantal Abad
お勧めはブエノスアイレス一おいしい肉食レストラン ラ カブレラ La CABRERA レストランのガストン リベラシェフ7月7日午後1時から 肉への情熱というテーマで料理します。
SABADO 7 DE JULIO
13 h. – Pasion por la carne
Concurso del Instituto de Promocion de la Carne Vacuna (IPCVA)
Gaston Riveira cocina junto al ganador.

なお、直売価格なので料金も抑えめです。
Picadas para dos personas desde $100,   ハムチーズセット100ペソから
pastas con salsas desde $90,        パスタ90ペソから
cono de papas andinas desde $30,      アンデスポテトコーン容器入り30ペソから
choripan de jabali ahumado desde $70,    イノシシのスモークチョリパン70ペソから
un vaso de vino o cerveza desde $80     ワイン一杯80ペソから
sandwiches de fiambres desde $70      ハムチーズ類のサンドイッチは70ペソから

なお子供向けアクティビティもあり、さらにバービーシェフこと Romina Polnoroffが 子ども向けに料理します。
なお、7月8日11時半から Plaza del Sabor.で最高のオリーブオイルやジェルバマテ(マテ茶)の優勝者の表彰式があります。
アルゼンチンカクテルコンクールは7月9日午後5時から開催されます。
入場料は150ペソ。
12歳未満は無料ですが、大人の同行が必要です。
身体障碍者、年金受給者は50ペソ。100ペソ。
料理学校の学生にもディスカウントがあります。

なお、会場内でのアクティビティのスケジュールはこちらから
http://caminosysabores.com.ar/actividades-2018/

https://www.facebook.com/caminosysabores/
CAMINOS Y SABORES

DATOS IMPORTANTES:

• Fecha: Del viernes 6 al lunes 9 de julio, Ciudad Autonoma de Buenos Aires.

• Horario: De 12 a 21 horas.

•​ Lugar: La Rural, Predio Ferial de la Ciudad Autonoma de Buenos Aires.

•​ Ingreso: Por Av. Sarmiento 2704.

VALOR DE LA ENTRADA $150

• Menores de 12 anos: INGRESO GRATUITO acompanados por un adulto responsable.

• Menores a partir de 12 anos: $150 acompanados por un adulto responsable.

• Personas con capacidades especiales y un acompanante: INGRESO GRATUITO ​(ambos) ​presentando credencial que acredite condicion.

•​ Promocion Tarjeta Naranja:
20% de descuentos en 3 cuotas cero interes.

CFT 0%. COSTO FINANCIERO TOTAL 0%. TASA NOMINAL ANUAL 0%. TASA EFECTIVA ANUAL 0 % .BENEFICIO VALIDO PARA TITULARES Y ADICIONALES DE TARJETA NARANJA CLASICA Y ORO DEL TODO EL PAIS. 20% DE DESCUENTO VALIDO PARA LOS DIAS 6,7,8 Y 9 DE JULIO PARA LA COMPRA DE ENTRADAS GENERAL Y PLUS EN VENTANILLA Y PARA LA COMPRA DE PRODUCTOS EN EXPOSITORES ADHERIDOS, EN UN PAGO O EN PLAN ZETA, 3 CUOTAS CERO INTERES. SIN TOPE DE REINTEGRO. EL DESCUENTO SE VERA REFLEJADO EN EL RESUMEN DE CUENTA DENTRO DE LOS 60 DIAS DE REALIZADA LA COMPRA.
•​ Descuentos y Bonificaciones: UNICAMENTE viernes 6 de julio

• Precio especial para jubilados: $50 el viernes 6 y $100 el sabado ​7​, domingo 8 y lunes 9.

• Estudiantes de gastronomia, turismo y carreras afines: El viernes 6 abonan $50, presentando certificado de estudiante regular en boleteria. El sabado 7, domingo 8 y lunes 9 abonan entrada general $150.
Descargar gacetilla, aqui.
Descargar foto en alta, click aca.

tomokoar at 23:32|この記事のURLComments(0)

2018年05月06日

ブエノスアイレス国際書籍展2018は5月14日まで(日本デーは5月6日)

ブエノスアイレス国際書籍展2018は5月14日まで(日本デーは5月6日)


詳細は以下をご覧ください。



https://tokuhain.arukikata.co.jp/buenos_aires/2018/05/201851456.html


ブエノスアイレス国際書籍展で、スペイン語で日本文学を読む
https://tokuhain.arukikata.co.jp/buenos_aires/2018/05/post_380.html

IMG_5206



記事がよかったら以下クリックしてください!

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 


tomokoar at 15:49|この記事のURLComments(0)

2018年05月04日

コロン劇場ブエノスアイレスフィルハーモニー交響楽団のネットライブ放送は今から午後8時から

31841481_1755857887842298_6948704838033080320_n


 本日はコロン劇場にてブエノスアイレスフィルハーモニーの公開リハーサルに行ってきました。バイオリニストの Ilya Gringolts, とソプラノの Laura Rizzo  さんといつものディエメク マエストロ指揮者の下、素晴らしい Re menor de Robert
Schumann のバイオリンコンサートそして、グスタフ マーラー Sinfonia N°4 en Sol mayor de Gustav Mahler でした。なんとこれ、すごく長いんですけれども、公開演奏のときにはマエストロが少し聴きどころを教えてくれたり音楽家にこういう風に演奏しなさい、と説明しながらなので、時には時間もかかり、時には同じところを繰り返したり省いたりなんですが、私はこの練習のときが大好きです。

31906912_1755871524507601_2467004634724564992_n


また最後に皆さん、音楽を楽しんでいますかー毎日のルーチンだと思っていませんか。こうして好きな音楽を演奏することができるの、うれしいでしょ、うれしく思って、またこれがもしかしたら最後かと思って、この時間を生きましょう。という励ましは何だか日本の一期一会の感覚だなーと思いましたし、やはりトップレベルの指揮者になると皆さんに、しかもときどきどこの国からくるか、などバックグラウンドが違う人々が集まってくるオーケストラで指導するのは大変でしょうね。。。とその指導力の様子を見るのは大変勉強になりますね。最後にソプラノの、ラウラさんがすばらしい天上の声でしたので、お礼を言って、折り鶴を差し上げたらこんな素敵な笑顔をいただきました。

27 PM


本日の最高の演奏はライブで次のリンクから聴くことができます。贅沢な世の中になりましたね!
http://teatrocolon.org.ar/en-vivo

午後8時からなので日本の朝8時からですね。

tomokoar at 07:57|この記事のURLComments(0)

2018年02月08日

Ano Nuevo Chino 中国正月イベント 2月10, 11日

27501052_1929123423784469_1731972021638712310_o


来る2月10、11日は 中国正月のお祭りが開催されます。

Ano Nuevo Chino 中国正月イベント 2月10日(土)午後1時から夜11時まで 2月11日(日)正午から夜9時まで  入場自由無料 会場  Plaza Parques Nacionales Argentinos, Av. Figueroa Alcorta, entre Sucre y Echeverria アルゼンチン国立公園 広場 
## パレルモ公園が終わった、ベルグラーノ地区になるあたりです。

ブエノスアイレス市公園による特設舞台にて、中国芸能の音楽や踊りのショー、武道、中国楽器、書道パフォーマンス、中国からも特別出演、そして中国獅子舞、
特に龍舞が目玉であり花火も打ち上げられます。
その他中国製品や食品の直売スタンドが開催されます。

中国の龍舞はその年の幸運を祈るということで、在アルゼンチン中華民族のコミュニティだけではなくアルゼンチンの躍進を
願うそうです。

Ano Nuevo Chino
Veni a disfrutar de este hermoso evento el sabado 10 y domingo 11 de febrero en la Plaza Parques Nacionales Argentinos, Av. Figueroa Alcorta, entre Sucre y Echeverria!

