アルゼンチン農業・農産業事情

2018年07月06日

#CaminosySabores アルゼンチン最大の食の見本市(7月6日から9日)LA RURALにて

JAB_4132


 7月6日から9日第14回 Caminos y Sabores というアルゼンチン最大の食の見本市がLA RURAL農牧展示会場にて開催されます。「アルゼンチンを食べる旅」 がブエノスアイレスのパレルモ地区の同会場で行えるのは国内の400の農産業生産者が結集するからです。アルゼンチンの自分達で生産している製品を愛する人々が結集し、直接作り方、調理の仕方、食べ方を学び、直売価格で買い物をすることが可能です。
 7月6日の開会式に今年はグスタボサントス観光大臣、エチェベレ農産業大臣も参列するそうで、現在は官民ともにアルゼンチンは自国製品を発信する努力を行っています。
 なおこの展示会はPLAZA ITALIAイタリア広場のLARURAL農牧展示会場ですが、入場は
Av. Sarmiento 2704 と、白いおおきなモニュメントの通りへ行ってください。
サンタフェ大通り側からではありません。
 正午から午後9時まで開催。8万人を動員し、18000m2の敷地に400店舗が展開し、テーマごとにCAMINO道が構成されます。
el camino de la Capital Federal ブエノスアイレス市の道
el de la Picada,  おつまみの道(ハムやチーズなど)
de las Infusiones, お茶の道
de tu Cocina,  料理の道
del Turismo  観光の道
y la Tradicion, 伝統の道
de los Aceites y Aderezos, オイル、調味料の道
de las Bebidas,   飲料の道
de los Dulces   お菓子の道
y de los Frutos de la Tierra. 大地の実の道
オーガニック製品、セリアック向製品なども直売されます。
またこれらの食材を利用した料理教室も有名シェフが行います。

JAB_4193


Plaza del Sabor y Sabores Gourmet. プラッサデサボールに行けば有名シェフの料理教室にも参加できます。
Felicitas Pizarro, Madame Papin, Soledad Nardelli, Juan Braceli, Santiago Giorgini, Pia Fendrik, Juan Manuel Herrera y Chantal Abad
お勧めはブエノスアイレス一おいしい肉食レストラン ラ カブレラ La CABRERA レストランのガストン リベラシェフ7月7日午後1時から 肉への情熱というテーマで料理します。
SABADO 7 DE JULIO
13 h. – Pasion por la carne
Concurso del Instituto de Promocion de la Carne Vacuna (IPCVA)
Gaston Riveira cocina junto al ganador.

なお、直売価格なので料金も抑えめです。
Picadas para dos personas desde $100,   ハムチーズセット100ペソから
pastas con salsas desde $90,        パスタ90ペソから
cono de papas andinas desde $30,      アンデスポテトコーン容器入り30ペソから
choripan de jabali ahumado desde $70,    イノシシのスモークチョリパン70ペソから
un vaso de vino o cerveza desde $80     ワイン一杯80ペソから
sandwiches de fiambres desde $70      ハムチーズ類のサンドイッチは70ペソから

なお子供向けアクティビティもあり、さらにバービーシェフこと Romina Polnoroffが 子ども向けに料理します。
なお、7月8日11時半から Plaza del Sabor.で最高のオリーブオイルやジェルバマテ(マテ茶)の優勝者の表彰式があります。
アルゼンチンカクテルコンクールは7月9日午後5時から開催されます。
入場料は150ペソ。
12歳未満は無料ですが、大人の同行が必要です。
身体障碍者、年金受給者は50ペソ。100ペソ。
料理学校の学生にもディスカウントがあります。

なお、会場内でのアクティビティのスケジュールはこちらから
http://caminosysabores.com.ar/actividades-2018/

https://www.facebook.com/caminosysabores/
CAMINOS Y SABORES

DATOS IMPORTANTES:

• Fecha: Del viernes 6 al lunes 9 de julio, Ciudad Autonoma de Buenos Aires.

• Horario: De 12 a 21 horas.

•​ Lugar: La Rural, Predio Ferial de la Ciudad Autonoma de Buenos Aires.

•​ Ingreso: Por Av. Sarmiento 2704.

VALOR DE LA ENTRADA $150

• Menores de 12 anos: INGRESO GRATUITO acompanados por un adulto responsable.

• Menores a partir de 12 anos: $150 acompanados por un adulto responsable.

• Personas con capacidades especiales y un acompanante: INGRESO GRATUITO ​(ambos) ​presentando credencial que acredite condicion.

•​ Promocion Tarjeta Naranja:
20% de descuentos en 3 cuotas cero interes.

CFT 0%. COSTO FINANCIERO TOTAL 0%. TASA NOMINAL ANUAL 0%. TASA EFECTIVA ANUAL 0 % .BENEFICIO VALIDO PARA TITULARES Y ADICIONALES DE TARJETA NARANJA CLASICA Y ORO DEL TODO EL PAIS. 20% DE DESCUENTO VALIDO PARA LOS DIAS 6,7,8 Y 9 DE JULIO PARA LA COMPRA DE ENTRADAS GENERAL Y PLUS EN VENTANILLA Y PARA LA COMPRA DE PRODUCTOS EN EXPOSITORES ADHERIDOS, EN UN PAGO O EN PLAN ZETA, 3 CUOTAS CERO INTERES. SIN TOPE DE REINTEGRO. EL DESCUENTO SE VERA REFLEJADO EN EL RESUMEN DE CUENTA DENTRO DE LOS 60 DIAS DE REALIZADA LA COMPRA.
•​ Descuentos y Bonificaciones: UNICAMENTE viernes 6 de julio

• Precio especial para jubilados: $50 el viernes 6 y $100 el sabado ​7​, domingo 8 y lunes 9.

