2006年11月05日

10節〜俺たちのカピターノ!

カピターノ!!!

今季まだ勝ちのないアスコリを、メアッツァに迎えての一戦。勝ちのないチームが相手といえど、パリュウカ様の胸を借りての試合には変わりありません。

先週の試合で足が痛いのにピッチに立ち続けなければならず、試合終了後にミハコーチに八つ当たりしていたヴィエラが先発(泣)のインテルは中盤を最近調子こいてる好調のデキをトップ下においた最近あたっているダイヤモンド型に。フィーゴがベンチです。ヴィエラは当初2週間はアウトと見られていたものの1週間での復帰、その根性に頭が下がります。

試合は静かにもインテルペース。
デキが引き続き好調で、ズラタンも調子は上向き。けれど、決定的チャンスは多くなく、オフサイドにかかる場面が目に付くような感じ。ズラタンがいい動きをしているものの、それを上手い具合にえるにゃんへとつなげることが出来ません。

けれど、このままなんとなく点が入らない状態で時間がすぎてしまうような気がした前半40分過ぎ、ズラタンの突破からえるにゃんのシュート、そしてそこにカピターノがつめてゴール!!!ちょっと横取り気味のゴールながらも、カピターノ、カンピオナートでは実に4年ぶり(!!)のゴール!!(まさか03年の代表@日本戦以来か?)久々すぎるカピターノのゴールで、まずはインテルがリードを奪い、折り返します。

後半に入っても、同じような展開が続きますが、早い時間帯でグロッソを下げフィーゴを投入(カピターノが左SBへ)。フィーゴ効果で流れが一気にインテルの攻め、になっていき、今までよりもはるかにいい攻撃のリズムが生まれます。
そしてあっという間にフィーゴが相手DFのOGを誘い追加点!!サンキュー!!アスコリのDF!!

リードを奪ったのもつかの間。
マイコンがエリア内でハンドを犯したとされPK献上。正直、微妙な判定です。わざとじゃないとは思うけれど、インテルがリードを奪っている場面だからとられたのか…?これを決められて一点差、となると、いつものインテルならばそれをきっかけにガタガタと崩れていってしまいます。その大事な緊張のPK―

ジュリオたん、止めたーーー!!!

ジュリオたんが完璧に読んでいてPKを見事にストップ!!ジュリオたんは嬉しそうにガッツポーズ!!最近ジュリオたんの調子がかなり良く、結構決定的場面を防いではいましたが、まさかPKを止めるとは思いませんでした。ジュリオ様様です。

しかし、これで乗ったかと思いきや、デキを下げてマリちゃんを投入した辺りから、せっかくフィーゴの投入で出来ていた流れが途切れてしまいます…。マリちゃん一人の責任では当然ないのですが、マリちゃんの投入後には明らかに低調になってしまいました。遠藤さんも言ってましたけれど(遠藤さんと意見があってしまうのが何か悔しいですがw)、マリちゃん投入でフィーゴを左に動かすのならば、はじめから左にサンティを入れるなり、次節出場停止になるデキをそのままピッチに残すなりしたほうが良かったような気がするのですが…。ところでマリちゃんって、両サイドできたような気がするんですが、右しか出来ないんでしたっけ??うぅ、まだインテルでマリちゃんの真髄を見せてもらっていない気がします…。そして、慣れるまでにもうちょっと時間がかかりそうな気もします。

試合は結局、えるにゃん下げてサンティ入れてロスタイムは特に事件の起こらぬまま終了しました。
勝ったものの、すっきりはしませんね。けれど、パレルモが全然倒れてくれない今、勝ち続けること以上に重要なことなどありません。パレルモは、今日も勝ってましたし…。

次の試合は木曜日。今季一発目のコッパイタリア、アウェーのサンフィリッポでメッシーナとの一戦です。カンピオナートは本当のスクデットを、コッパイタリアは3連覇を、それぞれ目指して、戦っていきます。全てを勝ち取れるように。

…ミランがアタランタに負けたよ、ダービーのショックか?
インテル2-0アスコリ

GK12ジュリオ・セーザル
DF13マイコン、2コルドバ、25サムエル、11グロッソ(→7フィーゴ)
MF4サネッティ、14ヴィエラ、15ダクール、5スタンコビッチ(→91マリアーノ)
FW8イブラヒモビッチ、18クレスポ(→21ソラーリ)