中国文化を楽しめますが、応援参加として

AMO MI MATCHA (アモ ミ マッチャ) のスタンド

IMG_9579


抹茶かき氷
IMG_9580


抹茶のお菓子
IMG_9581


それから 花見イベント(スペイン語ではHANAMI EVENTOS)
IMG_9518


おにぎり、唐揚げなど。。。。


IMG_9582


と小花寿司(KOHANA SUSHI)ーーー こちらの右のマルティン アベジャネーダさんは
20年寿司の道一筋。奥さんも日系の方です。

三店共同出店いたします。
https://www.facebook.com/hanami.eventos/?hc_ref=ARSOg-hHOTwHnX-B5GdLxEvvM9X44SR5LgHXl8VLhQMFKyu6OvXql5Zwi3SJX3BTMyo&fref=nf&pnref=story

注))アルゼンチンなので、完璧な日本食とは言えませんし、またお客様がアルゼンチン人なので
それに合わせているときもあります。ただ、日系のファミリーなので、まずは素材選びは保障します。


tomokoar at 23:29|この記事のURLComments(0)

2018年02月03日

ブエノスアイレスでコレアンフェス(2月3日、4日)

02 PM


 2月3、4日(土日)正午から7時までコレアンフェスがブエノスアイレスで開催されます。
会場は Hanami Eventos。住所はMedrano 1230です。
入場は無料です。
K-pop, K-Dramasなどのグッズ販売のスタンドがあり、さらに K-Beauty, K-Food y Hallyu などで、
韓国文化が楽しめます。 Una Cancion Coreana.という韓国人街にあるレストランの料理が
食堂的に楽しめます。牛丼のような感じですね。
 私は12時頃にブルコギを食べに行こうと思います。

tomokoar at 13:03|この記事のURLComments(0)

2017年12月22日

コロン劇場の野外バレエ鑑賞は12月23日午後8時

25586823_1170451693089871_4709423084796275105_o


くるみ割り人形はスペイン語でEL CASCANUECESと言います。
((スペイン語でいろいろ世界の有名な演劇、童話など覚えると楽しいですよ−))
それがアルゼンチンの文化行事GRATIS グラティス無料 に組み込まれ
来る12月23日(土)午後8時から開催されます。
ちなみにコロン劇場は

25507957_1619783051449783_2921249411752674591_n


こちらのLIBETAD通り側が正面です。
コロン劇場は1908年に19年の歳月を経て建てられたので、7月9日大通りは1937年開通ですから、大通りより古いのです。

ここを正面に見て左側に広場があり、ここをPlaza Vaticano プラサバティカノと言います。
こちらの大スクリーンにコロン劇場内のバレエが投影されて、見ることができるのです。
人が多いと思いますが、インターネットで見るよりやはり巨大スクリーンでしょう。早めにいって場所取りをする人が多いようです。

バレエは毎年恒例でコロン劇場の最終演目です。はい、今月末の公演を逃すと3月まで夏休みです。
コロン劇場館内ツアーは年末年始、クリスマス休暇以外はやっています。

なお、インターネットでもコロン劇場の演目のチケットを買うことができます。
くるみ割り人形は12月30日までです。ただ、もう売り切れのようですね。

https://www.tuentrada.com/teatrocolon/Online/default.asp?doWork::WScontent::loadArticle=Load&BOparam::WScontent::loadArticle::article_id=AB0E5554-25D3-4013-AD50-1613D83338F7



tomokoar at 22:55|この記事のURLComments(0)

2017年12月16日

コンテンポラリーダンスCuentos de Oriente y Occidente「東西のお話」サンマルティン劇場(12月16日午後4時)

25311083_1574005619342597_8349331344156445936_o

コンテンポラリーダンス舞踏家、振付師テレサ・ドゥガン氏が舞台監督をする
Cuentos de Oriente y Occidente 「東西のお話」がオベリスコ近くのコリエンテス大通りのブエノスアイレス市立サンマルティン劇場でで12月16日(土)午後4時、開幕します。
Dos petalos 「二つの花びら」とは「松山の鏡」という日本の話が登場します。

25398034_1574042132672279_6770473496124820188_o



障子が舞台装置に使われており、これが東西の二つの世界を分け、またサムライ精神、折り紙ダンサー、影のアニミズムがそれぞれの感情の旋律をかなでるものに。。。。

というのがアルゼンチンの日本関係のお知らせをスペイン語でしているGACHIMAYAさん談
https://www.facebook.com/theGachimaya/photos/a.85760374030.80973.85324229030/10156001387599031/?type=3&theater

テレサ氏が構成して送ってくれた
写真からもいろいろな想像力をわき起こされます。
25352181_1574634162613076_6363773864245861338_o


25311229_1574652325944593_55463661829253353_o



そしてこれがフィナーレのようで、ある意味、まったく違和感がない雰囲気なのがとても不思議です。このようなショーの場合、ややもすると、際物になり、日本人的には難しいことになるのですが、どの写真を見てもそんなことが全くない。もちろん衣装などの限りはありますが、特にデフォルメされてもいない、おそらくテレサ氏が感じた日本のいいところを凝縮させ、コンテンポラリーバレエの繊細さが日本人の琴線に一致してくるのかもしれません。


25311016_1574598975949928_4911295499745183403_o


それもそのはず、2012年のドゥガンダンサに端を発した夢海渡太鼓の日系三世屋宜ナタリアをはじめとする太鼓メンバーが関与。近年の彼らのショーは単に、日本のことが好きでやっているの境地から脱却しているのもこのようなアルゼンチンのレベルの高い監督との活動から、と双方向に影響しあっているに違いありません。


24799447_1565539230189236_7463074954882497023_o


(左は屋宜ナタリア、中央がテレサ氏)

使用音楽のリストですが、
これは滝廉太郎の春の海。。。などが挙がっています。
Musica: Haru No Umi, Rentaro Taki, Shakushaki, Umekichi, Minori Miki, Kaija Saariaho, Sakura, Bon Odori .-Inspirada en el cuento japones "El espejo de Matsuyama".


残念ながら、最後のショーの紹介ですが、来年も何かご紹介できたら楽しいと思います。

12月16日(土)午後6時
ブエノスアイレス市立サンマルティン劇場  
住所 Av. Corrientes 1530, Sala Martin Coronado
入場料は120ペソから90ペソ

#市立劇場は最近リニューアルしたので大変立派になりました。これを見学するのも価値あり。
それからお値段もそんなに高くないです。

Cuentos de Oriente y Occidente por Teresa Duggan
Sabado 16 de diciembre 16 horas.
Sala Martin Coronado. Teatro San Martin
Avenida Corrientes 1530. www.complejoteatral.gob.ar
Platea $120. Pullman $90


  記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 




tomokoar at 14:43|この記事のURLComments(0)

2017年12月03日

#‎VamosAMatear‬ Feria Matear !LA RURALでマテ展示会(12月3日まで)+ブエノスアイレスな日曜日の過ごし方(パレルモ編)