• Estudiantes de gastronomia, turismo y carreras afines: El viernes 6 abonan $50, presentando certificado de estudiante regular en boleteria. El sabado 7, domingo 8 y lunes 9 abonan entrada general $150.
Descargar gacetilla, aqui.
Descargar foto en alta, click aca.

tomokoar at 23:32|この記事のURLComments(0)

2018年07月05日

Oportunidades en el Mercado de Alimentos y Bebidas en Japon「日本の食品・飲料市場参入への機会」(7月4日) 

IMG_7563



「日本の食品・飲料市場参入への機会」という研修セミナーがAAICI(アルゼンチン輸出投資機構)とJETROとの協賛で行われました。
スペイン語名はOportunidades en el Mercado de Alimentos y Bebidas en Japonで
アルゼンチン農業産業省も後援しています。
アジェンダは9時からということでしたが、当方は915に到着し、コーヒーをいただくことができ、920ぐらいに開始されました。アルゼンチン的には時間通りに始まりました。
AAICIのJuan Pablo Tripodi 所長並びに
農業産業省のAndres Murchison食品バイオ経済局長が開会の辞を行い、
アルゼンチン企業家に
このような貴重な機会を利用して日本という食品輸入に依存する大きなマーケットにぜひ参入することができるよう期待していること、また展望がいいことで企業家、起業家を激励しました。
そして、JETROの紀井寿雄所長からも日本からのアルゼンチンの食材に注目度を集めていること、6月末に牛肉の相互解禁例を挙げ、この機会をぜひ利用してほしいと強調しました。
その後、JETROの山木シルビアプロジェクトディレクターからビジネスマッチングサイトのTTPPの利用方法の紹介がありました。
https://www.jetro.go.jp/ttpp/EFR.CG10_EFR?l_mode=rl
こちらは日本との中小企業取引にはよく利用されているサイトです。
さらにFOODEX JAPANの上地氏から東京で開催される世界的食品・飲料の祭典FOODEX2019についての説明、傾向、そして参加メリットの発表があり、参加招待が行われました。
なお、2019年は以下のように開催の予定です。
FOODEX JAPAN  https://www.jma.or.jp/foodex/
会期 2019年 3月5日(火)〜8日(金)10:00〜17:00(最終日は16:30まで)
会場 幕張メッセ これは一般の方も入場料を払っていける楽しい世界の食の祭典です。
日本への売り込みだけではなくアジア市場への足場としてまた世界中のほかの市場開拓への足掛かりにもなるということでした。
その後、
AICHI URUGUAY 加藤 雅史社長から日本市場参入への注意点を中心にお話しがありました。
http://aichiuruguay.com/
AICHIはやはり愛知県ご出身ということでした。
ウルグアイ基盤の会社ですが、パラグアイ産マテ茶を売っていてアルゼンチンの海産物も取り扱われています。加藤社長のお話しもラテンアメリカの人の弱点を知りながらソフトに厳しい点を指摘されていました。過去の経験で多くのことが想像できます。
「パッケージやラベルの貼り付けの注意、日本の高温多湿からカビが発生しやすいこと、
また重さが一キロとあるのに、一キロなかったことー袋の重量を考えていなかったなどなど。。。」
しかしながら、南米の食材のメリットを訴え、逆に値段が安いとか高いの問題ではないと日本市場へのイメージを払拭し、大変具体的かつ有意義なプレゼンでした。
言葉は問題ではない、とまたおっしゃっていましたが、それはそうで、ビジネスを行いたい同士とお互いに誠実では問題ないことが想像できます。
しかしながら、パッケージの色などの問題は、やはり社会文化的なものでそういうことをアドバイスすることがますます必要になるのではないかと思います。
そして、アルゼンチンの成功例として
ラス キナスというブエノスアイレス州のオーガニックジャムなどの瓶詰商品が日本市場に参入成功例が紹介されました。
http://www.lasquinas.com.ar/
日本市場における注意点をご自身の失敗例も引用しながら、アルゼンチンのやはり地方の地道な生産家という印象でした。
また、アルゼンチンオーガニック製品協会の役員で、これから日本をはじめ世界にアルゼンチンの健康的で安全な製品をお届けしたいという意気込みでした。

なお、終了は11時頃の予定が12時近くになり、また一方で会場ではスピーカーや参加者同士の談話でしばらく賑わっていました。アルゼンチン企業は70社ほどが参加したようです。
このようにアルゼンチンをはじめ南米でのスケジュールは少し余裕を持っている必要がありますね。

さて、日本から海外事業展開の今後の参考として、
ジェトロの「ビジネス短信」が4月から新たに開始されました。
無料で世界各国のビジネス関連ニュースにアクセスできるサイトです。
https://www.jetro.go.jp/biznews/

アルゼンチンに関する記事は、4月から6月にかけて30本以上の記事が掲載https://www.jetro.go.jp/biznewstop/biznews/cs_america/ar/

そのうちの農業産業に関する代表的な記事は以下です。
2018年7月2日 牛肉市場の相互開放を正式発表(日本、アルゼンチン)
2018年6月1日 日亜経済合同委開催、日本・メルコスール間のEPAに期待(日本、アルゼンチン)

tomokoar at 23:08|この記事のURLComments(0)