得点者:久々カピターノ、ザマミロOG

本日の黄紙受領者:マイコン、デキ@満期で次節サスペンション、えるにゃん、サミーちゃん
Posted by tomomi_0623 at 23:03│Comments(8)TrackBack(4)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/tomomi_0623/51253038
この記事へのトラックバック
 ぁゴル!ぁゴル!ぁゴルゴルゴル!ぁゴルゴルゴル!!ぁゴルゴルゴル!  リィーーーーカーーピーーターーノーーーーー!!!!  (「Pazza Inter」の冒頭のゴルゴルオヤジ風に)  インテル 2-0 アスコリ  カピタ??.co.jp/R@
インテルVSアスコリ【ネラッズーリのぽろぐ】at 2006年11月06日 01:38
Forza Inter〓♪ forza inter〓♪ と口ずさみつつ仕事_| ̄...
セリエA第10節 インテルvsアスコリ【Petal on the Wind】at 2006年11月06日 07:53
インテル2-0アスコリ得点者:前半40分サネッティ、後半8分OG(クディーニ?) カピターノのゴールという滅多に見られないものが見られただけでも満足。試合の方も微妙に危ないところもあったけど、そんなに負ける気もしなかったんでまずまずと言ったところでしょうか。結構....
VSアスコリ(Home)【インテルetcつれづれ日記】at 2006年11月06日 22:04
さすがに疲れが出てきてる?? インテル 2 - 0 アスコリ
vsアスコリ(HOME) 06-07セリエA第10節【インテリスタのつぶやき】at 2006年11月06日 23:51
この記事へのコメント
カピターノ決めてくれましたね!嬉しい!
PKとられた時は流石にヒヤヒヤしましたがジュリ男に大感謝。もうマイコンはジュリ男の方に足向けて寝れません。
それにしてもあのピンクい人達、早く倒れてくれませんかね・・・
Posted by リン at 2006年11月06日 02:35
こんにちはー。
カピターノのごるは4年ぶりだったんですね。そりゃ見たことないですわ…。
ジュリオのPKストップもありがたかったですね。スポルティング戦まで維持してもらいたいですね。

あー、ピンクの人たちには負けたくないです。
ミランが負けたとき、ピンクファンサイトに「ミラノがピンクに占領される」というネタにされまくって笑えたんですけど、
インテルが負けるとまたミラノがピンクに占領されてしまいますから(笑)
ただこれも日程が厳しいんですよね。
Posted by ながせ at 2006年11月06日 07:50
カピタンのゴール、その日本戦しか記憶に無いですよ…。
うれしかったです。
ジュリオたんはトルドと違ってPK止めるイメージゼロでしたが、
そのイメージは今日限りで返上しようと思います。
ジュリオたんごめんなさい。

いやー、「無敗」っていい言葉ですよね。
Posted by egm at 2006年11月06日 13:38
こんにちは
サネッティがゴール決めましたね。プロビンチャにも気を抜かなかったし、おまけにサネッティのゴールで首位キープ最高です!

しかしE藤クンは…「フリーランニングで数的優位を作り、門をとおすパス(笑)」で得点しないと満足しないんでしょうか(笑)
Posted by ファバッリ似のファバッリ at 2006年11月06日 14:40
>リンたん

ピンくい人たち…本当にしぶとい!!!
しかし、ジュリオたんは最近神です!!マイコンはジュリオたんにごはん10杯くらいおごってあげなきゃだめですね。
Posted by 管理人トモミ at 2006年11月07日 02:16
>ながせさん

私も「インテルでカピターノのゴールなんて記憶にないなぁー…」状態でしたよ。
日本戦のあれは鮮明に覚えてるんですが…いろんな意味でショックだったので…。

>ミラノがピンクに占領される

ぎゃぼー!!そんなことが2度もあってはなりません!!
既に半分ピンくられたので、もう半分はせめて青黒のままにしておかないと…。
日程キビシイですよねぇ、大事な試合と大事な試合の間隔が短いといいますか。
Posted by 管理人トモミ at 2006年11月07日 23:16
>egmさん

私も、ジュリオたんがPK止めるイメージが全くなかったので、PK献上した瞬間「あー、一点差だー…」と思いました。
むしろ「トルドだったら止めるのに…」位に思ってました(汗)。
ゴメンネジュリオたん…。

いいですねぇー無敗!!しかも「2勝8分無敗」とかじゃないので清々しいです、内容はともかく…。
Posted by 管理人トモミ at 2006年11月07日 23:49
>ファバッリ似のファバッリさんへ

カピターノの久々のゴール!!本当に良かったです。
首位キープはもちろん、無敗がいいですね。
あとはこの調子でピンクちゃんを振り切りたいですねぇ…。

遠藤師匠はとりあえずインテル戦以外を担当していただけないものでしょうか…。
文句あるチームの解説引き受けるなよーと。
アマアマべた褒め解説もそれはそれでイヤですけど。

もう、解説者公募とかw
Posted by 管理人トモミ at 2006年11月07日 23:54