24231843_1972035116400030_7070226026273653293_n
12月 2、3日は Feria Matear マテ茶をするフェア が LA RURAL(ラ ルラル)こと農業牧畜展示会場で開催中。Av. Santa Fe のイタリア広場前の入り口から入れます。 午前11時から7時まで 入場自由無料です。子供も楽しめる展示会になっています。 こちらがプログラムです。 マテ茶を飲めるし、体験できるし、さらにマテ茶料理講習会まであります。 科学的にも体にいい!というマテ茶、知識が深まり、そして楽しめる展示になっています。 さらに! 忘れてはならないのはこのカウンター あなたのDNYを作りましょう、コーナーによってください。
24130207_1972035143066694_2245300907912801418_o
DNIデーエネイーは、アルゼンチンの身分証明書の略号ですが、 DNYデーエネイー(同じ発音!)もしくは デーエネイーグリエガは、マテ茶愛好者の身分証明書アイデンティティです。YERBA MATE がマテ茶の茶葉の正式な名称であり、MATEはマテ茶そしてマテ茶を飲む容器の名前です。 日本でマテ壺という人がいますが。。。。マテは壺というか、マプチェ語で器(うつわ)のことなので、ちょっとかぶった言い方ですね。 マテ茶にアイデンティティを感じたら、ぜひ、DNYを作るのを忘れないでください! ((正直、これを作らないと一瞬で見終わる展示です。しかし、ゆっくりマテ茶を飲んで交流するのが重要な展示会というより交流会、それを楽しんでくださいね)) なお、11月30日はマテ茶の日です。 2015年に制定されました。そのいわれはこちらの記事をどうぞ。 https://tokuhain.arukikata.co.jp/buenos_aires/2015/02/1130.html ((アルゼンチンではマテを独りで飲むようになると大人になってきたのしるし)) ちなみにアルゼンチンでは、 一人でマテを作って飲んでいるのを見ると、うちの子は大きくなったなーと感じます。 うちの娘たちも もう中学3年と4年生(15歳と16歳です)中学校は高校と合わさっていて5年制、小学校は7年制ですから。 今年ぐらいから、一人で勉強しながら飲むようになりましたし、ママも飲む?と入れてくれるようになりました。 日曜日お出かけのお勧め!  パレルモ地区探訪コース 大きい人にも小さい人にも! まずはLA RURALの展示会へ行く。 いつも午前11時、開始時間がお勧めです。(人が少なめ、見やすい) その後お昼ご飯はパレルモソーホーへ。 ライトにはチョリパン(実はあまりライトではないですが、  −−  歩いて700m アルゼンチン的には軽いごはん。。。) https://tokuhain.arukikata.co.jp/buenos_aires/2017/07/chori.html ちゃんとしたご飯は LA CABRERAでお肉を堪能   −−− 1キロぐらい https://tokuhain.arukikata.co.jp/buenos_aires/2017/12/post_373.html #いずれも日曜日は午後2時頃から込みます。アルゼンチンドミンゴアルムエルソタイム お子様がいらっしゃるのなら、科学技術省の科学公園 とは言え、遊具がDNAのイメージで作られたりして難しくない楽しさ。以下のリンクで写真あり。ーーー  800mぐらい http://www.mincyt.gob.ar/divulgacion/parque-de-las-ciencias-9687 大きめの方、カップルはこちらのDISTRITO ARCOSでウインドーショッピングーラルラルからは 500mちょっと http://www.distritoarcos.com/ アウトレットショッピングセンターです!(でも高いけれども) 犬の糞もないし、排気ガスもないし、泥棒も少なめだし、ゆっくりお散歩できて、 エレガントなのが人気。 おしゃれな飲食店がたくさんあります。地ビールあり、特製アイス、そして、 私のお勧めの ルパン コティディアン ブエノスアイレスの支店も入っています。 http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/52161437.html ((一番お勧めブランチは12時までだから要注意!)) もしくは地下鉄で Bulnes駅まで行けば、アルトパレルモショッピングセンターあり。 雨でも大丈夫。そしてここの一番上にWENDYDとCFCがあって、子供用の大きなジャングルジムがあります。 http://www.altopalermo.com.ar/ 記事がよかったら以下クリックしてください! にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村    

tomokoar at 22:28|この記事のURL

2017年11月25日

Placeres Regionales農産業食品物産展(11月25、26日)

22770693_1844186108929628_1666103947886707188_o


来る11月25日、26日の週末にパレルモ地区イタリア広場前のLA RURAL農牧協会展示場にて、
アルゼンチン農産業省による、農産業中小企業が一堂に会す、展示会 Placeres Regionales プラセレス レヒオナレス (地方の楽しみ)が開催されます。

地域産業を活性化させるため、アルゼンチン国内の40社がそれぞれの食品の品質と秀悦を競います。
果物、ドライフルーツ、ジャム、チーズ、はちみつ、干し肉、オリーブオイル、オリーブの実、紅茶やハーブティー、マテ茶のジェルバなどが 展示、即売されます。

23632082_10155934173367334_986864002454218536_o


23800295_10155950317252334_2483885684336599010_o



週末の午前11時から午後7時まで入場無料です。
また、子供むけのイベントやコーナー、音楽のショー、そして、料理クラスに試食会、物産市も開催されます。
アルゼンチンの地域の産物をブエノスアイレスの中心地でぜひ、お楽しみください。
私はおそらく開場と同時に行くと思います。

11月25、26日
Placeres Regionales
LA RURAL
Avenida Santa Fe 4363, 1425 Ciudad de Buenos Aires, Argentina


このサンタフェ通りの大きな扉からです。

24058893_475369859523338_7104432645919167119_n



プログラムはこちらから。
23737552_1871352722879633_1335059919330826919_o (1)


記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 



tomokoar at 12:19|この記事のURLComments(0)

2017年11月15日

Japon y Argentina Integrados por el Arte日本アルゼンチン芸術統合

23334246_10213013319779999_8105567712490987016_o


Japon y Argentina Integrados por el Arte 第六回日本とアルゼンチンの芸術統合というイベントが
在アルゼンチン日本人会主催で、国会図書館 (住所Alsina 1835)にて11月13日から開会しました。
11月24日まで継続し、日中は展示会を見学することができますし、また講演会、デモストレーションが開催されます。入場自由無料です。
プログラムは以下のとおりです。

11月15日(水)午後6時から7時30分
日本料理デモストレーション(BARにて)
饒平名もりホルヘ先生

11月16日(木)午後4時から5時

アルゼンチンにおける日本「自然、文化遺産」
小那覇セシリア先生
(在アルゼンチン日系社会歴史資料館館長、ラプラダ大学教授)
午後5時から6時
「出る杭は打たれる。日本企業世界観をアルゼンチンの視点から
マリア モヤ先生 
(人類学社会学教授),
午後6時から7時
日本の歌を一緒に歌いましょう。
中村ネリダひろ子先生 

常設展示は午前9時から午後8時まで 
呉屋ノラ  命
中村カプランアリ 写真展 日本滞在記録

スペイン語でのプログラムは以下、アルゼンチンのご家族、お友達とお誘いあってください。

Japon y Argentina Integrados por el Arte
Biblioteca del Congreso de la Nacion, Alsina 1835

Miercoles 15/11:  
18 a 19:30 hs.: Demostracion de Cocina Japonesa (bar)
A cargo del Prof. Jorge Yohena Mori, cocinero.

Jueves 16/11:

16 a 17 hs.: Conferencia (aula):
“Japoneses en Argentina. La naturaleza y el legado cultural”. A cargo de la Prof. Cecilia Onaha, Directora del Archivo Historico de la Colectividad Japonesa en la Argentina.

17 a 18 hs.: Conferencia (aula)
"Deru kugi wa utareru: una mirada argentina sobre el mundo corporativo japones"
A cargo de Marian Moya, Lic. En Ciencias Antropologicas y Doctora en Sociologia.

18 a 19 hs.: Actividad participativa de canciones tradicionales japonesas. (aula). Prof. Nelida Hiroko Nakamura.


Muestra Fotografica:
“Inochi” - Nora Goya.
“Vivir en Japon” – Ary Kaplan Nakamura.
La muestra permanecera abierta del 13 al 24 de Noviembre, de 9 a 20 hs.

tomokoar at 00:04|この記事のURLComments(0)

2017年11月05日

"Mexico moderno. Vanguardia y revolucion" en MALBAラテンアメリカ美術館でメキシコ現代美術展(2018年2月19日まで)

23130703_10155890300429207_2573157838250115400_n


"Mexico moderno. Vanguardia y revolucion", 現代メキシコ美術展 前衛と革命 という展示会が
去る11月3日からMALBA(マルバ)ことラテンアメリカ美術館で開催されています。

そして、このMALBAの前のFIGUEROA ALCORTAという大通りは南米の桜こと、世界三大美木の
ハカランダ並木の見どころでもあります! 
(ハカランダについての以前の記事 http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/51715374.html )
春の終わりのお散歩にぜひ!お勧めです。

23172879_1484581131629767_4660455597731643264_n


詳細はこちらMALBAのページから
http://www.malba.org.ar/evento/mexico-moderno/
23168065_1574287195999369_7917828347952285523_n