2018年06月29日

アルゼンチン産牛肉一部解禁公式施行(6月28日)

IMG_5861



アルゼンチンのエチェベレ農産業相は、本日6月28日、アルゼンチン国パタゴニア地方の牛肉と羊肉を日本市場へ、そして、和牛をアルゼンチン市場へ導入することを公式に施行することになったと発表した。
去る五月同氏は日本を訪問し、農林水産大臣斎藤氏と会見。合意を得て7月までに公式解禁を行うため専門家同士で技術的問題を協議中であった。
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/52185816.html

エチェベレ氏は「アルゼンチンの牛肉が世界の食料輸入大国へ輸出されことになったのは歴史的な出来事である」と発言し、農業産業省一同、この両国初の事実に喜びを示した。
パタゴニア地方であるのは衛生状況が確認できたためである。アルゼンチンは世界に名高い牛肉大国であり、世界第六位の牛肉生産国であり、消費国である。一人当たり近年の健康ブームや物価高により肉離れがあって、一年辺り平均60キロが年間消費量である。これまで こうてい疫という病気感染の恐れがあるとして輸入を控えていたが、パタゴニアは2001年以来病気が発生していない。なお、この地域での牛肉生産は国内総生産の3%ほどに留まる。基本的に寒冷な地域であり牧草も少なくまた地域によっては乾燥地帯もあるので、羊の放牧に適している。羊の場合ほとんどが多目的形、いわゆる羊毛を取った後の羊を食肉にする場合が多い。アルゼンチンの羊はくせがなく、身も締まっており、羊臭さとはかけ離れていて、自然の牧草で育っていることが多いので、パタゴニア地方へ観光する、特に子羊がグルメ食となっている。

IMG_6251


記事がよかったら以下クリックしてください!

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 

.

tomokoar at 14:25|この記事のURLComments(0)

2018年05月15日

アルゼンチンは日本の和牛を日本はアルゼンチンパタゴニア牛肉と羊肉の輸入解禁(5月14日農相会談)

MINISTROS


本日5月14日、アルゼンチン農業産業大臣エチェベレ氏と日本の農林水産業大臣斎藤氏が会談し、
2018年7月末にブエノスアイレスで開催される農業関係閣僚会議G20までに
お互いの国の肉、すなわち、アルゼンチンは日本の和牛を、そして日本はアルゼンチンのパタゴニア地方の牛肉と羊肉の輸入を解禁する準備を行うことに合意しました。

以下は在アルゼンチン日本大使 福嶌教輝氏のツイートからです。
https://twitter.com/EmbFukushima
Wagyu (la autentica carne japonesa) en 🇦🇷 y la carne patagonica en 🇯🇵
El Min. Saito de Agricultura, Silvicultura y Pesca del #Japon dialogo hoy con el Min. Etchevehere de Agroindustria de la Arg. y acordaron avanzar para que ambos productos esten disponibles p/ fines de julio

なお、こちらはエチェベレ大臣の喜びのツイートです。「歴史上初」のアルゼンチン牛日本上陸を伝えています。 なお、エチェベレ氏は元アルゼンチン農業牧畜組合会長で特に牛肉の専門家でした。
https://twitter.com/lmetchevehere
Me reuni con Ken Saito, ministro de Agricultura, Silvicultura y Pesca de #Japon. Por primera vez en la historia se abrira el mercado japones para la carne argentina 🇦🇷🇯🇵


これまで口蹄疫という牛の病気のためにアルゼンチン牛は日本へ輸出不可能でしたが、パタゴニア地方のものは一定のこの病気未発生期間があることから地域限定となりました。
 おそらくある一定量、すなわちCUOTAクオタと呼ばれるものから始まるのではないかと思います。
これで、日本でアルゼンチン牛肉レストランを開くことが可能になりました!
 またアルゼンチンでおいしい日本産和牛しゃぶしゃぶも食べられることでしょう! 

折しも来る5月28日には日亜経済合同委員会が控えています。このときがチャンスだと思います。

ブエノスアイレスでお待ちしております。


アルゼンチン日本農業産業アドバイザー
相川知子
agroargentinajapon@gmail.com
https://www.facebook.com/profile.php?id=100011509839004



記事がよかったら以下クリックしてください!

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 



tomokoar at 00:43|この記事のURLComments(0)

2018年01月26日

アルゼンチン牛肉を堪能!NHK「最強の牛肉!頂上決戦 再放送(2/4, 8, 22) 3/23はNHK総合にて

DSC_0696



NHKスーパープレミアム「最強の牛肉!頂上決戦 再放送が決定しました!(2017年

12月23日放送)
【120分版:BSプレミアム】
★2/4(日)13:00〜
→これは再放送です。

https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/91623/1623526/index.html

https://www.nhk.or.jp/bs-blog/800/286007.html

極上の肉を探す旅に出る日本人シェフ。アメリカ、アルゼンチン、フランス、オーストラリア、韓国をめぐり
「最高峰の赤身肉はどれか?」「熟成させるべきか、させないべきか」「どの部位が美味か?」「レアかウェルダンか」「肉のうまさを引き出す切り方は?」など、さまざまなテーマにそって、徹底的に探索します!
お国柄が食文化に表れる番組です。
こちらで少し予告編が日本在住の方は見られます。
http://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=12605

アルゼンチン編は銀座のマルディグラの和知徹シェフが訪問し、アルゼンチン風ステーキをスタジオで調理します。
https://hitosara.com/0006054191/

