2007年01月14日

ただぼんやりと不安なのだ。

ここ一年くらい、わけもなく、私はただぼんやりと不安なのだ。
それは、まだ子供もいない今、孫のことを心配するようなもので、どうでもいいようでしかしいつかは起こりうるだろうから、予知や予言なんかよりもずうっと形があって、たちが悪い。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