レイアウトも最近変わって、こちらがチケット売り場です。

"Mexico moderno. Vanguardia y revolucion"
2017年11月3日から2018年2月19日
月から日 は正午から20時まで 水曜日は21時まで 
(このようにブエノスアイレスの美術館、博物館お昼からが多いですからご注意!)
ただし、火曜日は休館日
入場料は136ペソ。
Museo de Arte Latinoamericano
de Buenos Aires
Av. Figueroa Alcorta 3415
C1425CLA Buenos Aires, Argentina
+54 11 4808 6500


23334045_1574287519332670_2082950833082340662_o


メキシコ現代美術の代表である、
Dr. Atl, Miguel Covarrubias, Saturnino Herran, Maria Izquierdo, Frida Kahlo, Agustin Lazo, Diego Rivera, Jose Clemente Orozco, Antonio Ruiz “El Corcito”, David Alfaro Siqueiros, Remedios Varo そして、Angel Zarraga をはじめとする作品が170点、日本的には2階と3階に展開されます。
2階の一部は別の展示となっています。

もちろん、見てほしいのはこのフリダ カーロ こちらの絵はNIVEL1のエスカレーターと反対側のシューレアリズムのコーナー 

23244589_1574287072666048_3398804107668177837_n



23130979_1574287042666051_4776878371412222156_n


きちんとここまでのラインがありますが、近い近い。

なお、フリーダについては以下の本が一番詳しいです。

フリーダ・カーロ 生涯と芸術 単行本 – 1988/12/1
ヘイデン・エレーラ (著), 野田 隆 (翻訳), 有馬 郁子 (翻訳)
このとき、大学のラテンアメリカ研究で野田ゼミでしたので、クラスで野田先生のフリーダの本の注釈インデックス作りのお手伝いをしました。懐かしい!
アマゾンで売っています。 
https://www.amazon.co.jp/フリーダ・カーロ-生涯と芸術-ヘイデン・エレーラ/dp/4794959842

23131998_1574287125999376_2544542836028532967_n


フリーダの夫、ディエゴ リベラの絵もいろいろな時期のものがたくさん!そしてリベラといえば、シケイロス、オロスコ、メキシコの壁画運動の大芸術家が大ぞろい。ちなみにガレリアスパシフィコスのキュープラにある、天井画はその影響を汲んでいますし、シケイロスがブエノスアイレスに滞在した折の作品は現在カサロサダ大統領府のセンテナリオ博物館に保存されています。日本では
岡本太郎にこれらの壁画運動の作品が影響を与えたともいわれています

さて、別途こちらもお気に入り。

23231518_1484581464963067_3833149060501844035_n


この刺繍が絵というのが信じられない!近くで見すぎて叱られたぐらい、すごいです。

23156998_1574287242666031_1561371840631500680_o


パノラマでしか入らない長い絵。インディヘナの生活が生き生きとあらわされているメキシコ芸術はとてもおもしろくエネルギッシュで、なんとなく、わくわくとエネルギーを与えられます。シュールなものも多いんですが、それは彼らに言わせれば実は人間の本質? らしいんですね。

もっと見たい方はこちらの写真家の写真がすごいです! 
http://www.arsomnibus.com/web/muestra/mexico-moderno--vanguardia-y-revolucion


なお、美術館の玄関には祭壇が作られ、おりしも11月2日は死者の日であり、骸骨をもって、亡くなった人たちの魂を待つメキシコの行事が再現され、去る10月のメキシコ地震の犠牲者にもささげられています。

23167634_1574286992666056_8070508519361853363_n



なお、キューレターは以下の通り。そして展示室もありますが、常設展といっしょにメキシコ現代美術を見るのも楽しいです。
Curadoras: Victoria Giraudo (Malba), Sharon Jazzan y Ariadna Patino Guadarrama (Munal)
Sala 5, nivel 2. Sala 3 - Silvia Braier, nivel 1

記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 



tomokoar at 16:49|この記事のURLComments(0)

2017年10月31日

!JAIME TORRES EN EL TASSO! タッソでハイメトーレスのコンサート(11月11、18日)

22769787_1684719911603338_9007777042953608297_o

 フォルクローレをプレゼンツする殿堂 TORQUATO TASSO トルクアト タッソ (DEFENSA1575 サンテルモ地区)にてやはり
フォルクローレの王様 ハイメ トーレスのコンサートが来る11月11日、18日行われます。
会場は2030ですが、ショーは22時から(多分22時半)です。
入場料は前売りは350ペソ、当日は400ペソです。また通常ここで何かのんだり食べたりできますので、早めに行っても大丈夫です。義務ではないですが。。。
入場は満員になれば終わりですから、お急ぎください。
!JAIME TORRES EN EL TASSO!
Sabado 11 Nov - Invitados: CHECHELOS.
Sabado 18 Nov - Invitados: CUARTOELEMENTO
Reservas: 4307-6506
Defensa 1575 | San Telmo | CABA
Conoce toda nuestra programacion en: www.torquatotasso.com.ar
Apertura 20:30 hs, Espectaculo 22:00 hs.
Entradas anticipadas en el Tasso $350.- / Tickets en puerta el dia del Show $400.-


記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 


tomokoar at 00:56|この記事のURLComments(0)

2017年09月20日

在アルゼンチン日本人会にて日本映画上映会9月22日、10月20日、11月10日

来る9月22日、10月20日、11月10日
Asociacion Japonesa en la Argentina (AJA) アッハこと在アルゼンチン日本人会
(住所 Av. Independencia 742)にて日本映画上映会が行われます。映画は日本語ですが、字幕がスペイン語です。入場無料です。以下詳細をご覧ください。スペイン語版もありますので、ぜひアルゼンチンの方とお誘いあわせの上いくと楽しいと思います。


・9月22日(金)19 : 30分 (於 : AJA会館、Av. Independencia 742, CABA)
  「カッパの三平」(Sanpei ``el kappa`` -Un duende de rio)(平田史靖監督、1992年、90分、アニメ)
    ★妖怪漫画の大御所・水木しげるの原作『河童の三平』を長編アニメ映画化。脚本は同じ水木原作のTVアニメ版「ゲゲゲの鬼太郎」シリーズも手がけている雪室俊一が担当した。おじいさんの十兵衛と山奥で暮らしている少年・三平。彼は来たる水泳大会にそなえ、川でこっそりと泳ぎの練習に励んでいた。学校でカッパと呼ばれている三平だったが、泳ぎに関してはまったくダメで急流にのみこまれてしまう。そんな三平が意識を取り戻すや、なんとそこはカッパの世界。カッパのガタローと仲良しになった三平は彼を連れて人間の世界へ戻る。二人は行方不明の三平のお母さんを探すため、妖怪たちが潜むという鬼首岳へ向かうが。(「allcinema」ホームページより)

・10月20日(金)19 : 30分
  「言の葉の庭」(El jardin de las palabras)(新海誠監督、2013年、46分、アニメ)
    ★『秒速5センチメートル』など、繊細なドラマと映像美で国内外から人気を集めるアニメーション作家・新海誠監督が、初めて現代の東京を舞台に描く恋の物語。スタッフにはこれまでの新海作品とは異なる新たな顔ぶれがそろう。 靴職人を目指す高校生・タカオ(声:入野自由)は、雨が降ると学校をさぼり、庭園でスケッチを描いていた。ある日、年上の女性・ユキノ(声:花澤香菜)と出会い、雨の日だけの逢瀬を重ね心を通わせていくが…。(国際交流基金ホームページより)

・11月10日(金)19 : 30分
  「書道ガールズ! わたしたちの甲子園」(Las chicas de Shodo!)(猪股隆一監督、2010年、120分)(主演〜成海璃子、山下リオ、桜庭ななみ)
    ★町興しのために、“書道パフォーマンス甲子園”と題したイベントを開いた愛媛県の高校生の実話に基づく青春ガールズムービー。書道に青春を懸ける女子高生たちの奮闘をさわやかに描く。愛媛県四国中央市は紙の生産高では日本一。だが不況の影響で商店街は閑散としており、高校の書道部部長である里子(成海璃子)も心を痛めていた。そんなある日、里子は臨時教師の池澤(金子ノブアキ)が、音楽に合わせて伸び伸びと大筆を操る姿に衝撃を受ける。(国際交流基金ホームページより)