NHK総合
【73分版:NHK総合にて】
(120分版を短くしたもので、スタジオトーク、試食ありです)
「最強のステーキ!頂上決戦」
★3/23(金)19:30〜20:43

【30分版×2本:BSプレミアム】
(和知シェフvs水島シェフの対決で、スタジオなし)

★「世界 絶品!ステーキ旅 〜最高の赤身肉を求めて フランス・アルゼンチン
〜」
2/8(木)19:00〜19:29

【15分版×5本:BSプレミアム】
(対決なしで、国別です)

★「世界 絶品!ステーキ旅 アルゼンチン 大地が育む”赤身肉”」
2/22(木)11:45〜12:00
#レストラン、牧場、焼き方、アルゼンチンの牛肉のすべてをお見せします。

アルゼンチンに関しては
ファニプロラテンアメリカが撮影トータルコーディネート、ロジスティック、ドローン撮影を担当しました。
http://tomokoargentina.wixsite.com/funnyprolatinamerica
撮影コーディネーター 相川知子 tomokocomunication@gmail.com
品質システム、国際貿易、食品ロジスティック専門家(UTREF大学)

tomokoar at 13:27|この記事のURLComments(0)

2017年08月26日

Dr. Shujiro Urata浦田 秀次郎先生アルゼンチン講演"La recuperacion economica de Japon y la integracion regional en Asia-Pacifico: implicancias para America Latina en Univ. la Matanza(25/08)

 浦田 秀次郎先生の講演会が CARIと略される国際関係カウンシルで去る8月24日午前10時から11時まで行われました。
20993923_1510337015727721_6800737979781635281_n


演題は「日本経済復興、アジア太平洋における地域統合、ラテンアメリカのための含意的課題」
"La recuperacion economica de Japon y la integracion regional en Asia-Pacifico: implicancias para America Latina
スタフォード大学経済博士ご出身で英語講演、スペイン語通訳付でした。
 日本の現状として人口が減少の一途を取り、日本経済にとって外資による投資は必須であり、日本における現在のアベノミクスの政治経済的戦略を説明、特にアジア太平洋における国際経済関係の専門家ですから、そこからなる日本を中心に世界のグローバルサプライチェーンネットワーク、TTPをめぐる日本の段階的戦略について言及し、この多様化を説明、分析、そして、農業分野などの貿易バランスに関して日本が自由貿易を助長させたいのならそこを改善すべきだという指摘もありました。

21078506_1510337019061054_7701203362359089165_n


そのため、通常のエコノミストの説明が中心の講演会とは一線を書き、アルゼンチンがそれではこの日本経済の波に入り成長することができるようにするにはどんな可能性があるのか、という私の疑問を講演会の中で学術的に紐を解いてくださいました。

基本的にはやはりアルゼンチンと日本は補完的な役割にあるべきでしょう。
しかしながら、その前に大きな問題点としては日本からメリットがあるようアルゼンチンは盛り立てなければならないし日本から魅力があるように成長すべきであり、それは制度としてそして実行可能である規制と、そして理想的な規制を制定し、今までの将来が常に描きにくいアルゼンチン経済から脱却し、多少は展望が得られるような状態に、それは人的にも物質的にもそしてインフラ的にも対処すべきではないかと思います。
 ちょうどフロアからの質問がありました。
20992977_1510337022394387_5217011678215133485_n


それも国際経済専門のカルロス モネタCARLOS MONETA先生でした。昨年
中国とアルゼンチン経済の関係の書籍を出版されました。
14469539_1164804493614310_1656127282122836530_n


((私の大学院での先生でもあります、そして実は詩人です!))

14469585_1164804380280988_7905428800542089116_n


ODAになりまして、その辺はあまり言及されませんでしたが、
現在の文部科学省による留学生のみならず、JICAを中心とした人造り計画は長い長いスパンに入っていますが、ボランティアを送って30年のJICAの根が少しずつ各地で伸び、それが花開いてきているのはそれは継続的援助だけではなく、そしてグローバル経済の影響だけではなく、

またアルゼンチン自体の政治、経済的状況が変わってきているだけではなくそれにより人々の心構えが変化しているのではないかと感じます。

さらに学術研究、そしてシンクタンクの役割の重要性にも言及されました!
がんばりましょう!

浦田先生の早稲田大学のプロフィール(日本語)
https://www.waseda.jp/gsaps/about/faculty/urata-shujiro/

本日8月25日午後7時から ラマタンサ大学で、ブエノスアイレス州のサンフスト市の大講堂で講演会です。これは予約など要りませんし、入場自由無料なので、もしご興味がある方はぜひ足を運ぶ価値ありです! 
✅ 25 de agosto, 19 hs, en el Auditorio grande de la Universidad Nacional de La Matanza, Florencio Varela 1903, San Justo. No requiere inscripcion previa.


