TOMOKO OMURA, JAZZ VIOLINIST/COMPOSER

NY在住、バイオリニスト大村朋子の〜心のおもむくまま〜

NY在住、ジャズバイオリニスト、作曲家、大村朋子の公式ブログです。

先週木曜日から昨日の日曜日までの4日間、ニューヨークのJazz Standardにて、Fabian AlmazanのRHIZOME projectのコンサートに出演しました。

昨年したレコーディングがついに形になって、Blue NoteとArtistShareの両レーベルからリリースされました。(http://www.fabianalmazan.com/

4日間、Fabian、Henry Cole、Ben Street、Camila、そして、ストリングカルテットの、Megan、Karen、Noahと、同じ『箱』でミュージックメーキングして、とても濃密な時間でした。毎回違う広がりがあって、それを回を重ねるごとに『あうんの呼吸』のように自然に、さらに深くお互いがつながっていったように感じます。


一晩明けて、まだ頭の中で、『Sol del Mar』が鳴っています。


Rhizome projectビデオ:
http://vimeo.com/79932729




2ndアルバム『Roots』のリリースは6月頃となりそうです。そのリリースに伴い、今回正式に、Inner Circle Musicのアーティストとなりました。

Inner Circle Musicはジャズサクソフォン奏者、Greg Osbyのレーベルです。

Inner Circleのウェブサイトもぜひご覧下さいね!
http://innercirclemusic.net/artists/tomoko-omura/

『ソーラン節』のビデオアップしました。1月のブルックリン、IBEAMのコンサートから。
メンバー:
Will Graefe (g), Eden Ladin (p), Noah Garabedian (b), Peter Kronreif (ds), yours truly (violin/composition)

お楽しみください♪



ニューヨークはまだまだ寒い日々が続きます。今朝は少し雪がちらほらと舞っていました。春が待ち遠しいです!

NY在住、フィドラー、ヴァイオリニストの小路健介さんのブログのビデオインタビューで出させていただきました。

小路健介さんブログ

もうすぐリリース予定のアルバムについて、またニューヨーク生活などについて少しお話しさせていただきました。



先月のブルックリン『IBEAM』でのライヴから、『ゲゲゲの鬼太郎』のビデオをアップしました。

楽しんでいただけると嬉しいです!


昨日のWhynotでのライヴは雪のため中止になってしまいました。日本も雪の被害が続くそうですが、今年のニューヨークは本当に雪が絶えません。

昨日はレコーディングのメンバーが全員集合してできる特別の日だったのに本当に残念。
次のコンサートが待ち遠しいです!

(リハーサル風景、当日)
roots_q_rehearsing_02152014

今日はウェストビレッジにある新しいお店、Why Not Jazz Roomにて私のクインテットのライヴがあります。2セット、全く違う内容でお届けします。録音メンバー全員で久しぶりにライヴできるので、とても楽しみです!

February Den Sessions Omura

メンバー:
Will Graefe - guitar
Glenn Zaleski - rhodes
Noah Garabedian - bass
Colin Stranahan - drums
Yours Truly - violin/composition/voice

先日の静岡LIFETIMEでのライヴが記事になりました。朝日新聞静岡の12日火曜日の紙面です。朝日新聞のウェブサイトでもご覧になれます。ウェブでは動画も1分ほど紹介されています。

http://www.asahi.com/area/shizuoka/
(閲覧時に全文を読むには無料登録が必要となります。)

あっという間に今回の日本ツアーを終了しました。今回はヨタム・シルバースタインとグレン・ザレスキのトリオで、東京BODY & SOULでは、トランペットの原朋直さんをゲストにお迎えしました。

全部で4つの演奏でしたが、ツアー終盤に近づくにつれて、3人の息がどんどん合うようになって、もっともっと演奏したかったです!

いろいろなインスピレーションを頂きました。また、ニューヨークでパワーアップしてきます!

tomoko_trio_haratomonao_bodyandsoul_ 02082014

↑このページのトップヘ