  Proyeccion de PELICULAS JAPONESAS
en la sede de la Asociacion Japonesa en la Argentina (AJA),
Av. Independencia 742, CABA.
★Viernes 22 de SEPTIEMBRE, 19.30hs.
SANPEI ´EL KAPPA´ -UN DUENDE DE RIO- (Titulo original: kappa no Sanpei) (1993, 90 min., dibujo animado, DVD)
Realizacion cinematografica de la serie popular del dibujo animado fantasmagorico de Shigeru Mizuki, maestro del genero. Sanpei es un nino y vive en el campo con su abuelo. Su companero de escuela lo llama ´duende de rio´ por su apariencia, pero en realidad, Sanpei nunca fue buen nadador. Un dia cuando practicaba furtivamente en el rio para la competencia de natacion, quedo atrapado en la corriente fangosa. Al recuperar el conocimiento, se da cuenta que se encuentra en la tierra de los duendes. Sanpei se hace amigo de Gataro, de apariencia muy parecida a Sanpei, y juntos deciden irse del lugar para volver al pueblo natal de Sanpei. Luego, cuando los dos descubren las pistas de la desaparecida madre de Sanpei, emprenden el viaje rumbo al temido Monte Cabeza del Diablo. Dirigido por Toshio HIRATA.
★Viernes 20 de OCTUBRE, 19.30hs.
EL JARDIN DE LAS PALABRAS (Titulo original: Koto no Ha no Niwa) (2013, 46 min., dibujo animado, DVD)
Takao se entrena para ser zapatero. Pero los dias de la lluvia, falta a la escuela y se dirige a un jardin del estilo tradicional japones para hacer bosquejos. Un dia Takao se encuentra con una misteriosa muchacha, Yukino, en el jardin. Desde entonces, sin acordar ni la hora ni el dia, Takao y Yukino, una y otra vez, se juntan en el mismo jardin, pero solo los dias de la lluvia. Dirigido por Makoto SHINKAI. Entrada libre y gratuita
Reservas : 4300-1182 e-mail : asocjaponesa@yahoo.com.ar
Organizan : Centro Cultural e Informativo de la Embajada del Japon y Asociacion Japonesa en la Argentina(AJA)

★Viernes 10 de NOVIEMBRE, 19.30hs.
!LAS CHICAS DE SHODO! (Titulo original: Shodoo Girls ! Watashi-tachi no Kooshien) (2010, 120 min., DVD)
Este film transcurre en una ciudad de Prefectura de Ehime, situada en la isla de Shikoku, que cuenta con la mayor produccion de papel de Japon. Un club estudiantil de caligrafia esta a punto de desintegrarse por la misma inactividad que azota a la ciudad. Ante tales circunstancias, surge la idea de hacer una performance de caligrafia, la cual pronto tomara fuerza y eventualmente se transformara en un gran evento para revitalizar a toda la ciudad. Dirigido por Ryuichi INOMATA, con la actuacion de Riko NARUMI y Nobuaki KANEKO.


記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 


tomokoar at 14:36|この記事のURLComments(0)

2017年09月19日

モーツアルトデイコンサート 9月20日午後1時から

unnamed



モーツアルトコンサートが来る9月20日午後1時からTEATRO GRAN REXにて無料で行われます。
ぜひ行きましょう!

tomokoar at 13:29|この記事のURLComments(0)

2017年08月20日

Campeonato de Asado 全国アサード選手権は8月20日午前11時から

 アルゼンチンといえば、肉食の国! 多少昔よりは下がってきましたが、今でも年間60キロほどの牛肉を一人当たり消費します(あくまでも平均であって普通の人はもっとです)その中でもアサードという焼き方はアルゼンチン人にとってはたまらないもので、そのアサードの全国選手権が来る8月20日(日)に行われます。午前11時からスタートで
目抜き通りの7月9日大通りとコリエンテス通りから5月大通りまで。
昨年の様子や道路規制詳細は以下の記事からご覧ください。
https://www.clarin.com/ciudades/elige-mejor-asado-argentino_0_HkI1ohgOZ.html

https://www.facebook.com/TPArgentina/videos/vb.105921658046/10156531354373047/?type=2&theater

tomokoar at 09:32|この記事のURLComments(0)

2017年07月28日

アルゼンチンこども書籍展2017 

20292901_1485044608256962_2190601604690176881_n



CCK文化センターで、毎日11時から20時
週末は13時から20時まで アルゼンチンこども書籍展2017開催中です。(7月30日まで)
会場は昔の中央郵便局でCorreo Centralという方がポピュラーです、地下鉄のB線LEANDRO ALEM駅からすぐです。最近はこちらの大通りメトロブスもあり、行きやすくなりました。

http://www.cck.gob.ar/eventos/27-feria-del-libro-infantil-y-juvenil_2017
五月広場からも歩いていけます。

入場無料自由なのですが、特別な催しごとに整理券が必要です。
入り口でまず地下のマリオネットの券entradaエントラダ
をいただくかあるかどうかチェックしましょう。

20374453_1484134561681300_4894536397139188900_n


20294114_1484134761681280_6883978817434801093_n


3階の催しの券をもらうといいでしょう。こちらはアニメーション技法を学ぶという講座に参加したうちの姪の双子ちゃん。。。待合の間に世界で一番小さい男の展示で遊びます。
15時について マリオネットの券はぎりぎりなくて、3階にいって、
20分並んで1640のチケットをゲットしました。


20294032_1484134771681279_6648741434760751767_n



なお、券がいらないイベントもあります。これは3時半からのマジシャンショー エレベーター横です。いずれも三階。

20294374_1485044791590277_1287353728939093421_n




20431623_1485044604923629_2708747925731635608_n


マリオネットショーとマリオネット工房は入り口で整理券をもらってください。
http://www.cck.gob.ar/eventos/me-lo-dijo-el-rio_2031

20374698_1485044901590266_8555544755483336234_n (1)


((私がほしかったのはこれ、アルゼンチンの歴史のすべてがわかる本2000ペソ!150ドル弱ですが、なんとこのフェリアでしか買えないそうで、来年買えるまでがんばろう))


アルゼンチンの人達はスペイン語圏で一番本をよむ人達のようです。
ブエノスアイレスの書籍店数は人口比からも世界のトップレベルです。

ただ、やはり流通の面ですべての本が行き届かないのでこのような書籍展で
本が一度に見られるのです。

最近はネット検索もありますが、その昔はまずはどこの書店に売っているか、またスペインではなくアルゼンチンでどうやって購入が可能か、書籍展に来なければならなかったのです。



20292677_1484133588348064_5256953127036430359_n


20293148_1484133731681383_5630751888014118297_n



今ではいろいろな関連イベントもあり、上記整理券をもらってぜひ参加してください。
ほかにも有名なISOLイソルさんという絵本作家の展示が3Fにあります。なんと今度国営放送 CANAL PUBLICOでアニメにもなるそうです。

20294567_1485044711590285_1299861304182822357_n


20294184_1485044681590288_4396304373823824809_n (1)




以前、日本でアルゼンチン児童文学を研究している方がわざわざブエノスアイレスにお越しになりました。こんなにアルゼンチンの児童文学が評価されると驚いたものです。

うちの娘たちはもうちょっと大きくなってしまったので冬休み田舎から出てくる姪たちを
遊ばせて楽しみましたが、
こんなに遊ばせたのに昨年同様、この建物のエスカレーターが一番楽しかったそうです。。。

また姪たちにとお菓子を届けてくださった方もいました!!!
 ありがとうございます!












tomokoar at 22:29|この記事のURLComments(0)