Por primera vez nos visita el especialista Shujiro Urata, Doctor en Economia de la Universidad de Stanford y actual docente de la Universidad de Waseda, para compartir su perspectiva sobre como Japon se convirtio en region abierta a la economia mundial en la conferencia "La recuperacion economica de Japon y la integracion regional en Asia-Pacifico: implicancias para America Latina"

Perfil del Dr. Urata de la Univ. Waseda en ingeles
http://web.waseda.jp/gsaps/en/about/faculty/urata-shujiro/


20900666_1523492811063075_859224958404300751_o


こちらは在アルゼンチン日本大使館のフェイスブックです。このようなイベントなどの告知もあり日本人も参加可能。また逆に日本に興味のあるアルゼンチン人に出会えるチャンスでもあります。
そしてスペイン語で日本のことをいろいろ説明しているのでスペイン語と逆に新たな日本発見になりますよ。
https://www.facebook.com/Emb.jp.ar/?hc_ref=ARR9lcztSHn6uh2jFcIq6dAIyLQcSd4xKtBARjqItTM2TAqtBoMTHprtDzKSUQaXXWc&fref=nf&pnref=story


24 de agosto, 10 hs, Consejo Argentino para las Relaciones Institucionales. Es necesario confirmar a agenda@cari.org.ar, Uruguay 1037, piso 1o, CABA.

✅ 24 de agosto, 19 hs, Salon Borda de la Facultad de Ciencias Juridicas, Callao 660. Cupos limitadas, se requiere inscripcion previa a: francesca.baccanelli@usal.edu.ar

✅ 25 de agosto, 19 hs, en el Auditorio grande de la Universidad Nacional de La Matanza, Florencio Varela 1903, San Justo. No requiere inscripcion previa.

tomokoar at 02:00|この記事のURLComments(0)

2017年07月22日

LA RURAL(アルゼンチン農業牧畜協会)の祭典は7月19日から30日まで

 7月19日から30日までLA RURAL(アルゼンチン農業牧畜協会)主催第131回農業牧畜展La Exposicion deGanaderia, Agricultura e Industria Internacional が開催されます。
 アルゼンチンにある23州から各地の代表が首都ブエノスアイレスに結集し、牧場、農業の祭典を延べ二週間、12万ヘクタールの敷地で展開しました。
牛や馬、羊などの家畜の全種類の優劣を競う品評大会、また農業、遺伝子学、農機や栽培技術などの最新技術やトレンドが展示されます。メイン会場として、アルゼンチンのカウボーイ、ガウチョが礼装をし馬に乗って登場する、パレードや4WD車のテストドライバー、騎馬隊などパレードなども行われます。このビデオがその様子です。
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/51979209.html

ラ ルラルというのは牧場、農地のという意味でここは、農業牧畜協会の歴史はアルゼンチンの農業、牧畜の発展でもあります。その歴史は1866年にさかのぼります。そして1878年か、139年前から
La Ruralラ ルラル農牧展は開催されています。

La Ruralラ ルラル農牧展
La Rural, Plaza Italia, Palermo
開催日時
7月19日から30日 午前9時から午後8時まで
Del 19 al 30 de julio, de 9.00 a 20.00hs.
入場料は 平日100ペソ、土曜日、日曜日120ペソ


 農牧展は、その伝統を守る人、そしてそれを継ぐ人、新しい改革を行っていくアルゼンチンの産業の中心なのが農産業でもあります。そしてその関連企業や、またそれに乗じて宣伝をする人達、観光招致もあり、ショーありで、ちょうど冬休みの時期に重なりますから毎日多くの人出があります。
すばらしい牛を愛でながら、ここで、パリージャこと焼肉屋が並びます。自分の仲間の肉を焼いていおすすめはアサドデエスタカというたてに大きな長い串に刺されて焼かれた骨付きのバラ肉は柔らかくほっくりしています。脂身がすでに焼いている間に落ちていくんです。
 ほかにもアルゼンチンの郷土料理のエンパナーダをふるまう店があったり、地方の郷土特産物の展示や音楽のショーなどもあります。

こちらが農牧展示会のHPです。
http://www.exposicionrural.com.ar/

毎日のプログラムはこちらで日にちをクリックすればいいですが、
その際、PISTA CENTRALというのが品評会場の真ん中にある大きな競技場の場所になりますからここで品評会、コンクール、パレードなどがあります。
http://www.exposicionrural.com.ar/index.php/programas-y-actividades/
またツイッターでも行事の案内があります。
https://twitter.com/exposicionrural/


一番 アルゼンチンらしいイベントですので機会があれば時間をゆっくりとって訪れてみてください。一日いても楽しいですよ。

記事がよかったら以下クリックしてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
 




tomokoar at 22:06|この記事のURLComments(0)

2017年03月08日

EXPO EFI2017開始(3月8、9日)en HILTON

アルゼンチンに投資をビジネスを!ということで、
ECONOMIA FINANZAS INVERSIONES の頭をとって、 EXPO EFI 2017が
来る3月8、9日、ヒルトンホテルで開催されます。

15994822_575267432667512_7616752475999240405_o


まず最初、3月8日の午前10時から自動車産業のセミナー
アルゼンチンでトヨタのダニエル エレーロ社長を真ん中に登場予定です。
1997年ブエノスアイレス州サラテ市の工場をたちあげてから早20年、
しかしながらそれ以前からブエノスアイレス市にしばらく営業所をもち、
新しい工場でのリーダーのためのエンジニアなどの技術者に研修を行っていて
日本語集中講座を担当させてもらっていました。
日系企業以上にアルゼンチンでの自動車産業のリーダーの一社です。
HILUXハイルックスを生産し、ブラジルに輸出、そしてブラジル生産のカローラを輸入するビジネスモデルは
前政権時代に悩まされた多くの企業を尻目に貿易バランスは最高でした。


17097366_598162723711316_9079839550186397912_o


こちらはアルゼンチンの農業牧畜産業分野です。モンサントさんのお顔も見えます。




一方でEXPO AGRO エクスポアグロ2017が現在10日まで開催中です。
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/52125819.html


