2006年06月18日

世界蹴球選手権9日目:サッパリあっさりポルトガル。

白状します、まだアッズーリの試合を全く見ていません。

ポルトガル2-0イラン

→私はポルトガルが好きですが、イランも好きです。あの、中途半端で、強いはずなのに肝心なときには勝ちきれない感じが。そんなわけで俺たちのフィーゴ・デコ・マニシェびいきのニュートラル目線で観戦。

試合ははじめから最後までポルトガルペース。
けれど、ポルトガルペースなだけで、ポルトガルはサッパリ圧倒していない。なんていうか、ゴール前まではいいんだけど、そこからがもうサッパリ。でもそれがポルトガル。パウレタにボールが行かない。パウレタは主役になれない星の下に生まれているのだ(断言)。

そんなわけで、クリスティアーノロナウド君がねー…オレがオレがが強すぎるわけですよ。君は巧い、しかも若い、しかも顔もきれいだ、が、のびのびイキイキプレーしてるのに、いまひとつ効果的じゃないんだよなー…。ただ、フィーゴとポジションチェンジをしながら攻めていく姿には希望も見えましたので、もうちょっと周囲を生かせるようになればいいのですが。この大会で成長してくれることを期待。期待してるんだからなーオマエ!!

ちなみにこの試合、デコとマニシェがとっても効いておりました。ほほほ。

で、ペースを握っているはずなのにさっぱりなポルトガルが先制!決めたのはやっぱりデコです!!キレイなゴールでしたよ。ほほほ。やっぱりデコなんだってばー。
そしてその後、PKでもう一点追加し、ポルトガルがあっさり決勝トーナメント進出を決めました。

ちょっと気になったシーンはフィーゴが顔を蹴られたこと…。
いや、良いんですよ、足首とかやられるよりはよっぽど。でも、真っ赤になって血も滲んでいて、ちょっと痛々しかったです。

良くも悪くも、イランの21番のコ(名前知らない)が目立っていたような気がします。そして、イランは全然前線にボール行かず…。うぅ、今回もまたダメか…。

どこかマニシェを雇ってくれーーー!!!

チェコ0-2ガーナ

→う、ウィファルシぃーーーーー!!!!(泣)
グループEが一番の激戦区になってきちゃったなぁ…。

イタリア1-1アメリカ

→ザッカルド(泣)。

退場者続出大荒れ試合になってしまいまして…。この審判、絶対に次のラウンドナシな。なんだよ、コレ。

Posted by tomomi_0623 at 09:32│Comments(2)TrackBack(3)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/tomomi_0623/50955957
この記事へのトラックバック
 どうもどうも、お久しぶりです〜。  今まで色々書きたかったことを今日はたっぷり書きますよ!  最近は試合途中でうとうとしてしまう事が多いです・・・。  仕事の疲れと、歳が関係しているのでしょうか・・・ 
W杯たっぷりまとめ書き【ネラッズーリのぽろぐ】at 2006年06月18日 11:23
<ドイツW杯:グループD第2節> <ポルトガル 2−0 イラン> 得点者:63分、デコ、80分、C・ロナウド(PK)(以上ポルトガル) 【得点シーン】 63分、左サイド、フィーゴが中央に切れ込み、グラウンダーのパス。 これを走りこんだデコがペナ....
アズーリ・・・〜 W杯9日目 〜【TREQUARTISTA】at 2006年06月18日 20:21
■ポルトガル2-0イラン得点者(後半18分デコ、後半35分クリスティアーノ・ロナウド)後半に挙げた2ゴールでポルトガルが40年ぶりの決勝トーナメント進出を決めました。逆に敗戦のイランはグループリーグ敗退が決まりました。インテル勢ではフィーゴさんが後半43分までキャプ....
ポルトガル、決勝T進出決定!【インテルetcつれづれ日記】at 2006年06月19日 08:56
この記事へのコメント
イランvポルトガル見ましたよ。素晴らしい試合でした。何よりイランの20番の人は、しっかりとパウレタのマークをしていましたし、オーバーラップからのチャンスの演出は見ててすごく良かったです。ポルトガルは、やっぱロナウド坊やはスピードに乗るとすごくいいですね。プジョルやテリーレベルじゃないとファウルしないと止められないですよ。しかし、スピードに乗ってない時はもうただの持ちすぎ小僧ですね。パウレタや逆サイドの人がいい位置にいてもシカトで突っ込んでいって止められますし、ゴール前だとバランスを崩しやすい。あとスルーパスがド下手。正直心配になりました。やっぱフィーゴだよ!ちょっと動き鈍いけど、しっかり仕事する姿は正しく天才&プロ。インテルにいて良かったー。
Posted by エス at 2006年06月18日 14:52
エスさんへ

こんばんわー。見ましたかー。いい試合でしたよね。パウレタは相変わらず地味極まりなかったですが(泣)。
顔のきれいなロナウド君は、もうちょっと周囲を生かせるようになると、とてつもなくいい選手になると思うんですけどね…。それこそ、もうすぐフィーゴはインテルに専念するわけですから、きれいなロナウド君はそれが出来るようにならんとダメなわけで…。スピードに乗ると、キター!って感じでとてつもなく魅力的なんですが、もう少し考えがあると、フィーゴも安心してインテルに専念できるだろうと。とりあえず、前に待ってる選手がいたら、パス出せと。

やっぱりフィーゴです。悔しかったらもっと周囲見てくれ!ロナウド!!
Posted by 管理人トモミ at 2006年06月19日 01:13