TOMOKO OMURA, JAZZ VIOLINIST/COMPOSER

NY在住、バイオリニスト大村朋子の〜心のおもむくまま〜

NY在住、ジャズバイオリニスト、作曲家、大村朋子の公式ブログです。

こんにちは!

今、ポーランドに来ています。Zbigniew Seifert Jazz Violin Competitionにファイナリストとして参加しています。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、Zbigniew Seifertはポーランド出身の今は亡き伝説のジャズヴァイオリニストで、私の最も尊敬するジャズヴァイオリニストの一人です。私のファーストアルバム『Visions』でも『Zbigniew』という曲を彼に捧げています。その、Zbigniew Seifert Foundationが今回は初のInternational Jazz Violin Competitionを開催しました。10人のファイナリストが参加しています。

そのファイナリスト達の演奏をオンラインで放送する予定です。また、『Audience Awards』という賞のオンライン投票も行っています。

放送は、
Zbigniew Seifert Competitionウェブサイトから、radiojazz.fmのバナーをクリックします。

投票は、ウェブサイトを通じて、Central European Time, 16日午後7時から、17日午後11時まで可能です。
日本時間、17日午前1時から、18日午前8時まで。
ニューヨーク(Eastern time)時間、16日午後1時から、17日午後5時まで。

私は17日の午後8時から20分演奏する予定です。
(日本時間、18日午前3時、ニューヨーク時間、17日午後2時。)

ぜひ、このとてもユニークな大イベントにAudienceとして参加して下さい!

zbigniew_seifert024__300x300-300x300

今日は、ブルックリンのShapeshifter Labにて、素晴らしいヴォーカリスト、コンポーザーのTammy Scheffferのグループ、Angry Little Beesで演奏します。

https://www.facebook.com/events/1380089995599343/

Tammy Scheffer - voice/composition
Tomoko Omura -violin
Max ZT - hammer dulcimer
Joshua Davis - bass

楽しみです!

今日から『Roots』の日本先行発売です。
ダイキムジカのレーベルのサイトから、アマゾン、ディスクユニオン、タワーレコーズ等で販売中です。

ダイキムジカ:http://www.d-musica.co.jp/ (試聴できます。)

たくさんの方達に届いたら嬉しいです!

また、感想、ご意見、今後この曲が聴いてみたい(日本の曲)というご希望などありましたら、ぜひご連絡ください。

『Roots』EPK:
http://youtu.be/Z8uRdoBDY3A

『Roots』の日本先行発売まであと5日となりました!
Youtubeにて、『Roots』のEPK、紹介ビデオをご覧になれます。録音メンバー等のインタビューもあります。ぜひご覧下さい!

またアマゾンにて予約注文も受け付けています。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00JV3QG6E/

whynot_05102014

whynot_05102014_1

昨日のウェストヴィレッジWhyNot Jazz Room、Roots Quintetのライヴから。

Glenn, Will, Linda, Colinとハイエナジーな2セット。たくさんの友人にサポートされて幸せ者でした。


今日は、ウェストヴィレッジのWhyNot Jazz Roomというお店で、私のRoots Quintetのライヴです。
もし、ニューヨークにお住まいの方がいたらぜひぜひ聴きに来てください♪

メンバー:
Tomoko - violin/voice/composition
Will Graefe - guitar
Glenn Zaleski - Rhodes
Linda Oh - bass
Colin Stranahan

Flyer_may10_2014

すっかり春になりましたね。ブルックリンでは桜が満開です。

お待たせしています、アルバム『Roots』の日本でのリリース日程がついに決定しました!

6月11日です。


アメリカでのリリースは10月1日を予定していて、日本では先行発売となります。
『ダイキムジカ』からのリリースとなります。ダイキムジカのウェブサイト、Amazon、またDisk Union等で販売されます。


早速ですが、リリースに先がけて、レーベルのウェブサイトで視聴できるようになりました。ぜひご覧下さ〜い!
http://www.d-musica.co.jp/release/i-03.html

先週木曜日から昨日の日曜日までの4日間、ニューヨークのJazz Standardにて、Fabian AlmazanのRHIZOME projectのコンサートに出演しました。

昨年したレコーディングがついに形になって、Blue NoteとArtistShareの両レーベルからリリースされました。(http://www.fabianalmazan.com/

4日間、Fabian、Henry Cole、Ben Street、Camila、そして、ストリングカルテットの、Megan、Karen、Noahと、同じ『箱』でミュージックメーキングして、とても濃密な時間でした。毎回違う広がりがあって、それを回を重ねるごとに『あうんの呼吸』のように自然に、さらに深くお互いがつながっていったように感じます。


一晩明けて、まだ頭の中で、『Sol del Mar』が鳴っています。


Rhizome projectビデオ:
http://vimeo.com/79932729




↑このページのトップヘ