2007年10月03日

あこがれのまと

この頃ね、バスが好きですね。
路線図とか運行情報とかを見ては、停留所を見つけたり、電車より早いルートを見つけたりして、興奮してる変態っぷりです。

バスの形や走っているさまが好きというわけではなくて、単純に乗るのが好きで、
移動手段として利用したいんです。

都08とか草39とか、みんなそれぞれ名前がついていて、かわいらしいことこの上ないね。

私はエンジンの付いた乗り物に乗れないから、東京のど真ん中をすいすい進むバスは、あこがれのまとなのかもしれないな。
あとは何て言うのかな、東京を一番身近に感じられるとでも言おうかな、そんな感じですね。

最近は都02西がお気に入り。


しかしバスとは逆に、電車に関しては乗るよりも走っているさまを見る方が好きみたいですね。
中から見るよりは外から電車を見るのが好きでして、
丸の内線の淡路町と御茶ノ水の間の、一瞬地上に出るところとか、家から見える東武線の車両とか、池袋の北口の方から見える埼京線のかしいでいるところとかがたまらない。
車両が交錯する時もすごく興奮してしまいますね。

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by D.Y   2007年10月08日 22:52
ずっとブログを読ませていただいていますが今回初めてコメントを書きます元SSのYおかです。

わかるな〜それ。
普段お目にかかれない街のいろいろな顔を垣間見ることことができるよね。
いつもはダイジェストのように過ぎ去っていくシティライフがフルボリュームで体験出来るというか。
2. Posted by モコモコ   2007年10月10日 13:07
おーBIGさん!
お久しぶりでやんす。

共感してもらえるとうれしいですね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