アルゼンチンは今年末 WTO会議の会場となりますことが今週ブエノスアイレスにおける
国際副理事会にて決定されました。WTO国際貿易機構はスペイン語では OMCと呼ばれます。
2015年までは輸入規制がWTO違反と日本からもヨーロッパからも言われていたばかりですけれどもね。


EFI2017の詳細はこちらから。


HILTON ホテルへのセミナーなどへの参加は無料です。
ネットで登録が可能です。

別途会議は参加料が必要です。
3月8日は午前中 いる予定です。9日はお昼ごろからです。

来年はこのセミナーにエクスポアグロなどを組み合わせてアルゼンチンの視察にいかがでしょうか。
ビジネスコーディネーションはこちらにどうぞ。
tomokocounication@gmail.com

そのほか、各種ビジネス情報記事などをシンクタンクや業界誌関係にレポートを
書かせていただいています。












2016年12月21日

アルゼンチンレモンが15年ぶりにアメリカ市場に復活!

 アルゼンチンにクリスマスプレゼントはすっぱいレモン!アメリカ市場に15年ぶりに輸出されることになりました。
http://www.lanacion.com.ar/1968929-eeuu-le-dio-luz-verde-al-ingreso-del-limon-argentino-a-su-mercado

2017年は、2万トン、50百万ドルの見込みです。
LEMON



なお、先日 農業産業省による2020から2040年のビジョンの発表がありました。
リカルドネグリ氏スピーカー。

ようやくアルゼンチンは長期ビジョンが三年ぐらいしかないと別のところで原稿書いて言っていたのを嬉しい前言撤回になりそうです。


2016年12月19日

品質管理、国際貿易、食品ロジスティック修士修了設立祝10年

 国立トレス デ フェブレロ大学の品質管理国際貿易食品ロジスティック修士課程の忘年会をかねて、祝10年会、そして私たち2014年生の修了式が行われました。

品質管理国際貿易食品ロジスティック修士課程無事修了したのは実は9月なので、すでに品質管理、国際貿易、食品ロジスティックスペシャリストの称号をいただきました。
IMG_1998


集合時間6時半、ということで、私は図書室によってから午後6時37分に到着。すでに飲み物が配られ結構な出席者で歓談になっていましたが、続々と皆さん到着。お決まり通り午後7時に開会式です。

IMG_1985


マリア学長の祝10年の歴史と展望、さらに政府が変わっても相変わらず学術目標に従い進んで行くと宣言。
幸い新しい政府も衛生保険局、そして、地方の農業産業省のプログラムは変わっても同じく研修、学問を志す人たちには支援するという方針のようで、昨年はちょっと心配しましたが、今年は盛り返しました。
いろいろな先生がいらっしゃいますが、筆頭はこの方、フェリックス ペーニャ教授。
IMG_1991

いまや、おしも押されずの大統領の一番の側近首相であるマルコス ペーニャのお父さんです。
もちろんメルコスール南米共同市場を作り上げた方ですね。歴代のメルコスールの大統領、首相、外相すべてお友達ですからね。でも政治色ゼロ。本当に学術肌の方です。
ペーニャ先生いわく「アルゼンチンの農業産業の発展なくしてアルゼンチンの発展はない。だから皆さんの仕事に研究にかかっている。インテリジェンスなスマート食品を作り出し、農業の工業化から飛躍させ、さらなる付加価値のある生産物を作り上げるべきだと提案。これはレポートでも提案されました。さらに、学生は皆、法律や、会計、そして農業、畜産のスペシャリストであり、生徒としてというより同僚という仲間に講義し、意見交換をできたことは大変尊いものであるという弁でした。

(右後ろに見えているのは品質管理のオルテガ先生はTOYOTAの品質管理部長が直々に教えてくれるのです)

他に
13690654_1100909016670525_5172616118722380938_n

私のお気に入りのアルゼンチンの対中国貿易の専門家のオチョア先生は今日はご欠席でした。

11904727_915835985177830_2437967280075154479_n


リッキーことリカルド ネグリ先生の農業食品ロジスティック、インフラ特別セミナーには多くの聴講生がありました。今は農業産業省のナンバースリーではないかと思いますがご欠席でした。

私の卒論のテーマはアルゼンチンのサンフアンのメロン対日本輸出への現状と問題点ー食品ロジスティックの見地から。になります。
IMG_1995


もう指導教官と写真を撮って宣言ですわ。マリアナ先生にお願いしています。
この方は獣医さんです。アルゼンチンでは農業畜産関係が盛んなので、獣医という仕事は牛をみる、またその健康や土壌を考えるのが重要なんだそうです。将来は健康なアルゼンチン牛肉が是非日本へ出るといいですね。

なお、クラスは
10560512_687384924689605_8495533147915794539_o


座学から交渉学 ディベートのシュミレーション、

さらに中央市場での視察までにおよび、カレフールの総合ロジスティック倉庫も見学しました。

11541980_880085595419536_4322627568206015967_n


10600616_706848036076627_5739336795580298649_n




いつも見守ってくれたのは事務局のマティアスです。
クラスメートの一人といってもいいでしょう。
IMG_1994

IMG_1999


仲良しのアドリアナはブエノスアイレス州のハサップ管理をしている食品オフィスの監査部長をしています。
卒論で悩んでいたのですがパーティで教官を見つけたようで熱心に話していました。よかった。