2017年07月22日

LA RURAL(アルゼンチン農業牧畜協会)の祭典は7月19日から30日まで

 7月19日から30日までLA RURAL(アルゼンチン農業牧畜協会)主催第131回農業牧畜展La Exposicion deGanaderia, Agricultura e Industria Internacional が開催されます。
 アルゼンチンにある23州から各地の代表が首都ブエノスアイレスに結集し、牧場、農業の祭典を延べ二週間、12万ヘクタールの敷地で展開しました。
牛や馬、羊などの家畜の全種類の優劣を競う品評大会、また農業、遺伝子学、農機や栽培技術などの最新技術やトレンドが展示されます。メイン会場として、アルゼンチンのカウボーイ、ガウチョが礼装をし馬に乗って登場する、パレードや4WD車のテストドライバー、騎馬隊などパレードなども行われます。このビデオがその様子です。
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/51979209.html

ラ ルラルというのは牧場、農地のという意味でここは、農業牧畜協会の歴史はアルゼンチンの農業、牧畜の発展でもあります。その歴史は1866年にさかのぼります。そして1878年か、139年前から
La Ruralラ ルラル農牧展は開催されています。

La Ruralラ ルラル農牧展
La Rural, Plaza Italia, Palermo
開催日時
7月19日から30日 午前9時から午後8時まで
Del 19 al 30 de julio, de 9.00 a 20.00hs.
入場料は 平日100ペソ、土曜日、日曜日120ペソ


 農牧展は、その伝統を守る人、そしてそれを継ぐ人、新しい改革を行っていくアルゼンチンの産業の中心なのが農産業でもあります。そしてその関連企業や、またそれに乗じて宣伝をする人達、観光招致もあり、ショーありで、ちょうど冬休みの時期に重なりますから毎日多くの人出があります。
すばらしい牛を愛でながら、ここで、パリージャこと焼肉屋が並びます。自分の仲間の肉を焼いていおすすめはアサドデエスタカというたてに大きな長い串に刺されて焼かれた骨付きのバラ肉は柔らかくほっくりしています。脂身がすでに焼いている間に落ちていくんです。
 ほかにもアルゼンチンの郷土料理のエンパナーダをふるまう店があったり、地方の郷土特産物の展示や音楽のショーなどもあります。

こちらが農牧展示会のHPです。
http://www.exposicionrural.com.ar/

毎日のプログラムはこちらで日にちをクリックすればいいですが、
その際、PISTA CENTRALというのが品評会場の真ん中にある大きな競技場の場所になりますからここで品評会、コンクール、パレードなどがあります。
http://www.exposicionrural.com.ar/index.php/programas-y-actividades/
またツイッターでも行事の案内があります。
https://twitter.com/exposicionrural/


一番 アルゼンチンらしいイベントですので機会があれば時間をゆっくりとって訪れてみてください。一日いても楽しいですよ。

記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 




tomokoar at 22:06|この記事のURLComments(0)

2017年06月28日

日亜学院カラオケ/バザー2017は7月1日

19237798_1219777531500328_7274176994392786782_o


来る7月1日(土曜日)日亜学院にて午後1時からカラオケ、バザーがあります。
日本食の出店、また日本的?雑貨店(アニメグッズとか、日本風の手作り小物アルゼンチン製)
が出ます。その昔のバザーですが、バザーですと古い物ですが最近は古い物は出ないし、
または出店もありますので、古い物新しい物フェリアになったようです。
午後1時からで何時までか不明ですが、学校なのでおそらく午後6時ぐらいには終わるのではないかと推定します。
ですから土曜日のそぞろ歩きにいかが。またアルゼンチン人の日本好きな人達にも出会えます。
入場料は10ペソです。

Instituto Privado Argentino Japones
NICHIA GAKUIN
Pringles 268, CABA


Karaoke / Feria del Usado 2017

Comida Japonesa
Festival Artistico
Feria de Productos (Nuevos y Usados)

Sabado 1 de Julio 13 hs

Entrada: $10
Direccion: Pringles 268

Organizado por el Instituto Privado Argentino-Japones "Nichia Gakuin"

2017年06月21日

アルゼンチン児童コーラスのコンサートが開催(6月21日)

Coro Nacional de Ninos
Maria Isabel Sanz, directora
Miercoles 21/6
13.00 hrs – Teatro Gran Rex

本日6月21日は午後1時から 
GRAN REX劇場にて
(住所 Av. Corrientes 857)
アルゼンチン児童コーラスのコンサートが開催されます。
プログラムはこちらから
http://mozarteumargentino.org/project/coro-nacional-de-ninos/
3000名収容の私立大劇場ですが、入場無料というのはすばらしい。

行きたいなと思いましたが、最近とても寒くて出かけることがなかなかできません。
来年、ぜひ聴きに行きたいです。

2017年05月06日

スーパーラグビー ハグアレス対サンウルブス(アルゼンチン対日本)

 南半球ラグビー大会スーパーラグビーがブエノスアイレスで開催中です。
アルゼンチンのチームはハグアレスという(ジャガーを意味する)チームが来る5月6日(土)
午後6時40分Velez Sarsfield べレサルフィールドのフィールドにて試合を行います。
 対するのは日本のSunwolvesサンウルブスです。ニューランドでの試合の後、5月1日はアルゼンチンの首都ブエノスアイレスに移動しました。時差もありますし、遠距離の旅行、
現在練習で調整中です。
 アルゼンチンの食事は牛肉中心なので首脳陣は心配していましたが、若い選手たちは大変満足されうで遠征も乗り越えられるという喜んで折られるよう期待されています。

http://www.espn.com.ar/rugby/nota/_/id/3122213/jaguares-busca-volver-al-triunfo-ante-sunwolves

一方で対するハグアレスは故障選手もあり、また先週のSharksに敗れたこともあり、これはサンウルブスもすでに四連敗のため、負けられない状況です。


アルゼンチンはサッカー大国でもある一方で、ラグビー、バスケット、テニスなどのスポーツが非常に盛んであり、優秀な選手陣が揃っています。
どちらかというと、サッカーは大衆一般の一方でラグビーは比較的富裕層に人気があります。
少年ラグビーに通わせているお母様方によると、ラグビーは相手を尊重するスポーツで応援はしても相手のミスをやじったり付け込んで、喜ぶのは厳禁。そして前半後半ではなく実は第一、第二、そして第三タイムが重要であり、試合の後、第三タイムとして相手選手との飲食等を通じて人間的交流を育むのを大切にしているのだそうです。

さて、5月6日の以下の試合ですが、

Jaguares vs Sunwolves
06 de may 2017 18:30 hs
Personal Super Rugby

こちらがそれぞれのメンバー表です。

JAGUARES: 1-Santiago Garcia Botta, 2-Agustin Creevy (c), 3-Ramiro Herrera, 4-Guido Petti, 5-Marcos Kremer, 6-Tomas Lezana, 7-Rodrigo Baez, 8-Leonardo Senatore, 8-Felipe Ezcurra, 10-Juan Martin Hernandez, 11-Emiliano Boffelli, 12-Santiago Gonzalez Iglesias, 13-Matias Orlando, 14-Santiago Cordero, 15-Joaquin Tuculet.

Suplentes: 16-Roberto Tejerizo, 17-Lucas Noguera Paz, 18-Enrique Pieretto, 19-Matias Alemanno, 20-Juan Manuel Leguizamon, 21-Martin Landajo, 22-Joaquin Diaz Bonilla, 23-Matias Moroni.



