2007年01月24日

守護霊さん

このごろ頻繁に歯が抜ける夢をみるので、
少し変だなぁと思って、夢ブックとかいうやつで調べてみました。


歯が抜けるというのは、ギブアップしたい、でもできないという気持ちの表れです。

歯が抜ける夢を見るのは、張り詰めていた心に限界がきているときです。「歯」は「食いしばる行為」を象徴します。そして、歯の有無は「力を入れられるかどうか」という問題につながります。あなたは今まで精一杯努力をしてきたけれど実は「もう頑張れない」と感じていて、その焦りからこのような夢をみたのかもしれません。
ギブアップすることで周囲に及ぶ迷惑や失うものの大きさをあなたはよく自覚していて、気持ちが揺れているのでしょう。
この夢には「そんなに疲労を溜めないで一度ゆっくり休みなさい」という守護霊からのメッセージがあります。また守護霊は、あなたが現実世界では表に出せない弱音を、夢の中で解消させているとも考えられます。夢の中ですべてを吐き出して、目覚めたときには再び力を発揮できるように・・・という守護霊のはからいなのでしょう。これからはときどき自分をいたわるために、仕事や生活にゆとりを持たせましょう。


うーん、あたしそんな守護霊さんに心配されるほど追い詰められているのかしら。
そうかぁ、とうとうくるところまできたなぁ。

あたしゃもう限界らしいね。ゆとりってどうしたらいいんだか。



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by YSN   2007年01月27日 20:37
こんなところで、たとえば僕がコメントしてるような事だとか、そういう浅薄なコミュニケーションを一切断ち切ってみるっていうのもいいと思いますよ。他人の視線を感じるってのはそれだけでストレスフルなもんです。この世の人を十把一からげには言えないけれど、潜在的な緊迫感っていうのは、視線を内部化しすぎてるから生まれるっていうパターンが多いんじゃないかと思う。誰かに見られてるんだっていう意識が作られると、自分自身が自分を追い詰めるようになる。今の人は自分のポケットの中から常に誰かに覗かれてる。

とりあえず
エミール・デュルケーム「自殺論」
ミッシェル・フーコー「監獄の誕生」

若干難しいけど、なかなか面白い本だったりしす。
2. Posted by モコモコ   2007年01月28日 23:46
うーん、じっさいそんなに追い詰められちゃいないんだけどね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