これから卒論にかかりますが。。。
10年で740名の履修生、そして50名の修了生なんだそうです。。。。。そういえば進級しなくて休んでいて、今年また二年生を再開した人も数名いますし、3年の履修ではなく、8年の履修でやった人もいます。。。。
ですからまあ2年半で順調に履修修了したのでいい方としましょうか。あとは卒論をできれば来年提出したいと思っています。

12039425_930625900365505_7997015494617119582_n


10525876_757991464295617_4300050405352409613_n


13494766_1086568098104617_7603432142006729968_n (1)






















2016年07月23日

アルゼンチン農業事情2016年7月21日小麦は82.6%作付終了

Cn-t5klWEAA2Cq4

 アルゼンチンで160年の歴史のある穀物取引所によると、2016年7月21日現在、
計画作付面積4,4 MHa 中82.6%が終了。
 ちなみにラスペニャという地域の小麦畑の状態です。CnrMTFeWYAAx7qZ


2016年05月20日

アルゼンチン穀物取引所162年!おめでとう

アルゼンチン穀物取引所が創立162年を迎えました。
13227112_1062885183806242_8104387028654677634_n

アルゼンチンの歴史とともに、農業があります。
その昔はもう少し 溝のようになって活気がありましたが、
現在はデジタル化で少しおちついています。
13241386_1062885210472906_2333875420172266437_n


マクリ大統領がこの式典でスピーチをしました。ビデオをどうぞ。



この機会に尊厳ある仕事を。そしてBLANCO即ち申告した仕事を与え、行なってくださいと要請しました。
今 国会で審議されているのは 非解雇法で、この点には特別に言及はしませんでした。

記事がよかったら以下クリックしてください!
にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 
 

2016年03月09日

Expoagro 2016 エキスポアグロ2016 アルゼンチン農業の祭典開催中(3月11日まで)

DNG
2016年3月8日から11日までブエノスアイレス州サンニコラス郡ラマージョにて、
Expoagro 2016 エクスポアグロ2016が開催されます。
kilometro 214 de la RN 9, en el corredor productivo Ramallo – San Nicolas, en la provincia de Buenos Aires
アルゼンチンにおける最大の農業祭典の一つであり、クラリン新聞とラナシオン新聞が共同で開催しています。この祭典は主に新式農業機械の展示、そしてそれをファイナンスする銀行、組合、そして最新テクノロジーのデモンストレーションなど、農業や牧畜のトレンドが分かり、また関係者が一堂に解する貴重な機会です。
会場はラマージョのエル ウンブラルという農場で、合計20万平方キロメートルの野外会場に横に5ヘクタールのとうもろこしなどの農場で農耕機械、収穫機、収穫システムのデモを行いますので、まるで街が一つできたかのようです。準備は一週間程前から主催者と展示者との間で行われます。
3月8日から11日まで午前8時半から午後6時半まで会場。入場料は100ペソ、ビザカードは割引があります。
駐車場は無料ですが、20ペソの寄付金でラマージョの自治体の病院に寄付が行われます。
近年、政府側の参加がなく、農業従事者と対立している傾向だったのですが、それが、昨年の政権交代で、対話をしようという姿勢になり、また農業からの税収入は実際にも政府の財源の約30%を占めています(しかし例えばTOYOTAのHILUXの三台に一台はアルゼンチンの農場で使われているといわれます、ので、ファイナンスをする銀行もしかり、アルゼンチンで間接的に農業で働いている人、会社を考えればその倍は行くでしょうね)リカルドネグリ農産業省次官も、アルゼンチンの農産業の振興をすることが国の発展であると、そして「普通」の国にまずはなることを強調しています。また印象的であったのは「普通」の政治家は政権が交代して自分になると、すぐ「すごい」「変わった」ということを言うのですが、国道などの道路網のインフラ設備にかけて、12月から3月で変化してことを聞いても、まだ計画中が多く4年のスパンで考えてくださいと、いたって「普通」です。またマリサ国際市場長官も、中国の成功例があり、その戦略を発表する講演会がある予定ではありますが、将来的に日本のような厳しい基準をもち、競争力のある国と共同で仕事をしたいという意欲を持っていると語っていました。
IMG_5306


こちらフェイスブックにも記事や写真をシェア中です!

https://www.facebook.com/profile.php?id=100011509839004

BASE de DATOS, Biblioteca del Centro Cultural de la Embajada de Japon


CONSULTA! Aqui estan los libros japoneses.

BASE de DATOS, Biblioteca del Centro Cultural de la Embajada de Japon


CODIGOS!


クリックお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ
にほんブログ村 サッカーブログへ
ラテンアメリカ関係テレビ番組
アルゼンチン撮影コーディネートはファニプロラテンアメリカにお任せください!詳細はこちらから


((オンエアのご案内)))

2014/05/17,24,31
フジテレビ「めざましテレビ」(6-830am)
公式HP:http://www.fujitv.co.jp/mezamado/
めざましどようび藤原倫己
“CHANGE THE WORLD for 2020”アルゼンチン編
http://ameblo.jp/tomoki-fujiwara/




2012年グローバルビジョン「世界の起業家」
5月5日(土) 19:0019:54
5月8日(火) 27:0027:54 (再)
5月12日(土) 19:0019:54 (再)
5月19日(火) 27:0027:54 (再)
見逃し視聴「起業家」(ウルグアイ)