SUNWOLVES: 1- Koki YAMAMOTO, 2- Yusuke NIWAI, 3- Yasuo YAMAJI, 4- Sam WYKES, 5- Uwe HELU, 6- Rahboni WARREN VOSAYACO, 7- Shunsuke NUNOMAKI, 8- Willem BRITZ, 9- Yuki YATOMI, 10- Yu TAMURA, 11- Kenki FUKUOKA, 12- Timothy LAFAELE (C), 13- William TUPOU, 14- Shota EMI, 15- Kotaro MATSUSHIMA

Suplentes: 16-Takeshi HINO, 17- Keita INAGAKI, 18- Takuma ASAHARA, 19- Shinya MAKABE, 20- Edward QUIRK, 21- Keisuke UCHIDA, 22- Jumpei OGURA, 23- Ryohei YAMANAKA


チケットの値段は200ペソから700ペソです。
https://www.tuentrada.com/jaguarescompra/Online/seatSelect.asp
Av. Juan B. Justo 9200, 1408 CAB
にありますが、Alvarez Jontes 側にチケット売り場があります。
(パレルモのイタリア広場付近から34番のバスでDarragueyra y Guemesの角を通るLinieres行きの34番のバスに乗ればフアン  べ フストどおりを一気に30分ほどで着きます)
アルゼンチンは事前に買うことが必要なこともありますがこのような大会は十分まだチケットがあるそうです。

日本からわざわざ遠征してきたサンウルブズはぜひ、アルゼンチン在住の日本人、また日系社会の皆さんの応援を楽しみにしているとのことです。


2017年02月21日

Ayako Tanaka en #cck にて田中彩子ソプラノ歌手出演(2月24日)

IMG_4066



 来る2月24日(金)午後8時からCCK 文化センターのSala Sinfonica会場にてパブロ ボジアノ指揮する国立シンフォニー楽団にて田中彩子ソプラノ歌手が出演します。
入場料無料ですが、整理券が必要です。
24 de febrero
Orquesta Sinfonica Nacional
Sala Sinfonica del CCK.
と言って、
CCK 文化センターがある、Sarmiento 151
2月21日正午から午後6時までの間にインフォーメーションへ身元証明書(パスポートかDNI)
を提示してもらうことができます。

田中 彩子さんは、ヨーロッパを中心に活動するウィーン在住のソプラノ歌手です。

ネットでも予約可能です。(後で取りに行けます)
http://www.cck.gob.ar/eventos/la-sinfonica-abre-su-temporada-2017-con-un-estreno-mundial_1608

Viernes 24 de febrero, 2017 en CCK a las 20 horas

Orquesta Sinfonica Nacional

Director invitado: Pablo Boggiano
Solista invitada: Ayako Tanaka (soprano)


Felix Mendelssohn: Obertura La gruta de Fingal
Esteban Benzecry: Ciclo de canciones para soprano y orquesta (estreno mundial)

Nikolai Rimsky-Korsakov: Scheherezade

http://www.cck.gob.ar/eventos/la-sinfonica-abre-su-temporada-2017-con-un-estreno-mundial_1608

2017年02月20日

VAMOS KEI NISHIKORI ARGENTINAOPEN アルゼンチンオープン暑くて熱い決勝戦は午後2時から

IMG_0396


本日午後2時から錦織選手は決勝戦。昨日にも増して暑いブエノスアイレス昨日は日陰になったきて3時半以降少し調子良かった気がします。


IMG_0395


テレビはTC SPORTS
お出かけは
BUENOS AIRES LAWN CLUB TENNIS で、席を選ばなければまだあります。



2017年02月12日

ARGENTINA OPEN2017

IMG_4222


Argentina Open 2017 テニスのアルゼンチンオープン2017が始まりました。
今回は錦織圭選手が出場します。

IMG_4268


しかしその日程はいま行っている試合などの調整で不明です。

でも、明日2月12日(日)は午前11時30分から試合が行われ、入場無料です。

プログラムは?と聞いたらこれを見せてくれました。

IMG_4281


これらの結果のあと最終的な組み合わせがあります。

http://argentinaopenatp.com/atp/
Buenos Aires Lawn Tennis Club
Olleros 1510, 1426 CABA








2017年01月30日

中国のお正月(1/28,29中華街、2月4,5日Ano Nuevo Chino en Plaza Parques Nacionales.

IMG_3741


中国のお正月が1月28日から始まっています。

最近は東亜商事Asia Oriental によく行きます。(Mendoza 1661)

IMG_3727


IMG_3712

スーパーですが、左奥に立ち食いそばのようなスタンドがあります。

これは海鮮やきそば fideo con mariscos
IMG_3713


これはルーローファン*豚肉の甘煮と野菜に御飯です。
(これらは100ペソから150ペソの料金でこの値段です)

IMG_3716


これは本当はなんと呼ぶのか知りませんが、ゴマそば*fideo con salsa de sesamo

IMG_3718


ワンタンスープと合わせるとさっぱりします。
正直
IMG_3717

ほとんどの中国人はゴマそばとワンタンスープだけで飲み物も注文しません。 (おそらくゴマそば小とスープで100ペソするかしないかです) ゴマそば大もあります。ゴマそば小3つぐらいの量があります。
これがきっと一番安くておいしいの証明だと思います。
IMG_3720


街頭に露店が出ています。
よく売れるのが暑いのでアイスクリーム Melonaです。アサヒビールは500ml60ペソです。
IMG_3724


韓国製の棒アイスですが、一本35ペソ、3本200ペソはお得です。(1ドル15ペソ、輸入品だか高いのではなく、アルゼンチンのできあいアイスは30ペソ以下は少ないと言っていいです)
IMG_3725


四人家族で食事代580ペソちょっと。デザートは外でメローナを買って、100ペソ、
パパはアサヒビール60ペソで、700ペソ以下で家族大満足です。

近所でちょっとエンパナーダ食べてこれぐらいしますからね。

2月4、5日はブエノスアイレス市後援で中国正月イベントを
Plaza Parques Nacionalesで行います。
2月4日、午後2時から11時まで。
2月5日は 正午から9時まで。
Ano Nuevo Chino
en Plaza Parques Nacionales.
住所はDireccion:
Av. Figueroa Alcorta entre las calles Sucre y Echeverria, Belgrano です。
比較的中華街から近い広い広場です。入場無料です。

Barrio Chino バリオチーノ中華街はベルグラーノ地区のArribenos entre Olazabal y Juramento.
アリベーニョス通りにあります。
最近人手が多く、また現政権指示が多いようですし、
中国人社会はずいぶんアルゼンチン社会と融合し、共存しつつあります。

IMG_3732








2017年01月22日

CABARET TROPICANA1月21日午後9時最終公演

16195891_10154894396119795_9008865948179211283_n

本日1月21日*土まで、Teatro Operaにて 午後9時より、キューバのブエナビスタソーシャルクラブをたたえてのトロピカナキャバレーショーのアルゼンチン公演が行われます。
会場の情報は以下のとおり、入場料は400ペソからです。
Teatro Opera
Av. Corrientes 860
http://www.operaallianz.com/cartelera_ficha_obra.php?id=129
ブエノスアイレスはオベリスコ周辺のコリエンテス大通り付近を
ラテンアメリカのブロードウェイと呼んでいます。
私は今夜行くので行きたい方はご連絡ください。
tomokoargentina2@gmail.com

CABARET TROPICANA Argentina.
16195956_10154892709054795_8607219319917315333_n

トロピカナは1939年にキューバのラ アバナで結成された世界で一番有名なキューバキャバレーです。星の下の天国と呼ばれ、涼しい野外の木陰で結成されたことから端を発しています。従来のキャバレーとは全く違うコンセプトで、世界中の舞台を踏むことになります。
世界レストランキャバレー協会からは最高評価の五つ星をいただきました。
クラシック、コンテンポラリー、フォルクローレなどのダンスに加え、最高の衣装とコーレオグラフィにエセノグラフィーはキューバのショーの最高峰です。ダンサーは30人、1500キロの衣装、舞台装置、ライト、音響装置がアルゼンチンの夜をキューバ色に染めてくれます。
*オリジナルテキストは以下、友人のダンサーマルセラさん、なんとキューバで1998年このショーのダンサーだった経験があるそうです。それがアルゼンチンで見ることができるのですから是非是非のおすすめです。
Tropicana es el mas famoso Cabaret Cubano en el mundo, creado en 1939, en La Habana. Es conocido como "un paraiso bajo las estrellas", pues fue construido al aire libre en una zona boscosa aprovechando el fresco de los arboles, convirtiendose en un cabaret completamente diferente a los tradicionales, que ha llegado a los grandes escenarios, tales como el Royal Albert Hall de Londres, Casino de Montecarlo, Friedrichstadt Palast de Berlin , Beacon Theatre de Broadway .Celia Cruz y Omara Portuondo nacen ahi como artistas bailando y cantando.
La asociacion Mundial de Restaurantes y Cabarets le dieron 5 diamantes, siendo esta la calificacion maxima.
Bailarines de formacion Clasica ,Contemporanea y Folclorica junto a los mejores disenadores de vestuarios , coreografos y escenografos se unen para dar vida al principal espectaculo de Cuba.
Junto a Buena Vista Social Club y La Nueva Trova Cubana son la trilogia mas importante de la cultura de Cuba para el mundo. Un elenco de 40 artistas 1500 kilos de vestuarios y un montaje especial de escenario, luces y sonido seran el marco para las magicas noches en Argentina.

Hoy voy a cumplir un sueno como en el ano 1998.Solo que no el Cocodrilo Verde sino en mi pais ARGENTINA.
Va mi homenaje a todos los Bailarines que conoci y trabajaron en este Espectaculo.
Algunos de los Artistas---
Amalia Aguilar
Josephine Baker
Bola de Nieve
Elena Burke
Cheo Feliciano
Nat King Cole
Libertad Lamarque
Rita Montaner
Senen Suarez
Celia Cruz
Omara Portuondo
Frank Sinatra
MARCELDance Salsa
#cabarettropicanaTour2017

BASE de DATOS, Biblioteca del Centro Cultural de la Embajada de Japon


CONSULTA! Aqui estan los libros japoneses.

BASE de DATOS, Biblioteca del Centro Cultural de la Embajada de Japon


CODIGOS!


クリックお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ
にほんブログ村 サッカーブログへ
ラテンアメリカ関係テレビ番組
アルゼンチン撮影コーディネートはファニプロラテンアメリカにお任せください!詳細はこちらから


((オンエアのご案内)))

2014/05/17,24,31
フジテレビ「めざましテレビ」(6-830am)
公式HP:http://www.fujitv.co.jp/mezamado/
めざましどようび藤原倫己
“CHANGE THE WORLD for 2020”アルゼンチン編
http://ameblo.jp/tomoki-fujiwara/




2012年グローバルビジョン「世界の起業家」
5月5日(土) 19:0019:54
5月8日(火) 27:0027:54 (再)
5月12日(土) 19:0019:54 (再)
5月19日(火) 27:0027:54 (再)
見逃し視聴「起業家」(ウルグアイ)

2012年3月20日(火)午後9時から
NHK BS1「夢をあきらめない
〜女子ホッケーさくらジャパン〜」


TBS世界ふしぎ発見!
2012年3月10日(土)午後9時から
第1222回 一番遠い親日国アルゼンチン
宮地眞理子インタビュー1
宮地眞理子インタビュー2

NHK >地球アゴラ
2012年3月4日(日)午後10時から
第160回アルゼンチン編

TBS 夢!世界どうぶつ大図鑑
2012年2月11日アルゼンチン特派員足立原Dーバルデス半島他

2012年1月21日
2012年2月11日アルゼンチン特派員足立原Dー南の牧場


朝日放送朝だ!生です 旅サラダ
毎週土曜日午前8時から午前9時半
海外マンスリー三月はアルゼンチンBY石川梨華
2011年3月5日(土)ブエノスアイレス
3月19日(土)サルタ
3月26日(土)エル カラファテ

vol.103 「世界の働く女性(Part2)」 
2011年 3月13日(日) 21:0021:54
3月16日(水) 27:0027:54 (再)
3月19日(土) 16:0016:54 (再)
3月20日(日) 21:0021:54 (再)
3月23日(水) 27:0027:54 (再)
3月26日(土) 16:0016:54 (再)
vol.100 「世界の誕生日」
vol.101 「世界の石」
「グローバルビジョン見逃し視聴」

NHK BS-1 地球アゴラ
12月19日(日) 
「第111回」

NHK BS-1 地球アゴラ
11月28日(日) 
「第108回耕せ世界の大地」

アルゼンチンにて12月12日(日)1710

BS TWELLV、グローバルビジョンTVにて
「競技会]「チリのクエッカダンス競技会にかける若者」
11月27日(土) 16:0016:54 (再)
11月28日(日) 21:0021:54 (再)
12月1日(水) 27:0027:54 (再)
12月4日(土) 16:0016:54 (再)
「グローバルビジョン見逃し視聴」
BSジャパン
<8月29日(日)午後9時から 
「アルゼンチン絶景の旅」

「先住民の文化を継ぐパラグアイ」
7月22日(木)18:00〜(1時間番組)
「パンタナールの大自然〜パラグアイ〜」
7月29日(木)18:00〜(1時間番組)
地球ゆうゆう紀行
2010年1月24日(日)午後10時から
NHK地球アゴラ
はるばる日本人のコーナー「世界一蹴の旅」
世界一蹴の旅
アルゼンチン ブエノスアイレスからLIBEROユニット生出演

BS ジャパン「南米のパラダイス パラグアイ絶景の旅」
2010年2月7日(日)夜9:00〜(2時間)。

BS 12グローバル・ビジョン 
vol.64「世界の夫婦」(パラグアイ)
12月27日(日)21:00〜22:00、
28日(月)19:00〜20:00、
2010年1月2日(土)16:00〜17:00
地球ゆうゆう紀行「パタゴニアの大自然〜アルゼンチン〜」 (再々放送)
2009年12月28日(木) 午後1559から1時間
氷河国立公園、バルデス半島のハイライトが1時間見られます。

Profile

tomokoar

地球の歩き方2010年版発売中(巻末見てください)
05753-7 GUIA DE TURISMO DE ARGENTINA; CHILE; URUGUAY Y PARAGUAY EN JAPONES 地球の歩き方 アルゼンチン/ブエノスアイレス特派員のページへ
バンクーバーオリンピック アルゼンチン人選手頑張れ!
DSC06734 スキーフリースタイル男子でアルゼンチン代表として、2010年2月のバンクーバーを目指しますクライド ゲティCLYDE GETTY選手 https://5dreams.panasonic.net/
テレビ番組コーディネート、スペイン語通訳などご用命は。。
テレビ番組撮影コーディネート
現地コーディネーター
スペイン語通訳
プロジェクトコーディネート

アルゼンチンのことなら! 

tomokoargentina☆gmail.com
☆を@に変えてメールをどうぞ!

FunnyPro LatinAmerica
Categories
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
br_decobanner_20091225082816
((オンエアのご案内)))

BS 12グローバル・ビジョン 
vol.64「世界の夫婦」(パラグアイ)
12月27日(日)21:00〜22:00、
28日(月)19:00〜20:00、
2010年1月2日(土)16:00〜17:00
地球ゆうゆう紀行「パタゴニアの大自然〜アルゼンチン〜」 (再々放送)
2009年12月28日(木) 午後1559から1時間
氷河国立公園、バルデス半島のハイライトが1時間見られます。

BS ジャパン「南米のパラダイス パラグアイ絶景の旅」
2010年2月7日(日)夜9:00〜(2時間)。

地球の歩き方 アルゼンチン/ブエノスアイレス特派員
51Ehu1%2B6utL__SL500_AA300_ 世界一蹴の旅の本アマゾンで購入!
プロフィール

tomokoar

トラベルコちゃんのサイトで旅行者向けブログを書いています! トラベルコちゃん、素顔のブエノスアイレス・アルゼンチン 旅行情報ブログ
ブエノスアイレスでW杯を楽しむ
アートとカルチャーを満喫
コロン劇場 攻略ガイド など続きます。
格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行情報サイト
#ブエノスアイレス、パタゴニア、 北西部、イグアスの滝、南極の 旅、目的別の旅行、視察、研修。
#スペイン語留学
#スペイン語学習
#短期 ’長期滞在
#手続き
#−−がしたい!
#−−さんと会いたい!
など、 通訳、翻訳、便宜、資料作成、 語学レッスン、プラン作り、 コーディネーションを行います。
MIN+GOB_REF
https://5dreams.panasonic.net/