2012年3月20日(火)午後9時から
NHK BS1「夢をあきらめない
〜女子ホッケーさくらジャパン〜」


TBS世界ふしぎ発見!
2012年3月10日(土)午後9時から
第1222回 一番遠い親日国アルゼンチン
宮地眞理子インタビュー1
宮地眞理子インタビュー2

NHK >地球アゴラ
2012年3月4日(日)午後10時から
第160回アルゼンチン編

TBS 夢!世界どうぶつ大図鑑
2012年2月11日アルゼンチン特派員足立原Dーバルデス半島他

2012年1月21日
2012年2月11日アルゼンチン特派員足立原Dー南の牧場


朝日放送朝だ!生です 旅サラダ
毎週土曜日午前8時から午前9時半
海外マンスリー三月はアルゼンチンBY石川梨華
2011年3月5日(土)ブエノスアイレス
3月19日(土)サルタ
3月26日(土)エル カラファテ

vol.103 「世界の働く女性(Part2)」 
2011年 3月13日(日) 21:0021:54
3月16日(水) 27:0027:54 (再)
3月19日(土) 16:0016:54 (再)
3月20日(日) 21:0021:54 (再)
3月23日(水) 27:0027:54 (再)
3月26日(土) 16:0016:54 (再)
vol.100 「世界の誕生日」
vol.101 「世界の石」
「グローバルビジョン見逃し視聴」

NHK BS-1 地球アゴラ
12月19日(日) 
「第111回」

NHK BS-1 地球アゴラ
11月28日(日) 
「第108回耕せ世界の大地」

アルゼンチンにて12月12日(日)1710

BS TWELLV、グローバルビジョンTVにて
「競技会]「チリのクエッカダンス競技会にかける若者」
11月27日(土) 16:0016:54 (再)
11月28日(日) 21:0021:54 (再)
12月1日(水) 27:0027:54 (再)
12月4日(土) 16:0016:54 (再)
「グローバルビジョン見逃し視聴」
BSジャパン
<8月29日(日)午後9時から 
「アルゼンチン絶景の旅」

「先住民の文化を継ぐパラグアイ」
7月22日(木)18:00〜(1時間番組)
「パンタナールの大自然〜パラグアイ〜」
7月29日(木)18:00〜(1時間番組)
地球ゆうゆう紀行
2010年1月24日(日)午後10時から
NHK地球アゴラ
はるばる日本人のコーナー「世界一蹴の旅」
世界一蹴の旅
アルゼンチン ブエノスアイレスからLIBEROユニット生出演

BS ジャパン「南米のパラダイス パラグアイ絶景の旅」
2010年2月7日(日)夜9:00〜(2時間)。

BS 12グローバル・ビジョン 
vol.64「世界の夫婦」(パラグアイ)
12月27日(日)21:00〜22:00、
28日(月)19:00〜20:00、
2010年1月2日(土)16:00〜17:00
地球ゆうゆう紀行「パタゴニアの大自然〜アルゼンチン〜」 (再々放送)
2009年12月28日(木) 午後1559から1時間
氷河国立公園、バルデス半島のハイライトが1時間見られます。

Profile

tomokoar

地球の歩き方2010年版発売中(巻末見てください)
05753-7 GUIA DE TURISMO DE ARGENTINA; CHILE; URUGUAY Y PARAGUAY EN JAPONES 地球の歩き方 アルゼンチン/ブエノスアイレス特派員のページへ
バンクーバーオリンピック アルゼンチン人選手頑張れ!
DSC06734 スキーフリースタイル男子でアルゼンチン代表として、2010年2月のバンクーバーを目指しますクライド ゲティCLYDE GETTY選手 https://5dreams.panasonic.net/
テレビ番組コーディネート、スペイン語通訳などご用命は。。
テレビ番組撮影コーディネート
現地コーディネーター
スペイン語通訳
プロジェクトコーディネート

アルゼンチンのことなら! 

tomokoargentina☆gmail.com
☆を@に変えてメールをどうぞ!

FunnyPro LatinAmerica
Categories
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
br_decobanner_20091225082816
((オンエアのご案内)))

BS 12グローバル・ビジョン 
vol.64「世界の夫婦」(パラグアイ)
12月27日(日)21:00〜22:00、
28日(月)19:00〜20:00、
2010年1月2日(土)16:00〜17:00
地球ゆうゆう紀行「パタゴニアの大自然〜アルゼンチン〜」 (再々放送)
2009年12月28日(木) 午後1559から1時間
氷河国立公園、バルデス半島のハイライトが1時間見られます。

BS ジャパン「南米のパラダイス パラグアイ絶景の旅」
2010年2月7日(日)夜9:00〜(2時間)。

地球の歩き方 アルゼンチン/ブエノスアイレス特派員
51Ehu1%2B6utL__SL500_AA300_ 世界一蹴の旅の本アマゾンで購入!
プロフィール

tomokoar

トラベルコちゃんのサイトで旅行者向けブログを書いています! トラベルコちゃん、素顔のブエノスアイレス・アルゼンチン 旅行情報ブログ
ブエノスアイレスでW杯を楽しむ
アートとカルチャーを満喫
コロン劇場 攻略ガイド など続きます。
格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行情報サイト
#ブエノスアイレス、パタゴニア、 北西部、イグアスの滝、南極の 旅、目的別の旅行、視察、研修。
#スペイン語留学
#スペイン語学習
#短期 ’長期滞在
#手続き
#−−がしたい!
#−−さんと会いたい!
など、 通訳、翻訳、便宜、資料作成、 語学レッスン、プラン作り、 コーディネーションを行います。
MIN+GOB_REF
https://5dreams.panasonic.net/